おもてなし系ベトナム料理店(ゴージャスバージョン)

さて、最低でも月に一回やりましょう、と思っているうちに、もう月末…orz
今月のちぇり's Choiceは、お客さんが来た時におもてなしとして連れて
行きたいベトナム料理〜♪

いやー、個人的には、どローカルなお店にお連れしてこそおもてなしって気も
するのですが、一般的にはそうじゃないようですね。。。加えてベトナム料理の
味って、ほんとうに価格じゃない気がするの。安いお店でもすごく美味しいお店は
ゴロゴロあるし、そこそこのお値段を出しても、まぁこんなもんよね、ってなる
事が多い(^^;

ただま、お高い所にはそれなりのもの…例えば内装がゴージャスだとか料理の
提供の仕方が凝っているだとかって利点もあって、(一般的に言う)おもてなしを
したい場合にはそう言うお店を知ってて損は無いですねー。

ご旅行で来られる方も、概ねはお手軽なローカルフードを楽しんでも、メリハリを
つける為に最後の夜にゴージャスなお店に行く、みたいなプランも楽しいんじゃ
ないかと思います。

今回ピックアップする以外にも色々あるのですが、ガイドブックの常連店みたいな
ところは敢えて外しました(皆さんご存知ですしね)。
店名にリンクを貼っておきますので、詳細はそちらで。では、参ります♪



MAY


フレンチ・ヴィラを改装したベトナム料理のお店。
どのお皿も安定して美味しく、なにより洋館の雰囲気がとても素敵。


May2.jpg may1.jpg


フランス統治時代の名残を残すお店はホーチミンに多いのですが、
ちょっとひっそりとした雰囲気の中にあるこちらのお店は、お値段も左程高くなく、
味も雰囲気も楽しめます。





Hoi An



和食が多く、日本人の往来も多い、Le Thanh Ton通りにあり、お土産物を
買うのに便利なお店も周りに多いので、抑えておくとタイミングによっては重宝です。

ホイアン


世界遺産にもなっているホイアンの古き良き建築物を際限した建物はアジアンでも
あり、少し和の要素を感じたりもする趣のある物。
店内も雰囲気があり、ベトナムの古都を感じながら、美味しいお料理を頂けます。



Dong Pho

ちょっと中心街からは離れた場所にありますが、
市民劇場などがあるエリアからタクシーで行けば15分くらいの所です。


donfo.jpg


ベトナム料理なんですが、盛りつけが華やかで、少しフレンチテイストも入っていて
駐在妻さん達の間では安定の人気を誇る店。以前は同店でデザートとして出してた
マカロンの人気が上がり過ぎて、隣にマカロン専門店が出来ました。



Maxim's Nam An


お食事の時に、店内中央に構える舞台で民族舞踊等を楽しめます。
お食事単価は少し張りますが、ショーの料金も込みだと考えると、
あまり高くもないかもしれません。

max.jpg


お料理は幅広く揃えていますが平均的な美味しさ。
ただし、この雰囲気を楽しめるお店はほかにあまりないので、印象的に、
ホーチミンの夜を過ごしたい時にオススメ。




ホーチミンでの食の楽しみはリーズナブルに楽しんでナンボ、みたいなところも
ありますが、金額を安く抑える、という部分と、ある程度出して日本で得られる
以上の価値を楽しむ、というリーズナブルさがありますから、ケースに会わせて
楽しんでもらえると幸いです♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
スポンサーサイト

BANYAN 〜 ハワイアンパンケーキとな。。。

日本ではそろそろブームも落ち着いて来た様相のパンケーキ。
こちらのお店も東京に店舗を構えるお店なんだとか。
パンケーキって幸せメニューですもんね。
あっという間に周りで話題に上るようになり、お誘いを受けたので
行ってみました。

思ってたよりかなり多きなお店構えでビックリ。
店内は、日本のファミレスを彷彿とさせる感じで、なんかちょっと嬉しい♪
凝った所ばかりに行ってると、こう言う所がすごく居心地良く感じたりするんですよね(笑)


th_IMG_7111.jpg
th_IMG_7119.jpg th_IMG_7120.jpg


パンケーキメインではあるけれど、ランチタイムにはローカルセットもお安くあるし、
クロックムッシュ風のフレンチトーストやサンドイッチ等塩気物も充実してる様子。
ほうほう。

           th_IMG_7113_2015012420270460c.jpg
th_IMG_7114.jpg th_IMG_7115.jpg


あとこれ、ベトナムで作ってるんですかね。
フエフーズて書いてある。確かに梅干しがある=梅があるわけだから、
ベトナムで作っててもおかしくないよね。今回は飲まなかったけど、これ、
今度飲んでみたい♪ どっか売ってないかなー。


th_IMG_7123_20150124202750ce7.jpg



シントーはあまりどこで頂いても外れた事が無いけど、こちらも美味しかったです。
飾りつけがハワイアン。素敵。


th_IMG_7124_2015012420275142d.jpg


と、ここまでは良かったのですが…
お料理が…(^^;
まず出て来たフレンチトーストが…

th_IMG_7125_20150124203234124.jpg


冷たい…orz
カラメリゼされた果物がヒンヤリしてたのは、アップルパイにアイスクリームを
添える様な物なのかな、と思ったけれども、アイスクリームは別に着いてるし、
パン生地部分も冷たかったのは、なぜ…???

まさかフレンチトーストを作り置きしているわけじゃないだろうし、
作ったあとに運ぶまで、時間が空き過ぎたのかしら。。。そんなに
待たされた感じもしなかったので、ちょっと不思議だったな。。。
そして好みを言うと、私はフレンチトーストはフォークを持って焼き上がりを
待つほど、焼きたての熱々を食べるのが好きです。なので残念ながらこちらの
お店のレシピは好みではなかった。。。


そしてメインのパンケーキ。
たーっぷりのメープルシロップも添えられて、パッと見でスフレ系を目指したの
かな、という印象もあり、ちょっと期待したのですが。。。


th_IMG_7129.jpg th_IMG_7131.jpg


断面をご覧になってもお分かり頂ける通り、焼きが足りなかったのか気泡が潰れて
しまってます。且つ、舌触りが粉っぽい。。。行った方の話によると美味しかった、
と言う話が多かったので、たまたまこの日のオペレーションがうまくいってなかった
のかな。。。。


甘い物ばかりでは、と口直し的に頼んでいたチーズとハムのホットサンドはぼちぼち。
こちらもパンが冷えていたけど、中のチーズは溶けていたから、やっぱり作ったあと
運んでくるまでにタイムラグがあったのかな。。。。一度焼いて冷えたパンって残念
なんだよね。。。。温かかったら味は悪くなかっただろうからもったいなかった…。


th_IMG_7126_201501242032329fb.jpg


日本でも成功しているお店だと聞きますし、日本のお店の評判を聞くと、とても
評価が高いお店なんですよ。海外で、となると材料やらオペレーションの段取りやらが
色々違うので難しい事もあるのかなー。せっかく素敵なお店だし、レシピはきっと
悪くなくって、タイミングやオペレーションの問題だと思うので、今後、お店の方も
お客さんの立場で食べてみてもらって改善箇所があると思われるのなら変えてって
もらえたらいいなー。

まぁ、私の好みのみがお店の正解、というわけじゃないので、これがお店のレシピなら、
私の口に合わなかったというだけの話なので悪しからず(^^;
お店の方のとても丁寧で、接客も日本式、いや、それ以上に丁寧にご指導されてて
実際スタッフさんたちも一生懸命してくださってたので、ホントに残念でしたが、
また少し時間を置いて行ってみます。お料理系はまだ全然頂いていないし、
ランチはお手軽価格だったので、付近に用事がある様な時は重宝するじゃないかと
思います♪


th_IMG_7122_201501242048328b7.jpg th_IMG_7121_20150124204848eef.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【閉店?】Bobby Brewers Coffee 〜 ふぉっふぁふぉっふぁのホットケーキ!!

**** 閉店情報 ****

こちらのお店が閉店したと言う話を数人からお伺いしました。
私は確認に行けてないのですが、別ルートから同じ情報が入って来たので
そういうことかなと。

グリとグラのパンケーキ、もう食べられないのね(ノ_・。)



***** 2015 Jan. *****


さて、以前牛角に行ったと言う話をしたと思うんですが、そのときは本来は
こちらのお店に行くつもりだったんです。でも空気が牛角に流れて、今日の
ランチは焼き肉だー!! ってことになったわけですが、パンケーキは
デザートで食べればいいよね、ってことになり、焼き肉のあとに食べに行きました(爆)

3区に居たのでホームページにあるそちらの店舗に…と思ったら大学の敷地内に
あって、キャンティーンも兼ねてるらしく、部外者は入れませんって言われてしまった。。。


th_IMG_7334.jpg


奇麗な外観でワクワクしたのに、残念。
ってことでBui Vien 通り店へ。でも前にきたとこ、こんな感じだったかなぁ???
なんか記憶にあるのと全然違う。。。店が移ったとか?って思ったけど、
自分の記事に「Bui VIen 通り」って書いてあったわ。。。
おかしいなー。。。

th_IMG_7335.jpg

以前は1階席に座った記憶があるのだけど、1階には席が殆ど無く、
2階の席に。長細い店内の片側の壁にスクリーンがあり、それに向かってボックスシートが。
そうここ、映画が見れるんですよね。ホームページにスケジュールが毎週更新されるんですが、
色んな種類の映画を上映しているようでなんです。まだあんまり見に来た事ないけど、
今度時間のある時にボーッとしにくるのにいいかもしれない。好みの映画があって
くれてたら嬉しいし。

th_IMG_7338.jpg


そんなコンセプトのお店なので、ドリンクのトールサイズになると、
そのデカさが半端ない!!!(笑)
飲んでるうちに冷めちゃうでしょ、とかいう話じゃなくて、映画見ながらまぁ
のんびりして行きなさいよ、の心意気なんでしょうね(笑)


th_IMG_7340.jpg


で、お目当てのパンケーキを頼んだんだけど…あれれ???
前と焼き色が違う????


th_IMG_7341.jpg

味・食感は前と変わらずふぉっふぁふぉっふぁなのだけど、見た目が随分違うなー。
焼く人によるのかなー。ぜひ、下にある以前のレポートと比べてみて下さい。
全然違う。けど味はおいしかったです♪

th_IMG_7342.jpg



焼き肉のあとのデザートとして頼んだので(普通そこでパンケーキは無いよね…)
5人だったから本来1つでも充分な量があったのだけど、うっかり勢いで2つ頼んで
なんだったら持って帰ればいいよねって言ってた舌の根が乾く間もなく完食したよね…
そのくらいふぁふぉふぁふぉ♡っと食べれてしまうわ、ここのパンケーキ。

飾り付けや添え物が華やかなものも心躍りますけども、パンケーキはやっぱり生地で勝負!
久しぶりに食べたけど、おいしかったーヾ(@⌒ー⌒@)ノ




***** 2015 Jan. *****


『おいしいホットケーキ食べれるお店があるの、知ってる?』

いんにゃ、知らん。
しかもホットケーキって。

昨今の流行はパンケーキでないん?
ビルズ式パンケーキだったら週末限定で4Psさんで食べれるらしいけど、
ホットケーキかー。日本でも古くからある順喫茶的な所で出してるようなイメージで
レアやな。ホーチミンでもあるんか?

ってことで教えてもらったその日の夜に、夢にグリとグラが出て来た!!

Unknown.jpg

これはもう、とっとと食いに行けという神のお告げ!!
ってことで、行ってきました、Bobby Brewers さん。
聞いたことないなーと思ってたけど、あれだ。映画を無料上映しているカフェってことで
話題になったところだ。ホームページで上映スケジュール見たことあったわ。
今は4店舗ほどを展開しているご様子(全ての店舗で映画上映をしているわけではなさそう)。

http://www.bobbybrewers.com/index.html


今回は1区のBui VIen通りにあるお店に行ってみた。
モニターで映画をずっと流している関係か、店内はかなり証明を落として落ち着いた雰囲気。
落ち着き過ぎて、ソファーにひっくり返って熟睡している客置もいた(笑)

で、ほかにもいろいろ料理はあったようだけど、着席するなり即座の注文。

『パンケーキください♪』

そう、ブツはホットケーキなんだけど、メニュー名はパンケーキなんだよね。
ホットケーキとパンケーキの定義論争はあちこちで多々の回数行われて来てて、
厚みの違い、甘さの違いなどが境目になるとかいろいろあるけど、
どの論が多数派なんだろうねー(笑)

で、飲み物こそすぐに出て来たけど、その後待つこと30分。。。(笑)
時間がかかるとは聞いていたけど、なかなかだなおい。
でもその時間分、待つだけの価値はありました!!

th_IMG_1800.jpg

すっげ奇麗な焼き色!!!
鉄板焼き用みたいに均一に熱が行き渡る大きな鉄板があるのか、使い込んで
上手に火加減を加えたフライパンを使いこなしているのか知らんが、まー美しい!

教えてくれた方の話に寄ると、1枚ずつ焼かれて時間差で出てくるってことでしたが、
この店舗は二枚まとめて出てきました。同時に二枚やクスペースがあるのか、ほかの
オーダーが入ってなくて同時に焼くだけのストーブがあったのか。
なんでもええわい。品のある無塩バターとメープルシロップをとろーりかけて。。。


th_IMG_1801.jpg

いっただっきまあす!!!(^▽^)
ふぁっふぉーい!!!!

これだ、これこれ! パンケーキじゃなくホットケーキ!!
だけど、厚みがあってシットリしてて、断面の肌理が不揃いで。

でもすごいぞ、ここの。
ふぉっふぁふぉっふぁ!!!

十分蒸気を含んでシットリしてるのに、お口に入れると、ふぉふぇー!!と
含んだ香りを広げながら軽く軽く縮んでく!!! んでもって、お口の中で
メトメトするわけでもなく、パサパサもしない。多分香りからホットケーキミックス
見た稲野使ってるんだろうなって感じたんだけど、こんなの自分で焼けたことない!!

多分すっごいゆっくりギリの適温で熱を入れてるんだろうなー。
もしかしたら注文後に粉をふるう所から念入りにやってるのかもしれない。
といって、メレンゲとかは使ってなくて、生地のミキシングはものすごく
オーソドックな作り方をしてるっぽい。

すっごーーーーーーい。
ホットケーキって、こんなに美味しくつくれるんだぁ!
って、直径20cmくらいあるやつが、ふぉっふぁり2枚だから、すごい量なんだけどねw
これ、二人でシェアしてちょうど以下も。。。ブランチとして朝昼兼用で食べに行ったけど
ちぇりは食べきれませんでした。。。あ。。。あと3口くらいだったんだけどな。。。
げーふ。

別にホットケーキ専門店というわけでもないんだけど、すげーな、これ。
時々めっちゃ食べたくなるけど、もうホットケーキ、自分で焼くよりここに
食べに来た方が良いわ(笑)こりゃ、いいもん教えてもらった♪ 

んで、思ったわ。
結局の所、山盛りのクリームやらナッツヤクリームなんてなくっても、
生地がうまけりゃ、それが最高。ホットケーキやパンケーキには上質なバターと
メープルシロップがあったらそれで十分だわ♪

黄金に焼けた滑らかな肌のホットケーキ、ぜひ一度ご賞味あれ♪
ふぉっふぁふぉっふぁ♪

Bobby Brewers
http://www.bobbybrewers.com/index.html



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

牛角 〜 おーーー!牛角だ!

この日はパンケーキを食べに行こう♪とかキャラキャラ乙女していたのですが、
そこに行く途中で「ねぇそういえば牛角がオープンしたらしいね」との発言が。

「牛角?」
「牛角?!」

と色めき立つ車内。
「へー」「そうなんだー」などの確認返答がなんとなくの思惑を含んだ数秒後には、

「………今日、牛角にしちゃう?」(爆)


ってことで車内5人が全員一致。
大好きだわー、このメンバー。
そして乙女、どこ行った(--)/


失礼ながら、日本ではそんなに足しげく通っていたとは言えない牛角さんではありました
けども、わたくし、結構お気に入りでして、一人暮らしの時代の家の近くに会った事も
あり、チョイチョイ伺ったりしておりました。サイズが小盛りだし価格もお手軽なので、
少人数でも食べに行き易かったってのもあるかな。もっと言うと一人焼き肉でも行けたし。

ただそれがベトナムに来たらどうなるか。
私、ベトナム式の焼き肉が性に合っているのか、残念ながら日本の焼き肉、と言う
スタイルでやってるお店で食べて、2度目も是非!!って思える所に未だであって
無かったんですよね。そこそこ美味しいけど、そのお店でなければ、という決定打に
欠けるというか。

お店、新しい事もありますが、奇麗ですね!
大変牛角然としています。目の前の道の往来が多く、混んでる時はちょっと車を
停め難いのですが、店舗の左サイドに車を止められるスペースがあるので、
そこに一時期突っ込んでもらって乗降するといいかもしれませんね。

th_IMG_7294_20150128000540110.jpg


それにともない、ちょっと手前から走って来てもお店が見え難いのですが、住所の
番号が道に向かって突き出して掲示されているので、気づき易かったです。
あれは牛角さんが出来てからつけられたのか、元から会ったのか存じませんが、
お心遣い、ありがたいわー。


店内も落ち着いた感じで、あれ?牛角さんってこんな感じだっけ?と思っちゃう
ほど、いい雰囲気。且つ、半個室的になっているのも使い易いなーと。


th_IMG_7295_20150128000540837.jpg


さて、メニュー。
おー!!愛するネギ塩牛タンがあったりと、牛角さんの定番メニューがズラリー♪

th_IMG_7297_20150128000541541.jpg th_IMG_7298_20150128000543ac8.jpg
th_IMG_7299.jpg th_IMG_7300_20150128000639980.jpg
th_IMG_7303.jpg th_IMG_7302.jpg


ホルモン系が普通に有ってくれるのも嬉しいなー。
ベトナムもあるんかもしれないけど、なかなか見つけられなかったり、
扱いがどんな感じかわからないので、人を連れてる時には怖かったりするし。
焼き肉、一人で行く事滅多に無くなったから結果的に頼まないと言うね。


豚のおっぱいなんてのもありました♪
ヤギのおっぱいはベトナム焼き肉の定番ですが、実際にはメスヤギのおっぱいって
大変希少らしく、ヤギと言いつつ豚のおっぱいを出してる所も多い、なんて話を
聞いた事がありますが、こちらは初手から「豚です」と行ってます。
ちなみに豚のおっぱいも柔らかくありながらゴリュゴリュと小気味良い食感が
あり美味しいので、お試しになりたい人はぜひ。ってか、日本のメニーにもあるんか?


さてお肉。
四の五の言わずに、今回は写真メインで参りましょう。


th_IMG_7307_201501280014546bd.jpg th_IMG_7308_20150128001456080.jpg
th_IMG_7309_20150128001457ddd.jpg th_IMG_7312_2015012800150015e.jpg


おおっ、どれも奇麗!!
単価は日本のそれとあんまり変わらないかな?(ここ数年行ってないので違ってたら
ごめんなさい)と思ったのですが.盛りがいい気がする!見た目に奇麗でおいしそう
だし、これはいいかも!


th_IMG_7314_2015012800155841a.jpg

ジュウジュウジュウ♪
ってことで焼いてましたらー、まー次から次に食べたくなる!
カルビは和牛のランクの高い物もありましたが、今回はお得な「牛角カルビ」を。
これがうんまいのっ。あんまり油ギトギトは好きじゃないけど、このカルビは
程々だったし、肉のほどけ方がたまらんかった( ̄¬ ̄)
ホーチミンで久しぶりに美味しいカルビ食べた気が。


ピートロ=豚とろは、いつも七区で買ってる物より圧倒的に油が少なく、
編みにくべても火がおこりすぎる心配がないほどアッサリ。だったのですが、
味が良くて、皆さんにも大好評。個人的にはハラミが一番好きだったかなー。
ハラミの王様って、塊ごと焼いてはさみで切って食べるってのがあるんですが、
んまかったねー。柔らかいのと、お肉の旨味がぎゅーっとちゃーんと入ってて
美味しい美味しい♪


th_IMG_7317_2015012800243963a.jpg


そうそう!サッポロの生を頼んだんですが、泡がすっごいクリーミーで、
ここ、ビア・マイスターさんおられるん???と思うレベル。


th_IMG_7305.jpg


最初タイガー頼みかけたんだけど、よかったわー、生頼んで。
安かったし。確か39kドンだったか。
切り落としカルビとかも美味しかったですね。普通のカルビは脂が少なくて
え?これカルビ?ハラミ?とか思っちゃったけど、それはそれ。でもカルビ
食べるなら牛角カルビが好きだったかなー♡

で、ドンドン食が進みまして、追加注文2回もしたよ。。。
冷麺とビビンバも食べました♪


th_IMG_7318_20150128001556c2c.jpg th_IMG_7319_20150128001557e46.jpg
th_IMG_7313.jpg th_IMG_7327.jpg

お肉を巻く用のお野菜は、安かったので少ないかな?と思って最初に2つ頼もうとしたら
様子を見てからの方がいいかも、と言われてとりあえず一つにしたのですが、それで正解。
あまりワシワシ食べなかったと言うのもありますが、結局5人でチョイチョイつまんで
1つがちょうど無くなるくらいでした。安いな。。。


th_IMG_7310_201501280033377bd.jpg

牛肉はどう調達されてるのかはわかりませんが、豚や鶏はこちらのなのかなー。
どのお肉も押し並べて「日本の焼き肉やなー!」と迷わず思えるお味だったし、
お値段を考えたら、美味しさも満足以上。


あっ、アレも健在だった!!
牛角さんがオリジナルで作られてる網替えツール!!


th_IMG_7323.jpg


膨大な店舗数を持ってる殻こそ出来る技だよねー、オリジナルでツール作るとか。
これ、賢いなーってほんと、最初見たとき思ったもん。使う宛てないけど欲しいwww


大変申し訳ないけれど、日本に居る時にお友達と「牛角行こうか」ってことには
最近あまりなってませんでした。が、所変わればなんとやら。ホーチミンでは
この味、大変ありがたい!!その場に居た5人とも大変ご満悦での退転でした。

大切なお客様等をお連れするには、イメージが邪魔するかもですが、ホーチミンで
焼き肉食べるならどこ行く?となったら、私、今の所だったら迷わずこちらを
お勧めすると思います。なんというか、母体に体力をお持ちの会社さんだなー、
というパワフルさを感じました。

日本のスタッフさんもいらっしゃって接客も丁寧だし、ローカルのスタッフさんを
大変細やかにご指導もされてらっしゃいました。ちょっとこちらの無理に対して
気を回してくださったりなど、感じも良くて、居心地も良かった♪

ここはまたぜひ、旦那さんを連れて行きたい♪
牛角バンザイ!!!よくぞホーチミンにできてくれましたーヾ(@⌒ー⌒@)ノ



th_IMG_7344.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

MAMA 〜 新スタイルのタイ料理

ちょっと面白そうなタイ料理・アジア料理のお店が出来たと言うことで行って来ました。
場所は、キノコ鍋で有名な ASHIMA さんのお隣。
何となく、こじんまりしたローカルな感じのイメージを持ってたら、
やだ、威風堂々(笑)


th_IMG_7140.jpg


立派ジャーン(^^;
夜なのでちょっとシックに見えますが、入り口もなかなかゴージャスな感じです。
室内に入る手前左側はテラス席になっている様子。

th_IMG_7141.jpg th_IMG_7142.jpg

店内も内装に凝ってるなー。ちみーっとチープ感のある部分もあったけど(笑)
我が差の様な物をあしらった天井のデザインは個人的に新しくて好きだったし、
テーブルセッティングや、広い店内の箇所箇所によって趣を違えてるのも素敵でした。


th_IMG_7149.jpg

th_IMG_7151_20150124190446b08.jpg th_IMG_7150_201501241904463a1.jpg

お祝いの宴席がある予定だったのかな。
ちょっと披露宴チックに飾り付けたダイニングテーブルもあったりして。


th_IMG_7152.jpg


何か色々金かけてるなー(下世話な見方、止めなさいよ…)
慇懃無礼になる程の威圧感はありませんが、こういうアジアンゴージャスな感じって
好きだわ、私。バンケットチックな広さもあるので、大勢でワイワイしにくるにも
良い感じだろうなー。実際、親戚一同で来てみました!みたいな大人数グループが
多かった♪

さて、お料理です。
メニュブックも大変立派で、写真がいっぱいなのが嬉しかった♪
英語だったらわかりはするんだけど、全部読むのとか面倒だから、
やっぱりアイキャッチ高いメニューがあると助かりますよね(^^;

          th_IMG_7147.jpg
th_IMG_7146_20150124190425585.jpg th_IMG_7144.jpg


写真とメニュータイトルを紐漬けしてくれてるからオーダーするのも楽チン。
「◯番と◯番、お願いします♪」みたいな頼み方でもいけるので、
ツーリストさんや外国の方にも優しいなーと思います。馴染みの無いジャンルの
料理だと、英語理解してもどんなものか想像が着きませんものね(^^;

さて、お料理です。
話に聞いた所によると、こちらは前菜がかなりチャレンジング。。。(笑)
まずは、サーモンのお刺身のココナツミルクかけ。え???(^^;


th_IMG_7153_20150124191312b48.jpg


サーモン自体はすごく質が良かったと思います。
厚切りでも耐えられるバランスの脂で、多分北欧ものかしら。
プリンもっちりな食感だったし、温度も適度に冷してあって。
でも…でも…ここなつくミルクかー(^^;

塩気は、ハーブをすり潰して作ったジェノベーゼ風のソースが足してて、
こっちのソースはよかったんだけど、ココナツミルクがどうにもサーモンを
生臭くしよう、生臭くしようと言う方向に持ってってる(^^;

ミルクを箸で削ぎ落として、ハーブペーストタップリで頂く分には大変美味しかったです。
って、もうそれ料理される方に失礼千万な食べ方だよね。。。(苦笑)
アイディアとしては面白いなって思たんだけど、せめてココナツミルク自体に
もう少し何かしらの味を足してソースに仕立てた方が。。。


そして次の前菜はオイスター。
生です。わっほい。大好物。
でしたが…


th_IMG_7156.jpg


うん、悪くはないし、前菜としては見た目も素敵でアリなんだけども、もともと
味が清廉なものが多いベトナムの牡蠣。クセも旨味の濃度もライト系なので、
卵黄やらハーブソースやらを一緒に頂くと、なーに食べてんだかわからなくなる(^^;
牡蠣をガッツリ楽しもうとすると、ちょっと肩すかし。いや、不味かないんですよ?(笑)


th_IMG_7157.jpg th_IMG_7160_20150124191318831.jpg

お野菜炒めでホッと一息(笑)
これは安心できる味。
前菜が、なにやらあれこれ創意工夫を凝らし過ぎて「ち、ちょっとスピード落とそうか(^^;」
みたいな印象だったのに、こちらは途端に素材の味を軸にした野菜の味濃いストレートな
味わい。パッタイも安定の味。本場タイでは甘すぎるパッタイが多かったから、こっちの
方が安心の味(笑) でもどっちもポーションが小さい(^^;

メニュー、メイン価格帯が110〜180kくらいで割と安いんだけど、ここ、
ワンポーションがかなり小さいね。この日行った2人ともお腹がすいてたので、
どの皿も出て来た途端に瞬殺してて、まるで椀子そば状態(爆)
ま、色んな種類が食べられるってのはありがたかったけど(^^;


th_IMG_7158.jpg

豚の薄切りに衣をつけて揚げて…あるのか?揚げ焼きにしてるのかは不明だったけど、
これは柔らかかったし豚肉自体の味わいも深かったし、美味しかった♪
ソースはマレーシアのサテ風でした。ピーナッツ使ったちょっと甘めの味の奴ね。

で、それでも足りなかったので、ご飯物を更に追加(笑)


th_IMG_7163_201501241914422a5.jpg


これね、チャーシュー丼的に見えると思うんですが、したはお粥なんです!!
粥かー!!!と、最初はちょっぴり戸惑ったのですが、これ、以外といける(笑)

味濃いめに煮付けた豚肉にトロトロ半熟たまごさん。
お粥は七分粥くらいだったかな。水っぽ過ぎず、ちょうど良い塩梅で、
且つ、普通に炊いたご飯よりも胃に軽いので、なるほど、〆にはいいかもしれない。
ま、上が肉満載だから軽い、とか言うのはまた違うかもしれないけど(笑)
白米よりは軽いってことで(^_-)


うーん、定番のカレーも食べてみたかったけど、流石にこの日はこれで打ち止め。
割とお手頃価格だし、ランチは120kくらいからあるとか表に書いてあった様な。
ま、単品頼んでも、メイン価格帯がリーズナブルなので、手軽にお試しし易いかも♪

ちょっとチャレンジングな所もあるけど(笑)、定番料理の味はしっかりだったし、
店員さんも細やかにサービスしてくれてたし、なかなかの良店と見た。
あ、ただオーダー取ったテーブルごとに料理を作ってサーヴしてる印象があったので、
自分達が注文する前に大量注文を入れたテーブルがあったりするとなかなか来ないかも(^^;

最初に自分達が頼んできたものは凄まじいスピードで出て来てたけど、その後、
他のテーブルの注文が入った後に頼んだ物は、そこのテーブルの注文が全て
出されるまで出て来ませんでした(笑)
混雑するタイミングは避けた方が良いかもですね。

ともあれ、内装も素敵だし、今後何かと活用する機会が増えそうな予感を感じるお店。
よろしかったら是非一度ー♪


th_IMG_7178.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

ライム、絞り易くするには?

外で海鮮を食べる時には必ずと言って良い程、お塩とセットで出て来るライム。
こちらの方はこれを「レモン」と呼ぶ事も多い様ですが、まぁ日本人からすると
ライム、ですわな。それにしてはライムの香りが軽く、やっぱりレモンの種類に
属するのかなぁ?などという細かい事は置いときまして…

外で見かける事は多かったけど、当初家では殆ど使ってませんでした。
ら、お友達の主婦の方から、

「こんなに生活紫外線が多い所で暮らしてるんだから、
 ビタミンはしっかり取らないと!」

というご意見を頂き、それもごもっとも、と思い直して、例えば炭酸水を飲むとき
だとか、ドレッシングに使う酢の一部をライムにするとか、あの手この手で
ライムを摂取する機会を作るようになりました。

が、まぁ毎日そんなにガンガン使うわけじゃありません。
そもそもビタミンCは体に蓄積できるものではありませんし。
となると、使い方にムラが出る。

沢山買い込んでいても、ゆっくりとしか消費できない時期もあれば、
あっという間に使ってしまうこともある。なるべく常備できてた方が
思い立った時にすぐ使えるのだけど、買い溜めして使うペースがのろいと
乾燥しちゃってもったいない…カスカスのライムを必至になって絞る時って
なんか凄く切なくなるんですよね(^^;

ってことで、最近は冷凍しております。
買って来て、奇麗にワックス等を落としたら、丸ごと冷凍。


th_IMG_6881_20150114232550c95.jpg


使う時は、大きめのタマで50秒程レンジでチン。
小さめだったら40秒。と言っても、各家庭のレンジの機能によりますので、
そこはボチボチ加減してもらわないとですが、熱くする必要はありません。
全体が常温に戻って包丁で切れれば問題ないです。

冷凍すると保存がきく、とういだけではなく、冷凍から急速に解凍することで、
果肉部分の細胞壁がこわれ、非常に簡単に絞れるようになるんですね。
生の物を絞るときより力も少なくて済むし、果汁も沢山取れる様な気がします。

これ、例えばお刺身で食べる魚を解凍するときや、肉類を調理できるように
解凍する際には細胞壁を壊す → 旨味成分が水分と一緒に流れ出る →
旨味も水分も無くパサパサになってしまうと言うデメリットの多い方法ですが、
物によってはそれが有効に働く事もあるってことですね♪

というわけで、冷凍すれば一石二鳥。
なんなら、昼間買って帰って夜に使う予定の物を、大急ぎで一旦冷凍したくなるほど
絞り易くなるので(笑)我が家ではライムを使う際のレギュラー・メソッドに。
良かったら是非お試ししてみてくださいませ♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Elenoir 〜 こんな所にチョコレートショップ♪

ベトナムのチョコレートがおいしいのは何度も言って来てますが、
ショコラショップも多いですよね。フランス文化の影響なのかな。

で、先日の La Fiesta さんに行った際に店を出て帰ろうとしたら、
すぐ近くにこちらを発見。今まで聞いた事無かったので興味本位で入ってみると…


th_IMG_6792.jpg th_IMG_6791.jpg

ショコラのショーケースが入り口近くにあり、こじんまりだけど良い感じ♪
数隻だけど小さなテーブルもあって、ドリンクをオーダーする事もできるっぽい。
もちろん、その際にショコラをオーダーすることも可能と思われ。


th_IMG_6793.jpg

結構な種類のショコラがありますね♪
あと、贈答用に良さそうなチップスだとか、ポメロ(の皮、かなぁ?)を
チョコでコーティングしたものなど、オレンジピールのコーティングにインスパイア
されたのかなーと思われる様な物も。変わり種が色々あって面白い。

th_IMG_6794.jpg

ワサビ、とかね(笑)
意外と悪くなかったからこれまた侮れないwww


トリュフチョコだけじゃなくて、ロリポップやらなにやらと、小さいお子さんへの
お土産やら、パーティへの手みやげに良さそうな商品も多々。

th_IMG_6795.jpg th_IMG_6797.jpg


中にはリップスティックの形状をしたチョコとかあって面白かったな(笑)
ただ、トリュフチョコを10個ばっかし買った際、パッケージがちょっと弱かったかな。

th_IMG_6802.jpg th_IMG_6801.jpg

ルックスは悪くなかったんだけど、ステイブルさが低いために
持ち帰ったら中がガチャガチャ(´Д` )

Chocolate Graphic さんや Boniva さんではそう言う心配をした事が
無かったのでちょっと残念。あと、ブラックペッパーやチリとショコラの
組み合わせは普通にあるけど、ここのはちょっとバランスが気になったかなー。
プラリネの口溶けも気になったので、物に寄っては美味しいし、変わり種が
あって面白いけど、全体的に見ると、もうちょっとがんばりましょうって感じかな。
もしくは今からなのかもね。


とはいえ、この周辺でちょっとお茶しようか、というときに、ショコラを1粒2粒、
気軽に頬張れるお店を知っておいても損は無い。偶然見つけたお店だったから
ちょっとラッキーでもあったのでオマケ評点着いてますが、ショコラの食べ比べ
等をする時には候補に挙げてもいいかなー、と言うお店でした♪



Elanoir Chocolate
26 Dang Thi Nhu St, Nguyen Thai Binh Ward, District 1




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

La Fiesta 〜 メキシカンでGO♪

そういえばホーチミンでメキシカンをあんまり食べてない。
ってことで、こちらのお店へ。
ネットでの評判は英語の物が多かったのですが、皆さん口を揃えて言うのが、

『オーナーのスコットってのが、すっごいフレンドリーで良い人で…』

ってやつ。
で、伺ってみたら真っ先に迎え出てくれて「はーい、君たち初めてかい?」
みたいな感じで歓迎してくれた(笑)

「あなた、スコットでしょ?w」

と言うと、何で知ってるの?!とかって驚いてたけど、ネットでは有名だよー
と伝えたら、ちょっと照れくさそうな顔をする、噂に違わぬナイスガイでした♪


で、メキシコ料理。
知識が無いわー。タコスくらいしか知らん。
ってことで、メニューを眺めることしばし。とりあえずテーブルにはサービスの
チップスが置いてあったのですが、ワカモレが食べたかったので、ナチョス的な
ものをオーダー。

そしたらこのコーンチップスが凄い美味しかったの。
厚いんだけど歯ごたえ軽くてトウモロコシの風味満載。
流石に自家製ってことはないから市販のチップスなのかもだけど、ちょっと
日本で売られてる物の中には無い感じ。ドンタコスでも美味しいなーって
思ってたんだけど、これ、もっと高級感あるわ。あんまり美味しかったので、
食べ残した分、お持ち帰りにしてもらった程好きだった(笑)


th_IMG_6779.jpg


あと、海外ではディップが、たーーーーーっぷりつけて食べる分量あるんですよね。
つける、というよりももう、ディップを掬って食べると言う感じ。
ヘタしたらこれだけでお腹いっぱいになりそうだ(^^;
あ、白いサングリアがあったのは嬉しかったな。
ちょっと好み的には軽かったけど、サングリアと言うと赤で作ってる所が多いから
白ってだけでちょっと嬉しかった(笑)

サラダはベーシックな物を頼んだけど、まーボリューミー(笑)
野菜もタップリなんだけど、チーズやビーンズのソースがかけられてて、これまた
これだけでお腹いっぱいになりそうな勢い(笑)。何だったらこれにチキンとか
なんとかのソテーを乗せる事ができるそうで、そうなるともう、日本人的には
メインディッシュ扱いだわな(^^;

th_IMG_6784.jpg


そして嬉しかったのが、エンチラーダ!!
シェルタイプじゃなく、柔らかいタイプのタコスの皮に、具材やソース、チーズを包んで
更にそれをオーブン焼きにしたもの。以前一度だけ別のお店でブリトーを頼んだら
枕みたいな巨大な物が出て来てビビりまくったので、2人で食べに行ったけど、
一つだけ注文。で、正解だったよね…


th_IMG_6785.jpg



まーっ、ボリュームどどんっ(笑)
それまでにもチップスやら食べがいのあるサラダを食べてたので、2人で分け分け
してもかなりの量!(^^; にしても、こちらのエンチラーダは30種類ものスパイスを使って
(辛くはない)中にはチョコレートなんてのも材料の名前の中にあり、といって
甘い訳ではないのだけど、深みのある大人なお味。これは美味しい♪

ちなみにタコスカテゴリーが一番軽いものらしく、その次が中に色々巻いて
オーブン焼きにするこのエンチラーダ、更に米等を中に入れてどっしりしたものが
ブリトーなんだそうな。それがメキシコ料理全体の定義かどうかはわかりませんが、
こちらのお店ではそうらしいので、ご参考まで。


で、お腹はいっぱいだったんだけど…
やっぱりデザートも気になるわーってことでブラウニーとチーズケーキを頼んだら…

th_IMG_6787.jpg th_IMG_6788.jpg

おっ…美味しいねんけど、デカイは重いわ(´Д` )
ごめんなさい。日本人の分際で向こう見ずな量を頼み過ぎました(ノ_・。)

ブラウニーはクリームをどけても本体がもの凄いチョコレート重厚感で、ひと口
食べただけでも満足なボリューム(笑)。チーズケーキもニューヨークチーズケーキを
更に割り増しで重たくした様な感じで、美味しいんだけど、5人くらいでつついても
事足りるくらいの味覚的重量感(^^; ほっとんど食べれなくてスコットに
「ごめんね、残してごめんねっ」って言いながら店を出たんですが、素朴な風味で
美味しくはあったんだよなー。でも量が凄いから頼まれるときはお気をつけて(笑)

個人的には、もうちょっとぴりっと辛いメニューを一品くらい頼んでもよかったかなー、と。
ハラペーニョの国ですからね。メニューに寄ってはそう言うのも必ずあるはず。
お腹が空いてるランチタイムとかに一品狙いで行って見るかなー♪

ってか、こちらのお店の情報は全然知らなかったわ。
結構長く続いてるお店だから、定評はあるんでしょうけどね。
メキシコ料理、よくわからないと言う方もスコットが親切に教えてくれるから大丈夫♪
路地にある、あまり派手なお店じゃないけど、常連さんもいて愛されてるお店なんだなー
と言う感じでしたよ♪


th_IMG_6789.jpg

th_IMG_6790.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

San Jose de Apalta

ちなみにモンドールと合わせたのはこちらの白。
いや、合わせた、とか言うと、まるで自分に知識と選択肢があってその中から
選抜した様な言い方だから間違いだな。家にあった白ワインを適当に開けて
モンドールと一緒に頂いただけです(--)/


th_IMG_6932.jpg

th_IMG_6933.jpg


もちろんこれも安ワイン。
しっかりは覚えてないけど、多分2千円していない。
必ずしも値段に味が比例するわけではないけれど、驚く様な複雑さやまろやかさは
ありません(笑)。ただ、飲み口最初にくる線の細い酸味と、そのお国ある控えめに
マロッとした兼ね合いが口当たり優しく、飲み易い。酸味が強い一方だと口の中が
締まってしまって愛想がなくなるですよね。

その点、こちらのワインだと、キュッとした細い酸味でこちらの飲み気を誘いつつ、
やわらかな奥丸で受け止めてくれるので、程々に味覚が緩み、例えば今回のような
チーズも豊かに受け止められる様な気がします。

はい、飲み口よかったので飲み過ぎましたね(※--※)
2人であっという間に1本ないない。
お持たせにする様なワインじゃないと思うけど、テーブルワインには
お値段もお味もお手軽だし、持ってこいじゃ無いかと思われます。


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

モンドール!! 〜 期間限定旬の味

モンドールと言うチーズ、
毎年8月15日から翌年の3月15日までの期間限定で生産され、
9月10日から翌年5月10日まで販売される時期物の味。
フランスではこれが出回り始めると、ああ今年も秋がきたのねー、と
思われる風物詩的な物なんだとか。

とある理由でこれを知って以来、貧乏だった独身時代にあっても、
この季節が来ると年に一度の贅沢とばかり、清水の舞台から飛び降りる
覚悟で4千円も5千円も出して(震えながら)買ってた物です。
来れ食べながら、前後1週間のランチとかめちゃくちゃ節約してたわ(笑)

最近は日本でも3000円前後になってきてるかな?
グレードやら種類が色々あるから一概には言えないし、買う場所にも
よるだろうけど、割とお手頃になって来たかも。
とはいえ、450g程度の物に対する価格だから、まぁ安くはない(^^;

ホーチミンでも、ちょっと高め設定価格のアンナムグルメマーケットにて、
定価560kドンくらい。3000円くらいだから今の日本とあまり変わらないかなー。
でもフランスの無殺菌乳で作られてるタイプの物で好みだったから手に取ったら…

ラッキーな事にこちらのチーズ、製造日から刻一刻と熟成が進むんです。
ということは、賞味期限がけっこう短い。
となると、売り切るために値下げされる率も高くなる!!
はい、今回のモンドール、なんと50%引きでした!!230kドン。
1400円くらい?!!!!ありえーん!!(≧∇≦)


もう喜び勇んで買って来ましたよ。
モンドールは本当に刻一刻と熟成が進むのですが、そもそも作る時期や気候によっても
その熟成度合いが変わって来ます。加えてどんな状態の物が好みかは人それぞれ。
なので、今現在そこにあるモンドールがどう言う状態で、いつ食べる予定なのかを
勘案しながら食べることが寛容。ということは、チーズの状態が見えなければいけません。
というわけで…

th_IMG_6934.jpg

これに通気性の高いラップの様な物がかけられて売られてるんですね。
白カビのベースが、少しオレンジがかって来ているのがおわかりになりますでしょうか。
(白カビを除去して出荷されてるタイプの物もあります)この色も目安になりますし、
ふぉくふぉくとたわんだ表面の様子からも、

「食・べ・て♡」

の声が聞こえてくる瞬間が。
この子は買ったとき「まぁだ♡」と言ってたのですが、数日後に誘惑して来ましたね。
というわけで、食ーべるーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

中心のカビを取り除き、中の様子をうかがってみると…?


th_IMG_6935.jpg


うおっほー!!!超絶好みの頃合いですやん!!
常温状態でトロットロ♡
ナイフで掬ってパンの上に垂らすと。。。。


th_IMG_6939.jpg


あっはーん♡
エロっちい(≧∇≦)

どーです?このタユタユとした粘り具合と垂れ具合。
ポッテリとした温かい黄色。ツヤツヤとした艶かしさ。
微かにアンモニア的な刺激臭もあるのですが、それを凌駕するふくよかさ。
18禁にしたほうがええんちゃうか?と思われる程のエロエロ加減。
すばらしいっ。私はこの加減の頃が一番好きです♪


th_IMG_6937_20150117232210be8.jpg

口に含むと微かに感じる苦みとエグミ。これはおいしい食べ物を伝える際の表現と
しては不適切かもしれませんが、そこがアクセントとなり、えも言われぬ大人の魅力を
ふりまくのがモンドールの魅力。塩分も程々に豊かすぎるミルキーさを湛える中での
スパイス的な存在感の苦みは、少しマロっとしたタイプの白ワインを口に含むことで
瞬間、実に複雑な味わいとなったかと思うと、スッキリとした去り際を見せるために
良い働きをしてくれるんですねー。

ちなみにミルキーなだけだと間が抜けるのですが、この微かな苦みやエグミがあるが
為に、同等のクセやパンチがあるナチュラルな風味豊かなハチミツをぶつけることで、
エロ度は更に上がります。もう酔っぱらってるときにやらかしてることなので、
なんかもう色々お見苦しい物も映ってますが、まー美味しかったですよ。
モンドールにハチミツ。


th_IMG_6945_20150117232213594.jpg



旦那さんも気に入ってくれたみたいで、濃厚なチーズフォンデュを食べるが如く、
野菜に、パンにとタップリ垂らしてはバクバク召し上がってました♪
難点を言うと、ついついワインを飲み過ぎてしまうことですかね( ̄ー ̄)


日本でチーズを扱う大きな会社等だとある程度数を見込んでるだろうし、なかなか
値下げされて売られることは少ないか、売られてる場所に居合わせる機会が
少ないかもしれませんが、ホーチミンのアンナムグルメマーケットくらいなら、
小ロット仕入れな気がするし、となると、結構こまめな販売期間回しをするんじゃ
ないかと睨んでるので、また今回みたいに割引になってるやつに装具するチャンスが
あるかもしれない♪

いや、そんなにべらぼうに高いわけじゃないんだから、定価でも買いなさいよって
お話ですが、ほら、お店だって売れ残るよりは売り切った方がいいわけだし、
そこは双方の利益を考えてですね…(笑)

でもま、正価で買っても個人的には価値はあるな、と。
シーズンが終わる前に、あと何回かは食べたいなー♪
嗚呼…年に一回だった贅沢を、年に数回、とか言える幸せ。。。

チーズ好きのかたがいらっしゃって、ラッキーにもお得価格に遭遇したら、
お試しになってみるのもよろしいかと思われます♪ 季節のお味、
モンドール。常夏のホーチミンでは管理が難しいと思われるのに(足が速いので)
提供してくれるお店があるって、幸せですねー♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【よかとこっタイ♪】ドンムアン空港出発時の美味しいカレー

最終回です。
やっとこさ。
なげーよって話よね(^^;

買い物しまくり、食べまくり、ショーも二つも見て楽しんだタイ旅行もいよいよおしまい。
スワンナプーム空港(なんか新しい空港らしい)を使う飛行機だったらあれですが、
ドンムアン空港を使われるのであれば、ちょっとお腹をすかせてお越しになるのがおススメ。

空港内の飯やなんて高けーわまずいわで、できるならスルーできるように段取りを…
ってのが定説かもしれませんが、こちらの空港では美味しいカレーが食べられるのです♪
そりゃ、屋台を極めた方から見れば高かろうし、お味だって世界一!ってわけには
いきませんが…


th_IMG_6726.jpg th_IMG_6718.jpg


ここね。表にベーカリーがあって、ちょっとしたコンビニ的な雰囲気のあるただのカフェ。
他に日本料理屋さんみたいなところがあったり、ローカル食レストランがあったりも
したのですが、前回来た時特にお腹も減ってなかったので、ちょっと茶でも飲みましょうか
って入ったんですよ。そしたらメニューに結構な種類の料理があって、中にはもちろん
カレーもある♪ お腹へって無くてもカレーの写真見ちゃったらねー(笑)


th_IMG_6719.jpg th_IMG_6720.jpg


ベジタリアン用の料理もあるし、もちろんお茶だけしてくのもあり。
お茶にしてもフレッシュココナッツがあったりマンゴーの餅米添えがあったりと
ローカル色もたっぷり。最後の最後までタイを満喫できますね♡


で、カレーはこちら。
旦那さんのお気に入りはマッサマンカレー。
日本でも最近でこそその名が広まって来たから都会ならあちこちで食べられるかも
しれませんが、ちょっと前まではひと苦労。ベトナムでは食べられるのかなー。
タイ料理のお店に行ってもグリーンカレー頼む事が多いから気がつかなかったけど
今度気をつけて見てみよう。


th_IMG_6721.jpg


で、これが結構行けるんですよ。
先の回でご紹介した PATARA よりもピーナッツの風味が強いかな?
具材もしっかり入ってるし、そもそもラーメン丼一杯くらいって量も満点。
ご飯と一緒に頂いたら、げふー!!ってお腹いっぱいになります(笑)


私は今回はトムヤムクン!
考えたら滞在中に食べてなかった!!(笑)


th_IMG_6723.jpg th_IMG_6724.jpg

値段覚えてないんですが、ビールを別に頼んでも千円しなかったんじゃないかなー。
安くはないけど、日本人的にはアリな価格。しかも見て下さい。デッカい海老が
ゴロッと。ゴロッと!更にそれが縦割りされてて食べ易いわ味は良く出てるわで
ちゃーんとトムヤムクンを堪能できるのです♪

今回は買いませんでしたが、入り口の所にある菓子パンも、結構おいしいのが
あったなー。前回買って帰って翌日家で食べたのですが、なんか生地がとても
美味しいパンでビックリしたのを覚えてる(笑)何の変哲もない大量生産系の
パンだと思うんですけどね。

LCCで、且つチャンギ空港のようにセキュリティ後に飲み水を補充できる所も
ないので、水分が手元に無いと不安な方はここで買って行かれてもいいかもですね。

というわけで、最後の最後までタイ堪能♪
この空港は到着時の様子に書いたように直結のホテルも具合良かったし、
使い勝手が良いと思います♪

そしてタイはベトナムと時差も無いし、移動時間も短いし、ホントに手軽に行ける旅先。
日本からも最近はお安いツアーが沢山あるけど、やはり時間や手軽さは、ベトナムから
行くに越した事は無いので、行けるうちにせいぜい楽しみに行っておこう!と、
既に次回の予定を画策している我が家なのでありました(*´艸`*)


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪





【よかとこっタイ♪】お土産・食べ物編

我が家にはフィリピン、マレーシア、シンガポール、台湾などなどの調味料が
溢れ返ってるので、今回は買わずに過ごすぞ!!と思ってたけど、無理でしたね( ̄ー ̄)
やっぱり色々買っちゃいました、食関係(^^;

あちこちで買ったけど、Paragon センターは奇麗だしよかったなー♪
ガイドブックには恐らく必ず載ってるだろうと思われる、水族館が併設されてる
ショッピングセンターなんだけど、地下のグローサリーの生鮮食品は日本の
高級デパートのそれだし(価格はそんなに高くない)、調味料の種類も豊富。
日本の食材も日本で買うのとさほど変わらないくらいの価格で売られてて、
めっちゃくちゃ羨ましい環境( ̄¬ ̄)


th_IMG_6603.jpg th_IMG_6610_20150112183127118.jpg


地下続きでカフェ街もあって、ハロッズやらどこやらのゴージャスカフェが目白押し♪


th_IMG_6625.jpg
(↑このTWGカフェは確かグランドフロアだった気がするけど…)

地下のハロッズ、狙ってたんだけど、ビストロも兼ねてるせいかお昼時は満席状態…
で、向かいにあVANILLA ってカフェに行ったのですが、大当たり!

th_IMG_6609_2015011218312725c.jpg th_IMG_6617.jpg

疲れてたのでお茶だけしようと思ったのだけど、レモンシュガークレープなるものが
あるのを見かけてウッカリオーダー(笑)そしたらこれが大当たり♪

th_IMG_6622.jpg

良く寝かされたクレープ生地を表面だけサクっと焼いて全体はムチッと。
中にグラニュー糖を抱き込んで、食べるとそれがジャグジャグとした心地良い食感。
まるで福砂屋さんのカステラの底に着いてるザラメのようだ( ̄ー ̄)

表面には粉砂糖。サラッとした甘さにフレッシュのレモンを搾ってさっぱり。
やーーーーーっ。美味しい!
クレープやパンケーキってクリームやフルーツをゴテゴテさせるより、
こうやって生地の楽しさを如何に生かすかに心砕いた物の方が価値を感じる♪

って、お土産でしたねっ(汗


         th_IMG_6815.jpg
th_IMG_6816.jpg th_IMG_6817.jpg

パラゴンの地下にスパイス専門コーナーがあって、ツイ色々と買い込んじゃった(笑)
使い易いパウダー状にされたあれこれ。今回買ってみたのは、タマリンドとオレンジピール、
なんちゃらライムの粉末。まだこれらは使ってないけど、お料理にもフレーバードバター
とかにしてスイーツにも仕えそうな感じ♪

th_IMG_6813_20150112184524cd2.jpg th_IMG_6814_20150112184526c4b.jpg


Thai Natto と書いてあるものがあって、納豆?!と興味津々。
で、買ってみたのですが…えーっと、納豆らしき香りもするけど、その他のあまり
馴染みの無い木とか土っぽい香りもする????(^^;
ホントに納豆を粉末にしただけのものなら、チャーハンとかお味噌汁に入れて
結構活用できると思ったんだけど…これは残念。
何かに使ってみるつもりだけど、つ…使いこなせるかなぁ…汗

th_IMG_6823.jpg


カップラーメンは定番のトムヤムクン味!
日本でも去年トムヤム味が出てかなりの好評価だったみたいですね。
すでにもうマッサマンカレーがでてるらしくて、タイでも出てないかと探して
みたけど、それはなかった…(ノ_・。)

ちなみにこれ、めっちゃくちゃ辛かったです(´Д` )
海老の香りもしっかり効いてて良く出来てるんだけど辛い!
ヘタに啜ったら喉直撃!クチビルの先でモギュモギュ食べてたらクチビルが
ビリビリ痛い!ブワッと腫れる!!(…ような感覚w)。
ヒーーーー(^^;

もし食べる機会があったらくれぐれもお気をつけ下さい(笑)
仕上げに入れる辛味オイルの量を調整すれば、ちょっとはマイルドになるかな(^^;


th_IMG_6825.jpg


これはホテルの下のグローサリーで売ってたオイル♪
ポルチーニとトリュフオイル♪
リアルなポルチーニやトリュフはお金かかって仕方ないけど、オイルだったら
使い易いし用途も多いしコスパもいいもんね♪ 1本1500円くらいだったかしら。
かなりお得な印象。ヨーロッパからの輸入物も、ベトナムよりかはタイの方が
全体的に安い気がするなー。


th_IMG_6505_20150112185239636.jpg


これは、サムイ島から帰って来たばかりのお友達から頂いたお土産♪
ココナツキャラメル、らしいのだけど、どーーーーー食べてみてもウイロウ(笑)
いや、気持ちウイロウより歯切れがいいかな?もちゅ♪っとしてながら
ぷりっとしてて、甘いけど自然な感じでココナツほんのり。ちょっと南国
テイスト加えた和菓子、みたいな感じで、うまいやーんヾ(@⌒ー⌒@)ノ

まぁバンコクの街中では見かけなかったので、本当にサムイ島名物で
一部地域に敷かない物かもしれませんが、これ、ウイロウ系お好きな方にはおススメです♪


th_IMG_6826.jpg th_IMG_6827.jpg


あとまだこれは頂いてないんだけど、バナナチップスとオーガニックな感じのクラッカー。
タイはこう言うパッケージがしっかりしたのもあっていいね。人に差し上げる時に
体裁が良い。


th_IMG_6828.jpg


あと、今回周りの方に買って来たのがこちらの Roselle Tea。
日本人的には、ハイビスカスティと言った方が馴染みがあるかも?
タイのゴージャス系SPAに行くと、大抵このお茶が出てくるんですよね。

以前バンコクで、これのインスタントを見つけてて、甘味も既に配合されててお手軽で
よかったんだけど、今回どーーーしてもそれが見つからず、茶葉(というか花?)の
物を購入する事に。

私も今愛飲してるんですが、どうやらビタミン類も豊富でクエン酸も含まれており
疲労回復にも良いんだとか。あと、むくみ甲斐性とかにも良いらしく、確かに
これを飲み始めてから、ここ最近辛かった足のむくみが気にならなくなった様な…
(はいはい出ました、プラセボの女王。お手軽やね♪)

ってかこれ、ベトナムでは見ないからお土産に…と思ってたんだけど、オーガニック製品
売るお店とかで普通に売ってたよね…。なんかちっとも珍しい感がない…(苦笑)
でもベトナムの女の子に上げたら、

「これ最近話題になってて気になってたんだけど試した事無かったから嬉しいです!」

と、(リップサービスかもしれんが)言ってもらえたので、ベトナムではこれから、
なのかもしれないですね。わからんけど(笑)
そう思っていただければ、今回差し上げた方達にも顔が立つんで、
どうかひとつ、そういうことで…(笑)


他にもカレーペースト等を買ったのですが(やっぱりそれ系も買っとるやんけw)
ま、その辺は珍しくないので割愛割愛。近くの国だから大した違いは無かろう、
とタカを括ってましたが、あれですね。置いてる物の種類の幅もグレードも
チョイスがあっておもろいですな、タイのグローサリー♪ 
また買って来たスパイスで美味しいもんが出来たらご報告します♪

あっ、ちなみにタイの各種工芸品やらThannその他のタイブランドのボディケア
商品類等が一同に会した、Exotique Thai と言うコーナーが、4階の奥の奥にあって
ちょっと高いとは思うけど、相当幅広いものを一度に見る事ができます。
友達に教わったんだけど、時間なくてあちこち行く時間が少ない方にはホントに便利!


th_IMG_6606_20150112191111bef.jpg

そのフロアは電化製品などがかなりの面積を占めていて、とてもそこにそんなコーナーが
無いように思えるのですが、そこらにいる警備の人に聞くとすぐに教えてくれました。
自力で探そうとしても、ほんとに予兆が見えないので(笑)、どなたかにここの写真か、
Exotique Thai の名前を出して尋ねてみるのが良いかと思います。

こぎれいなデパートなんてアジアの旅先で寄ってもなー、なんて思ってましたが、
ごめんなさい。めっちゃ楽しかったです(笑)



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【よかとこっタイ♪】お土産・コスメ編

タイってベトナムの近くなんで、結構お土産に困るんですよね(^^;
オーガニックとかの品質を問うということはできるけど、ドライフルーツとかは
似たり寄ったりだし、お菓子類は逆に日本のものとあんまり変わらないし…
ってことで、何にしようか迷ってたんですが、ま、いざ出かけて見ると
色々ありますわな(笑)

今回はLCCで行ったので、預け荷物は20kgくらいで申請しとけば大丈夫だろ、
って思ってたんですが、持ち帰り時には19.3kg、ミッシリ買ってましたからね…。
ってことで、ご存知の物もあると思いますが、よろしかったらお付き合いを♪

出向いたのは Big Cというスーパーです。
ベトナムにもありますね。
生鮮食品は買える環境になかったのですが、色々小物で土産になる物が多い、
と聞いたので、出向いてみました。

th_IMG_6694.jpg


ら、Big C 本体にはそんなにめぼしい物が見当たらなかったのですが、
ウォークウェイに屋台的な出店が出ていて、そこに小物やらオーガニックの
石けんやらタイ・ハーブやらが置いてあるんですねー♪
ベトナムってドラッグストア的な物があまりまだ充実してないから、こう言うの楽しい♪

th_IMG_6696.jpg th_IMG_6697.jpg

特に私、バリやタイのハーブ製品大好きなんで、あれこれ買ってみました♪


th_IMG_6812.jpg

マンゴスチンの石けん。
マンゴスチンの香りがするのかなー?と思ったらそこはそんなことなくて
ちょっとガッカリ。中身も質実剛健な感じで、お洒落、と言う感じではありませんでしたが…

使い心地が酔い!サッパリしっとり。パウダリー成分とかは入ってないと
思うのですが、タオルドライ後は肌サラサラ。これ、今私のボディソープになってます♪


th_IMG_6820.jpg


ノニのフェイシャルクリーム。
これはちょっと香料がキツかったかな(^^;
質感は塗った直後、ちょっとペタペタするけどすぐにサラッと馴染んでいい感じなんだけど、
日頃無香料の物をメインで使ってるので、お顔に使うとちょっと香りがキツい感じ。
贅沢に、ボディクリームとして使ってます(*´艸`*)


th_IMG_6821.jpg

こっちが本来はノニのボディバターなんですが、こちらの方が香りが軽くて
個人的には使い易い♪南国なので、モイスチャライザーとは言いながら、
べたつきが残らないように配慮されてるのがいい感じですねー。


th_IMG_6818.jpg


こちらは豆を使ったフェイシャルスクラブ。
基本、豆を摺って大小の粉末にしてあるもののようで、少量の水を含ませて使います。
この歳になってスクラブなんて禁忌に近い物があるのですが(笑)、豆と言っても
ガチガチに乾燥させた物を砕いた、と言う様な感じではなく、やさしい使い心地。

水を含ませると本当に匂いが「豆」で、全くオサレ感はありませんが(笑)
そもそも大豆やなた豆などは肌にも内服栄養素的にも良いとされてるイメージが
あるからか、なんとなくお顔にも良い様な…(←出た、プラセボ効き易い単純人間w)


th_IMG_6893_20150112174902ce7.jpg

これは…似た物がベトナムにもあるかな?
バリで良く類似品を買ってたんですが、小さいボトルでロールオンのハーブオイル。
耳たぶの後ろとかにチョチョっと塗るとすーっとして頭がスッキリするし、
ヴェポラップ的に鼻の下等に少し塗ると鼻が通ったり。あと、含有成分が
ミント等の場合は虫除けにもなりますねー。

バリの方達はこう言うオイルを米噛みに塗って頭痛薬としたり、腹痛のとき
等にも用いたりとかしてたなー。それはオイルの種類が違うのだろうけど、
タイ当たりまではそう言う使い方を日常的にする人が結構多い様な印象。
ベトナムだと、あんまりこういうの持ち歩いてる人みかけないけど。
おばあちゃん世代とかしか使わないのかな?(笑)


th_IMG_6822.jpg


ノニのサプリメント♪
ちょっと前、ノニのお茶をベトナムで買ったら、(偶然かもしれないけど)
なんだかとても日々の生活が活性化して調子良くて気に入ってたんだけど、
急にどこにも見かけなくなったんですよね(ノ_・。)

で、タイでもお茶を探してたんだけど、サプリがあった♪
ま、医学的な効用はなにも証明されていないらしいのですが(笑)
アミノ酸やらビタミン類が豊富なのは確からしいし、いいんです。
自分が「自分には良い物だ」と思い込んでるので、それで良しっ(←キケンなやつやw)


th_IMG_6819.jpg

こちらだけ、Big C じゃなく、別のデパートで買いました。
Thann のレモングラスの香りのボディローション!
そう!先日ブンタウのインペリアルホテルのアメニティで提供されてて
すっかり気に入ってた奴!

聞いたらベトナムにもショップはいくつかあるってことだったんだけど
(そういやVINCOMの下とかにあった)タイが本場なのでタイでw
21ドルくらいだったかなー。ベトナムでいくら位で売ってるのか今度リサーチしておこう♪


ってなわけで、今は物珍しくて、日頃はズボラだったのだけど、
ボディケアをあれこれやってます。やるとやっぱり違うのねー。
(あんた今までしとらんかったんけw)

あっ、ちなみにノニのボディクリームやらフェイシャルスクラブは全部250バーツ均一でした。
で、5つ買ったら1個オマケ、みたいな(笑)。日本で言う所のドラッグストアコスメ程度で
決して凄く上質な物、って訳じゃないと思うけど、普段使いには自分にはよかったし、
気に入ってます♪ お土産なんかにもちょうどいい金額じゃないですかね。


ベトナム製のこの手の奴もいくつか使ってみたんですが、個人的にはバリやタイの製品の
方が合う感じかなー。今回色々お試ししたので、次回はお土産分をしっかり買い込もうと
思ってます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【よかとこっタイ♪】夜の屋台街

多分もうちょっと離れた所に行ったら、もっと大きな屋台街があると思われるのですが、
なんせ街中だったので、あんまり期待してなかったんです。
でも夜のお散歩に出て見ると…


th_IMG_6650.jpg


あらっ!5〜6件とこじんまりですが、ざっと見ただけでもパッタイに買いの
卵とじ、煮豚にトムヤムヌードル、カオマンガイと、チョイ食べしたかった
タイのご飯が勢揃いやないのー!!!!(≧∇≦)

場所はモノレールが通ってるSilom と言う大通りから Thania通りに入り突き当たりまで。
突き当たったら左に折れてしばし行くと右手に集まってたのですぐに分かります♪
1番だけしか利用してないし、屋台だから毎日確実にそこにあるかはわからないのですが、
お店の並びの馴染み方とか連携ぶりを見ていると、多分常設なんじゃないかなーと。


th_IMG_6656_2015011120040493e.jpg th_IMG_6655.jpg


外国人客が多いエリアということもあってか英語表記があるし写真もたくさん。
ってか、屋台だから何やってるか大体見れば分かるんだけど、地元の方でも
かなり賑わってたから、結構有名な屋台のあつまりなのかもしれない?


ご飯物はカオマンガイを食べたかったので、煮豚はライス抜き、お肉だけで
お願いしました。こちらが100バーツ。3ドルくらい。

th_IMG_6653_20150111200358d14.jpg

th_IMG_6654_2015011120040162d.jpg th_IMG_6659.jpg


うまぁい。
これ、汁だけでご飯食べれる(笑)
若干、八角なども入ってて台湾のルーローファン的な味わい。
豚足部分がメインみたいでトロットローヾ(@⌒ー⌒@)ノ

そしてカオマンガイ。いわゆる海南チキンライス。
東南アジアでは珍しくないし、ベトナムにもコム・ガーって名前でありますよね♪ 

th_IMG_6658.jpg


シンガポールでも有名ですが、個人的にはマレーシア時代に食べてたチキンライスが
一番好きだと思ってました。が、ここの屋台のはご飯がなんとなくジャポニカ米
っぽい感じでポッテリふっくり鶏の出汁を良ーく含んでて凄く美味しい♡

パッタイは豪快でしたよ!
使いこまれたすごく立派な大きな鉄板をガンガン熱して、戻していない乾麺の
状態の麺と水分をいきなり鉄板に入れちゃうんですね。で、蒸気で蒸し炒め
みたいにしてあっという間に戻してた。


th_IMG_6664.jpg th_IMG_6665.jpg


th_IMG_6660.jpg


タイ料理はお砂糖をよく味付けに使いますが、こちらも入っててちょっと甘め。
でもテーブルに添え付けのチリソースやら酢やらナンプラーで自分的な味付けに
調整できるのでいいですね♪ ペタポチョしててやっぱり美味しい♡


で、この3品食べた所でビールも飲んでてお腹が膨れて来たんだけど…
どーーーーしても諦め切れない一品が。そう、貝の卵とじ。今回のタイレポでも
何度か出て来てますが、牡蠣やらなにやらの貝をちょっとデンプン質が入った
生地と卵でまとめるんですよね。こちらはムール貝!


とりあえずその場ではとても食べられなかったので、持ち帰りに(どうしても
食べたかったのねw)してもらい、順番を待ってたら凄い人!
パッタイを焼いてくれた、あの使い込まれた鉄板を使ってるお店がやって
たんだけど、地元の方が次から次に!いつもこんな調子なんでしょうね。
作り手際も素晴らしく、待ってる間、ずーっと見てたけどまー飽きない!


th_IMG_6675_20150111202326c08.jpg th_IMG_6672.jpg


事前に溶いてある生地にまず貝を潜らせてから鉄板へ。
この手間があると無いとでは熱が入った時の生地と貝の馴染み具合が変わりますもんね。
プロに言うのもなんだけど、細かい一手間を惜しまない。素晴らしい。

そして卵割って、大きな鉄板に4人前くらい焼く時は、焼き手とは別の方が
反対側、調味料を置いてある側に回り込み(持ち帰りのお客さんが自分で
調味できるように表側に調味料が置かれている)まるで餅つきの合いの手のように
ちゃっちゃと入れて行く様子等、地元の方とも思しき方達も動画を撮っていたくらいw


th_IMG_6683_201501112023275b6.jpg th_IMG_6685.jpg


脂や水分を通さないコート紙の様な物にポンと載せられ、包み切ることもせず、
ちょっとU自的にまとめたらビニールへ。生地の所々がカリッとしてるから、
蒸気を籠らせてそれをしとらせたくないんでしょうね。まぁパッケージのコストが
安く上がるとか包む手間が亡くなるってのもあるでしょうが、この心遣い。
愛があるねっ。


ちなみに、煮豚以外は殆ど50バーツくらいだったかなぁ?
150〜200円くらい。安い(笑)
素敵なレストランの料理も美味しいし雰囲気も楽しいっちゃけど、やっぱタイに
来たらこう言う屋台飯こそ本領発揮って感じやんね。美味しかったー♪

あと、Silom 通りも夜になったら結構屋台が出てました♪
どこかに食べに行くのも良いけど、1番くらいは、アッチコッチで見つけた持ち帰り
飯を買い集めて、部屋で宴会ってのも楽しいですなっ。東南アジア旅の醍醐味っ。
相場は知らないけど、充分満足できる価格でしたんで、バンコクのこの周辺に行く
ことがあればぜひお試しくださいませ♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【よかとこっタイ♪】持ち帰りご飯♪

さて、タイは屋台飯がいっぱいあります♪
そして持ち帰りも凄くお手軽。なんだったらちゃんとしたお店でも、
言えばかなりの確率で持ち帰れる料理が沢山あったり。

旅先ですからお外ご飯がメインになると思うんですが、タイミングによっては
ガッツリ食べる感じでもないし、なんだか疲れちゃったからお部屋でゆっくりしたいなー
って時もあるので、お持ち帰りが気軽にできるって、便利ですよね♪

ってことで、今回お部屋に持ち帰って食べたもののあれこれ♪
最初はこちら。料理の名前、読めなかったんですが、なんか丸くてフワフワなのか
コロコロなのかわかんないけど、まるっこい可愛いのがある!1ドルくらいなら
頼んでみるかー♪と、気軽にオーダー。


th_IMG_6471.jpg

そしたらあなた…
オーダーした途端にこの丸いのを手でグシャ!!!って潰してボウルにポイっ。
え?え…?ちぇりは…ちぇりはそのまるっこいコロコロ可愛いのを食べてみたかったのに、
いきなり粉々に砕いてしまうのか…?ヽ(;▽;)ノ

th_IMG_6473.jpg th_IMG_6474.jpg

で、他に白いグニュグニュしたなにかとか調味料とかをパッパッパ!と入れて行く。
辛いのは大丈夫かどうか?的な事を聞かれたので、やっちゃって、的に答える。
旅行者と思って手加減されたら負けた気がするしなっ(何と戦ってるんだw)

一応調理時に食材掴む時にはビニール手袋をする等、割と衛生観念には気を使ってるのかな
って思ったら、一緒に食べるらしい生野菜はケースの上、ビニール袋に直接入れられるとか
なかなかアンバランスな所があっておもろかった(笑)
で、中身はこちら。


th_IMG_6476_201501111926193a9.jpg


1ドルくらいのおやつなのに、偉い大量(笑)
200gくらいはあるんじゃないか?
そしてどうやら最初に目に入った◯いコロコロでグシャッとくずされたやつは
スープやサラダで言う所のクルトンみたいな感じで、それが無いと絡み難いんだろうな、
と思われる調味料を良く吸っていて良い塩梅♪なるほど、そう言う役割だったのか。

で、半透明のクニュクニュは…モツかなぁ?海藻かなぁ?
タイは至る所でかなり英語が使えたのですが、こういう持ち帰りおやつ売ってる
おばちゃんとかは通じない事が多くて正体を突き止められず。でこれが非常に
タイらしい甘辛酸っぱい感じで美味しかったのですが…


辛いが突出してるヽ(;▽;)ノ


最初に「甘辛酸っぱくておいしいわぁ♪このクニュクニュしてるのも歯ごたえ良くて…」
と思う所まではいいんですが、その2秒後くらいに「イダダダダダ!!」
ってなる(^^; ビールのお供にはメッチャいい感じですが、1人でこの量、全部食べる
もんではない気が。小鉢にちょっと先付けで出してもらう程度が適量…(笑)
でもこれ家にあったら、小分けして食べるなー。

今回あまり得体の知れない物は食べなかったのですが、これだけは想像がつきかねた。
食感的には海藻のようでもあり、ルックスはモツのようでもあり、クラゲと言われたら
クラゲの様な気もするし…

これ、写真だけで恐縮ですが、お分かりになる方がいらっしゃったら、是非、
教えて頂きたい。そして辛い物がお好きな方は、是非トライしてみて下さいませ♪
ビール好きにも、なかなか受けるんじゃないかと思いますー♪




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【よかとこっタイ♪】Somboon !

さて、今回のタイ旅行の(ちぇり的)メインイベントとも言えるこちらの
レストランのご紹介です。ソンブーン!!!

th_IMG_6535_201501091956041d4.jpg

はいもう、どのガイドブックにも載ってる有名店(笑)
今更?って方もいらっしゃいますよね(^^;
私も当初はそんな名の知れ渡ったお店、今更わざわざ行かなくても…というところが
なくもなかったのですが、なんと行ってもこちらはプーパッポンの発祥店。

プーパッポン、蟹カレーの卵とじ。
この料理を初めて食べたのはもうふた昔も前の事。
以来、色んなお店の物を食べ、自分でアレコレ工夫しながらそれなりに美味しい物も
作って来たつもりだったけど、なんせオリジナルを知らないと言うのは、アレンジ力にも
弾みがつかない。どこに行き着いても迷走中って感じで…

で、前にタイには来た事があったのだけど、旦那さんと2人の時はなかなか来れない。
なぜなら、旦那さんは甲殻類アレルギーだから(^^;
こちらのお店はシーフード専門店で、海老蟹がメニューの主流。

『ちぇりさん、食べて来て良いですよ♪』

とは言ってくれるのですが、旅行中の数少ない食事の機会を別々に過ごすのもなんだし、
1人で行って楽しめる量の皿を出す店でもないし…ってことで、今回お友達夫婦を
お誘いしての決行でした♪ 旦那さんには、数少ない海老カニ以外のお食事で
申し訳なかったんですけどね(^^;

もう40年続く、バンコクの代表的なお店だけあって、雑誌その他にも良く取り上げ
られてるようだし、各国の著名人の方、日本からは小泉元首相や後続の方もいらした
ことがあるようです。


           th_IMG_6531_20150109195559432.jpg 
th_IMG_6532_201501091956021e5.jpg th_IMG_6534_20150109195602b61.jpg


日本の方も多いんでしょうね。冷蔵庫の中には日本酒のストックがズラリ。
いつもは混んでても待たずに入れるそうなのですが、この日は新年だったからか
もの凄い人!ちょっとだけ表で待ちました。混雑シーズンには予約をして行った
方がいいかもですねー♪

th_IMG_6515_20150109195558a7d.jpg

さて、お料理行ってみましょうかね。
メニューには全部じゃないけど写真もあって頼み易いし、店員さんも日本人慣れ
しているようで、例えば少なめのサイズのお皿を進めてくれるとか辛さを聞いて
くれるとか、忙しい中とても親切でした♪


th_IMG_6511_2015010920090112a.jpg th_IMG_6512_20150109200902b9a.jpg 
th_IMG_6513.jpg th_IMG_6514.jpg


で、見つけたんですけど、なんとタイにもカンジャンケジャンみたいなのがあった!!
生蟹をナンプラーに浸けたものなんですって!!
南国でこの料理があるってのは意外だったけど、勿論頼むー!!(≧∇≦)

th_IMG_6516.jpg th_IMG_6522.jpg

しかも子持だ。。。
とろーっとした生のワタリガニの身は殻にテップリと詰まってて、いかにも美味しそう!
山ほどの刻みニンニクとパクチー、そしてチリがかかってるので、調味料は相当
辛いんですが、その辛さにも負けない程のトロトロの蟹の身。その甘さ。
ざーっくり言うと、蟹の塩辛的な食べ物なのでバクバク食べる感じじゃないのですが、
超絶おいしーーーー!!(≧∇≦)

知らんかった。
タイ料理にこんなのがあるって、これまでちっとも知らんかった…。
まだまだ知らん事いっぱいあるなー。

th_IMG_6521.jpg

海老のガーリック炒め。ロブスターのオーブン焼きみたいに縦割りなのなー。
食べ易いしプリップリで美味しいし、ちゃんと味噌を残してくれてるところがまた
溜まらん感じ。ベトナムと同じように、海老、アクが無くて奇麗な味だなー。


そして真打ち、プーパッポン!!
これはMサイズだったかな?
あと殻無しの物も頼める様ですが、やっぱり殻があった方が雰囲気あるし、
手は汚れるけどワシワシ食べるの、美味しいもんね♪

th_IMG_6525.jpg

カレー炒めの卵とじ、とはあるけど、こちらはあまり辛くなくて、むしろ甘口。
更にそれが卵でマイルドになってるし、お子様にもいいんじゃないかしら。
卵がこれまで食べて来た物の中で一番フワフワできめ細かく、どうやったらこんな
風になるのかなーって首かしげながらしばしワシワシ。手もドロドロ。
だけど蟹の味が全体に甘く染みてて美味しいー♪ 

これが本家のお味かー。
今まで食べたのと極端に大きく違うってことはないけど、
本家のお味を知れて大満足ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ほかにも、牡蠣の卵とじやらチャーハンやら、旦那さんには大きな雷魚?
の唐揚げとか!お魚を、マンゴーの格子剥きみたいにしてるの初めて見た(笑)

th_IMG_6528.jpg th_IMG_6520.jpg

th_IMG_6529.jpg


うーん、4人で食べ過ぎた(笑)
でも残して帰るのもったいないから、あまったものはお持ち帰りに。
ええ、家に帰ってからまた食べ直しましたとも(笑)

はうーっ。
有名店だからと侮ってたけど、ごめんなさい!
すっごく美味しかったです!
しかもこの日はお友達夫婦に御馳走になってしまいました(´Д` )

美味しかったのと、長年来てみたかったお店に来れたこととが相まって
そりゃー幸せな夜でしたとも♪ 4人以上居る時は、絶対オススメ。
ちなみにお肉料理もけっこうあったし、上記以外の海鮮、シャコとかもおススメらしい♪

お腹をぐーっと空かせて行きたいレストラン♪
タイ語訪問時にはぜひどうぞー♪


お店は、何店舗かある様なので、ネットで見てご都合の良い所にお越し下さいね♪
ちなみに今回は本店でしたー♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【よかとこっタイ♪】レンタル自転車

さて、タイは地下鉄もモノレールも走ってて移動がとても便利。
時間帯と移動場所によっては渋滞が気になりますが、タクシーも割とお安目。
だから旅行者は足に事欠かないのですが…


th_IMG_6690_2015010918564405e.jpg


ん?なんだこれ?
と、目に留まったのが、駐輪場。同じタイプの自転車が沢山停まってる。
聞けば、旦那さんが以前にタイに来た時に見てて、そのときから気になってたんだって。
で、よくよく読んでみると、これがレンタル自転車らしい♪


th_IMG_6599.jpg


バンコク全域ではないけれど、旅行者が利用できそうなショッピングエリアだったり
賑やかな通り周辺に凄く沢山の駐輪場が。好きなとこから乗って、
好きなステーションに乗り捨てれば良いシステム…ではあるらしいけど…


th_IMG_6600.jpg


現金制じゃなくて、まずは登録が必要らしい。
一応、掲示板に「何番と何番のブースでアプライできますよ」って書いてあるんだけど、
旦那さんがトライしたら、近く数件のそのブースには何も無かったらしい…(´Д` )
で、探して探して、結局本部に電話をしたら…

「あ、◯番でやってますよ♪」

って、表示には無い番号のブースを教えられたとか。
出た。タイの合い言葉、マイペンラーイ(^^; 

で、旦那さんがまず試して来たので、その後私も登録に。
登録時にはパスポートが必要らしく、この日は8番ステーションに行ったら、
電源を近くから引いて来てPC設置してるブースが(笑)
登録費用は320バーツだったかな?千円弱。簡単やなー(笑)


名前とか国籍とか現在の滞在先とかの簡単な書類記入を済ませたらあとはお任せ。
で、ゲットしたのがこちらの PUN PUN カード♪
ぷんぷん♪


th_IMG_6598.jpg


これを設置の専用機にかざすとIDを認識。
何番のスタンドにある自転車を使うかを指定し、その番号の所にあるカード
リーダーにカードをかざすとロックが外れて、自転車を使える、と言う話。

で、どこか別のスタンドに返した時には、自転車にも認識信号があるらしくて、
どのIDの人が使ってた何番の自転車がどこのステーションに返されましたよ、
ってのが本部で把握されるらしい。

有料なので、返却した時にどのくらいの時間利用されてたかを認識して、既に
カードにプリペイドされてる料金から引かれる、ということらしいのですが…
表示によると最初の15分は無料で、その後は時間ごとに料金加算される、
ということでしたが、確認すると30分以上乗っても引かれてた事がなかったんよなー。
登録時に320バーツ払って、残額確認したら100バーツからのスタートだったから
いくらか分、猶予があるのかもしれないけど。

利用時間には制限があって、夜中の12時までだったかな?に返却されない場合は
500バーツ(15ドルくらい)がカードから引かれることに。登録時には320バーツ
鹿入れてないし、内いくらかは登録費用で、残額確認したら100バーツしか入って
なかったから、即刻請求されると言うことはなくて、次に払わないと乗れませんよ、
って話なんだろうね。


th_IMG_6601_201501091921537a1.jpg



旦那さんが一度返却した時にスタンドの電源が入ってなかったかなにかで認識されて
なかったらしく、ちゃんと時間前に返したのに、次にカードが使えなくなってた事が。

で、問い合わせたら、きっとそう言う事も良くあることなんでしょうね(笑)
調べてから対処するからーってことで調べてくれて、旦那さんが使った自転車が
ちゃんと報告したスタンドに返されている事が判明。無事ペナルティの請求は解除され、
次から普通に使えるようになっていた、ということがありました。

設備に関してはマイペンライな事が多々ある様ですが(笑)、対応はきちんとしてくれる
ようだし、そもそものシステムとしてある程度の事まではすぐに把握できるように
なってるようだし(じゃないと、このシステム、破綻しますよねw)スタンドがある
エリアを中心に動こう、と思ってる方には、これとても使えるんじゃないかと思います♪

私も今回2回程使わせてもらって、ルンピニ公園を走ったり、近くの賑やかな通りを
散策したりと、歩くには遠すぎて行かないけど、車だと入れない細い道に入れるし、
見過してしまいがちなものも色々発見。楽しかったーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

th_IMG_6436.jpg
th_IMG_6433.jpg th_IMG_6435.jpg


しかしまぁこのレンタルサイクル、書いてある通りの所に登録ブースは無いし、
登録にも時間がかかる。英語が出来ない人にはまず難しし、便利だけれども
凄くお手軽、とは言いがたい(笑)

地元の人はご自分で交通手段を持ってらっしゃる方が多いし、
一体誰がターゲットなんだ、って話でしばし盛り上がるなど(笑) 
短期間だとその登録したりって手続きや、また来る事が確実でないと登録に千円の出費は
正直、タクシー使ったりするのとトントンになることもあるかもだし、人によって
利用価値は変わると思いますが…(私も一人だったらきっと乗ってないw)


各地の交通機関を楽しみたいとか、ジョギングまではしないけど広い公園を朝のさわやかな
時間帯にサイクリングして旅行中の運動不足を改称したり、というのにはもってこい。
ま、どこにでもここにでも砲弾歩道があるってわけでもないから、ベトナムで車の波を
横切る訓練ができててこそってとこもありましたけどね(^^;

それにしても、自分とは違う興味を持ってくれてる人が旦那さんだと、自分の世界も
広がりますねー。同じ趣味や考えだと諸々まとまりが良くて楽しい事も便利な事も
多いけれど、丸っ切り自分が興味を持たないことに興味を持ってくれる人だと、
自分の好きな物が増えるチャンスが得られるよね。知った上で好きになるかどうかは
またその次の話だけど、キッカケをくれる人が身近に居てくれると言うのはありがたい♪

皆さんもこのレンタル自転車、気が向いたらぜひご利用を♪
朝の公園のサイクリングは気持ちよかったですよーヾ(@⌒ー⌒@)ノ



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【よかとこっタイ♪】Pataraでタイカレー♪

タイに来たらカレーやろー♪
そしてタイには、あのCNN Goで世界一美味しい料理50でトップの座を
射止めた、マッサマンカレーがある♪ そういや最近、日本で日清の
カップヌードルがマッサマンカレー味をだしたらしいですね(笑)

ってことで、そのカレーを食べるべく色々お店を検索してたら、上がって来たのが
こちらのお店。ちょっと高級店らしいですが、個々のカレーはことさらのこと
美味しいらしい。というわけでレッツゴー♪

場所は旅行者が気軽にウロウロできる市街地からはちょっと離れますが、
タクシーを使っても300円くらいで行けるので割とお手軽。路地奥にあって
ちょっとした隠れ家っぽい雰囲気。

th_IMG_6478_20150108161456dca.jpg


店内も雰囲気満点の調度が揃えられてあってとっても素敵♪
これまでタイとか東南アジアにくると屋台とかそっち方面に夢中になる事が多かったから
こう言うお店はあんまり来た事なかったなー(笑)


th_IMG_6481_201501081615013b2.jpg


メニューは豊富ですが、マッサマンカレー狙い撃ち。
それだけじゃ寂しいのでグリーンカレーも。
そしてその他二品ほど。
特に食べたい物に拘らなければセットランチもありましたー♪


th_IMG_6479_201501081614580fb.jpg th_IMG_6480_20150108161459a39.jpg


まずは、マグロとサケのカルパッチョ♪
もの凄く美しいルックスに、魚のタンパク質が閉まり過ぎない適度な酸味。
ライムかなー。さっぱりしてて、良くあるカルパッチョといえば良くあるタイプ
なんだけど、どことなくタイの風味を感じます。


th_IMG_6482_201501081615020a4.jpg 


ラム肉のシチューは甘辛くて凄く柔らかい!!
これは美味しい!!

th_IMG_6484_20150108161601585.jpg th_IMG_6486.jpg


タイ料理特有の、生のバジルを一緒に炒める、というパターンで大変美味しい。
これが他国でのタイ料理になると炒め過ぎてて、これ、バジルである必要ないんじゃない?
ってこどバッキバキに黒く焦げてたり、香りも何も無くなってたりするのですが、
さすが本場。美しいグリーンを保ちつつ、香りも爽やかに残しながら、でも熱が入ってて
料理然タイに馴染んでます。この使い方、マスターしたいなー。

そういえば、東南アジアでライスを頼むと、バーン!とまとめて盛られた物を
その場にいる人でシェアする、とうパターンがよくありますが、こちらのお店では
一人一人の分が個別に盛られてました。

th_IMG_6485.jpg


まーっ、可愛い♪
ベトナムもお米の種類が豊富ですが、タイもお米が豊富ですね。
赤米を使ってたり、パンダンリーフを使ってたりし見た目が楽しい♪
で、グリーンカレーです。


th_IMG_6489_20150108165813d80.jpg

th_IMG_6492.jpg


日本人にもすっかりお馴染みになっているカレーですよね♪
私は日本に居る頃、無印良品のカレーセットを買って良く食べてました。
あれ、パウダータイプのココナツミルクやナンプラーまでセットにされててお手軽だったし、
ちょっとあの値段で買えるとは思えない完成度なんですよね。辛さも大衆向けとは
思えない程がツンと来るし。おすすめ。

で、こちらのグリーンカレーは…かなり味が濃かったけど美味しかった♪
でも、本場もやっぱり甘めなんかなー。いえ、唐辛子やスパイスの辛味はあるのですが、
ベースがけっこう砂糖甘い。結果、辛味も甘みもしょっぱさも強くて、全体的には
かなり味が濃い(笑) なんだったら大さじ3〜4回すくったらご飯1膳食べれるレベルw

ベトナムなんかはもっと酷くて、辛さが少なくて砂糖倍増、みたいなカレーがけっこうある…
カレーなのに気にするべきは油分じゃなくて糖分、みたいな。血糖値があっという間に
MAX振り切る超絶甘味。まずくはないんだけど、慣れないからいつも違和感。
こちらのお店のは甘かったけど左程でもないのでボチボチいけた♪

カレーには福神漬けならぬピクルスがついてきて、且つ、ライスは別注文ですが
代わりにベトナムで言う所のブン(米麺の一種)がついてきます。それになにか
ちょっとした揚げ物が散らされてたのですが…か…蟹の卵かなぁ???
なんかそんな食感のもの。もしかしたら他の物かもしれないけど、サクッとした
衣の中からコクのある味が出て来て美味しかった♪

で、真打ちのマッサマンカレーヾ(@⌒▽⌒@)ノ


th_IMG_6487.jpg

th_IMG_6488.jpg


お店によって味は様々だと思うんだけど、うん、これは美味しい!
でもこれ、自分で作れる味や!(笑)
マレーシアのカレーとかに凄く近い感じで、いつも我が家で作ってる
ココナツサラサラカレーにピーナツペーストを加えた感じですかね。
コクがあって美味しい美味しい♪今度家のカレーにアレンジ加えて作ってみよう♪


最後は定番のマンゴーと餅米のデザート。


th_IMG_6496_20150108165817b83.jpg


ネーム入りのチョコレートプレートに、大きさを変えてカットされたマンゴーが散り、
餅米はバナナリーフでラッピング。もー何から何までオサレだわー。

で、お会計は…3人でビール飲んで3000バーツ…1人3千円…
お…おう…(^^;


タイに来てご飯を食べるにしてはかなーり高価。
ただし、食べ切れない程の量があったし(1品多かった…)お店の雰囲気がとても良く、
お客さんをお連れしたり、ちょっと良いタイのご飯を、と言う時には持ってこい。
雰囲気代や親切なサービス料金を考えたらそんなには高くない。


th_IMG_6498_20150108171252123.jpg

th_IMG_6497_20150108171251329.jpg



ちょっと路地奥だったりするので、帰りのタクシーはガードの方にお願いしました。
そしたらすぐに自転車で大通りに出て捕まえて来てくれた…(笑)


th_IMG_6499_20150108171253fa2.jpg


門から建物の入り口までがちょっとしたお庭のようになっていて、希望すればお外で
食べたりする事も出来るのかな?涼しい時じゃないと大変そうだけど(笑)
あと、デリバリー用なのか宣伝用なのかはわかりませんが、お店専用のトゥクトゥクが。
後ろのインディケーションには、デッカく日本語が書かれてましたね(笑)
このお値段ですし、お得意様は日本の方とか外国の方が多いのかもなー。


th_IMG_6502_201501081712571b5.jpg th_IMG_6503.jpg


タイは屋台料理が充実してるので、わざわざ高いお金を払わなくても美味しい物は
一杯食べられます。が、選択肢としてこう言うお店を知っておくと、いろんな場面で
重宝すると思います♪ 何よりお料理美味しかったし、人に寄っては、


「ここのマッサマンカレーを食べずしてマッサマンカレーを語るべからず」

と言われる方もいるほどですから、話のタネにもなろうかと。
デートなんかにもピッタリですね♪機会があれば、是非一度♪


th_IMG_6583.jpg

th_IMG_6584.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【よかとこっタイ♪】ショーを楽しむ

バンコクは世界中からの観光客が押し寄せる街。
いろんなパターン(他意無し)がありますが、ショーも色々揃ってる。
しかも相当お得な価格です♪

通常、各国にある日本人向けの旅行代理店というのは、ローカルの代理店で予約するより
かなり高額にセットされてるケースが多いかと思うのですが、バンコクのショーに限っては、
どうやら日本人向け旅行会社で予約する方がお得な様です。

たとえば、今回行ったショウ、劇場で直接予約すると1200バーツでしたが、
日本の旅行代理店で予約すると900バーツ。25%引き!これは大きい!!
検索すると現地代理店がいくつも出て来ますし、ネット上で予約する事も可能。
ただし、今回は翌日のショーを抑えたい、と言う状況だったので店舗に出向く必要が。

検索すると大々的に出て来るHISは、ショッピングモールが集まり賑やかな所にあって
便利ではあるけど、宿からはちょっと離れてる。で、もうちょっと検索すると…
あら、宿から歩いて5分くらいの所に事務所を構えるエージェンシーがあるじゃない?


【バンコク旅行センター】
http://www.bangkok-ryoko.com


Dusi Thani ホテルを出てすぐにあるSilom Road を西に向かい、どっかでホテルとは
反対側に渡ってください。日本食がひしめくタニヤ通りを通りすぎ、最寄りの
BTS Sala Daeng 駅を過ぎた辺りの1階にピザハットやKFC(ケンタッキーフライドチキン)
が入っている、「Silom64」というビルがあるので3階へ。オフィスビルみたいな雰囲気で
賑やかではありませんが、確かにあります、バンコク旅行センターさん♪

th_IMG_6468.jpg

このフロアはBTS Sala Daeng 駅に直結してるので、他から移動されて来た人は
「Silom64」という出口を目指すとすぐに見つかります。
最初電話で問い合わせたのですが、日本人の方がとても丁寧に対応してくれ、
伺ってからもあれこれと教えて下さいました。

ホームページを見るとお分かりになってもらえるかと思いますが、ショーだけじゃなく、
ホテル、ツアー、ゴルフやスパ等の予約もOK。ガイドブックにも色々情報はあると
思いますが、そこは現地にあるエージェンシーの方が情報は豊富で詳細ですから、
時間にゆとりがあるのなら、旅の始めにちょっと覗いて、お楽しみをあれこれこちらで
決めてみるのも良いかもですね♪

で、今回お目当ては、タイと言えばこれ。
ってことでニューハーフショー!
いくつもあってるようなんだけど、どうせ行くなら一番有名な奴だわよね、ってことで
『カリプソ』というショーを予約。これが…


ものっすごく残念でした(´Д` )


恐らくほぼ全てのガイドブックに掲載され、この代理店で扱うニューハーフショーの中でも
一番漁期が高く、且つ、代表的な旅行サイトでも確実に推してる作品。口コミサイトを
見ても悪く言ってるレビューはあまり無かった気がするのですが…

まず全編口パク…orz
や、まぁ口パクを全面否定する物ではないのですが、であればマトモな発声が
難しい様な高度なダンスが見られるのかというと、これがまたお遊戯レベル。
団体で踊る物に関してはバラッバラだし、そもそも一人一人がダンスをする為の
筋肉等、これっぽっちもつけていない。その辺のストリートパフォーマーの方が
どんなに素晴らしいダンスを見せるか。

th_IMG_6561_20150107173052e10.jpg

会場は、悪くないでしょう?
Asiatique という、テーマパークっぽい広大な施設の中に常設の会場を構え、
ネオンサインをバッチリ過影でそりゃー大仰にやってるのですが…

音響もお粗末至極。最近の映画館の方がよほど迫力のある音を…
や、家のオーディオで聞いてた方が、もっと臨場感あるんちゃうか?
生業として提供されている筈なのに、しかもエンターテイメントと言う分野なのに、
あんなに客をしらけさせる代物に遭遇した事はありませんでしたね。アマチュアの
ダンス発表会の方がずっとマシです。

友達夫婦をちょっと強引にお誘いして行った手前、かなーりいたたまれない空気でしたね。
もちろん、そんなことを気にするような友人ではなかったので助かりましたが、
あれを「有名だから」というだけで接待にでも使ってご覧なさいな。物の分かる
御仁であれば、こんなものでもてなそうとするとは愚弄する気か、と、仕事をフイに
してしまいかねません。恐ろしい。


幸いにも900バーツ=27ドル程度と言う価格だったので、『経験を買った』と
思えば損をしたとは感じませんでしたが、あれで客を呼び込もうなんざ、ちょっと
あり得ませんね。仕事で嫌々やってるようにしか見えないショービズってなんぞ?
もしこれから行こうとする人が知人でいたら、全力で止めると思います。
あー、あと口悪っ。


しかし幸いだったのは、これがバンコクのショーの基準ではなさそうなこと。
実はこちらの予約をする時に、ずーーーっと見てみたかった『NANTA』という
ショーがあっているのを発見し、翌日公演分を予約したのです♪


th_IMG_6630.jpg


これは韓国オリジナルのキッチンが舞台のパーカッションショーで、アジアで初めて
ブロードウェイに召還されたと言う、世界中でロングランとなってるショー。
いままでずっと機会が無くて、まさかバンコクで見る事になろうとは思ってませんでしたが、
こちらも900バーツと、恐らくは日本やアメリカで見るよりは格安。しかも…

めっちゃくっちゃ楽しかった!(≧∇≦)

導入部分からテロップを使って客を上手に誘導。音響も迫力あったし、なにより5人、
と言う少数精鋭の役者産達が実に素晴らしい♪ 一応ストーリーはあるのですが、
基本的にパーカッションショーなので台詞が少ない。それをカバーする為の演技力も
各々がとても魅力的な物を持っていて、言葉があまりわからなくても楽しめます♪

且つ、ダンスあり、パーカッションあり、部分部分で歌があり。
ストーリー仕立てなので全編に演技が必要とされ、且つチームワークの賜物である
場面も多く、実に実に緻密に準備が成されてる。それ以前に個人のコンディションの
仕上げが素晴らしい。ダンスの動き一つにも、どれだけトレーニングが重ねられて
きたかが垣間見られる美しさ。

ではあるけれど、それを「こんなに苦労してるんです」とは見せずに、圧倒的な
楽しさで客を湧かせるベクトルに全て費やす潔さ。エンターテイメントとは
かくあるべしっ!!一時間ちょっとの舞台の間、まー笑った笑った、楽しんだ♪
旦那さんもこちらは文句無しに楽しめたようで、前夜の鬱憤…にもならないような
不快さを払拭。この順番で見てよかったねー♪とご機嫌さんに♪

こう言うショーがあるってことは、そして客が沢山入ってたと言うことは、バンコクには
良いショーもあって、その価値を分かる人もおり、存続して行けるだけの土壌があるということ。
これは収穫。もしもあの前夜のショーが基準になっている、というのなら、私は二度と
バンコクで何かのショーを見ようと言う気にはならなかったでしょう。
でも、こう言うショーが賑わっている限りは、他のショーにも希望が持てる♪

今回はこの二つしか見れなかったのですが、例の残念ショーがあってた Asiatique という
施設内にはもう一つ劇場があって、ムエタイをモチーフにした格闘ショーのようなものが
あってました。(一応ストーリー仕立てっぽい)。そのチップスがモニターで流れてたの
ですが、それを見る限りはとても面白そうだった。


あと、こちら。
タイらしい、豪華絢爛伝統衣装やダンスをタップリ楽しめそうな作品。


th_IMG_6631.jpg


ま、見てみないからこの二つは何とも言えないのですが、次回の機会があったら
チャレンジしてみたいなと思う二つ。ニューハーフショーにも良い物はあるのかも
しれませんが、最初があれだと、ちょっともうしばらくはいいかなーって思っちゃいますね。


ま、当たり外れはあるけれど、3000円程度で舞台が楽しめるのであれば、これは
是非ともバンコク滞在時のお楽しみの一つに加えたい所♪舞台なんて見る習慣、
ないわー、って方も敷居の低い価格ですし、『NANTA』はともかく、最後にご紹介した
ムエタイやらニラミッドの出し物はタイならではのものですし、一夜くらいは予定に
加えてみるのもよろしいかと思われます♪


「あの」ショー以外は、ですけどね(--)b ←相当根に持ってるなw



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【よかとこっタイ♪】Dusi Thani Hotel

初日のドンムアン空港直結のホテルも、予約してくれた旦那さん的には
「利便性を優先させただけで他にチョイスが無かったし…」とかなり当初
謙遜してたけど、結果的には大正解。やっぱり宿探しは旦那さんに任せて
おいて間違いないなって再確認したわけですが…

今回の本命ホテルになると、その正解ぶりが更にパワーアップ。
こちらです。

th_IMG_6378.jpg

地下鉄もMBT駅も近くにアリ、ルンピに公園という広ーいお散歩が楽しめる
公園のすぐそばにある大きなホテル。なんと聞いたら、タイ王室や各国からの
賓客もお使いになられると言う由緒正しい有名なホテル!

実は前回のバンコク訪問時に、当て所なくSPAを探してウロウロしてて、
でも混雑シーズンだったせいか、なかなかよいSPAに受け入れてもらえず、
どーしたもんかと思ってた時に行き着いたのがこちらのホテル内のSPA.
そりゃーそりゃーゴージャスな雰囲気の中、贅沢なSPAを楽しんだのですが…

まさかそのホテルに泊まれるなんてっ(@@)
って、それで驚いててはいけませんでした。
なんとクラブルームでのリザベーション。
だだだ…旦那さん、大丈夫ですか…?(^^; (←男性の段取りに失礼な事言うなや)

『ちぇりさん、タイは宿物価が安いんですから、
 そう言う時こそランクの高いお宿に泊まる方が賢いですよ♪』

なるほど。宿物価が高い所(香港とかシンガポール)では頑張っても日本のビジネス
程度のところがいいとこだけど、数千円のランクからよりどりみどりのバリやバンコク
だったら、むしろ良いとこ狙っても、え?こんな金額?位で収まるのだから、
活用した方がお得かも。ふむふむ。


ニャチャンの旅話の時にご紹介したあれですね。ホテルは違うし、どこのホテルも
やってるサービスって訳じゃない様ですし、ちょっと通常質量よりは高くなるのですが、
色んなサービスが付帯するので、使い方に寄っては結果的にお得になるんですよねー。

th_IMG_6379.jpg

まず、チェックンやチェックアウト、その他の問い合わせは専用のクラブルーム
デスクで請け負ってもらえて、待ったりすると言う必要が殆どありません。
クリーニングやら何やらのサービスも付くのですが(ホテルに寄って内容は変わります)
朝食やイブニングカクテルのサービスも。

          th_IMG_6387_20150107160052496.jpg
th_IMG_6388_20150107160054d0f.jpg th_IMG_6389_201501071600553d4.jpg


このクラブルームの食事が、大きなレストラン会場程の品揃えは無い物の、
少数精鋭で質の良い生ハムやチーズ、スモークサーモン、ドライフルーツ、
その他の料理と、クオリティが高かった!盛りつけとかも参考になるものが
多かったなー。レシピにも随所に工夫がされてて勉強になったっ。


th_IMG_6585.jpg th_IMG_6457.jpg

th_IMG_6458.jpg th_IMG_6462.jpg


イブニングカクテルの時間帯はスパークリングワイン、ビールその他も頂ける。
滞在中の4日間、我が家こちらをフル活用したので、差額分の元は充分取った…(笑)
って、そう言う下世話な話をするところがこう言うサービスにはふさわしくないですね(^^;

食べ物だけじゃないんですよ?
良いホテルですから全体にサービスの良いホテルだとは思いますが、クラブルームでは
更に扱いが丁寧だったし、なにより落ち着いた空間をいつでも利用できると言うゆとり、
優雅な時間、おいしい食べ物(やっぱりそこに戻るんかい)。お値段以上の価値がある
サービスじゃないかと思います♪

もちろん、お部屋も広々。
調度も落ち着いてて好みだったなー♪
ヘタしたらお外に出かけるのが億劫になるくらいの居心地の良さ(笑)


th_IMG_6385_20150107171549b9b.jpg th_IMG_6384_2015010717155042b.jpg 
th_IMG_6381_20150107171546680.jpg th_IMG_6386_201501071715508f1.jpg


もちろん、旅の主旨に寄っては上手にリーズナブルにまとめるという手もありますが、
予算がゆるして、ちょっとゴージャスに楽しみたいな、という時は、こちらのホテル、
超オススメ。後日お話し致しますが、周囲の街の様子もなかなか良くて便利さも充分。
良いホテルでした♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR