【Step into Manila】マニラ空港のラウンジ!

終わる終わる詐欺です。
本当は昨日でフィリピンレポを終わるつもりだったけど、今日までやらせて。
忘れてたのよ、マニラ空港のマニララウンジのこと書いとかなきゃってのを!

出発時のタンソンニャットのラウンジがどんな惨状だったかはお伝えした
通りですが、さてマニラの空港はどうでしょう。そもそもビジネスそんなに
たくさんのエアラインで乗ったこと無いから的確な比較はできないかもしれ
ませんが。。。


       th_IMG_3562_20160301001700542.jpg

th_IMG_3563_20160301001701714.jpg th_IMG_3560.jpg


おーーーっ。
なんか品揃え凄いっ。そして美しいレイアウト。
スイーツだけでもかなりの量!
まぁ、数があれば良いと言うことではないと、某ビュッフェで学んだばかりですが、


th_IMG_3566.jpg th_IMG_3573_20160301001757ba4.jpg 
th_IMG_3559_20160301001655864.jpg th_IMG_3561.jpg

やっぱりパン類は充実だなぁ。見るからに美味しそうだし、サンドイッチ類は
リクエストしたら、その場でパニーニトースターで焼いてくれるっぽい。
こまめな補充もされてるし、ディムサム等のホットディッシュも結構充実。


th_IMG_3564.jpg


そしてなにより、大気スペースが広く、エリアに寄ってカジュアル席、ソファ席、
デスク席等があってニーズを広く持ってらっしゃる。


th_IMG_3567_20160301001756839.jpg



ゆとりがあるなぁ。
そうそう、特典的な意味合いでラウンジを使える、というのであれば、
このくらいのゆとりがほしい。ギュウギュウ詰めた席に荷物を置くスペースも無い様な
状態じゃちっともくつろげませんってのな(^^;

んでんで、実食。
ほっほーっ、どれも「こう言う場所にしては」ではなく、ちゃんと美味しい!
やっぱりお米もおいしくって、ロンガニーサというフィリピン式のソーセージが
自今的には大ヒット( ・`ω・´)b


       th_IMG_3568_2016030100275589d.jpg

th_IMG_3570_20160301002345801.jpg th_IMG_3574_201603010025130d9.jpg

このソーセージ知らなかったんだけど、なんだろうってネットで聞いたらすぐに
教えてくれた人が居ました(笑)。滑らかで柔らかいんだけど、油っこくなくて
その割にシットリしてて、春雨や米の入っていない韓国のスンデのようなイメージ。
ちょっと甘めに味付けがされてて、実に味わい深い。聞けば内蔵も混ぜられているようで
なるほど、味のコクとしっとり加減のヒミツはそこにありましたか、と。

あんまり色々美味しかったので、その直後に機内食が控えてると言うのに止まらないw
スイーツも美味しかったの!!

th_IMG_3575_20160301002514e42.jpg th_IMG_3576.jpg

レチェフラン(フィリピンのプリン)はちょーっと残念な食感だったけどw
フォカッチャサンドは見た目通りとても美味しくてハゴハゴ言いながら食べ上げたし、
カラメルがけのシュークリームなんて、ちょっと下手なお菓子屋さんでは食べられない
仕上がりだった。旦那さんも反応しちゃって、ガッツリ召し上がってました(笑)

アルコール類は専用カウンターがあって、ワイン、洋酒系、そしてカクテルが
かなり幅広いメニューで取り揃えられてました。常駐スタッフさんがいて、
リクエストをして作ってもらうスタイル。


       th_IMG_3578_20160301002346194.jpg

th_IMG_3580_20160301003332e9f.jpg th_IMG_3569_201603010023446d3.jpg

お茶代わりにアイスティが出てくるお国柄なので、ここではロングアイランドアイスティを。
(それ全然別物ですから…)。美味しかったし、缶で揃えられてるドリンクも充実。
このトマトジュースも美味しかったんだよなー。2杯も飲んだ(笑)


結局もうランチビュッフェ並みにがーっつり居座り食べまくってた夫婦2人w
機内でのウェルカムドリンクこそ美味しく頂いたけど、食事はボチボチしか入らな
かったなー(^^; そのくらいに楽しめた!


th_IMG_3582_2016030100234792a.jpg th_IMG_3583_20160301002350f34.jpg

↑フレッシュのイチゴを使ったストロベリー・レモネード、メチャクチャ美味しかった♡
酢ゆいイチゴしか手に入らなかったら、こういう使い方にすると良いかもね♪
スパークリングワインとかで割っても良いし。


ということで。。。
タンソンニャットを出発する時はエコノミーで充分ですが、マニラから帰ることがまた
あるんだったら、マイルを駆使するとかビジネスにアップグレードしてここのラウンジ、
また使いたい!!

自分の中の過去ラウンジ経験で好きだったのは香港のキャセイのラウンジでしたが、
ここ、いいなー。マニラ、滅多に来ないから次が何時になるかはわからないけど、
出張等でマニラの国際空港をお使いになられる方がいて、ラウンジ使おうかどう
しようかーって方がいらっしゃったら、ま、一度除いてみてくださいませ♪
お仕事するにも、中々環境良さそうでしたよ♪

さーて、これでホントに終わり(笑)
フィリピン、ちょっとしか行ってなかったのになんかたくさん書くことあったな(笑)
明日からはまたベトナム情報に戻りますー♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
スポンサーサイト

【Step into Manila】SOFITEL HOTEL 東洋一のビュッフェ?

トランジットだけじゃもったいない、ってことで、マニラには最後に2泊しました。
マニラ市内の中でも有数のクラシックホテル。
私達が行く少し前には、天皇陛下もお泊りになったと言う、とても素敵なホテル。

th_IMG_3212_20160229194409f9b.jpg

th_IMG_3218_20160229194411a1e.jpg

th_IMG_3301_201602291945199d4.jpg


ロビーも素敵。
お部屋も旦那さんが良いお部屋を取ってくれたので実に快適ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
ただ。。。

th_IMG_3221_201602291944114d5.jpg th_IMG_3232.jpg

あれ???マニラの中でも「スペキュタクラーな魅力を誇るプール」ってのが、
うん、確かに奇麗なんだけど、HENANN RESORTの後だと、可愛らしいなー、
と言う感じで、これはちょっとハードルが上げられ過ぎてました(^^;

th_IMG_3306_20160229194412ef7.jpg th_IMG_3309.jpg


そしてバーは雰囲気良かったのですが。。。
久々にお怒りのちぇりさん。
こちらのホテル、宿泊費がかなりお高いのだけど、朝食代金はまた別料金。
どんなものか分からないし、何千円もかける程でもないから朝食無しの
プランに。ただ後学の為に一人前だけルームサービスで頼んでみようかと。
これが20㌦オーバーの代物。結構な金額ですやろ?

そしてさすがに一流ホテルだけあって、こまごまと電話口でパンは何が良い、
卵料理はなににする、ジュースはなにでシリアルの種類はなんだかんだと
拘ってたのは良かったのですが。。。

       th_IMG_3338_20160229194522ab6.jpg
th_IMG_3345.jpg th_IMG_3351_20160229194524efc.jpg


お分かり頂けただろうか。
もうね、オムレツを頼んだら、フライパンに流し込んだ卵をガビガビになるまで両面焼いて
布団畳むみたいに3つ折りにしたもんが出てきよった!!(´⊙ω⊙`) しかも添え付けの
ターキーハムはジャーキーのように乾ききり、パンはモソモソ。食えたのは果物くらいの
ものと言うお粗末さ。こんなん、家庭で作ったって数百倍美味しいもんができるぞ!!???

ホーチミンのSOFITELさんは、その料理の美味しさで、ビュフェなどは常に上位に
食い込む高レベルなレストランを展開されているんですがおなじ系列なのにこんなに違うとは…

実はここに泊った理由はランチビュッフェ。
マニラのレストランで検索すると、某旅行サイトでは堂々一位を誇るSpiralという
こちらのレストラン。知る人からも「ここのビュッフェは素晴らしい!」と何度も
聞いてて、中には「東洋一」との賛美もあり、ホーチミンのビュッフェって素晴らしい!
と、常々行ってるワタクシとしては、それを知らずして自慢するのもおこがましいな、
と思いまして、一度経験してみたいなと。そのレストランが提供するのがこの朝食とは…

一抹の不安はよぎったのですが、経験としてやはり知りたいと言う気持ちが強く、
旦那さんにも付合ってもらってランチビュッフェに挑んだのでした、結果。。


th_IMG_3446.jpg

th_IMG_3362_20160229200256f7f.jpg th_IMG_3402_20160229200211763.jpg


th_IMG_3368.jpg


確かに広い。そこは東洋一と言われても分かる気がする。
そしてさすがフランス資本だけあって、チーズのお部屋が個別にあります。
温度管理をされてるんでしょうね。生ハムも豊富に揃い、もうこれだけで満足な感は
確かにあります。しかし。。。。

和食・中華・チャイニーズ・タイ料理・もちろんフィリピン料理等のセクションが
広大なスペースに広がっていて料理数は多いのですが。。。

th_IMG_3385_2016022920020822d.jpg th_IMG_3386_201602292002106a7.jpg

th_IMG_3380_201602292006392fa.jpg th_IMG_3381.jpg


なんかこう。。。惹かれない。。。
こんだけ品数が多かったらテンション上がりそうなものなのに、どーにも手が伸びない。
とは言えせっかく来てるのだからと色々食べてみるのだけど、やっぱり味に華がない。。。
もうしわけないけど、数を揃えることに追われて、一つ一つの料理に心を砕いてる感が
伝わって来ない。。。でもまぁ、あの朝食を人に出してしまえるくらいの神経からしたら
警戒してたよりは悪くないか…という感じ。。。

そして何がこう惹かれない理由なんだろうと考えてみたら、あれだ。
ベトナムの料理の提供の仕方が、繊細すぎるんですね。
飾り切りの食材を添えたり、レイアウト時の配色に心を砕いていたり、
料理を入れるパンやトレイのデザインにも拘ってたりと、場に醸す空気感が全く違う。

あとね、こちらのランチビュッフェの金額、4000ペソだったから、ザックリ一人
1万2000円くらい。これでワインの飲み放題はついてるけども、シャンパンはナシ。
ベトナムだとその6割払えばシャンパン付き。まずそこだけでも酒飲みにはお得だし、
なにより数があっても料理って全部食べられるものじゃないじゃないですか。
となると、ビュッフェの醍醐味て、「目で見て楽しむ」って要素も大きいんだなーと
今回は心底学びました。

どうしてもベトナムびいきになる所はあろうから、なるべく公平に公平にと思って
見て回ってたのですが、やっぱり食べたくなるものがそんなになくて、デザートに
行ったものの、これもまた残念至極な代物で。。。
焼きたてのクレープがあんなにおいしくないってどうやったらできるのか。。。

th_IMG_3443_20160229201808cc6.jpg th_IMG_3359_20160229201837253.jpg

まぁベトナムのフランス系レストランのクレープが出来過ぎてるって話はあるけど、
それにしたって、小学生の女の子が初めて作るお菓子で焼いたクレープです、みたいな
ものをあの楽のホテルで出すとはなにごとか。バーにはクレープシュゼットのワゴンが
置いてあったけど、もしこんな生地で作られたら間違いなくワゴン蹴倒すわ。。。
(もしかしたらシュゼット用の生地があるのかもしれませんので、ここは過程の話、
 ということで)

ただ幸いだったのは、この日はバレンタイン前日だったのです。
バレンタインビュッフェってことで特別仕様になってまして、たとえば普段は
置いていないスパークリングワインのカクテル(それ自体は貰えなかったw)が
あったり、フォアグラのソテーが食べ放題であったり、多分表には出してない
雲丹を話の流れで出してくれたり、ジャムのスペシャルギフトがあったりしたので
凄いお得感がありましたし、事前にグループ会員になってたので4割引だったから
まだアリだな、という感じでしたが…


th_IMG_3393.jpg th_IMG_3426_201602292024259e4.jpg

th_IMG_3390_201602292006434c3.jpg th_IMG_3391.jpg


正規の価格を払ってたらガッカリしてただろうなー。
これ、私がベトナム贔屓だからってだけじゃなく、旦那さんも同意見で、

「数があれば良いってもんじゃないねー」

という同じご意見。旦那さん、ベトナムのビュッフェにはポジティブな反応を
してくれるので、ビュッフェが嫌いとかではなくて、比較した上での感想ね、これ。
ただこれでワタクシ、今後は一層、


ベトナムのビュッフェ、めっちゃええで!
めっちゃお得やで!!!


ということを、今まで異常に声を大きくして自信持って言えるなーと確信が持てました( ・`ω・´)b
旅行者の皆さんに関しては、ビュッフェ行くと一日胃袋が潰れてしまいかねないので
なかなかお勧めし難い部分もあるんですが、在住者の方はホント、機会を見て
楽しまれてはいかがでしょう?シャンパンブランチでなくても、お手頃な、2000円ちょっと
くらいのランチビュッフェでも、私的には断然価値があると思いますっ。

東洋一と言われる所と比較しての結果ですので、もー何にも遠慮しませんぜっ。
ってことでさっそくベトナムビュッフェを楽しんだネタも控えてますんでお楽しみにーヾ(@⌒▽⌒@)ノ



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪



【Step into Manila】高級フィリピン料理

あと2回。
今回入れてあと2回でフィリピン編、終わりますんで、
もうちょっとだけお付き合いを(^^;
もっとさっくり終わる筈だったんだけど、書き始めて見ると
記したいとが一杯あってなぁ。。。(あんたそれ食い過ぎや)


ボホール島へは直行では行けないため、マニラを経由して行きました。
なので帰りもマニラ経由。せっかくだからトランジットだけじゃもったい
ないんで、マニラにいるお友達に会いましょう、と言うお話に。


場所は、City of Dreams という、一年前にオープンした賭場。。。
あ、いえ、カジノがある場所。(賭場言うなよw)
でも、こんなん書いてある表示もあったで( ̄▽ ̄)
わかりやすいwww


th_IMG_3258.jpg



ともあれ、キンキラキンですなぁ(笑)
建物内は無駄に広いスペースが取られ、ゴージャス感満載。
カジノはマカオで体験したことがあるので大体の予想はできてましたが、
まだあそこよりはシックな感じかなー?


th_IMG_3242_20160229180257c92.jpg

th_IMG_3244_20160229180259970.jpg

コマーシャルには、このメンバー。
なんかの映画をパクって来たのかと思ったけど、いやスコセッシもおるし、
こんな映画なかったやろって思ったら、なんとこれこのカジノの為だけに
取られたコマーシャルなんだって!!(´⊙ω⊙`)

http://ameblo.jp/a2j-j2a/entry-11977473830.html


フィリピン金持ちやなー!!一体どんだけの金がかかってるのか考えたら怖いし、
それは今からここにきた人が賄って行くのだろうなと思うと更に怖い(・∀・;
幸い我家は賭け事に興味が無いので、お布施することはないのですが。
ではなぜこちらに伺ったか。

そこに食い物屋があるからですねっ( ・`ω・´)b


ローかルご飯も魅力なんですが、こう言う所に寄り集まってる一流のお店も
また楽し。実際こちらにはNOBU氏のお店もありますし、その他、目を引く
良さげなお店もたくさんありました。しかも奇麗で、ちょっと小綺麗な恰好を
して楽しみに行くにはもってこい♪

th_IMG_3257_20160229180300f8a.jpg

th_IMG_3247_20160229181657b7e.jpg th_IMG_3249_2016022918170145a.jpg

th_IMG_3251.jpg th_IMG_3248.jpg


和食、イタリアン、アメリカンなどなど、色々とあったわけですが、
目についたのがこちら。


th_IMG_3259_20160229180302862.jpg

なんか評価の良さそうなお店。
ランキングの母体が何かはわかりませんが、何かよさげなフィリピン料理。
お店の中もシックにお洒落で良い感じ。高級感も充分あるので、お客さんの
おもてなしなんかにも使えそう。


th_IMG_3262_20160229182040579.jpg th_IMG_3264.jpg

そしてイケメンが多い( ̄▽ ̄)
フィリピン、何故か飲食店のサービス係に男性が多いんですよねー。
ホーチミンだと女性が多いし、福岡なんかもそうだったんですが、フィリピンは
むしろ男性の方が多いイメージで、しかも褐色の美少年が多いので個人的には目の保養(*´艸`*)

お料理もなかなかスマート。
最初に出て来たクラッカーみたいなもの。多分海老ベースの物なんですが、
これ、お酢をつけて食べるんです!何かトロッとしたディップをつけるのはよく
ありますけど、酢???!!!(笑) と最初はわらってたんですが。。。
意外や意外。これがけっこうクセになる。日本でもビールに酢の物合わせたりするし、
酢、事態はお酒と相性よいもんだけども、クラッカーに会わせるとは…恐るべし。

そして揚げ春巻きは、ベトナムのそれとはまた違ってて、サクサクした生地で
とても美味しい♡ 実は客人を待ちながら旦那さんと2人で先に初めてた
のですが、うっかりしてると取り置き分が無くなってしまいそうな勢いです(笑)

th_IMG_3267_201602291803481b1.jpg th_IMG_3271.jpg

th_IMG_3268.jpg


生春巻きも頼んでみたのですが、この生地が、まーーーーしっとりとして肌理が細かく、
程よいモッチリ感を持ちながらも重たくはなく、実に実にエロい生地!もしふと隣に
いる女性のはだが困難だったら、コンマ数秒で籠絡決定。中には燃やしメインの
具材をピーナツソースで和えたサラダが巻かれてるのだけど、もうこの生地だけ、
延々食べてたいくらいに美味しかったっ。これタダの前菜なんですけども、のっけから
もう、お店の実力バーン!バーン!!と見せつけられてるようで感心しきり。

そしてメニューに見つけて好奇心がムクムクしたのがこちらのメニュー。


th_IMG_3270.jpg th_IMG_3272.jpg


ココナツの器に入った、生魚のサラダ!!
東南アジアで生もの食べるってのは非常に珍しいケースで、ベトナムの牡蠣の生食や
フォーに入れる生牛肉なんてのを見た時にはとてもとても驚いたものですが、
フィリピンにもあるんか、しかも生魚!!

食べて見ると。。。なるほど、酢でしっかりしめられてる。
というか、青唐辛子や玉ねぎなどもタップリ入っててそれらと一緒に酢でマリネされてる
感じですかね。肴のみは大きめダイスに切られてますけど、結構しっかり締められてる。
でもダイスで厚みを持たされてるので、生の程よい弾力はキープし、白身魚のクセの無い
淡泊さが生かされた、実に爽やかな一品。

聞けばローカル料理だというのですが、この暑い国でこの料理というのはとても疑問です。
そこで旦那さんと推理したのが、スペインと関わってた時代があるので、地中海系の
調理法から絵センスを貰ったもんじゃないのかなーと。確かに唐辛子なんかを多用して
るとこは、南国仕様になってるわけだし。パンなんかもあちらの影響受けてるっぽかった
ですしね。なにはともあれ。。。これは収穫。こんなお料理食べたこと無かった!
増してや南国フィリピンで!

最近ボチボチ、ホーチミンのお魚も自分でさばいて厳選したものだけお刺身で食べたり
してるんですが、これ、使えるなーっ。こんど近々やってみよ♪

面白かったのは、ソース類。
揚げ春巻きとか生春巻きとかに個別に色々ついてくるんだけど、ソースが美味しい!

th_IMG_3273.jpg

ココナツミルクを上手に使ったソースだったり、お得意のピーナツメインのソース、
スイートチリはタイ・ベトナムのと近かったけど、よー考えたらココナツミルクの
ソースとか、ベトナムも食材としては身近なのに無いなぁと。このディップ、結構
使える( ・`ω・´)b

ぼけぼけになってお恥ずかしいのだけどお魚の丸揚げも頼んでみた。
これがまた。。。実に頃合いのふっくらした揚げ加減で、一歩間違えたら生臭く
なりそうな素材だったのに、とーっても美味しい。

th_IMG_3279_201602291833322ee.jpg th_IMG_3282.jpg

あと、フィリピンの米が美味い美味いいうてましたけど、ここで頼んだ玄米も、
まーこれ絶品。美味しかったっ♡ 

シシグは鉄板に乗せられたものがジウジウいいながらワゴンに乗せられ登場。
希望により、テーブルの横で卵を落とし、かき混ぜてくれるんですねーっ。
そうか、ポークのシシグの場合は油が凄い出る訳ですが、それを卵に吸わせて
しまえば、味を損なうことはなく、且つ、脂っこさは抑えられ(卵って油めちゃ
くちゃ吸いますもんね(^^;)一石二鳥。なるほどな!!!


th_IMG_3281_20160229183334b7d.jpg

いやー!!!さすがちょっと高級路線のお店だけあって、レシピと技術が半端ない!
伝統的なフィリピン料理を踏襲しつつも、新たな手法と工夫を凝らし、とても
鮮やかなお料理達になっている!!おもしろーい!!!


これですよ。ただ高いだけだったら、もったいなかったねーになっちゃいますが、
高い分だけ、楽しめること、学べることがあるという「コストパフォーマンス」。
コスパって、ただ「安い」と言う意味で使ってる人を時々みかけたりしますけど、
そうじゃない。内容に見合った価値かどうか。それがどのくらい喜ばしいかどうかが
コストパフォーマンスの高さですわな。

こちら、APU と言うお店でした。
このCity of Dreams 内のレストランフロアにはフィリピン料理、少ないですし、
すぐに分かると思います。また、高級仕様ではありますけれども、一品千円前後
のものも多く、無茶程高い訳じゃありません。ってか、あのクオリティを考えたら
安いと言って良い価格。

本来なら、もっと道端の屋台みたいな所で食べて「フィリピンりょうりってさー!」
と言う方が面白みはあるのかもしれませんが、センス良くアレンジされたフィリピン
料理というのもこれまた面白く、勉強になることが多かったです。
いやーっ、美味しかった!!

次回はNOBU氏のお店とかも行ってみたいなー♪
フィリピンの和食やお寿司、気になります(*´艸`*)



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【Let's ボホール!】お薦め、Buzz Cafe!

さて、ボホールで最初に泊ったHENANN RESORTホテルのプールから
海岸に回ってすぐの辺りに素敵なカフェがありまして。ってか、そこの
1階で、旦那さんがサーフボードを借りてたんですよね。で、見てみたら…

なーんとそこ、前日島内観光をした時の最後に、運転手さんにカフェに行きたい
とリクエストしたら連れてってくれたカフェと同じ系列!!

連れてってもらった所はボホール唯一(?)のモールの中にあって、
オープンスペースだったしそこまでの魅力を感じてなかったのですが、
周りを見てるとフードもなんだか美味しそう???

th_IMG_2688_2016022914034766d.jpg th_IMG_2690_201602291403508b5.jpg


で、気になったこれを頼んでみました。
店員さんをこれ食べてるお客さんの所に連れてって、
「あれなに?アレ食べたい!」って言ってw
それがこれ。


th_IMG_2692.jpg th_IMG_2697_20160229140350289.jpg


Cab Cabって言って、メチャクチャ薄くてフラジャイルな食感のチップスを、
これはキャラメルディップにつけてたべるものでした。キャラメルソースは
超甘かったので限界あったけど、このチップスが単なるポテチとかとは全く
違う食感で、軽くて美味しい!!!後で探したらサルサバージョンもあるようです。
そんなんあったら、ビールと合わせて無敵になるな( ・`ω・´)b

で、その感じ良かったお店が、なんと宿泊しているホテルのすぐ近くにある!!
しかも旦那さんがお世話になったショップとな時と頃だなんて、こりゃー
ご縁があるじゃないか♪と、早速入ってみたのです。そしたら。。。

th_IMG_2790_201602291415173d7.jpg

th_IMG_2791_20160229141512731.jpg

やっだ、ちょっとお洒落じゃない?
しかも2階の席から見える景色はこんな感じ。


th_IMG_2810_20160229141002a87.jpg

きっもちイー!!!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
そしてちょっと小腹満たしに頼んだチキンタコスが。。。

th_IMG_2828_20160229141248583.jpg


トウモロコシのズッシリしたタコじゃなく、さっくりとした軽い生地。
お野菜タップリ、チキンもタップリ。サルサソースも美味しくて。。。
旦那さん、滞在中に3回食べてたw でもこれは確かに美味しかった!

翌朝はそろそろホテルの朝食にも飽きて来てたのでこちらに直行。
シーフードヌードルとかホテルで食べるより美味しかったし、見てみてこれこれ!
マンゴーサラダ!!

th_IMG_2899_20160229141248a9a.jpg

th_IMG_2917_2016022914124852d.jpg

マンゴーがトッピングされてるだけかと思ったら、中の方までマンゴーギッシリ!
マンゴーと葉っぱ類を和えたものが盛られてたのね。。
そこにクルミや松の実なんかのナッツ類。ドレッシングはタマリンドソース!
ちょーーー美味しい!!!

更に更に、このアロナビーチから宿をタグビラランの Bohol Tropicsに替えた
後にも奇跡が。この街にもこのカフェがあったー(≧∇≦)
どうやら養蜂場を母体とする会社が経営している、この地域周辺のチェーン
みたいで、レストランスペースの他に、オーガニック食品の物販もやってる様子。
ここで買って来たオーガニックのコーヒーがまた美味しかったんだ(*´ω`)

はちみつが自家製なので、はちみつを混ぜた様々なスプレッドもあったりします。
こちらのカフェで食べ物を頼むと、突き出し的にこんなのが来る。


th_IMG_2895_20160229144656854.jpg

恐らくパンも自家製で、穀類がいろいろ入った味わい深いパン。
それにバジルや蜂蜜をバターに混ぜたスプレッド。これが美味しいの!

更にガーデンサラダってのを頼んでみたらこんなサラダが来ましたよ♪
中にパイナップルがたくさん刻み込まれたフルーティーなサッパリサラダ。
オーガニック野菜を使ってて、エディブルフラワー使ってるとこなんかも
お洒落ざんす♪


th_IMG_3096.jpg 


そしてタグビララン店に限っては、横にSPAが併設されてる!
これがなかなか上質だった上に、一時間のマッサージが終わった後は、
隣のカフェでお茶とケーキのサービスも。お茶には、ご自慢のハニーをたっぷりと♪


th_IMG_3104_201602291450455a7.jpg th_IMG_3139_2016022914504663b.jpg

結局このチェーンに通ったのは滞在中に4回。幾たびに色々食べてみたけど
どれも秀逸。食事がおいしい素敵なカフェ!これ、近くにあってくれたら
嬉しいんだけどなぁ!

滅多に行かない場所で行き着け作ってどーすんだ?って話もあるけど(笑)
うん、ボホールに行かれることがある方には是非是非使ってみてほしいお店♪
お値段は一品600円〜千円くらいとそこそこしますが、それくらいの価値はあるし
お土産に買いたくなる食品や石けんなども充実してるのでオススメです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【Let's ボホール!】今年までです、旧札の交換!&モール

さて、フィリピン行きが分かってから知ったことなんですが…
昨年までは、フィリピンには2種類のお札が流通していたそうです。
6種類の紙幣が刷新されて、新旧のお札がどちらも流通してたんですって。
それが。。。

th_IMG_3070.jpg


なーんと、2016年からは新札のみしか使えないとー!!ヽ(;▽;)ノ
私は一度しか行った事ないフィリピンですが、旦那さんは仕事の絡みもあって
過去に4度行ってたんですよね。また来ることもあるだろうってことで、
手持ちにフィリピン・ペソが2万円分ほど。。。

100円とか200円とかならあきらめもつくけど、これは大きいっ。
新札への交換期間は2016年一杯。ちょうど良い機会だったから
今回は全部替えてこないとね!ってことで、両替をしてくれるという銀行へ
行ってみた。ら…


「お札1種類につき1枚ずつしか替えられないんですよ」


はいー?(´⊙ω⊙`)

フィリピンには、20、50、100、200、500、1000ペソのお札があるのだけど、
それぞれ1枚ずつしか交換できない…???そんなバカな????
どう言う理由があってそんな面倒くさいことをするのか一切理解が出来なかったので
きっと何かの間違いだろう、私の英語が不足なだけに違いない、と何度もあの手
この手で聞き方を変えて確認するのだけど、

「その通りですよ。20ペソも1000ペソも、1枚ずつしか交換できません」

と言って、取りあえず目の前に保ってたお札の各種1枚ずつを取って行き、
新しいお札を保って来てくれました。が。。。。
なんじゃそら???(・∀・;
たまたまこの銀行がそう言うシステムなのかな?と思ったのですが

「他の銀行もおなじですよ。これは国のルールなんです」

と。ほぉんとー?事前に調べたネットの記事なんかには一切そう言うことが
触れられてなかったけどなぁ????

幸い、タグビラランの街中には銀行がたくさんあったので、こうなったら
お散歩がてらに銀行ホッピングかしら?!と、ちぇりさん的にはウッカリ
わくわくしてたのですが(笑)、旦那さん的には『ありえない…』と
呆然自失。紙幣の最多枚数が何枚かは確認しませんでしたが、それだと確かに
最低6件くらいは回らないといけないことになるから確かに面倒。。。

でもまここでゴネ経って仕方ない。
取りあえず別のの銀行に行ってみようじゃないか、と外に出て見ると。。。
ショッピングモールに併設されてるらしい、May Bankさんというのが
目に入りました。とりあえず行って見よー♪

まず入り口で銃を持ったガードの人に用件を聞かれ、旧札と新札を替えて
もらいたいんだけどと伝えると、ドアの厳重そうなロックを外して中に入れて
くれました。この辺の様子を見るに、やっぱり物騒なことが多いんだろうなぁ、
と間接的に実感しますね。

で、カウンターにいる方にこちらは何も知らない体で、

「すみません、手持ちに旧札があるから新札に替えたいんですけど…」

と伝えると、「ああどうぞ!」みたいな感じで気楽に受け付けてくれました。
手持ちの旧札を全部渡すと。。。

「はい、◯ペソですね。ちょっと待ってて下さいね♪」

と、全額一括で替えてくれた?!???
おいっ、さっきの銀行が言ってたことガセじゃねーか!
なんだよいったい!!!と思ったのだけど、ここでそんな愚痴をこぼして
ヤブヘビになってもいけないので、「以前来た時は何年前で〜」みたいな
世間話でお茶を濁しつつ待っていたら、うん、全額替えてもらえたよね。
新札に。。。(-“-;


結果、ありがたかったんだけど、なんだったんだよ最初の銀行。
自信満々に「他の銀行もおなじですよ、国の決まりですから」とか言ってたが…
いや、2晩目の銀行が融通利かせてくれただけなのかもしれないんですけどね。
ただどちらも交換紙幣の詳細を紙に書いたりとか要求されず、手渡しでやりとり
しただけだたので証拠が残るものでもなく。。。

久しぶりに東南アジア感を味わった感じ(笑)
間違ったことを堂々と伝えられるとか、間違ってても「いーや私は間違ってない」
と言い張る感じとか、最近ベトナムの身の周りではあまり経験してなかったけど
良くあることではあるんだよね(・∀・; 


というわけで、無事に使える現金を手に入れ一安心。
さすがに今年内にもう一度フィリピンに来ることはなさそうだから、
今回を逃すとヘタしたら2万円がパーになってしまう所www
まぁ現地に友達がいるから預けるって手もあったんだけど、なにはともあれ
安心安心♪

気持ちを楽にしてから外に出て見ると、その周辺にはモールが一杯!
しかも凄い至近距離に(笑)

th_IMG_3075.jpg


人口が多いんだろうなー、それでも結構どこのモールも人が入ってたし
賑わってたし活気があるし。

あと多かったのは携帯電話屋さん。
スマホもあったけど、所謂ガラケー的な形のものなんかはバリエーションが
凄まじく、なんと千円以下のものもたくさんある???(´⊙ω⊙`)


th_IMG_3076.jpg


モールは場所に寄ってカラーが違ってて、中にはお土産物を買うのにとても便利な
所等も偶然見つけて、旦那さんと2人でガッツリ買い込んだり(笑)
あと、バッグとかが可愛いのが結構あったなー。中には「あ、これバリのだ、
これはベトナム、この辺はマレーシア〜だなー」みたいなのもあったけど(笑)
輸入してても価格が現地とそんなに変わってない感じだったのはどういうこと
だったんだろう???

th_IMG_3122_201602291345415b5.jpg th_IMG_3123_20160229134544536.jpg

th_IMG_3127_20160229134544fb6.jpg th_IMG_3126_20160229134544344.jpg


ええ、イヤゲモノ的なものもちゃんとありましたよ(笑)
この辺、貰った人はどーすんだろ(・∀・;

th_IMG_3128_20160229134547b44.jpg


そんな感じで現金を手にしてお買い物三昧。
他にも下着とかバスローブとか、なんだかベトナムより安くて買いやすい
デザインのものが一杯あって、生活用品を結構買い込んでしまったかも(笑)
ベトナム、生活はしやすいのだけど、お買い物欲が(個人的には)なかなか
満たせないので、ショッピングモールがたくさんあるってテンション上がる♪

まぁ、それを目的にわざわざ出向くって感じのところではありませんが、
周辺に来ることがあったら、ぶらりとお買い物に出てみるのも楽しいかと
思われます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【Let's ボホール!】島巡り

日頃あまり「観光」と言う者に興味が無いわたくしですが、さすがにボホールで
そんなにたくさんすることもなく(笑)、まだパングラオ島に着任したばかりの
お友達も一緒だったので、島内巡りをしてみることに。

公共交通機関は、ジプニーと呼ばれるバイクにサイドカー的な物をつけた
物くらいなので、長距離を走る場合には、運転手さんをチャーターするのが
オススメです。道の事情もよろしくないので、ジプニーだと絶対疲れる。
暑いし(^^;

今回はHenann Resortホテルに手配してもらったのですが、ホテル手配でも
24000php。この日のレートで行くと6000円ちょっと。フィリピンの
物価からするとちょっと意外なくらいの金額ではあったけど、拘束時間
8時間で、行きたいようにツアー先を組めて自由度が高いのが魅力。
まぁ4人とかのグループだったら安い物だし、ホテルマージンを除いて
借りることが出来れば、2000phpくらいだと思います。

それにボホール島には結構観光名所があるので、このくらいの金額は出しても
充分価値があるかと♪ではどんな所を巡ったかと言うと。。。

th_IMG_2519_20160229020301d6f.jpg

th_IMG_2521.jpg th_IMG_2522_20160229020304cb7.jpg


とある動物園へ。
脈絡なく、珍しい鳥さんや大トカゲなどが並んでます。
が、お目当てはこちら。

th_IMG_2535_20160229020642043.jpg


やあ♡
黄色い大蛇さん。
ちっこい蛇達も居て触り放題♡

th_IMG_2536_20160229020643d56.jpg


入場料が150円くらいだったと思うけど、ここで写真を撮ったら150ペソ。
それでも500円くらい。餌代等はドネイションで賄われてるから多少の寄付を。
かつてはこちらで生きていたであろう剥製なんかもありまして、この手の物が
大好きなワタクシとしてはノッケから和む和む(*´ω`)


th_IMG_2531_2016022902064168b.jpg

(そういやホーチミンの爬虫類カフェ行かなあかんな)
結構名所名所の場所が離れているのですが、この日はとても天気が良く、車に
乗ってるだけでも気分が良い♪景色が良くて、ついつい走行中にカメラを窓の外に
むけると、気を使った運転手さんが都度速度を落としてくれてて申し訳なかったw

th_IMG_2554.jpg

th_IMG_2558_20160229020646be6.jpg

次についたのは、こちらの船着き場。
スタートがちょっとゆっくりだったので、島内観光をする際のランチの定番、
川下りにやってきました♪

th_IMG_2561_20160229021128108.jpg th_IMG_2562_20160229021130d5e.jpg

かなり広い乗り場で相当数の船が出港する様子。
船に乗ると、既に料理が準備されててビュッフェスタイル。
全員が席についてからはいどうぞ、とかではなく、乗り込んだ人が三々五々に
取りに行ってて自由すぎたwww


       th_IMG_2566_20160229021131f65.jpg

th_IMG_2568.jpg th_IMG_2567_2016022902113479e.jpg

基本はフィリピンのローカルフードですが、海の味そのままの海藻とか
エビカニもあって、豪華、途までは言いませんけど品数豊富だし、補充はガンガン
されるしで、全て混み混み千数百円くらいの金額にしては大満足♪

ローカルご飯が苦手な人にも、(これもローカルフードなのだけど)フライドチキン
とか馴染みのある味の物もあるし、個人的には楽しかったし美味しかった♪

th_IMG_2584.jpg th_IMG_2587_20160229021650913.jpg

若いバナナを煮た、料理なのかデザートなのか分かんなかった奴も美味しかったな。
後とにかく水面が静かで風がそよそよ吹き込んで来てキモチイイ!!
船がゆれないから食事するにも支障がないし、これはボホールの島巡りの
ランチタイムには是非利用してほしいアトラクション。


th_IMG_2583_20160229021541ab0.jpg

途中地元の子供らしい子達のダンスショートかもあって可愛かった♪
そこはチップだけなのだけど、子供達がとても楽しそうにやってる、ってか、
少なくともこちらにはそのように見えててショーマンシップすら伺えましたね( ・`ω・´)b

th_IMG_2601_20160229021655fd7.jpg

こんなに大自然の中だと他に色々大変なこともあるんでしょうけど、芸を磨いて
お金をもらう、と言う体験を小さい頃からしていると言うのは、きっと彼らの
今後に役に立つ経験なのじゃないかなーと。フィリピンの人のショービズレベル、
凄い高いし。

次は一番のお目当てだったターシャ!!!
世界で一番ちっこいちっこいお猿さん(≧∇≦)


th_IMG_2621.jpg


やーーーー!!!!
かわいいーーーーー(≧∇≦)

事前に聞いてた所によると、ターシャは夜行性なので昼間は寝てて目も開けてくれないし
ちっとも動かない、目を開けてもちっともこちらを見てくれないと言う話だったのですが…

お目目パッチリー!!(´⊙ω⊙`)(笑)

どうやら午前中と午後では、やっぱり午前中の方が眠いらしく、午後に行ったのが正解
だったようす。早朝から島巡りをして先程のランチクルーズで締める、というパターン
だと、ターシャがネムネムだったかもしれませんね。私達は今回ランチから初めての
夕刻訪問だったので、期せずしてそれがよかったのかなと。かーわいかったー♡

お次はこれまた名物のチョコレートヒル。
なにがどうしてチョコレートなのか分からないけど、讃岐富士の様な実に美しい
こんもりとした丘が無数にあって、なかなか壮観。普段景色とかにそんなに魅力を
感じないワタクシでも(食べ物にしか見向かんもんなぁ。。。)これはちょっと
一望の価値ありだな、と思った風景。


th_IMG_2663_20160229022315cd6.jpg

って、全景ではよくわからんな。。。
ちょっとアングル悪いですが、車の窓から取った奴とかの方が分かりやすいのでそちらを。


th_IMG_2643_20160229022313905.jpg

th_IMG_2666_20160229022316dbb.jpg

はい、こんもり♪
瀬戸内の人的に言うと「お大師さまが。。。」ってところですかね(笑)

もう目当ての所をチャッチャと回ったら、8時間経ってなくてもドライバーさんを
お返ししよう、と思っていたのに、なんだかんだで時間一杯一緒に居てもらって
大変気持ちの良いローカルツアーでございました♪

あ、もしボホールに行ってこういうチャーターをお願いしたいと思われましたら、
運転手さんの許可を頂いたので、こちらに彼の名刺を張っておきますね。
英語がかなりスムーズに通じるし、とにかく配慮が行き届いててたし親切だったし
運転も安全でした。


th_IMG_2781.jpg


彼は個人でやってるわけではなく、雇われドライバーさんなので、この金額の中の
ほんの一部しか実入りが無いっぽかったですが、とても誠実に一日過ごしてください
ましたよ♪ お心付けに少しだけチップをお渡ししました(^^)


いや、天候にもドライバーさんにも恵まれて、とても良い島内観光でした♪
朝は宿の朝食があることも多いので、午前中はのんびりしてランチクルーズ前から出発。
途中に何かあれば一カ所くらい寄ってランチクルーズを楽しんで、その後は名所メニューの
中から好きな所を指定して夕方に解散。あまり疲れなかったし、観光してるなー!!
って感じで楽しかったですよ♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【Let's ボホール!】Bohol Tropics Resort

ホテルをもう一件ご紹介。
Henann Resort でビーチサイドを満喫した後は、Tagbilaran という、
空港や、セブとの航路を繋ぐフェリー乗り場があったりするエリア。
こちらはビーチリゾートと言うより、割と街よりの中にあるホテルな感じ。

ただ位置的にはそうなんですが、ホテル自体はその名の通りリゾート仕様で、
今回泊ったのがビラタイプのお部屋。これがこのホテルの客室のメインなのかな?
もしかしたら宿泊棟みたいなビルもあるのかもですが、こんな感じでした♪

th_IMG_2935.jpg

th_IMG_2931_20160228184005311.jpg th_IMG_2933.jpg


おーーー♪
これはこれで、リゾートーヾ(@⌒▽⌒@)ノ
お部屋なんかは結構古い(笑)

ドアがガチャガチャやるタイプのドアで、オートロックでもないから、お部屋の
内側のロックボタンをぽっちり押して、バーン!!!と凄い音がする勢いで
締めないと鍵がかからなかったり(笑)、久しぶりのお湯が出るまでしばらく
時間がかかるシャワーだったり(出るだけラッキー!という夫婦・笑)
お部屋の隅をアリさんが更新してたりしましたが。。。(笑)

th_IMG_2936.jpg

th_IMG_2943_20160228184057ad0.jpg


お部屋広いし、窓からはこの景観!
ベランダもアリ、まぁ飲んだよね。このベランダでビール開けて(笑)
このホテルには日本人が経営しているダイビングショップもあるってことで
行ってみたのですが、とても気さくで良い感じの方でしたよ♪

ただ、ダイビングメインで、シュノーケルのようなチャプチャプ遊びは
全くサポートされてないんですって。ダイビングとシュノーケリングは
ポイントも違うし、そこまで大きなお店でもなかった様なので、今回は残念
ながらこちら側での海遊びは断念。

ただ、Henann ホテルに居た時には遭遇できなかった日本人野お名前が、
ダイビング客リストにはたくさん載ってたようです♪お好きな方には有名な
所なのかもしれませんね♪

さて、先程部屋のみをしたと書きましたが。。。


th_IMG_2948.jpg th_IMG_2950.jpg

th_IMG_2951.jpg th_IMG_2953_20160228184717c3e.jpg

ルームサービスメニューが安っすーい!!(´⊙ω⊙`)
後にこのメニューはそのままダイニングのメニューだってことがわかるんですが、
お酒なんかもかなりお安い。Henann Resort の方はさすが立派なホテルだけあって
それなりでしたが、こちらは施設の印象が古いな、というだけあって、ある意味
こちらなりの「それなり」(笑)

ホテル周りにはお店もあまりなさそうだったし、とりあえず腹ごしらえにちょっと
頼んでみよう♪とお願いしてみたら。。。


th_IMG_2958_20160228184653441.jpg

th_IMG_2956.jpg th_IMG_2959_20160228184654ab1.jpg

th_IMG_2957_201602281846510ac.jpg th_IMG_2960_201602281846544c4.jpg

おいしいやん!!
シンプルなんですよ?見ての通り(笑)
シンプルなホテルの印象通り絢爛さはありませんが、エアアジアの機内食から思ってた通り、
まーずフィリピンはパンがおいしい!!バーガーのバンズもグリルドチーズのパンドミも、
見た目素っ気ないくらいシンプルだけど、美味しくてガフガフ食べてしまった(笑)

夜は離れにあるダイニングにて。
もうね、メニューの数が多かったし、海鮮素材を使うことが多そうだったので、エビカニ
アレルギーの旦那さんに当たってしまわないように、小一時間くらいメニュー読んでた(笑)
そのメニュー構成も面白かったし、知らないフィリピン料理の名前を見つけてはネットで
調べたりしてね。


th_IMG_3012_201602281853339e0.jpg th_IMG_3013_201602281853379f0.jpg


で、まぁ割とどの料理もお安くて、1つが4〜500円からある感じだったので、
フィリピンのストリートフードなんかに比べたらもちろん高い訳ですが、
日本で考えると居酒屋さんに行ったくらいの感覚でしょうか。量が分からな
かったので、とりあえず「シニガン」と呼ばれるフィリピン名物の酢ゆいスープと
空芯菜の炒め物、チキンの揚げ物を。

th_IMG_3026_20160228185427b5a.jpg th_IMG_3018.jpg 

th_IMG_3019.jpg th_IMG_3020_2016022818542405e.jpg



しまった、スープがいくらくらいだったか…
躊躇しなかったので多分700円とかそのくらいだったと思うのですが、
ポット一杯出て来てしもた(^^; いくら美味しくても2人にはこれは多すぎた(苦笑)
多分6人くらいでもタップリシェアで来たくらいの量。。。残してごめんなさい。。

そして空芯菜は割と濃い味で、鶏は。。これはふつーの唐揚げ(^^;
フィリピンの方はフライドチキンお好きな様で、街中でも良く専門店や
出店をたくさん見かけました♪ 取り立ててフィリピン風、ということはありません
でしたが普通に美味しい♪ で、この日のメインは。。。


th_IMG_3022_20160228185426123.jpg


どーん!!!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
マンゴーライス!(笑)
地雷でしょーっwww

ご飯とマンゴーてナンやねん!!と突っ込まれ方、いらっしゃると思いますが(笑)、
ホーチミンのお寿司屋さんですかり「マンゴーロール」に慣れてしまった…というか、
あまつさえ「うまい!」とまで思うようになったワタクシに死角は無いっ( ・`ω・´)b

っちゅーか、これまでに食べて来たフィリピンの料理の傾向から、まさか白飯に
マンゴー乗っけてはいどうぞ、ってことはないと踏んだんよな。ではどういう状態で
出してくるのか。。。気になって頼んでみたら。。。

うんまーい!(´⊙ω⊙`)
サラリサラリとしたアッサリなお米を鶏のお出汁で炊いてるんですね!
これがまたよー味が染みてて、元よりお米も口にあっていたので超美味しい!
ではそこにマンゴーが合うのかというと。。。合うんですよ(≧∇≦)

確かに、この鶏だしの炊き込み御飯とマンゴーだけだったらちょっと寂しいかもしれん。
しかしそこに濃い味の空芯菜の炒め物やらしっかり味のフライドチキンを合わせると
あら不思議!!不思議と合うだけじゃなくて、むしろ食が進む感じ(笑)

考えたら、あれですね。
酢豚なんかの酸味と旨味を合わせた状態。酢豚でも普通にご飯おかずにする事がある
のだから、その味の構成を分解して今回の様な組み合わせにしても、そんなに外れた
状態に鳴るわけじゃないんですよね。ただ自分の頭の中でそれをバラバラのままにしか
受け入れられないか、臨機応変にコンバインして楽しむかって言う話で。これは
新しい発見やったなー!!

で、ご覧の通りものすごい量(多分2号はこんもり盛られてたと思う)だったわけですが、
なーんと、夫婦2人でマンゴーライス、ぺろりと平らげてしまいました(^^;
私はね、わかるんです。かなり下世話な口してるし、ややこしい組み合わせの物も喜んで
食べちゃう様な人ですから。でも旦那さんは普段「良い物にしか強い反応を示さない人」。
その他に文句は決して言いませんけれど、美味しいと思った物にはもの凄い勢いで反応するw
で、このマンゴーライスはそれだったみたいです(^^) 食って見るもんやなー(笑)

th_IMG_3028_20160228185426416.jpg th_IMG_3029.jpg

お酒も美味しいし安いので、心置きなくザクザク頼む( ・`ω・´)b
宿泊代についてた朝食ビュッフェは、あまりに質素すぎて、且つ補充も行き届いて
なかったので、会場ではコーヒーだけしかいただかず、お部屋に戻ってルームサービスw
お安いからそういうパターンをとっても惜しくない。ってか、格段にルームサービスで
頂く方が美味しいのが分かってるので、これ、ホテルの戦略かもね?と言う話もあったりw

ってことで、気になってたパイナップルオムレツ、頼みましたよ( ・`ω・´)b
↑メニュー読み込んだ時から、虎視眈々狙ってたw

th_IMG_3042.jpg th_IMG_3043_20160228191134781.jpg

まーたそんなややこしもん頼んでー、と思われた方、仰る通りですw
自分でもこれはちょっとやらかしたかな?と思いながらお部屋に来るのを待ってましたら。。
やだっ、これも美味しい(^^;

もう写真をご覧に鳴っただけでお分かり頂けるかと思いますけど、フワッフワに
焼いてくれてるの!なに、フィリピンって、そんなに卵料理の熟練者が多いの?(笑)
そしてお味が。。。ベースにきかせた程よい塩味に熟れたパイナップルが何故か合う!
なんで?!(笑)

パン類は前日に街中で買っておいた菓子パン類を。

th_IMG_3041_20160228191131455.jpg


菓子パンのフィリングは色々好みがありましょうが、うーん、美味しいっ。
特にコッペパンみたいなシンプルな奴。味わい深い。ベトナムのパンも大概
美味しいけど、またちょっと系統が違う旨味。料理にスペインの影響が色濃く
見られたのでパンも何となく地中海系の小麦の使い方を感じることがしばしば。
フォカッチャ的なものとかどこで食べても極上に美味しかったし。


で、夜ももう、迷いなくこちらのダイニングへ。
前日夜は頼み過ぎたので、この日は用心しながら頼んでみる。
まずはマッシュルームソテー。うん、前菜、って書いてあったけど、
マッシュルームだけで大きなお皿山盛り来たよねw
恐るお恐るの量をたのんで正解(笑)

th_IMG_3157_20160228191215de8.jpg

バターソースだったんですが、マッシュルームの旨味を生かしてて美味しかった
んですけどね(笑)。一体これ、何個分のマッシュルームを刻んだのか。。。(笑)

後ビックリしたのはパンシット!!
フィリピン風の焼きそばなんですが。。。

最初は興味なかったんですよ。
焼きそばやろ?まぁ東南アジアやから味付けは醤油系とかそんな感じで日本の
ソースのそれでは無いやろけど、なんとなく味は想像できるし。。。と。
しかし何かが騒いだ。注文時に自分の中で何かが騒いだ。そして気がついたら注文して
しまっていたのですが。。。。


th_IMG_3158_20160228191214b6f.jpg


虫の知らせってあるんですねっ( ・`ω・´)b
ひと口食べて、あらびっくり!
こう言うとなんですが、東南アジアにはあるまじき麺のコシ!
それはもちろん、日本の讃岐うどんようようなそれではないのですが、チャンポン麺の
ような生麺が口の中で爆ぜるように生き生きしてる!!

お味はオイスターソース系のシンプルな物でしたが、海鮮や肉がこれでもか!って
くらいに使われていてその旨味が良く馴染んでるし、とにかくなにより麺が美味い!
焼きそばで、こら特徴あって食べる価値あるなー、と言うのは今までに「想夫恋」
野焼き蕎麦くらいの物でしたが(普通にオイシのはいっぱいあるんですよ?w)
その向こうを張れるくらいユニークなテクスチャーを持った焼きそばって、初めて
遭遇したかもしれん!!!これは価値があった!!

もちろん、もしかしたらこれはこのお店の特徴でしかなくて、一般的なパンシットが
ここまでの物かどうかはわからないのですが。。。ワタクシ、ナメてかかってたことを
心よりお侘びしますm(--)m そしてそうしてテンションが上がった所に…

この日のメイン。
ジャーン!!



th_IMG_3159_201602281912150ca.jpg

Tボーンステーキ!!!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
そんなんフィリピン料理やあらへんやーん!と思われるかもしれませんが、合間合間に
スーパー巡ってる際、見てたら、冷凍だったけどきれーな保管のTボーンが凄く目についた
んですよね。ぶっちゃけ、生鮮食品の管理が残念なお店もあったんですけど、Tボーンに
関しては(お?)と思う物が多くて試したかった所に、こちらにあることが判明したので…

で、これが。。。
大正解(≧∇≦)
柔らかくってジューシーで、小さく切ったひと口分をギュッと咬むと旨味肉汁が
ジュワワワーっ(*´艸`*) どのくらいの大きさか分からなかったので1つしか頼んで
なかったのですが、2人で美味しい美味しいとがっついても充分な量で、あっという
間にこの状態。

th_IMG_3160_20160228191216cf4.jpg


うん、名前に偽りなく、骨、Tの字やねw
あーーーーー、書いてるだけで涎出て来る。
そういえばホーチミンで食べるステーキは超高級なエルガウチョみたいなお店のんか、
ベトナム式ステーキみたいな両極端を楽しむことが多くて、こういう普段使い、
みたいなので、しかも美味しい奴って、久しぶりに食べたかも!もー大満足!!

最後の朝は、もう朝食会場に行くこともせず躊躇なくルームサービス(笑)
由緒正しきアメリカンブレックファースト。シンプルですけど、やっぱり
うまい。もーこのホテル滞在中はひたすらホテル飯で楽しんだ(笑)


th_IMG_3162.jpg


ホテル以外に環境的に「チョイスが無い」となると、結構いい加減な物出してたり、
料金が高かったりと、ずーっとホテル飯になることは少なかったりするのですが、
ここはホントに満喫したわーっ。

お湯が出難くて水圧が途中変わる&シャワーヘッドが固定なので、水圧が強くなったり
弱くなったりするたびに(ててて…)と移動しなきゃいけなかったり(笑)
古いエアコンが賑やかだったりとかって点はありましたけど、我家的にはそういうのも
東南アジアの旅の一つの醍醐味で、なによりスタッフさん達が気持ちの良い人達
ばかりだったので、先のゴージャスリゾートとは、また違った楽しみ方ができました♪

っちゅーか、美味しかったー!!
レストランはウォークインもできるはずなので、例えばセブから船で渡ってきたとか
そういうことであれば港からも近いので、ちょっとご飯を食べに行く、とか言うのも
ありかもしれません♪ この周辺はダイバーさんでなればなかなか来ないエリア
なのかもしれませんが、「あの辺に美味しいホテルがあったとか聞いたなぁ?」とでも
覚えておいていただけたら幸いです♪



th_IMG_2959_20160228184654ab1.jpg

【Let's ボホール!】パングラオ島・アロなビーチ周辺のご飯♪

さて、Henann Resort ホテルがあるのは、ボホール島の南側にある、
パングラオ島というところ。そこにあるアロナビーチってのが有名なんですねー。


imag3e1.jpg

はい、日本語は殆ど通じません(^^;
ビーチ遊びも、セブ島ほど選択肢が無いので、なるほど、こりゃ日本人はなかなか
来ないな、逆に日本人が来ないから日本人向けのサービスも充実していかないし、
セブ島の方がお手軽リゾートになっちゃうんだろうなーと言う感じで、そんなに
華美でも一大リゾート!!ってわけではありませんけど、私的にはこのくらいの
規模の方がノンビリ過ごすのにはいいかなぁ、と。ホテル周辺もテクテク歩いて
全部すぐに回れるくらいだしね。

近くにあった、どローカルなお店の子豚の丸焼き(カットしてますが)。
レチョンといいます。楽しみにしてたんだけど考えたら豚の丸焼き、
ベトナムでも食べてるし、そんなに特徴的なスパイスを使ってる訳でもなく、
まぁうん、豚のローストだよね、と言う感じでした(笑)

th_IMG_2457_201602290037247da.jpg th_IMG_2461_201602290037260e5.jpg

この店、超絶ヤル気が無くて、机を拭く所から食べる時のフォークを持って来て
貰うことまでこっちが言わないとやらないし、遣り出しても嫌々やってる感じで
すんげ突っ込んでたんですが。。。


th_IMG_2464.jpg th_IMG_2467_201602290037273ef.jpg

うん、楽しみにしてたハロハロも、クラッシュ氷が一度溶けたのをまた再冷凍させ
凍らせてたようで、スプーンが入る余地がどこにもない。。。(-“-;
溶けるまで待つも、時間がかかってかかって、海に遊びに行きたい旦那さん、
先に退席したよね(苦笑) 


この「ヤル気の無い店員さん」ってのが、みんながみんなじゃないんだけども
フィリピン飲食店の随所に見られて、あーベトナムって、店員さん同士がお喋り
してたとかなんとか厳しく言う人も言うけど、朗らかでいいよなーと再認識。
フィリピンでは、無愛想な店員さんに笑顔全回で「ありがとー♡」と言って
ウッカリそれに釣られての笑顔にさせてやろうぜゲームやってました(笑)

大手リゾートとしては泊ったHENANNホテルが唯一って感じだったのですが、
キッチン付きの素敵な佇まいのB&Bなんてのもあって興味引かれてみるなど。

th_IMG_2743_201602290039278c4.jpg

th_IMG_2742_20160229003925f86.jpg th_IMG_2744_20160229003929fcb.jpg


ビーチ沿いには夜になると夜店のようにシーフードBBQ屋さんが並んだり、
砂浜にベッドを置いてのオープンマッサージ屋さんがあったりして賑わってます♪


       th_IMG_2480_201602290054532e4.jpg

th_IMG_2476.jpg th_IMG_2477.jpg


どうやらこの周辺にティピカルなフィリピン料理のお店というのは左程多くないらしく、
どちらかというと諸外国料理が多かった様な。見たことの無い形の海老にはちょっと
引かれたけど、味が単調になりそうだなーと思ったので、この日はまずはギリシャ料理(笑)
地中海料理は海鮮素材を良く使うから合ってるかなと(^^)


th_IMG_2482_201602290054540c8.jpg th_IMG_2483_20160229005456478.jpg

th_IMG_2484_20160229005457f63.jpg th_IMG_2485.jpg


フムスとかド定番な料理だったけど、いけるいける♪
ってか、ここでもパンがやっぱりおいしい!
フォカッチャ系が料理にもついて来たのですが、あまりに美味しく、うっかり
パンを単品注文。…したら、ほぼ全ての料理にパンがセットでついて来てて
ポンポンパンパンになりましたよ、とかいうオチwww

th_IMG_2486_20160229005836bc4.jpg

フェタチーズとかもシンプルだったけど美味しかった。
サイドに着いてるオリーブとかも、もう惜しみなくじゃんじゃか盛られてたし。
明朗会計だったけど、観光客向けとは言え、1品が500円前後だからリーズナブル♪

ホテルを出て左方向にちょっと行った辺りにあるお手軽そうなデッキスタイルの
ピザ屋さんは、最初その様相からファーストフード的な感じ???って期待して
なかったんだけど…


th_IMG_2721_20160229010153290.jpg

はい美味しー!!!
当然ながら注文後に焼いてくれるんだけど、ナポリ的に薄すぎるわけでもなく、
アメリカンのように嵩がありすぎるわけでもなく。程よいボリュームに小麦の
風味がふっくらと良く香る大変美味しい、でもカジュアルな良いピザなの!
しかもこれ、このサイズで600〜700円( ・`ω・´)b

サラダには惜しみなくオリーブが盛られてるし、ラザニアに至っては、どこの
高級レストランですか?ってくらいなフレッシュなソースと濃厚な肉汁の
旨味を生かした極上品。ラザニア生地、生パスタかなぁ。

th_IMG_2723_20160229010155612.jpg

th_IMG_2725_2016022901015679b.jpg

こりゃデザートもうまい筈だ!ってんでティラミスやらマンゴージャムのタルトやら。
うん、特にこのマンゴータルト、胃袋が空くなら1ダースは部屋に買って帰りたかった!

th_IMG_2730_20160229010157377.jpg th_IMG_2731_20160229010158ad0.jpg


Noah Pizzaさんとおっしゃいます。
31アイスクリームの向かい側。あーんなカジュアルな店構えであのレベルのピザを出して
来られるとは思わなかった。ってか、表に出て来たシェフをお見かけしたのだけど、多分
イタリアの方なのかしら?納得納得。(他の国の方だったら失礼したですw)


T2って言うベルギー料理もよかったですよ。
まずとにかくビールの種類が多い。ローカルビールが安いのはそうなんですけど、
なんせ南国のビールは軽い。たまには味わい深いビールが飲みたいなーと思ったら
迷わずこちらに来て吉。


th_IMG_2873_20160229010823857.jpg

ああ…このグラスみたいなキューッとしたウエストになりたい…(心の叫び)

チーズのコロッケなんていうビールにぴったりすぎるメニューはアチアチ
とろとろで美味しかったし、ソーセージなんかも十八番のメニュー。
シーフードを程よく使ったメニューも豊富で、この日食べたホタテのコキールも
美味しゅうございました♪

th_IMG_2876.jpg th_IMG_2877.jpg

th_IMG_2881_20160229010826456.jpg th_IMG_2883_20160229010829597.jpg



シズリングメニューも充実していて、この日はイカのタレ焼きにしてみた。
これがまたドーンとつけ合わされたマッシュポテトとドンピシャリ♪

th_IMG_2886_20160229011106b0b.jpg th_IMG_2887_20160229011108a9c.jpg

デザートのクレープに座布団みたいなのが出て来て残念だったけど(笑)
まぁ料理はどれも美味しかったし、デザートが食べたかったら31アイスクリームに
走りましょう、ということで(笑)

なんやフィリピンに行ってるのに他の国の料理ばっかりやーん、と思われたかも
しれませんが、この周辺の各国料理、エラいこと質が高いですよ( ・`ω・´)b
ファーストフードとかファミレス的な概念がまだあまり浸透していないエリアだからか、
どのお店もそれぞれの個性をとてもよく生かしてて、プラス、きちんとした方が
オーナーなんでしょうね。そもそものスキルがとても高いお店が多いとお見受け。

以前なら、その国に言ったらチョイスが少なかろうがナンだろうがその国の料理に
固執したと思うのですが、ベトナムに住むようになって、ベトナム料理が美味しいのは
もちろんのことですが、その他諸国の料理の質の高さ、そして日本でのそれとの傾向の
違いを知るに連れ、たとえばイタリア料理であっても「フィリピンにあるイタリア料理」
ってのは、また独特な物かもしれないし(日本のパスタ屋さんに明太子スパがあるように)
あまりローカル料理にばかり執着しなくても他の湿るんじゃないかなーというスタンスで
最近はいるのですが。。。

パングラオ島の繁華街に関しては、それくらい緩い気持ちで居たことが大正解に
つながりましたね。美味しかったし、またベトナムにあるギリシャ料理やイタリア、
ベルギー料理屋さんの味とも違ってましたし。

いや、面白い。
ってか、こんな田舎でも(っつったら失礼だけど)このレベル。
フィリピン、自分の仲ではあまりイメージ無かったけど、実は料理ポテンシャルが高い?

なにはともあれ、パングラオ島、大変美味しゅうございましたー♪
(リゾートな、ここ、食い道楽の街じゃなくて、ビーチリゾートなっ)



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【Let's ボホール!】Henann Resort♪

さて、やっとこさボホールです(笑)
セブのお隣。殆どの日本人はセブで楽しまれるようで、ボホールには本当に
日本人が少なかった(笑) いらっしゃるのは中国の方と韓国の方、
あと、欧米系のみなさんかな。最近東南アジアの観光地に行って、
あんなに日本人に遭わなかったのは珍しかったなーっ。


今回泊ったホテルは、Henann Resort という、この島では一番の声も名高い
リゾートホテル。まだ土地がゆったりあることもあってか、門からフロントのある
建物に行くまでも広ーーーい(笑)。そしてロビーも広ーいwww

th_IMG_2450.jpg

th_IMG_2434_2016022815120939e.jpg


広い中庭に全体に広大なプールがあったり、ビーチ沿いにも
バーを備えた雰囲気の良いプールがあったり!!


th_IMG_2783_20160228151215b98.jpg

th_IMG_2442_20160228151212d25.jpg

リゾートーーーーヾ(@⌒▽⌒@)ノ
お部屋も広々で良い感じ。まだ未開のリゾート地って感じなので、周辺にそんなに
賑やか何かがある訳じゃないのですが、のんびりするには持ってこい♪

th_IMG_2435_20160228151210c5c.jpg

難点は、この中庭的な所にあるプールに降りるのに、部屋の殆ど真反対がわに
しか降りて行く道がなかったということ。まー遠い遠い(・∀・; 
外には殆ど出てなかったのに毎晩なんかつかれてつかれて仕方ないから
なんだろねーって言い合ってたんだけど、あれだ。ホテル内移動だけで
かなりの距離があるから歩き疲れてたんだ(笑)

実は我家が泊る一週間前に日本のお友達が偶然にも同じ宿に泊まってて、
旧正月前ってことでレストランは大混雑、東食ビュッフェはあまり楽しめない、
ということだったのですが。。。

th_IMG_2504_20160228180933a34.jpg

th_IMG_2501_20160228180931037.jpg th_IMG_2503_20160228180932cea.jpg

th_IMG_2767_20160228180933c50.jpg


卵料理がオイシイーーー!!(´⊙ω⊙`)
モーニングビュッフェの卵料理のスタンドがあったりしてその場で作ってくれること
あるじゃないですか。オムレツなんて中に入れる具を指定しちゃったりなんかして。
で、割とそのホテルの特徴とか出るから頼んでみるんですが。。。

まぁ東南アジアだと、しっかり火が入ってることが多いんですよ。
半熟って、卵が(衛生的に)対応してないことも多いと思うし。
そしてここのはとにかくお客さんの数が多かったので、エッグベネディクト、
オムレツ、目玉焼き等が、専用スタンドじゃなくビュッフェの一画でまとめて
作られてたのですが…

おーいしー!!!
エッグベネディクトは濃厚な黄身がタラァリ。オムレツはふわふわ、
目玉焼きも黄身ぷわぷわ。これは滞在中毎朝とても美味しかった!ただ…
レストラン全体の料理が(当たり前ですが)フィリピン料理寄り。
それはいいんですが。。。


       th_IMG_2772_20160228181024969.jpg

th_IMG_2774_20160228181023003.jpg th_IMG_2773_201602281810221bc.jpg 

ご…濃ごい。。。(・∀・;
肉も野菜もソースがゴッテゴッテ(苦笑)
そうなんです。これが私が以前初めてフィリピンに行った時の料理の印象だったんです。
今回、先日ご紹介したお店で油っこくなくくどくなく、美味しいフィリピン料理を食べて
考えを改めたのですが、や、やっぱりこういうものも多勢としてあるようで…(笑)

ま、おいしい卵料理はあったしフルーツもタップリだったんでよかったんですけどね。
料理の補充もコマメだったから、お預け食らうってこともなかったし。
ただ、某国の方が多かったので、一つの料理をどっちゃりお皿に取ってしまって
そのすぐ後にいる人が食べられなくなる、とか、喋る声が大きいのでその場の雰囲気は
まるで学食。あまり優雅な雰囲気、とは言えませんでした(^^;

ま、贅沢言えばキリが無い。
ホテル内の景観は最高ですし、プールにウォークインできるお部屋もあるし、
ご家族連れとかにはめちゃくちゃのんびりできて楽しいホテルなんじゃないかと
思われました。ボホールに行こう!という方がどのくらいいらっしゃるかわかりま
せんが(笑)、今後伸びて来るリゾート地だと思うので、もしご予定の際には
こちらのホテル、チョイスの一つにいかがでしょう♪


th_IMG_2782_20160228181025e44.jpg

th_IMG_2847_201602281810264b9.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

フィリピンで日清の焼きそば!

フィリピン料理の代表的な物の中の一つに、Panchit というものがあります。
汁無し麺。まぁ焼きそばみたいな物。お店の料理としてもポピュラー見たいなの
ですが、スーパーのインスタント麺の所に行くと、凄まじい量のラーメンが
並んでるその横に、おなじくらいの量でPanchit のみが並んでる?!(´⊙ω⊙`)


そのくらいドライ麺が人気のようです。
で、その中に。。。日清の焼きそば発ー見ーー!!!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
実は食事をしたレストランの卓上調味料で、スッカリ醤油だろうと思っていたものが
ウスターソースの様な味だったんですよね。あまり東南アジアの他の国では
遭遇しないことなので、フィリピンの方はウスターソースに馴染みのある
食文化なのかなー、つまり、日清の焼きそばはソース味なのかなー!!!
と勝手に解釈したワタクシ。早速購入( ・`ω・´)b


th_IMG_2851_20160224191541298.jpg th_IMG_2852_20160224191542efe.jpg

おーーー!
湯切り口のマークもちゃんと付いてる!
知ってるよ。ちぇりさん知ってる。
湯切り口とは反対側を開けてお湯を注ぐんだよねっ。
注いで3分♪

さぁ、お湯を切ろう、と、湯切り口のマークがある方をめくったら。。。


th_IMG_2854_20160224191543a26.jpg

な。。。なにもない。。。???(-“-;
日本ならここが二重になってて、中にある方の蓋部分に穴が開いてて、
そこからお湯を捨てるようになってる仕様だと思うんだが。。。

どーすんだこれ、向こう側もこっち側ももう空いちゃったぞ?
そしてココはホテルだ。ざるなんて物も無い。しかし早く湯を切らなければ
麺はドンドン伸びるばかり。やばいぞやばいぞ。。。???と焦りながら
考えた。で、行き着いた。


「湯切り穴がないのなら、開けてしまえばいいじゃない?」

幸いにも蓋部分を全部取り去ることはせず、4cmばっかし本体につけたままに
下部分があったので、そこに爪で数カ所穴を開ける。アチチチチ。
そして残った蓋の部分を手のひらで抑えるようにしてそうっとそうっと。。。


th_IMG_2853_20160224191544113.jpg


即席麺でここまで手間と緊張感を要求された物は初めてかもしれない。。。(-“-;
そして挙句に出来上がった代物は。。。ソース味じゃなかったしヽ(;▽;)ノ


th_IMG_2855_2016022419154560c.jpg


まずくはないけど、何味?って言われたらよくわからない塩気と大量の
脂っ気のあるお味でした。小さいカップにしといて良かった。。。


ドライ麺のインスタントがあるのは嬉しいけど、これはちょっと期待はずれ。
ってか、仕様のわからないものを調理する時はドキドキするやねw
ベトナムにも確かあるよなぁ、汁無し麺。今度どんな仕様になっているのか
試してみようっと♪ ← 懲りてない





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【Let's ボホール!】Air Asia in Philippine

さて、マニラから目的地のボホールへ!
私も今回初めて聞いた土地名だったのですが、調べてみるとボチボチ人気が
でてきてるらしいですね。ただ、すぐお隣にセブがあるので、日本人の皆様
におかれましては、圧倒的にセブの方が知名度が高いご様子…(・∀・;

ではそんな島に何故行くことにしたのかといいますと。。。
旦那さんのお友達の台湾の女のコがいましてね。彼女、日本人と結婚して
日本に住んでいたのですが、大変高い知識と技術をお持ちなので、(日本語は
もうペラッペラ)ボホールの地の今後大変有用となると思われる施設建設の
お仕事に単身赴任をされることになったのだと。。。
しかもこちらがテトで動ける一週間くらい前に(笑)

日頃は中々会えるチャンスが無いので、ココは一つ手と旅行をフィリピンにして
会いに行こうじゃないかと言う話になりまして。もうね、日本は女性が仕事
するのに厳しいとか何とかって聞きますけど、彼女くらい数か語学が出来且つ
日本人でも取得が難しい資格を持っててまだまだ勉強真っ最中、とかだと
話が全くちがってくるのだなと。。。海外単身赴任の大抜擢。日本企業に属して
いても、女性もガンガン働いとるがな(^^; 

まぁ彼女の場合はあまりにも実力が高すぎると言う話があるんだけど、聞こえて
くるほどネガティブなことばかりじゃないんだなーと、少し明るい気持ちに。
台湾の女性に日本企業の希望を見いださせてもらうって、恐縮至極ですけども。

そんな経緯があってのボホール。
さー行って見よー!(やっとかよ。。。)
マニラからはエアアジアを使いました。
LCC専用ターミナルには。。。


th_IMG_2399_201602232004532be.jpg th_IMG_2401_201602232004557d7.jpg

th_IMG_2402_201602232004553d7.jpg th_IMG_2403_20160223200456742.jpg

ミスドがあった!!!
ホーチミンの某ドーナツを食べる度に恋しく思ってるミスドのドーナツ。
これは食べてみねばと思ったら、エンゼルクリームらしき物のクリーム
捜索するのが大変でしたけどね。。。全体も小さいし、ちょっと残念。。
これ、公式のお店なのかな。。。


気を取り直して、エアアジアですっ( ・`ω・´)b
真っ赤なスーツが鮮やかで奇麗なCAさんが多いLCC!
しかし今回はそれだけではなかった!!

th_IMG_2415_2016022320065691e.jpg

最近あまり乗ってなかったので気づかなかったのですが。。。
フィリピンのエアアジア、めっちゃご飯がおいしい!!(≧∇≦)

私個人で乗る時は、LCCなんてケチってナンボみたいなミニマイズな
乗り方をする事が多いのですが(言葉選んだなぁ。。。)今回は旦那さんが
一緒だったので、いろいろ考えてくれて(荷物のこととか変更のことととか)
グレードの高いチケットにしてくれ、それにご飯もついてたんです。

機内食なんてビジネスだって当たり外れがあるのにLCCの飯なんか食うか?
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが。。。


th_IMG_2411.jpg

       
このなんの変哲も無く見えるサンドイッチのおいしかったこと!
あとで気づくのですが、フィリピンはパンがすごく美味しい!
ベトナムの、フランス系のパンとはまた系統が違うのですが、スペイン絡み
だからですかね。フォカッチャとか地中海系の小麦の良さがダイレクトに出る
ようなレシピのパンがすごく美味しかった!!そのことを知る第一弾が
このサンドイッチでした。

そしてフィリピン・デッシュ。
アドボと言う豚肉の煮物。


th_IMG_2413_2016022320065409b.jpg

このメインの豚肉自体もおいしかったのですが、フィリピンのお米がおいしい!
と言っても日本のお米的な美味しさでは無く、あくまでアジアのサラサラほろほろした
お米の美味しさで、もしかしたらベトナムから輸入されてる物かもしれない疑惑も
あるのですが、このエアアジアのご飯を皮切りにその後食べたフィリピンのお米が
サラサラと喉を流れるように通って行って胃にも軽く、大変美味しかったんですよね。
もー2人ともあっという間にペロリと完食。びっくりしたわーっ(´⊙ω⊙`)

もうね、時系列ぶっちぎりますが、ついでだから帰りの便の食事も載せちゃいます。
よいしょ。


th_IMG_3197_20160223205029bf7.jpg

th_IMG_3196.jpg th_IMG_3198_20160223205030b9d.jpg


チキンラーイスヾ(@⌒▽⌒@)ノ
東南アジア各所にある料理で珍しくもありませんが、やっぱりお米がオイシかったー♪
そしてサンドイッチ、相変わらず美味しい。。。
侮り難し、エアアジア・フィリピン。

これ多分、路線によると思うんですよねー。路線に寄ってメニューも違うし当然
材料の仕入れも違えばレシピ監修も違うだろうから全てのエアアジア路線が美味しい、
とは言い切れないのですが(実際これまであまり思ったことが無かった)もしも
フィリピンでエアアジア使う機会がおありになりましたらお試しアレ。

そりゃま、ホテル内のお味っちゃーいいませんが、500円くらいでこれだったら
私、オプション付けででも食べたいですわ。

ってか、こっちの方が賢いよな、と。
食べる人もいる、食べない人もいる機内食を一律で要しようとするからコスと抑えて
手間もかけられないいい加減な機内食になりがちなんで、食べたい人を絞って無駄を防ぎ、
しっかりそこからエクストラ料金を取って美味しいものを提供する。賢いですやね。
一般のエアラインもそんな風にすればいいのに。せめて追加料金払った人は別枠の
メニューを指定できるようにするとかさ。

フライト時間が短かったら食べずに過ごすっててもあるけれど、乗ってる時間が長いと
どうしても機内で食事しないとってときもあると思うんで、だったら普通バージョンで
いいやって人と、追加料金足してでもええもん食べたいって人を分けて注文とるように
してもらえたらいいのになー。しっかり稼いでもらっていいですから。事前予約に限定
するなら、ロスもないし手間もそこまでかからんと思うし。

ところでボホールの空港、メッチャ小さかったです(・∀・;
パッと見はそれなりなんですが、飛行機降りたらその足ですぐ空港等へ。
入った瞬間、ターンテーブルがあったんだけど、それがまた小さい。
そしてそこから出口まで20mくらい???(・∀・;


th_IMG_2416.jpg th_IMG_2418.jpg


久しぶりに「素朴な」空港でしたね、はい(笑)
入り口がそんな感じなので、その後のボホールの素朴さたるや…(笑)
それは次回以降にお伝えしますね♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【Let's ホボール!】フィリピンのご飯!Max's編

はいはい、やっと出て来たフィリピンのご飯♪
実はわたくし、前回フィリピンに始めて行く時まで、いまひとつピンと
こなかったんです、フィリピン料理て。代表料理すらも浮かばない。
不勉強だなーとも思いましたが、そもそも日本やマレーシア、ベトナムの
身近な所にフィリピン料理ってないよなーと。

で、初回に色々試した時の印象は。。。
油っこい…???(・∀・;
正直、そろそろ重たいもんが胃に辛いお年頃。
ぶっちゃけ、「これはオススメ!!」みたいにはなりませんでした。

ちょうみりょうもあれこれ買って帰ったのですが、試してみても今ひとつ
ピンと来ず。まぁそもそもの経験値も少ないのでアレンジの仕方への
イメージも乏しく、これは私の責任でもあったのですが…結局そのままに
なっていました。

それが今回、朗報ですっ。
フィリピン料理、美味いがな!!!
この日は旦那さんのローカルのお友達が、2時間もの道のりをかけてマニラに
出て来てくれ、案内をしてくれたのでした。このお友達がもう、いつデビュー
してもおかしくないやん?ってくらいの可愛いお嬢さんで(*´ω`)

あ、いえいえ、ご飯の話でしたね💦
今回はショッピンモール内に店舗を構える、フィリピンのファミレス的な雰囲気の
お店でしたが、後にローカルの人に「ここに食べに行ったよ!」というと、
大体被せ気味に「あそこは美味しいよねー!と言ってたので、有名なお店なんで
しょうね♪やはり、オイシ物は現地の方に聞くに限る( ・`ω・´)b

th_IMG_2344_201602241631532db.jpg


この日は週末だったこともあってか、店内は大混雑。
街客が出る程ではなかったけど、家族連れなどのグループで来てる方が多かったかな。
みんな色んな料理を頼んでシェアして楽しそう♪

th_IMG_2345_20160224163155026.jpg th_IMG_2346_20160224163155b10.jpg

メニューには見知らぬ名前の物が多く、知らないとこれは選択に困るだろうなー
と思いましたが、写真も結構たくさんあったので、旅行者だけでもなんとか
なりそうではありました。英語表記がベースだから助かるわー(´Д` )

ただ、ビールが無いのがビックリでした(´⊙ω⊙`)
あとでメニューには見つけたんだったかな。品切だったのかもしれません。
が、週末の稼ぎ時にビールを置かないと言うのは意図的なのかどうなのか…。

まずはシシグ。

th_IMG_2351_2016022416315746b.jpg

以前は豚肉の物を頂きました。
聞くと、以前行ったクラークと言う地発祥の食べ物らしく、アメリカ軍が多かった
その地では、ステーキ用などのお肉を取ったあとの骨周りのお肉をこさいで
有効活用した料理だ、と言う話を聞いたことが(真偽は不明w)

この日頼んだのはチキンシシグで、油っこいなーと思った豚の物より随分アッサリ♪
粗みじんにした鶏の胸身とレバー、野菜数種類をシンプルな塩胡椒と何某かの
スパイス、そしてマヨネーズで味付けしている様子。そこに更にライムをかけて
食べるので更にサッパリ。これは美味しい♪

th_IMG_2352_20160224163159786.jpg

こちらはKare Kare。名前と言い見た目と言いカレーそっくりなのですが、味は
全く異なるもの。ベースはピーナツペーストで、どっちかというと甘いイメージ。
前食べた時はその意外さと、こちらのお店の物よりもっとずっと甘くて好みでは
なかったけど、おやおや、これは口に合うぞ?日本人的にはお醤油やブラック
ソースでバランスを取るともっと好みの味になりそう♪

調味料と言えば、これ!!!
気になってた奴だ!!

th_IMG_2349_201602241632305b9.jpg th_IMG_2354_2016022416323330f.jpg

バナナケチャップ( ・`ω・´)b
お土産物として、よくガイドブックで紹介されてるやつ。
ケチャップにバナナ…????と不思議で不思議で仕方なかったのですが…

ぺろりとなめると、あらら、意外に行けるじゃない?!(笑)
確かにケチャップなんだけどバナナの風味も同時にするのー、面白い(笑)
凄く美味しい?と聞かれたら、いや、普通のケチャップでも充分だよって
思うけど、これはこれで面白い♪ 
マンゴー寿司に美味しさを見いだしたわたくしに死角はないっ( ・`ω・´)b


th_IMG_2353_2016022416323295f.jpg


アドボ、という豚肉の煮物もティピカルなフィリピン料理。
あとで聞いたら酢を使って似ているそうなのだけど、甘辛味が強すぎてそれには
食べた時には気づかなかったな(笑)。これはかなり脂を除いた調理をしてたし、
日本人好みじゃないかな。白ご飯がガツガツ食べれる感じ(笑)


th_IMG_2355_201602241632361ea.jpg th_IMG_2356_201602241703223da.jpg

バナナの葉で包んで蒸し焼きにした白身魚は、アッサリとしてこれまた日本人好みな
感じ。ちょっと食感からナマズとかそれ系かな?と思ったけどお友達に聞いた所では
海のお魚ってことで魚種は不明。いやーなんにしても大満足♪

フィリピン料理にお詳しい方には典型的なものすぎて、今更?って感じだったかも
しれませんが、個人的には同じティピカルなものでも手の入れ方でこんなに違う?
って分かったし、美味しいものを食べると目指す所が分かり、且つ、アレンジの
仕方の見当もかなりついたことが大きな収穫。これはアレンジして作ってみないとなー、
と、帰ってから料理できるのが楽しみになる様な晩ご飯だったのでした♪




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


【Let's ホボール!】フィリピンエア+Heritage Hotel

さてフィリピンエア内。
ビジネスですが、必要以上に拾い感じではなく、エコノミーよりゆったり&シートが
いいやつかなーというくらいで、私みたいなおチビさんにはちょうどいい(笑)
機内食は、各国料理にそれぞれ著名なシェフを監修に迎えての自信作らしい。

th_IMG_2258.jpg th_IMG_2260_20160222194054160.jpg

これはちょっと楽しみ。
でも席周辺を見渡すと、モニターが無い????
と思ってたら。。。


th_IMG_2266_2016022219405588d.jpg th_IMG_2268_2016022219405747c.jpg

はい、タブレットを配布されました(・∀・;
まぁ普段そんなにたくさんの航空会社のビジネスに乗ったりしないので私が知らなかった
だけかもですが、当然オンデマンドだし、これは便利。スタンドが無いのだけがちょっと
めんどかったけど(自分で持ってみないといけない)、こっちの方が航空会社的にも
長い目で見たらコスト削減になるのかもだし、いいですね、これ♪ ってか、既にこれが
主流になってたりするのかな?


       th_IMG_2272_20160222194058683.jpg

th_IMG_2273_20160222194206924.jpg th_IMG_2274_2016022219420704b.jpg


お料理は。。うん、まぁボチボチ(笑)
でも頂いたワインがとても美味しかったしシャンパンもあるしで、酒飲みさんには
ウヘヘヘへ、なフライトで下(^皿^)

到着してからは。。。空港の写真はないです。
そんな無防備なことしてられませんっ。あまりキョロキョロしないように、でも怪しい人が
近づいてこないか(キッ、キッ!!!)と360度に警戒心を張り巡らせてピリピリピリピリ…

「ちぇりさん、それ疲れるでしょ(^^; 」

と旦那さんに呆れられながらも(キッ、キッ!!!)(笑)
でも思ってたより思いっきりスムーズで、特に怪しい人に絡まれることもなく、
実際には拍子抜けするくらいにスルリスルリと通過しました(・∀・;

タクシースタンドについても、旦那さんが事前にホテルまでの相場を調べてくれて
いたので、すんなりと納得できる額で車両の手配も済んで、はい、乗車。

th_IMG_2279.jpg th_IMG_2282_201602221942124a6.jpg

大体のエリアを分けて料金を明示してくれているし、タクシーNo.を控えた紙を
くれるから、多少は割高なのかもだけど安心なのでしょう。

ってか、空港を拍子抜けするほどアッサリ抜けられたので、自分的にはかなり
リラックスして来たつもりだったのですが、荷物をしっかり抑えてたり、
車のナンバープレートを写真に撮ったりしていたもんで。。。

「お姉さん、空港のこのタクシーは大丈夫だから先に乗ってなよ!
 旦那さんもすぐ行くからさ!(笑)」

と係員さんに笑われてしまった。。。(-“-;
ごめん、そんなにピリピリしてるつもりは無かったんだけど、まだそんな風に
見えたんだろうな。。。それがあまり分かりすぎるってのもアカンやろ逆に(苦笑)

ホテルまでの道のりは。。。まるで日本の田舎にある昭和の商店街の様な空気感が
漂い、不思議な感じ。台湾とかが日本の街並に似てるってのは日本が関わってたって
聞くから分かるんだけど。。。フィリピンに日本的な空気感を感じるっての、
ちょっと意外だったな。あくまで個人的な感覚だけど。

そして到着、Heritage Hotel♪
結構築は経ってそうだけど、落ち着いた雰囲気のクラシカルなホテル。
旦那さんが以前泊まったことがあるってことで、こちらも安心のチョイス。


th_IMG_2292_20160222200651d84.jpg

       th_IMG_2295_20160222200652921.jpg 

th_IMG_2296_20160222200653722.jpg th_IMG_2299_20160222200654add.jpg


キラキラ感はないのだけど、クラブルームだったこともあってお部屋も広いし、
クラブルームもたまたまお客さんがそんなに多くなかった時期だったからか、
落ち着いて優雅に使えたしで、ピリピリしながら移動して来た身にはホッとする空間(笑)
スタッフさんも気楽で楽しい方だったし♪

到着後早速アフタヌーンティを頂きに上がったのですが、宿泊客が少なかったからか、
まぁボチボチの漁師か出てなかった物の、最近の東南アジアのスイーツレベルは本当に
上がってるのねー。シュークリームとかすごく美味しかった♪


th_IMG_2301.jpg

       th_IMG_2308_20160222200751b2f.jpg

th_IMG_2307.jpg th_IMG_2378_20160222200752e3b.jpg

朝食ビュッフェも程々ではあったけど、充分な量とクオリティ。
個人的には、なぜかマレーシアのナシラマがあったのが嬉しかったかなー♡
朝食にはナシラマ、昔マレーシアに住んでた頃の定番で、ちょっと染み付いてる感
あるから、見つけたら無条件で嬉しくなっちゃうんだよね(笑)

th_IMG_2386_20160222201825ccb.jpg th_IMG_2387.jpg

th_IMG_2379_201602222007551c9.jpg th_IMG_2380_20160222200755f90.jpg


お寿司なんかもあって、おお、フィリピンにも和食が浸透してるのかしら?
なんて嬉しくなったり。しかもこのお寿司、悪くなかったんですよー。
極上じゃないけど、まぁ普通に美味しく頂ける。特にビュッフェで間に合わせ的に
出されてるお寿司って「っざけんな!!!ヽ(`Д´)ノ」って言いたくなる物もあるので
普通に美味しく頂ければそれで御の字かなと(笑)

th_IMG_2385.jpg


そんなこんなで初日の宿ではノンビリと。
本当の目的地は別な訳ですが、そこへはどうしてもトランジットが必要なので、
急がず、マニラの夜も楽しんで、と言う旦那さんのご配慮。うん、ちぇりさん、
ピリピリしてたから、このくらいのペースで動けてホントに良かったよ(・∀・;

慣れない土地に行く時は特に、時間的・体力的・気力的にゆとりを持った方が良いですね。
旦那さんのご配慮に感謝感謝♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【Let's ボホール!】警戒編+タンソンニャットのラウンジ

テトの間、今年はフィリピンに行ってきました。
私の経験上は2回目のフィリピン。前回はクラークと言う都市で今回はボホール。
旦那さん的には過去にクラークに英語留学した経験があり、お仕事などで
日本から渡航したこともアリで、今回4回目。ベテランさん。でも私は2回目。

ってことで。。。
噺を進める前に、フィリピンの方、フィリピンにお住まいの方、フィリピンが
お好きな方に置かれましては、もしかしたら失礼当たる表記があるかもしれない
ことを事前にお断り&お詫びさせていただきます。

というのも、自分が持つフィリピン情報では、「とても危険」という情報と
「そんなの人が住んでる話で日本人だってたくさんいるんだから警戒し過ぎw」
と言う情報が拮抗してたから。

ココ数年はとても状況が良くなったと言う話も聞いたりしていたのですが、同時に、
「空港内で職員らしき人に絡まれてお金を巻き上げられた」的な話も未だに
やっぱりたくさん出てきます。お金だけならまだ良いけれども、凶器をつきつけられた、
なんて話すらもボロボロ出て来る。空港内で。

空港内でそんなことなら街中は一体どんなことか。。。と不安は募るばかりでした。
でも、ですね?人が住まれていることも確かで、日本の方もたくさん行ってらっしゃる
街なんですよね。事情は色々かと思うのですが、住まれているからにはお好きな方も
多いだろうし、そんな方々が、あまりに警戒しすぎるこちらの様子を知ったら
どう思われるかと。

というのが以前ホーチミンに初めて来られると言う方が、「空港を出るタクシーから
街中のどこでもボッタクリだらけだろうから油断がならない!」と仰っていて、
私自身がとても寂しい思いを下んですよね(・∀・; 全くないとは言いませんけど、
要所を抑えていれば底まで危険なことはないどころか、東南アジア諸国の中では
むしろ安全な方に入る国だと思うのに、もう追い剥ぎの巣窟みたいな言い方をされて
ものすごく悲しかったことがあるのです。

でも、フィリピンが左程危険でなくなっているのであれば、私が色々心配するのも
住まれてる方に残念な思いをさせることになるのではないか、と、そのときの
ことに照らして思えば、あまり戦々恐々としすぎるのも失礼な話かなぁ、とですね。。。

とはいえ、「分からない」状態では警戒するしかありません。
何かあってから大丈夫って言ったじゃないか!と宙に向かって叫んだ所で
誰もなんの責任も取ってくれないのです。ならば出来る限りのことをして
予防するしか無いではないかっ。いきり立つワタクシを横目で見ながら、

「夜不用意に出歩いたりしなければ大丈夫ですよwww」

と、経験者の旦那さんが横で笑っていてくれたので幾分暴走せずにすんだかな、
という気はしたのですが。。。(笑)

th_IMG_2243_2016022219125791e.jpg

グールグールグールグール(笑)
空港では預け荷物にラップをガッチリ巻きましたよ( ・`ω・´)b

th_IMG_2239.jpg

今回のサイズだと1つ80kドン。400円くらい。安か無いけど、安全を買うため
には必要経費っ。鍵もかけてるし、貴重品は持ち込み手荷物に入れてるので、
盗られた所で…というのはあったのですが、怖いのは「物を入れられたとき」。

最近聞いたパターンのトラブルでは、銃弾を荷物に紛れ込ませて、あたかも彼らが
それを発見したように振るまい「これはなんだ」と詰め寄り拘束、金品を要求する、
などの事件があったとか。

銃弾に限らず、他所の国へ移動する際、運び屋が割に怪しげな物を入れられてそれが
当局に発覚、その人が持ち込んだことになり拘束・罰則、倍に寄っては死刑になる、
なんて例に日本人も巻き込まれたりしてますから、用心するに越した事は無い。

th_IMG_2245_201602221912597c7.jpg


こうしたって本気で向こうがやろうと思えばやりようはあると思うのですが、
まぁ、あからさまに警戒している人よりもしてない人を狙うだろうから、
やられる確率は減るのかな、と。物を盗られる程度ならともかく、万が一にも
異国の地で拘束されて旦那さんと別々の生活を強いられることになったら、とか
思ったら、もう何が何でも阻止しなければっっっヽ(`Д´)ノ と、ちぇりさん
一人で大騒ぎ。(旦那さんはやるべきことして落ち着いてましたw)

すいません、この段階(まだ現地に着いていない)状態では、フィリピンを
お好きな方に対しては、こんな風に大変失礼な心持ちで過ごしてました。
申し訳ありません。。。。

チェックインカウンターに素手にアライバルカード、税関申告が用意されており、
飛行気内でももらえるかなと思ったけれども、一応入手。結果、ココで貰って
おくと機内で好きなタイミングでゆっくり書けるし安心です。

th_IMG_2247.jpg


万が一にも機内で手配してもらえないと(そんなことは無いと思いますが)
現地の空港内で書くことになるわけですが、その際にも荷物から目を離す
機会が増えたり、実際、係員だと思って用紙の場所を聞いたり書き方などを
横から口を勝手に挟まれ、

「はい、手伝ったから料金請求」

みたいなケースもあるらしいと。(聞いただけで実際には遭遇しませんでしたので
都市伝説的な所もあるかもしれません。。。)とにかくあらゆる危険をなるべく
減らしておきたかったので、事前にキッチリ入手しましたよ( ・`ω・´)b

というわけで、始終ピリピリしていたのですが。。。
旦那さんがBusinessクラスを取っててくれたので、チェックイン後はラウンジで
ひといき。。。。


th_IMG_2250_201602221913010a1.jpg th_IMG_2253.jpg


うーん。。。。このタンソンニャット御用達業者の飯のまずさはなんとかならん
ものですかね。。。フォーやバインクオンなど、ティピカルなベトナム料理を
揃えてくれてるのはいいのですが、私が知る限りホーチミン市内で一番美味しくない
ベトナム料理を出す場所ではなかろうか、と思います。

タンソンニャット、空港だから多少高いのは仕方ないにしても、他に入ってる
飲食店、市内の物価に比べてアホ程高いし不味いしで怒りを通り越して呆れる
ばかりだったのですが、ラウンジすらもあの体たらくとは。。。残念。
もの凄く残念。

この空港を使うしか無い路線がたくさんあるので、内容がどうでも利用客の数には
左程影響の無いことなのかもですが、チャンギのように、なんだったらあの空港を
使う為にシンガポールに、とか思われる様な工夫をする空港もあるわけで、
もちっとなんとかならんかなーと。

ま、ポイントとか溜まってオマケ的に使う分にはゆったりスペースを貰えるだけでも
儲けもんって感じかもですが、タンソンニャットから出発する際にビジネス以上を
取るメリットしてはこのラウンジ、あまり価値を感じないので、どこに行くにも
出発時にはエコノミーでいいかなーという感じ。いやー、美味しくなかった(´Д` )

一般的にはベトナムの食文化、本当に凄いと思ってて、食に関する誇りも高い人達だ、
と思ってるのですが、この空港に来ると、その言葉はどこをどう捻っても出て来ないです。
色んな路線も増えてて、評判があちこちに広がる茶酢なのに、もったいないなぁ。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR