気がつくとリピートしてるお店(飲茶編)

チョイス記事が増えてませんでしたね。。。(苦笑)
ホーチミンに旅行に来たら、勿論ベトナム料理を楽しみたい、という
ご旅行者の方が多いと思いますが、ベトナムは中国料理の文化も
しっかり引き継いでいて、実は飲茶のレベルがとっても高い。

飲茶と言えば個人的には香港、マレーシア、シンガポール、日本、NYでの
経験しかないのですが、コスパ的にはホーチミ員が一番かなとヾ(@⌒ー⌒@)ノ
あ、もちろん値段を考えたらまぁまぁ、というのではなくて、
質的にもかなりのレベルかと( ・`ω・´)b

ものによっては、米文化に長けたホーチミンならではの技量を発揮して、
オリジナルよりも美味しいかもしれない…なんて思わされるものもまで
あったりして、定期的に食べに行きたくなるんですよねー。その価値が
充分あるのが分かってるので。

なのでなんだったら旅行者の方にも試してもらいたいなーとかって思うのですが、
まぁ他の料理も試してみてもらいたい物は沢山あるので、飲茶に限ったことじゃ
ないか…(苦笑)

ってことで、今回は飲茶3選。
既に何度かご紹介したお店ばかりなので目新しさはないと思いますが、
飲茶食べに行きたいなーと思ったときのお店選びのご参考に、どうぞ♪


【Ocean's Kitchen】
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3600.html

私がホーチミンで最初に食べた飲茶がこちらのお店の物。
白亜の豪邸的な店構え、広々としたバンケットスタイルの店内。
気張る必要は有りませんが、週末ともなると、ちょっとおめかししたローカルの
ご家族だったり、平日夜だとお仕事の接待等にも使われている方が多いようで
用途がかなり広いようですね。


th_IMG_2084_20150420133039c08.jpg th_IMG_2090_20150420133039c07.jpg


全てのメニューに大してではないですが、写真入りのメニューも有って
選び易いし、全般的に美味しいですね。特にお勧めしたいのは腸粉。
ベトナムのバインクオンと言う料理にとても良く似たこの広州料理。
マレーシアで初めて食べて以来大好物になったのですが、中々食べられる
お店が少なく、日本では更に見つけるのが珍しく、私の中では幻の
名品となっていたのですが…

th_IMG_2092_201504201330410cb.jpg th_IMG_2098_20150420133043400.jpg


まさかベトナムでこんな美味しい腸粉が、しかも気軽に食べられるなんてヽ(;▽;)ノ
小籠包等の点心類もおいしいです。ただ焼きそばやチャーハン等の炭水化物類を
頼む時には量がドーンと来るのでお気をつけを。何度失敗してお腹がはち切れて
締まった事か…(^^; ←学習しようぜ

平日でも大混雑するので確実に咳を抑えたいときは予約がベター。
週末は予約必須。お勧めです。



【Crystal Jade】
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3810.html


ここはとにもかくにも予約必須。
運良く、予約無しでも入れるときは有るけど、急ごしらえの席だったり、
場所が良くなかったり、人数の割に狭い所に押し込められたりするので要注意。

th_IMG_5601_201504201826368f4.jpg


小籠包はここがピカイチ。
他の料理も充実していて、味的にも一番に推したい所では有るのですが…

とにかく凄い混雑ぶりでサービスが雑なのが残念なところ(^^;
VIP席等があればべつなのかもですが、仕切りの無い見通しの良いバンケット会場形式な
上に、もの凄く詰め詰めで席をつくってるので、通常席は接待等にも向かないと思います。

賑やかしてく、それはそれで楽しいのだけど、あんまり落ち着いて優雅に楽しむ、
って感じではないですね。美味しいので、カジュアルに楽しみたいなら問題有りませんが♪

          th_IMG_5607s_20150420182640ed4.jpg
th_IMG_5606s_201504201826381af.jpg th_IMG_5605s_201504201826375c5.jpg

先にも言いましたが、小籠包はここがピカイチ。
シャークスフィンの点心は、巨大な小籠包と言う感じでこれも一食の価値あり。
他にも平日だったら、月曜日は◯◯、火曜日は◯◯、というように、
サービス単品があるようです。北京ダックの日とかあるらしいから食べてみたいなーっ。




【Windsor Hotel Plaza】
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3755.html


5区にあるホテル内の飲茶。
前出2件に比べるとカジュアルな感はありますが、それでもそこそこのホテル内の
レストランですからそれなりに雰囲気は良いです。写真入りのメニュにチェックして
オーダーするスタイルなので、焦らずゆっくり選べるのも利点。

全体に広東食の強い味付けで、日本人には馴染み易いかも♪
デザートは頼む物に寄り好みが分かれる所かもしれませんが、
料理は全般にマイナスポイントを特に感じず。ただ品の良さでは前出2件に及ばずな感じ。

まぁ飲茶なんて気取って食べても仕方ないので、気の置けない友達と
ワイワイやるってんだったらこちらもアリ。場所が5区と、日頃あまり
行かれない方には「わざわざ」ということになってしまうかもしれませんが、
あの辺には買い物スポットも有るし、周辺エリアに行かれた際の選択ストックとして
持っててもらえると便利かな、と思います♪




その他、チェーン店の飲茶や単独のチャイニーズレストランなどで飲茶を食べれる
所はあって、あちこち食べてみましたが、悪くはないけどわざわざ人に勧める程では
無いと言う印象。お勧めの3件、チェーンに比べればお値段はちょっと上になるけど、
あのレベルの飲茶を1人2000円前後で食べられるなんて、これまで経験した他の国では
とても叶わないコスパです。滞在中に、ぜひ楽しんでほしいものです♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

スポンサーサイト

ニンニク調味料 〜 こんな簡単なものなのに

さて、ビンズと言えば、 Pho Hanoi さん。

ウチの旦那さんの朝食を毎朝賄ってくれてるお店。
ホーチミンに来てから、ウチの旦那さんの身体の1/3は、
ここのフォーやブンで出来てます( ・`ω・´)b
私は久しぶりに食べたんだけど、相変わらずいいお味ーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

th_IMG_0857.jpg th_IMG_0858.jpg

って…あれ?旦那さんがなんかフォーにワサワサ入れてる???
白くて随分奇麗な「ナニか」!
以前こんなのあったっけなー????

th_IMG_0862.jpg

で、聞いて見ると、どうやらニンニク。
それがちょっと発酵した様な、そんな感じ。
フワッと香りはするけど生のニンニク程揮発性の高い攻撃的な感じじゃなくて
若干マイルド。酢にでもつけてるのかな?と思って漬け汁を舐めてみたけど、
特に強い塩気や酸味がある訳じゃなく、でもじんわりと旨味があって、
これに漬け込まれた薄切りニンニクと漬け汁をフォーに入れると、途端に
グン!!と旨味が増す!!!なにこれーっ(≧∇≦)

しかしあんまり他のお店では見た事無い様な。。。
見落としてただけかなー。こんなに美味しいならもっと早くから
使ってみればよかった。ってか、正体が気になる。

ってことで、お店の方に「これなに?酢???」とかGoogle先生を頼って
お尋ねしてみたけれど。。。ええまぁ、彼女英語を喋らないから答え聞いても
わかんねってば(^^;

ぱうー。。。と戸惑ってたらお店のお姉さん、タタタ!と店の奥に
行ったかと思うと、なにやらメモを書いてくれた。レシピだこれ!!!


th_IMG_0865.jpg th_IMG_0863.jpg



わかんないけどレシピってのはわかったから帰って調べる!!(笑)
ありがとう!!!と狂喜してその場は終わったのですが。。。
日中、旦那さんはお仕事で、私は1人行動だったため、お店を閉まったあとで
お姉さんが宿まできてくれて、市場に連れて行ってくれると言う。

このビンズンの市場がすっごく面白かったんだけど、なーんとお姉さん、
あのゴチャゴチャした狭い市場の中を全てドライブスルーでお買い物(^^;
シート下のケースに私の荷物を入れてしまってたので携帯を取り出せず。。。
ってか、取り出せてても、ひったくりに要注意だから呑気には撮ってられ
なかったかもしれないけど、あの様子を映せなかったのは残念。。。

で、なにを買っていたかと言うと。。。調味料やらガラス瓶やらニンンクやら。
…ん?もしかしてあのレシピの素材を買い集めてくれてる???
帰ってすぐに使えるようにって揃えてくれてるんかなー、と思いつつ、
お姉さんのお気に入りのお店に。


          th_IMG_0878.jpg
th_IMG_0881.jpg th_IMG_0884.jpg


My Lien というバインベオのお店。
いやっ、さっきわたくし、あなたのお店でブンをペロッと一杯平らげたとこ
なんですがー!!!!と言ってもまぁ、通じないのでここは大人しく頂く事に。
上に乗ってるフロスは豚肉。その下には刻みハーブがいっぱいあって、ペロン♪
と蒸された米粉生地が。アラヤダ美味しいヾ(@⌒ー⌒@)ノ ←ハイ完食www

そしてその後はオサレなカフェに!
なに、ビンズンのローカルエリアにもこんなオサレなカフェがあるんだ!
いや、ごめんなさい、失礼かとは思ったんだけど、木漏れ日溢れるナチュラルな
雰囲気に自転車にペイントした物をあちこちに於いてインテリアにし、なんとも
優雅な空間なんですよ。

th_IMG_0911.jpg th_IMG_0888.jpg

しかも床に座るタイプの席も設けられてて、開放感のある素敵な空間。
やっだー、お姉さんセンスいいじゃなーい(≧∇≦)
とか舞い上がっておりましたらば。。。

そそくさと、先ほどのバイベオのお店で貰ったスチロールケースを取り出すお姉さん。
そうそう、そういえば全部食べたのに何でこの持ち帰り用のケースを貰ってるんだ
ろう???って不思議に思ってたら。。。


th_IMG_0892.jpg th_IMG_0894.jpg


市場で買った果物、剥き出した( ̄ー ̄)
いえ、ちゃんとドリンクは頼みましたので全くの無銭居座りと言うわけじゃ
ないのですが、いいのかこれ。。。っていうか、剥き始める前にお姉さん、
果物持って奥に行き、帰って来たら果物濡れてたからキッチンで洗わせて
もらったんだろうな(^^;

ちぇりさん、ちと落ち着かない様子で店員さんが睨んでないかとか、
他のお客さんが食べたそうにしてないかとかキョロキョロしちゃったのですが、
どうも誰も何も思ってないようだったのでそのまま食す。うん、美味しい。

で、ひとしきり果物を食べたあと、ふう、落ち着いた…と思ってたら、
今度はさっき買った調味料達を机の上に並べ始めた。

th_IMG_0895.jpg


ああ、色々レシピの
説明をしてくれるのかな????って思ってたら。。。

th_IMG_0904.jpg th_IMG_0903.jpg


にょわー!!ニンニク剥き始めたー!!!????
おねーさん、ここっ、カフェ!!おされな、カフェ!!!
ニンニク臭が!!!ニンニク臭がーーーーーー!!!ヽ(;▽;)ノ
大丈夫?大丈夫?としつこく聞くも、通じてない動じてない。
着々と作業が進んで行きます。。。


th_IMG_0902.jpg



まずはお水を250cc(ペットボトルの半量くらいだった)ほど密閉できる瓶に入れ、
塩を小さじ軽く2杯くらい
砂糖を小さじ軽く1杯くらい
酢を小さじ2杯くらい

入れて漬け液完了。
え?それだけヽ(・∀・)ノ

軽いソミュールみたいな感じかなー。
それにスライサーでなるべく薄くスライスしたニンニク(水分量の半分くらい?)
を投入して密閉→一日寝かせて出来上がり!
なにこれ、ちょー簡単ーーーー!!!


th_IMG_0913.jpg


で、一日寝かせてマルタイラーメンに入れたり、市販のインスタントフォーとかに
プラスしてみたんですけど。。。お見事です。。。。

日本でもよく豚骨ラーメン屋さんに生おろしニンニクとか置いてあるけど、
角が立ち過ぎてて味が分離するから私は好みじゃなかったんです、生ニンニク。
でもこれは漬け液に漬けてあるからか、ニンニク自体はまろやかになり、なぜか、
あのシンプルな味付けの漬け込み液にニンニクの成分がまざると、グン!!と
旨味の詰まった味になってるんですねーっ。勿論ニンニクの臭いと言うのは
歴然とあるのですが、味わって見ると生の物をそのまま使うより断然美味しい!!!

和出汁にはちょっときついかなーと思いますが、ラーメンやフォーのスープには
すこぶる合いそう。あとこの調味料に出汁醤油でも加えたらりっぱなつけダレになるし、
ラー油加えてギョーザのタレに、とかもよさそうだなー。もちろん炒め物とか
チャーハンの仕上げに漬け汁をジャッと鍋肌から入れて風味つけにしてもいいかも
しれない。カレーや中華系の煮物にはガッツリ使っても大丈夫そうだし。。。

こう想像すると油物と相性がいい感じかなー。
多分日持ち的には(まだこれ書いてる段階では2日目なのでわかりませんが)
冷蔵庫で一週間以内?あんまり長くは持たないと言ってました。
日々発酵して行く感じなので、悪くなると言うよりは味が段々変わってくから
食べごろがあるのかなーと。

とすると、上記量だとかなりの量になるので、半量くらいでいいかも。

水  100cc
塩  小さじ1(軽めに)
砂糖 小さじ1/2(軽めに)
酢  小さじ1


こんな感じ。
ま、液は適当に作っておいて、ニンニクの量を調整するって手もあるかな。
ともあれ、こんなシンプルな材料&行程でこんな美味しい調味料が
できるなんてホントに驚き!!しかもお店で出しているものを、惜しげもなく
伝授(実践付き)してくれるなんて、なんて懐が深いんだ!!(><)

ありがたーく、このレシピは広めさせていただきます。
材料も恐らくはお家にあるものですし、ご興味のある方は、是非お試しくださいね♪
あ、容器は密閉できる瓶が良いとのことでした。揮発性の成分も高いので、
ペットボトル的な物やプラスチックのものだと不都合があるかもとのこと。
ガラス瓶、推奨です( ・`ω・´)b

いやー、こんなにシンプルなものでも気づかないと思い浮かばない物ですねー。
久しぶりにちょっとワクワクするレシピでした♪
食べた後はニンニクの臭い、気になるので、デートの予定前には
お気をつけになるか相手にもなんとかして食べさせるかの策は必要かと
おもわれますー(笑)



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Xa Lo Quan 〜 ビンズンの豚骨麺!

さて、今回もビンズン情報なので、ホーチミンしない情報をお求めの方には
あまりお役に立てないかと思うのですが。。。

先日紹介した The Mira Hotel を出て右にちょっと進むと大きな
交差点があります。この交差点をトイ面方向に渡るのですが、
こんなゲートが見えるところがあるので目印に。


th_IMG_0941.jpg


トイ面に渡る、といっても、ナナメ横断は流石に危ないので、2段階右折的に
トイ面に行ってくださいね(笑)。まず大きな道を渡ってから右方向に更に渡る、
がいいかな。そのまま数十m歩くとこちらがあります。


th_IMG_0925.jpg

th_IMG_0938.jpg

すんません、歩道が狭くて至近距離からしか撮れなかった(^^;
且つ、珍しくシェードに住所が書いてなかったんだよなー。
ま、The Mira Hotelが分かれば歩いて行ける範囲です。

この日は朝の8時過ぎだったのですが、凄い人!ほぼ満席!
私たちも、今人が立ったばかりの、まだ片付けが終わっていないテーブルを
まずは確保してから片付けてもらった程詰め詰め。いいぞいいぞー♪
ベトナムは人が入ってるお店は旨いっ、が定番!
店で全体に活気もあるし、こりゃー期待が高まります♪

しかもこの混雑、この日だけの事じゃないらしい。
このお店、旦那さんが通勤時に見つけてくれたらしいのだけど、見つけたときも
人が多くて美味しそうだったというのがキッカケだったそうで。
旦那さんっ。素晴らしいっ。

で、まずは定番の野菜ドーン(笑)

th_IMG_0929.jpg

そして待つことしばし。
で、でてきたでてきた。

th_IMG_0931.jpg


うおっほ!
なんてオーラのある料理なんだ♪
麺はブン、スープは豚骨。微かに透明さを残しているアッサリ系に見えるのですが、
このスープを一口飲んだらぶったまげたね。ものすごい旨味。そして野菜の甘さ。

th_IMG_0932.jpg


味わいはすごくあるのにアタックがまろくて、喉が渇く様な塩気はなし。
このクリアにすら見えるスープのどこにこんな旨味があるんだ(^^;

大きな骨付き肉がゴロッと一つに、食べ易い…スネ肉かなぁ。。。
そう言う部分のスライスが一枚。ハムっぽい練り物が一つ。
このチャーシュー的スライスがまた美味しいっ。
こちらの豚の特徴で、脂がシャクシャクしてるんだよね。
日本だとチャーシューの褒め言葉はトロトロだったりするけれど、
こちらの豚はシャックシャク。脂っこさがあまり無くてとても美味しい♪


お肉もボリューム満点です。
これが脂の無い所でもパサパサじゃなく、むしゃぶりつけば、ゴロッと簡単に
骨からはがれるし、いやーっ、野生が目覚める部位ですなっ(笑)


th_IMG_0934.jpg


特に焼いたり別タレで炊いたと言う感じではなく、骨ごとぶった切った物を
スープを取る為にコトコト炊いて、じっくりじっくり旨味を引き出し、それが
またゆっくりと全体に戻ってる感じ。ムラが無いし味が深い。骨の隅々までが
とーってもおいしい。しばし、無言でむしゃぶりついておりました(笑)

骨も結構大きいですが、身もふんだんについているので満足度大。
私、日本のラーメンのチャーシューって要らない派なんですが、
こちらのこの肉とチャーシュー的スライスは、ぜひと乗っててほしい味だわ。

th_IMG_0935.jpg


しかし、ごっつい。骨、ごっつい。
こんなのが一人前に必ずゴロッと入ってる。あの混雑振りからすると、一体
どれだけの豚骨を毎日炊いているのか想像がつかない。ただし、それだけ
沢山炊いてれば、そりゃーあんだけの旨味がタップリ出るでしょうよ、
ということは分かる。いやーっ、これはちょっと自宅では出せない味!!

もちろんですが、途中チリやライムで味に変化を付けても勿論美味しい。
特にこちらのチリは薬味をガリッガリに炒めてましたが、潔い辛さが
突き抜けて美味しかった♪

th_IMG_0930.jpg th_IMG_0936.jpg


いやーっ、しかし美味しかった。
久しぶりに「夢中で」食べた。
やっぱり麺類は路上よりも構えた店、ホーチミンより郊外やなぁ。。。
ここ、チョイチョイ来れなかったり人を誘えないのが本当に残念だわ。
ところでこちらのお値段は…


th_IMG_0937.jpg


(;゚Д゚)(゚Д゚;)(;つД⊂)ゴシゴシ(゚Д゚)え?…
確か頼んだのはメニューの一番上の看板商品。
Bun Gio Heo ってやつの小さいの。
ということは。。。

35kドンですってえ?!

安い。。。安すぎる。。。
あの旨味を凝縮しまくった様なスープにタップリの肉ボリュームもあって
35k。。。。さすがのローカルエリア。。。

ちなみに、ベトナム風ステーキ等の朝食メニューもあって、そちらも
結構頼んでる人がいたようです。が、とにかくこちらは Bun Gio Heo を
食べてみなくては始まらない。いやーっ、ほんっまに美味しかった。
その日のランチにもう一回食べに行こうかと思うくらい美味しかった(笑)

味的な満足度はハンパ無いのに豚骨ラーメンのように脂っこくなくクドくなく、
旨味で食べさせるから塩辛さは感じないのに、身体への馴染みがよくて充実感も
申し分ない。使われてる材料の栄養素もGI値の低いベトナム米から作られているで
あろうブンで炭水化物、大量のお野菜でビタミンと繊維質、っして豚肉の蛋白質。
温かくて胃もたれし難く昇華に良さそうなこのメニュー、ほぼ完璧な朝食じゃね?

いやーっ、旦那さん本当にお手柄。
これ食べる為だけにまたくっついていきたい(笑)
ホーチミンではあまりみないボリュームとバランスの麺だったので、
美味しさもひとしおでしたーヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

The Mira Hotel 〜 ビンズンのプチゴージャスホテル

***** 2015 Apr. *****

いやーっ、先週の金曜日のホーチミンは大変そうでしたね。
パレードの準備で。
どうやら相当速く仕事を切り上げて帰って来ないと交通規制で家に近寄れなくなる
かもしれない、と言う情報を事前にもらっていたので、我が家はとっとと職場に
わりと近めのビンズンに泊まることを決め込み、久しぶりに行って来ました、
The Mira Hotel♪


th_IMG_0874.jpg


ちなみにビンズン(と言っても広いけど)の道の様子は…


th_IMG_0868.jpg

新しい道ができ、広々としている割に交通量も少なく快適でした。
ホーチミン市内はえらいことになってたんだろうなぁ。。。(^^;

で、今回はホテルではなく、The Mira Hotel 内にあるサービスアパートメントに
お住まいの方のお宅に図々しくお邪魔したのです。夫婦で(爆)
旦那さんは翌日もお仕事だったから仕事の都合で、という大義名分がありましたが、
嫁は…うん、ご飯作るからバーターで…ってことで(笑)

素敵でしたよ、こちらのサービスアパートメント♪

th_IMG_0869.jpg

th_IMG_0870.jpg

全体的に明るいし、置いてる調度は程々にゴージャス。
足付きのソファって、なんかかわいいよね。
夜中になったらトコトコお散歩してそうなイメージ(笑)

キッチンも広くてお料理するのが楽しかった♪
人様んちでお料理をさせてもらうキッチン・ジャックは日本に居る頃から
至る所でやってたんだけど、ベトナムでも最近ボチボチやらせてもらえて
嬉しい限り(笑)

前から気になってたのは、こちらのビュッフェ。
一応、シーフードビュッフェと銘打ってるのですが、なんと340kドン…
週末しかやってないらしいのですが、一度どんなものか見てみたい。
ただ、ウチの旦那さんも今回の家主さんも甲殻類を受け付けないので
念願叶わず。誰かを誘って食べにくるには遠すぎるし、悩ましいわー(^^;


th_IMG_0912.jpg


ビンズンには多分少ないであろうと思われる五つ星ホテルなので、周辺にある
外資系企業の方達はこぞってこちらを利用されてる様子。サービスアパートメントの
稼働率も凄いらしく、家主さんがここに入居したときは、その日の朝まで前の
利用者がいたのだとか。ホテルの方もかなり強気の値段設定で結構なお値段、
するようです。

入居交渉の時にも相当強気で、「ウチの条件飲めないんだったら別に来なくても
いいですよ」的な空気がぷんぷん(^^; スタッフさんは親切だし、その話をした
マネージャーさんも感じがわるかったわけではないけど、稼働率の高さが
「引かない営業」にも出ているんだろうなーと(笑)

それでも1区の同ランクホテル併設サービスアパートメントに比べれば、断然
お安いようですけどね。こちらにお住まいを検討される際は、その辺を心得て、
あまりゴネずに単刀直入な交渉をする方が賢そう。あ、ホテルは1区の5つ星と
タメ張った価格でしたけどね(^^;

先ほど言ったように、外資系企業のお客さんが多かったり、ビンズン自体が
まだまだこれから開発されていくエリアで、かなりの集客があると見込んで
いるのでしょう。ホテル左側面には新たに大変りっぱなコンベンション
センターも建設中だったし、その奥には地下にクラブ、奥に韓国料理店、
マッサージやカラオケ等もある複合施設が建設中(もうすぐオープンかな?)。


th_IMG_0942.jpg th_IMG_0943.jpg


外資っつっても、主に日本人をターゲットにしてるのかな。
まだオープンしてないレストランの看板に「日本語できます」の文字(笑)

なんにしても、立派なコンベンションセンターがあってくれるというのは
場合によっては企業にはとても貴重な場所になるかもだし、会議後の事を
考えても、ビンズンで接待用のお店となると迷う所も多いと思うので、
良い戦略ですよね。母体が五つ星というグレードをフルに生かして頑張って
ほしいものです。

また、付近にお仕事の機会がある方は、お部屋を下見するなりレストランを利用
するなりして基本情報を押さえておくと重宝されるじゃないかなーなんて思います。
今後はこの周辺にこちらクラスの宿泊施設、増えて来るとは思うのですが、
(現に東急さんとこが色々開発してるらしいですね)とりあえずの手駒としては
なかなか使えるんじゃないかと思われます(^_-)



***** 2014 Nov. *****

ちと機会がありまして、最近イオン二号店がオープンしたビンズンエリアにある
The Mira Hotel と言う所にお邪魔して来ました♪
イオンのまだまだ先になるのですが、ビンズンって、大きな街なんですねー。
都市計画のPRなんかもされてあって、あーまだまだこれから伸びるんだろうなー
という予感と活気に満ちた場所。

th_IMG_5006.jpg

に、素人目には見えました。
もうかなりの企業さんが入ってるし、自分がその中で働いてるわけじゃないので
実際今現在がどう言う位置づけなのか肌感覚レベルではわからないんですけどね(^^;


1区程高層ビルはなく、まだまだ視界は開けてるのですが、商店が多く集まり
活気があります。といっても、ビンズンのほんの一部しかこの日は見れてない
わけで、そんな偉そうには言えないのですが(^^;

で、そんな街中にトーン♪とそびえるこちらのホテル。


th_IMG_5008.jpg

ビル内にはスーパーの BIG C も入ってて、長期滞在にも便利そう♪
ビンズンには日系の会社も沢山ありますから、出張時、1区にステイする
必要がなければ重宝されるかもしれませんね♪

ポツンとあるホテルだったし、ビンズンにはまだあまり他にこのクラスの
ホテルは少ないと思います。中も中々ゴージャスな感じ。

th_IMG_5014.jpg

シーフードビュッフェが340kドンってのに惹かれてレストランに行ったのですが、
この日のランチにはやっておらず(^^; 毎朝はやってるようですが、夜のビュッフェが
週末にあってるだけという話だそうで…仕方ないので単品注文。客は自分たちだけ。
さぁてどんなもんか…と、ちょっと上から目線だったのですが…

th_IMG_5029_20141124025117c47.jpg

あら。良くある野菜のオイスター炒めですが、ブロッコリー・カリフラワーそれぞれが
ベストな状態に茹でられてて、炒め時間・合わせ調味料が絡まりつつ、含む水分が
及ぼす所までキッチリ考えられての仕上がり。干し椎茸も美味しく戻されてる。あら。

鶏料理は別の物を頼んだつもりだったのだけど、なぜかチキンカツ的な物が(笑)
でもこれがサックサックの薄衣にしっとりの鶏の身。それだけでも美味しく頂ける
けど、ライム塩やチリソースをチョイチョイつけて頂くと、ビールのつまみに
とっても良い♪ 

th_IMG_5032_20141124025121423.jpg


多分バッター(パン粉前につける粉を溶いたもの)が生地
ミックス的なものなのかな。ホンノリ揚げ菓子の様な風味があるのも一興。

ガーリックチャーハンは安定の美味しさ。
こっちのお米、ほんっとチャーハンに向いてますよね。
粘り気が無いからパラパラというよりサラサラした食感で、どんだけでも
食べれてしまう←キケン。

th_IMG_5028.jpg th_IMG_5031.jpg

東南アジアのサラサラお米チャーハンには、唐辛子をつけたお醤油をチョイチョイ
かけながら頂くのが美味しいですねっ。もうこれ欠かせない。特にベトナムの
お醤油旨味タップリなので(化学調味料も入ってるかもですがw)チャーハンが
更に美味しく♪

で、一番美味しかったのが、これ!


th_IMG_5033.jpg


ポークリブのハニーBBQ!!
こう言うヤツはある程度の量仕込んでて温め直しがでてくるのかなーとか失礼な
事を思ってたら、チャーンと時間をかけて焼きたての物を出して来てくれました。
仕込みもしっかり。そして炭焼き。だから余分な油が落ちているのに必要な脂身は
シャックシャク。お肉の繊維がプチプチプチ!っと小気味良くはじけてまー美味しい♪

極上品、ではないけれど、ここのお料理、ちゃーんとしてる。
お客さん、自分たちだけの時間帯だったから、厨房休止してたんだろうに、
とても良質の気取らないお料理。これは…魚介類もおいしいかもしれないなー。

この日は2人だったし、海老カニが食べられない旦那さんと一緒だったので
注文を控えたんだけど、食べてみたいなー。海老の蒸し物とか蟹の炒め物とか。
気になる気になる気になる気になる(笑)

ビール二杯、ソフトドリンク2杯をこれにつけて3500円くらい。
この辺りにしてはかなりの高額だと思いますが、1区でハズレの中華食べるより
余程コスパがよかったし、これなら仕事関連の場としてのお食事にも使えそう。
まだ競合がいないから、といって手は抜いてないですねー。

ビンズン、なかなか出向く機会がありませんが、チャンスがあればまたぜひ
食べたい♪ あまり行かないエリアだからこそ、美味しいお店を知っておけると
便利ですね♪機会があったら是非どうぞ♪


The Mira Hotel
http://themirahotel.com.vn/vi/



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

TOKYO DEP(SBC) 〜 湘南美容外科

***** 2015 Apr. *****

さて…その後。
実は月一で通っております、Tokyo Dep.
最初にカウンセリングで話を聞いて、あれやらこれやらに興味が出て来て、
日本に居る頃から試してみたかった、Co2フラクショナルレーザーという処置を
受けてみる事にしたのでした。ちょうど決心した時、お試し価格を設定してくれてたし♪

これ、どういう処置かと言いますと…
簡単に言うとお肌に敢えて小さな傷を付けて、それが回復する際の再生力を利用して
お肌を活性化しようと言うもの。傷を付ける、というとどんな事になるのだろうって
心配になっちゃってたのですが、パッと見て傷、と分かるような大きなものではなく、
目に見えないくらい小さなものとのこと。

しかし傷は傷なので、処置後数日は赤みが出るし、その後数日は、これまた目に見え
ないほど小さなかさぶたができるので、肌触りがざらつくと。
ただしお化粧をしても良いので、人目には殆どわからない、と。

そう言われても、やってみていない段階ではどの程度人目に立つものなのかが気になって、
丸っと一週間も外に出られなかったら困る生活をしてた日本ではなかなか試せなかった
んですよねー(^^;

効果は肌の張りや毛穴の開きの解消、ターンオーバーが積極的になるので
ある種のシミ等を薄くしてくれること(シミの種類によっては別処置じゃないと
変化が無い場合も有るので要相談)、張りが出る事でシワが気にならなくなる,
ニキビ等のでき物の跡の改善、美白、くすみ等ですって。

詳しくはこちら。
http://www.s-b-c.net/contents/laser_co2.html


すっげ興味あるっ( ̄ー ̄)

ってことで恐る恐る初回トライ価格のものでやってみたら。。。
あらっ、思った程痛くない!ダウンタイムも思ってた程大変じゃなかった!
ってことで、5回セットの契約を。

この間、施術やメニューについては丁寧に説明してもらえましたが、セールスの
様なものは一切無く、あくまでこちらの自由意志で決定しました。
セールスがきついと、それを断るのが億劫で行きたくなくなっちゃいますが、
こちらはほんとにそういう心配が無いので楽チンですね♪

というか、むしろこちらが気になってる所を伝えてみても、何かを勧めるどころか
「まだ必要ないですよー」とかって、逆に制止される場面があるくらい(^^;
良心的だなー。


って、ここまでは良かったのですが…
お試しではなく本チャン契約の施術になると、お試しのときよりちょっと痛かった…orz
聞けば、お試しだから手を抜いた、というのではなく、初めての際は
いきなり強く当てるとお肌がビックリするので、多少は柔らかくしてるとのこと。
なるほど。では、どんな感じかといいますと。。。

まずベッドに寝たら拭き取りクレンジングと泡乗せ洗顔をしてくれます。
これはサロン等でもやってもらえる行程ですね。
で、その後皮膚麻酔クリームを塗ってしばらく待機。
それから施術と言うことになるのですが。。。


麻酔クリームと言っても全く何も感じなくなるわけではなく、ジリジリっ、
ジリジリ!としたレーザーの熱は如実に感じます。。。レーザー脱毛をされた方は、
アレに近い痛みが一度に複数点×面積分って感じかしら。そしてその照射直後から、
照射された所がヒリヒリと(><)ま、言ったら軽く火傷してるようなもんだ
からなー。。。。

一回の照射で(あくまで感覚ですが)数センチ角くらいの面積かな?個人差がある
とは思いますが、片頬、額がそれぞれ10数回ずつ、上まぶた下瞼が角4回ずつ、
あとは鼻、鼻の下、アゴ、眉間等細かいところまで丁寧に照射してくれます。
正直、照射範囲が広がるごとにヒリヒリも増えます(ノ_・。)

耐えられない痛みじゃないのですが、初回の緩やかな照射を試してみてきついな、
と思われた方には結構辛いかも。私もアレより辛いと分かってたら契約したかどうか
ちょーっと自信が無いのですが。。。いや、それでも継続したかな。なぜなら…

結果がちゃんと付いて来たからっ。
1回したからすぐに完璧になるわけじゃなく、1度に20%くらいのお肌が入れ替わる、
とういことらしので、5回ほどやることでかなりの効果が見られると言うことなのですが、
いやいや、1回でも明らかに変わった。ン十年来の悩みだった毛穴の開きが一部、
かなり薄くなり、お肌全体も滑らかに。化粧のノリが良くなって、全体に柔らかさも
感じられるようになったりとか。。。。

ええ、自己満足です(笑)
人から見ても大した差ではなかったかもしれませんが、もうこの歳になると
お洒落とかお手入れのなんちゃらってのは、人にどう見られるかってより、
自分がいかに気分良く過ごせるようになるかっ。これに尽きますっ(笑)

それでなくても寄る年波に襲われてクラクラしているというのに、
加えて南国の紫外線。先日、冬時に日本に帰ったら恐ろしい程の乾燥に対応
できず、「誰このおばあちゃん!!!ヽ(;▽;)ノ」とパニックに陥った身と
しては、なにかせずにはおられず。。。←かなり崖っぷち

ってことで、継続しました♪
多少の痛みはあるのですが、ダウンタイムもそこまでひどいものではなく、
生活には支障ないし、日本で同じ施術を受けるよりも費用的にかなりお得、
ってのも魅力でしたしね(^_-)-☆


ってことで、現在月に一度のお手入れ契約続行中。
もっと詳細に施術後の経過等をお伝えしようと思ったのですが、チョーッと長く
なってしまったので、その話題は来週にでも。

どんな施術を受けるにしろ、(前にも書きましたが)こちらでのカウンセリングは
無料なので、今回ご紹介したCo2フラクショナルレーザーに限らず、施術の説明や、
逆にこう言う症状にはどういう処置が効果的なのかを聞いてみるだけでも
いいかもしれません♪ 今は必要なくっても、そして美容の事だけに限らず、
選択肢を多く持っておくと言うのは、何事も自分に有利ですからね♪

では、また来週、詳しい経過をお伝えしたいと思いますーヾ(@⌒ー⌒@)ノ



***** 2015 Jan. *****


やーっ、韓国系の美容外科は多かったけど、日本の美容外科さんは初めて、かな?
医療機関に関するベトナムでの制約等は私はしらないのですが、まーちょっと
考えただけでも開業されるまでにどれだけ大変だっただろうかとお察し申し上げます(^^;

さて先日伺った GRAND SPA さん。こちらが現在今回ご紹介する湘南美容外科さんの
中に居を構えておられると言うことで、 GRAND SPA さんの施術が終わったあと、
予約もしてなかったのですが、どんなメニューがあるのかと話だけでも聞きたいと
申し入れた所、お時間を都合してくれてお話を伺うことができました。

日本人女性の方がいらっしゃいまして、気になる事があればそれに適したメニューの
説明をして下さいますし、私みたいに、一体どんな事が出来るのか、というような
逆質問みたいな問いにも、とても親切に分かり易く説明して下さいました。

美容外科、というと、大掛かりな手術のメニューを思い浮かべる方もいらっしゃる
かもしれませんが、脱毛やらお顔の改善など、エステの延長感覚で受けられる事項も
色々あるので、そこは使いようかなーと思います。

シワやたるみに関しては、GRAND SPA さんの施術も有効そうなのですが、
そこは本質的に種類が違う施術なので、例えばシミを物理的・効率的になんとか
したい、とかであればこちらの方が有効ですよね。そこは、GRAND SPA の方も
おっしゃってて、なるほど、競合する様な事ではないのだなーと。

あと、反対にこちらの湘南美容外科の方が GRAND SPA さんの施術を
受けたこともあるそうで、「あれ、めちゃくちゃ気持ちいいですよね!」って
言っててなんかホッコリ(*´ω`)

且つ、実際に施術を受けた上で、諸々の知識をお持ちだからか、GRAND SPA さんの
施術直後のこちらの状態も大変良くわかってくれているようで、説明だけ聞いて帰るのは
申し訳ないかなー、興味のある施術もあるから、なんだったらそのままその日に
やってもらっちゃおうかなーとお伝えしたら…

「施術直後は血行が良くなってますし、落ち着かれるまで待った方が良いと思うので、
 またにされた方がいいと思いますよ(^^)」

と。
あれ?仰る事はごもっともだと思ったし、そうした方が良いのはわかるけど、
カウンセリングにそこそこの時間も取って下さったと言うのに、そんなアッサリしてて
ご商売になるんかしら???と思ったら…

ネットで見てみると、日本国内でもこちらは無理な勧誘やら押しつけっぽい営業は
一切されない事で有名らしいですね。多くのサイトの口コミで、他の美容外科さんでは
ちょっと残念な思いをしたと言う方も「こちらではそう言う事が無くて良かった!」
と言う声が多数。へーっ、そうだったんだ。

エステや美容外科のメニューに興味があってもハードル高いな、って思う理由の一つに、
勧誘を断るのが面倒くさい、というのがあると思うんですが(ちぇりくらいおばちゃんに
なってくるともう怖いもンなしなんですがw)私が伺った限りでは、こちらでは
そう言う心配はしなくて良さそうです。

というわけで、この日はお話を聞いてみるだけにしました。
ええ、勿論興味のあるメニューに意欲満々(笑)
また何か施術を受けたらご報告したいと思います♪

あ、手術に関しては、この住所では出来ないらしく、こちらから専用のバスで
送迎をしてアテンドもつけての別の場所=病院での施術になるそうです。
その際、日本人医師をお願いすることもできるらしく(タイミング的には要相談と
思われますが)且つ、日本ではもう手術をされていない高名な先生がホーチミンでは
施術に当たられるケースもあるとかで、費用は安いわ、貴重な機会は得られるわ、
ってことで、ホーチミン支店の利用は、ちょっとアドバンテージ高いかも。

カウンセリングして下さる日本人スタッフさんは忙しいと思いますので、電話での
予約をお勧めしますが(日本語できる人を、と言えばローカルスタッフさんでも
理解してくれ、電話を繋いでくれます)お話を伺いに行くだけでも快く受けて
下さる様です。

もちろん、その際は特に費用かかりませんし、少しでも興味あるなら、
わからないからなんとなく行かない、ではなく、良く知った上で、
「やっぱり何もすることはない」「なにかやってみたい」って判断できた方が
自分的に納得できるし、機会を逃してもったいないことしなくてすみそう。


th_IMG_6953_201501170121201a1.jpg



あ、1月末までは Happy New Year プレゼントとして、上記のメニューが
お安くなっている様ですよ♪ まだ何も施術を受けていないので、その内容に
関しての感想は書く事が無いのですが、あんまり対応が気持ちよかったのと
全く気持ち的な負担を感じなくてよさそうだったのでご報告でしたー♪




TOKYO DEP SBC (Shonan Beauty Clinic )
230 Nguyen Dinh Chieu




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Hoa Mai 〜 ブンタウに気軽に行くなら

ブンタウ情報の際にご報告し忘れてましたが、今年に入ってから、
こんなサービスが始まったそうです。


th_IMG_0385_20150418103100afc.jpg


ホーチミン⇔ブンタウ間を走る乗り合いバスのVIPバージョン!

ブンタウと言うと高速船をまず思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、
毎週ブンタウに通ってるうちの旦那さん曰く、時間が拘束されるのがもったいない、と。
確かに日に数本という運行状況にこちらが合わせると、出発時間も切り上げる時間も
臨機応変に、とはいきません。

そこで我が家の旦那さんは路線バスと乗り合いバスを乗り継いで行き来することが
多い様子。路線バスは結構頻繁に走ってるし、乗り合いバスも人数がそろえば出発、
と言うシステムで、6〜7人程度の乗り合いバスならすぐに埋まって随時出発、
って感じなんですって。

で、その乗り合いバスの部分に、最近導入されたと言うのがVIPバージョン。
これまでの乗り合いバスも、そんなに酷いものではなかったように思いますが、
やっぱり座席が狭くて、身体の大きな方にはちょっと窮屈そうでした。
それが。。。

th_IMG_0382_20150418103057b7d.jpg

おおっ、ゆったりシート!!
新しいから奇麗だし、清潔感も十分です。
そして飲み物もついている。これは通常バージョンでも同じですが、席ごとに
ドリンクホルダーが着いてる所が豪華ですねっ( ・`ω・´)b(笑)

th_IMG_0383_2015041810305876c.jpg


私はブンタウ→ホーチミンの経路しか乗った事が無いのですが、
ブンタウでは事前予約し、その時にピックアップ場所を指定。
各ホテルや指定した場所(バス停とかない道端でも指定できるなら)
でピックアップして回って途中休息所を一カ所はさみ、ホーチミンの
ベンタン近くの所定バス停で降ろしてくれました。

料金は全員が揃った後、休息所で集金されます。
お一人さま片道160kドン。安い!!!千円しないのか!!(笑)
いや、通常バージョンの車だと半額…とまではいかないけど、その
4割引くらいだからこれでも高いと言えば高いのだけど。。。

高速道路等の事情が良くなり、順調ならかかる時間は90分くらいの
道のりですからね。それにあれこれ乗り継いだりの手間を考えると、
これはお安い♪

ただホーチミン→ブンタウ方向で乗った事が無いので、ピックアップの際、
ホテル等に来てくれるのか、ブンタウではホーチミン到着時のように
一カ所にしか下ろしてもらえないのかなどはちょっと不明(^^;

且つホームページや電話対応がベトナム語なので、ホテルのフロントの方とか
ローカルのお友達に頼らないといけないのが玉にきず。←いや勉強しろよ
なのでちょっと未確認事項も多いのですが、かなーり快適だったし、
これがあればお友達と誘い合わせてブンタウまで♪みたいなのも気軽に
なるかなーと思ってご報告♪


今度私もローカルの方に詳しく情報聞いてもらうので、何か分かったら、
またご報告しますねー♪



HOA MAI VUNG TAU
http://hoamaivungtau.com.vn





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

日本食材 〜 ネギとろーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

***** 2015 Apr. *****

日本食材さん、私がホーチミンにいる時は毎月お願いしてるのですが、
最近、注文アイテムに新しいメニューが加わってました。


th_IMG_0569.jpg


〆さばー!!!(≧∇≦)
九州人には嬉しい一品!!!

まぁ、九州の鯖は他地方と違って、そもそもアニサキスの入り難い種類の鯖だとか
処理がそれように対応する文化を持ってるとかってのがあっての上の嗜好品なので
日本でも他地方で頂くときには心の準備をしていた頃がありましたけど(笑)
まぁ、最近の流通事情を考えると、そんなに強く心配する事も無いのかも
しれません。ホーチミンはかなり距離があるし文化も違うから最初はちょっと
気になったのですが…


この美味しさを味わったら、食べたい欲の方が勝っちゃいますねっ(笑)
博多のもののようにほぼ生のライト〆ってわけにはいきませんが、
かといって愛想のない〆方はしてないんですよ。写真をもう一枚。


th_IMG_0570.jpg


おわかりいただけるでしょうか。
博多ものの周りのみのサッと〆ではありませんが、全体にタンパク質が変色
してしまわない程度に抑えた〆方をされてらっしゃる。実に色気が有る。
日本ですら、お惣菜ベースに乗せるためのものは、もう真っ白に固く〆められ
てて、これならシーチキンに酢かけて食うわ!と言いたくなるものがはびこる中、
ホーチミンでこの〆さばをいただけるというのはかなり嬉しい!!

量も、2人で食べてタップリ満足できる量があっての80kドン。
安いわ。このクオリティ考えたら、もの凄く安いわっ。
来月は3食分くらい買っておこう(冷凍だから買い置きができます)。
解凍方法にだけは気を使っていただきたいところですが(前回記事参照)
油がそこまで乗ってない鯖でも、調理法次第なんですねー。

そういえばSAkAIさんところのバッテラもおいしいもんな。
仕込みされる方の腕が光ってますね。すばらしい。
私も、「こっちの鯖は扱い難いわー」なんて言ってる場合ぢゃないわっ。
色々調理法、考えてみよー♪

あ、先月の分ですが、新しい料金表頂いたので載せておきますね♪
未体験の方はぜひ、お試しくださいませ♪


th_IMG_0571_201504262149290da.jpg



***** 2015 Jan. *****



お友達から教えてもらいました。
ちょっと注文してから配達前に時間がかかるので、ついつい頼み損ねて、
教えてもらってから時間が経ってしまったのですが…

内容はこんな感じ。
ネギトロがお目当てだったのですが、マグロスライスもセットで頼む事が
必要な様です。マグロ、日本に居る頃から左程萌えアイテムではなかったので
スライスはどうかなーと思いつつも、それが条件なので注文。


th_IMG_6925.jpg
th_IMG_6926.jpg


意外とお高くない。
で、初めて頼むし、住所等で行き違いがあってはいけないと思い、メールで注文。
配達の日にちの打合せ等、過不足の無い日本語対応が来て、注文はとても安心♪
ここのハードルが高いか低いかで注文頻度とか変わって来ますもんねー(^^;

で、ネギトロ!
絞り出して使い易い形の袋に密閉冷凍されて配達されます。
これ、使わなかった分をちょっと置いておくにしても、残った分が空気に
触れ難いからありがたいですね。

th_IMG_6832_20150114190519674.jpg

冷凍されてるお魚類は解凍の方法で味が大きく左右されるので、皆さん拘って
折られる事と思いますが、私は常温、冷蔵など色々試した結果、氷水解凍が一番
ドリップが少ない=細胞壁が崩れないので旨味が逃げずに美味しく頂ける、
という結果に至っております。
やり方は至極簡単♪


まず食材をビニールで密閉。
今回の場合はネギトロもマグロスライスもどちらも密閉状態だったので
そのまま使えますね。もし密閉されてない食材を使う時は、ビニールに入れ、
なるべく空気を抜いて口をしっかり閉じて下さい。

あとは氷水を張った中にぽーんと入れて、浮いてくるようなら上から重しを
すればOK♪ あら簡単♪ これで格段に美味しく頂けるのですからお手軽でしょ?

th_IMG_6835_20150114190521936.jpg th_IMG_6833_20150114190522826.jpg


食材全体が浸かる様なボウルやバットが無い場合は、写真のように氷をタップリ、
全体が浸るくらいのお水を大きなビニール袋に入れて口を閉じて代用。
冷凍庫に余裕が無いと氷のストックにも限りがあるかもしれませんから、
最初からこの方法の方が無駄が無くていいかもですね♪


物にも寄りますが、今回のネギトロは脂分が適度に含まれている事と薄い
形状に冷凍されていたので30分くらいでそこそこ解凍できたかな?
ブロックのものもでも、今までの経験上45分くらいで解凍で来てます。
そのときの気温や物によってそこは変わって来ると思いますが、常温より均等に、
冷蔵よりドリップが少なく、更になぜか冷蔵解凍より早めに解凍されるような…
ここは厳密に記録してないので、あくまで私の感触ですが。


th_IMG_6839_201501141905239c2.jpg

解凍されたネギトロは絞り出しておつまみに。
もちろん、ネギトロ丼も美味しいですね♪
食べてみた限り、ちゃーんと中落ちをこさいだもの!


th_IMG_6840_20150114190523002.jpg


日本のスーパーで手軽に売られてたり回転寿司で安いのに溢れんばかりの量で
盛られてるネギトロには大量のショートニングが混ぜ込まれてますから、
殆ど買う機会がなかったのですが(ちゃんとしたネギトロは高いし、ある程度
ルートがしっかりしてないと手に入らない)ホーチミンでこんなにちゃんとした
ネギトロが食べられるなんて幸せだなー♡


個人の気分的にはオマケ程度に、セットで買わなければ行けないから、と
思って買ったスライスの方も、気をつけて解凍すると殆どドリップが出ず、
奇麗な赤身で旨味も十分!ちょっとスライスが薄いかなーと思ったのですが、
味覚的な満足度が高いので、充分でしたね。どうです。美しいでしょう?


th_IMG_6846.jpg

マグロね。先にも書きましたが日本ではそこまで萌え食材じゃなかったんです。
どっちかというと青魚派で。でも中々食べられない、となると自分の中での
価値観も変わるし、希少価値から美味しいと感じる部分もあるかもしれません。
が、それにしたってこれ、美味しいですよっ。

解凍に気をつけるとはいえ、そもそも冷凍段階、そして移送段階がちゃんとしてないと
こうはいきませんからね。随分と色々とお気を使われてるんじゃないでしょうか。
すばらしい。

そしてこちらでは同時に生食できる卵も販売しているので、ネギトロに卵の黄身を
ポトリ♡ という幸せも味わえます♡ こんだけ状態がしっかりしてるなら、
サーモンとかも美味しいだろうなー。冷凍ものだからストックも出来るし、次回は
もちょっとオーダーの幅を広げようと思います♪

いや、ありがたいわー。
こんなに美味しいマグロがいただけるんですね。生で。ホーチミンで。
良質の和食が頂けるってことで、在住者のどんだけの気持ちが和むかしれない。
素晴らしいお仕事をされてますね。ありがあたや♪


th_IMG_4679.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

VITEXCOタワーのフードコート

さて、昨日の話の続きっぽくなるのですが、Vitesco タワーのフードコート。
おなじみのチェーン店も多く入ってますが、そこそこ清潔でこざっぱり。
ちょっと面倒くさいですが、キャッシングカウンターである程度の金額を
カードに入れて、お店では全てその中から支払う形式になります。

th_IMG_0467.jpg

余ったらキャッシャーに行けば払い戻ししてくれるので損をする事は有りません。
が、面倒くさくはありますね(^^; ここで毎日のように食事をすると言う
このビル内にお勤めの方とかにはいいんでしょうけど。日本でもこの形式増えて
たりするのかなー。東南アジアでは最近もの凄く良く見る気がする。

で、どんなお店があるのかなーってツラリツラリと見ていたら、こんなメニューが。

th_IMG_0468.jpg

ほおっ。
和食があるのか?
しかもメニューにはお刺身とかもあってかなり攻めてるっ(笑)
フードコートの設備と管理でどこまで出せるのかなー、と、好奇心ガガガガ…www

ただま、そんなに安いものでもなかったし、ここでお刺身を頼むつもりは毛頭
なかったので、他のメニューを物色してると…???

おおっ。ちゃんぽんがある?!
しかも、『Nagasaki Janbbong』となっている!!
長崎ちゃんぽーんヾ(@⌒ー⌒@)ノ …いや、ちゃんぽんの綴りが

「ぢゃんぼん」

になってるぞ。。。。????(笑) 怪しい…怪しすぎる。。。
しかしホーチミンでは(和食屋さんにあまり行かないせいもあるけど)
ちゃんぽんってあまり見ない気がする!!

ぢゃんぼんは勿論食べた事が無いが、恐らくはちゃんぽんを意図してるんだろうから
これはちょっと気になるじゃないか!!よし!行くぞ!おー!!!
(すいません、気合い入れて勢いつけないとオーダーできなかったんです…)

で、出て来たもの。
はいどん。

th_IMG_0472.jpg


やっだー♡
アサリもエビもイカもタップリ入ってるー♡

……………思いっきりベトナム仕様な雰囲気と香り満載だけどね(´Д` )
うん、ちょっとでも期待してた私が悪かったよ。。。
日本でも醤油スープのラーメンに野菜炒めを乗せて「ちゃんぽんです♪」
とかって言ってるお店もあるもんな。。。でもせめて「長崎」をつけるなら
せめて豚骨スープを使った白濁スープ。。。無理。。。だよね…(ノ_・。)

th_IMG_0473.jpg

ただ味はわるくなかったです。
普通の魚介スープのラーメンと思えば悪くない。。。
これが700円だと思うとちょっとガックリくるけど(笑)、不味いって
わけじゃない。普通に完食できました。けどやっぱりちゃんぽんではないよね…
あ、いやこれ、ぢゃんぼんだったか。。。ちゃんぽんじゃなくて。。。

しかしふと思ったのですが、ホーチミンではエビもイカもアサリなどの魚介類
全般とっても豊富で安く手に入るわけで、お鍋等にもふんだんに使われてる
わけですよね。そして何より豚が美味しい。となると。。。

長崎ちゃんぽんを商品化する為のコスト問題はかなりクリアできるんじゃね?
の、割にはラーメンばかりでチャンポンって見かけない気がするなー。
ってか、現に野郎としている所があるのは今回でわかったので、こりゃー
間違ったぢゃんぽんが蔓延する前に、ここはリン◯ーハットさん、早めに
進出して来た方がよろしいのでは。。。。(上からじゃなくて、素直に
お願いしなさいよwww)

ともあれ、ナイストライ、って感じではあったかな(^^;
フードコートにしては頑張ってると思います。
まったくチャンポンではなかったけど、程々美味しくいただけました(笑)
ちなみにこちらのお店は和食ばかりじゃなく、韓国の料理も半々で出してたので
そのクオリティは推して知るべし、でしたね…後で気づいたわ…ぱう。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

ホーチミンの映画館

何か最近、急にシネコンが増えてませんか?
こちらに来た頃には、ちょっとローカルな雰囲気のとこしか無くて、
トライしても英語が一切通じなくてほしいチケットが買えなかったり
(ベトナム語吹き替えのチケット渡されて往生した記憶が…www)で
何となく足が遠ざかってたんですよね。

TVなどで見てご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ベトナムでは
吹き替えと言う文化にまだあまり重きが置かれていないようで、
たった1人が全ての登場人物の吹き替えをまかなう、ということをやってる
ことが多々有ります。。。老若何女、年代を問わない登場人物が何人出ようが
おかまいなし。しかも演技するでもなく、一本調子の棒読みで(´Д` )
辛い。。。

でも最近、VITEXCOタワーに結構な数の劇場を構えたシネコンが入っている
と聞いたんですよね。それを調べようとネットで検索していたら…


http://dimovie.vn/en


こんなサイトが。
どうやらホーチミン一円にある映画館情報一覧サイト。
映画館ごとに今何をやってるかを見る事も出来るし、
作品ごとにどこの映画館でやってるかも一目瞭然。上映時間もわかりやすい。

ってことで、先日Vitexco の映画館に行って来ました♪
実はこのビルに入る事自体が初めてだったり(笑)
(美味しいお店が入ってるって情報、特に受けとった事が無くて…www)


全然前情報持ってなかったんだけど、思い立った日はなんと Furious7 の
公開日!!日本では『ワイルドスピード』シリーズかな。それの最新版。
日本より2週間程公開が早かったみたいですね。確か日本は今週末から
だったっけ?

というわけで、一足お先に鑑賞する事に♪
狙ってた訳じゃなくて、何となく映画が見たくなって調べたらこれが
やってたってだけだったんだけど、なんと言っても今作はポールの遺作。
見ておきたかったとは思ってたのでラッキーでした♪


th_IMG_0456_20150416163528543.jpg


こじんまりとはしてるけど、ちゃんとシネコン。
場所柄もあってか、英語もスムーズに通じるし対応も丁寧。
迅速且つ、スマイリーでとっても感じの良いスタッフさん。
うん、いいね♪

チケットは同じ作品でも映画館によって違うようです。
この日は「シンデレラ」が70kドンで「ワイルドスピード7」の方が
75kドン。安い所だと65kとかってのもあったかな?どっちにしても安い!
400円ちょい!!こりゃー見に行かない手はありませんな♪

ただーし!!!
フードメニューには気をつけた方が良い。。。

基本持ち込みはNGです。
スナックや飲み物はこちらのカウンターで買うのがルール。
で、食べ物はチップスからソーセージ、ケーキにチョコレートと色々幅広く、
ザクッと見たら安かったんですよ。


th_IMG_0457_2015041616352859b.jpg
th_IMG_0458_201504161635309f5.jpg


紅茶はアールグレイの指定も有ったりして、こう言うスナックカウンターにしては
充実してるなーって感じだったし、20kドン台とかあって、凄いお手軽な。
これなら現地で色々買うのもありだなーって。でも…


th_IMG_0459_20150416163532268.jpg

こいつ!!!ポップコーン!!!
わかりますかね。結構小さい袋なんです。
なんなら明かりが消えて本編始まる前の他の映画の予告タイムでなくなるレベル。
これがなんと49kドン!!!えーーーー!!(^^;

映画本体の価格が70kドンでポップコーンがその半額以上、しかも大幅にって
どういうこっちゃーい!!!ヽ(;▽;)ノ
他のフード類の価格が安かった為に確認せずにオーダーしたらそんな請求が
あがってきて(やっちまったー……orz)感ハンパ無かったわ。。。

いやま価格にしたら300円もしないものなのでそんな大げさに言うこっちゃ
ないんだけど、映画が400ちょいでポップコーンが300円って、なんか
悲しくないですかッ(ノ_・。)←ケッチくさいのーwww

映画館内は至極快適。
シネコンとしてはもちろん1つの会社がやってるんですが、フロアが3階と
4階の二つにわかれていて、小さなシアターは上に集められ、大作用・
目玉映画用の大きなものは下の3階に集められてました。


th_IMG_0463_20150416163604d96.jpg

th_IMG_0462.jpg

音量がちょっと大きめだったけど、音響設備もしっかりしてるのか快適
だったし、なかなかの身心地でした♪あと、ベトナムの人たちの反応、
頃合いだったなー♪ アメリカのようにあんまり大騒ぎしすぎるとついて
いけなかったりするんですが(笑)、静かすぎても物足りない。

受けるところはしっかり受けて、シーンが変われば入り込む。
見せ所ではクラップと歓声で盛り上がるし、ほどよく映画と一体化している感じ。
うん、これ楽しい♪

あと、昨年事故で亡くなったポールのことがエンドロール前のクレジットに
表れると、事情を知ってる方が多いのか、賞賛と追悼の拍手が起こってた。
映画自体も彼を役柄として殺してしまうんじゃなくて、とても自然に、
仲間から離れて行く設定に収めてて、演出も凄く良かったから尚更その流れに
なってくれて嬉しかったな。日本でも、彼に対する敬意を持ってくれる人が多いと
嬉しいなー。


映画はまだまだホーチミンでは娯楽の目玉的な事があるようで、
部屋から出かける際に「Vitexcoに言ってくるわー」とポーターさんに言うと、

「映画?!何見るんですか?Furious 7!!僕もそれ、今日仕事が終わったら
 見に行くんですよ!!!」


と、興奮気味に言われたし、帰って来たら帰ってきたで別の男の子と話してたら、

「それ、明日見に行く予定なんですよー!!どうでした、面白かったですか?!」

って、そりゃーワクワクした感じで話して来てた(笑)
今から見に行くって段階でそれだから、映画館でチケットかって上映待ちしてる
人達もなんだかテンションが高くって、映画館自体が活気づいてる感じなんだよねー。
随分昔の日本もこんな感じだったなーとかって、ふと思い出してみたり。

安いし奇麗だし、何よりその場に居るのが楽しいし、映画に行くの、すっごい
楽しみになったかも♪ あ、ただしベトナム語の吹き替えは本当に味気ないので
ちゃんと英語のものなら原語バージョンのものを確認して買われる事を強く
お勧めしますっ。ここはくれぐれもお気をつけて。

あっ、あとポップコーンも!
(みんなあんたみたいにセコくないよwww)


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Khoai というお魚を食べてみた♪

***** 2015 May.*****

さて、お久しぶりに行って来ました。
いや、前レポから間に何度も行ってはいたんだけど、日本から帰って
きてから久しく行って無かったもんで…。

なんでしょう。
そろそろ雨も降り始めて雨期突入の雰囲気。
乾期の荒波も穏やかになってきたのか、全体的になんだかお魚が
随分安くなって来た感じ???


          th_IMG_0583_2015041613364167e.jpg
th_IMG_0579.jpg th_IMG_0578.jpg

トビウオ、キンキにアジ・イワシ。
手頃なサイズのハタなんかも良く見かけますね♪
使い易いお魚が多くて助かるわーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

と、その一方で見た事も無いお魚も相変わらず色々居ます。
もう2年半くらいホーチミンで過ごしてるけど、お魚屋さんは割と最近
通い始めたこともあって、まだまだ「はじめまして〜♪」となるお魚さんが
多いんですよね(笑) 今回はこれ。


th_IMG_0577.jpg

やだっ、スケスケ(*´艸`*)
大きさは小降りのワカサギか大振りのキビナゴくらい。
でもその身が明らかに様子が違う。透っけすけ(笑)
こないだ買ったゲンゲのような風合いで頼りない感じもしたし、
ハラワタが少しはみ出てるものなどもあって、小イワシみたいに身が
グズるのが早いのかなーと思ったけど、ろっと触ってみたら結構締まってる。
ってことで、面白そーだなーと思って買ってみた。

お店ではリクエストすると腹を奇麗にしてくれたり三枚におろしたりしてくれる
のですが、私は自分で下ろしたい派なのでいつもお腹だけ奇麗にしてもらってます。
このチビ太も例外じゃなく、お腹を奇麗にしてくれると言うのでお願いしました。
生ゴミが持ち帰った部屋にでないだけでも助かるんだよねー(^^;

その際、頭も落としてくれていたので、持ち帰る際にはこんな感じ。


th_IMG_0581_201504161336384be.jpg

美しい。。。
見てたら、他のお客さんが頼んだものらしきもので、
開いて骨を取ったものも有った様です。

で、私は今回開かずに持ち帰った訳ですが。。。
「うちら、唐揚げにしてもらえたら美味しくなりますんで!」とお魚さん
達が言っていたので、そのようにさせてもらいました(--)/

開いて骨を直接油に当てて揚げた方が口に障らなくていいかなーとも思った
んだけど、とりあえず今回はお試しだからってことで、洗ってそのまま
唐揚げ粉をまぶして揚げてみました。

じゃん。


th_IMG_0674.jpg


おーっ。見かけはやっぱりワカサギの唐揚げっぽいな!
でももっと身はしっかりしてる感じ。熱が入ると尚更フックリぽくぽくしてる。
心配してた骨も殆ど障らず! 頭に近い部分が一部ちょっと口の中で(あ、骨)
って感じるけど、特に問題無し。これなら開かず丸まま揚げらた方が簡単で
いいやーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

しかもこれ、ビールのお供に持ってこいですわよっ( ・`ω・´)b
しっかりと白身魚の風味が有るけど、クセが少なく、手間もかからない。
このお魚、今度会ったらまとめ買いして冷凍しとくー!!



***** 2014 Nov.*****



今日は何度も行ってて、何度もご紹介してるKhoai さんにて見つけた
面妖なお魚のご紹介。こいつです。


th_IMG_5186.jpg

ニュルニュルでぷにょぷにょで、内蔵出してもらうのに刃を入れてもらったから
分かり難いかもしれないけれど、目が殆ど潰れてる感じ。深海魚か。
で、なんて名前の魚だろう?って聞いたら、『Khoai』 って言うらしい。
あら、お店の名前と同じじゃない♪

いや、正確には発音記号まで確認してないので、もしかしたら別の意味の
言葉かもしれないけれど、少なくともスペルは同じ。これはちょっと買って
みねばなるまいよ、ってことで買ってみた♪ 細めだけど30cm弱の物が
150円くらいだったし、ま、実験材料的な気持ちで…www

ぷにょんぷにょんしてるんだけど、滑りはありませんでした。
生の状態でクンカクンカ臭いを嗅いでもあんまり臭くない。
この手のテクスチャーの魚は煮物だろうな、と当たりをつけて、まずは湯引き。

th_IMG_5188.jpg

1.5 リットルくらいのお湯を沸かして、さーっと回しかけてみたのですが…
おーっとこれは!!良い香り!!臭みは殆ど無く、白身魚の優しい風味が湯気と
一緒にふわーっと上がって来ます。これはいい!!

直感で、淡い出汁の鍋に入れようと決めてぶつ切りに。
するとまーこれがプルップル♪

th_IMG_5189.jpg

コラーゲンタップリって感じですかね。
例えるならばアンコウのような身の様相。

結果、鍋に入れても大変美味しかったのですが、小さめの子だったからか、
小骨がちょっと気になったかな?でもその小骨も毛のように細いものだったので、
気にしなければそのまま食べれてしまうくらい。身はトロッとぷるっと。
うまいじゃーん!!

って、鍋の様子を写真に撮るのを忘れましたが、この様子なら酒蒸しにして
紅葉卸しや柚子胡椒とポン酢で、とか、炊いて煮こごりにしても美味しそうだなー(*´艸`*)

ダメだったらご免なさいしよう、くらいの気持ちで買った見た事も無いお魚さんが
大収穫。これ、今度見かけたら迷わず買いだわ♪ で、日本名が何か気になるー(^^;
もしこのお魚に見覚えのある方がいらっしゃったら教えてやって下さいませ。
気になる気になる気になる気になる。


***** その後お寄せ頂いた情報♪ *****

ありがたや。
この記事を公開した当日に二件の情報が!
ひとつは下記にあるコメント欄にご投稿くださったもの。

和名:テナガミズテング
http://zukan.com/fish/internal1598


深海魚かと思ったら、朝海性だって!
浅い所にあんなテクスチャーで目の潰れかけたお魚とか居るんだ!!
予想、鬼ハズレ(笑)

もう一つはこちら。
こちらでは「シロゲンゲ」と呼んでる様ですが写真を見ると同じに見えますね!
http://www.vietnam-sketch.com/2014051445896

お魚は地域によって呼び方が違うからその違いかも。
いやーっ、写真とベトナム名刺か手がかりが無かったので途方に暮れてた所だった。
性質も知らずに料理するなよって話ですが(笑)、概ねそっちは間違ってはなかった
ようです。素性が分かったので安心したので、また次回見かけたら勝手みたい欲が
フツフツと。

お二方、どうもありがとうございました!
勉強になります!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Lotus Court 〜 Movenpick Hotel の飲茶

ある、とは聞いていたけど、言った事が無かったMovenpickホテル。
ええ?!あのアイスクリームの?!って連想が真っ先に来るのですが、
そういや今回は食べなかったな…(笑)

空港よりな位置にあるので、普段の生活圏からはちょっと外れるわけですが、
そんなにべらぼうに遠い訳じゃないので、行こうと思えば行ける距離。
正面エントランスは一区の4つ星5つ星に比べるとこじんまりして
ビジネスチックな雰囲気ではありましたが、ロビーに入るとなかなかだったし、
確かこちらも5つ星ホテルでしたっけ???

th_IMG_0400.jpg

1階にそれらしきものが無かったので、飲茶がおいしいって聞いて来たんだけどー、
と、ポーターさんにお尋ねすると「1階にありますよ」と言われたのですが、
日本人的には2階に当たる所にすぐ目立ってこちらのお店がありました。
中に入るとなかなか素敵な感じです♪

th_IMG_0409.jpg

欧米の方が普段から多いホテルなのでしょうか。
ロビーでも沢山見かけたのですが、ランチタイムのこちらのお店も
欧米の方がたくさんでした。その割にはスタッフさんの英語が怪しくて
気持ち、オーダーに苦労しましたが、ま、メニューには写真もある事だし、
なんとかなります(笑)


th_IMG_0405.jpg

th_IMG_0406.jpg


飲茶のセットメニューとかもある様ですねー。

th_IMG_0404.jpg


最初にメニューを渡される時に「本日はアラカルトオーダーしかできませんけど
よろしいですか?」って聞かれたので、多分、客数を沢山見込める週末とかは
ビュッフェスタイルをやってるのかなー。数年前のこちらの飲茶ビュッフェを
知る人の話によると、香港スタイルのワゴン形式でやって来るビュッフェだった
らしいです。それ、ホーチミンではあんまりやってる所見かけないから、
今もやっててくれるとうれしいなー。

さて、お料理。
アラカルトだったので適当に頼んでみました。
まずは大好きな腸粉。ここのはどうかなー♪
シンプルなお料理なだけに、結構お店のクセが出る料理なんですよね。


th_IMG_0411.jpg


おーっ、美しい!
そして食べてもぷるっとぅるで喉越しも良い♪
珍しく、ホタテの貝柱の入ったタイプで、これがまたプリプリ。

th_IMG_0413.jpg

ベースはオイスターソースでしたが、ホタテの腸粉、いいわー。
皮だけだとちょっと寂しくて、具を入れるならエビかチャーシューが定番だけど、
ホタテもいいねー♪ 腸粉、色々併せられる懐の深い料理だわー♪


          th_IMG_0415.jpg
th_IMG_0416.jpg th_IMG_0417.jpg

小籠包はちょっと残念。味は悪くないけど、中のスープが全部皮に吸われてる
感じで、ちっともジュワッと感が無かった。味は悪くなかったんだけども、
あのジュワっ、がなければ小籠包を食べる意味無し。むぅ。

エビシューマイはプリプリで美味しかったけど、餃子はサーモンを具にした
もので、変わってはいたけど、なんで鮭にした?と言う気も(^^;
カニあんかけ面をたのんだら、リングイネの様な形の中華麺にとろとろ餡が
かかったちょっと珍しいタイプ。

うん、これはこれで美味しかったけど、チョーット味が大人しい感じ。
出汁、塩気共に。ってことで、私はチャーハン食べるときの必須アイテム、
唐辛子を滲ませた醤油をプラスして頂きました。

th_IMG_0419.jpg


マンゴープリンはかなりガチガチに固いタイプだったけど(ちょっと個人的には
好みじゃなかった)杏仁豆腐はとろっとろタイプで美味しかったですよ!
甘さを若干控えめにした聘珍楼の杏仁みたい!これは嬉しい♪


th_IMG_0421.jpg th_IMG_0422.jpg


ってことで総合すると。。。。
ものによって凸凹が激しい感じかしら(^^;
全体としては悪くないし、お店の雰囲気もよかったんだけど、メニューを
良く知り厳選しないと当たり外れが激しい感じ。クオリティにムラがあるというか。
お値段も極端に安いというわけではなかったので、 Ocean's Palace  や
Crystal Jade  の味を知ってしまってる今となっては…

残念ながらわざわざ食べに行こうかなとは思えないレベル。
と言っても悪くはないので、例えばこちらのホテルに宿泊するゲストに
移動の手間をかけないために、とか、空港近くのレストランが都合良い、
なんて場合には候補に入れてもいいかもしれない。

でもま、ずーっと気になってたホテルではあったので、とりあえず気分は
スッキリ。同行の方にはお試しにお付合いさせてしまって恐縮でしたが、
ボチボチは楽しめた、ということでご容赦願いましたー(^^;


Movenpick Hotel Saigon
253 Nguyen Van Troi St. Dist.Phu Nhuan



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Caravel Hotel 〜 アフタヌーンティー

カラベル一階のティーサロンにて提供されるアフタヌーンティは、
12時から提供されると言う異例のサービスが嬉しいと伺ってました。
こちらのアフタヌーンティの量って結構あるから、ランチの後だと苦しいし、
一般的に始まる14時からだとそれまでの時間にお腹が減って中途半端だし…
って、意外と食べるチャンスを逸したりするんですよね。

そしてこちらにはベトナム式と英国式のに種類のセットがあり、
そのチョイスも嬉しいと。別会場で行われるビュッフェの評判もなにかと
耳にする事があり、お料理にも定評があるのかなーと思ってました。


th_IMG_0144_20150412164717f94.jpg th_IMG_0146.jpg

立地も良いし、雰囲気まずまず。
お値段はどちらのスタイルも280kドンで飲み物付き。
スパークリングワインのグラスをつけると380kドン。

th_IMG_0142_20150412164714042.jpg th_IMG_0143_20150412164715640.jpg

安くはないけど、アフタヌーンティとしてはボチボチお手頃。
お酒が付いたと考えるなら、まぁ一考の余地。と思ったのですが…


          th_IMG_0154.jpg
th_IMG_0149.jpg th_IMG_0153.jpg

飲み物は、まぁ良し。
ティーポットもおもしろかった。
けど。。。


th_IMG_0155.jpg th_IMG_0158.jpg


メインなのに写真の小ささからお察しください。
左がイングリッシュスタイル、右がベトナミーズスタイル。
まず見た目がしょぼいな。。。

量が少ない、とか言うことじゃなくて、もうことごとくオーラが無い。
久しぶりに4つ星、5つ星のホテルのアフタヌーンティでこんなに
オーラの無い物見た。で、実際に食べて見ると。。。。


…………………………(--)


不味くて食べれない、ということはないんですよ、もちろん。
ツナサンドとか、よほど質の良くないパンを使わない限りは不味く作る方が
難しいわな。でもどれを食べても、大層体操おもんない(^^;
もうなにがどうよろしくなかったか、などと解説するまでもありません。

別になんでもいいから腹を満たしたかったということで頼む分にはいいと
思います。それなりに量はあります。でもワクワク感がちっともない。。。

これなら似たスタイルで出してくれるインターコンチネンタルのライブラリー
というロビーカフェで提供されてるアフタヌーンティセットの方を迷いなく
推します。 http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3493.html

こちらは2人分で330kドン。
カラベルのはお酒をつけない同じ条件でも2人だったら560kドンだから
かなりお得。また価格的なことだけじゃなく、料理メニューも丁寧に手が
尽くされてるし、味も良い。ベトナミーズとイングリッシュのセッションセットで
チョイスはないけど、目にした段階からのワクワク感も楽しいし、実際
食べても美味しかったです。

カラベル、あの料理を出して良しとするなら、ビュッフェメニューの方も考えちゃうなー。
一度も行った事なくて、サンデーブランチとかの評判が結構いいとか聞いたこと
あったんだけど、ちょっと当分は興味削がれたままになるかなー。

お誘いした手前、その場では言わなかったのですが、同席頂いた方の1人に
後日こっそり(どやった?)と感想を聞いたら、きっぱり「美味しくなかったねー!」
と言ってたので、ま、そういう事だと思います(^^;
場所も良いし雰囲気も悪くない。その分お値段しっかり取ってる割には
久しぶりの残念賞。はーっ。残念賞は書くのもテンション低くなるわー(^^;


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Musa Ca Ri An Do 〜 念願のヤギ肉カレー!

カレーですが、敢えてのベトナム料理カテゴリーっ。
店名にはインドカレーって書いてあるんだけど、どーーーー味わってもベトナミーズ(笑)
カレーはカレーなんだけど、インド料理としてカテゴライズされた、これまで
食べて来たどれとも違う。ので独断と偏見でベトナム料理カテゴリー( ・`ω・´)b


こう言うお店があるよと聞いて以来、ずーっと行ってみたかったんです。
で、先日、それを教えてくれた方と居合わせて、

「今日お昼一緒に食べる?」

みたいな話になった時にすかさず提案っ。5区ってあんまり行った事ない
エリアだから、誰かに一緒に行ってもらわないと場所に自信が
無かったんですよね(^^; ←極度の方向オンチ
住所入れてもGoogleMAPに出て来なかったし。

で、こちら。
多分通りの名前はそれなりに通ってる所だと思うので、このヘムの入り口を
目印にして下さい。入り口にファミマがありましたので、若干は見つけ易いかと。

th_IMG_0546.jpg

th_IMG_0545.jpg


んで、そこのヘム、結構広いです。ですが入り口から入ったら一直線に進み、
ドン突きまで行きます。…ドン突き?通じますよね?突き当たりです(笑)
で、突き当たったら右に。

th_IMG_0544.jpg


するとすぐにこのお店の看板が見えるのでお分かりになるかと思います。
最初ちょっと違う名前で探してたから、どこだどこだとウロウロしたわー(^^;

th_IMG_0534.jpg

お店はシンプルなローカル仕様。
言葉も英語は殆ど通じない感じ。
でもメニューには英語表記もあったので、とりあえずなんとかなるっ( ・`ω・´)b

th_IMG_0535.jpg

カレー専門店ってわけでもなくて、他の魚介料理やご飯類とかも結構色々
ありました。しかし、ヤギカレーの単価が小さいのが130kで、大きいのが160k。
シンプルな様子のお店にしてはそこそこな金額。ま、ヤギもポピュラーとは言え、
そんなに安い食材じゃないしな。でも金額が料理結構ダイレクトに比例する事が
多いベトナム。様子が分からないうちは用心するに限る。

ってことで、とりあえず3人でカレーの大きなサイズを一つ、インディアンライス
というのを一つ、あとはビールを3つ。人数に対して注文が少なすぎるかなーと
思ったけど、お店の人はそれでアッサリ「おっけー」みたいな感じで去ってった。

別のテーブルを見たら、ベトナムのカレーやスープ類には定番のバインミー
(パンだけ)がついてきてて、あー!!パンも頼めばよかったー!ご飯より
パンが良かったねー!!!と言ってたんだけど、どうやらパンはデフォで
ついてくるようです。カレーとともにやってきたーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

th_IMG_0540.jpg


茄子のトマト煮みたいな小皿も突き出し的に付いて来たのですが、それがまた
美味しかったっ。カレー風味ってよりも前面にトマトを出してる感じ。
お茄子がとろっとろで、これもパンに乗せて食べると、美味ー(*´艸`*)

で、本題のヤギカレーなんですが。。。
骨付き部位がゴロッゴロ入ってます。
良く煮込まれているのですが、ヤギ肉の性質と骨付きなので、むしゃぶりつく
ように食べないとお肉がはがれず、ちーっとお行儀悪くなるのですが…(笑)


th_IMG_0538.jpg


美味しい!!(≧∇≦)
ヤギのクセ、沖縄で食べた時は、観光客向けにかなり押さえてあると言う
所のものでも(なかなかだなおい)って思ったんですが、ベトナムのヤギって
種類が違うのか調理過程が違うのかわかりませんが、奇麗に処理してある
んですよねー。

全くクセがない訳じゃないんですが、クセの部分がもの凄く上手に「味わい」
に生かされてる。で、ベトナムのカレーにありがちな甘口ではあってたんですが、
砂糖ベッタリ一辺倒ではなく、スパイスやら野菜系の甘味やらが絡まった味。
でーも、そのやわからなアタックに騙されガツガツ食べてると…

後口がからーい!!!(^^;
食べてる途中で唇がたらこになるかと思いました(笑)
でもその辛さが唐辛子系の細かなシャープさを持つ辛さで、うんうん、
食欲しげきするねー!ビール欲もガンガン刺激されました!(笑)


お肉は赤みの部分も柔らかくし上がってるし、出た出汁がスパイスとともに
しっかり戻って来てて、これまた美味い。また皮部分も多いのですが、
そこが煮付けた豚の皮っぽい感じでぷるっぷるっ。コラーゲンタップリ!
みたいな感じ。

持ち帰りでケースに入れて持って帰って冷蔵庫に入れてたら、もう型のまんま
ぷるんぷるんの煮こごり状態。ヤギ肉、滋養食(精力食)であるとも聞くけど、
これ、お肌にも相当ええんちゃう?スッポン料理的な?
実際ヤギ肉食べると、すぐに身体がポッポポッポしてくるしなー。

頼んだインディアンライス、インド料理のお店に行くと粘度が低い
サラサラのお米が多いんですが、ここのはなんと、ちょっと餅米
っぽい食感が?! んで気持ち甘め。雰囲気的には、ちょっとモチモチ
するケチャップライス的な(笑)。散りばめられてるレーズンも利いてて、
ピリピリ辛くサラッとしたカレーに合う合う。

でも個人的にはパンの方が好きだったかなー。
ここのバインミー、軽いんだけどじっくりとした、日本人に馴染みの深い
フランスパン的風味もあって、なんかスッゴイ美味しかったの。
カレーを持ち帰る時に2本注文し、持ち帰って冷凍して焼き戻したんだけど
大変美味しいっ。

この軽いパンでカレー食べると、おなかにもたれ難いから
延々楽しめるんだよねー(笑)


うーん、ここのカレー、クセになるっ。
どローカルだし、街中からはちょっと遠いし、カレーってベトナム料理の
印象が薄いから(←あくまで個人的な感覚ですがw)数日だけ滞在する
旅行者の方におススメするのはどうだろう?って思うけど、どこに行きたいか
選んでもらうお店リストには噛ませておいて、興味を持ってくれた人がいたら
是非お連れしたいなーっ。

ちなみに、結果的に3人でカレー(大)とご飯1皿でも量は充分でした。
パンだけで通すなら、もう一品は別のお料理にしてもいいかもしれませんね。
あと、カレーはヤギ以外見かけなかった様な。

いや、それにしてもおいしかった。
めちゃくちゃ気に入った。
ヤギ肉は市場とかスーパーでもあんまり見かけた事がないし(見つけられてない
だけかもしれませんが)自分で調理する機会も少なく、料理する側としては
未知の食材だけに興味津々。ってか単純に美味しいわ、ここのカレー。

また是非行きたい。
近々行きたい。
ガッツリ食べて、今度は3食分くらい持ち帰ろうかな。
バインミーとともに。超オススメ。
とか書いてたら今すぐたべたくなって困ってますwww


Musa Ca Ri An Do
Hem 206 001 Lo.B Chung Cu Su Van Hanh Street. Q5



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪



Cari De An Do Musa

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ベトナム料理 | チャイナタウン / チョロン


Phuc Minh 〜 小さなカフェで美味しいコーヒー!

さて、Spice India さんでカレーを堪能した後に、コーヒーが飲みたいね、と
言う事になり、向かの角を見ると大きなカフェがあったのだけど大混雑。。。

th_IMG_0508_2015041017110453f.jpg


どっか他に無いかしら?と探していると、そのカフェがある角の道を入って
すぐの所にこちらのお店が。

th_IMG_0509.jpg


うん最初の印象は、最近店舗拡大著しい Phuc Long さんのパチもんかな?
ってことでした(笑)
テーマカラーが似てるし、店名の音も似てんねんもーん(笑)

で、一抹の不安があったわけですが、先ほど見かけた角のお店、人が大勢
なのはいいとして、それがオッサンばっかりやったんよな…。女の子ばっかり
とかなら人の多さも構わずに行ったんですが、あのおじさんがたの中に
わざわざ入るのはちょっと…(←ちぇりさん、それセクハラやでっ)
ってことで、こちらのお店に。


th_IMG_0510.jpg th_IMG_0511.jpg


表にメニューもあったし、軽食メニューなんかも手描きで書かれてる=
臨機応変に対応してるお店なんだろうし、そんなに酷い事は無いかなー
と思いつつ店内に入ると。。。こじんまりだけど、あらやだ、スッキリと
したシンプルなお洒落さ。


th_IMG_0514.jpg th_IMG_0515_2015041017113285c.jpg

イタリアンテイストの入った黒と赤のグラスで冷たいお茶が提供されます。
あら、かっこいい。

旦那さんがカフェ・スア・ノン(ミルク入りのベトナムコーヒー)を頼み、
私がカフェラテを。もう選ぶものが殆ど決まってたのでメニューはあまり
みませんでしたが、飲み物のバリエーションもなかなかな様子。

th_IMG_0513.jpg

th_IMG_0517.jpg


店舗は決して広くないのですが、空間なの取り方やインテリアがお上手なのか、
採光も良く、大変コージーにまとまってる印象です。で、私、あんまりコーヒーに
拘りが無いから、結構なんでも美味しく頂けるバカ舌なんですけど…


th_IMG_0518.jpg


おいしいっ。
ここのコーヒー、なんか美味しいっ。
味的にミルクとのバランスが好みだったと言うのもあるけど、なんというか、
胃の腑にストンと落ちると言うか、味覚だけでなく体感として心地良く飲める。

カレー食べた直後でお腹いっぱいだったんですが、ボリュームのあるカフェラテが
その心地良さを伴ってスルスルと入って来る。個人的にクセを感じ易いベトナム
コーヒーの方はどうだろう?と思って旦那さんのを味見させてもらうと。。。

うんうんっ、やっぱり美味しいっ。
カップは非透明だけど、コンデンスミルクは底に溜め置いてくれてるタイプで
全部は溶かしてない状態。好きな具合に時分で溶かして下さいってタイプ。
時々ぜーんぶまぜられてて甘くてかなわん!みたいなのがありますもんね(笑)

でも美味しさはそこだけじゃなくて、やっぱりなんか馴染みが良い。
属人的なもんかもしれませんけど、「胃に馴染みが良い」というのは
そこそこ歳がいってくると美味しさの大事な要素の一つになりますんでねぇ(笑)


あまり期待せずに行った Spice India さんも大当たりでしたが、
この日は全般に食べ物運がよかったんですかねっ。カフェも良かった♪
しかもこちら、2人とも50kドンずつで合計100kドン。安っ(^^;

そら路上のカフェに比べたらあれですが、最近出来てるカフェの中には、
コーヒー1杯100kドンってのも珍しくないですもんね。しかもこんなに
好みでこのお値段なら。。。1区にあるなら絶対行くわー。

こちらも7区でチョイチョイ行くってわけにはいきませんが、
あまり行けない地域だからこそ、美味しいお店に当たると嬉しいもんですね♪
1区にお住まいの方に、わざわざお出かけくださいとまでは言いませんが、
7区にお出でになって、この周辺でちょっとお茶でも…ってなった時には
ぜひ、お試しくださいませーヾ(@⌒ー⌒@)ノ


th_IMG_0573_20150410171136c98.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪



Spice India 〜 インディアンカレーでは一番かも?!

その日はどーーーしてもカレーが食べたかった。
何か知らんがとにかくカレー。
一件目星を付けてた所はあったのだけど、旦那様も一緒に連れて行くには
チョーッと冒険度の高いお店だったので、こちらも初めてではあったけど
行って見る事に。

ホーチミンのカレー屋さんというと、これまでに,
  Ganesh  さんや Saigon Indian Restaurant など
大変充実なお店が多いホーチミン。そんなに回数を重ねて行ってるわけじゃありませんが、
まぁこの2件押さえておけば充分かな…と思ってたのですが…

訂正っ。
個人的にはもっと好みのお店だったのがこちらっ。
なんの予備知識もなく行ったのですが、大当たりっ!!
といっても、2人だったのでそんなに種類を食べれた訳じゃないのですが…

って、まずは店内のご様子を。
そこまでゴージャスでもなくシンプル過ぎず。頃合いな感じ。
ちょうど窓際のソファ席が空いてたので、そこを使わせてもらいました。
豪華ではないけど、テーブルごとにバラの花とか添えられてて、なんか
デートチックなんですけど(笑)


th_IMG_0496_20150410151748c6f.jpg th_IMG_0492_201504101547469f2.jpg


メニューは各カテゴリーずつに分けられてて分かり易いです。
といっても、ラム肉のカレーだけで結構な種類があり、そんなにカレーの種類を
知らないので、あんまり想像がつきませんが。一応、どんな肉をどんなスパイスで
どのように調理したもの課的な事が書いてあるのですが、かなり大雑把なのと
食材知識や調理知識が多少あっても、本格的なインド料理なんて日常的に食べてる
わけじゃないからよーわからん(^^; のでおススメを聞くのがよろしいかと。



th_IMG_0494_201504101517450bf.jpg th_IMG_0495.jpg

で、ワタクシ、前出2件で食べたドーサが大好きなので、こちらのお店の
メニューにも見つけて大喜び。で、注文したのですが。。。なんと「無い」
とアッサリ言われた(ノ_・。)

最近か新規改装オープンしたばかりというこちらのお店。諸々の都合でこの日
だけなかったのか、リニューアルに伴い、メニューからはずしてしまったのか…
(メニュー内には書かれてあったんですけどね…)

なんにしてもとても残念。
ってことでちょっとご機嫌ナナメになってしまったちぇり僧さん。
とりあえずはドリンクで気を沈める。

th_IMG_0497_20150410155324ec7.jpg

ラッシーだとお腹がいっぱいになっちゃうかなーと思って私はスイカジュースに
したのですが、こちらのお店はフルーツ+ラッシーの組み合わせが結構あって、
旦那さんはパイナップル・ラッシーを頼んでました。且つ、意外とサラサラで、
お腹にもたれることはあまり考えなくて良かったかも。

そしてちょっと気が静まった所に、チキンティッカ登場。

th_IMG_0498.jpg

おい、皿汚れてるやんけっ。
料理を乗せる際についたものというのは明らかだったので不潔、という
感じはしませんでしたが、もうちょっと気を使えや、と、ドーサが無かった
恨みの勢いで、小姑みたいな事を思ってしまう器の小さいやつなのであった。
しかし…


th_IMG_0500_2015041015175075b.jpg th_IMG_0499_20150410151814748.jpg


やだっ、しっとり(*´ω`)
チキンティッカやタンドーリチキン、結構パサパサのものを出す所があるの
ですが、これまで食べた中では一番シットリで加減が良かったかも!

突き出しについてきた小玉ねぎ?エシャロット?の酢漬けも、辛味が強くて
食べられない所のものが多い中、こちらのはバリバリ食べても旨味があるし、
緑のペーストは爽やかな香りで、チキンに風味を添えてました。

ちなみにチキンティッカもタンドーリチキンもどちらも置いてあるお店が
多いですが、違いは何かと言いますと、タンドーリの場合は骨付きのお肉を
使ってる事が多いように思われます。チキンティッカは骨無し。
部位の区別があるかどかは不明。あくまで私の経験則での話なので、
もしかしたらしっかりとした定義が別にあるのかもしれませんが(^^;

で、あっという間に機嫌を良くしたところに(←超性格簡単)第一品目の
カレーが登場。今回はマトンのカレーを。といってもいろいろ有ったので
おススメをお願いしたら、メニューNo.62のMutton Rogan Josh ってのを
頼んでみました。うん、よくわからん(笑)

ですがこいつが…

th_IMG_0501_20150410151815620.jpg

激ウマ!!!(´⊙ω⊙`)
最初はほんの少し甘い感じがして、そこにククーッと深みがくる。
私、スパイスの種類には不案内なので何が同と細かい表現ができないのが
申し訳ないのですが、コッテリ、ではなく、むしろちょっとしたトマトの
酸味もあって爽やかといえなくもないのに、大変に旨味がある。

お肉もギッシリと食べ応えがあるのにホロホロと柔らかく、マトン特有の
香りはスパイス類との相性に寄り完全に旨味に昇華されてる。美味しいっ。
このカレー、すごく美味しい!

これは他店でも同じメニューが無いか調べてみなくちゃ。
そして食べ比べてみなくては!
このお店が美味しいのか、このメニューが美味しいのかは知りたい所。
いや、このお店のものが美味しかったのは間違いないんですが。

th_IMG_0502_2015041015181745e.jpg

ナンは薄めで、小気味良い食感ではあったけど小麦の風味がちょっと
私的には物足りなかったかな。まずくもないけど、ナンは特筆すべき事なし。
でもカレーが本当に本当に美味しいっ。

前述2件ではカレー一品のポーションが凄く大きかったので用心して1種類しか
頼まなかったのですが、こちらはわりと適量だったので、2人で食べたら
あっという間になくなった(笑)。で、あまりの美味しさにすっかり勢いづいて
しまったので、食べてる途中でもう一品カレーを注文。

ちなみにライスはトマトライスを♪
レモンライスとかトマトライスって、日本じゃあんまりなじみないけど、
ビリヤニの様な長米で水分や粘度は低く、サラサラと食べれてしまうんですよね。


th_IMG_0503_20150410151818528.jpg


日本のカレー文化はスパイスと米の澱粉の甘味が織りなす口中調味が魅力の
一つですが、スパイスで食欲は刺激されるのに、米がもたれて量が食べれない、
または誘惑に負けて食べ過ぎてヒーヒー苦しむことになるわけですが(加減しろよ…)
このお米なら、少々食べても胃にもたれない!写真のポーション、大きく見え
ますけど、軽いから結構入っちゃいます(笑)

th_IMG_0506_20150410163220884.jpg

トマトライスの中に小さな黒いツブツブがあったのでなにかなーと思って
食べてみたら、微かにほろ苦くて胡椒ではない。なんだろう?と尋ねてみると、
マスタードシードなんですって。へーっ。使った事無いなー。

マスタードって香りや風味は感じなかったけど、この微かなほろ苦さみたいなのが
全体を頂く時に何かしらのバランスを取ってるんでしょうね。めずらしいなー。
いや、インド料理的には普通なのかもしれないけど、私的に珍しかった、ということで。

追加したのはバターチキン。
こちらは名前に反して、トマト風味がかなり前面に出ていてさっぱり!


th_IMG_0507.jpg


ゴロゴロ入ってるチキンがまたシットリとしてて美味しくて、正直この
カレーを頼むならチキン料理は別途必要なかったかなと言う位のお肉の充実度。
マトンの方が個人的には好きだったけど、チキンカレーも負けてないなー。
やっぱりこちらのお店、レベル高いのかも。

断った数品しか頼めてないけど、大充実のランチタイム。
他2件のお店に行った時もメニューの多さや内容の充実ぶりに感動したけど
ストレートに味で感動したのはこのお店が一番かも。

うーん、奥深いな、インド料理。
というか、ホーチミンのインド料理、面白い♪
ここのお店ももっと色々食べてみたいし、逆に他2店のもまた食べてみたくなった♪
こちらのお店は7区なんで、ちょっと足しげくは通えないけど、
またお友達連れて伺いたいなー♪



th_IMG_0574_20150410163223894.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

BITEXCO で映画を見よう!

ホーチミン随一のランドマークなのに、実は一度も足を踏み入れた事がなかった
BITECO ビルディング。中に何が入っているかさえ知らなかったと言うていたらく(^^;

あ、FVって病院が入ってるってのは聞いた事があったかな。
で、最近やっとフードコートみたいなものもあるよ、と聞いたり、なにかと
情報を聞く事が増えてたのですが。。。

呼び水だったのかしら。
なんだか急に映画を見たくなってしまって、調べてみたら映画館が入ってる、
とかって話を聞いてたのを思い出したので調べてみました。
ホーチミンの映画はこのサイトにて一気に検索!


http://dimovie.vn/en



へーっ、結構あっちこっちにあるんだなー!
でも私見る時は2本か3本ぶっ続けで見る事が多いので、シネコンの方がありがたい。
且つ、なるべくシアター数が多くてカバー範囲が洋画系メインのところ。。。
となると、あらっ。噂に聞いてたBITEXCOさんところが一番良さそうじゃない?
ってことで、行って来ました♪

事前に調べた所に夜と、3階と4階。。。
でも日本人的感覚だと、4階、5階かしら。
入り口がグランドフロアで、その上が1階になってたから。

ビルのフロア面積がそんなに広くないので、チケット販売ブースは割とこじんまり。
でも派手(笑)


th_IMG_0456.jpg

特に自動券売機みたいなものは無かったので、係の人に見たい映画と開始時間を
告げてチケットを発行してもらいます。こちら側から見えるモニターに座席表が
映し出されるので、指定も出来ます。迷ってたら、この辺はどう?って誘導して
くれます(笑)

この辺スムーズにしておく為に、先ほどのHPで開始時間と、英語かどうかを
しっかり確認しておくといいですね。以前、ベトナム語吹き替えなのに気づかず
席につき、始まってみたらベトナム語オンリーでチンプンカンプンってことが
ありました(^^;

それだけならまだしも、まだ吹き替えと言う文化が浅いのか(←慎重な言葉選び)
なんと1人の声優さん…というかナレーターさんが全てのキャラクターをカバー
しているという日本むかし話方式!!しかも棒読み!!!(爆)

市原節子さんのことを、日本国民はもっともっと誇りに思うべきだと思うよっ。
神だ。あの方の日本昔話のアテレコは神だっ。ベトナム語の棒読みナレーション
吹き替えの前にあっては、彼女の声優さんっぷりったら神がかってるぞっヽ(;▽;)ノ

あっ、映画の料金は同じ映画でも映画館によって微妙に違うことがあるようです。
こちらは割と新しい、というか場所が場所ですし、気持ちお高め。でも70kドンだった。
400円くらい。安い(≧∇≦)


飲食物は持ち込み禁止です。
館内に持ち込む飲み物や食べものは、スナックカウンターで購入。

th_IMG_0457.jpg th_IMG_0458.jpg

割とリーズナブルで、ホットドッグとかデッカいジャーマンソーセージとか
なにこれビールのツマミじゃね?みたいな美味しそうなものもあり、サンド
一致などの小腹を満たすものもアリ、ロッテが絡んでるからか、トッポや
ポテチなどのスナック菓子もある。どれも大体100円程度。うん、お手軽。

と、気を抜いたのがアカンかった。。。。
ザクッと見たスナック類がそれくらいの価格だったので、何気なくポップコーンを
買ったんですよ。そしたら偉い小さめ。サイズはチョイスがあったのかなぁ?
しかもこれが。。。


th_IMG_0459.jpg

49kドンっヽ(;▽;)ノ
300円弱!!!
400円で映画のチケット買ったのに、ポップコーンが300円!!
なんぞこれ!!(泣)


いや、300円のポップコーンが買えない訳じゃないし、日本なら普通の価格だと
思うんだけど、メインの映画の75%の価格とか、ちょっと悔しい。。。←ケチ

3階には大きめのシアター1・2。
4階には小さめの34567シアターが。

th_IMG_0460_20150405035342217.jpg

最初は小さめのシアターだったのですが、平日の午前中と言うこともあってか
ガラッガラ。でもシートも奇麗で座り心地良い♪ 
肘かけは全て可動式になってて自由に上げ下げできるのもいいね。
カップルで来てるとあの肘掛け邪魔になるけど、知らない人ならガードできるし。

th_IMG_0463.jpg th_IMG_0464.jpg


実際ガードし忘れたら、こっちの領域までバンバン荷物置いて来る人とか
いたから、座ったら肘掛け、下ろしておいた方が良いかもw


最初に見たのは Cinderella。
一時期は悪所と罵られ、童話界からも姿を消してしまいそうになってた王道
お姫様ものですが、その後悪意渦巻く策略系やら戦うお姫様系のアレンジを経て
いまになっては、敢えての王道。なにがあったんでしょうね(^^;


th_IMG_0465.jpg


でも奇麗だった♪
映像技術の発達のおかげで、実写だけど夢見心地な魔法の表現。
衣装も素晴らしかったなー。

あっ、あと、王子様とのファーストダンスが素晴らしかった!!
シンデレラは踊るんじゃなく、王子様のリードを受け入れてフォローしてる
だけなんだけど、そのリードの仕方に王子様の人柄とか、彼女への今後の
誠意を表す様なリードの仕方で、まーっ素敵だったわよ。シンデレラの
受け入れ方と、踊らされるだけ弱て、受け入れながら上手に自分のステップに
してるのも可愛かったなー。

映画のダンスシーンと言えば、「セイント・オブ・ウーマン」の盲目役の
アル・パチーノがタンゴを踊った事が無い様な若い女性をリードしながら
踊るシーンと、「レッスン!」の、アントニオ・バンデラスが生徒達を触発
しようと、Super Hot なアルゼンチンタンゴを踊るシーンですが、
このCinderellaの中のファースとダンスのシーンも、お気に入りに入れたくなった♪


二本目は、Furious 7.
こっちは大きなシアターで、午後だったと言うのもあってか、ほぼ満席。
日本では「ワイルドスピード」シリーズかな。
昨年10月に亡くなったポールを偲んで見に行きましたよ。


th_IMG_0474.jpg


えっと…うん…あの…
言い難いんだけど、そのマシンじゃちょっと彼らには太刀打ちできないかな(苦笑)

ま、それは良いとして。。。(笑)
こっちは大盛り上がりでしたねーっ。
作品自体がシリーズ重ねて来ても全然スローダウンしてないってのもあるけど、
ベトナムの人たちのノリ、いいわーっ。

アメリカみたいに最初から最後までガンガンってんじゃないけど、
受ける所はドーッと受けるし、シーンが変わったら合わせてサラリと空気
変えるし、見せ場では程よく歓声あげるし。アメリカだとこれ、
大騒ぎしすぎてちょーっとついてけないところあるんだけど、今回見た
シアター内の空気感はメッチャ好みだったわー♪ 
逆にこんな映画、シーンとしたまま見るとか拷問だし(笑)

あと、エンドロール始まる前に、『For Paul』って出た際に、
映画に対する賞賛と、彼に対する哀悼の意味の拍手が沢山送られてた。
日本でも、彼への想い、表現してくれてる人達いるかな。
いや、しなくてもいいものなんだけど、個人的には多くの人と一緒に
彼への気持ちを表現できたの、嬉しかったなと。

そういえば、レジデンスを出るとき、ポーターの男の子にどこに行くの?
って聞かれたから、Furious 7見に行くよ!って言ったら
「あ!それ僕も明日見に行くんです!」って言ってて、帰って来たときは
別の男の子に「今日はどちらへ?」って聞かれたから、その映画見て来たよ、
って言ったら「僕も仕事終わってこれから見に行くんです!」って。

相当みんな楽しみにしてたみたいだねー。
って思ってたら、公開直後の週明けの時刻表。。。
一日30回以上の上映回数になってるwww
5シアターくらい全部この映画にする気か?(笑)
相当客入りを期待されてるんだねーっ(笑)

ま、でもそれくらいしないんと回らないのかも。
身近な子数人だけでも心待ちにしてたみたいだし、映画館に来てるみんなも
ワックワクした感じだったもんなー。他に娯楽がまだ少ない殻ってのも
あると思うんだけど、映画好きとしては、自分がワクワクしながら足しげく
映画館に足を運んでた頃の事を思い出して、なんだか嬉しかったなー♪

近くにこんなに手軽で奇麗なシネコンがあるとは思わなかったよ。
これからチョチョイ来るようにしよう。
映画ってクセものだから、見ないでいたら別に見ないままでも気にならないけど、
見だすと次々見たくなるんだよねー(笑)

増してや、あんなに楽しそうに出かけてって、大らかに表現する人達と
一緒に見れるなら、楽しみ倍増!日本語字幕はありませんが、映画によっては
言葉はそんなに必要じゃないものもあるし、今回の映画は日本より公開が早かったし、
ラインナップを見ると日本じゃ公開しないものも結構たくさんあるみたい。
こりゃ映画ファンにはたまらんですなっ。

特に映画がそんなに隙ってわけじゃなくても、何か楽しそうな映画があったら、
映画館の雰囲気を味わうだけでもいいかも。安いし(笑)
というわけで、気が向いたら映画館、遊びに行ってみませんかーヾ(@⌒ー⌒@)ノ



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Kim Anh 〜 ブンタウ Imperial Hotel 裏の貝通り!

さて、これまた恒例。
ってか、ワンパターンと言ってもよいかもしれませんが(笑)
お気に入りのホテル、Imperial Hotel の裏手にある海鮮通り。
この日は土曜日の、まだそんなに遅くない時間だったので、まー凄い人!


th_IMG_0302.jpg th_IMG_0305.jpg


アーケードがあるので全転校型。だから安心して来れると言うこともあると
思うんですが、両脇には貝料理屋さんが食材と座席並べてワイワイしてて、
人が通れるのは1mも無いくらいの幅なのに。。。

th_IMG_0303.jpg th_IMG_0304.jpg


バイクがバンバン通ります(苦笑)
向こうとこっちからバイクが行き交い、かち合ったら立ち往生して、
そこに居合わせた人はツイスターゲームみたいなことしながらなんとか進みます(笑)
ってか、食べてる横で排ガスバンバンだから、あんまり環境(--)/とは言えませんねー。
気にしないけど(笑)

今回は時間が早かったからか、まだお魚もいっぱいあります♪
前は遅すぎて貝しか残ってなかったからなー。

th_IMG_0308.jpg


で、たっくさんのお店が並んでるわけですが、この日はローカルのお友達が一緒
だったので、彼女に任せたらこちらのお店に連れて来てくれました。

th_IMG_0322.jpg



前回は言葉が全く通じなかったので、お店任せにしてたら殆ど全種類が同じ味付けに
なってしまいましたが(笑)、今回は色々食べるぞーっと♪
といっても、そのローカルのお友達も英語も日本語も殆どできないから
大して変わらないのですが(笑)、日頃からお料理を選んでくれる時は
バリエーションやバランスを考えてくれるタイプなので、なんとか片言で
リクエストしたら通訳してくれた(*´艸`*)

とりあえず注文すると、海鮮料理を食べる際の三種の神器が。
青唐辛子のソースとスイートチリ、ライム塩。
まぁ大抵の料理はこういうプラスαがなくても美味しくし上げられて来るから
殆ど使わないんだけど、風味ががらっと変わるから、チョイチョイ使うのは
楽しいんよね♪


th_IMG_0313_20150405025623b82.jpg


まずは巻貝のタマリンドソース!
これ、ココナツで煮たやつもすきだけど、甘酸っぱいタマリンドソースと
貝の組み合わせ、たまらんのよね!

th_IMG_0312_20150405025622ca7.jpg


で、次がハマグリのレモングラス蒸し。
これがさーっ、ホーチミン市内で食べると、貝なのに何でこんなに味が…
良く言えば奇麗、悪く言えば味気ないの?って思う事が多いのですが、
ここのはガッツリ貝の味!!例えるなら濃厚なシジミ汁。もしくはアサリを
タップリ入れた潮汁。でもそこにレモングラスがタップリ使われてるから
とても爽やか。


th_IMG_0316.jpg th_IMG_0319_20150405025927be4.jpg

しかも見て見てっ。身がぷっくりでしょ?!
貝の口が開いた所で、火を入れ過ぎない様、すぐに下ろしたんでしょうなー。
肉汁湛えてプックリと膨らんではじけんばかりになってるハマグリ。
これはエロいっ。


んで、スープにもすっごい濃い出汁が出てるのに、貝自体もすっごい滋味に
溢れてて、めっちゃくちゃ美味しい。スープ掬うスプーンが止まらんwww

鯖はチリソースでマリネした後に丸ごと炭火焼。
もちろん腹とかは奇麗に出してくれていて、焦げ過ぎない様、アルミホイルで
お布団被せて焼いてくれてた。もちろん脂はそんなに乗ってないけど、焼き方が
上手なので充分シットリ。味は濃厚。それに爽やかな唐辛子の風味がさらっと
聞いててとっても美味しい♪ あ、辛さはそんなに強くないです。


次はth_IMG_0314_20150405025625cb5.jpg th_IMG_0315_20150405025626c6a.jpg


茄子も丸焼き!
炭火の焼き茄子、超贅沢!
ちょっとだけ、甘い唐辛子入りのニョクマムがかかってたけど、その上から
タップリのネギを炒めた油をネギごとかけてる。これ、家でもできそう!!
ってか、美味しい!!!

ベトナムの茄子が火を入れるとトロットロになって美味しいのは知ってたけど、
やっぱり炭火だとまた格別やねーっ。あっという間に無くなったわよ(笑)

ちょっとご飯ものもほしいねーってことで、我が家の大好物のガーリックチャーハンを。
そしたら偉い量がどーんと出てきた。。。(苦笑)


th_IMG_0321.jpg


三人でこの量、どないすんねーん!と思ったけど、あれれれれ?
なんかこの米…めっちゃ軽い!!!
コムタムだってのもあって、米粒も小さかったり丸かったり。
で、なんとうか。。。サラッサラしてる。

お弁当屋さんで買うローカルのお米も日本米に比べるとポロポロはしてるけど
更にサラサラ。で、粒が細かいから、なんか食べてる感覚がクスクスとか
稗とか粟とかを食べてるみたい(笑)

これ、決してけなしてるわけじゃないです。
この粘り気の無いサラサラした感じが心地良く、喉をスルスル下りて行く。
プラス、先ほどのハマグリのスープをかけて頂いたりすると、なんかとても
上等なお茶漬けを頂いているかのよう(笑)

お米自体は、日本人には一般に「おいしくない」とされるものかもしれませんが、
使い様ですよねー。チャーハンにはそもそも適しているテクスチャーだし、
あんかけチャーハンじゃないけれど、水分を他の料理などから足す事で食べ易くなるし
むしろそうする為には粘り気があるお米だったらクドいわ重いわで適さないので
こっちのお米の方が良い、とすら思える調理法。
適材適所で使ってあげると、どれもが魅力を発揮できると言うことですなぁ♪

あっ、そうそう。
岩牡蠣も食べましてん。
こっちの岩牡蠣、殻は立派で中身はそんなに大きくないってのが定番かと
思ってたんだけど、これまでの当たりが悪かっただけのようですなwww
ここのはみっしり!!!

th_IMG_0323_20150405031616847.jpg


ま、時期もあるとは思うんですが、まーでっかい!
これまで食べた事がある牡蠣の最大級では無かろうか???
どーん!


th_IMG_0324.jpg


しかもこれ、ひと口じゃとても無理だから、と、半分ほどに齧り付いたら、
中がウニュウニュするわけでもなく、プリッ!と噛み切れた上に、
シャックリとした歯形が残った。。。

th_IMG_0326.jpg

すんません、お口の中に牡蠣を目一杯頬張って興奮してたんで、↑の写真、
ぶれぶれやね(苦笑)。 しっかし、お前はほんとに牡蠣か?と言う程身が
しっかりしていて、ジューシーなのに、噛み口から肉汁を一滴もこぼす事無く
ぷりんっぷりんっ♪としたまんま。なんぞこれ(^^;


お味は濃厚だけど、多分に漏れずアクが少なく、私、他に料理頼んでなかったら、
この牡蠣、半ダースくらい食べたかったかもしれない。。。(やめなさいって…)

前回のお店も美味しかったですが、そっちは味付けの指定をし損ねたので
真価を問えなかったんですよね。とりあえずこちらのお店の味付けは、
どれもぴしゃりぴしゃりと焦点が合っててメッチャ私好みでした♡


まぁ自然のものだから時期もあろうし、忙しかったからちょっと料理が出て来る
のが遅かったとか、ビール注文しても中々出て来なかったとか言うのはあるけど、
そこは南国の夜店のこと。のんびり構えていかなきゃね。

ってか。。。。
これだけ食べて、いくらだったと思います?
勿論ビールも飲んだし、お腹いっぱいで少し残してしまう程の量だったのですが。。。


なんと420kドン。
2500円してないくらい。
単純に頭割りしたら、1人800円くらいやで。
安いー!!!!(笑)
そりゃ若い人達が押し寄せてくるわなー(笑)

いや、やっぱりここの通りは外せませんなっ。
美味しいし面白い♪
ほぼ貝料理だけで腹一杯って、貝好きな私には最高の幸せっ♡
貝は用心して食べないと言う方も多いので、誰でもお誘いできないのが
残念だけど、大勢でここ来れたら楽しいだろうなー♪



Kim Anh
Imperial Hotel 入り口に向かって左手のImperial Plazaという
ショッピングセンターの道を入って行き、数十mでT時路に突き当たるので右折。
ちょっと歩くとすぐに左手に煌々と明かりのともった通りがあるのですぐに
わかります♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Dalat の野菜チップス!

旦那さんのお友達がダラットに行き、そのお土産にー、とくれた一品。


th_IMG_0433.jpg

最初チラット見た時は、乾燥野菜かな?って思ったんですよ。
でもよくよく見ると。。。スピンみたいなのが入ってる?!

スピンって…ご存知ですかね。。。(年代が出るねぇwww)
昭和の時代に流行ったお菓子。乾燥状態で売られてて、油で揚げるとブワッと
広がるスナック菓子。円形で穴がいくつか空いてて、車のホイールみたいな
形の奴。


スピン


そんな感じのが、なんかのフレーバーパウダーをマブされて野菜に混じって
入ってる???ってことは…お野菜達も揚げられてるのか?!
すわっ、これはベジチップスの様なものか?!とワクワクしながら開封!
すると。。。


th_IMG_0477.jpg


ほーーーっ、すっごい色んな種類のお野菜が入ってる。
人参にタロイモ、カボチャにオクラ、サヤインゲンに紫芋。
いいねーいいねー!でも油っぽくなってたり苦手なスパイスが
入ってたりしないかなー、と恐る恐る食べてみると。。。


おー!!!!甘い!!(笑)
シンプルにほんのりお砂糖味。それに野菜本来の風味がじわっと後からおっかけて
来る感じ。一番近いイメージは。。。芋けんぴ!!!しっかり素材を乾燥させた後に
フライにしてある。あれのもっとアッサリバージョン。
こりゃ美味しいわ!!!

特にお気に入りはオクラで、甘いオクラ???って最初は思ってたんだけど、
そもそも甘さが会わない程強いクセのあるお野菜じゃないので違和感はナシ。
そして噛んでる途中にオクラ特有のトロッと感が蘇りつつ、ちゃんとオクラの
風味もフワッとしてて、とっても美味しい♪ 

面白かったのは、おかずとして調理する時は食べない事が多いヘタの部分が、
しっかりしてるだけに乾燥させられるとカリッ!とした良い食感になってて
むしろ、メインの部分より美味しく感じること(笑) 
ほんっと、丸ごとお野菜って感じです(笑)


お土産なので、残念ながら何処に売っていたかとかお値段などはわからない
のですが、多分そんなに珍しいものでもないと思うので、ダラットに
行ったら割り方見かけるものなのかなーと推察。できたらホーチミンにも
売ってくれてるといいんだけどなー。どなたかお見かけになったら教えてください。

揚げ菓子だから、ヘルシーっちゃー言いませんけど、クリームやらバター
たっぷりのお菓子よりかは気持ちもらくだし(笑)、何より美味しい♪
元々ベトナムはお野菜の味が濃いし、傷があったりなどの商品として
出せないお野菜の有効活用にもなるし、これ、売る方も買う方もWin x Win
な商品じゃないでしょうか。毎日大事に食べてるけど、無くなっちゃうの寂しいなー(^^;


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

泓龍軒 〜 街のど真ん中の中華料理

カラベルホテル正面入り口に向かって左手、 Cho Go Jip さんに進む間の道の
始まりの角にあるお店。まぁ大きな看板を掲げているので、あの周辺を歩いた
事のある方なら目にした事があるかと思われ。

th_IMG_0176.jpg


で、あんまりメジャーな所にあり過ぎて、気にはなってたけどやり過ごしてたんよね(^^;
あの周辺のお店に入って凄く残念な思いをした事があって、エリア丸ごと、印象が
よくなかったこともあって。でもま調べてみると、評判そんなに悪くない。

ってことで入って見ると、水槽があり、海鮮中華を売りにしている様子。
ホーチミンのこう言うお店での海鮮料理は、日本から来る前までに想像していた
よりもずっと高い事が多いので、こんな街中では頼む気がしませんが、
お客さんなんかへのプレゼンとしてはありかもしれない。

1階部分は広く、円卓がいくつも並べられ、大きな宴会会場と言った雰囲気。
こちらの中華料理屋さんには多い形式です。パッと見良さげなムードですが、
部屋も机も諸々もかなり使い込まれてる感があり、豪華そうに見せているけど
「老舗ですね」と敬意を表したくなる感じ。←言葉選んでみました

th_IMG_0203.jpg th_IMG_0177.jpg

突き出しはパパイヤの酢漬けに茹でピーナッツ。
日本でもコンビニのおつまみとして茹でピーナッツ(殻は剥いてあった)がボチボチ
人気を博して来ている様ですが、まだまだ「ピーナッツは固いもの!」という
概念でそれを好む方が多いようで、日本人には不人気な事もある様ですが、
私は大好きなんですよねー♪ 乾いたタイプよりも味わいがある気がするし、
胃にも持たれ難い気がする♪(どんだけ食うんだ、もたれる程のピーナッツって…)

さて、流石に観光客が多いエリア。
メニューには殆ど全てに写真があります。
ほんの一部は文字だけでしたが、まぁ大勢に問題無し。


th_IMG_0179.jpg th_IMG_0180.jpg

th_IMG_0181.jpg th_IMG_0182.jpg

th_IMG_0185.jpg th_IMG_0186.jpg

ってか、どこの地方の料理をメインにしてるんだろ?
結構コアな感じのお品もチラホラ。こりゃー写真が無いとなにがなんだかわかんないわ。
いや、写真見ても知らない料理あったけど(笑)、ま、絵面があれば雰囲気はわかるもんね。
あ、ちなみに点心は朝から昼にかけてのメニューで、夜はやっていないそうです。


で、今回は麻婆豆腐を食べたくて中華にしたのですが、麻婆豆腐は写真無しw
最初探し切れなくて、一瞬無いのかと思いましたがそんなことはなく、
ちゃんとあった。かなりミンチが肉肉しい食感と風味を出していて一見パワフル。
でも味は穏やかでそんなに辛くなく、甘辛ベースが日本人好みと言えば好み。
四川風の攻撃的な麻婆豆腐を期待してると、ちょっと拍子抜け?


th_IMG_0197_2015040421145519f.jpg th_IMG_0196_201504042114484ce.jpg

あ、でも豆腐が絹ごしタイプで滑らかで、トゥルンとしてるしアチアチだったし、
麻婆豆腐欲は十分に満たせました♪ あんまり辛くないのでご飯も必要なく、
ええ、それはもう飲み物のように頂けた。。。(笑)


酢豚は割としっかり衣をつけてカリッと上げたものを粘度の高い甘酢あんに
絡めたタイプ。甘酢あんにはケチャップが使われており、全体的にもかなり甘め。
これは好き嫌いが分かれるかも。私は基本黒酢を使ったキリッとしたタイプが
好きですが、こう言う甘めな奴は甘めな奴で、別のカテゴリーのものとして
普通に美味しく頂けました。

面白かったのは、定番のパイナップルだけじゃなくて、ライチが入ってた事!

th_IMG_0198.jpg

生のパイナップルを使うのはお肉のタンパク質と相性が良く、使い方によっては
お肉を柔らかくする作用があったり、食した後に胃の中での消化を助けたりという
役割がありますが、ライチはどっちかというと漢方的な役割かなー。揚げ物も
油を含むお肉も、確か身体をかなり熱する食材で、ライチは冷す食材。
バランスを摂る為のものなのか、味覚的に美味しいと思っていれてるのか。

どっちにしてもパイナップルが入ってる段階で「酢豚にフルーツ入ってるけど
文句言うやつは食わんでええぞ」状態なので、大差はないかな。ただ個人的には
ちょっと珍しい使い方だなと思ったのでメモ。

でーっ、この日一番美味しかったのはこれ!!!
ハチノス!!!!


th_IMG_0192.jpg


牛の第2胃袋。私も家でよくトリッパを作ったりするのですが、こちらのハチノスは
なーんと出汁で炊いてある!!これが何を示すかと言うと。。。

「うちで使こてるモツは新鮮で奇麗でっせ。臭い?そんなもんしてる段階で
 アウトやろ。悪いけど、ウチのモツ食べて『臭くなくて美味しい♪』とか
 言わんといてくださいね。臭くないのは大前提。そこからどう料理するか、
 ってお話ですから( ー`дー´) 」

って感じでしょうか(いや、そんな居丈高な解説はお店は一切してへんで…)

しかしまぁ、場合によってはどうしても時間の経過とともにある程度のクセが
出てしまう事もやむを得ず、だからこそそのクセを行かせるコックリとした
煮物=トリッパ等が、この食材に適した料理とされることも多々あるわけです。

でも、私がこれまでホーチミンで手に入れて来たハチノスは、ほんっと、
奇麗にしてあるんよなー…。前にもレポートした事がありますが、市場のものも、
Metroで買う奴も、徹底的に掃除してあるし、鮮度も(買った後の自分の処理も
あるので、一概に使う時点で全く臭いが無いとは言いませんが)悪くないと思う。
そもそも家でチャチャッと作った程度のトリッパが美味しく頂けるってことは、
これ、作る人の腕って言うより、食材の力やわな。
実に良いコンディションのものが売られてると思うんですよ。

それを生かした一品。
割としっかり目の出汁ではありましたが、それでささっと炊いた感じ。
程よい食感がゴニョゴリュとありまして小気味良いし、噛み締めると
ハチノスの風合い・風味がジンワリ滲む。そもそもそんなに味の濃い
部位ではないので、それをアッサリ炊いただけだったら物足りないのでは
なかろうか、と思われるかもしれませんが、これが結構いけてまして、
白飯にはどうかと思うけど、アッサリ目のチャーハンとかだと、よいアテに
なるし、ええ、ビール飲む人には持ってこいのつまみになるかと(*´艸`*)


th_IMG_0193.jpg

↑大した造りじゃないんだけど、サラッと人参の飾り切りとか添えてあるのは
ホーチミンではおなじみですけど、やっぱりこう言うのがあるのとないのとでは
見栄えが違うし嬉しいもんですね♪ こんな感じで見た目も全般にこざっぱり
させてるし、ちょとした客人を連れて行くにもよければ、普段使いの大衆中華屋さん
的に気軽に使うのも良し。1品平均150kドン前後でしたから、ほんと、日本の街の
手軽な中華屋さんくらいな感じですよね。

ま、味もいわゆる「カジュアルな中華」な感じだったので、偉いさんを連れて行く
って感じではないと思いますが、ローカルの方には大人気の様で、平日にも関わらず、
わいのわいのと満席に近い状態でにぎわっており、流石に一等地に君臨し続けるだけは
あるなー、って感じでした。

あ、テーブルの上に別メニューであったツバメの巣とかその手のものが入った
中華デザートは。。。


          th_IMG_0202.jpg
th_IMG_0200.jpg th_IMG_0201.jpg



(あんまりお勧めしません。120kドンだか、素材のせいでなかなかなお値段でしたけど
 今まで食べたこの手の中でも一番残念だったかも(^^;)


ま、最後がちょっとアレでしたけど(笑)、気軽に使うにはチョイスも多いし、
ごく普通にアリかなーって感じの中華屋さんでした。見た事の無いメニューも
他にいっぱいあったし、点心もちょっとそそられるので、また近々行ってみたい
と思います♪


th_IMG_0190.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

野菜の農薬除去や室内干し対策に!

ホタテの焼成粉って、聞いた事ありますか?
私は、もう帰国された、ホーチミン生活のセンパイに教えてもらうまで
ちっとも知りませんでした(^^;

が、日本でもボチボチ広まってるようで、某大手通販サイトなんかには
沢山商品が並んでいる様です。 例えばこちら 


ホタテの殻を焼成して粉末にしたもの。
そんなものが何に役立つのかと言うと、なーんと、野菜の農薬や
ワックス等の除去、洗濯に使えば室内干し時の臭い帽子になると言う…

ってこれ!!
ホントに有効ならホーチミン暮らしにめっちゃ有益やんか!!(´⊙ω⊙`)


あらゆる国からの輸入物に頼らないと成り立たないので、日本のものが絶対に安全、
とは、私は全然思っていなくて、別の見方をするとベトナムのものが何もかも
安全ではない、とも思っていないのですが、なにせ詳細な状況も把握できなければ
安全基準が日本より緩いのは間違いなかろうし、なによりベトナムの方が警戒している(^^;

どこで野菜を買ってますか?とローカルの友達に聞かれた時に、市場、
と答えると「なんてことをー!!!」って勢いで嗜められる。
え?なんで?だって市場の野菜は青々してるし元気だし、とっても美味しそうじゃ無い?
と、私は当初思っていて、実際買ってたんですが。。。。

よーーーっく考えてみたら、青菜が炎天下で終日元気な様子のままって…
うん、ちょっとおかしいかも。。。スーパー等の店内にあっても葉物の鮮度を
保つのは大変。温度管理や湿度管理をしっかりしてやっと…なはずなのに…

でもベトナムのコープマートで売ってる野菜はなんだか見た目くたびれてたし
(2年前の話です)何となく買う気にならなかった。。。ってことで、VG Food
さんや、ダラット野菜などのオーガニック系のお店なら大丈夫かなと、
野菜を買う範囲をかなり狭めていたのでした。しかしそれも「なんとなく」の
感覚で確信の無いままに。

ま、元々そんなにその辺キリキリしないタイプだったからそれでも十分だったの
ですが。。。せっかくこのホタテの殻の焼成粉、と言うのを教えてもらったので、
色んな所で買った色んな種類お野菜で試してみることにしたのです。
そもそもこの粉にそんな威力があるのかどうかもわかんなかったし(^^;

そしたら。。。
あらーっ、結構違いが如実に出ますっ!(^^;

仕組みとしては、ホタテの殻の焼成粉を見ずに少量と課す事で強いアルカリ性の
水溶液になるらしく、それが農薬やワックスに反応するとの事。私、化学的な
こととかわからないので、あくまで商品解説に書かれてることが正しいとすれば、
という前提です。ので、今回のご報告が絶対的なものとは言えないので、そこは
お含み頂ければと思うのですが。。。


(詳しくはこちらへ。私はこちらの商品を買いました。
 → http://www.applet1181.jp/furusatobin/f-bussan/ 

やってみると…???



th_IMG_2868_20150403175840114.jpg

うおっ…スッゴイ濁る…
ただのお水で洗った時とは水の汚れ方がちがいます(^^;
が、この一枚では分かり難いので比較写真を。
下は、ボウルに貯めたただの水にトマトを入れて引き上げたもの。
もう一枚はそのお水にホタテの殻の焼成粉を入れてもう一度トマトを入れて
引き上げたもの。うっへーっ、歴然とした結果が出ました(^^;


th_IMG_2870.jpg th_IMG_2869_201504031758413d3.jpg 

ゴシゴシとこすって落とす様な話ではなく、化学反応の作用によるものなので、
お水につけるだけで5秒10秒もすればパーッ!と色が変わるんです。
まさに「目に見えて分かる結果」。これにはビックリ(^^;

果たしてこの黄色く変色するものの正体が農薬なのかワックスなのか何なのか、
詳しい事まではわからないのですが(トマトの場合は多分ワックスと想像)
さすがにこうやって目に見えると、それがなんであれ落とせるものは落としてから
頂いた方が気分がいいなと(笑)


他にも色んな野菜で試したのですが、同じ野菜でも売ってるお店によって結果が
違ったり、同じお店のものでも反応が出るもの、出ないものってありました。


th_IMG_1922_20150403175844404.jpg th_IMG_1923_20150403175847eae.jpg


なので、どのお店のものは安全、だとか、どの野菜は平気、などという
言い方では結果報告が出来ません。し、明確な何かがあったとしても、
キケン情報は出してしまうとお店の御迷惑になってしまうので…(笑)

比較的良かった、という言い方でお伝えすると、コープマートのお野菜は
一見くたびれて見えるものもありますが、この粉を使った場合に得た結果による
感覚では、かなり大丈夫そうだな、という印象でした。洗い水が黄色くなる
確率がとてもとても低かった。さすが、販売商品には諸々の基準を設けられてる
ということが売りになってるだけありますね。

そしてお野菜がどれもこれもくたびれてたのは2年以上前の話。
最近では葉物も個別に袋に詰められていたり、キャベツや白菜も巻のしっかり
したものが増え、その他のお野菜も見栄えの良いものが増えて来ている様です。


ちょっと衝撃だったのは、オーガニック野菜、または一般に安全そうと
思われてる高級店のものでも、反応が出るものは出る、ということ。
ちなみに上のトマトはオーガニックを謳ってるお店のもの( ꒪⌓꒪)

なので、盲目的にお店やブランドを信用しちゃうのは良くないですね、
ということなんでしょうね。あ、市場のお野菜は…数カ所のものをあれこれ
試してみましたが、結構反応する率が高かったヽ(;▽;)ノ
見た目で判断したらいけんのやなぁ。。。。で、やっぱり葉物は反応する
物が多かったですね.大根とかジャガイモとか根ものはあまり出なかったし、
出ても皮、しっかり剥くしね。。。



ちなみに私は、販売する野菜には一切農薬を使うなー!!とか言うつもりは
ありません。完全無農薬の野菜が必ずしも美味しかったり栄養的に満ちたもの
ばかり、とも限りませんし、実際許容された農薬すら使わない野菜は大きさが
育たなかったり数が取れなかったり。それが結果として使いづらい、価格が高い、
等と言う事に繋がって、現実的ではない部分もあるからです。

もちろん、それらのニーズも兼ね備えた無農薬野菜を目指す!という理想は
あってくれると嬉しいし、それが技術の向上にもつながると思うので、
必要な事でもあると思うのですが、それが現実には叶わない段階からガリガリと
理想を押し付けるのは、何より自分が不便になるし楽しくないので苦手なのです。

しかし、防げる部分は防げた方が良い。
そのくらいのスタンスで、私はこの粉を使ってます。
もちろん、この粉が全ての不安物質を取り除いてくれるというわけでもないかも
しれませんが、それでも何もしないよりはマシかなー、という位の気持ちで。

ちなみにこの粉、先ほどの商品説明にもありましたが、農薬やワックスだけでなく、
食中毒の原因となり易い病原菌のいくつかも取り除いてくれるらしいし、
一度洗うことで抗菌作用が生まれ、鮮度も保持してくれると言うことで、
菌が繁殖し易い温かい地方では、更にありがたい作用もあるのかなと。

ウッカリし易い食器洗い用のスポンジやまな板等を洗うのにもいいかもですね。
粉はごく少量で有効になるので残留する量も少ないし、万が一残留していたと
しても、元々が自然のものだし「食品添加物」にカテゴライズされるものだそう
なので、体内に取り込まれても大事ない、とうことで安心ですね。
(もちろん量に限度はあるので、大量に摂取などということは除きます)

お洗濯は、元々部屋干しの臭いが気になったりしていなかったので明確な
違いはわからないのですが、抗菌作用や消臭効果、除菌効果があると言うこと
なので、これまた高温多湿のこれからの時期のホーチミンではお役立ち。

「白い粉」なので、日本から持ってくる際に他の容器等に移し替えてしまって
いるとなにかと面倒があったときに大変かと思われますので、商品の容器ごと、
開封せずに持ってくる事は心がけていますが(笑)、とても重宝しています。

私も知りませんでしたが、人に話すとまだご存じない方も多い様だったので、
こんなものもありますよ、ということでご紹介。うち、まだ大量にあるので、
ホーチミンにいて試してみたいけど日本に帰る予定がまだ先…という方が
いらっしゃったら仰って下さいね。お裾分けできますから♪
(2015年4月上旬現在・在庫無くなり次第終了でご容赦をw)



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪



sidetitleプロフィールsidetitle

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR