Sweet Street 〜 スイーツだけじゃない様子♪

私の大好きだったスイス料理のお店がなくなり、その跡地にできてたお店。
しばらくはスネてショゲて、こちらのお店には全く関係のないことなのに、
敢えて素通りしたりしてたwww 
たまにそういう意味のないことするよな、自分。(たまに…?

th_IMG_1695_20170124011906743.jpg 

んで、店内大枠のストラクチャは変わってないんだけど、お客さんはまず2階の
席に通されるっぽいね。1階にはショーケースがあって、ケーキが色々並んで
いるので、気になる人はそれを見てから上に上がると良いかも。

th_IMG_1701.jpg 

th_IMG_1702.jpg 

こんな感じのブリックス調でシンプルです。
前のスイス料理屋さんのときから、あんまり手は加えられてないと思うんだけど、
イメージチェンジは見事に出来てますな。お見事。

ってか、前のお店のことをやたらに引っぱり出してくるの、昔の男に未練
タラタラな感じに似てるからもうヤメよう。。。

メニュー見てちょっとビックリ。
所帯小さいし、店名がこれだからすっかりケーキ中心のお店だと思ってたら、
スープ、サラダ、アペタイザーですって(´⊙ω⊙`)

th_IMG_1696_20170124011907541.jpg 

th_IMG_1697_20170124011908c16.jpg

そう来たら当然メインもあるわけで、パスタらやら肉料理やらその他諸々も
結構な数揃ってました。意外。そしてお客さんは欧米系の方が2人入ってて、
どちらもお食事をご所望。あんまり量は多すぎない感じに見えたけど、料理に
よるかなー。価格帯は大体150k前後〜200k前後のものが多かった様な。
メインの料理はポンと金額上がってたけどね。

英字新聞をテーブルマットにしている当たりは「狙い過ぎやろーw」という気も
しないではないけど、あえて狙って「どやーっ!」とやってるんだったら
むしろ好きだ。ここまでベタな店も少ないし、分かり易くて大変良い。
(逆に言うと繊細な仕込みは気づかなかったりしますから、自分…)

th_IMG_1703_20170124011914303.jpg

で、甘くないブラックコーヒーと、チャレンジングなことにケーキを頼んで
見たのでした。こんなとこのケーキは絶対ゴツいって分かってるのに、
なんて無謀な。しかもショコラ&ココナツ。店員さんが一番おススメだって
言うから。可愛い店員さんがこちらの顔を覗き込むように小首かしげてニコっ
てしながら言うから。断れるわけがない。で…

ドーン。

th_IMG_1704_20170124011916da1.jpg

え?そんなにデカそうに見えないって?
そうだね。写真ではデカく見えないし、実際、そんなメチャクチャ大きい訳でも
なかった。たぶん、NYDCのケーキの方が外径は大きい。でも質量的にはこいつも
なかなかのものでした…orz

だって、見て。このアイシングの層。それにナッツが鏤められてて、チョコ
コーティングまで。。。そしてしっとりとしたバターベースのショコラ生地の
間には、ココナツアイシングとチョコレートファッジの様な濃厚クリームが
層になって。。。。おぅふ。。。。これ、翌日の夜まで何も食べちゃいけん
カロリー構成じゃなかろうか。。。

th_IMG_1705.jpg

しかし本当に恐ろしいのはこれからです。これがなんと、口当たりがクドく
ない(苦笑)。バター生地のクセして、ショコラ生地だからなのかしっとりはしとるが
重たくない。アイシング部分が意外とココナツでカバーされてるからなのか、
甘いにゃ甘いが、ベタ甘でもなく、生地の重たさもそんなでもない。

いっそ。。。いっそ、クソ重たくして、
「やだーっ、二口食べたらもうお腹いっぱいー♡」
とか言わせてくれ。

食っちゃうから。意外とくどくない、とかって程度だったら、
うっかり全部食っちゃうからヽ(;▽;)ノ

さすがこの店のナンバーワン。。。(by 小首かしげた店員さん)。
一筋縄では行きません。見た目の印象と質実を違えて相手を翻弄する戦法。
わかっているのに、知っているのに、気づくとハメられている嬢の手練。

個人的に、ドンピシャの味わいではなかったにも関わらず、ウッカリ術中に
ハマったわたくし。普通に美味しく食べちゃったし、実際味も悪くない。

味はわるくなかったが、主張しておく。自身は悪いやつです。カロリーを隠して
(お、意外と大丈夫そうかも?)とか人に思わせ、うっかりペロッと食わせ
ようとする、とってもとっても悪いやつですヽ(`・ω・´)ノ

そう。コイツが悪いのであって、食べてしまったワタクシは悪くない。
全部食べ切ったけれども悪くない。悪くないったら、悪くないっ( ・`ω・´)b


…むなしい……orz


このケーキで摂取した糖質がもしかしてここについた肉の原因なのかしら、
などと、二の腕やら、腹まわりなどをポヨポヨ触りながらこの原稿を書いています。
辛い。。。

このように大きな代償を伴う危険はありますが、お茶しにくる分には、
雰囲気も悪くないし、考えてみたらケーキを買って帰れる所は結構あるけど、
その場で食べられる所、となると、チェーンカフェを除くと割と限られる
気もするので(自分が行っていないだけと言う話もあるけど)リストに入れて
おくには良いかもしれません。

ってか、食事の方が気になったかな。
なかなかこの辺で食事ってことになる機会がないのでいつになるかわからない
けど、お料理がどんくらいのもんかは気になります。またご用事ついでに寄って
みようっと(^・^)


Sweet Street 
54 Le Thanh Ton Q1 




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…*…* メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*…*★☆★

    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
スポンサーサイト

Cafe & Restaurant Ho Chi Minh City 〜 量で2敗中。。。

おそらく皆さんご存知の Maison Marou の二階にあるカフェレストラン。
ってか、何ちゅー名前つけてくんねん。そのまま検索したらホーチミン中の
カフェやレストランが引っかかって来るやないかいヽ(`Д´)ノ

かなり簡易的なカフェなんかなーと思っていたら、実は結構本格的な
レストランであると知ったのが去年末。Marouに行った時にトイレに行きたく
なって、2階だと言われたので上がってみたら、クリスマスメニューを張り
出してて、それが1人あたり5000円とか6000円とかで「なんだと?!(´⊙ω⊙`)」
となった次第。

th_IMG_1204_2017012319545013c.jpg 

店内、かなり広々してるんよね。
面白かったのが、下のMarou の住所が1167-169 Calmette なのに、その上の
階のこちらのお店は171 Calmetteなんだってw 1階と2階で住所が違うとはw

th_IMG_1205_20170123195452bd8.jpg 

ちょっと物足りないくらいのシプルさだけど、床面積が相当あるから、客が
一杯入ればちょうど良い感じになるのかもですね。諸々のセッティングなどが
割とカッチリしていて、なるほど、カフェというよりはレストランなのだな、と。

th_IMG_1206_20170123195453575.jpg th_IMG_1208_20170123195455b01.jpg

こっちがフードメニューでぇ…

th_IMG_1201_2017012319550556e.jpg 

こっちが飲み物メニュー。
かなりあるのでまずジャンルを追って絞り込んでからって感じですかね。
このタイプのメニュー、たまに見かけるよなー。コストかからなくて良い
のだろうけど、ちと見辛いのが難点。ま、日本語だったらそうでもない
のかもしれんけど。。。

th_IMG_1202.jpg

スイーツの所にはしっかりとMarouのメニューもあるので、落ち着いて
食べたい時にはこちらに上がって来るといいかも、ちょっと高くなってるけど。

th_IMG_1203_20170123195508d15.jpg

で、当初私ここ、軽いカフェだと思ってたから、お茶&作業しに来たんですよね。
せっかくだからなんか甘いもん頼んでみようかーってことでアップルパイを。
果物タップリのタイプのやつなら、サラッと食べれそうだったし。サラッと…

th_IMG_1212_20170123195456c7e.jpg 

どーん(・∀・;

アップルパイ。。。アメリカンな生地のサクサクっとした軽いやつ。。。
じゃ、なかった。。。(´Д` ) パートシュクレ。パートサブレでもない、
しかも厚めのパートシュクレ。中にリンゴがタップリなのは嬉しいけれども
ランチ直後のデザートとしてはかなりヘヴィw 
というか、これをランチにして良いレベルw

th_IMG_1213_20170123195458bf2.jpg th_IMG_1214_20170123195459bf5.jpg

いや、味はすっげよかったですよ。
突飛なことはしていない王道の味だけれども、シナモンのバランスも良く、
煮林檎の適度なシャクシャク感、あまり砂糖を入れ過ぎない、リンゴの味を
生かした仕上げ。絞り込んだ良いレシピだと思いました。ただ量が多い(笑)

というわけで、生地部分はちょっと残しました。
申し訳ない。ですが居心地が良く、この辺に用事があることが続いたので、
あまり間を空けずに再訪。

th_IMG_1649_201701231955017f3.jpg th_IMG_1652_20170123195510982.jpg

この日は朝ご飯代わりに、とお腹空っぽの状態でお伺いしたので、アップルパイの時
のような失態はするまい、と、コーヒーとパンケーキ、という大変クラシカルな
組み合わせのオーダーをしてみました。おお、パンケーキ小さめ♪
ちょうどええやーん♪これなら楽勝楽勝♪

th_IMG_1651_20170123195504ad0.jpg 

らく…しょ… 
…………………げーっふっ(;ー;)

何段重ねとんねん!
パンケーキを重ねるときは3段までと習わなかったのか?!(出典不詳)
いや、食えんことはないが、これが結構シッカリした生地のパンケーキで
腹の中で膨らむ膨らむ。。。

まずくはないけど、特筆すべきほどではないから、当たりメニューでも
ない、大変 Ordinary な感じの品だったしな。そう言うのが食べたい時も
あるから脳内データベースにありかなーくらい。

しかしなんだよこのポーションのデカさ。。。
欧米人相手にしててももうちょっと手加減してるお店も結構多いぞ。
料理頼むの怖くなって来るな。。。

でもなんかココで言うとオマケみたいなメニューばかり頼んでいるので、
ちゃんと料理、一度頼んでみた方が良いかもしれん。
2連敗の結果を引きずったままチャレンジするのは勇気が要るが、場所柄、
雰囲気、Marouの上ということも勘案すると、知っておいて損はないか?

とりあえず、一番のおススメは「誰かと来る」こと。
そして当面飲み物以外は1/2人数分で頼んで様子を見ることをおススメw
追ってまたレポします。料理食べたら。スイーツだけのチャレンジは、
1人で来た時に挑む気力は削がれておりますw 
いや、美味しくないわけじゃないんだけどね。げーふ(^^;



Cafe & Restaurant Ho Chi Minh City
171 Calmette Q1 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Oromia Coffee and Lounge 〜 お猫さまが闊歩するカフェ

***** 2017 Jan. ******

お猫さまが闊歩するお店としてご紹介したこちらのお店。
現在もお店としては素敵に華麗に営業中なのですが。。。

th_IMG_1782_20170122134056ced.jpg 

猫がいない。。。(。-_-。)
お猫さまたち、毛がフワフワの用もの愛玩限定系だったので、まさか食卓に
上る様なことはなかったことと信じたいのですが(ベトナムだと結構シャレに
なりませんからね)ココ数回行った際、いつも一匹もおられなかった。。。
しょぼん。。。(´・ω・`)

th_IMG_1783_20170122134056b7a.jpg

シントー頼んだらこんなグラスに入って来て、諸々可愛く素敵なカフェであることには
変わりないのですが、もしもお猫さまをお目当てにこちらに出向かれた方がいてガッカリ
させてはいけないので、一応のご報告。いい猫カフェだったのになー(´・ω・`)



***** 2016 Oct. ******

打合せごとがありまして、ちょうど手近な所にあるカフェってだけのことで
こちらに伺って参りました。メイン通りのNam Ky Khoi Nghia から、この
ヘムの表示を目指します。
th_IMG_5235_20161001085313b69.jpg 

入り口には、「HEM 143』と言う小さな表示もありますので目安にどうぞ。
んでヘムを入るとY字に道が分かれてまして、右側の方に行くと看板があります。
うん、このカフェだ。と確信して向かうも。。。

th_IMG_5236_20161001085314185.jpg th_IMG_5237.jpg

「ここ違うよー(・∀・)」

と、駐車場の番人らしきおにいちゃん。え。でもこんなデッカく看板出てるやん。
しかも上にも出てる。立派な看板。これで違うの?

「うん、違うー。あっちっ側にあるよー(・∀・)」

と指差すは、Y字に分かれた左の方。えー、さっきちょっと行ってみたけど、
あったか?カフェとか。と、今一度トライするも見当たらない。のでまた看板の方に
戻って、ホンマにここカフェちゃうのん???と、食い下がるも、

「違うってー。あっちの道ー(・∀・)」

と事も無げ。えーーーーー。ほんとにぃぃぃぃ?
うんでも、この看板のある所は確かにただのバイク置き場。。。

と言う訳で、もう一度反対側の道にトライするも、うーん、無い。それっぽい
物も見当たらん。でも特にその道が先で分かれている訳でも、脇道があるわけでもない。
うーん。。と思ってると、ご一緒してた方が道の奥まで行って右手に発見。おーーー!!


th_IMG_5238.jpg 

うんでも、看板、見辛いね(笑)
これ、Y字に分かれた所にサインボード掲げるとか、店の前まで行かなくても見える
看板設置すると課してほしー(笑)
多分前は看板のあったところにあって、今は移転したとかってことかしら。

th_IMG_5261_20161001085529f85.jpg 

小さな中庭風なスペースが設けられてて、これが店内への通路の一つにもなっています。
(ここを通らなくても店には入れる)
お水がとても綺麗に手入れされていて、コケの一つも見当たらん。そこに色とりどりの
立派な鯉がワッサワッサと(笑)
小さなスペースだけど、よーー手入れしてあるなぁ!

th_IMG_5262_20161001085530118.jpg

店内はそんなに広くないけど、タイディで書斎チックな様子を醸して居心地が良い。
ってかヘムの奥の奥、散々私ら迷って行ったのに、なんか人気の店みたいで、
写真に写っていない部分は殆どお客さんで埋まっていて大盛況。

th_IMG_5240.jpg 

お仕事やミーティング的な事に使ってる人が多い雰囲気で、そんなにワイノワイノ
って感じじゃないけど、賑わってる。こんなわかりにくとこ、みんなよー知ってるなぁ(^^;

th_IMG_5242.jpg

に、しても静かすぎるカフェも逆にあれなんで、このくらいが集中するのにちょうど
良い雑音。あらここいいじゃない?と思ってたら…?

th_IMG_5250_20161001091102262.jpg 

ん???
なんぞ????


拡大。

th_IMG_5250_20161001091102262.jpg 

なんかおる。
うお!!!
あっちにも!!!

th_IMG_5253_20161001091106513.jpg 

にゃーーーー!!!
ここ、猫カフェやったんけ!!!(≧∇≦)
でも。。。

所謂、日本でよく見る猫カフェとは随分様子が違う感じ。
というのも、客が猫を指名して呼びつけ、無理矢理理抱っこしたりヒザにしばりつけて、
相手が断り辛い事をいいことに(猫にしてみりゃ人間なんて抗う事が不可能な巨大生物
やもんな)ナデリナデリと不躾なお触りもしない。チューなんてもってのほか。
猫カフェはキャバクラではない、ということを客がみなさん、よく承知しておられる。


th_IMG_5260_20161001091138e23.jpg 


加えて、猫の扱いを知らない人の、本人はそのつもりがなくても猫にとっては
乱暴でしかない、みたいな扱いも無い。ただただお猫さまは自由奔放に歩き回り、
時々気が向いたらお客さんの横の椅子にポンッ♪と飛び乗ったりされておられる。
客はその様子に特に注意を払うでもなく淡々とお仕事なり作業をしてる。

ただし「撫でろ」とお猫さまがご所望になられた際には下僕となってご奉仕
するけど、「もうよい」と満足されたらすみやかにこちらは身を引き、
お猫さまがなさりたいよう、そして気兼ねなくお歩きになられる様、道を空け、
敢えて自分の注意を他に向けるという気遣いまで自然にしている。

猫カフェにあっては下僕である人間は慎ましやかさが求められる、ということを
無言の内に客が全員周知徹底している振舞。何だこの猫カフェ文化の高さっ。

お猫さまに対してキャバ嬢みたいな扱いをし、お猫さまのご心労をふやすばかりの
タイプの猫カフェはワタクシあまり好かんのですが、このような猫カフェなら
大変に良いっ。お猫さまがもふもふノビノビされておられる。

th_IMG_5257_201610010911362f4.jpg 

よく手入れされたふっさふっさの毛並みは触れずとも遠目で愛でるだけで
幸せになれます。シッポをポフポフお振りになるご様子など、
そばにひれ伏し命が下るのを何時間でも待ちたくなるような愛らしさ。
一瞥でも下されば、もう光栄の極みでございます。

店は、店主だけが作る物に非ず。
客と店主で作り上げる物なり。
客が良質でないとお店の価値を下げる事になりかねない。

そう言う点で、ここはなんと幸せでクオリティの高いカフェなのでしょう。
うん、仕事に集中するの大変だったけどね( ̄ー ̄)

ちなみにお猫さまの癒し効果が絶大だからか、お店のスタッフも皆さん物越し
やわらかく、こまめにお茶を追加しに来てくれたり、何かと細かい気遣いも
くださる、大変居心地の良いカフェでもありました。

th_IMG_5248_20161001091158f89.jpg 

あ、アイスラテも美味しかったです。
最後に写真一枚、感想一行ですます食べ記事ってなんやねん、って感じですが、
このカフェに関してはお猫さま最優先。

偶然にこんな素敵なカフェを見つけただなんて、打合せした方との企画、
上手く行くとしか思えない( ・`ω・´)b 

ああそれにしてもお猫さま。
また下僕になりに行きたいものです。
にゃぁ。


Oromia Cafe and Lounge
193A/D3 Nam Kỳ Khởi Nghĩa, Quận 3,




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 クリックよろしくおねがいします♪

Babros Coffee Roaster 〜 いいっ。ここ好き!

***** 2017 Jan. already again?!*****

行って来た。
予告通りすぐ行って来た(笑)
だって気になったんだもーん、ピザトースト!
はい、ドーンヾ(@⌒▽⌒@)ノ

th_IMG_2257.jpg 

うひゃあっ、美味しそう♪
しかもサラダ付きだーっヾ(@⌒▽⌒@)ノ

うん、ピザトーストですよ。なんだったらお家でも良くやるから、そんな
珍しいもんじゃないですよね。でもピザじゃなくて、ピザトースト。
お外で気軽に食べれる所って私そんなに知らなかったのと、なんせ前回の
シナモントーストで上げられた期待値が高い。わくわっくしながら食べたよね♪

th_IMG_2258_201701231643500c2.jpg 

全景。
やっぱりこちらも食べ易いように切り込みが入れられてて、ふぉっくふぉくの食パン
さん。それにキュッと味が絞り込まれたトマトソース+フレッシュのプチトマト!
これ、ポイント!!

美味しいピザソース使ってたら追いトマトは要らん気もするけど、薄いピザ生地
じゃなく,食パンの場合な。がふーっと齧り付いた場合、お口の中が乾き気味に。
そこにフレッシュのトマトの「ぷちゅ♡」があってくれたら、随分と食べ易くなる。
そのバランスが好きなので、私も家で作るときは良く使うんですが、こちらの
お店のも「ぷちゅ♡」があったー♪

あ、行っとく?
ひとくち、行っとく?
はい、あーんヾ(@⌒0⌒@)ノ

th_IMG_2260_201701231643533d2.jpg 

th_IMG_2259_201701231643512ee.jpg th_IMG_2256.jpg

っちゅーか、バランスええわー。
知ってる味ですよ?ピザトーストですもん。「こんなの食べたことないー!」
とかじゃないです。なのに、もろもろのバランスが良いからか、単に私の好み
だったからか、もう霞のように消えてったよね、胃袋にw 
おいしかったぁん(*´ω`)

細く細くシュレッドされてるキャベツのサラダも、嗚呼我が日本の喫茶店。
もうこのサラダで郷愁そそられるとか、自分、どんだけ日本から遠くなって
いるのか。いや、定食屋さんとかには出てくるのかな、この手のサラダ。
でも決して「つけあわせ」的な雑さはなかったですよ。

いや、付け合わせというポジションではあるのだけど、シャキーっとして
清廉で。一片のキャベツも残さず、頂きました。んまし。

土曜日の午前中だったのですが、意外なことに、ローカルのお客さんでほぼ
満員状態!えーっ、まだ宣伝とかされてないと聞いてたのに、みなさん、
クチコミやらなにやらで知ったのかしら。目ざとい。。。

トーストとかはメニューに控えめに書かれていて「目玉です」って感じじゃなく、
コーヒー推しな様相なのに、このピザトーストやシナモントーストを頼んでた
方が多くいらっしゃった様なのも印象的。あれ、絶対誰かに聞いてるでなぁ。

今月オープンしたばかりでこの人気振り。
決して派手な場所にある訳じゃないのに、やっぱりすげーな。

んでね、メニューにホットサンドあるの見つけてん。
………さ、行って来よか…(。-_-。)



***** 2017 Jan. *****

私、ブログから呼びかけのオフ会と化したことないんですが、最近各方面の
繋がりから色んな方とお会いするようになって、先日も知り合い伝てで
ご一緒させてもらった人から「読んでますよー!」と言って頂き、感激の極み。

で、その方よくよく読み込んで下さってるから、どのお店に私が行って、
どのお店に未だ私が行ってないか(書いてないか)良くご存知。そこで
もちかけてくれたんです。

「ちぇりさん、ここのカフェ行った事ありますか?」

知らんなー。場所的にCuc Gachの近くっぽい。
最近あの辺ご用事で行くことが多いから、カフェ情報ってありがたい。
どんなとこやろ、と情報を貰って見るも、名前に全く聞き覚えがない。。。

「シナモントーストがめっちゃ美味しかったんですよ!」

(ガタ…っ!!!)

シナモントーストだってっ。
いきなりちぇりさんの♡を鷲掴み。
ニッキは嫌いだが(生八つ橋食べれない人)シナモンは好き。
だからこそシナモンレシピには並々ならぬ思い入れを持つちぇりさん、
聞いた二日後に行ったよね。気持ち的には翌日行きたかったんだけど、
ちょっと時間が取れなくて、2日後に無理矢理行ったよね。

th_IMG_2074_2017011918212874b.jpg 

th_IMG_2076_20170119182130ff6.jpg

わーお、素敵なカフェだとは聞いてたけど、創り込みがすごい。
エントランスからしてキチっとキュッと。周りがローカルっぽい空気感な
だけに余計に際立ってる感じ。そしてドアを開けて入ってみると…?

th_IMG_2084_20170119182136aa6.jpg 

「いらっしゃいませ!」
…って、え?日本の方???(´⊙ω⊙`)
その情報はもらってなかったのでちょっと驚いたけど…

th_IMG_2079_20170119182131a53.jpg

わお。内装は更に素敵。
ってか。。。。何だろうこの空気感。
ただセンスが良いってだけじゃなくて…

th_IMG_2081.jpg

こう。。。そうだ。日本の拘りの喫茶店に居る感覚。
すごく落ち着く、というか、しっくりくるというか。
日本の喫茶店にしては床面積がとても広くて、机同士の間のスペースも広くて
ゆったりしているけれども、空気感が、なんか日本。それは単に迎えてくれた
声が「いらっしゃいませ」だったってだけじゃないと思うんだけど、今時分が
どの国に居るか、ちょっとわかんなくなってきた(笑)


th_IMG_2080_201701191821334c2.jpg

聞けば、この一月にこちらのお店をオープンしたばかりで、あれこれ拘ってたら
外注できずに、内装まで全部ご自分たちでやってしまわれたのだとか!
えー!!(笑)

ああでもだからか、と同時に納得も。
なんというか、デザインとかそういう話だけじゃなく、きっと細やかな所の拘り
方が日本人のそれというか、細部が醸すものってあるじゃないですか。
そういうのが感覚的なものになってこちらに語りかけて来ると言うか。

いや、同じ日本人でも私の様なガサツなのもいるんで、「日本人全部が繊細」と
いうつもりはないのですが、ほら、コーヒーに拘る方とか、いろんなことに
気を配られるケース多いじゃないですか。

メニューには頼み易いブレンドなどの基本的なもの+軽食のページと、更に
踏み込んだ詳しいコーヒーのメニューが。私は余りコーヒーに明るくないので、
ひとまずは「あまり酸味の無い物が良い」とだけ伝えて、シグナチャー・コーヒー
の内、酸味があまり強くない方のものを。一緒に頼んだのは…?

th_IMG_2085_201701191821370cd.jpg 

シナモントースト!
こちらのカフェを教えてくれた人がおススメの一品。
実はこのお店に来る直前に麺を1つ食べて来てたんだけど(笑)
デザートデザート。。。(笑)

これがもう、運ばれて来たときにコーヒーの香りと空気中で交ざり合って、
とても幸せな美味しそうな香りに(^・^)
見た目は、すごくシンプルですよね。
でもこれ、食べたらビックリしますよ。

th_IMG_2086_20170119182139e37.jpg


まずパンのセレクトが良くって、ホーチミンにこんな美味しい食パンあったっけなぁ、
と首をひねることしばし。まぁ上手に調理されてたので食パンだけの味わいってのは
わからないのですが、目が細やかでフォッカフォカ。

皿に面した側ですら美しくトーストされてサクサクとしてたのですが、表面!
表側の面!トースト時にお砂糖がジャリジャリザグザグしてて、やーーー!
これ、おいしー!!(≧∇≦)

んでね?んでね?表面は薄く小気味良いガリガリ感なのに、中がしーっとり。
シロップとクリームがついてるんだけど、もうこのトースト自体だけで完璧に
世界が成立してる!食べ易いように1枚を半分に切ったものに更に切り込みが
入れられているお心遣いも味わいの1つ。

th_IMG_2087_20170119182140d9b.jpg  th_IMG_2088_20170119182142960.jpg

そしてやっぱり要らんかなと思ってたこのクリームも、食べて見ると美味しい(笑)
ご自分の所でホイップされてるとのことでしたが、油脂分が少なめなのか、
泡立て方がお上手なのか、お口の中でホワッとないなる。色が少し黄み
がかってて味もまろやかなんでカスタードでも交ざってるんかいな?と
思った程だったのだけど、そう言う話でもないらしい。
くどくないから、パンにたっぷり添えて食べても「パンが主役」、という
ポジションは守ってると言う奥ゆかしさもあり、素晴らしい。

っちゅーか幸せ。
コーヒーもフックリこっくりととても豊かに感じられる味で、これまた
口にするとこう、舌にどうのというよりは、体中に染みると言うか。
砂糖を入れずにいただいていると、シナモントーストとの相性がまた良い。

こんな幸せ、あったのね(*´ω`)
あ、お裾分け、いっとく?はい、あーん(・0・)

th_IMG_2089_201701191821439c4.jpg th_IMG_2090_20170119182145cda.jpg

しかしそれにしても。。。居心地が良い。
私、ホーチミン大好きだし、ここはホーチミンなのだから、むしろローカルなものを
楽しむべし、的な方向性を持っていたと思ってました。郷に入っては郷に従え。
もちろんたまに日本のモノがあってくれれば、それはとても便利でありがたいの
だけど、そこに日本そのものを求めようとはしていなかったし、「気分が味わえ
れば十分ありがたい」くらいに思ってました。でも。。

この落ち着き感。しっくりさ加減。
求めていたつもりはないけど、与えられて初めてしった自分の欲求。
こういう場所、欲しかったんだなぁ。。。自分。。。

時間に限りがあったのでもう30分もすれば席を立たないといけない、って状況
だったのですが、叶うことならあと数時間くらいお邪魔していたかった…
(御迷惑ですよっ)。実際ほんの短い時間ですごく書き物も捗ったし。

それにしたってあと30分。
ちょうどバランスよく平らげてしまったコーヒーとシナモントーストの残骸だけを
前にそのまますごすのもなんだったし、水出しコーヒーの装置が気になってたので
聞いてみたら、水出しコーヒーのアイスがあるというので、追加注文。

th_IMG_2091_2017011918214678c.jpg

「少し濃いめになっておりますので、よろしかったらミルクとシロップをどうぞ」

とのことだったのだけど、まずはひと口。
おっほ、濃いは濃いのだけど、すんごいふくよか、なのに後口がスキーッとしてて
美味しいって、ひと言で言っちゃいけない感じ。すごく充実してて清廉。
ただやっぱり気持ちアタックが強めなので、シロップを少したらしてみました。

これも、なかなかこちらの素材じゃお気に召さなかったとかで、日本からお砂糖を
持って来ての手作りなんですって! さっきあまり使わなかったけど、シナモン
トーストに添えられてたの、ハチミツかと思ってたけどこれだったのかしら。

そしてこのシロップを控えめに垂らすとですね。どうなったと思います?
もうこれ、お酒の様な充実感。グーグーガンモがコーヒー飲んで酔っ払ってたの、
あながち変なことでもなかったんじゃないかと思われる、すんごい色香。(古い…

水出しコーヒーを使ったレシピで「琥珀の女王」というのがあって、見つける度に
試してみるのだけど、最初に口にした別府の「グリーンスポット」というコーヒー屋
さんでのみ、その「お酒の様な色香」を感じたんよね。それを求めてその後色んな
場所で水出しコーヒー、または琥珀の女王を試してるんだけど、そのふくよかさに
出会うことはなくここに至ったわけですが。。。

あった。ホーチミンに。
1人だったんで、あんまり大げさには騒ぎませんでしたが、内心「うわっほー!!」
と小躍り大踊り。「酒の様なもの」が好きなんなら酒飲めよ、と突っ込まれそう
ですが、コーヒーが含むお酒の様なふくよかさってのは、またお酒と違った高揚感が
ありましてね。これはこれ。また別物なんです。とにかく。。。

豆の事とか詳しいことはわからないんですが、私が大好きな味で且つ、そうそう
出会えるものではなかったものに出会えたことは記しておきます。なんてこった。

そういえば店に入ったら、偶然にも大好きな飯友達がお仕事の打合せをして
ましてwww さすがワタクシの飯友である。
早速、且つ同タイミングでこのお店にいるとは、タダモノではないw 
曰く、「ピザトーストもメッチャ美味しかったですよ!」と。

行けと。またすぐに食べに行け、と。
わかりましたよ。伺いますよ。あんな美味しいコーヒーを頂けるのなら、
お仕事もさぞや捗るでしょうし、シナモントーストから察するに、きっと他の
メニューも美味しいに違いない。交通費出しても行く価値あるわ。

ベトナムの飲食事情、日に日に良くなってるのは体感しているところですが、
そんな中でも、こんな方向でポーンと飛び抜けたお店ができてくれたりするから
油断がならない(笑) そしてそう言う素敵なお店が次々に出来て行く様子を
目の当たりにして体感できるのですから、今の時代のホーチミンに住まわせて
もらえてるって、ホントにラッキーなことですわー♪

ベトナムのコーヒーも美味しいけれど、たまに日式珈琲も恋しくなりますよね。
そしてここに行くと、細やかなサービスと拘り抜かれたレシピの軽食と、
日本人が落ち着く空間が迎えてくれます。そう言う場所が恋しくなったら、
是非思い出して行ってみて下さいませ。きっとお気に入りのお店になるん
じゃないかなーと思います♪



th_IMG_2233.jpg th_IMG_2234_201701192155385ac.jpg


Babros Coffee Roaster
54 Dang Dung St. Q1




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Brainergy Coffee 〜 旅行者さんも楽しいかも♪

ベンタン近く、Le Loi 通りの目立つ所にあるので、もう行かれたことが
ある方も多いかもしれませんが、一階が本屋さん兼雑貨屋さんで、
2階にカフェスペースがあるお店。

th_IMG_1759_20170123160638874.jpg 

この1階の本屋さんが秀逸でさーっ。外国の本屋さんなんて言葉わかん
ないし行ってもなーって方もおられるかもですが、さすがに場所柄、
客層を押さえているようで、ビジュアルに楽しい作品が揃えられてるっぽい。

th_IMG_1760_2017012316064004b.jpg

例えば個人的に気になったのは、お料理本。
外国のお料理本って、文字ばっかりだったり写真に力らをあまりいれてない
パターンのものもあるのですが、こちらに置かれてるのは、どれも写真や
レイアウトが美しく、編集もかなり魅力的なものばかり。

th_IMG_1754_20170123160631fc0.jpg  

定番の、「バイクにどんだけ荷物積むねん!」写真集とか、ベトナムの民族衣装や
民族雑貨などの写真集など、見目華やか且つ、とても朗らかなものが多くて、
表紙を見ているだけでもニコニコしちゃう。ってか、なによ。「バインミー・
ハンドブック」ってwww お店情報とか作り方とかの本なのかしらね???

まぁ、日本でも「これで制覇!大阪たこやきガイド!」とかありそうやもんな。
800万都市ホーチミン。食い倒れの街ホーチミン。そらバインミーだけでも
1冊本を作れるわな。

th_IMG_1756_2017012316063452a.jpg 

あと、絵本みたいなのも気になったな。
絵本なんて日本国内でもものすごい傾向の違うものがあるんだから、ホーチミンにも
そりゃー色んなタッチのものがあって興味深い。

th_IMG_1757_201701231606368d1.jpg 

プロパガンダコースターとかもあって、これは自宅にも欲しいし、
お土産なんかにもありじゃないかなー。軽いしコンパクトだし実用性もある(笑)

th_IMG_1785_20170123160642ee5.jpg 

th_IMG_1786_20170123160643e4e.jpg

間口はそんなに広くないし、ウナギの寝床みたいな感じのスペースなんだけど、
デザインがすごく良い。限られたスペースなのにものすごく見応えがある。
ありきたりのお土産物屋さんとかだと、あーはいはい、みたいな感じになるんだ
けども、ここにはライブラリー的な要素もありつつ、土産物散策にもよく良い感じ♪
単純に楽しいです(^・^)

th_IMG_1758_201701231606371ad.jpg 

カフェスペースがちょっとわかりにくいので、躊躇してしまう方が
おられるかもですが、1階本屋さんの奥の方までズンズンずんと進んで、
左側に階段見つけたら、ザックザックと上がってってください。
すると、じゃじゃん♪

th_IMG_1787_20170123160644bfc.jpg 

仕上げて来てるなーっ。かっこいい。
色んなタイプがあるけど、ホーチミンのカフェって、どこもここもかっこいい
ですよねー。カフェデザイナーさんとか、特化したデザイナーさんがいたり
するんかなぁ。初めてのカフェに入るときはいつも楽しみ。

th_IMG_1790_20170123160649584.jpg 

メニューは、場所の割にはそこそこお安目、かな?
ベトナムコーヒーのベーシックで22kドン。これは立ち寄り易い。

th_IMG_1789_20170123160648c00.jpg 

この日、この時はお客さんが少ない時間帯だったのか、あまりココの2階を
目指す人がいないのか、ノーゲスト。Wi-Fiがサクサクだったので、おかげさまで
随分と作業が捗りました(^・^) 良い感じ♪

th_IMG_1791_20170123160650268.jpg 

で、味はどうだったんだってか?
うん、まぁ、ね。
こんだけ味以外のことを先にガンガン書いてたらお察しの通り、極普通でしたw
ひどかったら流石にこれ、飲食カテゴリーじゃなく、お買い物カテゴリーに押し
込める所ですが、まぁ普通www

th_IMG_1792_20170123160652fd2.jpg 

いーじゃないか、そういうところがあったってw
ダントツな味を期待する価格でもないし、なにより雰囲気がここの御馳走。
何を売りにするかはカフェそれぞれだもんね。
街中の、キュッとしたスペースにこういうお店を創り出すって言うセンスが素敵よ。

旅行者の皆さんは、ほぼほぼ全員が通りかかる道じゃなかろうかと思いますし、
在住者の方達にはミーティングポイントとしても活用し易いかも。
機会があったら、ぜひ、覗いてみて下さいね。お茶飲まなくても、書籍がとっても
面白かったので♪(だから「お茶飲まなくても」とか言わない…www)


Brainergy Coffe
46 Le Loi  Q1

guanabana 〜 健康スムージーのお店♪

***** 2017 Jan. *****

わー。ここ最初に書いた時、もう二年半まえですって!(´⊙ω⊙`)
Ly Tu Trong って今程お店無かったし、ひっそりと、しかもスムージー専門店って
大丈夫かい?って思ってたけど、もったねーっっ(失礼だな)。

いや、お味も美味しかったけど、スムージーなんて置いてるカフェ珍しくないし、
それ一本でどうやって他で差別化してやって行くのか…と気にはなってたんですが、
その後、ホットサンドとか、もとからあったヘルシー志向をサラダメニューなんかに
投影して、その辺で成功したのかなー。他店舗展開するような成功ではないかもだけど、
いやいや、お見それしました。

で、なんでまた久々に引っぱり出して来たかと言うと。。
先日。旦那さんがお留守で1人の夜があったんです。
なーんか自分も食欲がなくて気分も乗らず、昼から作業に没頭。
んで気づいたら…やだ、もう20時(・∀・;

th_IMG_1950_201701151918133bf.jpg 

スムージーとサラダヽ(・∀・)ノ
これなら食欲がなくてもなんとかいけそう、と思ってデリバリー。
サラダのデリバリーは以前別のお店でやって、チョーッとイマイチだったので
どーかなーと思ったんだけど、スムージーだけデリバリーするってのもなんだから
サラダも。そしたらこれが当たりだったの!

何種類かある中の、「in Love with the COCONUT」って名前のサラダ
だったんだけど、スイカとかも野菜の一部として入ってて面白かった(笑)
カプシカムは肉厚で甘いし、他のお野菜の手入れも丁寧でシャッキシャキ。

th_IMG_1951_201701151918159f0.jpg

メニュー名にあるCOCONUTはどこに使われてるんだろう?と思ってたら
ドレッシングに使われてた♪さっぱりしてるんだけど、ココナツの香りが
加わることで南国チックなエロチックさも。

マニュアル?には、「サラダの蓋をあけたらドレッシングをかけて、蓋を
きちんと閉めたことを確認してから良く振って食べて下さい」とあったの
ですが、ドレッシングの量が大盤振る舞いだったんで、それやるとちょっと
オーバードレストになるかなーって感じだったので、ディップ敵に使いました。

ほいでね?このサラダの中に…

th_IMG_1952_20170115191816e13.jpg  th_IMG_1953_20170115191817d5c.jpg

わーっ、Sprouted Beans !
発芽させたお豆さん!

発芽させたこういうお野菜って、例えばは注がさせずに食べるよりも栄養価が
高くて、抗酸化作用とかも高いんで美容によかったりもすると聞く。でも自分で
こう言う状態に迄してタイミングよく食べるって、なかなか手間よね。それを
こんな風にお手軽なサラダでサラッと使ってるって、センスいいなーっ。
ちょっと驚いちゃった。

こんなチョイス持ってるんだったら、ちょっと他のサラダも食べてみたいかも。
食欲無かったから仕方なく、じゃなく、ここのサラダを食べる為にデリバリー
してみたいかも。いや、お店に食べに行ってもいいんだけどね(笑)

ともあれ、ちょっと意外な発見でした♪
スムージーだけでやって行けるのかとか、要らん心配しとる場合じゃなかったわw
ライトなお食事したい時に、もってこいじゃん、こちらのお店。
今更だけど、今後は活用して行こうっと(^・^) 

ちなみに、食べたらやっぱり気分が回復しました(笑)
実はちょっと鬱々としてたんだけど、あれ、お腹減ってたのが半分くらい
原因だったのかもw 人間、やっぱり食わねばいけませんなー(笑)


***** 2014 Jun. *****


Ly Tu Trong 通り、日本の方も多く住まわれるNorfolk Mansion 向かって右数件
となりに、スムージーをウリにしたカフェが出来てました♪

th_IMG_2757.jpg th_IMG_2758.jpg
th_IMG_2756.jpg th_IMG_2762.jpg


カフェと言っても簡素なジューススタンドと言った感じなので、ゆっくりと腰を
押し付けてって感じじゃないですが、健康をウリにしているだけあって、
清潔感があふれるデザイン。で、どう健康的かと言いますと。。

フレッシュな果物を使っている…のは、どこのシントー屋さんも同じ話で
競争力にはなりませんよね。こちらのお店は、それにプラスしてコラーゲンとか
ビタミン類、プロテインや野菜成分をプラスできるシステムがあるようです♪

th_IMG_2763.jpg
th_IMG_2759.jpg th_IMG_2761.jpg

なるほど、サプリジューススタンドですね♪
で、フルーツの名前のスムージーもあるのですが、レディミックスの健康スムージーも
あって、目に留まったのは。。。

Slim Down Smoothie

なんて魅惑的なっ!!!(笑)
いや、そんなの一杯飲んだって痩せる訳じゃないのは知ってるし、本気で痩せたいなら
そんなの飲んでないで茶でも飲んでろよって話なのですが(いや、栄養素はバランスよく
取った方が良いから一概には言えない)味が銅のじゃなくてね、ネーミングで思わず注文w

もーね、これからお店やる人とか物販に携わる方には強く伝えたい。
内容よりもなによりも、こんなタイトルに釣られる客がいるのは事実なんですよ(←実例)
ま、まるっきり嘘ついて客を騙くらかすようなやり口ってのはよろしくないし、
どうせ長くは続きゃしないと思いますが、言い回しを大切にするって大事だわー、
と、ちぇりなんかを見てるとほんと思うわ。。。

あ、いや、お味もおいしかったですよ(笑)
多分何かしらのパウダー物が混ざってたからか、若干舌触りが粉っぽい?って
感じがしたけど、ベースはマンゴーとかオレンジの馴染みあるフルーツ味で
十分美味しく頂けました。

価格が60kとか70kで、市場のスムージーに慣れてるとちょっとお高めかなー
とは思ったけど、気は心って言いますしねっ。これで健康になったりスリムに
なれた気がするなら安いかもっ。それこそプラセボ。思い込み、大事っ(そうか?w)

この日は持ち帰りでお願いしたのですが、カップをビニール袋、じゃなくて、
ビニールのカップハングに入れてくれました♪ これ、無駄がないしカップを
安定してぶら下げやすいから、便利♪

th_IMG_2766.jpg

直ぐ近くの角を曲がると飲食店が多く並ぶ通りになります。
Thai Van Lunh通りだったかな?
なので、お食事の後に、とか、逆にお食事前に軽くお腹に入れておくと食べ過ぎ防止、
とかの効果もあっての健康スムージーってことになるかもしれませんねw(無理矢理だのw)

位置的にも値段的にも微妙ですが、味は悪くなかったし、スムージー専門店って
この周辺には意外となかったりしますから、気が向いたらお試しくださいませ〜♪


th_IMG_2768.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Heart of Darkness 〜 ビール好き必見!

ホーチミンのローカルブルワリーと言えば、
Pasteur Street Brewery
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3990.html

色んなレストランと提携してその人気はすっかり定着して来た様子。
すごいよね。クラフトビールって安定品質を続けて生産するだけでも
難しいって言われるし、くせもあるから好き嫌いもある。でもちゃんと
商業ベースに乗せてるんだもの。すばらしい。

そして最近、新しいブルワリーもできたそうですよ。それが今日ご紹介
するこちらのお店。最近、新店舗が続けて付近にオープンしている、
Ly Tu Trong 通り、私の大好きな焼肉屋さん、

Luong Son
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3331.html

の左隣に、いつの間にやらこんなお店が。

th_IMG_1761_2017010817063813b.jpg

知らなかったわー。
一応ルーフはあるようですが、入り口の所がオープンスペースになってて
エアコンが苦手な方や夜はこの席を楽しむのも良いかも。

th_IMG_1762_20170108170640f3a.jpg 
Ly Tu Trong のこの周辺ってそんなにぱっとした通りじゃない気がするけど、
こうやって見るとちょとと素敵に見えるから素敵。空間作りがお上手ね♪

th_IMG_1767.jpg 

テイストが一貫してますね。良い感じ。
そして驚いたのがこちら。

th_IMG_1770_20170108170646eb7.jpg 

あー、ちょっと写真の撮り方がよくなかったかも。
カウンターの壁にはズラーッとビールを注ぐ蛇口が並んでるの。
ビンズンで作ってると言うビールは常時8〜14種類ですって。
定番ももちろん揃えるけれども、季節によりけり、お客さんの人気によりけりで
色々試しているみたい。そんなお店だから…

th_IMG_1772_20170108170647b5c.jpg 

こんなメニューもある。
Beer Flight ってのは察するに多分、飲み比べセットのこと。
実際、4種類、6種類のセットを頼んでる人を見たから、ここにあるメニューがそれ。
Pasteur Brewery にもそういうのありましたね。たくさんの種類があるからこそ
できるお楽しみ。でもこの日はちょっと一杯飲みたかったのでメニューから探そうと
してると。。。

th_IMG_1764_201701081706418f9.jpg 

「色々あるんですが、おススメ、ちょっと試してみませんか?」

と、ちみっとずつ味見させてくれた♪
もし気になるのがあったら、お願いしたら出してくれることもあるのかもね。
もしくは、その時お店のおススメの物のみのお試しかもだけど(笑)

一つはCucumberフレーバーで一つはコーヒーフレーバー!
えーっ!?って思うかもしれないけど、どっちもなかなか。
ってか、キューリ・フレーバーの方はその後オーダーしたし(笑)

意外とキュウリ臭いってことがなくて、サッパリとした感じ。
コーヒーフレーバーの方は、黒ビールよりも喉越しが良いけどコクがあって
コーヒーの香りも不自然じゃないと言う変わり種。面白い(^・^)

th_IMG_1769_20170108170644cc0.jpg 

ま、もう一杯はノーマルなピルスナーだったんですが、クラフトビール特有の
酸味とかふくよかな香りとかがあって面白い(・∀・)
フードも、P4Gって書いてあったから、4P’sさんが絡んでたりするのかしら?
ビールのお伴に食べる分には結構充実してたっぽい。
聞けば、4P'sさんにもこちらのビールが置いてあるとのことだったし。

Paster Brewery さんとはライバル会社ってことになるのかもしれませんが、
それぞれ持ち味が違うので、ビール好きな人のビール飲む量が増えるだけで
πの奪い合いみたいなことにはならなさそうな感じがするのは甘っちょろい
見方かなぁ。

なんにせよ、楽しみの幅が広がることは、消費者に撮っては嬉しい限り♪
さ、ビール好きさんは早いとこいってお味見してみましょーヾ(@⌒▽⌒@)ノ


Heart of Darkness
31D Ly Tu Trong Q1




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Kendy Coffee 〜 書斎の様な居間のような

パスターを空港方面の突き当たりまで行って左折、Nam Ky Khoi Ghiaに
出たところにあるロッテリアのほぼお隣に出来てるカフェ。
あんまり見かけた事がない名前のカフェだな。

th_IMG_0917_20161223220401da9.jpg

th_IMG_0918.jpg 

ちょっと一日過ぎちゃいましたが、行った日はまだクリスマス前で、店内には
ツリーがあり、賑やかな感じ♪ ま、ベトナムはクリスマス終わった後もしばらく
クリスマスデコレーション放置してるから、年末くらいまではあるかもしれない?w

th_IMG_0919.jpg 

1階の席も空いてたんだけど、2階の方が落ち着いてそうだったので遠慮なく
2階のお席を。おおっ、2階もクリスマスバージョンで、デッカいクマも居た!!

th_IMG_0920_20161223220406a56.jpg 
注:二日酔い時のワタクシではありません(--)/

ちょっとお客さんが多かったので写真に撮れなかったのですが、フロア中央付近には
書棚の様なパーティションが置いてあり、席の殆どにはゆったりとしたソファや
クッションをあしらった椅子が用意されてて、全体にゆーったりとした雰囲気。

th_IMG_0926.jpg 

まぁ、かなりの一角スペースを使ってクリスマスの暖炉そばを表現していること
からだけでも「ゆとり」が伺えるわな。。。スペースにしてもそうだし、コーヒー
イッパイでゆっくりしたいだけしてっても良いし、ホーチミンのカフェには
ゆとりがある。

一部外資系チェーンカフェなんかはひしめき合ってることもあるけど、他に行く
べきカフェはいっぱいあるしね。このゆとりに慣れるとほんと、日本に帰った
ときが辛い(^^;

メニューは、ベトナミーズコーヒーからマシンで淹れる物に関しては割と普通な価格。
ストリートより高いけれども、カフェとしてはアリな感じ。だけど。。。

th_IMG_0921.jpg 

th_IMG_0922_20161223220409b58.jpg

th_IMG_0923.jpg

サイフォンや水だしコーヒーになrと、いきなり130kドンとか160kドンになるので
値段は確認してからオーダーしましょう(・∀・; ←ビビリw
いやま、日本の良いカフェに行けばそれくらいの価格はするんだけどさ。。。

でも水だしコーヒーは好きだから、一度は飲んでみたいかもなー。琥珀の女王とか、
こっちの国の人きっと好きな味だと思うんだけどな。いくら美味しくてもコーヒーに
底までの価格を払うかどうかは別としても。

で、この日は連れもいたので普通価格帯のラインナップの中から…?

th_IMG_0927.jpg 

エッグコーヒー!おーーー!!!
ホーチミンでは滅多に見かけないと思っていたけど、こんな所にありましたか!
濃いベトナムコーヒーに、共立てにした玉子を泡立てたものを載せたもの。

しかしベトナムコーヒーはミルク(練乳)入りなので既に甘い上に、アワを安定
させるために必要なお砂糖×10倍くらいは行った甘い甘ぁい玉子のアワアワが
乗っているので、全体がすんげーーーーーーー甘いです(笑)
なので、チミリチミリ舐めるように頂きましたw それはそれで美味しいんだけど、
チェイサーが要る。。。(笑)

エッグコーヒーなら、カルダモンさんのがやっぱり美味しいなー。
でも珍しいし、とにかくコーヒー以外のドリンクの種類も数多く、シントーや
フルーツジュースの類いも豊富。何より店内がゆっくりできるので、落ち着いて
過ごしたいと気なんかにはおススメ♪

カフェの手駒は多い方が重宝しますもんね♪
この辺にはオロミアカフェさんもありますし(最近猫さま、いなくなってるみたいだけど)
この辺はカフェ充実地帯かもしれません。今度もちょっとヘムの中とか探ってみようっと♪


Kendy Coffee
256B Nam Ky Khoi Ghia Q3




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

お豆腐のデザート

お豆腐に甘いシロップかけて食べるのは、台湾なら「豆花」といって
ポピュラーなデザートですが、ベトナムにもそれがあるんですね。
お店で売ってる所もあると思うんですが、良く見かけるのはこの天秤で
売ってるおやつ屋さん。

th_IMG_9029_20161223202428d56.jpg 
この日は珍しく観光客の多いエリアで見つけて、おや、と思って寄っていき、
「ひとつちょーだい♪」と言ったら、私が手に持ってた携帯を見て、写真
だけ撮らせろと言われたと思ったらしく「ダメダメ!!」ってシッシと追い
払われそうになったのですが、「なんでーっ、お豆腐食べたい(ノ_・。)」
と言ったらすぐに誤解が解けたらしく、バツ悪そうに作ってくれました(笑)

この天秤の器の中にたっぷりとほかほか豆腐が入っています。
それを薄く広口のレンゲのようなスプーンで少しずつ少しずつ、薄く拾う
ようにして、何度も何度もその作業を繰り返し、持ち帰り用のカップに
移してくれます。

th_IMG_9033_20161223202430d68.jpg 

なんで一度にゴポッと入れんとや???と思った方もおられるかと
思いますが、あれです。まず豆腐を容器に移した後に、生姜味のシロップを
かけてくれるのですが、薄く削ぐようにして掬われた豆腐が層のように
なって折り重なっている状態なので、その間にシロップが入り込み、
全体に美味しくいただけるんです。なんて思い遣りのある。


th_IMG_9036_2016122320243118b.jpg th_IMG_9037_20161223202433628.jpg 

見てーっ。もうとろっとろ。コレがほんのり温かくって、ぷわんとやさしい。
そこにかなり生姜のきいた甘いシロップ、そして底の方にはタピオカのなんか
なんかなぁ。クニョンプニョンした食感の餅のようなゼリーのようなものが。
もちゅもちゅ。

めちゃくちゃお腹に優しそうで、食欲がない時のサポート食としてはかなり
いいんじゃなかろうか。お豆腐に甘い味ぃ〜?と、コレを初めて見る人は
結構いうのですけど、美味しいですよー。私もすんごい大豆臭さのある豆腐豆腐
したやつに甘いシロップはあまり得意じゃないのですが、ホーチミンでこうして
デザートとして売られてるものは割と甘味に馴染みやすい物が多い気が。

100円くらいのものなので、ご興味のある方で街のどこかで見かけたら
是非試してみて下さいませ(^・^)



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ベトナムでも、X'masケーキ♪

クリスマスにデコレーションケーキを「食わねばならぬもの」のように
しちゃってるのは日本人くらいのもんだー!とかいうご意見を聞いた事が
あるんですが、あれ、世界で見るとどのくらいの割合の人がやってること
なんでしょうね???

シュトーレンとかはちょっと性質が違うので、デコレーションケーキに
限ったら。。。うん、確かにあまり聞かないかもしれない(笑)
でも、ベトナムでは珍しい事ではなくなるかもしれませんよ。

去年もあったのかなぁ。気がつかなかっただけかもだけど、今年は
ファミリーマートにて、大々的にクリスマスケーキが売られている様です!

th_IMG_0911_201612232139325ab.jpg 

th_IMG_0910.jpg

チラッと中身を覗けただけで下が、ドラちゃんはけっこう再現性が高かった様なっ( ・`ω・´)b
お味の程はわかりませんが、お値段の割にはかなりの大きさで、テーブルを賑やか
にはしてくれそう♪

これ、日本人を当て込んだ商品でレタントン店だけかと思ったら、他店舗でも
表に大きくPRして売ってました。全店舗ではないんだろうけど、このサイズの
デコレーションケーキがこう言う小さいコンビニで売られるのってあまりなかっ
たんじゃないかなー。

今年はこういうデコレーションケーキでクリスマスを楽しむ人、ホーチミンで増えた
かも知れませんね。今後は段々そういう風になってったりするのかなー。

ともあれ、ケーキがあろうとなかろうと、みなさん、楽しいクリスマスを!(^・^)


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Juchheim 〜 海老でバウムクーヘンを釣りました♪


先週ブログ内で応募をかけた、「電気オーブンをもらってくれませんか」案件。
複数の方からお引き合いを頂き、お断りした方には大変申し訳ありませんでしたが、
一番最初にご連絡頂いた方に昨日、無事に貰われて行きました♪

こちらとしては貰ってもらえただけでもありがたかったのですが、
(日本だったら引き取ってもらうのにお金がかかる話だものねっ)
なんと。引き取りにきて下さった時にこんなものをっ。


th_IMG_9224_2016120411393218e.jpg

そんなお気を使って頂かなくてもーっ(≧∇≦) ←顔。そこ遠慮する顔するとこ。
も、桜えびくらいの小さなタイで大きな鯛を釣った勢い。
こんなんしてもらって逆にもうしけない。。。(と言いつつお顔ニマニマ(*´ω`))

th_IMG_9225.jpg

でも、ニマニマ(*´ω`)
早速お引っ越し翌朝の朝ご飯に♡

th_IMG_9226.jpg

あんたせっかくのバウムクーヘンを和包丁で切るんじゃないわよ…。
もっとこう、オサレなナイフなかったんかいな。

でもユーハイムのはバウムクーヘンはちぇりのがさつさ程度のもんには
負けないのです。アイシングが少し溶けた感じがサリサリとしてて
玉子の風味がぽんわりと柔らかくて、美味しいねー♡
日本でも自分で買って食べる機会って少なかったのに、ホーチミンで
たべられるようになったやなんて、ほんとにありがたい♪

あ、要る?
食べたい?
うん、じゃ、お裾分け♪

はい、あーんヾ(@⌒0⌒@)ノ

th_IMG_9230_20161204113938406.jpg

美味しいねー♪
ご馳走様でした(*´艸`*)

ところでユーハイムさん、ホームページのショップ案内に海外店舗のリストも
あるんだけど、ベトナム、まだ入ってない…しょぼん(´・ω・`)

http://www.juchheim.co.jp/english/store/


Juchheim
92-94 Nam Ky Khoi Ngnia St., Dist.1
(inside Takashimaya)



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Che Nam Bo 〜 色んなチェーが一同に!


***** 2015 Nov. *****

ちょっと前の事になるんですが、ちょっとメニューが新しくなってました。
物理的にメニューのラミネート加工されたものが新しくなってたって意味で(笑)
内容はそんなに変わってなかった気がしますが、ちょっとだけ入れ替わりが
あったのかな?


th_IMG_7607_201511211428027aa.jpg

th_IMG_7608.jpg


相変わらずの日本語も健在。これ助かりますよね。
まぁ、日本語で書かれてても分からない事あるんですが。
なんですか、パンの実って。


th_IMG_7609_20151121142805898.jpg

今度食べてみないと行けませんね。
食べてそれが何かわかるのか、と言われたらちょっと不安なんですが、
まぁどんな物かの解説くらいはできるかと(^^;

あと、ザボンのチェーって多べった殊なかったのですが、こんなんだっけ。
何かすんごいネットリめっとりしてるんです。
日本で言う所の葛湯を冷たくして頂いているような。


th_IMG_7611_201511211428074ca.jpg th_IMG_7610_201511211428063cd.jpg

うん、オーダーミスで来たんですけど(笑)、まぁこれも経験経験。
たくさん頼む時は違うものがよく交じって来たりするので、どーーーしても
それがイヤだ、頼んだ物がいい!と言うことがあれば、しっかりお伝え
してください(笑)。悪びれもしませんが、イヤな顔もされません( ・`ω・´)b

ただ、まぁ自分チョイスじゃない物が意外としっくりきたりする、という
こともあるので、「これもご縁♪」と思われるなら、今回のように試して
見るのも悪くないかも♪ 在住者のみなさんにも旅行者さんにも人気のお店。
せっかくだからストレスのないように、長く付合って行けるチョイスをしながら
お楽しみくださいませーヾ(@⌒▽⌒@)ノ



***** 2015 Sep. *****


わたし、ビックリしました。
このお店、来越当初から数え切れないくらい行ってるのに、
まだ記事にしていなかった(´Д` )


ブログを始める前から何度も何度も行き過ぎてて、すっかり書いた気に
なってたんですねー。。。在住者の皆さんにも当然お馴染みのお店かと
思われますので、ほんっと今更なんですが、日本からご旅行で来る方にも
是非ご覧いただきたく(意外と日本からのアクセスが多い。ありがとうございます。)
ここで敢えてのご紹介。ほんっと今さらだなー(^^;

お店はその昔、私がベトナムに来た当初は、今あるお店のすぐ近くのヘムの
奥の奥にあったのですが、お商売が成功したのか、今では表の大通り沿いに
移転されて、より見つけ易い場所になりました♪

1階席もありますが、私は2階席がお気に入り。
3階もあるようですが、そこまでは自分もキツいしお店の人も大変なので、
余程混んでいる時以外は2階にて(笑)


th_IMG_5516.jpg

オープンスペースですが、一応扇風機はあります。
が、酷暑の頃にはちょっと辛いかな(^^;
涼し目の時期、涼し目の時間に行くのがオススメ。
上の階の床下が天井になっているから、直射日光をうけることはないのだけど。

チェーというのはベトナムのおやつ。
ローカルの人にはよく、「ベトナムのぜんざいです♪」と紹介されます(笑)
確かに、色んな食材を甘く炊いた、おぜんざいのような作り方。
ただし。。。


th_IMG_5519.jpg

th_IMG_5520.jpg


その材料が日本ではちょっと考えられないものばかり♪
蓮の実はそもそも日本では殆ど見かけませんが、レンコンや銀杏、クワイなんかも
甘く炊いてチェーにしてる。ただし!日本のおぜんざいほど濃厚でも甘くもなく、
サラッとしたほの甘いシロップで炊いてあるもの。だから暑いときでも食べ易いんですね♪

同時に、温かくして頂くタイプのチェーもあり、本当バリエーションがとっても豊富。
レストランでもデザートとしてチェーは良く見かけるけれども、2〜4種類くらいかなー。
一つのお店に用意されてるのは。なので、こんなにたくさんのチェーを一同に集めて、
且つ、ビニールやカップに入れる持ち帰りタイプでなく、お店でのんびり頂ける所、
というのは、1区ではあまり他に知りません。多分あるのだとは思うのですが、
私は未だに行き当たらず。。。(どなたか情報をお持ちの方がいらっしゃったら教えてください♪)

屋台は時々見かけるんですけどね。
お客さんを連れた食べ歩きの際に、炎天下、そこらにしゃがんで頂くというのも
中々ハード。でもこちらのお店ならエアコンこそ無い物の日陰はあるし、
冷たいお茶は無料でタップリ提供してくれるし、色々とても頃合いなのです♪


色々あるから色々頼めば良さそうな物なんですが、どーしても外せないチェーが
あって、中々新規開拓ができないでいるのが悩みと言えば悩み。私的に定番なのは…


th_IMG_5788.jpg


ココナツ入りのバインフラン(プリン)とココナツゼリー。
プリンは濃厚タイプではなく、多分ココナツジュースも合わせて作ってるのかなー。
アッサリとしたまろやかタイプで、一見量が多そうに見えますが、問題なく
ペロッと食べれてしまいます( ̄▽ ̄)

ココナツゼリーは上部にミルクを重ねた真っ白の部分がありますが、その下は
ココナツジュースをゼリー状にしたアッサリタイプ。
その自然な透明感、自然な甘さが心地良く、成分的にも疲れて乾いた身体に
すぅっと溶けてしみ込むよう。


th_IMG_5790.jpg


蓮の実もやっぱり美味しいですねー。
ベトナムの象徴的な食べ物でもありますし、特に客人をお連れしている時には、
食べ見てほしくてついつい頼んでしまう一品。もちろん美味しいからってのが
一番の理由なんですけどね♪

th_IMG_5789.jpg th_IMG_5791_20150905002200b2f.jpg


温かいチェーでは、バナナとタピオカのココナツミルクかけ、ってのが大好物♪
南国の食材に南国のココナツミルクを合わせた、温かいけど南国感満載の一品。
熱が加わって甘酸っぱくなった、ちょっと固めのバナナにコックリ甘いココナツミルク。
ホクホクしたお芋さんにタピオカパール、そしてクニュクニュとした葛切りのような
透明の食材。トロピカル、って言葉を聞くとカラフルでヒンヤリしたデザートや
カクテルを思い浮かべがちですが、温かいトロピカルもあるんだなーと(*´艸`*)


こちらのお店、ランチには子豚を丸焼きにしてカットした定食的な物があったり
夜には意外とベトナムステーキを目当てに来られるお客さんも多い様子。
夜の店先にはステーキの写真を掲げた看板が煌煌と照らされ、実際私が夜に
行ったときも周りでこのステーキを食べてるご家族がたくさんいました。
朝食べるもんだと聞いてた気がしたんだけど、夜にも結構食べるのねー。


th_IMG_5514.jpg

th_IMG_5521.jpg


その他、生春巻きやら揚げ春巻き、お米メニューやちょい食べおかずなどが
結構な数揃っていて、特にランチタイムは周辺のオフィスで働く方達が殺到してます(^^;
なのでちょっと早めにいくか、ランチタイムを超えた頃に行くのがいいかも。
ま、ランチタイム後は終了してるランチメニューもあるかもだから、ランチが
食べたかったら早めに行く事をお勧めします。

店名を見て、チェーだけの専門店かと思ったら、意外とお食事用途に使う方も
多いらしいと知って、なるほど。一杯100円前後のチェーだけで、なんで大通りに
進出して来れたのかが不思議だったのだけど、納得しました。もちろん、
大量に仕込んだチェーをどこかにおろす、とか、何かしらのビジネスを店先
意外にもお持ちなのかもしれませんが…(笑)


1区にありながらチェーも食事もリーズナブルで、気軽にベトナムの食文化を
楽しませてくれる貴重なお店。料理物は帰国中に自分で作る事も出来るのですが、
チェーばっかりは手間だったり手に入らない食材もあるので、私が一番恋しく
なってしまうベトナムの食べ物なんですよねー。最初はその控えめな甘さに
物足りなさを感じていたけど、今ではもう日本のおぜんざいが重たく感じて
しまうように…(^^;

愛すべきベトナム食文化の一つだと思います。
未体験の方はぜひどうぞ。
行った事がある人も、お嫌いでなかったらベトナムにおられる間にぜひ再び♪
今度はお食事メニュー、食べてみようかなー♪


Che Nam Bo
16/1A Đinh Tiên Hoàng, P Q1




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

She 〜 落ち着いた雰囲気のお洒落カフェ

今や大人気過ぎて入り辛くなってしまったと聞くSecret Gardenのあるヘム内に
あるカフェ。

th_IMG_8922_20161127200642cf5.jpg 

ただ入り口にはここのカフェの事はあまり大きく出てなかったように思うので、
Secret Garden のサインを目印に、入るとすぐ左手に入り口が。

th_IMG_8923_201611272006451d6.jpg 

はい、ここでコステロ、脳内再生ONっ(笑)
「ノッティングヒルの恋人」、キュートだったよね♡

そしてホーチミン名物(笑)、薄暗く狭い階段を上がって行きます。
ほんと、他の国なら旅行者は絶対足を踏み入れちゃ行けないって雰囲気(笑)
でも。。。

th_IMG_8924_20161127200643e9b.jpg th_IMG_8925_20161127200646a8e.jpg

暗く狭い階段を上がって行った先に、まばゆいばかりの光が差していたり、
美しく彩られたカフェがバァ!っと広がってたりする過程って、ものすごく
素敵じゃないですか?上がって行くと、そこに必ず「希望」があるんですよ。
こんなの、日常的に繰り返しててメンタルに良くない訳が無い。

何を大げさなとお思いかもしれませんが、行動から無意識に受けとるサインと
言うのは意外と大きいと思ってて、そこに意味を見いだしていなくても、相似の
メンタルが培われる事もあると私は思っているので、ホーチミンによくある、

「薄暗く狭い階段を上って行った先にある素敵なカフェ」

を目指すの、とても好きなんです。
先に待ち受ける、明るい人生を象徴しているようで(^・^)

th_IMG_8927_20161127200648348.jpg 

店内には贅沢な大きさのソファが並び、独りがけの椅子も左右背中側を大きな
クッションで包み込むようなものになってて座り心地がとても良い♪
奥の席には、

th_IMG_8926.jpg 

こんな感じで半個室っぽく設えた席もあって、カップルさん達がラブラブでした(^・^)
人が多かったのであまりあちこち見て回れなかったのだけど、随所にスタイリッシュ
なアイテムが飾られていたり、テーブル毎に違う種類のお花が豪華に飾られていたり
と、なかなか見所の多いカフェでした。

ただ。。。
お花の種類が多かった事と、アロマを炊いていたりして、店内は結構な香りの強さ。
私、食べ物の臭い以外はとても苦手なので、慣れるまではちょっと大変だったかも。
デパートの化粧品売り場をやり過ごすときなんて、ジャック・マイヨールもかくや
といわんばかりの勢いで呼吸停めますからね(^^;

幸い、ナチュラルな香りが多かったのでそんなにキツくありませんでしたが、
香りに敏感だったり反応しちゃう方は気をつけた方が良いレベルではあったかも。

おすすめの中にあった、パッションフルーツティー、だったかな?
と、バインフランを注文。

th_IMG_8938_2016112720211260c.jpg 

なんだ、この家族写真みたいなすました写真はw
カフェでの写真って、どこも同じようになりがちだから、なんか工夫せんとアカンなー(^^;

で、バインフラン。安かったし、まぁあっちこっちのを食べ比べてるんでデータ収拾
のためにーくらいで頼んだのですが、意外とヒット。

最初は固くて(あー、ハズレかな?)と思ったのですが、固い、というのが、
玉子臭い系統のヤツじゃなくて、もーっちりとしてるやつ。生クリーム比率が
高いのか練乳を上手に使っているのか。スプーンを入れたときはイロケない程
固く感じたのだけど、お口に入れるともーっちりモーッタリ。カラメルも程良く
苦めで、あら好み♪

th_IMG_8940.jpg th_IMG_8941.jpg 

最初の頃は意外だった、プリンやチェーにクラッシュ氷、ってのも随分慣れたw
むしろ今は少し有ってくれた方が嬉しいくらい。氷の水分とプリンがケンカする
んじゃないか?って最初は思ってたんだけど、意外にそんな事も無いのよねー。
バインフランがけっこう濃厚だから、多少の氷じゃへこたれない。
キラキラしてて綺麗だし♡

まぁ最初からドシャー!と載せてくる所もあるけど、ここは氷が別添えで、
自分で調整しながら乗っけられるようになってました♪ 
うん、やっぱり氷シャリシャリ乗っけたら綺麗♪

デートでマッタリしに来たり、女の子同士でコショコショ話をしてたりと、
つねに9割が埋まってる状態で、とても人気のカフェの様でした。
決して目立つところにあるわけじゃないのに、みんなよー知ってるねぇ(^^;

音楽のセンスがけっこう幅広かったけど、場に合わないうるさい音は無かったし、
お客さんもワイワイ騒ぐ様な分いいじゃなかったので、PC仕事をするにも最適。
落ち着いた雰囲気の中でゆっくりお茶を、って時にはおすすめです(^・^)


SHE
158 Pasteur Q1




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

The KAFE 〜 オリジナルなメニューが多そう♪

ここ半年くらいでやたらに目に着くようになったこちらのカフェ。
もとい、The  KAFE。

th_IMG_6481_20161125192434283.jpg 


行こうと思って行った訳じゃなく、移動途中で小一時間程時間が空いてしまったために
PC作業できる場所を探してたらそこにあったので、って感じだったのです。
正直。。。「あそこに是非行ってみたい!」という希望があったわけじゃなかった
=ちぇりアンテナに引っかかっていなかった事は白状しておきます(笑)

場所はベンタン市場から程無い所、Ly Tu Trong にある店舗に行ったのですが、
ほーんと、あっちこっちにできてるよね。ベトナムでの新しいカフェの展開スピード
とか、その規模の大きさとか見てると、日本でカフェ1個作るのにものすごい
慎重になるケースとかが対比されて、どないなっとんねん!って思ってしまう(^^;

th_IMG_6482_201611251924362d0.jpg 

店内は意外に広くて、すっごくチャーミングってわけじゃないけどシンプルでいいね。
安っぽすぎず、でもゴチャゴチャしたのはいらんねん、という時もあるので、
選択肢として持っとくのはあり。2階席は今回見てないからどんな感じかわかんない
けど、使いやすそう。

メニューを見て気になったのが。。。

th_IMG_6483_20161125192437c10.jpg th_IMG_6484_2016112519243856b.jpg

th_IMG_6486_20161125192512513.jpg th_IMG_6488_2016112519251418c.jpg

スムージーボウルと言う代物。
見ると、写真ではスムージーになんぞ色々トッピングされてる???
のか、もしかしたら、コレはこんな物が交ざってるスムージーですよと言うことで
出て来た時にはミキサーでガーーーッてやられてるのかな。

ちょっとこのときお腹いっぱいで頼めなかったのですが気になる所。
朝ご飯とかにいいのかなー。身体思いっきり冷すわ、カロリー高いわで、
朝スムージー、ダイエットには悪そうだけど、なんか女子力高そうで女子になった
気分を味わえそうではあるっ。(←女子から遠い存在になりつつあるという自覚がある

フードメニューも結構ボリューミーな物がありそうですね。あと実物はどうかしらん
けど、メニュー写真のプレゼンがよろしいな。出てくるのはワンポーションでも、
フルーツポンチみたいな盛り方した写真があると、なんかテンションあがりません?
(単純やな。。。)

あといま記録写真見てて思い出したわ。
エッグベネディクトがあんねんて、ここ。

th_IMG_6485_20161125200150c26.jpg 

この強豪厳しいホーチミンのしかもチェーンカフェでこれ出すって、どのくらいの
レベルのもんを出しとるんだろう(おいおい随分と上から目線だな)。ちょっと
食べてみたい気がする。それこそこの記事書いてる朝、どっか朝ご飯食べに行くとこ
ないかなーとか思ってたのに、しもーたな。

んでま、この時頼んだのはこちら。


th_IMG_6490_20161125192515749.jpg 

ハーブティっ。
時々こうやって女子成分注入しとかな、最近の急速なオッサン化現象を止める
ことができないもんで。。。。

ハーブティっつっても、葉っぱだけで作った薄らぼんやりした味のやつじゃなくて
(あんたもうちょっと言い方考えなさいよ)基本お紅茶で、それに葉っぱやら茎やら
バラのつぼみが入ってるやつ。エディブルフラワーだと信じたいけど、発想が自由な
ベトナムのことなので、素性は不明。

th_IMG_6491_20161125192516bf5.jpg 

なんかエラいごちょごちょ入っとる。
味?うん、甘い(笑)
し、本来、花は食うもんじゃねぇ!という人なので、もうとにかく女子っぽい事を
たまに無理矢理して自分がオンナの端くれである事を思い出すためだけに頼みましたw

ただ、量がタップリあったし、こちらのお店に限らない事ですが、店員の
女の子達がとても愛想がよく、可愛らしくて細かく気を使ってくれたので居心地は
とてもよかったです(*´ω`) ←ほら、オッサンに戻った


th_IMG_6493_2016112519251839f.jpg 

ベトナムなー、カフェ飯も侮れんかったりする殻、ここ、ほんと食べに行ってみな
あかんなー。日本でエッグベネディクト食べようと思ったらお店かなり限られるし、
あったと思ったら2000円とかするし(某高級◯◯ベスとかさ。。。)、あれこれ
食べ歩いてみるならホーチミンがええよなー。

アンテナに引っかからなかったとか言ってた割には、メニューを見て興味津々。
これだからベトナムのカフェは侮れない。
エッグベネディクト、食べたいぞーヾ(@⌒ー⌒@)ノ


The KAFE
64 Ly Tu Trong Q1 





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Runam Bistro 〜 コーンケーキ見つけた!

シャーウッドレジデンスの向かいにあるカフェ。
Mac Thi Buoiにあるカフェ店舗は私も好きで良く使っているのですが、
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3637.html
なんだかんだでこちらの店舗には行けてなかった。。。

th_IMG_5141.jpg

エントランスからして、上手に雰囲気作ってはるよねー。
そもそもこちら、自前のカフェ店舗だけで無く、色んな所にコーヒー下ろしたり、
全く別業態のカフェを監修してるっぽかったりして、ほんとご活躍ですよね。
ホーチミンとどっちが先なんかしりませんけど、ハノイにもあるとか聞きましたし。

 th_IMG_5142.jpg 

だからか、ホント店舗の造り方とかメニューの構成とか巧みだなーと思うことが多々。
更にこちらはBistroを謳ってるだけあってメニューも豊富。単なるカフェ飯として
ではなく、ちゃんとしたビストロとして機能してるみたいですね。

th_IMG_5152_201610191811083bf.jpg

高いけど( ꒪⌓꒪)
セットランチみたいな物もあったけど、単品料理はポーションも大きいっぽくて、
200k前後とかザラ。フレンチ専門店とあんまり変わらん価格帯。

th_IMG_5148_201610191823332c9.jpg 

それもフレンチ素材とゴッツな物を使ってるならいいけど、ベトナミーズローカル
フードをお洒落にしたようなものでもそんな価格だったりするので侮れないw
ウッカリ頼むと思ってた金額と違う!みたいな事になりそうなのでお気をつけてw
そんな価格帯の中、お客の多勢はベトナミーズの方達なんよなー。
みんなリッチだなー(・∀・;


th_IMG_5156.jpg 

でもま、この雰囲気だもんね。
お茶とかが高いのは、Mac Thi Buoiの店舗も同じだし。
ま、雰囲気代だね、こちらの場合。

中庭に近いエリアなんて、完全に通りの雰囲気からは隔絶されてて、
ゆっくりお話ししたい人と来るにはよかったし。

th_IMG_5154_20161019181110d72.jpg

この日は軽くランチもってことで、こんな物を頼んでみました。
メニューを見て(ピザっぽいもの???)と思ったけど、モチモチの米粉生地(笑)

th_IMG_5157_20161019181113e7b.jpg 

それに卵やネギ、しっかり目に味付けしたタコなどが散らされてて美味。
こういうの、ローカルフードであるんだってね。多分持ち帰り専門の移動式の
おやつ店みたいなやつで。今まで遭遇した事無かったから知らなかったけど、
うん、美味しい!美味しいけども、これが200kオーバーだっけかw
美味しいけど、ちょーっと高い(^^;

でも嬉しかったんが、ここ、ケーキ類結構充実しててその中に
コーンケーキがあったの!


th_IMG_5161_20161019182529111.jpg 

その名の通り、トウモロコシを使ったケーキ(笑)
以前、もう今はなくなった Grill Barってお店があって、Grill 料理がメインで
ありながらカフェ使いも出来る気楽なお店だったんだけど、そこで見つけてね。

最初はネタにしたろ、思て、どんだけ不味いんかと思ってたら意外にも美味しく、
すっかりファンになってた一品(笑) 軽いスポンジに薄く挟まれたミルキーな
バタークリーム。そのクリームの中だったり生地の中だったりに、普通にシンプル
なトウモロコシが鏤められてて、これが意外な美味しさなのっ。

その無くなったお店のケーキの見た目も、トップにホワイトチョコを削ったのが
乗ってて、ほぼここのと一緒だったから、コーンケーキと言えばこのスタイルなん
かもですねー。また出会えるとは思ってなかったわー♪

且つ、こちらのケーキ、スポンジが軽くて、量産品のそれではあるけど、
だからこそベトナムでは美味しい、みたいなところもあるし、クリームも
品あるし、個人的にはお気に入り♪

お料理は高いから回避するとして(みみっちぃなw)まぁお茶もそこそこ値が
張るんで、ゆっくり長居できる時に行ったらコスパも悪くないんかな?
ご一緒させてもらった方と、ゆっくりのんびりお話しできたから、ま、
この日のコストも良しとしましょ♪

雰囲気代、雰囲気代。。。(←一生懸命言い聞かせてますw



Runam Bistro
202 Pasteur Q3




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 クリックよろしくおねがいします♪

MIN Coffee 〜 Non Coffeeってなんぞ???

チェーン…っぽいメニューの造りなんだけど、あんまり他で見た事ないなー、
でもコージーそうだなー、と思い入ってみました。

th_IMG_5909.jpg 

場所柄か、結構おっちゃんとかも入ってて、のんびりするひとアリ、
パソコンパチパチお仕事してる人もあり。

th_IMG_5910_201610192137582e9.jpg

いいわー。このゆるっと加減。
PC開いてもなんも言われんどころか電源まで提供してくれるし、店員さん
親切やし、空間ノビノビやし。ベトナムはほんっと、カフェにゆとりが
あって良いね。一部、人気チェーンを覗いての話だけど(笑)

th_IMG_5914_2016101921380159b.jpg 

システムとしては、入り口のレジの所で先にオーダーしてから席につくタイプ。
番号札を貰ってて、混んでなければ店員さんが持って来てくれるし、混んでれば
呼ばれるんで適当に取りに行くみたい。まーず自分で取りに行った事無いけど(笑)

ところで、前からあったのはあったんだけど、最近富みにこの手のタイル使ってる
お店、ふえてる気がしますね♪

th_IMG_5915_20161019214047159.jpg
 

お洒落な奥さんやったら、こんなタイル使ってなんかセンスのええ事されるん
やろなぁ。え?私?無理無理無理無理。だってタイル、食べれんし。

でな?
ちょっと見てくれる、このメニュー。

th_IMG_5913_201610192138006ab.jpg 

この日暑くて、ここにくるまでに結構歩いてたから冷たいのがいいなーと思って
見てたら。。。

なに。
Coffee & Non Coffee って。

見ると下にフレーバードシロップの種類が書いてあるから、それを混ぜたもの
なんだろうなーとは分かったけど、なに。Non Cooffeeって。
しかもCoffee & Non Coffeeって。

とりあえず、指差して「これ」って言ってみたら「どっちになさいますかー(^^)」
との質問。どっちってシロップの事?と聞いたら「いえ、Coffee か Non Coffeeか」。

そじゃったらCoffee or Non Coffee、ちゃうんけщ(゚Д゚щ)
ってか、じゃぁNon Coffeeってなによ。
水でも酒でもみっくちゅじゅーちゅでもNon Coffeeやでっ。
何出してくんのん?!

という疑問に駆られておもしろそうだったので頼んでみた。
結果。。。

th_IMG_5918_2016101921380271f.jpg 


まっちろ( ̄ー ̄) 
※容器は透明です

これ…ミルクやんけ!(笑)
んなら、ミルクて書けやー!(笑)

いや、別ににゅうにゅう嫌いやないからええけどもやな。
にゅうにゅうにヘーゼルナッツのフレーバードシロップって、甘やかやでー(・∀・;
しかもなに。こうなると知ってたら乗せてくれるなと言っておいたのに、
生クリームがてんこ盛り。。。にゅうにゅうに、生クリームて。。。

いや、不味い訳や無いんですよ。
でもわたし、この時メッチャ喉乾いてたんです(笑)
結構な距離を歩いて来てて、汗だくだったんです。早く速やかにさっぱりとした
水分補給をしたかったんです。そこに、甘いにゅうにゅうに甘いクリーム。。。

th_IMG_5921_20161019214049f81.jpg 

速やかにブラックコーヒーをチェイサーに( ・`ω・´)b
真っ白の飲んだら真っ黒の飲んでバランスとったらええねんという理論。
お腹の中でカフェスダー。

まぁなんやかやで、この日4〜5時間ここに居座ってたので、2杯くらい頼んでも
タリんくらいなんですけどね(^^; 音楽もこの日は選曲が良くて、PC仕事が着々捗り
ついつい長居を。

ちょこっとならフードメニューもあった様なので、今度また長居をすることが
あったら、ご飯も食べてみよーかなー。Non coffeeはもう要らんけどもw
(サラリとしたバニラシェイクの様でお好きな方は好きだと思う)
店員さんもお店の雰囲気も程よい感じで居心地良かったし、
作業スペースとしてはリストに加えたいカフェでしたー♪


th_IMG_5917.jpg 



Min Coffee
8 Vo Van Tan Q3





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Big C スーパー外部のパン屋さん

***** 2016 Oct. *****

改めて、こちらのパン、もっと色々食べてみたいなーと思ったので、
今回はブールと雑穀食パンを買って来てもらいましてん♪


th_IMG_5290_201610191438297cd.jpg 
あー、そうそう、この表面の粉粉がフランスっぽいよねー♪
果たしてカットしてみると。。。

th_IMG_5291_2016101914383014b.jpg 

おっ、割と肌理が揃ってる。
香ばしいのとお粉の味がふんわり甘い。そしてそれを保つ塩がえらい。
素ぅで食べても美味しいですけど、ちょっと炙ってオリーブオイルとか
かけてもおいしい。もちろんバターは言わずもがな。でもなくても美味しい。

th_IMG_5354_20161019143841195.jpg

今回は他にも買って来てもらったんだけど、この雑穀入りの黒食パンが一番の
お気に入り。雑穀入りとは言え、ベースの生地はふんわりと柔らかな食感で
微かな粒粒類が時々歯に心地良く当たるので、しっかりとそれを噛み締め
ながら頂く感じ。滋味がある。 フォンダンクリームを作ってシンプルにハムと
挟んでホットサンドに。



………美味しくて、最後のひと口をモグモグしながら
2セット目を焼いたよね(・ω・)ノ

近くにあったら通うよなー。日常のパンとしてはコスパも味も含めて優秀!
出所がフランスだからといって、オペレーションはベトナムの方がやって
らっしゃるわけですから、これはやはり素晴らしいとしか言い様が無い。

いいなー。BIG Cさんのパン屋さん、支店ださないかなー。
出したら結構、ぶっちぎりで人気出ると思うんだけど。
また次回、合う時に何か買って来てもらおうっと♪(甘えすぎ…



***** 2016 Sep. *****

ちょっとひと口メモなんですけど。。。
今朝( 19 Sep.2016)アップした「The Mach House」さんって
あったじゃないですか。カジュアルなフレンチだけど、随所に素敵なギミックが
噛まされてる料理が楽しいお店。そこ、とあるフランスの方が教えてくれたと
書いたんですが。。。
その方がそのお店のパンを好きだと言ってた際に、


「ぼく、Big Cのパンも大好きなんですよね!」

と。おおおおおお!!!!
ちぇりも好きー!!!!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

いやま、フランスの方といったって色んな好みの方、経験値の方がおられましょう
と思うのですが、まず教えて頂いた The Mach House さんのお味がドンピシャ
でしたし、本国のお味に関しては、少なくとも他国人の私よりも遥かに長けてる
わけじゃないですか。そんな方が「好きや」と言われるのを聞けば、やっぱあの味、
すごいねんなー!!ってなるじゃないですか。

私の周りでもBig Cさんのパンの評価はすこぶる高く、ただ気安くチョイチョイ行く
と言う距離にはないので、付近に住んでるお友達と遊ぶ際には、

「なぁ、ちょっと悪いけど買って来てくれん?」

などと甘えて買って来てもらっている次第。
美味い美味いとは思ってたけど、ほんっまに安っすいのに、本場フランスの方も
唸らせる力量があるパンだったとは。すばらしいなっ。

かなり多種類がそろっているので、全部が全部当たりなんかはわかりませんが、
そんな話で、やっぱりコスパは最強っぽいですね、ここのパン屋。
機会があったら是非お試しになられて下さいませーヾ(@⌒▽⌒@)ノ



***** 2016 Jan. *****

相変わらずおいしいねー、こちらのパン屋さん。
自分じゃなかなか行けないもんで、この付近にお住まいのお友達と会う時に、
「なぁ、買うてきてくれん?」等と甘えて買って来てもらってます(。-_-。)

バゲッド等も相変わらず大変安くて美味しく、某他国チェーン店に比べると
そのコスパたるや比べ物にならず、感心しきりなわけですが。。。


th_IMG_1321_201602011151022d7.jpg


おーーーー!!

ワタクシ:「巨大な源氏パイや!!」
旦那さん:「うわあっ、おいしそうなリーフパイ!!」

こ…っ、この辺に育ちの違いが垣間見られる凸凹夫婦(。-_-。)

写真は比較対象が無いのでちょっと分かり難いのですが、私の手のひら広げた
よりも、更に大きいサイズの物で、んまーご立派、と言うサイズ。
実はちょっとバタバタしていて、頂いてから二日後くらいに食べてない事に
ハっ!!と気づき、慌てて食べてみたのですが。。。

バターやショートニングを多用しているものにも関わらず、生地がダレること
なく、湿気る事無く(一応冷蔵庫で保管してました)小気味良い歯触りな上に
ジャリジャリのお砂糖が美味しくって(←カステラは底にジャリジャリお砂糖が
ついてるのが好き)これ、ちょっと奇麗に箱詰めしたら、お持たせに買っても
ええんちゃう?ってレベル。まぢ美味しいっ(*´艸`*)

ただ、美味しいだけに食べ過ぎ注意。
でっかい1枚があっという間に無くなったりする。
カロリー考えたら怖い怖いw

天使の味わい、悪魔のカロリー。
でもこれ、次回はリクエストして買って来てもらおう。超美味しい。
大変おごちそうさまでした♪
やっぱりこのパン屋さん、素敵やなー♡


***** 2015 Oct. *****


先日、Phú Nhuận  にある Big Cに初めて連れてってもらいました♪
Big C自体は、ビンズンにある店舗のに行った事があったのですが、いつもお友達が
パンを買って来てくれるのはこちらの店舗で、一度行ってみたかったんですよねー。


で、店内に入り、スーパーの入り口部分まで行くと。。。


th_IMG_6988_20151005002258c85.jpg


あらっ。
スーパーの中には中でパンコーナーがあるのですが、その外にもパン屋さんが。
多分中の安いパン屋さんとはラインナップがちがうんかな。
ってか、この外のもそんなに高くなかったけど(^^;

th_IMG_6989.jpg th_IMG_6990_20151005002301126.jpg

ショーケースに奇麗に入れられて、なんかケーキ並みの扱いやわぁ♪
そしてどれも美味しそう!!!

BIG Cのパンは、スーパーの内外を問わず何度もお友達から頂いて、すっごい美味しいのは
わかってたので迷わず購入を決断。でも。。。。どれを買うかにはものっそい迷った(^^;
小さい店舗ながら魅力体なラインナップがいっぱいで。。。(苦笑)

で、今回はまぁるい大きなブールみたいなやつと、巨大なスコーン?ビスケット???
みたいなのんを買ってみましたヾ(@⌒▽⌒@)ノ


th_IMG_7008_20151005002305616.jpg


でーっ、このビスケットみたいなヤツが個人的に大ヒット!!
タマゴをタップリ使ってるのか、ほんのり黄味がかった生地は加水率かなり低めで、
パンと言うより、半分お菓子みたいな食感でしたが、バターの香りが濃厚で、
たくさん鏤められてるレーズンがまた良い仕事してるっ( ・`ω・´)b


th_IMG_7009_2015100500230361d.jpg



食後に、「冷凍する前にちょっと味見を。。。」と思っただけだったのに、
全部食っちまったじゃねーかっヽ(;▽;)ノ
紅茶との相性が良すぎます、これ。。。
結構大きなカットのものが、15kドンだったかなー。

そして大きな半球状のパンは、中味がしっとりきめ細やかで、サッと表面を焼いて
ザクッとさせると、また味わい深い。ちゃーんと小麦が行きた味わいなんよなー。
こっちは値段覚えてないけど、まー知れてますわ。

th_IMG_7010_201510050023219ab.jpg


なんやろ。一応、Big プロデュースの、みたいな表記はしてあるんだけど、
スーパーのパン屋でここまでのレベル出せるもの????
私が日本で時々行ってたスーパー内のベーカリーは酷かったぞ???


やっぱり好きだわ、Big Cのパン。
このスタイルの、スーパー外での単独採算的お店がどこのBig Cさんにもあるのかは
わかりませんが、もしお見かけになったら試してみてー。そりゃ、ヨーロッパ
とかの、著名シェフが作る様な最先端の者じゃないかもけど、滋味のある、日常に
頂くにはとっても美味しいパンだと思います、ここの♪ 
コスパ考えたら最高ですよーヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

The Vintage Emporium 〜 諸々センスの良いデザインドカフェ

***** 2016 Oct. コンスタントに通ってます *****

前回、帰る際に、よくお話をしてた店員さんが表に出て来てなかったので、
休憩時間かなーと思いつつ、そのまま席を立ち、店の外に出た所。。。

私が席にいない事に気づいてか、全速力でお店の外に飛び出して来て、
とびっきりの笑顔で「アリガト!!See you soon again!!」なんて
無邪気に言われちゃったもんだから「来るっ。またすぐに来るからね!!」
と条件反射で言うてしまったので、すぐ再訪w

キャバ嬢の営業にすぐ引っかかるでコイツ。。。

今回のドリンクは、スイカとライチのナンチャラカンチャラ。
これ頼んだら「スイカ、お好きなんですね!この間も頼まれてましたもね♪」
だって。おいおい、客の頼んだもん全部覚えてるのかよっ(´⊙ω⊙`)

th_IMG_5590.jpg 

って、これもまたホーチミンでは珍しい事じゃないんだけどね。
似た様な経験、何度もしてる。平気でオーダーすっ飛ばす人もいるけど、
こういう人がいるのも確かなんだよなぁ。ホンマに感心する。

んで、本日のお料理は…?

th_IMG_5593_20161016000634361.jpg 

エッグベネディクトー!!!
ホーチミンはこのメニュー食べれる所が多くて良い!!
私が住んでた日本の地方では中々お目にかかれなかった!(笑)

そして珍しく、これはブールの様なパンのレシピ。
そうか。イングリッシュマフィンが定番だけども、べつにそれでなければ
いけないわけじゃないもんな。それよりなにより。。。

もうこのオランデーズソース、見てーっ。
ポーチドエッグの上に一定の厚みを保って滑らかにピッタリと張り付くように
かけられてる。こんなん見ただけで間違いなく美味しいってわかるやん(*´ω`)

緩すぎるとパンをズブズブにしていまうし、濃すぎると卵と味が分離する。
半熟に仕上げてある黄身と固まってる白身を足して2で割ったくらいの濃度で
まさに写真のように、白身に寄り添い、足れたフチがユタユタとふくよかな
曲線を保つような濃度の物が好ましい。

そしてこの濃度って、手際と化学反応の賜物。
オラデーズソースって、バターとレモンと卵黄で作られてるので、レモンが多過ぎたり
それらを混ぜ合わせる際の手際が悪いと分離したり固くなり過ぎたりと、不都合が
色々生じるの。だから結果、全体がとても滑らかで且つ適切な濃度になってるって
ことは、それだけで「このソースうまいはず」となるんですね。食べてみないと
わからないものもあるけど、見ただけで判断できるものもあるってこと。

あと、添え物のなー、ホウレンソウ一つにしても、きちーんと茎から湯に入れてるし、
グリルドトマトなんて、まぁ丁寧にやってるわ。色も味もコントラストが素晴らしく、
まったりとした、エッグベネディクト本体の味に程よい切り替えを与えてましてね。
シェフが何を意図して何処に心を砕き、レシピを組み立て作業をしたかが手に
取るように分かります。

th_IMG_5596_20161016000635ccf.jpg th_IMG_5599_20161016000637df1.jpg

技術的な事とか知名度とかはまた別の話になるとして。。。
良いシェフの形の一つとして、皿の上の物に語らせる、というのがあると思うんです。
客とシェフは、ほどほどハイクラスかそう言う趣向の店でないと、なかなか直接
話が出来ない。でも皿の上の料理にシェフのお心向きを語らせてくれたら。。。

客はシェフと会話ができる。
このカフェで食事をするときは1人の事が多いのですが、まったくもって退屈しない。
むしろお喋りに忙しい。皿の上のお料理とのお喋りに。

客はシェフへの言葉を、空の皿でしか返す事が出来ないので、何処のどういう所が
素晴らしかったかをお皿を下げに来たスタッフさんに告げるのですが、できれば
いつかこちらの料理人さんとお話したい。その機会があるといいなー。気鋭とか
そういうのじゃなく、実直なレシピを誠実に作って下さっていると言う印象。

ほんっと、良い店教えてもろたわ。
カフェでこんなに料理にハマるとは予想外の事だったけれども、
美味しいお店を一つでも多く知れるのは嬉しい事(^・^) 
また今度はなんか他のメニュー、食べてみようっと♪



***** 2016 Sep. 前回から一週間もしない内に…*****

ちょっと朝方気持ちの沈む事があったので、これはいけない。
幸せになるお薬を摂取しに行かなければ( ・`ω・´)b
という使命感のもと、早朝から訪れました。
といっても、こちらのお店は8時から。6時開いてるカフェも珍しくない
ホーチミンでは、ゆっくりな方かwww

th_IMG_4828_20161001000136886.jpg 

さすがにまだちょっと準備途中な感はあったけど、各テーブルに置く小さな
お花を運んで来ながら、

「今朝はこの花があなたをお待ちしてましたよ〜♪」

なんて台詞が出てくるのは英語ならではって感じですな(^・^)
うん、幸せな気分になりに、この店に来て正解。
そんなに流暢ではなくても、こちらのお店の店員さんは皆さん英語を解されるので
必要なコミュニケーション以上のやり取りができるのが素敵だわ♪

th_IMG_4829_20161001000138ba2.jpg th_IMG_4831_20161001000139835.jpg

朝の間は1階の籍にも柔らかく光が差し込んできて良い感じ。
気持ちがよいってわかってるんだから、朝カフェ、もっとやってもいいなぁ。

この日は飲み物も気になっていた物を注文。
スイカとペパーミントのアイスティwww
なんやそのバラバラの感じ、絶対おいしくないやろ、とネタのつもりで頼んだら、
あらやだ。爽やか。スイカもミントもアイスティもそこにあるのに、渾然一体。
誰や、こんな組み合わせ思いついたのはw

th_IMG_4834.jpg 

この時点でかなり気分が浮上しては来たのですが、お目当ての「幸せになるお薬」、
パンケーキで気分はあっという間に急浮上。だって、見てこれー!!

th_IMG_4837_201610010001420ed.jpg 

もぉどーーーー見ても美味しいヤツやん!!
このフチのたわみ方で生地がフライパンに落とされたときの様子がわかるっ。
ホントに程よい粘度でないと、こうはならん。

しかもこのトッピング。
リンゴのローズコンポートがどうしたこうしたと書いてあった気がしたので、すっかり
皮ごとコンポートにしてバラ色になったリンゴを煮たのが乗ってるだけやろ、と思ったら、
確かにそう言う処理をされたリンゴは乗っていたけれどもやね、バラの花びらが散らされ
てる!!!しかも。。。

このバラ、ものすご品があって美味しいのっ。
ちなみにわたくし、バラは食うもんじゃねー、と思ってるタイプだし、なんなら
ローズウォーターとか頂いても、あの甘ったるい臭いにむせて、ケフンケフンして
しまうような風情の無い女です。そんなワタクシが言うのです。このバラ美味しいっ。

恐らくアクを充分に抜いてコンポートにし、更にはそれをセミドライにした感じ。
グッとくるわーっ。中身おっちゃんのちぇりさんでも、ちょっと弱ってる時に、
こんなポワポワのパンケーキの熟れにバラが散ってたりしたら、グッとくるわーっ(笑)

ほいで、見てこれ、この生地!!

th_IMG_4839_20161001000317855.jpg 

細かいやろー!メレンゲを混ぜたスフレパンケーキ、か、共立てでホイップした
卵を使ったかまではちょっとわかりませんけど、粉と水分混ぜただけではこうは
ならん。卵の扱いがものっすご丁寧。手間かけてあるわーっ。

なんか肌理が細か過ぎてグルテンも最小限に抑えられてて、サラッサラなテクスチャー。
ともすれば、堅さではなく、その繊細さからサクサクとした粉の食感を感じる程。
すっごーーーーい。

実はオーダー後しばらくしてから店員さんがすまなさそぉに言って来たんです。

「すみません、パンケーキはご注文を頂いてから作り始めるので15分程お時間を
 いただいてしまうんです。お待たせして本当に申し訳ありません」

と。
いやいや、わかるよ。いや、そのときはまだこんなに手間をかけてくれてるって
知らんかったけど、ベーキングパウダーを含んだ粉は、水分と合わせてから如何に
素早く火入れを始めるかが勝負。コシのある食感を目標とするなら別ですが、
フワフワを目指すなら特にそう。なので、生地の作り置きなんてもってのほか。
だから、

「謝ることないわー。だってそれベストの状態で出してくれようとしてくれてるんやろ?
 私の為に時間使ってくれてるなんて、ありがとうやわー♪」

これだけ言えば、向こうもこっちが道理の分かった人と知れたのか、ものっすごい
ホッとした顔で「ありがとうございます!」と。なにその安堵。もしかしたら、
「なに客をこんな待たせとんねん、さっさ持って来んかい!」とか言う人が
いるってことやろか(・∀・; まぁ料理せん人なら「ただ待たされてるだけ」って
ことになるんかもしれんけどなぁ。。。

あとなー、器が可愛かった♪
チーズクリームが入ってる器も、メープルシロップが入ってる器も、お魚さん柄♪

th_IMG_4842_20161001000318648.jpg th_IMG_4845_201610010003215da.jpg

メープルの方は魚醤的に見えるからどうかと思ったけど(笑)
ちょっと欲しいわ、この器。かわええ(*´ω`)

th_IMG_4844_20161001000320250.jpg 

に、しても、止まらん。
最初3枚?!って思った時には食べ切るかどうか自信なかったけど、いやいや、
ぜんぜん入ったわ。サラッサラでフワッフワやし、クドくないけど「甘さ控えめ」
とか腑抜けたことは言わん程度に(甘いもんは甘く食わせぇ、と言うタイプ)
ギリを攻めたウマ甘みがあって、ほんっまにひと口食べる毎に幸せやの!!

あんまりバランスが良過ぎて、クリームもメープルシロップも時々思い出した
時に強制的に使わないと、殆ど残してしまうくらいにパンケーキ単体でものすごい
成立感。実を言うと私パンケーキ、ヤイヤイ言う程好きじゃないんけど、ここのは
まぁぢで素晴らしかった!!!

美味しいだけじゃなく、幸せな気分になれますよっ。
お忙しくてセカセカしたり、気持ちがキリキリしちゃった時には、
かなり有功と思われます( ・`ω・´)b

いやーっ、グリとグラのパンケーキ屋さん(そんなものはありません)
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3614.html
が無くなってしまったと聞いていたし、日本のパンケーキを売りにしたお店のものは
凄まじく酷かったしで、まぁホーチミンではパンケーキ文化はあまり育たんのかなー
とか勝手に思ってたけど、こんな素晴らしいシェフがこんな所にいらっしゃったとは。

これは他のメニューも気になるわー♪
カフェだけど、フード目当てにちょっと通わないけんかもしれん。こちらのお店。
こんな見事なパンケーキ、500円ちょっとで食べれるとこなんてそうはないですよ!
お茶タイムのお店に困ったら、ぜひとも行ってみて下さいませ!!


***** 2016 Sep. *****


ランチのあとで連れてってもらった素敵なカフェ。
って、ホーチミン、素敵なカフェが死ぬ程あるから、もうどうやって
紹介したら良いかそろそろ分からなくなって来た(・∀・;

カフェって、食事に行くならまだしも、今回みたいに飲み物だけって時も
多くて、そうなると尚更、紹介が単調になりがちなんですが。。。

th_IMG_4062_20160922003600e36.jpg 

間口は小さいながら、素敵そうなカフェ♪
入ってすぐの一階席は満員御礼。入れないかなーと思ったら2階にお席があると
言うので通してもらいました。その2階にも結構人がいたんだけどね。
人気のカフェなのねー。

th_IMG_4073_201609220037139a8.jpg 

壁はレンガ調、床は可愛いタイルワークでフレームは黒。
そこに、採光。このお日様の光がホーチミンのカフェデザインの大きな要素の
一つよね。デザイン自体が日本のそれとは趣が違う、ってのあると思うけど、
もし同じものを作ったとしても、このお日様の光の具合で様子がガラッと違いそう。

th_IMG_4067_20160922003604b13.jpg 




あら、結構フードメニューも充実してるのね。
しかも、「アップルローズコンポートとレモンホイップのパンケーキ」とか
「チーズとパイナップルドレッシングの地中海風サラダ」とか、
「マッシュルームとセミドライトマト添えマッシュドアヴォカドトースト」
とか、うおーーーーーっ。ワタクシの中にわずかに残る女子の部分が
メチャクチャ反応しとるがなっ。ご飯食べてなかったら絶対頼んだ。

th_IMG_4069.jpg

お野菜のスムージーや、フルーツジュースもブレンドバージョンがあるなど素敵。
朝のコーヒーもいいけど、こういうヘルシーな感じなのもいいなー。
生野菜やフルーツのスムージー、ヴィタミン摂れてもメチャクチャ体冷して
代謝落とすから、あくまで「ヘルシーな『感じ』」でしかないとは思うが、
まぁプラセボってこともあるしな(笑)
状況と摂取する人のメンタルによって体に良い事もある筈だっ( ・`ω・´)b
(なんだその精神力に頼る言い方w)

th_IMG_4068.jpg

コーヒー、お茶類にもオリジナリティを感じます。
なんだよ、「スイカとペパーミントのアイスティー」って。
ビーツのジュースが美味しいのは経験済みだけど、「ライムとカイエンヌ
ペッパーとメープルシロップ」なんてチャレンジングなメニューも。
なんぞねー(笑)

んで、結局ライムとミントのドリンクを頼もうとしたら、
「あのぉ。。。」と女のコが控えめな感じで来たので、お、品切か?と思ったら、
「こっちの方が美味しいと思います♪いかがですか?」って、ライムとミントの
ソルベを勧めてくれた。決して押し付けがましくなく、ちょっとハニカミながら
かわいらしく言われたので、断る理由などひとかけらも無いっ。それをお願い
しましたよっ。そしたら。。。


th_IMG_4072_201609220037112c4.jpg 

あーーーーー!!!これーーーーー!!!
お店に入って二階の席に着くまでに何人かの人が飲んでたヤツだ!!
気になってたのっ。よくぞ勧めてくれましたー!!!(≧∇≦)

ライムと生ミントのフローズンドリンク。。。。
毒素満載のちぇりさんボディすらも清められるかのような爽やかさ!
わーい、おいっしー!!!

ライムもミントもこれだけ鮮明で且つ、キンキンの温度で飲み易いってことは
糖分かなり気になるけども、そんな事実より私は爽やかな味を信じると決めて
覚悟をしながら頂きましたよっ( ー`дー´) 

不思議な事にこのフローズン状の飲み物、かなり量が多かったので時間を
かけて飲んだのに、ほぼ最後の頃まで溶けなかったのよねー。不思議。

あーでも個々のメニュー、ほんと面白い。
食べれてないけど、メニューを読み込むだけでどんなものか、なんでそんな
レシピが出来たのか、どんな風に作ってるのかとか想像・妄想が止まりません(笑)
目の前にいる人と結構お話ししてたんだけど、ごめん、4割くらいはずっとメニュー
のことを考えてた(笑)

内装が素敵ってのも好ましいカフェの条件の一つだけど、こういうストーリー
を感じるメニューがあるってのも大きいわよね。お店の気概が感じられる。
いいカフェなのね。だからお客さんも多いんだろうし、連れて来てくれた人が、

「いつか連れてきたくてメモってた( ・`ω・´)b」

とか言ってくれる人のリストに入るんだろうな。
うん、好きだわここ。もの凄く興味引かれました。
連れて来てくれてありがとなの♪

今度ここに朝食を食べに行ってみよう。
光が沢山入ってたから、きっと気持ち良く過ごせそう♪


th_IMG_4078_20160922003714f13.jpg 

The Vintage Emporium
95B Nguyễn Văn Thủ




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 クリックよろしくおねがいします♪

OMG ! 〜 ベンタン市場近くのルーフトップバー!

自分的に、意外と行かないベンタン周り。
だったのですが、先日素敵なバーに連れてってもらいまして(^・^)

ベンタン市場の南西側、Pho 2000を目印に Phan Chu Trinh という通り側に
まず出て、大通りのLe Loiの裏の一本奥に入った Nguyen An Ninhという通りに
入ると、この入り口が左手に。

th_IMG_5690.jpg 

ああ、ごめんよ。この時既に酔っててブレブレ(´Д` )
この入り口さえみつければ、お姉さんがエレベーターまでガイドしてくれます。
で、上に上がると。。。?

まず奥内スペースが!
あら素敵♪

th_IMG_5718_20161016003544708.jpg 

この席に座ると、カウンターを挟んで向かい側は全面窓ガラスになってて見通しがよく、
屋内ながら中々の開放感。その窓側にもソファ席などがあって眺めが良さそうなので
すが、さすがに人気のシートみたいで、確実に座りたかったら予約が必須。


th_IMG_5720_201610160050440c0.jpg 

そして屋外席。
結構な座席数があって、開放的♪
時々イベントが会ってる夜は貸し切りで、この屋外には部外者立ち入り禁止に
なったりもするようですが、まぁ平日は大丈夫そう。

th_IMG_5693_201610160034297be.jpg 

うん、照明がかなりカラフルでチカチカ変わるのと、音が結構大きめなので、
ゆっくりしっとりシッポリお話ししたいわあ、と言う相手とは屋内の方が良いかもね。
ただ、(うーむちょっとソリがあわんぞ、でも取りあえず一杯くらいは飲まねばな)
みたいな時には間が持ってくれてええかもしれんっ( ・`ω・´)b 

th_IMG_5696_20161016003431f6b.jpg 

ここのメニューで私が気に入ってるのがShot Cocktail.
食事の直後や、もうビールは散々飲んで来たわーって時は、もうチャポチャポする
ロングのカクテルとか欲しくなくて、でも折角こんな素敵な所に来てるのに

「バーボンダブルで( ー`дー´) 」

とか言うのも味気ないっちゅーか色気無いっちゅーか、別にええのやけど
私もたまにはありますの。ちょっと可愛い感じのもん、飲んでみたいなーってことが。
Shot Cocktailが可愛いかどうかは置いといてw

th_IMG_5699_20161016003538f73.jpg th_IMG_5700_20161016003539ced.jpg

お気に入りは、Broken Heart って、カテゴリーのトップにあるヤツ。
シグナチャーカクテルのOMGなんちゃらってのも個性的で美味しかったけど、
Broken Heart ってやつがフルーティで且つキュッとアルコールのアタック強くて
あら美味しい(*´ω`)

スペースのフチまで行くと、ベンタン前のロータリーを見下ろせます。
もう少ししたら地下鉄工事の為にこの周辺が全面通行止めになるとかで、
ちょっと寂しい夜景になりそう。完成したらまた賑やかになるのでしょうけれど、
この景色を楽しみたければお早めにトライ♪

th_IMG_5712_20161016003540511.jpg 

市街地の方も結構見渡せて、ここはあまり高いビルじゃないけれど、むしろ下の
ロータリーと遠景を楽しむには、これくらいの高さが良いのかなーなんて思ったり。

th_IMG_5713_20161016003542575.jpg 

あとね、毎日入ってると言うDJさんが、かなりEdgy な感じでかっこ良かったよー♪
ギークな煽り入れたら客も客で歓声上げて応えてたしな。多分固定客がいるんだ
ろうなー。平日だったから踊りこそして無かったけど、なかなか良い空間になってました♪

しかしこんな所にこんな素敵なバーがあったのねー♪
ホーチミン、ルーフトップバーがいくつかあるとは聞いてたんだけど、
他にも巡ってお気に入りを見つけて見るの、楽しいかもね(^・^)


OMG Rooftop 
15-17-19 Nguyễn An Ninh






にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 クリックよろしくおねがいします♪

Coffee Factory 〜 コーヒー以外のドリンクも美味しい!

出始めの頃は、工事中の場所を利用した小さな間口のカフェだったのに、
最近は大きな店舗が続々出て来ているCoffee Factoryさん。
自分の行動圏内で割に最近見かけた物と言えば、Nguyen Thi MInh Khai通りから
Phung Khac Khoan 通りに入る所の角に出来た店舗。看板でかくて堂々と
してて、

「まーっ、しばらく見ん内に立派になって!」

と、親戚のおばちゃんのような気持ちになってしまう外観(笑)

th_IMG_5532_201610131250526a1.jpg 

店内はそんなに広く感じなかったけど、結構な席数があり、ゆったりする
感じじゃないけど、歩いてる途中なんかにサクッとひと息入れたい時には
充分な感じ。メニューが多くて驚いたなーっ。

th_IMG_5533_20161013125051899.jpg 

写真を多用し、分かりやすいし。レイアウトやフォントもポップな感じで可愛いね♪
シンプルなハイセンスさを打ち出してるカフェも好きだけど、こう言うフランクな
ところも好きだわ。ってかこれ、ホントにフランクにしか出来ない人がやったら
失敗するパターンのやつやんな(笑) 
いいなぁ、こういうポップなセンスを嫌み無く出せるデザイナーさん。羨ましい。

th_IMG_5534_20161013125051c9e.jpg

さて、お値段もお手頃な様ですね♪
Coffee Factoryとあるから、コーヒーメインなイメージでしたが、コーヒー以外の
ドリンクの品揃えが半端ない。ケーキなんかも結構種類がある。

th_IMG_5535.jpg 

一点、この名称はどうかと思ったけどね(^^;

th_IMG_5536_2016101312504755c.jpg 

言いたい事も恐らく悪気が無いのも分かるんだけども(悪気あったらあんな可愛らしく
愛想の良い対応はしてくれないと思うw)、その言葉をそう言う意味に受けとる
人がお客にいたらお店の評価が下がらんだろうか。ちと細かい指摘だけども。


ま、気を取り直して、飲み物注文。
チョーッと歩いた後だったので、もう汗だく。なんかさっぱりした物が飲みたい!
ってことで、コーヒーショップであると看板にあるのをガン無視してこんなドリンクw

th_IMG_5541_20161013135003bf1.jpg 

ライチアイスティーみたいなのと、モモのモヒート。
うん、ごめん。メニューの写真指サシで注文したから正式名称覚えてない(笑)
たしかベトナム語のメニューしか見なかったし(・∀・; (英語版があるかは不明)

しっかしこれがさーっ、美味しいの!2つとも!!
量はタップリだし、ハーブやライムがタップリ入ってて爽やかだし、まさに、
クールダウンしたい時にはピーッタリのドリンク♪ 

th_IMG_5542_20161013135006529.jpg 

ホーチミンに来て何に驚いたって、この豊富なハーブ使いよね。
日本で飲んでたモヒートってなんだったのって思うしか無い「別物」仕様。

更には、お酒の場で飲むモヒートだけじゃなく、こういうカフェのモクテル
でもあるんだよね、モヒートって呼ばれるカテゴリーが。お酒と同じく、
こちらもミントやらその他のハーブが一杯使われてる。

ガショガショストローでハーブを傷つけたりステアしなくても、その量の多さで
ハーブの魅力が充分ドリンク内に滲んでて、しかも傷つけていないからこその
開くやエグミの無い「風味」だけが生きてるんよな。なんと言う贅沢。

多分ホーチミンの人にしてみれば、そんな雑草なんかただ同然なのになにを
大げさなって話かもしれませんが(笑)、「間違えてなんか葉っぱがちょろ
っと入っとるでー(・∀・)」みたいなモヒートしか飲んだ事が無かった身と
しては大御馳走。ぜいたくやわぁ♪

食事直後と言うのにで出来心で頼んでしまったバインフランも美味しゅうございました♪

th_IMG_5538.jpg th_IMG_5539.jpg

チェーっぽく、上に綺麗な氷がザグザグかかってるのがベトナム流。
すごく特徴的に美味しいってわけじゃないけど、素直に穏やかに可愛らしい
蒸しプリンで、そこの方にはキュッとビターなカラメルが。生地が穏やかな分、
コントラストが心地良くって、且つキリッと氷で冷されてて美味しかったな。

とろとろプリンがあんまり好きじゃないので、こういう正当派な感じで且つ、
卵の扱いが上手なプリン、大好き(*´艸`*)

いやー、何処のカフェも美味しいドリンク取り揃えてらっしゃるんで、どうしても
ここでなければってことはありませんが、看板見て(コーヒーメインかー、
ちょっとコーヒーの気分じゃないんだけどなー)って時でも、良かったメニュー
見てみて下さい。爽やかライトなドリンクも沢山ありましたよ♪最近店舗拡大中
なようですし、お気に入りのドリンク見つけといたら、あっちこっちで楽しめて
便利かも♪

ハーブや果物の贅沢三昧。
日本だといくらするか分かりませんから、日本人的にはお得感も満載です( ・`ω・´)b



Coffee Factory
Nguyen Thi MInh Khai × Phung Khac Khoan

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 クリックよろしくおねがいします♪
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR