スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャキシャキじゃがいもサラダ♪

ベトナムと日本。
全く違うお野菜も有りますが、同じ野菜でも違いが大きなもの、
ありますよね。例えば茄子とか、ベトナムの物は熱を入れると濃厚で
水分もとっても豊富。元々夫婦して茄子好きなんですが、ベトナムの
濃厚茄子に慣れてしまってからは、日本に帰って料理しても物足りなく
感じてしまう程になってしまった(^^;

あと、ジャガイモもおいしい物が多く有りませんか?
なんだったらふかしてバターのセルだけでも大胡馳走ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
煮物にしても美味いしいし、揚げてもホクホク。風味が深くて、
ポテサラなんかにしてもホントに美味しい♪

お友達にコロッケ作りがとても上手な奥様がいらっしゃるのだけど、
その奥さまの腕もさることながら、ジャガイモの風味をとっても上手に
生かしてらして本当に美味しい。

しかし、炭水化物感が満載過ぎるとちょっと重たく感じるときもありますよね。
そこで今回サクッと食べれるサッパリじゃがいも料理を一つ。


ジャガイモサラダ


①タップリの沸騰させたお湯と冷たいお水を別ボウルに用意します。
②2mm程度の薄切りにしたジャガイモを更に細切りに。
③用意したお湯に②のジャガイモを投入。
 デンプン質を洗い流すイメージで軽くかき混ぜ、15秒程度でザルに空ける。
④すぐ冷水に入れ、それ以上熱が入るのを防ぐ。
⑤軽く絞って水気を切ったら好みのドレッシングで和える。

以上!
これでシャクシャクとした、ちょっとジャガイモとは思えない感じの食感の、
でもキュウリや大根とは違う食感のお野菜サラダが出来上がります♪
中国の東北料理のお店で食べて、レシピを想像しながら作ってみたのですが、
コーンやハム、その他のあまり野菜等と合わせても美味しく、冷蔵庫のお掃除
メニューとして優秀かと( ・`ω・´)b

生では美味しくないし身体にも負担になる事があるジャガイモですが、薄く細く
切った上で熱湯に通す事で澱粉の粉っぽさがなくなり、でも食感はみずみずしいまま、
という状態をキープできます。切るのがちょーっと面倒かなって思われるかも
しれませんが、ジャガイモ一個あったら一品できてしまうので、レパートリーに
持っておくと便利ですよ(^_-)-☆



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
スポンサーサイト

濃縮ベリージュース!!

ダラットのお土産に!ともらったこちらのジュース。
正確には、濃縮ジュース。


th_IMG_1813_20150511223319ce9.jpg


小さなサイズで(多分200ccくらい?)ボトルではなくプラケース。
割れないから持ち運びには良さそうですね♪
で、これが実は濃縮タイプ。色々試してみたら4倍希釈くらいでもまだ
ガッツリ濃くておいしいヤマブドウ。。。。かな?ブルーベリー?
甘酸っぱくて風味が豊か!!!

希釈ドリンクでこの風味は素晴らしいわ。
そのまま少量をバニラアイスにかけても美味しいし、ハチミツとまぜて熱を入れて
ポークチョップのソースにしても。もちろんヨーグルトとも相性良し。でもま、
これジュースで頂くのが一番手軽で美味しいかしら。
ウェルチもまっ青なピントを絞り込んだ美味しさ。

頂き物なのでお値段は聞いてないんですが、これ、いいなーっ。
ダラット行ったら絶対さがそう。お土産にも良いし、自分用にも買い込みたい。
パッケージ、キャップに被せてるペーパーラップを外すと赤い蓋で
咳止めシロップみたいな様相になっちゃうんだけど(笑)、
とりあえず、未開封時の様子はお洒落ですしね(^_-)

ホーチミンにもどっかに売ってたりするのかなー。
もしもお見かけになったら教えてください&お試しください♪
すっかりファンになっちゃいましたーヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Beirut Garden 〜 中東料理にベリーダンス!

少し前から、Hai Ba Trung にドーンとこんな看板が出るようになりまして…


th_IMG_0737.jpg


なんかきれいなお姉ちゃんが踊ってるっぽいヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ってことで気になって気になって仕方ないこと一ヶ月程。
やっと先日行く機会が出来たので行ってきましたー♪

場所は Hoa Tuc さんや、リファイナリーさんが
ある、以前はアヘン工場があったと言われるヘムの中。
えーっ、そんなのあったっけなぁ???と思いつつヘムに入ると、
右手側中程にでーんと大きくありました。

th_IMG_2202_20150523195939820.jpg


知らんかったなー、と言っても、このヘムに入る事自体が相当ぶりだったのを
このとき初めて思い出したのでした(--)/
しかしレバノン料理。。。ってどんなのだ???と、全く想像がつかないままに
店内に着席。半屋外、と言いますか、かなり高い天井が張ってあり開閉自由!

テーブル同士の間も広く、ちょっとした屋外のビアホールを彷彿とさせつつ、
屋根を閉めることもできるので雨でも大丈夫な全天候型。あらちょっとここ
雰囲気いいんじゃない?(*´艸`*)

th_IMG_2209.jpg

前方にはステージがあり、聞けば9:40からベリーダンスのショーがあるらしい。
私が店に入ったのは18時半くらいだったので、まだまだ時間があったため、
飲むべし飲むべし。

th_IMG_2208_201505232000042df.jpg

先に席に着いててくれたお友達が注文をしてくれてたのだけど、まずは
アラカルトの盛り合わせ。中東料理の代表格のヒヨコ豆のサラダっぽいのやら
焼き茄子のペースト、中東風のスパイスタップリのラタトゥイユ風のものなど
5種類くらいのもりあわせだったかな?


th_IMG_2304.jpg
(Yさん撮影)


写真手前に写ってる、ピタパンだピタパンだと思ってたら実は「ホブス」
というらしいパンがめっちゃくちゃ美味しくて、諸々のペーストなどを
つけて食べると最高のおつまみに♪ 

くしゃくしゃにされたナプキンがゴソっと入ったカゴが置かれてて、
なんぞこれ?と思ってたら…

th_IMG_2211_20150523200007482.jpg th_IMG_2210.jpg


中にそのホブスが入ってたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
冷めない様、乾かない様、大事大事にされてるんやねー。
お料理に愛を感じる。他のお料理への期待も大。


盛り合わせの中心にあったパセリのみじん切りにトマトとオリーブオイル、
レモンなどを和えたのとか、食べるごとに口の中も胃の中もスッキリするし
美味しかったなー。中東経験のある方が一緒にいたのでホブスって名前を
教えてくれたり色々説明してくれたんだけど、なかなか食べた事無い風味の
物も多くて面白かった♪


          th_IMG_2205.jpg
th_IMG_2206_2015052319594025a.jpg th_IMG_2207_2015052320000380b.jpg


メニューは単品から盛り合わせまでいろいろ有って、物にもよるけど単品の
主要価格帯は160k〜2、300kドンくらい。高級店が揃うヘムの中だったので
もっと警戒してたんだけど、思った程高くない印象。ただし今回は単品を頼んで
おらず、ポーションがどのくらいの量かわからないので、価格に対する量的な
コストパフォーマンスはちょっとわからず。

で、今回頼んだのは肉料理の盛り合わせ。
これが途端に価格が上がって800k弱。
その額だとどんだけの量が盛りあわさって来るのかと思ったら、3人でも
割と軽々食べれる容量。ただし内容のバリエーションは豊かでラムにビーフ、
チキンに種類。


th_IMG_2215.jpg


ちょっと写真が暗くてごめんなさいよー。
んで、中東独特と言われるピザも結構タップリ乗ってた。
これが二種類あって、ピリ辛の物と、ハーブと少し酸味のあるオイルを塗ったもの。
生地は多分さきほどのホブスに近い感じでやっぱり美味しい♪

どうやらお店に釜か専用オーブンを構えている様子。
まぁお肉も焼き物が多いから、中東ではメジャーな調理法なんでしょうね♪

スパイスがしっかり馴染んだ牛は柔らかく、絶品だったのはラムで、
ラム特有の風味がものすごく良い旨味に昇華されており、
ガツガツいきたい感じだった(笑)

レバノン料理はどうだか知らないけど、中東は豚を食べない所がおおいからか、
今回の盛り合わせにも豚は無し。代わりに鶏が二種類だったのだけど、一つは
胸肉。ひとつはスパイスを叩き込んだつくねのような感じでこれまたんまい。

th_IMG_2217.jpg th_IMG_2221.jpg

ワインはカナダの赤を頼んだのですが、これがもうことごとくお肉に合ってて、
クイックイいけちゃった。ええ、二本目も頼んでしまった程(笑)

肉の下にももう一枚、ホブスが置かれていたのだけど、これはさすがにこぼれる
肉汁が広がらないようにする受け皿かなーって思ってたんだけど、これがまた
オイシイ!ちょっとチーズとか入ってたのかなー。スッピンのホブスよりも少しコクが
あって、受けた肉汁を吸ってもズブズブにならず、うまーく馴染んでて…( ̄¬ ̄)

まー、食べた食べた。
他に頼まなかったし、最初に消化促進するようなアイテムガ多かったからペロリと
食べたけど、やっぱり金額に見合う結構な量はあったのかな???


で、21:40から始まるベリーダンスのショー。
基本ソロです。
そして10分〜15分程ステージで踊った後、客席に降りてきて練り練り踊りながら
歩いてくれます(笑) 客席におられたオジ樣方は、間近でズンタカズンタカ踊って
くれるお姉ちゃんをながめながらそりゃー嬉しそうに…(笑)

いえ、ごめんなさい。
私もえらいこと喜んでみてました(--)/

ショータイム20分〜25分、インターバル20分ほど、またショータイムって繰り返す中、
2人のお姉さんが交代で出てくるのですが、タイプの違うダンサーさんでどちらも見応え
あったなー。ベリーダンスなんて生で見る事(レッスン意外で)殆どないから物珍しさも
あったし、あれは男性をたらし込んでナンボなダンスだと思ってるのでそりゃーセクシー♪

中東料理は胴だろう、という方は、他で食事を済ませてきて9時半くらいから飲みに来る、
と言うパターンでもよろしいかと思います。(入り口で飲みか食事かって聞かれたので)

その後に頼んだスパークリングも美味しかったし(スパークリングを後に頼んだのかよ…)
ワインのセレクトや管理はボチボチ。物によるけど主要価格帯は800k前後。シャンパンに
なると200万ドンラインもあったけど、サーヴィングやら、この時に飲んだ限りではある
けどクオリティやらセレクトもよかったし、充分な価値はあるかと。増してや、ショー付き。
きれいなお姉さんのセクシーダンスの。ぐふ。

ってことで、ご興味ある方はぜひどうぞ♪
個人的には中東料理もとっても美味しかったので、今度は単品であれこれ頼んで
みたいかなー♪ ホーチミンではありますが、中東な夜、楽しんでみてはいかがでしょう♪


あっ、そういえばダンスのショーがあるのは火曜日〜日曜日だそうです。
月曜日はダンスのショーはなし。ただし、ずーっとハッピーアワーなんですって♡
吞ん兵衛さんたちへの朗報でした(*´艸`*) ←自分が一番喜んでるよなwww



Beirut Garden
74/13D Hai Ba Trung Street | District 1



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【閉店】Salmon Garden 〜 Tokyo Town内新サービス♪

3区のコープマート、Nam Ky Khoi Nghia 通りを挟んだ所にTokyo Town
ってあるじゃないですか。ちょっとした屋台村風にしてあるとこ。
以前一度ランチに行って、まぁ特筆すべき感じでもないなーと思って
とくに記事にしてなかったんですが、最近。

th_IMG_2341_20150526230805f3f.jpg

Salmon Garden なるものができたようで。
最初これ、独立したお店なのかなって思ったんだけど、どうやらTokyo Town の
焼き物セクション、丼ものセクション、みたいな中の一つだったようです。
相変わらず、何処の国におるかわからんくなるなぁ(笑)

th_IMG_2343.jpg


その他のお店(セクション)のメニューは一冊のグランドメニューにまとめられてる
んですが、Salmon Garden のメニューだけは別にされてます♪


th_IMG_2344_201505262308094bf.jpg th_IMG_2345_20150526230827339.jpg
th_IMG_2346_2015052623082874c.jpg th_IMG_2347.jpg

中にはグランドメニューの中にあるものと被る物もありますが、兎に角こちらの
別メニューにあるのは鮭メニューばっかり(笑)
巻物、単品握り、刺身、揚げ物、焼き物などなど、鮭尽くし!!
鮭、元々こちらでは人気の食材とは聞いていたけど、鮭だけで軽く店一軒分
くらいのメニューがつくれちゃうもんだなぁ(笑)


th_IMG_2348.jpg th_IMG_2349.jpg

鮭ギョウザ、とか、鮭とアヴォカドのサラダうどん、なんて代わりネタもありますが(笑)
ホントに鮭尽くし。

でー、ちょっと面白いなと思ったのが、このメニューの中の殆ど全部が対象に
なるらしいんですけど、ビュッフェのシステムがあるらしいですよ!

th_IMG_2342.jpg

最初この告知を見た時には鮭料理がズラーッと並ぶコーナーを特定日だけ作って
開催するのかな、と思ってたんですが、考えてみたらそんなロスの多いことは
しないわな。オーダービュッフェと言う形式。鮭メニューの中の殆ど全部が
OKっぽい。ちょっと言葉が通じなくてその辺があやふやだったけど、対象外で
頼めないのは多分少数だと思う。

もちろん単品オーダーも出来るんですが、興味深かったのが、
なーんとこのビュッフェが250kドンですって(^^;
1500円くらいなら、余程酷い食材や料理を出さない限り、
満足できる気がしませんか?(笑)

しかーも、ビール飲み放題も150kドンプラスでできるそうですよっ( ・`ω・´)b
まぁジョッキ一杯が30ドンからあるから、5杯以上飲める人じゃないと
ゴッツにならないって話はあるけど(^^;

タワービールとかもあったからなー。ビールに関しては都度オーダーでも
あまり損はすることないかも。ってか、言い方変えると、わたくし程度じゃ
元を取れる気がしない(笑)←ビールは意外と限界早く来る人


th_IMG_2354_2015052623200837e.jpg th_IMG_2356.jpg


まーずはビールと鮭皮フライ。
カリッカリのが来るかと思ったら、皮の表は良く惹いて、内側のコラーゲンと旨味の
部分はしっかり残した肉厚皮に衣をしっかりつけたから揚げでした。うんうん、
予想してた歯ごたえはなかったけど旨味は十分だしビールのつまみにはよかよかヾ(@⌒ー⌒@)ノ

そして初手に頼んだのが。。。


th_IMG_2360.jpg


レインボーロール!(笑)
私、結構ベトナムの和食の巻物、好きなんですよね(笑)
ちょっと自分にはない発想力があるし、意外と悪くない物が多いので。
今回のは表に鮭とマンゴーとアヴォカドの三食を使い、中の具材に鮭、椎茸、タマゴ、
キュウリ、だったかな?もしかしたら他にも入ってたかもしれないけど、ま、
なんとかレインボー(7色)はキープしてる(笑)

味は、悪くないです。酢飯もライトだけど不味くはないし、具材はけっこう好みの
味だった。とくに椎茸の煮物とか。ただ外の撒きに使ってる鮭やマンゴー、
アヴォカドが薄切りすぎて、存在感がなさすぎた(^^;
普通の巻寿司としてはありなんだけど、鮭の真価を見極めるには鮭量が足りず。

ってことで追加注文。


th_IMG_2373_20150526232014561.jpg

スパイシー鮭の軍艦。
ネギトロ的な感じでピリ辛味噌を叩き込んである鮭をタップリ乗せた軍艦。
悪くなーい!!! 鮭、大盤振る舞いで乗ってるし!
最初はチミチミ、そのナメロウ的な味わいを箸先でつまんで楽しみながら、
のちにぱくっと行きました!

そしてこちらも。

th_IMG_2372_20150526232012674.jpg

鮭イクラ寿司。
中に一応可愛らしい量のシャリが入ってます(笑)
もう存分に鮭どうぞー!!!って感じの一品。
手まり、でもないなぁ。思う存分鮭食え握り。
これも悪くない。

うん、ごめんなさい。
極上品とは言えないです(笑)
でも、結局頼んだもんは全部美味しく食べ切りましたからね。1人で(爆)

シャリはすっごい美味しい訳じゃないけど邪魔をしない。
まずいやつはネタの美味しさまで全部消し去る程邪魔するからね。
巻物に関してはバクバク美味しく頂けたし、握りもネタと頃合ってました。

で、肝心のネタの鮭は、良く言えば脂がクド過ぎない。悪く言えば、
アッサリ過ぎて「美味い!!」と言う感動は起きない。
ただ脂が全然ない訳じゃなく、パクパクいけてしまう感じ。

つまり…????

これ、ビュッフェメニューとして最適なんじゃね?(笑)
そこそこ美味しく食べれる上にクドくないから量もいける。
しかもビュッフェ価格が250kなら(ってこう言う言い方すると嫌らしいけど)
全然アリじゃないっすかね!結局この日1人で食べた金額も同じくらい
行った訳で、ガッツリ食べるつもりでいくなら、元を取るかどうかは別としても
損はしないんじゃないかなぁ???

しかし面白い。
屋台村的システムの中の一件とは言え、鮭だけで店一軒分のメニュー作って
しまうんだから! まぁ気持ち安目でビュッフェを設定しておくことで、
鮭だけじゃなんだから…ってグランドメニューのものを追加で頼む人も
結構いるんじゃないか→客単価が上がるんじゃないか、という戦略も感じ
ましたけどね。その辺も興味深い。


しかしこの日はローカルの人が多かったかなー。日本人が少ないのはこの辺の
和食屋さんにしては割とリーズナブルだからだと思うんだけど、
ここ、知っといて損はないかも。そこまで味に拘らなくって鮭が好きでワイワイ
するのが目的じゃー!って時には、心置きなく騒げるし、なんなら外席じゃなく
屋内席もあるようだし、使い勝手は意外に良いかもしれませんぞ(^皿^)


th_IMG_2352_20150526235115d17.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Beverly 〜 シントー神話が…orz

シントー、所謂スムージーがポピュラーなホーチミン。
果物や野菜を手軽に美味しく取れるのがとても嬉しいですよね。
ま、それなりにお砂糖も入ってるから、ヘルシーかどうかは別として(笑)

あとうれしいのが、カフェ、道端、市場の中等、色んな所でシントーを
頂いた事が有るのですが、ほっとんどハズレがないんですよね。
多少甘い甘くないの好み等はありますが、飲めない程酷い物には
当たった事無い。どれも大体美味しくいただけてま…


した(--)/
はい、このお店に来るまでは。
Fly to the Moon のすぐ近くにあるこちらのお店。
広く角地を陣取っていて、それなりの店構えだから前から気になってたんですよ。
で、どっかコーヒーでも飲みに行く?ってなった時にリクエストして
お友達に付合ってもらったんです。


th_IMG_0426.jpg th_IMG_0427.jpg


店の構えに比べて店内が意外に狭く、1階は満席でもあったので二階のお部屋に。
あまりコージーとはいえませんが、採光が良くてスッキリした感じではありました。

th_IMG_0429.jpg th_IMG_0428.jpg

しかーし、頼んで出て来たパッションフルーツのシントーが…


th_IMG_0431.jpg

もう見るからにチャチい。。。
なんだこのカラースプレーは。。。そもそもシントーにホイップクリームを
併せてるのが個人的には苦手だったので、やってもたなー、とは思ったのですが、
飲んでビックリ。確かにパッションフルーツの種が砕かれた物が入っているので
フレッシュな物を使ったのではあるのだろうけど、べたべたと甘く、且つ、
香料入りのミルクでも使っているのか変な臭いがする(^^;

口をつけてもべたっと甘いだけど、とても飲めた代物じゃない。
なんか駄菓子屋のジュースの素をミルクやら何やらと色々まぜて
あれぇ???(・д・) ってなった感じの味(苦笑)

幸いだったのは、こちらのお店、ハス茶を無料で提供してくれることでしたね。
とても二口目を飲む気力が湧かず、結局ずーっとお茶飲んでました(笑)
さすがにご一緒してもらった人にも気づかれて「どうかしたの?」と言われ
ましたが、うん、ちょっとでももういらん、ってくらいに不味かったです(笑)

コーヒーやレモンスカッシュ系の飲み物は大丈夫だったみたい。
だけど、あの味のセンスで良しとするなら、料理なんてとんでもないって
感じかなー。まぁ喫茶部門と料理部門と手がける方が違うかもだし、
好みの話も有るので人に「行くな」とは言えませんが。。。

ま、シントーにも美味しくない物がある、これまで美味しかった数々のお店は
優秀なお店だったんだ、ということが分かった事が収穫ですかねっ( ・`ω・´)b
気を抜いてしまい、同行してくれた方達には申し訳ない事をしてしまいましたが、
シントーはどこで飲んでも美味しい物、なんて気を抜いて、客人を連れて行った
時とかでなくて本当に良かったわ。。。

店構えとかにも騙されないようにしとかないとですねー。
しかしあの辺結構カフェエリアなのに生き残ってるってことは、得意なものも
あるんやろな。結構前からあそこにあるし。個人的に2度目はないと思って
ますが、万が一にも何かのお誘いでいくことになったら、シントーだけは絶対
頼むまいと心に固く誓ったのでしたっ(苦笑)



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

R&J 〜 突き抜け感が凄い!

**** 2015 Mar. *****

長いよね。。。
ちょっと調べごとがあってこのページ開いたら記事が長げー長げー(´Д` )
そろそろ1記事あたりの制限も字数が包んじゃないかと思いながら、更に追記。

今回は初めて5人と言う大人数で伺いました!
2人のことでなかなか何品も頼めないのですが、今回は色々頼んじゃった♪
サクサクっといきますよっ。


          th_IMG_1840_20150511211240deb.jpg
th_IMG_1841_20150511211242690.jpg th_IMG_1842_20150511211243a7f.jpg

まずウェイティングバーでのウェルカムドリンク、シーフードワゴンからのチョイス、
焼きたての美味しいハーブパンはいつもの流れ。でも今回は私以外が皆さん初R&Jって
ことだったので喜んで頂けたみたい♪

実は前回150万ドン以上の会計で貰えるバウチャーを頂いてたので、ここぞとばかりに
スチャッと切り札のように差し出したら、わーお。泡が一本とアンティパストが1皿。
しかもこんなにタップリ!!

th_IMG_1843.jpg th_IMG_1845_201505112113071e0.jpg

大人数んで行ってる時でよかったー!シェフの1皿もあるはずだから、
2人だったらもうこれに1品頼んだら胃袋終了やん(^^; 

アンティパストの更に並ぶハム達は、サラミ一つにしてもミラノ風とか
ローマ風とかあってどれも興味深い味。知らないものがいっぱいあるなぁ。
付け合わせのパプリカのピクルス、破片程度の量だったんだけど、それがまた
美味しくって、相変わらずのお心遣い振りが素晴らしい。


th_IMG_1844_20150511211246f9e.jpg


で、この日のシェフの1皿は、何かもっちもっちした揚げ物!
なんだろーと思って聞いたら、パンをトマトと練ってあげた物なんですって。
ちょっとチーズの風味を感じるくらい濃厚で、もちゅもちゅ。パンをそんな風に
調理するんだー!

で、絶対に外せなかったのがこのブラッターチーズ。
前回食べてメチャクチャ美味しかったやつ。
中身の水分が均等に保たれてる感じで、割ってもブシャー!とはなってしまわない。
モッタリと全体に濃度があるから舌に乗る時間も長くて旨味をしっかり感じ取れます。
おいしいなー、やっぱり。

th_IMG_1846_2015051121130866b.jpg th_IMG_1850_20150511211313d2e.jpg


th_IMG_1847_20150511211310e7f.jpg th_IMG_1848_20150511211311c6f.jpg

サラダのドレッシングはオーバードレストにならないギリギリのライン。
すばらしい。そして牛肉のカルパッチョは以前にご紹介した通り。
うずらの卵をここまで完璧な半熟にするって、相当面倒そう(^^;

そして今回のメインはこちら。
マナガツオっぽい、菱形のお魚♪

th_IMG_1851.jpg

…が、妙ちきりんな開き方をされて、バジルソースにまみれてました(笑)
なっ、なかなか前衛的だな(笑)
しかしこれが美味しかった!!

th_IMG_1852_201505112156299dc.jpg th_IMG_1853_201505112156292f5.jpg

バジルの香りがフンカフンカしててその身はとろりと濃厚。
待って、青魚だけどこちらの魚でそこまで脂は乗っていないと思うのに、
なんでこんなにとろっとろ?しかもギュギュッと旨味が詰まって…というか、
青魚の持つ風味が全て旨味に昇華されてる感じ。とにかくびっくり。
なに、青魚ってこんな風に仕上げられるの?!毎回驚かされるなーっ。

バジルだけでも充分だけど、そこに濃厚トマトとオリーブのソース。
これは全開ロックソルトの塩釜にしたお魚食べた時と同じ。
これ、かなり濃厚だし塩気もあるんだけど、魚の旨味が濃いから負けないんだよねー。

付け合わせは別のポットでベイクドポテトと青菜のソテー。
そのどれもが丁寧。細かい。なんというサービス精神。素晴らしい。

これも美味しかった。
シーフードの2品目、カニのパスタ!
5人いるから2皿頼んだら、うん、多かったね。。。
それまでにも色々頼んでたから1皿でよかったかも。。。

th_IMG_1855_201505112156317ab.jpg


1さすがにパスタ1皿を5人でってのは多すぎかなーと思ったけど1口でも充分
満足できる程濃厚だったから充分だったかも。

カニの胴から足の部分にもミッシリ身が詰まってて、パスタに絡んだ濃厚な
出汁を出すのとはまた別に火をいれたものなのかなぁ、なんて話してたくらい。
なんて贅沢な味なんだ。


そしてもう一品のメインはラム。
これが。。。この写真じゃつたわらないかもしれないけど、400gありそうな
勢いの肩肉の塊(^^; これ。。。西洋の人には一人分なのか…????(^^;

th_IMG_1856_20150511215632b92.jpg

でーもまたこれが美味っしい煮込みでさぁ!!
正直これを食べる頃にはポンポンパンパンだったんだけど、まだ充分(美味しい!)
って感じられたからね。濃厚且つラムの風味が存分に溢れてて、実に実に美味しい。
これ、今度お腹減った状態でガツガツ食べたい(笑)
しかし。。。お腹が満ちていたとは言え、5人で分けても余らせる量ってどんなだよ…(苦笑)

そんな事言ってもデザートは外せません。
だってこの日はお初の方ばっかりだったから、勿論定番のエスプーマ仕立てのティラミスと
私の愛するフォンダンショコラ。相変わらず完っ璧な仕上がり。

th_IMG_1858_201505112222195a7.jpg th_IMG_1866_20150511222225f00.jpg

そして今回新しくメニューに加わってたこちらにトライ!!
わーお、美っつくしい!!


th_IMG_1859_20150511222221aae.jpg

しかしこれはまだ未完成状態。
ここににアツアツに温めたベリーソースをパンから直接タップリかけて…


th_IMG_1861_20150511222222eb0.jpg th_IMG_1863_20150511222224424.jpg


あっはーん♡
ホワイトチョコレートのケースがベリーソースの熱で溶けて、中にはサッパリとした
ミルクジェラート。甘甘だけど、ベリーソースの酸味があるからバランスが良い♪
ああ。。。どうしよう。今度から選ぶデザートのチョイスがまた増えた。。。

…って、結局長々なっちゃいましたね。。。
でもま、こちらのお店が相変わらず味もサービスも質を落とさず、
素晴らしいお店であり続けていると言うことはお伝えしておきます ( 。•̀_•́。)b 

一緒に行ってくれたお友達たちも美味しいと喜んでくれてて、なにより
「楽しいね!」という最高のお褒めの言葉を頂きました♪
って、私のお店じゃないんだけど…(笑)

ホントに行く度に感動があるし、いつも満足以上の物をくれるなー。
で、今回も人数いたから150万ドンオーバーで、バウチャー貰った(。-_-。)
大変、またみんなを誘って行かなくてはっ(笑)



**** 2015 Apr. 5度目*****

もう5度目なのかよ!ってくらいにお気に入り。
しかし今回は数ヶ月ぶりだったので、はてさて、クオリティが下がって
なければいいけれど…と、ちょっと心配しながらの来店です。


th_IMG_0621.jpg

はーい、相変わらずキンキラキーン(笑)
そしてこの日は6時過ぎとまだ早い時間だったこともあってか、
ウェイティング・バーにてウェルカムドリンクを作ってくれました。
フレッシュベリーとミントをゴリゴリ潰してグラスのカップとシェイカーで
シェイクする珍しいスタイル。お酒が良い人はスパクリングワインで、
お酒を飲めない人にはジンジャーエールで作ってくれる細やかさも嬉しいですね♪


th_IMG_0623.jpg


ただしこのサービス、いつも必ずあるってわけじゃないようです。
あまりに急がしときや混雑してて人出が足りなかったときはないみたい。
5回伺った中で何回か無かったときがあったんだよね。
無かったときは、多分そういう時なのかなっと。


th_IMG_0624.jpg


で、ゆっくりとウェルカムドリンクを楽しんで、食事の席に移ってから
メニューを見て驚いた。なんと夜なのにセットメニューが出来ている。
しかも一番お手軽価格は500kドン以下。一応ベジタリアンメニューって
ことだからライトなものなんだろうけど、まぢか!!!


th_IMG_0625_20150414195228c95.jpg

量がどうなってるかわからないけど、皿数は結構あっての構成よなー。
元々こちらのお料理、言う程高くない。前菜〜パスタくらいなら200kドン
=千円以下のものがメイン価格帯だし、日本の居酒屋で料理頼むのと大して
変わらん。でもこのセットの皿数分を頼むとなるとそこそこな金額になるので、
やっぱりちょっとポーションは減らして色々楽しんでもらおうってことなんだ
ろうな。他にも2コース、値段を変えて。

th_IMG_0626.jpg

th_IMG_0627_201504141952332be.jpg


私的にはお店の方と色々お話ししながらその日のオススメとか、今回だったら
以前から少しバージョンアップした品の紹介とかを聞きながら決めていくのが
好きですが、諸々面倒くさかったり、早よ食いたい!って時にはこういうのが
あってくれると助かるし、初めてだったらあれこれ味わえるのでお得ですね♪

アラカルトメニューも色々と改良されていて、おススメを聞きつつ一つ一つ決めて
行きました。まずはブラッターチーズのサラダ。つってもももうこれ、カプレーゼ
っぽい構成で、サラダと言うにはちょっと野菜が足らん気がするwww

が…素晴らしいぞ、このブラッターチーズっ。
茶巾の様な形の表面こそ割としっかりしてるけど、中はトロけ落ちないギリギリの
濃度を保っていて、ナイフを入れる際の感覚がまー艶っぽい事!
ブシャー!!となるタイプのものもプレゼンテーション的にはありですが、
個人的にはこちらの方がコクを余す所なく楽しめて、エロくてずっと好きでしたねー。


th_IMG_0633_20150414204544dec.jpg


とてもまろやかでミルキーなのに後口がさっぱり。
ミルキーさもサッパリさもかなり高いゲージで触れてるのにきちんと同居
しているというね。なにこれ。そしてバジルと食べると爽快さが増し、
しっかりと地に足の着いた力強いトマトと食べると味わい深さを増し、
その二つを合わせて頂いてもまた表情が違う。


th_IMG_0635_2015041420454484c.jpg

そしてカプレーゼのオリーブオイルはこのように生きるのだなと思わせる
良質のオイルとのコンビネーション。お見事っ。チーズの素性をお伺いしたら、
イタリアから空輸でお取り寄せになられているものらしいです。さすがの拘り。

2品目はダックのラビオリ。
1皿をシェアしたいんだけど、と伝えたら、最初から2皿に分けてくれて
サーブしてくれた♪ってか、これでも半皿分かよ…(笑)


th_IMG_0636_2015041420454503a.jpg


手打ち生地のラビオリの中身は濃厚風味のダック味。
それをまろやかに甘やかに包むチーズソース。
そこに小さなダイスに切ったカボチャにチップスにしたカリカリカボチャ。
2種類のカボチャの食感を楽しみつつ、コックリと不快味わいのラビオリを。
白ワインが進みますねーっ。

そしてこの日のメインは、オーダー時にワゴンで運ばれて来て選んだガルーパ。
ハタの仲間ですね。日本の高級中華料理屋さんとかで頼んだら、これ一品で
諭吉さんにご登場頂かないといけなくなりますが、ホーチミンではカジュアルな
食材。ただし、気持ちクセがあるのでそれをどう調理するかが腕の見せ所。

以前ブンタウで頂いた醤油蒸しにしたやつは、ハーブを沢山使ってたりして
上手に調理されてたなー。で、この日はどうしようかと悩んでいたら、シェフが
出て来て6種類の調理法ができますよ、と。しかしとにもかくにも「ロックソルト」
推しだったので、他にどんな調理法があるのかは聞かずにそれにした(笑)
一番シンプルで興味あったし。

で、出て来たのがこれ。
おうっ????


th_IMG_0640_20150414204547812.jpg


ロックソルトって…塩焼きみたいにして出てくるのかと思ったら塩釜やった!!
なんと豪華な!!!!2人の食卓にあるまじきボリューム!(笑)


th_IMG_0641_201504142045475be.jpg th_IMG_0644.jpg


ワゴンの上で、ガーリガーリと表面の塩を削いで行き、丁寧に丁寧に取り分けてくれます。
なんというか、こういうプレゼンテーションも美味しさのうち。ワクワクするよねー♪
そして盛り合わせてくれた結果がこれ。

th_IMG_0645.jpg

はい奇麗っ。
シンプルなお料理なだけに、このお皿がテーブルに着く直前からふっくらとした
ハタの香りが漂います。ここが問題。元々お魚があまり得意ではなかったという
同行の御仁は、スッピンのままのこのハタの臭いは苦手だ、と言われてました。

私にして見るとそこが醍醐味なのですが、こればっかりは好き嫌いがあるから仕方ない。
しかしそんな御仁を持ってしても、添え付けのトマトとオリーヴを煮詰めた濃い味
ソースを合わせると、「うまいわっ」と言わしめてましたからねーっ。
お見事としか言い様が無い。

火入れも完璧。
キッチリと必要な加熱は施されながらも、ふっくらとジューシーで、脂はそんなに
乗ってるって感じじゃないのに、全体がしーっとりとフクフクしている。
表面には肉汁が滲み、タンパク質には熱が入って白いんだけど、気持ち、
甘く透けている様にも見えます。

また全部食べるわけじゃないけど、皮を添えてくれているのもお心遣い。
塩っぱいので量を食べるものではないけど、魚好きの人にはこの皮の風味が
たまらないって人も居て、中のふっくらしっとりプリプリした白身に
ちょっと添えるとまた美味しいんですよねー♡

「頭の部分はどうしますか?」

と尋ねてくれるのもさすがのサービス。
後頭部(って言うのかねw)と頬の部分は魚の中でも一番美味しい部分!と
言い切る人もいるくらいで、好みはあれど、貴重な部位であるには違いない。
とはいえ関心を示さない人もいれば、頭部は視覚的に好まないので下げてほしい、
という方がいるのも確か。その両方を心得ている殻こそのお尋ねがあるんですね。
ええ、勿論頂きましたよ(笑)
頬肉は特に塩が良い具合に染み、ぷりっぷりで最高でした♪

途中レモンをお願いしたら、こんな様子で出て来ました…(※^^※)

th_IMG_0647.jpg

これ、薄い濾し生地のようなもので包まれてるのですが、見た目にかわいらしい
だけじゃなくて、絞った時に種が落ちないようになってるんですね。こんなこと
してお客さんにレモン提供した事無かった!なんと言う心遣い、なんというセンス!
これはお家でもぜひ活用させてもらおう♪


あ、このロックソルトは体験したけどガルーパの臭いが苦手な方はスズキとかで
頼むといいかもですね。ちなみにシーフードはこの日ほかにはヒラメ、エビ、
蟹等のチョイスがありました。


仕上げはティラミス。
こちらも無理をを言ってシェアさせてもらったのですが、グラスを二つに分けて
くれました(*´艸`*) エスプレッソシロップの甘味を抜いてたり、メイン生地も
少しマイルドになってたかなー。ちょっとバージョンアップしてました。

th_IMG_0652_20150414204652fd2.jpg th_IMG_0653.jpg



ここのティラミスは前の記事にも書きましたが、エスプーマで軽い泡状に
してくれてるので、しっかりご飯を食べて満腹になったあとでも食べ易いんですよねー♡
これもシェフが意図的にそうしてくれていて、食べる人の事を考えて
くれてるんだなーと嬉しかった記憶があるな。

は〜っ。
お店の質が落ちて無いどころか、むしろグレードアップした感あり。
お値段は気持ち押さえ気味になっていた気すらするので、私の中の株は
更に上がったかも(笑)

スタッフさんたちも多少入れ替わっていたようだけど、相も変わらずみなさん
行き届いた教育がされていて、実に居心地が良い。なんというか…彼ら、
働かされてる感が無いんですよね。それぞれの役割を実に楽しそうにこなして
いるし、お料理の事を聞いても即座に答えられる=ちゃんと勉強してる。

で、おススメを聞いたりすると、本当に好きなメニューがあるんでしょうね。
実感と熱を込めて実に熱心に勧めて来る(笑)。熱心すぎて途中我に帰り、

「(ハッ)いや、これは僕が好きなだけで、もちろん他のメニューも
 ゆっくりご覧になってお決めくださいね。決してこれを押し付けるつもりは…」

とかって、しどろもどろになる場面なんかも可愛らしいったらありません(笑)
私もそうですが、自分が大好きなお料理の事になると、ツイツイ熱が入っちゃい
ますもんね、わかるわかる(笑)
 
これ、「今日は聞かれたらこれ勧めといて」と上から言われたことを実行
してただけなら出て来ない空気感です。それだけ熱心に勉強してるし、
このお店で働く事、このお店のお料理を愛してるんでしょうねー。
彼らと話してるとこちらが嬉しくなって来るヾ(@⌒ー⌒@)ノ


やっぱりこのお店は私の中で、ホーチミンNo.1のお店。
味、サービス共に優秀っ。そして料理への愛情がいっぱいのお店♪
まだ未体験の方はぜひ、お試しになってみて下さいね。
好みはありましょうけれど、圧倒的なお料理の存在感と勢いは一食の
価値アリだと思います(^_-)-☆




**** 2014 Nov. 2度目*****

前回行った方とは別の方と出向きましたら…

『すみません、ショートパンツの方の御入店はお断りしておりまして…』

まさかのドレスコードで引っかかった!!(笑)
5つ星のホテルでも、注意される事はあっても入店拒否されることがあまり
これまで無かったように思うホーチミンで、ドレスコード!!(笑)

と言ってもまぁ必要最低限で、今回みたいに男性のショートパンツの不可、とか、
もしかしたらゾウリ、ビーチサンダルとかもアウトかな?ここは確かめてませんが、
ジャケットやらタイまではさすがに必要ない物の、最低限でもロングパンツと
シューズくらいは心がけて行った方が良いかもですね。

こういうお店でのドレスコードは女性には割と寛容だったりする物ですが、
せっかくのキラキラな店内ですし、キモチだけでもお洒落して行った方が、
結果的には自分も楽しめるかもしれません。

とか言って、初回行った時、自分はマニッシュなカジュアルウェアでミュールだったし、
連れもラフなTシャツにチノパンっぽい恰好だったんですけどねw
あ、そう言えばあの時、御仁が履かれていたのはゾウリ系ではなかったか…

というわけで、あまりキリキリする必要は亡いと想いますが、
男性のショート・ハーフパンツは入店拒否されることがありますってことで、
お気をつけ下さいませー。


**** 2014 Nov.*****

なんだかなーって名前だなってのが最初の印象(←失礼っ)。
R&J=ロミオ&ジュリエット、ですって。
あかん。この歳になるとそう言うのもうこっ恥ずかしい。
(クレア・デーンズのジュリエットは天使だったけどなっ)

とはいえ、一緒に行こうとしてた御仁が「そこ美味しいらしいねー」という
情報をゲットしてたので、後押しされて来店…してビックリした!!!

th_IMG_5129.jpg

キンクイかよ!!(クラブじゃなくてディスコ時代の名称出すから歳がバレる…)
なんだこのバブリーな感じわっ(笑)。懐かしいっ。懐かしいぞッ(笑)
そして近年の日本では滅多に見ないゴーディな感じ(笑)
でも光と金と複雑に繊細に彫り込んだ木の建具を絶妙に合わせてて、ギリギリ
下品にはならない感じ。とはいえ、ゴーディではある(笑)

最初に通されたスペースの奥にはバーカウンター、そしてバイオリン、フルート、
ギターの三人がずーっと生演奏をしている。

th_IMG_5127.jpg

th_IMG_5128.jpg


夜のひとときらしく、ちょっとメロウな感じの曲を演じてらして、年甲斐も無く
いやーっ、なんかロマンチックやわぁ♡とか思ってたら連れの一言。



『タイタニックの沈没直前のシーンみたいやな』


おいっ₍₍ ◝( ˙ ꒳ ˙ )◟ ⁾⁾


ともあれ、そんなこんなで圧倒されつつも、ギリギリ下品でないゴーディさに
すっかりテンションを上げてましたら…2人の所に4つおしぼりを持って来て、

th_IMG_5121.jpg


「温かいのがよろしいですか?冷たいのがよろしいですか?」とのお伺い。
あ、これ嬉しい。時に寄り場合により、どっちが欲しいか違うこと、ありますもんね?
そしてウェルカムドリンクがワゴンで運ばれてくるのですが、そこにはベースとなる
スパークリングワインとジンジャエール、そしてカクテルミックスのフルーツ達。

th_IMG_5122.jpg th_IMG_5126.jpg


ウェルカムドリンクは珍しくないけど、お酒が飲めない人の為のノンアルカクテルを
用意してくれてるのは嬉しいじゃありませんか(←飲む人には関係ないけどw、いつも
飲めない方が居る場合は残念だなーと思ってた)。その場で作ってくれる問いうのも
ちょっと素敵なサービスですやん♪

そうこうしながらメニューとにらめっこしていると、今度は別のワゴンがやって来た。
チーズを中心に選んでいる最中に、この流れだったらお肉かなー、ちょっとお魚の
雰囲気じゃぁ無い感じかなーなんて言ってる時だったんですが、それが聞こえたかの様に
ワゴンには大量の氷に埋もれるように溢れるように盛られた…

th_IMG_5124.jpg th_IMG_5125.jpg


海老、カニ、スズキ、その他のお魚!
おおっ、どれも凄く新鮮そう!!だし、型もいい!!!
さっきまで、お魚の気分じゃないねーとか言っていたのに一発逆転。
即座に海老を注文したね。お店の思うツボにどんぶらこw

で、やれ注文も終えて一段落。
作っていただいたばかりのウェルカムドリンクを啜りながらのんびりと
お料理を待とうとしてましたらば…

『では、お料理のお席にお連れしますのでこちらへ…』

とのご案内。
え?!あそこメインテーブルじゃなくて単なるウェイティングバー?!
で、通されたのがこちら。

th_IMG_5131.jpg


おーっ。こっちはこっちで趣の違うゴージャスさっ。
壁の装飾からテーブルウェアまで拘りまくり。
品が言い訳じゃないけど、まずライティングがお料理用。
なるほど、さっきのウェイティングの席もゴーカだなって思ったけど、
写真を見てもらっても分かるように、ライティングがお料理剥きじゃない。
あれでは鮮やかな面もあるであろう地中海・イタリア料理の魅力が削がれ
てしまうかもですもんね。なるほど。

th_IMG_5134.jpg th_IMG_5166.jpg
th_IMG_5167.jpg th_IMG_5169.jpg

各テーブルにはガラスのオブジェがあしらわれてたのだけど、ぜーんぶ
イタリアから持って来たんですって!こういうのの知識が無いので、
きちんと評価はできないのですが、とりあえず自分のテーブルのオブジェが
カエルさんだったので満足(*´ω`)←カエル好き

さて、まずはパンが運ばれて来ました。
これは特に注文した訳じゃないですが、イタリアンのお店ではグリッシーニや
パンが出てくるのは定番ですね。でもこのパンのクオリティは定番ものの
それではなかった!!

th_IMG_5136.jpg 


焼きたて。おそらく二次発酵まではさせて冷蔵保存した物を、ウェイティングバーで
過ごす時間のうちに焼き上げてたんだと思う。周りパリッパリのフランスパン調。
それでいて中はしっとりのハーブ入りフォカッチャ風。美味い。野菜のスプレッドも
頂いてたけど、パン単体でメチャクチャ美味い。これ食べるとその後の料理を
食べるのに差し支えるから全部食べちゃダメだー!と思いながらも手が止まらない(^^;

葛藤を重ねているところに追い打ちサービス。
『こちら、シェフからのサービスのシーフードリゾットのコロッケとなります♪』

th_IMG_5138.jpg th_IMG_5139.jpg


まーっ、シェル型の奇麗なお皿!
それにちょこんと盛られたライスコロッケ。
うおーっ、また腹が太るー!!と思いながらも、食べて見るとこれがまた美味い。
カリカリに近い薄衣、ホクホクシットリのクリームリゾット。おいっしーなー。
メニューにあるなら次回は単体で頼みたくなる一品。
スパークリングとかに良く合いそう♪

お店自慢の水牛のモッツァレラはこの日品切で残念だったけど、パルミジャーノの
ルッコラサラダ。これがまた素晴らしかった。ワイビネガーとオリーブオイルで
和えられたルッコラが実に生き生きしていて、それでいて良い時間マリネされて
いるので程よくシンナリ。食べ易い。

th_IMG_5143.jpg

クルトン代わりに乗ってるソルティラスクは、香ばしいやら味わい深いやら。
パプリカも実に丁寧な焼き剥き&マリネぶり。シンプルなのに、味的には
とってもとっても御馳走サラダ♪

ワゴンで運ばれて来てうっかり注文してしまった海老は2尾。
それぞれ違うおススメの調理法でお願いしますって言っておいたら、
ひとつはシンプルなバターグリル、もう一つは香草焼き。
これがもう…

th_IMG_5144.jpg th_IMG_5145.jpg

見た目の殻の焼け具合で(わお…)って思った。
サラマンダーとか使ってるのかな。殻均等に、薄くカリッと香ばしく殻が
焼き上げられていたようなので、凄く良いグリルがあるに違いない。
それでいて、中はギリギリ火が通ったタイミング。切り口がシットリしたまま
だったから、ちょっと余熱で熱入れするとこまで考えられてるかも。

BBQとかでやらかしがちなんだけど、焼きたての熱々を即切っちゃうと蒸気が
勢い良く上がって、切り口の身の水分が不要に持ってかれちゃうんだよね。
お肉の肉汁を無駄に流さないのと一緒で、焼いた後はひと呼吸。
これができてる料理と出来てない料理は見ただけでわかる。果たして…

バターグリル、たまらんかった!!(≧∇≦)
海老の香ばしさとか旨味はギュッと詰め込まれてるけど、新鮮さが物を言ったか、
アクの要素は一切感じられず。わたくし、海老の焼き入れは日本の炉端焼き職人さんが
最高峰ではなかろうか、等と密かに思ってたのですが(養殖のエビで美味しいのを
あまり食べた経験がなかったの…)これは…素晴らしい。

どのくらい素晴らしかったかと言うと、最初こそフォークとナイフを駆使して食べて
いたけれど、気がついたら手でわしづかみにして行儀悪くワッシワッシと食べてた
くらい(笑) 

そこでまた感心ポイント。
ゴージャスな雰囲気のお店のなかであるまじき食べ方をしたのかもしれなかったが、
店員さんは慌てず騒がず、サラリとフィンガーボウルと乾いたお絞り、持って来て
くれたよね。

なんでわかったのー?(笑)とすっとぼけて言ったら、たまたま勘が当たった
みたいでよかったですー♪とか返って来るテンポもいいよね(笑)

そう。こちらのスタッフさん、数人が担当してくれたのですが、どなたも
とてもチャーミングだったし、それが愛嬌だけでなく、料理に関する知識を
しっかり持った上でのもので、感心する事しきりでした。

たとえばこの最後のお皿のリゾット。
そもそもオーダー時から、アルデンテにするかどうかまで尋ねてくれるのですが、
オーダー時の説明では聞き逃した…イチゴはともかくw、小さく乗ってる鶏系の
お肉?これが気になった。だって、この小さな一辺で、素晴らしく味が豊かで
2人して小躍りしたいほどの旨味の深さっ。

th_IMG_5147.jpg th_IMG_5148.jpg


うずらにしては小さすぎるし、鳩…にしては、コクが重い。なんだろう?と
思って聞いてみると、なんと「ウズラのヒナ」。ああ、やっぱりウズラだったけど、
ヒナだったか!野菜ブイヨンで炊かれたリゾットはチーズのアミノ酸も相まって
コク満点だったのですが、それにも負けない存在感。チビのくれに。こりゃすごい。
そしてこう言う質問に、尋ねた2人が2人とも、サラリと答えてくれるんですよ。

他のお料理も、運ばれてくる度に事細かに説明して下さいました。
お店で出すメニューのすべてを知ることは、ホールサービスの基礎ですけども、
これが出来てないお店が多いのも事実。別にそれはそれで、厨房に聞くなりして
くれるならばいいのだけど、やっぱりその場ですぐに答えてくれて、会話として
発展させられた方が楽しいですよね。素晴らしい。

さて、これだけ当たり続きの料理だと、気になるのはデザートです。
幸いにも(?)お目当てのモッツァレラが品切で食べられなかったので、
お腹には若干のスペースがある。ということで、空いたお皿を下げに来た
方に、デザートありますか?とお尋ねすると…


th_IMG_5158.jpg

もちろんですとも!と、なんだかすっごい嬉しそうに答えてくれた(笑)

「なんてったってウチには街一番のチョコレートのデザートがありますからね!」

ほうっ。
しかし他の物も見てみたいので、メニューもらえますか?と伝えると、

「はい、もちろんですよ。チョコレートがイチオシですけどね!」

どんだけチョコレート推しやねん(笑)
でもま、メニューを見てると、フォンダンショコラがやっぱりとても気になります。
あと、おススメを聞くとティラミスが独自スタイルだそうで、こちらもすごく
推せ推せな感じ。じゃ、その2つをお願いしましょう、と言うと、またもや
そりゃー嬉しそうな顔でオーダーを受けてくれる店員さん。なんぞ(笑)
と思ってたら…


th_IMG_5152.jpg th_IMG_5153.jpg
th_IMG_5154.jpg th_IMG_5155.jpg

わーお!ティラミスはテーブルサイドで実演作成。
なんとマスカルポーネをエスプーマでグラスに絞り出したのがベース!!
グラス半分ほどその生地を詰めた所でココアをひと振り。さらにそこに、
自家製のレディーフィンガーと呼ばれるスポンジをタップリのコーヒーシロップに
その場で浸してトッピング。更にその上にマスカルポーネ生地にココア…

th_IMG_5157.jpg

ミルキーでフワッフワの食感のティラミス。
なるほど、味は確かにティラミスだけど、この食感は新しい!
エスプーマでは自分も色々作ったけど、マスカルポーネは思いつかなんだ…。

フワフワ生地だけだと単調だけど、間に挟まれたコーヒーシロップを
タップリ吸ったスポンジが素晴らしいアクセントになっていて、これは
この場、この瞬間にしか味わえないティラミスだなーと。

聞けばこの実演ティラミスを任されてるのは、現時点では彼のみらしく、
だからデザートのことを聞かれた時に「ほい来たー!俺の出番!!!」
とばかりに嬉しそーな顔をしたようでした(笑)

その後もそれは楽しそうに作業してたからなー。お仕事好きなんだろうなー(笑)。
みなさんもデザート頼む時は、是非彼を探して呼んであげると良いと思います。
確か Vinh さんと言われたかしら。
あんなに楽しそうに作ってくれたら美味しさも倍増しそうだもの(笑)

そしてワタクシ的に大本命のフォンダンショコラ!

th_IMG_5160.jpg


これがっ、これがっ!!!
チョコ汁ブシャー!!!!!(また分かり難い表現を…)

th_IMG_5161.jpg

だあああああ!!!何だこの食感!!
表面のエッジや所々がカリカリカリ!っとしてて、でもベースはシットリの
ショコラ生地。中にはターップリのビターthicなチョコソース…
プラス、練乳の風味すらするほど濃厚バニラのアイスクリーム…

あの兄ちゃん、嘘ついたな。
街一番のチョコレートつったけど、これ、私が食べた中でもベストだわ。
「街」どころのスケールじゃない。

長らく、ホーチミンの Skewers がちぇり的フォンダンショコラのNo.1
(日本・NY・アジア各国含む)でしたけど、入れ替わったねー。今日から
この店がNo.1。ほんっと、チョコが嫌いじゃなかったら食べてみて、ここの
フォンダンショコラっ。お兄ちゃんが推して来るだけのことはあるから!

なんというか…好き嫌いや品があるとかないとかを超越した内装に、細やかすぎる
サービス、そして皿の細部にまで抜かりが無い、そしてセンスに溢れた料理達。
イタリアからシェフを2人呼ばれての総攻撃体勢。どの部分をとっても、どんだけ
金を突っ込んでんだ!!と、突抜け感が満載の店。いやー、このご時世、ちょっと
日本では見るのが難しい勢いに溢れた店ですなーっ。

すげーテンション上がりました(笑)
店内に居るときからも、次はいつ来ようかみたいな話になったし、
帰る道々もその日の料理の話で持ち切り。めっちゃくっちゃ楽しかった♪

ちなみにこの日は、オープニング割引みたいなのがあって、これにミネラルウォーター
頼んで税サ入れて2人で1500kドン=7500円。オープニングサプライズディスカウント
というのが三割り程あって(ラッキー♡)の価格ではあったのですが、正直、この内容
なら2000kドン行っても安いくらいだね!と話してたので、更に安くてビックリする等(^^;
ま、でも割引無かったらそのくらいの価格なので読み通りっちゃー読み通り。

ちなみに、海老が2尾で680kしたのでちょっとお高めになった様です。
海老で訳全体の半額ですよ(笑)

ってことは、その他のお料理がどんなにリーズナブルかお分かりになっていただけますか?
サラダ=138k、リゾット=228kとかですよ。他の料理もその辺が主要価格帯。
数品メインで高い料理もありましたけど、全体はそこら辺のお店と大して変わりません。
料理の内容考えたら、個人的には激安といってもいいくらいですっ。

行って下さい、見て下さい。
そしてたらふく食って下さい。
この店、今行っとかないと損ですよっ。
まだオープンしたてだから大丈夫だとは思いますが、
万が一にもシェフが変わるなどされてしまったら、価値も半減。

ちなみにこちらは、タイムズスクエアビルの地下。
上の1階は系列店のようですが、ピザがメインのカジュアルスペース。
今日ご紹介した様なお料理は「ロミオ&ジュリエット」と指定して地下へどうぞ〜♪


Romeo and Juliet
57-66 Dong Khoi Street Dist.1


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

ベトナムの隠れた名産・ハチミツ!

随分前の話になるのですが、旦那さんの会社のお友達で最近赤ちゃんを
生まれた方が居て、そりゃーお祝いに伺わねば!ってことで、彼女の実家がある
郊外に尋ねて行きました。まーバスで2時間くらいかなーと思ってたら、
丸っと3時間半くらいかかりましたけど( ꒪⌓꒪)

バスを乗り継ぎ、降りたら彼女の旦那様とお父さんがバイクで迎えにきてくれてて、
そこからは舗装もされてない様な道をお家までバイクでガタガタ(笑)
それ以外に足が無いから(タクシーとかも多分呼ばないと拾うの難しそう(^^;)
甘えるしか無いのだけど、いや、恐縮恐縮。

th_IMG_6999.jpg


広いお家にはハンモックが掛けられてて、お友達は赤ちゃん抱いてお昼寝タイム。
そのお友達のお姉ちゃんにもお子さんがいて(友達の甥っ子姪っ子)その子供達の
お友達も降り、わーっ、久しぶり。こんなに子供がいっぱいの光景(笑)
私、一人っ子だったし、親族にも子供が少なかったから、一家が集まっても
中々こういう光景にならなかったんですよねー(笑)

で、客人が来るからと、お友達のお父さんお母さんが豪華なランチを
用意してくださった!


th_IMG_7014_20150510190735971.jpg


うおーーー!盛りだくさん!!!
ベトナムは男性もかなりお料理されるのでしょうか。多分下ごしらえとかは
お母さんがキッチンでやってくれてたと思うんですが、最後の仕上げの蒸し上げや
味の調整、とりわけなんかは、お父さんやお姉さんの旦那さんとかがやってくれた♪
ビール飲みながら、金子信雄先生風に!(笑)

豚肉の薄切りをレモングラスで蒸してくれた物とか、鶏肉に下味をつけて
ハーブで蒸し焼きにした物とか。。。。

th_IMG_7016_20150510190735958.jpg th_IMG_7017.jpg


牛肉は生のまま目の前で炒め物にしてくれました。
お父さん、実に見事な手際だったので、日頃からされていらっしゃるんだろうなー、
と言う感想。料理でおもてなしをするのは男性、お得意なんですかね♪


th_IMG_7020_20150510191510ce1.jpg th_IMG_7021_20150510191511676.jpg


しっかし、どれもうめえっ。
どれも素材の味がものすごく濃くて、味付けは恐らくそんなにがっつりしてない
んだけど、味わい深くて、まぁ遠慮するなんて余地は一切なくなりますね。
お野菜もタップリっ。次から次に箸が進むっ ( 。•̀_•́。)

あまり美味しそうに食べていたからか、迷い込んでた近所の猫ちゃん
らしき子も、横目でチラチラ見てました(笑)


th_IMG_7019_20150510190737169.jpg

食後に、お庭を見せてくれると言うのでお散歩がてら。
ってか。。。。散歩どころじゃない程の敷地をお持ちの家だった(((;゚д゚;)))
この気のトンネルなんか、くぐってったらトトロに会えそうだよね(笑)


th_IMG_7032_20150510191512966.jpg


家の裏に回って見ると、動物さん達がいっぱい!!!
ヤギにアヒルに鶏に。。。


          th_IMG_7047_201505101942233a1.jpg
th_IMG_7050_20150510194224573.jpg th_IMG_7051_201505101942268bc.jpg

はっ、もしやこの子達の仲間が先ほどの食卓に。。。。ヽ(・∀・)ノ
…だよな。どう考えても(笑)
いやー、お命、美味しく頂きました。

こう言うのを見ると食欲が萎える、という方もおられましょうが、
そばで殺めたものであろうが、見えない所で殺めてスーパーに並べた物であろうが
同じこと。ベトナムでは市場でも生きたままの鶏が売られてて、家で絞めるという
文化もまだまだあって、命を頂く、と言う事他大変身近。個人的にはこの事実を
身近な日常として受け止められる機会に身を置けるのは、大変ありがたいことだと
思っています。

さて、動物以外にも見所満載。
キッチリと揃えて育ててるわけじゃなさそうだったけど、果物の木も沢山。
サッと見ただけでマンゴーの木、ジャックフルーツの木、ポメロの木などが
あちらこちらに♪

th_IMG_7008_20150510191508c04.jpg th_IMG_7037.jpg


↑写真右はなんの実かわからなかったなー。お友達は日本語ペラペラなお嬢さん
だったんだけど、日本語に中る訳がわからないっていってた。
…と、それらの木々の間に。。。何か見えた。

th_IMG_7009_20150510191509afa.jpg


なんだろあれ?と思ったら。。。。


th_IMG_7038_20150510192047d55.jpg


養蜂の為の箱!!!うわあっ、すごいいっぱい!!
上の写真みたいな光景が、辺り一面に広がっていてそりゃー見事!
養蜂場なんて日本でもなかなか見れる機会が無かったから大感激(≧∇≦)

しかもこの時はシーズンだったらしく、「蜂達見てみる?」と言ってくれた!
見る見る見るー!!!!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ


th_IMG_7043.jpg th_IMG_7034_20150510192044db0.jpg


って、素手でやってだいじょーぶなのっ( ̄Д ̄;)
ま、私もそのとき特に防御服もなく、マスクすらせずその場にいたんですけどね(笑)
刺されるには刺されるらしいです。でもそれは必ず、とか一度に大量に、とかではなく、
まぁ日々こんだけ沢山の蜂達の中に居たら刺される事もあるよねー、くらいらしいです。

大丈夫?ってしきりに気遣ってくれたけど、とりあえずミツバチは刺したら自分も
死んじゃうからよっぽどこっちが刺激して攻撃態勢にならなきゃ刺して来ないだろう、
というのと、以前一度蜂に刺されてアナフィラキシーの予防注射してた事実を心の
支えに平静を装うちぇり蔵さん(笑) でもま、結果大丈夫でしたよ。

素の部分まで見せてくて、良かったら味見してみる?と言われたんだけど
どうやって???これから採取してくれるのかな???と思ってたら、


「巣に指を突っ込んで( ̄ー ̄)b」


と言われた(笑)
そりゃーやってみなきゃ損でしょ、こんな繊細一隅のチャンス!
ええ、全くビビらなかったかと言えば嘘になりますが(笑)、
(蜂さん、すんませんっ、ちょこーっとお味見させて下さいねー!)
と心の中で手を合わせながら指を突っ込んで舐めてみる。と。。。


th_IMG_7040_201505101920476ab.jpg


おっほー!!!
全く殺菌してない状態の生ビュアハチミツ!味は蜜を持つ花の種類にもよるんで
しょうが、少し酸味があってコクがあって、でもテクスチャーはサラサラしてて
実っつに実っつに美味しいこれ!!お父さんに、

「も…もっ回舐めて良い?」(笑)

とか図々しくお願いした程美味しかった!
あれ、人目が無かったらプーさんになること確実やったな。。。

実は私、かなり早い段階からベトナムのハチミツのファンで、家には常時
欠かした事が無いくらい。日本で純粋ハチミツとなるととんでもない価格するし、
廉価な物はどこぞの国で混ぜ物がガッツリされてるもので、あまり好ましい
ハチミツ環境じゃなかったんですよね。金に糸目をつけなきゃそりゃー良い物は
買えるんでしょうが。。。

それがこちらではかなりお値段も安いし、完全ピュアかどうかはわからないの
ですが、自国で穫れるものをわざわざ海外に出して混ぜ物する事もなかろうし、
(この国の場合はそれをやった方がコストがかかるだろうと言う読み)とにかく
日本のハチミツシェアを占めるかなりの部分に関わってる、そして食品的にはあまり
信用の置けない某国を経由してないだけで、個人的には大満足。
スーパーに売ってるものだけでも味が良いですしね。

加えて、蜂道は日常に生きてる食材と聞いているから、尚更いいかなと。
ローヤルジェリーみたいなものもどこにでも売られてて手軽に手に入れられるように
なっているし、出産を終えたお母さんは、うこん粉末とハチミツをまぜて乾燥
刺せた丸薬の様な物を暫く飲むと聞いた事もあります。多分、スーパーのハチミツ
コーナーの横に置いてる丸いお薬みたいな奴。

日常的に消費されてるものってバリエーションも質も豊かになりますもんね。
そう言う点でも、こちらのハチミツ、なんかいいなーと思ってたの。
それをまさか間近に見られるなんて思わなかったなー。お父さん、英語も
日本語もわからなかったけど、精一杯感激した事、美味しかった事を伝えてきたです♪
そしたら。。。


th_IMG_7059.jpg


どーん!
お土産にこれ…何リットル入ってるんだ????
今その場で採取してくれた正真正銘の生ハチミツを大量にくれた!!!
待ってっ、これ、日本で買ったらひと財産分ありますわよっ!!!ヽ(;▽;)ノ

生ハチミツだから、完全に密封すると開封する時にプシュ!ってなる(笑)
発酵、になるのかなー。美味しいけどこれ大丈夫か?と思って一応調べたら
大丈夫らしいですね。滅菌してない分、良く知られているように小さいお子さんが
食べるとキケンという面はあるようですが、大人が常識内の量を食べる分には
大丈夫らしい。いやーっ、ありがたいっ!

実は家の在庫にまだまだ市販のハチミツあったんですが、これ食べ始めたら
中々他に気が向かない(^^; そのくらいお気に入り♪これ、食べ終わったら、
彼女の所からちゃんとお金出して買わせてもらおう。義理じゃなく、美味しいから。
業者向けに出荷してるって言ってたから、個人販売してくれるかはわかんないけど、
粘って何とか手に入れよう(笑)

さすがに街でこれを手に入れることはできませんが、割と手軽な小瓶で市販のものが
売られてるので、ハチミツ好きな方がいらっしゃったらお土産候補にいかがでしょう?
私もお友達達にはけっこう喜んでもらってます♪

いやーっ、にしても、貴重な体験をさせてもらいました♪
もともと好きだったハチミツの大元の様子を見せてもらえるなんて、
めっちゃ感動!!!日本やアメリカのミツバチがドンドン減ってるって聞いてるけど、
ベトナムのミツバチさん達はだいじょうぶかなー。まだまだ土地も緑も沢山ある国だから
以後値良く過ごしておいしい蜂蜜提供してくれるありがたいですなっヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Liberty Hotel  〜 使い易いお洒落カフェ

Le Loi と Pasteur 通りがクロスする辺りにあるこちらのお店。
レストラン情報をあまり聞いていなかったのと、なかなか市内に泊まる
ことがないので足を踏み入れた事が無かったのですが、前から気になってた
1階にあるロビーラウンジに行ってみました♪

あらーっ、表向きはそんなに派手な感じないけど、中に入って見ると
天井も高くて広々とした素敵な空間♪

th_IMG_0551.jpg

正面入り口から入ると右手すぐがロビーラウンジ。
こちらも素敵♪
簡素なテーブル席もあるけど、ソファ席のデザインが好みだったわー♡


th_IMG_0554.jpg


ホテルのラウンジだから、とある程度は覚悟してたんだけど、意外にお手頃な
ドリンク価格で、ちょーっと意外。場所もサイゴンスクエアやベンタン市場に近くて、
観光客の方がよく行き交うエリアだと思うので、これはかなり利用し易い物件かも♪


th_IMG_0553.jpg

th_IMG_0552.jpg


ホッとのラテはサイズも選べるし、あれこれ気が利いてますな。
食べ物は頂いてないのでお味の程がわからないのだけど、街中を散策中に
ちょっと一服するにはもってこい。


th_IMG_0557.jpg


あと、木曜日はドリンクが割引になるらしい。
なにゆえ59%なのかはわかりませんが(笑)かなりの割引率だよね♪


th_IMG_0559.jpg th_IMG_0558.jpg

土曜日の夜はジャズナイトもやってるらしい。
ワンドリンク(スパークリングワインもアリ)にスナックもついて299kドン。
これに生音があるのだからコスパいいよね♪ ホーチミンは生演奏を気軽に
聞きながらお酒を頂ける空間がたくさんあって嬉しいですよねー♪
ちょっとこれ、来てみないとなー。

後こちらのホテル、映画館も併設してるんですね。
正面入り口右側の路地、車がパーキングに入ってくところに映画館専用の
入り口があるようです。ロビーホールからも行けるのかもしれないけれど。


th_IMG_0560.jpg


うん、ここは知っておくと色々便利そう♪
普通に休息先としてもだし、何かの打合せなんかにもほどよくビジネスライクで
ほどよく落ち着き、ほどよくカジュアル。お出かけの際に是非使ってみて下さいな♪


th_IMG_0572.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Santa Lcia 〜 お気に入りパスタ

パスタ、大好物です。
でもホーチミンではアルデンテな概念が少ない気がするので、外で食べることは
少ないです。ってか、アルデンテって、ヘタしたら本家イタリアでもどうなん?
って地域もあるそうで、わりと狭い範囲でのスタンダードだと聞いた事が
あるんだけど、まぁともあれ、皆さんも自分のベストの茹で加減と言うのは
有ると思うので、そこはお察し頂きたい。

自分の好み加減に茹でたパスタは、オリーブオイルとおろしたチーズを
まぜるだけで大胡馳走。底にブラックオリーブとかあればもう最高ですね。
もちろん、カルボナーラとかアラビアータ等ソースに拘るパスタも美味しいの
ですが、個人的には麺が主役のパスタが好き。

ってことは必然的にパスタ選びが大事になってくるのですが…
ベトナム産のやつは、いくつか試した結果残念な物が多かったかと(^^;
3種類くらい試したのですが、どれもあまりの残念さにそれ以上試す
気力が起こらず…(苦笑)

ってことでイタリアからの輸入物に頼ってるわけですが、なーんと、ショックな
ことに、日本で愛用していたディチェコのパスタがおいしくなーい!ヽ(;▽;)ノ
茹でる際に使う水が合わないのか、輸入してるパスタ自体が日本のそれとは
違うのか…なーんかもっさりするし艶もない。どんなに茹で時間に気をつけても
ボワーッとぼやけて、何度トライしても美味しくない…

ってことでアレコレ試していたのですが、ディチェコが500g400円とかする中、
こちらは200円しない格安品。でもこれが美味しいの♪


th_IMG_3923.jpg


タップリのお湯に塩とオイルでグラグラ踊らせキッチリ茹でると、あら美味しい♪
表面ツリツリ、弾力プルルン。安いわ旨いわでこれはいいわ♪
ってことで、我が家では以降ずっとこちらのパスタを使っている次第。

麺が美味しい・楽しいってことは、シンプルな食べ方で良い、いやむしろ
そうした方が良いということなので、味付けに手間がかからないというのも
魅力。さっきチラと話したチーズ&オリーブオイルや、もし日本からお茶漬けの
素とか買って来てたら完璧。

バターとお茶漬けの素を器の中にスタンバイして、茹で上げたパスタを
ザルにあけ、水分が切り切れないうちに(つまりは若干の水分を残した状態で)
器に移してまぜる!のみ!!これ、めっちゃ好き(*´ω`)


          th_IMG_3920.jpg
th_IMG_3921.jpg th_IMG_3922.jpg


バターとゆかり、なんてのもいいですねー。
ベトナムだったら、豚肉のフロスなんかを使ってもいいかも。
ブラックオリーブのペーストを絡めるだけ、とかもいいですねーっ。
なんにせよ、お気に入りのパスタが見つかってよかったよかった♪

ってか、なんでディチェコが美味しくないんだろうなー。
今度こっちで買って美味しくなかった麺を日本に持ち帰って、同じように
美味しくないのか、日本の水だったら美味しく湯がけるのか見てみようっと。



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

CAT TUONG ~ 濃厚鶏出汁のフォー!

***** 2015 May. *****

あっりゃーっ、なんだかんだで更新してなかったのか。
以前にも書いた通り、1区ではトップレベルにお気に入りのお店なのでかなり何度も
行ってるのですが、あまり追記をしてなかったですね。

知らない間に2度くらいお店がリニューアルされてて、すっかりきれいになって
ましたよ!当初はすてんのベコベコに傷ついたテーブルと丸椅子だったりしたのですが、
今はこぎれいな木目調…のプラスチックのテーブルになり(豪華なんだかどうなんだかw)
表の看板は割と前から変わってましたが、外観から内装までからなりサッパリ♪

th_IMG_1807_20150510184102346.jpg


当初は鶏のフォー一辺倒だったのですが、あれこれ全部乗せのフォーも美味しく、
フォーだけのローテーションでも通ってたのですが、途中、この店のブンチャーも
素晴らしいと聞いてトライした事がありました。ら、これがボリューム満点だわ
お肉はタップリで香ばしいわですっごい美味しかった!!

すんません、随分前のえことだったんで、写真を無くしてしまったのが大変残念なの
ですが。。。。ブンチャー、オススメ。そしてつい最近教えてもらったのが、
MIEN という春雨の様な麺のもの。!

th_IMG_1809_20150510184105ecd.jpg th_IMG_1808_2015051018410533d.jpg

メニューの内容は多分変わってないのですが、メニュー自体も何かしっかり
した感じの質感になってて、「もーかってまんなー!」と言う感じ。
で、食べてみました、Mien のメニュー。今回は鶏のタマヒモとかレバーとかが
入った内蔵バージョン♪でもスープはスッキリ、フォーの為の鶏出汁でした♪


th_IMG_1810_20150510184106282.jpg


うんうん、かなり太目の春雨ですが、タップリの汁の中にあってグダグダにならず
程よい歯ごたえがあって、こりゃ確かに美味しいわ!フォーも、そもそもGI値が低い、
と言われるベトナムのお米で作られてるから、小麦の麺より圧倒的に軽いけれども、
春雨だと、なんだか更にヘルシーな気がして来ますね♪ 基本、緑豆の粉等の澱粉が
現在料だからカロリがずば抜けて低い訳でもないけど、イメージイメージwww

というわけで、楽しめるメニューも沢山あることが分かったこちらのお店。
ますます利用頻度が上がりそう。
お店がこぎれいになった事で、旅行者さんたちにも使い易くなっただろうし、
もしも数少ない食事の機械の中でフォーを食べたいなと思った時には、
ぜひともピックアップしてほしいお店です♪


***** 2012 Dec. *****


ちぇりが住んでるホーチミンの一区という所は、超絶観光地ど真ん中。
といっても、結構美味しいお店もあって、値段が若干お高めなことを
覗いては、食道楽もまぁまぁ楽しめるんです。
高いと言っても、日本円に換算すると、それでも安いし(^^;

ただ、フォーに関しては、イマイチ美味しいお店がない。。。
チェーン店は点在してるんですけどね、そしてそれもまずくはないけど、
まぁ、それなりで、たとえば人が来た時にわざわざお連れしたい、
と思うかというと、そこまではない。

また、ホーチミン在住歴の長い方の話を聞いても、1区に美味しいフォーはない、
というのが定説。せいぜい、3区(と言ってもそんなに遠いわけじゃない)
まで出向かないと、まともなのはないなぁ。。。という意見を聞き、先日
出向いたのが、

『PHO HOA』
http://ameblo.jp/cherish-your-life/entry-11397612401.html

さん。うん、ここはボチボチ美味しかった。
でも相方さんの会社近くで食べたフォー(遠すぎてちょくちょくは食べに行けない)
には遠く及ばず、まぁ、お客さんを連れてくるなら、ここでなんとかイケるかなぁ、
という選択肢でした。

んがっ。

ベンタン市場の近くに、地鶏スープが美味しいフォーがあると聞きつけ
行ってきましたよー♪ 実はハマグリスープのフォーのお店も近くに
あると聞いてたのだけど、残念ながら、そこはもう閉店されてるようでした。。。
というわけで、その日のセカンドチョイスのお店、


$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

CAT TUONG

さんにお伺いしましたよ♪
板ってローカルな感じの店内。
しかし入口には。。。



$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

うぉぅっ、これが噂の鶏出汁ですねっ!?
巨大な寸胴鍋の淵には丸ごと鶏が、ずらーりと並べかけられている。。。
確かにすごい量の出汁ではあるけど、なんというぜいたくな。。。


この鍋の近くに陣取って、鶏のフォーを注文した後、観察してると。。。
大きなガス火を使ってはいるのだけど、出汁をグラグラと沸かさないよう、
絶妙な温度をキープしながら炊きだしている様子。そのおかげで、
出てきたフォーのお出汁は、スッキリと透き通ってる♪

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

ちぇりの中の最近の定説ですが、フォーにしてもほかのスープ系の麺にしても、
玉ねぎのスライス煮込みが上に載ってるタイプのものは、当たりのことが多いような。
そしてさっそくひと口、そのスープをすすってみると…?


$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

うおっほぉぉぉぉい!!!
なにこの、深くて味わい深いお出汁は!!!
お野菜の甘み…も、裏打ちとしてはあるけれど、それよりもとにかく、
全面に鶏の濃厚なお出汁が、シャープな輪郭を持って主張してる!!!

ちぇりが作る鶏出汁は、骨まで砕いて白濁させたものなのですが、
これは透き通っているのに、それと同じくらいのパンチがある!!!
クリーミーさこそありませんが、それでも、下に乗せるとトロミを錯覚
させられてしまうほど出汁が濃く、気持ち、塩も強い感じ。

そう、ホーチミンのフォーが今一つ。。。と言われる原因には、
出汁の味が薄めすぎて、物足りない、というのがあるんですね。
それはその後、チリやヌクマム、ライムなどを投入し、自分好みに仕上げる
ためのベースだから、ということもあるのですが、自分好みの調味というのが
どういう物かがわからず、慣れてない人はそのまま食べることになる→
なんかイマイチものたりないねー、という感想になりがち。

でもこちらのフォーは、見事にうまいっ。
なーにも足さなくてもうまいっ。
ってか、なんか足したら、このバランスが崩れそう???

そうは思いつつ、やはりちょっと気になったので、チリをひと欠け。
そしてライムをキュっとひと絞り。

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

うぉぅ…チリのサリサリと細やかな辛さがサーっとスープに広がって、
コックリな鶏出汁にアクセント。さらにパンチがきいた感じで、食欲増進。
ライムは邪魔かなーと思ったんだけど、もともとがしっかりしたお出汁だから、
少々の酸味が加わったところで邪魔されないどころか、出汁のお味とライムの
酸味が、双方向から押し合っていて、口に入れる際にはその頂点が味わえる感じ。
うまいじゃーん!!!

ちょっと誰よっ、1区に美味しいフォーはない、なんていったのっ。
(あんたも信じてたよね)。確かに鶏に特化したスープだから、一般的な
フォーとはまた違うかもだけど、これは美味しいわよっ。ってか、過去の
鶏出汁の中でも、最強級に、ちぇりの中では美味しかった!!!
もう、一滴でも残したら罰が当たりそうなくらい、滋養タップリの深い味!!

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

しかも場所もベンタン市場の近くだから、割と観光客にも行きやすい店。
しもたーっ。やっぱ味覚ってのは人それぞれだし、その人がどれだけ
足を使っているかにもよるよね。やっぱり味は、自分の足で歩いて求めないとアカン!
諦めてもアカン!!アンテナ張って、探し続けなっ!!

こちらのお店、スタッフさんが、店名入りのお揃いのTシャツとか着てたから、
それなりに収益が上がってる=人気のお店なんだろうなあ。ちぇりがのんびり
食べてる間にも、持ち帰り客の注文が電話でひっきりなしで、バンバン鶏フォー、
作られてました。

若いスタッフさんはそれなりの動き方だったけど、一人男性の総元締めみ
たいな人がいて(笑)、ちょっとボーっとしてる人がいたら、チャッチャと
支持をだして動かしてたなぁ。 ホーチミンのお店ではオーダーミスや遅れ、
忘れられたりが結構あるのだけど(さすが南国・笑)、ちぇりのも、ちょっと
忘れかけられてる?と心配し出すと同時に、この元締めさんが、

「おいっ、ここのお客さんのはどうしたよっ?
 さっき、早く出せって言っただろう?!」

みたいなことを言ってくれて、事なきを得ました(笑)
メニューもね、一応写真つきだったし、何より安いっ。
豆乳飲んでも、53,000ドンだった。しかも100,000ドン出したら、
お釣りに50,000返してくれた(笑)

お釣りの端数を切り捨てて渡されることもあるけど、逆にこういうことも
あるから、きっと長い目で見るとトントンなんだろうねー(笑)
いいなぁ、南国のこういうゆるさ(笑)

例えば日本のラーメンにもいろいろあるように、こちらのフォーも、
色んな味の中の一つだとは思うけど、おススメですよっ、こちらのフォー。
ってか、ここの鶏出汁は、ぜひ一度味わってほしいっ。味はクッキリ
してるけど、スープ全部すすって喉が渇くってこともなかったから、
ほんとにお出汁の部分で勝負してるんだろうなぁ。

客人をフォーのお店に案内する際の優先順位が PHO HOA さんから
変わりました♪ 来週ゲストが来る予定だから、お連れしようっと♪


$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

Vuvuzela 〜 ブンタウのビア・バー!

さて、これもお伝え忘れの案件 in ブンタウ。
我が家が大好きなインペリアルホテルには、正面入り口向かって左に、
インペリアルお抱えのショッピングセンターがあり、そこは我が家が毎回
貝料理を楽しむ屋台街に向かうための路地入り口でもあるのですが、
ブンタウにはそんなにローカルの子が気軽にたむろ出来る所が少ないのか
(多分あるのでしょうけれどw)週末の夜ともなると、もの凄い人!!!


th_IMG_0327.jpg



ショッピングモールも遅くまで開いているようでサインボードが明るく、
プラスそこに集まったバイクの明かりで、その一角だけ煌煌としています(^^;


th_IMG_0328.jpg

ちなみに、↑このサインボードが貝屋さん屋台街に続く道の入り口です。

で、その一角、表通りに面した所にビアクラブが♪
昼から開いてはいるようですが、週末の夜が本領発揮、みたいなお店。
その時間になると外でもノリノリになれるような音量でブンチャカブンチャカ
流行の曲が鳴り響き、店内はほぼ箱詰め状態。だけど安いクラブの
ナンパ箱の様な風情はなくて、みんな音楽に軽く載りながら飲み物を飲みつつ、
テーブルで健全に楽しんでる様子(笑)

賑やかなのがダメー!って人はあれですが、音を身体に入れつつお酒飲むの、
楽しー!!でも面倒くさいナンパとか有るのは面倒くさいー!!って方には
面白そうかも♪


外から見ても楽しそうだったのですが、とにかく満杯で、その人ごみの中に
夜は入って行く気力が無かった…ので、翌日の昼、ブンタウを発つ少し前に
軽く一杯飲みに行きました♪


th_IMG_0363.jpg


店内は広々としてていい感じ。
この箱が全部埋まってたのだからすごいよなーっ。
人気のお店なんでしょうね♪

メニューを開くと。。。

th_IMG_0358.jpg


おーーー!!
バドガール的なおねーちゃんが(*´艸`*)
ま、このモデルさん達がお店にいるわけじゃないのですが(笑)
明るく健康的なセクシーねーちゃんがビールを持って来てくれるイメージで、
ってことなんでしょうね。このお姉ちゃん達の写真は他にも大きく飾られてたので、
こちらでも再掲。ドン。

th_IMG_0360.jpg


え?そんなものは要らない???(苦笑)
はい、じゃ、普通のメニューに参りましょう。
結構写真掲載が多く、選び易いです。
西洋メニューも沢山あるけど、意外とベトナムローカル料理も上手にアレンジして
ビールのアテに仕上げてる様子。こりゃ面白い♪


th_IMG_0356.jpg th_IMG_0357.jpg


とりあえずビールを頼んでカンパーイヾ(@⌒ー⌒@)ノ


th_IMG_0361.jpg


ローカルビールも勿論あるけど、見かけない銘柄のものとかもあって面白かった♪
朝ご飯をホテルでいーーっぱい食べてお腹は減ってなかったので、おつまみだけ。
カエルの唐揚げ( ̄▽ ̄)


th_IMG_0367.jpg


家でも何度か食べてるくらい大好きなんだけど、考えたら外であんまり食べた
ことなかった。ってことで頼んでみたのだけど、こーれが美味しいの♪
カエルがってのもあったけど、唐揚げ粉とか揚げ方とかも大変◎。
ちょっと小骨があったけど、身もタップリで食べ易い♪

うん、これはとっても良いビールのアテ♪ 
ま、揚げ物は美味しく揚がってれば何でもビールに合うんだけど(笑)

昼間は流石に人はまばらだったけど、それでもサク飲みして行く人や
グループがボチボチあって、これはこれでいい感じ。ただ週末の夜は
やっぱりかなーりのにぎわいになるんだなーと思ったのが…


th_IMG_0377.jpg


えーっと、トイレに行ったら手洗い場の済みに、手荒いようでは無いシンクが。。。
サインボードを見ると、便器を抱えてガックリしている図…???

はい、スローアップ専用シンクでしたね(苦笑)
あれだけの人が店内に溢れてればトイレを使いたい人も相当数いるはずで、
ご存知の通り、飲み屋のトイレなんて酔っぱらって寝ちゃうひとなんかも
いるわけで、そうなると個室が中々空いてくれない。特に女性は個室1択なので
長い列に並んで自分の順番を待ちわびることもよくありますよね。

で、我慢できる状況ならばいいけれど。。。
気分が悪くなった時に、そんな制御ができるわけもなく。
また、逆にスローアップの為に長々と個室を占有するというのも非効率な話。
というわけで、これ。ある意味とても効率的(笑)

ま、日本でもクラブとかではよく見る光景では有りますが。。。
そんだけ酔っぱらいでにぎわうってことですね(^^;

酔っぱらい相手のお店だけ有って、ジョーク・サインがあっちこっちに
あったりするので、そう言うのを探してみるのも楽しいかもですね。
たとえばこんなのとか。↓


th_IMG_0370.jpg



日中なら軽い食事にも使えるし、夜は夜で適度にジャンク、適度に健全な
飲み場としても楽しめそうなこちらのお店。ブンタウにお越しの際、
賑やかに過ごしたいなー、美味しいビールが飲みたいなーと思う時があったら
思い出して下さいませ♪



Vuvuzela Beer Club
https://www.facebook.com/pages/Vuvuzela-Beer-Club-Vũng-Tàu/305448416308216




Bang Khuan Cafe 〜 隠れ家カフェ♪

***** 2015 Apr. *****

わーっ、一年くらい行ってなかった。
初回後何回かは行ったけど、今回はかなり久しぶり。
浮き沈みの激しいホーチミンの中でも、ひっそりと頑張ってらっしゃる様子。

ってか、昼時は結構繁盛してたわ(^^;
付近でお仕事してる方とかが利用されてるのかな。表からは分かり難いビルの
中にあるというのに、みなさん、良くご存知でらっしゃる(笑)


この日は初めてランチを頂きました♪
割とローカル向けのお店かなーと思ってたけど、メニュー、写真付きで分かり易い♪
同行者の方はチャーハンを。私は麺を。

th_IMG_0442_20150428172943b69.jpg

th_IMG_0443.jpg


なんかセットみたいな物もあったようだけど、そちらは文字だけの説明で
分かり難かったので、グランドメニューにあった単品を。ずば抜けて美味しいって
感じではないけど、カフェ飯であっても侮れないのがホーチミン。
決して体裁抱け整えたって感じではなく、チャーンとお料理がされてあります。

特にブンの方はカインチュア的甘酸っぱいスープで旨味も十分にあるのだけど
基本ベジタリアン仕様だったのかな?ナンだろうこの塊は。。。もしや
蟹の卵?!とか思ったけど、勿論そんな事は無くて、お揚げさんをうまいこと
加工した物の様でした(笑)


th_IMG_0444.jpg th_IMG_0445.jpg


ランチタイムだったからか、夜でもデフォでついてくるのかはわかりませんが、
食後にはコーヒーが出て来ました。これは嬉しい♪ 
こんな感じで単品を頼んでも1人100kはしなかったかなー。
ローカルご飯の中では安いとは言えないけど、このカフェでのんびり時間を
過ごしながら頂けるなら、全然ありな金額だなー♪

メニュー、結構種類もありましたし、軽くサラッと済ませようかなー、
と言う時にはけっこう重宝するんじゃないかと思います♪



***** 2013 Dec. *****


さて、レシピ掲載の話が出た所でなんですが、在住開始時から笑わせてもら…
いえ、お世話になってる、べとまるさんで紹介されていたこちらのお店に伺いました♪

http://www.vietmaru.com/archives/34849958.html

って、べとまるさんにリンクしたら、ここで書くこと無くなるやーん!
っちゅぅ話ですが(笑)、最初にここに行った時は、勇気要ったわー。
まず、iPhoneのマップで示された所に行ったけど、それらしき所が見つからない。
地図上では、Nguyen Sieuという通り沿いになってたのですが、路上カフェらしき
場所のお兄ちゃんと無理矢理目をあわせてにっこり微笑みかけ、

「ここ、Bang Khuan Cafe?(んなわけねー)」

と聞いたら、「そこの角曲がった所だから!」 と、すぐそばに行き当たる
Thai Van Lun 通りに行けと指示。ありがとう、おにいちゃん。
すっとぽけて聞いてごめんね(^^;

角を曲がるとすぐに…また路上カフェが(´Д` )

th_IMG_5542.jpg th_IMG_5541.jpg

…と、思ったけど、上を見たら看板が♪
入り口の所にローカルなカフェもあるようですが、そこは丁寧に失礼をして
横切って、階段を上に上がって行きます。

th_IMG_5543.jpg th_IMG_5544.jpg

なんかフレンチポップ(っていうんか、よーしらんけど)な感じのイラストが
壁に書かれてあるので、それを頼りに…行こうとしたら、
ドンドン暗くなって来るヽ(;▽;)ノ

th_IMG_5545.jpg

大通り脇にあるヘム(と呼ばれる袋小路)もそうですが、こちらの古い雑居ビルも、
ベトナム以外の海外だったら、絶対入っちゃダメ!オーラが出てるよね。。。
そっちサイドで慣れてると、こういう場所を行く緊張感も半端じゃないです(^^;

が、負けずに上に上って行くと。。。
(何と戦ってるんだ。。。)

th_IMG_5547.jpg th_IMG_5548.jpg

着いたー!!!
なんか達成感!(笑)
で、中に入ってみると。。。

th_IMG_5553.jpg


やっだーっ、すっごいオサレカフェ♪
派手派手しかったり、強い個性で無理に印象づけようとするような所はないんだけれども、
さりげに、こだわりの調度品やら、デコレーションが施されてて、いやん素敵♪

th_IMG_5554.jpg th_IMG_5812.jpg

ビル自体がかなり古く、何か大きな会社の看板が上がってるでも無い状態で、
ビル内に足を踏み入れるのにも勇気が居る上、あの長く位階段を上がって来た先に、
こんな素敵な空間があるなんて、誰が想像するでしょう♪

「べとまる」運営者のネルソンさん曰く、

「古いビル内だと改装が自由だったり、家賃も高くないからカフェを開業しやすいのでは?」

とのご意見。
なるほど、日本でも、尾道辺りは小民家を改造してカフェやギャラリーにする試み、
結構盛んだったりしましたが、そういう路線の事業なんですかね♪


数回行った時の様子からすると、結構欧米の方には知られてるようです。
パソコン持ち込み、仕事かなにかはわかりませんが、何やらパチパチ、
キーボドを叩きながら、ゆるりと過ごしてる方、多い。
というわけで、店員さんもそこそこ英語が通じます。

ルックスは思いっきりライトなカフェなんですが、食べ物メニューなんかもあるようです。

      th_IMG_5551.jpg
th_IMG_5549.jpg th_IMG_5550.jpg


写真は、スイカとパッションフルーツのスムージーに、餅米とマンゴーデザート。

th_IMG_5814.jpg th_IMG_5815.jpg

ちょっと前までは餅米に甘い物なんて!!と、拒絶一色だったのに、
最近すっかり、ベトナム式の、餅米+ほんのり甘いココナツミルクや果物が
クセになってしまってます。クリームたっぷりのパフェとかより好き(*´艸`*)

写真は撮り損ねたんですが、シンプルなココア(ミルク入りなどのオプションもある)も
美味しかったです♪ ベトナムってカカオも生産してるんですよねー。
チョコレートもおいしいけど、ココアも美味しかったり♪
…って、こちらのお店のココアがベトナム産かどうかは聞いてないけど、
コスト的に、多分そう。。。(←あくまで予想です・笑)

エアコンは入ってないことが多いですが、ビルの3〜4階に当たる高さにあるので、
心地よい風が吹き抜けます。お洒落なんだけど、夏の木陰を通る風がなんか
懐かしくて、居心地良いやら、なんだか肌で昔を感じて楽しかったり嬉しかったり。

教えてもらって、よかったわー。
っちゅーか、教えてもらわんと、中々ここへは入れない(´Д` )
最初も、ネルソンさんとの打ち合わせだったからこそたどり着けた物の、
一人だったら、とりあえずあの入り口か、少なくとも階段で断念してたな。。。(笑)

というわけで、どうぞ皆さん、心をお強く持たれて、カフェの扉までお越し下さい(笑)
そこまで耐えれたら、あとは素敵な空間がお待ちしてます♪
中心街からも左程離れていませんし、カフェ天国のホーチミンを楽しむには
もってこいのお店ですよー♡


Bang Khuan Cafe
Floor 2 - Số 9 Thái Văn Lung, Quận 1
(↑2階っつっても、実際には3階分くらい階段上った気がします。。。)


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
頂いたクリックがランキングに影響します♪


Family Medical Practice 〜 内科を利用しています

在住者の方達の中には、ご利用になられてる方も多いかと思われますが、
こちらの病院。我が家では内科系のトラブルがあった時にお世話になってます。
特に一区の医院は家から歩いて行ける事もあって、よく…って程体調を
壊してるわけじゃないのですが、利用させてもらってます。

日本人の先生もいらっしゃるそうですね。私は殆ど診て頂いた事が
ないのですが、欧米の先生方たちもとても丁寧でユーモアがあって、
気分が沈みがちな体調不良のときでも、とても気楽に色々相談することが
できるのが私は気に入ってますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


お薬に関する相談や希望なんかも、日本ではあまりせずに言われるがまま
だったのですが、こちらで会った先生方は皆さん、細かく説明してくれるのと、
無駄なお薬を出さないのがいいですね。日本では風邪を引いたら抗生剤、
というのが定番っぽくなってましたが、こちらでは余程の事が無いと出さないし、
出すまでには色々検査をして必要性を見極めてからじゃないと出してくれない様です。

そこには任意の保険がないと全額感じゃ負担だと言う、治療費システムの
違いがあると言うのもあるでしょうが、どう言う時に抗生剤が必要で、
あなたの症状は今この段階だから検査が必要か検査も必要ないかを説明してくれ、
納得が行くまでこちらの疑問に答えてくれます。

それがどんな馬鹿げた質問でも(←ネットで要らん知識を入れて勝手に心配
になってる小心者w)嫌な顔をせず「これこれこんな事を調べたでしょう?(笑)」
と、笑顔で対応してくれたりね。いつもとても安心させてくれるのです。


そういえば先日、ちょっと検査ごとがあって、2区の医院に行きました。
検査の日取りは決まってたのですが、1区でかかりつけだった先生が
この日は2区にいらっしゃるということで。

th_IMG_0706.jpg


婦人科が始まったり、お子さんが遊べるエリアがあったりと、着々と
利用し易くなって来ている様ですね。私が待ってる間にも、お腹の大きな
妊婦さんや、小さなお子さんを連れたお母さんが沢山きてたなー。


th_IMG_0707.jpg th_IMG_0708.jpg

待ち合いでフリーWi-Fiがあったりするのは日本とは随分ちがうなーって
感じでしたが(あの認識って最近はどうなってるんでしょうね)
保険会社との連絡をアレコレしないと行けないときとか、Wi-Fiがあると
IP電話とかも使えるから便利は便利♪

この時、タイミングの悪い事に保険がちょうど切り替え時期で、新しい
証書が無く、一旦手出しする事に。保険の確認が取れ次第リファンド
してくれるという話だったのでお金の心配はしてなかったのですが、
たまたまその時は2区だったのでまた手続きに行くのが面倒だなーと思ってたら。。。


翌日電話があり、

「お調べしたらお住まいがお近くだった様なので1区の医院でリファンドの
 手続きをできるように伝えてありますので、証明書とレシートを持って
 そちらに行かれてください」

と。なーーーんて親切なのっヽ(;▽;)ノ

そしていつもの事なのだけど、手続きをしに1区の病院にいってレセプションに
行くと、たまたまその連絡を受けた方なのか、連絡が行き届いていたのかは
知りませんが、名前を伝えた途端に、

「リファンドご希望の方ですよね?準備はできておりますのでそちらに
 かけてお待ちください。◯分程でお呼びできると思います」

と、実にスムーズっ。座って待っている間にも、レセプションから離れる
ご用事があるらしきスタッフさんがこちらの前を通る時には「もうちょっと
ですからお待ちくださいね」と、あなたの事を気にかけていますよ、忘れて
ませんよ、と言うサインを出してくれるし、こちとら全く不安に思ったり
心配をする必要が無い。病院だけど、サーヴィスの質が高いんだよなー。


保険の手続き中も慣れた方が多いし、例えば旅行保険等を使う場合も、
病院が大きく、知られているので手続きしてもらうにしても問題が
少なさそうなのもいいですね。特に1区は場所も便利な所にありますし、
在住者のみならず、旅行者の方も知っておくと便利かもしれません(^^)b


Family Medical Practice
http://www.vietnammedicalpractice.com





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Bloom Saigon(旧May) 〜 フレンチコロニアルな建物の中でベトナム料理を!

【店名変更情報】

なんてこと。。。
あまり何度も行っては無かったけど、とても素敵で、ご紹介したお友達も気に入っていた
こちらのレストラン、今トリップアドバイザーと言うサイトを見たら Closed になってる(ノ_・。)

http://www.tripadvisor.com/Restaurant_Review-g293925-d2667395-Reviews-May_Restaurant-Ho_Chi_Minh_City.html


と、思ったら、最近行かれた方がいて、お店自体はあったとのこと。
ただし、店名が『Bloom Saigon』に変更になってたとの事。
メニューも大体同じだけどちょっと肉料理が減っていたかも、と言う話も。

とはいえ、これが無くならずにあってくれてよかったーっ。
大して通ってた訳じゃないけど、本当に雰囲気の良いお屋敷を改装した
レストランで、おもてなしにもとても良かったので、万が一にもなくなってたら
とても残念なところだった。。。

というわけで、お店の名前が変更になった様です。
味の方は私自身がチェックした訳じゃないので全く変わってないと断言は
できませんが、良く行かれてる方がそこは特に触れてなかったので大丈夫なんじゃ
ないかなーと期待。

同じベトナム料理でも、ローカルなお店もあればこんな素敵なお店もあります。
旅行中だとごはんの機会が限られてるかもしれませんが、だからこそ、
あれこれ趣向を凝らしてターゲットを絞って楽しまれてもらえたら良いなー、
と思いますヾ(@⌒ー⌒@)ノ



****************************************



Nguyen Thi Minh Khai 通りを動物園方面に向かいまして、ヘム(袋小路)、というほど
閉鎖的ではないのですが、川手前のちょっと入り組んだエリアの奥にあるお店。
表になんとか、こういう看板が出ています。

th_IMG_6897.jpg

見…見にくい。。。
まぁ指示に従ってズンズン進んで行って、またちょっと不安になって来た所で。。。

th_IMG_6899.jpg

だから見づらいってば。。。(苦笑)
で、ドンつきまで行くと、やっとそれらしい建物が。

th_IMG_6900.jpg th_IMG_6901.jpg

わお。
アジアンな町並みにこつ然と現れるフレンチスタイルの建物には慣れてたつもり
だったけど、こちらの建物は一段とキュート♪ こういうのをどう表現するのか、
と思ったら、「ふれんちころにある」って言うらしいですね(言い慣れないのでヒラガナ)。
知人曰く、『東インド会社的な…』だそうです。よけい分からん。。。(笑)

th_IMG_6902.jpg

あー。いいなー。
こういうの、日本で企画したカフェとかだと、ちょっと安っぽくなりがちなんだけど、
こちらは実用として生きて来てるケースが多いので空気感が違いますよね。
オサレ。

th_IMG_6903.jpg th_IMG_6904.jpg


エリアごとに、インテリアの趣向も違っていたり。
こちらの方がヨーロピアンなテイストが強いけど、クックガック・カフェの
コンセプトにもちょっと通じる感じがするかなー。かわええ。

th_IMG_6906.jpg th_IMG_6908.jpg

テーブルセットのスタンドすら雰囲気がいい。
この辺の組合せのセンスがベトナム独特。
料理の面でも言えるけど、なにかと、他の東南アジアとは一線を画してる部分が
ある気がするんだよなー。絶妙なバランス感覚と繊細さ。羨ましい。

お料理は基本的にベトナム料理。
化学調味料を使ってないのが売りらしいですよー。

th_IMG_6910.jpg

器も可愛いし、盛りつけも鮮やか。
ここだと、あんまり肩肘張らなくていいけど、おもてなしにも使えそう。

↓ こちらはヤシの芽?木?の真の部分を使ったサラダ。
柔らかいタケノコみたいな感じでクセが無くて美味しいんですよね♪
味付けは、よくある甘辛ちょっぴり酸っぱい感じのベトナミーズ・ドレッシングでアッサリ。
その他の野菜のシャクシャク感もあって、ビールのツマミにも良さそうだし、
なにより、食前の繊維質補充にピッタリですね♪


th_IMG_6907.jpg th_IMG_6909.jpg

こちらは定番ですが、レモングラスを乗せ揚げ豆腐。
ただ、よそのお店だとこのレモングラスがみじん切りにされてて、もとガリガリに
揚げられてることが多いのですが、こちらはフロス状になってた!!どうやって
作ってるのか教えてほしー(^^;

th_IMG_6912.jpg

こちらはエビのパッションフルーツソース。
ほんとはタマリンド狙いだったのですが、つい最近同じメンバーでソフトシェル
クラブのタマリンドソースを食べたばっかりだったので目先を変えてみたのだけど、
うん、パッションフルーツも悪くはないけど、タマリンドの勝ち(笑)
エビの手入れは申し分なかったので、次回はタマリンドソースで(^^;

th_IMG_6914.jpg th_IMG_6915.jpg

その他、先日ご紹介した、Thien Y Qan にあった、ベトナム式バーニャカウダみたいな
茹で野菜+タレの一品も。結構定番なのかな。こちらのお店のタレはかなりアッサリでした。
ちぇり的には、こないだのコックリ甘辛の方が好きかなー。

th_IMG_6915.jpg th_IMG_6916.jpg

デザートにはバナナのフライ。
特段変わった物ではないけど、フリッター式衣がサックリで美味しかったー♪
家出も作って食べるくらいに好きなのよね、これ(*´艸`*)
アイスクリームを添えたら完璧なんだけど、今日はかなりの量を食べたから自粛。
えらいねっ。ちぇりさんっ。

でもココアは飲んだ(*--*)

th_IMG_6917.jpg

残念ながらここのココアは薄々で配合失敗したミロみたいな味でしたが、
珈琲は普通に美味しそうでした(笑)

ちょぴっと街中からはハズレるけど、ここ、いいですよ。
喧噪も無いし、なによりこの素敵な建物の中で気分が上がる!
お値段、これにそれぞれドリンクを頼んで独り300kドン行かなかったくらい。
1500円ランチはちょっとリッチだけど、お茶までのんびりするならアリかと♪

お客さんが少ない、みたいなことを良く見かけましたが、この日はボチボチ入ってました。
豪華な雰囲気に見えますが、チャ!と一人で入って来て、フォーのような汁物を一品
サクッと食べて帰ってる人も居たので、『ラーメン一丁!』暗いの感覚で食べに入っても
大丈夫なようです(笑)  ま、ベトナムのお店って、すごく奇麗な所でも、割と
フランクだし、リクエストには応えてくれる所が多いから、気軽にトライしてみて下さい♪

th_IMG_6937.jpg

th_IMG_6938.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Khoi Thom 〜 メキシカン!

***** May. 2015 *****

初めて店舗に行ってみました!
客人連れだったのですが、デリバリーしたものが美味しかったし、
周りの評判も悪くなかったので外れは無かろう、という目算で。

店内カラフルー!
お友達がこちらのお店のことを話すのに、
「3区のあのカラフルなメキシコ料理屋さん!」
と言っていたのに納得しました(笑)


th_IMG_1815_20150508194516e5d.jpg

外席と中席があります。
これから暑くなる季節、エアコン席があるかないかは大事ですね(^^;

th_IMG_1816_20150508194517295.jpg

もうちょっとアレコレ写真撮ればよかったな。
外咳もカラフルなテーブルや椅子で統一…???って言葉は矛盾してるか?(笑)
かなりポップな感じで楽しいですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
このセンス、中々他じゃ見ないなー。


メニューを見せてもらうと、タコス、エンチラーダ、ブリトーなどがあるのは
当然わかってたんだけど、あら、ピザもある????ちょっと意外ーと思ったら…


th_IMG_1817_20150508194517d64.jpg th_IMG_1818_20150508194519747.jpg


メキシコの方、大好きなんですってね、ピザ。
ってか、アメリカ〜南米〜メキシコの方だったら大体好きか…(笑)

この日は南米経験のある方とご一緒したので色々教えてもらっちゃった♪
メキシコ料理とか殆ど経験値ないし、周りにも行った事ある人少なくて、
食周りのことなんて更に知らないから面白かったー♪


とりあえず、コロナで乾杯。

th_IMG_1819_20150508194520d63.jpg


コロナには日本では賛否両論あるっぽいですが(笑)、
メキシカンといえばコロナ( ・`ω・´)b
この刷り込みに忠実に従う様式美。
これまた楽し♪

ツマミにはすぐに出て来るワカモレー♪
アヴォカドペーストに玉ねぎやらスパイスやらを混ぜたディップにトルティーヤ
チップスを添えた定番前菜ですが、ズッシリとした石の器にタップリ盛られてます♪


th_IMG_1820_20150508194537611.jpg


ホーチミンで手に入るアヴォカドはシントー(スムージー)にして飲んじゃうくらい
アッサリなので、日本で手に入るアヴォカドで作る者程のコッテリ感はないけれど、
逆にタップリディップできてこりゃ美味しいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

思いのほかパクチーがいっぱい刻み込まれてて、これ、ホーチミン式なのかなーって
思ったら、メキシコの人も大好きなんだそうですね、パクチー。サルサなんかにも
タップリ刻み込むんですって。知らんかったー。


次はタコス2種類。
これがまたお野菜タップリなのにお肉の味付けがしっかりしてるので味覚的に
ボリュームがある。それでいてお腹に重たくない。酒飲みながら頂くには最適!

th_IMG_1821_20150508194538bb0.jpg th_IMG_1823_20150508194542884.jpg

個人的にはトルティーヤが口にモソモソしないし重たくもなく、そこも大きな
ポイントだったんだけど、メキシコの方はボリューム出す為にこれを2枚重ねで
食べたりするんですって(笑)
こういう本場の話聞きながら食べるの、楽しい(笑)


そしてピザ!
BBQチキンってのを頼んでみたんだけど、これがおいっしーの!!!

th_IMG_1824_20150508200527b3a.jpg


BBQソースでしっかり味付けされたお肉が乗ってるわけですが、これが甘辛系で、
自分が作る肉味噌ピザに雰囲気似てる!お肉自体もジューシーに仕上げられてるし、
その甘辛味をチーズがまろっと包んで、軽めの辛さのピックルド・チリ(多分
ハラペーニョではなかったような)がさりげなく爽やかさを演出して全体を引き締め
てる感じ。うんまーっ(゚д゚)

具材がメインのピザだからといって生地がお座なり、ということもなく、
かといって出過ぎる事なく、メインの具材を違和感無く底支え。
これ、ちゃんとバランス考えた生地の配合考えてるんやろなー。

ちょぴっと物足りなかったのでご飯ものを頼みましょう、ってことで頼んだ
このライスは、まぁご愛嬌(笑) なんというか、懐かしの喫茶店のケチャップ
ライスみたいなもんで、不味くはないけど、まぁ、ねぇ。ぼちぼち(笑)


th_IMG_1825_201505082005280a8.jpg


とはいえ、思ってた以上にバリエーションに富んだ味わい。
チリやら濃い味ソースやらで繊細、という言葉は当てはまらないかもしれませんが、
それらを調和させるバランス感覚は素晴らしくピッキーで、これ、料理人さん、
かなーり拘られてるのかなと。しかもそれを「どやー!!!」ってのじゃなく、
サラッと出してるかっこよさな。

デリバリーでも美味しいと思ってたけど、お店で頂いてみて改めて認識。
ここ、うまいー!!!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

それが証拠に、20時くらいになって来ると、お店の中は8割方お客さんで
埋まってましたね。欧米の方がこの日は多かった様です。
あと、後日聞いて惜しい事した!と思ったのですが、早い時間帯には
ハッピーアワーやってることが多いらしく、ドリンクがお手軽に楽しめ
たりするんだとか。

ぶっちゃけタコスで一杯軽くやって、ディナーは他のお店にも、みたいな
使い方も出来るので、食べる機会が限られている旅行者の方等にも使い易いかも♪
ここのピザ、もうちょっと色々食べてみたいし、今度はエンチラーダやブリトーも
行ってみたい! 

テっ…テキーラも今度はいっちゃおっかなー(※--※)





***** Feb. 2015 *****

お友達宅にて、デリバリーで頂きました♪
3区にある、割とフランクな感じのメキシカンらしいですね。
行った事は無いのですが、写真では見た事あって、

「あの店内がカラフルなお店?」

というと、「それそれ!!」という返事が返って来るお店です(笑)
気にはなってたんですよねー♪
まずはタコスー♪


th_IMG_7188.jpg



チーズを使ってるので、冷めちゃったらどうなんだろう、と思ってたんですが、
程よく火の入ったお野菜がタップリで、デリバリー後一時間くらい経ってても
美味しく頂けました♪ 生地が薄いのでお野菜の美味しさが際立ってヘルシーさ
すら感じるくらい。これはお酒のつまみに持ってこい♪

th_IMG_7190_20150125210327eca.jpg th_IMG_7187.jpg

次はブリトー。
ブリトーと言えば…思い出すのが、

EL GATO NEGRO


軽くおやつでも食べに行く感覚でブリトー頼んだら枕みたいなのが出て来て
ドン引きしたやつ(笑) どうやら海外でブリトーと言うと、お米等をしっかり
入れたボリューム満点のやつが定番のようですね。

こちらのお店のは程々のボリュームだったし、具材も沢山入ってて、
ちょっと太巻きみたいな感覚?(笑) 
ワカモレも着いててやっぱりヘルシー♪
…な気がするメニュー(笑)

へーっ。デリバリーでもこんだけ美味しかったら、できたてはさぞや♪
とても有名なお店らしいので、今更って気はするけど、量の手軽さや
お味の安定感って意味では、ホーチミンのメキシカンとしてはここ、有力かも。
今度はお店に伺って、 テキーラ コロナビール飲みながら頂こうと思います(^_-)-☆



Khoi Tom
29 Ngo Thoi Nhiem, Ward 6, District 3,




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Quan Oc Oan 〜 4区の貝屋さんに行って来た!

ワタクシ的に、貝料理はベトナム料理の代表格の一画を担うと思ってます!
この豊富な種類、調理方法、貝だけをお腹いっぱいになるまで食べても飽きないし、
なによりビールに合う味がいっぱい!!(≧∇≦)

日本じゃちょっと、同時期・同場所でこんなに多彩な貝を一同に見かけること
なんてなかなかないですもんねー。元々貝好きだったのでわたくしとしては
狂喜乱舞。なので、これはベトナムの味として自慢して良い料理ジャンルの一つだと
強く思っているのですが。。。


ご存知のように路上のお店は衛生管理が心配だったり、そもそも貝は中った時の
加減が激しい(^^; そりゃガイドブックも大々的には載せられませんわな。
且つわたしはなかなか貝に中らない特異体質。。。

(昔日本で牡蠣を食べに行って、帰りに私の他5人がみんな嘔吐下痢に教われる中、
 私1人ピンピンしていたと言うね…一番量は食べたのに。。。)

なので私が食べて大丈夫だったからといって、人にも「このお店は大丈夫よ!」
とはとても言えないし、肝炎その他のキケンが無いとも言い切れないので、
そこはもうご自分の判断に委ねるしか無いのですが。。。。
(日頃お友達をお誘いする際も、あくまで相手の判断に委ねてます(^^;)

おもしろかった!!
噂の、4区にある貝通り!
以前から話は聞いてたのですが、あまり治安が良くないだとか、勝手の分からない
者同士で行くのもどうなのかなーということもあり、なかなか行きだせなかったの
ですが、日本で御仕事をしているベトナム人のお友達が里帰りして来て、何を食べたい?
と聞いたら

『貝料理!』

というので一緒に行って来ました(*´艸`*)
やっぱりベトナムの方は恋しいらしいですよ、貝料理。
日本には無い味ですしね(笑)


th_IMG_1136_20150508183502753.jpg


このエリアには道の両側ににた様なオープンスタイルのお店がズラーッと並び、
貝料理ばかりと言うわけではなかったようですが、貝料理のお店も多く、そして
どこも人がミッシリ!!美味しくないお店には入らない!というのがベトナムでの
お店の見分け方の定番なので、どこもそこそこ美味しいってことかなー。
似た感じのお店が多いから、それぞれのご贔屓があるってことなのかなー♪

メニューには、全部じゃないけど写真があるから、英語が全く通じなくても
何とかなるとも居ます。この日は一緒に行ったお友達が英語どころか日本語が
ペラペラだったのでめっちゃ楽チンさせてもらいましたけど(^^;

th_IMG_1145.jpg th_IMG_1146.jpg
th_IMG_1147.jpg th_IMG_1149.jpg


頼むととりあえずこれ、出て来ますね。
どこの貝料理屋さんでも。


th_IMG_1138_20150508183548bb2.jpg


この組み合わせ、日本でも普通にやるようになった(笑)
ライムはないからレモンとかカボスとかになるけど、寄せ鍋の薬味としてこれ
そのまんまを食卓に出したりします。結構好評( ・`ω・´)b

さてまず大好きなタマリンドソースの巻貝♪
殻の中にソースが染みてはいるのですが、ベッタリたっぷりとソースが絡んでる
のはなんと言っても外側なので、ベロベロねぶりながら頂きましょう(笑)

th_IMG_1154.jpg


そしてこの日は久しぶりの里帰りなのでってことで、おねいちゃんが海老を
ドーン!と、奮発!!!(屋台で偉そうなこと言うなよ…苦笑)
こーれがお見事っ!!

th_IMG_1153_201505081835512de.jpg

タレ焼きになってるんだけど、炭火の遠火でじっくり焼いて仕上げに強火で
パリッとさせてる感じ。香ばしくはあるんだけど焦げはなく、タレが上手に
絡んで染みててスッゴイ美味しい!!大振りの海老だったので、さすがに全部
バリバリ行くって訳にはいきませんでしたが、お好きな人なら行けちゃうかも?
ってくらいに丁寧に焼かれてた!

ええ、身はプリプリですよっ。すっごい食べ応えがあって美味しかった!!
日本で海老の串焼きになってるやつはシンプルに塩のが多いけど、タレも
いいなーっ。焼くの難しいと思うのに、すごいっ。

次はまたまた貝料理。これもお気に入りの、巻貝のココナツミルク煮。
巻貝の尖った先端が全部切り落とされていて、そこからチウー♡っと吸うと
キュポン!っと身と、染みたココナツミルクのソースが簡単に出て来る♪

th_IMG_1151.jpg th_IMG_1157_201505081835543a3.jpg

上右は赤貝のタマリンドソース。
どんだけタマリンド好きやねんっちゅー話ですが、貝の味がそれぞれに個性があるから
ソースが同じでも別物なんですよねー。小振りだけど赤貝のぷりゅっ、こりゅっとした
食感とジュワッとした旨味がたまらんとですよねーっ(*´艸`*)


こちらは牡蠣。
特にリクエストせず、お友達任せにしてたら。。。


th_IMG_1158.jpg th_IMG_1163_20150508185305770.jpg


チーズソース焼き!!
しかもフワッフワのチーズソース!!
なにこれ、路上の店のメニューちゃうやん!!(≧∇≦)

身もプリップリだし、これは他の貝にも言えることなんだけど、
アクが少ないんだよねーっ。お見事っ。
うめえっ。ビールもいいけど、これ、ワインでも充分対応できる繊細な味。

th_IMG_1162.jpg th_IMG_1165.jpg


ハマグリのレモンクラス蒸しは定番。
チョーット量が多いなー!!!とか言いながら食い尽くしましたけどね(笑)
これまたアッサリしてるから次々に入るのよね。。。

このスープやタマリンドソースがバインミーに合うのでここでパンも貰う。
貝だからそんなに腹にたまらないってこともあって、ガツガツ行ける(笑)

貝全般の味付けとしては、ぶっちゃけ、1区にある Oc Khan の方が
個人的には好みだったけど、これ!!次にご紹介するカニはオススメ!
いや、 Oc Khan にこれがあるか
どうかは頼んだ事が無いので知らないのですが。。。


th_IMG_1164_20150508185307a0f.jpg


カニのチリ・ガーリック・ソルト焼き!
ソースじゃないのでベッタリ絡んでるわけじゃないんだけど、風味がカニに染みてるし、
この塩をつまみながらカニの身むしって頬張りながらビールをキュイーッと。
かーーーーーー!!!!(≧∇≦)

このチリソルトがかなり辛いんだけど、すっごく味が良くて美味しくて、
でもそんなに大量に食べられるもんだから大量に余ってしまい、もったい
なかったから持ち帰りました(--)/ これでチャーハンしたりキュウリサラダの
アクセントにしたり揚げ物つけて食べたりするとおいっしーぞぉ(*´艸`*)

th_IMG_1187_20150508185406339.jpg


いやーっ、貝やら海老やらカニやらやでお腹ぽんっぽん。
満足満足、って思ってた所に見計らったようにさりげなくセールスに来た方が。
何を売ってるのかと思ったら。。。


th_IMG_1172_201505081854017ea.jpg

アイスクリームだ!!(((o(*゚▽゚*)o)))
ええ、お腹ポンポンだったはずなのに、あっという間に別腹オープン!!(笑)
頼んでみると。。。

th_IMG_1175_20150508185403713.jpg

おーっ、ココナッツアイスだ!
餅米とかトウモロコシとかが混ざっててちょっとチェー風。
そしてココナツジュースもセットでついてる♪

ココナツの殻が器になってて、なるほどなるほど。
ココナツの内側のあの白い果肉みたいな所もベロンと剥いで添えられてる。
ココナツ尽くしヾ(@⌒ー⌒@)ノ

th_IMG_1177_201505081854037e2.jpg th_IMG_1178_20150508185405f8d.jpg


ちなみにこれが20kドン。。。120円くらい?安い(^^;
貝料理の方は、3人ではちょっと頼み過ぎたねーって位の大量オーダーで、
お持ち帰り分もかなり出たくらい&ビールをザブザブ呑んで、1人250kくらい
だったかなー。1500円しないくらい。かなりええ海老とか頼んでそれだったから
貝だけだったりするともっと安いのかなー。

久しぶりのベトナムの味を堪能したお友達も大満足で、こっちもベロベロに
酔って満足ヾ(@⌒ー⌒@)ノ ちょっと場所的に行きづらいって感はあるけど、
コアなとこ楽しみたい人にはたまりません状態。

そうそう、そういえば流しの歌手…ならぬ、流しのマジシャンがごそごそやって
たんですが、なんと帽子の中からパッと出て来たのは鳩…ならぬチャボ!
とかあって、なかなか面白かった(笑)
遠目だったので写真がハッキリ撮れておらず残念でしたが。。。


th_IMG_1135_2015050819121684a.jpg


にぎわう空気とも相まって、なかなか面白い空間でした♪
これ、飲める人とまた一緒に行ってワイワイやりたいなー!


Quan Oc Oanh
534 Vinh Kahnh, Phuong 8, Q4




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

満マル 〜 きたっ、コスパの良い和食屋さん!

海外の和食屋さんと聞くと、あまり味に期待できないとか高い、というのが
定番イメージであるわけですが、価格に関してはホーチミンは皆さんかなり
頑張ってると思うんです。安い所も高い所もありますが、定食などで見ると
かなり日本の価格に近い。ホーチミン物価からすると高い訳ですが、
日本価格と同じくらいで頂けると言うのは、かなりありがたい。
ヘタしたらレベルは低いのに価格は倍とかいう国もあるからなー。

しかしでは良く食べに行くか、となると、食べる際には美味しい方が良い訳で、
同じ価格を出すならローカルのご飯、もうちょっと出してもコスパが良い
各国料理で、となったりするのが個人的な実情だったり。

そんな中、SAKAI さんなどはかなりの頻度で伺ってて、珍しいケース。
味も価格もコスパが見合ってて且つ、レベルが高いって和食屋さんも
あるにはあるんですが(あくまで個人の好み上ですが)少ないよなーと
思っていた所。。。

th_IMG_1914_201505111739320f2.jpg

どーんヾ(@⌒ー⌒@)ノ
Mac Dinh Chi の端っこ(Dien Bien Phu側)にできた和食屋さん。
大阪を拠点とする居酒屋さんのようですね♪
少し前にオープンしてて、実は開店直後に行かれた方のご意見を耳にして
ちょっと敬遠してたのですが、少し落ち着いた頃に行かれた方のお気に入り、
ということで連れてってもらいました♪

店内にはお品書きが壁いっぱいに張られていて、日本の下町の居酒屋さんの
風情が満点(笑) 

th_IMG_1962_20150511173936ecf.jpg th_IMG_1916_20150511173934c06.jpg

そして入り口の所には。。。


th_IMG_1961_2015051117393431e.jpg 


ビリケンさーん(笑)
おおっ、まさかホーチミンでお会いできるとは!
足の裏サスサス、しましょうねー♪
まだ出来て間もないから触ってる人も少ないのかすり減ってません。
きんきらきん。ご利益も大きい?(笑)

二階は個室がいくつか設えられてて、続きとは言え完全に仕切られるため、
お仕事絡みの会合などにいいかもですね。そして山水作りっぽく頑張ってる
砂利式の床は、お子さん達が楽しめそうだー(←お前が遊びたいんだな・笑)


th_IMG_1917_20150511174645756.jpg


さてメニューです。
かなり盛りだくさん。
今回連れてってくれた方がお気に入りのお刺身、お寿司、天ぷら、串カツなどが
おまかなブロックで、それが盛り合わせと単品で頼めるようになっており、
且つ小鉢物や一品もの桃かなり充実している感じ。かなり幅広い!

th_IMG_1920_20150511173958e47.jpg th_IMG_1921.jpg
th_IMG_1922_20150511174000438.jpg th_IMG_1923_20150511174001377.jpg

和食屋さんは大抵そうされてるけど、写真入りでありがたいですね。
定食は120kドンとかのものもあるし、全体的にかなり易いなーって感じ。
日本と同価格でもホーチミンならありがたいなって思うんだけど、その日本価格に
直してみても「安っ」って思うから、相当なもんだと思う。食べる前ではあったけど、
このメニューのラインナップをこの価格で組め、と言われたら、個人では相当
きついなーと、ザックリなイメージでも感じちゃうから、相当頑張っておられる
んだろうなー、と、ひとまず注文時から感心。


th_IMG_1925_20150511182404fcf.jpg th_IMG_1926_20150511182406737.jpg
th_IMG_1927_20150511182407d33.jpg th_IMG_1929_20150511182410216.jpg

はいでは頼んだ物が多かったので、さくさくとご紹介して参りましょう。
まずはお勧めのお刺身。盛り合わせで頼んでみました!


th_IMG_1937.jpg


鯛が美味しい!!
ここのお刺身勧めてくれた方も四国にご縁のある方で、鯛にはちょっと一家言おありな
方だったんですが、その方が美味しいと言ってただけあって確かに美味しい!!
歯ごたえも良いし、旨味もある。ホーチミンで食べた鯛の中でも出色。へーっ。

他にサーモン、イクラなどがあり、サーモンは鉄板で美味しかったですね。
ホッキ貝なんて物もあったなー。イカも肉厚でムッチリと甘く、マグロの中トロ
っぽいのは食べ損ねたけど、メチャクチャ美味しそうだった!日本食材さんの
おかげでホーチミンでも美味しいマグロを食べられる事は実証済みなので、
見た目から、また食べた方の反応からも美味しかったであろう事が予想されました ( 。•̀_•́。)

ただサバは個人的にちょっと血抜きの仕方が苦手で、タコだけ包丁が甘かった。。。
他はすっごくきれいな刃だったんだけど、タコだけなぜかガタガタ。。。
味は悪くなかったけど、あれだと口に入れた時の水っぽさにかなり影響しそう…(^^; 
ちょっともったいなかったかな。

th_IMG_1959_20150511184545d60.jpg th_IMG_1943_2015051118415650e.jpg

ただ太っといイカゲソとかは絶妙にシットリ熱入れされてて美味しかったりと、
物によるって感じかなー。あとね、お醤油に拘っておられるらしくて、
私はの知らないメーカーさんのだったんだけど、とーっても美味しかった!!
お刺身はおいしいんだけど醤油が残念!と言う和食屋さんを何件も見て来たので
これは嬉しい♪ 

それよりなにより価格が価格ですからね。本来ならこんな値段でグダグダ言うなや!
ってお値段なんですが(笑)、次回頼む時は好みの物を単品で狙い撃ちすると思う。


th_IMG_1958.jpg th_IMG_1939_2015051118412013c.jpg


とりあえず、のおつまみ類もおいしかった♪
ホーチミンにあってくれてとても嬉しい銀杏と←丸っ切り個人的な感想w
どてやき、軟骨の唐揚げ。銀杏はお代わりしたwww これ、1皿30kドン。
170円くらい?日本の焼き鳥屋で串に3個くらい連なったのが100円とか
考えるとめちゃくちゃ安いっ(≧∇≦)

          th_IMG_1934_2015051118404638f.jpg
th_IMG_1936_20150511184048960.jpg th_IMG_1935_201505111841193c6.jpg


そして串揚げ!!
あらやだ、ここは新世界?!(笑)


th_IMG_1938_20150511184052e62.jpg

写真ぶれぶれでご免なさい。。。
卓上には『二度漬け厳禁』のソースの容器も。
でも個室だと誰の目も届かないからうっかりやってる人もいそうだなー(^^;
特に注意が気も目につく所には無かったし。もちょっとアピールしてくれても
いいかも。知らん人はホントに知らんから。

私も昔大阪に住むお友達に初めて串揚げ屋さんに連れて行かれて、そのルールを
知らず、うっかり二度漬けしそうになった時にえっらい怒られた事があったなー。

『あんたがそんな人非人やなんて知らんかったわ!!』

とかって凄い勢いで怒られた。。。(-"-) ←人非人

th_IMG_1940_20150511184120fad.jpg

でもこのソースがまた美味しかったんよね。
串揚げってメッキリ食べなくなって来てたんだけど、衣の加減もネタへの熱の
入れ方も程よくって美味しかったわぁ。なんなら「串揚げ食べに行こか」って
また思うことがあるだろうなと思うくらい。バッターも、あの新世界の串揚げ屋さん
独特のネットリしたタイプのやつ使ってるんかなー。すごいすごい。これは嬉しい♪

で、お腹が減っていたので早々にお寿司(笑)
これがまたツボった!!

th_IMG_1941_2015051118412276b.jpg


これは盛り合わせじゃなく食べたい物だけを頼んだんですが、ネタに関しては
お刺身の所を参照していただくとして…シャリっ( ・`ω・´)b
シャリがえがった!!!

まず小ぶり。
何を良しとするかは人によると思うんですが、特に飲みながらの時にはわたくし、
小ぶりのシャリが好き。まぁ酒の場でなくてもシャリがゴツいと食べづらいし、
ネタを楽しみづらくなるなどの弊害があるので、どんな時でもやっぱりシャリは
小ぶりが好きかな。ここのお寿司はジャストサイズ。

そして酢飯の味の加減が好みで、且つ、握り方が丁寧!!!
私が知る中の極上の握り方、とまでは言いませんが(笑)、路線的に同じ方向。
空気がしっかり含まれてて、手でつまんでネタにお醤油をつけるまではしっかり
してるけど、お口に入れると軽やかにほどけ、ネタを噛んで以降はネタの旨味が
ホロホロに解けたお米にまとわり、スシを食べるってこういうことよねって路線。
(説明長い。。。)

えーっっっ。
お寿司も決して高くないのに、この握り方なんだーっ。
これ、日本の方が握られてるのかなー。ちゃんと今後続けるにあたって、
現地の方が引き継がれておられるのかなー。串揚げだけじゃなくこのお寿司、
またわざわざでも食べにきたい。ネタは多分先ほどと同じく物によると思うけど、
このシャリ、貴重っ。

あと、ウナギ、美味しかった!
実は別のものを頼んだつもりで間違ってたんだけど(笑)
もって来られた時にオイシそう過ぎたからそのまま貰った(笑)

th_IMG_1942_201505111841241cc.jpg

こちらのウナギなのかなー。ちょっと弾力のある食感で、クドくない程度に
脂も乗ってて甘辛加減がいい感じ。ってか、焼き方、お見事。表面薄くパリっと
香ばしく、中身はジューシー。タレもしっかり馴染んでるけど焦げもなく。
うひひ。間違ってくれてありがとう(*´艸`*)


ってか、こちらでオーダーする際は、直接口頭で伝える事も出来ますが、
オーダーシートがテーブルにあるので確認しながら自分で伝えることもできます。
今回は口頭で、その場で確認しながら頼んだつもりだったのだけど、もしかしたら
こっちが指さした写真が違ってたのかもしれません(^^;

酢飯が気に入ったので、巻物も追加。
どっちも絵面が似てますけれども(笑)鮭皮巻と海老カリフォルニア巻と
海老フライ巻。写真は前者二つのみ。

鮭皮は、こちらではよく使われてる巻物ネタですが、甘辛っぽく味付けして
サクサクっとしたフレーク状にしてあるもの。鮭はこっちでは貴重、というか、
結構お高いから、皮まで美味しく頂こう!って知恵なのか、単純に皮美味いよね!
と言う人が多いのかは分かりませんが、皮好きなので大歓迎ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

th_IMG_1956_20150511191545185.jpg th_IMG_1950_201505111915429bf.jpg

海老フライの方も多分揚げたての物を使ってたと思われます。巻物でありながら、
サクッとした薄いけどしっかりした、あの串揚げを食べた時の感動がある衣の食感、
プリッとした海老のみずみずしさ、そしてホロホロの程よい巻加減のシャリとの
コントラストが美味しかったヾ(@⌒ー⌒@)ノ

巻物って具材と米のバランスが難しいもんやと思うけど、ごはんものー、とも
具材ばっかりでゴジャゴジャー、ってのとも違ってて、ちゃんと「巻物の美味しさ」
になってるのがすごいわ。頃合いの大きさでこちらも好み。

料理のサイドにちょっと盛ってあるお野菜の盛り方も丁寧だったし、どやー!
って目立ちはしないんだけど、随所にお心遣いを感じる場面も。

th_IMG_1947_20150511191540e0d.jpg


豚肉料理としてはスペアリブ。骨付きでちょっとゴツくて野生に戻らないと
食べれない感じではありましたが(笑)味はよかった。女性のお客さんで、
見られたくない相手が目の前にいる場合はお気をつけを(笑)


th_IMG_1949_20150511191540b79.jpg th_IMG_1951_20150511191543bc4.jpg

とん平焼きは、大阪のそれを食べ慣れてる方から見ると「かわいいなー!」と
言うサイズだった様ですが(笑)、なんし豚が美味しし、生地がぽわぽわで
私的には美味しかった♪

〆はお茶漬け。
鮭と梅がありますが、ベースは由緒正しき永谷園系のお味付け。
梅はそうでもなかったけど、鮭を食べた人はベースに塩味がある所に
多分塩鮭を使ってたんかな?ちょっと塩っぱいと言う人が多かったかも。
梅はアッサリし過ぎてるくらいだったから、しょっぱめ系が好きな人は
鮭、推奨。

th_IMG_1960_20150511192647aff.jpg th_IMG_1957_20150511192645540.jpg

居酒屋さんながら(とか言うと失礼かもですが)モヒートとかメチャクチャ美味しくて、
こればっかりは日本の安居酒屋のカクテルよりも格段に美味しいやろ!というレベル。
ハーブ、豊富ですもんねー(^^;


いやーっ、食った食った!
ポンポンパンパンだし、美味しかった!
こんだけ食べて、バンバンビールも飲んで、7人頭で割ったら、1人頭
二千数百円換算くらいだったかな?ビールはあんだけ飲むならタワー
タイプを頼めばよかった、って思うくらい飲んだので、充分安かったと思う。
且つ、美味しい物が多かったからなーっ。ホーチミンの和食屋さんのコスパ
としてはかなり良いと思う!!

願わくば、スシの握り方とか火入れの具合とかの繊細な部分、串揚げのクオリティ
などが今後も続いてくれますように。店員さん達は日本語がもの凄くスムーズに
通じる人と頑張ってる方がいたので、そこはこちらも様子を見ながらお伝えすれば
問題無しって感じですし、聞いていた様なオペレーションで気になる所も殆ど
改善されてたようで、これは是非一度利用してみてほしいお店だなーと思いました♪

ビリケンさんもおらっしゃることだし(そこ大事?w)よろしかったら是非一度ー♪


th_IMG_1918_2015051119331894e.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

大娘水餃 〜 ビンズン方面にもあった!

ビンズに遊びに行った帰りに(旦那さんはお仕事や…)、

『以前5区で行ったお店がこっち方面にもあるから行かない?』

と旦那さんに誘ってもらって行って来ました。
久しぶりの大娘水餃♪
個人的には水餃子と言うと、 Quyen Ky Mi Gia さんで頂ける物の方が
好きなので、5区のお店には特に行っていなかったのですが、美味しいのは
美味しいんですよね♪ 久しぶりで嬉しい♪

ってことで行って見ると。。。
かなーり交通量の多い通り沿いにあるので、駐車が結構大変かも(^^;
ま、ラッシュアワーだったからってのもあるかな。昼間はさほどでもないかもです。


th_IMG_0967.jpg th_IMG_0968.jpg


注文方法は、メニュー全てが書かれてる用紙に必要数を書き込むスタイル。
これ、分かり易くて良いですね。ええ、英語がないので漢字名を推察しながら
ですが(笑)


th_IMG_0969.jpg

th_IMG_0973.jpg

こちらのお店も5区のお店と同じく、持ち帰り歓迎のお知らせが。
うん、買って帰りたかったけど、ちょーっと距離があったし保冷の準備が
できてなかったので断念。自分で作ろう(笑)

お店の奥の方には台湾食材も売ってました。
調味料とかラーメンとか。
台湾の調味料には使える物が多いですから活用しがいがありますね♪


           th_IMG_0971.jpg 
th_IMG_0972.jpg th_IMG_0970.jpg



まず頼んだのは麻婆豆腐。
最近、美味しい麻婆豆腐がないかあちこちで食べて回ってます(笑)
が、好みの四川風のはなかなかないんですよね。こちらは台湾料理の
お店ですから、もちろん四川風では無く、肉肉しい食感が美味しい
マイルドタイプでした。

th_IMG_0977.jpg


ま、卓上にチリがあるからそれで調整すると言う手もありますけどね。
辛さはともかく、アチアチではありました♪

th_IMG_0982.jpg


で、本命の餃子♪


th_IMG_0978.jpg

th_IMG_0980.jpg


メニューの一番上のがニラ、2番目のが豚肉ってことの用でした。
もう一つは海老の餃子だったかな????


th_IMG_0979.jpg


1ポーションが10個。結構大振りではありますが、ぷりっと入る。
つりっと入る。厚めの水餃子に適した皮がムチプルとして美味しいです♪

水餃子に適しているので、旦那さん曰く、焼き餃子(一応メニューにある)には
ちょっと重たい、とのこと.確かに私も以前食べた時同じ感想を持ったなー。

ま、こんなもんでお腹いっぱい。(←ビールでもお腹太ったけどw)
これで200kいかないんだからお得だよね♪
あ、デザートにバナナ貰いました(笑)
私はその場で食べるお腹がなかったのでお持ち帰りさせてもらった(笑)

th_IMG_0981.jpg


当然のことながら台湾の方に愛されてるお店の様で(ビンズンには台湾企業が
沢山進出してらっしゃるそうですね♪)、入店当初はガラガラだったのだけど、
時間を追うごとに団体さんやらご家族連れの方がドンドン入って来てて
にぎわってました♪

奥様方には5区の方がまだ使い易いとは思われますが、ご主人が工場方面に
要らしている方等には知っててもらえると、会社帰りなどに食事を済ますのに
べんりかなーと思ったり。

餃子を目的で食べにいくからいつも他のお料理を頼み損ねるのですが、
もうちょっと料理も開拓したいなー(^^;


th_IMG_0975.jpg

th_IMG_0974.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

ベトナエアライン 〜 思った以上にデキるオフィス

通常、会社絡みで航空チケットを手配する際は会社が手続きしてくれるし、
変更ごとやその他がある時も旦那さんの会社の人が助けてくれていたので
いままで自分で諸々の手続きに行く機会が無かったのですが。。。

ベトナムエアのオフィスに先日行って来ました。
日系のエアラインに比べると食事がどうだ、サービスがどうだと、
聞く話ではあまり高い評価ではないベトナムエア。実際私も小さな
忘れ物をした時に「忘れたあんたが悪いからなにもできんわ」みたいな
態度をされて、それはそうなんだけどもうちょっと…と思った事が。

あと、日本の事務所に問い合わせたときの対応が大変雑且つ失礼で、
それも心証よろしからぬものになってました。ただ利便性やらなにやら
(デフォの受託荷物の量がたっぷりあるよね♪)で利用はしていたのですが
さて、こちらのオフィスのサービスはどうか。

用件はフライトの変更だったのですが、とりあえず電話対応ではベトナム語が
デフォ且つ、英語対応もあったけど、あんまりやり取りし易い英語でもなく、
ちょっとした聞き違いが大きな間違いになる事もあるので、やっぱりオフィスに
出向く事に。

ってかその前にフライトの変更、もっと簡単にネットで出来るように
してもらえるといいんだけどねー(^^; そもそもチケット確保するのも
ブラウザがサクサク動いてくれない事があって、まごついてる間にタイムアウト、
とか、悲しい事になる事多いし(苦笑)

今回は,
Dinh Thin Hoan 通りにある事務所に行ってきました♪
http://www.vietnamairlines.com/ja/contact-us/worldwide-office

チェーの専門店Che Nam Boさんの向かい側ですねー。

ドアを開けて中に入ると、すぐに係の人がやって来てくれてこちらの
機械の前に誘導してくれます。待機番号発券機ですね。へーっ、
こんなのがあるんだ!


th_IMG_1066.jpg

画面にはビジネス・エコノミーなど3つ程カテゴリー分けがされていて、
それぞれ別カウンターで処理されてる様です。えーっ。日本の航空会社も
今はこんな感じなのかしら。最近ネットで手配する事が多くて行った事
ないんで、こんな銀行みたいな事になっているとは知らんかった(^^;


th_IMG_1068.jpg

そんなに広いオフィスじゃないけど、お花があったり、ガードの方が
割と細やかに目を配っていて困ってる人はいないか、不具合が無いかと
あれこれ気にかけてくださっている。ほーほーほーっ。なんかすごい
対応いいじゃん。

th_IMG_1069.jpg

入り口正面がメインのカウンターですが、ビジネスクラスは入り口右手に
構えられてて、外国客の方も多いからか、電話のときとは打って変わって、
大変流暢な英語を話され、且つ、細やかで丁寧な事務進行をしてくれる方が
対応してくれました。しかもかわいい(*´ω`) ←そこは評価対象なのかw


th_IMG_1067.jpg


結局希望の時間帯には空きがなくて希望は叶わなかったのですが、
必要な事は全て迅速に対応してもらえたし、なんだったらキャンセル待ちの
提案とか、すすんで彼女の方からしてくれたし、サービスの観点だけから
見ても大変優秀。あっらー、失礼な心証を持ってしまってて申し訳なかったわー(^^;


幸い我が家からならそんなに遠い位置じゃないし、今後は気軽に
足を運ぶことができそう。イザって時に初めて訪れるよりは様子を知っておいた
方が何かと対応し易いので、希望が叶わなかったとしても行く機会があって
よかったわ♪ ま、用が無ければ行く必要も無いのですが、ゆとりを持って
予約できるとき等に、一度事務所に足を運んでみておくのもいいかもしれませんねー♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

郵便局前にレストランビル?

まだまだ建設途中なのですが…
大聖堂に向かって左手前、郵便局の向かい側、Le Duan 通りのとDong Khoi 通りが
クロスする角に、何やら新しい建物が建築中。

th_IMG_1126.jpg th_IMG_1127.jpg


MKレストランやら、ハンバーガーSHOP。。。
なるほど、いわゆるファッションビルのレストランエリアに入る様なチェーン店を
主体に色々詰め込む施設の様。まぁあの周辺に食べ物屋さんがないわけじゃないが、
観光の目抜きでありながら、割とローカルな雰囲気のお店だったり、ちょっと
知らないと入りづらいお店だったりってのが多かったからなー。ドーナツのお店
とかが道の反対側に出て来てたけど、あれが成功したのかな?

…って見てたら、あらー!!大戸屋さんもできるのね!

th_IMG_1125.jpg

実はワタクシ西の人間なので行った事ないの、大戸屋さん。
ただホーチミンに来てから帰国時に関東の友達と会う事も多くなって
話には良く聞く大戸屋さん。タイとかにも進出してて、駐在の方からの
話も聞いてて名前だけは知っていて、いつか日本でお世話になる事もあろうかなー
と思っていたけど、多分ホーチミンで試す方が早くなりそうだな(笑)

聞けば別の場所に、以前、数年前に作りかけてた事があったそうですね、
大戸屋さん。そちらは最終的にオープンされないままになってしまったらしい
と聞いたのですが、こちらがホーチミン一号店になるのかなー。
知らないだけでどっかにオープンしてるのかな?

ともあれ楽しみ。
チェーン店ばかりだと観光地として若干色気に欠ける気もしますが(笑)
他にも何か入るかもしれないし、観光客の方が気軽に休み易いお店が
出来てくれるのはいいかもですね♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。