スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAXにあったSatra Foods 〜 移転先でプロモーション♪

1日までのお得情報です(笑)
先日ご紹介した、The Long と R&J が入っている、Times Square ビルの隣、
Lucky Plaza 内に、元TAXセンター内にあったSatra Foods が新規オープン♪

お土産調達に重宝してたから、例の工事で一時的にしろ無くなってしまうのは
残念だなーと思っていた所、以前の店舗閉鎖前後位をタイミングに、各所に
新規店がオープンしていて、コンビニ的な位置条件・店舗内容でありながら、
生鮮食品(野菜や肉類など)まで置くというちょっと変わった路線で注目しておりました。

th_IMG_4685.jpg th_IMG_4686.jpg


で、Lucky Plaza 内の新店舗、やーっ、明るい!!
イオンがCiti Martさんと手を組んで以降、店舗内のレイアウトやら証明等に
かなり変革が起きたなーと思ってましたが、もしかしたら他の会社にも
そういうのの重要性が伝わって来たのかなー。正直、TAXセンター内にあった時
よりもずっと良くなってる気がします(^^;


th_IMG_5287.jpg th_IMG_5288.jpg
th_IMG_5290_20141130232027245.jpg th_IMG_5292_201411302320284c7.jpg

陳列棚が少し低めで全体の見通しが良いのと、棚ごとの陳列が明確で空きもなく、
(ま、そこは開店した直後だから当たり前かw)物を探し易いし何より清潔。
それは実際に清潔と言うこともあろうし、照明のせいで清潔感がよりあるように
みえることもあろうし、気持ちよかったですね。

で、全て物ではないのですが、ものによっては12月1日まで30%OFFになってる!!

th_IMG_5300_201411302321161ac.jpg

以前の店舗と同じように衣料品などもあるのですが、この日はGUNZE の
男性用肌着等が25%引き♪ なんか凄い所帯染みた話になりますが(笑)
こりゃーチャンス、とばかりに旦那さんが沢山買い込んでました(笑)
陳列されてた該当サイズの商品、ほぼ無くなりかけてて係の女の子が
笑ってたわ(^^;

         th_IMG_5293_20141130232110ba3.jpg

th_IMG_5330_20141130234441b5a.jpg th_IMG_5331_20141130234442262.jpg

私は以前から通常は食品しか見てなかったのですが、以前と違って
衣服コーナーも見通しが良いので、ちょっとフラッと見て行こうかなって
気にはなり易いですね。そして布製マスクは10.5kドン、と、道端で
売っているのとあまり変わらない金額で…。


th_IMG_5294.jpg th_IMG_5297.jpg


ここ、食品類もスーパー並か物に寄ってはコープ等より安いこともあるんですよね。
品揃えも良いし、小分けの物や、調味料だったら小さなものも多いので、ほんと、
お土産買うには重宝します。冷凍食品も以前は充実してたんだけど、この日は
そこまで見れてなかったので、また行った時に確認して来る〜♪
奇麗なスーパーが増えてくれて嬉しい限りですね♪


あ、看板やらなにやらには『3rd Floor』と書いてありますが、エレベータの
ボタン的には2階ですw よくある日本人的には1階=Ground Floor、
2階=1階ってやつです(^^; ので、エレベーターに乗っても戸惑われませんようにーw


th_IMG_5301_20141201000133ac1.jpg


Satra Foods
Lucky Plaza内
69 Dong Khoi,Quan 1




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
スポンサーサイト

Phu Ky 〜 アヒルの丸焼き専門店

ちょっと市街地から遠いので、あまり参考にならないかもしれませんが、
ビンズン方面に旦那様がお仕事で行かれることがある、というような方で
旦那様が頼まれてくれるなら食べてみるチャンスはあるかも?(笑)

th_IMG_5066.jpg th_IMG_5213.jpg

ほんとはとあるとこの地図なんで貼るのはよろしくないのかもですが、
どうにも説明のしようがないので、ちょっと拝借…。
行きがけに通りかかった時にモクモクと煙が上がってたのが気になって、
帰道に寄ってみました。すると。。。


th_IMG_5067.jpg


@@@@ ぐるんぐるんぐるんぐるんっ @@@@

いや、そんなに凄いスピードで回さんでも良かろうやー(^^;
と、こちらが一瞬戸惑う程のスピードで、がんがん回されながら
なんかの開きが焼かれています。手前になんとか合わせたら、向こうの
鶏さん、ぶれまくってるやんw そんなとこでスピード感出さんでよろしwww

というわけで、その不必要な早さの回転ぶりにはちょっと挽いてしまいましたが、
辺り一面には香ばしくて良い香りが!!かなりしっかり自家製タレで漬け込まれる、
という仕込みがされてるようですね。美味しそう!!

で、早すぎて鶏だかなんだか判別がつかないなーと思っていたら…

th_IMG_5071.jpg


アカーン!!!
いくらなんでもダイレクトすぎやーーー!!
ってか、それ以前に何か色々アカン気がするー!!!(((;゚д゚;)))

しかしまさか、ド◯ルドダックの丸焼きだったとは…(ちょっと違う
分かり易いけどさ。。。価格も190kドン均一みたいでお安いし…
でもやっぱりこの看板はアカンで…面白いけどな…。

というわけで、お持ち帰りにして頂きまーす♪
言えばお店でカットもしてくれるのですが、写真を撮りたかったので丸ままで。
はい、いーよー。いい感じいい感じ。でもこっち向いてよー、そんなに恥ずかし
がってないでさー♪

th_IMG_5078.jpg


と言ってもこっちを向いてくれる訳じゃないので(いや向かれたら怖いわ…)
回り込んで、はい、ぱちり。

th_IMG_5083.jpg


さ…悟り切っておられる。。。。(-人-)

味は台湾の沙茶醤(サーチャージャン)を彷彿とさせる様な複雑ピリ辛な風情。
沙茶醤ってのは、干しえびや魚介の干し物を出汁に、ニンニクや生姜、その他の
薬味やスパイスがミックスされた調味料で、大変美味しい。それこそ台湾の
スーパー等に行くと、この沙茶醤だけで棚のかなりの面積が占領される程、
ポピュラーな調味料。確かホーチミンの輸入食材店にもあったかな?

鶏系肉の調理なので、魚介系の食材が仕込みのタレに入っていたかどうかは
わかりませんが、雰囲気的に凄く似てた。で、結構複雑且つコクのある調味料
だったんですが、アヒルの身がヒッジョーにジビエっぽくてスパイスの強さに
負けてない!!

食感は柔らかい弾力がありつつ締まっており、ボン尻(尾っぽ)近くの部位に
なると、微かに「獣臭さ」が感じられるほど野趣があって、これはうまい。
野性味の強さが苦手、と言う方にはちょっと強すぎるかなと思いますが、
以前5区や1区で買った、これよりずっと大きめのアヒルを思うと、あれらの
味は優しかったなーと。

こちらのお店のはちょっと小降りだけど190kドンと買い易く(1区のは270kドン
だったし、5区のも240kドンくらいじゃなかったかな)大きさも手頃なので
少人数の時には重宝しそう♪ 冷蔵庫で保存すれば翌日まで余裕で持つし、
食べ残した身はむしってサンドイッチにしても良いし、味が濃いから、マヨネーズ
等と和えても負けない。サラダなんかにトッピングしても良いですね♪

ふーむ。
ちょっとチョイチョイ買いに行くというわけにはいかないけど、これはいい。
また機会があったら買って来てもらおう♪
詳しい住所は先ほどの看板に。

Hong Cuong Club という大きなレストランが隣にあるのが目印です。
このレストラン、Google Map にもレストランマーク付きで記載されてる
くらいでしたから、結構有名なのかな?HPもあったので見たら、結婚式
とかも出来る広さがある様でした。もし行かれる事があったら、これを
目印にされるとよろしいかと。

しかし、鶏の丸焼きどころか、ドナ◯ドダックの丸焼きが手頃に食べられる
なんて、考えてみたら凄い環境♪ しかもこのお値段。いいねいいね♪
食べられる時にいっぱい食べておこうっと♪


th_IMG_5085.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪




Phu Ky

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ベトナム料理 | ビンタイン区


The Meetball Cookery 〜 確かにミートボールに特化してるw

最近雑誌等でも紹介されてるミートボール専門店。
Dong Khoi 通りにあるカフェ、Lusine に上がる所にある
アートスペースと穴時場所が上がり口。ただし、Lusine とは反対側。
ま、そのアートスペースがあるとこまで入れば表示があります。

th_IMG_4932.jpg th_IMG_4933.jpg

店内は割とこじんまりですが、床のタイルが白黒で、ちょっとシックな
アリスの世界みたい。

th_IMG_4948_20141126235832f09.jpg


Lusine もですが、入ってみるまでは(大丈夫かなこの古いビル…)
って思うけど、中には行って見るとアラお洒落♪みたいなギャップがあるの、
楽しいですよね、ベトナムのカフェやレストラン♪

で、こちら。
店名の通り、ほんとにミートボールに特化してます。
ミートボールの肉の種類を選び、ソースを選び、付け合わせも自分で
チョイスすると言うシステム。

th_IMG_4937.jpg


ドリンクの中にはホウジ茶とかもあっておもしろかった(笑)
最近市民権得て来てるなー、緑茶以外の日本のお茶。
でもそれがこういう和食とは全く関係なさそうな所に置かれてるのが面白い。
かなり裾野が広がって来てるのかなー。

th_IMG_4938.jpg th_IMG_4939.jpg

で、まぁ色々頼んでみました。
というか、一緒に行った方で手分けして色々試させてもらいました(笑)
まずお肉はポークとビーフと、茄子&チーズ、という代物。
それもうミートボールやないやん(笑)、と思いましたが、考えたら
ベジタリアンな方、または一時的にベジタリアンである事を必要とされる方が
多い国だから、こう言う配慮はあってしかるべきなのかもですね。

th_IMG_4944.jpg

ミートボールはお一人様5つ。
中くらいのハンバーグ一つ分くらいの両かしら?
ただ、あまりギトギトしていないので、割とアッサリ食べれちゃう。

ミートボールっていうと、イシイのお弁当君ミートボールがベースにあるので
(えらくお手軽なベースだなw)煮込みハンバーグ的にソースにタプタプ浸かってる
物だと勝手に思ってたら、ミートボールはミートボールで独立しており、
ソースは別添えと言う形で出て来ました。

th_IMG_4942.jpg

ただし、サイドディッシュにパンを頼むと、こんな感じで出て来てたから
油断大敵。分け分けして食べようと思うお方はお気をつけを(笑)

th_IMG_4943.jpg


今回はカレーソースとオニオンクリームソースをチョイス。
カレーは意外とスパイしー、オニオンクリームは凄く優しいソフトな感じ。
トマトバジルも頼んでみればよかったなー。

で、ミートボールは豚が一番馴染みがあったかな?
ビーフもおいしいけど、かなりスパイスが効いているので、香り物が
苦手な方には辛いかも(^^; 茄子とチーズのは既にミートボールじゃない
のですが、これはこれで美味しかった♪油で焼き付けてあるとは言え、
軽めに済ませたい人はこれ、いいかも♪

全体的に美味しいんだけど、想像の範疇内の味って感じはしました。
なので、どなたかに誘われれば行くけれど、自主的に次回是非また!って
感じではないかな。人にオススメするポイントも弱いし。
多分日常食なんですよね、これ。確かお店の方はフランスの方と言われたか。
だから突飛な味が売りじゃない。あくまで穏やかな家庭の味。

ただ、「ミートボールは世界中にある物だから馴染み深い人は多いけど、
色んな食材から作れるとてもクリエイティブな料理」的なコメントを見たので、
今後もしかしたらもっとメニューの幅が広がってくのかもしれませんね♪

あ、ご自慢のスイーツは美味しかったです!
ライムのチーズケーキと、アイスクリームサンドイッチ♪
ただ、アイスをサンドしてるザグザグのクッキーが切り分けられずに、
食べるのに大層苦労しましたが(笑)

th_IMG_4945.jpg th_IMG_4946_20141127002413408.jpg

何か特別な物を求めて来ると言うよりは、ほっと和みに来たい時に来るお店、
って感じでしょうか。ほうじ茶が置いてある事にも驚きましたが、ちょっと日本の
それを彷彿とさせる様な茶器もとってもキュートだったし、居心地はとても良い
お店でしたよ♪

th_IMG_4947_2014112700241356a.jpg


何が何でもって感じじゃないけど、機会があれば知っておいて損はない店。
よろしかったら是非一度♪


securedownload.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

カリブレ 〜 溶岩板で焼くステーキ…と聞いて…

某情報誌に載ってまして、なんでも溶岩板で焼くステーキが始まったとか。
日本でも時々見かけますが、あれ、遠赤外線で焼かれてお肉がとても
おいしくなるんですよね♪

ってことで行ってみました。
場所はグエン・フエ通り沿いのホテル内、2階にあるラウンジ兼レストラン。
スペース的にはゆとりがあるし、ラウンジと言う見方をすればゆったりと
してなかなか素敵そう。ただし。。。。


現在地下鉄工事の真っ最中に寄り、窓から見えるのは工事中風景(^^;
ち…ちょっとデートとかには不向きかな…(苦笑)

th_th_IMG_4915.jpg th_th_IMG_4914.jpg


ともあれ、今回の目的はお食事なので、早速オーダー。
スープに種類。カボチャとオックステール。
カボチャは丁寧に手作りされた感のある実直な味。
個人的にはもうちょっとブイヨンがしっかりしてくれててもいいかなって思ったけど、
(その点で Indava さんのセットランチのパンプキンスープは優秀!)
その分、オックステールが美味しかったからアリ!!(笑)

スープはどちらも100kドン弱くらいだったと思うんだけど、特にオックステールの方は
具沢山で、牛骨特有の柔らかい甘みが滲んだ感じに仕上がっていて、超好み♪

th_th_IMG_4917.jpg th_th_IMG_4918.jpg

量が多かったので、このスープを2人でシェアするくらいでもちょうど良かったかも。
連れの方は、ちょっとベトナムナイズドされすぎかなーって言ってたけど、
私的にはそもそもベトナムテイストが好きなのでアリアリでした(笑)

th_th_IMG_4919.jpg

産地ならではで、フレッシュな胡椒が房で使われてたりするのも(価格的には
全然そんな事ないんだろうけど自分の価値観的に)ゴージャス。これとパンで
食事が完結しそうな勢い(笑)

ステーキを頼むと、パンとサラダ、フレンチフライがついて来ます。
パンはシンプルなコッペパン。確認はしなかったけど、Banh Mi Tuoi さんの
コッペパンにちょっと似てる♪
とまぁ、ここまではよかったのですが…
そして、お肉が最初に運ばれて来た時も良かったのですが…

なんかね、生肉の状態で一度持って来てくれるんですよ。
どん。

th_th_IMG_4921.jpg

生肉の状態を見せてもらえると言うのは良いサービス。
値段の割には量もタップリで、ちょっと(へーっ)って感心した。
なによりここまでの行程にて、オックステールのスープがおいしかった事、
サラダやパンも良い物を選んで出してくれてることなどから、ちょっと期待して
しまったのですが…

th_th_IMG_4923.jpg


ジジジジジジ!!!
バチバチバチバチバチ!!

ジリジリに焼かれた溶岩板の上で焼かれてる肉から凄まじい勢いで飛び散る油。
あれだ。日本のファミレスなんかのステーキ食べるとかにもらう紙のエプロン、
切実に欲しい(笑) 特に女性はこれ、洋服へのダメージ大(^^;
更になんと。。。。

th_IMG_4926.jpg

中が殆ど凍ってる…orz
写真じゃ流石に温度までは伝わらないと思いますが、極普通のカトラリーで切った肉の
エッジがここまで経っている事から、どれだけの硬度があったかはご想像頂けると思います。
冷蔵温度のステーキ肉を常温に戻さないまま焼くだけでもとんでもないのに、
半凍りのまま焼かせるとは…なんと暴力的な…(ノ_・。)

といって、一度焼けた板の上に乗せられた肉を卸して待つ訳にも行かず、
ええ、そのまま焼き続けましたとも。。。
なんかメチャクチャお肉さんに申し訳なかった。。。

その辺を気にしないくらいだから肉質にも当然ご興味が薄いようで、
なんというか…見事に肉の味が無かったです。。。加えて塩胡椒の下味も無く、
マスータド・マッシュルーム・チリソースのどれかでお召し上がりください方式。

まずい!!!と吐き出す程の物ではないのですが、いやはや、何とも味気ないし、
冷凍温度から一気に焼くという暴力的なチョイスしかもらえなかったストレスと
言ったら、半泣きなりそうならレベル。ごめんねお肉さん。。。。

というわけで、溶岩がどうしたこうしたとか言う話じゃなかったです。はい。
といって、スープやサイドディッシュはしっかりしてたので、あのレストランは
望みが無い、というほどのものでもなく、ボリュームはあって、まずい!って
ものでもなかったので、程々お腹は満ちるのですが、何と言っても価格があれで
1人4000円オーバー(ドリンク込み)と言うことになってしまうと見合わない。

頼む料理を選べば良いのかもしれませんし、食事の後のラウンジ使いでちょろっと
飲みにくるには、ゆっくりお話も出来て良い空間とは思いますが、この溶岩板焼き
だけはあまり強くお勧めしません(^^; でもあのステーキ推しであちこちでアピール
してるようだから、それ見てくるお客さんも多いんだろうなー…。むむむむむ。


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

麺類の冷凍食品 試してみました♪

最近 Top Valu の商品も置き始めてくれて、ますます使い勝手が良くなって来た
1区の Citi Mart. 他のエリアの店舗に行った事がないので、1区以外の様子が
わからないのですが、先日久しぶりにパークソンの4階(ベトナム式に言うと
3階?)に行ってみました。

ら、やっぱり Top Valu の商品があってレイアウトが若干変わってたんですが…
一番目を引いたのは、冷凍食品! 大幅に商品ラインナップが変わってたと言う
わけじゃないのですが、ひと月前に帰国する前には見なかった商品が。
それが…


th_IMG_4953_201411231953061ea.jpg


レディメイドのブンボーフエと汁無しMi。
例えば揚げ物の揚げる前の状態の物や、素材の冷凍モノと言うのはこれまでも
よく見てたのですが、日本のコンビニにある様な、レンチンしたら、はい、
料理が出来上がり♪ってやつはあんまり見た事が無かった気がして。
特にベトナム料理。

今まで見て試した事があったのは、ライスバーガーくらいだったかなー。
ベトナム風味ではあったけど、ベトナム料理って感じじゃなかった(笑)
ってことで、実食!
まずはブンボーフエ♪


th_IMG_4960.jpg th_IMG_4961.jpg

辛味調味料がカップの中じゃなく、外側のシールドの中に入ってるのがなんか可愛い(笑)
スープも中に入っているので、外のシールドを外したら、蓋になってるビニール
数カ所に包丁で切り目を入れて、6〜7分。切り目を入れる、と言う部分、
インストラクションはベトナム語で書かれていたので、適当に想像で(笑)
で、出来たのがこちら。

th_IMG_4963.jpg

おおっ、それっぽい!
もやしや青菜、チャーシューまで入ってる!
この絵面だけ見たらお店のそれと遜色無い感じ。
食べ見ると…

うん、悪くない。
ちょっとスープが弱い感じだったけど、諸々のスパイスもしっかり入ってるし、
個人的にはライムを足したら完璧。

米の麺ってコシがないから、時間が経ったり冷凍云々の行程が食べるまでの間に
入っても変わらないかなーと思ってたけど、そこだけ誤算で、やっぱりちょっと
クッタリ元気の無い感じになってました(笑) 若干プリプリ有効期限が長い
とはいえ、ブンも茹でたてが一番美味しいんですかねー。

でもま、まずい!って程じゃなかったし、これ、常備ししのアリかも。
ほら、即席麺だと野菜とかのトッピングが無いし、といって麺ですませたいのに
その為だけに外に行くのはちょっと億劫、ってこと、あるじゃないですか。
極上品じゃないけど、十分、汁麺を食べたい欲は満たされるからアリだと思う〜♪

で、次は汁無しMi。
こちらもビニールのシールドに穴を開けて4分。
これはシールドの中に別紙が入ってて、どうやら1000w=4分、750w=5分、
っぽいものが書かれてたので、まずは4分でやってみたらちょうど良かった。

th_IMG_5090.jpg


おーっ、こちらも青菜やチャーシューが結構タップリ♪
私が好きな極細麺で、冷凍ながら結構際限率が高く、ゴリゴリのコシがあるとは
いいませんが、クタクタでもぺちょぺちょでもない。あらかじめタレがしっかり
全体に絡まってるので、後に自分でソースを絡める際にムラになる、ということも
ありません。

th_IMG_5091.jpg

量は控えめですが、お店で食べてもこの手の料理は結構控えめなことがあるので
こんなもんかな。それよりも、オイスターソースのベースっぽい飽きの来難い
味と、具材のタップリさ加減がすばらしい。

汁無し麺の方が25kドン、ブンボーフエの方が30kドン弱だったかな?
130円〜150円くらい。日本でカップラーメン買うくらいですかね。
それで即席麺特有の麺の油臭さとかがない生麺の一品が食べられるんだったら
悪くないー♪ 

このシリーズ、あとカレーとスパゲティがあって、それはベトナム料理じゃ
ないけど(笑)、そっちも今度トライしてみよう♪
単身者の方も多いホーチミンで、こういう冷凍食品が増えてくれるのは
ありがたいですね♪ また違う種類を食べたらレポしますー♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Napolis 〜 フードコート内の直焼きピザ屋さん!

さて、ビンズンのイオンのレストランフロアには、単体で出店している
お店とは別に、もっと気軽に楽しめるフードコートが別にあります。
フロアは同じなんですけどね。

th_IMG_4807.jpg


日本っぽい橋やらさくらをあしらい、赤を基調にした茶席の様な卓があり、
と、日本的な雰囲気を全面に出しています。フードコート内には色々な
国の料理があるわけですが、イオン=日本ってイメージなんですかね。

 th_IMG_4833.jpg th_IMG_4855_20141119190806412.jpg

ここちょっと面倒なのは、フードコート内で現金が使えません。
東南アジアのフードコートに良くある形なんですが、まず入り口の受付で
適当な金額をチャージしたプリペイドカードを入手します。フードコート内の
お支払いはこのカードで全て済ませます。カード内に残った金額は帰る時に
払い戻してもらえます。もらえるけど…ちょっと面倒くさいよね(笑)
毎日個々に通う人なら便利だろうけど。

th_IMG_4832_20141119191438505.jpg th_IMG_4847_20141119191440a45.jpg

ともあれ、日本食もありながら、日本食?な感じの物もありまして、
豚骨ラーメンニョクマム風味、とか、なかなかチャレジングなお店もあったw

th_IMG_4837_20141119191709c0e.jpg


今回のお目当てのお店は、フードコート入り口から行くと左手方向裏側にあります。
チェーンのピザ屋さんにも行った事ないのに、フードコート内のピザ屋さんって
どうなんだろう?って思ってたんだけど、知り合いから勧められてたので、まぁ一食、
と思って行ってみた次第。

すると意外や意外。
生地はその場で発酵させた物を保管してて、注文が入ったら都度それを伸ばす
システム。石釜、ではなかったですが、釜もそこにしつらえており、薄めの生地に
タップリ具材をその場でササッと焼いてくれる。

th_IMG_4841.jpg th_IMG_4842_20141119191714348.jpg
th_IMG_4840.jpg th_IMG_4843_20141119191715114.jpg

で、焼き上がったのが、これ!
じゃーん♪

th_IMG_4849.jpg

おー♪
美味しそう♪
でもお皿が小さい!(笑)
完璧にピザに隠れてる(笑)
しかもちょっと深さがあるので、ピザが不安定www

別に食べれないわけじゃないんだけど、
紙皿でもこれは大きめのお皿を用意した方が良いのでは…(^^;
でも、今回のマルゲリータは70kしなかったかな?350円でこれはすごい♪
しかもチーズもたーっぷり♡

th_IMG_4852.jpg

生地は焼きたてだけど、そこまで深みのある味ではありません。
ってか、それを求める値段じゃないです(笑)
でも焼きたてだから美味しいし香ばしいし頃合いの軽さ。
チーズのモツァレラは量があり過ぎてお口のなかでモギュモギュしちゃうほどの
ボリューム。例えばトラットリアで食べる様な味わいじゃないけど、このお値段で
このボリュームってのは素晴らしいコスパ!

あ、ジュースは、飲み物の専門店があるので、そちらで買います。
この辺、フードコートの手間がかかるとこですが、まぁ他のデパートの
フードコートでも似た様なもんですね。

そういえばパークソンでもフードコートとは言え、侮れないお店があったもんなー。
こちらのおみせも、中々でしたよ♪
イオンに来て、お腹減ったななんかガツっとお腹に入れたいなって時には
チョイスの一つにどうでしょう♪

th_IMG_4845_20141119192220ea4.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Sushi King 〜 イオン・ビンズンの中のレストランフロアにて

わかってる。
ショッピングモール内の回転寿司屋さん。
こう言ってはなんですが、あまり期待高めちゃ行けないカテゴリー(^^;
出来ごころで入ってしまいました(--)/ ←失礼だなおい

レストランフロアも広いですね!
丸亀製麺さんはもとより、色んな和食…というか、日本食屋さん、
1区でも良く見かける諸外国料理のチェーンが沢山入ってました♪


         th_IMG_4802.jpg
th_IMG_4805.jpg th_IMG_4806.jpg


気持ち、1区の店舗より若干安めの設定かなー?
に、しても、周囲では20kドン前後でコムタム食べれちゃうってお土地柄だから
今後、どうやってお客さんを取り込んでくかが興味津々。


ってか、回転寿しって、ホーチミンでは行った事がなかったなーと。
そして回ってないお寿司を出す和食屋さんでも、あまり美味しい物に出得た
経験が少なかったので、期待は味よりネタに向けて…(笑)


th_IMG_4808.jpg

こちらのお店、マレーシアには全土にかなりの店舗数をお餅の様ですね。
そちらのホームページに、ベトナム出店のお知らせはまだ出てませんでしたが、
かなりご成功されてるようなので、今後東南アジア全土に広まって行かれるのかも。

店内に入ると、日本で馴染んでる回転寿しの光景そのもの。
で、タッチパネル付きだった♪

th_IMG_4809.jpg th_IMG_4810_20141119183032630.jpg

でも、タッチパネルで注文できるのはドリンクや丼もの、セットもの
みたいな、ちょっとイレギュラーなメニューのみで、お寿司に関しては
流れているものを攫うか、写真が寿司に混じって流れてるので、それを
指してお店の方に注文するか。

私には出してくれなかったけど、少し離れた所に居る人がお店の方に言うと
寿司の一覧メニューみたいなのもあった様です。(それ、みんなに出せよw)
で、どこでも頼む茶碗蒸しを頼んでみました。


th_IMG_4813_20141119183033042.jpg


まーシンプル(笑)
はい、期待はしていませんでしたよー。
予想通りでしたよー(笑) そして出汁が薄い(^^;
ただ、火の入れ方は気を使われてるのか、「す」藻入らず舌触りは滑らかでした。

で、寿司の一覧メニューがないままに(あると知らなかった)流れてるものを
見つつ品定めしておりましたらば…


th_IMG_4818_20141119183138d80.jpg

やっ、やだっ…
こんなのとても口に出しておねだりできない////

とか、アホな事言ってないで参りましょう。
イカは流石にベトナムでも流通しているメジャー素材なので美味しかったな。
クエ、と銘打たれたタイみたいな子は、これがクエならこんなに脂を削がれた
クエは初めて食べた!とある意味驚いたけど(笑)、まずくはないです。

th_IMG_4823_20141119183140b07.jpg th_IMG_4822.jpg

変わりネタとしては、子持鮭にホタテを使ったボールの様なお寿司。
こちらのかた、色が奇麗だから飛び子、好きね。
鮭と飛び子だったら子持と言うても「どこの子や!」って感じですが(笑)

焼き秋刀魚寿司は、ちょーっとルックスが今ひとつだったけど、
秋刀魚のみりん干しみたいなのの焼いたヤツで、味的には悪くない。
でもつまみかな。ビール飲みたくなった(笑)

th_IMG_4816.jpg


まぁまずくはない。ってか、ネタはともかく…

シャリが美味しかったんだよね。
酢は、ベトナムの酢飯にありがちな「控えめすぎる」味わいだったし、
日本の銀シャリ的に美味しいってんじゃなくて、温度が絶妙にヒンヤリなのw
それでいて、冷えたご飯にありがちな、デンプンが硬化した舌触りの悪さや
旨味の低さがあまりなく、口に入れるとひやりとするけど、適度なモッチリ
感があって、なんかこのシャリに釣られて、2皿くらいで止めるつもりが、
ついつい5皿頼んじゃいました(^^)ゞ

一点「おい!」って思ったのが、お茶が18kドンしてたこと。
90円。日本で考えれば対した事無い価格ですが、先ほども言いましたように
この周辺では20kもあれば食事が出来てしまうお土地柄。そこでこのお茶の
代金ってのは、どうなんでしょうね…

いや、ぶっちゃけローカルの人には高かろう、ではなく、私にも高かった。
そんなに良いお茶が出てくる訳でもなく、あれですよ。ティーバッグに入った
お茶が湯のみに入ってて、カウンタ据え付けの給湯口から自分でお湯を注いで
飲むってやつなので、まずいってこともないけど、可もなく不可もなく。
これで90円かー。

聞くと、こちらのレストラン街には同じくらいの価格でお茶を出す所がほかにも
あるそう。別にお茶くらいタダで出せ!とは言わないのだけど、1区でも
ローカルのお店で蓮茶を飲んで2000ドン〜4000ドン。勿論高級レストランに
行けば話は別ですが…うーん。ローカルの人を目当てにしてるなら、その辺、
ちょっとどうなんだろう?と思ってしまった。

というわけで、こちらのお店。
強くすすめるものではないけど、ネタ的には他にも面白い変わり寿司が色々
ありそうだったので、そう言うのに興味ある方にはよろしいかと思います♪



th_IMG_4853.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

ビンズンのイオン! 〜 今度のは規模が大き目?

さて、ホーチミンでのイオン2店舗目。こちらはどうでしょう?
市街地からは車で小一時間かかりますので、試しに行った方はいらっしゃっても
1区からのリピーターがどのくらいつくか…いや、イオンさんも日本人だけ
相手にしているわけじゃなかろうから、それはそれ、か。


th_IMG_4793.jpg


具体的な数字はしらないけど、空港近くの店舗よりも広いかな?
屋上駐車場は日本の車用の駐車場のそれと全く変わらずで、一瞬(ここどこ?)って
思っちゃった(笑) 店内に降りて行くと…


まず上の階には家電や雑貨が。
日本の有名メーカーの物は勿論、東南アジア諸国の製品もズラリ。
そして…

th_IMG_4795.jpg

た…多分日本のメーカーさんなのかな???
初めて聞きました。『OSAKA』。
かなり手広い商品幅をお持ちのようでした。ちょっと興味ある♪

2F…になるのかな?
レストランフロアには、1区でのデパート等でもおなじみの店舗がズラリ。
多少、和食を出す見かけた事が無い店名のお店とかもみかけたけど、
食事の店舗数はもしかしたら空港近くの店舗より多いかもしれないなー。

           th_IMG_4802.jpg

th_IMG_4805.jpg th_IMG_4806.jpg

どの店舗も気持ち、1区に出してる店舗よりも背って金額が安かった様な。
それでも結構な金額なので、ローカルの方をメインに相手にされていくだろう
こちらの店舗でどのくらいキープアップできていくのか、この先が気になりますねー。

ちなみに私が行ったのはオープン翌週の土曜昼。
11時くらいは殆どお客さんがレストラン街にはまだいなくって、12時すぎから
ボチボチって感じ。オープン直後でこの流れだと、先行きがちょっと心配な気も…(^^;

1階に下りると、ちょっとその心配も解消。
流石に人がたくさんいて、スーパー入り口手前にある惣菜コーナーのレストスペースには
たくさんのお客さんが買ったばかりの天ぷらだったりお寿司を広げて楽しんでました♪

th_IMG_4858.jpg th_IMG_4857.jpg

スーパー内部の商品も、なんとなく空港近く店舗よりも品揃えが良い気がしたなー。
いや、あっちも最近行けてないからもしかしたら改善されてるかもだし、必要最低限な
ものや売れ筋は当然どっちにもあると思うんだけど。

そして中島水産さんも入ってました♪
この日はサーモン4種の盛り合わせを。
ドン♪

th_IMG_4864_201411191743579ff.jpg


159kドンくらいだったかなー。
パックに入ってるのを見ただけで「美味しそう!」って思ったんだけど、
刺身に叩き、トロハラミに中落ちの4種類。これがどれも美味しかったー♪

お刺身は、全然水っぽくなくてネットリとした口当たり。
タタキはそれに比べると少しさっぱり目。
ハラミはシャクシャクとした歯ごたえと噛むごとにトロける脂の甘み。
800円は安くはないなと思ったけれど、部位それぞれに味わいが違うし、
これはお値打ち♪


勿論、ベトナム周辺で捕れた物ではないと思うのですが、きちんとした
冷凍方法と解凍方法が踏襲されてれば美味しいお刺身が頂けますよという
すばらしい例。もちろん、買いに行く時は保冷剤と保冷袋を持参されることを
お勧めします。念のために氷が無いか聞いてみたけど、少なくともこのお刺身の
支払いカウンターでは「ない」と言われましたので(^^;

車が無いと行けないし、車があっても片道小一時間かかるとなると、ちょーっと
行き辛い感がありますが、ま、なんにしても買いやすいし日本人には馴染みの
深い物も沢山ある。機会があったらまた是非利用したい物です♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Sorae 〜 夜景の奇麗なゴージャス和食

話題になってて凄いみたいですね。
私の周りにも既に行かれたと言う方が何人も!

話題の、ABタワーの上層階に出来た和食屋さんです。
上層階だから、売りは夜景。そしてその夜景を見るにふさわしい店内。
相当な広さがありましたが、焼き鳥カウンターやら寿司カウンターなどに
セクションわけされていて、それぞれに風合いを変えてらっしゃいました。


th_IMG_4778.jpg

th_IMG_4790.jpg

なーんか洒落とんしゃーねヾ(@⌒ー⌒@)ノ ←博多帰り
テーブルセットもセンス良いし、おしぼりに至ってはこんなセットが。

th_IMG_4777.jpg th_IMG_4779.jpg

石に2つの穴が空いてて、片方にはお水が。片方には白いなにか。
これ、女性ならピンと来ると思うのですが、乾燥紙タオル。
これを水の入った穴に入れて湿らせるとおしぼりになるという寸法。

店内からこういうセットまで、センスがあるのは間違いないです。
スタイリッシュだけど、和のテイストも自然に取り入れられて本当に素敵。
そのせいか、この日はノーアポで行った所、

「予約で埋まっておりますのでカウンターでよろしいですか?」

とのご案内。
まぁ、知り合いの間だけでもあれだけ沢山の人達が行ってるんだから、そら、
全体で見たら「押し寄せてる」的に客が入っててもおかしくないかー。
ただ気になったのは…

「雰囲気はよかったよー」

という一様に同じご感想(^^;
少なくとも私が直接聞いた8人がみんな第一声にそれを言ってた…。
それだけ雰囲気のインパクトが強いとも言えるのですが、味は?ねぇ味は?(笑)

ってことで、実食!
まずは刺身!!


th_IMG_4783.jpg

おーっ、ごっつい盛り合わせ(笑)
でもこれが一番小さい盛り。
ちょっとヤらしいお話ですが、確か2000円台半ば〜3000円弱したような…。

ただま切り身も厚いし、量的な事を考えると高い、とは感じませんでした。
鮮度も良いし、包丁も奇麗。ホーチミンで食べるお刺身の中ではかなり
美味しいかと♪ ただ…

残念だったのはお醤油がうすいこと(^^;

th_IMG_4784.jpg

こんだけのボリュームに切ってあって、モノに寄っては脂がしっかり乗ってる
のに、醤油がサラサラし過ぎて乗らない…これは個人的な好みにもよるんだろうけど、
九州の人間だから更に甘みやら濃さを求めてしまうんよねー。
で、失礼を承知ながら、刺身醤油か溜まりがないかとお訪ねしたら…

『お手元にあるのがお刺身専用に調合されたお醤油なので…』

とのご返答。
うわっ、めっちゃくちゃ失礼な事言うてしもた(^^;
でも何度食べてもやっぱり刺身に負けてるんですよ。
仕方ないので、途中でお塩を一盛りもらって、白身はそちらで頂きました。

あ、子持ニシンはこの軽めのお醤油でも美味しかったですけどね♪
私、子持ニシンって初めて頂きました。九州以外では割と普通なのかしら?

th_IMG_4787.jpg


何珍しがってるのー?って言われてしまった(^^;
ちょっと早めのお正月気分(笑)

次は天ぷら!
これが美味しかった!
揚げ方がすばらしい。と思ったら、やっぱり日本の方が専属でおられるとのこと。


th_IMG_4785.jpg


ただこれも、衣も具材への火入れもすばらしかっただけに、何故に天つゆだけなのか…。
ええ、もらったお塩でいただきました。もちろん、天つゆも美味しくて、
お野菜天を頂くにはよかったのですが、あのすばらしい仕上がりのエビを
塩で頂くチョイスが無いのはなぜなのか…

まぁ、言えば出して頂けるので問題ないと言えば問題ないのですが、
荒めの岩塩だったので、できれば天ぷらを頂く用の焼き塩だとか、
抹茶塩とかあるともう凄く嬉しいですね。
焼き鳥は…


th_IMG_4786.jpg

盛り合わせを頼んだのですが、こちらは焼き鳥と言いつつ鶏が少なくw
キノコだなんだで細工をしてあるのですが、食べたい串を個別に頼んだ方が
当たりがくるかな、という印象。刺身天ぷらは印象的だったけど、串焼き物は
あまり印象に残らず、って感じだったかな。でも食べていない串がまだまだあるので
その中には美味しい物があるのかも?

グリルもすばらしい物が設置されてて、伊勢エビとか丁寧に焼かれてたなー。
オープンキッチンになってるのでカウンターに座ると調理状態がよく見れる。
それが良い面もアリ逆もアリって感じかな。焼き鳥カウンターの中の方は、
ちょーっとおぼつかない印象を受けたので(^^;

あ、そういえば枝豆がおいしかったな。
枝豆ぇ?って侮る事なかれ。

th_IMG_4780.jpg


ホーチミンでは冷凍もので水っぽい物に遭遇する事は数あれど、こちらのは
冷凍かどうかは知りませんが、大変ほっくりと仕上がってて、日本で頂くに
してもかなり美味しいレベルだったかと。

というわけで、そんなに沢山行った事がある訳じゃないですが、
ホーチミンの和食屋さんのなかでは、なかなかかな、と。
お酒一杯いただいて、この内容で2人で7000円ちょっと。
安くはないけど、日本の居酒屋さんに行ったくらいのお値段で
こちらくらいのクオリティが楽しめるならいいのかなーと。

ただ。
料理のメインは美味しかっただけに、お醤油だったりお塩だったりって、
最後の詰めんとこの残念さが印象に強く残っちゃったかな(^^;
行った方の料理に対するご意見が、一様に控えめだったのはその辺かなーと想像したり。
今回は頼まなかった煮物とかそう言うのを頼んだら、その辺が響くのかもしれないなー
なんて思ったり。

ともあれ、環境的には文句無し。
お仕事でお客さんをお連れするにも良いし、デートなんかにも持ってこい。

『でも思い立ってフラッと1人では来にくいなー』

とは、同行者の弁でしたが、ま、そこは1人で来なくて良いように、
頑張ってパートナーを捜しましょうということで(笑)
あ、しばらくは混み合うと思うので、行かれる時は予約をされた方が無難かと。
日本人スタッフさんもいらっしゃるので、代わってもらったら予約も簡単だと
思いますよー♪


th_IMG_4846.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Pho Hung 〜 若い人向け?フォー屋さん♪

前から気になってはいたんですが、中々この方面に行く事が無くてこの時期まで
のびのびに。ニューワールドホテルのスタバ方面、もっというなら、スタバの反対、
ABタワーがある方向。ニューワールドとは道を挟んだ反対側の大通り沿いにあります。


th_IMG_4687.jpg


店内はこざっぱりしてるけどうん、チェーンですねっ(笑)
ただ、箸袋にある住所を見ると、数店舗敷かなかったからそんなに大々的な
チェーンでもないのかも。別種類の食べ物のお店を出してるってことはあるかもだけど。

店中央部に半オープンキッチン的な調理スペースがあり、衛生面は目で確認
できるようになってますね.ええ、確認できるからと言って、見える=超清潔
ってことではないけど(笑)、まぁ特に疑問を感じる様な点はありませんでした。


         th_IMG_4688.jpg
th_IMG_4689.jpg th_IMG_4691.jpg

卓上にセットされてた葉っぱ類やらライムは、きちんとラップがされていて好感度高し。
まぁお店にも「しなりにいくい」とか「衛生面で空気にさらしておく寄り良い」などの
メリットはあるのでしょうが、視覚的に大変手を伸ばしやすい。

th_IMG_4690.jpg


メニューは予想してたよりも種類が多く、且つフォー等のベーシックメニューに至っては
小さいサイズ、大きいサイズが選べたりする。ま、丼の大きさは変わらず、麺の量など
実質的な部分の量の違いだった様ですが。

で、今回頼んだのは…


th_IMG_4696.jpg

th_IMG_4697.jpg

オックステイルのフォー!!
と言っても、具材として牛の尾っぽが乗ってますよってことだけかな?
スープは見てたら他のオーダーと同じ釜の物を使っていたので、牛テイルに
特化した牛骨スープを使ってます!って感じではなかったかと。

で、こう言う所のフォーって薄味で、ヌクマムやらサテやらなにやらを自分で加え
好みの味に自分で調味する事が多かったように思うのですが、ここのはお味が
しーっかり!ラーメンで言う所の「元ダレ先行型」な感じで、ちょっと醤油側の
塩気や風味が勝ちに出てますけど、しっかり味のフォー、美味しい♪

しっかりとは言え、ご覧の通り澄んだスープ。
決してクドい訳でもなく、ましてや油っこくもなく。
しっかりしてる分、途中からライム入れたりしても美味しかったなー。
60kドンとか決して安くはないけど、コックリフォーってのをあまり知らない
ので、個人的には好きだったかな♪ 牛の尻尾もコリュプリュして美味しかったし♪

サイドメニューも色々あって、この日は生春巻きをオーダー。
揚げ春巻きと迷ったんだけど、生春巻きとか何処で食べてもそんなに大きく
差が出るものじゃないから、揚げ春巻きにしておけばよかったー、と
若干の後悔をしたのですが…

th_IMG_4698.jpg


あら、Tuong Den のソースがタップリ&温められてる。
意図的に温められてたのか、ソースを入れた器が熱器の蕎麦にあっただけ
なのかは知りませんがwww、ちょっとへえっ!って思ったかも。
まぁ、生春巻きのソースが温かくて美味しいのかって話はあるけど(笑)
何かしら拘りがあって手間をかけていると言うなら、それはそれで…(笑)

あ、こんなポップがありました!

th_IMG_4702.jpg

お…お相撲さん…???(^^;
で、このポップにある程度のベトナム語もわからないちぇりさんは、
Google先生に速攻質問。すると…

「でっかい」とか「巨大」とか言う意味の単語が。
なるほど、メニュー内では気がつきませんでしたが、こちらにはもしかしたら
『デカ盛り』メニューがあるのかもしれませんね!

味がしっかり目で量がタップリのメニューがあるとなると、
若い人ターゲットのお店だったりするのかなー。まぁ見てたら普通にローカルの
方がお昼ご飯を食べに来てるって風情の方が多かったですけど、デカ盛り…
気になるな…(笑) フォーのデカ盛りって、さすがにちょっと途中で飽きそう
だけど(笑)

ま、わざわざ食べに行く程じゃないかもだけど、この辺でフォーで軽く済まそか、
と言う時には、店内もクリーンな感じだったし、メニューは写真入りだったし、
観光客にも立寄り安い感じじゃないですかね♪

それにしてもデカ盛り…やっぱり気になる(笑)


th_IMG_4693.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪




Pho Hung

昼総合点★★☆☆☆ 2.9



関連ランキング:ベトナム料理 | デタム通り周辺


Blanc Eyelash Tokyo 〜 初回無料らしいですよ♪

ベトナムに来て初めてトライした事に、ジェルネイルとまつげのエクステがあるんですが、
これ、遣り出したら止められませんねぇ…(´Д` )

お若い方ならそもそものポテンシャルが違うので、まつげがあろうがなかろうが
可愛らしくいられるのですが、もーちぇりくらいになると、ちっとでもなんか
しとかな、周りにご不快感を与えかねない勢いで…orz
もう最低限のマナーとしてお化粧、できればお肌の手入れもしてまつげなんかも
くっつけてバチー!っとしとかな、

「どないしてん。なんかえらいシケた顔してまんな?」

とか言われかねない…(--)
ので最近はいつもまつげくっ付けてお目目パチー!に見えるようにしております。
ってか、これが無くなると、自分で鏡見た時に、その貧相さにガッカリする(´Д` )
嫌らしいこともうしますけど、この気持ちの沈みが作れる手段でなんとかなるなら
安いもの。まつげエクステは、言うたら精神安定剤(えらいとこ行きましたな?)。
最近の必須アイテムとなってるわけですが…

当初から、私は『Dep Mai』さんと言う所でお願いしてました。
レタントン付近のヘム内にある、ジェルネイルや脱毛でもお世話になってる店。
何件か他も試したのですが、自分的には一番性に合ってるみたいで。

ただ、まつげに関しては毛質やカラーにチョイスが少ない。
ので、なーもバリエーションを特につけずノーマルに、ってのならいいんですが、
ま、新しい事やってる所を見つけると、つい手を出したくなるわけですなぁ(^^;

で、こちら。

th_IMG_4684.jpg


ベンタンの先のニューワールドの更に向こう側なんで、ちょーっと日頃の行動エリアからは
外れてるんですが、はい、初回無料のキャンペーンに釣られて行って来ましたよ(笑)
日本に全国的に何店舗もお持ちの母体があって、東南アジアに数件店舗を出されてるようですね。
そのうちの一つがベトナム。ホーチミンはこちらが二件目?一件目は空港近くのイオンに
入ってるとかなんとか。そう言えば以前行ってみたいなーと思いつつ、なかなかイオン自体に
行く機会が無く断念したアイラッシュのお店があったんだけど、そこのことだったか…。

キャンペーンの写真を見たらカラーもあるようだったし、無料お試しなら合わなくっても
すぐに修正できるなーとというのもあって、即電話。
電話は日本語対応してくれます。
ベトナムの方なんですが大変流暢。電話で予約の会話をする時に一切のストレスを
感じませんでした。

で、当日行って見ると、その方はおられなくて、施術をする技術者の可愛いお嬢さんが一人。
こちらは片言の英語で必要最低限しか通じませんでしたが、そのうちすぐに日本語できる
マネージャーさんもやってきて、メニュー内容も問題なく相談できたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

無料に該当するのは60本までで、以降は、例えば20本追加すると200万ドン、
プラスってことになるようです。以前別の店で60本をやったときに物足りなかったから
当初から80本にしようかなーと思ったけど、

「とりあえず無料分で様子見てみたらどうですか?それから追加も出来ますから♪」

と、控えめです。太さや長さを選ぶメニューはそれぞれ写真が載ってて、日本語も
併記してあるバージョンがありました。初めてでどれを選べば良いか分からない、
と言う方も、お店で一番人気がある=無難なラインを提示してくれたりするので
さほど迷わないし変な事にもならないだろうと思います♪

今回私は、Cカールの0.10mm 〜0.12mmを組み合わせて目尻長めで。
Dep Mai さんでやってたPカールよりちょっとくるんとした感じですが、
ナチュラルにビューラーで上げた感じかな?太さ的にはもう1ランク上でも
よかったかなーと思いますが、ま、ファイバーマスカラを足せばOKなので問題無し。

なにより、施術が丁寧でしたねーっ。不快感のなさに、途中私寝てましたもん(笑)
これ、技術の有無もあるんですが、相性もあるんですよね。日本でも多くの方が
利用されてる信頼あるとされてるサロンで合わないと事かもありましたし、
こればっかりは、私が良かったから皆さんにもいい、とは言い切れませんが、
丁寧だったのは間違いないし、お上手でした。基本の60本でも物足りなさがない位。

で、それだけでもよかったのですが、今回はブルーパープルの色味を目尻にちょっと。
これ、初めてだったので結構勇気が要ったのですが、意外と馴染んで目立たない(^^;
赤系とか明るめの色を入れないとあまり目立たない様ですね。でもまワンステップクリア。
次回は別の色にしてみよう♪

で、初回無料キャンペーン、いつまでやってるかはわかりませんので、予約の際に必ず
ご確認を。2,014年11月号のスケッチに載ってたから11月一杯は大丈夫なんじゃ
ないかという目算ですが、特に期限が書かれてなかったのでご注意。
ただ、トライする価値はあるかと♪

通常料金は以下の通り。

th_IMG_4713.jpg

つけ放題で上瞼だけなら800kドンみたいですね。
Dep Mai さんの540kに比べるとお高めですが、Dep Maiさんもこの12月に価格改定が
あるようですし、素材のバリエーションやら施術の相性を考えたら選択肢として十分ありかも。
あ、そういえば使ってるエクステ用まつげは日本製の物の様でした。
(パッケージ見たら日本語で表記されていた)。

途中のメンテナンスが1本単位の価格でできるってのもいいですね。
Dep Maiさんでもメンテ、言えばしてくれるのかもしれませんがメニューに特に
なかったので、今までやった事無いんだよなー。途中メンテで例えば400kドン分
追加して倍の長さ楽しめるとしたら、ま、結果的に料金は同じくらいかも?

サロンは、フロントや打合せロビーはスッキリしたお洒落感がありますが、
施術エリアはカーテンで仕切られた個室がザーッとならぶ簡素な感じで、
ゴージャスって感じじゃありませんでしたが、清潔感に溢れてて気分良く過ごせましたよ♪

ってことで、新しいアイラッシュ専門のお店のお得キャンペーンご紹介でした。
まだやったことがない、でも興味がある、見たいな方には、お試し価値アリじゃないでしょうか(^^)


Blanc Eyelash Tokyo
75 Suong Nguyet Anh Steet. Q1



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

indaba 〜 ここ、通うっw

***** 2014 Jan. *****

おーっ、久方ぶりの再訪問。
近くにあると、ついつい(いつでも行けるから)って手を抜きがち(^^;
最近ではちょっと小洒落たカフェやオーガニック素材のドリンクを出すお店が
増えて来た界隈ですが、若干異色のこちらのお店、前回以降、生き残ってることは
通る度に確認してたのですが、お味の方は変わってないかな?

前回はランチでちょっと期待を持たされる内容だったので、今回ひとさまから
お誘い頂いた時は興味津々。グレードが落ちてない事を願いつつ伺うと…

まずメニューが写真付きで見やすくなってた♪


th_IMG_4631.jpg th_IMG_4633.jpg
th_IMG_4632.jpg th_IMG_4634.jpg

分かりやすくて良いね♪
内容的にはそんなに変わってなかった印象。
相変わらず、小さなカフェの体で、ステーキやらなにやら揃えてある。
ローかrフードの麺類とかもあるけれど、ウェスタンなスタイルもそのまま。

で、3人それぞれに違う料理を頼んだのですが、まず出て来たかポチャのスープ。
前回これで(お?)と思ったのですが、こちらも安定の美味しさでした。
ボリュームもあるし。

th_IMG_4636.jpg

私が頼んだのはポークチョップ。
フィレの部分かなぁ?脂が少なく、ちょーっとぱさつき気味だったけど、味はいいし
付け合わせのサラダのドレッシングが気持ち甘めの人参ドレッシングだったかな?
美味しかった♪

th_IMG_4639.jpg

マヒマヒ的なマグロのソテーを頼んでた人のを見ると、これまたボリューム満点。
且つ、切り口が(写真ないけど)ほんのりピンクの良い仕上がりで、すっごい美味しそうだった♪

th_IMG_4638.jpg


ラザニアがおいしいと言う評判を聞いて頼んだ人は…
出て来てビックリ。

th_IMG_4640.jpg

ラーメン丼みたいな大きさの器に、ラザニアがみっしりと…(^^;
すごい量(笑)
でも皆さん完食してらっしゃったから、そこそこそれなりに美味しかったのかと。
プラス、デザートのパンナコッタもおいしかった。
こちらは料理のボリュームによる迫力とは反対に、繊細な感じの口溶けで、
ふへー!!といっぱいになったお腹にもサラッとスルッと収まります(^^;

th_IMG_4642.jpg

うーん…料理としてどーしてもここでないと食べられない、ってものじゃないし、
質的にも美味しい所は他にもあると思うんだけど、こんだけのボリュームでどの料理も
大体100kドンちょっとだったんですよ(^^; 安くない?

メニューも他に色々あるし、気取らず、でも安っぽ過ぎないウェスタン料理を
(このレベルの価格で)食べられるお店って、意外と他にない気がします。
極上じゃなくったって良いときってあるじゃないですか。程々美味しくお腹を
十分に満たしたい、みたいな時。そう言う時に個々のご飯って、ちょうどいいんじゃ
ないかなー。

そういえば、3人バラバラの料理頼んだのに、ちゃんと時間を合わせて仕上げて
出して来たのも(おっ)て思ったな。当たり前っちゃー当たり前だけど、多分
厨房、そんなに人数居ないと思うの。おそらくだけど、1人で回してそうな雰囲気。
デザートのタイミングとかもホールの人がよく見ていたし、料理もサービスも
あの料金にしちゃ頑張ってるなーと感心し切り。

お金の事は良いから美味しいものを食べさせてよ!って時にあ敢えてオススメ
しないけど、「頃合いの」ランチが食べたい時にはいいかも♪ ちなみに
カフェだけの利用もOKですから、様子見にフラッと寄って見るってのもあり
かもですねー♪


***** 2014 Jan. *****


Hai Ba Trung通りから Ly Tu Trong 通りに入ってほどなく右手に最近出来たお店。
当初は、カフェ,という認識だったんだけど、よくよく見てみたら「レストラン」
とも書いてあり、更にはSteak…だと…???

んー、そんなに間口も広くないです。
周囲に華々しいお店があるわけでもないどころか、どローカルな感じのお店が
数件、バーはインターナショナルな感じだけども、あまりステーキハウスが
そこに建って地の利が得られる感じでもない。。。

th_IMG_6475.jpg


ああ、もしかしたらステーキって、ベトナム式のあの安い朝食に食べるやつか?
Bit Tet ってやつ。水牛の肉を使ったステーキ。だったら、こういう小さなカフェ的
お店で出してても違和感ないかも。。。などと思いをあれこれ巡らせながら店頭へ。

ベトナムの飲食店では、店先にメニューを出していて、価格や内容が、店に入らなくても
分かるようにしてくれてる所がけっこうあります。且つ、勧誘があまりしつこくなく、
様子をジックリ見させてもらった上で必要なら説明してくれるし(英語通じないと
ちんぷんかんぷんだけどw)名刺だけ貰って「また今度来るねー♪」とその場を去っても、
「お待ちしてまーす♪」って快く離れてくれるから、とっても気が楽♪

あ、夜のお姉ちゃんのお店は、その限りではないかもしれませんのでお気をつけてw

店先に女性のスタッフさんがいて、どうぞ見てって下さい的なことを言っている。
あまり英語は得意じゃなさそう。

『ウドヌド♪』

ウドヌド…?
そんなベトナム料理は聞いたこと無いなー。
ステーキハウスだから、各国料理の中の一つか???
と、黒板に手書きで書かれてるメニューに目を落とすと…


th_IMG_6476.jpg


…………………Fried UDON Noodle???
Sushi ????

ウドヌドって、ウドンヌードルのことだったのか(笑)
ベトナムの方は英単語を発音するとき、語尾の子音を省く傾向があるんですよね。
たとえば、ニューワールドホテル、とかだと、『ニューワーホテ』とかになる(笑)
で、ウドヌド。なるほどー!!

……って、そうじゃないっ。
ここ和食屋か???!!!(笑)

いや、どー見ても和食屋の造りじゃないし、もっと詳細なグランドメニューを拝見すると、
うんうん、ちゃんと肉類、その他の西洋料理的なものが書かれてあるし、黒板にも
ほら、ちゃーんと下の方には。。。。。Mexican BBQ Ribs。。。

……………ますます分からんわ…orz

なんだかな。ラーメン屋に入ったら、味噌・醤油・塩に豚骨、なんでもありますってな
文字を見た時の軽い落胆。そんだけ全部揃えるって、どんだけ適当なもん出してんねん、
と、一気に期待が持てなくなる失望感。

それに似た困惑を感じてる様子が伝わってしまったのか、お姉さん、名刺を持って来て、
また来て下さい、的なことを言おうとする。が。。。。このお姉さんが可愛い(^^;
プラス、黒板のセットランチの価格が60k〜150kという、割とお手軽価格だったので、
まーどうせ一度は試してみたいし、と思って入店。(決してお姉さんだけのせいではない)

そしたら、店内がめっちゃ可愛い!!
赤基調のカウンター席、ウッディーなフレームスタイルの机と椅子、奥の方には
ロフトタイプの座敷があって、数人の友達と来たらくつろげそうだし楽しそう!

th_IMG_6490.jpg th_IMG_6489.jpg

ますます何屋かわからんくなったけど(笑)、外観からは想像着かなかったキュートさ。
良いじゃん♪ ご飯がおいしくなかったとしても、お茶しにくるのにいい感じ♪

一点、気になったのは、エアコン。。。
カウンター側の壁にあるエアコンも、壁の色に合わせてどーしても赤にしたかった
んだろうなー…ものっすごハンドワーク感満載な感じで、赤ペンキ、べっとり塗られてましたw

th_IMG_6501.jpg

この塗り方。。。エアコン品質に問題出てもメーカー保証が効かんくらいの
塗り方ちゃうか(笑)  きっと3倍早く店が冷えることでしょう。。。

さておき、詳細メニューです。
こんなこじんまりしたお店ですが、ステーキハウスを名乗ってるだけあって、
ワインリストがありました。欧米客ターゲットなんかなー。

th_IMG_6477.jpg th_IMG_6478.jpg


食べ物メニュー。
朝食メニューから、コースを組み立てる前菜、メインなどの構成も取ってる様子。
朝食は45kからと、かなりお安い。

       th_IMG_6479.jpg
th_IMG_6481.jpg th_IMG_6480.jpg


で、ちゃんとステーキメニューもあったんだけど。。。
Yakitori, Suhi, Udonと、それぞれにバリエーションがあって、メニューの
3割くらいが日本メニュー(笑) ただ、純粋な和食なのかアレンジドの和食
なのかはちょっと不明。どーいうメニュー構成なんだ。。。(笑)


       th_IMG_6482.jpg
th_IMG_6483.jpg th_IMG_6484.jpg


で、さすがにここで和のメニューを頼む気にはならなかったので、セットランチに
あった、Mexican BBQ Ribってのを頼んでみた。98k。これなら外れても文句言わん。
コムタム的に量が少なくっても、文句言わない。と、ハズレ前提という失礼なヤツw

で、最初に登場したのがパンプキンスープだったのですが。。。

th_IMG_6491.jpg

うまい。。。。
ブロ(ベースのスープ)まで自前かどうかはわかりませんが、明らかにきっちり
手間をかけて作ってる。出来合いな感じのチープさが無くて、ひっじょーに
正当派な造り。これ既製品だったらビックリする。

待てよ。カフェで出す味じゃないだろこれ。

温かいから溶けるんだけど、トッピングするクリームも絞り出しなんだよね。
絞り出汁ってことはホイップしてあるってことで、これがデザートの物を流用してる
んだったらわかるけど、甘みは殆どなかったから、多分料理用にホイップしてる。

いや、比喩抜きで、ちょっとパニクりました。
だって、和洋混合の軽そうなメニューに小さな間造りの「カフェレストラン」。
誰がそこまで期待しようか。

あっけにとられていると、メイン登場。
はい、どん。

th_IMG_6494.jpg


すごい(笑)
500円弱の価格で、この料理出て来るか(笑)

向こう側にあるフリルレタスのサラダも、オニオンとガーリックのすり下しがふんだんに
使われたドレッシングで、あれも多分自家製だな。。。ベトナムで生野菜入りの
既成ドレッシングはあまり見かけないし、あってもこんなお店で使うには、
きっとコストが合わないはず。またワインビネガーの使い方が上手で美味しい。

メインの料理、違う角度からもう一度(笑)


th_IMG_6496.jpg


リブは骨付きなので、実際に食べられる部分と言うのは、見た目よりも当然少ない
わけです。加えて、目の前にして(あちゃ、食べにくそうだな)と思ったのですが。。。

th_IMG_6497.jpg th_IMG_6498.jpg

ナイフを軽く当てたら、するするっと骨から外れる取り分け易さ。
これ。。。。リブをそういう状態にするには、相当シッカリお手入れしないと
無理だよね。。。。肉質から見ても、調味料に長時間しっかり馴染まされたそれ。
食べる前から美味いこと確定。なんだ、この店(^^;

実際食べても予想が外れることがなく、あーねー、あんだけのルックス持ってりゃ、
そりゃこのくらいの味はするよねー、と、苦笑いに近い感嘆の笑み。
ってか、シッカリ目のBBQソースも好みだわ。ビール飲みたい、ビール(笑)

で、ここで気がついたのだけど、このセットランチには炭水化物が無い。
付け合わせのフライドポテトはあるけど、ご飯とかパンがない。
ならば、と、メニューで見かけてた40kのサーモンロールを注文。
200円だから、多分2切れくらいのものが出てくるんだろうけど、安いし、
どの程度の物を出すのか見ておいてもいいだろう。。。と。。。。

th_IMG_6499.jpg

うわぁっ*\(^o^)/*
200円で、こんなにあるのか(笑)

ま、細巻き1本作った物を、全部出したって感じですかね。
シャリの酢がかなり弱めで、どっちかというと、白飯にサーモンとキュウリ巻きました
って感じだったけど、ちぇりは海鮮丼や巻物は白飯の方が好きだったりするので無問題。
寿司、っちゅーより、巻物って感じで食べる分には、全然OK。へーっ。

米がつぶれていたので、これが握りになるとどうなるのか、ちょっと気がかりでは
あったけど、あまり野暮は言うまい。ここは和食の専門店じゃないわけだしね。
リブまでの料理が至極上等だっただけに、和食で足を引っ張るようなら残念だけど、
片方であれだけのセンスを発揮してて、あんまりいい加減な物を作る道理もないだろうから、
ひどいことにはなってないと思いたいなー。これは後日また検証してきます。

で、まぁ結局食べ終わるまで軽いパニック&興奮状態だったわけです。
予想外すぎて。料理人さんの素性知りたいけど、残念ながら英語がどなたも
得意ではないようで、ちょっと通じなかった。インタビューしたい文章、
ベトナム語で調べて筆談しにいかねば(笑)

で、満足満足、と思ってたら。。。。。
デザートが出てきた!!!
だから、500円のセットでそこまでせんでもー!!!(笑)

th_IMG_6502.jpg

あ、いや、これちょっとアイスクリームをチョロチョロっと盛ってるだけだから、
あれかな。正規のセットじゃなくて、たまたま早めの時間に来て店内にちぇりが
独りしかおらんし、一見客だからお愛想サービスしてくれたんかいな、と思ったら。。。

これ、アイスクリームじゃない。
お手製のムースだっ。
しかも相当繊細なゼラチン使い!!

ムースはクリームのホイップの力で固める所があるから、ゼリーを作る分量よりも
随分少ないゼラチン量でおさめるのだけど、それが少なすぎても生地がダレるし、
多すぎたら大変無愛想な食感になる。特にこういう外気が高い所では、
その加減は至難なんじゃないかと思われるんですが。。。

すっごいフンワリ。クリームとは一線を画す弾力があって、ムースであることは
間違いないんだけど、無粋な固さが一切感じられない攻めのラインのゼラチン使い。
なに。なんなの。ここのシェフ。一体今までどこの店にいたんだか。。。(^^;

まだ食べたのは1セットだけだし、お寿司はボチボチでしかなかったから、
このお店、全体を強く推めるには早いけど…

通うっ。ちぇり、この店通う!!
ちょっと色々他の物を食べてみたい。少なくともあのベースを持つ腕で作るのだから、
おもろいもんが、まだ絶対他にあるはず!!!

いやー、久しぶりにワクワクした!
ハズレることも多々あるけど、こういうことがあるから食べ歩き、止められない(笑)
増してや、今回のランチセットに関しては、全てが法外に突き抜けてたからなー。
500円で(笑)

ちなみに、全体の価格は安いけど、シェフも心得てらっしゃるんでしょう。
++で、15%上乗せになります。
全く問題ありません。なんならそれにチップつけたいくらいの味でした。

いや、マヂでシェフとお話したい。
また近々行くつもりなので、追ってレポート、お届けしますね♪
機会あったら、このリブが美味しいことは確かなんでお試しあれ♪

th_IMG_6493.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


The Cafe Star Kitchen  〜 ウェディングドレス屋さんだった♪

日本人界隈のみならず、ローカルの方にも人気と評判のスターキッチンさんが
カフェを開かれたと言うので行ってみた。けど…

いやー、分かりにくかった(^^;
パスターの北エンド(Pho Hoaとかある方)まで行き、突き当たりを左に行くと
Nam Ky Khoi Nghiaに出ます。ロッテリアの向かい側に通りを渡ると、
数年前には大きなダイソーがあった所…今その店舗は外から見ると洋服が
沢山並ぶアウトレット的なお店になってますが、 それがあるので位置的な
確認はしやすいかも。

その洋服屋さんの左側にヘムに入ってく道があるのですが…
そのヘムが、「アリの素かよ!!」って程複雑でわかりにくい(^^;
住所的に言うと、Nam Ky Khoi Nghia 沿いの 193 って番号を
探すのは簡単だったけど、ヘムに入ってからの 193/61←この61を
探すのが大変だった(^^;

とりあえずヘムに入ったら、一番右の道を選択して下さい。
奥の方に行くと、Star Kitchen の看板は見えませんが、

【Koyuki Tokyo】

のサインボードが。
日本語と言う共通点以外は何の接点もありませんが、そこです。
それが Star Kitchen さんのスイーツを置いたカフェです。
サインボードによると左に行けってことなので左に向かって
ズンズンズンズン奥に行くと…


th_IMG_4668.jpg th_IMG_4669.jpg

あったー(´Д` )
いやー、運転手さんが凄く親切な方で、あっちに行きこっちに行き、車を降りて
人に聞いてくれたりしたからなんとかわかったものの、複雑なヘムの中って
番号の並びも分かりにくいし、いやはや、大変だった。運転手さんお疲れさま(^^;


で、入って見ると…


th_IMG_4671.jpg


あら素敵♪
2区のヴィラ、とまではいいませんが、ちょっとしたリゾート感のあるスペースが。
そして店内に入ると…左手奥にケーキが並ぶショーケースがあったのですが、
その横、そして奥の部屋には…


th_IMG_4673.jpg


ウェディングドレス?!
なんぞ?!と思ったら、こちら、日本のドレスブランドのウェディングドレスを
レンタルしたり販売したりされてるらしい♪ それがメインで、そこの敷地内の
スペースに、スターキッチンさんのケーキをお出しするカフェスペースがある、
って感じで、がんがんカフェで攻めて行こう!って感じではないのかな?

いやでも、結構嬉しいかもなー。
もうみんな何年も前に着て以来だから(当たり前だ)主婦四人でちょっと心
ときめいてしまいましたよ(笑)

お店側には「レンタルの可能性の低い人達」で大変申し訳ございませんでしたが(笑)
お若いお嬢さんも最近は多いホーチミン。他にもウェディングサロンがあるのかどうかは
わかりませんが、カフェ使いでフラッと訪れてドレスも見れるってのは素敵かも♪

th_IMG_4674.jpg

th_IMG_4675.jpg th_IMG_4676.jpg

お店の方のイチオシは、桜のシフォン。そして抹茶のロールケーキ。
抹茶のシフォンもあったかな? シフォンの桜は、実は私があまり得意な
フレーバーでないため、味の感想は言えないのですが、テクスチャーがすばらしかった♪
メレンゲ、丁寧に作られてるんだろうなー。

抹茶のロールケーキはお茶の風味がコックリと出てたし、シュワッとした口溶けの
チーズケーキ、ズッシリとしたガトーショコラなど、バリエーションに富んでいるのに、
どれも確立されてると言うか、どれも似た様な味に収まらず個性があってすばらしい♪
さすが、名を馳せてらっしゃるだけのことはありますね♪

個々のテイストにお好みはあると思いますが、色んなタイプのケーキを
高品質で頂けると言うのは嬉しい限り。ミルクレープが食べたかったんだけど
この日は無かったようで、お目当てのケーキがある時は事前に確認した方が
確実かも。

場所が場所なので、今後も気軽に何度も使う、って展開になるかはわかりませんが、
ウェデヂング情報、ドレス情報を仕入れたかったら、日本人スタッフがいて心強いし、
話が決まっていなくても、そう言う情報を身近に置く事で人生の流れが
変わることもあるかもですし(根拠はないけど信じるのですwww)
ちょっと趣向が変わったカフェで素敵ですね♪

話の種に、是非一度。
今回はドレスあんまり見なかったから、今度はゆっくり見に行こうかなー。
(←購入・レンタルの予定の無い人間ですからご迷惑にならないようにしましょうね…)



th_IMG_4711.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

San Fu Lau 〜 ガツンと飲茶!

最近、ABタワーってのが賑やかしいですねー。
場所はベンタン市場先にあるニューワールドホテルの裏っかわくらい。
多分オフィスなんかも入ってる商用ビルなんだと思うけど、一階脇に
オープンなレストランを開いてたり、上層階には雰囲気の良い和食のお店も
備えてるとか。

ベトナムに帰って来て、ネタが集まってないから新店に行きたいー!
というワガママを通して、皆さんにおつきあいいただきました♪


th_IMG_4648.jpg th_IMG_4649_20141112182120816.jpg

このお店もこのビルの一階にあるけど、入り口に向かって右側に入り口が。
中の様子がわかるガラス戸なので入りやすいですね♪

店内には赤いぼんぼりをあしらったアジアンな雰囲気が。
プロモーションの写真で見てたよりもカジュアルな空気感だったけど、
台湾の九份(「千と千尋の神隠し」舞台モデルになったと言われてる観光地)
を彷彿とさせるムードがあって、点心食べるにはいい雰囲気♪

th_IMG_4658_20141112182201e7c.jpg



結構お客さんも入ってて、ローカルの方が多かったかな?
お値段はほどほど。凄く安くもないけど、ビックリする程高くもなく、
今回は主婦4人で食べに行ってビールも飲んで、お腹いっぱい=1人270kドン
=1350円くらいだったかな? 

th_IMG_4651.jpg th_IMG_4652_20141112182123eff.jpg
th_IMG_4653_20141112182125f3d.jpg th_IMG_4654_20141112182159226.jpg


楽チンだなーと思ったのは、飲茶のお店に良くある方式ですが、注文票がありまして
自分が希望個数を書き込んでオーダーするスタイル。写真入りのメニューで選んで
美味しそうな物があったらそのメニューの番号を確認。オーダー表にもそれと
対応した番号・メニュー名が書かれてるので、そこに希望個数を記入して渡せばOK.

th_IMG_4656_20141112182201fb3.jpg


英語でも書かれてあるからよーくさがせば分かるんだけど、番号対応してくれてたr
すっごい楽チン♪ 助かるわー(笑)

さ、お料理行きましょうか。
色々頼んだんだけど、まずは麺が来てしまった(笑)
この辺、ベトナムの飲茶のお店は頓着ないよねwww


th_IMG_4659_20141112182203d67.jpg th_IMG_4660.jpg


でもこの麺が美味しかった♪
多分ブラックソース…ベトナムの調味料で言うならヤシのカラメル系を使ってるのかなー。
見た通り濃いんだけど、塩分そこまで強くなくて香ばしさが強い感じ。
マレーシア時代からこの味好きだったんだけオd、この調味料は日本に無いので、
使ってる料理に出会うとニンマリしちゃうんですよね(*´艸`*)

腸粉は、生地だけの物にエビ系Sateソースがかかってるピリ辛な一品。
この生地は…うん、悪くないけど、ホーチミンの他の飲茶店の中ではボチボチかな(^^;
飲茶じゃなくても、Tay Hoさんとかのバイン・クオンの方が美味しい。
ま、こう言う事もある。

         
         th_IMG_4662.jpg 

th_IMG_4661.jpg th_IMG_4664.jpg

塩卵からめたエビがあるって聞いたので頼んでみたけど、マレーシアやシンガポールで
食べるバタープロウンのように錦糸卵的な物が乗ってるやつじゃなく、塩気の強い卵の
衣を絡ませてカリッカリに火を入れた一品。うん、想像してたのとは違うけど、
ガツンと分かりやすい味で美味しい♪

ピリ辛雲呑もエビの湯葉巻き上げも、全体に味がかなりハッキリしてますな。
塩気も辛味も全面に来てて、ビールが美味しい加減になってる♪

…のに…ビールが来ない…(--)(あ、頼んだのね…)
初手に、ジャスミンティーも頼んでたのでビールが見落とされてたのかもしれないけど、
2度3度と催促してもビールが来ない!こんな塩っけ辛味のある料理が目の前にあって
ビールが出て来んとはどういうこっちゃー!!!
酒だ酒だー!酒持ってこーい!!ヽ(`Д´)ノ

…とまではやりませんでしたが、まぢで4回くらい催促した。
あれ、ビール外に買いに行ってたんちゃいますかね。
違うビール頼んだらしい別卓の人のは、結構すんなり来てましたから。

ま、飲茶食べる時にビール飲むなんて…と言われればそれまでですが、
ここの料理、めっちゃビールに合うんですもの。それ知る前にオーダーしたんだけど
食べ始めてからだと尚の事、ビールもってこんかーい!モードに。
料理が半分終わったくらいの時にビールが来た時の幸せと言ったらありませんでしたよw
いやまぢ、この店の料理はビールにピッタリ♪

美味しかったのはホタテのシュウマイ。
上に丸っと貝柱が乗ってましてね。ベトナムで見かける貝柱にしては大きめ
だったし、ふわっふわの火の通り♪ 口に含むとぷりっぷり(*´艸`*)

th_IMG_4663_20141112183444277.jpg

小籠包はなぜカラフルバージョンになってまして、そこはどないやねん?
って感じでしたが(笑)、ま、ぼちぼち。ちょっと具材の肉が締まり系でしたが
スープもおいしく及第点。

th_IMG_4665.jpg

個人的には生地の張りが無いのがちょっと気になったかな。
腸粉といい、粉使いがまだちょっとこなれてない感じなんですかねー。
色付けんでいいから技術つけて…(←ヒドイ…

でもまそこは細かい部分&好みの話。
Ocean's Palace 程の技術と上品さはないけど、Shi Hu 等のチェーン店よりは
確実に美味しく、先日行った、5区のウィンザーホテルの飲茶よりも味的に庶民的
って感じでしょうか。お店の体裁は凝ってますけど、味的には香港の下町でビール
がんがん空けながらがっつく感じのお味で好み♪
遠慮が要らないっていうか、気軽に楽しめる飲茶でした♪

そうそう、曜日ごとにその日のスペシャルメニューがあって、金曜日の北京ダックは
お店のイチオシでもあるようなので、今度は金曜狙って行こう。多分丸ごとじゃなく、
必要分だけを出すんだと思うけど、270kくらいのメニューだったかな?それでも
数人分はあると思われるので、北京ダックをお手軽に楽しむのに良さそうです♪


San Fu Lau
GF AB Tower, 76A Le Lai St. Q1



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


Rothberg 〜 手軽に飲めるスパークリング

日本でもこれ、安いですねー♪
確か千円くらいじゃなかったかしら?
ホーチミンだともうちょっとするけど、まー飲みやすい♪

癖無爽2人で空

例え繊細な香りの変化とか酸味の曖昧さとか、なんかややこしいもんを
楽しもうとしたらアレですが、サラッとシンプル、キュッと爽やか。
単純と言えば単純だけど、文句無しに飲みやすい(笑)

我が家、2人で1本は普通空かないんですが、飲みやすさに任せて、
さらっと空いちゃいましたねw ま、飲んだ後はすぐにベッドにゴロン♪
でしたけど(笑)

これ、お手がだし、会わせる物がどーだこーだっていうややこしさもないし、
スパークリングで常備しとくにはいいんじゃないですかね♪
なんだったらジュースがわりに(爆)

今度見かけたら買いだめしとこーっと♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

ファミマのお寿司

さて、ファミマネタ続きです。
先日の生落花生に続き、ファミマで買ったこちら。


th_IMG_4581_20141106202500f26.jpg

個包装の寿司。
イオンでも、ローカルの方に大人気ですよね。
好きなネタのお寿司を好きなだけ自分で取って組み合わせられるってやつ。

うん、買う気はなかった(笑)
だって、失礼ながら、見た目にあんまり美味しそうじゃない(^^;
シャリが大きいしネタが小さい。ネタ自体も。。。うん、ちょっと残念(苦笑)

th_IMG_4582_20141106202501b64.jpg

では何故買ったのかと言われたら…

『スミマセン、お寿司、アリます。ヨカタラカテクダサイ(^▽^)』

と、スタッフの女の子が一生懸命売り込みしてたのw
近くを通る日本人全てに、だったから、私にだけじゃないのはわかってたんだけど、
すっごい邪気なく卑屈さも無く、嬉しそーに「お寿司新しく売り始めたので
どうぞー♡」って、売り込みと言うよりは親切な感じで(笑)

私、こう言う営業を自分でするのが苦手だから、迷いなく売り込んでるのが
すごいなーってのと、屈託の無い笑顔が可愛いなーってののダブルパンチで

『うん、じゃ、頂いてこうかな♪』

とか条件反射で行っちゃったのね(苦笑)
ま、1貫6000ドンからで、ネタによって違うんだけど、駄菓子くらいの
金額だよね(笑) このお値段からも当然お味に期待はできないわけですが…
3つ買って100円ちょっとで、あんなに嬉しそうにお礼を言ってくれるなら…
(↑どこのスケベオヤジだよ…)

新規販売と言うことでお店も頑張っているらしく、なんかスタンプカードも
もらっちゃいました。1貫につき1個スタンプをくれて、20個たまったら
割引があるとかなんとか。

th_IMG_4583.jpg


お味は。。。うん、予想通りでした(笑)
シャリの酢飯が少ないのは、イオンで売ってるお寿司もそうだったって
旦那さんが言ってたなー。こっちの人は酢飯の味って苦手なのかな。
ただ、寿司と思って食べるとアレだけど、小腹を満たすおやつくらいに
考えたら、そんなに不味いものでもなく、ツナマヨとかカニカママヨとかは
好きな人は好きかもね?

強くお勧めする物ではありませんが、気軽に買える小腹満たしのチョイス拡大に
よろしかったらどうぞ♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

変圧器のお話

ベトナムで日本の家電製品を使う時には、変圧器が必要であると言うことは
皆さんもご存知の通りかと思います。さすがのわたくしも、他国での海外生活
経験があったので、それは心得ておりました。

が、まぁホーチミンに来るときも、ありがたい事に住む部屋には必要な家電は
殆ど揃っており、且つ、当初は旦那さんが単身赴任、私は日本と行き来するって
のが予定ライフスタイルだったので、ホーチミンに居る間にどうしても使わなければ
ならないものもそんなになかろう、と、軽く考えておりました。

それがホーチミンに完全に移ってくる事となり、ただ一点、マジックブレットという
小型撹拌器を持って来たいな、と。日本に居る頃はほぼ毎日使っていたし、
尋常じゃない調理量をこなすには必須アイテムだったので(ま、調理仕事は減った
ので、ホーチミンでもそこまで必要ってわけじゃなかったのですが)

ってことで、旦那さんが用意してくれてた「ホーチミンで購入した」変圧器を試用。
…してみたんですが…

動かない。
なぜだ。
あっ、これはもしかしてコンセントを刺してないとかいうオチ?!
やっだー、ちぇりさんったら!とか思ってみたけど、刺さってる。
うーん、と思ってたら。。。

th_IMG_4608.jpg th_IMG_4609.jpg


ゆるっゆるやんけ(´Д` )
コンセントの部分なんてそんなサイズに余裕があるものなんか?
電気製品でそんなの見た事無かったから愕然とした。。。
で、あっちやらこっちやら角度つけてなんとか接触部分を探し、且つそれを指で
支えてると作動した。。。。ど…どないやねん…。

しかも、ちょっと音が変。

ウイっ、ウイイィィィィン、
ウイイウオウオアアウアウアウアウイイイイ!

みたいな感じで、すっげー必至。。。
絶対なんか可笑しいな、ってか、コンセントが刺して接触しない時点で
アカンよな、と、この時点で変換機 in Ho Chi Minh への信頼皆無(--)
で、今回の帰国時に新しい日本家電を買うにあたって、変換機も日本で買って
買って帰りましょう、と旦那さんに相談しましたら。。。

『繊細な家電には、ただの変圧器じゃだめですよ。
 周波数も考えないと…』

しゅ…周波数????(^^;
そんなん、ラジオのチャンネル合わせるときくらいしか必要ないと思ってましたが…

『液晶画面がついてたり、繊細な電力コントロールが居る映像再生機とかね、
 そこも合ったの使ってあげないと壊れちゃうよ』


………察するに、ベトナムで買った変換機はそんな繊細な物じゃなく、
本来ならマジックブレットにも使ってはいけないものだったのかも。。。
それであの異音…。モーター、よくもってくれたな。。。。(苦笑)

で、今回購入したのがこちら。

th_IMG_4610.jpg

ごついです。
重さは数キロあります。
そして、価格は1万6千円もしましたヽ(;▽;)ノ
でもこれまだ容量が小さいものの内みたいで、もっと大きな、たとえば
お湯を沸かすとか何かを焼く為の熱源となる様な家電となると、もっと容量が
大きな物=もっと高いものが必要なようで、そうなると3万とか4万とか( ꒪⌓꒪)
使いたい家電よりも高いがな。。。(苦笑)

しかも、こう言うの扱うお店が近くにあるならいいですが、家電量販店とかでは
中々売ってないようで、ネットで注文したときも、通常は業者さん相手に売られてる
所だったようで、納期確認の電話をした時に「何台ご入用ですか?」とか言われたw

なので、もし日本の家電を海外で使いたいと言う方がおられましたら、

・家電+変圧器に相応のお金がかかること
・いつでも何処でも調達できるというものではない可能性が高いので、
 日数にゆとりを持って発注されること

をお伝えしておきたいと思います。
え?そんなん常識やろって?

だって、家電量販店には、もっと安くて小さい、でも「変圧器」って書かれた物が
ナンボでも売ってるんですものーっ。確かに裏を良く見たら、使えない家電一覧とか
書いてあるんだけど「日本の電気製品を海外でそのまま使えます!!」
とかってコピーが全面にでてるしさぁヽ(;▽;)ノ ←無知って怖いね

しかも、気をつけてたつもりがこれでも実は容量が足りず。。。
使いたかったお茶プレッソの、お茶挽き部分は問題なく使えるのですが、
湯沸かし部分で、時々ヒューズが飛んでしまう(^^;

ま、変圧器の方がストップしてくれるので家電本体には大きな影響ないようだし、
毎回のことではないのですが、湯沸かしは別でやってもいいので、サーバーのお湯を
使うことでカバーしてます。こんな風に物に寄っては相応の容量を要するので、
そこも訳の分かった人に確認してもらわないとね。。。。

あ、余談ですがお茶プレッソ、いいですよっ。
日本国内でもかなり需要が高まってるらしいですが、これは本気で美味しい。
きっかけは私の母が、茶葉を全部頂くようになってから血圧が下がったと言う
話を聞いて、荒い粉末茶を飲んでいたので、こっちの方が美味しいんじゃ
ないかってことだったんですが、お試しに自分で飲んでみたら美味しくて
自分ちのも買ってしまったと言う…(笑)

th_IMG_4620.jpg th_IMG_4602.jpg

我が家、緑茶とかお茶とか殆ど飲まなくて、たまーに私がティーバッグのお茶を
頂く程度だったんだけど、お茶プレッソさんが我が家にきてから「美味しいから」
が理由で、チョイチョイ緑茶を頂くようになりました♪ 身体に良いから、とか、
お茶のストックが沢山あるから、ではなく、「美味しいから」が理由。
これ、一番ですやんね♪安いお茶でも、普通に淹れるより格段に美味しくなるっ
てのもポイントです。これで身体にもいいんだったら、そらもう言うことありません♪

ま、今回は変圧器がお茶プレッソ本体とゴッツな価格になってしまったので
かなりお高くつきましたけど(苦笑)、ま、他の家電も買った事だし、こんだけ
美味しい思いができれば安いもの、ということでw

いや、しかし変圧器なら何でも良い、と思ってたのは大間違いだったんですねぇ(ノ_・。)
たまたまこれまでは繊細さをあまり必要としない製品ばかりしか使ってなくて
特に影響が無かっただけで、使う物に寄ってそんな神経使わないけんかったとは…

読まれてる方の中には、何を今更…と思われてる方も多々いらっしゃると思うのですが、
万が一にも、わたくしのような人がいて、せっかく持って来た家電が壊れた、
使えなかった、と言う方がいらっしゃってはいけませんので、1経験談として。

いや、ホーチミンにもしっかりした変圧器はあるのかもしれませんけどね。。。
もー、最初に使った「コンセントのハマりが緩い」変圧器以降、どうも信頼が
寄せられなくて。。。(^^;

そういうとこは、無根拠ですがなんとなく日本製を信頼してしまうのですよ。
同じ感覚の方だったらば、日本での調達が必要となりますから、段取りも大変かも
しれませんしね。どうぞお気をつけになって、安心安全な家電ライフを大送り
くださいませー。



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


MAN 〜 センスの良いベトナム・ランチ

いやー、分かりにくかった(^^;
Hai Ba Trung 通りを北に上がって行って、Nguyen Thi Minh Khai 通りを左へ。
住所の番号的に通りの右手側になるはずだけども、探せど探せど「38」という
番地がない。近くのガードマンに聞くけれども、あっちへ行け、こっちへ行けと
聞く人ごとに言う事違うし、同じ道をウロウロウロウロ(^^;

で、「40」と言う番地の建物脇にあるヘムの奥にあるという事が判明。
しかも結構奥。ヘムに入ってすぐは40のAとかBとかって住所が続いて
その先に本当にあるのかしら?って感じ。で、左手側にありました。

th_IMG_4589.jpg th_IMG_4597.jpg

スッキリとしたデザインで、割とこじんまりした感じ。
入り口には白と濃い色のフレームのみの簡素な色合いの中に緑が映えてて
南国らしくもあり、お洒落さもあり。

で、せっかく素敵だったのに、人をお待たせしてしまってゼーゼーいいながら
汗だくの到着。。。だ…第一印象が…(^^;

さてこちらのお店。
少し前の情報誌に載ってたお店で、NYのベトナム料理店のオーナさんが本場に
開いたお店なんだとか。となるとちょっとテイストが違うだろうなーと思って
好奇心から来店。一品料理を期待して行ったんだけど、ランチはセットメニューが
メインみたいで、これはちょっと残念でしたが…

チョイスが結構ありまして、チキンが2品、ポークが1品、ビーフが1品、お魚が1品
だったかな?まぁこれだけあれば何か食べたいものがありそう。
多分プレートランチだろうなと思ってたら…

th_IMG_4590.jpg


まずは紫芋のスープ。
お値段が80k〜90kドンくらいだったので、まさか別皿が出て来るとは思わなかった(笑)
しかも作りが結構丁寧で、ホンノリ甘いタイプ。おいしヾ(@⌒ー⌒@)ノ

で、こちらがメイン。
この日はポークとビーフを注文。

th_IMG_4592.jpg th_IMG_4593.jpg

おお、奇麗♪
ご飯部分には、小さな蓮華がついてたりして、小洒落ております。
私はメインにポークを頼んだのだけど、ただのニョクマム煮込みじゃなくて、
ちょっとしたスパイスのあしらい方が面白く、なるほど、見た目は普通の
定食屋さんでよく見るタイプのものですが、味は確かに、純粋ベトナム料理
というには、ちょっと違う。良い方向に。私はこれ、好きだったなー。

脂の具合も、不要な分はしっかり抜いて、トロットロにし上がってたし、
ご飯に対する量も十分。隣の席の男の子達はご飯が足りなかったのか
別注文をされてました(笑) でも女性には軽めでちょうどいいかな?
添え付けのガロ煮が若干固めだったけど、お肉が結構コッテリだったから
シャキッとしててちょうど良かったかな?

で、やっぱりお値段だけあって、ちょっと全体に軽めかなーと思ってたら。。。

th_IMG_4594.jpg th_IMG_4595.jpg

あらっ、デザートまで出て来た!!
しかも可愛いパステルカラーの小さなカップ3つが並んだキュートなお皿♪
中身はどれも白玉っぽいお団子がココナツミルクに浮いたチェーでしたが、
この盛りつけは可愛らしい♪ 

しかも、諸々込み込みで1人90kドン弱弱だったのですが、450円でしょう?
それでこの皿数と内容だったら、御の字でしょーっ。
勿論ローカルな食堂だったらもっと安くて量もタップリだと思いますけど、
こぎれいでお洒落な雰囲気の中ではありますし、結構日本人も好きなお味じゃないかなー♪

これはちょっと夜に期待。
エビやウズラを使った料理もあるそうで、一品料理も数百円くらいの
お値段からあるらしくって、気軽に試せそうな事もあり興味津々♪
まずはお手軽なんでランチに行ってみて下さいな♪
そして夜ご一緒できる方がいらっしゃったら、ぜひよろしくっ(笑)

ちょっと隠れ家的で素敵な感じのお店でしたー♪


MAN
38B Tran Cao Van Street Dist.1




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪




Man Restaurant / Nha Hang Man

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:ベトナム料理 | レタントン通り周辺


生落花生♪

久しぶりに日本に帰って来た当日、空っぽの冷蔵庫を埋める為に、
ひとまずレタントン通りのファミリーマートへ。野菜が欲しかったんだけど、
市場に行くには時間が遅いし、コープマートに行く元気も無く。。。
野菜屋さんと言う手もあったけど、旦那さんが豚肉の薄切り料理が
大好きなので、ちょっと贅沢。

いや、実際ファミマの価格ってそんなに高くないと思うんだけど、
コンビニで食材買う=割高ってイメージが染み付いてるもんで…(苦笑)

でも行って良かった♪
なんと、生落花生売ってたんですよー。

th_IMG_4569.jpg


日本…ってか、西日本では中々お目にかかれない。
産地の東日本では見かけるのかな?
ってか、そもそも炒ったものですら、国産物は貴重でお高い→
必然的になかなか我が家にやって来ないw


考えたら東南アジアの他の国のように、ベトナムでも路上のおやつ売りさんが
茹で落花生、売ってますから、生落花生をいままで見つけられなかった方が
不思議か。気に留めてなかっただけなのかなぁ?

ニコニコ野菜さんが出荷された物の用で、説明書きが書かれてました。
なにやら、落花生の殻にはカビが発生しやすいらしく、かならず加熱してから
食べて下さいとのこと。ふむふむ。まぁ生豆なんて美味しくないだろうから
何かしらの加熱はして食べるもんだろうとは思ってたけど、カビの知識は
なかったから良い事聞いた。


th_IMG_4570.jpg


カビって『菌』ですから、目に見えない場合も多いんですよね。
よく、パンやお餅に緑っぽカビがチョピッとできてるのを、
『カビがあるとこ取っちゃえば大丈夫よねー』
とか昔言って食べてたんですけど、あの状態の時には既に目に見えないカビが
食材全体にびっしりはびこってるんですってね(苦笑) 
ここまで無事に育って来れて、運がよかったなー(^^;


さて、落花生です。
炒っても良いのでしょうが、茹で落花生を食べたかったので茹でてみた♪
諸説ある様ですが、私はパスタ茹でるくらいの塩加減の塩水を湧かして
弱めの中火で30分。その後湯につけたまま30分。ザルにあけて水気を
切ったら、まだ温かいうちに殻を剥き剥きしながら頂きます♪

th_IMG_4571.jpg th_IMG_4579_20141106201013d9d.jpg


お好みで茹で時間はもっと伸ばしても良いと思いますが、程よくコリュコリュ
した感じが残る食感と程よい塩味、そして噛むとジンワリ滲むお豆の味が
取っても美味しい♪


th_IMG_4580_20141106201014770.jpg


ホーチミンでは枝豆が冷凍モノしか今の所は見つけられず、またそれが水っぽい
もんだから焼き枝豆にしてなんとか食べれるかなーって感じなのですが、
それでもそんなに美味しいと思わないから残念に思ってたんだけど…

生落花生が手に入るなら、ビールのツマミはこれで良いなー♪
これまでも街中で買って食べた事は各国で何度もありましたけど、
自分で調理したのは初めて♪ ちょっと時間はかかるけど、難しい事は
なにもないし、お手軽簡単美味しくヘルシーなおつまみ or おやつになるので、
もし見かけたら、お試しになってみて下さいねー♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

お詫びとご報告

ここ数日、投稿を怠っておりましたらば、体調が悪くなったのではないかとか、
なにかあったのではないかとご心配のメールやメッセージを頂いてしまい、
恐縮しております(^^;

実は9月末から日本に一時帰国しておりまして、最後の最後でちょっとバタバタとなり、
更新を怠ってしまいましたw 当初10月23日までの滞在予定だったので、そこまでは
記事を仕込んでたのですが、その後は滞在中の合間を縫ってのチョイチョイ更新で、
且つネタもそろそろストックが無くなって来ており…(笑)

いや、正確にはやっぱりバタバタにかまけてさぼってたってのがホントのところですねw 
ごめんなさいw

今しがた、元気にホーチミンに帰って参りました♪
また数日内には再会いたしますので、またよろしくおつきあいお願い致します♪

しかし、ほぼひと月分のネタのストックがあったなんて、自分、一体普段どれだけ
食べてるんだと言う事実に、我ながらちょっと呆れてしまった今回の帰国期間
なのでした…(^^;



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。