【閉店】Kim Lam 〜 古都の様な雰囲気があるゴージャスなお店

ドンコイ通りを川の方面にずーーーーーっと向かって行くとあるお店。
もう7〜8ヶ月前に出来たお店だそうですが、ちっとも気づかなかったー(´Д` )


th_IMG_7461_20150219171824ee0.jpg


場所柄観光客がターゲットかな、という予想はしてたのだけど、決してチープな
感じではなく、フエとかホイアンとかで見た、ベトナムの古き良き雰囲気で
満たされた空気感。調度品もゴージャスです♪


th_IMG_7441.jpg

素敵ねー!と、席に案内してくれるスタッフさんに伝えたら、
『実はお国もっと素敵なお席が有るんですよ!ご覧になりますか?』
と、とても誇らし気で嬉しそうに言ってくるので見せてもらうと。。。


th_IMG_7444.jpg th_IMG_7445.jpg

おーーー!!高い天井、明るい調度。
かなり立派なバンケットルームと言う感じ!これは接待等にも使えそうだなー♪
表の方の席にある椅子も鳥かごを模したデザインの物があったり、とにかく目を
楽しませてくれるものがたくさん。なるほど、観光客に設けるとは思うけど、
仕事やおもてなしの席にも使えそうだし、ここは在住者が知っておくのも悪くなさそう♪

th_IMG_7453.jpg


さて、メニューですが6種類くらいのセットがあったかな?
でもベースは同じで、メインがお肉が豚肉だったり鶏肉だったりお魚だったり、
って感じでした。税抜きで200kドン弱。それに税サが加わるのでランチだけだと
200数十kドン。飲みものは別(お茶もしっかり有料だったw)。なので安くはないのですが…

th_IMG_7454.jpg

おーーー、奇麗♪
前菜の春巻き。しかもこれ、見ただけでもお分かりになるかもしれませんが、
皮の感じが個性的。よく編み目上の春巻きの皮を揚げると軽そうでありながら
脂を含む余地も沢山あるので、結構クドくなりがちですが、ここのは殆ど脂っ気を感じない。

th_IMG_7456.jpg

フラジャイルな感じはありながら小気味良い歯ごたえもあって風味も良し。
しょっぱなの一品から(おっ)とハッとさせられるものあり。
ランチセット全体はこれに続いてこんな感じ。

th_IMG_7456.jpg

甘辛い感じの定番スープには空芯菜がタップリ入ってたんだけど、その空芯菜も
柔らかいところだけを選んで使っている感じで、味自体は珍しくないんだけど、
(上等だなー)って思わせるもの。ニンニクで炒めたお野菜もそれぞれ歯ごたえが
ちょうどいい頃合いに作られてて美味しかったし。


th_IMG_7457.jpg th_IMG_7458.jpg


メインは豚肉を甘辛く煮たもの。
こちらはすごく特徴が有ったと言うわけじゃないけど、まーいつも通りにご飯が進む(笑)
スープもお肉も若干甘さが強いかなーって感じだったので、スッキリ味が好きな方には
濃すぎるかもしれませんが、九州育ちの甘口の私にはドンと来い状態でした(^_-)

th_IMG_7459.jpg


デザートは岡山の「むらすずめ」ってお菓子かと思うような見た目だったけど(笑)
風味は別もの。シットリ柔らかな生地の緑はパンダンリーフかな?バナナを包んで
ココナツミルクがかかってるもの。東南アジアらしい風味の美味しいデザート。

th_IMG_7460_20150219171823fc3.jpg

とてもベーシックな組み合わせのランチだけど、だからこそ観光客の方には嬉しいだろうし、
久しぶりにベトナム料理がいいなー、でもフォーとかの単品じゃなくあれこれ食べたいなー
って時にはいいかもですね。うん、ちょっと単価は高いけど(笑)知っておいてなにかと
便利なお店かなーと思いました。今度は夜、食べに行ってみたいなー♪



th_IMG_7452.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪





Kim Lam

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ベトナム料理 | グエンフエ通り周辺





スポンサーサイト

【閉店】GRAND SPA 〜 骨筋小顔トリートメント!

***** 2015 *****

その後のことですが、残念ですがこちらのお店は閉店されました。
とても相性が良かったのですが残念です。

未だにお問い合わせを頂戴することがあるのですが、そのようなことで
ご紹介さし上げることができなくなりました。
申し訳ありませんが、ご了承下さい。。。

***** 2014 Feb.*****

さて、いつになく反響をいただいたこちらの Grand Spaさんですが…
実は事情に寄り、施術してくださった方が日本に帰られているそうです。

Grand Spa自体はあり、またローカルのスタッフさんがひと通りのマッサージは
して下さるそうなのですが、頭蓋骨矯正に関しては、私が施術して頂いた
日本人の方にしかできないらしく、残念ながら私がイチオシしていたお顔の
骨筋トリートメントは暫く受けられないのだそうです(ノ_・。)


私も暫く続けて受けたかったのでとても残念。
またホーチミンに帰って来られて再開、となった時にはレポさせていただきますー。


***** 2014 Jan.*****


以前からお店があるのは知ってたのですが、昨年末から急に

「ここいいよ!」

みたいな話を聞き出したんですよね。
話を聞くと、どうやら当初は日本の方が指導で入ってた所、昨年秋頃より、
日本の方が常駐して施術を行うようになったのだとか。それでメキメキ、
評判が上がり、結果として評判が耳に入って来た、と。納得。

最初はお顔のマッサージ的な、小顔エステみたいなのかなーと思ってたのですが、
理絵さんという施術者さんが行われるのは、頭蓋骨からの矯正。
うおっ、何か怖そう?痛そう?って最初はちょっと思ったのですが、
噛み合わせが良くなかった方が随分楽になったとか、就寝中の歯ぎしりが
随分収まったとか具体的な例を耳にするにつれ、好奇心がムクムクムク。
こういうの、試してみたくなるんですよねー(笑)

で、メールで予約を。
年末だったのですが、年明けまで私がバタバタして予約するのを忘れそうだったので、
お返事は年が明けてからで充分だわ、と思いながらとりあえずご連絡するだけしたら
おくつろぎの所だったでしょうに、すぐにご返信をくれて年明けの予約が確定したのでした。
こういうの、嬉しいですよね。特に初めて伺う所だと、このやり取りがファーストコンタクト。
気にかけてもらえてるなって分かる対応してもらえるだけで信頼度がグン♪と上がる♪

さて、施術当日。
場所は最近オープンされた、TOKYO DEP(湘南美容外科)さん内に移られた様です。
予約時間調度くらいに行くと下まで下りて来てくださっててのお出迎え。
とーっても気さくな美人さんで、なんか初めて会った気がしなかった…(笑)

施術室に入ってかからカウンセリング。
私の場合は特になにか骨格の事で問題があってそれを改善したいとかってわけじゃなかったので、

「なんとなくイメージですが、やってお顔がシュッとしたら儲けもんやなと思いまして…」

とか、すっごい雑(ってか、それ失礼やろ…)なリクエストをしましたが、お分かり頂けて
早速施術に。知り合いからご紹介頂けたら初回は半額になるということで、欲張って、
この 『DMAEリフトアップコース』 という一番お高いコースを選んでみました。
いいよね、『リフトアップ』って言葉!!(笑)
歳を追うごとにその響きの魅惑度が上がってくわー(笑)

th_IMG_6950_20150116224815e0f.jpg
th_IMG_6951_201501162248154f2.jpg th_IMG_6952.jpg


ちなみに他にも色々コースはありました。
今回のコースは骨筋小顔トリートメントに筋肉の引き締め成分の導入や背中の
マッサージまでが入ってるので、単価的にはお高いけれど、一番お得そうでした♪

このコースは頭蓋骨から顔、肩、背中、腕までをさわってくれるので、上半身だけ
脱げる服装の方が便利かもしれません。この日はワンピースを着てってたので、
もろ肌脱ぐ感じでコシまでずり下ろして施術を受けました(笑)

ただでさえも女性の美容現場と言うのは化粧落としたり改善したいとこむき出しに
したりして色気とはほど遠いと言うのに、何か更にみっともないことに…(笑)

あ、でも準備する時は1人にしてくれるし、施術台のベッドには体を覆うブランケット
等が用意されているので、実際に施術者さんに上半身の裸っぷりを見せるわけじゃないので
ご心配ありませんように。その辺はサスが日本の方で、ローカルのマッサージ屋さんより
遥かにプライバシーが尊重されてます(^^;

さて、仰向けに寝ましたら、最初はお顔のクレンジング。
なんかポワンポワンの泡をタップリ乗せられてのクレンジングはめっちゃ気持ちよかったですよ♪
泡、大事だって言いますもんね。洗顔時。日頃からああいう丁寧なクレンジングをしてたら
もうちょっとマシな状態でいられたかもしれんなぁ。。。。

で、メインの骨筋トリートメント。
これ、人によって状態によって感覚は変わって来ると思うのですが、目の上の部分、
眼底部分、頬骨のところは「ちょっと痛いと思います」と事前通告が(^^;
頭やこめかみの辺りまでは気持ちいいくらいで痛い、と言う感じではなかったので
どのくらいのものか予想がつきかねてたんですが…

うん、ちょっと痛かった(^^;
でも激痛、とかではなく、(くううううううっ><)ってな感じでほんの暫くの間のこと。
それよりも、まーず自分じゃ触らない触れ方だったので新鮮さのほうが先に立ったかな(笑)
私は耐えられない痛みじゃなかったです。ってか、ここさえ乗り切ればあとが楽。楽だし…

背中のマッサージが、もーーーーー極楽っ(*´艸`*)
寝たままの背中に手を差し込んでのマッサージなんだけど、なんでこれがそんなに気持ち
いいのかちょっと理解できんくらいの夢心地。上半身だけなのに、しかも背中のマッサージは
メインじゃないのに、ローカルのマッサージ屋さんで90分ミッチリ全身のマッサージを
うけるよりもずーっと高い満足感。規定80分がもうそれはアッと言う間の出来事で!!

直近の結果としては、私の場合は顔色が凄く良くなりましたね。血行が良くなったのかな。
お顔を全体の肌をグリグリされたわけじゃないけど、やっぱり色々ズレてると滞ることも
あるんだろうなー。あと、目がすっごい軽くなった。目っていうより瞼かな。お目目
パッチリ。あと、人から見てわかるかどうかはあれですが、頬を手のひらで覆うと、
おお!!っと思う程ポッテリ感が無くなってる!!

とりあえずこれを書いてるのは施術後3日目ですが、クレンジングしたり洗顔したりの
時に触れる度に、(むっふー♡)と自己満足に浸っております(笑)
自己満足と言えば、背中もかなりスッキリしたなー。凝りが取れたのと、気持ち、
洋服を着た時のラインが違う…???

うん、人が見ても分かんない程度かもしれないけど(笑)、そういうちょっとした変化
だけでも嬉しくないです?自分に分かる程度の変化だとしても気分上々ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

骨格のゆがみとか言うのは日頃からの姿勢やら生活習慣なんかにもよるから、
1度施術すれば、ハイ終わりってものでもないけど、1度の施術でこれだけ
色々満足できる点があって、何より心地良かったので、私的には大満足。
即座に次の予定入れたよねっ( ・`ω・´)b

あまり日本で同じ系統の小顔施術は受けた事ないんだけど、一番充実してたなー。
人に聞く所によると、この種類・このレベルのものだと日本ならとてもこの
金額ではないだろうし(勿論もっと高いと予想)且つ、そもそもお金を積んでも
予約取るのが至難だろうとかって話も。それはあくまでその方の予測でしたが、
そうだとしても驚かない、というか、納得だなって内容でした♪

勿論効果や感じ方には個人差があるから、どなたにも絶対に満足できる!とは
私の口からは言えませんが、誰かからの紹介があれば初回は半額だし、
滅多にない機会でもあると思うので、お気になられたらぜひ一度♪

周りに行った事があるって方がいなくて割引が使えないー、という方は、ちぇり迄
ご連絡くださいませ♪ コメント欄でもいいですし、コメントするのと同じ手順で
最後に管理人(=私)だけに送信する、という項目を選んでもらえたら、表に
コメントを出さず、私だけにメッセージを届ける事も可能です。
ご興味のある方はお気軽にどうぞー(^^)


GRAND SPA
230 Nguyen Dinh Chieu
(TOKYO DEP = SBC内)



Vegdy's 〜 こじんまりした食料品店

レタントン通り沿い、和食の大黒屋さんの向かい角にあるお店。
外からはちょっと中が見づらくて、知らないと入る気がしないかもしれませんが(笑)
輸入食材が沢山あるお店です。

th_IMG_7277.jpg


輸入食材販売店と言えば、ANNAM GOURMET MARKET さんですが、
こちらのお店はそこまでフランス寄りではなく、いろんな国からのものが
あるようです。


th_IMG_7274.jpg th_IMG_7275.jpg

調味料、粉類、冷凍のフルーツなどなど。お店が狭くてギュッて感じで
商品が陳列されているのでゆっくりワクワクとしながら見るって感じじゃないけど(笑)
まぁいろいろあって楽しいです♪ 輸入物なので関税かかってて
あんまり安くはないですけどね(^^;


で、お勧めしたいのはこちらの二階の精肉コーナー。
豚肉はコープマートでも美味しいのが買えるし、牛肉はオーストラリアの専門店を
以前ご紹介しましたが、鶏肉!これがなかなかグッとくる物に出会えない(笑)


あるんですよ?
スーパーにも市場にも、鶏肉。
あと胸肉だけは冷凍のかなりデッカい物が売ってる所もあり、且つ、最近は7区の
グローサリーに骨を取り除いた奇麗なモモ肉も置いてあるとの事。
それを宅配で届けてくれる所も有るとか無いとか。
ホーチミンに住み始めて2年間。格段に改善されてるとは思うのですが、
もっと身近に手軽にグッとくる鶏肉を買いたいなーと思うのですよ。

で、そんな時にはこちらに来ると、大抵出会える事が多いです。
在庫次第なのでタイミングにより無い事もありますが、この日も狙い通りの
ドンピシャの物がありました。はい、どーん♪

th_IMG_7280_20150219162524e18.jpg

丸鶏です(笑)
我が家には今オーブンが無いのでローストチキン、ではないのですが、
とにかく骨ごとの身がタップリついた美味しそうな鶏が欲しかった。
水炊きを作る為に(^・^)b

わたくし、博多に長く住んでいたので、水炊きと言えば白濁するまで炊いた
お出汁を使うのが定番。その為にガラもまとめてほしかったのですが、
売られてるガラ状態のものは身付きが分からないし今ひとつ美味しそうでなくて(^^;

ってことで、コレ見た時には狂喜しましたね。
ものっすごく身付きが良くてしまってそうな身。

th_IMG_7349.jpg

さばく手間は要りますが、水炊きなのでそんなに奇麗にさばく必要は無いし(笑)
ま、そこは適当に(笑)
まずモモを外してー、胸肉を切り出してー…

th_IMG_7350.jpg th_IMG_7351.jpg


市場で活きてる鶏を買って絞める、とかはなかなかハードですが、丸鶏を捌くくらいは
良い経験ですよね♪ 日本じゃなかなかできないし。あ、捌かず丸ごと、参鶏湯風に
炊くとかローストチキンにするというのも楽しいですけどね♪


で、ザックリ身を切り出した後のガラ(と言ってもかなり身はわざとつけてある)を
3日かけて炊き出します。つっても、我が家には保温調理器があるので時々火を入れて
放置するだけなんですが(笑)、炊いて潰して白濁させて奇麗に濾す。


th_IMG_7352_20150219162547c90.jpg


そのお出汁でぶつ切りにしたお肉を炊いて頂く。出汁には旨味が飽和状態に溶け出してる
ので、食べるお肉からの旨味は奪わないし、プリップリのまま頂けると言う寸法です。
もちろん白菜やお豆腐等、お好みの具材も大量投入。残ったお出汁でお雑炊ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ここで売られてる鶏は画一的な育てられ方をされてるものかどうかわかりませんので、
日によって具合は違うかもしれませんが、この時の鶏さんは大層美味しかったですー♪
2kgチョイくらいあったのかなー。それで千円ちょっとだった。価格も変動すると思いますが、
鶏肉、おススメ。牛肉やハム類などもありますが、ま、それはここでなくても、
と思うのですが、鶏肉はこちらのお店、当たり、多い気がしますっ( ・`ω・´)b

まぁ丸ごと一羽の鶏を使う方がどれくらいいらっしゃるかと言う話はあるのですが(笑)
選択肢の一つとしてお見知り置きを♪


th_IMG_7279_20150219162542e2b.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

塊ベーコン

日本からベトナムに来て、やっぱり日本の方が美味しいなーってものも
あるけど、同じ食材でも「こりゃベトナムの者の方が美味しいわ!」と
思うものもありまいて、そんな食材の一つが「豚肉」。

普通にスーパーや市場で市販されてるものでも味が濃く、特に脂が特徴的。
繊維質な食感すらあり、ある程度熱を通してもシャクシャクとした感じが。
脂はクドくなくて甘いし、例えば角煮等にすると余分な脂が浮いてくる訳ですが、
日本で買う一般的な(というかスーパーで売ってる安いやつw)ものにくらべると、
その無駄な脂の量が圧倒的に少ないのに驚きます。
まさに、日本が「ブランド・ポーク」として目指している所が、極普通にそこにある、
と言う感じ。

ローカルの牛は固いし、チキンも今ひとつ身が太ってなかったり使いづらかったり
する中で、豚だけは本当に秀逸だと、渡越当初から感じてました。そして、
「豚肉がおいしい!」というのは、多くの日本人からも聞く言葉。

というわけで、当然そこからつくられる加工品も美味しい物が多い!
豚の脂を生かした加工品と言えば、ベーコンですね♪
日本人にも馴染みがあって使い勝手が良い上に美味しいとなったら、
活用しない手はありません♪

スーパーで売られてるスライスされた物を見ると、パックによって脂の加減が
随分と違っていて、その辺のばらつきはまぁ、同じ価格出すのに不公平だな、
という気がしないでもありませんが(笑)、用途によっては選べるので
使い方次第、というところでしょうか。

私は大きな塊を買って、料理によって切り出して使ってます。
こちら。


th_IMG_6872.jpg


1kg単位ですね(笑)
大体それで200kドン前後。千円くらい。100円/g.
日本で買う安いのとはどっこいだから、安いから買う、ということではないのですが、
その質を考えたら、私は十分買う価値があると感じるので常備してますねー。
スライスするとこんな感じ。

th_IMG_6873.jpg th_IMG_6885_20150212195235666.jpg

大きいので、100g単位の少量パックよりは個体に寄っての脂の割合が安定している
課と思いますが、ま、断面は見えるようにパッキングされてるので、お好みの物を
お選びください(笑)写真のなんかは、割と頃合いなんじゃないかと。これを、


◯スライスしてパンソテー
◯シュレッドしてオムレツの具材に
◯厚目の拍子切りにしてパンチェッタ風に
◯ブロックのままポトフに

など、色んな物に使えます♪
普通のお肉より賞味期限が長いし、冷凍しても劣化が少ないので、
ある程度小分けにして冷凍しておけば、今日は食卓に肉ッ気がないなー
と言う時でも、お肉のピンチヒッターとして大活躍( ・`ω・´)b
野菜炒めにちょっと入れるだけでも、味的なボリュームが変わって来ます
もんねー♪ なんてお役立ち。


あと、脂が多いベーコンに当たってしまった場合。
食べるのはちょっと気が引けるなー、と思う時でも、捨てちゃうのはもったいない。
ってことで、油を引かずに熱したフライパンにベーコンの脂身の部分を入れて溶かし、
それを炒め油にすると、旨味もコクもある炒め物が出来ます。
たとえばこちら。


th_IMG_6889_20150212195237dbf.jpg


マッシュルームも美味しいですもんねー、ベトナム♪
大きな物は半分に切って、ゴロゴロしたままの物をお好きな野菜とベーコンの油で
炒めて軽く塩胡椒。これだけで、とてもリッチな炒め物の出来上がり。
あと、ベーコンのスモークの香りとパルミジャーノやグラナパダーノは良く合いますね♪
お野菜なんだけど、こういう調理をすると充分ワインのおつまみになるし、
ベーコンの脂も有効活用できますね♪

肉質が均一化されてないのでスモークの加減もその時々によって違ってたりして、
例えば業務的にこれを使って何かを大量生産する、と言う時には向かないかも
しれませんけど、生き物の肉なのに作り物みたいに均一な方が不思議な気がするし、
風味のばらつきも、家庭料理的に飽きがこない気がして好きだったり(笑)

塊はなかなか使わないなー、という声も良く聞くのですが、カットを自分で
変えられるって、慣れると結構便利だし、むしろスライスだけのものを買ったときに、
対応できない物が増えて不便な気がしたりもします(笑)
難しい食材ではないので、ぜひ塊、チャレンジしてみてくださいませ♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Loving Hut 〜 オーガニック食材店&ベジタリアンレストラン

随分前に主婦友さん宅で頂いたアイスクリームが、超ライトでビックリ(´⊙ω⊙`)
何でもベジタリアンレストランが作ってるものだそうで、牛乳じゃなくて多分
ソイミルクがベースなのかな。ハーゲンダッツの1/10もカロリーないんじゃないか?!(^^;


th_IMG_3719.jpg


ま、流石にそこまではないだろうけど、味わう限りの体感としてはそんな感じ(笑)
凄い軽い。好みはありましょうけど、ダイエット中にストレス抱え込まない為の
間に差し込むスイーツ(あくまで食いながら痩せたいと言う都合の良い考えなのだな…)
には持ってこいかもしれません♪

th_IMG_3723.jpg th_IMG_3724.jpg

結構色んなフレーバーもあって楽しかった♪
けどまぁ、どーーーしてもここのでなくてはならない!!というインパクトを
個人的には感じなかったので、その後お店を探して訪ねることもなかったのですが…


th_IMG_3725.jpg


先日、お友達が所用があるからということで、そうとは知らずについて行ったら、
なんとこの店。レストランだけじゃなくて二階がオーガニックショップ兼輸入食材店に
なっている!しかもかなりの品数だしグレードも良い物が揃ってそう♪


th_IMG_6238_20150115185409d28.jpg

th_IMG_6242_201501151854110e4.jpg


あら、日本のビールメーカーのノンアルコールシリーズとかもあったりするのね(笑)
結構高いけど(笑)


th_IMG_6246_20150115185411e43.jpg


いや、ってか全てかかなりの高値価格帯。
そりゃ良い物だろうし、輸入物には種類に寄っては関税がすごいから仕方ないんだけど、
何に優先順位を置くか、ですものねー。安全なものをお金で買えるなら安いもの、という
考え方もあるし、ここでしか手に入らない物ももしかしたらあるかもなので、
機会があれば、つらっと見といて、何があるかを把握しておくくらいはいいかも♪

はい、その流れで今回は済ませて何も買って来なかったんですけどね(笑)
あ、くだんのアイスクリームは二階の冷凍庫に入ってました。
お肉類なんかもちょっとあったなー。

それよりも、レストランに是非行きたい!!
場所柄とか、お話に聞いた感じで勝手にイメージしていたのはローカルなお店の
雰囲気だったんだけど、なんかすっごくこぎれいで、っていうか、ちょっとした
バンケットも出来そうな勢いの内装で、むしろゴージャスな感じと言っても良い雰囲気!

流石に店内に座っても無いのに内装の写真を撮るのは気が引けましたから、
今回は文章のみの情報になりますが、ホーチミンにあるベジタリアン料理のお店、
侮れませんからねー。もしかしたらとっても美味しいかもしれない♪

th_IMG_6251.jpg


割と地味な雰囲気の通りにあった割に、奇麗&ゴージャスなお店だったのでビックリ。
ちょっと近々に行きたいお店リストに加えておきたいと思います♪



th_IMG_6250.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

THAN XUAN 〜 アヒルの丸ごと釜焼き!

***** 2015 Jan. *****

はいー、久しぶりのアヒルの釜焼き!!
英語での電話注文にトライしたのですが、やはり通じず…orz
レジデンスのスタッフさんにお願いして、明日の◯時にどこそこまで
持って来てほしい、という伝言をしてもらいました(^^;


th_IMG_6963.jpg


カットするかしないかという選択ができるので、当然注文時に丸ままで!と
伝えていたのですが、お店の方に伝わっていなかったのか当日、配達直前に
ベトナム語で電話が…


「もっちゅー!!もっちゅううーーーーー!!(ちょっと、ちょっとー!)」

と言いながらレジデンスのフロントまで走ってってスタッフに電話渡したよね。。。
「待って」すら言えないこの貧困なベトナム語力。。。orz

よくあれで電話切られなかったな。ってか、こちらの方に良くあるケースなんだけど、
こっちが全くベトナム語を理解しなくても、おかまい無しにベラッベラ喋る(^^;
おかげで間が持って助かったけど、もうちょっと勉強しておこう。。。

この日は(私以外にはそう呼ぶにふさわしい)女子会だったのですが、
チョロっとお野菜系のお皿等を競れば、あら、もう立派なパーティ料理♪

th_IMG_6964.jpg


ボンジリの辺りは多少獣臭い感じですが、これはこれで私は好きなので無問題。
解体するのが大変だったら、最初から切ってもらっても良いと思います。
あまったら、翌日ほぐしてサラダに入れたり、クリスマスのターキーみたいに
サンドイッチの具材にしても美味しいですね♪ 人数集まる時じゃないとちょっと
辛いけど(笑)、きかいがあれば、是非是非お試しくださいませー♪

豚の丸焼きも、絶対いつかトライするんだっ( ・`ω・´)b



***** 2014 Jul. *****

ある日、主婦友とタンディン市場から歩いて帰っている時の事。
テクテクテクテク。テクテクテクテク。テクテクテクテク。

あれ?ここだっけ?(爆)

二人とも方向音痴だから、気がついたら全く違う方向に。。。(笑)
ま、そう言う時にこそ美味しい物に出会えるもんだ♪
と、ポジティブに捉えて、あっちのお店、こっちのお店と気になるものを
見つけては、ちょいちょい覗きつつ帰ってた所。。。(帰れてたんかな…)

th_IMG_3423.jpg

ん?なんだあの釜???
近くに寄ってみるけれど、チビちぇりはつま先立ちになってもなかなか中が覗けない。
なんとか見れても中は空っぽ。なんだろなー。。。と思ってたら。。。

◯×▽※□☆!!!

と、なんか結構な勢いで声をかけられた。
わちゃ!怒られた?!と思ったら。。。

近くにあった同じような釜のところに人が二人。
ごめーん、と言おうと思ったら、どうやら「そっちんはなんも入ってないで!」
「見るならこっちおいで!!」って言ってるらしい(笑)
お。。。怒られたんじゃなかった。。。(ほっ…)

で、遠慮せずに見に行くと、パッ!とふたを開けてくれて。。。

th_IMG_3425.jpg

おっほーーーーーー!!
すごいすごい!!中には丸ごとのアヒルや子豚!!!
すっげー!!!インドのタンドールみたい!!!

ベトナムに、こう言う丸焼きがあるって言うのは知ってたんです。
どころか、まだ書けてないですが、チョロンに行った時にもアヒルの丸焼き、
買った事があるんですよ。凄く美味しかった上に丸っと1羽が270kドンとかで
凄く手軽でビックリしたの。また食べたいなーと思ってただけど、ちょっと遠いし
中々機会が無かったんだけど。。。

こんなとこにもあったんだー♪
って、その時はこんなとこがどんなとこかわかってなかったんですが(笑)
後でわかったことによると、1区内だし、わりかた日頃から出かける先の近くでも
あった♪ ラッキー♪

ってことで、その場では住所と連絡先が書いてある看板を写真に撮って帰宅。なんとか。
で、そんなことがあったんだよって話を他の主婦友さんにもした所。。。
即座に一緒に食べてくれるという話になり、お取り寄せをすることに!

ってことで、家飲み家飲みー♪
(いや、家で食べるってだけで誰も飲むとは言うてないがな。。。)
はい、ドン!

th_IMG_3711.jpg



うわっはい!!!でっかい!!(笑)
で、本体とは別にキュウリ2本、辛味調味料、甘辛醤油ダレ、ネギが付いてきてました。
お店で食べる時はそれらがカットされてくるんでしょうね。ベトナムでデリバリー
お願いすると、出来る限りお店で出す付け合わせも一緒に持って来てくれようとするよね(笑)

ランチに間に合わせたかったから、開店時間を確認しとこうと電話したら、英語が
殆ど通じずに断念。レジデンスのスタッフさんの力を借りて聞いてみた所、なんと
朝の5:30からやってるんですって(^^; 

ついでに、デリバリーできるかってきくと、ちぇりんちまでなら2万ドンで持ってきて
くれるという。安いw 当初はみんなで買いに行くのも一興かなって思ってたけど、
天気の様子も分からなかったので、その場で注文。ちなみに、小さくカットしてくれ
というリクエストも可能。


th_IMG_3426.jpg


ただし、持ってくる時間には幅があるらしく、11時にお願いしたら9時に持って来てた(´Д` )
遅れた訳じゃないし、出かける直前だったからよかったけど、この辺、余裕もって構えて
おいた方がいいかもですね(笑)

アヒルの身は鶏のそれより鴨のような弾力と、味にも力強さがあって、非常に滋味がありますな♪
丸ごと1羽で5kgくらい。骨の重さが半分量くらいあるのかなーとは思いますが、大変食べ応えが
ありますし、なにより、プレゼン力がありますね♪

中には、欧米タイプで七面鳥を焼く時には中に様々なフィリングや果物、※を
入れたりするし、中華だったら薬味などを入れる所ですが、こちらの丸焼きの
お腹には、発覚などの薬味とともに、甘い味噌のような味付けをされたキクラゲが
タップリ入ってました! 

もーそのキクラゲ、白飯と食べたら最高!!
見た目は中華な北京ダックっぽい感じだけど、この辺はしっかりベトナムだなー(笑)
もしかしたら中華にもこう言う調理法があるんかもだけど、今まで遭遇した事無い。

お顔つき、水かきつきの、ほんっとに丸ごと焼きなので、その辺のビジュアルが
苦手な方はお気をつけになられた方が良いかもですが(←頭っからガジガジしてた人)
大勢集まるパーティ時とかには良いんじゃないかと♪

1500円でこんな立派なアヒル丸ごとのローストなんて、なかなか他国じゃ食べられ
無いかと思われます♪ 子豚は100万ドンからかー。流石にアヒルよりは値が張るけど
滅多に食べられないしなー。こっちも近々食べる方向でチャンスを作ろう(*´艸`*)

いやー、流石に二人所帯で丸ごと鶏は消費するのが難しいので、おつきあい頂ける
方が居てくれて良かった♪ またなんかの折りには、手みやげに買って行こーっと♪


th_IMG_3418.jpg
th_IMG_3420.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪



Thanh Xuan

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ベトナム料理 | ビンタイン区


Pizza Roma 〜 デリバリーで食べてみた

ハワイアンパンケーキを食べに行った際に、すぐ近くに見かけました。
店舗とは言え面積は小さく、お店で食べるならチョイ食べって感じでしょうか。
でも店内には釜もあって、ちょっと期待しちゃいます♪

いや釜がある=美味しいってわけじゃないんだけど、条件反射でなんとなく…(笑)


th_IMG_7132.jpg

th_IMG_7133.jpg

ただそのときはお腹いっぱいだったので、後日デリバリーで頼んでみました。
チラシをもらって帰ってたんですよね。かなり種類が豊富です。


          th_IMG_7134.jpg
th_IMG_7135.jpg th_IMG_7136_2015012622590811d.jpg


先日ご紹介した、 http://www.vietnammm.com  でも注文できます。
ってか、安い!!!(^^; 
大中小とサイズがあるのですが、17cmのパーソナルサイズだと52kドンとかからある。
260円くらい???冷凍食品でももうちょっとするんでは…(^^;


ミニマムオーダーが150kドン。流石に1人でピザ三枚は要らないので、
サラダとサイドディッシュを頼んで、ギリギリ150kドン超えたかな?(笑)
ガッチリ買いましょう!ごっこが手軽に楽しめます(--)/(古いわっ


で、無事到着。
開けて見ると。。。?


th_IMG_7244_2015012622592818b.jpg


おーっ、800円以下でこのラインナップはなかなかな量(笑)
サラダも250円〜300円くらいのものなのに、タップリの生野菜に
卵も入ってて、コーンやハムまではいっており結構な量!こりゃいいや♪


th_IMG_7247_2015012622593306f.jpg


サイドディッシュは、蟹のオーブン焼きってやつを頼んでみた。
写真がなかったのでどんなのが来るかは来てのお楽しみだったのですが、
要は蟹の身タップリの魚のすり身を殻に戻してチーズを乗せて焼いた物らしい。
味的には蟹風味の練り物で、日本人にはすんなりと楽しめる味。
すっげ美味しいってわけじゃないけど、おつまいにはいいかなーと。
(昼から飲んだんかいっ


チーズは流石に運ばれてる間にちょっと冷えてたし、そもそもそんなに良質な
感じの物じゃないので、むしろなくてもいいかなって感じでしたが(笑)
それはそれでチーズを別のツマミと思えばアリ(笑)


で、メインのピザなんですが。。。
17cmという一人前サイズで頼めるのはいいですよね。しかも300円くらいだったら
ホントにお手軽。でしたが。。。うん、味もお手軽だったかな(^^;


          th_IMG_7245_20150126225930a3e.jpg
th_IMG_7249.jpg th_IMG_7250.jpg


生地がちょっと黄色かったんだけど卵入り?
イースト発酵の生地と言うよりは、シットリとたタルト生地に近い感じの食感で、
彷彿とさせられたのは、昔良く食べてたトースターで温めて食べるタイプの
冷凍ピザかな…(笑)

いや、こちらのお店の物が冷凍かどうかは存じませんよ。
ただ、そういう風合いのもので、生地を楽しむために頼むんであればちょっと
肩すかし食らうかな?と(^^;

あと、チーズは蟹に使われてたのと似てる感じの「チーズフード」って感じでした。
乳化剤やらなにやらの配合物が全体の51%以上ある、チーズ的な何か、のカテゴリー。
そりゃこの価格でナチュラルチーズを使えなんてとても言えませんよね(^^;
そしてチーズフードはナチュラルチーズとは違うけれども不味いとは限らないので
コストや用途に合わせて活用するのは賢明でもある。ま、この価格なら当然の
選択ですよね。確信は持てませんが、食べた感じとしてはそうかなー?って感じでした。

と、四の五の言いましたけど、結局全部食べ切っちゃったから不味くはないですよ(笑)
私最近、歳のせいか(歳のせいにするなよ)ホントに美味しくないなーと思ったら
手が止まっちゃうほうなので、食べ切っちゃったって事実がそこそこのバロメーターに
なるんだろうなーって(笑)

あれですよ。石釜があるからと思って期待して入ったレストランで外した時の方が
食べる手が止まったかも(^^; La Bettola  さんとか美味しいお店を知り過ぎたな…。

とまれ、味も価格も相応にお手軽であるってことを抑えておけば、ここも重宝
するんじゃないですかね。パスタとかは流石にどこの店でもデリバリーで頼もうとは
思わないのでアレですが、その他のメニューも充実してたし、ちょっとしたおつまみを
プラスしたいときや、ジャンクに行こうぜ!って時等にはいいかもです♪

……ジャンクに行こうぜ!って、どんな時だろ(^^;



Pizza ROMA
66B Cach Mang Thang 8 Q3





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

良質ブラ・クオリティ

えーっと、本日は男性の方、ちょっとごめんなさい(^^;
女子向けの記事です。


ホーチミンって、有名ブランドの洋服や縫製が必要な小物の請負を沢山されてる
いみたいですよね。そのB級品だか流れ者だかがお安く売られているのに遭遇
された方も結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。

で、ベトナムでは日本人に馴染みの深い有名メーカーの下着も縫製されてるんですねー。
たまたま一緒に歩いてたお友達が「あら、トリンプって書いてある」と気づいて
くれて、ピクク!!!と反応。

そう、トリンプはブラに関して、しっかりとしたホールド力で信頼のある下着メーカー。
重力の力の大きさをヒシヒシと感じる今日この頃。これが本物かどうかは別として、
そうか、ベトナムでブラを調達すると言うのは良い手かもしれない!!と、
重い覗いて見る事に♪


th_IMG_7198_20150126221939282.jpg


水着のディスプレイが目印ですかね(笑)
割とベンタン市場に近くて、Xoi Ga No.1というおこわ屋さんがすぐすぐそばにあります。

ご覧のように、一応店構えはあるものの、商品は露店並みの陳列状況(笑)
こんなところでブラなんて買えないわ!!という方には全く選択肢に入らない
お店かと思われますが(笑)、無愛想なお姉さんがサイズを見繕ってくれて、
あれやらこれやら出して来てくれます。

多分流れ品やB級品なので、在庫はそのときあるモノ限り。
サイズも日本表示の物もあればフランス表示の物もあってバラバラ。
数字見ただけじゃ分かりませんが、お姉さんが見繕ってくれるものは大体当たる
からすごいんだよなー。それでもメーカーによりデザインにより、サイズって
変わりますから、確実に試着して確認したい、と言う場合は奥に一応試着室があります。

で、私過去にここで5回くらい買い物したんですが。。。。
日本で使ってたどんなブラよりもフィット感が素晴らしいっヽ(;▽;)ノ
且つ、シェイプ・メイクも好きなのが沢山あって、今回の買い物で日本から
持って来たもの全部捨てて、入れ替え完了。

一定サイズ以上になると、日本ではデザインの可愛いのが少ないし、なにより
値段がとんでもなく高い。価格をケチるとホール努力や耐久性がガタ落ちになるし
なかなか具合が良いブラって出会えなかったんですよね。。。妥協に妥協を重ねて
仕方なく使ってた感じ。

それがここでブラを買うようになってから、洋服に合わせて選んだり、
とっかえ引っ替えするのが楽しくて仕方ない♪誰に見せるもんでもないけど、
そこが楽しいのと楽しくないのでは全然違う、って、女性なら分かって
もらえるでしょうか(^^;


というわけで、過去に無かった程快適なブラ・ライフ(なんだそれ)を
この店を知ってから送っているわけですが、なんとお値段が。。。


ブラ … 150k〜180kドン
レースのパンツ … 80k ドン前後

ってのが中心価格帯。
え…????(^^;

大きいサイズの、可愛くて縫製が良くて耐久性も高くメイク力もあるブラが
千円以内?????日本で買ったら確実に5〜6千円は下らないだろう
と思われるものが、千円以内?!


これ、田舎の市場なんかで見ると更にお安いケースもあったのですが、
1枚50kドンとか言う、アホみたいな価格の奴はやっぱりそれなりのもの
だったりするし、なにより自分的には、1枚千円以内でこのクオリティのものが
買えたら十分だと納得してるし、チョイチョイ買いに行き易いので通ってます。

ちなみに、万が一買って帰ったにも関わらず、やっぱりあかんは、このサイズ、
と言う場合は、近々の内に持って行くと、相当商品に交換してくれます。
買い物時にレシートのやり取りとか全くないのですが、顔を覚えてくれてる
みたいで、いままで嫌な顔をされたことはありません(笑)

流石に返品はやったことがないのでどうなるかはわかりませんが、まぁ
価格が価格ですから、そこはこちらもマナーと思って、交換という形で
収めた方がスマートかな、と。

先日はここをご存じなかった方をお連れして一緒に買ったのですが、その方も
買われたものに大変満足してもらったようで「これ、形が全然変わるね!」
と、明確な違いを感じて下さったご様子。もちろん、デザインやメーカーによる
ので、そこはご自分に合う物を探して頂くしか無いのですが、ここを見つけて
くれたお友達にはほんっとに感謝っ。私のブラ・ライフ、過去最高レベルです。

お店の子がちょっと最初は無愛想ですが、その分こっちも、その色はイヤ、
もっとここがこういうやつ!とかバンバン言って大丈夫です.彼女達、
何度注文出してもめげずに色々出して来ますから(笑)

ボディースーツみたいなのも安く売ってたなー。
ふらっと覗いて、気に入った物が無かったら何も買わずに「またね」と
出直す事も全く問題ないお店なので、ご興味があれば、是非覗いてみて下さい。
損はないお店だと思いますよー♪


th_IMG_7197_2015012622193600a.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Vietnammm 〜 気軽に色んなデリバリー♪

日本でもデリバリーって色々あると思うんですが、自分の住む地域で、
と言う絞り込みをするとガクンと選択肢が減ったりしませんか?
且つ、ファーストフード系が多かったりと、急場の間に合わせ的な印象が
若干あったりするのですが。。。

ベトナムは、ファーストフード系は勿論ですが、結構りっぱなお高いお店も
気軽にデリバリーしてくれるんです(^^; 一人単価が小一万のお店でも
デリバリーメニューがあって最初の頃はビックリしたなー(笑)

当然、お店で頂く味わいよりは劣ってしまうわけですが、ありとあらゆる
レストランが、よほど運ぶのが難しい物でなかったらデリバリーしてくれます。
その数、ホーチミンの1区という絞り込みをしても、ざっと500件!すげー(^^;

バイク社会で機動力が高いからですかね。ホーチミン市内だったら料金が
かかっても100円、200円くらいで配達してくれるし、注文下限額は700円
くらいのところが多い。単価の安い物も多いから700円分とか頼むと結構な
量になってしまうのだけど(笑)、金額的にはランチ台として許容範囲。

例えば体調が良くないとか忙しすぎるとか、雨期であれあれば雨で外に出る
のが鬱陶しいとか色んな理由で外出したくない事、ありますよね。
あと、ホームパーティとか急な宴会時にも、ファーストフードだとあんまり
かもだけどバリエーション豊かで良いお料理も取り寄せられるので大変助かる。
お料理があまり得意じゃないわー、という方も、気軽におもてなしができる、ってわけ♪

で、そんな時に使いたいのが、こちらのサイト。
在住者の皆さんにはおなじみの方も多いかと思いますが。。


th_IMG_7282_20150126203758da8.jpg


vietnammm.com
http://www.vietnammm.com/jp/



お食事デリバリーの総合サイトです。
各お店がオーダーサイトを持ってるってのは日本でも良く見かけましたが、
これだけの数のデリバリーをしてくれる飲食店を集めた総合サイトと言うのは、
私は日本では知りませんでした。東京とかにはあるのかな(^^;


このサイトは数カ国語で表示させることができるのですが、日本語もOK。
右肩の所に日本国旗マークがあるのでそれをクリックして下さい。
多少不思議な日本語の箇所がありますが(笑)、意味は通じます。


th_IMG_7283.jpg th_IMG_7284.jpg


で、左側の枠にある対応地域指定蘭に記入して次に進むと、お店一覧が出て来ます。
私の住む1区と言うエリアだと500件もあるので、ジャンル等で更に絞り込み。
更に、人気順や評価順でも並び替えができるので見やすいですね。
ってか、知らないお店がいっぱいあるんですよ(^^;
結構情報収集にも役立ってたり(笑)


で、お気に入りのお店をクリックすると、詳しいオーダーが出て来ます。

th_IMG_7285.jpg

このとき、右側にミニマムオーダーの金額と配達料金が出てくるのでご注意を。
オーダーしたいメニューの右肩にある「+」マークを押すと、右枠にある
注文内容蘭に自動表示され、数量はそこで変更できます。と、同時に金額も
自動計算。買いたいものを選びながらミニマム金額のチェックも出来るという寸法です。

で、確認ボタンを押すと、お届け先記入画面に切り替わり、配達時間の希望なども
添えて送信すれば「注文が完了しました」画面に。それから間もなく、お届け先
記入画面で登録したメールアドレスに、自動返信にて

「あなたの注文が受け付けられました」

的なメッセージが注文番号とともに英語で届きます。
更に数分すると、メールと携帯の電話番号宛にSMSが届きます。

「お店は◯◯番の注文番号に付いて確認をし、何時頃にお届けします」

th_IMG_7286.jpg



これはしっかりしてるなーっ。
電話注文だと英語でも聞き違え等があるかもだし、ベトナム語なら私はお手上げ(´Д` )
且つ、注文できても録音でもしてない限りやり取りが残らなくて何かあった時に
責任の所在が不明瞭。何時に届くとかってのも行き違いが怒り易いし…

そういえば旦那さんがホーチミンで作ったクレジットカードも、支払い処理が店側で
住むと同時に確認メールが速攻入るんだよな。カードが自分の手元に戻ってくる前に
メールが来る(笑)。これ、万が一不正利用された時にはすぐに銀行に連絡を入れる
ことができるよね。この手のネット対応の早さは日本よりも進んでるんじゃないかしら?
と思ってみたり。日本でこう言うサービスあまり使ってないから良く知らないんだけどw


ともかく、こんな風にネット対応が迅速なら注文時にゆっくり選べて焦らなくて良いし
万が一なにかあってもどこでトラブルになったかが追跡し易い。まぁそうならない
ことが一番なのですが、安心感が違いますよね。

届け先や注文内容に不明瞭な部分があった場合は、電話が来ます。
向こうも心得てて、これまでに数回トライした際は、片言ながら英語でがんばって
くれてました(笑)。外国の人が注文したと言うのは名前等で分かるから、
対応してくれてるんでしょうね(笑)

お店に寄り、タイミングにより、希望の時間にこないこともあるかもですから、
お腹と時間にゆとりを持って注文をされることをお勧めしますが(笑)
なかなか優秀なサイトだと思います。

ご旅行に来られた方も、転機や体調によっては部屋で食事を済ませたい、
なんてこともあるかもしれません。そんな時でも、このサイトを知っていれば、
お部屋で数多くのチョイスの中からベトナム料理を楽しむ事が可能です♪

お休みの日はキッチンには立ちたくなーい、なんて奥様も、この週末にお試しに
なってみてはいかがでしょう?なかなか重宝しますよ、これ♪




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Golden Leaf Cafe  〜 意外な穴場?

レタントンから行くと、Thi Sach をテケテケ南下しまして、最初の大きな角、
左手手前角にあるホテル。外観はそんなにゴージャスな感じじゃないし、
大通りからは引っ込んだ所にある場所柄からも、あまりホテルとしては周りで
聞かなかったのですが、以前から食事の写真を表に結構大きく掲げてて
気になってたんですよね。

th_IMG_7258.jpg

Nhat Ha 3 Hotel


で、近づいて見ると、日本語がバンバン書いてある(笑)
まぁ日本の方が多いエリアではあるけど、すっごい日本語の嵐(笑)


th_IMG_7256.jpg th_IMG_7257.jpg


あまりツアー会社のパック旅行などに組み込まれてるのを見た事無かったので
ちょっと意外だったかも。ロビーに入って左手奥にこじんまり系のフロント。
正面にはロビーラウンジ。メニューが置いてあったので覗いて見ると、ここにも
思いっきり日本語が(笑)


th_IMG_7262.jpg th_IMG_7263.jpg
th_IMG_7265.jpg th_IMG_7264.jpg


ピザや肉、魚料理等の西洋料理も多いのですが、勿論ベトナム料理もあり、
シンガポールやカンボジア等、アジア系全般のメニューがあって幅広い。
これも意外。そしてなんと、日曜日限定のアフタヌーンティー等もある様子!
なんと、宿泊者はこれ、無料なんですってー。

th_IMG_7261.jpg th_IMG_7260.jpg


外部からのウォークインだとどう?って聞いたら、違う会場の事なのでスタッフ
さんは不明瞭そうだったけど、「多分200kドンくらいじゃないかしら?」
と言ってました。もの凄いアバウトな情報なので、これはいつか行って確かめて
見ねばなりません(笑)。生演奏とかもあるよって書いてあるけど、宿泊者が
フリーで楽しめるくらいだから、あんまり期待できないかなー。どうだろう???

アフタヌーンティーがあるのは3階のレストランらしいのですが、どうやら
お料理はそこから運ばれて来ている様子。お食事をしっかりって時には3階の方が良いのかも。
というのも…


th_IMG_7266.jpg

メイン料理を頼むとサラダバーが付いてるらしいんですよね。
これまたちょっと興味ある。
お野菜がしっかり取れる食事って貴重だもんね。これはお試しに来てみねばっ。

さてこの日は小腹が空いてた程度だったので、シンガポール・フライドヌードル
ってのを頂いてみました。微妙なとこ持ってるなー(笑)。タイのパッタイは
良く見かけるけど、シンガポールかー。さて、どんな物がでてくるやら、と
興味半分で待ってましたら。。。


th_IMG_7269_20150126215612442.jpg


おおっ、見た目は思いっきりシンガポール風やな!!
写真を撮ろう…と思ってお皿を動かしたら。。。二枚重ねになっていて、
お料理が乗ってるお皿はしっかり温められてました。へーっ、気ぃ使ってるなー。


そして麺をほぐしてみると、はい、大正解のコシの強い細い麺。米系だとは
思うんですが、こう言う麺が確かに多いシンガポール。そして具材は
シャッキシャキとした小松菜に白菜の芯の部分、人参、玉ねぎ、薄焼き卵、
エビとイカがゴロッゴロ、そしてプロセスハムだけではなく、ちゃんとチャイニーズ
ソーセージが入ってる!!!これは!!!


th_IMG_7271.jpg th_IMG_7272_20150126215613753.jpg

この手の炒め麺だと、ハム系・肉系は一種類入ってれば良い幹事がしますが、ちょっと
甘めのサラミの様なチャイニーズソーセージが入ってるかどうかが個人的には結構ポイント。
これは嬉しい♪ 

ピリ辛ながら甘みのある調味料で軽く炒められた麺はそのままでも美味しいのですが、
チリの辛味と風味を溶かした醤油がちょっと添えられてるのも完璧。これ、80kドン。
400円くらい。この味と手のかけようでその値段はアリなんじゃない?!


朝食セットのビーフシチューとかはパン等も込みで70kドンくらいであるみたいだし、
先にも言いましたがメニューのバリエーションも豊富。あの火入れ加減や料理
さばきから見ると、他の料理もちょっと期待できるんじゃない?と思ってみたり♪

雰囲気的には三ツ星くらいかなーと思ってたんですが、こちら、結構お部屋代が
高いのね(^^; シングルの最低ランクが9000円くらいから。ヘタしたら3000円で
そこそこ快適なホテルに泊まれるホーチミンではかなり強気(笑)
あくまでホテル直の提示価格だから予約サイトなんかで見るともっとお手軽????


th_IMG_7287.jpg


もしくは、外観やロビーはシンプルだけどもお部屋が素敵とか。
ちなみに予約サイトで直近の金額見てみようとしたら、満室だったー(^^;
知らなかっただけで人気あるのね。。。完全にノーマークだったわ。。。

たった一品食べてアレコレ言うのはなんですが、少なくとも期待度は高まる
お味だったシンガポールフライド・ヌードル。
また折りを見て伺ってみたいお店でしたー♪


th_IMG_7288_20150126215616467.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

バインカンを作ってみたけど…

ベトナムは米麺の宝庫。
日本には、なぜにフォーだけ強く強く伝わったのでしょうねー。
ベトナム料理屋さんでアレコレ食べると、料理に添えられて出てくるのは
ブンの方が多い気がするし、ビーフン的なのも幅効かせてるし、小麦粉麺も
結構あるし、個人的にはバインカンが麺の中では好きだったりするし…

勿論フォーも好きなんだけど、ベトナムに来て見るまでこんなに麺の
バリエーションが豊富だなんて知らなかったよ(^^;

で、個人的にはさっき言ったみたいにバインカンが好きなのだけど、
やっぱりフォーやブンに押されて、食べられる所が少ない気がする。
バインカンを追い求めてお店を選んでるわけじゃないから、たまたま
巡り会えてないだけかもしれないけど、食べれるとしたら。。。


th_IMG_7098_20150126003312b3b.jpg

露天のお店のものかしら(^^;
それも毎日出てる所はしらないので、見かけた時にご飯前だったら買って帰る、
と言う感じ。なので食べる機会がとても少ない。先日、Hai Ba Trung 通りに
出てたお店のは美味しかったけどね。


th_IMG_7102.jpg th_IMG_7104_20150126003317068.jpg


20kドン=100円くらいですから、スープに多くは求められませんが、そこは
ヌックマムを足したりライムを入れる事でかなりカスタマイズできるので無問題。
具材は豚のスライスと牛筋肉、ベトナム式ハムが入ってて結構豪華。
そしてなにより…


th_IMG_7103.jpg


これですよこれ。このプリプリ麺!
タピオカ粉が入っていると聞いたのですが、つりっとした表面にプルプルとした
食感。良くこの麺は「日本のうどんのようだ」と例えられるけど、コシはなくって
表面の滑らかさもグンを抜いてて、プルプルした感じも全然うどんとは違うので
私的には賛同しかねる表現ではある。別物として、どっちも美味しいけどね(笑)

しかし、偶然の遭遇を待たなければ食べられないというのは残念。
というわけで、先日これを見た時には飛びついたよね。


th_IMG_7164_2015012600351352a.jpg th_IMG_7165.jpg

手作りバインカン!!
これが作れればいつでも大好きなバインカンが食べられる!!(≧∇≦)
期待に胸をふくらませ、腹もついでに膨らませてやろうと野心満々。
家に帰って、ヌードルメーカーに投入してみたのですが。。。


ヌードルメーカーでうどんなどを作る際、大体の比率として粉:水分=250:90
なんです。幸いにもこのバインカンの粉は250だったから水分量割り出さなくて
いいなーと思ってたんですが。。。箱の裏の説明を読むと、水分が300cc…???

タピオカ粉なり、何かしらデンプン質が多く入ってそうなテクスチャーだったので
水分の吸収率も違うんだろうなーと思って、でもさすがに粉より多い水分量ってのは
手打ち麺の中でも聞いた事が無かったので、200ccに水分を減らしてやってみたけど…


th_IMG_7166.jpg


はい、失敗したー(^^;
ヌードルメーカでの捏ね段階って、これで麺になるの?!って位ボソボソ状態
じゃないといけないんですよね。製麺する際に圧縮する力がかかるから、
それで粒子がくっつく訳で、手捏ねで作る時のか溜まり状態になるとアウト。

そもそも熱湯を使うらしいし、ヌードルメーカはそう言う温度に対応してないから
使っちゃ行けない物でもあったと思うんだけどね(笑)
うーむ。

で、流石にそれを全部捨てるのはもったいなかったから、取り出せる分だけを
取り出して、オーソドックスに綿棒で伸ばして包丁切り。

th_IMG_7168_2015012600351504f.jpg th_IMG_7170.jpg

お外で食べるバインカンの定番である断面が◯ではない時点で(えーっ)って
感じではあったのですが(自分で作ってるものやんけw)とりあえず麺の様相は
呈して来ました。

が、あまりにコシが無いので、ゆであがったら一旦冷水で〆てみることに。
すると…???


          th_IMG_7171.jpg
th_IMG_7172_20150126004741ad9.jpg th_IMG_7174.jpg

ぬぬ!!!!ぬぬぬぬぬ!!!!
平べったくて半透明。。。お前…さてはバインカンじゃないな!!
葛きりであろう!!!!たばかったかー!!!!ヽ(`Д´)ノ

いや、これはこれでプリプリして美味しかったんですけどね。。。。
でも確実にこれ、バインカンじゃない。。。
多少紆余曲折があったにせよ、麺の色とかテクスチャーはそんなにかけ離れて
居ないと思うんだ。。。でも丸っ切りバインカンじゃない。。。


もしこの粉でバインカンができるのだとしたら、今回とは水の配合や
お湯の温度を違える必要があるのかもしれないけど、なんかあまりに遠すぎて
サイドチャレンジする気が起きない。。。

そして気がついたのです。
よしんば、これでバインカンが上手に作れるようになったとしても、その手間と
コストを考えたらば…

市場でゆで麺買った方が速いよね(--)b


ああ、なんて身も蓋もない。。。
いやでも、生生地の結構伸び方がしっかりしていて扱い易く、茹でたらほぼ透明になる、
という投句制を考えたら、あれですね。スケスケで中が見えちゃう海老餃子とかに
つかったら、面白いかもしれませんね。バインカンにはならないけれども、
これはこれで良い食材を知れたかも。

あとはあれだなー。バインカンの麺が冷凍保存できるかどうかを試してみるかな。
茹でたの買って来て保存ができるなら割と身近に食べられるってことだもんね。
うん、そっち方面で考えよう。

ってことで、バインカンの手作り失敗の巻でした(^^;
もしこれを使って上手に作れたと言う方がいたら、ぜひご教授いただきたいっ。
あー、書いてるそばからたべたくなってきたわー、バインカン。


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【閉店】KISHIN 〜 日本で行きたかったお店にホーチミンで!

***** 2014 Dec. ******

今回は焼き肉を食べに行ってみました。
お肉が食べたくなっても、私結構ベトナム式の焼き肉が好きなので、意外と和食の
焼き肉屋さんって行ってなかったんですよね。こちらはラーメンがメインのお店ですが、
焼き肉もされていると言う事を以前から聞いてて気になってたんです。


          th_IMG_5873_20150125235433e7d.jpg
th_IMG_5874.jpg th_IMG_5875.jpg


単品でチョイチョイ頼む事も出来る様ですが、ま、色々食べられるセットが
お得かな、と思われます。準備ができるまでにちょっと時間がかかるかな?
と思ったのでまずは豆腐サラダを…


th_IMG_5876.jpg

豆腐過ぎるやろ!!(笑)
いやま、冷や奴食べる感覚だったら法外な量でもないか。。。(笑)
というわけで、ひたすら豆腐をむぐむぐ。
そして鉄板参上。


th_IMG_5877.jpg

軽く傾斜がついてて、ガイドを伝って余分な脂が落ちる仕組み。
鍋は丸いが、原理はサムギョプサル的な感じ。
これはいいかもしれない。

th_IMG_5878_201501252355365d1.jpg



で、お肉はこちら。盛り合わせ。
結構盛りだくさんー♪ってことで、量的には満足だったんですが、
お肉は、どーーーーしてもこちらでないと、と言う特色が感じられず、
程々に美味しい、と言う感じ。以前は和牛のかなりランクの高い物を出していた
と言う記憶があったのだけど、最近は方向性を変えられたのかな。

安心して日本的な焼き肉を食べたい、と言う時にはいいかもしれません。
すごく家庭的な感じの味なので、際を攻めた焼き肉屋さんのような感じ
とはいきませんが。


あと、油跳ねがすごかった(^^;
時々ファミレスなんかで鉄板物を頼んだら、紙の使い捨てエプロン、くれるじゃ
ないですか、あれ、面倒くさくて普段はあまりしないのですが、今回は切実に
ほしかった(笑) ので、油染みが取れ難い素材や汚したくないお洋服は着て
いかないようにするか、紙ナプキンをもらって胸に広げるかした方がいいかも(^^;

あと、デザートにいつもの要に宇治金時を頼んだら。。。


th_IMG_5882_20150125235537426.jpg


あれぇ???ジャリガリ…????
ふわふわの、あの繊細なカキ氷はどこへ???

失礼ながら、お店の方に氷の欠き方、変えられました?とお尋ねしたら、
専用のシェーバーが壊れたらしく、本店の Fly to the Moon にはあるけれども
この時はこちらのお店になく、別の機会で代用してたのだとか。納得。

この焼き肉を食べに行ったのが12月のことだったのでもう故障も回復されてる
かもですが、ここのカキ氷には絶対の信頼を置いて楽しみにしてたのでちょっと
残念。別物になっているのだったら、注文時にひとこと欲しかったなぁ。。。

シロップはいつもの要においしかったです。
これもこちらのお店でわざわざ頂くに値するものなので、丸損したとは思いませんが、
ちょっとガッカリ。また前の様な美味しい氷に戻ってくれますようにー。



***** 2014 Jul. ******

最初に喜神さんに行った時に、隣のお客さんが頼んでて気になってて仕方なかった
冷やし中華食べて来ました!! 美しいーーー!!

BrMeAN1CMAEsYvw.jpg

もう運ばれてくる際、遠くからやって来てる時点でシャキー!!っとしたオーラ
放ってる♪ 見るからに新鮮そうな何種類ものお野菜に魚介類。。。って、
エビとかイカとか、一般的な冷やし中華よりもゴーカな印象♪
もやしも逐一根切りしてあるし、丁寧だなー。

th_IMG_2965.jpg th_IMG_2966.jpg

麺もツルツルぷりっぷり。凛としたものを感じる程、きっちりキリッと締められてる。
タレに関しては、個性の強さは感じなかったけど、塩梅が良いと言うかバランスが
良いと言うか、安心感のあるお味。でもトッピングのお野菜の手入れの細かさや、
バリエーションの多さで逐一口が飽きないお味。尽きない清涼感。

冷やし中華って、日本に居た時もそんなに好んで頼むものじゃなかったんだけど、
これはまた食べに来たい!華やかな見かけに負けない、綺麗な綺麗な一品。

相方さんがラーメンと一緒にチャーシュー丼を頼んだのですが、こちらは。。。
ぼちぼち(笑) ってか、マヨネーズがちょっと多め(^^; もし控えめが好き
だったら、少なめをリクエスとしてみると良いかも。叶えてくれるかは分から
ないけど、とりあえず言うだけ言ってみる価値はあるかとw

th_IMG_2962.jpg th_IMG_2969.jpg

あ、あと一つ情報。全開も絶賛したかき氷!
喜神さんのオリジナルと思ってたのですが、主婦友さん情報によると、
どうやら技術提供を受けてのことで、他の会社がかき氷の事業を運営されているようです。
知らなかった(^^; そこ、大きな違いですものね。知らなかったとはいえ「喜神さんの」
と言う言い方は誤解を招くと思うので、「喜神さんで食べられる」かき氷、に訂正します。
相変わらず美味しかったですよー♪ 追いシロップ、追いミルクがあるのがまた幸せよね♡

やっぱり好きだわ、喜神さん。私の周りの主婦友達にもファンが多いです♪
ちょぴっと不便な場所にあるのだけが難点ですが、こればっかりは便利な方も
いらっしゃるわけですから単なるわがままですね(笑)

ラーメンもとてもおいしいのでぜひ、未体験のかたはお試しくださいませ♪


***** 2014 May ******

既にたくさんの方のブログなどでご紹介されているので既にご存知、
または行かれた方も多いかもしれませんが…

日本でいつか行きたいとチェックしてたお店、『喜神』さんがホーチミンに
お店を出されたというので行って参りました♪ 主婦友さんからの情報で♪

いやー、美味しいわーっ。
料理の写真出す前に言っちゃうくらいに美味しかったわー。

日頃そんなにラーメンが身近ではないちぇりの言うことですから、比較対象数が
少ないのは恐縮ですが、だからこそ、問いという面も汲んでもらえるとありがたい。
日頃、味わい的に強く求めない、カロリーも気になる、など複数の障壁があるから
身近でない訳ですが、そうやってハードルをあげてる上での手放し賞賛w

         th_IMG_1999.jpg
th_IMG_2001.jpg th_IMG_2009.jpg

1階はカウンター、2階はテーブル席。
こざっぱりしていて、2階の玄関サイドはガラス張りになっていて、
大きなバンブーシェードのランプが飾られていて、夜になったら奇麗なんだろうなー♪

シンプルだけど、すっきりしていて清潔感もあるので、ラーメン専門店では
あるけど、女性一人でも平気そう。あとお子さん連れのお客さんもいらっしゃいました。

詳しいメニューは写真入りでホームページに掲載されているので、そちらをどうぞ。
品数が結構あるので、事前に見てった方がいいかも?(笑)

th_IMG_2006.jpg th_IMG_2002.jpg

http://www.ramen-kishin.com


で、お待ちかね。
お料理です。ちぇりは、日本で行ったら食べようと思ってた『ぶっかけバリメン』。
はいドン。

th_IMG_2010.jpg

ほっほー、かなり濃厚そう。
ベースのスープのこだわりもホームページに書かれてましたが、これはそこにされに
手を加えられたとおぼしき、とてもコクのあるスープ。そしてそれに渡り合える
太い麺。ちょっと平打ち的な?断面のプリップリ麺。超好み♡

th_IMG_2013.jpg th_IMG_2015.jpg

どんぶりは、ちょっと小振りです。
最近のラーメン店で良くある大鉢に構えた感じを想像すると、ちょっと物足りない
ほどに感じるかもしれませんが、ちぇり的にはすごーく適量。ラーメンが遠ざかる
理由の一つに量が多すぎる、ってのがあるんですよね。苦しくなるまでの量だと、
それだけで美味しさを半減させますものね。

ま、男性には物足りないかもしれませんので、大盛りなどを頼まれても良いかも。
ちぇりが頼んだもので1杯100kドンと、日系のラーメン屋さんにしてはかなり
抑えめの金額だったので、プラスαがあっても十分満足なコスパかと。

で、このバリメン、濃いけど相当美味しかった。
途中で卓上のおろしニンニクなんぞ入れると、更に満足。
ああ、濃いってか、濃く感じるほどにベースがものすごく厚いって感じかなー。
単に塩気を強くして味が濃い、とは違う様な。それが証拠に小ぶりドンブリとはいえ、
スープ、全部飲み干しても喉が渇きませんでしたもの。そして最後まで商い旨味。

更に、こちらのお店では醤油・塩・味噌のラーメンがあるのですが、今回は3人で
行ったので、醤油と塩にもトライ。これがまた。。。

th_IMG_2011.jpg th_IMG_2012.jpg

特に塩!!
うまい!!外で食べる塩ラーメンで美味しいと思う事は滅多にないのだけど、
(塩味は、サッポロ一番塩ラーメンが一番ウマいと思ってるジャンク舌)
こちらのは、スープをちょっとお味見させてもらっただけで、

『ンまっっっ!!!』

って声出た(笑)
醤油もねー、透明感があるけど個性的な元ダレというか、風味にちょっと
粋な感じがあって、これがまたソソる味。醤油ラーメンとか、もう昔ながらの
中華そば的ポジションのものしか食べないんだけど、これはぜひとも丸っと
一杯、頂いてみたい。ああ、でも塩も捨てがたい。。。あかん、次回来たとき、
悩み倒すなー、これ。。。

んで、ランチには餃子のセットがあります。

th_IMG_2007.jpg th_IMG_2017.jpg

46kドンプラス。230円くらいで、餃子3つに杏仁豆腐にアイスティ…って、

あー!!!そういや、杏仁豆腐とアイスティ、もらい損ねとる!!(笑)
ま、ベトナムでも良くある事ですね(笑)
こういうものは、こちらもしっかり把握しておいて、お店側から出してこない
ことがあれば、こちらからしっかり主張しましょう(笑)

餃子は…これも美味しかったですよーっ!
パリッパリの羽根餃子。ボディの皮はツルップリ。で、それに対比するように、
中の具材は肉肉しくて食べ応え満点。なにこれ、専門店よりウマいんじゃね?

で、それらがあった事すらウッカリしていたのはなぜか。
食事がものすごく充実していたからというのもありますが。。。。

th_IMG_2018.jpg

かき氷ー!!!!
しかも宇治の抹茶に拘った宇治金時。
なんでラーメン屋にかき氷がって気もしないではないけど、ええやん、
あってくれたら嬉しいんだから! しかもお昼は割安!!!

th_IMG_2019.jpg th_IMG_2022.jpg

こーの宇治シロップがもう…もう…っ、もう!!!!
めっちゃ美味しいーっ(>▽<)
日本でも和菓子屋さんとか、そういうこだわりのある所でないと食べられない
ほんまもんの抹茶のお味。加えて、昼ならこれ、230円。。。

追いシロップと練乳を別添えにしてくれてるのも嬉しいですよね。
なるべく溶けないようにと思ったら、初手からガッツリ、シロップかけ
られませんもん。でも途中で味気なくなったら美味しさ半減やし。。。

そこで追いシロップ。
わかってはるなぁ。

ちなみにマンゴーのかき氷も頼みました。
先日、KAMAKURAで食べたばかりでしたが、こちらのマンゴーかき氷や如何に。

th_IMG_2020.jpg th_IMG_2021.jpg

……うまいがなー…。
こないだ、100%のピュア・マンゴーピュレをかけたKAMAKURAの
マンゴーかき氷に感激したばかりでなんですが、こちらの方がちぇりは好きかも。。。
ピュレほど濃厚ではない物の、シロップにはフレッシュマンゴー使ってるんかなー
と思われる風味があって、甘さもプラスされている。氷にかける時は、天然の
糖分だけじゃちょっと物足りないこともあるので、ちぇり的にはこっちの方が
美味しかったかな。

こちらにも追いシロップがあって、練乳、そしてダイスに切ったマンゴーの果肉が。
極濃厚の抹茶シロップのかき氷食べた後でも「おいしー!!」っつって
みんなでテンション上がりましたからね。これ、かなりイけるんちゃうか?

メインの麺からサイドの餃子、デザートのかき氷まで、女三人で大はしゃぎ。
済んでるエリアからはちょっとあって、例えば旦那さんらの日常のご飯には
ちょっと不便かもしれませんけど、ここ、わざわざ行きたいラーメン屋さん。

ってか、こんなレベルのラーメン屋さんがホーチミンにできてるって、すごいことやで。
いや、そんなに件数行ってるわけじゃないから偉そうな事言えませんけど、
ちょっとラーメン行脚 in ホーチミン、やってみたくなりました。

ここ、相方さんも連れて行ってあげたいわー。
ちぇりが知ってる日本のラーメン屋さんのなかでも屈指の順位で好みでした♡

仲間内では中々行かないエリアではあったのですが、むしろこのラーメン屋さんに
行く事を足がかりにして、あのエリアを開拓してみようか、なんていうモチベが
上がった(笑) 次は塩にするか醤油にするか、いや味噌もあったな。。。
うーん、悩ましい(笑)

th_IMG_2004.jpg
th_IMG_2005.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


お手軽烏骨鶏スープ

タイトル、可笑しいよね。
自分の中では、アッサリ豚骨、と同じくらいに意味を成さない日本語です(笑)

烏骨鶏スープ。
烏骨鶏と言えば漢方の中でも滋養食として価値が高いとされるもの。
医食同源が根付く中国本土では、その利用価値から安い物ではありませんし、
日本になったらもっと高い。というか、出回ってないので、金を積めばいつでも
手軽に帰る、というものではない。

その効用をザックリ述べると、強精疲労回復・高血圧・中気の予防・心臓病の予防・
糖尿の予防、老化防止・免疫力の向上などによろしいのだとか。

数多い食肉の中でも珍しいアルカリ性食品で、コラーゲンがたっぷりで、
筋肉や皮膚の老化防止にも良いんですってよ!!
その他には、胃腸の疲れや耳鳴りとかにもいいんだとか。
視力の回復、結膜炎、不整脈、精力補強などの対応にも良く、漢方との
組み合わせに寄れば妊婦さんにも良い滋養食と聞いた事もあった気が。
(専門家じゃないので妊婦さんがお試しになる時は専門家のご意見を聞かれて下さい)


そんな滋養タップリの烏骨鶏があなた、ベトナムではとーってもお手軽!!!
ローカルな食堂にも、烏骨鶏スープがある所にはありますし、
烏骨鶏自体も烏骨鶏の卵も、Coop Mart で売ってますがな(^^;
もちろん、鶏肉よりかは高いですけど、それでも全然日常食として許容範囲の価格帯。
なんと言う素晴らしい環境でしょうっ(T^T)

というわけで、自宅で調理してみましたよ!
ワタクシ的には、めちゃくちゃ贅沢な料理です♪
価格じゃなくて、「烏骨鶏を自宅で調理できる」という状態が夢の様(ウットリ)。

というわけで、購入して来たのがこちら。
烏骨鶏スープセットー♪


th_IMG_7061_20150125213627231.jpg


メトロの冷凍食品コーナーで見つけました。
価格は忘れたのですが、多分200kドンはしなかったんじゃないか。
烏骨鶏は小さい鶏なので、肉を何か調理する、というよりも、全体を煮だして
スープとしてそのエキスを頂く事が多いですね。先日の GEM という宴会施設で
頂いた炊き込み御飯とかも、エキスメインのお料理。

スープのセットの中身はこんな感じです。


th_IMG_7062_20150125213630a9a.jpg th_IMG_7063.jpg


烏骨鶏の本体丸っと1羽分と、濃縮スープ、漢方セット、人参、玉ねぎなどの
カットしたお野菜チョロチョロ。お野菜は冷凍→解凍で、特に人参はおいしく
なくなってるのでもったいないけどこれはポイして、手元にあった新鮮なやつを使いました。
嬉しいのは、漢方のセットですね。何種類かが組み合わされてるのですが、
こんなもん、一種類ずつ買いそろえたらコストかかって仕方ない(´Д` )

あと、トウモロコシが入ってるってのがさすがやねー。
私も、実を離したあとのトウモロコシの芯を冷凍しといて、ポトフなどのアッサリ
スープのダシによく使うのですが、自然なお野菜の甘みをグンと増してくれるんですよね。
漢方的な役割はわかりませんけど、たしかに鶏のスープとも相性が良い。
トウモロコシは冷凍のものでも食感にそんなに影響ないし、この場合どっちかというと
芯が重要だと思われるので、トウモロコシだけはそのまま使わせてもらいました。


というわけで、烏骨鶏はまず洗う程度にサッと湯通しして、
今度は被るくらいの水と漢方、濃縮スープ、野菜を適当に入れて炊くだけ!

th_IMG_7065_201501252136337bf.jpg th_IMG_7066_20150125213633d61.jpg


グツグツグツグツ♪
お味は漢方から出る風味と、添付の濃縮スープだけで充分です。
塩胡椒とか醤油とか一切加えなかったけど、とても美味しい塩梅になります。


th_IMG_7067_20150125213656b94.jpg


コトコト炊く事小一時間。と言っても我が家は保温調理器のシャトルシェフさんで
放置してるだけなんですが(笑)、それで完了。それだけで、ほんっとに良い味が
出てました♪


th_IMG_7070_2015012521365607b.jpg


ああ…なんて身体に良さそうな味なんだ。。。
滋養がタップリ。
今度からこの冷凍キット、買い置きしておこう。
体調がよろしくない時なんかに、きっと有効だと思うんです。

うん、気は心(笑)
プラセボの効き幅が大きい多順ちぇりさんには持ってこいっ(笑)
量はタップリ、大きな丼で2杯分、小椀だったら4〜5配分は取れましたね。
スープのお水は途中、濃すぎになりかけら足して好みに調整する、くらいの
いー加減な感じでも大丈夫です(笑)


漢方は万能薬でも即効性のあるクスリでもありません。
けど、医食同源をすこし日常で気にかけるだけでも、違って来るものはあると思うの。
こちらの食事や暑さで胃腸を壊される方って多いと思うのですが、例えば思いついた
時だけでもいいから、こう言う食事を取り入れてみる、ってのはどうでしょう?

ってか、美味しいですからっ。
薬膳っつっても、そんなにクスリクスリした嫌な匂いも無いし、お茶ダシ的な
物と思ってもらえれば、初めての方でも割と取っ付き易いんじゃないかと思います。
日本に帰ると、コスト的にも機会的にもなかなか手を出し難い食材かも
しれませんので、ベトナムにいらっしゃる間にぜひ、お試しになってみて下さいませ♪

ちなみに烏骨鶏は本当に丸ごとなので(流石に内蔵は取ってある)こんな悪魔みたいな
パーツもありますが、ひるまずむしゃぶりつくしちゃいましょう。お薬、お薬(笑)


th_IMG_7092.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪





ACC 〜 カイロプラクティック

***** 2014 Oct. *****

プチ情報です。
情報誌等でも伝えられていましたが、こちらのカイロプラクティックのクリニックに、
日本人の先生が来られる事になった様です。こう言うとクリニックに失礼ですが、
カイロ自体、以前お話ししたように、今ひとつ信頼性や支持が上がり切れず、
興味を持たれない方も多いかと思うのですが、ホーチミンのクリニックに関しては、

「言葉が伝わらないのでちょっと…」

という障壁。
医療行為ともまた違うので保険が利かない=通訳を保険範囲内でつけるわけにも
いかず、そもそも診療費が自己負担なのに通訳まで自分で雇って…とまでは
なかなかならないのが現状だったそう。

でも、日本の先生がいらっしゃるとなれば、そこの壁は少し低くなったのでは?
と思う次第。もちろん、要点を伝えられても、私は個人的にはこう言う治療には
患者と先生との相性も大事だろうと思っているので、確実に有効だから!!
みたいな言い方はできないのですが、言葉だけがネックだった、という方には
朗報かと思われるので、お伝えでした〜♪

***** 2014 Oct. *****

さて本日は珍しく食べ物の話ではありません(笑)
カイロプラクティックってご存知ですか?
アメリカで発案、研究されて来た手技医療で、骨の位置を正したり、
体勢や一定の動きを咥える事で所所の痛みを緩和したり不調を和らげる
代替医療、または民間療法。日本では整体のそれと様子が似ている事から
混同されがちですが、個人的にはどちらも何度も受けて別物だなーと感じてます。

WHOの定義でも、補完代替医療、ということになっているので、外科や内科などの
医療とはちょっと違います。発案地のアメリカやヨーロッパでも法整備こそされては
いるし、Doctor の称号を取得する為の法整備もされているのですが、いわゆる医者、
とは違い、一定の学位が授与されているだけな上に、日本ではこの技術に関しての
国家資格が存在せず、誰でも医療類似好意として施術が行えることから、その
クオリティもまちまちで。。。

施術を受けて残念だったという方の話もいくつか聞いた事がありました。
まぁ損な人の所に患者は居着かないだろうから長くは続かんだろうって話ですが、
日本では名乗れば出来る、ということから「うさんくさい」と敬遠する方も多い様です。

ただ幸運なことに、私は日本で受けた数回の施術でとても救われた事があって、
割と好意的にこの技術を受け止めてました。で、なんとホーチミンにもあったんですね。
アメリカのドクターがいらっしゃるカイロプラクティックのクリニックが!

th_IMG_2942.jpg


ACC.
アメリカン・カイロプラクティック・クリニック。

実は知り合いで腰の具合がよろしくない方が通っていると聞いていて、
自分も腰の調子が悪くなった時と、筋トレでちょっと無理して足の付け根を
動かせない程傷めてしまったときにお世話になりました(^^;

私の場合は保険対象外でしたから全額自費。
大体1症状の初心が8000円くらいだったかな?で、フォロー診療が5000円くらい。
安くはないです。でも、2回とも私には確実に効果を発揮してくれたので、
それはもうお金には替えられないよねって話で。。。(^^;

th_IMG_3001.jpg


診療の様子は、予約時間に行くと大抵キッチリ時間通りに案内されて、個別の
診察室に通されます。待ち合いの様子も大変清潔且つ、なにより案内して下さる
担当の方が丁寧で感じが良い。感心したのは、初心→2回目の予約で伺った際、
入った瞬間、顔を見ただけで、

「Ms.○◯、おはようございます!足の具合はどうですか?」

などとこちらの名前と様子を把握していた事!
カルテを見る間すらなかっただろうに!!
しかも受付嬢な。ドクターや看護師さんじゃなく。
どんな高級ホテルのサービスだよ(笑)

且つ、人当たりよく和やかで、例えば初回は様子がわからず、飛び込みで行って
しまったのですが、いつも混雑して迷惑だろうに、損な事はおくびにも出さず、
こちらの事情を注意深く聞き、なるべく早くドクターの手配が出来るようにと
采配して下さったなー。

別の時はクリニックに到着してドアを開けたとき、受付は朝のラッシュでテンヤ
ワンヤ。みんなインカムで慌ただしく電話対応をしながら指先はパソコンを叩き、
ちょっと殺気立ってもおかしくない状態なのに、こちらの顔を見るとにっこりと
目を合わせ、口の動きだけで

「ごめんなさい!ちょっと座ってお待ちくださいね!」

のジェスチャー。これ、大事ですよねー。
忙しいのは百も承知だから、こちらも多少は待つつもりでいたけれど、
「あなたのことは把握しています、気にかけていますよ」というサインが
あるのとないのとでは、全く持って待つ間の心持ちが違う。

サービス業のプロであれば当然のマナーではあるのですが、ここはクリニック。
確かに物価に照らせば高級な施設かとは思いますが、それにしたって行き届いてる。
またそれが教育されてマニュアル的にやってるって感じじゃなく、その人の裁量で、
その方の思い遣りから自然に出て来てるって感じなのが好ましい。

内科や外科を包する別の病院(そちらもそこそこ良い施設)でも感じたのですが、
英語対応するホーチミンのクリニックは、医療や治療好意を行う場所でありながら、
サービス業である的な認識なのかなぁ。治療を受けるだけでなく、毎回実に色んな
ことを学ばしてもらっている気がします。


診療の様子は、症状を聞かれ、どのような様子でどのくらいの長さ煩っているか
などを伝えつつ診察台に寝かされて様子を診られ、特定の位置に腕や足の姿勢を
誘導された後に、それらの位置を整えるため、少しギュッギュと推されたり、
ペキパキっと骨の位置を調整されたり。特に強い痛みはありません。
ぶっちゃけ、えー?こんなことで良くなるのー?と言うくらいにあっけない(笑)

ただ、初回の腰の骨がなんかズレてる様な違和感と痛みがあった時は、このペキパキ
ってした直後から、かなり具合が良くなって驚いたのを覚えています。全く痛みが
消えるまでには数日かかったし、二回目の足の付け根を傷めた時は症状が重かった
せいで3回の通院、電気治療なども合わせたオプション施術ではありましたが、
これも一週間かからずほぼ完治だったなー。

長く慢性的に煩っている症状等はまた話が違うだろうし、例えば事故等でひどく深部を
傷めたと言う様な場合は損なに簡単には行かないと思うのですが、軽めの痛みや、
筋を違えた、等の突発的な不具合、酷い肩こりなどの外科に行く程ではないけども、
どーも調子がよろしくない等の時は、私はまずこちらに先に伺ってます(笑)

先生もすごくフランクで良いんですよね♪
冒頭に載せたパンフレットの写真に映ってる Dr.Wade が私は一番好き。
いつも陽気でお喋り好きで、朝から晩まで患者さんがひっきりなしだろうに、
常に朗らか。足の長さが違うことによる不具合を悩むお子さんたちに特製の
靴をつくったりもするようなのですが、子供達もこのドクターにかかると、
いつもケラケラ笑ってる(笑)

日本が大好きとかで、ちょっとした日本語を交えつつ、とても好意的に接して
くださるし、とにかく診察中に笑いが絶えない(笑)次の診療が楽しみに
なるんですよ、この先生に会えると思うと(笑)これ、治療に関してはかなり
大きいと思うんですよねー。パッチ・アダムスじゃありませんが、笑いって、
諸症状の回復にとても有効だって言われているし、自分もそれは賛同してるし。

ただし、最初に述べましたように、これは世界的な認識としても医療ではありません。
まぁ医療であれば完璧であるという話でもないんでしょうが(笑)、そこはある程度
受診するか否かの判断基準になると思いますのでご了承を願います。また、この手の
代替医療というのは、日本の整体師さんにもあるように「相性」というものがある気がします。
医療もそうだと言われればそうですが、私にとってこちらの施術の具合がいいから、といって、
必ずしも万人の方に有効だと言う事もいえません。

が。
ホーチミンでは外科の施術を受けようとしても予約が取りにくいだとか、適宜な
処置が受けられなかったと言う様な話もたまに聞きます。もちろん、最優先で
外科治療が必要な大きな怪我や症状には、それでも外科を受ける必要があると思いますが。。。

軽度のものや、長らく煩っていた物が病院では改善されなかった、という症状に
関しては、こう言う選択肢もあるんじゃないかな、と思ってご紹介してみました。

ネックは、先ほど言ったようにちょっと受診料がかかることと保険が利かない事が
多い事(これは個人が属する保険によりますのでご確認ください)。プラス、
英語対応しかできないんですよね。そこが壁になって敬遠される日本人も多い様ですが…

何処が痛いか、どんな風に痛いか、何をしている時にその痛みが起こったか、くらいは
Google先生で調べてメモって行けば良いですし、最低限の様子が分かれば先生の方で
把握してくれると思います。実際、そのくらいしか伝えなくても「いつもこんな姿勢で
すごしてませんか?こんなことしませんでしたか?」と、言って無い事までズバズバ
言い当てられるのが常ですので(^^;

なんだったら、身体の不調の事ですからね。場合によっては一大事。
私の体が空いてる時であれば、そして私の英語でよろしければコメント欄に
メールアドレスを添付しておきますのでご連絡ください。お伴します。

急には対応できないかもしれませんし、ホーチミンを不在にしている事も
あるので、いつもお応えできるとは限りませんが、自分が体の不調を覚えて
えらいこと不便を経験したので、そうなった時のお辛さは察するにあまりある(^^;

異国の地にあるからこそ、少しの不調もなるべく早く対処してストレスは減らしたいもの。
お元気である事が一番ですが、私も元気を過信してやらかしたクチw いつなんどき
不調に教われるかもしれませんから、そのときの為の選択肢として知っててもらって
損は無いかな、という思いでのご紹介でした。

ACC
161 Hai Ba Trung Street, District 3,

http://www.vietnamchiropractic.com/en?PHPSESSID=9537115f074aab1937d13c339b15f395

豚足ハム!!

一般的な日本人の感覚からすると、目にした途端にギョットされるかたも
多いんじゃないかと思いますが…


th_IMG_6871.jpg


ぶひ(^^;
豚の足がそのままーー!!
…じゃないですね。ちゃんと加工されてあります。
中身を出してみるとこんな感じ。


th_IMG_6874.jpg



ぶひ(笑)
日本ではなかなか見る事が出来ない蹄(って言うのか?豚の場合も???)
の部分がリアルですね。苦手な方は苦手かと思われます。が…


これ、メッチャ美味しかったですーヾ(@⌒▽⌒@)ノ
恐らく生に九段階で骨は抜いて加工してあるので、蹄の部分以外はカットすれば
形は普通の◯ハムです。


th_IMG_6875.jpg


いや、普通じゃないかな。
もともとこちらの豚って身が締まってて味が濃いし、それを加工したのだから
ハムの状態でもキュッと閉まってて憎々しい感じ。且つ、皮を残した状態で
作っているので、皮と皮内側の部分がコラーゲンでコリュッコリュっ。
強いて言うなら、河豚皮の湯引きをもう少ししっかりさせたみたいな食感か。

スライスしてそのまま食べるだけですごく味わい深いし、粒マスタードなんかを
添えてもまた良し。サラダに添えても途端にボリュームが出ますし、変な
香辛料を使っていないので、日本人的にも素直な味わい。


th_IMG_6876_2015012519014840d.jpg


勿論角切りにして炒め物などにしてもいいですが、スッピンですごく美味しいので
我が家は結局これ、スライスしただけで一本食べ切っちゃいましたねー。


1本800gで220kドンくらい=千円ちょっとだったので、コスパもまずまず。
ってか、スライスして出したら、ちょっとした高級コールドカッツになるから
おもてなしにも使えますよ!プロセスハムより私はこっちが好きだったかなー。

見かけはなかなかワイルドですが、これ、ある程度保存も出来るし、なんだったら
小分けにして冷凍も出来るし、重宝する日常食材だと思います♪
見かけだけで敬遠されてる方もいらっしゃるかもしれませんが、
これ、日本じゃなかなか食べられないし、美味しかったですよーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ちなみに今回はメトロで買いましたが、コープマートにもあった様な?
あと、日本ハムのお店でも取り扱ってる様でした。
お店によって価格は違うと思いますが、機会があればぜひお試しあれ♪




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

GEM 〜 イベントホール

建設時から、何ができるのかなー、何ができるのかなーと気になってたこちらの建物。
旦那さんの会社の宴会がこちらであることになり、行ってみたらイベントホール!
結婚式に特化したイベント会場は良く見たけれども、こちらは多目的に色々使える様です♪

まぁ、イベント目的で借り切るとなると制約が多いし気軽に試す、というわけには
いきませんが、かなーり施設の設備的にも良かったし、何よりお料理が美味しかったので
ご紹介しときます♪

ちょっと夜だったので外観を撮れなかったのが申し訳ないのですが、
まずホールに入るとラウンジが。あとでリンクを貼りますが、Facebookを見ると
このラウンジは一般の方でも使えるのかな???内容等はわかりませんが、
そのような事が書いてある様な。ベトナム語だからあやふやだけど(^^;


th_IMG_7200_20150124224954ef5.jpg


エレベーターで上の階に上がって行く途中、何度か他の階に止まって、エレベーターの
ドアが開いたところから眺めるに、各階で色々趣向が違っていたり、カスタマイズも
出来る様子。なんかパットゴルフみたいなのをやってた階もあったとか(笑)


th_IMG_7202_20150124224956297.jpg


常設なのか、時折変えるのかはわかりませんが、デコレーションもなかなかゴージャス。
新しさもありますが、全体にかなりハイセンスな感じ。
私たちの会場があるフロアの半階下にあった会場ではプールサイド仕立てになってて
レーザー使ったり音楽使ったり大きなスクリーンを使ったりして、いったいどこの
セレブのお祭りですか?みたいな感じで大にぎわい(^^;

th_IMG_7204.jpg


半屋外みたいなスペース。
南国で雨の降るのが予測し易い地域では、こういう形態のお店、強いよねー。

さて、その大パーティの半階となりにいたわけですが、こちらもドンチャカやってた
せいか、隣の音があまり気にならない???あんなにドンチャカやってたのに???
きっと防音とかその他諸々も気遣った造りになってるんだろうなー。

テーブルセッティング。これも客側の要望に応えるとかチョイスに応じられるものと
思われるけど、日本の結婚式並みのしつらえ。お花とかはシンプルだけど、食卓の
場にはあんまりゴッチャリしたお花はむしろ邪魔と考えるので、私的にはアリなチョイス。


th_IMG_7207.jpg


卓上に置かれてあったメニューは、そのときの依頼主の名前入り。
毎回個別に作っておられるんだなー。すごいしっかりした紙で作られてて、
とてもその日限りの物とは思えない(^^;


th_IMG_7208.jpg


さて、最初は蟹のスープと手まり寿司もどきww
スープは滋味溢れる味わい深さ。少しお醤油系の風味アリ。
ほぐされた蟹の実がけっこうゴロゴロ入ってたな。

th_IMG_7212.jpg th_IMG_7215.jpg


手まり寿司はなー。
今回のコースの中でこれだけが残念だった(^^;
和食ブームに乗っての事か、顧客が日本の会社だったからかはわかりませんが、
頑張ってくれた、とういのはわかる(笑)。わかるんだけど…


th_IMG_7216.jpg

酢がきつかったり炙りが過ぎてご飯がカキカキになってる部分があったり(^^;
惜しいなー。食材の組み合わせとか見た目はがんばってたんだけど(笑)
こと、酢飯に関しては、おばちゃんが教えたろか?と言いたかった…(苦笑)


気を取り直してお継ぎの料理。
また和食。なんと天ぷら。


th_IMG_7217.jpg


白身魚と海老がスティック状に重ねられ、更にお野菜類があわさっています。
それがひと塊で揚げられてるので、宅に着いてる人数に取り分けるのもやり易い。
そして天つゆも塩でもなく。。。


th_IMG_7218.jpg


お出汁を餡にしてあった!!!
なるほど、これなら衣のサクサク感をキープし易い!!
且つしっかり味が絡むし、人数分の天つゆを入れるお皿を用意する手間が省ける。
かしこいなーっ。

そして前から思ってたんですが、こちらの方って、トレーニングの賜物なのかも
しれませんけど、天ぷら揚げるの上手じゃないです?以前ビュッフェで、
食材を指定したらそこに並ぶ生のネタに衣をつけて目の前で揚げてくれる、
と言う様なサービスを受けた時にも、若いにーちゃんがやってたんだけど
あんまりにも上手に揚げててビックリした事が。
自分が揚げ物上手じゃないから尚更感心して見てた(笑)

まぁ、鮮魚タネと野菜を一緒にまとめて揚げる、ってとこは、
もうその道の職人さんからするととんでもないことかもしれませんけど(笑)
結果オーライ。これはこれでほんと、美味しかった。ぶっちゃけ日本で食べる
天ぷらも、全てが職人さんの妙芸ってわけじゃありませんし、こういう宴会での
提供法は大変参考になるのでした。

で、お継ぎはボーコー。
ベトナムのビーフシチュー。

th_IMG_7220.jpg th_IMG_7221.jpg


この牛肉が赤身のくせにプリュっプリュしてて、恐らくはローカルの
お肉だと思われるのに、どーやったらこんなに柔らかくなるのかと不思議で
仕方ない。添えつけられてるフランスパンのスライスも、外はサックサクで
中はフォアッフォアで美味しかったヾ(@⌒ー⌒@)ノ


次はご飯ものだったのですが、この器、ほしいなー。
ご飯ものにも汁物にもテーブルにドーンと置いてサーヴするの、ちょっと憧れ。
使ってない時は邪魔で仕方ないと思うけど(笑)


th_IMG_7223.jpg


で、出て来たのは…烏骨鶏の炊き込み御飯!!
すっげー!!!(≧∇≦)


th_IMG_7226.jpg th_IMG_7227.jpg


いや、ベトナムでは私が思う程高級食材でないのは知ってます。
場所によってはローカルなレストランにも、ひょこっと烏骨鶏スープが置いて
あったりしますし、スーパーにいけば烏骨鶏肉・卵が売られてるし、普通の
鶏より若干高くはあるものの、日本で手に入れる事を思えば格段に安い!!
なのでスキあらば、と、見つけたらオーダーするし自分でも料理する程好き。

に、しても、炊き込み御飯にしてしまうとは…なんと贅沢な。。。
クコの実、キクラゲなども入ってて身体に良さそう♪
そして身の部分をご飯に使い、恐らくは捌いたあとの骨を使って取ったと
思われる、気持ち漢方チックなスープが、また染みる。

飲み会でこんなに身体に良さそうな料理を出してくれるなんてありがたいわー(笑)
先に出て来た手まり寿司もどき以外は、ホントにキッチリ全部食べた。
特に最後の烏骨鶏スープと炊き込み御飯は個人的に大感激の粋。

デザートはアッサリとフルーツでしたが…

th_IMG_7231_20150125003554c79.jpg


そして依頼額により内容は変わる物と思われますが、良い料理人さんをお抱えなんでは
ないでしょうか。随所に「宴会料理」としての工夫も見られたし、何より味が良い。
こう言う宴会場にありがちなPAのトラブルも無かったし、もし会社で宴会を開く
予定があったり、そのお世話画必要だったり、ということがあるなら、ここは知って
おいて損は無いかも?


先に言いましたが、Facebookによると1階ラウンジは早朝から夜遅くまで
開いていて、お茶や軽食等が頂ける様です。まずはそこで様子見しておいて、
先方の手があいているようなら各会場を、時間のある内に見学しておくといいかもですね。
かなり本格的に、そしてゴージャスなオケイションでも対応してもらえそうな施設。
ここで宴会を体験できたのは本当にラッキーでしたーヾ(@⌒ー⌒@)ノ


GEM Center
https://www.facebook.com/gemcenter.com.vn



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

パスタソースの食べ比べ

パスタのみならず、色んな料理に重宝するので、瓶詰めのパスタソースをよく使います。
完成度の高い物は、もう何も手を加えずにそのまま温めてパスタに絡めて食べるだけ
でも美味しいので、我が家の常備調味料。これなら旦那さんが1人のときでも、
なんとかご飯をしのげます(笑)

が。

我が家は2人家族なので、1瓶空けるにも少々時間が。
そして毎日使うものではないので、次にまた買う時には前のメーカーのものの
味があやふやになってたりして、明確なひかくができないままに、まぁどれも
それなりに美味しいしー、と言う感じで、その時々で易いものを買ってたり(笑)

しかーし。


th_IMG_5327_2015012421465754a.jpg


先日、トリッパを作ろうと↑のパスタソースを買って使ってみたら、
うっわー!!!久っさしぶりにチー…いやいや、えっと、その、なんとういか…
懐かしいっていうか素朴で家庭的な味わいと言うか分かり易いと言うか…

半分くらいこれケチャップやろ???(爆)
しかも業務用の安いケチャップヽ(;▽;)ノ

と言う感じの味わい(笑)
いえ、嫌いじゃないんです。これはこれ。ってか、なんだったらケチャップだけで
ナポリタンとか作ってむしょうにたべたくなるし、なんだったら日本の茹で置き麺の
粉末トマトソースで会えるインスタントナポリタンですら好物です(あれは神)。

だから、不味いと言うではないのですが、なんせそのチープさが(あ、さっき伏せた
のにwww)煮物等の料理に使う、となると、途端に邪魔臭い感じになるんですよね。
チープなくせに頑固だから味を修正しようと思ってもなっかなか軌道修正も効かない。
結局、お裾分け分まで考えてたそのときのトリッパは自宅で茄子の煮物だったり
ラザニアだったりと、トリッパなのにソース程度にしか使われず…(^^;


で、思ったんです。
たまたま強烈に傾向の違うソースに当たったから気づいたんですが、これ、食べ
くらべてみたら、他のメーカーも結構特徴が違うんちゃうかと。いや、考えたら
そりゃ違うわね。一緒な訳無い。ってことで、トマトソースの食べ比べ、してみますー♪

ちょうど旦那さんと一緒に買い物行ってる時に「どれにしようかなー」って
迷ってたら、「ちぇりさん、こう言うのは食べ比べをしてみないと…」と、
スポンサーである旦那さんから行ってくれたのでもうここぞとばかりに買ったよね(笑)
ドン(笑)


th_IMG_5248.jpg


とりあえず、活用度がこれまでも高かったバリラとディチェコで食べ比べー!!!
って、あれな。日本に居る頃は、それぞれのメーカーからパスタソースが出てるのは
知っていたけど、

・オリーブがゴロゴロ入ったシチリアーナ
・ぴりっと辛いアラビアータ
・お肉の味わいボロネーゼ

って、同じトマトのパスタソースでも色々あるのね(^^;
まだ他にも種類がある筈なんだけど、この日はとりあえずこちらの6つでお試し。
つっても、なんせ2人家族なんで1種類ずつの比較になるので、ボチボチになりますが、
ご報告がてらのレポをば。

まずはシチリアーナを。


th_IMG_5308_20150124214700482.jpg th_IMG_5310.jpg


見た目はそんなに差が無いように感じたけど、瓶を空けてちょっと時間が経つと
(つまり酸化すると?)ディチェコの方が少しミルキーな色合いに。

シンプルに味が分かるように、今回は加熱せず、またそれぞれのメーカーは
それぞれが作っている麺に合うように作っていると思うので、公平を期する為に
全く関係のないメーカーのパスタを使用。


th_IMG_5313_2015012421470242d.jpg



最近は塩を入れずに麺をゆでるのが流行ってるらしいですが、私は未だに
お塩を入れてパスタを湯がくのが好き。ということで軽く塩味を浸けた湯で茹で、
軽くオリーブオイルで和えた麺にかけるだけ、というシンプルな食べ方で。


【パスタソース・シチリアーナ】

<オリーブの量>
バリラの方がゴロゴロしてます。オリーブ好きにはこちらをオススメ。
それよりも麺などとの馴染み重視、という方にはディチェコもいいかも。

<旨味>
これはどちらも同じくらい。
その他の酸味や具材の加減で印象は変わって来るけど、さすがに有名メーカー
さんですから、下手な事はしてません(笑)

<酸味>
バリラが圧倒的に強いです。
マイルドな味がお好みの方はディチェコですが、バリラもそれ単体で食べると
強く感じるけれど、熱のある食材(茹でたてのパスタとか野菜を炒めるとか)
と合わせるとマイルド且つ輪郭がしっかりするので、料理によって使い分けるのが吉かと。

<総合>
私の様な酒飲みには、バリラの方が攻めてる味で好きですね(笑)
酸味が強いと言いましたが、それでバランスを取る為に塩気も強い。
ソースだけをスプーンですくって食べる、とかモッツァレラにかける、とか、
カナッペに添える、とかならディチェコがマイルドだし食べ易いかな、と
思うのですが、パスタに使うとしたらバリラ。バスタじゃなくても味の
アタックが強めのバリラの方が好きかなー。



ま、あくまで個人の好みの話なんで、どちらが優秀、とか言う話じゃないのですが、
用途によってはその特徴を知っておくだけで仕上がりがグンと美味しくなるかも
ですので、ご参考まで♪ またアラビアータやボロネーゼを使った際はご報告します♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR