スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Black Catのソフトシェルクラブ・バインミー!

バインミーって、結構いま、世界で熱いんですってね。
サンドイッチのお店をこれから開こうとしている知人が、ネタをあれこれ
探していると、その作り方や屋台で売られてる様子などが、You Tubeでけっこう
上がってたりするんですって。各国にも専門店があったりして、ちぇりが大騒ぎ
するずっと前から大人気だったみたい。。。(笑)

ほんと、こればっかりは食べてもらわないとわからない。
具材だけが特徴なのなら再現性もあるんだけど、ちぇり的にはパンがミソなので、
できればベトナムに来ていただきたい(笑)

周りはカリっと香ばしいフランスパン。中身はコットンキャンディのように
軽い質感で、シャクシャクのお野菜に香るコリアンダー、そこにクッとコクのある
パテが構えて、チキンだったりスライスハムのミルフィーユだったりがタップリと…

長さ20数センチもあろうかというサイズなので、普通のモチモチフランスパンなら
お腹にどっかり。とても酒など飲みたくなるようなボリュームではないのですが
(ちぇりはおなかが太ると飲めなくなる人)生地がとにかく軽いから、
ワインやビールが美味しい事美味しい事っ(笑)
朝一から飲みたくなるのが危険なほどに、軽い口当たり♪

で、まぁ、その具材にはいろんなバリエーションがあるのですが、これっ!!!
ソフトシェルクラブが、ゴロンゴロン入ったバージョン!!美味しい!!!(笑)

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

パンは道端で買うのほど軽い生地じゃないけど、表面が荒く焼き付けられてて、
ザックザックとした食感。重たいということはないので、全部食べても胃にもたれない
上に、揚げ物とはいえ、お肉じゃなくて 『カニ』 なので、全体の印象も
モタつかないっ。

お野菜も豊富に入っている上、スモーキーなバルサミコドレッシングで和えた
サラダもついているので、クドくもなく、飽きることなく、あっという間に完食した(笑)

こちらのお店、聞くところによるとアメリカの方がオーナーさんで、
ハンバーガーなども美味しいらしい。アメリカンな赤身ビーフのバーガーで、
イメージ的には、ちぇりの愛する福山のブギー・バンズみたいなタイプの
バーガーかなぁ、と想像中。

お店の名前は、Black Cat。
観光目抜きのドンコイ通り東方面よりからちょっと入ったところにあって、
純粋ベトナム料理じゃないけど、味はイケてる。オーナーさんがアメリカの方
ということもあってか、スタッフさんも綺麗な英語を使う方が多いので、
英語ができればコミュニケーションもスムーズです。

道端のバインミーが1万ドンなのに対して、このソフトシェルクラブの
バインミーは、11万ドン。10倍くらいしちゃいますが、日本円で500円じゃくなので
まぁまぁ、ありでしょう。カニだけを食べたいなら専門店も他にあるけど、
ちぇり的には、このパンと一緒にザグッと食べる快感も捨てがたい。

この日は二階席に通されて、間接照明のちょっと落ち着いた中で一人、のんびり
したのですが、カフェなどでいつも不具合を感じる、机といすの高さのバランスが
ちぇり的にかなりピッタリで、いやぁ、書き物のはかどることはかどること(笑)

お安いお店じゃないかもだけど、日本円で考えると、まぁ、モスバーガーで
フルセットを食べるくらいかな?だったら居心地の良さへの代金だと思って、
これからのんびりさせてもらいに行くことが増えるかも♪

ま、バインミーはベトナムの食べ物だし、日本だとソフトシェルクラブもけっこう
めずらしいので、亜流のベトナム料理かもだけど、ここ、おススメです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村


Black Cat

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:ベトナム料理 | グエンフエ通り周辺


スポンサーサイト

ベトナム料理のビュッフェ!Hoang Yen

ベトナム料理と聞くと、フォーに春巻き、バインセオ。
ホッとポットもあれば海鮮料理もあるし、細かいことを言うなら、
ご飯料理もたくさんあるし(炊き込みご飯とか)ちぇりの大好きなバインミーも。
チェーもたくさん種類があるし、あれやらこれやらと食べる物満載!

で、ちぇりのように長期滞在する人だったら、それらをボチボチ食べることが
できるのですが、数日だけ滞在する旅行者さんだと、胃袋が足りない、
時間が足りない、お店ごとにそれぞれ食べればお金もかかる。。。(泣)

ってことで、手っ取り早く、色んなベトナム料理を食べてみたい人は、こちらへ
どうぞ。ベトナム料理核種を取り揃えたビュッフェが自慢の、

Hoang Yen
http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293925-d3588893-Reviews-Hoang_Yen_Buffet_Hotpot-Ho_Chi_Minh_City.html

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

別店舗で、一品料理もあるようですが、食べ放題のお店の方には、Buffet と
書かれているのでお間違いのないように。お値段、おひとり千円くらいの換算でした♪

こちらのお店、旅行者に便利と言いましたが、店内を見渡した限りでは、
ローカルの人たちがほとんどの様子。開店時間から30分もすると、あっという
間に予約席などがふさがって、広い店内がほとんど満席。確実にありつきたいなら、
ここは予約した方が確実かもです(^^;


$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

どんちゃんできるからか、大人数のグループも多かったなぁ。
親族一同っぽい方たちは、どうやら小さなお子さんのお誕生会をやってるご様子。
ソフトドリンクなら料金内に含まれてるので、飲まない人にも優しい設定♪

そして、開店直後はまだ、料理スペースに空きがあり、終盤になってくると、
料理の補充がだんだん細ってくるので、開店から1時間くらいの頃を狙って
予約するのが、一番内容が充実してるかも。

料理は、春巻き類だけでも数種類あり、煮物焼き物揚げ物その他、かなり充実。

        ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

ちぇりがずっと食べたかった、ベトナム名物の貝の蒸し物もあって、
この貝だけでもお皿にテンコ盛り食べてしまった(笑)



☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

前半から後半への流れの中で微妙に出される料理が変わったりもするので、
まずは抑えたい食べ物を確保し、あとは数回に分けで様子を見に行くのがよろしいかと。
途中、カニのチリソース炒めとか、大振りの海老が提供されたりしていましたが、
日本人と同じく、それらはベトナムの人にも大人気商品らしく、奥からその料理が
運ばれてくるのがわかるやいなや、おばちゃん達が大挙押し寄せ順番待ち。。。(^^;

まぁ、食べ放題だからそういう場面があっても仕方なくはあるけど、あんまりにも
強烈な押し寄せ加減に、ちぇりはちょっと引き気味だった。。。ま。。。まぁ、
蟹、食べにくいし、食べたかったらカニ専門店で安いお店が別にあるし、
他に食べるもの、イッパイあるしね。。。(笑)

大きな容器一杯に蒸した出来立てのお豆腐があったり、ご飯ものや麺類も充実
していて、もちろん、汁麺もありました。屋台みたいなコーナーで、注文ごとに
作ってくれてたかな。

デザートのチェーも、色んな種類があって、みんなそれらを好みで組み合わせ、
器によそって楽しんでました♪ 

超一流の味!ってわけじゃないんだけれども、手っ取り早く、ベトナムの味覚を
一度にアレコレ味わいたいって時にはとても便利だし、そこそこどれも美味し
かったし、エビ料理なんかは、かなり充実していましたので、色気はないけど、
ワイワイやるには楽しいレストランだと思いますよー♪ 
なにより、地元の人から支持されてるってのが、行く価値を表しているんじゃ
ないかと思われます(^^)b

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

Côte d'Azur/Le Bouchon de Sigon

事情って言うほど大げさなもんじゃないのですが(笑)、
お手軽なローカルフードを楽しめる一方、フランス統治時代の影響を
今も引き継いでか、ホーチミンではフレンチレストランがたくさんあります。

ローカルフードに比べれば、もちろんとても高いのですが、
例えばランチは1500円くらいからあり、夜にワインと一緒に頂いても、
3000円、4000円というお店も多く、日本で楽しむよりはお手軽♪

ってことで、いつもの昼食に、ってわけにはいきませんが、物は試し。
ランチ位には行ってみようか、ってことで偵察して参りました。
今回ご紹介するのは2件。

まずは、Côte d'Azur (コートダジュール)さん。
ホーチミンの中でも名が知れていて、ガイドブックにもよく載ってます。
現地在住者のブログにもたびたび登場し、人気が高いお店のようです。

がっ。
うーん…(^^;

この日のレートで、ランチ料金は1800円ほど。
前菜に出てきたサーモンのタルタルはヴィネガーが強すぎるか長い時間
マリネされ過ぎた様子で蛋白質が固まり気味。その割に鼻腔には生臭さが抜け、
とても残念。付け合せのクルトンは丁寧に上げられてたけど、そんなに食わんだろう、と。

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

ランチだったから、おそらく注文が入ったらすぐ、セルクルくるで抜くだけで
出せるように、事前に食材と調味料を和えて、長い時間放置してたのかもですね。
これはできれば直前にやっていただきたい。

メインのステーキはレアでお願いしたら、確かに見た目の焼き加減は
その通りだったのだけど、部分によって、内部が今一歩温まっていない箇所有り。
レアって言うのは、単なる生、じゃないからね。火は通ってしないけれども
肉の旨味を引き出す適度な温度は必要なので、表面をカリッと焼いた後に
火加減、時間などが重要なわけですが、おそらくこちらのリクエストを忠実に
守ろうとするあまり、今一歩攻めきれなかったか。。。


$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

ぷにゅりとした食感はエロっちかったし、お肉自体も良く熟成されたもののよう
でしたけど、もうひと攻めが欲しかったかなー。
ソースはペッパー系で中々スパイシー。
お任せしたグラスワインとよく合いました。

デザートはクレーム・ブリュレを頼みましたが。。。ホーチミンのブリュレで
これまで美味しいのに当たったことがないんですよね。。。本場のものを食べた
ことがないので、どれが本流でどれが亜流かはわからないのですが、個人的な
舌で感じて、美味しい!と思ったものがない。

甘味が少なすぎる。
リキュール類が全く入っていない。
食感が固い。

いつもそれらの不満のどれかが極端に強くて残念な思いをするのですが、
こちらのお店のものも風味がほとんどなかった。。ルックス(デコレーション)
もいいし、キスをした感じ(食感)も中々なのに、寝てみたら(味わってみたら)
残念でした、みたいな感じ。



$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

エスプレッソは、深みがあるのにまろやかで、さすが珈琲の産地とばかりに
余裕の美味しさでした♪ 最近ハマってるサイゴン産の、カカオ率の高い
チョコレートも大変美味しく、バター香るクッキーも○。
締めはまずまずだったのですが…

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り


1800円。日本だって安くはないです。でもその価格でキッチリ手を入れる料理人は
たくさんいます。ホーチミン価格で考えると、かなりの高額なのだから、その辺は
もう少し要求したい所かなぁ。

まぁ、ランチで四の五の言うのは野暮ってもんかもですが、残念ながら、
夜のアラカルトに興味惹かれるものはなし。ただし、サーヴィングは丁寧でした。
多少ぎこちないところはあったものの、常にテーブルを伺っているスタッフがいて
料理のタイミングは完璧だったし、短いランチコースながら、デザートの前には
ダストパンでのテーブルクリーニングもあり、テーブルに着くスタッフさんは常に
にこやか。



店内は、コージーでお花があふれており、百合の花の香りは若干、ワインの
妨げになる気もしたけど、ハードがとてもよかっただけに料理がちょーっと
残念な感じ。雰囲気楽しむにはいいけれど、それなら花鍋食べに行ってる
An Vien に行った方が良いかなぁ。料理はベトナム料理だけど、
雰囲気的にはそっちの方がゴージャスだし。



☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

対して、もうちょっとフランクな雰囲気の、Le Bouchon de Sigon というビストロは
フランス料理ながら、面白味が強かった♪ コースではないし、ランチセットも
ありません。更にいうなら、お値段もちょっとお高めでしたが、非常に興味深い
お料理だったかと♪

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り


まずは、コート・ダ・ジュールさんにも出てきたサーモンのタルタルですが、
こちらはお見事な仕上げでした。


$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

生き生きとしたハーブとの相性も良く、うっとりするような舌触り。
鼻腔に膨らむスモークの香り。白ワインがとても合いそう♪

スズキのポワレは、皮がカリッと焼きあげられてて身はジューシー。
深いトマトソースと合わさり、ベトナムに来て久しく味わっていなかった
お魚の風味をフックラと堪能させていただきました♪

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

とても面白かったのが、ウサギのシチュー。
どんなコッテリした仕上がりのものが出てくるのかと思っていたら、これが
意外にあっさりどころか、ソースには薬膳の様相さえ感じられるライト且つ、
アジアンな香り漂う意外な仕上がり。しっとりと仕上げたウサギの身には、
滋味良く、体に優しそうな風味が沁み込んでいて、いやぁ、これは大変好み。

ちぇりの乏しいフランス料理のイメージからは、かなり離れた感じでしたが、
これはこれで嬉しいサプライズだったのでした。うん、美味しい♪

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

仕上げにアップルクランブルを頂き、ドリンクをそれぞれ一杯ずつ頼み、
こちらは、一人2000円超えくらいだったかな? ……そう考えると、
前者の価格とそうは違わないわけか。。。だったらちぇり的には、後者推しかも。

あ、ちなみに一皿の量が、かなり多いです。
二人でこの量は、けっこうポンポンぱんぱんだったかも。
一皿を二人で分け分けしながら頂くというのは、マナー的にどうなのかなって
思ったけれども、サーモンのタルタルにしろ、スズキにしろ、ウサギにしろ、
一皿で十分一人前のランチになるボリュームがあった気がします。

ただ、一人で出向いて、一品だけ頼むというのも野暮な感じがしないでもない。
できれば3人~4人くらいで行って、1人1皿位の算段で料理を選ぶとちょうどいいかも。

お店のスタイルも料理の内容も全く違う二件ですから、単純比較はできませんが、
ホーチミンフレンチの幅の広さを体感するには、良い対比♪
まだまだ他にも興味惹かれるお店はあるので、ボチボチ開拓していきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

知ると知らないの大きな違い

最近相方さんの会社の方の奥様方と、ご一緒させてもらう機会が増えております♪
で、先日なんかは、みんながまだ試したことがない、蓮のお酒とザボンのお酒の
試飲会をしようじゃないかということになり、持ちよりでパーティを…
と思ったら、寄せてもらったおうちの奥様が、すんごいご馳走を用意してくれてた!!


$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

どひゃーっ(>▽<)
誰の誕生日?! 何のお祝い?!ってくらいの豪華さ!!!
ひな祭りが近かったからって、こんな素敵なお稲荷さんまで♪

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り


その時頂いたハムがとっても美味しくて、売ってるお店を教えてもらったのですが、
場所は、ハイバーチュンという通りの左手にアンナム・グルメ・マーケットを見たら
その先の最初の角を左に曲がったところ。日本の食肉会社さんが経営していらっしゃる
ということで、味付けもかなり日本人好み。欧米系のハムを売ってるお店は
別に知ってるのですが、チョーット塩がきつかったり(本来保存食だからねぇ)
とかして、酒飲みにはともかく、日常の料理には応用しづらかったりしたのですが…

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り $☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

うん、個々のハムなら大歓迎!!
豚のハムから鴨のスモーク、サラミ各種など充実の品揃えなのですが、
今回買ったハニーハムなどは150円/gくらいだったかな?
かなりお得な上に美味しい!!!
ここを知れただけでも収穫♪

アンナムまではよく行ってたのに、全然知らなかったなぁ。。。
ほんとに、ちょっと足を延ばすだけで、こんなにおいしいお店があった。。。

ちょっと足を延ばすだけで、とえいば、ちぇりが以前探し回って見つけられなかった
プラ籠のお店! これが教えてもらったら、いつもの行動範囲のすぐそばにあった
じゃないか(^^;

        ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

まだベトナム初心者のころにブログ情報を頼りに探したんだけど、
全く見当違いのところを探してた。。。住所は合ってたんだけどなぁ。。。

様々な色で編んだプラスチック素材の籠。
こちらのお店は卸なので、たとえばドンコイ通りなんかで売ってるものより
かなりお得な価格になってる♪ 

脇道を入った奥にあるので、チョーット分かりにくいけれども、
レタントン通りという、日本人街にある脇道なので、なにかと所用もこなしやすく、
便利っちゃぁ便利な所。

ってか、行きつけのマッサージ屋さんとか、ネイルやってもらってる店がある
すぐ近くですよ。。。全然知らなかった。。。。

ホントにどっちの店も、自分がいつも歩いてる所から、数十mしか離れてない場所。
いやぁ、知ってると知らないとでは、こんなにも得るものが違うのか。。。

よくですね、最近増えてる海外赴任者や海外在住者に対する揶揄で、
せっかく海外に出ても日本人とばかりつるんでいるのはみっともない的意見を
言う方がいらっしゃるんですよ。

もちろん、つるまないと何もできない、というのだったら、それはもったいない
ことですが、こうやって時々集まったときに、それぞれが収集してきた情報を
交換して、互いが便利に楽しくなれるってことなら、つるむの全然ありだと思うん
ですよねー♪

まぁ、ちぇりなんかは協調性があまりない方ですから、たまにご一緒させて
貰う方のご迷惑になってなければいいなと思うわけですが(笑)、
最近ご一緒させてもらう方たちとあれこれお話しするようになって、たまには
ご飯を食べに行くようになってからというもの、ホーチミンライフが、前にも
まして楽しくなった!!

おかげさまさま♪
ちぇりも情報もらうだけじゃなくて、提供できるように新しい事、開拓して
いかなくちゃねー♪ (←食べ歩く、いい口実をまた見つけたらしい。)

あ、お酒の感想忘れてた。
赤い蓮のお酒の方は、Lotus Wineとあったけど、ほとんどウイスキーとか
洋酒系のガツンとした強さがあって、いわゆるブドウのワインとは遠かった(^^;
けど、ロックで飲んだら行けました(笑) 意外とクセ無い♪

ザボンのワインは、チューハイのソーダで割る前の素、みたいな感じで(笑)
これまたロックでクピクピいけた♪

お値段、どっちも500円前後だったかなぁ?
ロータスワインは、TAXという国営パートで買えて、ザボンのワインは、
Vincom-A、地下二階(B2)にあるグローサリーか、インターコンチネンタル
一階、レストラン街にあるグローサリーで購入できます♪ 
特にザボンの方はボトルの形もかわいいし、お土産にもいいかもねー♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

ホーチミン変貌途中 

さて、ひと月ちょっと程、ホーチミンを不在にして日本に帰ってたわけですが。。。
なっ、なんかホーチミンに戻ってきてから、様子が違う。。。???

テト、という旧正月に当たる時期が、ベトナムでは西暦の年末年始よりも大きな
行事となるようで、その前後になると、それを機に職を変わる人も結構いる、
とかいう話も聞いてましたが、まず、住んでるマンションのスタッフさんに、
知らない顔がイッパイいました。。。知ってる顔もチラホラいるけど、
かなり大幅に入れ替わったみたい。

それが、辞める:新規雇用の入れ替えなのか、単にグループ内での人事異動
だったのかはわかりませんが、とにかくメンバーが変わっている。。。
ドアマンながら、ものすごく一生懸命、住人の名前と部屋番号を覚えてくれてた
気骨のありそうなあのスタッフさんはどうなったんだろうと思いながら、
諸行無常を感じたり。

あと、生活物資の価格が上がってる(--)
これは年末年始の影響かな、と思ったのだけど、こちらに戻ってきて二週間しても
価格は変わらぬままのようで、どうやらインフレの真っ最中を体感せざるを得ない
ようです。そういえば、お店を探す際の参考ブログに書かれてある価格なんかも、
一年前、二年前のものになると、現在とかなりお値段、安かったりする(^^;
経済が豊かになるにつれ、物価もどんどん上がってるんですかねぇ。。。

同じ変わって感じることでもよかったのは、なんだかスーパーに並んでる野菜の
質が上がった気がする! これは一朝一夕にどうにかなることではないので、単に、
季節の具合とか、たまたまの豊作だったとか、そういうことかもしれませんけど、
明らかに野菜の質が上がってるっ。

プラス、ダラット、という酪農でも有名な高原地帯の、世界規格を満たした
オーガニック野菜を売るお店、というのが登場し、先日行ってまいりました。
小さい規模のお店ながら、ひとめで『買いたい!』と思わされる新鮮で綺麗な
野菜が並んでおり、これは使える♪ と、主婦三人で意気揚々♪


☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

野菜の中には、『日本のきゅうり』『日本のかぼちゃ』などと書かれているものもあり、
増えつつある日本人駐在員をターゲットとした戦略でもあるのでしょうけど、
日本の野菜とベトナムの野菜の違いを認知し、それを育てるに値すると敬意を
持ってのプロデュースなんだろうと、ちょっとうれしくなりました♪

実際、ベトナムのカボチャはどんなにおいしそうに見えても水っぽかったり甘味が
足りなく感じたりして、日本人には物足りなかったので、もしもあれが日本のものに
近づけられているのだったら、嬉しい限り♪ 今回は書いませんでしたけど、
次回はトライしてみようかな。

持ち帰ったホウレンソウやトマトはご覧の通りの鮮やかさ!
触ってもパーン!!と張っててみずみずしく、お料理してても楽しかったですよ♪


☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

生産者…かどうかはわかりませんが(笑)、それっぽいアピールをしているような
写真があるのも、安心を打ち出す手法として、どこも同じなんですねー。
ベトナムの農薬事情や農業事情って詳しくないんですが、何にしても安全なものを、
という意識は高まっているようです。

      $☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

あと、Vincomセンターというファッションビルが割と近くにあって、そこの
スーパーやカフェを時折利用していたのですが、その別棟として、Vincom-A
というのが、昨年末にオープンしました。で、その中にあるParis Bagette という
お店がとってもお気に入り…で通ってまして、すっかり古い方の元のVincomを
ないがしろにしておりましたらば、実はそっちにもParis Bagette が入っており、
且つ、カフェフロアの店舗もかなり入れ替わっており、ちょっと見ぬ間に新旧一新(^^;

また住まい前から延びるハイバーチュンという通りにあったカフェはビストロに
変わり、空き地だったところには雑貨屋さんがならび。。。って、待てっ。
ちぇりの不在は、たったひと月ちょっとのことではなかったか?(^^;
なのに明らかに、目に入る範囲だけのことでも、色々と変わってる。。。。

これが勢いのある街の姿ってやつなんですかねぇ。。。
すごいスピード。。。
ちぇりが気づく=食べ物関係だけのお店でもこれだけ変貌しているのだから、
その他のことも、色々変わってるんでしょうね。なんか最近の日本では、
ちょっと感じた事のない空気の中に立ってる気がします。

おもしろいなぁ。ホーチミン。
ちぇりはそんだけのエネルギーの中にあって、押し流されたりしてないかなぁ(^^;
余りの変貌のスピードの速さに、チョット焦り気味な時もあるけど、
面白い時間の中にいられることに感謝しております(笑)
一年後、いや、半年先ですら楽しみですわ、ホーチミン♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

にほんのえいご

日本は中学高校、場合によっては大学でも英語をみっちり学ぶ割に、
なかなか喋れる英語を習得できてる人がいない、なんて話を聞きますが、
こんなデータが出てましたね。

2012年度 世界英語力ランキング
http://estorypost.com/social-network/%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E7%B5%B1%E8%A8%88/world-english-skill-ranking-2012/

日本が香港より高いってのは意外だったけど、22位。。。
またこの調査は業種に寄っての差が激しかったということだったので、
国全体としてのレベルの高さとなると、またちょっと違ってくるのかもしれませんが、
まぁ、あまり高くはないですわな。。。みっちり教育を受けてる割には、ということを
勘案すると、実質的にはもっと低いのかも。。。

LCCが出てきて世界との距離は縮まってきたのに、これはもったいない。
もちろん、英語だけが世界の言葉ではないので、目的地での言語が堪能であったり、
その言語を学ぶ意欲があれば問題ないと思うのですが。。。

まぁでも、英語できると便利だし楽しい場面もたくさんあります。
アジアにおいては中国語とかも、幅広く使えて、相方さんは楽しそうです。
国内にしかいる予定のない人には無用のものかもしれませんが、本人の希望だけで、
それが通せるかどうかがわからなくなってきている今日この頃、まぁ、言語は
できるに越したことはないんじゃないかなー、というのが個人的な感想。

ただしちぇりは英語をキッチリ、体系立てて学んだ口ではなく、以前にも話したことが
ありますが、映画や音楽を好んでどっぷり浴び続けた結果、何となく喋れるように
なったという、大変不真面目な英語習得者なので、これから英語を学ぼうとする人にも、
そんなに構えず、もっと気軽に始めてみたらいいのにー、とか思ってしまいます。

習得方法の最善策は人によって違うと思うので、ちぇりのようなやり方ばかりが
いいとは、決して決して言えませんが、あんまりにも、こうでなければいけない、
とか、これはダメ、あれはダメ、というのに縛られて、最初の一歩を踏み出せない人が
多かったり、実用段階になっても、間違ったらどうしよう、恥ずかしい、とか
言う気持ちが先に立ち、なかなかトライできないというような人が多いようにも
思えます。それは甚だもったいないこと。

習得方法はともかく、『間違ってはいけない』という思いにとらわれて実践できない
のは、大変もったいないことであるって点は、強く推したいところ。ですが…

フィリピン英語はアメリカでは通用しない!
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20120611/233168/?rt=nocnt

こんな記事が、日経ビジネス、なんて名のあるサイトで通っちゃうんですねぇ。。。
まぁ、この方のビジネスモデルを紹介するということで、日経サイドがこの
考えに賛同しているかどうかはわからないので、日経さんにどうこう言うのは
筋違いかもしれませんが、名のあるところがこんなタイトルを堂々出したりするから
また縛りを作るような気がします。

そもそもこの方が、その先アメリカに行くことが前提だったのなら、なぜフィリピンで
英語を学ばれたのかわかりませんし、地域によって訛りがあるのは当然で、
そもそも、アメリカ英語を標準語とするのは、単にこの人がアメリカを活動の地
としているからであって、世界的に見て、何がどう標準語なのかわかんない。。。
と、突っ込みどころ満載な感じなのですが。。。

ぶっちゃけ、アジアで仕事をしようという人であれば、その土地訛りの英語に
浸かっちゃった方が、当面は仕事がしやすい、とかってこともあると思うんですよ。
ちぇりはたまたまアメリカっぽい英語を昔は使ってましたが、マレーシアで仕事
する際、通じはしたけど、現地の人との英語の間には壁ができちゃって、
現地英語でしゃべるようになってからの方がずっとスムーズでしたもん。

もちろん、広い地域で使える英語を習得した方が活用の場は増えるかと思いますが
そんなの、個人によって違いますしねぇ。

また、フィリピン英語、ってのも色々でですね、実はちぇりも誤解してました。
マレーシア時代に知ってたフィリピンの方が喋る英語というのは、アメリカ英語
とも、マレーシア英語とも違ってて、確かに訛りが。だから相方さんが、
フィリピンに英語留学に行こうとしたときは、いかがなものかという意見を伝えたのです。

しかし、相方さんが留学したクラークという土地は、以前米軍が駐留していた
土地とのことで、全くアメリカンな英語を喋る土地。結果相方さんの英語は
たった一週間の滞在留学にもかかわらず、大変改善されて帰ってきて驚きました。

非会員が読める上記記事内には、その辺のことが書かれておらず、
もしかしたら全文内には明記されていたのかもしれませんが、少なくとも、
多くの人が目にするタイトルだけでは、大変な誤解を生みそうな記事。

こうやって、どんどん敷居を上げてしまう。
記事的にも、この方の事業的にも、英語文化を上げましょう的ご意向なのは
わかるのですが、実質、門戸を狭めているような。。。(^^;

言語って、仕事や行動、意思疎通のためのツールですよね。
それを目的とする学校の授業みたいな考え方じゃなくってね、自分が求める
ことを、ちょっと便利にする道具、という捉え方でやってみたらどうかしら。

このスタイルの英語じゃないとダメ。
こういう勉強の仕方をしないとダメ。

学校時代に刷り込まれた、

文法的に正しくないとダメ。
綴りを1文字でも間違えるとダメ。

という枠組みにとらわれないで、どんなにカタカナ英語でも、単語の羅列でも
いいから、目的は正しい英語を使うことじゃなく、

『伝えること』

なんだってことを思い出してくれたらいいなぁ、と切に思います。
アメリカでの活動が前提なら、そりゃもちろんアメリカ英語を学んだ方がいいわけ
ですが、特にアジアで、英語が第二、第三言語の国だと、現地の人もブロークンな
英語を使ってる。。。っていうか、それに合わせた、カタコト英語の方が
逆によく通じたりすること、ありますしねー(笑)

ビジネスの売り文句としてはあれこれありましょうけれど、
立派な名のあるところがやるのは、どーかなー、と思われた記事だったので
ちょっとひとこと。

言語は文化的な物にも芸術にもなりえるけれど、
まずベーシックな所では道具なんだと思いますよ。
道具はあったほうが便利、くらいの感覚で、あまり色々な型にとらわれずに
やってみるのがいいんじゃないかなー、というのが所感です。はい。

※習得プロセスにおいての、科学的な効率性などはまた別の話になりますので、
 あくまでとっかかりの考え方、としてのお話、ということでご了承を。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

3月8日は、世界女性の日でした♪

先日、外出からお部屋に帰ると、バラの花が飾られてました。
滞在先では、時々付属レストランやベーカリーの新作だと言って
ケーキの試食をくれたりなどのサービスがあったので、その一環かな、と。
そしたらその晩、相方さんがいきなり、シャンパンとチョコレートを買って
帰ってきた!!!????

何?お互いの誕生日じゃないし、結婚記念日でもないし、入籍記念日でもないし…

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

・・・と、オロオロしてたら、どうやらこの日、3月8日は、
国際女性DAY という日だったらしいです。知らんかった(^^;

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%83%87%E3%83%BC

そういえば前回の滞在時、10月にもウーマンズDAY というのがあって、
それはベトナムの女性の日、ということだったらしいのですが、3月8日は
世界的な女性の日。相方さんいわく、FBなどでは各国でお祝いがされている様子、
ってことでことでしたが。。。


日本でそれ、あんまり聞いたことがないよね。。。(苦笑)
世界的な記念日というのに、ちぇりなんか、その片鱗も聞いたことがなかったわ。
まぁ、確かにクリスマスとかバレンタインに比べれば歴史の浅い物かで、
伝わってくるチャンスが少なかったのかもしれないけど、それにしても、
あんまりにも遮断され過ぎているような…(笑)

知らなかっただけに、嬉しさも倍増でしたけどね♪
美味しいシャンパンに、美味しいチョコレート。
急遽その晩の料理を変更して、間に合わせではあったけど、
それっぽいものにいたしました♪ 

そうそう、相方さんいわく、偶然だったらしいのですが、買ってきてくれた
チョコレート。これがすっごい美味しかった!!!

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

良く見てみると、ベトナム産。
そういえば、コーヒー以外にもカシューナッツの生産量が世界的に高い、
という事を知ったばかりでしたが、確かカカオも高かったような。。。

でもちぇりは、日本の板チョコ技術は神業的にすごい、という思い込みを持っていた上、
暑い国でのチョコレート生産はなんとなくイメージが結びつかずに、
これまでスルーしてきてたのでした。ココアくらいは飲んでみようかなぁ、と
思ったことがあったけど。。。。


いやぁ盲点っ。カカオ率を上げて油脂分が少なめなのかな?
暑い国での適性を上げているのでしょうが、それにしては滑らかな口どけで
甘さも品があり、下手をしたら、ちょっとクーベルチュールのような風合いさえ
感じさせてて、ちぇり的にものっすごい好みでした♪ 


しかしまぁ、相方さんが、シャンパンとチョコレートを仕事帰りに買ってきてくれる
ようになったなんて。。。ぶっちゃけ日本に居る間、独身時代からの歴史を
振り返ってみても、その、ちぇりがもらってうれしいトップ2なプレゼントを
抱えてきてくれた御仁は一人もおらんかったな(笑)

ごちそうさま♪
嬉しかったし、とーっても美味しかったです♪
とくにチョコレートは、次回の日本土産として、活用させていただきます(笑)


さて、国際女性DAY。
日本で広まる日は来るのでしょうか。
女性側から居丈高に『祝え』というようなものではないし、そんなものをわざわざ
設定しなくても、日ごろから女性には感謝している、また女性も男性に感謝している、
という交歓がある文化だったら問題ありませんが、どーもちょっと引っかかる気も…。

あ、いや、これに触れると長くなるので、今回は気持ちよく終わっておきましょう。
まぁ、今の政権下では広がることはないだろうなと踏んでますが(集約して言うな)。


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

ファンティエットの市場!

さて帰る日の電車は、お昼過ぎ。ホーチミンには夕方着。
もうちょっとゆっくりしたいところだけど、電車がそれしかないので仕方ないw
(夜中の便はあるけど、早朝着とか仕事が控えてる人には現実的じゃない。。。)

ので、チェックアウトを済ませた後にご飯を食べたら、タクシーを駆って
ファンティエット市内へ♪ ムイネーからは車で20分くらいだったかな?
これといって、観光地をチェックしていたわけじゃないので、向かう道すがら、
相方さんがランドマーク的なものを見つけて、そこへ行ってみることに。

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
(道すがらの牛)

で、到着。あんまり時間もなかったので、運ちゃんにはそこに待っててもらって、
また次にどっか連れてってもらおうということになり、10分くらいここで待っててー、
とお願いして、視察。うん、なんか記念碑的なとこ。

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

ここが何かはよく知らん。
けどたぶんなんか、記念公園的な感じ。


☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

記念碑的にウジャウジャ文言をかいたものもあった。
向かい側には巨大なコープマート(ホーチミンでもメジャーなスーパー。)
以上っ(爆)

我が家は本当にこういう観光ポイントというものに興味がない。。。
10分待ってて、と運ちゃんに言ったのにものの数分で撤収してきて、
運ちゃん、一服する間もあらへんかったがな(´Д`)

で、次にお願いしたのが、ローカルマーケット!
『え?市場???』と運ちゃんは最初ちょっと不思議そうだったけど、
その土地土地の市場って、生活感が出るし楽しいから我が家は大好き♪

で、お願いしたら、最初のなんだったかわからない記念碑的公園から
程ない場所に、お昼近いながらもにぎわっている市場があった♪ 

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

かなり狭い路地の両側には、お店と路上のお店がひしめき、魚介類とか日用雑貨、
野菜にお肉と、地域の人の生活市場って感じで盛り上がっておりました♪

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
(この貝はなかなかアグレッシブな色使いだった…)

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

ちと衝撃的だったのが、こちら。
鴨さんたちが、足をくくられ、野菜などの他の商品に紛れて、その場に
座らされているの図。。。(^^;

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

ええ、購入希望者はこの生きてる鴨さんたちの中からお好みの子をご指名になって、
おうちにお持ち帰りになられるようです。その現場に居合わせましたが、
その場で〆るのではなく、生きたまま普通の買い物ビニール袋に無造作に
突っ込まれておられました(^^;

自分の運命を知った鴨が悲痛な声を上げる様には若干胸を痛めましたが、
いやいや、そんなところで可哀そう、とか言うのは人間の傲慢であって、
牛や豚さんに対しても同じこと。と札の現場を見ていないからと言って、
それがなかったことと思って食すなど、心得違いも甚だしい。

人によっては耐え難い残虐な現場を、すべての人がつぶさに見るべし、とは
思いませんが、事実をすっとばして美味しいとこだけ享受するというのは
あまりに勝手なお話ですよね。鴨さん、美味しく食べてもらってください。
命をありがとうございます(-人-)

さて、この市場に来て、その他に何が目についたかというと、野菜の綺麗さ!!
なんだこれっ、ホーチミンのと、なんか全然違うじゃないか!

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

色物野菜は鮮やかで、葉物は勢いがあって生き生きしており、ジャガイモなどの
個体は大きく、どの野菜も、いかにも畑から持ってこられたばかり、というような
オーラがキラキラしてる!!!

価格こそ掲げられてませんでしたけど、確実にホーチミンより安いだろうし、
これは買い出しに来る甲斐があるかも。。。。(笑)

その後の5時間の列車旅やら、手持ちの荷物の多さを考えて、この日は買い物を
控えましたが、ひとつ、どーしても諦められなかったのが、子の生姜っ。
どうですかっ、立派でしょう?!


$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

ホーチミンにももちろん生姜はあるわけですが、下手に長持ちする食材だからか、
ちぇりがよく買い物に行くスーパーには、いつも萎びてショワショワになった、
しかも元ももっと小ぶりと思われるものしかなくって、どーも買う気がしなかった。。。
でも生姜はよく料理に使うので、しぶしぶ、必要な量だけを買ってたんだけど、
これは美しい。。。

高知の朝一に出かけたときは、その立派な生姜ぶりに狂喜して大量購入していた
ものですが、そこで見たものより更に大きいかもしれない。いや、大きければいい、
という物でもないのは承知ですが、個体の勢いとか、そこから発せられるオーラーとか…

もうひと目見て質が良いのが明らかっ。
こんな美しい生姜を見て、称賛(購入)しない手がありましょうか!

というわけで、荷物を持ってくれる相方さんの迷惑を顧みず、1㎏ほどの
生姜を購入(笑) 主婦友さんたちにも強制的に貰ってもらったのですが、
やっぱり、ホーチミン界隈(まぁ、自分たちで買いに行ける程度の範囲)では
なかなか見かけないとのこと。

で、お値段、80円くらいでした(^^;
ホーチミンだとしょぼくれた生姜でもほどほどのお値段するのになぁ(苦笑)

やっぱ産地が近いからですかね。
お見事なお野菜事情でした。
パッと見だけだったし、品種確認しようにも、言葉がままならないので確認の
仕様もないのですが、ジャガイモはキタアカリとか、アンデスっぽいのもあり、
すんごい美味しそうだった! 今度ファンティエットに行くときはガラガラ鞄
持ってって、野菜の買い出しもして帰ろう♪

路地の市場が集まる中心には、屋内市場もありまして、その中でパイナップル屋さん、
発見。帰りの電車の中で食べて帰ろうと、お店のおばちゃんに剥いてくれるように
御ねぎすると、ものっすごい仏頂面。。。(^^;

前のお客さんがしてもらってたから、普通のサービス化と思ったんだけど
違ったのかな。。。と思いつつも、そのままもらってもしょうがないので、
強硬にお願いw  すると。。。

鉈のような両刃が着いた包丁で迷いなく、シャッシャッシャ!と縦に皮を
削ぎ落とし、前面に点点とある固いくぼみを斜めにとらえてV字にカット。


☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

写真撮らせてもらったけど、包丁の動きが早すぎてブレブレ。。。(笑)
で、結果こんな風になったものを頂いて帰ったのだけど、パイナップル、
丸ごと一個、即食べできるようにカットしてもらって、80円弱…(^^;


$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

無愛想だったおばちゃんも、最後に「ありがとー♪」とこっちが言うと
ニッコリしてくれたし、電車の時間前の慌ただしい時間ながらも、
非常に充実した市場タイムでした♪ ここ、また行きたいなぁ♪

市場の名前、聞いてなかったけど、運ちゃんに言ったら真っ先に連れてって
くれたとこなんで、有名なんじゃないかと思います。機会があったらぜひ一度♪

ムイネー付近のこと@ファンティエット

さて、お宿から車で10分くらい走りますと、ムイネーというエリアに着きます。
この辺は、カイトサーフィンのメッカ、とも呼ばれている、世界的にも有名な
土地なんだそうで、他にもウインドサーフィンなどの、マリンスポーツが盛んなんだそう♪

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

写真が遠くて見えにくいかもしれませんが、マリンスポーツのスクール&レンタル店
そばではもう、無数のカイトが飛んでおります(笑) 海水浴場とはエリア分けされて
いるのか、みなさんそれはノビノビと楽しんでおられる。これだったら、多少
危なっかしい初心者がいても、上手な人によけてもらうことで危険が回避できそうな…(笑)

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

JIBE’S
The Original Water Sports Center in Vietnam

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り


というところでは、スクーリングから器具のレンタルまでをしており、
初心者さんでも手ぶらで来ても、色んなマリンスポーツにチャレンジできるようですよ♪
相方さんは、カイトサーフィンに興味津々のようでした♪

で、そのマリンスポーツ屋さんの横の路地を数十メートル入っていくと、
どん突き=海沿いに、レストランがあるのでした。
周囲には、明らかに欧米人観光客相手のピザ屋さんとか、ステーキ屋さんなども
あるのですが、たまのリゾートで行ってるのにそういう食ふは、なんか風情が
ないじゃないですか(笑) 

で、ローカルフードを探していたわけですが、チラと覗くと、おおっ、
ベトナムの方もたくさん客として入ってらっしゃるじゃないですかっ。
これは有力♪

ってことでお邪魔したら、当たり当たり♪

LAM TONG QUAN

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

オープンエアでエアコンとかありませんが、海沿いなんでいい風きます。
たまたまかもですが、この日はとても空気が乾燥していたので、とても気持ちがいい♪
ただし、一番海沿いに突き出している席は。。。。波しぶきがバンバン来ます(笑)
携帯やデジカメなどの電子機器は要注意ですし、女性はお化粧、台無しになります(笑)


☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

ただ、そんなことは気にしない!って方は、とても臨場感のあるビーチサイドの
お食事タイムを楽しめます♪ マリンスポーツの帰着地もすぐ横だから、
間近にあれこれ、細かい様子を楽しめるしね♪

お料理も実に様々!!
ローカルフードはもちろんだけど、ブレックファーストメニューがあったり、
多少の養殖も備えており、シーフードメインっぽくはあったけど、お肉料理
なんかもしっかり備えてました。

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

飲み物もかなりお安かったし、この辺のお店ではよく見かけたワイルドアニマル系
の料理も豊富だったので、珍しいもん好きの方にも、ご満足いただけるかと(笑)

フォーやバインミー、バインセオなどの、ベトナムの代表的な料理も一通りあって、
例えばこのマリンスポーツだけを楽しみに、ホーチミンやハノイに寄らず、直接
ここに来ちゃいましたってな人にも、ベトナム料理のベーシック攻略ができるって寸法。
これは便利だ。

そこまで便利だと、味は二の次になっちゃうんじゃね?という懸念が出てくるのは
当然かと思われますが、まぁ、値段考えてもかなりよかったんじゃないかと思いますよ♪
特にエビ!! 相方さんが食べられないのを知っていながら抑えられなかったちぇりの
衝動。。。(笑) でも頼んで正解。エビ一つにしても、ココナッツジュース蒸し、
ニンニク炒め、BBQなどなど、色々調理法があって、今回はバター・プロウンに
してみましたよっと♪


$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

さすがに扱いなれてらっしゃるのか、エビ、プリップリっ(笑)
ホーチミン1区内の海鮮料理屋さんで食べてきた、どのエビよりもちぇりは
お気に入りで、あっという間にこの1皿を一人で完食。。。(笑)


ムイネーやファンティエットの日本語の情報って、まだ少なくて、実はお店選び、
ほとんど嗅覚だけだったのですが、後から聞いたら、相方さんが調べてた際に、
唯一有力そうな情報があったのが、こちらのお店なんですって。
やっぱりおいしいお店って、オーラががあるのね♪

ローカルの方もお客にいたけど、かなり多くの観光客が集ってます。
しかもすごい多国籍(笑) だから、お店の人は英語をなんとか駆使しています。
で、周りを見てると、クセのある英語や、おっちゃん特有のからかいに、
店員さんが四苦八苦している場面も。。。。。

なので。日本人のカタカナ英語なんて可愛いもんです(笑)
英語メニューの指さしだけでもなんとかなりますが、ここは堂々と、
カタカナでもいいからゆっくりと落ち着いて店員さんに食べたいものを伝えましょう。
そもそもサッシの良いベトナムの方たちですから、食べた物をきっぱり伝える
ことさえいとわなければ、オーダーに苦労することはないと思います。

さてこの辺りは、お散歩するのも楽しかった♪
日中はちょっと暑いけど(笑)、夜になったらライブやってるバーとかもたくさん
ありそうだし、かなり賑やかになりそうな予感。

小道を除くと海が見えてて、こんな素敵な光景も。


☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

車に凝ったホテルとかもあって、ちぇり的に萌え萌えな感じのこんな車が
無造作に展示されてるとこもあったり。

      $☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

うん、この辺は夜、来てみたいな♪
今回は一泊二日だった上に、相方さんがお仕事で、ホテルも離れたとこにあったので、
のんびりリゾート三昧でしたが、次回は夜遊びに行ってみたいなぁ♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

White Sands Hotel@ファンティエット

さて、到着。

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

いやーっ、いい天気!!
そして空気がきれい!!!
ホーチミンの大量バイクの排気ガスがモウモウとする空気とは、
かなぁり違う! そして空気中に遮るものがないせいか、あ…暑い…(^^;

距離にして200㎞くらいしか離れてないそうなのですが、なんか心なしか、
太陽の当たり方も違う気が。。。もう日焼け止めクリーム、1本使い切るつもりで
がんがん塗りたくってました(^^;

さて、今回のお宿。
エリアとしては、ムイネーと呼ばれるエリアになるのですが、今回は相方さんが、
海を楽しむことを中心に考え、繁華街からはちょっと外れた外れのエリアへ。
着いたのが、

WHITE SANDS HOTEL


☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

リゾート使用のこちらのホテルは、チェックインカウンターから開放的な雰囲気で、
青い空に黄色い壁がとっても映えるコージーな感じ。窓枠とかがとっても洒落てて、
ロビーでくつろぐのも楽しそうだった♪

お部屋はコテージ式になってて、チェックインロビーからちょっと歩きます。
敷地内のあちこちにお部屋が連なっていて、いかにもリゾート。

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

お部屋に入ると…わぁっ!!ベランダから砂浜が!!

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

チェックインは本来14時くらいだったのかな?
それよりずいぶん早く着いたというのに、お部屋に入れるように大急ぎで準備
してくれて、ウェルカムフルーツは、お部屋に入った後落ち着いた頃に、
大慌てで持ってきてくれました(笑) 南国らしいパッションフルーツもありましたよん♪

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

バスルームはトイレと一緒だったけど広々。。はよかったんだけど。。。
シャワーエリアがカーテンで仕切るだけ、そして、これは初めて見ましたが…


☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

家庭用の瞬間湯沸かし器のようだ。。。(笑)
この機械の名前は、レジェンド。。。うん、確かにこれは、
旅のレジェンドになりそうやわ。。。(笑)
でも水圧はなかなかのもので、そこそこ快適に使えましたよ♪

夕方ちょっと浜辺に出て、相方さんは、ベトナムで釣りっ(笑)
浜辺だったからキスとかいないかなーと投げてたようです。
残念ながら、生餌じゃなかったからか、なんかがつついただけで終わったようですが(^^;

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

浜辺には、漁師さんが使うのだと思われる竹籠…のようだったけど、
船なんだよね(笑) オールがついてた。獲物を入れる編みが内部半分に
張られてて、おそらくこれに人一人が乗ってどんぶらこ、と、海に漕ぎ出して
行くものと思われる。。。って。。。。

近所の悪がきと思しき男の子たちが、これを持ち出し、2,3人で乗り込んで、
あっという間に沖の方へ?! おいおいおいっ!!結構波が経ってるよ?
出ていくには出て行っても、帰ってくるのが大変じゃね?!(^^;

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

とか、見てるこっちがオロオロしてる間に、見えなくなるほど遠くの方へ。。。
どうやら、カイトサーフィンのカイトが流されてきてて、それを回収しに行ったのかな?
心配しながら見守ってたけど、そのうち今度はどんどん岸に近づいてきてたから、
まぁ、きっと大丈夫だったんでしょう。ってか、あのオール捌きは、いつも
あの船拝借して遊んでると見た。。。(笑)

さてホテル。
一点から広げるタイプだったけど、天蓋付でお姫様気分を味わえるベッド♪
だけどこの天蓋が、『蚊よけ』立って知ったときはショックだったわねぇ(^^;


$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

しかもこのタイプって、端の方がベッドにかなりくっつくから、寝返り打って
蚊帳の近いところに行くと、その上から蚊に刺されるし(--)
(それは自業自得な)


そしてお楽しみは朝食ビュッフェ!!
昔は食事なしの素泊まりで、何とかコストをお落とそうとしてたもんですが、
最近はすっかり、朝食ビュッフェが楽しみに。特に東南アジアのビュッフェは
バラエティに富んでいて美味しいものが多いので♪

ということで、こちらっ。
じゃじゃーん♪


☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

おおっ、開放的なプール横にあるレストランは広々としてて、朝の風が気持ち良い♪


☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

南国らしく、フルーツもたっぷり。チーズも綺麗に盛り付けられてて食欲をそそる♪
あっハムも美味しかったなぁ。


☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

パンは、食パン用のトースターしかなくて丸いパンとかは温める術がなかったのが
残念でしたが、焼きそば的なものもあったし、シリアルやヨーグルトも充実。
卵料理のコーナーや、スープ麺のコーナーもあったけど、もうお腹がいっぱいで、
とてもそこまで手が…じゃない、胃袋が回らなかった(笑)

あっ、あと、これはいつもあるものかどうかわからなかったけど、卵スープっ。
味わいは日本のそれとほとんど変わらない優しさなんだけど、入ってるのが
白キクラゲ!!!ちぇりの大好物!!そして美白の素!!!(笑)

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

個人的にはふかひれよりも、白キクラゲの方が嬉しかったりするのよねー(安上がりやな・笑)。
で、デザートには、暑い国のオープンエリアだから、クリームのケーキとかはないけど、
クッキー!!!これ、良いアイディアだと思いません? ケーキ数種類整えるほど
手間かからないし、余ったものは保存も効く。食べる方も量の調整をしやすいし、
ジャムを添えて紅茶を供せば、ロシアンティ風のデザートに♪


表に出ても、お店とかがほとんどないエリア。。。ってか、コンビニもないような
所なので、正直、食事の算段をしていないと、食べる機会を逃します(笑)
もちろんホテル内にはレストランがあるので、そちらを試すという手はあるけど、
街の食事をしたい人には、事前に行く店を調べて、タクシーで10分ばかりかかる
ことを頭に入れて動いた方が良いかもです。

その代わり。。。
綺麗なプライベートビーチが目の前にあって、敷地内には南国ムードが満載で、
ほんっとにのんびりできますよ♪ 相方さんはお仕事を持ち込んでたから、
結構忙しそうだったけど、ちぇりはもう、ゴロゴロし放題♪(笑)

若干wi-fiの入りがお部屋によっては良くなかったようですが、109号室は、
ベランダに出たら3Gがクリアに入っていたようです(笑)
もしどうしても気になる人は、予約時にリクエストした方が良いかもですね。

スタッフさんは、全員じゃないけど、英語のできる人が常駐してくれてるようです。
あ、あと、パスポートはフロント預かり!!(^^;
ちぇりは体験したことなかったのでとても不安だったのですが、相方さんいわく、
出張先ではよくあることのようで、セイフティボックスが部屋に完備されていない
ホテルなどではフロントが預かってくれるそう。まぁ、こちらは部屋にあったの
だけど、フロント預かりのようでした。


本を読んだり、泳いだり。
喧騒に邪魔されず、リゾート気分を味わいたいなら、おススメのホテル。
White Sands。

初めてのファンティエットで賑やかしいのを楽しみたい、という人には、
ちょっとノンビリすぎるかもですが、休養半分で行ったちぇりには、
とーってもくつろげるお部屋でした♪



☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

サイゴン駅

さて、ちょっと計画がありまして、サイゴン駅を下見しに行くことに。
場所は3区という所にあって、1区の我が家からはタクシーで20分くらいかな?
あまり出向いたことがないエリアで、こんなとこにあったんだー、ってな
感じでした。ってか、ホーチミン、という名前になった後も、
『サイゴン駅』なのねー♪

着いてみると、あらっ、意外とこじんまり♪
国内二番目の都市の名前を冠しているにしては、ちょっと地味。。。?(^^;

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

ま、まぁいいや。
とにかく中に入ってみよう、と、敷地の外で下された後にテケテケ歩いて
行こうとすると、貨物車に乗せるためのものなのか、えらい仰山の荷物を
人海戦術で運び込んでる場面に遭遇。

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

ちぇり、このとき街歩きした後だったから、ちょっとシャナリシャナリな
女子スタイルだったのよね。。。ほとんど作業員みたいな兄ちゃんばかりが
ウジャウジャいる中をシャナリシャナリ。まー、冷やかされる冷やかされる(^^;

旅に出るらしき方たちも、くつろげるように、ということか、かなりラフな
恰好をしている人が多いので、ちーっと場違いでございましたが、そんな所で
ひるんでいては女がすたるっ。深呼吸してゆっくりと余裕の笑みを必死で作り
(日本語になってませんが。。。)なんとか駅までたどり着いたのでした。はふ。

駅構内入って左手にはサークルKや、ちょっとした売店もあり、奥の方には
チェーンのカフェもありました。食べ物飲み物は、ここで十分仕入れられそう。
(といってもまぁ、お菓子とか、菓子パンとかですけどね) 

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

時刻表をもらいに行ったのだけど、どうやら配布用のものはないらしく、
入り口近く、一か所に掲示されてる時刻表を参考にするしかないみたい。


$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

ってか、どの便が該当するのかよくわからなくって、たくさん並ぶ時刻表を
片っ端から写真に撮るちぇり。それを珍しそうに眺めてる、水鉄砲を持った
男の子。頼むから今狙ってくれるなよ。。。と祈りながら、パシャリパシャリ。

チケットの様子を聞こうとカウンターを探すと中央中ほどにスタッフが。
人が結構並んでいたので、ぐるっとまわりを見てみると、ほぉっ無料のインター
ネットサービスまであるっ。別に珍しい物じゃないかもだし、国内の人なら
携帯を持ってる人もいようから、どうということはないかもだけど、
旅行者にはこれ、ありがたいね。日本のJRの駅にも設置されてるとこ、
あるんだろうけど、あんまり見かけない気がするなぁ。

そういやwi-fi天国のホーチミンですが、最近政府が更にその利便性を強化
すべく動いてるらしい。旅行者誘致のためだって。日本も、都市単位では
頑張ってるけど(福岡とか)国を挙げてって感じじゃないねぇ。むしろ、
通信関係の売り上げ減るからやめてくれ的な事があったりする???
(邪推)

さて、カウンターに行きますと、ありがたいことに英語が通じる。
ここでもう一度持ち帰れる時刻表が無いものか、と尋ねたら、

『ないっ』

と一言。。。。お。。。おばちゃん、怖い(^^;
えっと、んじゃぁ、どこそこ粋のは何時と何時がありますか?と尋ねると、

『6時55分。一本だけっ。』

と、またぶっきらぼう。。。(^^;
じゃ、じゃぁ、じゃぁっ、このカウンターは何時に開きますか?
と聞くと、

『5時か6時っ』

そっ、、、、そんな幅のある答え…(笑)
でもまぁ、発車が6時50分だから6時に来ても十分間に合うわね。
ってことで、必要事項はなんとか聞いて、そそくさと退散。

ん?ちぇりにしちゃ、そんな対応されて随分おとなしく引き下がったねって?
ちっ、ちゃんとシャー!!!って吠えてきたですよっ。。。。。
柱の陰から。。。(--)
おばちゃん、怖かったんだもの。。。(笑)

ちなみに切符はこんな感じ。


$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

電車の席は、ハードシート、ソフトシートなどと別れてますが、ちぇりが
買った時は行きさきを告げたら有無を言わせずソフトシートになった(^^;
まぁ、大して金額違わないし、快適な方が良いからいいんだけどね。
どーしてもハードシートが良いって人は、ご指定を。


そして耳寄り情報。
このチケット、何日前からかはわからないのですが、前日午前中くらいまでに
駅に電話して注文すると、なんと家まで届けてくれるんですって!!!
手数料はいくらかかるんでしょうけど、きっと大したことじゃない。

実は、こちらのお友達と前日にランチだったので、その時に教えてもらい、
その場で電話してもらったのだけど、さすがに午後だと配達の人が出計らって
しまっていたようで、デリバリー、叶いませんでした。でも便利よねー♪
電話するってのが、ちょっとハードル高そうだけど(^^;


そんなわけで、電車に乗って旅に行って来たよ♪
ってお話を明日から差し上げますです♪

あ、ホーおじさんも、いってらっしゃい、してくれてました♪


$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

ベトナムのVISAのお話

さて、ベトナムに来るには、VISAが必要です。
といっても、観光で二週間いる分には、ノービザでOK。
またその期間内に国外に出て戻ってくれば、またそこから二週間OK。
ただしそれ以上になると事前のビザ申請が必要で、
一か月、三か月等の単位で発行されます。もちろん有料。

で、ビザには期間以外にも種類が二つあって、

・シングル
・マルチ、

というのがあります。
シングルは、ベトナムに入って以降、一度でも国外に出ると、有効期限が
残っていても、向こうになるというもの。
マルチは、有効期限内であれば、何度出入国しても良いというもの。

その利便性の違いは申請費用にも洗われていて、同じ1か月でもシングルと
マルチでは数千円差があったりします。もちろんマルチの方が高い。

料金などは申請時のタイミングで変わっているといけないので敢えて書いて
いませんが、日本を出国する前に、大使館、または領事館に行けば即日発行…
してもらえるのですが、たとえば混雑が過ぎるときや、領事館に何らかの
事情があった場合などに、出国ギリギリのタイミングで行くと難しいことが
あり得ますので、余裕を持った申請が必要。

ただ、領事館から遠いところにお住まいの方もいらっしゃると思いますので、
そんな方には、郵送での申請という手段があります。

大使館、領事館のサイトに行くと、ビザ申請用紙がダウンロードできるように
なってますので、それに必要事項を記入し、該当大使館・領事館に申請費用を確認。
で、ちょっと驚かれるかもしれませんが、

現金書留にその代金と『パスポートを入れて』

送付します。
ええええええぇつ!!!パスポートを現金書留で?!(@@)

いやぁ、最初は心もとなかった(^^;
まぁ、日本国内にいる場合は他にも身分証明生姜あるわけですが、海外に
いる時は、唯一と言って良いIDなわけじゃないですか。それを自分の手元から
遠く離して、書留とはいえ郵送で。。。????

海外だとですね、郵便物が届かない事なんてザラなんですよ。
日本だって、某宅配業者の配達員さんが面倒だから、と、かなりの数の
郵送物を川かどっかに捨てた、とかいうお話がありましたよね。
そんな事件に巻き込まれたらもう、運がなかったと思うしかありませんが…

パスポートの再発行には手間も時間もかかります。
ビザを申請しようとしているくらいだから、渡航の準備をしてるわけだし、
それが数か月先ならまだしも、大抵は日にちが迫ってからの申請。
あー、ヒヤヒヤする(^^;

なので、個人的にはできたら自分で領事館に持参して申請をしたいなぁ、と
思うのです。最適なのは、遊びがてら福岡に行って申請する。でも今回は
ちょっと予定が狂って福岡でゆっくりできなかったので、出国当日に大阪で…
と思っていたら、領事館からのアドバイス。

『当日は確実にお渡しできるかわかりませんし、時間もかかりますから、
 事前に来れない場合は郵送だけでも先にした方が良いですよ』

なるほど。手続きだけは先にしてもらえるよう郵送をして、ピックアップを
自分でするという合わせ技。しかしそこの情報に行き違いがあっては、
飛行機に乗れず、航空券もパーになるっ。
ってことで、そりゃぁしつこいくらいに書き添えましたとも。

『このパスポートは返送しないでください。○日○時に取りに伺います!』

これの英文と和文(笑)
目立つ便箋に書いて、申請書類(A4一枚)を開いたら必ず目につくところに
忍ばせて、郵送後は到着の確認をし、そこでもピックアップは自分でしにいく
事を伝え、とにかくくどいくらいにチェックチェック(笑)
それでも。。。。

受け取り当日、窓口に行くと、係の人はきょとんとした顔(^^;
電話対応してくれた方は日本語が堪能でらっしゃるのですが、窓口の人は
英語もボチボチな感じで、数日前に郵送で申請したから受け取りに来た、
と伝えても、???? みたいな顔してるっ(><)

他のスタッフさんを呼びに行ってくれたので、またその人に説明するが、
その人も同じ、???? な顔。おいっ。

まいったなー。数時間後には空港に行かなきゃいけないんだけどなー、と
思っていると、どなたかを送りに出てこられた人が、電話で聞きなれたイント
ネーションの日本語をしゃべっているではないか!!!

御用事が終わったころを見計らって、ひっ捕まえて、あなたっ!!!
数日前に、電話でこんなことを私が頼んだ人じゃあるまいかバラライカー!!!
と必死の形相でお伝えしたら、

『あ、○○さんね♪広島の♪ チョト待ってくださいねー♪』

と、非常に軽やか。あれ????
何だったの、今までの行き詰まり感は…(^^;

ってことで、その方に支持されたスタッフさんが、ちぇりのパスポートを
持って出てきて一件落着。おそらく日本語がお上手なその方は、領事さんか、
領事館内でも、きっとかなり上の方(大事な来賓を送りに出てきてらした
ようだし)。そことスタッフさんの連絡ができてなかったのね。。。orz

そうもそも、郵送物が必ず相手に届く、なんて保証はどこにもなくて、
それが組織の内部に入った後なんて、トレースの仕様がないのだから、ほんと、
何処で何が起こっても不思議はないよね。日本でそれは疑いすぎかもしれない
けれど、実際郵便事故にちぇりも何度か当たってるしなぁ。

というわけで、ドキドキのビザ申請をしたわけですが、そんなところで神経
擦り減らさなくても良いよう、くれぐれも、ビザ申請が必要なときは余裕を持って。
(お前もな)

個人的には、面倒でも直接行かれることをお勧めしますが、遠方で無理な
場合には、ちぇりのような合わせ技も使えるよ、ってこと、お心留めを。

こんなん、必要になってみないとわからないもんねー。
ちぇりなんか、最初シングルとマルチって、何が違うん?って
とこから調べたくらいだったもの。

海外に行く話が出たら、ビザのチェックも忘れずに。
必要のない国もあるけど、必要だったら取得の仕方も様々なんで
(空港での入国時に『買う』形式のところもある) 旅の計画と共に
お調べくださいね~♪
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。