【閉店】Grill Bar 〜 ベーシックミールに意外な逸品?!

***** 2015 Dec. *****

更新してなくてゴメンナサイ。。。
ここ、とーの昔似なくなってました。。。
位置的にもメニュー的にも重宝していただけに残念。。。


***** 2013 Dec. *****

ベンタン市場近くに出来てます。
なので、観光がてらに寄るのにも位置的に都合良いですが、なにより店が奇麗!
いえ、豪華絢爛的な奇麗さじゃなくて、小ぎれい。シンプルでシュッとしてる。

th_IMG_1922.jpg th_IMG_1923.jpg

どローカルのお店もいんですが、まだベトナムに来て間がなかったり、短期間の
旅行で体調優先な日程の時などは、清潔さって気になりますよね。そんな方も、
こちらのお店なら、ベーシックなベトナム料理を安心して食べられるんじゃないかと
思われます♪

店内は天井が高く、ロフト的な二階席もあり、床面積自体はそんなに広くないと思いますが、
開放感を上手に作り出してて気持ち良いし、店の入り口近くには、ガラスで仕切った
グリルスペースが作られており、焼き物はそこで実演調理されてます。

th_IMG_1926.jpg th_IMG_1939.jpg

その横には仕込みを終えた生の食材…エビやらイカなどの魚介類からお肉類が
冷蔵ショーケースに並べられてて、なんだったら、それを指差し注文も出来る状態。
ハーフデリみたいな感じですが、この形態はまだホーチミンでは見たこと無かったなー。

定番のバインミーは具材いっぱい、ボリューム満点!!
路上のお店のバインミーでも十分美味しい物にあたるけど、ま、こういう店内で
改めてゆっくりと頂くってのも、オツなもんです。

th_IMG_1929.jpg th_IMG_1931.jpg

フレッシュココナツ頼んだら、ストローが竹…?(笑)

th_IMG_1927.jpg


他のお店では、空芯菜の根に近いしっかりした部分をストロー代わりにしてましたから、
それに比べたら高級品ですかねっ(笑)
ちなみにこのストロー、奥の方のテイクアウト物販エリアに、土産物としても売られてました。
風情はあるよねー♪

ご飯メニューもありますし、先ほどの仕込み海鮮をグリルしてもらうことも。
エビとか定番ですが、美味しかった♪

th_IMG_1930.jpg th_IMG_1932.jpg th_IMG_1934.jpg

大絶賛、是非またどうしてもこのお店に来たい!という個性的な味ではないけど、
スープ一つにも手抜きなく、どれもきっちり調理されてて、カフェ飯だからと
おろそかな点は見られず、ちゃんとどれも美味しかった。好みはあろうし、
個性求めたら物足りなさもあるかもですが、十分及第点なお味。

で、嬉しかったのはここ、スイーツもあるんですよ。ケーキ類。
ベトナム食堂ご飯出すとこは、食事に特化してデザートもせいぜい、
チェーの数品ってところがあるけど、ここみたいにケーキがあってくれると、
食後のおしゃべりにも花が咲き、店も売り上げが上がってお互いWin × Win だぞと(笑)

th_IMG_1935.jpg th_IMG_1936.jpg

で、チェーなんかもあるわけですが、ちょっと面白そうな野菜素材のケーキなどもあり、
つい出来心で頼んでしまったのが、下右写真の。。。トウモロコシケーキ(笑)

th_IMG_1938.jpg th_IMG_1940.jpg

どんなイロモノやー!!!と思って頼んでみたんですよ。
もう一口味見してアカンくても、まーこれも勉強と。
取材になるな。ネタになるなと。
もったいないお化けさんには、誠意を込めて謝る覚悟で。

(ぱくり)



…………(。-_-。)
……………………(・・)
……………………………………(´⊙ω⊙`)



やだっ、ちょっと美味しいじゃない、このケーキ!(笑)
まずクリームがホワイトチョコベースのミルキーな味わい、しかも甘過ぎず、
とってもリッチ。スポンジ生地は極普通だったけど、クリームが全体の
レベル引き上げてて、十分美味しい。

で、トウモロコシがどういう風に使われているかというと。。。。
なーんと、粒粒のまんまがクリームとスポンジの間にちりばめられている!(笑)
なんて大胆な!!!(笑)

すり潰したペースト状の物がクリームに練り込まれてるのかな、とか、スポンジに
チップ的に焼き込まれてるのかな、と、割とその存在をごまかす方向で考えてた
んだけど、なんというド直球(笑)  で、これがまた意外にいやじゃないの!

甘いクリームやスポンジにコーンってあんた。。。というコンサバ思考と、
いやこれ、中々合うやん、ってか、もっと食べたいやん、ってか、次回も
来たら頼んでまうやん?という二つの感想が数秒だけ拮抗したけど、

「美味しい」

が、勝ちましたなぁ(笑)
コーンをアレンジしたスイーツって、今まであんまり好きじゃなかったんだけど、
いや、これは面白い。奇をてらってるように見えて,落としどころをきっちり計った
見事なレシピ。おもれーなー。

そういえば、以前紹介したトウモロコシばっかりを使ったカフェ、MOM&BAP に見るように、
ある食材が豊富にあれば、それを利用して色んな物を使っていようと言う思考になるわな。
ブランドとうもろこしに大枚払う状態の国では、これ、なかなか思い浮かばない発想。
加えて、意外さに美味しさが着いて来てるから、尚更のこと面白い。

たいがい、型を気にせん料理をしているつもりだけど。。。。
まだまだ甘いなぁ(^^;
しかもケーキ専門店ではない、カフェ飯屋さんの逸品で気づかされるのだから
打ちのめされ方半端無し。美味しい打ちのめされ方だからいいんだけど。

ケーキは日々、在庫の種類を変えてるようなので、いつもあるものかはわかりませんが、
もし見かけたら,トライされてみませんか? ま、どーしても違和感を感じるって
方もおられるであろうキワキワな感じがしないでもないですが(笑)、意外に美味しかったですよ♪
勇気のある方は、お試しあれ(*´艸`*)


Grill Bar
9:00~22:00
122 Le Thanh Ton, District 1


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪








スポンサーサイト

路上のおやつ☆イタリアンワッフル?

ベトナムでは、バイクに一杯おやつを積んで、あっちこっちに移動しながら売る
行商さんがたくさんいます♪ そのおやつの種類も様々で、且つ、同じバイクが
いつも同じ場所に居るとは限らないので、一期一会なんですが…(笑)

th_IMG_6113.jpg

ポン菓子にウエハース、日本のオコシみたいなのもあるしと、
先日は乾物専門のお店に遭遇。特に買うつもりもなかったのですが、
こういうご商売をされてる方は実に長けていらっしゃって、
絶妙なタイミングで、『にこ(^▽^)』っと、屈託の無い笑顔をこちらに向けてくるんですよね。。。

笑顔向けられたら、こっちも笑顔になりますやん?
で、すかさずそこで話しかけられたら、ん?なに?ってなりますやん?
するともう、相手のペースに巻き込まれて、なんぞ買わずにはおられぬ状況に
なってしまうのねー(笑)

更にその後は、『2つくらいもってくわよね!ね!!』と,こちらの返事を聞く前に
袋に、こちらが指定する数以上の物を詰めようとしたりして、なかなか巧み(笑)
ただそれが強制じゃなく、朗らかで、とっても愛想があるので、嫌な気はしない。
きっぱりと断れば、「んじゃ、また今度来てよね♪」くらいで引き下がってくれるし、
某国のように、買うまでこちらの腕を痣が出来るほど強く掴んで話さない、なんて、
怖い思いはさせられないので、まぁ良しです(笑)

th_IMG_6114.jpg


今回はこのイタリアンウェファーみたいなのを買ったのですが、よーでけてる。。。
多分、大きな工場とかじゃなくて、どこかの仕出しか、下手したら自分が焼いたもの
確実に1枚1枚手作り。というのが、ご覧の通り、丸く焼いた生地を熱い内に
フォールして、この形に固めてあるんですね。味は違うけど、ラングドシャと似た工程。

オートメーションでやるとしたら、よほど大掛かりな機械がないと思うし、
一つ一つ形が違うから、おそらくは一枚一枚手作りで。。。
あの、蒸し春巻きの皮を一枚一枚焼いたりするのを見てますからね。。。
そのようにしか考えられない。。。

ちなみにこれ、1袋で20kドン。約100円。
でーっかいのが3〜4つ入ってますから、駄菓子の価格。確かに対した食材を
使ってる訳ではないと思いますが、人件費、全く無視してないか。。。?(^^;

味はホノ甘く、でんぷん質を上手に使って軽くパリパリとさせた、極普通の味。
だけどこれ、味が控えめなだけに、紅茶や珈琲と相性良いし、アイスクリーム
乗せても美味しいし、なんならチーズクリームでも行けるし、意外と万能。
でんぷん系で小麦粉のグルテンをあまり強く感じないので、お腹に溜まりにくいのもよろし♪

結局100円の袋を一週間くらいかけてチョイチョイたべたというね(笑)
コスパもお味も良いお菓子でした♪

また買うからね、と、約束したんで,あのおばちゃんにまた会えると良いなー(^^;



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

BB CORNER 〜 アジアン&ウェスタン

Ly Tu Trong 通り、東西の位置的にはベンタン市場を更に西に行った辺り。
先日の、The Cajun Cuaから割と近く。
店名の通り、角っこにそびえ立つ白亜の建物。
めっちゃ目立つし、ゴージャスな雰囲気♪


th_IMG_6086.jpg


…すいません、iPhoneでは、再現に限界が。。。
(いや、それ多分、腕の問題。。。)
でも実際に見ると、ほんっとに素敵。ゴージャスなんだけどデコラティブすぎずに、
フレンチテイストをキュッと詰め込んだ感じ、アジアでこれが楽しめるのだからほんと、
ホーチミンって、お得だわー。

ただ店内、今回は1階だったのですが、このフロアに関しては、2人〜4人かけの
小さなテーブルが近接するビストロ、と行った雰囲気。なので、外観はとても
チャーミングですが、気取る必要はありません。ええ、ホーチミンのフレンチは、
どこでもそんなに気取らず気張らず楽しめますが、更にビストロ風、ということで
お気軽に(笑)

ちなみに先日、ビストロって良く聞くけど何?と言われたのですが、ブラッスリーとか
日本じゃ定義が曖昧だけど何となく使ってるイメージで分かりにくいですよね(^^;
ブラッスリーは元々ビール製造所という意味合いがあって、ビールはもちろん、お酒に合う
軽いお食事を楽しむ所、ビストロはもっと大衆的で、且つこちらのお店のようにテーブルが
近接していてワイワイ楽しめるような大衆食堂,と行った所でしょうか。

th_IMG_6144.jpg th_IMG_6143.jpg


特にビストロは、パリに出稼ぎに来た地方の人たちの為に内蔵やその他の安価な食材を使い、
手軽にたっぷりと楽しめるお料理を提供する所、というような位置づけのものが多かったようです。
日本ではビストロ、と銘打ってても、「え…???」と思うような金額のお店もあるので
要注意なんですけどね(笑)

さてこちら。
Asian & Western Cuisineとなってまして、Asianってのは、まぁベトナム料理メイン。
Western の方は、パスタからステーキ、その他のグリル料理など多岐に渡ってました。
それぞれが充実しているので、メニューが別冊になってましたー。
今回はWestern 料理で。

th_IMG_6140.jpg th_IMG_6141.jpg th_IMG_6142.jpg

パスタとかは150kドンUP位からあるのですが、肉、魚のメインになると250kオーバー、
セットコースはなく、スターターからサラダ、スープと自分で組み合わせて行くタイプ。
フルコースチョイスだと、軽く一人500kは超えそうな感じ(^^;
単品を頼む場合でもドリンクなどを考えて、250kUPくらいが目安かな?

ただまぁ、セルフで組合せが利く場合、形にこだわらず、省きたい物は省いて構わないので
気が楽、と言えば楽。こっちのフレンチ、スターターだけでメインばりの味とボリュームが
あったりするから、胃袋、足りへんのよな。。。(苦笑)

今回なんて、かなりの暴挙。
メイン一品(笑)

ラムのローストがあったからどーしても食べたくて。
でも400k弱したから、ボリューム的にはかなりの物なんだろうなと推察。
他を控えたわけですが、もちろん、お店の方はその注文にも嫌な顔一つせず、
快く受けて下さいました。連れはチキンの一品。

th_IMG_6152.jpg th_IMG_6150.jpg

どちらもソースがピッチャーに入ってて、盛りつけはとても奇麗♪
で、ラムですが。。。。
値段だけのことはありました。適温で熟成されたのでしょうね。
ちぇりはあっても嫌いじゃないけど、匂いが抑えられてて、その要素が旨味に
変換・凝縮されてる感じ。ミディアムでお願いしたら just right な火入れ加減。

th_IMG_6153.jpg

これならレアでもいけたなー、と思ったけど、初訪問のお店でステーキや
ロースと頼む時は、ミディアムくらいで様子を見た方が賢明なので、ま、次回だな。
レア頼めたら、もっとエロい写真が撮れると思います(--)/

もっとカジュアルなお料理だったら、千円以内で十分収まるかもですが、
肉の扱いだけ見ても、けっこう腕のある方がお料理されてるんじゃないかなーと
お見受けしたので、せっかくだから、興味引かれるものがあるなら、試して
みられるのが得策かも。
ガロニ(付け合わせ野菜)やポレンタまでも、一つ一つが丁寧だったし。

ぶっちゃけ、ベトナム料理のお店は、価格の差の開きがあっても,味的にはかなり
充実してる所が多いですから、コストのかけ甲斐がない、というかね。。。
お店はゴージャスだったりムーディだったりして楽しめるので、お金を出すだけの
価値がない,とは言わないけど、安くて美味しい所が多いからなー(^^;

対して、各国料理になると、かなり高レベルな方達が腕を奮ってらっしゃいます。
日本で東京などの大都市にお住まいだった方には珍しくもないかもしれませんが、
田舎住まいだったちぇりには、こんな料理が日常レベルで食べれるんだ!!と、
感心しきり。また、日本ナイズとは違うベトナムナイズされてる物も多く、
自分の頭ではお呼びもしないアイディアが詰まってたりするから侮れない。

ここも、そんなお店の一つだと思いますので、こちらに来られたらWestern の逸品、
試されてみてはいかがでしょ。素敵な建物のお店だと、足を向けるだけでも
テンション上がりますしねー(^-^)


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪



*** お礼ごと ***

こちらのブログを初めて間もなく、ブログ村、という、各種ブログを集めた
ポータルサイトを勧められて参加を始めたのですが、そこの、

『ホーチミン情報』

というカテゴリーで、本日PV(ブログ閲覧数)ランキングで一位を初獲得致しました♪

th_ブログ村


これは、いつもブログ下部に設置しているブログ村のポチの数に寄る、
ブログ→ポチをしてブログ村に行った数(IN ポイント)、
逆にブログ村の検索からブログに見に来てくれた数(OUTポイント)とは違い、
単純にブログサイトを訪れてくれた方の数で決まるランキングです。
個人的にはよりリアルな手応えとして、とても嬉しく感じています。

人気ブロガーさんで,このランキングに参加してない方もおられましょうし、
他の皆さんとも僅差、一時的に得たからと言って意味のある物ではないと
心得ていますが、素直に嬉しい♪

いつも見て下さってる皆さん、ありがとうございます。
とーっても励みになります♪
これからも美味しいもの見つけてお伝えして行こうと思いますので、
どうぞよろしくお願いします♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

EL GATO NEGRO 〜 気軽にブリトー食べに行ったら…

灯台下暗し。
家から歩いて5分程度の所に、メキシコ料理のお店があった!!
ってことで行ってみたら、なんと。。。

先日ご紹介したドイツパンのお店、Schneiderの並びにあった。。。
パン屋さんに向かって右手数件隣。ちーーーっとも気づかなかったわ(^^;
ま、お店も小さいんだけど。

th_IMG_6116.jpg th_IMG_6121.jpg

で、メキシコ料理といっても、そのファーストフードと行った感じで、主力はブリトー。
そしてあとはタコスくらい? うんうん、お手軽そうで良いじゃない?と思ったら。。。

     th_IMG_6118.jpg
th_IMG_6120.jpg th_IMG_6119.jpg

……(´⊙ω⊙`)

な。。。なんかブリトーのお値段が125kドンアップ????
600円もするブリトーってなんだよ、おいっ!!と、思わず席を立ちそうになりましたが、
その時の客はちぇり一人。すごすごと引き下がる訳にも行かず、ならばせめて後悔の無い物を、
と、メニューをゆっくり吟味(←負け犬)

で、なんか豚の煮物とチーズと豆の煮物のやつにしたんですよ。
うん、メキシコの煮物、美味しいもんね。
ベーシックなやつは肉っ気がなくてお安かったけど、言うてもそんなに変わるわけじゃなし、
ここは取材費、と貧乏根性に言い聞かせながら注文完了。で、待つことしばし。


…………待ってる。
…………………もうちょっと待ってる。
な…なんだかちょっと眠くなって来たな。。。
この日は朝から良く歩いたから、疲れたかな。。。。


th_IMG_6122.jpg


んま!!
店員さんったら気が利くじゃない?
そうそう、この首んとこに入れる枕を少し温めて使うと、良く寝れるのよねー♪(*´艸`*)

……………って、待てやおい!!!
ダレが枕を注文したってか!!!!
ちぇりが頼んだのはブリトーだ、ブリトー!!

日本のコンビニでは、7〜8cm×20cm弱の薄っぺらーいサイズでな、こう、
小腹が空いた時にハムハム♪っと気軽に食べれるおやつじゃ、おやつ!!
こんなもんサイズも枕やわ、持ってみたら。。。。


………これ、少なくとも5〜600gくらいはあるんじゃないか。。。。。
いや、もしかしたらもうちょっと。。。。。

『これ。。。。あたしが頼んだやつ????』

おそるおそる尋ねるも、店員さんはにこやかに穏やかに至極当たり前のように、
『そうですよ!Enjoy your Meal!!』と、極上のスマイル。。。。

Enjoy…の、仕方がわからないのですが、どーしましょーか、これ。。。。。orz
ま、枕にするにも,眠気がすっかり冷めてしまったので、アルミホイルを開けてみることに。


th_IMG_6123.jpg


もーね。。。。コーラの缶が、昔懐かしい250ml缶くらいスリムに見える。。。
トルティーヤの白が膨張感増して、アルミに包まれてた時よりも、迫力が。。。(´Д` )
こりゃー最悪、お持ち帰りだな、と思いつつ、ナイフをサックリ入れますと。。。


th_IMG_6124.jpg


(´⊙ω⊙`) 


米?(笑)



いや、ブリトーってトルティーヤ部分が主食よな?(笑)
なにこの、お好み焼きにライス、みたいなの。
ブリトーってこんな大きさで、こんな値段で、こんな具材使ってるっけ?!

もうなんか根底から、自分のブリトー世界観が覆されてしまった気分。
自分の人生に置けるブリトー世界観なんて、セブンイレブンで見かけた時にしか発生して
なかったけれども、それでも何かが根底から覆される感覚と言うのは、なかなかに衝撃的。。。

味は、イケてました。
ご飯も、ジャポニカ米ではなく、軽いタイプの物でしたから、見た目ほどの実質量感は
なかったかもしれません。いや、あったな、やっぱり。。。

スピナッチ(ほうれん草)ライスになってたのも手伝って、思ったよりかは重くなかったし、
チーズは熱が足りずにとろけ方がいまひとつでしたが、豚や豆の煮物はおいしく、ご飯との
相性もなかなか。トルティーヤの存在意義は最後までわからないままだったけど、
味的には、この皮だけ売ってくれるなら持って帰らせてくれんか?と言いたくなる
位には美味しかったです。とはいえ、やっぱり半量でダウンしましたが。。。orz

欧米の方はこれ、フルで食べるのかなー。。。。
味は良かったので試してみたい!という方には、是非一度、とお伝えしたいけど、
日本人の方の場合は、どなたかとシェアする感じでちょうどいいかと思われます。
いえ、召し上がり切ったら切ったで、かっこいいと思いますが。

ってか。。。。。El Gato Negro…

th_IMG_6117.jpg


黒猫…???
Black Cat……????

って、うああああああ!!!!!
あんた、こないだ書いた、Black Cat の姉妹店かい!!!
それを早く言え、それを!!!
貴様らのようなデカ盛り食べに行く時には、心と胃袋の準備ってもんがだなぁ!!!
(敗因;リサーチ不足)

というわけで、半分の持ち帰りをお願いし、すごすごとしっぽを巻いて帰ったちぇり僧。
不覚なり。。。。

EL GATO NEGRO
182/a Pasteur | District 1



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪





【ベトナムクッキング】第二弾はエビ塩!!

べとまるさんとのコラボ企画、【ベトナムクッキング】第二弾が上がりました♪
今回は、エビ塩!!

th_IMG_6173.jpg

これはベトナムに来て速攻で大のお気に入りになった調味料。
ってのも、まだ料理する体制が整ってない頃から、果物には大抵ついてきてたので、
こんな調味料があるんだって知れるのが早かったんですよねー。

th_IMG_6195.jpg

実際にはちぇりは果物にこれをつけて食べることは少ないのですが(笑)
マレーシア時代にも体験した食文化で、暑い国では、果物で水分と糖分、
ビタミンなどを摂り、そこに塩分やミネラルを加えることで、スポーツドリンクを
飲む作用を代替する作用が昔からあったんでしょうねー。
いやー、先人の知恵と言うのは、どちらの国でも素晴らしい。

とはいえ、スポーツドリンクは現在流通してますし(笑)
個人的には,このエビの風味と旨味のあるお塩は量利に活用したい所♪

ってことで、こちらをどうぞ!!!

べとまる 【ベトナムクッキング第二段!エビ塩編】
http://www.vietmaru.com/archives/36003947.html

th_2.jpg th_IMG_6136.jpg th_IMG_6167.jpg

相変わらず酒のツマミ感満載ですが(それ以外無いのかお前。。。)
お手軽に試せるレシピばかりなんで、ぜひどうぞー♪

(じ。。。次回からは、もうちょっと料理らしいものを紹介しないと 
 肩書き、疑われそうだな。。。。)


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪



My Xu Qang 〜 きしめんみたいなペラペラ麺♪

Hai Ba Trung 通りを、(ちぇりの足で)15分ほど北上すると、右手に延びる
Nguyen Van Thu 通りが見えてくるので、行方向向こう側、右手に折れてすぐにあります。

th_IMG_9248.jpg

フォーでもない、ブンでもない、麺の形状だけでなく、スープもちょっと変わってるよ、
と聞いたので行ってみたのですが、麺の他にお野菜がワシャワシャついてくるのは同じようです(笑)

th_IMG_9249.jpg th_IMG_9250.jpg

メニューがベトナム語オンリーで写真もなかったため、一番ええのんを頼んでみるという
嫌らしい注文の仕方をしたら、なにやら川魚をスパイスに浸けて揚げた物が乗ってる
ものが登場。且つ、そのスパイスが若干スープにもしみ出してる感じ?

スープはフォーほど多くなく、といって、ブンチャーほど少ない「タレ」という感じでもなく、
でも、フォーのスープよりは濃かったかな。かなり甘み強い系。おそらくは豚骨系の出汁を
ベースにしてるのかな?と勝手に思ったけど(不確かで何で人にお話しになる時は気をつけてw)
魚の風味も混じってるので詳細分からず。お尋ねし様にも、フルローカルだったので
全く通じず。。。orz  あかんね。こういう質問くらいは出来るようになっておかねば。。。

th_IMG_9251.jpg

で、このスープに関しては、ちみっとパンチが欲しかった所で、チリを入れたり、
ヌックマムを足したりして、自分好みに調味したけど、麺!!この麺が美味しかった♪
見ての通り、うどんっちゅーか、きしめんっちゅーか(笑)

わずかに透けてるとこから見ると、米の麺ではあるんだろうけど、フォーより断然厚みが
あって、気持ち、表面がざらついてるので、少なめのスープの持ち上げがすごくいいんですねー。
スープ自体の味が好みでなかったら,それも意味の無いことなんですけども(笑)
あのスープの量や濃さは、ケチっているわけではなくて、絶妙にこの麺質に合わせたもので
あることがわかります。

個人的に、何度もまた通いたい!!!と強く思うタイプの物ではなかったけど、
ベトナムの麺のバリエーションを知っておく為の経験値としては,とても有効。
…とか、なんか冷めたことを書いてたら、食べたくなって来たりする。。。(笑)

公園がすぐ近くにあるので、お散歩がてらにいってみるかなー♪

th_IMG_9252.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪




My Xu Quang

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ベトナム料理 | レタントン通り周辺



CON GA TRONG 〜 とにかくメニューの幅が広いカンボジア料理!  

カンボジア料理です。
ベトナム料理とどう違うの?と聞かれて明確に応えられるほどた食べ込んでませんが、
たしかにちょっと、ベトナム料理とは様子が違う。味がちょっとボリューミーかなー。

ともあれ、こちらのお店は本店が元々離れた所(10区?)にあって、
今回行ったのがNguyen Thi Minh Khai通り。ビンコムA(新しい方)の
レストラン街にも入ったようだから人気店なんでしょうね。実際ベトナムの
方に話してみると、良く行くお店、または友達と行きたいお店と言うことで
かなり知られてたようでした(^^)b

th_IMG_9187.jpg th_IMG_9186.jpg

かなり広い敷地に渡ってグリーンの垣根を張り巡らしてて、かなり目立ちます。
入り口にはでっかい鶏のスタチューも。結構デカイ鶏なので、子供は泣いたり
しないんだろうか、と、ちょっと気になります(笑)

店内も、そのグリーンの垣根野イメージそのままに、屋外のテラス席、室内のお席、
共に、ガーデンレストランをイメージしたインテリア。

th_IMG_9188.jpg th_IMG_9208.jpg

大広間、と言って良いくらいの広さがあって、なかなか壮観。
少々の人数だったら軽く収容できそうなので、会社の宴会とかにもいいかもですね♪
んでまた、メニューが豊富!!

     th_IMG_9189.jpg
th_IMG_9193.jpg th_IMG_9195.jpg

お魚料理には、こんなプレゼンで出されるお料理もあって、卓上を華やかに
したい時にはもってこい。ってか、エレファントフィッシュをこんな風にして
出してもらうの、メコン川ツアーで食べたなー。

th_IMG_9194.jpg


メニュー、写真付きで分かりやすいのはいいのですが、まだまだチョイスが他にも
あって、迷ってしまって仕方ない(^^; ホッとポットなんかもあって、隣の方が
食べてたの,なんか美味しそうだったなー。南国の鍋って、美味しいものが多いよね。

th_IMG_9196.jpg th_IMG_9197.jpg

そしてこれは食べにくいのが目に見えてたから敬遠したけど、いつかぜひ
食べてみたい。丸鶏に詰め物をしたお料理。

th_IMG_9198.jpg

そもそもシンボルが鶏のキャラだし、Dac Biet=スペシャル、とあったので、
このお店のイチオシなんでしょうね。日本だとクリスマス以外に丸鶏料理って食べる
機会があまりないから、ゲストをお連れしたりするのにも,見目に珍しくて
ちょっといいかも?中華の北京ダックとかよりお手軽だし♪
野菜の詰め物バージョンで、300kドン弱、1500円程度でした♪

スペシャルと言えばこれ!!

th_IMG_9202.jpg th_IMG_9205.jpg

BBQポーク、みたいな名前だったと思うけど、お店のマネージャーさんイチオシだったので
素直に頼んで大正解。豚の、どこの部位かも定かじゃないんですが、脂がうまーい具合に
生かされていて、且つ、肉の部分は網脂をかけて焼いたかのように、しーっとり。
仕込みの味も中までシッカリ入ってて、時間かけてはるなー、という感じ。
うん、この感じはベトナム料理にはないなぁ。

th_IMG_9205.jpg

すごく気に入ったので拡大再掲。
ね。断面、すごいでしょ?
これはほんと、一食の価値アリ。

th_IMG_9206.jpg th_IMG_9207.jpg

お野菜の塩炒めなどは標準的。だけど、ベトナム料理よりも気持ち、油が強いかな?
口に障るほどではないけど、味に力がありますね。と、殆どのお料理が順調でしたが、
写真の混ぜまぜご飯には要注意。写真上の卵、ウズラですからね(笑)
そこそこお値段がする割には、全体量が滅着茶少なかった!!(笑)
味は悪くなかったんだけど、唯一、コストパフォーマンスが、えらく低い一品でした(笑)

そういえば、ドリンクの容器って、凝るお店が多いです。
こちらのソフトドリンクの一つには、こんなものが。

th_IMG_9204.jpg

…ツボ…(笑)
確かレモングラスと何チャラの,アッサリした物を頼んだんですが、水飲み
動物のちぇりですら、食事が終わるまで一度もドリンクを追加せずにイケましたw

デザートは、バナナのキャラメリゼと、ドリアンと餅米のデザート。。。

th_IMG_9210.jpg th_IMG_9211.jpg

ど。。。同行の方が食べてみたいとおっしゃいましてね。。。
ちぇりはドリアン、苦手なんですが。。。
過去に3回トライはしたけど、あきまへんなぁ。。。。
ま、酒飲みだから食べない方がいいんですが。。。
(ドリアンとお酒を同時に摂取すると胃の中で反応して
 七転八倒で苦しむことがあるそうです)

ま、そこは個人のお好みですが、結構デザートを置いてないお店も
ありますんで、こういうチェー的ローカルデザートがあってくれるのは嬉しいですね♪

大きなお皿の料理もあったから、ここは人数揃えて行った方がいいかもなー。
あ、昼はセットメニューが、65k〜85kくらいであってお得。
かなりライトそうだったけど。

ちなみに先ほどのBBQポークを目当てに,その後も何回か通いました。
いまのとこ、他のお店では食べたことが無いので、アレが食べたくなったらこの店。

お値段は安くはないけど、チョイスの多さと、物に寄っての質の高さが十分
コスパを支えてるので、オススメです♪ ビンコム店舗の方も行きやすくて
いいかもしれませんねー♪

CON GA TRONG
39 Ngyuen Thi Minh Khai Dist.1


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


Hoa Vien 〜 ビアホールで飲むぞー!!

東南アジアの飲食店は、半オープンエアな所が多くて、どこでもビアガーデン、
みたいな雰囲気ですが、あれ、気候によりけりなんですよねー(^^;
日本だと真夏のビアガーデンってことになるんでしょうが、ビール飲んで
涼しくなるのは一瞬で、人に寄っては酔いが回るとポッポポッポと火照ったり。
更に外気が蒸し蒸し、とかなると、不快指数MAXだったり。

適度にサラッと涼しい所で、ビールですよ。
これがちぇり的にはベストです。
そーじゃないと、化粧崩れまくってスプラッターに…(そんな裏事情はよろし)
というわけで、こちら♪

th_IMG_1318.jpg th_IMG_1319.jpg

ちょっと奥まった所に入るんですが、目立ちます。
煌煌と周りを照らしてます。
んで、中に入るとかなりの奥行き。吹き抜けっぽい作りになってて二階にもお席が。
一回はオープンスペースで、二階は、ある程度仕切りのある小部屋になってたかな?

人数に合わせて場所をチョイスしてくれますが、二階の個室的な所をキープ
したかったら、予約するのがベターかと。

この時はちょっとお客様と一緒だったのであまり詳しく写真を撮れていませんが。。

     th_IMG_1321.jpg
th_IMG_1322.jpg th_IMG_1323.jpg

な…なんか随分大人しめのお料理を頼んでしまってます。。。
あとで聞いたら、こちら、スペアリブとかハムやソーセージのの盛り合わせが
美味しいんですって。まだベトナム初期の頃に行ったお店だったからなー。
抜かった。。。

th_IMG_1325.jpg th_IMG_1328.jpg

が、まぁ、日本のビアホールをイメージして行った=味には期待してなかった
割に、どれもほどほど美味しくてお手軽な価格。店内には地元の方の比率の方が
この日は多く、親しまれてるお店なのだな、と。というか。。。

この凄まじい客席数の箱が平日夜に埋まってるって、どうよ。。。(苦笑)
よほど人気の店なのか、よほど呑み人口が多いのか(笑)

店内にはビール貯蔵庫がディスプレイ代わりに置かれていたり、実際の製造は
どこでされてるのか分かりませんが、ブルワリーレストラン的な雰囲気満載。
ヨーロピアンなビアホール的雰囲気が満載で、出てくる料理はベトナムのもの
っぽい物も多いけど、全体の雰囲気としては、かなり小洒落た感じかな。

お間抜けなことに肝心のビールやメニューの写真が無いのが申し訳ないのですが、
人気店なので、ネットにもゴロゴロ情報が転がってます。
下記のHPトップに、分かりやすい地図があるのでご参考まで。

少人数のチョイ呑みでも良し、会社の飲み会、などの大人数の場合でも
対応してもらえそうで、使い勝手の良さそうな店。今度はちゃんと目玉のビールと
ソーセージ、食べに行こう。。。(^^;


Hoa Vien
28 bis Mạc Đỉnh Chi, P. Đa Kao, Q. 1
http://www.hoavien.vn/


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪




Hoa Vien

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:ベトナム料理 | レタントン通り周辺


Black Cat 〜 ソフトシェルクラブのバインミー!

ガイドブックにも載ってるもんで、超有名店。
一応今回ご紹介するのはバインミーなんでベトナム料理のような気もする
のですが、そのボリュームとハンバーガー主体の内容から、各国料理に入れてます。

s-IMG_7480.jpg s-IMG_7481.jpg

Dong Khoi通りを川方面へ歩いて行って、Mac Thi Buoiという通りに中ったら左方向、
Hai Ba Trung通りとのちょうど真ん中辺りにあるT磁路を右手に行くと、角付近にあります。
ごちゃごちゃしてる角なんで、ちょっと分かりにくいかも。

ちぇりが行く時は大抵二階に通されるんだけど、落ち着く、と言えば落ち着く感じ。
昼までも夜のお店の感じといえば夜な感じ(笑) ホーチミンでは意外と夜遊びしてないし、
こういう雰囲気に飢えてるんで、嫌いじゃない♪

で、お目当ては、ソフトシェルクラブのバインミー。
ソフトシェルクラブといえば、Quan 94 ですが
なんせ、街中からはちょっと外れてて、特に旅行者には、他に巡るものも
お店の周りにはなく、それを食べに行く為だけにタクシーを走らせるというのも
どのくらい、それを食べたいかって、その人の価値観によりますよね。

また海鮮料理屋さんや、ベトナム料理屋さんのサイドディッシュの一品として
頼むには、クオリティが結構リスキー。経験上、そういうパターンで頼むと、
ハズレのことがけっこうありまして。。。。(苦笑)

でも、ソフトシェルクラブの唐揚げとか、日本じゃそうそう食べられない
じゃないですか。香港やマレーシアにもあるけど、すごい高級品だし、
食べるならホーチミンって、めちゃくちゃお得な価格なんで、オススメの
食材ではあるんですよね。

ってことで、こちらならお手軽に、且つそこそこ美味しく、しかも
バインミーというベトナムの代表的な料理としてアレンジされた物が
食べられるんで、一石三鳥くらいに都合が良いのです♪

s-IMG_7483.jpg

…ジュースのグラスも結構大きいので伝わりにくいですが。。。
体感の迫力としては、こんな感じ?
はい、どーん♪

s-IMG_7484.jpg


でけー。。。。(笑)
不用意に断面に合わせて大口開けると、口の端切ります。(←やったんだね…)
切り口斜め半分にかぶりつくと、マヨネーズが鼻の頭に着きます(←これもやったんだね)
中途半端に具材部分で噛み切ろうとすると、胸にボロボロこぼします(…………)

つまり、めちゃくちゃ食べにくい(´Д` )
モスバーガーのナンドッグくらい食いにくい。
食べる人のこと、全く考えられてません(笑)

がっ。

美味しいので喜んで屈服する(*--*)
定番の軽ぅいフランスパンにパリッと歯を入れると、相変わらず質量を
感じさせない、でも小麦の甘やかさだけはシッカリ感じるパンを通して、
タップリの野菜のザグザグと言う小気味良い食感が。

そこに熱々のソフトシェルクラブの唐揚げが薄くクリスピーにパリパリっと。
で、かにの風味が、ふかぁ…っと上がってくるんですねー。なんちゅー贅沢。
で、ソフトシェルクラブの唐揚げ単体だと、ビールー!!ってなるわけですが、
そのジューシーさや風味をパンが上手に受け止めてくれて、食事として十分
成立してますねー。

魚貝もののカツやフライものとパンの相性が良いのは、日本の総菜パンでも
証明されてるところですが、その豪華版、といったところかな。
ソフトシェルクラブの唐揚げとタルタルの組合せってのもここならではだし、
当初はイロモノ的に思ってたけど、これ、アリですわ。

価格は7〜800円くらいかな?
こちらのお店の単価は総じてその辺りですが、とにかくデカイ、が、売りに
なってまして、主力のハンバーガーも、かなりアメリカン。赤身肉だから
いけますが、なかなかボリューミーな品が多いので、食べ歩きをするなら、
2人、3人でシェアするのがいいかもですね。

ぶっちゃけ、お茶だけで入っても問題の無いお店ですから、
食事のシェアも、気兼ねせずにして大丈夫と思われます♪ 
ホーチミンはその辺おおらかなとこ、多いからいいねー♪

というわけで、一雄料理のソフトシェルクラブのバインミーを食べられるお店。
亜流ではあるけど、うまけりゃOK! 食べ歩き候補の中に入れておいて
損は無いお店だと思います♪


Black Cat
13, Phan Văn Đạt, P.Bến Nghé, Q.1
(08) 3829 2055


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


The Library 〜 素敵なホテルで気軽にアフタヌーンティ♪

店名をタイトル欄に書こうとして、綴りが一瞬思い出せなかったのはナイショです(--)/

さて、気を取り直して…(笑)
インターコンチネンタル、ロビーにあるラウンジでのアフタヌーンティです。
オープンスペースで、若干落ち着き感に欠けるきはしますが、
奥の方には店名の通り、書斎を意識したインテリアがあり、その周辺の席なら
外部からの出入りの方が多くても、あまり気にならないかと思われます。

さて、ハイティ、というのは、アフタヌーンティよりも時間帯が遅く、且つ、
食べる物の内容も若干ヘヴィで食事よりなものが多い、という区別があるようですね。
どちらにもビュッフェスタイルの物がありますが、こと、今回ご紹介するような、
最初から出される物も量も決まった定量セットは、アフタヌーンティとされることが
多い気がします。

th_IMG_4440.jpg th_IMG_4447.jpg

まずはお茶をいただきまして(もちろん珈琲もチョイスにあったと思います)、しばし。
すると、ハイティースタンドに盛られたフィンガーフードの数々♪

th_IMG_4443.jpg

ものすごく単純なんですが、個人的にこのハイティースタンドで出て来てくれる
だけでテンション上がるんですよね(笑) 今まで何度も自宅に買おうとしたんですが、
これが映える部屋から整えないと行けないんで断念したまま早や数年。。。(笑)


本場のアフタヌーンティといえば、先ほども話した通り、お茶の時間に
いただくおやつてきな感覚が強く、スコーンやクッキー、せいぜいお食事系が
あったとしてもキッシュくらいのものかと思うのですが。。。

こちらのアフタヌーンティには、春巻きやお惣菜的なものもチラホラ。
食事的な内容、という意味ではハイティに近い気もしますが、量的なものを
勘案するとアフタヌーンティ。なかなか絶妙な加減かと(笑)

     th_IMG_4446.jpg
th_IMG_4445.jpg th_IMG_4444.jpg

しかもね、さすがのインターコンチネンタル。
お料理、美味しい。スイーツは素朴なローカルな物。ココナツ風味のモチモチした
食感のやつとかね。なので、華やかさには欠けるんだけど、甘い物だけってのは
ちょっと…っと方にも楽しめるし,何よりローカル色が満載。そしてそして。。。

これ、2人分がワンセットなんですけど、なんと330kドン++!!
優雅なホテルでのお楽しみに下世話な話なんですけど(笑)、ビュッフェスタイルの
ハイティーともなれば倍額する所も珍しくない訳で、単品スタイルの所にしたって
随分お得。だって、単純計算しても一人千円いかないんですもの。
そこいらでお茶とケーキ食べるのと変わらない(笑)

難点を言うとしたら、14時スタートってことくらいかしら。
アフタヌーンティとしては妥当な時間なんだけど、記述のように、ちょっと食事的
要素の強い品も多く、ランチをシッカリ食べてしまうと入らなさそう。
そしてランチを抜いて挑んだとしても、ゆっくりお喋りしながら頂いたら、もう夕方。
もしも奥様な方がいらっしゃるとしたら、夕ご飯の準備するのが面倒になるかも(笑)

ともあれ、お得ですよ。
ビュッフェとかダイナーにとなると、ちょっと敷居の高いホテルかもしれませんが、
コレなら旅行中にだって気軽に寄れます。そして、イングリッシュスタイルを本気で
楽しみたいならイギリスに、もしくは文化的に息のかかった香港なんかの方が
本格的に楽しめる訳で、ベトナム色を上手に取り入れてるのも素敵だと思います。

っつっても、シンガポールや香港でもすごく盛んで、主要なホテルは殆ど
全部実施してますが、4〜5000円アップって感じですからねー(^^;
お得感も満載ですよ。

もちろんステイタスやら、その土地ならではの雰囲気というのがあるので、一概に
比べることは出来ませんが、個人的な経験からは、ハイティ、そして食事の
ビュッフェに関してはベトナムが一番楽しみやすい気がします♪
どこに行こうかな,と迷ったら、こちらもぜひチョイスに加えて下さいね♪

The Library
( Inter Continental Asiana Saigon 内 )
Corner Hai Ba Trung, St. & Le Duan


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

ハードロックカフェが目印です


The Cajun Cua  〜 手づかみでワイルドに行こう!

アメリカ南部のケイジャン料理があると聞いて、速攻トライ♪

th_IMG_6022.jpg th_IMG_6066.jpg

はい、看板の通り、カニ、エビ、貝類などがメインのお店。
分かりやすいね。そしてロゴ、日本人の感覚でも可愛ええわ。
ついでに関係ないけど、店前に停まってたsmartも可愛ええ(*´艸`*)
(↑それは目印にはなりませんっ)

メインは後ほど紹介しますが、それが外れた時の為にサイドでディッシュも少々。
まずはケイジャンポテト。マクドのポテトを規定より30秒長めに揚げて
ガリガリタイプにしたようなやつに、ケイジャン特有のピリ辛スパイスをまぶしたもの。
はい、ここで完全にビールモード!!

th_IMG_6073.jpg th_IMG_6074.jpg

サラダはエビかチキンのチョイスでチキン選んだら,日本人の口に合いやすいフレンチ
ドレッシングで和えたシンプルグリーンサラダに、鶏皮をカリカリに揚げたようなのが
乗ってた。カリッカリ、ガリッガリ、好きだね、ケイジャン(笑)
そしてやっぱりビールが正解(笑)

クラム(アサリ)のバジル炒めはさすがにカリッカリではなかったけど(当たり前や・笑)
生バジルがふんだんに使われてて、まー贅沢なこと!!
さすがハーブの豊かな国。日本だったら、これがメインの一つとして出て来ても、
『わあ!!』ってなるなー。

th_IMG_6071.jpg

味付けはアサリの旨味を生かしたシンプルな物だけど、こいつもピリ辛。
バジル+ピリ辛っていう組合せはタイにもよくあるねー。
日本だと、バジル様ー!!って感じで、あの柔らかで爽やかな風味を
辛さとぶつけるなんて、なかなかイメージしないけど(^^;

で、この店のケイジャン料理のメインを注文しますと。。。

th_IMG_6069.jpg th_IMG_6072.jpg

もともとブラウンのダイニングテーブルなのですが、このメインを注文した
客のテーブルには、大きな模造紙が、わっさー!とかけられます。
そして、サイドにはキッチンペーパー。。。そこへ。。。

お?
二重に包まれたゴミ袋。。。もとい、プラスティックバッグ???
…で、それをそのまま、机にドン!!(笑)

th_IMG_6076.jpg th_IMG_6079.jpg

中身はこれ!!

th_IMG_6080.jpg


きゃー!!!!(≧∇≦)
チリソースまみれの、カニ、エビ、クラム!!!(笑)
火を入れたそれぞれの食材とチリソースをビニールに入れて、
わっしゃわっしゃわっしゃわっしゃとまぶした料理なんですねー!!!

で、大量のキッチンペーパー、そしてテーブル上のウェイスタブル模造紙クロス。
はい、意味お分かりですね。手づかみですっ(笑)
手づかみで、カニやエビをむんずと掴み、殻や指にに着いたソースをしゃぶりながら、
豪快に頂きます(笑)

このソースが、シンガポールのチリクラブのように甘くなく、といって、愛想が
ないわけじゃなく、唐辛子の風味と辛み、薬味がベースでキュッと締まってる。
旨味のある辛さではあるけど、東南アジア系の甘い感じは殆どなくて、大人な
感じのチリソース。はい、ビール追加!(笑)

東南アジア系チリソースのように、あんまりダプダプ水分量が多くないのも特徴で、
ビニール袋に食材を入れてソースをまぶすのは、まんべんなくまぶせるようにという
利点と、必要最低限量のソースを有効に使えるようにという利点、そして調理時の器、
提供時の器をよごすことなく、後片付けも簡単、という利点があるんでしょうねー。

で、必要最低限とはいっても、魚貝と合わさったソースは、余分にしゃぶれる
くらいの量がありますんで、これは。。。と思い、メニューではちょっと見あたら
なかったのですが、『パンある?』と聞いたら、あったあった(*´艸`*)

そうよねー、この美味しいソースの、一番美味しそうな食べ方を、ベトナムの方が
逃す訳は無いよねー♪ってことで、『バインミー♪』といえば、定番のこの
フランスパンが出てきますよっと♪

th_IMG_6081.jpg

ただ頼んだだけでも、さっとオーブンで炙ってくれる所が、 愛よねー。
そのひと手間をデフォでかけてくれるところに、料理への、ってか、食材への
姿勢が見える。ベトナムでは小さなファーストフードのお店にもそういう配慮が
随所に見られて感心することがしきりです。ほんまに食文化の高い人たちだと思うわー。

で、パンを手で引きちぎりながら、それで皿についたソースや、なんなら袋の中に
手を突っ込んで、ソースを拭いながらムグムグ。ピリ辛ソースに小麦のパンの
甘やかさが舌に優しく、多分そんなこだわったパンでもないんだろうけど、えらい美味しい。

慣れないと、手、全体がぬらぬらになって、カニ殻を砕くペンチを持つにも
ニュルリンニュルリン。めちゃくちゃ食べにくいし行儀悪いんだけど…

この状況を楽しく美味しく、できればエロく乗り切れるのがマナー上級者(そうか?)。
と、個人的には思ってる(笑) なにより日頃、こぼさないように、音を立てないように、
カトラリーを上手に使い、それをなめたりしないように、と抑圧されてることを
全部しつくしてこそのこの料理。


何事でもそうですが、基本の型を崩して様になるのは基本が出来てる人に限られます。
一般的な西洋マナー、日本のマナーを知って出来てこその、わしづかみマナー。
様になるのもベースあってこそですし、そのギャップを楽しめる人も、
日頃のマナーの抑圧をコントロールできる人だけ。

というわけで、一般的にはデートには全く向かない料理だと思いますけど、
この技を使いこなせる人だったらば、焼き肉的に、今の関係に勝負かけるか、
一旦ハードルを越えたカップル(言葉選んだな、おい)が、更に仲良くなる
ための一手としては、有効かもね(*´艸`*)

th_menu.jpg

↑掲載できるメニューのサイズがちょっと小さいので、下記HPの右にある
メニュー一部掲載の下部にて、オリジナルサイズのメニューにアクセスできます。
(ちょっとわかりにくいw)

左から、
1.で具材の単品指定
2.でソースの種類の指定。今回は定番のケイジャンソースでしたが、まずこれ、
辛さが若干選べます。今回はエクストラホットにしたけど、ま、
辛い物が好きな人には美味しく頂ける程度の辛さ。

レモンガーリックやバジル、ガーリックバターなど、辛い物が苦手な方が
心惹かれるソースもあれば、ビール蒸しなんてシンプルなものも。

そうそう、ガッツリスパイシーなケイジャンソースでも、ワタリガニの旨味が
スパイスに負けず、めっちゃくちゃ美味しかったんですよ! 
これ、3人全会一致の意見。身が詰まってたってのもあるんだけど、味がいい。
ワタリガニって、こんなに味がよかったか?と相当記憶検索したけど、
まちがいなく、日本のそれより味が濃い。

th_IMG_6083.jpg

まぁ、たまたま時期が良かったとか個体差があるもんなので絶対保証は
できませんけど、ちょっと感動しましたわ。

ちなみに今回頼んだのは、メニュー3.のEasy orderingの#1。
カニ、エビ、クラム、合計で1kgセット。
その他にも、エビとクラムだけのチョイス500gとか、カニ&クラム、カニ&エビの
組合せなどがあるので、人数に合わせて選んでも良いし、ソースを変えて、
何種類か頼んでも良いかも。

上記セットにはトウモロコシ、スイートポテト、カットソーセージが多少
混ぜられてましたが、それらをエキストラオーダーで注文時に追加することも可能。
パンの甘さとの対比も美味しかったけど、このスイートポテトがね、チリソースと
絡まってるのが、すんごい美味しかった。これ、エクストラ×2で頼んでもよかった(笑)

まだ、あまり日本人の方のレビューはあまり見かけてないのですが、欧米の方が
お気に入りの味みたいですね。特にカナダやアメリカ南部の方のレビューに寄ると、
「懐かしい故郷の味だ!」とか「シーフードの味わいが自分とこにも負けてない!」
みたいな感じで、絶賛してました。

テイクアウトも、デリバリーも出来るようで、中には素材の味がおいしかったからと、
調理をせずに、素材を生のままで注文したら、生きた物が氷に載せられて届いたなど、
やはり、食材への 愛がある対応をされた、という方もおられました。

(余談ですが、生きた素材を注文した人、すぐにそれを冷凍庫に入れ、
『killed them humanly』=人道的に殺したという表現を使ってたのがおもろかった。。。w)

ただまぁ、家でこれ食べると後始末がえらいことになりそうなんで(笑)
お店で食べるのが正解かなぁ?(笑)

何にしても、ベトナムにあってはちょっと異色なお店ですが、美味しいし、お店の方の
対応も真摯。なにより素材を大事に扱っておられる良いお店なので、もっと知られて
いいと思います。辛くないソースもあるわけですし、辛さも調整できますから、
ある程度の年齢だったら、お子様連れでも大丈夫では?

この日はクリスマス直前で、日頃の主力客層の欧米の方が帰国されてらっしゃるのか
少なかったけど、近くのお店の方に寄ると、夜は毎晩、大にぎわい、とのことでした。
夜いらっしゃる方は、予約した方が良いかもですね。

海鮮料理、ベトナムで食べると、期待したほど安くなかったりして,意外と、
カニ食べに行こう!エビ食べに行こう!ってならないんですが、ここは価格も味も
お店の趣向もバランス良いです。オススメです。
ぜひ、お行儀悪さを楽しみに行ってくださいませ(*´艸`*)


The Cajun Cua
http://www.thecajuncua.com/
267 Ly Tu Trong
(11am - Late Night)


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


Cafe D'anver 〜 ブルー基調のゴージャスなカフェ!

Le Thanh Ton 通り、ベンタン市場にほど近い,Nguyen Trung Tuc 通りと
交差する辺りに、グリーンの構えの門が最近できまして、その奥には白亜の…
何角形だ?緩く円に近い形でに造られた白亜の建物が。

th_IMG_6034.jpg


ちょっと高そうかなー、と,何度か眺めるだけで通り過ぎていたのですが、
メニューが表に出されてることに気づいてちょっと眺めてみると。。。

あら、普通(^^;
お食事も100kz前後のプレートもの。
ドリンクも大体50前後から。

th_IMG_6036.jpg th_IMG_6035.jpg
th_IMG_6039.jpg th_IMG_6040.jpg


なんだー、と、急に余裕が出て来て、ふと立ち寄ってみたのですが。。。

ドアを開けると、そこは…
なんてゴージャス空間!!

th_IMG_6042.jpg

白とブルーを基調とした調度はテーブルごとにデザインが違い、でも色と
優美な曲線という項目で統一されてて、なんとも繊細なラインのセンス。

違うシェイプ、色の濃度・明度のものを集めていながら、それが配置された際の
全体のバランスも素晴らしい。意図的に、そして楽しみながら、デザイナーさんが
こちらのお店を手がけられたのがよくわかる。こういうヨーロピアンなテイストを
サラッと行かせるのがベトナムのすごいところよなぁ。東南アジアの中では
突出してるわ。こういうセンス。

th_IMG_6050.jpg

テーブルの小さなお花ひとつにしても、ブルーの霞み具合と合わせてクリームイエロー。
コレはさすがに、お花の時期のこともあるでしょうから、いつもドンピシャかは
わかりませんけど、個人的にはかなりツボ♪

初回は、軽く食事を。。。と思い、シュリンプカレーにしてみました。
ベトナムらしい、チキンをテリヤキにした物とご飯のワンプレーととかも
ありましたけど、なんだか写真がとても美味しそうで。

th_IMG_6053.jpg


そしたらこれが大正解。
ココナツミルクの柔らかさと、アメリケーヌソースを彷彿とさせるエビのエキスが
まろやかーに合わさっていて、スープとして至極の一品。塩気の低さに、うまみ
勝負な感じが出ててかっこ良かったなー。

th_IMG_6055.jpg th_IMG_6054.jpg

スープ的なカレーだけど、具材を食べるためにはフォークじゃなくてお箸がついてた。
そして、器の滑り止めには、底にバナナの葉っぱをピラリ。こういうセンスも好きだなー。

多分ベースのペーストは一定の物を使ってるのかなー、という気はしたけど、
ゴロゴロ入ったエビやお茄子との相性も良く、その具材の様子から、
手がかかっているのは間違いない。これ、100k=500円。
個人的には、かなり価値ある500円。

二階目訪問時は、ティラミスを頼んでみましたよ。

th_IMG_6087.jpg th_IMG_6089.jpg

コレが大ヒット!
結構洋酒をピキッと効かせた大人味。ティラミスに関しては、しゃもじで
掬ったような量が出て来ることの多いベトナム。カクテルのショートグラスに
ちまっと収まる量は少なめかもですが、味の良さと、40kドンというお手軽さ!
200円の味じゃないよ、これはほんとに。

ラテとカプチーノは、順当に美味しかったです。

th_IMG_6093.jpg th_IMG_6092.jpg

例えばこれが家の部屋なら落ち着かないかもしれませんけど(笑)
こういうゴージャスな調度に包まれ、それでいてお料理などに気負うこともなく
優雅な時間を楽しめるって、どんだけ心のサプリになるか!!

そうそう、お手洗いも徹底してブルー婕でした。
タイルのデザインも素敵だったなー。

th_IMG_6058.jpg

あと、あれはオイルだったかもしれませんが、レモングラスの薫りがとても
爽やかに炊かれてて、お手洗いですら、気分が優雅に(笑)

立地も良いし、この調度。
プラスお料理も悪くない。
なにこのシャレオツ・カフェ・クオリティ。

th_IMG_6045.jpg th_IMG_6046.jpg

ホーチミンのカフェ巡りをする際は、ぜひとも加えてほしい一件です♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


ぎゅう丸 〜 おいしいハンバーグが食べられる!(追加情報あり)

※再訪レポ、加えました。
※メニュー写真、追加しました!(12/24)
※文末に営業時間や価格帯などの情報を加えました。


*** 再訪問 *******************************

日曜の夜に伺いました。
当初はお客さんもまばらでしたが、着席し、注文を終えた辺りから来客続々。
1階のお席はほぼ満席。口コミで評判が広がってるんでしょうねー♪

さて、前回試食会の時にちぇりが頂いたハンバーグは、肉汁がじゅわー!!っと
流れ出る、というよりは、しっかりと中にとどまっていて、それはそれで
美味しかったのですが、、

『溢れる肉汁!!!じゅんじゅわー!!!』

みたいなレポが多くて、あれれれれ???と思ってました。
が、今回は、ジョワー!!!っとなってました(笑)

th_IMG_6227.jpg

これ、視覚的にはいいんですけど、せっかくの旨味が詰まった肉汁、鉄板の上で
蒸発させるだけではもったいないので、個人的には一拍置いて、ハンバーグ内で
安定させてから食べたいかな。多分初回はそのタイミングで頂けたんだろうと思われます。

th_IMG_6225.jpg th_IMG_6226.jpg


スープのパイは、初回は別焼きで器にポンッと乗せられてるタイプでしたが、
どうやら、器にカバーして器ごと焼き上げるスタイルに土地疲れたご様子。
あと、ハンバーグカレーのカレーは甘めののソースで懐かしい感じ。
ベトナムテイストに慣れてしまった舌には、ちょっとピリ辛が欲しい感じかなー。
美味しかったけど♪

あとは、ここでしか食べられない何か、があると、もっと通いたくなるかなー、
という印象。ハンバーグ、元からあまり外で食べる習慣が無くて自分で作っちゃう方
だから、外に行かないと食べられない!!って何かがあると、腰も上がり易いかな、と(笑)
ま、お料理されない方も多くて、おいしいハンバーグが食べられればって方もきっと
多いはずだから、要らん世話ですかねー(^^;



*** 初訪問 *******************************

九州エリアを中心に人気を博している、ハンバーグレストランのぎゅう丸さん。
それがいよいよホーチミンに出店されます♪
http://gyumaru.net/

オープンは、2013年12月21日。
19日の試食会にご招待頂き、行ってきました♪

     th_IMG_5843.jpg
th_IMG_5842.jpg th_IMG_5841.jpg


実はこちらのお店とはちょっと不思議な御縁がありまして。。。
先日帰国した際に、福岡の街を歩いてた所、アジアン雑貨のお店があって、
ふらりと立ち寄ってみたのですが。ベトナム雑貨も扱ってらして、

「今、ホーチミンに住んでるんですよー♪」

と、お伝えすると、なんと、そのお店の方のご親戚が、近々ホーチミンに
出されるお店に関わっていらっしゃるというではありませんか!!!
 
聞けば場所は、昨今大変人気の4P’sさんとラーメンバー・スズキさんのすぐお隣。
我が家から歩いて行ける場所じゃないか(笑)
そして今、とても熱く盛り上がってるエリア。すごい。

これはもう是非伺ってみなければいけない、いや、その前に。。。
と、福岡にあるぎゅう丸さんにも行ってみました。
で、すっごく美味しかったんですよ。お手頃なのに、とても美味しい。
もしこれがホーチミンで味わえるのなら…と思うと、オーブンの暇でわくわくでした♪

出来たばかりの店内は、シックに落ち着いた感じがありつつも、
かしこまりすぎず、二階には、8名〜10名ほど入れるVIPルームも!

th_IMG_5847.jpg

どの席も、とても落ち着ける雰囲気があって、いい感じ♪
更にいい感じなのは席だけじゃなく、お手洗いも素晴らしかった。。。
スペースが広々として、心地よいフレグランスが漂い、アメニティもとても充実。

お手洗いが狭すぎたり、清潔感が感じられないと、飲食店って、
どんなに美味しい物が出されても、印象が残念になっちゃいますよね。
でもこちらのお手洗いは、ちょっとゆっくりしたくなるほど快適そう♪
(↑他のお客様のご迷惑になるのでやめましょうw)

テーブルにつくと。。。

th_IMG_5856.jpg th_IMG_5857.jpg

使い心地の良いおしぼり。
そして。。。クレヨン????

『これ、子供が待ち時間に(紙の)ランチョンマットにお絵描きして
 遊べるようにしてるんだろうねー』

と、同行者。
おおっ。なるほど!
さすがお子さんを育てられた方の視点は違う。
そういう所にも、気を配ってらっしゃるのねー♪

さてさて、肝心のお料理です。
まずはサラダ。自家製のドレッシングが柔らかくって、サクサク食べれる。

     th_IMG_5858.jpg

次は、日本のぎゅう丸さんでも人気…というか、トレードマークのような一品、
パイ包みのスープ♪

th_IMG_5859.jpg th_IMG_5861.jpg

スープは今回はコーンクリームスープ。
それが入ったポットの上に、別焼きのバター香る折パイがふっくり…置かれてる?
パイ包みのスープと言ったら、ポットにぴったりパイ生地を接着して焼いてる
ものが多い気がしたけど…???

と思ってたら、その後のお客様に運ばれて来ている物は、そうなってました(^^;
まだレシピがフィックスされてないのかなー。定番のパイ包みスープももちろん
美味しそうだったけど、今回サーブされたセパレートタイプも、バターがとても
良い香りのパイ生地がしっかり膨らんでて美味しかったんですよねー。
さてはて、どっちがメニューに収まるのかお楽しみ(*´艸`*)

で、メインです。
まだ、グランドメニューは公開できないということだったので、詳しくは、
また後日お伝えしますが、試食会の日は、オリジナルのハンバーグ、チーズハンバーグ、
ステーキ、ステーキとハンバーグのコンビネーション、ハンバーグカレーなどでした♪

で、オリジナルとチーズハンバーグは、120g〜220gまでサイズが選べます。
これは嬉しい。お腹具合に合わせての微調整。
で、今回はチーズハンバーグの真ん中サイズ、170gを選択。
同行の方はハンバーグとステーキのコンビネーションを。

まず、そのステーキとのコンビネーションをば。はいドン。

th_IMG_5864.jpg

おーっ、パン粉がまぶされてるタイプのハンバーグ♪
これ、焼く際に逃げてしまいがちな旨味をパン粉がシッカリ捕まえてくれるんだよね♪
香ばしいし、好きなタイプだ♪

そしてステーキの方は。。。一口サイズにカットされた物で、見た目からは
予測できなかったんだけど、すごく柔らかくて味わいが良いっ。
また、ハンバーグ用とステーキ用と、ソースが二種類提供されたのも嬉しかったな。

チーズハンバーグはこちら。ドン♪

th_IMG_5878.jpg

やーっ(≧∇≦)
おーいーしーそー!!!!

ハンバーグって、日本に居るときもだったけど、ホーチミンに来てからは、
もっと食べる機会が減ってて久しぶりだわ、こんな美味しそうなやつ♪
で、お箸でフンワリ割ってみると。。。

th_IMG_5879.jpg th_IMG_5873.jpg


肉汁が、生地全体に閉じ込められてて、しーっとり。
よく、切り分けると「ぶしゅわー!!!」と派手に肉汁が溢れ出す
パフォーマンスのハンバーグがありますが、ぎゅう丸さんのハンバーグは、
中に旨味と肉汁を閉じ込めたまま、お口に運ばれてくれるのです。
そしてお口の中で、ジュワー。うほっ、おいし♡

デミグラス…に、プラスαがあるのかなー。ソースも、すごくまろやかだったなー。
ハンバーグ本体もソースも、旨味は濃いけど塩気がそんなに強くないから
ぱくぱく行ける。170gって、結構ボリュームあったけど、あのお味だったら、
220gもいけちゃうかも?(笑)

あとね、ご飯がすっごくおいしかった!!
写真で美味く伝わらないかもしれないけれど。。。

th_IMG_5871.jpg

もう、見るからにツヤッツヤ。
我が家もそれなりのお値段出して、市販されてる物の中では、そこそこの
ジャポニカ米を使ってるのだけど、中々思うように炊き上げられず、未だに
試行錯誤中なのですが。。。このお米、めっちゃ美味しい。。。

チラと感想をお伝えしたら、やはり、かなりこだわっていらっしゃる様子。
これは嬉しいなー♪

日頃、ベトナムのサラサラとした軽いお米もよく食べてるし、あれはあれで
大好きなんだけど。。。。やはりそこは日本人。おいしいお米に出会えたら、
無条件に嬉しいですね。ハンバーグももちろんおいしかったけど、
おいしいお米を食べたいなーって時も、こちらのお店が浮かびそう(^^;

さて後日に、価格帯としては、ランチが120kドン(600円)〜、ディナーが
160k(800円)〜になるとの情報を入手。えっ?!そんな価格で?!
もちろん、ローカルご飯に比べたらリッチな食事な訳ですが、あの内容とお店の
様子を勘案したらばビックリのお得価格。

異国の地で日本での味を目指して開発するってだけでも大ごとだろうに、
ほんまに、プロってのはすごいですねー。
今度はぜひ、220gの、食べてみよーっと(*´艸`*)


th_usi.jpg




ぎゅう丸
8 Le Thanh Ton St., Dist. 1
(PIZZA 4P'sさん, ラーメンすず木さんと同じ並び)
平日 11:30~15:00 17:30~22:00
土・日 12:00~22:00
(当面月曜日が休みになる予定だそうです)


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

GOONG 〜 キムチと牡蠣の組合せが絶品!

7区に行った時、「美味しい韓国料理のお店があるよ!」ってことで
連れて行ってもらいました。実は7区って、エビ釣りや所用あってしか
行ったことが無くて、ゆっくり回るのは今回がほぼ初めて(^^)ゞ

th_IMG_5953.jpg

Annamマーケットから、歩いて5分もかからない所にあります。
が、その同じ通りの近い距離に、他にも韓国料理のお店が数件!
その周辺も、つらっと歩いてみたのですが、この周辺、韓国料理のお店が
多いんですねーっ。7区も色々なんでしょうが、特にこのお店周辺は、
1区と随分様相が違うもんだなー、と、軽くカルチャーショック。

で、こちらのお店。
入り口で靴を脱がされました(笑)
その日は靴下もストッキングもはいてなかったので、タイルの床を
裸足でぺちぺち(笑)  南国だなー(笑)

店内は割と簡素で、外観は立派だったけど、中は家庭的な食堂と言った感じです。
だから、あまり接待用、とかではないかもですが、味は良かったですよー。
その説明は、あとでゆっくりするとして、まずはメニュー。

     th_IMG_5954.jpg
th_IMG_5955.jpg th_IMG_5957.jpg

トップページには複数人グループ用のセットメニューが。
2〜3人分が650kドンからと、かなりお手頃価格のものも。
ま、せかく来たのだからもちょっと良いのを頼んでも良いと思うし、
単品メニューも、焼き肉系はもちろん、アラカルト系もかなりあった。

th_IMG_5956.jpg th_IMG_5958.jpg
th_IMG_5959.jpg th_IMG_5960.jpg

迷う。
最初はチゲ的な者を食べたいと思って行ったはずなのに、とりあえず
一番最初に決めたのが冷麺、とか、迷走しまくり(笑)
あと、チヂミが美味しいということで、それも決定。
うーむ、定番で攻めすぎてる。なんかこう、ピンと来るもんがないかいな…
と思ってましたら。。。

あった。
Oyster with pork , vegetable and kimchi
ってやつ。牡蠣と豚のキムチなんちゃら?
文字だけで見ても分かんなかったけど、メニューに写真がついててくれたから
即断即決。多分、お野菜で豚やら牡蠣やらを巻いて食べるものっぽかった。
ヘルシーそうで良し♪

ってことで注文完了しましたら、ほどなくして…

     th_IMG_5968.jpg
th_IMG_5964.jpg th_IMG_5966.jpg

出て来る出て来る、小鉢の数々(笑)
日本の韓国料理のお店の中には、せいぜいキムチくらいしか出て来ないお店も
けっこうあったりしますが、海外の韓国料理って、まぁ言うほど件数行ってない
けども、わりかし、このスタイルのお店が多い気がする。注文外に、いろんな
小鉢のおかずが出て来て、なんならそれに白飯もろたら、もう十分ですが。。。
とか言いたくなる(笑)


ってか、そういう文化を知らん頃、注文したもんが出て来んうちに、身に覚えの無い
小皿料理が延々並べられてるのを見て「違う違う!!こんなん頼んでない!!」
とか、慌てて断ろうとして笑われたこととかもあったなー。
無知って恥ずかしい(。-_-。)

で、冷麺です。
かなり細め…ではあるけど、細い冷麺の代名詞のような平壌冷麺の暗い灰色では
なくて、白い色。コシもかなり穏やかで、そもそもソウメンのように細いため、
韓国冷麺特有のコシは感じられず。でも食べやすい。スープはアッサリ。
牛骨をアピールするというより、酢や果汁でさっぱり感が全面に出てる。

th_IMG_5975.jpg


数ある冷麺を(主に日本で)食べ歩いて来た韓国冷麺Loverなワタクシにとって、
ホーチミン初の韓国冷麺だったのですが、非常に穏やかな印象でしたな。
韓国冷麺の、あのセモリナ系のコシが苦手、という方も、これならサラリと
召し上がれるんじゃなかろうか♪ 個人的には、もっとミヨーンと延びてなかなか
噛み切れないような麺と、ガツントロンとした牛骨スープが好きですけどね。
ま、これはこれ。

で、ビックリしたのがチヂミ。
これが本場の勧告流なのかベトナム流にアレンジされた者かは知らんが。。。

th_IMG_5977.jpg


ちょっと淵の辺りのテクスチャーから想像してもらえませんか?
ふわっふわですのん。いや、ふわっふわ、言うたらケーキみたいやな。
ぷわっぷわ? 卵と出汁がよー効いた生地で、もっとモッチモチしたのを想像
してたんで、それに比べたらフワッフワ。シーフードバージョンを頼んだので、
その中には、イカリングと小エビがミーッシリ。

さっき生地にはお出汁が…って書いたけど、この魚介類から出汁が染み出てる部分、
大きかったかもしれんなー。ものっすごく味わい深いし、食感がプワッと軽くて
とろけるみたいなんで食べやすい。醤油もチリも、なーもつけんと、十分美味しい♪

…が、かなりデカいです。
独りではまず、食べきれん大きさかも。
いや、腹ぺこで単品それだけならいけんこともないかもだけど、
それ一つで終わらせるのはもったいないしなー(^^;

ってことで、チョイチョイ何品かをつまみながらで食べるんだったら、
3〜4人分のポーションと考えてた方がいいかもですね。
ええ、食べきれずに、お持ち帰りをしましたよ(笑)
というのが。。。

th_IMG_5969.jpg


ああ…なんでキムチ側から写真を撮らなかったんだろう。。。
これ、すんごい迫力だったんです。
大小のサイズが選べたんで小さい方を選んだんですが、それでも底広のラーメン丼、
カパッと逆さにひっくり返したくらいの大きさ!!!巨大キムチボール(笑)

正直。。。二人の量やない(笑)
これも軽く3〜4人前、いや5人でも事足りるかも。
まさかこんなに大量だとは知らなくって、ちょっと青ざめる(笑)
で、当初からチヂミは持ち帰りにまわすことを検討し、このメインディッシュを
片付けることに専念した、と(笑)

ちょっとさっきの写真が欲求不満だったので、こちらもでかいサイズで、ドーン!

th_IMG_5971.jpg

お姉さんがはさみでチャキチャキ切り込みを入れてくれるのですが、切り目
からは、ふわ…っと湯気が。なんと、大きな白菜の葉で巻いてる中身は、
その他の野菜と大量の牡蠣!!!なるほど、牡蠣のキムチ蒸しか!!!
この発送は無かったー!!!いやなんも注文してないー!!発想やー!!!
(↑あまりの感激に理性が飛んでる)

添えられた豚肉ね、茹で豚をライスペーパーや野菜に包んで食べるっちゅーのは
良くやってましたけど、牡蠣をどんな風にして出してくるのかと思ったら、
キムチと混ぜて、それを更にキムチで巻いての蒸し料理!!すげー!!!

いや、これ定番料理とかだったら、すっげ恥ずかしいわ。。。
本気で知らんかったし、想像もしてなかった、こんなレシピがあるなんて。。。
ってか、日本の家庭でコレやろうとしたら、キムチコストがめっちゃ高くなりそうよな…(苦笑)
しかも。。。

th_IMG_5972.jpg

見てっ。
ちょっとキムチまみれで分かりにくいけど、プーックリとした腹の太い牡蠣!
ベトナムでこれまで何度も牡蠣は食べたけど、親指の先ほどの大きさしかなかったり、
殻に張り付いてる厚みが数mmしか無いような薄っぺらいのだったりと、
その味はとってもいいのだけど。。。

日本のあの、ぷーっくりと腹が膨らんだ牡蠣とは偉い違い。
いくら味が良くっても、あのプリプリ食感、それを口に含んだ時のポワポワ感、
更にはそれを舌の上でかすかに転がし、上あごとの間でムッチリとつぶす時の
ちょっと加虐的な悦楽がなければ、牡蠣を食べる楽しみは半減。大変口惜しく
思っていた所だったのですが。。。

ほんのり、熱が入ってることもあって、こちらの料理の牡蠣は、ぷーっくり。
それを舌でもてあそんだ時の滑らかに跳ねる様子と良い、ゆっくりと押しつぶした時に、
中から耐えかねたようにトロ…、ぷるりと肉汁を漏らす淫らさと良い、エロさ満点!
うまーーーーい!!!

牡蠣は持って帰れないから、できるだけ食べて帰ろうね、とか言ってたんですが、
できるだけ、どころか、完食しました。牡蠣全部。中のキムチも殆ど食べて、
あまつさえ、周囲に巻いてた大きな白菜のキムチまでも食べ尽くす勢い(笑)

またキムチ漬けてる唐辛子のペーストが、メーットリと旨味で練られてて、
味わい深い。見た目ほど辛くはないけど、おそらくは発酵熟成されてるであろう
唐辛子のマロい薫りはどっしりあって、すばらしい。。。

んで、あれな。付け合わせに出て来てたムル(水)キムチは、かなりしょっぱかった
けど、この料理に使われてた赤いキムチは塩気もそんなに強くない。うまみで食べ
させてる感じだったから、食べ飽きもこないし、喉もそんなに強く乾かん。
ビール飲んだけど(笑)

ほいでまた、つけダレがおいしかったんよなー。
正直キムチがうまいから、タレも特に要らんかってんけど、これ。

th_IMG_5981.jpg

しらすのような小魚をオキアミ漬けのような塩辛にしたんがベース。
それに薬味を色々混ぜてあって、ちょっとしょっぱいねんけど旨味の宝庫。
これ、すごい。牡蠣を食べる時にはこっちを、豚肉食べる時は風味の酔い甘味噌を。
ちゅーか、そのタレとか味噌だけで白飯たべたーい!!(←育ちがバレる。。。)


しかし、そやわなぁ…。
ホーチミンでは一番韓国の方の在住比率が高いんではなかろうか、と言われてる
エリアで、競合居並ぶ中、評判を呼んでるお店ですもの。下手なことはされません
わなぁ。ちょーっとあんまりこれまで韓国料理に触手が動かなかったのですが、
ホーチミン初の韓国料理がここでよかったわ。。。ちょっと他のお店も開拓しようと、
俄然興味が湧いて来た!!!

いやー、おごちそうさんでした!!
これ、真剣に美味しかった!!
3品だけど、お話ししたように、ポーションが大きい料理が多くて(冷麺も3人
でシェアしても行けそうでしたよ)ビールも飲んで、二人でジャスト700k!
安くはないけど、あんだけの質の牡蠣を、おいしいキムチと一緒に山ほど食べて
ビールも飲んで、一人1700円くらいは絶対アリやわ。

ってか、チヂミとか持って帰ったから、ええ塩梅の人数で言ったら、一人頭、
200〜250って所じゃないかと思われる。あの味のクオリティでと考えたら
奥さんっ、お買い得ですよ!!

th_IMG_5962.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
頂いたクリックがランキングに影響します♪

Green & Blacks のオーガニック板チョコ 

7区に遊びに行った時、オーガニック食材のお店があるということで
行ってみたら、見たことの無いチョコレート発見!!

th_IMG_5998.jpg

先日紹介した薄手のやつが32kドン、いつも買ってた、今回のと同量サイズ、
100gの Marou が90k〜100kドンなのに対してコレは、155k!!
たっけー(^^;

でも食べたことが無かったので一度は食べてみねばなりません。
ブラックチョコと、チリ入りのものをチョイス。

チリは。。。ちょっと失敗したかな(^^;
NYのSOHOにあったショコラティエでいただいたチリ入りのチョコレートを
食べて以来、とても大好きなんですが、今回のこれはチリの辛みだけじゃ
なくて、なんか風味もすごかった。。。最初冷蔵庫のキムチの匂いが移ったのか
と思ったわ。。。(苦笑)  慣れるとそこまでではないですが、初めてチリ入り
チョコを食べる方には敷居高いかも(^^;

ただ、ベースのチョコ部分は美味しかった!
Marouと同じように、油脂分が低めで、常温でも溶けにくくなってます。
それとは反対にカカオ成分が高い為に、味わいは非常に豊か。
こってり甘い訳じゃなくて、カカオの味わいがダイレクトに感じられるタイプ。
美味しい。。。

ただ、あまりべたっと甘くないので、ついつい食べ過ぎてしまうのが難点???(^^;
個人的にはMarou で十分かなーと思うけど、オーガニックにこだわる方には、
コレは嬉しい商品ですね♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
頂いたクリックがランキングに影響します♪

【新企画!】ベトナム調味料を楽しもう♪ 〜 ヌックマム 

新企画です!
なんとなんと、豊富でおもろいベトナム情報満載の『べとまる』さんと、
記事コラボをさせてもらえることになりました♪

内容は。。。。
ベトナム調味料を使った簡単レシピ♪

ベトナムには、使い勝手の酔い調味料が沢山あります。
だけど、使ったこと無い調味料って、美味しくなかったらもったいないな、とか、
どんな料理に使ったら良いかわかんないし…と、なかなか手を出せなかったり
しますよね。

でも、ベトナムの調味料にはお手軽価格のものが多いし、日本人の口に
合いやすいんじゃないかなーってものも、個人的にはとっても多い♪
ベトナム料理を作ろう、としたら敷居が高くなってしまうけど、
もっと身近な料理に使えたらいいなー、と思って。。。というか、
実際に家で良く活用しているレシピをご紹介したいな、と(^^)b

初回はこちら。
ヌックマム♪
ベトナムの調味料の代表選手♪

th_1

日本の魚醤、タイのナンプラーなどと並ぶ、魚から作られた調味料。
魚の匂いが特徴なので、なんだか特別な調味料っぽいイメージがありますが、
その匂いも加熱したり、食材との組み合わせであまり気にならなくなるだけじゃなく、
そもそも、旨味の宝庫みたいな調味料だから、食材の美味しさがグンとアップ♪
ぜひとももっと気軽に使ってほしい調味料です。

そのとっかかりとして、割と家にあるもので、すぐにできちゃうレシピを紹介。
詳しくは、こちら♪

【べとまる・ベトナムクッキング】
調味料・ヌックマムは旨味の宝庫!浅漬・炒飯・肉の仕込みに役立ちます!

ちなみに写真のヌックマムは、どれも50ml前後のお試しサイズ。
タックスセンターのグローサリーショップに売ってます。
お値段は、7,000ドン〜10,000ドンくらい。35円〜50円くらい。
お安いでしょ?(笑) これなら、試してみたけどやっぱりダメだったわー、
って時でも、ダメージ少ない(笑)

写真4社の個人的な所感は、一番左から、

◯ 塩気、旨味が一番バランス良かった気がする
◯ 最初のアタック感が気になる方はいるかもだけど、旨味、一番強い
◯ かなりしょっぱい!
◯ しょっぱいけど旨味も強い

って感じかな?
あくまで個人の感想ですが(笑)

これからも、あちらとこちらで、ボチボチご紹介&提案して行く予定なので、
もしよかったら、試してみて下さいね♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
頂いたクリックがランキングに影響します♪

Schneider 〜 ドイツパンのお店

大聖堂近くの公園沿いにあるドイツ系のパン屋さん。
大聖堂正面に向かって左側沿いの道を進むと、左手角にCoffee Beanという
カフェが見えるのでそれを左に折れて数件隣です。

th_IMG_5668.jpg th_IMG_5693.jpg

イートインコーナーもあり、菓子パン類はショーケースに。
カンパーニュやライ麦パン、ビアブレッドなど、どーんと大きいサイズの物は
店内右手奥にあります。ハイスツールの椅子とテーブルだったけど、イートインも可能。

菓子パンの中にベニエみたいなパンを見つけて早速買ったんだけど、
これ、美味しいー(≧∇≦) 

th_IMG_5695.jpg


ドイツパン屋で買う必要があるのかって話はあるけど(笑)
他であんまり見ないから、これは買い。パンとシューの間のような食感と風味で、
中にキュッと甘いジャムが入ってます。おいし♡

ベーシックなパン達には種類が色々あるのだけれど、とにかくワンポーションがデカい(笑)
ただし,同シリーズで小さいサイズの物がタイミングに寄ってはあるようなので、
最初はそれで試すのもいいかも。

前日の物とおぼしきパンがラップに包まれ、半額で売ってたりもするので、
それも狙い目(笑)  といっても、両手でひと抱えもあるようなサイズの物が、
70k〜80kドン=350円〜400円くらいなので、量を考えると決して高くはないんだけどね(^^;

お気に入りは、ヒマワリの種がまぶされたタイプのものと、マルチグレインの
ブラウンパン。気になってるのはビアブレッドとブラウンブレッドだけど、
まだマルチグレイン食べ切れてないから手を出せず(笑) 

th_IMG_5697.jpg th_IMG_5826.jpg

大きいからすぐにカットして冷凍し、ちまちま頑張って食べてます(^^;
ドイツパン、というと、ハード系でミッシリ重い物を想像しますが、こちらの、
というか、ベトナムのパンの傾向に漏れず、粉の風合いはドイツチックなのに、
口当たりはかなり軽めです。ミッシリずっしりしたのが好きな人には物足りないかも
しれませんが、あの風味がありつつ軽いのが好み、というちぇりのようなのには
ドンピシャな味わい。ビールに合います(*´艸`*)

ちなみに、教えてもらったので試してみたカラメルプリンが、めっちゃ美味しい!!

th_IMG_5829.jpg th_IMG_5830.jpg

もったりとした口当たりがしっかりあって、ちまたに出回るバインフランより
やや濃厚。気持ち甘めですが、カラメルがいい感じにバランスを取り、
幸せなプリンタイムを楽しめます♡

おいしいパン屋さんは数あれど、雑穀や全粒粉を、ライ麦を使ったパンをメインに
してるところは少ないので、そういうパンを試したくなったら、是非どうぞ♡


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

KAKAMATAの板チョコ

ベトナムに来るまで知らなかったし、南国だったのでイメージが全くなかったのですが、
ベトナムって、カカオの産地=チョコレートがおいしいんですよねー。
あるとき、ワインショップに売ってたゴツい板チョコをプレゼントされ、その美味しさに
目覚めてしまったのですが、そのチョコレート、1枚がゴツい。そして単価が100k前後。
量があるとはいえ、板チョコ一枚に500円って、ちょっと贅沢じゃないですか(^^;

で、お土産には買うけど、自分用にはメッキリ買わなくなってたのですが、
先日TAXセンターで見つけたこのチョコレートは、32Kくらいだったかな?
160円。コレならありかも! いやしかし、クオリティがどうかなー、
日本のチョコは安くて美味しいから、比べるのは酷かなー、とか思ってたのですが。。。

th_IMG_5677.jpg


美味しい!!
かなり極薄仕様なのですが、ミルクチョコと言いつつ、割とダークな味わいで、
クラッシュされたナッツも程よい感じ。何より口溶けがクーベルチュールの
それのようだ。薄いから更にサラッと溶けるし。

難点と言えば、そんな風に口溶けがいいから、ぱくぱく食べ過ぎちゃうことかしら(笑)
これ、チョイ食べするには質が良いのにお安いからオススメです(*´艸`*)
いまのところ、TAXセンターでしか買ってませんが、他でも売ってるかも♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

Hong Hanh 〜 バインクオンとフエ料理

バインクオン、というのは、一枚ずつ蒸した米粉の生地のこと。
その生地にチャーシューなどを巻いたり、そのままの生地を細く切って、
甘辛酸っぱいタレで頂く、中国の腸粉にも似た、ちぇりの大好物♪

以前紹介した所では、Tay Hoさんが有名ですかね。
最初見つけた時は、超粉をベトナムでも食べれるなんて!と、大喜び
だったのですが、Tay Hoさん、ちょっと家から距離があるんで、なかなか
頻繁には行けてなかったのですが。。。


th_IMG_5881.jpg


やだ、歩いて5分くらいの所に、別のお店があったじゃない(*´艸`*)
美味しいもの通りの、Nguyen Thi Minh Khai の通り沿い。
以前ご紹介した、Cua Dongや、ベジタリアン総菜屋さんの
Quan Chay Haloがあるエリアの斜め向かい側辺り。
数件となりには、ブンチャーNEMさんもあったりするから、ほんとに美味いもん通りやな(笑)

店先では、Tay Hoさんと同じように、お姉さんが忙しくバインクオンを蒸してます。
ええ、多分に漏れず、一枚一枚。気が遠くなるわ(´Д` )

th_IMG_5887.jpg th_IMG_5889.jpg

こちら、メニュー。
th_IMG_5882.jpg

英語も添えてくれているので分かりやすい。
単品巻きが25k〜26kドン=125円〜130円と、まーお安い♪
とりあえず今回は何種類か食べれそうだったので、一番下の、一番お高い物を
奮発してみた。32kドンだから、160円なっ(威張りっ)。

エビと豚肉の二種類ってことだったけど、4ロールあって、チャーシューだけの物、
タケノコの炒めもんみたいなやつ、エビでんぶ、そしてもう一つ豚ではあったけど、
レタスも一緒にまかれてるのがあって、なだかゴーカ版! さすが160円!!

th_IMG_5893.jpg

テーブルの上に置いてあるこのポットの中身は。。。
ヌックマムのタレ。これに別添えのチリを好きなだけ混ぜてタレとするのですが、
バインクオン、蒸し生地だから、結構水分は十分にあると思うのに、けっこう
タレを吸い上げる。

th_IMG_5894.jpg

こちらのお店では小椀をくれたので、そこにタレを入れて、バインクヲンをつけて
食べる、というスタイルだったけど、Tay Hoさんでは、バインクオンに直接
タレをかけて食べた。そしたらもう、生地が吸う吸う、サラサラのタレを!

というわけで、お好きなだけザブザブかけて食べて下さいねということで、
テーブルにポットごと置いてあるんでしょうね(笑)
牧のうどんか、あんたは(笑)

※解説しよう。牧のうどんとは、福岡のうどんチェーン店で麺がふわっふわに柔らかく
 食べてる間にも際限なく出汁を吸っていくために、途中出汁を足す必要があるため、
 テーブルにヤカンに入った出汁が常備されるという、数あるうどん文化の中でも特異な
 物の一つである。(どやっ)

Tay Hoも最近行けてないから、確実な比較は出来ないんですが、生地はこちらの方が
薄い感じかなー。そして全体に薄味な感じ。Tay Hoさんの方が、生地がムッチョムッチョ
してた気がするし、お肉の味がもっと甘辛で濃かった気がする。

ただ、Tay Hoさんには、こんなに色んな具材の種類が無かったからなー。
そしてこちらのお店には、バインクオン以外の増え料理も何かと多い♪

th_IMG_5883.jpg th_IMG_5884.jpg

これはいいね♪
お二階席も気持ち良さそうだったし、お昼時は大にぎわい。
人気がおありになるなんでしょう。

そんなに重たいもんではないので、朝ご飯にもぴったりですね♪
なにより、身近にバインクオンのお店があると知れて、超嬉しい♪
安いしチョイチョイ食べに行こー(*´艸`*)

th_IMG_5891.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村



Bánh cuốn Hồng Hạnh

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ベトナム料理 | レタントン通り周辺


sidetitleプロフィールsidetitle

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR