~日本の「おいしい」をホーチミンへ~ JETROホーチミンさん主催の会

台湾に居る時に、JETROさんからご連絡を頂きました。

「唐突ですが、今度このような展示会をするのですが、 
 ご興味ございませんでしょうか」(要旨)

内容は,日本から30社の水産物関連会社が参加されるとの
ことで、日本産水産商談会としては、ベトナム国内で最大級の
規模になられると。

th_IMG_5320_20170227114702bf9.jpg

実はワタクシ、独身時代に国際食品見本市をオーガナイズする側の
仕事をしていまして、展示会と言う者自体にも興味があるし、
なんといってもモチーフが水産物!!興味がない訳がありませんっ( ・`ω・´)b

が、別に私自身が飲食業や小売業をしてるわけでもなく、行った所で
お役に立てる事があるんかいな?と、お誘いはありがたかったものの、
一抹の申し訳なさも感じながら、さりとて好奇心には勝てずにノコノコ
お伺いした次第(笑)
 th_IMG_5321_20170227114703dc7.jpg 
今現在ホーチミンオフィスにおられる皆さんには直接関わったことは
ありませんが、JETROさんには、その独身時代のお仕事の頃にも大変
お世話になっていたので、こちらは勝手に親近感を抱いてましたが、
まぁ今回お誘いくださったJETROのスタッフさんがたのご親切な事!

何でもブログを読んで下さっているとかで、今回のご連絡もブログの
連絡フォームを通じての物だったのですが、お仕事真っ最中の大変な
時にノコノコ現れたちぇり僧にも、それは丁寧なご対応を。
その節は、本当にありがとうございました♪

th_IMG_5322_20170227114704d3e.jpg 
で、先程から写真にあるように、会場内は大盛況。
各所・各社さんの所で商談が盛り上がっており、大変活気のある会場。
日本人にはお馴染みの商品(特定銘柄と言うわけでなく、商品の
ジャンルとしてという意味で)ですが、ベトナムの方には目新しさも
あるのか、興味津々でご質問をされてる場面も。

そこがまた、日本語を解されるベトナムの方も多く来られてて、
より良い商材を探そうと言う意気込みが、そばに居るだけでも
伝わってくるほど。ご熱心でいらっしゃる。

th_IMG_5332_20170227121727952.jpg 

こういう商談会は、出店してくれる会社を引っぱってくるのも主催
側のお仕事ですが、その商品に興味が有りそうで、且つ、取引先に
なってくれそうな所に引き合いを出し、マッチングするのも主催側の
大事なお仕事。コレだけ盛り上がってたってことは、そこの作業が
細やかだったってことなんでしょうね。

日本国内でも難航するその作業を国外でされてらっしゃるって、
JETROさんのお仕事って、ほんとすごい。しかもこのイベント
だけが対象ではなく、今回の様な展示会は全体のほんの一部。

食べ物関係だけでなく、その他のジャンルでも日本とベトナムを
繋ぐお仕事をしてらっしゃるのだから、すごいことです。

私も、ホーチミンに住む日本の方や、旅行で来られる日本に
お住まいの日本の方とホーチミンを、ちょっとでも繋げられたら
いいなぁ、という壮大な夢はあるのですが、こんな風にビジネス
なりなんなりで具体的な利益を出す形ではまだまだなので、
ひたすら尊敬。

th_IMG_5328_20170227121719423.jpg  th_IMG_5331_20170227121721b4e.jpg

th_IMG_5329_20170227121721cc4.jpg  th_IMG_5333_20170227121722f47.jpg

出店物は加工品から冷凍で輸出できる海産物までさまざまで、
ほんとに興味深かった♪ 牡蠣はホーチミンの方、結構生で召し上がる
ケースも一般的になってるようで、お店でダースのフレッシュオイスター
プレートを見かける事も少なくありませんが、そうなったからこそ、
日本の各地の美味しい牡蠣を紹介できるようになったら嬉しいですよね。

ベトナム産の地元の牡蠣も美味しいですが、輸入物となるとフランスや
カナダからのものが多く見受けられていて、日本のモノに遭遇するのは
機会が少ない気がしてますし。

毛がに、なんてのもまだ余り見かけない。King Crab (タラバ)や
Snow Crab(ズワイ)は結構見かけるようになったので、もともと
カニが好きな方達の間に更なるカニブームが来てるようだし、
毛がには、その食べ方と味の特徴推しで、結構イケるんじゃないかなぁ。

th_IMG_5323_20170227114705b01.jpg th_IMG_5325_20170227114706a05.jpg

こないだの九州旅の時にのったオレンジ鉄道の停車駅…水俣駅やったかなぁ。
水戸岡先生の手がけられた駅舎の中のお土産コーナーで見かけた商品も!
ネーミングがユニークだったから覚えてるんよね。煮干しをオイル漬けに
した、おつまみ感覚で食べられる瓶詰め。1個買って味見しとけばよかった
なー。名前しか知ってる事がなくて、お店の方とお話しするのも恐縮したわ。

th_IMG_5339.jpg  th_IMG_5340_2017022712313423c.jpg

th_IMG_5341_20170227123135a61.jpg  th_IMG_5336_20170227123132a46.jpg

明太子とかもなー。使い方の提示次第でかなり需要ありそうな気がする。
飛び子なんかには馴染んでるから魚卵に抵抗は無いだろうし、色味も
きっと問題ない。けど味が強いから飛びこと同じように使われては困る。
その辺どんな風に提示されてるのか気になったけども、ご商談が忙し
そうだったのでお伺いすることが叶わず。

th_IMG_5342_20170227123138c19.jpg  th_IMG_5343_20170227123139095.jpg

この辺のブランド魚は、水揚げ時の対処から移送の段階まで兎に角手を
賭けておられると利いているし、実際、食べて見ると従来の同種類の
一般的なお魚とは違いは歴然なんですが、それは「一般レベルが浸透した
環境」で価値が生まれる物だと思うので、その辺をホーチミンでどんな
風にアピールされたのか興味津々。

四国には、各所で取れる魚の持ち味をそれぞれ生かしたブランド魚が
沢山あって、愛南のびやびや鰹とか、初めて食べた時は腰抜けるかと
思ったし、ムラさんのスズキなんて口にした瞬間ひれ伏しましたからね。
四国のブランド魚、圧倒的な魅力を持ってるケースがホントに多いんです。


それに続く独特な手入れをされて居ると思われるブランド魚の輸出が
海外に居る日本人,海外の日本食Loverの食味レベルを上げてくれる
ことを切望します。


th_IMG_5352_201702271243134b8.jpg 

th_IMG_5349.jpg 

そういえば、ヒラメのお刺身なんてものもあって、これは日本食だけで
なく、ホーチミンで人気のフレンチやイタリアンの店も視野に入るから、
(白身は刺身状態でも洋風のアレンジ効かせ易いと思うんで)
売り込み易いんじゃなかろうか、いや、売り込んでほしいな=食べたいな、
という希望満々でお話をお伺いしてみたり。

th_IMG_5347_201702271243105f2.jpg  th_IMG_5348_2017022712431265d.jpg

海草類はあまり料理屋さんでみかけず、ただし海ぶどうなんかはとても
人気の様なので、今ホーチミンでは強みになる「ヘルシーさ」を
推してレシピや取り入れ方と共に紹介したら受け入れてもらえないかなー
とか思って見たり。

どローカルのファーマシーには日本のサプリがわんさと並ぶこのご時世。
且つ、ファーストフードなどの進出で、かつて世界一肥満率が低かった国にも
ちゃぴちゃぴさんが増えて来てるから、海藻って結構強みになったりしないかなー。

専門店を出すのが難しかったらどっかのお店と提携して、海藻専門メニュー
を作って、その味わいと効果の説明を一度にするとかね。ヘルシー志向の
現地メディアを使ってもいいかも。あと海藻って、乾燥商品にする時に、
あまり色んな添加物を使わなくて良いケースもあると思われるので、
そう言う商品はオーガニック食材店にアピールするとか。ああ言うお店、
「こんなん売れんのんん?この値段で?!」みたいなのが結構売れてたり
するしなー(・∀・;

なにはともあれ、可能性を感じる商品が沢山あって、こちらもワクワク
しっぱなし。一点、気になったのは、輸出に際してどうしてもかかる
コストについて、

「日本と比べてこんなに値段が違ってしまってはきっと売れない」

と思われてしまってる方がいらっしゃったこと。
勿論物の価値に見合ってなければ難しいと思いますが、手に入りにくい
海外にあっては、それだけで価値が生まれるし、その商品自体に更に
価値があるのだったら。。。

お金を惜しまない人、多いですよね。
ホーチミンの富裕層の勢い、ほんとにすごいですもん。

最近日本は緊縮傾向にあるせいか、とにかく安くないとモノが売れない、
みたいな感じになってきてるのかもしれませんが、そんなこともないと
思うなぁ。。。所変わればなんとやら、だし、価値ある物にお金を払う、
という健全なサイクルは、あってくれないとむしろヤバい。

「安くなければ話にならない」って所に留まるのはもったいない
ことかもしれないな、と、ちょっと思う場面もあったり。
我身の事も考え合わせて、色々反省致しました。

今回の展示会は一般公開されておらず、私もお誘い頂かなかったら、
その開催を知る事もなく、ここから始まったお取引の結果、
ホーチミンで味わえる「日本の美味しい」を、ただ

「ワーイヾ(@⌒ー⌒@)ノ」

と喜んでいただけだったと思いますが。。。
こうやって、ご尽力して下さってる方がいるんですよね。
日本人がより過ごし易くなったり、日本の美味しいものを、
より多くの現地の方に伝えてくれてるみなさんが。

JETROホーチミンのみなさん、今回はお招き,本当にありがとうございました。
直接の利益に役立つことはかないませんが、大事な事を今一度教えて
頂いたと思っています。そこをベースに、コレからもホーチミンの飲食事情を
色々ご紹介していけたらなぁ、と心しました。

また、この日お仕事で会場に行くことができなかった関連事業に携わって
おられるみなさん。飲食事業には素人の私が言うのもおこがましいこと
ですが、有力な商材が多々あった展示会だったと思います。
ここにご紹介さし上げましたもの意外にも沢山の商材がおありになったので、
ご興味がおありになられましたら、お問い合わせはJETROさんへ。

これもまでもすごい勢いで変わって来ている日本食シーン、
日本文化シーンですが、今後もますます楽しみですね♪


日本貿易振興機構(JETRO)ホーチミン事務所
14th Sun Wah Tower
115 Nguyen Hue Q1
TEL 84 08 3821 9363

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

<モノ知らぬは失礼のもと> 更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


スポンサーサイト

打倒・アリさん大(名)行列

さて昨年お引越しをした我家。
以前のお家はペストコントロール(害虫駆除・予防)が徹底していて、
むしろそれ人間には影響ないんですか?って心配が必要なくらいに
虫がいなかった。

が。

今度のお家はそうはいかない。
11階という高さがあるので,蚊がブンブン入って来ると言う
ことはないけど(それでも灯りをつけた夜間に窓を開けるのは危険)
何が困ったって、アリさんの大行列!!

日本で見るより小っこいチッコイアリさん達で、何故か甘い
ものにはあまり見向かず、料理の際に片付け損ねたハムの
切れっ端とかそういうものにあっという間に黒山のアリだかり。
ま、甘いものにもたかることはあるのですが…

何にたかるかが予測がつかない上に、まーどこからともなく
やってくるのよ(´Д` )
こんなときの強い味方、蟻の巣コロリも試してみたけど効果無し。

まぁ、蟻の動きって嫌いじゃないし、身の丈以上にデッカい物を
一生懸命運んでる姿は応援摺らしたくなるタイプなので、できる
だけ食べ物を放置しないようにして、やらかしたときは行列が
収まるまで放置しつつ観察なんぞしてたのですが。。。

奴ら、害を成し始めた。
虫に刺され易いちぇりさん、手足がアリにやられて真っ赤!!
パンパン!!パンパンはもともやろと思われるかもしれませんが、
もっとパンパン!!ヽ(;▽;)ノ

蚊に刺されたのとは明らかに様子が違う。
熱を持ち、痛痒くなってその部位が倍以上に固く腫れる。
蟻酸の影響、恐るべし。ってか、痛い。。。痒い…っヽ(;▽;)ノ

生きとし生けるものは愛おしい…とか口が裂けてももう言えないっ。
仇を成されたあととなっては、情けは無用。
徹底抗戦( ・`ω・´)b

は、いいけれど、アリの巣コロリも効かないとなるとどうしたもんか。
そこでふと思いついて、先日頂き物をした、本来はお部屋の隅に
チュッチュ!とスプレーしたら虫がそのエリアには来なくなります
よーってやつを吹いてみた。

th_IMG_5486_2017022614005195d.jpg 

確かファミマとかでも売ってるポピュラーなやつ。
我らがフマキラーさんの商品ですよ。
そしたら。。。

チュっ♡(それなんか擬音間違い)

ワラワラワラワラワラワラーーーーー!!!(動画撮っとけば良かった)
っと、アリさんなのに蜘蛛の子散らし寿司!!
や、風圧で吹っ飛んだだけかもしれん。スプレーやしな。
もっ回別の場所でやってみよ。

チュっ♡

ワラワラワラワラワラワラーーーーー!!!
(やっぱり動画撮っとけばよかった)

こっ、これは!!
スプレーをした局所以外に居たアリたちも、一気にデザスター・
ムーヴィーの出演者。大混乱の大慌て。「The Day After Tomorrow」と
「2012」と 「San Andreas」をあわせて煮詰めた様な状況。お気の毒。

しかし少なくとも食卓には居られては困る。
ので、ここは対抗させてもらう。
ってか、その後数日経ってもアリさん達は現れる素振りもないぞ。

th_IMG_5487_2017022614004976f.jpg 

ここ。このガラスと木材の間の所に大名行列作ってたのが
さっぱりといなくなりました。メーカーさんに置かれましては、
本来の使い方以外の用途に使われると言うのは好ましくないことかも
しれませんし、アリ対策用では無いと思うので、アリに効きます!
とは私の口からは言えませんけど、現実にあったレポとしてご紹介。

木目だったから成分がしみ込んでアリさん来んくなったんかなぁ。
もしもこんでアリが入って来てる間口を見つけたら、そこにもチュっ♡
としてみよう。あとは窓のレールのとことか、外衣からの入り口付近に
チュっ♡

幸い他の虫にはあまり悩まされていないので、アリ以外の効果の
ほどはご報告できないんですが、こんな事がありましたよーということで。
いや、まぢ、報告せずにはいられないくらいに劇的な効果でしたわよ。。。
ええもんもろたわー。






にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

 <テンポラリー家族> 更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


Viet Jet のパチもんサイトにご注意を

普段なら週末に送る生活情報ですが、タイ情報切らすのもなんだったし
もうちょっとで終わりそうだったので、先の週末はタイ情報を続行。
んで、本日この情報をば。

先日、ベトジェットの予約をネットでしようと作業していたときのこと。
あらかじめチケット比較サイトで大体の目星を付け、ほぼ同じくらいの
価格だったので、着々と勧めていた所。。。

Viet Jet
http://www.vietjetair.com/Sites/Web/en-US/Home
(英語サイトです)

ん???なんだ???

便を確認し、クレジットカード情報を入力してあとは「支払い」ボタンを
押すのみ、ってところで気がついた。値段が三倍以上になってる???

デフォルトで色んなオプションが着くことになってるのかな?と思い
色々詳細を見直してみたけど、別にそう言う者はついてない。でも、
作業途中で確認した時には「まともな数字」だった金額が、最後の最後、
クレカ情報を入れて「支払いボタン」を押すだけ、となった場面で。。。

3倍( ̄ー ̄)

確か途中にも確認ステップがあったので、最後はもう気を抜いてて
もしかしたらウッカリ押してしまってたかも。そしたら想定金額の
何倍もの金額を取られるし、そもそもチケットは取れてないかもだし、
且つ、クレカ情報は取られるし。こええええっ(・∀・;

ちなみにこちらのサイト。
危険だからリンクは張りません。

http://www.vietjeetair.com/

よおっく見て下さい。jet とすべきところが jeet になってる。
じぇーーーーーっと。戦隊モノの登場シーンか。
しかもこのサイトルックが、パッと見すんげー良く出来てるの。

ベトジェトは別に使ったことがない訳じゃなかったので、サイトの印象が
頭に残ってたんですね。で、こちらのパチもんサイトが、まぁそっくり!
使ってる写真にやたら扁平かけてたりして、見る人が見れば、

「なんだこのオンボロサイトはっ」

って分かるのかもですが、サイトを眺めることじゃなく、チケットを取る
ことが目的だった自分はそんなところに一切気づかず、目を奪われるとしたら
CAさんのユニフォーム姿?めちゃくちゃ可愛いよね、ベトジェットの(*´ω`)

…じゃねぇわ。
あんたこれ、最後に金額が上がってることに気づかなかったら、
「任意でクレジットカード情報を入れて支払い承諾ボタンを押した」って
ことでこれ、取り返すの色々困難かも。

ってか、一度の支払額分だけの被害ならまだしも、クレジットカード情報
とられたりするのは大変怖い。なんだったら取れてたと思ったチケットが
取れてなくて、それが出張だったりした場合の被害額はいくらになるやら。

LCC、便利ですよね。
私もしょっちゅう使います。
でもこんなアコギなサイトもあるので、特にベトナム材移住者の皆さんや、
ベトナムに来てから周辺諸国へのチケットを取ろうとしている方は要注意。
ってか、まず自分が注意や。

多分最後の最後に行くまで、気づこうと思えば気づけたトラップが
あったんだろうなー。抜かった。(最近色々、抜かり過ぎじゃね?)

ってことで、皆さんもくれぐれもお気をつけ下さい。
ベトナムね、基本的には私、大好きでなるべくプラスな所を発信して
いきたいなって思ってますが、こういうこともありますんでね。
(日本にも全くない訳じゃないし)

「知って」気分よく過ごしていくために。過ごしてってもらうために。
注意喚起の情報でした(--)/




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

長いのはお好き? 配信!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


メルマガ登録に関して

一部の読者さんから、こちらが掲載した登録フォームが機能しない、
とのご連絡を頂きました。色々調べてみたら、ブラウザにより使えなかったり、
しかもそれがこちらの登録するサイトによりけりだったりで、全てのケースを
即時に解決する術が見つけられません(´・ω・`)

ちょっと今、時間がギリギリなので当面はテキストリンクで。


☆★☆*…*…*…*…* メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*…*★☆★

    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★


御迷惑をおかけしました。。。。m(--)m



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

冷やし中華じゃなく、メルマガ始めましたヽ(・∀・)ノ

突然ですが、メルマガ始めました。


    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】


ホンマに唐突やなw
でも私の物書きの原点なんですよねー。
ブログってツールがないその昔、書き始めたのがメルマガでした。
その頃…ふた昔くらい?からほぼ毎日なにかしら書いて来て、いまは
皆さんご存知の通り、こちらのサイトで食べ物ブログを書いているわけ
ですが、唐突なメルマガ欲、復活。

以前は色んなことに着いて書いていたのですが、此方のブログは基本
食べ物関係ばかりですもんね。それはそれでとても楽しいのですが、
ホーチミンライフにはその他にもお伝えしたいことがいっぱい。
あと、独断と偏見で書いてるブログ以上に「ちぇり」の生態を出せる
所があると楽しそうだなぁ、と思いまして(^・^)

思い立ってから発行するに至るまでの経緯も既に出してる
バックナンバーに書いています。お試しでコッソリ出してました(笑)

▶︎バックナンバー、全て閲覧可能。
▶︎もちろん無料。登録・解除、いつでもOK。
▶︎ブログみたいに毎日、とかじゃないのでメールボックス、
 そんなに占領しないと思います(笑)

というわけで、食べ物にかぶりついているだけじゃない
「ちぇり」と、もちょっと近しく付合ってやってもええでー、という方。
よろしかったらメルマガにてお会いできると嬉しいです♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…*…* メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*…*★☆★

    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

RITA 〜 まつげのエクステンション

***** 2017 JAN. *****

あいかわらず、そして他のお店に浮気もせず、まつ毛エクステはこちらのお店
一本でお願いしているのですが(絶大な信頼)、最近、別のサービスも受けて
みまして。ベトスパってやつと、お顔剃り。

シャンプーは、あちこちの美容室やらローカルヘアサロンでお試しになってる
方、結構多いと思うんです?日本だと、シャンプーだけ死に美容室に行くって、
私的には結構贅沢な気がしてたんですが、こちらでは価格がお手頃なのもあって
割と良く利用していると言う声も聞きます。

が、傷心もののちぇりさんは、今まであまり行って無かったんですねーw
で、せっかくまつエクで馴染みがあるからと、先日ベトスパを受けてみたんです。
ベトスパってのは、ただのシャンプーだけじゃなくて、プラスちょっとベトナム
式のマッサージ的要素もあって、といってガッツリのヘッドスパではなく、
という感じのものらしい。

これ、自分が施術受けてたもんで写真無いのはもうしわけないのですがw
気持ちヨロしおすなぁヽ(・∀・)ノ
もともと、パーマをかけたり髪をカットしたりする際のシャンプーも
丁寧な所が多いなとは思ってたんですが、シャンプーメインのメニューとも
なると更に丁寧。且つ、お顔のマッサージとかもあって、すんげお得。
諸々で、シャンプーに+200k ドンだったかしら。千円くらい。
小一時間ほどたっぷりと。

それとは別に、お顔剃りって、皆さんやってらっしゃいます?
私は…(もじもじ…)ほぼ初めて(・∀・;

「えーーーー!結婚式の時とかやったやろ?!」

と言われましたが、記憶がない。。なんせ、式場に任せてられない状況でして、
プロデュース兼現場進行監督の花嫁、インカムつけて走り回らんばかりの勢い
だったもんで、お顔剃りなんか二の次三の次。。。
(それ花嫁としての役割、放棄してないか…?)

あと日本はお顔剃りしてくれるのって、理髪店?理容店?ですよね、確か。
カミソリ持つのに美容師さんとは違う免許が必要とかで、美容室では
余り受けられないサービスだった気が。で、わざわざその為だけに理容室に
行くと言うのもなんとなく…且つ、そんなに必要性を感じてなかったので
行った事が無かった訳ですが。。。

聞いたら周りの奥さん、月1くらいでやってはるって方結構居て、
今更ながらに自分の女子力の行方不明具合にボーゼン(・∀・;

実際やってもらったら。。。。
めっちゃいいね!!!
これも自分が施術を受けてたんで写真無しで恐縮ですが(笑)、
つるんつるんのすべすべになって、まーお化粧の乗りが違うこと!

ってか、やっぱり目立たないつもりでも産毛ってあるもんで、それがくすみ
のようになってたんかな。お肌のトーンも一段上がった感じになる。
化粧の乗りの良さで思ったんですが、これ、日焼け止めなんかの密着率も
上がったりせんかね?毛ごときで阻害される程度の塗りムラなんぞ問題にも
ならんかもしれませんが、ピターッと馴染む感があって、なんか効く気がするw

なんかなんか、奥さんらしいことした気がするーっヽ(・∀・)ノ
しかもお手軽価格やし、これ、おススメー♪(すげー今更なw)

全身マッサージというと、ひと仕事感あるし、エステサロンでのフェイシャル、
っていうと、これまたヨイショって感じがあるけど、価格も時間もお手軽な
こういう美容室のヘッドスパ的シャンプーやらフェイシャル+シェーヴィング
なんかはお手軽なんで、その分気楽に空き時間使って回数楽しめるかもしれま
せんね♪ よろしかったらお試しあれ(^・^)

RITA
https://rita-hair.themedia.jp/

***** 2015 JUN. *****


まつげのエクステ、ベトナムに来てからすっかりハマってしまいました(^^;
もうね、お肌のことやら何やらかにやら、総動員しないと劣化の一途を
辿るばかりで…(号泣)

しかしながら、地まつげに負担がかかると言うこともあって、そこは
休み休みなのですが、ちょいちょいやらせてもらってます。

で、当初はまだあまりやってる所がなく、決まった所があったのですが、
段々あちこちでサービスを提供してくれるようになり、行き易そうな所、
目に就く所にはあっちこっち行ってみて、どこもそれなりに良かったのですが…


th_RITA.jpg


最近はこちらに落ち着いてます。
レタントンのスカイガーデン横、Chu Manh Trinh 通りを挟んだ向かい側。
一階にハイランドコーヒーが入ってるビルだったかなー。
写真の入り口階段を上がったらレセプションがあり、そこから更に
エレベーターで2階に上がったところにある美容室内です。

他での施術もあまり強く不満に思ったことは無かったのですが、丁寧で
仕上がりも自然、持ちも結構良かったし、料金システムがまず他所とは違ってます。
こちら、何本いくら、ではなく、90分つけ放題でいくら、というシステム
なんですよねー。

何本、って言われても、毛質や太さによって違うし、
とくに最初の頃はどうしたら良いかわからなくないですか?

ま、それを言うと、90分でつけ放題って言われても時間制限内だとしたら
施術者の方の腕やペースもあるだろうし、大丈夫なの?って思われるかも
知れませんが、まぁ本数指定してやってもらっても一時間くらいですよ。
90分ならむしろ施術時間としては長いくらいで、これまでやってもらった
どの回も不足は感じたことありませんでした。


ってか、本数指定してやってもらってた頃よりかは満足かなー。
自分がちょうど良い本数を把握していないってのもあるけど、
具合に応じてバランス良くやってもらえるってのが大きいかも。

で、まつげのエクステってマスキングテープみたいなのを瞼の上下にしてから
施術しますよね?確認する時はそのテープを外してほぼ出来上がり、みたいな
感じで確認をするんだけど、万が一その時にもう少し…って思っても、
もう出来上がり、みたいな状態になってるので、なかなか、

「やり直して」

とは言い難いんですよねー(^^;
でもこちらはお願いすると、修正がきく途中段階・少しやってもらった後に
一度様子を確認させてもらって、そこから長さなどを調整する、なんてご面倒も
とても快くやってくださいます。あ、勿論他のサロンでもお願いしたらできるの
かもしれませんが、今までそう言う提案をお店側からしてくださった所が
なかったんですよね。

勿論事前カウンセリングもしっかりしてくれるので、希望があったら事前に
しっかり希望を伝えてアドバイスを貰うのが良いと想います。ヘアカタログ
のように、理想のまつげとかがあればその写真を持って行くのも良いと想いますし。
(もちろん、個人の目の形や用意されてる毛質にも夜ので必ず全く同じに
できるかはわかりませんが)

あ、料金のお伝えしてなかったですね!
その時々でキャンペーンなどの内容が変わるため、都度確認はしてほしいと
思いますが、今月(2015年6月頭)にお願いした時は660kドンでした。
つけ放題でこのお値段て、お得やわーっ。

他のとこでもつけ放題、というシステムをお持ちの所はあると思いますが、
このお値段ではなかなかないかも…?

使われる素材は全て日本のものということでしたし、何より日本人の施術者の
方なので、細かなニュアンスが伝わるってのがいいですね♪
初めてだから心細いなーって方も、こちらなら安心してお話を伺えるんでは
ないかなーと思います。

もちろん、相性好みには個人差のあることですから、私と同じ満足を得られるか
どうかは保証しかねるのですが、個人的にはお勧め&今後もリピートしたい
お気に入りのまつげエクステサロンです♪


RITA
2F May Flower Building, 12 Le Thanh Ton St., Q1,
TEL (08)3827 7770 ←日本語で大丈夫です



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪



ガレット・デ・ロワ で新年のお祝い♪

新年が明けまして、最近ワタクシが富みにお気に入りのフレンチレストラン
からお誘いが。新年のお祝いをするからいらっしゃいませんか?と。
それは嬉しい、ということで、有難くお誘いを受け出向いてみましたら。。


th_IMG_1745.jpg 
うわっふぁー!!!でっかいパイヽ(・∀・)ノ
はいそこ、デカパイとか略さない!

正直。。。なんかフィンガーフードとか用意されたパーティ形式のものかと
勝手に想像していたのですが、そうか、聞いた事がある。フランスでは新年
が明けると、家族でガレット・デ・ロワを囲んでお祝いするって。

th_IMG_1749.jpg th_IMG_1746_2017011515502014e.jpg

で、ちょろっと検索して見たら、最近は日本でも流行りつつあるんですって?
結構な数のケーキ屋さんが今年も売り出していると言う話がちらりほらり。
その種類にもいろいろある様ですが、よくあるのは、アーモンドクリームが
入ったパイ生地のお菓子で、中にフェーブと呼ばれる人形が入っており、
それに当たった人はその年一年、幸運が続くと言われてるやつ。

異物混入とか騒ぐ人は、参加しちゃいけないイベントです( ・`ω・´)b

フランスの地域によってはこれがブリオッシュ・デ・ロワになったりして
本国でも色々あるご様子ですが、なんかチャーミングだし、この日の振舞
みたいに、パイ生地とワインだけっていうシンプルなおもてなしがすっごい
なんかおシャレでよかった(*´艸`*)

th_IMG_1748_20170115155022cc8.jpg 

フェーブは入ってなかったけれども、見てこれ。素晴らしく美しくない?
パイ全体の中央部にはアーモンドクリームじゃなくて来ないはスイートポテトが
入ってまして、そこも美味しかったんだけども、まぁとにかく基本のパイ生地が
美しいわ美味しいわ。上質なパイ生地って、ああこれだけで酒飲めるんだと
新鮮な驚き。

th_IMG_1750.jpg 

甘すぎず、でも風味円やかで飲み易いこちらのワインも最高でした。
このお祝いの勝手を知らずに、最初キョトンとしてお伺いしてしまいましたが、
親しい人だけを呼んでのイベントにお声かけを頂くなんて名誉なこと。

まだ言う程そんなに回数行ってないんだけれども(多分5〜6回くらいw)
お仲間に入れてもらえて光栄でした♪
フェーブが当たった方にも当たらなかった方にも、良い想い出になりました ( *´꒳`*)੭⁾⁾♡”



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

カンボジアに行ってきました。数分間②

さて、ベトナムを出国したら、お次はカンボジアです。
ベトナムのパスポートコントロールである体育館のような建物を出たら、
到着したときのバスの進行方向に戻って直進直進直進…するだけと聞いて
いたのに、おや? 行き止まり(・∀・;

なんとなく左に曲がるしかなかったようなので不安に感じつつもそちらへ。
すると今度は割とすぐに。。。。また行き止まり(苦笑)
左手にはベトナムナンチャラカンチャラって書いた建物がある。
でも今目指すのはカンボジア。ってことは左じゃない。

ってことで右に曲がってくと…

th_IMG_1877_20170113222833814.jpg 

おおっ。カンボジアっぽい。
やたらに大型トラックが泊ってて埠頭のコンテナ置き場みたいになってたけど
(そういうとこでコンテナ戦やってたことが過去にあったなんてそんなことは
 決して決して…)今進むべき所はこっちの方向でしかない。

もちろんここでもバイクの寄って来方が半端ない(げっそり…

th_IMG_1878_20170113222835217.jpg 

ともあれ…うむっ。多分こっちで間違いないっ( ・`ω・´)b
ってことで直進。するとそこはもうお役所なので写真は自粛。
まずは入国時のアライバル・VISA取得。ビジネスが$35で観光が$30。
なにがなんでも観光だって主張しなさいよとは言われてたんですが…

その前に、VISA取得窓口手前数mに、ビザ申請書を持った男の人が二人。
これに必要事項を書き込めと言うが、どう見ても役人じゃねぇ。
窓口の中の人に、「この人ら、あんたさんとこのスタッフさん?」と聞いても
しばらくの間ノーリアクション。そんなやり取りしている間も、この用紙に
書け書けと執拗に言って来る。これで用紙貰って書いたら「$5」とか言って
来るんだろうなーと思って、なんとか窓口の中の人から直接用紙を貰うことに成功。

しかし戦いはれで終わらず。
$30という料金主張には成功したけど、あと$5、手数料で居ると言う。
それを「君は特別に$2.50にしといたげるよ!」と恩着せられるなど。

なんで。わたくしは。このひとに。
恩を着せられているのか。

いーからとっととVISAよこせ、と言いたいのを我慢して(愛想良く)相手の
名前聞くなどして要求をスルー。しばらく粘られたけど(ダメだコイツ)と
思わせることに成功。 疲れる。。。

そして今度はVISA申請所左手にある入国管理書へ。
ここでアライバルカードをまた書かないといけない。
テーブルには無造作に未記入用紙がドシャー!!!っと置かれていて、代行業者
さんみたいな人が写経のように用紙を何枚も書いているなど。とても忙しそう
なのに「あ!僕が書いてあげようか?!($5で!)」とここでも勧誘に余念がない。

もう慣れてきた( ̄ー ̄)

ここでアライバルカードを書いたらカンボジア入国。
スタンプを貰って出口に向かい、さっきのVISA申請書から見て更に左側の
レーンに行くと、出国。ここは現金を出す隙がないので追加料金的な物言いも
つきませんでした。

th_IMG_1879_20170113222835a0d.jpg th_IMG_1880_20170113222837695.jpg

入国したのでカンボジアでちょっと遊んで行こうと思えば行けるのですが、
目の前に見えた、そして噂に聞いてた賭場が閉鎖寸前の国民宿舎みたいなオーラ
しか放ってなかったので、この日の目的をカンボジア体験ではなくタイムアタック
に代えて、即出国。

やれ、さすがにここまできたらもう安心かと思いましたら、もうひと波乱。
ベトナムに入国です。

カンボジアの入出国に向かう途中で見かけたベトナムナンチャラと書いて
あったところがどうやらベトナム入国口の様子。教えてもらっていた場所
とは全然違っていたので不安だったけど、通り過ぎてまた戻るのも面倒なので
そこいらにいる制服の人を捕まえて確認するとそうだという。でも。。。

th_IMG_1884_20170113233011b6f.jpg 

th_IMG_1885_20170113233012da0.jpg

誰がこの、かつてはデューティフリーであったであろう廃墟を入国口だと
思うでしょう。。。一旦、通り過ぎたわ。。。。

そして恐る恐る中に入ると、簡単なサッシみたいなので仕切られた空間があり、
そこがビザ申請所。今回はちょうどタイミング的にVISAを申請しないと
いけなかったので、アライバルVISA申請です。

「料金はキッチリ用意してった方が良いよ」と言われていたので、周りの人に
無理を言って細かいドルを用意してってたのですが、案の定規定料金を出しても
「あと$5足りんなぁ」とぶつくさ。しかも払ったお金、料金箱に入れるとかじゃ
なく、折り曲げて普通にその人の胸ポケットに入って行った。。。あれ。。。
大丈夫なんかね。。。

何も分からんと思われると$5食い下がられると思ったので、片言のベトナム語で
「こんだけの料金、ちゃんとあった?(ニッコリ)←目が笑ってない」
と威圧して、なんとかここもスルー。ぜーっっ。。。。

で、入国イミグレ。
この日はかなり人が少なかった方だと思うし、私が並んだときも前に人は殆ど
いなかったのですが、カンボジアのパスポートの束(4〜50冊くらい…)持った
代行者みたいな人が前に入ってたから、ひたすら待つことに。。。

ってか最初、私もそのグループの人かと思われたみたいで「ほらほら行きな!」
って、イミグレでスタンプ貰ってないのに通されそうになったからな。
出口には入国スタンプを確認するおっちゃんが念のためにいるようだから
スタンプ無しに入国になる人は少ないと思うけど、けっこう出口のおっちゃんに

「だーめだよ、スタンプ貰って来なきゃ!」

って言われてる人いたから、ぜったいあれ、入国チェックフリーで入っ
ちゃってる人、いるぞwww

方向オンチの私からすると、最初のベトナムの出国地点から最後の入国地点は
相当離れてたと思うんだけど、最後のベトナム入国を済ませて「出口はあっち」
に従って行くと…

th_IMG_1890_20170113233013a3b.jpg 

あら、元来た道にでてきたわ(・∀・)
ってか。。。ベトナムの入国施設の脇には、このバスが止まってる道、すなわち、
最初にバスから降りて直進した道に続く道を戻る道がなんのガードもなく普通に
あって、あれ、入国スタンプがどうのじゃなくって、ガードの人の目が行き届いて
ない時だったら、普通に入っちゃえるのでは…?

入った所で出国する時に入国スタンプがなきゃ大ごとなわけだから、なんの得も
無いと思うけど、別に悪いことしようと思ってスルーするんじゃなく、うっかり
入国手続きせずにバスに乗っちゃう人もいるんじゃないかなぁ。。。私も若い頃
とか、この手のことに慣れてなかったらやらかしてそう(・∀・;

ここまでで取りあえず任務は完了。
ほっとひと息。
考えてみたら朝から何も食べてなかったし、トイレが心配で道中水もあまり
飲んで無かった。バスを降りてからは殆ど(精神的な)戦いの連続で余裕
なかったし、暑くて大汗かいてるわで、脱水症状ちょっと手前。やばい。

th_IMG_1891_201701132341272bc.jpg th_IMG_1892_20170113234129b2c.jpg

バスが待ってる横に並ぶ露店ですぐにアイソトニック飲料とご褒美ちまきを
購入し、エンジン切ってクーラーの効いてないバスの中でガブガブ、ゴクゴク。
ダラダラ汗を流しながらの頑張った感が出ていたのか、まだ出発前なのに車掌
さんがクーラー入れてくれたり、「どこいくの?間違えてない?ベンタン?」
とか気遣ってくれたりして、やっとひとごこち。

疲れてる時に優しくされると、泣きそうになるよね(ノ_・。)
ま、行きのバスは綺麗だったのに対して帰りのバスは…

th_IMG_1893_20170113234129c80.jpg th_IMG_1895_2017011323413130b.jpg

車掌さんが手で押さえるか、つっかえ棒してないとドアが勝手に開いちゃう仕様
だったし、シートもあまり綺麗じゃなかったんだけど、車掌さんが優しかったから
全て帳消し。

朝5時半過ぎに家を出て6時発のバスに乗り、9月23日公園にあるバス停に到着
したのが12時半。そーんなに全力疾走かましたわけじゃなかったけれども
タイムアタック結果は、約6時間半。バスじゃなく、直行の車で行っても、
各イミグレ手続きで一時間ずつ待ったと言う方の話もあったので、それに比べると
申請者が少なくてラッキーだったと思うのだけど、最短半日でなんとかなりますよ、
という結果を打ち出しました。

せっかく行ったんだからカンボジアで遊んで来るくらいの余裕はあっても良いと
思うけど、今回はなにせ「このルートを踏襲する」というのが目的だったので
タイムアタックが目的に(笑)

空港でのアライバルVISAは時間がかかると聞くけれど、まぁ半日はかかるまいし、
あの押し寄せるバイクとVISA代行の勧誘を断る・無視する精神的な疲労を思えば
空港手続きの方が楽なんかなーともちょっと思ったり。こちらはまた次回機会が
あればやってみよう。

ってか。。。それはそれで、出国前の手続きだから、あんまり時間がかかってたら、
預け荷物がどうなるのかちょっと心配ではある。。。チケットと紐付けして
係の人がバゲージクレームとかで確保しといてくれるのかしら????

そんな未知のことにも、今回踏襲して来た道のりの中にも疑問は尽きないわけ
ですが、なんとか生還。たくさん経験してる方がおられる程度のことなんですが、
初めての身としては大冒険。久しぶりに戦った感、満載なのでした(・∀・;






にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

カンボジアに行ってきました。数分間①

ホーチミンに住んでいるとバリやらマレーシアやらが日本からいくよりかは
近いので、あっちゃこっちゃ行ったのですが…そういえばお隣のカンボジア、
行った事ないヽ(・∀・)ノ

ってか、ほらうち、観光名所とか遺跡観光とかに興味がないじゃないですか。
(そんなん知らんがな)
旅の目的といえば、ちぇりは食べ物、旦那さんはその地に居るお友達を
訪ねて行ったり、「最南端」とかの端っこ攻めをしてみたり(笑)、
移動行程を楽しんだりって感じなので、どんなに有名な遺跡があると
聞いても、ちーっとも食指が動かなかった。。。

しかしっ。
ご用事が出来たとあらば、行くこともやぶさかではない。
いや、遺跡を見に行った訳じゃないのですが、カンボジアに行くご用事ができまして。

で、聞いたら。。。なーんと。Moc Baiというところへは、ホーチミンからバスで
40kドンで行けると言う。 え…???40kドン???200円???(・∀・;

ほんまかいな?と思って調べるとやっぱりそうらしい。
それはちょっとオモロいじゃないかと。
というわけで、冒険しに行って参りましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

出発は朝6時。
それは始発の話で、1日40便程出ていると言うことだったので、一時間に2〜3本
はある様子。便利なのね。ってか利用者多いのね。

th_IMG_1848_20170112215508726.jpg 

始発を目指したのでお家を出た時には未だ真っ暗。
場所はファングーラオ付近、9月23日公園にあるバスターミナル。
公園が結構広いので、タクシーの運ちゃんには近くの通りを指定してたんだけど、

「この時間にあの辺って言ったらバスターミナルかい?だったらこっちの
 方に車回した方が入り易いと思うよ!」

と、ご親切にターミナルの入り口まで。
気が利くし優しい運転手さんで、市バスにあまり慣れていないちぇりさん、
ちょっと安心。ってか、極度の方向オンチだわ、日本ですらよく行き先を
間違えたりしてたのに異国の地でバス…実は、ちょービビってました(笑)
目指すは、Moc Bai行きの、70−3というバス。

th_IMG_1849_20170112215510fe1.jpg 

どこやどこや…???(・∀・;
結構広いし、歩道らしき物は殆ど無くて、色んな所に行くバスが右往左往して
いるので、よくよく気をつけないと行けません。そういえば別のバスターミナルで
お怪我をされたり亡くなった方とかいらっしゃいましたもんね。。。
しかし。。。どこだ…?と半周くらい回った所で…

th_IMG_1850_20170112215511da3.jpg 

あれだー!!
70-3じゃなくて703だけど、間違いなくMoc Baiって書いてあるーヾ(@⌒▽⌒@)ノ
何時に出発するとか、どこで待つ、とかって表示もスペースもないので入り口から
覗いて見ると、うん、もうみんな乗り込んでるよねw

th_IMG_1851_20170112215513e27.jpg 

見たら結構新しい車両の様でシートがピカピカ♪
そして既に乗り込んでらっしゃるお客さんらを見て見ると、ちぇりさんと同じ目的
なのか、色んな国の方がいらっしゃいます。それだけに車掌さん(料金取って回る
方)も間違いな遭ってはいけないと思ってくれるからか、「Moc Bai?」と、乗り
硬毛とする外国人みんなにチェックしてくれてた。

th_IMG_1853_201701122155146fe.jpg

料金は。。。ほんまや。MAX40ドン。
ここが始発でMoc Baiが終点やからその値段や。
距離にして60kmちょいなんかなー。そんなには慣れてはないんだけれども、
途中市内をグルグル回ってお客さんをピックアップしていくので時間にすると
2時間半ほど。そんだけ乗ってこの価格ってのは、やっぱり安い。

ホーチミンに住んでいると諸々の物価が高くて感覚狂いそうになりますが、
そう言えば近距離のバスも5千ドンとか6千ドンとかだったりするもんなー。
ローカルの方との基準が自分はズレとるな、と感じる一幕。
一方で、自分が入るのを躊躇する様な高いお店にローカルの方がガンガン
入ってたりすることも遭って、なかなかバランス感覚が難しいんですが(・∀・;

th_IMG_1856_20170112232655c48.jpg 

バスはクッションが悪くなかったし、クーラも効いてて、朝だったからちょっと
肌寒いくらいで、思ってたより快適そのもの。もっとボロッボロのバスを想像
してたのでラクチンヽ(・∀・)ノ

最終的に空港南側から北西に向かって登ってくのですが、一度アンドン市場
の方に行ってからぐるーりと北上。普段あまり行かないエリアの道を通って
くれたので、チョットした観光気分。ってか。。。

さすが800万都市だわよね。。。普段はあまり行かないかなりの範囲も、
朝の6時からものすごく活気を持って動いてる。元気いっぱい。
とか観察してたのは最初の15分くらいのこと。快適な社内に居ると、
ちぇりさんはアッと言う間に睡魔に教われ遭えなく屈服。。。グーっ(--)

th_IMG_1868_20170112221545c70.jpg 

気がついたらMoc Baiでした(・∀・)
一緒に乗ってたが欧米人の方が「Border here?」と聞いて来たけど、
うん、私も初めてですねんw 運ちゃんに「Cambodia ?」と聞くと、
まぁこんな客多いんでしょう。慣れた感じで「ああ、アッチだよ」と。

見るとなんかゲートがある。

th_IMG_1869_201701122215471d4.jpg 

このゲートを潜ってまずはベトナムを出国しなければならないのですが、
そこまでが結構遠い。

th_IMG_1870_2017011222154781a.jpg

いやま、知らないわどこらへんかがわからないわで遠く感じたのかも。
多分100mくらいなのかなぁ。距離はそうでもなかったのだけど、的割ついて
くるバイクの人らが、まぁ大変。

「遠いから連れてってやる、バイクに乗れ乗れ」

と、こっちの進む方向をブロックするようにバイクを寄せて来たりグルグル回ったり。
断るのが面倒くさい以前に、危ないからそれ!(・∀・;
最初は「Khon Can!」(要らない!)と言ってたんだけど、多分あれ無視が一番。
無視するのも気持ちキツいからいやなんだけど、ちょっとでも反応見せると更に
食らいついて来るから困ったもんだ。

でもねー、そんなこんなでこっちの気持ちを閉ざしてるとさ、せっかく親切で
教えてくれた人の言葉も耳に入らなくなっちゃうんだよね。
ベトナムの出国手続きするイミグレ、こんなところだから分かり難いの(・∀・;

th_IMG_1871_201701122215493ba.jpg 

体育館か倉庫の入り口やん、これ(苦笑)
というわけで見逃して一度通り過ぎたら、その後に中からでてくる人がガードの
方にパスポートチェックを受けていて、「あー、あんた一旦向こうから中に入ら
ないとこっから先はいけないよ!」と。でもガードマンさんの目がなかったら
自由に行き来できそうなほどラフな感じだったけどね(笑)

そういえば、その入り口前を通った時に、おっちゃんがなんか叫んでたんだよなー。
あれは親切で言ってくれてたのに申し訳ないことしてしもた(´・ω・`)
カリカリしたり、ガードし過ぎて気持ち閉ざして良いことなんてないと普段は
思うのだけど、なんせ慣れない・勝手が分からんことだったので、ついついね…。
ちょっと反省。

th_IMG_1872_2017011222155130d.jpg th_IMG_1873_20170112221552a75.jpg

助かったのは、さっきの体育館みたいなところを入ったらすぐにトイレがあったこと。
そう、何が心配だったって、二時間半のバスの道のりの間中、トイレ休憩がないって
聞いてたから、着いた先にもなかったらどうしようと思ってて、到着場所の露店
にはもちろんと入れないし、やばいなと思っていたらとりあえずここにありました。
2千ドンにて、清潔なお手洗いが使えます(^・^)

トイレが建物に入って左側、そして右側のずーっと奥がイミグレ。

th_IMG_1874_20170112232847ec5.jpg 

すんごい殺風景ですよね(笑)
まぁイミグレに飾りっ気など要らないと言えば要らないのだけど、それにしても…(笑)

あと、イミグレ前に並んでる方はカンボジアの方が多かったのですが、隙あらばさり
げなぁく割り込んで来ようとするので何度ニッコリ笑って「Excuse me(威圧の
ニッコリ)」と言ったことか。毅然と言えば相手も自分に分がないとは思ってる
らしく惹いてくれるんだが、ここしばらく経験していなかったのでいささか疲れた…。


th_IMG_1876_201701122326573db.jpg 

しかしまだここは最初の関所。勝負はこれから( ・`ω・´)b(勝負…?)
表に出て先程の進行方向に戻り、バイクの波を、そこにはないものかのように
振る舞いながら直進直進直進直進。

そうそう、自分の前に並んでた、同じバスできた白人さんは、なんかパスポートの
ページに破れてる所があって、それは別にベトナム入国したときのスタンプに
関わるところじゃなかったみたいなんだけど、頑として受け入れてもらえなかった、
という事態が発生。かわいそうに、かなり粘っていたけれど、ベトナム出国が
叶わずに、そのまま引き返されてました。。。

そういえば去年だったかもうチョット前だったか、パスポートにプリクラ貼ったり
なんだかんだ遊んじゃってる人が結構いるって話を聞きましたが、海外に出ると
ほんっとに大事なものですからね。大事に扱いましょう。

ということで、後半に続く。





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

明けましておめでとうございます♪

2017年が始まりました♪
みなさん、年末年始に美味しいもの、食べてますか?(*´ω`)
私は年末に急遽のお誘いを頂いて、愛するSUSHI - KOで食べ納め。

th_IMG_1219_20170101105100e13.jpg 

th_IMG_1220_20170101105102c7c.jpg


久っさしぶりに食べたけど、やっぱり美味しかったし、お店はローカルの
方でいっぱいだしの大盛況。良いお店が支持されて流行ると言うのは実に
健全。実に喜ばしいですなっ♪

ってか、握り手さん、メンツが変わったのかグレードアップしたのか、
握りの型がアップしとるね。お見事。

そして年明けはホイアンで♪

th_IMG_1312_20170101105106e6b.jpg

th_IMG_1335_201701011051070f4.jpg 

まぁその…そろそろハイシーズンと聞いてたのに、30・31日と政府が警戒警報
出すくらいの大雨でお天気は残念だったんですけどね(´・ω・`)

私は以前一度来た事があって大のお気に入りだったから、旦那さんにあの
素敵な光景を見せてあげたかったのだけど、雨だったからなのか、さすがに
旧市街はそこまで煌々とした感じでもなく…

ま、雨のホイアンは雨のホイアンで風情があってよかったですが、今年は
南部も雨期がかなりずれ込んでるから、中部も長引いてるのかなーと。
ホイアンは特に浸水が心配なので、あまり被害が大きくならない事を切に
願います。。。(貴重文化財が水浸しになるらしいからな。。。)

ともあれ、美味しいものを食べてのーんびりのお正月。
さて、今年はどんな美味しいものをいただきましょうね?(*´ω`)
みなさんにも、たくさんの美味しいものがやってくる様、
願をかけつつの新年のご挨拶でした。

今年もどうぞよろしくお願い致します♪


ちぇり


今年もお世話になりました

年末年始のごあいさつを、こちらのブログでさせてもらうのは
もう何回目になるでしょう。

今年は特に、みなさんにお礼を申し上げたい。
自分の趣味であったり、右も左もわからなかったホーチミン暮らし初期の
頃に、何か自分にできることを、と思って始めたこのブログ。

言って見れば、自分の為だけにやってたところがあるのですが、
気がついて見ると、たくさんの方が読んで下さって、時に厳しい
ご意見を頂いたり、時に、

「ブログを頼りに行ってきました!」

のような嬉しいご報告を頂いたり、お店の情報を寄せてもらったり、
あまりの食べっぷり飲みっぷりに呆れられたり(笑)としている内に、
今年に入ってから急速に読んで下さっている方との距離が縮まったような
気持ちに勝手になっております(^^)

いくら自分のために自分が始めた自分が好きなこととはいえ、レスポンスが
あるのとないのとではモチベーションが間違いなく変わってきます。
ほったらかされていたとしても、多分この食いしん坊は勝手にあれこれ
食べていたものと思われますが…(笑)

より楽しく、より好奇心を持って楽しく食べ歩き、記事にできているのは
偏に皆さんのおかげと感謝しています。今年も一年、ありがとうございました。
来年は、より楽しんでもらえるように色々企んでいますので、今後とも
引き続き、よろしくお付合いして頂けたらとても嬉しく思います♪

では皆様、良いお年をお迎えくださいませ(^^)


ちぇり




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

【周知のお願い】チエリ氏は、私とは一切関係ありません

実はときどき、ブログに書いた事がないお店や事実に関して、


「この間書いてたあのことだけど」と話を切り出されたり、

「ちぇりさんが書いている別のサイトの事だけど


みたいな切り出し方をされ、「???」となることがあり、まぁその話の

内容が自分の知っている事であればその場で対応し、なんか変だな、と

思いつつもスルーすることが過去複数回。


どうやら理由がわかりました。

先日、読者のかたから「ちぇりさんが書いてる『ブログとは別の』記事だけど

と言って、このブログではないサイトのアドレスを送って来てくれたのです。

なんだなんだ?こんなサイト知らないぞ?と、思って見てみたら、


夫とベトナムに住んで数年経ち、観光客にベトナム現地人と間違われる

 くらい馴染んでしまいました。ベトナムの穴場情報をお届けします。


というプロフィールの、『チエリ』という方がいらっしゃる様です。

旅行ライターで、主にホーチミンの食べものや飲食店の事を、

某キュレーションサイト的なところに記事を寄せている、と。


なるほどーホーチミンに来た経緯も名前も私とそっくり。

これじゃ、その名前から私を連想しても仕方ない(・∀・;


しかし、私の名前は「ちぇり」です。

彼女は「チエリ」

平仮名表記とカタカナ表記。それが違えば別人です。


「ぇ」の部分は私は小さい「ぇ」ですが、彼女は大きな「エ」なので、

物を書く人間の見地からは「別物」です。


別物なんですが、ややこしい事に、取り上げているお店が随分と重なって

いたり、感性が似ている方なのか、書いている内容や食べ物に対する説明、

考察、その視点がチョイチョイ似てる。なので更に間違えられやすい様子。

食べ物のアップの写真を載せる際に「はい、どーん」みたいな表現を

使うセンスまで似てる。


でも、見て頂ければ分かりますが、文章は別もの。

そして彼女が掲げるテーマ通りに「穴場」を推奨するなら、あのラインナップは

自分なら挙げないし(超メジャー所がかなりを占めてる)、このブログを

読みこんで下さっている方なら、随所に「違う人が書いたもの」という要素を

見つけて下さるんじゃないかと思います。


そして今回こうして皆さんに、私と彼女が別人であることを

強く主張させてもらいたかった理由は、


私的に、記事に不足な部分があったり、逆に私なら書かないであろう

内容や考察、人への推奨がそこに書かれているから。


お店に関して、私ならここは推さない、そんな推し方もしないぞ、というものが


どれもこれも実際に私が足を運んで訪れた、

 チエリお墨付きのお店なので自信を持っておススメできます!」


とされていて、それを「私が書いたもの」とされると、こちらのブログとの

整合性が取れません。記事に日付を入れないと言うのも誤解のもとなので

私はしない。私自身、価格変動の大きいホーチミンに関することで、日付を

無視してかなり過去の記事だった事に気づかず、値段が倍になっていた、

みたいなことを経験しているので、日付の重要性は身にしみています。


また、もっと大事な、例えば人様の安全に関わることで、私ならとても言い

切れないな、と思うことがそこでは断言されていたり、物事に対する認識が

違う部分が多々あって、これを私が主張したと思われたら困るし、責任を

取り切れない部分があるからです。


特に気になったのは、

「ホーチミンがアジアで元も治安のよい街として知られている」とした上で、

ぜひ、あなたもホーチミンで暮らしてみるのはいかがですか?」

と、誘う文言で文を締めていた回。


彼女にはそう言えるだけの比較例とデータ、保証する手だてがおありになる

のかもしれませんが、私にはそれはとても言えません。旅行に遊びに来てほしい、

とは思いますが、生活となると、足の確保やそれに伴う危険、その危険に

対処する保険、就労するにしても観光滞在するにしても必要なVISAの取得に

関するあれこれなどなど、問題は山積み。語学の問題。生活環境の確保、

維持、それへの適応まで考えると、人によってはかなりのリスクを負う事にも。


私自身、海外で暮らした経験が過去にもあり、今現在謳歌しているので、

こういう暮らし方もありますよ、という一例は提示して行きたいと思って

いますが「海外移住の勧め」みたいなことは、不特定多数に対して不用意に

口にするものではない、というのが自分の持つ認識です。


もしかしたら過去、未だ経験が浅い時期に、舞い上がってそのような口を

きいた事があったとしても、今はそう認識を改めています。先方の記事には

日付を見つけられなかったので、いつ頃書かれた物か正確な日付は分かり

ませんが、前後の記事にあるお店やその他様子、情報から、そのように私が

認識を改めた後に書かれた物であることは明白なので、これを私が書いた、

と思われたら大変に困ることの一つです。

(ほかにも困る事は多々あるのですが…)



ただしもちろん、私の認識が常に正しい訳ではありません。

彼女の認識が正しいかもしれません。

で、あれば、彼女側も不利益を被る事もありましょうし、ここはしっかり、


「ちぇり」と「チエリ」氏 は別人である


ことを明確に提示させて頂きたいと思った次第です。

先方サイトでのそういう内容の掲示は難しいと思われるので、

せめてこちら側でだけでも掲示。 


「チエリ」の名前を見かけても、それは 私ではありません。


こちらのブログを活用して下さっている読者のみなさんにおかれましては、

特に、ご周知いただけるとありがたいです。




20161224


ちぇり

【緩募】電気オーブン、貰ってくれる方いませんか?

多数のご応募、ありがとうございました!
今朝起きてみたらご連絡が続々と(・∀・;

ひとまず募集を締め切らさせてもらいます。
ご応募、ありがとうございました!!!




***** 〆切りました *****

最近あんまり焼いてませんが、一時期ハマってたパン作り。
その頃に調達した電気オーブンがあるんです。

電気屋さんに見に行ったら、色んな種類・色んなランクの電気オーブンが
あったのですが、正直そこまで違いに於ける決め手を見つけられなくて、
ならば「一番安いのでどこまで出来るかやってみよ!」というネタ根性で
買ったこちらのオーブン。

th_IMG_8959.jpg 

こいつが思いのほか言う事を聞いてくれて、中々頑張ってくれてました♪
考えたら独身のころ10年間くらい、その前に更に10年間くらい使われてた
お古の電気オーブンを使ってたことを思い出しつつ、何となく愛着も抱きながら
使っていたのですが。。。

実は最近、お目当てだったHELSIOを手に入れましてっ(フンカフンカっ)。
日本でずーっと使ってて、類似の(でも全くシステムが違う)他社製品を
いくつか体感した上で、個人的には家庭用でこれ以上使い勝手とコスパと
成果を得られるオーブンはないなと思っていたのですが、どのくらいホーチ
ミンにいることになるかわからないしなー…と買い渋っていたのですが…

諸々の経緯があって、入手( ・`ω・´)b
やーっぱええわーっ(*´艸`*)
使う人によってどういう機種がベストかってのは色々だと思うんですが、
私にとってはこの子がベスト。なければないで過ごして来たけど、やっぱり
あれば日々何度も活用する日々でございます。素晴らしい。

というわけで。。。。
しばしのあいだ、戯れさせてもらった電気オーブンが不要となって
しまいました。実は2台を持っている間にHELSIOが不調になった事があり、
バックアップとして電気オーブンがあってくれて助かった!ということも
あったのですが、それは本当にたまたまのこと。

このまま2台持っていても、電気オーブンの方は出番が殆どないままです。
オーブンとして生まれて来て、しかも買われる所まで行ったのに出番が無い、
なんて、コレはちょっと可愛そう。

そこで、この電気オーブンを貰ってくれる方、いらっしゃいませんか?
というお話です。先にも書きましたが売り場で一番安かったものだし、
使い古しだし(半年間程使いました)「差し上げる」というほどのもの
でもないのですが、捨ててしまうのも忍びない。

オーブンを持ってなかった頃からしたらものすごく働いてくれるし、
あってくれることで料理の幅も広がり、個人的には中々良く働いてくれる
なーって思う子です。

とりあえずのオーブン購入をお考えの方、お引っ越しして来られたばかりで
諸々の家電を揃えようと思われてる方、当面使うためにもろてやってもええよー
というかたがいらっしゃいましたら、ご一報頂けませんでしょうか?

条件・状態としましては、

・半年程使ってるので若干の汚れがあります
・箱などはありません。裸で手渡し( ・`ω・´)b
・一応コンヴェクション機能アリ
・250度上限ですが、庫内が小さめなので実際は温度設定より
 若干低めの働きだったと思われます。
・話がまとまった際、連絡先交換など許容して頂ける方
・先着お一人さま


です。
こちらのブログのメールフォームからでも構いませんし、
コメント欄をご利用頂いても結構です。
先着判断は頂いたメッセージの着信時感を基準にさせてもらいます。

というわけで、どなたさまからかのご希望がありますことを
切に願いつつ(^・^)



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

何をしたんだ

おはようございます。
日曜日ですね。
お休みの方も多いでしょうか。

わたくしも、今日は久しぶりに予定がなくて、のんびりとすごそうと
思っています。というわけで、今朝はあまり力まずに、小ネタで行きます。

先日、某和食剤がたくさん置いてあるコンビニにいきましたところ、
入り口付近に置いてあるパンコーナーにはおいしそうなパンがズラリ。
そしてそういうとこのポップは日本語で書かれていたりして、なんというか、
ほんとにお心遣いが嬉しいよね。でも。。。

th_CyL34vgUQAAJnwZ.jpg 


これはどうか…(・∀・;
全品ドン引いとる。。。(笑)


ニホンゴ、ムツカシネ(^^;



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

**** お礼 *****

今朝起きたらお友達から連絡が入ってまして。
そしたらコメントやらブログ経由からも何本か連絡が入ってまして。
こら、朝から珍しい事やなーと思ってましたら。。。


「ランキング1位おめでとう!」

と。ランキング。ブログで関わってる物と言ったら、ブログ村くらいのもの。
確認しに行くと(←しばらく見に行ってなかった人w)



① ② ③ 

おー!3種類あるランキングが全部同時に1番になっとるーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

これもそもそも、「ホーチミンの美味いもん」ブログを初めてしばらくしてから
お友達が、

「あれ、やったらいいのにー」

と勧めてくれたんで試しにやってみよか、とのんびり始めたくらいのものなので
日頃あんまり自分で見てなかったんですよね。。。結果、お友達なり読者の方が
知らせてくれるまで気づかなかったと言う罰当たり(・∀・;

あ、PVラんキングだけは見てました。これはブログ村のシステムがカウントした
「閲覧数」のことで、横にある数字は直近7日間の累計だそうで、毎日更新される
ので日々変動がある数字です。

まぁ目的は数字を追う事ではなく、ひたすら食ってひたすら書いて(←書くのも
好きな人なので)楽しくやらせてもらった上で、もしも目にしてくれた人の
「美味しい」が1個でも増えてくれたら嬉しいなーというのが主旨なので、
一喜一憂すべきものではないのですが、「こういう記事のときは見てくれた人が
多いんだな、こういう記事はニーズが無いのね」と言う様な事を把握するのは
自分的にも楽しい事だったのでたまに見てました。

その他二つのランキング、IN Point というのは、いつも記事下に設置している


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 

これ。これをポチしてくれもらった数のランキング。
言うたら「イイね」的なものなんだけど、「イイね」は害がないと知っていても
このバナーだと、ブログ村を知らない人がなんか不安になるのも分かる気がする(笑) 

なので、日々ブログを楽しんで下さってるとしても「押したくない」って方がいる、
というのも分かるんですよねーw 「何処に飛ばされるか分からないから怖い」
って意見、よく頂きます。そして「ごめんねぇ」と謝って下さるのですが…

知らない物には近寄らない、って、リテラシーの基本。
むしろ不用意でない、そう言う人がお友達で良かったなぁ、と思います(^・^)
でもま、危険な物でない事はここでお伝えしておきます(笑)
ポチしてもらえると、その記事に「イイね」をしたことになって、
ブログ総合サイト内での評価を上げて貰えることになるようです。はい。

OUT Point、というのは、このポチを設置しているブログ総合サイトみたいなところ
があって、そこから海外生活→各国情報というように地域で絞り込んで行ったり
趣味や興味対象のカテゴリーで絞り込んで、そこから自分のブログにたどり着いた
と言う数字。これは自分のブログを何処から探し当ててくれたのかなってことを
知る一端にはなるので、有難いといえばありがたい。

ただま、やっぱり実感として一番意味があるかなーと思ってたのはPVポイントで
それ以外は気にしていなかったのですが。。。それぞれ一位になることはあっても
3カテゴリーが全部同時に一番になったのを目にしたのは初めて♪ 
これはさすがになんかめでたい気持ちにヾ(@⌒ー⌒@)ノ

このランキングにある意味や自分にとっての価値がどうかということはさて置くと
しても、それだけ多くの方の目にして頂けていれる、と言う事の表れであるのは
間違いのないこと。これが嬉しい。この部分が、本当に嬉しい。

あとコメントやメッセージ、メールで今回の事を知らせてくれた上でとても
喜んでくれた皆さん。私の事でそんなに喜んで下さるん?と何とも感慨深く。
今日は朝からホントに幸せいっぱいな気持ちでした(^^)

私が美味しい、と言った物が皆さんにとって必ず美味しいものとは限りませんが、
これまで試した事が無いお店や料理にトライするキッカケにしてもらって、もし
気に入ってもらえたらこれ幸い。気に入らなかった場合は「好きな物への選択肢を
絞り込めた」と思って頂き、今後の「美味しいもの、好きな物」を一つでも増やす
ツールとしてもらたらなによりです。

人生には、1つでもたくさんの「好きな物」がある方が良い。

まぁ私の場合は、1でもたくさんの「美味いもん」がある方が良い、
ってことになるんですが(笑)それを信条にこれからもやって行こうと思っています。
今後ともどうぞよろしくお付合い頂いて、一緒に美味しいもの・好きな物を
増やして行ってもらえたら、とてもとても嬉しく思います(※^^※)




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 

↑「イイね!」の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ABC Aozai 〜 アオザイの布を買うなら

アオザイ、憧れてました。
ホーチミンに来るまでは。
ホーチミンに行ったら、なんかアオザイ貸してくれて写真撮ってくれる所も
あるらしいとか聞き、ほなそれぜひやってみたいわあ♡とか思ってたんですが。。。

いざホーチミンに来てみてこっちの人のシュー!!!っとした着こなし見たら、
もうとてもとても、ちぇりタヌキが出る膜は無いなと。もっと言うなら、
こんなんが着たら失礼にすら当たるのではないか?とすら思ってしまい、
すっかりアオザイ熱は冷めてました。

が、先日、「みんなで一緒に作らへん?」と言う話になり、頑に誇示する理由も
なかったので一緒に作る事に下のでした。その時に連れて行ってもらったのがこちら。

あーーーー電線が(´Д` )


th_IMG_3728.jpg 

左に見える、「313」 の看板右の路地を挟んで2件目,赤い看板があるところです。
タンディン市場の向かい側、ピンクの教会のを左手に見て前方にしばらく進んだ所。
この辺は布屋さんが集まっていて、私も周辺店で良く買うのですが、こちらのお店は
アオザイ用の布専門店っぽくて殆ど見た事が無かったなー。

しかしさすが専門店。
一歩店に入ると…?

th_IMG_3729.jpg 

とにかく布の種類がすごーい!!
日本ではオーダーメイドすることとかなかったので知らなかったのですが、
好きな服を作るって、まず布からイメージしなくてはならず、その色や柄のみ
ではなく、テクスチャーも気になる所。となると、中々素人ではうまくいかない。
この生地で作ったら良さそう!と思っても、出来上がってみたら(あれ???)
見たいな事はよくある話。

ましてやアオザイ。
馴染みの無いお洋服を作るのに、どうやってこの中から探した物か。。。と、
一瞬途方に暮れますが、ご心配なく。なんとこちらのお店の店内には、モニターが
多数用意されてて、そこに順次、アオザイレパートリーが映し出されてくるのです!

th_IMG_3732.jpg

おおっ、ハイテク!!
んでもって、各デザイン事に番号が振られているので、それをお店の人に伝えれば
呼応した布を持って来てくれます。なんて便利!!

ただ、画面は数秒事に変わっていいくので「これがいい!」と店員さんを呼んで
来た時にはもう画面が変わってしまってる、なんてこともあるので、携帯カメラを
構えておくか、冊子の方で探すと言う手もあります。

th_IMG_3733.jpg 

こちらならゆっくり見れるね(^・^)
そして店員さんが布を持って来てくれたら、下のパンツ部分の色を決め、お会計。
その際には、指定した布で作られるアオザイデザインの写真をつけてくれるので、
仕立て屋さんには、それと布を一緒に出すと同じデザインが出来て来る、と言う寸法。

th_IMG_3754.jpg 

ま、仕立て屋さんにもよりますので、もし柄物の配置とかに拘られるなら、
しっかり細かく支持した方が良いですけどね。私のは、布は間違いなく写真にあった
ものだったけれども、柄の配置がけっこう違って出来て来てしまった(・∀・;
まぁ、それも悪くはないからよかったんだけど、写真通りの物が欲しい場合には、
どの仕立て屋さんにお願いするにしても、気をつけた方がよろしいかと。

ま、そこは次の段階のお話で、布を選ぶと言う点においては、こちらのお店、
かなり優秀!必ず買わなければならないと言うものでもないので、ちょっと
覗きに行ってみるだけでも楽しいかも?また、旅行者の方でも、翌日や2日くらいで
仕上げてくれる仕立て屋さんが街中にあるので、たとえば3泊4日とかあれば
アオザイを作る事も可能かも? 私の友達は、結婚式に出席する際などによく
着てましたよ、アオザイ(^・^)

物により値段はピンキリ。今回の私のは、3500円くらいだったかな?
プラス仕立て代がかかりますが、オーダーメイドをその価格でできるっていうのは
ベトナムならでは。これを機会に、ぜひぜひ試してみてはいかがでしょう♪


ABC Aozai 
319 Hai Ba Trung  Q1





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 クリックよろしくおねがいします♪

October Fest 2016 in Ho Chi MInh

去年も行きましたが、今年も行って参りました。
オクトーバーフェスト!

既に先週から始まっていて、今週末で終わりなのでこの記事が出た後は。。。
もう一日しかないか(^^; 15日(土)までなので前売りを買っていない方には
厳しいかもしれませんが、どうしてもと言う方がいたらチャンスはあるかも。

th_IMG_5810_201610131548453fd.jpg 

まぁ結構なお値段がするんですけどね。
平日チケットで1,000kドン。週末チケットで1,300kドン。
早めに手配をすると4割引で買えて私は600kドンだったんですけどね。
3000円で飲み放題+かなりレベルの高いフード群が食べ放題ですから、
オクトーバーフェストとしてはかなり安い。

日本で開催してるオクトーバーフェスト、高いんだもん…(^^;

th_IMG_5803.jpg 

前回、昨年に行ったときはたまたま初日だった上に、ちょっと遅れて行って
しまったので、ものすんごい人出だったのですが、今年は既に先週から始まり
何日かこなしていること、会場前の時間に行ってゆっくりスタンバイした事もあり
席も選び放題な状態で中々快適♪


th_IMG_5811.jpg 

色使いがでいりーくいーんみたいやな(・∀・)

そういえば今年はラッキードローもあるらしくって、チケットにあるNo.が
抽選番号らしい。会場は人が増えてバンドが入ってすると上を下への大騒ぎに
なるので、当然その場での抽選などはできず、チケットの半券に名前と連絡先を
書いて渡す、みたいなやり方。

th_IMG_5807.jpg th_IMG_5853_20161013154848b0a.jpg

プライズは車やベスパですってよー♪
いやーっ、当たったらどーしよー♡(ちぇりタヌキ、皮算用をする)

ま、なにはともあれカンパーイヾ(@⌒▽⌒@)ノ

th_IMG_5835_20161013160214229.jpg 

ビールの種類は去年と同じくそんなに無いです。
ドラフト2種類、瓶が2種類くらい?
だけどいいのだ。美味しいから無問題なのだ♪

そしてあいかわらずの料理の種類!!!
ソーセージやハム類もすごいのだけど…


th_IMG_5816.jpg 

お野菜メニューが多いのがさすがベトナム!
しかもちゃんとつまみになるお野菜料理なんだよな。
ショートパスタなんてすごかったよ。ベースはフリッジのツナ和えなんだけど、
それにモッツァレラ、ドライトマトがタップリ混ぜられてて、サラダのトッピング
的に置いてあったブラックオリーブをそれにタップリ散らしたらお御馳走ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

th_IMG_5813_20161013160215ecc.jpg 

あと自分でも作ってみよう!と思ったのがキュウリとディルのサラダ。
ディル?!ディルなんて魚のグリルする時にちょっと乗せる感じのハーブじゃない?!

th_IMG_5821_20161013160841916.jpg 

どっさーーーーー(笑)
ちゃんと種の部分を抜いたキュウリのスライスをクリーム系のドレッシングで合えた物に
大量のディルをトッピング。贅沢ー!!!と思ったけど、ベトナムでは安いんだったーw

安いとは知っていたけど、なるほど。この組み合わせは考えた事無かった。
ディルを野菜として食べるか!豊富に食材がある所ならではの発想よねー(^^;

th_IMG_5818_20161013160840461.jpg 

そしてほんっと、前回に習って今年も色々ソーセージがおいしかったわー。
スペアリブの煮込み、牛肉のシチュー、肉料理がホントに色々あるんだけど、
ハズレが無い。。。。

サラダに添えられてるコールドカッツも優秀でねー。

th_IMG_5819_20161013160839356.jpg 

th_IMG_5833_20161013162234ad4.jpg th_IMG_5851_20161013160216d5d.jpg

カモのグリルとか、めっちゃシットリ。しっかり仕込みして気を配って火入れしたん
だろうなー。まぁ事前にある程度仕込んでおけるものといえばそうだけども、
あれだけの席数を埋め尽くす客の胃袋満たそうと思ったら、数十種類の料理を構えても
結構な量が必要だと思うんよな。一種類当たりにしても。すごいなぁ。。。

あと普段は食べないプレッツェルがすんごく美味しくてハマってしまった。。。
塩っぱくて、これとビールとかもう絶対身体に悪いやろって思ったけど(笑)
すごい美味しいお塩使ってるし生地が味わい深い。。。NYの街角のやつ色々
食べた結果、プレッツェルはわたくしの為の食べ物ではない、とジャッジしてた
んだけど、これ。自分で作れねーかなーとか思う程気に入ってしまった(笑)

一度食べたくらいでそのジャンルを否定しちゃダメ、は肝に命じてるし、実際、
ある程度違うグレードの物を食べるまでは諦めない主義なんだけど、1個も
当たりがないままだと、さすがに4〜5回でくじけるんよな。でもやっぱり
こんなこともあるし、自分の経験なんてたかが知れてるんだから、そこから
だけでジャッジするのはもったいないねぇ。。

もっといろいろ食ってみねばなっ。(結論ソコ…??)

お水が無かったのでスイカやら他の果物で水分補給。
スイーツなんかも結構充実しててねー。こんなイベントのひとくちカットのケーキ
だから、まぁそれなりやろと思ってたら、どれも結構美味しいし(´⊙ω⊙`)

th_IMG_5822_201610131608435d5.jpg  th_IMG_5824_20161013162232a8f.jpg

th_IMG_5825_20161013162233d63.jpg 

そういえばイベント用にこんなソーセージもあってねー。





…………………………。
ジ…、ジェニロペの「The Cell」?(・∀・; 


※この記事内に大変不適切な発言があったことをお侘びします(速攻)




お口直しお口直し。
あかん冗談言うたあとは奇麗なおねいちゃんでお口直しヾ(@⌒▽⌒@)ノ

th_IMG_5842_20161013162235a98.jpg 

ちゅふん(^・^)
このキラキラなおねえちゃんたち、ビアガールって訳でもなくて(そらローカル
ビール入ってくる余地のないイベントやもんな)ずーっとここに立ってて、
なんなら一緒に写真を撮ってくれるって言うモデルさんたち。オクトーバーフェスト・
ガールズ。すげーきれいなの。アジア人なのに同じ生物とは思えないスタイルしてて、
美人さんだし、愛想も良くてまさに「華」。

まぁこういうのに異論唱える方の言うこともわかるんですが、これは彼女達
にしかできんしごとでもあるしなぁ。ちぇりみたいなんが並んだところで
平成たぬきポンポコやで。笑いは取れても華にはなれん( ー`дー´) 

さすがに7時8時となって来たらかなりの人数が入って来て見渡す限りはほぼ
満席。バンドもわんちゃかずっと演ってて、隣の人と喋るのもままならぬ程に
にぎやかに。杯を重ねてこっちも気分よくなって、うん、やっぱりいいね、
このイベント!

まぁ当日券の金額出してまでの価値があるかは人によると思うんですが(飲む
人はいいけど飲まない人には料理だけだしね)できれば前売りを買って行くのが
一番お得でおすすめコース。3千円くらいだったらほんとにお得だから。

多分年々規模が大きくなってるっぽいので、来年もあるんじゃないかなー。
チケットの発売は確か5月か6月くらいから情報が出回ってるはず。
会場のウインザーホテル系列の施設(レヴェリーサイゴンホテルとかシャーウッド
レジデンスとか?)には情報が出てると思います。今年気になった方は、
来年のその頃のカレンダーに書き込んでトライしてみて下さいね♪






にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 クリックよろしくおねがいします♪

Yシャツのリフォーム

お引越しのとき、旦那さんが大量のYシャツ類を処分する、というので
まとめてたんだけど。。。なんやまだ全然綺麗やん(ノ_・。)
本人曰く、最近買ってる素材の物が気に入ってるので、きれいであっても
昔持ってた素材の物はもう着ないから、と。

うん、この割り切り大事。
割り切れないと使わない物を手元に溜め込む事になるもんね。
ちぇり、知ってるよ。←はよ捨てろ

ってことで、ガッサリとゴミ袋に一度は詰めたのですけれど。。。
やっぱりどうしてももったいない。加えて旦那さん、やせ形180cmで
チビのちぇりより圧倒的に大きいから、1着に使ってる布がすごく
贅沢な量に見えるんよな。

あ、ちなみに2ショット写真はこんな感じです。

images (1) 


でも自分でなんか布を扱う技量がある訳じゃないのでどうしようかなーと考えて、
いつもお洋服をお願いしているテイラーさんに相談してみる事にした。
ネットで、Yシャツのリフォームサンプルを拾って来て相談しつつ。
そしたら。。。


th_IMG_4311_20161008091518d5f.jpg 

こんなん出来てきてーん♪
まぁ器用に女性用のシェイプに仕上げるもんだわな(^^;

th_IMG_4312.jpg

アレンジできる形に限界があるから、まぁ自分のキャラに合うデザインかと言われると、
この下の写真のやつとかは、まず着ないだろうなーと思うのですが(笑)、
実験実験。Yシャツでこんなんできましたー、というサンプルにはなりました(笑)

th_IMG_4313_2016100809152179d.jpg 

しかしこちらのお針子さんは本当に優秀。
まぁ、お願いする方にもよるんでしょうし、オーダーする側の技量もあって、
私なんかは記事選びもデザインの指定もヘタクソなんで、作ってもなんとなく
着なくなったりするもの多いんですが、お友達なんかはそりゃぁ上手に頼んで
お洒落なお洋服着こなしてる。

まさかのオーダーメイドやなんて、日本じゃとても考えられないので、
そう言うのがお好きな方、得意な方はこちらにいる間にあちこちの
仕立て屋さんでお願いして見るの、楽しいかもしれませんよー♪






にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 クリックよろしくおねがいします♪

メトロの保冷バッグ!!

あいかわらずお肉や調味料系はメトロで調達しております。
我家くらい大量料理を作る家には、あそこくらいのポーションがありがたいんよな(・∀・;

ってことで、先日もいそいそとお買い物に出掛けたら、はい忘れた。
あれだけ毎回「持って行かねば!!」と思っている買い物袋を持って出るのを忘れてた。
そうメトロは、買い物袋はマイバッグ推奨店。ただま、ワンポーションが大きい商品が
多かったりとか、場所柄ツイツイ買い過ぎちゃうので、チマチマとした、スーパーで
貰える買い物袋なんて持ってったってラチが明かない。

ってことで、メトロが売ってる専用バッグが丈夫で使い勝手が良いので持参すると
よいのですが、忘れちゃうから行く旅に買うハメになると言う罠がそこに。。。
(いや、自分が忘れなきゃ良いだけの話な)

果たしてメトロの袋が段々手元に増えてくのだけど、これが丈夫で意外と使い勝手が良い。
あまりに丈夫なもんだから、先日の引越の時にも大活躍。かなりの重量に耐えられるし、
紙袋や薄いビニールなら破れる様な角のあるものを入れても平気。ただ。。。

デザイン性が無かったんですよね。緑色、ブルーシートの素材みたいなんで
ただでっかく鞄にしただけ、みたいな感じ。それが最近、ちょっと小ぶりの
使いやすいのに変わって来て…(デザインがスタイリッシュになったとは言いませんがw)


th_IMG_5035.jpg 

こんな感じになって来た。
そして先日は、こんなデザインの物も増えてた?

th_IMG_5036_20161001010402418.jpg 

おや?なんか質感違うぞ?と思って手に取ると、おーーーーー!!!
これ保冷バッグや!!!通常の袋でもかなりしっかりしてるのに、
保冷バッグともなると更にガッチリ。しかも口の所が。。。。

th_IMG_5037_20161001010404039.jpg 

マジックテープ!!!!
これ、使いやすい!!

これまで自分が見て来た保冷バッグはファスナー式の物が多かったけども、あれ、
意外と容量に制限出きるし、チャッと出し入れする際に面倒だったりするんよねー。
マジックテープだとパッと開けてパッと閉じれる。ラクチンヽ(・∀・)ノ

お洒落な奥様は日本かどっかで買って来られた綺麗だったり可愛かったりする
保冷バッグをお持ちで、ああいうのええなぁ、と思いつつ、大振りの物になると
高いんだよね。何千円とかしてやんの。ホームセンターのシンプル一辺倒
なものもあるけれど、それでも千円2千円はする。ところがこいつは。。。

33kドンちょい(・∀・;
170円くらいかしら。。。。

そのお値段でこの強度。
この保冷力に利便性の高さ。
なにこれ優秀っ( ・`ω・´)b

まぁ持ち歩くのにデザインが…と言われる方はおられましょうけど、
「保冷だけを優先する」であれば、メチャクチャお買い得じゃないですか?
私、思わず数枚、まとめ買いをしちゃったもの(笑)

これはホントに優秀。
その後もガスガス使ってますが、なかなかヘタる様子がありません。
お買い物する際、保冷は常夏の国ではとっても重要要素。
実利優先で充分やわ!と思われる方には超おすすめです(^・^)b

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 クリックよろしくおねがいします♪

【つぶやきごと①】お気持ちは嬉しく頂いております♪

このブログを本格的にやり始めたのは今から2年半前のこと。
え。まだそのくらいしか経ってないっけ???(・∀・;
ガッツリ3年以上はやってると思ったんだが。。。

まぁ最初は自分のための備忘録的な意味で始めたとこあるから毎日とかじゃ
なかったしな。ぽつりぽつりでもやってた頃を入れると3年くらいになるのか。
レストラン記事だけでも500件を超えて、いったいどんだけ食ってるんだと(-“-;

そんな中で、時々お誘いを頂きます。
お店の方から。

特には新規開店のお店やら、わたしがまだ記事に出来ていないお店さんから、
よかったら一度いらしてください、と。
ありがたいことです。

ただ。。。

これはもう完全に私の未熟さ故なのですが、接待的なものを受けてしまうと、
どうしても自分の判断基準がフラットに保てない。

やはり御馳走になってしまうと、本当に美味しかったにしても、それを書く際に
どこかしらに手心が入ってしまいそうで、そんなヨコシマな気持ちが入ってしま
っては、お店に対しても失礼だろうなぁと。あ、私だけではない、お客さん全員が
受けられる期間限定の割引などはありがたく利用させてもらってます(^^)ゞ

今思えば、そういう風に想いを固めるようになったのは、過去に一件だけ、
まだそんなに更新していなかった頃に招かれた、とあるお店のオープニング
イベントがきっかけだったように思います。

幸いその店は美味しかったからよかったのですが、それでもやはり表現を
選択する際には微妙な抵抗感を感じる場面もあり、こういうのはどうなんだろう、
と思いつつ、苦心惨憺して書いたことを未だに覚えています。
日頃なーーーーにも考えずに書いてるだけに、あれは参った(^^;

また、あまりに残念だったお店に関しては改善の希望をお伝えするまでも
ないかな、と言う判断基準で、記事にしていないお店も沢山あって…
(つまり表に出している以上に食っている…と…?(・∀・;)

万が一にもお接待を受けて「記事にしない」と判断した際、少なくともお店の方は
招いた上で書かれていない、ということは…?と、快く思われないでしょうし、
私も書かない事で意思表示を既にしていまっていることになり、双方に負担。

異論をお持ちの方もおられようとは思いますが(例えばマイナスだったお店の事も
バッサリ書いてほしい、というリクエストは沢山いただいています(^^;)
このブログは自分の為に書き始めた、と言う当初の動機が今も変わらず残っている
部分があり、お金を貰ってそのお店の事を記事にするプロ・ライティングの
場ではないので、しばらくは今の判断でやっていく、と決めているので
ご理解頂けるとありがたく。

更には、最近はこのブログを見てお店に行って下さっているという方の
お話も少しずつ耳にする事が増えて来て、で、あれば美味しいお店情報の方が
有用であろうし、個人の一時的な「義理」を軸に言葉を連ねるのは、尚更
自分的に好ましくないな、と考えていて、お気持ちには感謝しつつ、
飲食店からの接待はお断りしています。


ご馳走してもらった方がお財布が助かるのはもちろんなのですが(笑)、
正直な所を記すのは、美味しいものを食べるのと同じくらい私には大事な
事だったのでそこを旦那さんにお話しすると、

「ぜひそうしたらいいですよ。それがちぇりさんの誠意なら
 お金がかかってもそうすべきだと思うです ( ・`ω・´)b」

と。
こんだけの穀潰しに、よぉこの人こんなん言えるな、と驚きつつ(なに他人事w)、
その言葉に甘えさせてもらってる次第。

で、いままでお申し出をいただいた飲食店のみなさまには、一介のブロガーの
非礼にもなり兼ねない言い分を理解し、快く聞きいれてくれたお店がほとんど
ででした。全くこちらの勝手でご厚意を突き返す様な事をしているのに、
本当にありがたい事です。

都度、ご理解頂けるように個別のご説明は差し上げていて、それはもちろん
今後もそのようにするつもりなのですが、事情を知らせていなかったがゆえに
お手間とお気持ちを割かせてしまったようなことがあったのなら、一度キチンと
こちらのスタンスを示しておくべきだよな、と思ったので、こちらに一筆。

気にかけて頂けて、お気持ち、とても嬉しく頂戴しております。
今まで存じ上げなかったお店に関しては、ご連絡頂いたのも何かのご縁、
と思っていますので、折りを見てお伺いさせて頂く事があると思います。
その際にも名乗らずお料理を頂く非礼があると思いますが、
これまでに引き続きご理解・ご容赦をいただき、書かせて頂いた際には、

「来やがったなw」

くらいに思って頂けたら幸いです。
また掲載させていただいたものに関しても、私が勝手に感じただけの事で誤解があったり、
妄想・推察で書いて間違った事をお伝えしていたり、お店の意図しない解釈を
読者に伝えている様な事があって御迷惑をかけしている様な事があればお知らせください。

基本、みんなに楽しんでほしいお店を選んで掲載し ています。
(カテゴリー:Not Recommended に関しては、私は知ってるのにお知らせして
いなかったが故にテキスト検索で引っかからない様、店名を文字では記さない
ようにしています)

お店のご迷惑になる事は本意ではありませんので、訂正すべき所は
訂正させていただきますので、お手間ですが、よろしくお願い致します。



ちぇり




sidetitleプロフィールsidetitle

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR