レバーパテ 〜 ちぇり的ヘヴィローテーション!

バインミーにも良く使われているレバーパテ。
日本ではバルで食べるか自作するか、みたいな選択肢がメインでしたが
(売ってるけど高くてさ)ベトナムでは庶民スーパーですら売ってるような
メジャーな食材。超嬉しい♪(←レバーパテ好き♡)

といって、パテが直接ビニールで真空パックになってるやつとかは、開封後
使いにくかったりするので、もっぱら愛用しているのがこちら。

th_IMG_1893.jpg

4〜5種類あって、ガチョウなどのレバーにコニャックやポートワインなどの
お酒を合わせたバージョン(と言ってもそんなにお酒感は強くない)と、
フォレストパテ、だったかな。キノコをメインにしたパテなどがあって、
全体にそんなに塩も強くなく、フランスパンにタップリ乗っけて食べてます♪

th_IMG_1894.jpg


おつまみとして出す時は、これを小鉢に盛って周りにクラッカーを並べて
サーヴしても。ええ、ただ単にパンに挟んで朝食として食べててもワイン
欲しくなるのが難点っちゃー難点ですがね(笑)んまいですよ♪

どのくらいの頻度と量で使うかによりますが、ちぇりは数日で使い切ります。
(参照*一人で消費してます)
スーパーのはポーションが多いので使い切るのが結構大変だったりしますが、
この瓶サイズくらいなら程々で、ペースを気にしなくて良いのも魅力。

アンナム・グルメマーケットで80kドン弱。
パークソン上の CITI MART でもほぼ同額くらいだったかな?
開封前は常温保存商品なので、たまにワインショップでも見かけます。
もしかしたらほかの所でも売ってるかもですが、自分の記憶にあるのは
その二つ。

そんな高い物でもないので、よろしかったらお試しあれ♪
ホームパーティの時なんかにも、重宝しまっせー♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

スポンサーサイト

Anh Vien 〜 珍しい花鍋

***** 2014. Apr. *****

初訪問後何度も行ってるんですが、花鍋。
やっぱりお客さんが来た時にはお連れしたくなってしまいます♪

th_IMG_1586.jpg

で、人数が少ないと花鍋だけでお腹いっぱいになってしまうのですが、
今回は健啖家の皆さんと合わせて4人で伺ってたので、ほかの料理も頼んでみた♪

th_IMG_1584.jpg

巻貝の中に貝の身とミンチを合わせた物を詰め直した定番料理。
これまであちこちで食べて来たけど、このお店のが一番好きだったかも!
貝のアクも強過ぎず、でも旨味はしっかりあって肉肉しさもほどよく美味。

サトウキビにつくねを巻いて焼いた物を分けとりつつ、野菜と一緒に
ライスペーパーに巻いて食べる、これも定番料理。こちらも美味しかった。
花鍋を食べにくる事が多いので、つい見逃しがちだけど、こちらのお店、
料理も美味しいのねー♪

th_IMG_1585.jpg

最後はいつもの蓮茶と、蓮の実の甘納豆で、締め。
この日はこの後ハシゴする予定だったので(笑)控えめでしたが、
まだまだほかのお料理も試してみる価値、ありそう、こちら♪

コージーなフレンチヴィラみたいな雰囲気で、ちょっとおしゃれして行くのも
楽しい。もちろんフランクな感じで行っても大丈夫ですが、デートにも使える
感じかな。お値段は安い、とは言わないけど、メチャクチャ高い訳でもないです。
あれこれ食べてお酒飲んで、これまでの経験だと、高くても一人3000円くらい。

もちろん食べる量や何を食べるかによっても違うので一概には言えませんが、
日本で一杯やりに行くのよりも安いくらいかな?(笑)
それで雰囲気も味もいいんだから、やっぱりコスパ上々です。
おススメ♪






***** 2012. Dec. *****

ベトナム飯の中でも、ずっと食べてみたかったのが、花鍋♪
そもそもお鍋料理はたくさんあるのですが、その中でも珍しいでしょう?花鍋♪

日本にも、エディプルフラワーといって、飾るためのようなお花に見えて実は
食べられますよ、という代物はありますが、あれ、決してそれだけをワシワシ
食べるタイプのものじゃないし、食べられるお飾り、という感がぬぐえません。

一部、菊の花をワシワシ食べる文化もあるようですが、あれは特殊(笑)
で、ベトナムで食べるお花というのは、かぼちゃの花だったり、お野菜が
生育する途中で間引きされるもののことらしい。なるほど、確かに花だけど、
お野菜手前の花というか、なんとなく食用に適してそうな気がします♪

で、こちらのお鍋、どの情報を見ても、ひとり分、というのはないみたい(^^;
プラス、相方さんは興味なさそうということで、なかなか行く機会がなかった
のですが、先日、日本から友達が遊びに来てくれたので、『お連れする』のを
口実に、ちぇりもトライさせてもらいました(笑)


☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

場所は、ハイバーチュンという通りにある、トゥ・レ・ジュという
チェーンのパン屋さんの角を入った路地にあるので、チョーット分かり
にくいのですが、とてもいいムードのある入口です。路地の入口には、
このかけ看板が。

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

目印になるかな?(^^;

で、お店に入ると、えっれぇ雰囲気がいい!!
日本だったら、(やっべ、カード持ってきたかな…)と焦るレベル(笑)
こじんまりとはしてるんだけど、調度の一つ一つに雰囲気があって、
予約もせずに来ちゃってごめんなさいーっ!!って感じ(笑)


ただ、ホーチミンのほかのお店を見ても思ったのですが、落ち着いてたり、
こ洒落た雰囲気だからといって、目が飛び出るほど高いってわけじゃないんですよね。
もちろん、一食40円の道端で売ってるバインミーやおやつ、200~300円程度の
フォーに比べれば高いわけですが、それでもランチ程度なら、1000円程度で
収まることも多いです。

あくまで、日本人目線から、ということなので、高くない、と言ってしまうと、
ローカルの方に失礼かもしれませんけど、そこはそれ、観光地ですから金を
落とせる人間が落とすのは正しい姿(←相方さんの受け売り)
自分的に、その雰囲気や味、サービスがいいと思ってそういうお店を使うのも、
悪い事じゃないと思うんですよね♪

で、金の話ばっかりして申し訳ないが(笑)、今回5人で、お酒は飲まなかった
ものの、それぞれにドリンクを頼み、素敵な雰囲気の中で、イケメン給仕が
付っきりで、たっぷりの海鮮花鍋を堪能して、一人千円ちょっとくらいだったかな?
このムードの中でだったら、悪くない金額でしょう?(^^)

で、メニューは写真にとれなかったのだけど、花鍋+海鮮のいろんなパターン
ってのがベースみたい。他に一品料理もあったのだけど、鍋の具合がどんな
物かわからなかったので、単品は空芯菜の炒め物と、手巻き春巻きの二品に絞り、
精鋭注文。

…で、正解でした。
野菜炒めも、手巻き生春巻きも、量が多い!!(^^;

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
(写真暗くてごめんなさい。なんせムーディなお店だったんで…笑)

少人数で行くときは、花鍋だけでもいいかもしれない。。。(汗)
あ、お料理はどっちもみんなに好評でした♪
ベトナム、ほんとハズレが少ないな。。。

で、次にコンロがセットされたのですが、これがレトロでいい感じ!
ステンかアルミか知らないけど、過度の丸いフォルムのコンロは、広口の
固形燃料が樋口となってて、その広口に開閉式の扉がついてて、その幅で
火の強さを加減する、という仕組み。おおっ、なんか趣がある♪




       ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り
☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り


で、花鍋の主役のお花…の前に、魚介類を投入。
ベースに味はついてるみたいだけど、せっかくハマグリやらエビ蟹があるのだから、
それでお出汁を美味しくない手はないわねぇ♪

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

で、それらが煮え立ったところで、お花類を投入♪
いろんな種類があって、お尋ねしてみたんだけど、ベトナムの方も
花を食べるというのは、そんなに頻繁なことではないらしく、今初めて聞きました、
というものもあって、英語にも日本語にも翻訳不可能。。。(笑)
ま、いいや、美味しければ(笑)

ということで、その花がこちら♪


$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

一つ一つは地味なんだけど、こうやって並べると綺麗よねー♪
自然光で撮れなかったのは残念だけど、渋い色合いの華やかさでした♪
で、お花って聞くと、なんとなく渋かったり、灰汁が強いんじゃないかなー、
なんて勘繰りをしてたのですが。。。

ぜんっぜんそんなことがなかった!!
ってか、洗っただけの状態で湯通しもしてないのに、灰汁なさすぎっ。
むしろ、ぐつぐつやっても、シャクシャクした歯ごたえが絶妙で、
お野菜…だけどお花、みたいな。

なら野菜食っとけばいいじゃーん!みたいな突っ込みも来そうですが(笑)
そこはそれ、お花を食べる、というシチュエーションが、女子には嬉しい
わけですよ♪ はいそこっ、誰がまだ女子だとか言うとるか、なんて
突っ込みは入れない!流れ流れっ。文章の流れ、言葉のアヤっ。
大人だったら見過ごしてやってー(^^;

で、最後には麺を入れて〆っ。
〆の〆には蓮茶が出てきて、蓮の実の甘納豆が添えられてました♪
うーん、ベトナム♪

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り



あ、あとさっきも言ったけど、暇だったこともあってか、給仕のイケメン
兄ちゃんが、ずーっとつきっきりでお鍋のお世話やとりわけ、注文などを
取ってくれたですよっ。なーにが美味しいって、それが一番…(喜)
(↑女子はそんなこと言わない…)


日本人のレビューはまだ少ないようですが、旅サイトなんかでの
評判も良いようです。雰囲気もサービスも良かったし、ちぇりもすっかり
お気に入り♪ 毎日食べに行くようなお店ではないけど、お客さんが来たり、
ちょっとお洒落してディナーしたい時なんかには、使い勝手良さそうですよ♪
特に女子には人気高いと思うので、女の子連れでホーチミンにくる男子は
チェックしておくようにっ(^^)b

An Vienize="5">An Vien
178 Hai Ba Trung, Ho Chi Minh City, Vietnam


An Vien

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:ベトナム料理 | レタントン通り周辺


Royal Tea House 〜 美味しいお茶が安くて気軽に♪

以前ご紹介した、Com Ga Trong http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3497.html
というお店の隣に、結構な広さの構えでオープンしているお茶屋さん。
主婦友さんからの情報で連れて行ってもらいました♪

th_IMG_1663.jpg th_IMG_1664.jpg

ギフト用、または持ち帰りのお客さんも多く想定しているらしく、
店内で頂くための客席数はそんなに多くありませんが、清潔感があって居心地が良い♪

th_IMG_1668.jpg th_IMG_1669.jpg


そして、お茶専門店というから結構お高いお店なのかなと思ったら、
かなーりお手頃♪

         th_IMG_1665.jpg
th_IMG_1666.jpg th_IMG_1667.jpg

主婦友さんお気に入りのブラックタピオカ入りミルクティが、すごくタップリな量が
あって、30kくらいだったかな? お味もすっごく良い紅茶を使ってるのがすぐに
わかるクオリティで、ちょっとビックリ。

th_IMG_1670.jpg

コーヒーなどもありますが、中国茶やベトナム茶をお願いすると、
こんな茶器でサーヴしてくれたりもします。すてき♪

th_IMG_1671.jpg


もともとアメリカに長くいらしたというオーナーの女性が、趣味で始めたお店だそうです。
店内にちょうどいらしてる時にお話をさせてもらったのですが、さすが、これだけのお店を
『趣味で』やられているというだけあって、とても優雅で美しい英語を話されており、
お茶の事をお尋ねしても、とても楽しげに丁寧に説明してくださいました♪
うん、出される物だけじゃなくて、オーナーさんからしてすてきなお店♪

贈答用のお茶も千円くらいからありますし、パッケージにもすてきなので
お持たせにも使えるんじゃないかと思いますよー。すてきなお店ができてくれて
嬉しいですね♪ ちぇりも、ちょいちょい、利用したいと思ってます♪


th_IMG_1823.jpg
th_IMG_1824.jpg


パン粉が売られてました♪ 

もうね、旅行者の方にはちっとも面白くない情報かもですが。。。(笑)

二年前にベトナムに来て、あちこちにグローサリーを探しに出かけていた頃、
パン粉がない事に気づいて愕然。韓国料理のための食材としては存在した
のだけど、どこでもここでも売ってなかった。

ので、仕方ないからカツを作る時はパンをレンジで感想させて、
砕いて自作していたのですが。。。

th_IMG_2072.jpg

コープマートで売られているのを先日発見!!
17kくらいだったかな? ごくごく普通の中挽きパン粉で、普通に使える♪
いやー、すいませんねぇ、スケールの小さなお話で(笑)
でも主婦的(っていうか、ちぇり的)には快挙な訳ですよ。
日頃使ってるスーパーに欲しい物が常備されるってのは。

ちぇりが行くのは3区のコープマートですが、小麦粉コーナーの有ったので、
ご入用の方は行ってみてくださいね。ま、多分に漏れず、品切れになった場合は
しばらく入荷してないとかあるかもですが。。。(苦笑)

ベトナムの方はあのパン粉衣の食感があまり得意でない的な話を聞いた
ことがあったのですが、最近では総菜屋さんでパン粉をつけた揚げ物を
チョイチョイ見かけるようになったし、グローサリーレベルでこういうものが
メジャーなお店で売り出されるようになったというのは、ぼちぼち、
カツの美味しさが受け入れられて来たって事かもしれませんね♪

あくまでちぇりが見た範囲内での予想ですが、ファーストフード店が凄まじい
勢いで増えていたり、身近な所からも食文化がどんどん変わってってるんだなー、
その渦中で経過を見れてるんだなーと感慨ひとしお。

日本のスーパーには置いていない事がまずないパン粉。
場合に寄ってはコンビニですら置いてる事が有る当たり前の食材。
それがホーチミンで手軽に売られてなかったのは、なかなかの衝撃だったので、
これを見つけた時は嬉しかったなー。

パン粉の袋握りしめて、うきうきしながら家路に着くちぇり。
どんだけ安上がりな女なのかね。。。(苦笑)



※その後、管理人だけにわかる形でのコメントを頂き、パン粉は市場などでは以前から
 普通に売られていたそうです。粉物は市場で買わないようにしていたのと、自分が行く
 レストランでは、あまりパン粉を使ったベトナム料理というのがなかったために
 あまり使われていないのかなと解釈してましたが、そうでもないんですねー。

 勉強不足と思い込み解釈で先入観を与えてしまっていたらすみません!
 パン粉を使ったベトナム料理、探してみようと思います♪




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Mac Cafe 〜 日本でも行った事なかったw

マクドナルド、日本でも殆ど行った事がありません(笑)
それが、ホーチミンにできて大人気な上にカフェも併設されている、
という事を聞いて気になっていたので、やっとこさ行って来ました♪

th_IMG_1856.jpg th_IMG_1857.jpg

な。。。なんかの式典でもあったんかな?
表のスペースに、来賓を迎えるための様な机と椅子が。。。(笑)
ファーストフード店でそんなことするかいな?とも思ったけど、あれだけ
大人気で大騒ぎされてるお店だからなー。日本で思うそれとは存在の
意味合いが違うのかもしれない(^^;

th_IMG_1858.jpg th_IMG_1859.jpg

店内は食事を注文するカウンターとカフェカウンターが分かれてました。
入って左手にカフェカウンター。シックな色合いでマックながらに高級感(笑)
メニューも充実♪

th_IMG_1861.jpg


…してるけど、結構高けーなー!!(笑)
高級レストランほどではないけど、ファーストフードの価格じゃない(笑)
日本だと、マクドで飲むコーヒーが、外で頂くコーヒーと割と最低ラインな
感じじゃないかと思うんですが(100円コーヒーとか)ベトナムだと道ばた
コーヒーが50円とかであるのに対して、マックで150円…3倍。。。
更に日本より高いんじゃないか?もし100円コーヒーとかがまだあるんなら(^^;

見てると、かなりの数のスチーマーが装備されてて、ま、これなら金取られても
仕方ないかな、という感じ。行った事ないからわかんないんだけど、日本の
マックカフェもこれくらいの装備は揃えてるんだっけ?

th_IMG_1864.jpg

で、ちぇりはカプチーノを頂いたのですが、これがなかなか!
確か40kだったんで200円でしたが、ごめん前言撤回。
この価格でこの味楽しめたら、まーいっかw  

th_IMG_1863.jpg

で、意外だったのが、チーズケーキ!!これがずいぶんと美味しかった!!
かなり濃厚なので、これ一つを一人で食べきるには重たすぎる感じですが(笑)
ボリューミーでスッキリとしたレモン風味のベーシックな味だけど、
とっても美味しい♪ あ、ポテトも世界規格のマックのポテト♪

th_IMG_1866.jpg th_IMG_1867.jpg

バーバーに関しては、ほかのチェーンの方が好きだったりするんだけど、
ポテトだけはマックが美味しいと思うのよねー(笑)

そんなこんなで、ホーチミンの中に会っては、外食の中で一番安いランク、
ではないんだけれども、美味しさとか手軽さとかWi-Fiが手軽に使えるとかなどの
利点を思うと、やっぱりお手軽でお安いですね。メインのバーガー食べてないんで
あれですが(笑)、カフェはなかなか美味しかったし使えそうかなと感じました♪
またこれから店舗が増えてくるのかなー♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

DAI LY BIA HOI 〜 ディープ女子会!!

ビアホイって、ビアホール、みたいな意味だと思ってたんです。
だから、女子会やるのに「ビアホイに行きましょう!」ってなったとき、
例えばこのブログで紹介したお店で言うと、Luong Son さんとか、
先日の Oc Ngon さんとか、あんな雰囲気かなと。
そしたら指定の住所に行くと。。。

th_IMG_2075.jpg

うぉう。。。
廃墟の様な…もとい、かなり年季の入ったビルの一階。
窓も入り口のドアも開け放ってて、半屋外的なお店発見(笑)

『ちぇりさんがどのくらいまで大丈夫かわからなかったんですけど…』

と、一応気を使ってくれてましたが。。。
バッチ来ーーい!!
超絶テンション上がるわこんなのっ!!!(笑)

なかもかなりボロボロですが、折りたたみ式のテーブル広げて、
みんなワイワイ楽しそう!!!

th_IMG_2088.jpg

が、当然のことく日本人など一人もおらず、ってか、そもそも女性が殆ど
おらず(笑)、店内に入るや否や、全員の注目がザザッ!!とこちらに…(笑)

まーその程度で恥ずかしがったりビビったりするようなキャラでもないので
ニパー(^▽^)っと笑って返すと、向こうもニパー!(^▽^)っと(笑)
こちらのローカルの人って、子供みたいに好奇心丸出しで外国の人に目を
向けてくることがあって、それが苦手って方の話も聞くけど、笑ったらほぼ、
100%、笑顔で返してくれるから好き♡

日本だと笑顔向けてもスルーされて、ちょーん…ってなる事、多いんだよね(^^;
大阪と博多なら問題ないんだけど(笑)

で、座ったら出てくるこちらがビアホイ。

th_IMG_2076.jpg


蜂蜜かと思ったけど、このプラボトルに入ってるのが生ビール。
そう、ビアホイってのは、ビアホールの事じゃなくて、生ビールのことなんだってね!
知らんかった!!

さて、ここで問題です。
この生ビール、一体いくらでしょう?
世界一のビールの安さを誇るベトナム。
350ml缶のローカルビアで、7000ドンとかそのくらい。35円。安い!
ので、こういうお店だったら10kとか12kとかかなーと思いきや。。。

th_IMG_2089.jpg

まーさーかーのー、1リットル12k!!
はい、60円!!(爆)

なんじゃそりゃー!!!(^^;

『店内で飲んだ事はなかったんですけど、昔留学時代に、
 良くビールだけ買いに来てたんですよー♪』


とは、こちらのお店での女子会を設定してくれたお嬢さん。
おいその女子留学生、かっこいーなっ(笑)

専属なのか通りがかりなのか知りませんが、外部からいろんなツマミを
携えたおばちゃんが店の仲間で売りに来て、ビールのアテを色々買い込む。

th_IMG_2085.jpg th_IMG_2086.jpg

ハムに若いマンゴー、蒸し落花生、生の蓮の実!、ウズラの卵、せんべい。。。
なんてヘルシーなw ってか、生の蓮の実、珍しい! オリーブかと思った!

th_IMG_2087.jpg

一応メニューも有って、これにはビールを買い付けに来てたというお嬢さんも
「メニューがあったとは!」って驚いてて新発見。とりあえず豚肉の何かを注文。
(全部ベトナム語だから難しい事はわからんかった。。。。)

th_IMG_2077.jpg th_IMG_2078.jpg
th_IMG_2079.jpg th_IMG_2080.jpg

料理がくるのを待っていると。。。
あら、やだヒンヤリ♪ 氷の粒を飛ばして冷房なんて気が利いて…

th_IMG_2097_20140526104710e12.jpg

ガンガンガンガンガン!!!

あ……ビールに入れる氷を砕いてらっしゃったのね。。。(笑)
ちぇりはてっきり新手の冷房方法かと。。。(笑)
iPhoneは、迅速に避難させるべしっ。

そうこうしてると、かなーりいい具合に酔っぱらったおっちゃん登場(笑)
そしてショットグラスを出して、多分お米の焼酎かな?かなりのハードリカーを
注ぎ、飲め!とこちらに差し出してくる。グダグダ絡んだりはしないのだけど、
ちぇり卓のメンバーが来るごとにやってきて、1杯ずつごちそうしてくれるの(笑)

th_IMG_2094.jpg


強すぎて飲めない子のはちぇりが引き受けて、クアー!!!っと飲んだら、
すっげ嬉しそうな顔してさー(笑)ちぇりはともかく、若い日本のお嬢さん方
でしたからね。場違いなほどの珍しさだったからか、歓迎してくれたんだろうなー。
『あんたら、よー来た!』みたいな感じ。浅草の神谷バーか、ここわっっ(笑)

楽しい♪ いーねー、こういうの。
みんな楽しく酔っぱらってさー、俺いまハッピーだからお前もハッピーになれ!
みたいな感じで大盛り上がり(笑)酔っぱらいたるもの、かく有るべし♪

とかやってる所に、お料理登場。
うおっ!!牛さんの鉄板、すげージュウジュウ言ってる!!超美味しそう!!

th_IMG_2091.jpg

で、実際これがガーリック利いててメチャクチャ美味しかったんだけど。。。
どこの部位かわからん(笑) 多分ホルモン系なんだけど、軽くコリュコリュしてて
レバーほどメッチリとした重さはなく、どっちかというとプリプリ系。クセは少なく
それでいて味がない訳でもなく、ガーリックバターの風味が良く合ってる!
まさにビールのツマミ!!メニューでは豚肉料理の上から3番目か4番目のやつだったなー。

th_IMG_2099.jpg th_IMG_2101.jpg

ほかはイカのネギ生姜蒸し。これがプッチプッチした歯ごたえで美味しいの!
スイートチリかチリ醤油で食べるんだけど、まー美味しい。新鮮なのもあった
だろうけど、手入れが奇麗! 言うちゃなんだけど、廃墟の中みたいな雰囲気の
店でこの手入れだからね。ほんとベトナムの食文化って高いわー。

右の写真は茹でオクラ。これを腐乳とチリを交ぜたタレで食べるだけなんだけど、
そもそも野菜の味が濃いから上手いんだよね!!ってか、ヘルシーだなおい!(笑)

一応米やら麺のメニューも有ったけど、ここの料理はメニュー見てもわからんから、
一つ一つつぶして行かんといけんなー(通う気満々w)。

あ、こちらのお店、なんと19時半で閉店です。
朝から開いているらしい(笑)
で、ちぇりらがまだ飲んでるころから、客が帰ると机の上のお皿を下げて。。。

th_IMG_2102_201405261047111aa.jpg

バシャーン!!と(笑)
折りたたみ式の机をたたんで、ゴミやら食べ残しは全部床に。。。(笑)
それを床掃除もかねて片付ける、と(笑) こ、効率的ですね(笑)

あと、お伝えしておかなければ行けないのは、トイレ!
えっと、便器が有りません(笑)
厨房奥の、試着室みたいにカーテンで仕切られた50cm四方くらいのタイル
張りの一角、排水溝とバケツにためられた水が有るだけの空間で用を足しますw
ほんとに排水溝だけだから、大きい方はどーすんだろ、あれ(^^;

そんなの無理ー!!って方は、直ぐ近くにホテルがいっぱいありますんで、
そちらに駆け込んで頂いてですね。。。(笑)

『ち、ちぇりさん、大丈夫なんですか?(^^;』


って驚かれたけど、ちぇり的には不潔なのは苦手なんだが、こちらみたいに奇麗に
してくれてれば形状は問わず(笑) まー、もっと切羽詰まった状況になった
こともあったからねー。仕切りが有って清潔に保たれてて水が潤沢にある状態
なんて、ありがたいくらいですよ。

『駐在妻さん。。。じゃないみたいですね…(^^;』

と、お墨付きもらいました♪(←喜ぶとこちゃうw)

さて、お会計ですよ。
女4人でビール4リットルくらいのんでさっきの料理3品にで
そこそこ腹も満ちました。はい、おいくら万円?

……………………………。
ん??????

( ゚д゚)・・・(つд⊂)ゴシゴシ・・・(;゚д゚)・・・(つд⊂)ゴシゴシ .

に…っ、27万ドン???!!!
せっ、せんさんびゃくごじゅうえん?!

これ、一人当たりの金額ちゃいますよー!
全部!!全部の金額でその金額!!!
なーにーーーーーーーー!!!!(((;゚д゚;)))

一人頭300円ちょっと。。。。
まぢかよおい。。。。
ちぇりが今まで行ってた『ローカルの店』なんて比じゃないな!
ってか、1区にもこんなお店があるんだねー!!

聞いてもらった所によると、数十mくらいのところにビール会社が有って、
そこの直営でやってる店らしい。かれこれ27年くらい前からあるんだってー。
以前は近くにこれと似た店がもっとあったらしいけど、再開発なりなんなりで
どんどんなくなってってるんだそうな。

いやー、日本のどの街にもあるけどさ、こういう店は文化だよ。街の文化。
なくしちゃいけん。ってことで、お金を落としに行かにゃいけん!
ベトナム語できないと厳しいし(笑)、メニューもなにがあるか把握できて
ないけど、そんなんで良かったらお共しまっせー!
行きたい人、声かけてくださいませー♪ 

とかよゆーかました言い方してるけどあれですよ。ほら、ビールがさ。
リッター単位だからさ。一人じゃさすがに厳しい。助けておくれー(笑)


Dai Ly Bia Hoi
4 Thi Sach District 1


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪




DAI LY BIA HOI

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:バー・お酒(その他) | ドンコイ通り周辺


花さ伊 〜 手打ち蕎麦!

以前からかもしれませんが、最近、『手打ち蕎麦!』という文字がよく目に入る
事が増えて気になったから行ってきました。うどんに関しては、水が違うからか
なかなか「これは!」と思えるクオリティのものが見当たらないので、蕎麦は一体
どうなんだろう?と。

th_IMG_1876.jpg

場所は Thai Van Lung 通り。日本人が多くいるエリアに近く、結構
ながく営業されてるお店なので、日本の方にはおなじみの店なんですかね。
入ると手前にカウンター。壁側には日本の週刊マンガなどが多数用意されていて、
居酒屋でもあるのだけど、昼の雰囲気は、日本で言う所の、サラリーマンが
週2週3で立ち寄る馴染みの定食屋、みたいな。

奥の方には、小さく分けたテーブル席がいくつもある部屋があったようですが、
今回は一人だったのでカウンターにて。ここが。。。

th_IMG_1882.jpg

……落ち着かない(^^;
まぁ、お昼ってこともあったのかもだけど。そんなにお客がいないにも関わらず、
店員さんがみんな揃ってドタドタと後ろをひっきりなしに行き来するので
あまりそういうのを気にしないちぇりでも、どーも気になって仕方ないw

下が床ばり仕立てになってるのも、足音を増長させてたんだろうなー。
雰囲気作りには吉だったんでしょうけど、静かに歩く、ということを
気にしていないと、相当賑やか(^^; もしこちらに行かれることがあったら、
置くの方の席を希望する事をお勧めします。。。

で、蕎麦。
昼は、山掛けと鉄火巻きのセットのみだったので、それを注文。
まずは鉄火が出てきました。

th_IMG_1884.jpg

これが悪くない!
何が悪くないって、酢飯が美味しい♪
いろんな所でつけ合わせてきお寿司だったり、メインとしてのお寿司だったりを
ホーチミンで頂きましたが、ネタは良いなと思える所があったけど、酢飯が
残念な所が多い印象。酢の味が腑抜けていたり、ご飯が柔らかすぎたり、逆に
固すぎたり。でも。。。

やだ、こちらのお店のは、しーっくり♪
酢飯に関しては日本でも地域によってお好みが違うと思いますので、
ちぇりの感想が絶対ではありませんけど、ホーチミンでは一番美味しかったかも。
マグロも、丁寧に扱われてたと思います。

で、蕎麦。
ドン。

th_IMG_1886.jpg

おー、とろろ♪
大好きだけど、中々食べる機会が減ったよねー。
嬉しい嬉しい♪蕎麦はグレイで細め薄め。断面はちょっとペタンとした感じの麺。
水分多めで、箸で持ち上げると、たゆん。。。とその身を重力に預けて、少し
頼りない感じがしますが、口触りものどごしも素直でたおやか。
この昼のお蕎麦も手打ちなんかなー。だったらすごいなー。

th_IMG_1887.jpg


ぶっかけ方式で、最初から麺に出汁がかかっていたので、出汁だけの味ってのは
確認できませんでしたが、バランスも良くて素直に美味しく頂けました♪

面白かったのは、とろろかな。
長芋的なサラサラとろろじゃなくて、大和芋的なネットリとろろ!!
持ちあげたら、全体が突きたての餅のように!!!(笑)

th_IMG_1888.jpg

あんまりにも粘りがありすぎて、ついぞ最後まで出汁に溶ける事がありません
でしたが(笑)、もっぷもっぷとして、ものすごい食べ応え♪ こちらで
大和芋を自分で買って擦った時は、もうちょっとアクが強くて生で食べるのは
つらい感じだったのだけど、あの芋とはまた違うのかなー。
このとろろ、おいしい(※^^※)

で、蕎麦はそこそこの量だったのですが、鉄火巻きがあったことと、この
もっぷもっぷのとろろで胃袋がポッテリと満たされました(笑)
デザートにはフルーツとコーヒー。これだけついて900円くらい。

ものすごい強力プッシュするほどではありませんが、値段に見合った美味しいランチ。
ほかにも色々ランチのチョイスはありましたが、そのとき店内にいたお客さんは
この、とろろ蕎麦セットを頼んでる方が多かったです。

あ、メニューは写真撮影を禁止されたので写真載せられなくてごめんなさい(^^;
グランドメニューにも色々幅があって面白かったんですが、残念。

というわけで、無難に美味しくはあるのですが、最初に言ったように雰囲気が。。。
えっと、所帯じみ…あ、いえ、フランクな感じなので(笑)例えば女性同士の
キラキラランチ、とか、オサレな女子会、って感じではありませんのであしからずw
ちょっと一杯、サクッと飲みに行くにはいい感じでした♪

花さ伊
17 Thai Van Lung


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

BOUDOIR LOUNGE 〜 PINK TEA !!

噂に聞いてた、PINK TEA に行って来ました!
ビュッフェ形式のアフタヌーンティーなんですが、なんとテーマを
『PINK』 に据えたアフタヌーンティー!! テーマ、色?!(笑)

th_IMG_1933.jpg


例えばチョコレート中心だとか、フルーツがテーマだとか言うのは
結構聞いた事がありましたが、色がテーマってのは初めて!
しかもピンク!!(笑) ちぇりに縁がない!!(←原色の人・笑)

SOFITEL HOTEL の1階、入って左手奥にあるラウンジで14時から18時までやってます。
今まであまり縁がなくてこちらのホテル行った事がなかったのですが、
ウェイティングのロビーも広々して中々快適。

あと、コンシェルジュの方の英語がとてもチャーミングだった♪
フレンチ訛りっぽい英語、好きなんですよねー♪

さて店内に入ると、右奥に落ち着いた証明の広々したスペースがありましたが、
禁煙席はビュッフェ会場でもある窓際の表のエリアに。さほど広いエリアでは
なく、ビュッフェの内容も一見かなり少なめに見えたのですが。。。

th_IMG_1935.jpg

th_IMG_1942.jpg

ピーーーーンク!(笑)

ちぇりの生涯でこんなにピンクに囲まれた事って、
これまでなかったんじゃなかろうか。。。w

でもやっぱりかわいい♪
この歳になったからか、テンション上がる♪
品数こそそんなに多くない物の、こういうテーマでビュッフェをやるって発想がキュート。
楽しい♪

th_IMG_1942.jpg th_IMG_1951.jpg


ピンクピンクピンク♪

        th_IMG_1945.jpg
th_IMG_1952.jpg th_IMG_1955.jpg

こちらはスイーツだけど、アップルクランブル。

th_IMG_1947.jpg

ちゃんとリンゴをワインでピンク煮にしてるの。
徹底してるね(笑)

コーヒーか紅茶が着くんだけど、それとは別に、フルーツティが用意されてて、
それが、ラズベリー・クランベリー・ストロベリー三種類(笑)
本間に徹底してる(笑)

th_IMG_1956.jpg

こんなかわいい子も。

th_IMG_1950.jpg th_IMG_1957.jpg


ちなみにこの子は食べられないディスプレイ用だそうです。
お願いした時にゆとりがあったら、持ち帰る事もかのうかもですが、
温度が高いと溶けるので、保冷バッグ持参が必須かも(笑)

で、色に拘って入るけど、そこテーマにしたら味はそんなに期待できないのでは…
という失礼な懸念を盛っていたのですが、どれもお味が良くてビックリ!
甘い物ばかりではなく。。。

th_IMG_1944.jpg th_IMG_1946.jpg


軽食メニューも、すっごい美味しくてビックリ!
サーモンサンドイッチにはクリームチーズがタップリだし、補充分を盛って来たら、
古い物をそのままにして追加するんじゃなく、古い物は下げて、新しいバッヂと
入れ替えるというお心配り。チキンのブリトーも美味しかったし、ココットに
入ったスズキのポワレは、こんな小さなポーションとは思えないお手入れで、
しっとりフンワリ。風味も高くて、これ、3回もローテしました。。。(苦笑)

3回と言えば、丸いココット型に入ってるのはマッシュルームのスフレ!
これもものすごく美味しかった! 口当たりが軽いからスイーツを食べる邪魔
にもならないし、速攻白ワインが飲みたくなる美味しさ。キノコ楽しむのに
この手があったなー。今度作ってみよう♪

こちらはメインダイニングとは別と思うので、料理観衆がどうなってるのかわかりませんが、
前評判と違ってたなー。いつかよそ様のブログや旅評価で拝見した2軒のご意見によると、
フレンチがいまひとつだった、ということだったので、完全にスルーしてたのだけど、
アフタヌーンティーの軽食でこのレベルとなると、断然気になるじゃありませんか。

ってことで、食べ終わった後館内をあれこれ見てましたらば。。。
こちら、ミシュランの星シェフが年に数人いらっしゃってるんですね(^^;

th_IMG_1961.jpg th_IMG_1962.jpg


数年前には、日本でもすっかりポピュラーになられてる、ポール・ボキューズさんも
おらっしゃる。。。し。。。知らんかった。。。

そんなご高名な方々でも、5月に来られたシェフの場合は、ランチセットが800kドン弱、
夜で8000円弱。日本じゃ絶対かなわないような価格設定(>▽<)
そんなせこい事言いながら頂く物じゃないのはわかってるんですが、チャンスはチャンス。
これ、次回どなたかがいらっしゃる時はぜひぜひ食べに伺わないと!!

いやー、何かとテンションの上がるアフタヌーンティーでした♪
規模は、他の五つ星ホテルのランチビュッフェやハイティに比べると小規模ですが、
写真でご紹介した以外にもギモーヴやらキャンディやら、お楽しみも満載。

あ、言い忘れてましたが、ほかのハイティと同じく、紅茶はポットサービスですが、
コーヒーは1杯ずつのサービスなので、飲み物にゆとりを持って飲みたい方は
紅茶がおすすめ。

th_IMG_1949.jpg

日本はけっこう、こういうビュッフェではソフトドリンクが
フリーフローだったりしますが、海外では「飲み物別」または1杯のみのサービス
のことがありますから、都度確認されることをお勧めします。ま、言うても、
そんなに高額な差が生じる話じゃないですけどね(^^;

なかなかほかには見ない趣向のPINK TEA。
ぜひお試しくださいね♪



BOUDOIR LOUNGE
Sofitel Saigon Plaza
17 Le Duan, District 1


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

SAIGON BIZU CAFE 〜 こんな所にすてきなカフェ!

ベンタン市場、レタントン側にある通りの一つをちょっと上った所にあるお店。
1〜2階(と、中2階??)は、ナチュラル系のセンスの良い小物などが並ぶ
雑貨店で、おしゃれな物にアンテナを張ってらっしゃる奥様方には、よく
知られたお店のようです。

th_IMG_1967.jpg th_IMG_1968.jpg

で、上まで上って行くと。。。

th_IMG_1974.jpg

ガラス天井の開放的な空間。あら、すてき♪

            th_IMG_1981.jpg
th_IMG_1975.jpg th_IMG_1976.jpg 

喫茶メニューがメインですが、チョイスも多くて程々のお値段。
そして、こちらのカフェを気に入った何よりもの理由が。。。

th_IMG_1980.jpg


この広々とした空間!!
天蓋のように白い布の波をあしらったシーリング・デコレーション!!
ベンタン近くのこちらがある道、これまで何度も通ってたけど、こんな
すてきな空間が上階にあるなんて、思いも寄らなかった!!!
こういうのが、ホーチミンの面白い所ですよねー(*´艸`*)

th_IMG_1985.jpg th_IMG_1983.jpg

空間に置いてあるアイテムも気が利いてて、おしゃれだなーと。
窓際の席は採光も良くて、日が入らない時は気持ちいいですしね!
上から眺める通りの様子は、とても通り慣れた道とは思えない様子でちょっと
驚きました(笑) 写真写り、良すぎっていうか。。。(笑)


th_IMG_1990.jpg th_IMG_1984.jpg

で、ドリンクとセットで80kドンというバインミーのセットがあったので注文。
その直後にランチが控えているというのにこの暴挙w
食べるの手伝ってくれる同行の方がいてくれるからこそよねー。
取材に協力してもらってるわー(^^;

th_IMG_1987.jpg th_IMG_1988.jpg

最初はコーヒーだけのセットかなって思ったんですが、聞いてみると、メニュー
内のドリンクどれでもいいよ、と。いやいや、言うてもコーヒーとは単価が違う
フルーツジュースとかはあかんやろ、と思ったら、それもOKだという。

ちょっと英語が怪しかったので、ま、追加料金取られたら取られたでいいや、と
思いつつスイカジュースでお願いしたら、はい、ちゃんと80kのみしか計上
されていませんでした(笑)

更に高いドリンクもあって、それも対象内かはわかりませんが、少なくとも
スイカのジュースは大丈夫でした(笑) 

バインミーはちょっと小降りの二切れで、よく街で買うタイプの野菜がバリバリ
入ったタイプではなく、ゆで卵?フライドエッグ?が挟まれてる当たり、
普通のサンドイッチを思い起こさせられましたけど、すごく美味しいパテを
使われてて、プラス風味の良いチャーシューもたっぷり。全体のボリュームは
少なめなんですが、味覚的にボリューミー。これ、小腹満たすにはもってこい!

th_IMG_1989.jpg

同行の方が飲まれてた、ハニージンジャーティってのも美味しかった♪
先日別の店でもお手製のジンジャーエールを頂いたんですが、やっぱり生の
生姜から作ったシロップって、格別ですよね。自分でも作ろうかな♪

ちなみにバインミー単体は45kドンだったかな?
食事メニューは殆どなくて、ドリンクメニューメインですが、とにかくすてきな
空間なので、くつろぎにくるにはもってこい。こちら、ちぇりはリピート確定。
今度は単体のバインミー、まるっと一本食べてみようかなー♪

th_IMG_1992.jpg
th_IMG_1993.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

KAMAKURA 〜 日本のかき氷!

Shaved Ice って、彼方此方で見かけますけど、どーも日本の「かき氷」
とは違う事が多いんですよね。根本的に氷の欠き方が違ってたり、
組み合わせが微妙だったり。

後は、豆やらトウモロコシやらゼリーやらをごっちゃにした所に、
冷やすために砕いた氷が入ってるってパターンのデザートは東南アジアで
良く見かけますが、あれはまたかなり「かき氷」からは遠い。。。

唯一あこがれを持って臨めるのが台湾かき氷くらいかなーという感じで、
日本のかき氷は自作分のみに限っていたのですが…(←かき氷機を持って来てる人)

おいしいかき氷を食べられるカフェがあるというので行ってきましたよ♪
その名もKAMAKURA!

th_IMG_1829.jpg

ストリングアートを使った店名ロゴを壁に配して、全体的にスッキリシンプル。
居心地良さそう♪ この日もお客さんがたくさんいましたが、嬉しい事に
ローカルな方が多かったんですよね♪ 日本の食べ物、日本の文化がある場所に
現地の方がたくさん来てくれてるって、嬉しいですよね♪

th_IMG_1830.jpg th_IMG_1844.jpg

で、早速メニューを拝見したら、あら、カフェメニューばかりかと思ったら、
お食事メニューも結構たくさん。そして……安い!!!(´⊙ω⊙`)

th_IMG_1831.jpg th_IMG_1832.jpg
th_IMG_1833.jpg th_IMG_1834.jpg

ご飯、みそ汁、サラダにメインが着いた定食なんて、49kドン!!
250円しないくらい!!で、よそ様が頼んだ物をチラと見ると、結構なボリュームが
ありまして。。。。こりゃローカルの方も活用しにくるわ、と思った次第。

カフェメニューももちろん充実。

th_IMG_1836.jpg th_IMG_1837.jpg
th_IMG_1835.jpg th_IMG_1840.jpg



で、かき氷ー♪
ジャン♪


th_IMG_1846.jpg

シロップは別添えで来ます。
これは、お店の名前を冠した、Kamakura って名前のやつ。
赤いシロップはイチゴじゃなくて、かなりリアルフレッシュな風味のブドウでした♪

th_IMG_1848.jpg th_IMG_1849.jpg

そして噂に聞いてた通り、氷の中にはプリンがヒンヤリ潜んでる♪
あっさり氷の(味的)ボリュームを出すために乳製品を足すというのは
定番ですが、アイスだと氷もどっちもヒエヒエで舌が休まらなかったりも
しますけど、氷の中で冷えてるとはいえ、プリンだったらポンワリと舌が休まります。
これ、良いアイディアだ♪

もう一品は、マンゴー。

th_IMG_1850.jpg th_IMG_1852.jpg

驚くなかれ、別添えシロップは…ってか、シロップじゃなくて、純粋なマンゴーピュレ!
何この贅沢!! 多分砂糖も加えてなくて、ほんとに果実をつぶしただけ、みたいな。
なので、ごってり甘いのが好きな人には物足りないかもしれませんが、マンゴーLOVEな
ちぇりとしては狂喜乱舞。台湾かき氷の様な氷のテクスチャーはありませんし、
マンゴーの量も違うけど、これは満足度が高い♪

どうしても気になったので、ほっとサンドも頼んでみた(笑)
ご飯の直後だったってのはナイショwww

th_IMG_1855.jpg th_IMG_1854.jpg

これも300円しなかったかなー。
安い。そしてちゃんと美味しかった。何このコスパ。
確かに1区の喧噪からは外れた場所にはあるけれど、クックガックのカフェとか、
この周辺カフェ激戦区。だから競争でもあっているのか、平均単価がすごい低い。
確かクックガックのランチも80kドンとか聞いたなー。

場合に寄っては、ランチに200k〜500kとか使う事もありますが、
ほんと、ホーチミンは価格帯のチョイスが多い(^^; 
せっかくなので、どっちも楽しみたいですよね。
情報のアンテナは、もっと張っておかなくてわっ( •̀_•́ )

ってことで、軽食も楽しめ、かき氷やその他のカフェも気軽に頼めるカフェのご紹介。
お手軽でよかったですよー♪


th_IMG_1966.jpg

KAMAKRA
21 Phan Ke Binh St.,Dist.1



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


Mi Quan My Son 〜 中部のお料理をお気軽に

ベトナム縦断旅行をして思ったのですが、ベトナム料理と言っても、
その味の傾向は様々。ま、日本だってあれだけ地域で特色が違うのだから
当たり前ですね。で、こちらのお店は、中部〜北部の料理を出されるようです。

ホイアンやフエで食べた、ミ・クアンという麺が店名にもつけられてます。

th_IMG_1807.jpg

店内はシンプルな食堂と言う感じ。
1階はノーエアコンで、2階は写真の様な感じでエアコン、利いてます。

th_IMG_1810.jpg

メニューはシンプルな少数精鋭。
一応各メニュー名の所に、英語表記がありますが、非常に小さく非常に見にくい。。
えいや、っと、ほとんど勘で頼みました(笑)
壁際に若干数のメニューの写真が張り出されてるので、それを見て注文するのもアリ。

th_IMG_1808.jpg th_IMG_1809.jpg

まずは、ミ・クアン。
数種類ありますが、基本具材が違う感じかな?

で、一つご注意なのですが、どうやらこちらのお店、モツ系の食材を
使われているものがあるようです。メニューを見て、苦手な方は、
それっぽくないものをお選びください(笑)
今回は豚肉のハムの様な物が乗ったものを。

th_IMG_1811.jpg

th_IMG_1812.jpg th_IMG_1813.jpg

きしめんのような平べったいペロンペロンの米麺が、少なめの出汁に浸ってます。
一見ぺろんつるんとした様子に見えますが、実は表面が結構ざらついていて、
濃くもトロミもないタレをよく絡めとり、バランスよくできてます。

ほかの麺類と同様、野菜がたっぷりついてくるので、お好みで入れて、
ワッシワッシと交ぜて食べます。ホイアンで食べた物に比べるとちょっぴり
スパイシーでしたが、それはこちらのお店の特徴なのかも。うまし。

次はゆで蓋のライスペーパー巻き。
この豚が美しい!!

th_IMG_1815.jpg

そしてお約束のように、山ほどの野菜(笑)
プラス、ライスペーパーは、蒸した物と乾燥した物の2種類!!(笑)

th_IMG_1816.jpg th_IMG_1817.jpg

どこまで米好きやねん!(笑)
でもこれが正解で、蒸しライスペーパーのプルンプルンとした水分が絶妙に
固い乾燥ライスペーパーを柔らかくしてくれるみたいで、食べやすい♪
あの、乾燥した固いライスペーパーをそのまま食べるって発想、日本人には
あまりないから最初は戸惑うし、実際湿ってないと口の中にメッタラメッタラ
張り付くし、口当たりも美味しいもんじゃないと思うのですが。。。

th_IMG_1818.jpg th_IMG_1819.jpg

こちらの食べ方だと、割とすんなり食べられた♪
で、タレが、多分マムネム、というやつだと思うんですが、エビを発酵させた
調味料のマムトムに近い感じだけど、多分魚を発酵させたやつ。ちょっとクセは
ありますが、とてつもない旨味の宝庫。それにナッツ。。。とかかなー。
色々調合してあって、コックリした良いお味。これもちょいピリ辛。

最後は。。。これ、壁に写真が張り出されてあって、貝料理かな?
と思って頼んだら、見事に。。。

th_IMG_1820.jpg

コテッちゃんでした!!(笑)
多分牛の白モツ。それをターメリックなどを使ってかなりピリ辛に仕上げた逸品。
モツの匂いとかが苦手な人はギリギリかなーって思いますが、個人的にはドンピシャ
な手入れ。モツって、匂いを気にするあまり洗いすぎると味まで落としちゃいますもんね。
先日市場でモツの手入れしたものを見ていたら、ずいぶんと奇麗にしていて驚いた
のですが、「加減」も良く心得ておられるようで。。。

th_IMG_1822.jpg

んで、これがまたピリ辛でうまい!
ビールを、ビールを持てい!!!と叫びたくなりましたね(笑)
ってか、ベトナム料理のモツ料理、食べたの初めて♪
こんな使い方するんだねー。超お気に入り。
白飯とかとガツガツ食べても美味しそう。

ただ、ワンポーションが結構あったので、一人で行って食べるには大すぎ。
物がものだけに、そんなにガツガツ食べるもんでもないかもだから、ちょい食べ
するなら6人くらいでわけても良いくらいの量。それなりに食べるなら4人でも
いい感じだけど、とにかく結構料はあります。割高でも良いから、少なめの
バージョン作ってくれると良いのになー…(一人での飲みに行こうとしてるな、おい)

ともあれ、ミ・クアンもまだまだ種類がたくさんあったし、ちょっと通って
見たいお店。ミ・クアンは50k前後=250円前後だったのでお手軽だし、
ほどほど奇麗なローカル店だし、英語は通じなくてちょっとがんばらないとだけど、
なんとかなります(笑) 最近行ったベトナムローカル店では一押し。
また行きたいー♪


Mi Quan My Son
http://www.foody.vn/ho-chi-minh/mi-quang-my-son-dinh-tien-hoang


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪




Mi Quang My Son




関連ランキング:ベトナム料理 | レタントン通り周辺


丸亀製麺 〜 いまさらですが。。。(笑)

もうかなりの日本人の方が行かれてますよね、こちら(笑)
先日ようやく行ってきました。

th_IMG_1163.jpg th_IMG_1164.jpg

ホーチミンで人気のあるおうどん屋さんと言えば、えびすさんがありますが、
知名度で殆ど鳴り物入りのようにして出店されたこちらのお店。
実は香川の丸亀に本店があるとかじゃなくて、チェーン展開のために、
なんとなく『それらしい名前を付けた』という、ビジネス戦略むき出しのお店w

展開当初は、その美味しさとコスパの良さで、どこに出店しても大盛況、
という感じでしたが、日本では出店後どんどんクオリティが落ちていき、
あまり行かなくなってたのですが、まさかホーチミンで行く事になろうとは(笑)

水とかが本質的に違うので、相当難しいんじゃなかろうか、と思いつつ、
期待の垣根をかなり下げて来店。
ほぉ、かまたまがあるじゃないか。
いらんことお肉が乗ったものしか探せなくて、結構なお値段になったけど、
どれどれまずは食べてみようか。

th_IMG_1166.jpg

うん、見た目は悪くないですね。
最初から卵崩してこられるのは、食べ方がわからない方も多いから仕方ない
とは思うけど、アレ、自分でやるのが楽しみなのでちょっと残念。
で、見た目が。。。

th_IMG_1167.jpg

うーん、やっぱり艶がないねー(^^;
その場で茹でてくれてるんですけどね。
決して茹で置きとかじゃないけど、本質的な麺の造りが違うんだろうなー。
コシも、コシに至ってない、という感じかな。
固さは残ってるけど、伸びのあるグルテンのコシじゃない。
なので、これを讃岐、というのはかなり抵抗があるけれど。。。

まぁ、うどんとしては十分成立しているし、かまあげなんかもあって、
雰囲気は楽しめる上に、価格が安いので御の字ですかね。トッピングあれこれ
つけても500円内でおさめられる組み合わせが十分あるから、お手軽と言えば
お手軽。なにより、地元の方がたくさん来ていて、楽しんでくれてる様なのは
嬉しかったかな。

ただあれを讃岐、と思われるのは残念だなぁ。
あれがこの土地で作るうどんの限界なんだろうか。
ちなみに、もっと古くからあるえびすさんも、讃岐のコシには至ってないのね。
なんだったら、加ト吉さんちの冷凍うどん使って出しても良いと思うんだけど、
(いえ、そっちの方が良い、とまでは言ってませんよw)なかなかうどんは難しいねー。

プラス、ベトナムの麺に慣れてると、やたらに重い(^^;
こっちの米麺、GI値が低い上に、お野菜たっぷりじゃないですか。
アレに慣れてると、うどん単体で食べると、野菜不足が気になって気になって(笑)

ま、そこは個人のお好みですが、買い物途中にお安く手軽にランチを済ませたいなら、
ちょうど良いのではないでしょうか。ここを目指して行く事はないかもですが、
イオン内でのチョイスの一つとしては、十分ありだと思います♪

イオンモール内。

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

WHITE HOUSE CAFE 〜 奇麗でメニューも豊富そう♪

珍しく7区で食事をした後にどこかでお茶でも、となったので、大通り沿いにあって
目立ったこちらのお店に入ってみました。外観撮ってなかったのが残念でしたが、
コーナーにある白亜な感じで大きく構えた様子が中々魅力的。

店内は、神戸の老舗喫茶店にある様な落ち着きがあって、モダンなようでもあり、
懐かしい感じもあり。かなり広いので「趣がある」というのとはまたちょっと違う
のですが、いい感じ♪

th_IMG_1788.jpg

今回は喫茶メニュー狙いだったので、食事メニューは見なかったのですが、
隣のお席の方が貝料理???だったかな。結構いろんなメニューを食べてたので、
ランチとかにも使えるのかなーと考えてみたり。夜もチョイチョイ食べれそうだし、
バーカウンターがあったのでお酒も飲めるかと。

th_IMG_1786.jpg th_IMG_1787.jpg

で、そういうタイプのお店だったからか、お酒加えるタイプのコーヒーもあった♪
1区では少ない気がするんだけど、7区では良く遭遇する、コーヒー+リキュール
のコンビネーション。これ、幸せよねー(笑) 前はベイリーズだったけど、
今回はカルーア。ちょっと甘めだったけど、ガツンと強いベトナムコーヒーにとても良く合う♪

th_IMG_1789.jpg th_IMG_1790.jpg

ラテやフルーツヨーグルトなども幅広くあって、たいていの喫茶メニューはある感じ。
店内が広いからテーブル一つ当たりのスペースも結構ゆったりしていて落ち着けます♪

th_IMG_1791.jpg th_IMG_1792.jpg


7区って、ちぇりはあんまり行く機会がないから、こういうお店を知っておけるってのは
便利だ。どなたが行かれても、どのタイミングでも中々キャパの広そうなお店だったので、
良かったらご活用くださいませ♪

th_IMG_1794.jpg
th_IMG_1795.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

評判聞いて、とあるフレンチに行ってみましたが。。。

界隈であまり様子を聞かないお店が、実は結構人気あるみたいよ、と聞いて
行ってみました。場所は以前紹介したスイス料理・ALPSさんの近くかな。

th_IMG_0573.jpg


店内シンプルで小洒落てます。
白と赤を基調にしてて、ちょっとアメリな気分になれたり。

th_IMG_0574.jpg th_IMG_0582.jpg

とまぁ、ここまでは良かったし、ホーチミンの多くのお店で信頼が置けるように、
ワインも質の良い物が出て来て、パンもおいしかったのですが。。。

th_IMG_0580.jpg th_IMG_0581.jpg

アヴォカドのマッシュ。
えーっと。。。味がない。。。(苦笑)

そもそもホーチミンで食べられるアヴォカドは日本で売られてるそれに比べて
ネットリ感がなく、割と若い内に食べることもあってか、食感も固く味も薄い。
シントー(ベトナムでは良く飲まれている果物を使ったスムージー)にするくらい
だから、コッテリしてたらクドいわなw

th_IMG_0583.jpg th_IMG_0584.jpg

だったらだったで、生クリームを加えるなり、せめて塩こしょう的なアクセントはあっても
いいと思うのですが(ましてやアペタイザーですからね)本っ気で味気なかった。
それでせめて素材の味が濃ければ、あえての演出なんだろうとも思うけど、
素材の味も薄薄ですし。

お次はムール貝のワイン蒸し。
あまたある魚介類の中で、この貝があってくれるのは嬉しい限りで、カジュアルな
フレンチレストランなどでは、洗面器みたいなボウルに山盛り、このムール貝の
ワイン蒸しを据え、黙々とワインを飲んでる御仁を時々見ます(笑)

th_IMG_0585.jpg


というわけで、これはさすがに味の落としようがなかったかと思うのですが、
食べた感想は、……and????という感じで、シンプルサイドの王道すぎて、
何のサプライズもない感じ。ぶっちゃけどこでも食べれるし、自分で作った方が
好みのハーブとか添えれていいかも。

唯一面白かったのは、Blaack Pudding という名前の料理で、どうやら内蔵やら
多種類のハーブやらを摘めたソーセージのような物。フレンチの名店・La Villaの
名物料理にもなってるやつの一派だと思われますが、これはほどほど面白かった。
リンゴのコンポートなども合わせるようになっていて、ワインとの妙を楽しむには◎。
けどやっぱり味、薄め(笑)

th_IMG_0586.jpg th_IMG_0587.jpg


それがこの店のポリシーなのか、ベースにしているフランス料理の種類としてそうなのかは
わかりませんが、酒飲みには物足りないことこの上ないし、酒を飲まない連れも、
????となってました(^^;

素材の扱いはしっかりしてるし、不味い、とまではいませんが、この調子だと、
ほかの料理を頼んでも、薄らボンヤリした感じの物が多いのかなーと思ったり。
お値段は、ビックリするほどの額じゃないけど、こういうスタイルのフレンチとしては
アベレージ取ってたから安くはないしね。

店員さんたちはベトナムの方達で、すごく気を使ってくれてたし、笑顔がすてきで
感じよかっただけに。。。うーん、残念(^^;

こういうタイプのフレンチがあるとして、それを忠実に守ってるとしたら、それは
ちぇりの勉強不足で失礼至極な感想でしたが、ちぇりと連れの舌には合わなかったなー、
というのが感想でした。ちょっと地味なエリアにあるので、早々通りがかりに入ってみよう、
とはならないと思いますが、念のためにご報告でした。。。


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Coffee Bean  〜 キャロットケーキ、うまっ。

彼方此方に散らばっているコーヒーチェーンのCoffee Bean。
飲み物だけじゃなく、軽い食事ができたりする店舗もあるようですが、
今回は手みやげでケーキを頂きました。通りがかりにショーケースを見ると
結構な種類がそろっていて、スイーツも結構人気な様子。でもあんまり
食べたことがなかったんだよねー。

特にキャロットケーキって、ちぇり的に進んで食べたいスイーツじゃなくて
あんまり経験値もなかったんだけど。。。

th_IMG_1190.jpg

やだっ、これ美味しいじゃん!
あまり人参人参してなかったのは意外だったし、そういうのが好きな人には
どうだかわかんないんだけど、スパイスが程よくほんのり効いてて、なにが
美味しかったかって、アイシング!

南国のケーキはフレッシュクリームだと持ち運びが難しいんで、バタークリームか
アイシングになることが多いんだけど、このアイシングがクセモノで堅さ甘さ、
センスがないと食えたもんじゃない。…んだけど、ここのは、ドンピシャちぇりの
好みやんけ!!

だからといって、ほかの方のお口に合うとは限りませんが、しっとりとしたスパイシーな
生地の重さとのバランスも良いし、甘過ぎない生地の味の補完をちょうど良くしてて、
んまーっ、コーヒーや紅茶と合うこと合うこと。

ええ、ちょっとそれでも量が多かったんで、コーヒーで半分、紅茶で半分、
時を分けていただいたんですけどね(笑)

チェーンのコーヒーショップのスイーツと思って完全にスルーしてたんだけど、
舐めてたらアカンなー(笑)

今回はインターコンチネンタルホテル内、ハードロックカフェ近くにある店舗で
買って来てくださったようですが、多分ほかの店舗にもあるんじゃないかな。
あっちこっちにあるかもだから、お持たせとかにちょっと思い立って買うのに便利そうですね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Xich Lo 〜 韓国料理で鴨料理!

スケッチ5月号に載ってたお店。
鴨ラブなので気になってたので行ってみました♪

………場所、くっそわかりにくい。。。…orz

もうね、お口がばっちくなる言葉使うしかないほどわからなかった。
住所にある、Hung Phoc って通りの名前とかじゃなくて「エリア」の名前らしく、
この表示がある通りに行っても見当違いだったし、 番地のR4-31ってのも、
R4-35、36…と並んでるかと思ったら31はないし、番号飛ぶしR3とかR4とか
規則性が全くない状態で周囲に並ぶし、番号追ってっても全く手がかりない状態。

これ、通りにある順番じゃなくて、この周辺に店や建物ができた順番に若い番号
割り振ってっただけなんじゃね?(´Д` )

というわけで、地図的にはこちら。

th_IMG_1775.jpg
th_IMG_1763.jpg
th_IMG_1774.jpg

7区に明るい人には難しくないのかもだけど、滅多に行かない身にはえらい困難
だったので、くどいくらい、広角→詳細までの地図貼っとくわ。

こっちがお誘いしたのに行き着かないわ地図は読めんわ、紹介されてた雑誌の
地図は微妙に違ってるわで、ほんと、冷えたわ。一緒に行ってくれた人が冷静に
地図読んだり機転利かせてくれたからよかったけど、ほんと、どんな規則性で
あの辺の住所割り振ってるのかきかせてくれ(苦笑)

ってことで、こんな店。

th_IMG_1766.jpg


暗くてわかりにくいし、ハングルだけだと厳しいだろうけどw
店名の『Xich Lo』ってのがでっかく書いてあるから、場所の見当さえ着けば
見つけられます。あーホッとしたw

店内は韓国料理店にありがちな、簡素な食堂と行った感じで、ご近所の方などが
普段使いにされてる感じですね。この日もご家族連れらしき4〜7人のグループの
方などがおられました。で、そういう方達を想定してか、ホーチミンのフランス
料理もしかり、韓国料理も然りで。。。

th_IMG_1768.jpg th_IMG_1772.jpg 
th_IMG_1771.jpg th_IMG_1770.jpg 

1品が300kとか600kとかって値段野茂のが帯価格。
これ、単価が高い料理ってことじゃなくて、量がとんでもなく多いってこと…orz
ランチとかだと1人前をほどほどの料理押さえてくれてたりするんだけど、グランドメニュー
単品がすっごい多いんだよね。案の定、こちらのお店もそうで、お目当ての鴨鍋も
600kだったんだけど、軽く5〜6人前はありそうな量(´Д` )

この日は二人だったのでどうすべ?と思ってたら、日本語がとっても堪能な
奥さんらしきお店の方が、

『普段はしないんですけど、半分にしましょうか』

とご提案くださったので甘えました。
あれ、フルオーダーだとほかに何も頼めないどころか、その1品さえも
食べきれなかったかもしれない。。。いや、食べきれなかったと思う(苦笑)

まぁまず初手の付出しがこれですからね。

th_IMG_1776.jpg

ホーチミンの韓国料理屋さんでは普通なんですが、日本じゃここまでの付出し、
よほど良いとこの韓国料理屋さんとかじゃないと出て来ないですよね。
しかもこっちのはどれも味が良かったり、これ、メインで出しても行けるんじゃね?
ってなレベルの味の物が出てくるので、いつもこれが出て来た時点で白飯を頼み、
オーダーキャンセルしてもお腹いっぱいになるんじゃね?とか思っちゃいます(笑)

で、メインの鴨鍋。ジャン。

th_IMG_1777.jpg
 
本来はもっと鴨肉が鏤められてます(笑)
半量にしてもらったからちょっとまばらに見えますが、二人で食べるには十分な量!
で、この鴨は軽くスモークされているので、鍋上に盛られた白菜、ニラ、春菊、えのき、
ほうれん草などにしんなり熱が通ってちょっと自助蒸しになったところですぐに食べれます。

食べ方は。。。
まずライスペーパーを、ライムが浮いたお水にくぐらせ(フィンガーボウルかと思ったよw)
海苔を置き、蒸された野菜を敷き、鴨を置いてクルクル。

        th_IMG_1780.jpg
th_IMG_1783.jpg th_IMG_1782.jpg

マスタードに酢を加えたタレか、ヤンニョン的ミソにつけていただきます。
ぱくり。

………う………まっ!!!

まず、ライスペーパーが濡らされてることと蒸し野菜の蒸気で、全体をまとめる
役目はしながら存在感を押さえて控えめに。海苔はまるで日本の海苔のように肌理が
細かく香りが結構強い。そこに濃い味の蒸し野菜がジュワッと甘いジュースを湛えてて
それだけでも野菜好きには十分ごちそう。

そこに。

スモークトダックですよ。
こいつがまた、日本でよく手抜きのオードブルに出てくる色気のない加工鴨ハムとは
全く路線を異にしていて、生鴨肉に火入れした時と、スモークの仕込みをガッツリした
加工ハムみたいなのとの間、若干生肉寄りの食感を残し、塩気・スモークチップの
アタックも慎ましやかに、肉のおいしさをホンワリと出した逸品。

日本だったらこれ、なーんもせんと、そのまま出してユズの一辺でも加えたら
偉そうな1品になるだろうし、スパイスを加えた赤ワインソースか甘く煮詰めた
バルサミコとかのソースを添えたら、カジュアルなビストロのオサレ臭い逸品になりそう。

そいつをたっぷりの野菜に包んでワシワシ食べようってんだから贅沢な話。
当初テーブルに運ばれて来た鍋を見た時は、正規の半量とお願いしたのが通じてなかったか?
と心配になるような量でしたが、蒸した野菜がしんなりなるのと、そもそも鴨が赤身なので
がっつがっつ食べれてしまう。日本の鍋のように出汁は張ってないのだけど、野菜に水分が
たっぷり含まれてるので、お口の中はとってもジューシー♪

当初、1ロールに対して鴨1切れで巻いて食べてたのですが、お野菜の味と甘みがあまりに
強いのと、海苔も香りが結構主張していたために、せっかくの鴨がかくれんぼしてしまう、
ってことで、贅沢に2切れほど乗っけて巻くのが黄金比、という結論にこの日は至りました。

余った野菜は野菜だけで食べても十分美味しいし、突き出しのキムチやあれこれと合わせて
食べてもまたよろし。

結局正規の半分料を二人で食べ上げたはよかったけど、もうお腹いっぱい(笑)
もう1品頼んじゃったけど大丈夫かなー、いや、麺一人前だし、なんとかなるんじゃね?
とか甘いこと考えてたら…

th_IMG_1784.jpg

……これ、麺、250g〜300gはあるよね? ( ꒪⌓꒪)
ほかに何も頼まず、これ単品で頼んでも最低3人前、ほかの料理を頼んだ時なら
5〜6人でわけても良いくらいじゃね?ってな量。価格は200k。千円くらい。
日本だったら冷麺一杯の値段として認識してもおかしくない額。
なんだこの量は。。。

ま、あれですな。。。
この手の韓国家庭料理のお店に来る時は、5〜6人の頭数そろえて出てきやがれって
ことですかね。。。あ、お味はおいしかったです。ちょっとピリ辛コチュジャンで
和えた、コシのある和そばのような麺。面白かった。おなかに余裕があったらもっと
ワシワシ食べたかった。

ってか、なんすかね、あの量。
ほかの韓国料理屋さんもそうだったけど、2人でちょっと晩ご飯、とかってのが
すごい難しい量なんだよね(笑) 食事は大人数でするもの、ってことなのか、
フランス料理みたいに、一人当たりの胃袋が日本人の3倍くらいあるとという前提なのか…


というわけで、大人数で行くことをお勧めします。
単価は1500円アップな物が多いですが、頭数で割るとめっちゃお得になると思います。
鴨だけでも、BBQがあったりピリ辛炒めがあったり、豚肉料理も面白そうなのが豊富だったし、
単品のスープ関連も、あんまり日本でお目にかかれないような物がたくさんあった。
一般的な牛の焼き肉とかは置いてないお店だったけど、日本では知れないような韓国料理が
いっぱい。これはまたぜひ行ってあれこれ食べてみたい♪

お店のご主人、かな?
男性の方も日本語ができて、電話対応も日本語でOK。
奥様(らしき方)もすっごい親切で明るくて、わからないこととかメニューを決める
相談にも気軽に乗ってくれたので、日本人にもとても利用しやすいお店だと思います。

場所が分かりにくいだけで(くどいw)

鴨は脂が少なくて赤身成分たっぷりのダイエットにも良い食品。
ってか、日本人、食べる機会が少ないだけで、好きな味よね、鴨の味。
鴨南蛮とか昔っから馴染んでるし、その他に使われてる素材もすごい良さそうだったから
(野菜の味には本当に感動した)行ってみる価値はあるんじゃないかと思いますよー♪
おすすめ。ってか自分もまた早よ行きたい(笑)

ちなみに、その場ではお腹いっぱいになったけど、ほとんど野菜な上に脂っ気
少なかったから、すぐにおなかすいたよね。。。朝、ひもじくて目が覚めたし。。。
胃にも優しいご飯じゃないかと思われます。。。


th_IMG_1773.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

 

【小ネタ】ロッテレジェンドホテル ベーカリーのケーキ!

家人の会社にお勤めの、とある御仁はとってもおしゃれ。
ファッションもなんだけど、ちぇりよりよほど食の経験値が高くてらっしゃって、
知識も豊富なら、例えばバレンタインのお返しだとか、お招きした際にお持ち
くださるお菓子も気が利いたものばかりで、いつも楽しませてもらってるのです(*´ω`)

で、先日お招きした際に御持ち頂いたお菓子がこちら。

th_IMG_1183.jpg

パウンドケーキ!!
御仁はバナナケーキを狙ってたらしいのですが、この日は売り切れだったらしく、
ベーシックなパウンドケーキ。これがシットリしてて肌理が細かくて、
スパイス使いが絶妙でうまい!!!

th_IMG_1184.jpg

ベースはバターケーキのはずなんだけど、メレンゲ使いがしっかりしてるのかな。
コクはあるのに、口当たりは軽くて、パウンドケーキ、あんまり得意じゃないんだけど、
おいしくって、じっくりじっくり味わって食べた♪ スパイスがいい具合に効いてるから
合わせ方に寄っては、赤ワインなんかとも相性よかったし、コーヒー、紅茶とも
もちろんばっちり。これは手みやげなんかにすごくいいかも!

レジェンドホテルロビーにあるベーカリーで買えるそうです。
また食べたいー♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【小ネタ】イオンのパン屋さんのフランスパン!

もうあんまり小さいネタだったから、グローサリーにカテゴライズしちゃいましたけど、
イオンモール入り口付近にあるパンやさん。日本のスーパーになら良くある感じで、
特段おしゃれって言う訳でもなく、スルーしがちだったんだけど、こないだフランスパンを
買ってみたら。。。

th_IMG_1180.jpg

やだっ、これ美味しい!!
って、イオンオープン当時に、主婦ともさんが『美味しいよー!』って
教えてくれてたのに今頃になって騒ぐなって話よね。。。(苦笑)

結構大きな一本だったけど、12,000ドンくらい?
だったかな? なんか偉いこと安かった!!

で、クープが奇麗に入ったフランスパンなのに、中が卵色???!!!
これが程よくしっとり、ふんわり甘いけど、フランスパンの脱脂な感じもあって
軽くて食べやすい!!!

我が家は大きなマッシュルームでアヒージョを作って頂きましたー♪

th_IMG_1181.jpg

やばい。。。
パンがうまいと、延々食べれちゃうよね。。。
そしたら延々飲めちゃうよね。。。(笑)

聞いた話に寄ると、菓子パンやら調理パンは物に寄ってできが様々、ってことだけど、
ベーシックなこのフランスパンは、お安くてお値打ち♪
日常用にはもってこいで、使える子でしたー♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【閉店】MOM & BAP 〜 トウモロコシ大好き♪ 

*** 2014.05.08 ***

付近に来たので久しぶりに行ってみよう、としたら。。。
内装こそ、ほぼ居抜きでしたが、ほかのお店に変わってました(ノ_・。)
少なくともちぇりが知ってる期間で言うと、一年ちょっとくらいかなぁ。。。。
そんな短期間でなくなっちゃうなんて、残念。。。

まぁ確かに「トウモロコシ専門カフェ」ってかなりニッチではありましたが。。。
残念です。トウモロコシのかき揚げ、自分で作れるようにならんといかんなー…。

*** 2013.08 ***

ベトナムは常夏なので、夏野菜が豊富!!
ってことで、ちぇりの大好きなトウモロコシも,いつでも食べられる(=⌒▽⌒=)

よくあるのは、道ばたで売ってる蒸しトウモロコシ。
日本で言うところのモチキビのようなタイプで、甘みは、最近日本で流行の物の
ようにまではないけど、すごくもちゅもちゅしていたり。
3本で50円くらいという価格も魅力(笑)

スイートコーンのような品種ももちろんあって、それを桜えびと一緒に
チリソースで炒めた『屋台のおやつ』もあって、もうモロコシ好きには
たまらない感じ♪

そんな所に、なんと、トウモロコシ専門のカフェができた!


☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

ヘム(路地)の中にあるこじんまりとした入り口に、ウッディな店内。
なかなか可愛い♪ 店内の置物や飾り物もトウモロコシで統一されてて
徹底したトウモロコシ専門店をアピールしてます(笑)

で、まず頼んだのは、トウモロコシ牛乳。
これ、コチラのお店の一押しらしいですが、結構あちこちのカフェでも見ます。
でも頼んだ事はなかったので、これが初体験。

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

トウモロコシと牛乳?!って最初は思ったのですが、これが意外と行けちゃいまして…(笑)
ま、相性自体は悪くないはずですよね。塩味だったらコーンポタージュ。
それがちょっと甘いわけで、そこに違和感を感じてたんだけど、日本では、
甘ければ甘いほど価値がある、みたいになってるトウモロコシ。そういえば、
甘すぎて一本食べられないくらいなものもあったくらいだから、糖分とトウモロコシ、
ってのも、また、意外に馴染んだ味だったり。意識はしてなかっただけで(笑)

あと、美味しかったのがこれ。
おやつ的なメニューだったのだけど、なんならビールも合いそうだった…


☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

トウモロコシのかき揚げーっ!!(>▽<)
これがサックサクで上げ具合絶妙だったし、チリソースで食べるともう、
いっくらでも食べれちゃう♪ 絶対多いからお持ち帰りにしてもらおう、と
思ったんだけど、ええ、はい、皆さんの予想通り、全部食べきっちゃいましたともっ(笑)

ほかにも食べてみたいメニューがあれこれあったんだけど、さすがにあれだけの
かき揚げ食べちゃうとおなかがいっぱい…(^^; ってことで、次回のお楽しみに
とっておくことに。ってか、あのかき揚げでビール飲みたい…(笑)

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

激安じゃないけど、お手軽だし、ちょっと日本にはないトウモロコシの使い方の
発想があったり、可愛い落ち着く店内でのんびりするのはなかなか楽しい♪
観光通りからはちょっとあるけど、美味しいお店のある界隈だし、お土産を
買うのに最適なスーパーもぼちぼち近く。多分ガイドブックとかには中々載らない
気がするけど、お気に入りのお店です♪


マム・アンド・バップ Mom & Bap
住所:28/3A Ton That Tung St., Dist. 1
電話:096 399 6634
営業時間:10:00~22:00 (L.O.22:00)

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

トリップアドバイザー最近一位のお店に。。。

La Villa とか、Saffron とか、Trip Advisor のホーチミンレストランランキングには
結構お世話になっていて、レビューを読んで出かけてって外したことはあまりありませんでした。
で、ここ数ヶ月ばっかし、彗星のごとく登場し、1位をキープしていたあるお店。
(2014年5月8日現在)

どうやらお寿司屋さんのようなのですが、日本人の口の端にはほとんど上らず、
いや、そんな人気のあるお店だったら、どっかから情報が入ってもいいのに。。。
と訝しがっていたところ、

『検証しに行こうや』

と同誌が行ってくれたので、早速偵察。
場所はベンタン市場を遥か西に Le Lai 沿いに進んだところ。
バックパッカー街から程無い辺り。
目指す住所に着いてみると、なんだか寿司屋らしからぬ店構え。
どっちかってぇと、カフェバーみたいな雰囲気???

th_IMG_1684.jpg


それは店内に入っても印象が変わらず、無難にはまとめてるけど『洋』のテイスト。
良く言って、金粉などを黒地の壁にあしらっていて、洋のテイスト内での和を
がんばって演出している感じ???

th_IMG_1686.jpg th_IMG_1687.jpg

メニューも日本料理は慣れしたカラフルさww
そしてお皿も、醤油皿は別途になく、一枚皿を仕切って醤油エリアを作ったもの。

th_IMG_1688.jpg


まぁ、それはいい。
問題は味だ。
Trip Advisor で評価を下していた人たちは、一様に「リーズナブルさ」を
打ち出していて、でも日本以外の国の方が多かったので、コスパも含んでの評価かも、
とは思っていたので、かなりハードルを下げていたのですが。。。

th_IMG_1690.jpg


生ガキです。
ウニをあしらってあるのはゴージャスだなって思いましたが、飛びっこだウズラの卵黄だと
卵づくしで、お年頃中田たちには中々禁忌な物揃いw ま、一個くらい食べたところで
どうにかなるわけじゃありませんが、忍ばされてたのが塩や醤油やじゃなくて、醤油ベースの
ドレッシングだったよね。。。うん、これはこれでありなんだけど、ものすごーく西洋テイストw

お寿司も。。。

th_IMG_1692.jpg th_IMG_1693.jpg
th_IMG_1694.jpg th_IMG_1695.jpg

スズキ、ホタテ、飛びっこ、白マグロ。悪くはないです。ネタは。
ただしシャリが柔らかすぎて、酢もぴりっとしていない。
こっちの米では酢飯は酢で仕込むよりも、あの粉末酢飯粉を使った方がきっと正解だなぁ。
もともと、ジャポニカ米は日本米に近い風味を持っていても給水量が少ないし、炊き上げた
あとともなると、さらにその吸い込みと馴染みは良くない。となると、粉末の酢飯の素を
使った方が正解な気がするんだよなー。

先日、某うどん屋で頂いたいなり寿司のシャリも全く同じ加減でした。
柔らかすぎ=水分は事足り過ぎてるのに、味がしまってない状態。
酢飯たるもの、という概念がまず浸透していないのと米の性質とダブルで
そういう傾向になりやすいんだろうなぁ。

ってか、ネタの上に何じゃらかんじゃら乗っけてる時点で手でつまんで上下を
ひっくり返し、ネタに醤油を…ってのが無理なのよね。ガリで醤油を塗るという
手もあったけど、ガリの味が強すぎて、ネタが死んじゃいそうで。。。。

とか気を使ってみても、白身にガッツリ紅葉おろしが乗っててビリビリ辛かったり
したから、あまり作法にはこだわらなくてもよかったかもしれない。。。(笑)

オリジナルの創作寿司に至っては。。。

th_IMG_1696.jpg

親指の先ほどのシャリをマグロで巻いて、マヨネーズ和えのツナやら何やらで
デコレートした一品。もうシャリはどこにあるかわからないほどだし、マグロの
解凍の仕方は気をつけてらしたみたいだけど、全体のバランスが、むむむむむ。。。

ちなみに申し上げておきますと、ちぇりは各国のオリジナルの突飛なお寿司に寛容なタイプです。
もちろん、オリジナルな正当的技術は尊重すべきですが、寿司というのは大変に懐の深い料理で
その土地土地、季節の物を上手に取り込めるものだから、自由にすればいいと思っているタイプ。

そのバランスが良い限りは(--)b

残念ながらこちらのお店のものは、全てに渡ってバランスが残念(^^;
ただし魚介類のネタの扱いには気を使われていると感じられたので、たとえば
刺身をつまみに飲む、ってだけなら、そこそこ行けると思います。

ただ、評価にあったようなリーズナブル感もないし、なるほど日本人の口の端には
上らないはずだな、と納得してしまう味。やたらに飛びっこが乗って見目鮮やかに
されていたり、わさびが別添えになっていたりという点も、西洋人客をターゲットに
しているのかなー、と推察。

で、マネージャーさんかオーナーさんらしき方が様子を聞きに来てくださった際、
とても流暢なアメリカアクセントの英語を話されていたので、どちらのご出身か
聞いてみたら、オリジナルはベトナムだけど、アメリカに長くいて、あちらで寿司を
仕込まれ帰国し、5ヶ月前に開店したとか。

あー、やっぱり、欧米仕込みの欧米の方ターゲットのお店だったかー。
納得納得。スタッフには日本人もいるそうですが、二世の方で、アメリカしか
知らない日本人の方とのこと。それじゃ和テイストは入ってこんわな。

寿司を一種類食べるごとに、ネタは悪くない物の、そのアンバランスさに、
ちぇりより正直に顔に出る御仁が、何とも言えない表情をしていて、それを
見るのは大変に愉快だったため(←普段は自分が見られることが多いw)
お味には不満があったものの、興が乗ってしまい、茶碗蒸しも頼んでみました。

th_IMG_1697.jpg th_IMG_1698.jpg

おう。。。。
既に出汁と卵の比率が1:1くらいの固さ。。。(笑)
そして出汁が薄い。多分卵が加わることを想定してない出汁の引き方で。。。

うん、全体に方向性としては、アンバランス ってことで統一されてるw

ってことで、食べれないほどまずい訳じゃないしネタも悪くはないけれど、
組織票 欧米人表でTrip Advisor での一位は成り立ってるんだろうな、との分析。
ある意味納得。それにしたって、あのランキングで一位を守ってるのはちょっと不自然
ですけどね。

はい、残念賞だったので店名は出しません。
多分この記事のちょっと後なら、まだランキングは変わってないと思います。
且つ、写真には若干の手がかりもあるかと思いますので、文中住所付近の寿司屋に
行かれようとしている時があれば、ご参考まで。

今度日本に帰ったら、酢飯の素、買ってこよう。。。


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR