気がつくとリピートしてるお店(飲茶編)

チョイス記事が増えてませんでしたね。。。(苦笑)
ホーチミンに旅行に来たら、勿論ベトナム料理を楽しみたい、という
ご旅行者の方が多いと思いますが、ベトナムは中国料理の文化も
しっかり引き継いでいて、実は飲茶のレベルがとっても高い。

飲茶と言えば個人的には香港、マレーシア、シンガポール、日本、NYでの
経験しかないのですが、コスパ的にはホーチミ員が一番かなとヾ(@⌒ー⌒@)ノ
あ、もちろん値段を考えたらまぁまぁ、というのではなくて、
質的にもかなりのレベルかと( ・`ω・´)b

ものによっては、米文化に長けたホーチミンならではの技量を発揮して、
オリジナルよりも美味しいかもしれない…なんて思わされるものもまで
あったりして、定期的に食べに行きたくなるんですよねー。その価値が
充分あるのが分かってるので。

なのでなんだったら旅行者の方にも試してもらいたいなーとかって思うのですが、
まぁ他の料理も試してみてもらいたい物は沢山あるので、飲茶に限ったことじゃ
ないか…(苦笑)

ってことで、今回は飲茶3選。
既に何度かご紹介したお店ばかりなので目新しさはないと思いますが、
飲茶食べに行きたいなーと思ったときのお店選びのご参考に、どうぞ♪


【Ocean's Kitchen】
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3600.html

私がホーチミンで最初に食べた飲茶がこちらのお店の物。
白亜の豪邸的な店構え、広々としたバンケットスタイルの店内。
気張る必要は有りませんが、週末ともなると、ちょっとおめかししたローカルの
ご家族だったり、平日夜だとお仕事の接待等にも使われている方が多いようで
用途がかなり広いようですね。


th_IMG_2084_20150420133039c08.jpg th_IMG_2090_20150420133039c07.jpg


全てのメニューに大してではないですが、写真入りのメニューも有って
選び易いし、全般的に美味しいですね。特にお勧めしたいのは腸粉。
ベトナムのバインクオンと言う料理にとても良く似たこの広州料理。
マレーシアで初めて食べて以来大好物になったのですが、中々食べられる
お店が少なく、日本では更に見つけるのが珍しく、私の中では幻の
名品となっていたのですが…

th_IMG_2092_201504201330410cb.jpg th_IMG_2098_20150420133043400.jpg


まさかベトナムでこんな美味しい腸粉が、しかも気軽に食べられるなんてヽ(;▽;)ノ
小籠包等の点心類もおいしいです。ただ焼きそばやチャーハン等の炭水化物類を
頼む時には量がドーンと来るのでお気をつけを。何度失敗してお腹がはち切れて
締まった事か…(^^; ←学習しようぜ

平日でも大混雑するので確実に咳を抑えたいときは予約がベター。
週末は予約必須。お勧めです。



【Crystal Jade】
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3810.html


ここはとにもかくにも予約必須。
運良く、予約無しでも入れるときは有るけど、急ごしらえの席だったり、
場所が良くなかったり、人数の割に狭い所に押し込められたりするので要注意。

th_IMG_5601_201504201826368f4.jpg


小籠包はここがピカイチ。
他の料理も充実していて、味的にも一番に推したい所では有るのですが…

とにかく凄い混雑ぶりでサービスが雑なのが残念なところ(^^;
VIP席等があればべつなのかもですが、仕切りの無い見通しの良いバンケット会場形式な
上に、もの凄く詰め詰めで席をつくってるので、通常席は接待等にも向かないと思います。

賑やかしてく、それはそれで楽しいのだけど、あんまり落ち着いて優雅に楽しむ、
って感じではないですね。美味しいので、カジュアルに楽しみたいなら問題有りませんが♪

          th_IMG_5607s_20150420182640ed4.jpg
th_IMG_5606s_201504201826381af.jpg th_IMG_5605s_201504201826375c5.jpg

先にも言いましたが、小籠包はここがピカイチ。
シャークスフィンの点心は、巨大な小籠包と言う感じでこれも一食の価値あり。
他にも平日だったら、月曜日は◯◯、火曜日は◯◯、というように、
サービス単品があるようです。北京ダックの日とかあるらしいから食べてみたいなーっ。




【Windsor Hotel Plaza】
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3755.html


5区にあるホテル内の飲茶。
前出2件に比べるとカジュアルな感はありますが、それでもそこそこのホテル内の
レストランですからそれなりに雰囲気は良いです。写真入りのメニュにチェックして
オーダーするスタイルなので、焦らずゆっくり選べるのも利点。

全体に広東食の強い味付けで、日本人には馴染み易いかも♪
デザートは頼む物に寄り好みが分かれる所かもしれませんが、
料理は全般にマイナスポイントを特に感じず。ただ品の良さでは前出2件に及ばずな感じ。

まぁ飲茶なんて気取って食べても仕方ないので、気の置けない友達と
ワイワイやるってんだったらこちらもアリ。場所が5区と、日頃あまり
行かれない方には「わざわざ」ということになってしまうかもしれませんが、
あの辺には買い物スポットも有るし、周辺エリアに行かれた際の選択ストックとして
持っててもらえると便利かな、と思います♪




その他、チェーン店の飲茶や単独のチャイニーズレストランなどで飲茶を食べれる
所はあって、あちこち食べてみましたが、悪くはないけどわざわざ人に勧める程では
無いと言う印象。お勧めの3件、チェーンに比べればお値段はちょっと上になるけど、
あのレベルの飲茶を1人2000円前後で食べられるなんて、これまで経験した他の国では
とても叶わないコスパです。滞在中に、ぜひ楽しんでほしいものです♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

スポンサーサイト

おもてなし系ベトナム料理店(ゴージャスバージョン)

さて、最低でも月に一回やりましょう、と思っているうちに、もう月末…orz
今月のちぇり's Choiceは、お客さんが来た時におもてなしとして連れて
行きたいベトナム料理〜♪

いやー、個人的には、どローカルなお店にお連れしてこそおもてなしって気も
するのですが、一般的にはそうじゃないようですね。。。加えてベトナム料理の
味って、ほんとうに価格じゃない気がするの。安いお店でもすごく美味しいお店は
ゴロゴロあるし、そこそこのお値段を出しても、まぁこんなもんよね、ってなる
事が多い(^^;

ただま、お高い所にはそれなりのもの…例えば内装がゴージャスだとか料理の
提供の仕方が凝っているだとかって利点もあって、(一般的に言う)おもてなしを
したい場合にはそう言うお店を知ってて損は無いですねー。

ご旅行で来られる方も、概ねはお手軽なローカルフードを楽しんでも、メリハリを
つける為に最後の夜にゴージャスなお店に行く、みたいなプランも楽しいんじゃ
ないかと思います。

今回ピックアップする以外にも色々あるのですが、ガイドブックの常連店みたいな
ところは敢えて外しました(皆さんご存知ですしね)。
店名にリンクを貼っておきますので、詳細はそちらで。では、参ります♪



MAY


フレンチ・ヴィラを改装したベトナム料理のお店。
どのお皿も安定して美味しく、なにより洋館の雰囲気がとても素敵。


May2.jpg may1.jpg


フランス統治時代の名残を残すお店はホーチミンに多いのですが、
ちょっとひっそりとした雰囲気の中にあるこちらのお店は、お値段も左程高くなく、
味も雰囲気も楽しめます。





Hoi An



和食が多く、日本人の往来も多い、Le Thanh Ton通りにあり、お土産物を
買うのに便利なお店も周りに多いので、抑えておくとタイミングによっては重宝です。

ホイアン


世界遺産にもなっているホイアンの古き良き建築物を際限した建物はアジアンでも
あり、少し和の要素を感じたりもする趣のある物。
店内も雰囲気があり、ベトナムの古都を感じながら、美味しいお料理を頂けます。



Dong Pho

ちょっと中心街からは離れた場所にありますが、
市民劇場などがあるエリアからタクシーで行けば15分くらいの所です。


donfo.jpg


ベトナム料理なんですが、盛りつけが華やかで、少しフレンチテイストも入っていて
駐在妻さん達の間では安定の人気を誇る店。以前は同店でデザートとして出してた
マカロンの人気が上がり過ぎて、隣にマカロン専門店が出来ました。



Maxim's Nam An


お食事の時に、店内中央に構える舞台で民族舞踊等を楽しめます。
お食事単価は少し張りますが、ショーの料金も込みだと考えると、
あまり高くもないかもしれません。

max.jpg


お料理は幅広く揃えていますが平均的な美味しさ。
ただし、この雰囲気を楽しめるお店はほかにあまりないので、印象的に、
ホーチミンの夜を過ごしたい時にオススメ。




ホーチミンでの食の楽しみはリーズナブルに楽しんでナンボ、みたいなところも
ありますが、金額を安く抑える、という部分と、ある程度出して日本で得られる
以上の価値を楽しむ、というリーズナブルさがありますから、ケースに会わせて
楽しんでもらえると幸いです♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

ちぇり's Choice【フォンダンショコラ】

色々なジャンルを設けると言ってはいたけど…
なんでホーチミンの美味いもんブログでやるランキング第一弾が
フォンダンショコラなんだよ!って声が聞こえて来そうですが…(笑)

私、ほんっとに感激したんです。
そもそも南国のベトナムに惜しいチョコレートがあるなんて想像すらしてません
でしたから、その存在自体がまず驚きでした。そして食べてみたら。。。

うんまーい!
最初の出会いは旦那さんがワインを買うとき、そのワイン屋さんに偶然
置いてあった MAROU のチョコレート。

日本でもボチボチ輸入が始まり、物の分かったお店に置いてあったりする様です。
ショコラが盛んなヨーロッパのショコラティエからも良い評判があると聞く
ベトナムのカカオは、大変優秀らしいですね。そのカカオから作られるダークな
風味は、本当に品があって素晴らしい。


気温が高い事から融点が高く設定されてるらしく、油脂分が少なく感じるのも特徴。
まったりとした口当たりなどは日本の同等の物に適わないと思いますが、
カカオの風味にだけその魅力を委ねて勝負している姿勢は潔く、全く持って
美しいチョコレート。日本語サイトもありますので、ご興味のある方はぜひこちらを。

MAROU
http://www.marou.jp


で、このチョコレートのおかげですっかりベトナムのチョコレートに興味がわいて
しまったわけですが、各国料理のお店に行くと、デザートにフォンダンショコラが
結構ある!! 美味しいですよね、あの中からトローッとチョコレートが出て来る
温かいケーキ。ソースを閉じ込めて焼くレシピは家で作るには手間だし、
粉少なめの生地を生焼けにするやつは好みじゃないし…

手間がかかるだけあって、日本のカフェ等、気軽に食べれる所には、あまり
見かけなかった気がします。(もしかしたら東京や大阪等大都市圏には
あるのかもしれませんが)

なので最初に見つけた時は、小躍りする程嬉しかった♪
まず最初にいただいたのは、 Skwers さんというレストラン。


th_IMG_7314_20141229212740e69.jpg


上のリンクの記事内でも書いてますが、ぶっちゃけ料理は選ぶものによりけり、
って感じだったんですが(笑)、まー、久しぶり&ホーチミンで初めての
フォンダンショコラだけあって、もの凄く感激しましたね♪
メニューにはフォンダンショコラ、とはなくて、Death by Chocolate 
かなにかだったかな?

その名の通り、ホントに死に悶えそうなくらい嬉しかったし美味しかった(笑)
のもあるけど、量に殺されそうになった所もあるな…。
すっごいボリュームです。食事の後とかなら3〜4人でつついてちょうど良いくらい。
これだけを食べに行ったとしても、1人で全部食べられるかなぁ…(^^;

あと、こちらのお店は夜だけだし、カフェって雰囲気じゃないからこれだけを
食べに行きづらい雰囲気があるのが難点。やった事がなので実際にはどうなのか
わかりませんが、なんとなくお酒と食事メインな感じの雰囲気があるので…。



次に「これは!!!」と思ったのが、最近もチョイチィ更新している
Mekong Merchant


th_IMG_3790_20141229212736343.jpg


こちらは食事もおいしいけどカフェとしても使えるし、なんだったらドリンク
だけでも全然気兼ねなく頂けるお店なので、これだけを食べに来ても頼み易いですね♪

ただ2区なんですよね…。
在住者がたまに行くにはいいけど、旅行者の方が車を出してわざわざ行くか?
となると、ちょっと疑問。周囲には多少お店はあるけど、観光地って感じじゃないし。

あと見ての通り、フォンダンショコラの定義が、チョコレートソースが生地の中に
仕込まれてるもの、とするならば、ちょっと外れるんですよね。スポンジ生地の上に
温かく、ねーーーーっとりとしたチョコレートソースがかかっていると言うスタイル。

一見こじんまりとして見えますが、その味のボリュームが素晴らしいので、
満足度は高いです。メニューには Hot Chocolate Pudding 的な書き方だったと思います。





そして!!!今一番お気に入りなのが、こちら。
R&J


th_IMG_5161_20141229212739d51.jpg


お料理も今の所ハズレなしという、ホーチミンの全てのレストランを合わせた中でも
最強クラスのレストラン、ロミオ&ジュリエットのデザートメニュー!!


チョコレートソースは、今回ご紹介した3件の中で一番洗練されてる気がします。
且つ、生地は粉が少なめのシットリメレンゲ系であるのですが、周囲が荒く
微かにカリカリとした小気味良い食感を散りばめていて、まー見事なハーモニー。
うっとりします。ヘタしたら恍惚レベル。ホーチミンのみならず、過去に食べた
フォンダンショコラ…いや、デザートの中でも屈指に入るかもしれない。

夜からのお店で昼間に頂けないのが残念だし、お料理も美味しいお店なので
デザート前に結構お腹が満ちてしまうのですが、ぜ・ひ・と・も!このケーキや、
ティラミスなどのデザートの為にお腹のスペース、取っておいて頂きたいっ。


この3つ、どれも特徴が違うし、利便性の違いもあるのでどれが一番!とは
一概に言えないのですが、どれも素晴らしく美味しいことは間違いないです。
これまで東南アジア各国を巡って来て、ローカルのものからホテルのものまで
いろんなスイーツを頂いて来ましたが、屈指です。まさかそれをベトナムで頂ける、
とは夢にも思っていなかっただけに、本当に感激しました。

ご旅行で来られた方には意外かもだし、イメージとしてベトナムらしいものでは
ないかもですから興味が湧かないかもしれませんが、ベトナムのチョコレートの
クオリティ、そしてチョコレート使いの妙は、ほんとうに一食の価値アリだと
私は思います。もし時間やその他の条件が許して気が向かれたら、ぜひお試しくださいね♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

ちぇり's Choice、始めました♪

さて、年末です。
年内にしておかなければならないなーと思っていたのに、結局最終日…(--)

で、やりたいなーと思ってたのがこれ。
おススメChoice(^^)b

はい、特に要望されてもないのに始めたくなったきっかけは、
ご旅行に来られる方、お友達界隈から、

「フォーだったらどこがいい?」
「お客さん連れてくんだけどベトナム料理ならどこ?」
「おいしいピザを食べたいんだけど、どこのがいい?」
「色々な国のレストラン知りたいんだけど、おススメは?」


と尋ねられて、逐一サイトをピックアップしてお勧め一覧を都度作ってたんですね。
中には同じカテゴリーのお尋ねを頂く事もあり、それを何度も作るのは手間が
もったいないな、という、殆ど自分の為であることが動機なんですが…(笑)

それも刻々変わるんですよね。
ホーチミンでは残念なことに、オープン当初は素晴らしかったのに、
客足が安定して来ると手を抜く、とか値段が上がる、とかってことが起こるの、
珍しくありません。層なると当然評価も変わるわけですが、過去にそのお店が
美味しかったよ、とお伝えした人全てに訂正情報をお送りする訳にも行かず、
修正ができてこなかった、ということもあります。

そもそも、もうこれだけの件数になって来ると(レストランだけで270件以上とか)
もう自分でも忘れてるお店があったりするし、過去に気に入ってたのに
直近のデータに目が行ってしまって、過去データはおざなりになってしまいがち、
なんてこともあります。

新しくこのブログを読み始めて下さったも、もうそんな昔の記事にまで遡ることも
少ないかもですし、例えば、

◯お店のジャンルごと
◯料理の種類ごと
◯環境の種類ごと
◯エリアごと


など、その時々のお気に入りを記しておいたら、自分も便利かなーと思いまして
何でもChoiceを始める事にしました。

ただし、どのお店も全て直近の状況が分かっている訳ではありません。
ランキングには日付を付けるようにしておきますし、自分で再訪して評価が
変わった場合には、なるべく早いうちに修正するようにしますが、
日にちが経っている場合で再訪が適っていない場合には、そのときの
状況とレポ内容が違っていることがあることをご了承ください。


また、必ずお応えできるかはわかりませんが、こんなランキングがあると嬉しい、
的な物があれば教えて頂けるとありがたいです。自分一人では思いつかない
ものもきっと沢山あると思うので(^^)




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR