Aroma Cafe 〜 baileysとベトナム珈琲の出会い

すいません、こちらのお店、まだ進展中の工業地達にあるTang Tret ???という
エリアにあるサービスアパートメント内のお店なので、市内中心外の方には全く
使い勝手のないお店かと思うんですが。。。

th_IMG_6679.jpg


マンション自体とても大きく、新しく奇麗で、多分そこそこのお値段がするんだろうな、
と思われるものだったので、共用スペースを兼ねてるようにも見えたこちらのカフェの
中も、スペースが広々とし、くつろげるソファ、センスの良い調度などがあり、いい感じ♪

周囲に街らしい物があまり整っていないので、この中でカフェと言えども、お茶から
軽い食事まで、ある程度かばーできるようになってるようです。

th_IMG_6682.jpg th_IMG_6683.jpg
th_IMG_6689.jpg th_IMG_6690.jpg

お味に過大な期待をするのは禁物ですが(笑)、お値段もボチボチそうでいい感じ♪
ひとまず、これだけくつろげるお茶スペースがあるってだけでも、この周辺では貴重かも?

で、事情があって、この日は2回、こちらのカフェに伺ったので(笑)
ジュースやら珈琲にトライ。ジュースは順当に美味しいフレッシュ絞りのEp でしたが、
珈琲!!!これが当たりだった!!!


th_IMG_6681.jpg th_IMG_6751.jpg

いや、珈琲が美味しいお店なんて他にも沢山あるんだけれども、なにげに頼んだ
ベトナム珈琲が、baileys 入りだったのです!後で見たらメニューにもちゃんと
書いてあったんだけど(笑)、うっかり見落としたまま注文してたらしい(笑)

あ、baileysってのはリキュールです。
アイリッシュウイスキーにクリーム、バニラ、ココアなどが加わって出来た
風味の良い甘いリキュール。元々珈琲にウイスキーぶち込んで飲むのが大好き
なんですが(アイリッシュ珈琲というには乱暴なくらいの酒を入れたやつw)
考えたら、ベトナム珈琲ってかなりストロングタイプだし、豆の選別も
ワイルドな場合が多いから(言葉、選んでみましたw)その凸凹したところを
コックリ甘い酒で滑らかにナメす感じ。うっまいわ、これ。

って、思ってたら、こちらのお店の専売特許というわけじゃなく、
緑のジューススタンドでおなじみのPASSIOさんにも、baileys メニューが
あるのを先日見かけてしまった(^^;

ダメよ、ダメッ。
あんな気軽に買えちゃうお店に、酒入りの珈琲とか置いちゃダメ!!
ちぇりの「日中から飲むのは控えましょう」とかいう心がけなんて、
吹けばあっという間に飛んでくんだから、そんな環境を作っちゃダメー!!!(><)

……………きっと近々レポをすると思いますんで、はい、お楽しみにしてて下さい。
うまいよねー…、珈琲と酒。。。


th_IMG_6680.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
スポンサーサイト

Banh Canh Ben Co 〜 チェーン店なんですってねー♪

ビンコムB(古い方)に入ってるフードコートの中の1店…
と,思ったら、あっちこっちに店舗があるチェーン店だったんですね。
知らなかった(^^;

th_IMG_6591.jpg th_IMG_6590.jpg


ふと、目に入ったメニューが、ちぇりの大好きなマレーシア料理、または
シンガポール料理のミーカリーに似てたので、ウッカリ注文。
見た目から察するに、ココナツ風味の、鶏やお肉のエクストラクトを
しっかりだしたものだろう、と勝手に解釈してたのですが…


th_IMG_6596.jpg


甘い!!!( ̄Д ̄;)
ココナツミルクのほんのりとした甘みじゃなくて、砂糖の甘み!(笑)
カレーとしての風味もあるし、濃度もサラッとしてて麺と絡み易く、
ストラクチャはすっごいいいのに、甘いーーーー!!!(笑)

不味い訳じゃないんです。ほんと、ストラクチャはミーカリーとして十分なものが
あると思うんです。が、コーラを飲むより、『糖分の過剰摂取は良くないよね…』
と自分にウォーニングを発してしまうくらいに甘い(笑)
最近食べてないけど、バーモントカレーの甘口よりも甘いんじゃなかろうか…(笑)

ま、こういうカレーが好きな方もおられようから、今回は単純にちぇりの舌に
合わなかっただけなんでしょうが、あーびっくりした(笑)
今後食べた方がびっくりしないように、一応お知らせだけしておきます(笑)
主力の普通の汁物のブンとかも甘いんかなー?要再チェックです(^^;

th_IMG_6605.jpg th_IMG_6606.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪




Bánh Canh Bến Có

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ベトナム料理 | レタントン通り周辺


ASHIMA 〜 高級キノコ鍋!

超有名店ですが、やっとこの来店。
高級店と聞いてたので、ちょっと敷居が高かったのですが、色々下調べしてくれた
主婦友さん情報により、さほどでもなかろう、ということで行ってみました(←ビビリw)

th_IMG_7160.jpg th_IMG_7161.jpg

店内は、割と良さげな調度品で揃えられて入る物の、そんなに構えて入る必要は感じず、
落ち着いたファミレス的な感じでしょうか。ただし、奥や二階には、個室なんかがあるのかも。
未確認ですが,色んな客層に対応してくれそうな雰囲気。

th_IMG_7190.jpg

メニューは、まずスープの種類を選びます。
薬膳的な物から、今からキノコを食べるって言うのに、キノコのスープってのもあり、
今回は押せ押せな感じで、このマッシュループスープをば。同じように汁物の画像が
あって、Sukiyakiと書いてあるものもあったのだけど、あれはなかなか勇気が出ないな。。。(笑)

th_IMG_7176.jpg

お次は、キノコ。
知らないキノコも一杯あってすごい種類!
だけど、写真があるので、見た感じの印象で指差し注文することができます♪

       th_IMG_7164.jpg
th_IMG_7186.jpg th_IMG_7169.jpg

安い物で1品75kドン=380円くらいから、高いもの。。。
松茸、とかは300kちょいだったかな?

th_IMG_7168.jpg


ポルチーニがあると聞いて楽しみにして来たのだけど、シーズン的な物か、
この日は在庫無し。ってか、メニュー、ザッと見ただけだけど、探し当てられなかった。。
生ポルチー二、あったら是非食べてみたいんだが。。。

で、待っていますと、先付けが出てきまして、それが金平と浅漬けみたいなやつ。
すっげー日本っぽいなと思ったら、メニューにも日本的なメニューがあった(笑)

th_IMG_7172.jpg th_IMG_7173.jpg

手まり寿司とか刺身盛りとか。
松茸もMatsutake として表記されてたし、Sukiyakiスープ(ってなんだ??)も
あったし、Japan リスペクとが若干あるのかもしれませんね。鍋文化はベトナムにも
以前からあったようだから、どこをリスペクとしてのキノコ鍋なのかわかりませんが(・д・)

で、元の注文したスープにもしっかりお出汁は出てると思ったのですが、 
キノコだけ、というのも色気が無いのでチキンを頼んだら。。。

th_IMG_7192.jpg

烏骨鶏出て来た!!!(驚)
ベトナムでもこれはあまり日常食ではないと来てるけれど、日本だったら間違いなく、
太文字で、【烏骨鶏】と書いてあるだろうところを、さらっと「鶏肉」って…
ある意味太っ腹やな。。。価格もそんなに高くなかったし。。。
こういうところで、ベトナムって食が豊かやなーと思ってしまう。。。

そういえば何件か、薬膳スープとして、烏骨鶏を使った料理を出すお店もありますし、
少なくとも日本よりは確実に身近に,この食材を食べられるというのは恵まれてますね。
どのくらいの日本の方が価値を感じて楽しんでらっしゃるかは不明ですが(笑)、少なくとも
ちぇりはウホウホ。自分で調理した時なんて、感激して涙が出たよ。。。(T ^ T)

続いて。。。キノコ投入。
全部お店のお姉ちゃんがやってくれます。

th_IMG_7193.jpg th_IMG_7194.jpg

黒いキノコ、白いキノコ、細いの太いの、そりゃー様々なキノコをザッと5種類ほど。
鍋の中はキノコだらけ(笑) 

th_IMG_7197.jpg


どんな鍋を頼んでも、山ほどの野菜が出て来るベトナムでは珍しく、
頼んだ物意外は一切デフォ食材がついてこず、個人的にはここに白菜入れたら
大層美味しかろうなーと思うのだけど、単価安いからあかんねやろな(^^;

エビは串に刺された物をサッと鍋中に通したくらいで引き上げられ、どこぞに持って
行かれてしまい、どうしたことかと思っていたら、皮を剥かれて帰って来た(笑)
そこまで親切にせんでも良いのに,とも思ったけど、ま、ありがたい(笑)
…し、エビの火の通し加減が絶妙で、プロにやってもらった方がええもんやな、とも。

th_IMG_7198.jpg th_IMG_7202.jpg

あ、烏骨鶏は、ぶつ切りにしてありますけど、ありとあらゆる部位が
入ってますのでビックリしないようにして下さいね。トサカやボンジリも
入ってます(笑) ちぇりなんかは大喜びですが(めっちゃうまいもんね)
見た目がアウトという方もおられるかと思いますので(それが多数派やろ…)
一応注意喚起(笑)

th_IMG_7201.jpg

th_IMG_7177.jpg th_IMG_7206.jpg

野菜もオプションだったら麺もオプション。
今回はASHIMAの名前がついた麺を頼んだら、半透明の乾麺が出て来て、
何でも海藻が練り込んであるんだとか。ゆだるとそれがプルンプルンの
マロニーちゃんみたいになって美味しい!!

…けど量が足りなかったので、うどん追加(笑)
これは懐かしのカトキチ冷凍ウドンっぽくて嬉しかった♪(そこかよ・笑)

最後の食材投入し終わったら、ほっとんどテーブルに来てくれなくて、
更には呼んでもなかなか来てくれなくて、聞きたいことがあるのに困った、
という場面も若干あったけど(笑)、ま、その辺はおおらかに…(笑)

あ、ちなみに松茸は。。。日本で売ってるそれとは違い、おそらくは冷凍〜
回答した物で、さほど香りが強い訳でもなく、メニューの中でも高価な割には
あまり価値を感じなかったかなー。1皿1600円くらいなので、一度食べて
みるには悪くないかもだけど。

ともあれ、スープのお味はおいしかったし、なんと言ってもヘルシーですわね♪
お代は4人で1200kドン。一人2000円のランチはお安くはないけど、満足度は大。
機会があったらまた行きたい。お家で、一度にあんなに何種類ものキノコ揃えて
鍋をするのも大変だろうし、お外ならではの御飯かもですね♪


ASHIMA
35A Nguyen Dinh Chieu,Dist1
TEL 08-3824-1966
10:00~22:00
休業日 テトホリデー(4日間)


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪




ashima 1

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ベトナム料理 | ハノイ




屋台のおやつ〜焼きココナツ餅???

未だに知らないベトナムの屋台のおやつが沢山あって、目の前を通りがかる度に
これなんだろーって覗き込むんだけど、やり手の売り子さんとかだと、その機会を
見事に掴んでニコっと笑い、気がついたら、

「それ、ひとつ」

と、こちらに言わしめるの術を持ってる人がいるから怖い。
お腹も減ってないのにおやつを買って帰るハメに何度なってしまったことか。
でもあの笑顔で「買ってってよ♪(みたいなこと)」言われると、弱いんよなー。
鴨ネギ鴨ネギ(^^;

で、今日のはこちら。
名前、わからん(笑)

th_IMG_5584.jpg


って、ひとつどころ、ちゃうやん!
なんぼ買うねん!

ってことで向こう側がココナッツベースの味の餅みたいなの。の、色違い。
これはモチュモチュ、ほんのり甘いココナツで味自体は悪くなかったのだけど、
多分生地の寝かせ方と焼き方が店に寄って違うだろうな、と思わせるシンプルさ。

th_IMG_5586.jpg


今回のお店のは。。。うーん、リピートはないかな(^^;
美味しく焼けてるやつはこれ、めっちゃ美味しいと思うんだけど。

手前に遭った白いまんじゅうみたいなやつは。。。小麦粉の蒸し生地みたいな
感じでもないし、といって、カキカキのおせんべいみたいなんでもないし、
グルテンをあまり感じないサラッとした不思議な食感。で、欠片が入ってるの、
芋かなーと思って食べたんですが、どうも食感がもっとサラッとしてるし、
もっと独特の香りが。。。

もしや、栗???と、重い至った時には食べ終わってしまってたので不明です(爆)
もー、何をレポしたいのか迷子になってるな(^^;

特に強い甘みがあるわけじゃないし、すごく特徴のある味でもなく、
もっというと、美味しい!!とかってのも感じなかったんだけど、なんかモソモソ
食べてもーた(笑)  もう要らん!とかならずに気がついたら食べてもーてた、
とかいうのも、美味しさの一種なんやろなぁ(笑)

次回同じ物を買うかと言われたら、そんなに積極的にはならんかもだけど、
他のお店の物と食べ比べてみたい気はするかな♪
でも今度はちゃんと自分の買いたい分だけ買うようにスルー(^^;
げーふっ(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


愛がなーい(T ^ T)

ちぇりは冷麺大好きなので、メニューに冷麺あれば頼むし、冷麺があると、
ワザワザ足を運ぶことすらあるのですが、あれだけポピュラーな料理ながら、
他国の料理と言うことからか、ホーチミンでは当たりが少ない。。。。(T ^ T)


今回はこちらのお店にトライしてみたのですが。。。

th_IMG_6176.jpg


中は普通の食堂風。
日本に良くある、昔ながらの大衆焼き肉屋見たいな感じ。
それは別にいい。

th_IMG_6185.jpg th_IMG_6183.jpg

韓国料理の定番である、キムチやナムルが何種類も出てくるも、雰囲気が
食堂ですから品数が抑え気味なのも文句言わない。あれは日本人的には
出てくるだけでも、オマケがついて来たみたいで嬉しい物だし(笑)

が。。。。


肝心の冷麺がアカン。。
まずスープがぬるい。
そして麺が締まってない。いや、締まってないだけならまだしも、所々、
茹で湯の熱が残ってる(´Д` )
仮にも、冷麺と名乗って客の前に出すはずの物に、なんという仕打ち。

冷麺、とはいえ無い温度であるばかりか、食材が全く本領発揮できない
状態に追いやってるなんてもう、料理人さんの気が知れない。
なんて愛のない。

美味しくなかったことへの残念さよりも、目の前の麺、スープ、その他の食材が
お気の毒でお気の毒で、悲しくて涙ぐんでしまいましたよ。
(韓国料理屋で独り涙を浮かべる怪しい人影)
精一杯の手が尽くされた物が、自分の口に合わなかったというのなら、
ああ、残念だったね、で済むのですが、これは切ない。

冷麺であの手入れでは、メニューメインの肉への手入れなど期待できる訳も無く、
ちぇり的に再訪はちょっとないかなー。あまりブログやらガイド情報に名前が
上がって来ないことには、理由があるってことですかね。いや、マイナーなお店でも、
美味しいお店はあったりするから、そんな括りをすると、他のお店に失礼か。。。

ま、ともあれ、残念賞のお店なので、店名はいつものようにテキストでは書いてません。
写真からご推察下さい(笑) または、ちぇりに連絡を貰えたらこっそりお伝えします(^_-)

おいしい冷麺、食べたいなー。。。。


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Pho Hanoi 〜 こんなに違う、郊外のフォー!

家人が出勤途中に,ほぼ毎朝食べてるフォー。
以前は別のお店だったようですが、最近はこちらのお店だそうで。
ぶっちゃけ、1区や3区辺りにお住まいの方には,全く無用な情報だとは思うんですが…

th_IMG_6649.jpg

美味しかったのヽ(;▽;)ノ
たまたま会社方面に用事があったので朝便乗し、一緒に御飯を食べたのですが、
まー、これが良く出汁を取ってあって、もちろん化調もシッカリ使われては
いるんでしょうが(笑)、とくにちぇりが食べたブンボーは、牛骨の甘やかな
まろみがあって、ほんとに最後の一滴まで飲み干したかった。。。


th_IMG_6652.jpg th_IMG_6653.jpg

ネギいっぱいすぎて緑沼みたいになってますが…(そーゆー表現やめなさいよ・笑)
それもまたよし。フォーの方は、もっとスッキリの鶏出汁にハーブ類が豊富に
使われてて、これもまたいい感じ。でも個人的には牛骨ブンボーの方が好きかな?

特筆すべきはその価格。
1杯、20k〜25kくらいなんですって(^^;
1区だと、安いなーって思うとこでも35kくらい。チェーン店や高い所になると
60kとか70kとかするからなー(^^; (もっと高い物もある)

やっぱり1区の物価は特別なのか。
工業地帯からほどない場所にあるもんだから、Com Tam とかも、15kとか
って看板出してる所があったもんな…。

th_IMG_6654.jpg

こんなお茶セットがあるもんだから、用事がなければウッカリ長居して
しまいそう。愛想の酔いおばちゃんと、ワンコが居て、多分近所の子供が
リビングに集まり、保育園のようにもなってたりして、なんとものどか。

1区から車で一時間以上もかかる場所なので、そのエリアまで出勤でもしてない限り、
とても日常用ではないし、増してや時間が貴重な旅行者の方には全く無用な情報ですが、
おいしかったわー…( ̄¬ ̄)

↓ これで住所がわかるかどうかわかりませんが。。。

th_IMG_6656.jpg th_IMG_6657.jpg

なにかの機会がありましたら、是非お試しあれ♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Quan 94 ~ ソフトシェルクラブ!

**** 久しぶりの再訪 ****

言わずと知れた有名店ですが、他のお店に行くのが忙しくて、
なかなか再訪問が叶ってなかったこちらのお店。
お友達が日本から遊びに来てくれたことを理由に、久しぶりに行ってみた♪


th_IMG_7321.jpg


い…いまから唐揚げになろうとしているカニさんたち、元気です(^^;
フォアグラが残酷食材とか言ってる国の人に見せたら卒倒するな。。。

        th_IMG_7318.jpg
th_IMG_7319.jpg th_IMG_7320.jpg


そのソフトシェルクラブの写真は、前回レポを見てもらうこととして
(はい、単に撮り忘れましたごめんなさい)

今回はエビのフリッターも頼んでみたけど、これが美味しい。
結構な勢いと量で揚げてる割には、油の感じが新鮮なんよなー。魚貝って、
揚げてる内に水分出たりするから結構濁り易い気がするんだけど、そこを
そうしないのがプロってことなのかしら。

お気に入りのカニのタマリンドソースも、もちろん堪能♪
これ、丸ごとカニバージョンと、この剥き爪バージョンがあるんだけど、
剥き爪バージョンの方が圧倒的に食べ易いし易いのでオススメ。
いや、シンガポールのチリクラブみたいに、手と口の周りドロッドロにして
食べるのも悪くないんだけど(笑)、ちゃっちゃか食べたい時にはこっちの方が(^^;

th_IMG_7317.jpg

炒飯も相変わらずカニ肉ゴロゴロ。
ま、お値段は結構するんだけど、これにソフトシェルクラブ2皿(1皿に4匹)頼んで
4人でほどほど腹を満たして、一人200kドン=千円くらいか。
ローカルなお店の食事にしてはお高めだけど、ソフトシェルクラブを存分に
楽しめる快楽には換えがたい。

に、しても、やっぱり一年前とかに比べると、ちょっと価格が上がったかな?
という印象。いえ、シッカリ比べた訳じゃないのでわからんのですが(笑)
店内は満席で海外からの観光客も多かったし,あの様子だと今後当然値上がり方向で
いくでしょうから、まずはお試し、という方はお早めに〜♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


**** 初訪問 ****

なんてことでしょう。
ちぇりとしたことが、もう何か月前に行き始めたこちらのお店のことを
書いていなかった。

Quan 94

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り


ソフトシェルクラブで有名なお店!!
そう、ベトナムはエビ・カニなどの魚介類も有名だけど、
海老はともかく、カニって食べるのが面倒臭い!(笑)

日本のズワイのようにデッカイ身がずるっ!!と引き出せて、
はむーっ!!!っと食べれるような感じならいいんですが、
こちらの蟹は結構小ぶり。チマチマとほじくり出して食べないといけない。
味はいいんだけど、面倒くさい。。。

でもっ。
ソフトシェルクラブなら無問題!
脱皮したばかりの蟹だから、殻はまだふにゃふにゃ。
それに衣をつけて揚げてるので、出てきたのん、丸ごと食べれる♪

店内はすごーくローカル。

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り $☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

メニューには日本語ないけど、英語があるのでなんとか大丈夫。
で、目玉のソフトシェルクラブの唐揚げと、カニ爪のタマリンドソースを注文。
まずは、フォーみたいにやっぱり葉っぱが出てきます(笑)

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

で、できてたのが、これ。

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

んふっふーっ♪ 香ばしい香りで美味しそう♪
ガブっとかぶりつくときは、熱々なので気を付けて、
結構中がジューシーで、上顎とか舌とか内頬とか(口内全部やんけ)
大やけどするの気を付けて。(あちゅかった。。。泣)


$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

そのまま食べても十分美味しいのですが、せっかくですから、
たくさん提供されてる葉っぱと一緒に頂くのも一興。
香草類もたっぷりあるので、揚げ物なんだけど、さっぱり食べられ
ちゃうんでうしょねー♪ ヌクマムも、カニに良く合う!

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

炭水化物を食べるにも、油ものを食べるにも、お野菜がたくさん一緒に
摂取できるってのは、嬉しい食文化ですよねー。ってか、市場で買い物をする
技量がまだないため、食材はスーパーで調達するのですが、なかなか生で
頂ける綺麗な野菜に遭遇できないので、外食の方がむしろ生野菜摂取できてる
かもなぁ(笑) 面白い(笑)

そうそう、タマリンド、って、日本ではあまり使わない食材ですが、
甘酸っぱくって、暑い国ではジュースにして飲んだりします。
枯れた豆みたいなさやの中にあって、種周りの果肉をつぶして使うみたい。
カニにかかってる茶色のソースがタマリンド。↓


☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

これがまた、カニ肉に合うの!
一人だとこのふた皿食べるのが限界だけど、もう一人二人一緒に
食べに行く人がいる時は、これにカニ肉のチャーハン頼んだりします。
カニ肉がゴロッゴロ入ってて、ほんと、カニ三昧♪

で、大体お値段千円前後くらいかな?
ローカルのお店にしては安いってことはないけれど、カニだけで
おなかがいっぱいになってその値段なら御の字でしょ♪

あ、ちなみに、全く同じ名前で全く似たような料理を出してるお店が、
数十メートル隣にあります(笑) お互いに、うちこそが本物だ!!と
言い合ってるとかいないとか(笑)

ちぇりはもっぱら、大きな交差点に近い方のお店に行ってますが、
カニはそっちの方が美味しいらしい。でも本家は、もう一軒の方らしい、
とか、色々噂が飛び交っております。まぁ、どっちでも美味しければ
いいわけですが、なんとなく交差点寄りの方に通ってしまって、
もう一軒の方にまだ行けてない(^^;

持ち帰りにして食べ比べてみるかなー(笑)

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村



Quan 94 goc

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:ベトナム料理 | レタントン通り周辺


アーティチョーク・ティ!!

一応今回「蟻」さんで買った物の紹介はこれでおしまい(笑)
我が家の常備茶は、日本から持って来た蕎麦茶か、ベトナムの蓮茶だったのですが…
これを知ってから変わりました。
アーティチョーク茶♪

th_IMG_7127.jpg


クセや渋みはあんまりなくて、ほんのりした甘みが舌に丸く、
とても飲み易い上に、(実質はどうか知りませんが)胃にも優しい。
ウーロン茶とかは、沢山飲むと結構胃に来たりしますもんね(^^;

キリッとひやしても、まだ味に穏やかさがあるし、ホットにしたら、
更にまろやかさが増してホッコリなお味でお気に入り。

ちなみに、ちょっと調べた所に寄ると、アーティチョーク茶は、
消化促進作用、利尿作用、貧血改善、糖尿病の改善、肝臓における解毒作用、
胆汁分泌促進作用、便秘改善、動脈硬化の改善などの効用が期待されるとか。

キク科の植物に対してアレルギー反応を示す方もおられるらしいので、
該当者は注意が必要ですが、お酒を良く飲む人はこれ、乗飲するといいかもですね♪
(間違いなく、お前だな。。。)

ってか、「蟻」さんには、他にも凄まじい数のお茶がありました(^^;
これから売れ行きを見て絞り込んで行くって言ってたので、色々試してみるなら
今の内ですよー! 常夏の国では必須の水分補給、どうせするなら美味しくね♪

th_IMG_7124.jpg
th_IMG_7125.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

LA CUCINA 〜 接客は魅力的だったけど…

7区のお店をあまり知らなかったので、散策に連れてってもらいました。
ビルの中に構えてるお店も多いのか、思ったほど飲食店が多くない印象。
ま、1区と比べるからなんだけど、事前にめぼしいお店をチェックしようとするも、
中々アンテナに引っかかるお店がなく…(^^;

ほぼ、ぶっつけ本場のお店探し。
かなーりあっちこっち回ったのですが、チェーン店も多く、いまひとつ触手が
動かないままに、結局クレセントレジデンス付近の一角からピックアップすることに。

某ステーキハウスが美味しいのは分かってたんだけど、1区の店舗に行ったばかりで
それだと芸が無いし、といって、和食もピンと来ない。で、この中から選ぶなら…
ってことで、こちらのお店を。

th_IMG_7237.jpg

すいません、写真ブレブレ(^^;
店内席の雰囲気も中々良く、お気軽なカウンターバーもある。
オープンスペースの席もあり、利用用途は広そうです。

で、今回は外の席を頂いたのですが、なんとこの日はテト前ということで、
目の前のリバーサイドウォークスペースがお花でいっぱい!!!に、されようと
してたところ(笑)  いや、でもかなりの面積にお花のデコレーションが施されてて、
更にそれがライトアップされてて、とーーーーっても素敵♪
期せずしての光景だったのでラッキー♪

th_IMG_7231.jpg


ま、これは一時期な物なので、テトが過ぎれば楽しめないので蛇足でしたが。。。
この日の賑やかさに比べ、日頃は閑静な様子がいい、と言われる一角なんだそう。
そういえば1区に閑静な場所って、なかなか無い気がするもんな(・д・;

メニューは写真入りで分かり易いです。
海外からのお客さんが多いのかなー。

th_IMG_7238.jpg th_IMG_7240.jpg
th_IMG_7239.jpg th_IMG_7241.jpg


そして、お料理です。
フォカッチャは塩味甘味が弱くてちょっと好みじゃなかったけど、
カプレーゼは丸ごとのモッツァレラを使った豪快版。
自分で切り分けて頂くという贅沢なひと皿だったのですが…


th_IMG_7243.jpg th_IMG_7245.jpg



『バルサミコかけすぎー』

そ…そやね…orz
率直なご意見がストレートに飛んできます。
確かにちょっとザブザブかけすぎ(^^;

ただまぁ、このチーズ自体がとってもミルキーで美味しかったんですよ♪
個人的な好みとしては、厚めに切ってさっと炙ってワサビ醤油で食べてみたい。
(それ、イタリア料理やあらへんが)

冷たいままでもあれだけミルキーだったのならば、温めた時のまろやかさや如何に。
非常に調理意欲をそそられる一品だったので、確かにバルサミコとオリーブオイルに
どんぶらこ、となってる様子は、ちょっと惜しかったかも。

th_IMG_7246.jpg

スモークサーモンはとてもモッタリとした冷薫仕上げで、これは!と
思ったのですが、こちらも野菜がオーバードレスト。自分でドレッシングを使う時は、
食べる直前に最小限量を軽く手で全体にもみ込む程度が好きなので、ちょっと
趣味に合いませんでしたが、ざばざばかけるのが好きな人もいるからなー。

プラス、レモンかけすぎた。。。
ライムじゃなく、黄色い、日本でよく見るレモンで、それは懐かしかったのだけど、
ちょっとうっかりかけ過ぎた。ごめんなさい。。。ドレッシングもたっぷりなので、
ほんの気持ちでよろしいかと。。。


で、牛肉のカルパッチョなんですが。。。


th_IMG_7247.jpg th_IMG_7248.jpg


これが、未だになんだったのかがよくわからん。。。
頼んだのは牛肉のカルパッチョだし、見た目もお肉そのもので、若干、タタキ風には
なってたけど、カルパッチョの体をちゃんとしてるんですよ。でも。。。。

味が無い(。-_-。)

ソースがかかってないとか、そういう話じゃないんですよ。
肉の味がしない。プラス、食感も口に入れた途端、モロモロと崩れ去る
ような感じで、肉、ではない。といって、なにかのような、という例えも
見つからない。

稀に、真空圧力調理をすると、あんな感じの食感になることがありそうな気もするけど、
それならそれで、味は逃げないはずだし、あんなに旨味…どころか、何の味もない
肉というのも、思い当たらん。。。。

首を傾げつつ最後のラムのもも肉の煮込みに行ったせいか、こちらもなんだか
アタックが弱い。もし独りで食べに行ってて、同意を得る人がいなかったらば、
自分の味覚が急に働いてくれんようになったのかもしれん、という恐怖に、
恐れおののいてたことでしょう。それくらいに味気ない。。。

ただまぁ、これだけ言っておいてなんですが、不味い訳ではありません。
牛肉のカルパッチョに関しては、不味いというより謎のままでしたが(笑)、
それ以外を、例えばランチにチャチャっと食べに来た、ということであれば、
極普通に食べられるレベルかと。ただ、わざわざ食べに行くか、デート相手に
喜んでもらう為に連れて行くかと言われると。。。。

あ、でも、一人スタッフで優秀な人が居たんですよね。
ベトナムの若い女性だったんですが、オープンスペースだったので、
宝くじやら何やら売りにくる子供達が何人かいて、それは適当にあしらって
たのですが、その子達に注意するとか、その直後にテーブルまで来て、

『ご不快な思いをさせてすみません』

との挨拶があったりなど、お店の責任ではないことでも、お客さんの心情第一に
考えられてた。且つ、最後のラムの皿を食べきれなくて残したまま席を立とうと
したら、

『何か後不都合がありましたらお詫び致しますが、どうされましたでしょうか…』

との丁寧なお尋ね。
正直な所は、牛肉のカルパッチョで失速した食欲により、それ以上、食べ進め
られなかったってのが理由だったんですが、ごめん、あんなに丁寧できれいな
英語で下手(したて)に出られたら、あんまり率直に言えなかった私はヘタレ日本人。。。

『ごめんね、ちょっと頼んだ量が多すぎて食べきれなかったの』

とか的外れなこと、言っちゃったよ(´Д` )
ああいうときは、ある程度ストレートに言ってあげた方が誠実だよね。。。
その意見をどうするかはお店に権限があるわけで、1客が何をほざいても、
大した痛手にはならんはずだけど、ごめんー、あの物腰穏やかで敬意に満ちた
英語に対して、つい日本人的思考にスイッチが切り替わってもーた(T ^ T)

あと、タバコを吸う方が同席されてたのですが、灰皿をとてもマメに換えて
くれてたなー。それは他のスタッフさんだったのですが、ちゃんと、新しい灰皿を
使った灰皿に重ねて灰が飛ばないように配慮しつつ下げ、改めて新しい灰皿を置く、
という方法で。

これ、日本人だと当たり前のサービスですが、こういう風にしないどころか、
そもそもこちらが要求するまで替えないお店も多いですからね。教育、人選は
しっかりされてるのかな。その人材の力で客からストレートな意見を拾って、
お店がそれに何かしら対応されたら、今後は期待できるのかも。

ファミレス的に使う分には悪くないお店だろうし、ポテンシャルも感じるだけに、
今回の御飯は、「まぁまぁ、こういうお店にも当たることあるよねー」という
感じでシャンシャン解散。黙ってても人が集まる場所にあるお店のティピカルな例、
という感じもしましたけど、あの親切なスタッフさんのおかげで悪意は持てない
のでありました(笑) 人材って、大事やねー(^^;


th_IMG_7336.jpg th_IMG_7337.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪





バナナペーパー???

まだまだ続く、『蟻』さんとこのお気に入り。
バナナペーパー????
ライスペーパーのような風情を装いながら、ご覧の通りバナナです。
でも食べてみると思ったほどバナナバナナしてなくって、胡麻がちりばめられるなど、
かなーり「中立」な味わい。単体で食べるとちょっと寂しい気がするのですが…

th_IMG_7121.jpg

・アイスクリームを乗っける
・クリームチーズを乗せる
・ホイップクリームやカスタードクリーム&フルーツを乗せてオープンタルト
・甘過ぎないので意外とレバーパテもアリ
・サラダを乗せて食べる為のクラストに
・とろけるチーズを乗せて軽くトーストしてピザ風に!

うおおおおおお!!!!
バリエーションが止まらない(笑)
あまり個性を主張してこないからこそなのですが、でも、ただのクラッカーや
パンとは違って、ほんのり香るバナナの香りがアクセント。

上記メニューは珍しい物じゃないかもですが、このバナナペーパーを使うことで、
ちょこっと目先が変わった、でもあまり食べる人を選ばない、ひっじょーに
使い勝手の良い食材となってくれます♪いやー、使い甲斐があるわっ(笑)


th_IMG_7124.jpg
th_IMG_7125.jpg
 


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

SKEWERS 〜 過去最高のフォンダンショコラ!

クラムチャウダーが美味しいと評判のこちらのお店。

th_IMG_7279.jpg


ジャンルとしては、西洋料理って感じでしょうか。一応地中海料理というカテで
売ってたりもするようですが、メニューを拝見する限りでは、そんな感じはなかったかな?

       th_IMG_7280.jpg
th_IMG_7282.jpg th_IMG_7281.jpg


店内は落ち着いた照明で、人はガヤガヤと多かったけど、中々いい雰囲気。

th_IMG_7293.jpg


で、料理。
はい。

th_IMG_7307.jpg th_IMG_7309.jpg th_IMG_7311.jpg
th_IMG_7294.jpg th_IMG_7295.jpg th_IMG_7296.jpg

え?あ?いつになく紹介が雑?(笑)
あーねー。そら、エロス喚起される食事に対する文章と、そうでなかった物への
文章の長さや熱は比例しますやねぇ。一律に言えるのは、素材のチョイスも調理も
雑、というのではないけど、多分こちらの料理人さんとちぇりの舌が殆ど合わない。

とりわけ、パスタは残念。サーモンクリームは鮭の生臭さが全体に満ちており、
且つ鮭もパサパサ。ガーリックのペンネは、茹でたパスタを必要以上に熱したオイルで、
絡めたのでしょう。表面が揚がった状態になってて、お味は良いのに、残念至極な食感に。
オイル絡める時は火から下ろしてオイルの温度を下げて、が鉄則だろうによ…。

しかし何か特別なこだわりを持つ調理法があるのかもしれない。
サーモンとビーフのカルパッチョに関しては、ある意味驚愕しましたから。
どちらも生ものであるにも関わらず、味が全くしなかった(´Д` )  

th_IMG_7308.jpg th_IMG_7288.jpg


例えば茹でたり煮たりしたものであれば、スープに味が抜けてしまうということが
あるかと主のですが、どうやったら…生の魚や肉の味をあそこまでスッカラカンに
抜いてしまうことができるのか…。すげー不思議(笑)

レモンチキン、という魅惑的な響きのお皿は…

th_IMG_7297.jpg


予想通りパッサパサ(^^;
しかし!!付け合わせのグリンピースが、素晴らしく瑞々しくて、プチッとはじける
その食感はイクラの様でもあり、肉はもうどうでもよかったので、延々と豆を食べ
続けてた(笑) 日本で食べてたグリンピースとはえらい趣が違ってて、これなら子供が
グリンピースを嫌うこともないだろうになーと思ったり。

で、真打ち、パンケースに入ったクラムチャウダー。
これは文句無しに美味しかった!!!(今日は文句多かったからなーw)

th_IMG_7312.jpg

まず、ホーチミンではめずらしいことではありませんが、パンが非常に美味しい。
ソフトタイプのカンパーニュっぽい仕上がりだけど、やっぱり中はかなり軽め(笑)
でもほんのり甘やかでほわっほわ。チャウダーと相性◎。

海外のチャウダーにありがちな塩気の強さもなく、旨味をクリーミーなベースに程よく
滲ませ、最初の見た目ではその圧倒されんばかりの量に驚くけれど、これ、意外と
ペロッといけるかも(笑) 軽めの白ワインとかと一緒に頂くのも良さそうですね♪

この料理だけ、他の料理と確実に一線を画してた。
比較的安定し易い料理なので、どなたかが残された名物料理のこのレシピを引き継ぎ、
他の料理は、今の調理人さんの自由にやってる感じなのかなー。
同じ人が作ってるとはどうしても思えない。。。看板メニューになるのも納得の味。

デザートに頂いたニュージーランドのアイスクリームも美味しかった。
あと、大きなウェイビーカップに入った、シナモンバターソテーのリンゴも!
パティシエさんは別人なのか?!(←どこまでもメインシェフを信用してないw)

th_IMG_7298.jpg th_IMG_7300.jpg

後半のスープ〜デザートの流れで、かなり形勢が逆転しかかったのだけど、
そこに更にダメ推しスイーツが!!!
ジャーン!!!

th_IMG_7314.jpg


フォンダンショコラー!!!
しかも、生地上部の凹み方からお察し頂きたいのですが、これ、周囲生地と
フィリングが別生地に仕上げられてるタイプ。

時々あるんですよ…小麦粉少なめの生地の周囲だけを高温短時間で焼いて、
要は「生焼け」の中の生地がとろけ出るように仕組んで、
「はい、フォンダンショコラ♪」とか言ってるやつ。
生の小麦粉、腹壊す可能性あるのに食わすなや。。。

しかしこちらの物は軽いながらもしっかりと焼かれた生地。
型のフチの部分の角がキッチリ立ってることからもそれが伺えますね。
生地は基本スポンジ系ですが、メレンゲ多めの粉少なめなんでしょうね。
フォークなりナイフを入れると、ホロ…っと崩れ落ちるような感覚でその身を開きます。

すると。。。

トシャーッと。
ゆるめの、ほぼチョコレートシロップに近い濃度の、漆黒のソースが皿の
上に流れ広がる。。。。外側の生地と完全に違うテクスチャー。
これは、一定温度で溶けるソースを何らかの形で凝固させ、周囲の生地の
中に浮かせる形で仕込んで焼いた「きちんとした」フォンダンショコラ。
そのコントラストを見ているだけでも胸が高鳴る♪

果たして、頂いてみると、「例の」カカオ成分が多い、ビターさが美味しい
チョコレートソース!!!あっつあつのそれに生地を絡めて、添え付けの
冷え冷えアイスクリームと一緒に食べるともう、◉×△◆※★!!(←理性飛んでますw)

間違いなく、過去食べたフォンダンショコラの中で一番の出来!
かなぁり大きさがあったのですが、これ、絶対一人でも食べれるわ。。。
ってか、食べたい。。。( ̄¬ ̄)

メニューには、Death by Chocolate とありました。
ええ、このチョコレートに殺されるなら、喜んで我が命捧げましょうぞ。
これ、ラム酒とか飲みながら食べたら、もうどうにでもしてくれ、と
言いたくなること間違い無し(笑)

なんでしょうねー、この落差(笑)
メニューに寄って、また料理とデザートで、あまりにも「手」の違いを感じすぎて
しまうお店。でもま、言い換えれば、狙い撃ちして食べに行けばいいということでも
ありますんで、店自体がアカンってわけじゃありませんね。というか、あのフォンダン
ショコラがある限り、この店がアカンなんて、死んでも言えない。。。

フォンダンショコラは150kドン=750円。
デザートとしては高いかもですが、ボリュームもあるし、価値あるお味。
昼間にカフェとして、これだけ食べに行ってもいいかいな???

この日にこれを食べて以降、寝ても覚めてもこいつのことを考えてるし、
思い出してはにんまりしてるし、思い浮かべるだけで胸が高鳴り、なんでも
できそうなパワーが湧いてくるので,これ、きっと恋だと思う(--)/

チョコはキスの4倍、脳内に快楽物質をもたらすっていうからなー。
やばいなー。この皿食べつけたら、もう男さんとか要らんようになるかもなー。
そういう意味での Death by Chocolate かもしれないなー。
(チョコと比べられる男って…)

こちらに行ってデザート食べるなら必食です!
アップダウンの激しいレポになりましたけど、チャウダーとフォンダンショコラ
だけは間違いなくイチオシです♪ 地中海料理の店にすげー失礼なこと言ってる
気がするけど(笑)、メニュー選べば行く価値大有りなお店だと思います♪


SKEWERS
9A Thai Van Lung Street, District 1,
Ho Chi Minh City Vietnam

+84(8) 3822 4798
http://www.skewers-restaurant.com/



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

マッシュルームのクラッカー

引き続いて『蟻』さんの商品。
マッシュルームのクラッカー♪
これはこれまでのホーチミンでは、どころじゃなくて、日本でも見たこと無かったわ。
高級フランス食材を並べる、Annam Market ってスーパーがあるんですが、そこに
並んでても不思議が無いような、シンプルタイドなボックスパッケージも素敵。

th_IMG_7123.jpg

薄っすーいパリッパリのクラッカーは過剰な塩気や余分な調味がされていなくて、
シンプル至極。そこにふわっと香るマッシュルームの香り、クリームチーズや
パテを乗せれば、もう立派なオードブル!

実際我が家の宴会で出してみたら大好評♪
ワインとの相性もピッタリですが、日常のスナックとしても、揚げてるチップス
食べるよりはヘルシーかも?

クラッシュしてサラダに散らしてもお洒落だし、スープのクルトン代わりにしても
いいかもですね♪ 風味は良くて味がシンプルなので、活用法も様々ですが…
ま、そのまま食べて十分美味しいから、応用編はなんかのついでの時にでも(笑)
イチオシです♪

th_IMG_7124.jpg
th_IMG_7125.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Casbah 〜 こんなとこにアラビアンカフェ!

ここぉ〜は地ぃの果て、ア〜ルジェリア〜♪
どぉ〜せカスバの夜に咲く〜♪
酒場の〜(ワワワワー♪)女の〜(ワワワワー♪)
うす〜情ぁさぁけぇ〜♪

はい、タイトル見て上の曲をメロディ付きで脳内再生した人、ちぇりとお仲間(--)/

なーんと、ホーチミン1区のど真ん中…的な位置にある大聖堂真向かい辺りの
ヘム(袋小路)に、こんなカフェがありました! 入ってく路地は味も素っ気も無いし、
入り口も、なんか昔ブログでアップしてた方が知らせてくれてた様相よりも質素に
なってる。。。。

th_IMG_7011.jpgth_IMG_7014.jpg

アラビア料理を求めて行ってみたのですが、ビジネスランチのメニューはベトナム料理。
うーん、どうも様子が違う。

th_IMG_7016.jpg

でもま、せっかくだから、と入り口まで上がっていきましたらば…

th_IMG_7018.jpg


うおー、なんか下の寂れた路地感からは想像できない世界観(^^;
アラビアの象徴色ってブルーなんかな。モスクとかにもブルー多様してるよね。

       th_IMG_7022.jpg
th_IMG_7021.jpg th_IMG_7024.jpg

カフェ天国のホーチミン、時々こうやって徹底した世界観のインテリアが売りのお店が
あってオモロい。中々日本じゃない発想だしねー。
でも残念ながら期待したアラブ料理は殆ど無くなっていたらしい。
店名こそ同じだけど、昔の写真にあった看板が取り外されてたりしているので、
居抜きで引き継いで経営が変わったとかかなー。


th_IMG_7020.jpg th_IMG_7019.jpg

メニューも喫茶がメイン。
タバコがメニューに組み込まれてたのは珍しかったな。
555とか、連れが吸ってる銘柄も遭った。
ってことは、ここ室内だけど喫煙も出来るってことかねー。

割と喫煙にはおおらかなホーチミンですが、室内はNGってとこ、けっこうあるし、
吸ってる人も、室内でワザワザ吸わんでも…と気にされる方もおられるので、
お店側が、「どーぞー♪」と行ってくれてるのは気が楽ちんですな♪
ちぇりは吸わんけど(笑)

で、青の世界に圧倒されて、この日はドリンクの写真撮るの、忘れてもーた…orz
ま、ドリンクは普通に美味しいですよ。珈琲もジュースも。
ただ、こんな観光目抜きの路地に、こんなカフェがあるとは全然知らんかったなー(^^;

旅行者の方には、ホーチミンに来て、なんでアラブやねん!!って感じでしょうが(笑)
昼時でもあんまりザワザワした感じが無かったし、落ち着いてちょっと休息カフェ
するには知っとくと面白いんじゃないですかねー♪ちぇりは結構お気に入り♪

まー、他の国なら間違いなく「ここは入ったらいかん道!」的雰囲気な路地なんで
初心者はためらうかもしれませんけど、場所的にはめっちゃいいんで、よろしかったら
是非一度ー♪


th_IMG_7066.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

これは秀逸なドライドバナナ!!

朝紹介した,『蟻』さんで売っておられたドライドバナナ。
ドライドバナナ自体は珍しくないと思うんですが、スライスしてチップスにして
あるあれ、時々なんかガキ!!!っと固いのが遭ったりして、食感が今ひとつ
だったりすることがありませんか?

それがこちらのドライドバナナは、どのピースもサクササク!っとしてて、
歯触りが小気味良いし、味もいい!! 食べ慣れてる味なのに、試食で
もらって、わ!こりゃいいわ!!と、ヴィヴィッドに感じた♪


th_IMG_7122.jpg

ええ、もう普段のおやつ用に大活躍ですよ(笑)
お土産にも軽いし、バナナがどーしても嫌い!というか大概には万人受けする
味だと思うし、こんだけ入ってて35kですよ、35k。175円くらい(笑)
ぜひぜひ、お試しになられませ♪ 珈琲にも紅茶にもココアにも良く合いますよー♪

th_IMG_7124.jpg
th_IMG_7125.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

蟻 〜 お土産物屋さんとして秀逸!

Hai Ba Trung 通りと Le Than Ton通りの交差点からすぐ近く、
ビンコムとは反対側に行くと左手にあるお店。
La Cuisineのお隣くらい。

以前から「かき氷がおいしいよ!」等の話は聞いていたけど、「蟻」という名前と言い、
昼間は開いてなくて食べ物屋さんっぽい気配もなく、謎のお店(笑) 
そんなお店に最近「みやげもの」の表示が大きくされ始めたとかで行ってみました♪

th_IMG_6997.jpg th_IMG_7001.jpg


通りかかったのが9時半くらいだったのですが、お店の方が出て来て下さって、
10時からの開店であることを教えてくれました。イケメンの日本人男性(*´艸`*)
常駐されてるわけじゃないかもしれませんが、あんなかっこいいお兄ちゃんがいるのなら、
と、時間をつぶして、きっちり10時くらいに再訪(ゲンキンw)。
図々しく、『ただいまー♪』と訪ねてみるなど(笑)

実はここの入り口に数段の階段がありまして、チビのちぇりは、段に上らないと
ドアに手がかけられないという、非常に(文字通り)敷居が高かったりするのですが(笑)
どうぞめげずに上ってドアを開けて頂きたい。お店の中には興味深い商品がいっぱい!

夜になると、1階がカウンターバーとなり、噂のかき氷はそこで食べられるとの
話でした♪ が、まぁそんな感じなので、土産物を並べてるのも、そんなに広い
スペースじゃない。けど。。。。


th_IMG_7004.jpgth_IMG_7005.jpg
th_IMG_7006.jpgth_IMG_7009.jpg

なんか見たことの無いパッケージがいっぱい!!
もう何度も日本に帰国してるので、お土産物には色んな物を試し買いして、
でもさすがにそろそろネタが切れたな…と困っていたのですが、これなら
まあまだ、土産のバリエーションを楽しんでもらえるじゃないか!!

どうやら諸々の多くは中部の生産品のようで、なるほど、ルートが確保されてなかった
これまでには、ホーチミンにはあまり見られなかったというご様子の様。

コーヒー豆に、とても美味しいスナック類、ワインにでもあわせたくなるような
小洒落たクラッカーやら調味料も若干、そして意外と人気の布マスク♪

th_IMG_7008.jpgth_IMG_7010.jpg


『未だ始めたばかりで試行錯誤中なんです。商品のラインナップもこれから絞り込んだり、
 増やしたりして行くつもりなんですけど。。。』

と、大変腰の低いイケメンさん。
色々とスナックの試食やら、挙げ句には、試飲を兼ねているとはいえ、お茶まで
出してもらって、ちぇりオバタリアン、食うわ飲むわ、追い剥ぎのような所業を
見せつつ、個包装になってる商品だとバラ撒き用に便利だとか、これはもっと
試食の仕方を考えてアピールした方が良いとか、もう言いたい放題。やーねー、
おばちゃんになると、遠慮という者が皆無になる(笑)

しかしそれもこれもテンションが上がっていたからこそで、お土産に買って帰る前に、
まずは自分ん用にあれこれ購入。詳細は後ほど単品ずつでご紹介さし上げて行きますが…

パークソンとか、ビンコムとか、ベンタン市場や郵便局、コープマートにも、あまり
みかけない商品が一杯♪ これはお土産用に、または自分のお楽しみ用に、知ってて
損は無いお店だと思いますよー♪しかも単価がかなり抑えめで、嬉しい価格♪
30k〜40kドン(150円〜200円)が中心価格帯で、タップリの量の物でも100kとか
200kとか。助かるわー(^^;

th_IMG_7126.jpg


ちなみにこちらのお店、夜の二階は、お姉ちゃんが居るカラオケ屋さんになるそうです。
1階は先ほど行ったようにカウンターバーに。そういう環境だと女性はちょっと入りにくい
かもですが、昼間はこんな感じでお気軽に入れるお店だし、サラッと見てくだけでも
目新しい商品が一杯遭ってたのしいですから、ぜひぜひ、行かれてみてくださいませ♪
次回の帰国の手みやげは、こちらのお店で調達するー♪

th_IMG_7124.jpg
th_IMG_7125.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

ベトナムの肉まん、美味しいんだけどさー…

肉まん、日本に居る時はあまり食べなかったのに、常夏の国、ベトナムでは
よく食べてます。コンビニこそ、まだ日本ほどはありませんが、色んな
カフェや日用雑貨点の店先に蒸し器を置いて売ってるんです。
10k〜15kドンかなー。50円〜75円。

同じメーカー名っぽいのが入った蒸し器使ってるし、お値段も殆ど変わらない。
しかもあっちにもこっちにもあるから、例えば井村屋さんとか中村屋さんの
ように、特定食品会社が作って冷凍の物を配布→販売店が販売時にふかして
売ってるのかと思ったのですが、これがけっこうあっちとこっちで味が違う。

これは面白い比較対象になる!と思って何件か食べてみて、お気に入りの所に
戻ってみたら。。。あれ?舞えた食べた時と味が違う???(^^;

th_IMG_7150.jpg th_IMG_7151.jpg

例えば写真の肉まんは、以前食べた時はもっと具材が多かったし全体も大きかった。
ウズラの卵も3つも入っててびっくりしたんだけど、今日は小さめだったし、
ウズラさんも2つしか入ってなかった(ノ_・。)

ま、よくあることなんですけどね、ベトナムでは。
先日も大好きな揚げクリームパンを買いに行ったら、買った2個があまりにも
差があるようだったので計ってみたら、一つは250gで、もう一つは180g
だったりしたし(笑)

というわけで、1店でも企画や味の様子がかなり変わるので、比較、無理(^^;
絞り込んだ上で何度か通って、当たり確率を調べた方が良いかもしれない。。。
あ、生地は美味しい所が多いです。
やっぱり小麦使い、とっても上手。
でもおねがい。。。。安定してくれー…(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Saigon Indian 〜 ホーチミンで、お得初インディアン♪

「ホーチミンのレモンライス、うめー!」という情報をもらい、早速来店。
レモンライスなる物が存在するのは知ってたけれど、それがインディアン料理
であるってことは知らなんだ(笑) 日本だったら広島辺りがやってるかな?
(広島はレモンの産地)

th_IMG_7090.jpg th_IMG_7091.jpg

お店があるのは、Mac Thi Buoi。あれ?何度も通ってる所なのに知らなかった!
と思ったら、あれだ。こちらのお店の下となりにあるお店が苦手なお店で
多分無意識にここのエリア、脳内から抹消してたと思われる。。。(笑)
写真にある黄色い建物の二階のみがおみせになるので、右下の入り口から
トコトコと上がっていってください♪

店内は、あまり豪奢すぎず、さりとてそっけないわけでもなく、程よいカジュアル
さのあるダイニング。テーブルセットはちょっといい店っぽいですが、Tシャツ・
短パンとかで気軽に入れる感じです♪


         th_IMG_7101.jpg

th_IMG_7099.jpg th_IMG_7100.jpg

で、この日のお目当てはレモンライスだったのですが、それだけ頼むってのも
芸が無いので何かカレーを。。。と思い、メニューチェック。

th_IMG_7098.jpg th_IMG_7097.jpg
th_IMG_7096.jpg th_IMG_7095.jpg

おー、色んなカレーがあるだろうとは予想してたけど、その数が予想以上だったし、
一品料理もかなり広く用意されてる上、Dosaがある、このお店!!!
Dosaってのは、インド式の、薄い薄いクレープのような生地をパリッパリに焼いたやつ!
プレーンなやつをカレーのお供に食べたり、中に具材を包んだりするやつ。
手間がかかるのか、日本のお店だとなかなか置いて無いんだよねー(^^;

しかし、今回はレモンライスを食べるのですっ。
で、見てたら。。。おおおお。。。。カレー1品と対して変わらないお値段で
ランチセットがあるではないか! これだと色んな種類のカレーを少しずつ
味わうことができるー♪

th_IMG_7093.jpg

ってことで、ナンとライスがついてるこのせっとからライスは省いてもらって
(料金はそのままね)レモンライスを別注文することに。奇麗な英語を喋る
女性がいてくれたので、ちょっとややこしいそういう注文にもスムーズに対応。
「ほんとに御飯いらないの?!」ってすごい驚かれたけど、食えんだろー(笑)

で、ランチセット。ドンっ。

th_IMG_7104.jpg

すげー、これで500円か(笑)
しかもこの絵面の中にはナンもライスも含まれてませんからね(笑)
加えて!デフォなのか、ライスを省いた代わりなのか分かりませんが、
これにさらにスープが一皿、パパド(薄っすいクラッカーみたいなの)まで来た♪

見た目、どれもスープか煮物っぽくて似た感じに見えるんだけど、どれも
スパイスの趣が違ってて、辛すぎはしないけど、体内に入ると、体の奥から
じわりじわりとスパイスが沁みて血行が良くなる感じ。基本ランチセットは
ベジタリアンカレーオンリーみたいだし、デトックスになりそうだわー。

th_IMG_7108.jpgth_IMG_7113.jpg

ナンって、お店に寄って色々なんですが、小麦の重たいやつは食後に胃に
もたれるのが苦手で、場合に寄っては一切手を出さないこともあるのですが…

th_IMG_7105.jpg

ここのナン、めっちゃうまいで!!
今回はバターナンにしたのですが、全体に薄めで表面がパリッパリ。
塩っ気が効いてるけど、その反対で小麦がしっかり甘くって、御飯がくるから
残そうと思ってたのに、あまりの美味しさにカレーもつけずにモシャモシャ
食べてもた(笑)  本場にもある味なのかもわかりませんが、ほんっまに
この国の人は小麦の扱いが上手やなぁ。感心するわ。

で、真打ち。レモンライス!!
これを食べた御仁は、お連れの方とトマトライスも食べたらしいけど、
これも美味しかったらしい。さてさて、お味は…???

th_IMG_7112.jpg

さーっぱり♪
想像通りと言えば想像通りだけど、酸味が思うほど邪魔じゃないし、カレーや
スープと合わせるとベスト。レモンの香りは芳醇にあって、バジルもタップリ。
食欲無い時でも、さらっさら行けそうやなー。食欲無いことなんて殆どないけど。

イメージ的には…オレンジジュースで炊いたパエリヤから魚貝の旨味を抜いて
スッキリさせた感じかしら。


………なんか不味そうなたとえだったので、今の無しで(--)/

でもほんと、こちらのお米だから合うってのもあるかもだけど、美味しかったですよ。
お米をこんな味で食べるという発想は、まー日本人には少ないと思うし、良い発想の
転換になりますね。パスタや他の麺類にも応用できそうだし♪

当初のトレイの中には、ヨーグルト、そして餅米をミルクで炊いたデザートまでが
セットされてます。挙げ句に、テーブルの様子を聞きに来ていたお店のオーナー
らしき方に、いかに美味しかったかをお伝えしたら、

「それでしたらもう少しカレーはいかがですか?」

とか言われた。
インドではカレーのお代わりはフリーなお店も多いときくけど、まさか。。。
まさかあの値段で、カレーの追加が出来るのか?(^^;
そういえば、お皿を下げる時にお姉ちゃんも勧めてくれた。。。。
なんてお得なセットなんだ。。。

ホーチミンにはもっと有名なインド料理屋さんがあって、まだ行ったことはないの
ですが、スタートにはもってこいのお店だったかも♪ 今度はDosa食べに行くんだー♪
楽しみー♪


th_IMG_7153.jpg th_IMG_7154.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

常夏の国で、 ぶどう!

マンゴー、パパイヤ、ドラゴンフルーツ、スイカにメロンにマンゴスチン。
果物天国のベトナムでございます。常夏の国のフルーツには妖しいくらいの
香りや甘みがコッテリとあって、それを無造作に食べることが出来る幸せと
いったらもう…(*´艸`*)

だからこそ、無理がある果物にはあまり引かれないんですよね。
イチゴとかもあるんですが、あれって寒い冬場〜春先にかけてのフルーツ。
自分で買ってまで、という気は中々起きない。頂くとそこそこ美味しいのですが、
買うなら南国フルーツかなーという感じ。なので、ぶどうも同様に食べたことが
なかったのですが。。。


th_IMG_7136.jpg


先日家で宴会をした時に、お土産でいただきました。
ので、早速その場で洗って食べてみたのですが。。。

うまーっ(゚Д゚ )

皮が柔らかいのと、果肉に密着している上に、緑のと黒っぽいのに関しては種も
ないので、丸ごとワシワシ。赤いやつは種アリだけど、そんなに沢山入ってないし
強情でもないので、なんならそのまま食べちゃっても…(相変わらず雑だな、おい)


th_IMG_7146.jpg


そしてどれも身がキュッと締まってて、日本のぶどうのようなトゥルトゥルした
感じは無いけど、甘みは十分だし、むしろワッシワッシと噛んで味わえる方が
ちぇり的には好きかもー♡

安い価格ではないし、粒も不揃いだけど、美味しければそういうのって関係ないよねー。
日本で買うより格段に安いし、手軽な疲労回復、二日酔い回避にもなるので、これは
常備果物として活躍するかも♪ ジャムには剥かなさそうだけど、コンポートとかに
してもおいしいかもー(≧∇≦)  

や、人との付き合いって大事だね。
自分がいくら好奇心旺盛だと言っても、延ばせる触手には限界があって、
中には思い込みで手を出さないものもある。もしかしたらとてもお気に入りに
なるものがそこにはあるかもしれないのに。そんなときに、誰かが自分の
「範疇外」から、ポーンとボールを投げてくれたりする。こちらが受け取り
安い投げ方で。

今回はお土産に「ぶどう」を頂いた訳ですが、「機会」も同時に頂きました。
ありがたやありがたや♪ まだ沢山残ってるから、コンポートにしてゼリー
作るんだー♪*\(^▽^)/*


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Luong son 番外編と、ちぇりBBQ

先週末、主婦友さん宅でBBQをやってきました!
日本では毎年花見時期の100人BBQやら夏の出張BBQなど、すっかり定番化して
年に何度もやってましたが、ベトナムに来てからはサービスアパートメント暮らし
だし、場所も無いのでめっきりやってなかった(^^;

食材の扱いにも慣れてきたし、ここは一つ任せて下さい!と大見栄切った所から
試行錯誤(笑) どうにかならんか、このハッタリ人生(←こんなんだけで生きて来た人・笑)。

日本のレシピをそのまま使い回せればよかったんだけど、やはり食材が違うので
そうもいかない。ってことで工夫してみたのが。。。

th_IMG_7077.jpg

豚タンのブラックペッパー仕込、鶏のハーブレモンマリネ、豚のネギ塩、
豚肩ロースのタンドール風、牛肉のタマリンド仕込、バラのネギ塩仕込。
総勢6人くらいだったので品数はこれだけに絞り込んでやってみた♪
はい、ちぇりBBQは基本、タレが要らないBBQ。

元々は予算1人千円とかいう無茶な要望に応えて安い肉をどうやって、且つ
(気温などに対して)安全に現場まで運べるかということを総合して考案した
メニューですが、これが意外とあっちこっちに好評で、すっかり定番化したという次第。

でも今回は「大人の」BBQですからねっ。予算にはちょっとゆとりもあります。
ってことで、かぼちゃのチーズフォンデュも♪

th_IMG_7084.jpg th_IMG_7085.jpg

クリームチーズとゴーダとか使っちゃってもう、なんかちぇり的に偉い贅沢
させてもらってる感じ(笑)  エビはビール&エビ塩で漬け込んでエビ味戻しの術(笑)

th_IMG_7078.jpg th_IMG_7083.jpg


ヒゲやら足は、切っておくと焼いた後に食べる際が簡単ですね♪
日本ではついぞお目にかかれないくらいデッカいキスは、レモングラス入りの
ソミュール液につけてジックリと味を染ませてみました♪

お世話になったお宅では、手作りのサングリアとかタップリのお野菜サラダなどが
用意されてて、なんかもう、かつて無いお洒落さかげん(笑)
いっつも海っぺたらや野っ原で原始的にやってるからなー(´Д` )

th_IMG_7081.jpgth_IMG_7080.jpg

で、あらかたは上手いこと行ったんですが、1点、牛肉だけがまだ研究不足。
こちらの赤身はとにかく固い! フォーなどに入ってるお肉は何かしらの処理を
施されててそこそこ柔らかくなってるのだけど、スーパーや市場で買って来た
赤身肉の固いこと! 挙げ句に薄切りスライスは無いし、当然霜降り部位などもない。
プラス、結構高いんだこれが(^^;

ってことで、日常の料理にはあまり手を出してなかったこともあって、人様にお出し
するまでの研究が至って無い。ってことで、今回はちょっとズルをして、
以前、こちらでもご紹介した焼き肉屋さん、Luong Son さんに出向き、

『生肉のまま売ったってんか!』

と交渉してみた(笑)
だってあそこのお肉、赤身だけどやーらかいし美味しいし。
そりゃ割高にはなるけれども、生肉状態でも対して安くない牛肉。
それに手間ひまかけるとなると(方法はいくらでもある)大量に仕込んでる所から
分けてもらった方が今回の場合は効率がいい。ってことで相談したら、快くOK!

しかも、日頃からあそこの食材の手入れは大したもんだと思ってるけど、
さすが、料理人さんはわかってらっしゃって、日頃はマリネ状態(タレ漬け)で
出てくる所、タレが全て別添えに。オイルだけはまぶしてあったけど、
それはどのみち帰ったらすぐにしなきゃいかんことだったからありがたい限り。

th_IMG_7060.jpg th_IMG_7062.jpg

ご丁寧にセットのサラダと、それをマリネするドレッシングまで別包装で(笑)
あのドレッシング好きだったから、直に味わえるこれを機会にコピーしてみよう。

th_IMG_7061.jpg

お肉は、最悪いつもの味にアレンジ加えて、と思ってたけど、これなら完全に
オリジナルで味をつけられる。さすが、わかってらっしゃるなぁ。
細かい指示までは出さなかったし、ホール側も厨房に生にクのオーダーを通した
だけだったので、料理人さんの判断やね。こういう所に店の力量、料理人の
食材への愛情が分かるってもんだわ。やっぱりすてきや、こちらのお店♪

価格は、お店で食べるのと変わらない175kドン/200g。
安くはないけど、さっき言ったモロモロの理由があるので、ま、アリでしょう。
日本だと、食品衛生法とかなんだかんだで、お店の生もん分けてもらうって
ちょっと難しいことがお異様な気がしますが、こちらでは割と多くのお店で
やってくれてるようです。海鮮料理のお店とかステーキハウスとか。

お店によってはえらいこと高い話になりますが(笑)、肉の熟成なんか素人の家で
できるもんでもないし、ここぞ!って時にはお気に入りのお店で交渉してみるのも
いいかもしれませんね♪ なにはともあれ、初BBQ in Ho Chi Minh。
無事に終了。経験値が一つ上がった♪ 次回は全部自前の手入れでやるぞー♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

DB’s Wonder Bar 〜 ソーセージ!!

Dinh Thien Hoang 通り、と言えば、カニがおいしいQuan 94やチェーの
専門店、Che Nam Bo、ちぇりの大好きな生蒸し春巻きの Tay Ho などが並ぶ
美味い門通り(いえ、ビジネス街です)。かなりローカルな料理を出すお店が多い
通り、という認識もあったのですが、ドイツ料理のお店が♪

th_IMG_4829.jpg


つっても、店構えは左程大きくなく、ソーセージメインで、brotzeit さんほど品数も
多くなくて、気軽に手軽にビール飲んでくパブみたいな感じですかね。
そこのつまみが、ジャーマンソーセージでした、というような。
なので、御飯をガッツリ食べに入るという感じでもないのだけれど、
暑い中の街歩き、ちょっと喉を潤して行きましょうか、という時には大変良さそう♪

(猛暑の中でのビール摂取は熱中症の原因になりかねないので、他の水分補給も忘れずに!
 うん、自分に言い聞かせてます!!!w)

で、この日は店に入るまでもなかったので、ひとまずソーセージのみを買って帰りました。
1本でもえらいこと大きい(笑) 2本あったら、家人との晩ご飯のおかずには十分(笑)

th_IMG_4830.jpg


日本人的に美味しい、賭されてるソーセージって、皮がパキッと割れてジューシーで、
憎々しい物を想像するかもしれませんが、こちらのは…ベトナムで良く見かけるドイツ式
ソーセージ。ちょっと練り物っぽい食感のやつ(^^;

といって、美味しくない訳ではないのですが、絵面的には見るからに美味しそうで、
無意識にその食感を期待してしまうと、あれれれれ???ってなっちゃうかな?(笑)
ノーマル味と、ちょっとピリ辛味でしたが、ええ、もちろんビールには良く合いましたよ♪

ただお値段がけっこう。
持ち帰りの分は、これにフランスパンがついたけど、1本40kドン前後という価格。
200円。わお、良い値段(笑) その価値を感じるか否かはその人次第ですが、
ま、店の外で炭火でじゅーじゅー焼いてるの見たら、うっかり飲みたくなっちゃう
よねー(笑)  あの通りの辺りには,こういうお店もありますよと、知っておくのは
悪くないかも♪

DB’S Wonder Bar
54 Dinh tien Hoang, Q1
https://www.facebook.com/SausageGerman



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪



sidetitleプロフィールsidetitle

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR