Agnes 〜 手作り感ある上等なバーガー&朝食

***** 2015 Jun. *****

ほぼ半年振り。
お久しぶりの2区のお店。
今回は、朝食メニューが良いと聞いて行ってみました♪

パンケーキやオムレツなど、西洋系朝食の定番が並びます。

th_IMG_2636.jpg

th_IMG_2639_20150606034327ca3.jpg

いやまて。
飲み物のスムージーの蘭にある、バナナとピーナッツバターってなんだ(((;゚д゚;)))


th_IMG_2640_20150606034327deb.jpg


一日分のカロリー、このスムージーだけで摂取してしまいそうだな。。。
(飲んでないので実際のところは分かりませんw)
この日は大人しくお紅茶を頂きましたー。
せっかく運動した直後だったし(^^;

th_IMG_2641.jpg


で、頼んだのはパンケーキとエッグベネディクト!
2区の別のカフェにもあったけど、割と定番で見かけ易いのがとても嬉しい♪
大好物だけど、自分で作ろうと思うとちょっと手間が駆るので、時間に余裕が
ないと作れないし、まぁあまりお手軽な料理とも言いがたい。ので外食メニュー。

パンケーキは三枚に苺とバナナ、ハニー付き。
ボリュームとしては十分。

th_IMG_2644.jpg
th_IMG_2643.jpg

生地にはシナモンが焼き込まれていて、オサレな感じではありますが、
かなり生地が重ためで、これ、シナモンが入ってなかったらちょっと食べ難かったかも。
ふわふわ、ほにょほにょのパンケーキに慣れてると、質実剛健すぎてちょっと
喉をとおりにくいかも(^^;

エッグベネディクトも変わってて、かずイングリッシュマフィンがソーダベーキング
みたいな生地で水分大目。もっちり、ではないけどムチムチ系。


th_IMG_2642.jpg



ハムや半熟の卵は定番でしたが、オランデーズソースもかなり酸味が強くて、
へえ!こんなオランデーズもあるんだ!!ってちょっと目から鱗。


以前持ち帰りで食べたハンバーガーを食べた時には、割とオーソドックスな
イメージだったんだけど、朝食を食べる限りはかなり個性的。ゆえに好みが
分かれそうだなー、というのが個人的な印象。
ちなみに私はちょっとネガティブサイドな点数でした(^^;

が、調理方法としては全く問題なかったので、ほんとに好みの話かと。
多分今回頼んだ物をまた頼むことは亡いと思いますが、あのバーガーのことを
思うと他の料理に期待も持てるし、どんな幅を見せてくれるのかちょっと
興味もわいてきます。最近メッキリ2区に行くことが減ったのですが、
なんか新しいカフェやその他のお店も続々出来てるようだし、また折りを見て
ちょいちょい伺ってみたいなーと思ってます♪



***** 2015 Jan. *****


2区にある、バーガー専門店を目指して行ったら、ドアは開いてるけどもぬけの殻。
ってことで何か変わりになる物を…と探してたら、すぐちかくにあったカフェの前に
「バーガー」を含む黒板メニューが。

th_IMG_6857.jpg

ってことで、前情報一切無いままに入店。
飛び抜けてオサレってこともないけど、すっきりした感じの内装。
気軽に入り易い感じやね♪

th_IMG_6863.jpg th_IMG_6860.jpg


持ち帰りができるか?と聞いたら出来ると言うので、バーガーを二つ注文♪
まぁバーガーなんてその場で食べるのがベストだし、持ち帰る間にパンが
シナシナになるから、Take Away で食べた物の感想を書くのはどうかと思ったのですが…
この日はどーーーしてもバーガーの口になってたので気持ちが切り替わらなかった(笑)
旦那さんと2人で食べるつもりだったから、他のメニューでも良かったなー。
サンドイッチ系とかもあったような。


th_IMG_6858.jpg

th_IMG_6859.jpg


例のプレミアムココナツを売ってる ORGANIK SHOP も近いので、注文後、
支払いを済ませた後にちょっと外出。お買い物をして戻って来たら、ちょうど良い
頃合いで出来上がってた♪ 

そうそう注文時に「バーガーはどうします?」って聞かれて、どうします?
ってどういうこと?って聞き直したら、パテの焼き方のリクエストを聞いて
くれるんですって!ステーキみたいにミディアムとかウェルダンとか。
ミディアムで出せると言うことは、フレッシュな牛肉を使ってるってことだろうし
中々期待がもてますなっ。

で、お持ち帰りに20分くらいかなー。
結構時間経っちゃった。大丈夫かなー、蒸気でヘノヘノになってしまってないかなー、
と心配しながら開けて見ると。。。


th_IMG_6866.jpg


あらっ、美しいじゃない?!
流石に下の方のバンズはちょっとシンナリしてしまってたけど、全体の形は
美しいままだし、元気なお野菜を使っておられるのか、こちらもまだまだ
シャキッとしたまま!!

th_IMG_6867.jpg

片方はワカモレソースにしたのですが、こちらも充分美しい。
ガブリ!!!と、目一杯口を開けて齧り付いて見ると。。。。

おーーー!!優しい食べ口!
ガツン!としたアタックは無いんだけど、お野菜もタップリだし、パテも上々。
ミディアムで頼んだら、その通りに焼かれて来た。見た目かなりレアっぽいけど、
ちゃんと熱は通ってる。でも、レア的な食感が苦手な方は、しっかりウェルダンで
お願いした方が良いかも。あの調子だと、それでも緩やかな熱の通し方になるかもだけど。

そうそう、バーガーだけじゃ足りないかな、と思ってサラダも頼んだら…

th_IMG_6864.jpg


でか!!!(笑)
サーモンのサラダって書いてたから、うっかりスモークサーモンかと思ったんだけど、
焼きサーモンでした。ってか食べて見ると焼きジャケって感じかな(笑)
それはそれで美味しかったんだけど、茹でたジャガイモもゴロゴロ入ってるし、
ゆで卵も結構沢山入ってる。全体が軽めのドレッシングで和えられてて頃合いな感じ。
オーバードレストのサラダって苦手なんだけど、ここのはちょうどいい♪

けど、量がすごいので、再度ディッシュのつもりで頼むとします(笑)
シェアする人が同席してるときはいいかもだけど、何だったらこのサラダとドリンク
飲みでお腹が膨れる勢いです(笑) 幸い今回はランチの為の持ち帰りだったので、
食べ切れなかった分は晩ご飯に回しました(笑)


すごーく特徴があるとかダントツのイチオシって感じじゃないけど、バーガーを
頂く限り、丁寧に丁寧につくられてる感があるし、なにより、サラダに使われ
てるのもバーガーに使われてるのも、野菜がおいしかった!
他のメニューもちょっと気になるなー。この辺のカフェ飯はレベル高いね♪
また2区に行く楽しみができましたーヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
スポンサーサイト

Basilico ~ ベトナムのイタリアン!

***** 2015 May.*****

前回レポからかなーり時間が経ってますが、チョイチョイ利用してます。
食事は物により当たり外れがあるかなー、というのがあるのと、全体にヘヴィな
印象なのであまりいただかないのですが、ちょっとお茶したり待ち合わせにとっても
便利なんですよねー。雰囲気も良いし。

外席もありますが、大きなガラス戸で仕切ってるだけなので中に居ても開放感が。


th_IMG_0682.jpg

明るくて気持ちいいんですよねー♪
それにコーヒーや紅茶くらいなら70kドンくらい。
安い、とは言いませんが、この環境とサーヴィスでこのお値段だったら
とっても価値あり。待ち合わせするにも席全体が見通し易いから分かり易いし♪

th_IMG_0683.jpg

入り口の建具、というか、彫り物の仕切りの様な物も見事なんよなー。
ホイアンとかあっち方面でよく見かける感じのちょっとアンティークな雰囲気。

th_IMG_0684.jpg


レジデンスサイドとは言え、インターコンチネンタルの中なので、最初はちょっと
敷居が高く感じてたんだけど、お茶一杯でも全然いやな顔されないし、
気軽に使えて便利なので、知ってて損は無いお店だと想います♪



***** 2012 Nov.*****

インターコンチネンタルホテルの横に、レジデンス、という、
コンドミニアムのような建物が併設されているのですが、そこの一階にあるお店。
向には、依然紹介したミルクカフェの、キム・タインさんがあります♪

広々した店内に、高い天井。
カウンターにはデリのようにパンやベーコンなどが陳列されてて、
うん、イタリアンな感じを醸し出してます(笑)

でも店内は結構シックなデザインで落ち着いてて、ちょっとした会食とか、
パワーランチなんかにも使えそうな感じ。
ベトナムではよくあるんだけど、テーブルのデコレーションに生花が
使われたりしてて、ちょっと素敵♪

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り


イタリアンなのでパスタもあるのですが、パニーニの文字を見つけて、
迷わず注文。この日はサーモンとアヴォカドのコンビ♪
飲み物は、スイカジュースを頼んだら、その日はスイカがないということだったので、
なんとなくリンゴジュースを頼んでしまったのでした。頼んだ後、テーブルに届く迄、
リンゴジュースなんてウェルチのみたいなのがくるのかなー、だったら部屋にも
あったのに、もったいなかったかなー、と、ちょっと後悔してたら…

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

うわっほい!!!
生リンゴしぼりたての、超絶フレッシュな奴が来た!!!!
これなら頼んだ甲斐がある!!!(喜)

実際、キュッと酸味の効いた、生々しい…って表現使うとなんか違うけど(笑)
ほんっとにリンゴそのものな味わいがとってもゴージャスでしたよ♪
で、パニーニはこちら。


☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り


パニーニって、要はパンになんか挟んだもんってことで、さすがにサンドイッチとは
区別されるけど、パンの種類は限定されてないのね。バイン・ミーみたいに
フランスパンのこともあれば、フォカッチャみたいな生地のこともあるんだけど、
日本のカフェとかでパニーニって言って出してるの見ると、なんか○マザキの
5本150円くらいで売ってる安っちぃホットドッグ用のパンをつぶして焼いて、

「はい、パニーニですっ♪」

とか色気のない事やってるのも多く、苦笑いする場面も多いのですが、
こちらのパニーニはもちろん、大満足な生地でしたよ♪
恐らく、グルテンの少ない中力か薄力の粉を使ったフォカッチャ系。
決めは細かく詰まってるんだけど、胃には重たくなく、がつがつ頂きました♪

こちらのお店、お食事もできますが、お茶だけでももちろんOK♪
ベトナムのお店って、アイドリングタイムがないところが多くて、
当然ランチやディナーを外した時間はお茶客見込みなので、気軽にお店
偵察ができるんですよね♪ 便利♪

で、こないだはお茶だけをしに行ったのですが、最近、14時~夕方まで限定で
出されてるフラッペ、という名の、スムージーみたいなのがめちゃくちゃ
おいしかった!!!

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

相方さんと、最初はコーヒーと、フォレスト・ベリーのフラッペを頼んだのだけど、
それがあまりに美味しかったので、追加でマンゴーパッションを(笑)
ホントに生のフルーツをふんだんに使ってて、ミキサーで砕いただけですよ、
と言わんばかりの粒粒感が心地よく、とーってもリッチな味わいでした♪

ま、後で計算したら、170,000ドンくらいだったというから、700円弱。。。
かなりいいランチコースが食べられるお値段ではありますね。。。
でもま、日本でこのレベルのフルーツふんだんスムージー(しかも量タップリ)
なら、1000円は超えかねない。だから日本人にしてみれば、十分お値打ちなのですが…

贅沢しちゃったね、と、また貧乏性が出てしまってつぶやくと、相方さん。

『違うですよ。ここで働いてる人は英語できるでしょ?そういう人たちがきちんと
 高い報酬をもらうことが、こういう料金払うお客さんで成り立ってるの。
 だからもったいないとかじゃないですよ』


そっ、そうですね(^^;
すいません、いつまで経っても貧乏性で(苦笑)
これをスタンダードにする必要はないけど、そういう部分に「価値」がちゃんと
ある国だもの。そこのニーズに組み込まれるのは、こちらに無理がない限り、
悪い事ではないよねー。こういう物の見方は、野良猫根性では決してできない
ことなので、ほんと、相方さんに感謝してます(^^;

ちなみに、この店以外のローカルのもので、シントーという、果物とヨーグルト、
練乳などをシェイク上にした美味しい飲み物も手軽な価格であるので、
普段はそれを楽しみつつ、たまにこういう店で楽しむ。
選択肢があれば、こっちも楽しいしね♪
罪悪感を感じずに楽しみたいと思います(笑)

レモングラス豆腐の作り方!

ベトナム料理で何が好き?って聞かれると、好きな物が多すぎてとても困るのだけど(笑)
大大大好きな物の一つに、レモングラスのフレークがかかったお豆腐があります。
ベトナム料理のアレコレを出すレストランでは定番のあれ。
お好きな方は、アッチコッチのレストランで食べ比べをしてお気に入りを
持ってたりされたりするようですね♪私もとても大好きです♪

で、ローカルのお友達に乞われてお料理を教えて揚げたら代わりに教えて
くれました♪意外に簡単だったので、これは手軽に取り入れられるなと
思ったのでご紹介。

まず用意するものは、

生のレモングラス 5〜6本
塩        小さじ1弱
砂糖       小さじ1/2
唐辛子 小2本
豆腐       1丁
五香粉      小さじ1.5
油        適量

ポイントは五香粉!!本来中華料理、特に台湾料理でよく味わう機会がある
スパイスですが、確かにベトナムでもベトナム向けのパッケージで売られてて
どう言う料理に使うのかなーと思ったのですが、ここで出て来たヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ま、この料理にだけじゃないと思いますが(笑)

まず、レモングラスを洗います。
洗っても落ちない汚れがありますが、玉ねぎとかラッキョウのように層に
重なるように全体が重なってるので、1、2枚剥がしてきれいなとこだけ
使いましょう。

th_IMG_2502_20150605214100f63.jpg


そして、根元の方だけ使います。
青い所は使わないんですってよ!!(´⊙ω⊙`)
ネギの感覚で青い所の方が柔くて美味しそうと思ってたたんだけど、
お友達曰く、固くて香りも少ないから使わない、と。


th_IMG_2503_20150605214102bbd.jpg


そういえば、タイのスープのトムヤムクンとかでも根元の方しか使ってないかも…
ちょっと意外だった(^^;

そして次はそれを小口切りに。それはその後微塵切りにする為の下準備。
繊維質が強情なので、ゴーリゴーリ言わせながら切る感じ。ネギみたいに
トントントン♪と小気味良くはいきませんが、美味しいモノの為なら
えーんやこらですっ ( 。•̀_•́。)

th_IMG_2504.jpg th_IMG_2505_20150605214105eb0.jpg


そして小口に切った後は微塵切りに。小口切り時の切れ方がゴーリゴーリと大変
だったので、普通に包丁の先を支点にしてザクザクザク、と刃を下ろすだけでは
切れないんじゃないかと思ったけど、意外にもここから先は割とすんなり細かく
なっていきました。フープロならもっと手軽にできるのかなとも思ったのですが、
繊維質が強情なので、最初からプープロに突っ込んで大丈夫かなという心配と、
小口切り以降が左程難しくなかったので、私はその後も手でザクザクやってます。

th_IMG_2506.jpg



ある程度細かくなったら豆腐以外の調味料も刻み込みます。
なるほど、調味料も叩き込む、かー。
日本の料理で言うと、ナメロウ的な使い方かしら。
他では私はあまりやったことがない使い方だったので、ちょっと面白かった♪

あ、ローカルの子によれば「味の素」がポイントだそうです!(笑)
残念ながらその日我が家にはなかったので、他の旨み調味料(塩控えめにして
ウェイパー使った)で代用しましたが、基本の素材がアッサリしたものばかりなので、
確かにちょっと何かしらの旨み調味料を加えてあげた方が手軽に美味しくできる様です。

水を切った豆腐を適当な大きさに切り、更に表面に切り目を入れて、
味をつけたレモングラスフレークを衣的にまぶします。つきやすい
ものではないので、切り目の中には少し入れ籠む感じで。


th_IMG_2509_201506052154160f9.jpg th_IMG_2511_2015060521541884e.jpg


余ったレモングラスは別の容器に入れておきます。
そして豆腐を焼く。脂を大目に入れたフライパンで両面を中火くらいでじっくりと。
お店では揚げてあるものも多いですね。お好みだと思います。

そして豆腐が焼き上がったら、残っていたレモングラスのフレークを、
焦がさない様、じっくりと炒め上げます。

th_IMG_2512.jpg th_IMG_2475.jpg


それを先ほど焼いたお豆腐に乗せたらできあがりヾ(@⌒ー⌒@)ノ
あら、意外と簡単!


th_IMG_2516.jpg



しかもこのレモンフレークがおいしいの!!
お豆腐だけじゃなく、チャーハンに使ったり、白身魚のソテーのアクセントに
使っても良さそうな感じ。洋風のスープとかにトッピング的に使ってもいいかなー。

お店で食べる分には、もっと細かかったりフワフワしたものとかがあるので
色んな作り方があるかもですが、私はとりあえずこの方法で作った物も美味しいので
重宝してます♪

日本では中々手に入らない生のレモングラスもベトナムだったら安くお手軽に
入手できるし、整腸作用などもあるようで、薬味としての味わいも機能も優秀そう。
機会があったら是非是非お試しくださいませーヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

蟻の調味料???

先日、ローカルのお友達から頂きました。
商品名が書いてないです。
代わりに、お店の名前が書いてます。
ってか、お店のオリジナルステッカーなのね。
原材料表記義務とかがまだないからできるパッケージだなw


th_IMG_2134_20150527021922e61.jpg

が、可愛いから良しとしよう。
ってかこれ、以前ご紹介したブラックライスを買ったお店じゃーんヽ(・∀・)ノ

http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3844.html


その後あんまり行けてないな…。
まぁそんなに品揃えが多いお店でもないから、狙い撃ちで欲しい物がないと
なかなか行かない訳ですが。。。

で、これはいったい…??


『なんかですね、お肉を焼く時に使うと良いそうです♪』


ほお、ハーブソルトかなんかかしら。
そら助かるわー♪
ハーブソルトって、お肉と言われたらお肉に合うように調合されてるんだ
ろうけど、チャーハンだ、フライにする素材の下味にと結構色々重宝するんよね♪
どれどれ…????と、蓋をあけてちょっと手に取り、味見をしてみようと
したら。。。。


th_IMG_2136_2015052702192371f.jpg


( ゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) ・・.


蟻…???
蟻やっ、これ蟻やーーー!!!(´⊙◇⊙`)

なーんですとーーーーー!!(笑)

いえ、蟻を口にすると言うことには別に抵抗ないんですよ。
過去にわたくし、他所の国でしたけど蟻のフライを食べたことがありまして、
その経験から、というか、その初体験の時もとくに抵抗なく食べれてしまった
実績が…(笑)

ではなにに驚愕しているかと言うと、私が過去に食べた蟻は、特にうまくも
なんともなかったんですよね(^^; した味は塩とか他の調味料の味。特に
大きめの蟻を油で揚げた物はサリサリとした食感があるだけで、その見た目を
除けばスナック菓子を食べるかのよう。
だがその味わいの無い物をなぜ調味料に…???

こちらの調味料、美味しいです。多分でもそれは蟻のおかげじゃなくて、その他
色々調合されたハーブやお塩のお仕事です。実際この蟻だけをつまんで食べてみても、
どこに蟻の味があるのか殆どわかりません。が、敢えて使ってあると言うことは
栄養的に何か良いことがあるのかなー。

しかしこれ…味的に美味しいから普通に調理に使えると思うけど、
想像すると、出来上がった皿の上に蟻がウジャウジャってことになりかねないよねw
なかなかあり得ないとは思うけど、生きた蟻がそこに交じってもちょっとわかりません、
みたいなwww

なんで蟻を使ってるんだろうなー。
気になる気になる気になる気になる。
どなたか事情をご存知の方がいらっしゃったら情報、よろしくお願いします!


th_IMG_6768_2015052702192545d.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Banhmi 362 〜 ちょいカフェスタイル

中心街から Hai Ba Trung 通りを北に進んでいますと、
Nguyen Thi Minh Khai 通りとクロスするのでそれを超え、次の通り、
Tran Cao Van とクロスする所、右手前方角に大きなガソリンスタンドがあります。

少し前からファーマシーが併設されるようになり、通りがかった時に何度か
利用していたのですが、同じくその敷地内にバインミー屋さんが登場。
6月の初めくらいだったかな?オープンしたての頃に伺いました。

th_IMG_2776_201506060304446bc.jpg

間口も敷地も小さいのですが、大きな窓枠で外壁としているので、実際の
敷地面積よりも広くは感じるかも。レジがあり、その奥にキッチンスタンド、
一応その場でも食べられる様、小さなテーブルと椅子がいくつか置かれてました。

th_IMG_2778_20150606030446218.jpg


メニューは写真入りで分かり易いです。
30kドン前後が主流価格帯。

th_IMG_2777_20150606030446e2f.jpg


路上のお店が10kくらい、私がお気に入りの Daily Brread が20k、
ホーチミン1美味しいと私が思ってる Huyen Hoa は25kドンくらいだったかな?
立地なども違うので一概に比較は出来ませんが、価格だけで言うとちょっと高め。
もちろん、50kドンとか80kドンってお店もあるので、メチャクチャ高いわけじゃ
ないですけどね(^^;

th_IMG_2780_201506060305113cf.jpg


当然ながらドリンクもあります。
おっと、ドリンクの方が高めになってるwww
さすがにコーヒーは安いけど、他は割とメインのバインミーとゴッツだな(^^;


th_IMG_2787_20150606030515f97.jpg th_IMG_2786_20150606030515fd9.jpg


この日は持ち帰って頂いたのですが、出来上がりからの所用時は15分くらい。
お店構えの店舗らしく、仕上げはオーブンでカリッと焼いてくれてましたので
ほんのりとまだ温かみが残ってました。

が…

んーーーー(^^;
不味くはないけど、まずパンが好みじゃなかったかな。
バインミーのパンは私は外はカリッと、なかは綿菓子のように軽い、
あの不思議な食感のパンが至福と感じるのですが、こちらのフランスパンは
びみょーーーにモチッと感が。いっそ、モッチモッチを目指した欧州パンの
ようなものであったら、単に私の好みの問題なのですが、こちらのパン、
軽くもなく、でも噛んでるうちに口の中で団子になる程度には重く、
かといって、重厚感をウリにするようなほどでもなく。。。。

ちゅーーーーとハンパ。


そして具材自体は美味しいのだけど、大振りのパンに対して量が少ない。
なので味わいにもインパクトが欠けるし、野菜が少ないので水分も少なめ。
パンが団子になることもあって、飲み物なしではちょっと食べづらい。

私が好きなバインミーって、パンはスマートに軽く具材が多くて水分も
充分なため、バリバリとした具材の小気味良い食感にパテやハムのしっかり
した味わい、そこに食感は邪魔せず、風味を香らせる軽いパン、ってやつなんですが、
残念ながらこちらのバインミーはその要所要所を微妙に外されてしまった感じ(^^;
まずくはないけど、また是非食べたい!と言う感じじゃなかったかな。
残念ながら。

ただ、まだ私が行った頃はオープン直後。
まだSHOPカードも出来上がっていないと言う、開店数日後ってタイミング
だったので、その後色んな方のご意見を取り入れて改良されてる可能施は
あるかも?

少なくとも具材類を冷房の効いた、更にはショーケースの中で補完してるので、
路上のお店はちょっと…って方には「安心」と言う部分が魅力にはなるかも。


しかし…
 Huyen Hoa さんはちょっと生き辛い&
営業時間が夕方からということもあるので、今更ながらに、 Daily Brread さんの
コスパの良さが思い返されますな。良く利用してた身近な感覚もあって、割とあれが
スタンダードだろうくらいに思ってたら、路上の物とはオーブン設備が違うので
一概には比べられないけれど、店構えのものと比べると、あのお店がいかに優秀かよくわかる。
最上級とは言いませんが、価格に対する味わいの価値が素晴らしい。

好みの話もありますからアレですが、イマイチかなって思っちゃうものに当たっても、
そういうことがあるからこそ、いいなって思える物の価値が上がるって面もあるので、
これはこれでありがたいかも。もしかしたらこちらのお店の物が好みだって方もいらっしゃる
かもしれませんから、ここはひとつ、ご自分であちこちのバインミーを食べてみてから
比べてみてくださいね♪


th_IMG_2782.jpg


Manh Mi 362
136 Hai Ba Trung Street Q1



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Noa Restaurant & Bar

Hai Bat Trung 通りと Nguyen Thi Minh Khai通りがクロスする所から
程ない場所にある、CENTECタワーというビルの1階。
ググッと奥の方に入った所にあるカフェレストラン&バー。
表からは殆どわからなかったので、入り口の案内のお姉さんに聞いて
やっとこさ分かりました(^^;


オフィスビルの中にあるので、お昼時は相当混雑する様子。
ですが、ちょっと早めの時間、又はランチタイムが終わった頃になるとこの通り。

th_IMG_2628.jpg

夜にはBarの役割もある為、店内中央部にカウンターがあり、お一人さまでやってきても
スペースを持て余すところなく、また逆に複数人で来てもゆったり座れるお席があって
重宝しそう♪

カフェとは言えど、侮れないのがベトナムの面白い所。
こちらのビルには色んな方がおられるのかなー。

ベトナム料理のみならず、タイ、シンガポールテイストの物もあるようで、
コムガーに関しては、コムガーホイアンってのとコムガーハイナンがある!!
って、ホイアンに行ったとき、5代名物の内、コムガーだけ食べ損ねたん
ですけどねー(^^; これ、どんな風に違うか食べ比べてみてもいいかもしれない♪

th_IMG_2629.jpg

th_IMG_2630.jpg

ってことで、色々チョイスはあったのですが、この日頼んだのは、
ひとまずベーシックなベトナムランチ。豚肉の付け焼きみたいなやつですね♪

th_IMG_2631.jpg


まぁローカルの食堂で食べることを考えたらちょーっとお高い訳ですが。。。
おいしかったし、クーラーの効いた空間で気持ちよく食べられるのはありがたい♪
チョイスも多いし、場所も割と分かり易いので、人との待ち合わせなんかにも
便利かも。知ってると何かと重宝するお店かも知れません♪


NOA
72 - 74 Nguyễn Thị Minh Khai, Quận 3

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Milano Cafe 〜 苺のソルベ!

あっちこっちに店舗はあるのかな?
あまり入ったことが無かったMilano Cafe.
最近良くお買い物に行く、VINCOMセンター内の VIN MART 食品売り場が
ある階にあるちょい飲みカフェ。ここで美味しそうな物見つけた♪


th_IMG_2456_20150601211606396.jpg


th_IMG_2454_20150601211605c63.jpg

メニューはコーヒーも勿論あるけど、フルーツ系の物が多く、
シントー大好きなのでワクワクしながら見てたら。。。
おおっ、シントーじゃなくてシンプルにソルベってのがある!!
シントーも美味しいんだけど、ミルクや砂糖が結構入ってるから、
そのお味やイメージとは逆に、けっこうカロリーあるんですよね(^^;
なので素直にミルク抜きのフルーツソルベってのはさっぱりして嬉しいかも♪

果たして…

th_IMG_2459.jpg


ひゃっこーーーーーい!!(≧∇≦)


ピーチやストロベリーと言うセレクトも個人的には嬉しかったんですが、
乳脂肪分を加えてないので、果物の味がもの凄くダイレクト!!
もちろろんお砂糖なりシロップなりは使ってるのだと思いますが、
ひっじょーにストレート。それなりの量を使ってないと出せない風味。
おいち♡

ソルベっていうとアイスクリームスクープで掬ったシャーベット的な
イメージがまずきたのですが、ま、あれですね。
日本で言うところの「フローズンドリンク」的な食感です。
それが大きなグラスにたっぷりと。。。なので気をつけないと…

あ。。。。頭がキーン(^皿^;


でもおいしい♪
壁で仕切られてるわけでもない小さな一画ですが、この日は結構
にぎわってました。ってか、最近同フロアにあるレストラン(チェーンの
PHO屋さんとか)や、スーパー内にあるお惣菜のイートインコーナー、
お昼になったらすごい人だかり!!

そのお客さん達が食後に流れてきている様子もあったかな。
他の時間帯なら大して混んでないかもなので、もしタイミングが
あえばお試しくださいませ♪


Milano Cafe
Vincom Center Vin Mart 食品売り場階



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Vuvuzela 〜 中津唐揚げ食べれます?

Vung Tau の支店に行ったことは以前書きましたが、
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3916.html
その別店舗がアッチコッチに出来てる様子。今回は動物園すぐそばのお店に♪

全店舗メニューが同じだとしたら、Vung Tauのお店では気づかなかったのですが、
こちらでは中津唐揚げを食べることができるなんて噂を聞いていそいそと。
あ、中津ってのは大分の一地方で、とにかく唐揚げ屋さんが多いことで有名。
このエリアに限らず大分では唐揚げは「買うもの」で、私も以前少しの間
住んでた頃には、週2回くらい買いに行ったしそれが夕食でした(笑)

th_IMG_2431.jpg

うおう。昼間は気づかないけど、夜はけっこう派手派手やなー。
おねえちゃんも表でお招きしてくれてます(笑)

店内は間口から想像するよりずっと広くて、ビール各社のロゴデザインの
ネオンボード…ってか、もう最近はLEDなのか?が、ギラギラしてます。
7時くらいには音楽もガンガン!モニターにはヴィクトリアズ・シークレット
のショーのプロモビデオ。これはVung Tauのお店と一緒。
かなりフォーマット化されてるチェーン店なのね。

th_IMG_2432.jpg th_IMG_2445_201506012018430fd.jpg

バドガール的衣装のお姉さんはビアガール(メーカー各社)、フーターズっぽい
ホットパンツのお姉さんがお店の店員さん。女お嬢さん達がウジャウジャいますw
ええ、ほんとにウジャウジャ。ここは天国かっ。


どなたに言っても注文は親切で伝えてもらえるけど、基本、ビアガールの
お姉さんタチは店のメニューにそんなに詳しくないしオーダーを通す義務も
なさそうなので、フーターズ的お姉さんを捕まえて注文した方がスムーズそう。

メニューを見ると、おおっ、トップバッターにフライドチキンが!!
しかもサブタイトル見ると、「Karaage」って書いてあるwww 

th_IMG_2435_201506012015036ea.jpg th_IMG_2440_201506012015470aa.jpg


そしてこのロゴ。
どうやら中津に沢山ある唐揚げ店の中の一つの様ですね。
「かえで」さん。


th_IMG_2436.jpg


残念ながら最近の中津には足を運んだことが無いのでお店の位置づけが
わかりませんが、海外のお店に名前を化すくらいですから、有名なお店
なのかもですね♪


まずはスナック類がでてきますが、これは注文外のもの。
といってもサービスじゃなく、手をつけたら料金追加。
手をつけたかどうかなんて見分け着かないから、必要ないなら最初に
「要らない」と引いてもらうのが吉と思われ。


th_IMG_2439_201506012015459b2.jpg th_IMG_2442_20150601201550ad1.jpg


この日は運動後で軽く一杯、ってつもりだったからサクッと乾杯。
とにかく速く飲みたくて写真ブレブレ。失礼っ(^^)ゞ


で、唐揚げっ!!ヽ(・∀・)ノ
着卓直前から良い匂い!!
フライドチキンじゃなく、唐揚げの匂い!!
果たしてお味は…


th_IMG_2449.jpg

えーっと…かなり控えめかな…???(^^;
美味しいし風味も良いけど個人的にはちょーっと塩気が控えめすぎる感じ。
また大分の唐揚げとして期待するなら、醤油やら調味ダレをもっと揉み込んで
揚げたのかと思ってたので、ちみーっと物足りない感じ。これにライム塩が
添付されてりゃバッチリだったかな?

ちなみに唐揚げには同じ個数構成のバリエーションでスパイシータイプがあるそう。
お友達が後日そちらを頼んだそうですが、他のフライドチキン屋さんにもよくある、
スパイシー=衣ガリガリでちょっとピリ辛なものだったそう。お味は。。。

「ノーマルの方がよかった。。。」

と言うご意見でした。
ま、私は食べてないので何とも言えないんですが、確かにノーマルでもちょっと
味が控えめだったから、それにバリエをつけても、ちーっと外しそうな気はする(^^;

でもVung Tauでカエルの唐揚げを食べた時の塩加減は美味しかったんだよなー。
衣もカリッとしてて油っぽくなくて。ま、そもそもモノも違うし、ベトナム料理は
こちらの方の味覚で作れるけど、「唐揚げ」は特定レシピを守るだけで、
その時の食材のコンディションによって具合を変える、なんてことをしないのかも?

今回は唐揚げしか食べてなく、しかもそれが日本の唐揚げ屋さんの名前を冠したもの
=ローカルの味覚としてどうなのかってのがわからないので他のお料理の推察を
するのがとても難しいのですが、コールドカッツの盛り合わせとかスペアリブとか、
写真で見る限りは美味しそうなメニューもあるんだよなー。


th_IMG_2437.jpg th_IMG_2438_201506012048302ba.jpg

メニュー写真だから美味しそうなのは当然なんだけどww

ま、料理にはあまり重きを置かず、ビールを楽しみに行くのが吉かもですね!
ビアクラブですから♪タワービールも美味しそうで安かったし(200kドン
ちょいオーバー)何より飯が無くても奇麗なお姉さんがウジャウジャいるので、
それだけでもう。。。(*´艸`*)

どんちゃかやっててこっちも酔ってて混乱気味だからか、お会計を頼むと、
まずオーダー一覧を持ってきて、これだけ頼まれてますけど間違いないですか?
的な確認があり、それからお会計に入ってました。なかなか丁寧。

酔っぱらい万歳状態だからトラブルもあるんだろうけど、あの確認をきちんと
出来る人があの店の客の中に何人いたかはちょっと不明。←怪しいwww
それでも確認してくれるんだから、誠実ですわな。

あと、夜はガンガン音楽がかかってるので、そう言うのが好きな人はいいですが、
お話を楽しもうとすると至難の技です(笑)。なので女子同士でトークを楽しみたい
時や、お接待で諸々込み入った話をするのは難しいと思われます。且つ、にぎやかな
所が苦手な方には、時間的に限度がある感じっぽいですw


まー、ただただビール飲んでぱーっとやりたい時はお勧め!
飲むべし!!!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


Vuvuzela
11 Nguyen Binh Khiem Street, Q1



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


食べログさんへの情報格納

お知らせです。
全くワタクシごとで恐縮ですが、と書こうとしたけど、
ワタクシごとでないことを書いたことが無いのに気がついたのでスキップ。

こちらのブログ、大まかなお料理のジャンルごとには分類ができるんですが、
例えば端的な数値での評価だったり、地図に関して芳しい方向性が見つからず
住所だけの投稿になったり、情報にソートをかける手段がなかったんですよね。

地図は携帯の地図で捜したものをスクリーンショットで撮ってコピーすれば
良さそうなもんですが、Google Mapさんの規約が今一つ把握できず、
ちょっと踏み切れなかったんですよね。

それにしたって情報を探すにはとても不便。
キーワードがあればブログタイトルとそのキーワードでヒットすることもありますが、
漠然と「ホーチミンの飲食情報を…」と思って捜そうとすると、なかなか大変。
ダラダラと文章長いし(わかってたんだ!)。

で、そろそろ件数も溜まってきたので、これはもうなんぞ個人的にサイト作成を
依頼するしかないかしら、とか考えてたら…

天の助け!!
グルメ口コミサイトで名のある多ベログさんが、海外版を始めてくれた様です!
まだβ版なのでおおっぴらには出てきてませんが、基本、日本のお店を収納する
サイトと同じ機能が使えるので、点数だったりある程度の地域ごとだったり
地図もクリアに明記されるし、行きたいお店リストを作ったりなども可能。
こりゃー便利だ!!

そして食べログさんへの複製投稿が終わった時には、こちらのブログの文末に
食べログさんでマークした地図を掲載することができるようになりました。
随時投稿中なので、新しい物程まだまだ更新できてませんが、古い記事の
いくつかには地図がつき、ザックリと下レイティングなども掲載されるように
なってます。

早く紹介した全レストランの複製投稿が終わるように作業しておりますが、
新記事も更新しながらの作業なので、一律のデータ状態になっていない状態。
記事によって掲載形態がバラバラでお見苦しいかと思いますが、しばしお待ちを。

内容は基本、過去こちらのブログに書いたことと殆ど同じです。
(写真掲載の形態が違うので、文脈に合う様多少書き変えているケースはあります)

こちらとしても、書き溜めていた日本の情報と海外の情報を同時に管理できるのは
とても便利で、食べログさんの方がより多くの日本の方に愛するベトナムの
飲食事情を知ってもらえるかなーと、ワクワクしながらやっとります♪

ちなみにサイトはこちら。

食べログ・ちぇり
http://tabelog.com/rvwr/000071542/


th_IMG_2378_20150527031536abc.jpg


こういう画面が出てきます。↑
ここは食べログ内の私のページです。
で、右端帯に、これまでに投稿したことのある飲食店が、白地図の中のどこに
どれくらいあるかを示した図があるんですが、その地図の下に投稿件数の多い順に
県名が記されており、その中に「ベトナム」という項目もあります。


th_IMG_2379_201505270315375a5.jpg


そこをクリックしてもらうとβ版のホーチミン地区の飲食情報が出て来るようになってます。
またβ版に飛んだら上方にβ版トップに飛べるリンクがあるので(タイトルをクリック)
そうすると世界地図が出てきて、現在サービスを提供しているエリアの情報を見ることが
できます。もしも旅行に行く先とかの情報があってくれたら分かり易くていいですよね♪

まだこのサービスが始まって間もないので、情報量としては少ないけど、日頃から食べログ
を使ってる方がやっている場合は諸々ツボを押さえている場合もあるし、通り一遍の
内容の物よりかは頼りになるレビューを書いてくださってる方も沢山いるのでは?と
思っております(*´艸`*)


私自身、ホーチミンに来るまではフォーと生春巻きくらいしかイメージがなかった
ベトナム料理。またホーチミンのレストラン事情は、日本の田舎で暮らしてた頃よりも
格段に素晴らしく、目を見張ることが多々ある毎日。日本の方達にもこの様子を
もっと知ってもらって、旅行などのお役にちょっとでも立てれば嬉しいなーと思う次第です♪
ベトナム料理以外にも、コスパ良く楽しめる、日本ではなかなかお目にかかれない様な
料理も沢山あるからなー(^^;



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


すり身を使って手軽に天ぷら♪

ベトナムってお出汁文化だし、梅干しはあるしナマスなんて日本のものに
そっくりなお味だし、もちろんベトナム独自の味ってのはもちろんあるんだけど
何かしら日本料理と通じる物が多いなーと感じています。

家庭料理に置いては、(少なくとも私が手をかけるよりも)余程細かな
手が入っていることも多く、むしろ習うことの方が多いのですが、
ベースに似通った物を感じてるので、食材のアレンジもし易いんですよねー。

例えばスーパーで売ってるこのすり身。
我が家では大活躍しています♪

th_IMG_2054_2015052518535883c.jpg th_IMG_2097.jpg

白い奴とハーブ入りの奴。
どちらにもニンニクが入ってるので、完全に日本の揚げ天みたいには
いきませんが、これはこれで美味しくって、私はとってもお気に入り♪

作り方は簡単。
非常に滑らかな状態にしてくれてるので、これにあれば山芋を1/4量程度
擂り下ろして加えて練り練り。人参、玉ねぎ、トウモロコシなどお好きな
野菜をタップリ刻んで混ぜて練り練り。

th_IMG_2056_20150525185359528.jpg th_IMG_2057_20150525185400102.jpg

ザックリとした量は、

すり身1袋  500g
擂下し山芋  100〜120g
塩      ひとつまみ
玉ねぎ(大) 1個
人参     1/2本
トウモロコシ 1/2本分

これ以上の具材の量になるとまとまり難くなるかもですが、
まぁとりあえず油に落としてもバラバラにならない程度だったら
何をどれだけ入れても良いと思います(^・^)b

山芋がなかったらタマゴ1個を代わりに入れても良いかも。
山芋やタマゴを入れると少しふんわりするのですが、何も入れなくても
キュチキュチした歯ごたえになってそれはそれで美味しいかと。

食感を楽しむならクワイや角切りにして軽く茹でたレンコンを混ぜたり
してもサクサクシャリシャリがあっていいですね。こちらは銀杏が
お安いから使ってみたり、ゴボウなんかもいいですねー♪

で、全体がまとまったら180度くらいに温めた油にスプーンで落として
キツネ色になるまで揚げたら出来上がり♪ 


th_IMG_2059_20150525185403d96.jpg th_IMG_2058.jpg

揚げてる最中、熱が入るとちょっとプーッと膨らみますので、スペースには
ゆとりを持って。油から上げてしばらく冷ますと、そもそもスプーンで
落とした大きさくらいに戻ります。

生姜醤油をちょっとつけてもいいし、七味塩を降っても良し。コッテリが
好きな方はマヨ醤油を使ってもいいし、スパイシーなのがお好きな方は、
ベトナムのチリソースをつけても。わお、アレンジは色々できますね♪


おさけのつまみに、ごはんのおかずに。
おうどんやお蕎麦に浮かべても良いし、野菜炒めのあんかけの具材の一つに
してもいいかも。ハーブが入っているものやニンニクの香りはちょっと
意外かもしれませんが、私はむしろこちらの方が好きになりました♪

th_IMG_2060.jpg


すり身から自分で作ろうとしたらたいへんだけど、既にすり身にしてくれてる
ものがあったらお手軽ですよね♪ お手軽な揚げ天、是非お試しくださいませ♪




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Soup Bong 〜 カニのとろとろスープ♪

勝手に命名、うまいもん通りであるMac Dinh Chiに、以前から見かけていたお店。
小さな間口で、様子を見てるとそこで食べると言うよりは、テイクアウト専門店?
しかしどうやらスープっぽいんだけど…スープだけで、しかも表にでてるメニュー
だけだと数種類しかないように見えるんだけど、成立するのか…???

怪しい。
と、ガラにも無く警戒して放置してたのですが、先日情報誌にも載っていたし、
何人かお友達の奥さんが食べてみたと言う話を聞いて、随分遅れを取って
しまったけど行ってみました(笑)


th_IMG_2382_20150601135935df9.jpg

持ち帰り専門店かと思ったけど、店先には小さな椅子と机があったりして
そこで食べることも不可能ではない感じ。落ち着かなさそうだけど(笑)
でもお店の人はとても親切で、通りかかったこちらが興味を持っていると知るや、
どう?食べてみない?みたいな感じで声をかけてくれた♪


th_IMG_2383.jpg


メニューは雑誌に載ってた記事で学習してってたので(笑)、
迷わず大きい物でピータン入りの物を注文。
ピータンって、カットしてそのまま食べたりタレをかけて前菜的に
食べるってことが多いけど、お粥に入れたり鍋の出汁にしたりする
こともあるんですよねー。


温められたピータンからは特有の刺激臭が飛んでしまい、とてもまろやかに
なるんですよね。熱を加えずに食べる時も暫く空気にさらしておけば
ツンとした匂いはなくなるのですが、それを知らずに殻を剥いてカットして
すぐに食べようとして、『ピータンは臭い!!』って人がいるのはとても残念。

もちろん匂いが飛んでも、あの見た目が嫌いとか味が嫌いって方もいると
思うんですが、もしも匂いが…って話だったら、ちょっと試してみてくださいね♪

さて、スープ。
思った以上にトロットロ!!
少し粘りのあるトロミだったんだけど、コーンスターチかなぁ???
でも時間を置いて少し冷めるとトロミが少し緩んでたから別のものかなぁ???


th_IMG_2384.jpg th_IMG_2386.jpg 


そして蟹の身もいっぱいだったけど、鶏肉やウズラの卵、ふわっふわの溶き卵
なんかもタップリですごくリッチな感じ!!このカニの身のスープは…
ちょっと良い中華料理屋さんにいかないと巡り会えないんじゃなかろうか、
日本だったら…(^^;

味は予想に反して、ちょっと酸っぱく、ちょっと甘め。
なんだったら揚げ麺のあんかけにしても良いんじゃないか?ってくらいの
とろみがあって、いやーっ、あったまる!って、常夏の国ですが、ここ!(笑)


th_IMG_2389.jpg


添付されてたサテ(チリペースト)を入れるとまた風味が変わって面白い♪
カニスープ、天秤に入れて売ってる路上のお店も良く見かけたなー。
こちらでは本当にポピュラーなお料理なんですね。単品だけでお店の
経営が成り立つくらいに。

是非ともどうぞ、って強く進める感じでもないけど、ランチやディナーの
チョイ足し一品にいい感じ♪ 通りかかって目に着いたら、ちょっと試して
見てはいかがでしょ(^・^)b


Soup Bong
59C Mac Dinh Chi Q1,




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Fragolino Bottega 〜 苺の香りのスパークリング♪

お友達のお家で頂きました。
これ、美味しいんですよねー♪

Fragolino Bottega


本来、苺の香りがする特殊なぶどう品種から作られたフラゴラって少量清算の
ワインがモデルってことですが、製造過程の特色に規制が入って、現在では
そのオリジナルはイタリアでは法律で規制されてるそうですね。

ま、蛇の道はなんとやらで、現地の行く所に行って、モノが通じる話し方が
できるようであればありつけることもあるようですが(笑)、基本的に
とても生産量が限られており、なかなかオリジナルにありつけることは少ないそう。

ただ、そんな美味しくて人気のある味のお手本があるのに、クリアしよう、
と思う人が出て来ない分けないですよね(笑)
ってことで、こちらのワインができたそうな。

もう飲みたいばっかりでグラスに注いだところを写真に撮ってなかったのが
とても残念ですが、とてもきれいで明るく、透明感のある赤です。
香りと同じようにチャーミングで、少し甘めですがべたつくことはなく、
サラリと飲めちゃう。ゴクゴク飲めちゃう。ちょっとは遠慮しようよ、
人様んちで…と思ったけど止まらない程グビグビ飲めちゃう(笑)

販売している所の談によれば、「苺のショートケーキが良く合います♪」
ってことらしいです(笑) まさにデザートワイン、またはお茶タイムに
お茶はのまずにお茶うけのケーキと頂くのにピッタリですね♪
(それ、お茶って言葉出す意味ある?)

日頃は「女の子受けの良いお酒」と言う物に全く興味がないわたくしですが、
これはまさにその表現に当たるものかなーと思われます。なのに美味しい。
意外。お料理を食べる時には少し甘すぎると思いますが、ちょっとしたお茶会
(だから茶会になぜ酒を…)や女子会への手みやげに持って行ったら喜ばれる
こと間違い無しかと思われます♪
知っておくと重宝かとーヾ(@⌒ー⌒@)ノ




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


Ichi Sushi 〜 テイクアウトメインの寿司屋?

いつの間にか出来ていた、Hai Ba Trung通りにある寿司屋さん。
教会側から行くと、ほぼ Le Van 公園に近い手前右手側。
最近、ホーチミンにしては、ではなく、普通に頂いても大変美味しいお寿司を
食べる機会が増えたので、ここはちょっと様子を見ておこう、と、とある
日のランチを買いに行きました。

th_IMG_2760_20150605211020853.jpg

間口は小さいのですが、一番表側に冷蔵庫が置かれて鮭のディスプレイがドーン。
職人さんが作業するカウンターがあり、その横に多少のスツール席が。
基本持ち帰りがメインで、一応そこでも食べることが出来ますよ的な感じかな?

th_IMG_2767_20150605211023e0a.jpg th_IMG_2771.jpg

屋台でドライブスルー的に持ち帰り専門をやってるお店のことは聞いた事が
あったけど、あまり店舗で持ち帰りメインってのは知らなかったので、これで
美味しかったら良いなーとは思ったのですが。。。

th_IMG_2763_201506052110225e8.jpg

th_IMG_2764_20150605211021144.jpg

メニューがちょっと雑いなー。
握りは最低ポーションが同じ種類の寿司4貫。
せめて2貫ずつだったら1人でも種類を混ぜて買い易いのに、
ワンポーション4貫かー。たった二種類食べたいと思っても8貫。
しかも主要価格帯は80k〜120kとか。

我が敬愛する Sushi Kko  さんは、2貫で25k〜35k
なので、ザックリ平均すると2倍価格。これで味がSushi Koさん以下なら
実質の価格差は3倍4倍ってことになる。さぁどう来るか。

そして握りの種類もまだ少なく、刺身もそれに合わせた数しか無い。
巻物の種類は多かったけど、所謂こちらのローカルニーズに合わせた物で、
酢飯と巻き方が美味しければアリかもだけど、とりあえず初回はシャリとネタ、
握りの具合が気になるので、比較の為にSushi Koさんでほれぼれしている
ホタテの握りと、腹満たしの為にスパイシーサーモンの手巻き寿司を。

th_IMG_2784_20150605212057d5e.jpg

げっ。炙りかよ。
メニューの写真は生だったんだけどなー。
味の比較ができんじゃないか。

th_IMG_2783_201506052120580f9.jpg

でもま小ぶりでシャリの粒も立っています。
悪くなさそう。
いただきます。(パク

th_IMG_2785.jpg


うん、悪くはないです。
握り方もちゃんと心得ていらっしゃるし、サイズやネタとのバランスもよし。
ただし、ネタには特に感動無し。悪くないけどボリュームも味も食感もアベレージ。

th_IMG_2789.jpg

酢飯が悪くないので何を合わせてもネタが良ければ他のメニューもボチボチ
食べれるだろうなという予感通り、手巻き寿司も悪くなかったです。
ただそれ以上の感想が出て来ないことと価格を考慮すると、ちょっともったいないかなー。


待ってる間にカウンターにあったメニューを見ると、焼き物やうどんもある様子。
うどんは生麺の写真をメニューのバックもチーフに使ってたけど実際どうかは未知数。
メニュー内容からすると、二階とかにゆっくり食べれる席があったりするのかなぁ?


th_IMG_2772_20150605211215933.jpg th_IMG_2773_2015060521121727b.jpg


あと日本酒カクテルもある様子。
やっぱり食事席があるんだな。
でも個人的には、そこそこ美味しいけれども感動がなく種類も楽しむことが
できず、且つお値段も高いとあっては、リピ機会は薄そうなイメージ。
これならタクシー代払っても、 Sushi Kko  に行くかな。


でもま気になってる方もいらっしゃるかも、と思ったので一応のご報告。
悪くはないので、早急にほどほどなお寿司をお金気にせず確保したい、
ってときの手駒にどうぞ。(フォローになってるのかよそれ…)


th_IMG_2770.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


Xop Me 〜 ゴマクラッカー

お友達の集まりに持ってきてくれた方がいて、ご相伴にあずかりました。
クッキー系だと勢い合わせるのが甘い物系になっちゃいますが、
こういうクラッカーって、塩味物とも合わせられるから
何かと重宝するんですよね♪

th_IMG_0833.jpg

いつも寄らせてもらうお友達宅に行くと、こんな感じでお洒落にいろいろ
盛りつけてくれます。いやー素敵主婦やわー。見習わんと(^^;


th_IMG_0830.jpg


で、こちらのクラッカー、ゴマが一杯。
とても香ばしくザグザグした食感も小気味良い♪
割とボリュームがあるので一度に沢山食べると胃にドッカリ来るかもですが(笑)
チーズやアヴォカドのディップと合わせても良いし、砕いてスープのクルトン代わり
なんかにしても良さそうな風味。こりゃー使い勝手が良さそうだな!

th_IMG_0831.jpg

パッケージを見ると一応英語でもアピールしてますね。
Spongy Sesame Biscuit 。。。Spongy ってこういう食感にも使うのか!
自分的にはスポンジって聞くと、フカフカのケーキ生地しか頭に浮かばなかったの
ですが、そうか、「多数の穴が空いている状態」とかそう言うことを指すから
穴を構成する土台が柔かろうが固かろうが、Spongyって表現が使えるのかー。
いや、勉強になる。

しかしこのビスケット、スーパーとかであんまり見かけたことがないなーと思ってたら
どうやら以下に紹介する名刺のお店でしか見たことが無いと言うお話。
もしかしたら他のお店にもある鴨ですが、自分の周りでは下記のお店で
入集するのが常となっている様です。
私もこの時に頂いただけなので実際に買いに行って無いんですけどね(^^;

名刺によると、お茶屋珈琲を扱ってるお店の様ですねー。
1988年からってことで結構な年数、営業されてるお店の様ですし、
機会を見て一度足を運んでみたいと思います♪



th_IMG_0832.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

オックステールの煮込み

好きだったけど、日本では使う機会が中々無くて、
ベトナムに来てから身近に使えるようになった食材。

豚舌、ハチノス(牛の胃袋)、オックステール!

まぁ豚舌は日本でも割とメジャーになってきてたけどスライスされたり下味を
つけられてるものだったりして、丸ごとを使いたかった(私が住んでる地域では)
お肉屋さんに事前に伝えて取り置きしてもらっとかないと行けなかったんだよねー。

それがベトナムに来たら豚舌はいつでも買えるし、ハチノスはとてもきれいに
掃除されてるし、オックステールなんてとてもきれいだしボリューム満点。
ほら♪


th_IMG_1881.jpg


『この状態の物を見て涎垂らす人がどれだけいるですかね( ̄▽ ̄)』

とは旦那さんの談(笑)
いや、どーーー見ても美味しそうやろ!(笑)

こんなに立派なオックステールは、正直そんなに何度も扱ったことがありません。
でもメトロには普通に売ってます。勿論その日の仕入れや売れ行き具合によって
棚に無いこともあるので必ず手に入るとは言えませんが、ある時は本当に
立派な物ばかり♪

シッポはかなり皮厚で、火を入れる当初は(これ本当に柔らかくなるとかいな?)
って心配になったり、なんだったら出汁を取るだけの覚悟をしちゃうわけですが…


th_IMG_2303_20150526010450444.jpg th_IMG_2327.jpg


わっほーい!!
コーラゲンタップリなミッチリ食感。
おでんのアキレス腱をトロトロになり過ぎない程度に似た感じのもっと
しっかりバージョン。脂は少なく、齧り付いても全然ギトギトしてないし、
ソースもさっぱり!!

ちょっとお行儀悪いけど、パスタにぶっかけて食べたら最高!
って、それもうカレーうどん的な…(^^;

一度軽く茹で溢し、大玉3つと言う大量の玉ねぎと一緒に炒め、
ワインを200ccずつ程を加えては煮詰め加えては煮詰めを繰り返して
一本丸々突っ込んだら少しのブイヨンとフレークのドミグラス、または、
あればビーフシチューのルーを加えて保温調理で熱を入れること約2晩。
時間だけで、殆ど手がかからない状態でこんなに美味しくなるなんて!

冷蔵庫で保存すると、もうソース全体がギッチリとコーラゲンで固まります。
加熱するとすぐに解けるわけですが、もうなんかこれはお肌に良いに違いない!
というプラセボを焚き付ける要素満載。
経口ではコラーゲンは殆どお肌に届かないなんて話もありますが、いいんです。
良さそうだ、と思うことが大切ですっ ( ・`ω・´)b ←また根拠の無いことを…


ってか、味が素直に美味しいのでね。(自画自賛)
パンに合わせても美味しいし、さっぱりしてるのでスープ、とまでは
いかないまでも、汁物的位置づけで頂くのも良し。なによりテール部分が
タップリ食べられるのに脂が少ないので胃もたれも無く、満足度に対して
身体に優しいのも魅力。

これ、韓国のソルロンタンのようにサッパリとしたスープ仕立てにしても
きっと美味しいんだろうと想います♪ リーズナブルなお値段で、
テイル料理が楽しめるなんて、お得だわー、幸せだわー♪
肉質から生肉状態で冷凍しても劣化が少ないのも魅力。

テールなんて料理したこと無いわ、という方も、決して難しい物ではないので、
是非一度トライしてみてはいかがでしょうか♪




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Bia Hoi Ha Noi 〜 スッポン食った!!!

以前から気になっていた食材、それはスッポン。
いや、スッポン自体は食べたことあるけど、ベトナムにの方もスッポンを
食べる、と言う事実がまず嬉しかったし、日本では出汁で炊き上げるのが
定番の料理を、こちらではどんな風に食べるのかに興味津々。

ちなみにこれまで食べたことがあるのは煮付けと唐揚げ。
こちらでも魚を甘辛く煮付けた料理が定番であったりするから、
そんな風にして出てくるのかなーとか、もっと他の調理法があるのかなー、
とワクワクしてたんです。

まぁ、ベトナムでのスッポンの呼び名が BABA なので、
軽くけんか売られた気がして(いつか絶対食い倒しちゃるっ)と
心に誓っていたこともあるんですが…(どーでもいいわそんなこと…)

そんなある日にチャンス到来。
お友達が食べに行くと聞いたので、その様子を聞いてから私も行こう、
と思っていたら、その友達が食べに行ってる最中、現場から連絡くれた。

『量が多いみたいだから食べに来ないー?』

そのお誘い受けてから着替えて旦那さんに連絡入れて晩ご飯の段取り、
それから部屋を飛び出て行くまで約5分。。。そこから車で約10分弱…。

th_IMG_2657_20150605201625cf8.jpg

あれ?店名はBia Hoi Ha Noi らしいけど、表の看板にはその名前が
書かれてないな。。。こりゃどっちの名前も知っておいた方がいいかも(^^;
そしてあまりにも早くすっ飛んで来過ぎて、スッポンのお鍋、まだ煮えて
ませんでした(--)/

th_IMG_2661.jpg

お前どんだけ尻が軽いねんっちゅー…
(いやそれ、表現間違ってる)


ってか、鍋なのか!!
やっぱり鍋なのか!!
まぁあのエキスを充分に美味しく堪能するにはこの調理法が一番
なのかもしれないなー。で、煮えるのを待ってる間にその他のものを。

th_IMG_2659.jpg th_IMG_2658.jpg

Bap Boという、最近スーパーのは無売り場で見かけて気になってた牛肉の
加工品。ジャーキーの様な薫製のハムの様な美味しさを持つドライミート。
うめえ。ビールが進む(笑)。そして以前 ベトナムのイカ天 として紹介したのと
とても良く似たイカの天ぷら!全体はすり身なんだけど、ゲソをそのまま混ぜ込んで
たりして、食感にアクセントが出るようにしてある。味付けは素直なので、チリソースや
ライム塩をつけて。これもビールが進む。いや、多分何を食べてもビール進みそう、
ここの料理(笑)

面白かったのはベトナム式チョリソー。
豚の血液が使われていると言うことでちょっと警戒もしたのですが、考えたら
この料理は十分加熱されているので多少食べるくらいなら大丈夫だろう、と
判断し(ここは自己責任でお願いしますねw)食べて見ると…おおっ、韓国の
スンデの要な味わいもあり、ベトナムチックにハーブもふんだんに使われてるので
コッテリな中にも爽やかさがアリ。

th_IMG_2663.jpg

はい、みなさんもご一緒にー?
ビールが進む!(爆)

そうこうしている内に、お鍋が炊きあがった様ですよっ。
はい鍋、オープンーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

th_IMG_2662.jpg

おっ、おーーーー?!
お出汁が黄色い?そして厚揚げさんやらお芋さんのようなものが沢山!
うわーっ楽しみーーー!!(≧∇≦)

「マテ」

ばう??U・д・U
まだこの段階では食べるな、と。
まだ鍋は仕上がっていないと鍋奉行(=店員さん)。
そ、そうですか。待ちます。待ちますよーっ。まだツマミはいっぱいありますし、
ベストな状態で頂くには店員さんに従うのが一番!
見てると。。。

th_IMG_2665_201506052017164e8.jpg


おっほーーーー!!!
山ほどの葉っぱ類!
日本だとこれ、食べる為の春菊やら白菜やらだったりするのかもだけど、
結構細かくきざんだ香りもの類っぽくて、メインは紫蘇のようでした。
紫蘇かぁ!

で、いよいよ出来上がりまして頂いてみると。。。

th_IMG_2666_20150605201718265.jpg

へえ!!!へえ!!!
こんなスープでスッポン食べたの初めてだわ!!
ベースは豚骨スープかなー。バラの角切りも結構入ってて、鼻にはつかないけど
やわらかで澄んだこちら特有の豚骨スープ。そこに穏やかな酸味。塩気は少なく
旨味だけで食べさせる感じ。そこに大量の爽やかな紫蘇の香り。

こちらに連れて来てくれた方も「ちょーっと意外な味ですよー」と期待感を
煽ってくれてたのですが、その煽りに違わぬ意外さっ。それでいて馴染みがある
というか、抵抗感の無いお味。黄色の素は辛いスパイスではなく、サフランかなぁ。
全体をまとめる役割はしてそうだけど、そんなに主張してない感じ。
主張してると言うとしたら紫蘇がバーンと。

ほこほこしたお芋の様な物は若いバナナ。酸味はこれからも出てるのかなぁ。
そしてプワプワの厚揚げーヾ(@⌒ー⌒@)ノ
おでんとかでも厚揚げ大好きなので超嬉しい♪

メインのスッポンはそんなに主張しない味なんですよね。
これは日本でも同じ。ただゼラチン質がタップリでぷるっぷるー(*´艸`*)


th_IMG_2668.jpg th_IMG_2672.jpg



ぶつ切りにしたものがまるごと使われてるので、頭もコンニチワしたりします(--)/
飛び入りのオマケゲストのくせに、美味い頭を独り占め。。。
お前どんだけ図々しいんだよ。。。

あとね、びっくりしたのは肝っ。
肝って、どの魚も動物の物もクセがあるっていうか、他の部署に比べると
苦かったりアクが強かったりすることが多いかと思います。更にそれが
スッポンのものとなると、なんかめちゃくちゃ食べ難そうなイメージがあったんだけど…

th_IMG_2669.jpg

意外にも、奇麗なお味っ(´⊙ω⊙`)
肝特有の味の濃さはあったけど、苦みとかアクとかが極力少なく、
旨味の方が強い感じ。へーっ、へーっ、へーっ!!!
(んで、そこの美味しい所も食ったのね…)

ちなみにこちらのBABA、常にあるわけではないようなので、確実に食べたかったら
朝、または前日に電話をして予約するべし、とのことでした。しかしこちらのスタッフ、
ベトナム語オンリーだからハードルたけー(´Д` ) 知り合いに頼んで連絡してもらう
とかしないと難しそうだな。。。

ただし、お鍋の種類、スッゴイ豊富で、カニ鍋とか海鮮鍋とか鶏鍋(?)とか
いろいろ有るっぽい。メニューには他の動物の肉料理も豊富で、お店のこじんまりさに
見合わないバリエーションの多さがあったのですが、特に鍋物を壁に張り出してたから
ご自慢なのかもですね。スッポンが無くても他のお鍋もおいしいかも♪

ちなみにメニューもベトナム語オンリー。
勉強しとかなきゃ。。。

th_IMG_2686_20150605204931df9.jpg th_IMG_2685_201506052049149dc.jpg
th_IMG_2684_20150605204913e42.jpg th_IMG_2681.jpg
th_IMG_2682.jpg th_IMG_2680_201506052049091bf.jpg

そういえば今回は飲まなかったけど、ハノイのビールもある様です。
2リットル入って130k。。。安いな。今度飲んでみたい♪

th_IMG_2688.jpg

ほいで、残ったスッポン鍋はお持ち帰りもできます。
そらーそうよな。滋養タップリの美味しいスープ、残して捨てるなんて
もったいなさ過ぎて出来ないわっ。

th_IMG_2689_20150605204332f90.jpg

ビニール袋入りだけど(--)/
うん、慣れてる。東南アジア生活長かったから慣れてる。
これ、使った後はゴミとしても嵩張らないし、なかなか私は好きなんですよ。
ビニール袋コンテナ。見た目ちょっとアレですが。

SHOPカード代わりにおしぼり袋を写真に撮って気がついた。
こちらのお店、全てが同じメニューを提供しているかはわかりませんが、
周辺に3店舗もあるのねー!!!知らなかった!!!
他のお店にも行ってみよう。
ってか、まさかこんな身近にスッポンの店があるとは思わなかった。
(今回行ったのは一番下にあるPhuong Khac Khoan通りのお店)

2区にもスッポン専門店をこないだ見かけたから食べ比べもしてみたい。
美味しかったし面白かった、ベトナムのスッポン料理ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ちなみに連れてってくれた方は、「今夜が楽しみでっせ!」的なことを言われてて
女性のお友達も翌日聞くと、なんか胃がポカポカしてたわー、と言ってましたが、
私は割と平常心。多少目が冴えて書き物が捗ったと言うことがあったのでそれかなー
とは思うけど、ヤギ食べた時の方が胃に重たかったかな?

翌日お肌はぷるっぷるになった気がしましたっ。
ええ、プラセボがよく聞く素直な子なので、気がすることが大事なんですっ。
ぷるっぷるっ(笑)

みなさんも機会があったらお試しアレ♪
日本で食べるゴッテゴッテリの濃いスッポンより、もしかしたら
食べ易いかもしれませんよー♪

th_IMG_2660_201506052043268ea.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪




Ben Xe Mien Dong 〜 ミェンドンのバスターミナル

ウチの旦那さん、何処の国に行っても公共交通機関が大好きなんです(笑)
スペイン旅行に行った時も、わからないスペイン語が各地方分の言い方で
ゴチャゴチャ書かれてる不可解な時刻表を読み解いて、フランスまでをまたぐ
電車に乗せてくれたり、ベトナムに来てからも日頃からどこの通りに何番の
バスが通っているかをチェックして、大体の当たりをつけて長距離移動も
バスを利用すると言う…(笑)

毎週サーフィンに通ってるVung Tau へもバスを乗り継いで行ってるんですよねー。
今でこそベトナム語が少し出来るようになってるけど、最初頃とか言葉も
不自由だった筈なのに、よくぞ単独で動けたもんだ(^^;

わたくしめがまーーーーったくそう言うのに疎い、というか、
そう言うの使ったらどこに行ってしまうかわからないので(笑)
大変頼りにしている次第。

で、以前、田舎の方に居るお友達を訪ねる際に、バスで行こう!という
話になって、大きな乗り継ぎターミナルになる Mien Dong バスターミナル
ってとこに行ってきました。Nguyen Thi Minh Khai を北の方にずーっと
ずっと行った所にあるバスターミナル。これがホントにデカい(´⊙ω⊙`)

th_IMG_6977.jpg

相当な数のバスが集まってるので、敷地も広々…取ってるのは良いけど、
人が結構自由に行き来してるので大丈夫かなという気はちょっとする(^^;

th_IMG_6979.jpg

さすがに出入り口の所は歩行者が勝手に入れないように専用歩道があって
そっちを歩くように促されたけど(ベンタンのバスターミナルで事故がありました
もんね)基本的にはノビノビ、と言う感じです。

大きなバスも多いけど、ピックアップトラック的なバスもある!
これ、乗ってみたい!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

th_IMG_6980.jpg


ターミナルの中も広かったけど、中々こぎれいにされてらっしゃる♪
(言葉がわかれば)分かり易そうな行き先別の切符売り場もきちんとしてます。
ただ何経由かとかしっかり把握してないと英語が殆ど使えないので四苦八苦。
ってか、この時はローカルの方も一緒にいてくださったのだけど、それでも
あっちゃこっちゃ行かされた(爆)


th_IMG_6978.jpg th_IMG_6982.jpg


チケットを買って、各方面に行くバスを待つエリアに行くと(そこは
チケット買った人だけが入れます)当然のようにズラーッと食堂が並んでます。
そら待ち合いやもんね。食べ物屋さんやカフェが手ぐすね引くっちゅーの(笑)


th_IMG_6983.jpg th_IMG_6987.jpg

こう言う限られた場所だから、例えば空港の食堂がバカ高いみたいに
こちらのお店も高いのかなーと思うと、いえいえリーズナブル。
そらそうだわな。ローカルの人がお安く移動しようと言う手段のバスの
乗り合い。飯が高くてどーするって話よね。


th_IMG_6992.jpg

そんなにお腹もすいてなかったけど、こういう場所には滅多に来ないから
せっかくなので頼んでみよう!と出てきたのがこちらのブンとフォー。


th_IMG_6988.jpg th_IMG_6990.jpg

うーん Aji Ngon!(笑)
だけど私は決して嫌いじゃないのよね。
あまり使い過ぎてたら色気無いけど、程々に使ってお安くまとめて
リーズナブルにおいしい食事を提供するのは決して悪いことじゃないと思うのです。

こちらの麺も多少使っている程度でベースはチキンとポークでしっかりと。
もしかしたらそう言うブイヨンベースがあるのかもしれないけど、
食べる限りは丁寧にやわらかく出汁を取ってるなーッと言う感じ。
わざわざ食べに行ってー!って味でもないけど、このお値段なら充分に美味しい♪
やはり郊外の店の麺は侮れないなぁ。。。

見てて面白かったのは、こういうとこにも、お酒飲むとこにあらわれるような
おつまみ売り、ならぬおやつ売りさんが現れること。なんとなく、昔の
駅弁売りさんを彷彿とさせますね♪

th_IMG_6998_20150525203109c98.jpg


th_IMG_6993.jpg th_IMG_6994.jpg


街中では結構ワイルドな車両もまだまだ走ってますが(笑)、さすがに中朝距離用
バスになると、割と席がしっかりしていて乗り心地も悪くなく、清潔度も
そこそこです。うん、時々子供がジョー…ってなったりしてますがwww


あと、大きなバスになると、Wi-Fi完備のバスとかも多いんですよねー。
日本でも、とか言う言い方したら語弊があるけど、まだまだ地方の高速バスとか
ついていない所が多いのに。

th_IMG_6993.jpg


日本は固定電話の普及が早くて充実してたからか、公共Wi-Fiは未だに弱いですよね。
ってか、概念が薄いのか分かってないのか、商業施設なんかで登録を要求されるから
登録作業をしたら「確認メールを送ったのでそこにあるURLをクリックして…」
とか言ってきやがる。そのメールが見れねーからWi-Fi使わせろって言ってんだろーが!
と、何度人ごみの中で叫んだか…。
オリンピックまでに何とかなるとかいな???


ともあれ、街中のあのごちゃごちゃのバイクを見てると想像できない程整然とならぶ
バスたちや、割と時間通りに出るっぽい運営状況、待ち合いの居心地の良さなど、
中々快適なバスターミナル。言葉がわからないとなかなかハードル高いですが、
これは見学できて良かった♪ もしもこちらのターミナルを使うことがあったら
ぜひ、少し時間に余裕を持って、食事も楽しんでってくださいませ♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Co So Ngoc Huong 〜 製菓用品専門店

日本だと、ある程度のお菓子を作る材料や器具が100均で買えて
しまったりするし、スーパーでもかなりのものまで売られてます。

が、ベトナムとなると細かな食材はあっちに行ったりこっちに行ったり
しないと揃えられなかったり、金型も市場なんかにあるにはあるけど、
お目当ての物を探り出すまでが大変そう!!

ってか、部屋にオーブンが無いので私はお菓子を作る機会がメッキリ
減ってしまったのですが…(^^)ゞ

先日、ローカルの女の子達とこちらのお店に行ってきました。
製菓材料&器具専門店!

th_IMG_2170_20150525192946dfa.jpg

わー、全然お菓子機材屋さんっぽくない(笑)
でもこのビルの1階〜3階(日本人的に1階はGrand Floor)すべてが
その内容専門のお店ってんだから大したもんだ。


th_IMG_2171_20150525192948c23.jpg th_IMG_2172_2015052519294978b.jpg

1階はバーなどで使うシェイカーやカップ、インテリア系オブジェなどが
色々置いてあって、ちょっとしたプレゼントなんかにも使えそうな感じ。
2階、3階はそれぞれ型やら器具やら粉系、カラー素材などが色々と。

th_IMG_2185_20150525192842dee.jpg th_IMG_2183_20150525192840c72.jpg


で、一つのビル内に色々集まってくれているので買い易いのは買い易いですが、
うん、陳列がゴチャゴチャなので慣れるまでは捜すのに苦労しそう(笑)


th_IMG_2184_201505251928416fc.jpg


写真では広く見えますが、割と手狭な所にギッチリって感じ(^^;
シリコン型なども色々揃っててみてるだけでも結構楽しい♪

th_IMG_2187_20150525192845e6a.jpg th_IMG_2186_20150525192844a57.jpg


って、どさくさに紛れてアカンアイテムをさりげなーく掲載してみたり(※--※)
金型系もかなり充実しています。
ただかなり大きめな物もあるのでオーブンのサイズは確認の上(--)b


th_IMG_2174.jpg


嬉しかったのは、色んな形のアルミケースや様々な形のプラカップが
豊富に揃っていたこと!こういうのがあると、ちょっと手みやげに作った
お菓子を持って行くにも、おつまみを気軽に出すにも重宝するんですよね♪

th_IMG_2175_20150525192952fed.jpg th_IMG_2176_2015052519380308c.jpg

ええ、サンプルが出されてるんですが、欲しい物を見つけてもそれが
どこにあるかを創作するのが結構一苦労でしたけど(笑)

各色・フレーバーのナパージュが揃ってたのはちょっと意外。
そんなに多用するお菓子って出回ってたかしら???

th_IMG_2190.jpg

今回実際に買ったのは、

ココア         200g=20kドン=約120円
ミックスドライフルーツ 200g=58kドン=約350円
ベーキングパウダー   100g=10kドン=約60円
ピーナッツパウダー   500g=35kドン=約210円


th_IMG_2325.jpg


え…???ココアとベーキングパウダー、同じ価格なの???
ってか、ピーナッツパウダー、どんなに安いねん。。。orz

これ、風味は変わると思うんですが、アーモンドプードルの代わりに
クッキーやビスキュイの生地に使ってみたらどーかなーと思って
買ってみました。使えたらめちゃくちゃお得な食材よねッ。

今までこの手の食材を買う時は Nhu Lan  さん左数件隣にある
輸入食材店を使ってたのですが、本気でガッツリ大量に仕入れるなら
こっちの方が安いかも。いや、タクシー代がかかるならごっつか???
ってことで、お友達と乗り合わせて行けるだとか、使える車がある際には、
こちらまで足を伸ばしてみるのも良いかもです♪

ってか、これだけの数・種類がそろってると、お菓子作りが好きな人は
その中に居るだけでも楽しいですよねー♪ お好きな方は、テーマパークに
出かける感覚で一度覗かれてみてはいかがでしょうかヾ(@⌒ー⌒@)ノ


th_IMG_2197.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Sorae Bar Section 〜 夜景と美味しいカクテルを!

***** 2015 May. *****

お料理は一度しか頂いた事が無いままですが、Bar はチョイチョイ利用してます。
特に20時までのハッピーアワーっ( ・`ω・´)b
お得だわーっ。 
↑そう言う事目当てに行く様なランクの店でもないと思うんだが…w

th_IMG_2039.jpg

どれも結構おいしいしね。量もタップリ。
雰囲気も良く、生演奏が入ってるときもあるから心地良く飲める♪


th_IMG_2040.jpg th_IMG_2041.jpg

とくにやっぱり生フルーツを使ったカクテルは贅沢だわーっ。
カクテルを飲む機会がグッと増えた。

カクテルに関しては日本で殆ど飲まなかったので(ウイスキーとか
可愛くない酒ばかり飲んでた)あまり詳しくないのですが、
どう言う果物を使ってあまり甘くせず、お酒はこれベースで…とかを
リクエストすれば良いように作ってくれると言うのも嬉しい所。

あと…


th_IMG_2042.jpg th_IMG_2043.jpg

制服がみんな同じじゃないんですよね。
全く全員が別のものってわけじゃないんだけど、何種類かある。
聞けば専属デザイナーさんがいるらしく、個々に合わせたデザインと
サイズで作ってくれているらしい。内装やメニュー構成だけじゃなく、
そういうところにもお金かけてるのねーっ。

女性同士で飲みに行っても安心な雰囲気だし、こう言うチョイ飲み出来るお店が
素晴らしい環境で営業してくれてるってのはありがたいことです♪
お仕事で接待ごととかがある方は、こちらのお店を知ってて損は無いと思うなー♪


***** 2015 Mar. *****

以前、レストランセクションの 空へ  さんは
ご紹介しましたが、本日はバーセクション。かなり様子も違うので、敢えて別枠でご紹介。

じつはこちらオープンマイクの日があるようで、お友達の旦那様が演奏をされる、
というので、それを楽しみに行きがてら。いいですよねー、生音が身近にあるって。
私も生バンドに触れる機会が多い時間を過ごして来たので、とても落ちつく。

日本にもLIVEを楽しみながらお酒を頂ける場所はあるけど、やたらに高かったり
出されるお酒が大した事無かったり、料理に至っては何をか言わんやだったり
するんですよねー。あ、いえ、別に特定の店舗がどうのと言う話ではありませんが(笑)

Soraeさんに入ってるプレイヤーさんたち、この日は日本人のドラマーさんに
イタリアのサックス奏者、キューバのキーボードプレイヤーさんだったんですが、
手練ですねーっ。すっごい心地の良いジャズで、いやーお酒が進む進む(笑)
夜景もすっごいきれいだしねー♡


th_IMG_9975.jpg


17時半〜20時まではハッピーアワーで、ビールやカクテル等がなんと10万ドンから
というからお得。この日は19:50に入店したのですが、お店の方から、

「あと10分ですがハッピーアワーですからお喋りの前にご注文を!」

と言って下さいましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ええ、もちろん速攻で頼んだよね(笑)
まずは、モヒート。

th_IMG_9976.jpg

ごくごく。
食事も済ませたあとだったから、軽く一杯くらいかなーなんて思ってたけど、
まぁそんなことで終わるわけないよねw 引き続き頼んだ頼んだ(笑)

th_IMG_9982_20150327190406b77.jpg th_IMG_9988_20150327190621cea.jpg

日頃はカクテルなんて滅多に頼まないんだけど、こちらのカクテル、
とっても美味しい!!ものによるけど、南国フルーツ、フレッシュなものを
沢山使ってくれるし、ハードシェイク振れるバーテンさんはいるし、
一杯辺りの単価は千円前後と日本で飲むのと変わらないんだけど、量がすごい(--)/

モヒート頼んだらちょとした中ジョッキくらいのグラスでくるし、
ショートグラス。。。みたいな形の強めのお酒も、かるーく250ml
くらいはあるんじゃないかという勢い。あんたそれショートやないやん、
と、嬉しい悲鳴(笑)。お店オリジナルの、 Kyoto Smile っての、
美味しかったです♡

面白かったのは、えーっと…名前忘れたけど、こちらもオリジナルのショート。
Soraeなんとかだったかな? 上に乗っかってるトッピングは、なんと、海苔www 
海苔てwww

th_IMG_9984_20150327190408c57.jpg


でも、これもさっぱりして美味しかった♪
これ以外にも、好みを伝えて作ってもらうカクテルもなかなかのもので、
ちゃんとトレーニングされたんだろうなーってバーテンさんが揃ってました。
ホールの女性もアメリカン・ベトナミーズの方だったようで、こちらの方は
かなぁりフランクでしたが(笑)英語の会話も楽しくて、バーテンさんも恐らくは
そう言う経路でホーチミンに来られた方なんじゃないかなーと思われる
言葉と身のこなし。

th_IMG_9986.jpg

やーっ、気分良いわーっ。
女5人ってのも楽しかったんだけど(笑)これ、おデートに使うには
持ってこいのお店。いや、お接待とかでもいいんですが(笑)、
まぁ知ってて損は無いお店だわ。

ってか、こんなに美味しいカクテル飲んだの久しぶり。
しかも日本じゃ贅沢極まりないフレッシュフルーツやハーブをふんだんに
つかったもので、これってある意味、ホーチミン名物って言って良いかもしれない。
今まで前々目を向けてなかった分野だったけど、これ、在住者にも旅行者にも
有効な楽しみ方かも?

th_IMG_9991.jpg


とにかく夜景も奇麗だし、そもそもこのお店自体がとても広々していて
ゴージャスだし、しかもお値段だってそんなに高くない。いや、量や
アルコール成分で割ったらコスパ良すぎっ(←セコい計算すなや)。

日本からお友達が来たら連れて行きたいし、またたまには女友達と連れ立って
飲みに行きたいし、旦那さんとも連れ立ってデートしに来たいヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ご様子見がてら、まずは法被アワーを活用してチョイ飲みしに行ってみては
いかがでしょう?素敵だし、カクテル、美味しかったですよー♪



th_IMG_4846_2015032719422964e.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Central Restaurant 〜 Liberty Central River Side

ベンタン近くにある Liberty Hotel については以前書いた通りですが、
あちらは最近出来た方。元々川沿いにはもっと以前からRiver Sideという支所名で
ホテルがあったんですね。あまり身近な人であの辺のホテルを使われる方がいなかった
ので、見逃していたポイントでした。

でも以前から入り口の所にビュッフェの案内がリーズナブルな価格でアピール
されてて気にはなってたんですよねー。
で、聞くとランチはベトナム料理メインでやってらっしゃるという!!!
これは助かるっ。


th_IMG_2649_20150605191814d3a.jpg


滞在時間が短い旅行者の方を食事にお連れする際に、専門店に連れて行った方が
美味しいモノを召し上がって頂けるのは間違いないのですが、なにせ食事の機会が
限られてるので、一度に色んな種類のベトナム料理を楽しんでもらえる場所は貴重。
ビュッフェをゆったりたのしんでもらえる、というのもベトナムのホテルならでは
ですし、以前お気に入りにしてたベトナム料理のビュッフェ専門店は閉店しちゃったし…

ってことで偵察がてら、まずは下見に行ってみました。
いつまでやってるキャンペーンかは知りませんが、36時間前までに予約をすると
2割引と言う話を聞いたので、事前予約も兼ねて行くと(別に電話でもいいよう
ですが様子を見てみたかったのもあって足を運んでみた)実に快くスタッフさんが
説明してくれた上、その日は運動帰りで小汚い恰好をしていたにも拘らず、

「よかったら中をご覧になってみませんか?」

と、お食事をされてる方がいらっしゃる中、ビュッフェの様子を詳しく紹介してくださり、
まー、気が利くやら親切やら。元々予約するつもりではあったけど、即座に予約。
内装も、もっと事務的なホテルかと思ってたら採光が良くて明るくて
シンプルシックな感じの素敵な内装だったし。
サイゴン川も見渡せて、夜も雰囲気良さそうだなー。


th_IMG_2652.jpg th_IMG_2714.jpg


そして当日も行ってみると、日本人の予約客が他に居なかったのか、

「4名様でしたら…◯◯さまですか?」

と、予約リストも水にこちらの名前を覚えてた!!!(´⊙ω⊙`)
ネーム入のリザベーション・プレートも机の上に構えてくれてたから
それを用意したり見ていたスタッフさんが名前を覚えてくれてたのかもですが、
予約対応してくれた方とは別の方だったから顔は知らない筈なのに…素晴らしい。

ベトナムの方が人の顔を覚えてることの能力に長けていることはみなさんも
ご経験されてご存知かもしれませんが、ほんっと、これって教育したから
どうのってことじゃないと思うんですよね。私がもしこう言うとこのスタッフで
一度予約に来ただけの客の顔覚えとけって何度言われても無理な気がする(^^;


5つ星のホテルでも、丁寧ながらカジュアルさが魅力的なホーチミンのサービス。
それを「一流ではない」と仰る向きもあるのも聞いた事があるのですが、
私は個人的にはスタイルや高級嗜好の所作云々の質よりも、こういうサービスの
本質的な所がにこやかに朗らかに手依拠されてることに、より魅力を感じるんですよね。
アジアの他数カ国に行った中でもダントツに好き。

さ、話戻してこちらのビュッフェ。
街中のハイグレードなホテルのそれよりスペースも小さめだし、ベトナム料理オンリーの
セレクトだし、ゴージャスさやバリエーションの多さでは控えめに感じるかもですが
清潔感が高く、ディスプレイのセンスは充分に魅力的。

th_IMG_2715.jpg


ベトナム料理らしくお野菜タップリのサラダ類。
中にはアロエのサラダ、なんて、自分には食べつけないものもあって興味津々。


th_IMG_2718_20150605192001854.jpg th_IMG_2716.jpg

大体ベトナムチックなドレッシングで敢えてあるものが多かったですが、見目にも
バリエーションがあり、素材や味にも工夫が凝らされててアレもこれも食べたくなります♪


th_IMG_2735_20150605193427ab7.jpg
th_IMG_2737_20150605193431aec.jpg


コールドカッツも徹底的にベトナムのもので固められてました。
豚川やミミガーなどを煮こごりのように寄せたハムとか、少し甘めの独特のハムなど、
こうして見ると、ハムだけでもベトナム料理って沢山バリエを持ってるんですねーっ。

th_IMG_2741_201506051935059c1.jpg th_IMG_2740.jpg


温かい物の中にはエビの天ぷらなどもあって、おや、と思ったけど、もはやこれも
もうベトナムの味になってくれているのか、元からそう言う料理がこちらにもあったのか。
あと大きな辛くない赤いチリ…カレイドスコープって品種かなー。風味は良いけど、
ほっとんど絡みが無い唐辛子に詰め物をして揚げた物など、見目にも楽しい、
それでいて日本人の舌にもシックリ来る様なメニューもありました。


th_IMG_2725_20150605192002dde.jpg


魚介にロブスターや生牡蠣などの豪華なものはありませんが、大きな大きなハマグリや
シーバス、小ぶりのタコや肉、オクラのベーコン巻などちょっと手を加えたものが
グリルドコーナーにありました。

th_IMG_2727_2015060519200555f.jpg

生の状態の物を自分でお皿にピックアップし、それを渡して席に戻っていると、
焼き上がった物が運ばれてきます。ハマグリはネギオイルとナッツがあしらわれている
定番スタイルに仕上げられて、まーーーーー身がミッチリ!!!お代わりした。
二回も(笑) あんあ立派なハマグリ、なかなかお目にかかれないっ(笑)

th_IMG_2746.jpg


ホットスタッフはスチームドライスやガーリック炒飯までを含んで10種類程。
大きなビュッフェ会場を持つ所に比べると少なめに感じるかもですが、内容が
実にバリエーションに富んでいて、楽しむには充分な量。ってか、これでも
全種類は食べ切れてない(^^;

          th_IMG_2732_20150605193423b47.jpg
th_IMG_2733_2015060519342593c.jpg th_IMG_2734_2015060519342646f.jpg


th_IMG_2730.jpg th_IMG_2731_201506051935021c5.jpg

蒸し物や、もちろんスープ麺のコーナーもあり、数種類ある麺や具材をお皿に乗せて
何種類かあるスープを指定してお願いするとその場で作ってくれます。
ちなみに今回私はスパイシースープを頼みましたが、スパイシーなのに甘かった(笑)
あれかな、タイのスープを意識している感じ。友達が頼んでた鶏出汁がメチャクチャ
美味しかったです!(←あ、横取りして食べてるwww

th_IMG_2755.jpg

色んな物をまんべんなく食べたい、と言う欲求もあるのですが、食べてみて
美味しくてリピートしたい欲もあって、何度も同じ種類の料理の皿を重ねて
しまいました(笑) これ、ビュッフェ食べに行った時の中でも珍しいパターンかも。

th_IMG_2751_20150605194321b17.jpg th_IMG_2752_20150605194323c82.jpg

↑左写真の手前の唐揚げみたいなのはチリソルトをまぶしたカエルの唐揚げ、
奥が辛くないチリの詰め物の揚げ物。右写真はグリルメニュー。ハマグリ美味し
かったし、お肉もガチガチに固い赤身かと思ったら、ハラミかなぁ???
見た目はタンみたいだけど、食感と味わいは横隔膜的なマットな柔らかさがあって
旨やかなベトナムの塩を振って食べると大変美味しいっ。罪悪感無く肉をガンガン
楽しめる。

ドリンクは別料金になるのですが、ひとつだけコールドカッツの所に
レモングラスティが置いてありました。これがまた胃をスッキリさせるわ
口の中が爽やかになるわで、ビュッフェの時には大変嬉しいお飲物(笑)

th_IMG_2754_2015060519442881d.jpg

添えられてたハチミツのディッパーはレモングラス。
こういとこが豊かだよねー。こっちにしてみりゃ後は捨てるだけで
洗うコストもかからないし、そもそも少々使った所で微々たる金額の物だろうけど、
入手困難な国から来た人にして見ると豪華だしシャレとんしゃーですなっ。

th_IMG_2723_201506051944341c4.jpg th_IMG_2721_20150605194432472.jpg

デザートにはフルーツがタップリ。
ケーキも色々あるのですが、こちらもベトナムスタイルと言いましょうか、
ゼラチン物はガッチリ固めで、ベイクドものもシンプル一直線。素朴、という
表現がピッタリ来るかな。技術がどうのではなく味の嗜好の問題で、トラディショナル
路線を基軸にしたレシピっぽく私の好みではありませんでしたが、見目には楽しく
アイスクリームはサラッとしていて二回もお代わりしてしまいましたwww


th_IMG_2758_201506051952538b2.jpg


そうそう、ワインが結構リーズナブル!!と思ったのですが、一番お手頃な
400kドンラインのやつは泡も白も軒並み品切www

th_IMG_2712_20150605194318f6c.jpg th_IMG_2713_201506051943194a7.jpg


で、650kの泡を頼みました。
ま、これでも充分リーズナブルよね、ホテルのレストランで頂くなら。
美味しかったし。

th_IMG_2744_201506051943218df.jpg

通常のランチ価格が299k++。
早めに予約をすればその2割引。(←いつまでやってるキャンペーンかは不明)
こじんまりだけど、ベトナム料理のあれこれを一時に楽しめるし、お野菜タップリ
メニューが多いからヘルシー気分も味わえますし(実際には調味料が甘めだから
どのくらいヘルシーかは追求しないでおきましょうwww)見目に楽しくサービスも良い。


夜も525kでビュッフェがある様ですね。ホテルのビュッフェとしては安い。
ここ、ちょっといいかもですよ♪今までしらなかったけど結構穴場(*´艸`*)

各国料理が取り揃えられた豪華なシャンパンビュッフェももちろん素敵だけれど、
普段使いのビュッフェ捜すなら、こちらも是非是非考慮に入れて頂きたい♪
大変満足なベトナム・ランチ・ビュッフェでしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ


th_IMG_2790.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR