SAGAMI 〜  芋麺食感

インスタント麺って、怒濤のように食べ続ける時期と、
全く食べない時期とに分かれるんですよね。。。
それ以前に、

「ちぇりさん、あんだけ外で食ってて、どこに即席麺とか
食うゆとりがあるんすか。。。」

と呆れられる事数知れず。。。
ほら。インスタント麺は小腹満たしだから。
小腹は日に何度も空くから。
ねっ?ねっ?(言い訳にもなっていない)

なんだろうなぁ。日本に居る頃は、新作の確認くらいはしてたが、
まぁ殆ど食べてなかった。サッポロ一番塩ラーメンが時々無性に
食べたくなるくらいで(あのシリーズ、一番売れてるのは味噌だと
聞いて衝撃だったな。。。)あとは殆どリピしてなかった。

が、なんかホーチミンで遭遇するのは、お気に入りになるのと、
あれか。米麺がけっこう多くて、麺を揚げてないってのも
食べ易い要因かも。日本にもノンフライ麺ってのは結構出てるが、
やっぱりメインは揚げ麺で、あの独特の油の感じがあんまり
好ましくない。

うん、歳もあるよね。。
個人の好むと好まざるとに関わらず、身体が受け付けなくなって
くるよね。。。(シクシク)

でもこちらのインスタントものには米麺の物が多かったりして
食べ易いんかもしれんなぁ。とか言う話題を振っておきながら、
今回は揚げ麺ですわ。こちら。

吹いたわ。
最初見た時、吹いたわ。
まさか食品売り場にこの名前を見るとは思わんかったわ。

名前からしてこれ、日本人が関わってはんのかなーと思ったんだけど、
実はOmachiを出してる会社が、和名っぽいのが受けるだろうってことで
こういうネーミングにしたんだってね。当然「懸念」はあったんですが、
まだ元祖のSagamiさんがベトナムでは知られてないからイケるやろ、
ってことだったらしい。

実際、ワタクシのような、インスタント麺の消費者としてはポテンシャル
低い人間がリピートしてるくらいだから、ローカルの人にもそこそこ
受け取るんやろなぁ。

で、何が受けてるのかと言いますと、恐らくはこれ。

パッケージにあるこの表記。
なんとこの麺、芋から出来てる。もちろん芋だけじゃないけれども、
原料にジャガ芋を使ってるらしい。何となく韓国。カムジャ麺だっけ。
ジャガ芋使った麺があったはず。

しかし日本人からしてみると、一体どんな事になんのやろう?と。
揚げ麺苦手やから米麺、米麺と言ってた中で、ピクリとアンテナが
動いてしまって試したのが最初。

ま、開けてみた感じでは、特に変わった事はありません。

お鍋でグツグツ。
しかしここで注意事項( ・`ω・´)b

以前も書きましたが、基本、わたくし茹でた湯はスープに使わず、
麺が茹だったら茹で溢し、スープには新しい湯を使うのが常なの
ですが、なんとこの麺。麺にも調味がしてあって、うっかり茹で
こぼしてしまいかけて焦りました(^^;

いや、スープの袋が別にあるんだから、麺はプレーンだと思うで
しょうよ。しかしまさかの合わせ技。麺に付けられてるだけの味では
美味しくないです。薄過ぎます。なので粉末スープのサポート的な
味なんですかね。

うん普通やわぁ。。。
見た目普通のインスタント麺と変わらんか、もしくはどっちかと
いうと、「アチャーっ、これちょっとアカンタイプの麺じゃない?」
というルックス。

ね。なんの変哲も無く見えるでしょう?
それがあなた、食べればビックリ。
インスタントのくせにんあというか、伸び腰の様なものがあって、
啜るに任せるとその弾力のせいか、ものっそい勢い良く口の中に滑り込む。

うまいんです。
さりげなく、うまいんです。
そんなにメチャクチャ個性的と言うわけじゃないけど、

(お?ちょっと違う?)

って感じで興味をそそる。
人間完全に違うものは受け入れるまでに時間がかかる。
8割9割が馴染んだもので、1割2割を(お?)と思わせるものに
するのが、マーケティング的には有利と言う話も聞いた。

この商品はまさにそれ。
見た目も大体の食感も、違和感はない、むしろ馴染みがあるけど
(お?)。

味は数種類有り、私はどれも割に好きで、フレーバーは問わず、
この麺を楽しみたくて良くリピートしてます。
また何度食べても、この「小さな美味しい違和感」ってのは大事だな、
と感じる次第。

人生の物事の多くは相似。
何かに化せるやも知れません。

学びがある ( 。•̀_•́。)(インスタントラーメンからかい。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 
☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
          
  <メニューは読み物(Cafe Cardinalお得情報付) 
       更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★
 
 
スポンサーサイト

冷凍Banh Cuon

嗚呼…おいしい、おいしいよ、Banh Cuon…。
愛していると言って良い。特にTay Ho。
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3325.html
日本に居た頃は滅多と食べられないと諦めていたお料理。


自分でも作ってみようと試みた事はあったけど、まぁずそんなに
すぐに上手には作れないし、慣れぬ手には手間がかかりすぎる
ので、自宅で作るコスパも悪い。となると日本ではほぼ、
身近な範囲では諦めざるを得なかったものが。。。


買いに行けばあるんだものっ。
ただ人間と言うのは贅沢なもので、身近に買いに行ければ良い、
となったらなったで、今度は「買いに行くのが面倒臭い」と
なってしまう。


そんなのは愛ではないな、とも思うのだけど、顔を見れば
やっぱりいいなぁ、と感じるし、日常の中で彼の顔が浮かんでは
消えることも少なくない。そんな時はやっぱり愛してるんだなぁ、
と思うんだけど…


ああそうか。会いたい時に会えないという、ままならなさを
憂うことを避けるため、面倒くさいという言い訳を自分に
しているのかもいれない。だってやっぱり愛してるもの。
Banh Cuon。


というわけで、本命はTay HoさんのBanh Cuonですが、
最近、チョイチョイ浮気してます。冷凍Banh Cuon。



Coop Martで売ってます。
小ぶりで中身は海老のみのシンプルなヤツ。


食べたい分だけお皿に置いて、パッパと軽くお水を振って、
ラップをしたら、5本くらいなら1:30くらいで様子を見ながら
レンジでチン。様子を見て足りないようなら=生地の透明度が
足りないようなら、もうちょっとチン。



チープです。
価格もチープならお味もチープ。でもBanh Cuonではあるんです。
モッチュラぷるんとしたエロエロしい生地。
透ける柔肌、そこに浮かぶほんのりとした海老の紅味。
うむ。


この冷凍食品には、タレもついてます。
至れり尽くせり。
でも更にそこにプラスワン。



ホーチミンだと簡単に手に入るフライドオニオンをたっぷりとですね。
すると途端に香ばしさが増しますし、フライドオニオンがサラサラ
としたタレを吸って良く絡む。Banh Cuonの生地は米粉でツルツル
していて、タレがグングン吸い込むって感じじゃありませんから、
タレを吸ったフライドオニオンで強弱を付けると大変美味しい。


危険だけどね。
レンチン数分でちゅるん♪と食べれてしまうので、

飲んで帰って来たあととかさ、夜中まで作業してる時とか、
うっかり手が出て大後悔するんだけどね。


なかなかいけます、冷凍Banh Cuon。
おやつに、おかずの一品に。
ちゅるんちゅるん。おススメ。



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 
☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
          
  <メニューは読み物(Cafe Cardinalお得情報付) 
       更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★
 
 

おススメの使い捨てポリ手袋♪

南国に居ると、調理時にポリ手袋が必須になってしまったワタクシ。
「人が素手で作ったものは食べられない」みたいなお話を聞くと
自分としては首をひねってしまうのですが、まぁそう言う方がおられる、
という事実は替えられないので、日本でも出先で調理をするとき等は
必ず使っていたのですが(野外料理等も多いので尚更)…


ホーチミンに来てからは、その気候と、日本に居るときのつもりで
食材を管理していてはキケンかもしれない、という場面を多々体験
したので、家ですぐ食べるものでも、割と使うようになり、一旦使う
のが普通になると、もう素手では中々調理する気がしなくなってきた
という(^^;


「食材に」手の菌を付けないようにと言うのもありますが(手の菌は
多少しっかり洗っても完全にいなくなることはありませんし)、一旦
食材の菌が手につくのも不正でおかないと、1つ食材に触る度に、
時間をかけて手を洗うハメになり、それではリズムの良い調理はできない。


特に生肉、生魚を触ったあとで,それらは調理するから良いとして、
その手で生で食べるサラダ用の野菜を触ったり、食器を触ると菌が
移る。そんなに神経質じゃないのですが、流石にこの気温、この湿度、
そして日本とは違う常在菌環境であろうと予測して、我家ではこれを採用してます。



使い捨てのポリ手袋。
そんなん、どれでもええやん、と思われるかもしれませんが、
敢えてこれを紹介するのは、


1)小さいサイズがある
これは手が大きい人には無用のことですが(笑)、ワタクシ、手が
ちっこいため、Mサイズくらいのポリ手袋だとガブガブする。
手が手袋の中で泳いでズリズリする。作業がし難い。
ので、ピッタリサイズがあると嬉しいのです(^・^) 

ベトナムの方、身長や体格自体が小柄だから手の小さい人も多いんかな。


2)外エンボスである
こういうポリ手袋には、エンボス(凸凹)が内側についているやつと
外側についているものがあります。恐らく日本に限らずベトナムも、
内エンボスが多いのかな?手袋をしていると蒸れるので汗をかいて
手袋の内側が肌にひっつきもっつきして不快になるのを避けるため。
でも。。。


外エンボスだと,例えばお米や、粘度のあるモノを扱う時に、不要に
食材がくっつく事が無くて扱い易いんですね。1食材毎の1段階毎で
使い分けるので、実際にはそんなに長時間着けっぱなしと言うこともなく、
なにせエアコンの効いた室内で使う事が多いから、内側がノンエンボス
でも、ベタついて困った経験はあんまりありません。



特にうちは旦那さんのお持たせご飯におにぎりを作る事が多いので、
これが一番ピッタリなんです。且つ、日本だと外エンボスって結構
高い事が多いのだけど、これは割とリーズナブル。


これからはますます暑い時期になるし、雨も増える。となると、
おにぎりは手に触れずに作るのが自分的には鉄則で、ラップを
使って握ってラップをそのまま使い包む、と言うてもあるのですが、
あれだと、どうも美しく形や固さが調整出来ないのがご不満なので、
このポリ手をして成形→ラップで形に合わせて包装、を採択。


調理中にバンバン使うことで、コスト的・環境的にどうなんだろうなー
とは思う部分があったのですが、良く良く考えて、


「衛生面の優先」


は譲れない。といって、家庭用のアルコール殺菌剤は殆ど水だから、
アレを頼りにしすぎると、滅菌できたと思って安心しながら残菌を
広げてしまうことになりかねない。


となると、ポリ手袋を使う場合と比較するなら、滅菌作用のある洗浄剤を
使い、大量の水を流して洗う事が必要に。ならば…どっちもどっちかな?
ってことで、自分的にはストレスの無いこちらを選んでます。


ちなみに、2区のMM(元METRO)にて買っています。
もちろん他にも売ってる所はあるかもしれない。
よく使う食材によっては内エンボスでも全く問題ないと思うし
狙う効果に違いはありません。でももし、外エンボスのポリ手袋を
お探しの方がいらっしゃるなら、これいいですよ♪おススメです(^・^)

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、

 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
          居候クンが帰国しました
    <ブログサイト・リニューアル予告 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★
 
 

超簡単・塩玉子ポテト♪

先日、苦手だった塩卵を好きになってみた、という記事を書いて以来、
色いろ試しております。前回は、台湾の客家料理に習って厚揚げに
茹でた塩卵を刻んでまぶしました。

塩卵を好きになってみた♪
http://urx.mobi/CO2R

美味しかったんですが、ノリが悪かったんですよね。玉子の。
ポロポロおちるから、イチイチ、箸でかき集めて拾って厚揚げの
上に乗せて食べないと、同時に味わう事ができなかった。
そこで。

お化粧下地を施してみました。
今回のモチーフは茹でたジャガ芋。これにお化粧の下地のように、
マヨネーズを和えまして。

そこにお粉を叩くが如く,刻んだ茹で塩玉子をパラパラと投入して、
ボウルごと揺するなりザックリ混ぜて全体にまぶしたら。。。


あら、ノリが良い♪
しかもマヨネーズのワンクッションが玉子が持つ濃い塩味をほどよく
和らげてくれてる感じで、ちょうどいい。他に一切調味料は要りません。
ま、お好みで黒胡椒とか振るのも良いと思いますが、これはお手軽♪

見た目、普通のゆで卵使ってるのと大して変わらんので,見た目で
オリジナルアピールできんのが辛いとこですが(笑)
とっても簡単なので是非やってみて下さいね♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、

 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
          居候クンが帰国しました
    <ブログサイト・リニューアル予告 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★
 
 

焼きぐり、いかがっすかー!

わーっ、甘栗屋さんだ!ベトナムにもあるンだー!
とか思ったけどアレだ。どっちかと言うと中国文化圏に近いのは
日本よりもベトナムの方だわ(笑) 何となく日本のものっぽい
気もしてたけど、甘栗=天津甘栗ってくくらいだから、やっぱり
中国が本場っぽい気が(すんません、ルーツ調べてません)



しっかし、それにしてもデッカいなー!!
ゴロンゴロンしとる!
というか驚きなのが。。。



えーっと、そこに炭火がありまして。
その上に中華鍋がありまして。
その中に砂と言うか細かい砂利と言うか。敷き詰められておりまして。
そう、まさかまさかの。。。

人力( ・`ω・´)b


でーーーーっ(・∀・;
この暑い国で、これ、手作業でずーーーとやってる。
スコップみたいなのでこの砂の中に栗を入れて、ずーっとかき混ぜてる。
このときははちょうど一仕事終えたところだったようでしたが、
うん、見かけるね。地面に近い所にしゃがみ込んでひたすらかき混ぜ
てる姿。栗にこれで火が入るのって、どんくらいの時間がかかるのよ…。


で、さぁ。
このおっちゃんがこっち見て言うのよ。

『ねえさん(客におばちゃんと言わないのは万国共通)、
オレんとこの栗、うめーぞー?見てよこれ!ほらっ、
でっかくてツヤッツヤだろ?ついさっきまでオレが焼いてたやつだよ。
どーだい、食ってみてくれよこれ!』(in Vietnam語 in 想像)


と、額に汗したたらせつつ、すんげー良い顔で言うのよ。
そもそも栗の美味しそうさ加減に気持ちそそられてた訳だから、
もうものすごい効果的なダメ推し。働くおいちゃん、好きなんですよ。
しかもこんな誇らしげにとびっきりの笑顔で言われたら、買わない
という選択肢なんてどこにもなかった。。。


ってことで、300gほど。
高いのか安いのか分からんけど、60kđだったから、20k / 100g
こういうのは相場云々ちゃうわ。おいちゃんと栗の質の良さそうな
とこに惹かれて買うたんやから、納得の価格。



見て。これ。でっかくない?しかも個人的には美味しい栗の見分け方
のし票にしてる「厚み」があるやつ。膨らんでる側がゴロッと大きい。
3つも食べたら小腹が満ちる充実度(笑)


これくらい1個当たりが大きかったら。。。

剥いて何かに使うってのも、そんなに効率悪くないかも?
栗ご飯にしたりマロンペーストにしたり、グラタンに入れても美味しいよなー。
これは良いっ。


ちなみに今回は5区のアンドン市場の前で買いました。
でも1区や3区の街角にも、もっと小規模だけど出てることが
あるので、みかけたら是非、試してみて下さいね。


多分季節柄を考えると北の方かそれこそ中国の方から
来てるものだとは思うんですが、おいしかったですよー♪

日本だと、すっかりむき栗に慣れていたので久方ぶりに
剥き剥きしながら食べましたが、やっぱり昔ながらも、
風情があってええですな(^・^)



 
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、

 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
          居候クンが帰国しました
    <ブログサイト・リニューアル予告 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★
 
 

An Dong(安東)市場 〜 お目当てはナッツ!

***** 2017 Mar. *****

先日即席サングリアの時に引き合いに出したこちらのナッツ屋さん。

毎年この季節になると外せないのが、即席サングリアに使った
オレンジのセミドライ。ですが、今年初めて見たのがイチゴ!

th_IMG_0877.jpg

形は潰れちゃってて、決して美味しそうとは言えません。
が、味が良いの!!
生じゃ酸っぱいこちらのイチゴ。ですが多少の糖分を足して
セミドライにする事で食感も味も凝縮されて、とても見事な逸品に!

そのまま食べても勿論おいしいけど、オレンジのようにワインに入れても
美味しいし、これをブランデーにつけ込んで食べてもこれまた美味しい。
ラム酒につけたものを刻んでフルーツケーキに焼き込んでも良いし、
アイスクリームやクレープ,トーストに散らしても。

あ、紅茶にもメッチャ合いますよ。
オレンジもイチゴも。
これ、相当コスパが良いです。イチゴは350k/kgというお安さだし。
オレンジは確か550k/kgで気持ちお高目だけど、それでも価値ある( ・`ω・´)b

th_IMG_0879_20170326181039332.jpg th_IMG_0880_20170326181552af3.jpg

それにここがくれる、買った量に合わせた大きさの袋が使える。
まぁなんかのあまりもんなのか、お店専用と言うわけじゃないし、
柄がその時々で変わるから「なんじゃんこりゃ」って柄のことも
あるんですが(笑)、縦横にビニール繊維みたいなのが走ってる頑丈な
やつで、その後のお買い物なんかにもとっても使える(^・^)

th_IMG_0883_20170326181039e92.jpg 

ドライフルーツ各種にナッツの詰め合わせセット。
ちぇりセレクトで作ったらこれ、お土産セットで売れないかなーw
アンドン市場、ちょっと遠くにあるから時間も交通費も勿体ないしね。
ウチに在庫があるものだったら(在庫…?)詰め合わせてお分けできる
ので、旅行者の方で「時間がなーい!何買って良いかわからなーい!」
ッて方、御興味あったらご相談くださいませ(^・^)



***** 2015 Apr. *****

出張中、とてもこんな所まで行く時間が無い、というお忙しい方の為に、
お土産買い代行などを何度も実はやっていて(いえ、自分の買い物のついで
なんですけどねwww)結構な回数行ってるのですが…

先日、季節物なのか新作なのか知りませんが、こちらを発見。


th_IMG_2139_201505241844211aa.jpg

オレンジの甘煮!
しかも果肉部分まで!
へーっ、オレンジピールみたいな物かしら?と思って試食をさせてもらうと…

おおっ。
ものっすごいジューシーで甘酸っぱい!!
それでいて酸っぱいだけになっておらず、オレンジの風味がとても豊か。
且つ、皮の部分の油はとても丁寧に取り除かれてる。

これ、もの凄く何度も茹でこぼしとかをされてるんじゃないかなー。
マーマレードを自作した事がある方はお分かりかと思いますが、
あの油が不要に残ってると苦かったりえぐかったり、舌を刺激して
本来の美味しさを阻んだりするんですよね。そこをどのくらい上手に
残して生かして美味しさにするかってところはあるんだけど…

th_IMG_2141_2015052418442275e.jpg th_IMG_2140_20150524184421b74.jpg


こんなにフレッシュな風味を想起させる甘煮は私、過去に食べた事無いかもしれない。
これは秀逸っ!

皮ごと食べて農薬やらワックスは大丈夫かしら、と心配される向きも
おありになるかもしれませんが、個人的にはこれだけ皮の油が落ちてるってことは
その辺も相当落ちてるはずだし、そもそもそんなに大量にガパガパ食べる物じゃ
ないと思うので、万が一にも多少それらが残ってたのしても、私はあまり
気にせず美味しさを取るタイプかな(^^; ←誘惑に弱い人w

ま、その辺の判断は個々の判断によると思うので、何が正しくどちらが良いか、
という話は追求せずにおきましょう。ただ、機会があったらお試しください。
猛毒が仕込まれてるわけでもなかろうから、試食分くらいは食べてもなんでも
ないでしょう(笑)

次回の帰国時のお土産には、これ買いで決定です ( 。•̀_•́。)b



***** 2014 Sep. *****

主婦友さんから教えてもらった乾物屋さんが大ヒット!
タンディン市場の、個別に真空パックにしてもらえるナッツ屋さんでも
スーパーのそれとは格段に違って美味しいなーと思ってたのですが、
こちらはそれらに加えて、ドライフルーツも絶品!!
以前、マカダミアナッツをいただいてご紹介した時にお名前だけは出してたかな?

まずアンドン市場は、5区の中華街エリアにあります。
市場の前には駐車・駐輪スペースがあり、路上店のようなものはあまりないかな。
ベンタンよりもシンプルな感じ。

th_IMG_2344.jpg

入り口中央に2階に上がる階段があり、左右に降りる階段があります。
2階は衣類や布屋さんが多いイメージ。そして下に向かう階段右側を降りると食堂街。
うん、まずは腹ごしらえ(笑)

th_IMG_2345.jpg

ベンタン市場の食堂街より数は少なそうですが、ずっと整然としている感じ。
若干呼び込みはあるものの、そんなにしつこくないし、看板も大きく見えやすく、
多くは米ものなのか麺ものなのか明記しているし、何より食材が透明なショー
ケースに並べられてるので、興味そそられるか否かを感じやすいですね♪

th_IMG_2350.jpg th_IMG_2351.jpg

麺物が食べたかったので、今回はB-57という番号のお店でバインカン・クアを。
タピオカが使われた太めの丸断面の見た目うどんみたいなやつですね。
食感は、コシはないけどモチプリしてて食べ応えのあるやつ。
これ、好きなんですよー♪

          th_IMG_2353.jpg
th_IMG_2354.jpg th_IMG_2355.jpg

少し甘みとトロミのあるスープ。オレンジ色で辛そうに見えますが、
どっちかというと穏やか系。辛味も合いますが調整は追加のチリパウダーで。
スープのお出汁にも蟹が使われてると思うのですが、蟹の身もボロボロ入ってます。
殻付きの砕き爪みたいなやつだからちょっと食べにくいけど、ホントにゴロゴロ。
海老のお出汁も利いてます。

豚の血を固めた奴は、その食材と作り方から敬遠する人が多い様ですが、
実は味も食感も可もなく不可もなくといった感じ。プリプリしたゼリーみたいな
食感で、何かと混ぜているのか、特に強い血の味はしません。

が。
この血のゼリー、加熱不十分で作る事が多く、寄生虫の心配が…(^^;
少し前に、ベトナムではなかったですが、これを常食する地域の方が身体の
不調を訴え調べた所、脳に寄生虫が19匹も住み着いていて悪さをしていたと言う
ニュースが。。。(((;゚д゚;)))

こう言う料理に乗せられる場合はスープでグツグツ煮られてるわけではありません。
上に乗っけただけ。このゼリー状にする前に加熱していたかは不明(多分そんなに
加熱してないと言う予想)。必ず寄生虫がいる、というものではありませんが、
どーーーーしても食べたい程美味しい、とは個人的には思わないのでリスク回避。
無頓着な私がめずらしく忌避している食材です。予防接種とかじゃ防ぎようが無い
からなー。。。

一応、この情報も念頭に置いて、食べるか食べないか自己責任でお決めくださいね。
って、こんな言い方したら食うなって言ってるも同然だけどw、100%寄生虫がいる
ともいえないので(もしそうだったら国中エラいことになってるがな。。。)
ま、ご参考まで、ということで。

さて、では中央入り口まで戻りまして、今度は階段左手に。
階段を下りると真正面にもダーーーっとナッツや乾物を置いてるお店がありますが、
その前を左方向に進み、最初の角を右に。すると角から2件目にこちらの店が。

th_IMG_2357_20140911225154352.jpg

ずらーっと似た店が並んでるのですが、表通路から近い事と、店の前の1人〜
数人の若いスタッフさん、中段にいるおばちゃん、店の奥のブースの様な所に
籠って在庫を指示に従って出す男性の三人コンビが目印です。他にもこう言う
構成のお店はあるかもですが、この付近ではこちらだけのような。

ビニールに入った沢山の種類のナッツ達。
クルミや大豆などは日本人にも珍しくありませんが、マカダミアナッツにピ
殻付きのアーモンド、ピスタチオ、ココア風味の着いたピーカンナッツ等々、
ちょっと珍しい物もたくさん♪ 初めて行った時、どんな物か解らず
戸惑ってたら、片っ端から味見させてくれました(笑)

th_IMG_2070.jpg th_IMG_2071.jpg

他にも、ノシイカみたいなのとか味がしっかりしみ込んでそうなビーフジャーキー、
個人的にヒットだったのは、蟹の田作りみたいなやつ!!ジャゴジャゴする足を
全部切り落とす処理がしてある(^^; 揚げた後に甘いピリ辛ダレを絡めてるようで、
殻ごと行けます。ちょーっと味が濃いですが、ビールが進んで進んで進んで進んで
困りました(どんだけ進んどんねん…)

         th_IMG_2075_20140911225057233.jpg
 
th_IMG_2074.jpg th_IMG_2073.jpg

二回目に行った時、楽しみにしていたカニはなかったのですが、似た様な田作り的な
お魚が合ったので買ってみたら、これがまた大当たり。箸先でやっと掴める程度の
小さな小さな小魚を揚げて煮詰めを絡めてる感じなんですが、なーんと…この小さな
お魚の頭と腹が取られている。。。勿論頭を取るついでに腹までが取れるという寸法
なんでしょうが。。。

th_IMG_2370.jpg th_IMG_2371.jpg


これ、機械でできるとは想像しにくいから多分手作業よね。。。
シジミの剥き身もそうだけど、作業を想像すると気が遠くなるんですが…(´Д` )
ちなみにこちらは、蟹のようにピリ辛成分はかなり抑えめで甘辛主体でした。
こんな小さいお魚なのに、噛み締めるとすっごいいい出汁がジュワリと染みます。
イリコより断然小さいのに凄い旨味。ビールのつまみにもいいけど、ご飯のお供にも♪

試食の間感心したのは、試食やオーダーに従った取り分けが終わると、
すぐに一つ一つの種類が入った袋を閉じる事。またそれを開けてもらうことも
あるので、全員の注文が終わるまで待ってても良さそうな物の、とにかくこまめに
袋を閉じる。

最初他の市場で同じようにビニールに入って売られてるのを見た時に、湿気とか
どうなんだろうなーって思ってて敬遠してたのですが、一応お店側も気を使って
らっしゃるのね。湿気がそれで防げるとは思えないけど、気概は感じる(笑)

えー!!って思ったのは、試食の際に出たゴミ(殻や包み紙等)は店前の床に落とし
ていいよって言われたkと(笑)後でザーッとお掃除するんだろうけど、ゴミ箱など
も特になかったので言われるがままに。でもちょっと罪悪感(笑)

th_IMG_2079_201409112251538f9.jpg th_IMG_2077_20140911225151ed7.jpg


あと、初回のときは本当に色々味見をさせてもらって、ナッツをたんまり、
ピリ辛の田作りやら干物、塩気の強いジャーキーなどまで頂いたため、
こりゃー食堂街の方に何か飲み物を買いに行かなきゃ…って思ってた所、
お店からお水が差し出された! なるほどうまい商売だなーと思ったら、
お会計見てもこのお水代金入ってなかった。。。どうやらサービスだった
みたい。どんだけ親切なの、このお店ヽ(;▽;)ノ

あ、でも二回目に行ったときはさっさと決めた事も合ったし顔を覚えられてた
こともあってか、出て来ませんでした(笑)。全員にってことじゃないよう
なので、ここはタイミングと運が良ければ、ってことで。。。。(笑)

他にも感心した事があって、お会計時にはベトナム語だけど◯◯ キロ単価、
何グラム買ったか、請求金額を手書きできちんと書いてくれるってこと。
商品と付合わせながら、買った本人に間違いが内容しっかりと確認。
これはとても安心できる♪

th_IMG_2078_2014091122515111c.jpg th_IMG_2091_20140911232653fdf.jpg


個人的にお土産であげて喜ばれそうだなーと思うのは殻付きのマカダミアナッツ!
日本じゃあんまり見なくないですか?珍しいし美味しい♪ けど、殻が結構厚く
堅く、歩留まりがよろしくないので自宅で食べる分には、殻の無いカシューナッツか
ロスのあまり多くない薄い殻のアーモンドとかピスタチオとか(笑)

th_IMG_2358.jpg th_IMG_2359.jpg

あと、こちらのお店に是非連れてってほしい!と思ったキッカケになったのが、
パパイヤのドライフルーツ!ドライフルーツと言ったらマンゴー!!という
思い込みがあったし、そもそもパパイヤのドライフルーツに遭遇する事が少な
かったし、生の状態ではパパイヤってそんなに魅力的じゃなかった。。。

でもこちらのお店のは、マンゴーより繊維質が少なくて噛みやすく、甘酸っぱさと、
パパイヤ特有の香りがフワァ♡と膨らんで凄く美味しい!味見させてもらえると
思うから、ぜひ、このお店に行ったら試してみて下さい♪

th_IMG_2086_20140911232647557.jpg


あと大のお気に入りが、サワーソップの加工品。
実を煮詰めて練った堅さのあるジャムの様なものですが、きゅーっと甘酸っぱくて
クセが無くて凄く美味しい♪ ミルクと頂いても良いし、香りのある濃いめの紅茶と
頂いても。物によっては白ワインなども合わせると美味しかったです(*´艸`*)

th_IMG_2087_20140911232649c00.jpg th_IMG_2088_20140911232650980.jpg

歩いて行ける距離じゃないのでタクシー代がかかるんだけど、それでも行きたい
このお店。自宅用にも帰国時のお土産用にも喜ばれるからヘヴィローテーションで
使っております。ここが味・サービス共にお気に入りなので他のお店は試しておらず、
もしかしたら他にも良いお店はあるのかもですが、買い物をしているとローカルの
方もこちらのお店に一直線にやってくる事が多いから信頼があるのかなー。
機会があったら是非お試しくださいね♪

あ、店先に要る女の子は多少英語が出来る感じ(単語並べる感じだけど)。
小分けにしてほしいときは、◯◯◯g・2packみたいな言い方をすれば
その通りに包装してくれます♪


th_IMG_2090_201409112326523d7.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


【レシピ】ココナツ・クレープ 〜 Co Duong牛乳の使い道

Co Duong、甘い牛乳が幅を利かせるホーチミン。
最初知らずに買って普通の牛乳のつもりで飲んだ時は
吹いてキッチン、えらいことになったよね( ̄ー ̄)

まぁ不味い物ではないのだけれども、予想外の味が飛び込んでくると
人間、拒絶反応を示すもんです。

以後、Khong Duong(甘くない)牛乳を買うように心がけて
いたのですが、先日うっかり買っちゃいまして。
飲むのはやっぱりあまり好きじゃないけれど、捨ててしまうのも
もったいない。

th_IMG_0865_20170326054148c69.jpg 

ってことで、牛乳も砂糖も使うレシピを楽しめばいいんじゃない?
ってことで、クレープを焼いてみましたよ♪
ガレットのお店を一押しした直後でこんな記事書く自分、
チャレンジャー( ੭ ・ᴗ・ )੭

【材料】
薄力粉           100g
Co Duong牛乳 200g
卵        1個

ベースの生地はこれだけ。
溶かしバターを加えるとコクはでるけど、シンプルに味わいたい
ときは、これだけで十分。コツは混ぜ方。

薄力粉の中央にくぼみをつくってそこに牛乳を少しずつ混ぜながら
泡立て器でグールグル。牛乳半量混ぜた所で、別の器で十分にほぐした
卵を加えてグールグル。最後に残りの牛乳加えてグールグル。

ま、結局一度濾さないとなんだけど、なるべくダマができないように
するのがコツ。で、越した生地はボウルに入れてラップをかけて冷蔵庫へ。
最低30分、できれば一晩寝かすのが理想。

ここでグルテン(粘り気)の形成が不十分だと、焼いてひっくり返す
時に破れ易かったり、モソモソ食感になったりします。嫌われ者の
グルテンだけど、適正を生かした使い方をすることで美味しくなる
レシピも多いから、あまり毛嫌いしてあげないでほしいわー(笑)
アレルギーや病気の症状的に摂取を制限されてる人以外は、食べ
過ぎなきゃ良いだけの話だし(^・^)

薄く油を引いたフライパンを中弱火で温めて、お玉に軽く一杯程度を
落とし、素早く中心から外に得ん絵を描くようにグールグルしながら
広げます。淵が少し色づいて来たらひっくり返し時。

裏は5秒くらい焼けばOK。
乾燥は防ぎたいけど、お皿に触れる面をベチャベチャにしたくないので
キッチンペーパーをお皿に敷いた上に重ねて焼き溜めて行きます。

th_IMG_0851.jpg 

シンプルに食べたいときはバター&シュガー、シュガー&レモンという
組み合わせもありますが、今回はお手製の香ばしいココナツオイルが
あったので、それとジャリジャリのグラニュー糖を。

th_IMG_0862_20170326054146e3a.jpg 

見た目は超絶シンプルなんだけど、これがおいしいの!
市販のココナツオイルの香りは、メーカーにより好きずきが表れると
思うんですが、旦那さんのお友達が作ってくれるお手製のココナツオイルは
まるでハチミツの様な飴色をしていてオイルなのにサラリと軽く、
でもキャラメルの様なふくよかな香りでとても美味しい。

って書いてたら、以前にも推してましたねw

http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3977.html

ま,今回はCo Duong牛乳の使い道としての
クレープ生地のレシピってことでw

ああ、この手作りココナツオイル味のクレープ、食べてみてほしい人
一杯いるなぁ。。。クレープなんて手巻き寿司的に色んな食材と
その場で組み合わせられるわけだし、クレープパーティでもやるか?(^・^)

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
     
         個人的な好みですけど…
         <アンチもちもち 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


【レシピ】超即席サングリア 〜 アンドンのドライフルーツ

もうね、ワイン好きが聞いたら速攻、怒られそうな記事ですこれ。
勿論私もワイン大好きなんですが、如何せん知識が無いので
好みじゃないワインに当たる事もけっこうありまして…

そんな時、料理に使っちゃうと言う手もあるけど、なんとか
して飲みたいと言う時もあり、そんな時には赤だろうが白だろうが、
100%オレンジジュースをジャーッと混ぜて即席サングリアにして
飲むことも。赤とかすごい色になるけどね(苦笑)

しかしそうすると糖分過多になるし、ちょっとクドく感じることもある。
アルコール成分が薄まり過ぎてジュース的になり飲み過ぎるのも
気になる所。アルコールも摂取しすぎればジュースの糖分も気になって
要は、「あんたそれ、アカンやつや」ってやつ。

で、もーちっとマシな飲み方を発見しました。
正確には、友達が。

2年前程から大ファンになってる、An Dong市場のナッツ&
ドライフルーツさんで売ってるオレンジ。

th_IMG_2139_201505241844211aa_201703260452267ca.jpg

http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3734.html

これをこう…

th_IMG_0859_20170326045228cd8.jpg 

細かく手でちぎってですね。

th_IMG_0860_20170326045229018.jpg 

ワインの中にポイポイっと♪
すると、オレンジは乾いてる上にかなり甘めにしっかり砂糖を
含まされてるわけじゃないですか。統制分・オレンジの要素共に
かなり濃い状態になっている。

すると、浸透圧であっという間にワインの中にその成分が溶け出して行く。
そもそも香りがすごくよく、特に赤ワインと合わせると、入れた瞬間から
既にそれはサングリア!

フレッシュなフルーツを浸けて作るのが正当なサングリアではあるけれど、
あれ、最低数時間はかかるし、オレンジなんかは皮の処理をしてないと
余分な苦味とかが出て来るし、バナナなんかも上げ時が肝心。じゃないと
エグくなる。そもそも飲んでる途中で(このワインちょっと…)って
思った時に飲み続けられないし(そこ重要( ・`ω・´)b)即効性がない。
(即効性。。。

その点このセミドライフルーツだったら皮の処理はされているし、
美味しいとこだけを急速にワイン内に開放してくれるし、うわー…
気づかなかった!!

「いつか美味しくないワインに当たった時に試そうと思ってたんだけど、
 まぁ大抵飲んじゃうから機会なかったのよね。このワイン、別に悪く
 無いけど試してみない?」

というお友達の提案により発見されたこの飲み方。
市販サングリア(サントリーさんからでてたりするやつ)の、
ちょっと甘めでフルーツがガツンと効いてるタイプが好きな方には
ちょーおススメ。うん、知ってる。すごい邪道な飲み方だけどねw

他に、イチゴやパイナップル、パパイヤのドライフルーツなんかを
ミックスして使っても良いかも。An Dongのナッツ屋さんで売られてる
セミドライタイプのフルーツは水分が絞られ過ぎてないのがまたよくて
(ガチガチにドライすぎると逆にお酒が馴染み難いし成分も放出し難い)
もともとブランデーやウイスキーに浸けて食べてはいたけど、そうか。
この手があったか。

th_IMG_0866_20170326045231ece.jpg 

ワインも美味しくなるのだけれども、ワインを吸ったこのドライフルーツも
また美味しい。生のフルーツだと浸透圧がもうちょっと穏やかなので
こんなに早く染みないし、糖分が少ないので残った果実を食べるには、
ワインとのバランスが微妙な事が多いんだけども、この場合はとても
美味しい。

まぁ見ため良くないし、ワイングラスにスプーン突っ込んで食べる
姿はエレガントとは言い難いですが(笑)、ま、お家飲みならでは
の楽しみってことでいかがでしょ?(^・^)

むしろ来れやる為にあえての安ワイン調達したいくらいだわー。
(高いワインに初手からやるのはちょっと気が引けるw)
お友達、でかしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
     
         個人的な好みですけど…
         <アンチもちもち 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


【レシピ】台湾土産レシピ 麻油鶏

台湾で食べた物の中で、ことさらに印象に残った一品が、
麻油鶏(まーよーじー)

すごく美味しくて、旅の間中に何とかもう一度…と願った
くらいにお気に入り。調べてみると、材料は出て来た。
鶏を米酒と胡麻油で炊いた物らしい。

うーん…ちょっと漢方的な風味がしたんだけど、米酒ってのは
紹興酒的な感じの物なんだろうか。そこがわかってないし、
台湾で売ってる米酒をホーチミンで手に入れられなければ汎用性が無い。

というわけで、それっぽいものを作ってみました。
これを使って!

th_IMG_0869_20170325201337b6a.jpg 

そうそう、以前にもレシピ紹介しましたよね、
肉骨茶、と書いて「バクテ」と読みます。
これをマレーシアで良く食べた豚ではなく、鶏で作ったときの味を
思い出しましてね。確かにあの微かな漢方風味に胡麻油はきっと合う!
何故に気づかなかったのか!

こういうちょっとしたヒントをくれる台湾料理、ホントに素敵。
決して日常からかけ離れた食材じゃないのに、その組み合わせや
応用方法で格段にバリエーションを増やしてくれる。素晴らしい。

ってことで、まずは普通に鶏バクテを作り、そこに胡麻油をそこそこ
大量に足して更に炊く。最初から胡麻油を入れてグラグラ炊くと
乳化しちゃって、それはそれで美味しかったのだけども、好みと
しては油とスープが分離して、アチアチの油で蓋をしてる状態で
食べるのが好き。

th_IMG_0854.jpg 

そう、あのお店で食べたときのやつみたいに。
お土産で買って来た新竹の米粉は、暫くスープに浸けておいても輪郭が
とてもクリアでエッジが効いた状態をキープ出来るのが魅力。

勿論材料が違うので、本来の麻油鶏とは違うんだけども、それっぽい
物には仕上がった上に、これ、結構お気に入りヽ(・∀・)ノ
先日台湾から帰って来て、もう4回作りました(笑)
お友達へのお土産は買わず、これを作ってお土産代わりにもしたしw

さすがに米粉がなくなったので、素麺で代用してるけど、
ベトナムのブンでも試してみようかなと思ってるとこ。
軽い薬膳風味なので、二日酔いの朝とかにアッチアッチで飲むと
美味しいんだよなー、このスープ♪(^・^)←そこ?w

肉骨茶の素は輸入食材店でも買えるので、
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3452.html
ご興味のある方は是非試してみて下さいね♪
鶏だとベースのスープにとても美味しいお出汁が出るので、
ほんのちょっとのお塩を入れるだけで、調味料も殆ど要らず。
おススメのレシピです♪




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
     
         個人的な好みですけど…
         <アンチもちもち 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


【レシピ】ココナツの新芽 〜 ピクルスに!

ココナツの新芽と言う食材があるのは聞いていたけど、
食べた事があるのは瓶詰めになってるやつ。
パルミットって名前の方が日本では知られてるかも。

印象としては瓶詰めになってるホワイトアスパラくらい
生とは違うんだろうなって感じであまり注視しておらず、

パルミット 

且つ、生の状態がどんなものかを知らなかったので
目につかないまま、数年間過ごして来てしまったのですが…

Coopにあった(・∀・)

th_IMG_0916.jpg th_IMG_0917_2017032617362610e.jpg

生で齧ると、微かにココナツの内側の白い部分の風味がする
感じで、心地良い歯切れの繊維質。即連想したのは…
アクの無いタケノコ!

というわけで、そのクセの無さ、食感の良さを生かして手軽に
アレンジ出来るなにかがないかと考えて、まずはピクルスに
してみました♪

th_IMG_0855.jpg 

生だと少しデンプン質の様な粉っぽさと水分の分離が気になったので
適当にザグザグ刻んでサッと塩をいれた湯通し。こうすることで余計な
水っぽさや粉っぽさの食感がまとまるかなと。

しっかりお湯を切ったら温かい内に用意したピクルス液につけ込むのみ。
ご家庭でピクルスを良く作られる方はそのお好みの味のピクルス液で
良いと思いますが、ピクルスとか作った事なーい、という方には、
お手軽ピクル液をご紹介。

th_IMG_0850.jpg th_IMG_0849.jpg

上の写真のドレッシング、見た事ありません?
ホーチミンのCoopなどで定番として売られてるドレッシング。
オニオンやガーリック等が入っててベースは悪くないイタリアンタイプ
なのですが、ちと甘い。なのでそのままだと使い難いのですが、

ドレッシングとして甘い=酸味が足りないってことなので、
アップルヴィネガーを足せば解決(・∀・)

このドレッシング:リンゴ酢:水=2:2:1くらいで
混ぜれば、あーら簡単、ピックル液の出来上がり♪(手抜き…www
しかも薬味の入った複雑味。もちろんこれに胡椒の粒を足すとか
お好みのハーブを足してもいいですね。

th_IMG_0858_201703251321433a9.jpg 

食べて見ると、丸でタケノコ!
その酢漬け。
言われないとこれがココナツのどこかの部位ってことは、
日本人には中々分かり難いんじゃないかしら?

ってことは…?
サッと下茹ですることで、タケノコの代用として使えないかしら、これ?
一応タケノコの水煮みたいな商品あるけど、あれ、めっちゃ臭いが
キツくないです?そもそも日本のも水煮にしてあるもの、好きじゃない
けど、こっちのは更に使い辛くてタケノコ、諦めてたけど…

これ、使えるんじゃね?
生でサラダに混ぜて食べても悪くなさそうなのだけど、
好みとしては、こうしてちょっと熱を入れて食べるのが好きなので
タケノコの代用として使えないか試してみます♪

取りあえず今回はピクルスを。
日持ちするし、箸休めにも好評でしたよ(^・^)





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

      <予約請け負い、応じかねます 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


カニ味 〜 今更カニカマ

台湾の温泉宿の食事に出ていたカニカマ。
刺身コーナーのヒッピンとしておかれてたそいつが妙に
美味しくて、以降すっかりカニカマにハマっている我家。

これまで殆ど買った事がなかったのに。
しかもホーチミンのは冷凍状態がよろしくないせいか、どんなに
気をつけて解凍しても水っぽくなる事がおおかったのに。
ウッカリ手を出してみた所。

カニカマ 

ヤダこれイケる。
台湾で食べたヤツ程じゃないけど、こんだけタップリ入ってるやつで
76kドン(380円くらい?)。しかもコープマートに常備されてる。
手に入り易い。

時間がある時はできるだけ冷蔵庫でゆっくり解凍。
時間が無い時は氷水につけて、お刺身を解凍するのと
同じ容量でサッと解凍。
カニ酢を作って添えて出すだけで、ハイっ、おつまみっ。(え?

th_IMG_0651_20170322021918fc7.jpg

そういえば、居候クンが「カニ酢ってなに?(・∀・)」って
言ってたのを聞いて知ったんですが、カニ酢は全国区じゃないんですね。。。
塩でも醤油でもなく、私はカニ酢がめっちゃ好きなんですが、
(マヨは別格な,別格)こうやって出すと「これなに?」って聞く人が
いて、へーーーっ、あれって普通じゃないんだ!と知った次第。

お好みの割合で三杯酢を作り、そこに生姜を刻み込むだけ。
米酢ならビールに合うし、リンゴ酢で作れば白ワインなんかとも合うし、
なんで酒基準なのかは聞かないでほしいんだけど、兎に角美味しい。
酢の中の旨味成分がカニカマの「カマ」っぽいとこを補って
くれるのか、チープだけども美味しいカニ刺しもどきの出来上がり。

3〜4人いると、大体一度でこの一パックがなくなります(・∀・;

他にも何種類かあるんですが、私は今の所試した中では
これが一番好きかな。カニカマなんてサラダやお寿司の補助的
食材と思ってたけど、最近すっかり主役格。ああ、ジャンク舌。

ディップをマヨ系にすれば子供さんたちにも喜ばれるんじゃ
ないかなーと思いますしなにより簡単。どっすか。
今一度、カニカマ見直してみる食卓。美味しいですよ(・∀・)




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

      <予約請け負い、応じかねます 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


赤米ごはん

…って、何だその馬から落馬みたいなタイトル。
でもそうとしか表現のしようがないw

先日読者さんで、最近ご飯を何度かご一緒させて頂いた方から、
こんな嬉しい頂き物を(^・^)

th_IMG_5705_20170315235610e95.jpg 

オーガニックの赤米〜ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
もともと雑穀ご飯とか大好きだから、こう言うのは大歓迎。
といって、わざわざ自分で飼いに行く程ではないので、頂き物
とかするとめっちゃ嬉しい(^・^)

またこっちで手に入る赤米って、歯応えが良くてご飯の食感が
すごく良くなるんよね。今回はそれに加えてトウモロコシも
足して炊いてみました♪

th_IMG_5709_20170315235612741.jpg

トウモロコシご飯を炊く時や、あっさり味の野菜スープを炊く時は、
トウモロコシの芯を入れてお出汁にするの、我家の鉄則( ・`ω・´)b
なんだったら生の状態でトウモロコシの粒をほぐしたら、芯だけ
冷凍して取っといたりするw 良いお出汁が出ますもんねー♪

白米:赤米=3:1合くらいで白米は普通に洗って、赤米の方は
ザッとホコリを落とす程度に水に通して普通の水加減で炊きます。
トウモロコシを加えた分は、特に水加減を気にしなくて良いので、
まず赤米・白米を炊飯器に入れ、全体に対応した量を加水。

それからトウモロコシと芯、塩を小さじ2杯程加えて普通に炊くだけ。
で…?


th_IMG_5711_201703152356127db.jpg

おほっ、お赤飯みたい♪
ですが勿論餅米要素はないので、あくまで雑穀ご飯的な。
味わい深い。塩味はなくても良いけど、私はちょっとある方が好き。

もうなんかこれだけクミクミ噛みながら鮭のつまみに出来る感じ。
味わい深い。大変美味しい。これ、おにぎりにしてもまた美味しい
んよなー。全体で4合って結構な量なのでおにぎりにして冷凍庫へ。
んでもって思いついた時にチョイチョイ食べてる♪

なんにしても、良い物を頂きました。
お御馳走様でしたーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

ん?お御馳走さまって普通に行ってたけど、
これも頭痛が痛いみたいな流れ…?(・∀・;






にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

      <どど、どうでした?> 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


お気に入りの柔軟剤

柔軟剤って、あんまり使ってなかったんです、日本では。
ちょっと外には干し難い環境だったので乾燥機使ってたし、
そしたらふっくら仕上がってたし、なにより衣服から漂う
強い香りって好きじゃなくて。

日本の柔軟剤のCMで、NYで飛行機に乗る前に着替えたばかりの
柔軟剤の香りがする洋服が、日本に着いてもまだ香ってる、みたいな
「長続きするんですよ、この香り♪」ってのを売りにしてるのが
あったんだけども、

「そんなん臭っさいやろ、周りがめっちゃ臭っさいやろ!」

という感想しか出て来ないくらい苦手でした。
(柔軟剤の香り好きな皆さん、ごめんなさい。
 あくまで個人の好みです)

ってか、香りで味覚が変わるんですよね( ̄ー ̄)
それが一番苦手な理由で。

ですが、ホーチミンでは外に干す機会も増え(今の我家の洗濯機、
乾燥機ついてないし)且つ日差しがとっても強いので、ちょっと
欲しすぎるとガッビガビになる(苦笑) ので仕方なく柔軟剤を
使うわけですが。。。

やっぱり臭いが苦手。
で、かなりの間柔軟剤放浪記が続いてたのですが、
やっとお気に入りを見つけたんです!

th_IMG_0388_20170316002607dc7.jpg 

香りが若干柔かめってことと、ナチュラルなフルーツの香りってのが決め手。
香りは香りでも食べ物の香りだったら、人工的なものでもなんとか。
(そこまで食い気…)

ですが、これ、一度使い切った後に買った所に在庫がなくて、
且つ他でもあんまり見かけなくって、もう二度と買えないのかなー、
と、とても残念に思ってたんです。そしたら。。。

先日、一週間程家を空けて日本から帰って来た時の事。
なんと、新品が補充されてる?!(´⊙ω⊙`)


「同じの見かけたんで買っときましたー(・∀・)」

とは居候クン。
なんとーーーー!!!

そう、使い終わったあとも、未練がましく容器を捨てずに
おいておいたら、別商品を買っていたにも関わらず、
居候クンが気を効かせて買って来てくれてた!!!!
居候クン、出来る子!!ヽ(;▽;)ノ

「柔軟剤補充してそんなに褒められるとかwww」

って本人笑ってたけど、他の商品買ってて、家事の昨日的には
問題ない状態で且つ、もう出会えないかもしれないと思ってた
商品が補充されただけでなく、補充先も分かったのだから
これはお手柄!!

ちなみに2区のMM、元メトロで売ってたそうです。
何度も行ってみてたんだけどなー。ここ最近なかったんよなー。
ベトナムお得意の、欠品しても「他の柔軟剤があるからいいじゃない?」
の期間だったのかな。

もう、ちょー嬉しい。
ちぇりさんくらいスケールがコンパクトだと(要は世界が狭いw)
お気に入りの柔軟剤が手に入るって、ものすごい幸せ( ・`ω・´)b

しかし、色々と気が利く子だのぉ。
なんだったら、ちぇりさんが学びたいくらいの気の回し方である。
こんな良い子を居候にしたちぇりさんエラい( ・`ω・´)b(え?

それはともかく、柔軟剤の強い香りが苦手な方。
でも使った方が良いなーって方。
これならちょっとはマシかもです。
よろしかったらお試しアレ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

      <どど、どうでした?> 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


塩卵を好きになってみた♪

塩卵、きらいでしてん(笑)
「嫌い」と感じを使う程きらいではなかったんだけど、
あの、月餅の中に入ってる黄味ありますやん?
モッソモソして、そもそも甘いあんこの中に何でしょっぱいのが
入ってんねん?と、疑問や不満に満ちあふれた月餅の中の塩卵の黄味。

東南アジアのホテルの朝食ビュッフェにはお粥が置かれてる
ことも多く、そのトッピングとしておかれてることもありますね。
こちらは米との相性としてはわるくないと思うのですが、せいぜい
縦4〜6つに割られてるくらいなので、あのモッソモソした食感は
健在。健在せんでも良いと言うのに、しっかり健在。

それが。。。
先日の台湾、新竹での客家料理での出会い。

th_IMG_4055_201703152024100ba.jpg 

揚げ豆腐に刻んだ塩卵がまぶさってるやつ。
んまかった。。。(´Д` )

というか、味付けが、私がきらいだと思っていた塩卵に委ねられて
いたと言う衝撃。毛嫌いしていた塩卵がその正体とは気づかず、
うまいうまいとひとしきり食べたあとで、所でこれって…と、
案内してくれた友達に聞くと、「塩卵でる」と。まぢか。

いや、もしかしたらこのお店がなんか魔法みたいなもん使って
美味しくしてあるんかもしれん、と思ったので、想像ですが、
自分でもレシピヲ再現( ・`ω・´)b

まずはこれまでの生涯で一度も自分で購入した事がない塩卵を購入。
ホーチミンでは普通にスーパーで売られてるくらいにポピュラーな素材。

th_IMG_5733_20170315202412cde.jpg th_IMG_5734_20170315202413a98.jpg

4個入りです。
1つずつがビニールに入れられ個包装状態。
それをピロリと剥がすと…

th_IMG_5735_20170315202413cd8.jpg th_IMG_5736_20170315202416e2d.jpg

おはぎかお前っ!
と、突っ込んだ後に、再度袋を被せてその中で周りの土的黒い
物体を指で軽くもんで落とします。水をジャーッと流せば簡単に
落ちますが、そんな事をすると明らかにパイプを詰まらせるので自衛。

 th_IMG_5737_20170315202417374.jpg th_IMG_5738_2017031520241803c.jpg

ある程度落ちたら、水道水でジャーッとね。
薄く着いてる程度の粉末なら、野菜の泥を落とす程度と
みなされるでしょう。排水パイプさんがんばれ。

そして固茹で卵の要領でしっかり茹でて冷ましたらからを剥き剥き。

th_IMG_5740_2017031520241908c.jpg 

まーっ、透明感が一切ないマットな白っ。
しかしそれを割ると?

th_IMG_5741.jpg 

濃い。
ものっそい濃い。
これがもともとの黄身の色なのか、塩卵にしたからこうなったのかは
わかりませんが、兎に角濃い。まぁアヒルの卵バージョンを選んだ
から、もともと濃かったのかもしれませんね。

しかしこの状態では、ワタクシがきらいな塩卵のまま。
これを。。。?

th_IMG_5742_20170315202423ad9.jpg 

ひたっすら刻む!
欠片が大きいと口の中でモソモソするので、ひたすら刻む!
親の敵のように刻んだ!(笑)
そして…?

th_IMG_5746_20170315202425d34.jpg 

大きめの賽の目に切った豆腐を軽く上げたものにまぶして出来上がり。
他に一切調味料を使ってない。けどタダの塩出はなく、蛋白質が持つ
コクを持った塩味なので、豆腐の蛋白質と合わさった時にものすご円やか♪

また、揚げた際の油分が卵黄のモソモソ感を軽減して感じさせるのか、
あの、自分的に苦手だった食感もなければ、塊を食べた時に感じる
強すぎる塩味もない。ひたすら円やか。

みりんとか醤油とか出汁とか、他に一切調味料を使ってないのに、
大変品の良いつまみになります。勿論おかずにもなります。
良いっ。ものすごく良いっ。

あの台湾のお店は別に魔法を使っていた訳じゃない様です。
お家で簡単に再現できたっ。勿論、お店が使われるお豆腐だったり
なんだったりは違うので、全くそのままなんて恐れ多いことは言いませんが、
これ、めっちゃ使えるやーんヾ(@⌒▽⌒@)ノ

たとえばチャーハンに混ぜても美味しいと思うんですよ。
塩見がマロいので、上等な味になります。
また、他の素材と一緒に炒り卵風にしても美味しいと聞いた
気がしたので、生状態で割ってみたら。。。

th_IMG_0001.jpg th_IMG_0002_20170315202427776.jpg

ありゃ。黄身がガチガチになってて溶けない(・∀・;
ので、黄身はこの状態で刻んでですね、それを少量の油で炒めて
チャーハンにしたら、本来モソモソの黄身が油を吸って程よくなって、
カニの卵を食べてる様な感じになってた。

なんだったらチャーハンにせずに、あの炒めた黄身をカニの卵に
見立ててなんか別の料理が作れるかもしれん。塩卵、ここへ来て
一気に我家で地位を確立しつつあります( ・`ω・´)b

日本じゃあんまり見かけないし、せっかく身近にある食材だから、
もし気が向いたら試してみて下さいませ♪美味しいよ、塩卵♪
(変わり身が早いのが信条ですっ( ー`дー´) 



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

        <どど、どうでした?> 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


紙パックのココナツジュース

日本では、ココナツジュースを飲める機会って少ないですよね。
どっかの回転寿司屋さんが380円くらいで一時期出してたって
聞いた事がある気がするけど、それもかなり限定的な事。

でもどっかのモデルさんが「私の美容の秘訣はココナツジュース♪」
とかなんとか言ったとかで、美容に良いってことになり、数年間
大流行りしたってのは聞いた。

いや、フレッシュココナツ、手に入らないのにどうやって?と
思ったら、濃縮還元的なジュースが流行ってたそうで。
で、帰国時にココナツジュースが恋しくなって飲んでみたら。。。

ことごとく好みに合わず(-“-;
キンキンに冷して飲んでも、「 ( ̄Д ̄;)  」って顔になって
しまい、残りはゴメンナサイするばかりでした。。。
依頼、フレッシュ以外のココナツジュースは飲まないっ、と、
決めてたのですが。。。

th_IMG_0003_20170315190225d7d.jpg 

頂いてしまった、紙パックのココナツジュース。
正直、アチャー!と思いました(ごめんなさいっw)
でも頂いたものをそのまま捨てるってのも失礼なお話じゃないですか。
これはホーチミンで売ってるものだし、もしかしたら、もしかしたら?
との微かな期待を込めつつ、一方で(ひ、ひと口だけ飲んだらゴメン
なさいしようかな…)などと引け腰で飲んでみたら…

あり?おいしい?(・∀・)
勿論調整してあるのでフレッシュのものそのもの、とまでは
いいませんが、日本で飲んだ諸々のメーカーさんのに比べて
全くと言って良い程、要らんことしぃな感じがない。あれ?

ま、ぶっちゃけホーチミンに住んでるんならフレッシュココナツを
手に入れる事は難しくないけど、あれ、家に持って帰った時に
飲み易い処理がされてあるならいいですが、飲むためにシェルに
穴を開けたりが大変なケースも。

いつかご紹介したプレミアムココナツみたいに、ストロー指したら
OK!みたいなのだといいんだけど、結局嵩張る、コスト嵩むって
なるので、極々飲みたい人にはこう言うのを利用するのもアリかも
ですね。

いや、ごめんなさい。
見直しました。
紙パックのココナツジュースにも、美味しく頂けるもの、
ありました。経験値が足りませんでしたーm(--)m




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

       <どど、どうでした?> 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


Red Apron 〜 ワイン買うなら!

市内に数店舗あるRed Apron さん。
中でも、レタントンにあるスカイガーデン近く、Chu Manh Thinh
通りにある店舗さんに先日行ったら、あらビックリ。

th_IMG_5604_20170304191027114.jpg 

スタッフさん達が皆さんものすごく流暢な英語を話される方ばかりになってる?!
正直…ちょっと前までは、英語を分かってくれる方もいらっしゃったけど、
ちょっとベトナム特有のクセがあったり、必要最低限のやりとりをする
飲みって感じだったのに。。。

th_IMG_5605_2017030419102953c.jpg

まるっきりネイティブレベル。
完全に、頭の中で訳して英語にしてるんじゃなく、英語で受け取り、
英語で思考してる人の会話。且つユーモアも。やりとりするのが
実に楽しい。

当然だけどワインの知識もお持ちでらっしゃる。
勿論、Red Apronさんには以前から知識の深い方が各店舗にいらして、
相談するごとに丁寧にお応え頂いてたのですが、なんし英語がスムーズ
に通じる人が居ないときはニッチモサッチも。

ですが。。。今後こちらの店舗は頼りに出来そうだなー。

th_IMG_5607_20170304191031bc8.jpg 

ってか、ここ一年くらいのホーチミンでの英語力の上がり方、
すごくないですか?英語が通じる所が増えたってだけじゃなくて、
その質の上がり方がものすごい。とても美しい英語を喋る人が
ガツンと増えて、本当にコミュニケーションが楽になった。

と、同時に。。。
こんなスピードで状況変わって行けるもんなんだな、と。

だって、言葉の変化に関しては、日本でこんなの、感じた事が
なかったもの。英語だけが必要な海外の言葉じゃないし、
日本だけが喋れない国ってわけでもないけれど、この変化振り。
そしてその意味や今後の結果を考えたとき、ちょっと天を扇いでしまう。

私も英語だけじゃだめだなぁ。
そもそもベトナムに住んでるんだから、ベトナム語もうちょっと
頑張れよってな。。。

とか言う話をしながら言うのもなんですが、こちらの店舗。
場合によっては日本語対応してもらえることもあるようです。
ただ常駐はされていないようなので、事前にアポを取るか、いつ、
ご担当の方がいらっしゃるかは聞いておいた方が良いかも。

th_IMG_5621_201703041910315b8.jpg 

あと、冷した方が美味しいラインなっぷはひと通り店内に冷蔵在庫と
してキープされてるんですって。だから、急にどちらかにお呼ばれをして、
手みやげにワインを買って行きたいから冷えたのが欲しい!なんて時にも
対応してもらえるとのこと。これはありがたい!

冷えてないの持ってって、とりあえず「冷凍庫で急いで冷そう!」
とかってやることあるもんなぁ。。。あれ、モノによってはよくない
だろうし、キリッと冷えてくれてる物があるに越したことはないです
もんね♪

私も未だにワインのことは詳しくなくて、品種だ産地だで明確に指定
することができないんですが、以前飲んだ物の様子や好みのタイプ、
あとは予算も遠慮なく伝えてみると良いと思います。これまでもらった
アドバイスで失敗した事、ないですもん。(ってか、お前がどんな
モノも美味しく飲んでしまうからだろうって話はあるw)

せっかく身近にあってくれるワインショップ。
なんとなく、詳しくないから敷居が高い、と感じられるかたもいる
かもですが、詳しくないからこそお店の方を頼りましょう。
プロの力を借りるのです。

日本に比べると、ホーチミンではワインはかなり高値だからこそ、
失敗すると悔しいですもん。お店の方に色々訪ねて、どうせ買うなら
美味しいワイン、自分に合ったワインを見つけて楽しめたらいい
ですよねーヾ(@⌒ー⌒@)ノ


Red Apron
2 Chu Manh Chinh Q1


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

  <優先順位> 更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


ベトナムローカル、高菜のお漬け物♪

以前から野菜専門店にはあって、チョイチョイ使っていたのですが、
最近は日本語表記がされてるようです。

th_IMG_5701_20170315235617ed4.jpg 

コープで見つけた(笑)
味は…うん、まんま日本の高菜漬け!
ただ。。。


th_IMG_5702_20170315235616dbc.jpg

芯部分が多いwww
葉っぱの部分はお料理とかに使ってしまうんかなぁ(笑)
いや、芯は芯で美味しいのでいいのですが、葉っぱで巻く
おにぎりとかはできんかもだけど、芯の部分は…

・細かく刻んで胡麻油+唐辛子で炒める+胡麻和え
・みりん(又は砂糖)と醤油で軽く炒めて厚揚げと炒める
・微塵切りにしてチャーハンに
・スープの具材に
・野菜のかき揚げのアクセントに

などなど、使い方色々。
お漬け物なのでそのままでも結構日持ちしますし、
炒めて常備菜としておいてけば、なにかと便利。
ご飯にも、麺類のトッピングにも、冷や奴のトッピングにも。

もともとホーチミンにあった商品に日本語表記を加えた
だけのものなので、あまり高くもありませんし、日本人には
嬉しい食材。是非是非活用して下さいね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

      <どど、どうでした?> 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


【Cooking】野菜のオーブン焼き

おいしそうなジャガ芋さんとハーブが手元にあったので、
冷蔵庫に残ってた別の野菜も使って、オーブン焼きにしてみました♪

th_IMG_5707_201703041837009fc.jpg th_IMG_5708_20170304183702273.jpgth_IMG_5718_20170304183706d14.jpg

冷蔵庫にはこのジャガ芋さん。
この、サツマイモの皮にも似た色のジャガ芋さん。
赤いお洋服を脱がすとお肌が真っ白でみずみずしくって綺麗なんよね!
肌理が細かいけど粘りがないので煮物には向かなさそうだったけど、
ベイクドポテトには良さそうな感じ。

基本野菜を焼くだけなので、基本シンプル。だからそこに好みの
ハーブをふんだんに使うと、美味しさが倍増します。
幸いホーチミンはハーブ類が安いしね(^・^)

th_IMG_5713_20170304183702b98.jpg 

今回は、
・皮を剥いてカット→茹でたジャガ芋
・乱切りにして軽く炒めたズッキーニ
・コープマートで買った、トマトの肉詰め(調理前)

トマトの肉詰めはチーズ乗っけてるからわかりにくいですが…(笑)
これもレンジで粗方の熱を入れてから配置します。

野菜は他にも玉ねぎ、カボチャ、オクラ、カブ、人参、パプリカ
などなどなんでもお好きな物を♪

最初っから全部オーブンでやっても良いけど時間がかかるのと
材料に寄って火が入る時間が違う。だから「あと15分程焼くと
ちょうど良い」って加減に各食材を仕上げておくと、
サーヴィングがスマート。

天板に全部を乗せたら軽く塩胡椒をしてオリーブオイルを回しかけて、
250度くらいの高温で約10〜15分。ご家庭のオーブンによって様子が
変わって来ると思うので、ケースバイケースで。

ちなみにこの赤い皮のジャガ芋さん。
メッチャ肌理が細かくってサラサラサラっと口の中で解ける感じ。
男爵みたいなホクホク感とか粉っぽさではないのだけど、
例えるなら。。。和三盆の干菓子が口の中でほどけるような。
美味しかったな(^・^)

そうするためにも、茹でて水分を与えておいて、最後の焼きで
余分な水分を飛ばすイメージでやるといいかも。


【アレンジ】
・焼く前にマヨネーズを全体に細く回しかけて焼く
・胡椒の代わりにカレー粉を
・オリーブオイルの変わりにイタリアンドレッシングをかけて焼く
・ベーコン等の肉っ気をプラス
・旨味のある粉チーズを塩代わりに
・仕上げにバターを散らす
 (焼く前に置くと焦げ易く、且つ香りも飛んでしまう)

冷蔵庫のお掃除料理な割に、見栄えがいいので重宝します(笑)
ボリュームも出るし、焼く事で味が凝縮されるので、野菜を
美味しく食べられると思います♪ ってか、美味しかった。。。
また着くろ♪







にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

  <優先順位> 更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


【Cooking】紫芋のスープ


Com Nieu Sai Gon
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-4016.html

Huong Lai
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-4128.html


など、一般的且つあまりスタックアップでないベトナム料理を
揃えてるお店には良く見かけるメニューです。
うん、最初出て来た時はびっくりしたよね、その色に(笑)

ベースは紫色の山芋さん。
これを荒めに擂り下ろして、各種お好みスープで伸ばしたもの。
ほんのりトロリと口当たりに、ザグザグとした欠片の食感、
山芋の素朴な風味。それにベースのお出汁のテイスト。
良いっヾ(@⌒ー⌒@)ノ

確か、Com Nieu Sai Gonさんの方はベースに叩いた海老を
使われてたかな。もしかしたら使う食材、選べたかも。
例えば鶏のミンチとか、豚のミンチでも美味しく出来そう。

ただこれお店で頼むと量がすごい(笑)
1人2人じゃ、とてもじゃないけど飲み切れない(笑)
でも無駄にしたくないから大体持ち帰るんですが、
先日こんなものを発見@CoopMart。

th_IMG_5703_20170304140904650.jpg 

擂り下ろしてある紫山芋。しかも鬼おろしでやりました的仕上がりで、
適度に滑らか、適度に荒さがあって非情に理想的。しかも安い( ・`ω・´)b

この料理、簡単だけども、山芋を擂り下ろすのが大変なのよね。
プラ手袋をするだとか色々工夫の余地はあるけど、フープロじゃ
細かくし過ぎちゃうし、鬼おろしを持ってりゃ良いけど、なければ
おろし方をあれこれ手元で変えながら、とか、すごい手間。
でも。。。卸した物があるなら後は簡単!

大和芋は熱を加えると色が黒ずんでしまうので、出汁を合わせる際には
出汁を覚ましてからが鉄則ですが、こちらのお芋はそんなに神経質に
ならなくても良い様です。ってか、ちょっとだけ最初熱湯と混ぜみたの
ですが、ほぼ色は変わらず。

ただし、デンプン質があるからか、一気に加熱するとダマになってしまう
傾向がある様なので気持ち気をつけた方が良いかも。



【材料】                      

擂り下ろした紫山芋   今回は300gくらいでした
水           ほぼ同量
お好みスープストック  普通に頂くスープより1.5倍程の濃さ  


①水を火にかけ濃いめにスープストックを溶きあら熱を取ります。
 味は後で調整できるので適当に。

※海老や鶏肉・豚肉のミンチなどを使う場合はこの段階で炊いておきます。


th_IMG_5710_201703041330506dd.jpg

②ボウルに入れた擂り下ろした紫芋に、冷めた出汁を少しずつ
 加えて伸ばして行きます。

※濃度の違う物を混ぜる時は、固い物に緩いものを少しずつ足して行くのが鉄則

③②を鍋に戻して中火にかけ、かき混ぜながらゆっくり温める。
 デンプン質がトロミをもたらすので、濃度が上がり過ぎたら水を足し、
 味の調整をして出来上がり。

th_IMG_5712_20170304133050a9c.jpg 

うん、見た目はやっぱり絵にならんよね(笑)
でも今回は肉も海老も使いませんでしたが、お気に入りの
マッシュルームのだしの素を使って大変好みのお味になりましたん(^・^)

簡単でしょう?
これ、スープとして頂いても良いし、もし素麺とか、素麺なかったら
ブンでもいいわ。そう言う麺類入れて食べてもおいしいかも。

色はともかく、この山芋さんの味の質はホントに良いです。
日本でこのレベルの山芋さんを楽しもうと思ったら、けっこうお高く
着くと思います。せっかくなので、ベトナムに頂く自然の恵み、
目一杯楽しませていただきましょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

    <ちぇり in Vietnamができるまで> 
     更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


ミミガーの酢の物?

コープのお惣菜コーナーでこんなもン見つけて買ってみました。

th_IMG_2314_201702101732300a6.jpg 

ミミガーの酢の物?!(´⊙ω⊙`)
軟骨のコリュコリュと脂身のネッチリが美味しい豚の耳。
大抵の場合は甘辛系の味で煮付けてあるか、塩胡椒系で炒めて
ある鹿田と思ってたのですが、酢の物!

組み合わせ的には珍しい物ではないから、知ってる人には極
普通の物なんかなぁ。自分的にはミミガーと酢の物って、
経験したことが無かったのでかなり新鮮。

唐辛子とニンニク、エシャロットなどがゴロゴロ入ってたので、
日本の酢の物とはちょっと趣が違いましたが、食べて見ると、
あらアッサリ♪ いいじゃない?

ただ、こちらのお酢を使ってるようで、ちょーっと酸味のパンチが
弱かったので、自分の好みの三杯酢を作ってつけ直し。


th_IMG_2315.jpg 

ラー油も加えてピリ辛に。
辛いのが苦手だったら、ごま油で中華風に。
もちょっとクッキリした味が欲しかったら、お醤油を少々。
アレンジ自在。

で、これが冷蔵状態だったらそこそこ日持ちがするようだし、
サッと出せる良いおつまみに♪

所変わればなんとやら。
なるほどなー、ミミガーの酢の物。
目からウロコの一品でした♪




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

 <イライラTrade Off> 更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR