Phuc Long 〜 大人気のお茶屋さんのカフェ

数年前まではお土産物のハス茶の会社、くらいにしかにんしきしてなかったの
ですが、ここへ来てメキメキとカフェ営業の店舗数を増やしているこちらのお店。
ドンコイ通りはお店が小さいこともあっていつも大盛況。
ニューワールドホテル近く、スタバと張り合うようにあるところは
店舗面積が相当広いにも関わらず、夜は良くお客さんが入ってますねー♪

今回は、7区にあるVIVO CITYの中の店舗にお伺いしました♪
ってか、実はこちらのカフェに行くのは初めてのこと。何度か機会は
あったんだけど、いつも大混雑の様子を見て断念してたんですよねー(^^;

th_IMG_4435.jpg


VIVO CITY 自体、とても贅沢にスペースを使ってるショッピングモールなのですが、
カフェの店内自体もかなりユッタリ。木製の椅子の席もあれば、フカフカソファの席も
あり、皆さん思い思いに楽しまれてる様子。平日だったのに、結構な客入りだったな。
ちなみに向かいにMOFがありました♪


th_IMG_4436.jpg th_IMG_4437.jpg

コーヒー類もあったし、むしろメニューのトップにはコーヒーの方が来てたのだけど、
何となく「お茶の店」っていうイメージがあったのでお茶のメニューを。
美味しいと評判のミルクティーはお友達が注文したので、私はピーチティに。


th_IMG_4446_20150729193324418.jpg th_IMG_4448.jpg

フレーバードティかと思ってたら、黄桃が入ってるーヾ(@⌒▽⌒@)ノ
昔風邪引いた時にだけ食べれた奴(笑)
多分缶詰のシロップごと少し入れてるんかしら。ピーチブラックティと
いいつつ、甘味はそこそこありました(笑)

っつーか、ももっ♪
黄桃って、ベトナムでは暫く食べてなかった気がする(笑)
あるにはあるけど、缶詰、結構高かった様な。。。(笑)


th_IMG_4442.jpg

th_IMG_4443_2015072919335047a.jpg

th_IMG_4445_2015072919335294c.jpg

飲み物のお値段は程々お安かったですけどね。
私が頼んだピーチブラックティで50kドン。
激安じゃないけど、この手のチェーンではもっとお高いとこもあるからなー(^^;


そしてこちらのカフェ、食べ物メニューも結構充実してるんですねー。
今回はお昼を食べた後だったのでお味見をする余裕がありませんでしたし、
カフェ飯ですから、そこまで多大な期待は出来ないと思いますが、
ベトナムのカフェ飯、侮れない所が結構多いし、そこそこ美味しかったら
サクッと済ませたい時には便利かも。今度試してみようっと♪

th_IMG_4439.jpg

th_IMG_4440_20150729193348ca3.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
スポンサーサイト

大戸屋 〜 関東の人には嬉しいかも

教会近くに出来た大戸屋さん。
関東の友達から何度もその名前を聞いた事があって気になってはいたんです。
西の、やよい軒さんみたいな感じかなー、なんて思いつつ。

大戸屋さん、数年前からホーチミン進出を試みておられたそうで、
今回やっと…と思ったら、あれれ???大戸屋さんが入ってるビルの
教会側に掲げられてる看板が、まだカバーされたままになってる???

th_IMG_4256.jpg th_IMG_4257.jpg


効く所によるとランチタイムは毎日営業していて、夜は今の所予約制とのこと
なのですが…大戸屋さんというのは気軽にいつでも行ける定食屋さんとの
イメージがあったのでちょっと意外(^^; ま、本来の姿と言うよりは、
なにかしらの理由があってのことなんでしょうけども。

ちなみに写真にあるように、2015年8月4日まで10%引きらしいです。
お試しになるならオープニング割引のあるこの機関がオススメかも♪

入り口は教会側じゃなくて、Nguyen Du 通り側。
そこから少し階段を上がると。。。

th_IMG_4258.jpg


んっまーっ、広い!!
奥にレセプションカウンターがあって、そこから更にエレベーターに乗って2階へ。
そしたらまたエレベーターから店内までの距離が長いわゴージャスだわ。。。
なんか想像してたのと違う(^^;

1階にはMKレストランやハンバーガーショップなどのファーストフード店が入ってる
ビルなのですが、2階は大戸屋さんが占有してる感じ。この一等地の広いスペース
借り切るって、すごいなーっ。

店内に入っても、なんか定食屋さんと言うよりは、高級割烹がデパートなどの
ビル内に支店を出しました、ってな雰囲気。いや、完全に想像してたのと違ってた。
そもそも同ビル内にある他店舗と趣向が全く違うし。
日本にも、こう言う違うグレードの大戸屋さんってのがあるのかしら?

th_IMG_4264.jpg th_IMG_4265.jpg

さて、何をいただこう。
と、出されたメニューを見てみると。。。


th_IMG_4259.jpg

th_IMG_4261.jpg


高っかーい(^^;
腫瘍価格帯が200k〜350kドンくらい??
1200円〜2000円…まぢか。。。。

いやま、ホテルのビュッフェとかでランチすることもあるから、出せない金額
ではないんだけれども、こちとら気軽な定食屋さんのイメージで来てたもん
だから、ちーっと気後れ。完全に料理内容も違うのかなーと思ったら。。。

いや、日本で出してるのと変わんないよなー。(一応HPで予習してった)
銀ダラの西京焼とかは確かにこっちでは騎亜超だし、お値段に見合っても要るのかな
とは思うけど、ニーズがあるかが問題よね。。。2千円の定食。。。


とっ、とりあえず、何度も友達から耳にしていた「チキンかあさん煮定食」を注文。
チキンとかあさんを煮たものではなさそうです。(そらそうだ)
多分チキンの、お母さんが作ってくれた風の煮物ってことかと。
じゃん。

th_IMG_4267.jpg

おおっ、美味しそう!
これにお味噌汁、お新香、茶碗蒸しに白ご飯付き。


th_IMG_4266.jpg 


結構お野菜もタップリです。
ようは揚げ出し的な感じで、チキンも野菜も揚げた物を出汁で、ひと煮立ちさせて
大根おろしを添えてる内容でした。「かあさん煮」。

茶碗蒸しって汁物の代わりみたいなイメージあるから、みそ汁と重なったのが
ちょっと(ありゃ…)って思ったけど、まぁ好きなので良し。
お味噌汁にも具材が一杯でちょっと嬉しかったのですが。。。


th_IMG_4268.jpg


素材のセレクトがちょっと残念だったかな(^^;
ワッシワッシに筋ばった大根使ってはった。。。
こっちの大根、選ぶの難しいんですよね。行ってみたら夏大根で、日本でもこの時期の
大根はすじすじのが多くって、用途と言えば大根おろしにするくらい。煮物とかには
向かないですもんねー。皮も厚く剥かないと口の中に触るんだけど、こっちの大根、
厚く剥いたら実の部分がなくなるほど細いしね(^^;


ま、そこは主役じゃないから良いや。お味噌汁のお出汁は普通に美味しかったし。
ってことで、主役の母さん煮ー。いただきまーすヾ(@⌒▽⌒@)ノ

th_IMG_4269.jpg


モグモグモグ。
………。

モグモグモグ。
…………?

モグモグモグモグ。
………(・д・)

えっと…程よいお出汁加減ではあるんですけど。。。その次の旨味が来ない…?
あれ?あれ???と思いながら2口3口と重ねたんだけど、やっぱり求める
味が無い。自分の口がおかしくなった????と思ったら…

そや。
こちらのお店は関東のお店だった!!!ヽ(;▽;)ノ

関東で食事をした時の、ちゃんと「関東の味」を出すお店で感じるのと同じ。
私、西の人間だし、もっと言うと育ちが九州だから甘口なんですよねー(^^;
その甘味が旨味と感じる傾向あるので、関東の標準的なお料理だと、最初に
感じるお出汁の次の旨味層を捜して捜して迷子になっちゃうんですよねー(苦笑)

いやっ、大戸屋さんが美味しくないってことじゃないですよ?
あくまで私の口が西の口で東に合ってないってだけで。
そうかー、そやったかー。うっかりしてたわ。。。。

関東のお店ってこと知ってたんだから、もうちょっと甘味がさほど
重要じゃないお料理に行けばよかった。あーっ、このかあさん煮のお出汁に
みりん足したいっ。玉ねぎもっと沢山ぶち込んで甘味にじませたいっwww

あ、そうそう、定食のトレーに乗ってる温泉卵はオプションで頼んだものです。
セットについてくる訳じゃないのでご了承を。
で、お出汁もなんにもかかってなかったのでテーブルに添え付けのお醤油を
ちろっとかけてみました。はい、まごうこと無き関東の醤油。お出汁ならまだ
橋も勧められるのですが、醤油はやっぱり私は苦手だー(^^;
いがらく感じちゃうんですよね。。。

しかし逆に言うと、関東の方には朗報なんじゃないでしょうか?
ホーチミン、何故私が違和感なく食事を楽しめているかと言うと、かなり
「甘口」であるという共通項が大きいんじゃないかと思ってるんです。
私はたまたまそれでよかったけれども、逆に言うと関東の方には甘過ぎたり
するんじゃないかなと。

和食屋さんも、そもそもの店主さんのご出身がダイレクトに味に出てたりして、
九州の甘い頃合いの料理を出してる所もありますし、考えてみたらキリッと関東系、
ってお店、そんなに沢山思い浮かばない。となると、こういうお店は貴重じゃないかなー。
日本の大戸屋さんには行ったことが無いので、味がイコールかどうかはわかりませんが、
私が経験してきている「関東の味」ではあると思います。

まぁ関東も広いんで、あくまで私がもってる関東の味、の概念ですけどね。。。
あと、お米はもうちょっとなんとかした方が。。。
米の味の感じ方には西も東もないと思うので、ここは私の感想として。。。
あと白菜のお漬け物。アレ自家製かな。多分鷹の爪の代わりにこっちの
唐辛子を使ったんじゃないか。あの青いチリのキメ細かいけどものっそい
辛い奴。ホッとする為に食べた白菜、口の中が暫くマヒするほど辛かった(笑)


しかしそれにしても、あの雰囲気に価格帯。
やっぱり日本人の接待客とかを狙ってるのかなー。
いや、それにしてはビル内に入ってる他のお店がチェーンやファーストフードだし、
そもそも日本での大戸屋さんのイメージが「気楽な定食屋さん」だから、
それを知る日本人の方を連れて行くには抵抗があるはず。としたら、ローカルの方
狙いかなぁ。。。にしては高い様な。。。

今後、夜の営業が通常営業になっていかれるだろうし、そうなったら方向性が
見えてくるのかな?なんにしろ、数年前からのお話がやっとオープンされた
わけだし、今後の展開が気になりますね♪

th_IMG_4368_2015072721574585b.jpg

th_IMG_4369.jpg





【移転&店名変更】Khoai 〜 コレは嬉しいお魚屋さん!

***** 2016 Jan. *****

【移転・店名変更のお知らせ】
Khoaiさんは、名前を変えて下記でご紹介している場所に移転しました!
お気をつけを!

http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-4122.html



***** 2015 Jul. *****


ちょーっと暫く行って無かったら…(2ヶ月くらい?)


th_IMG_4293_2015072620593300c.jpg

生け簀が出来てる!!
中にはカニやミルガイ、団扇エビなんかがおりまして、ますます鮮度キープと
販売魚種の拡大に頑張られている様子。更に。。。


th_IMG_4285.jpg

th_IMG_4284.jpg


すごい!!
日本語での魚の名前の読み方、表記、英語、ベトナム語の対照表が写真入りで作られてる(´⊙ω⊙`)
ちょっとした図鑑みたいっ。すっごいなー!!!

もっともっとページがあって、もちろん売られてるのはその日の仕入れによっての
ものなので、その表にある物が常時あるわけじゃありませんが、これ、助かるねー♪
ちょっとこっちもベトナム語の勉強がてらに、全ページ写真撮らせてもらったわ(笑)

見てたら、エビなんて何種類もあって、驚いたことには「白エビ」なんてものも
あるんやね。日本だったら富山で穫れる、確か結構希少なエビじゃなかったかしら?

th_IMG_4295.jpg

でこの日も魚2種類と、ミルガイをちょっと買ってみました。
ミルガイはちょっと高かったなー。キロで400kドンオーバー。高級品やね。
でもお魚はキロ120k 〜140kドンくらい。実際には300g〜500gのものを
買う程度だから、千円もかからないくらい。やれやれ、久しぶりにこれで
おいしいお魚料理食べれるわー、と思ってたら。。。


th_IMG_4292_2015072621080634c.jpg

(´⊙ω⊙`)

ウニ?!だよな、どう見ても。
でも大きさが小ぶりのドンブリくらいあるんですが!!!(笑)

そりゃもうウニ好きなんで、速攻買いました(笑)
めずらしくこれは重さ売りじゃなくて、1個あたり35kドンという値段が
ついてました。でっかいのも小さいのも同じ値段らしい。目利きと早いもんが勝つ、
ってやつですなっ ( 。•̀_•́。)b


で、他のお魚の腹を出したりしてもらえるのと同じように、ウニも中身を
掃除してもらえます。貰った時はこんな感じ。

th_IMG_4319_2015072621000172a.jpg

おっほー!!!でっかい!!!
ベトナムでウニは何度も食べてて、日本のほど濃厚だったり繊細な味わいではない、
というのは知ってましたが、こちらもご多分に漏れず、サラッとした美味しさ。
でも十分。「ウニを食べられる」という事実が大事(笑)
3個買ってかき集めたら、結構な量になりましたわー♪

th_IMG_4335.jpg


あと、掃除してくれたんは中だけじゃなくて、
外のトゲトゲもきれーにハズしてくれてまして。

th_IMG_4317.jpg


トゲを抜いただけって感じでもなくて、けっこうツルツルにしてくれてた。
そんなに時間かけずに準備してくれてたのに、どうやったんやろ????


お魚も、パックには吸水シートを敷いてくれてたり、トビウオのお腹だけを掃除
してもらってたんだけど、真子は傷つけないよう奇麗に残してくれてたり。
相変わらずの食材への愛情、すばらしいねっ。


th_IMG_4315.jpg th_IMG_4323.jpg

トビウオは、軽く塩して半日くらいしか置かなかったけど、焼いたら少し干したくらいの
旨味を感じるプリプリ加減で、旦那さんもすっかりお気に入り♪ すこーしだけ血合いの部分か
腹回りの匂いが気になったので、今度は梅煮かなんかにしてみようかなー♪
日本もこの時期が旬だったと思うけど、卵が入ったことを考えるとベトナムでも旬なんでしょうね。
食べ時ですよ、トビウオさん♪

ってか、ますますの営業努力を重ねられてるこちらのお店、やっぱり好きだわー。
車出さないと行けないのでツイツイ足が遠ざかりがちでしたが、もうちょっと
足しげく通おう、と思い直したのでした(^^)ゞ



***** 2014 Oct. *****

合う合わない、が、味的にも身体的にもあるので気軽にはオススメ
できないのですが、牡蠣。五つ星ホテルのビュッフェなんかではフランスから
直送された物を使ってたりもしますが、ホーチミン近郊でも取れるのか、
ベトナム産のも良く出回ってますね。レストランで見かける度に頼んでますw
日本もそうですが、産地に寄り季節に寄り、そりゃー味も様々で面白い!

日本の物によく見られる様な、腹(なのかな?)がぷっくり膨らんだ様なのは
あまり見かけず、割と痩せた感じの物が多いですが、清廉さに驚かされるもの、
ミルキーさにウットリさせられるものなどバリエーションも様々で実に楽しい♪

のですが、お店で食べるばっかりで、自分が買う機会は無かったんですよねー。
あまり市場でも見かけない気がして。それが、Khoai さんにありました。
1kg = 39kドン(笑) なんだ、その安さ(笑)

th_IMG_2928.jpg th_IMG_2929.jpg


ま、殻付きではあるのですが、まー立派♪
下手がプックリと膨らんでいて、もしもこの中身が全部身だったら、
どんなにボリュームのある牡蠣肉だろう?と期待わくわく。

に、してもデカイ。
日本で言う所の岩牡蠣くらいある。あれは初夏が旬だったか。
暑い国だとこんなに育っちゃうのかなー。
なんと400g弱ですよ(笑)

th_IMG_2931.jpg


このサイズの物を2つ買っても、200円しない。
まぁ日本の牡蠣の産地とかに行くと、それよりも安い価格で売ってたりはしますが、
家でちょっと酒のアテにしましょうかって時には、かなりお安いアテのお代。
うふふ。これで何を飲もうかなー♪とワクワクしながら開けて見ると…

th_IMG_2937.jpg

あ…ありょりょ…????(^^;
意外と身が小さい(笑)
ってか、日本の中ぶりくらいの牡蠣程度。
400gの重さの殆どは殻の重さだったかー(笑)

で、ベトナムで食べて来た数々の牡蠣のように身も薄め。この段階では
ちょっとガッカリ。でも酒を煮立てて蒸気を上げた鍋で1分弱温めて
とぅるーりと頂きますと。。。

んまい!!!
味は濃いけどアクが少なく、一口で食べてしまうにはもったいないような
旨味だったので、ちみりちみりと齧りながら…ビールぐびぐび(笑)
こーりゃいいわ♪

ま、身だけでコストを考えるとそんなに安いもんじゃありませんが、
殻ごと蒸したり殻ごと焼いたり、ってので見た目や味わいが変わって
くることもありますし、そんなにバカスカ食べないんだったら問題無し。

もちろん、その日の仕入れにも寄るし、時期や産地の話もあるので、
私が食べた物と全く同じ物等お買い求めは頂けないのですが…
たまにはどうでしょ、たまにはご自宅で牡蠣。
って、このお店は毎日同じものがあるってわけじゃないので、牡蠣も
必ずあるとは言えないのですが、お見かけになったら、ということで。

今度はワインで蒸すとか今度はバジル焼きとかにして食べてみたいなー♪



***** 2014 Sep. *****

もう何度も行ってるのですが、やっぱり楽しいこちらのお魚♪
その日の仕入れに寄って物が違うので、いつも確実に手に入れたい物が手に入る
わけじゃないのは残念ですが、5回程行った中で、イワシやアジは安定してあったかな?
勿論なるべく早い時間に行った結果で、太り方はその日に寄ってさまざまですが、
それは日本のお魚屋さんでも同じですもんねー。

th_IMG_2270_20140911202531fca.jpg

市場で良く見かける様な、目の赤い子は居ません(笑)
しかし、南洋に泳ぐ魚はさぞかし脂が少なかろうと思ってたのですが。。。
なんですかね、この丸々加減(笑)
今度BBQやる時、シンプルにアジやイワシの塩焼きとかもおいしそーだなー。

大きなロブスターもあったけど、これは流石にそれなりのお値段ですね。
キロ、百万ドン弱。これで700gくらいだったので、3500円くらい?
勿論お店で食べる事を考えたら安いのですが、日常の食卓にはちょーっと贅沢だし
調理も大変そうですよね(笑) でもま、イザって時には事前予約とかしとくと
取り置いてくれたりするかもですね。

th_IMG_2266.jpg

意外と安定的にあるのがキンメと舌平目。
ベンタン市場の舌平目を2度程買った事があるのですが、(土地柄もあるかもですが)
チョーッと日本では中々見かけない程の身の厚さで食べ応え満点。
簡単にムニエルにするだけで、大変美味しかったです♪
ってか、日本では中々家で調理する機会がなかったわwww


th_IMG_2267.jpg th_IMG_2268.jpg

上写真右は。。。コチ???なんだろ?
形状から底物には違いなさそうだけど、おもしろそう。
煮付けかぶつ切りにして唐揚げか。。。(←大雑把)

この間のBBQの記事でご紹介したこちらのお魚も再掲。
得体、知れませんよねー(笑)
印象的には巨大なベラ?って感じ。沖縄の市場とかにありそうだなー。
でも一度も調理した事無し。白身だろうなって見当が何となくつくだけ。

th_IMG_2271_20140908013354903.jpg th_IMG_2272_20140908013356b21.jpg

鱗が凄まじくデカく堅く厚く激しいです(笑)
ヤワな刃だと包丁がやられます。
お店に御願いしたら取ってもらえると思いますが、こんだけ頑丈な鱗を
どうやって落とすか方法がわからないので、どんな状態になるか未知数。。。
塩釜にするときは、鱗ついたまま鱗も調理器具と考えてセットしたからなー。

そんな感じであまり参考にならないかもだし、このときのは700gくらいあったので
ご家庭には巨大すぎるかもですが、もし小降りの物が手に入り、試してみたいなー
と思われる際のポイントは、水分を引き出してから調理すること、かなー。

ベラ系だったら、多分けっこう身がグズグズです。今回切り身は見ていないので
何とも言えませんが、塩釜で蒸しつつ相当水分を引っ張ったであろう結果が、
ホッコリちょうどいいくらいだったので、多分軽く塩焼きにしたりだけだと
水っぽいかなと。

濃いめの出汁で煮付けにするか、塩焼きにする場合もちょっと塩をして水を出してから調理
すると美味しくし上がる気がします。その点塩釜はちょうど良い調理法だったなー。
ホクホクふぉこふぉこになってました♪ あ、あと多少、匂いが気になる方も
居られるかもなので、お好きなハーブや香りオイルを使われるとよろしいかと。

我が家はついつい豚肉料理に走る事が多いのですが、お魚もバリエーションを持って
使えるに越した事はありませんものね。せっかくのホーチミン滞在ですし、こちらで
しか体験できないようなお魚にもボチボチ挑戦して行きたいと思います♪



***** 2014 Jul. *****


先日のお肉に続いてのグローサリー情報。
今度はお魚屋さん!!

スーパーだとなんだかグッタリしたお魚しか無いし、市場のお魚もクスリ漬けになってる
だとか色んなお話が聞こえて来て「これは!」と思えるお魚が少なく、冷凍の物も
状態が良い物は少なくて、ホーチミンに来て以降、すっかりお魚を食べる機会が
減ってしまった。。。お魚大好きなのに(ノ_・。)

というわけで、たまーに海辺に行った時などにチョロっと食べるくらいに食べる機会が
減ってたお魚。ですが、遠くからも買いに来られるお店が1区にあるということで、
浮き足立った!!!のはいいのですが。。。

教えてもらった住所を、携帯の地図で検索してもなんだかどうも違う気がする。
他の方のブログなどで情報収集してみても、もしかしたらこれまでに何回か
移転されて来たのか、情報がバラバラで手がかりが無い。。。
どーしたもんか、と思っていたら。。。

『あ、私よく行きますよ!』

というかたが、 最近仲良くしてくださってる主婦友さんの中に!!
おお!これぞ天の助け!!!ってことで、早速胃引率してってもらいました♪

場所は、ちぇりが大好きなバイン・クオンのお店、Tay Ho
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3325.html
さんを左手に見てDien Bien Phu通りを進むとすぐに右やや前方に折れて行く道が
あるのですが、100mも歩くか歩かないくらいのその通りの左側にこちらのお店が!

th_IMG_3673.jpg th_IMG_3674.jpg

うわっ、思ってたより凄く綺麗!
もっと、市場に毛が生えた感じの(失礼!)チープな雰囲気の所かと思ったら、
店構えからして可愛いし、中も見やすいガラス張りで、そこから覗く店内の様子も
とてもクリーン!

th_IMG_3681.jpg th_IMG_3677.jpg

L字型の商品棚にはブロック氷が敷き詰められてて、お魚がその上に。
更にその上にはクラッシュ氷が被せられてて、お魚埋もれて全然見えない。。。(笑)
けど、よくよく見てみると、凄い種類がならんでる!!!

青や緑のカラフルなお魚さん、超でっかいサワラと思しきお魚さんなど、日本のお魚屋
さんでは中々見れない種類・姿で売られてるものもありますが、日本人にもおなじみの
さかなも居て、中には金目鯛なんてのも!!

th_IMG_3687.jpg th_IMG_3678.jpg

まぁ仕入れによるので、日によっては数種類ということもあるらしいのだけど、
FBにその日の情報が上がることもあるんだとか。どのさかなも目が濁ってないし、
大きなさかなは氷焼けをしないように、厚手のビニールをかけられた上から氷を被せ
られていて、お魚への愛情も満点。嬉しくなって、他にどんなさかながいるんだろう??
って、指でホジホジしていたら、

『マダム!コレを使ってください!』

って、使い捨てのビニール手袋渡された(^^;
そうよね、こっちの手が汚れますよって意味でくれたのもあるけど、商品にむやみ
やたらと素でで触るなって話よね(苦笑) ごめんなさい。。。。(笑)

それにしても楽しいな。でっかいチヌ(黒鯛)みたいなのもいたし、ちょっと形は
違うけど、マナガツオみたいな子もいた。ネギ油揚げにして食べたいー!!

th_IMG_3680.jpg

若干の調味料や、他の水産ショップに習って多少の漢方的要素を含む食材も
置いてあって、ツバメの酢とか、タツノオトシゴをお酒かなにかにつけたやつとか。
ま、アレは殆どディスプレイだとは思うけどね。

th_IMG_3685.jpg th_IMG_3684.jpg

おそらくはヌックマム系の、お魚から作ったと思しき調味料なども置いてました。
気になる。

お魚を使った物としては、ソーセージなども冷凍状態で何種類か置いてあり、
買って帰った主婦友さんに食べさせてもらったら美味しかった♪
「ベトナム式のソーセージでよくある味だよー」とは言ってたけど、ちぇりは
あんまり食べた事がなかったのでご満悦♪

th_IMG_3689.jpg th_IMG_3713.jpg

で、この日はアジとイトヨリを買ってみました♪
多分これ、イトヨリだったよね?(^^;


th_IMG_3679_20140727210647196.jpg

多分海水濃度の水につけての移送とかまでちゃんとしてるんだろうなー。
目が濁ってないアジは久しぶりに見た♪ 市場のとかは多分真水をかけちゃったりとか
してるんじゃなかろうか。。いや真水ならいいけど、なにかケミカルなものとか
混じってたら。。。(げふんげふん)

聞く話だけですから、その辺は定かじゃないのですが、まぁ少なくとも適切な
処理がされた目の様子じゃないのは明らかで、いかに朝の鮮度が良い時だろうと
思われても、その姿を見ると中々買う気がしなかったんですよねー(^^;

買ったさかなはリクエストすると三枚におろしてくれるというので、「3レイヤー」
と英語で言ったら通じました。が、まぁ、そもそも三枚おろしになんてして調理
しない国ですものね。。。出来上がりは。。。

th_IMG_3702.jpg

よ。。。よく、頑張った。。。(^^; (三歩風)
かなりガジガジです(笑)
ま、つみれにしたりする分には問題ないかな。
あと、フライとか。開いた状態じゃないから、片身ずつの形になるけど(笑)

でも、頭を切り落とさず、骨もちゃんと戻してくれるのは、こっちの人の気質を
感じたな。骨や頭でも十分に調理して美味しく使えることあるものね。
食材を生かす方法を色々知ってる人の所業だなーと。
イトヨリの方はお腹を出してもらうだけにしたから無事(笑)

th_IMG_3701_20140727211006112.jpg

多少ぎこちないけど、家で生ゴミが出ないって利点は大きいですよね(^_-)
流石にお造り的な事は出来ないと思うけど、お腹の掃除や三枚おろしまでならできる
ようですので、お試しアレ♪

大きな魚は半分だったり、それ以下の大きさにもカットしてくれるようですが、
1本買いするよりは、かなーり割高になるようです。
あと、欲しいお魚があったら、事前に言ってもらえると、仕入れの際に気をつけて
見ててもらえるそう。確約は出来ないだろうけど入手できる確率は上がる♪

カツオなんかも魅力的ではあったのですが、血抜きなどはどこまでされてるか
わからないので、どんなに新鮮に見えても、タタキなどの生に近い状態で食べるのは
気をつけた方がいいかもですね。ソーダの毒は、たしか加熱すれば大丈夫だったはずですが。
(この辺、確実じゃないので、自己責任で調査の上で食されてください)

塩焼きにしたイトヨリはとても美味しかったです♪
アジはフライのスタンバイをして、今冷凍庫w 
普通にソースつけて食べるバージョンと、粉チーズとバジルを混ぜたパン粉をまぶして
イタリアン風で食べる用のを作りました♪ お魚、調理するの久しぶり!!

ああ、お肉に続いてお魚ライフもこれからは充実させられる!
お肉屋さんもお魚屋さんも、教えてくれた方には足を向けて寝られないー♪
お魚料理、これからはもっと楽しもうっと♪


**********************************

【移転・店名変更のお知らせ】
Khoaiさんは、名前を変えて下記でご紹介している場所に移転しました!
お気をつけを!

http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-4122.html



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪



baobab 〜 オーガニックショップの黒米

***** 2015 Jul. *****

先日ちょっとした集まりがありまして、また集まった中にお誕生日の方が
おられまして。寄せさせてもらったお宅の方が、

『ならお祝いに、スパークリングワイン開けましょう!!』

と言ってくれ、ちゃっかりご相伴にあずかることに(*´艸`*)
↑まったく遠慮しない人。

その時に出してくれたのがこちら。

th_IMG_4240.jpg th_IMG_4241.jpg

ジャム???と思ったら、なんかローズヒップのシロップ漬けらしい。
ローズヒップなんてお茶でしか頂いたことが無い気がするけど、シロップ漬けですかー。
どうやって使うんだろう?と思ってたら、こうやって使うらしいです。

th_IMG_4242.jpg th_IMG_4248.jpg

ほっほー!!!
グラスにぽとりと一粒入れて、そこにジュースなりスパークリングワインを注ぐ、と。
ローズヒップはシロップ漬けになっているので、少し甘い味がドリンクにつくきますが、
それもまた一興。そしてなにより、ローズヒップの奇麗な赤が飲み物全体に
ほわーっと滲んでとっても奇麗!!
ってことで、カンパーイヾ(@⌒▽⌒@)ノ

th_IMG_4247.jpg


なるほどー。もともともグラスやテーブルセッティグも素敵でしたが、
こういう場面に使うと、更に場が華やぎますね♪ 色がとても奇麗なので
デザートのデコレーションにちょっと添えても良さそうだし、使い方は
自由ですけども、この使い方、とっても素敵。というか、こんなものが
あろうとは、ついぞ知りませんでした(^^;

お値段、1瓶49kドンですって。300円くらい。
パーティの演出に使うにはお手頃な割に仕事ぶりが素晴らしいねっ ( 。•̀_•́。)b

ちなみにおなじこちらのお店で蜂蜜も買ってらしたんですが、このハチミツもまた美味。
ベトナムっておいしい蜂蜜多いなーとは思ってましたが、程よい酸味にふくよかな香。
小さな瓶だから使い易そうだったし、シンプルなデザインも可愛いよね♪

th_IMG_4253.jpg

あまり頻繁には足を運んでなかったのだけど、こちらのお店、色々使えるものあるなー。
敷地も小さいし、ちょっと侮っちゃってたかも。暫く伺っていないので、
近々自分でもいってみようと思いますー♪




***** 2015 Jan. *****

美味しいもの通りの Mac Dinh Chi通り。
最近はファミリーマートも新しく出来て、ますます賑わっている様子ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

そんな通りに、いつの間にやらオーガニック食材のお店ができてたそうで。
お友達に教えてもらって行ってみました♪


th_IMG_6762.jpg


お目当ては…黒米!
お友達が最近見つけてチャレンジして美味しかったから、と試食分を炊いて
食べさせてくれたのですが、これが美味しい!!


th_IMG_6805.jpg


お米の種類が豊富なベトナムですから、こう言うお米があるのは知っていたのですが、
今まで手を出さないままだったんですよねー。こう言うキッカケを頂けるから、
ほんと、お友達関係と言うのはありがたい。


炊き方は簡単で、通常の白米1合に大さじ1の黒米を加え、普通の水加減、または、
5合とかタップリ炊く時は気持ちお水を増やして私は炊いてます。
で、炊くとどうなるかと言うと…


th_IMG_6803.jpg


こんな感じ。あら、お赤飯みたい(笑)
でもベースは普通の日本米なので、おこわと言う感じではありません。
普通のお米の食感。でもほんのりと黒米の滋味が滲んでてなんとも味わい深い。
且つ、黒米自体は炊いても水分含有量が少なくて、ちょっとプチプチとした食感。
それが口に小気味良い♪

最近はこればっかり使ってお米を炊いてて、お弁当にもこのご飯を持ってって
もらってるのですが、曰く、冷えても、というかむしろ冷えた方が食感が映え、
美味しいとの事。そいつぁ優秀っ(笑)

日本でも古代米ってのを田舎の道の駅とかで見つけた時は頂いてたけど、
やっぱり高いし一度に買える量にも制限があるから、あんまり日常には根付かなかったけど、
これならいける。ってか、美味しいってのが一番大きいね。白米も勿論美味しいのだけど、
ウチは幸い、旦那さんも私もこのお米の味が大好きなので、ここ二週間程はすっかり
このお米を入れて炊いたご飯ばかりを食べてます。

栄養分表示等もしっかりされてますが、あれですね。食べた方の感想に一番多いのは
「お通じが良くなった」ってことかしら(笑)。玄米的な高価があったりするんですかね。
胃腸が弱い方は少し様子をみながら召し上がった方が良いかもですが(この手のお米の
常として、多少胃腸に負担がかかると思います)それを上回る栄養補給や効用がある
こともあるかもなので、様子を見ながらボチボチと♪

せっかくのお米大国にいるわけですから、他にもボチボチ色んなお米を試してみようかな♪
なんてキッカケももらえて、大変ありがたかったのでしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ


th_IMG_6767.jpg

th_IMG_6768.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Dr.Scholl 〜 ドクターショール

そういえばちょっとだけ買いて日本ネタ忘れてた(´⊙ω⊙`)
日本に帰ると楽しみなのが100均とドラッグストア(笑)
そんな所でええんかい!と思われるかもしれませんが、欲しい者が思うように無い
ホーチミンに長く要ると、代替品で生活するには問題ないけど、やっぱりドンピシャ、
欲しい者ってのに出会える幸せが薄いのですよ。逆に言うと日本に帰ると楽しみ倍増w

というわけで、いつも帰国時にはなにやらかにやら買って帰ってくるのですが。。。
今回買って帰って、おおこれは使い甲斐がある!!と喜んでるのがこちらの商品。


th_IMG_3676.jpg

商品名:Dr.Scholl
これ、ドクターショールって読むみたいです。
電動式の足の裏角質削り。

大前提で私の持ってる知識で言いますと、角質を削ると言う行為は新たな角質を
生むだけで根本大作にはなりません。言わば対処両方。ほんらいならしっかりと
保湿をし、足の裏の一部にだけ圧のかからない工夫をし、角質をつくらないように
するのが本質。

まっ、そんなことができないからガッジガッジになるんですけどね(--)

特にベトナムでは素足にサンダル、なんてスタイルが多くて、且つ私の場合は
おチビな分、なるべくヒールのあるものを、とか欲張っちゃうから、よく
トラブルの箇所として挙げられる踵もだけど、親指の付け根辺りのところが
ガッチガッチになってしまう(ノ_・。)

それをどうするかというと、削るか剥ぐかしかないのですが、
台湾の足の裏ケア専門職人さんならいざしらず(彼らはとんでもなく美しく
削り上げてくれる)自分でやったらまーガタガタ。
ガチガチの角質のままの時よりみっともなくなり、触れた時の具合も良くない。
ヘタしたら削り過ぎていたい思いをすることもある。

では、薬剤に足を漬けてペローンと皮を剥いてしまうやつはどうだろう?
と一度試してみました。うん、ベローンと気持ちよく足の裏の皮がぜーんぶ
一回生まれ変わりました! 皮が剥けた瞬間はほんと赤ちゃんのお肌みたいで
感動!!!!…したのも束の間、生活パターン、足へのケアパターンが変わらな
ければあっという間に元の木阿弥(^^;

しかも皮が剥け始めるまでに一週間くらい必要だったり(薬剤により異なるし
個人差もあります)剥け始めたら始めたで靴下をずっとはいておかないと、
歩いたあとに点々と自分の脱皮のあとが。。。トータルで2週間くらいかかって
しまうのですよ。これは面倒くさい。

そこでこちらのお品。
これも角質を「削る」ことに変わりはないのですが、実に細かな目のヤスリが
電動でローリングしつつ、薄く薄くけずってってくれるので、仕上がりが
スッゴイ滑らかなの!


th_IMG_3826.jpg

しっかり削れている証拠に、削ってる最中は細かーい白い粉みたいなのが
フワーッと舞います(^^; ま、霧散してくくらいの小さな粉ですけどね。
いや、粉っちゅーか自分の肌の皮やけど(苦笑)

細かく細かく削ってくから削り過ぎて足を傷つけるなんてことにもなり難いし、
なんせ電動なので楽。削りたい箇所に当てるだけ。ちょー楽。

あんまりにも滑らかに仕上がって心地良いので、こらちょっと保湿剤でも
塗ってもっときれいにしよか、というモチベーションを上げてくれる所
までしあげてくれるので、個人的にはお値段以上だったなーと。

ネットだともちょっと安く出回ってるかもしれませんが、ドラッグストア
なんかでは3000円前後のお品です。が、ベトナムでの足の裏ガビガビ案件が
すんなり解決して実に快適に過ごせているので、私にとっては良いお買い物
だったかなーと(^^)b

日本に帰らないと手に入らないので、ご紹介するのもちょっと躊躇ったんですが、
帰国される機会がおありになる方もおられようかと思いましてご紹介。
世の中、便利なものがあってくれるもんですなぁ♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

菜の花があまったら。。。

ホーチミンに来て、見つけた食材で嬉しかったものの一つは「菜の花」!
私の大好物!!!でも…

1束がデカいんですよね( ̄▽ ̄)
すごい量。おひたしだけじゃとても消費できない。
そして全部おひたしにしたとしても、毎日どんだけ食ったら食いきれるか。。。

そんな時には、お漬け物!
浅漬け的にしておけば、多少は「もち」が良くなるし、そのまま食べるに
しても、他の野菜とサラダ的にあわせるにしても、ドレッシングやタレで
和え物的にするにしても便利です♪


近々に食べてしまえるな、って時は、簡単に、食べ易い大きさに切った
菜の花(茎が太い時は半分、または1/4縦割りにして使っています)を洗い、
水分がついた状態でビニール袋に入れ、塩を揉み込み空気を抜いて冷蔵庫で放置。

菜の花200gに対して、小さじ1くらいのお塩の割合かなー。
ここでもしあれば昆布茶を塩代わりに漬かっても美味しくできるし、
塩に糸昆布やら唐辛子をプラスするのもあり。塩代わりに少し量を
増やして塩昆布を使うって手もありますが、これはちょっとムラになり
安いので、何度か袋の中を混ぜて揚げた方がイイかも。


th_IMG_2514.jpg



もしも、食べ切るのに少し時間がかかるなーとか、洗っただけじゃ心配かなー
って時には、湯通しをするレシピをオススメ。菜の花にお湯を書けるだけのレシピも
あるのですが、なーんせベトナムの菜の花はゴツい(笑)
特に茎部分は固いことも多いので、葉の部分より先にお湯に入れて少しだけ
長く茹でることで柔らかさを好みに仕上げたりという意味も。

湯通しが終わったらザルに上げて蒸気が上がるに任せて軽く水気を飛ばし、

水 100cc
塩  3g

をベースにした駅と一緒にビニールに入れて保存、と言う手もあります。
このベースに柑橘系の果汁や皮を少し入れたり、唐辛子や(あれば)昆布、
風味漬けにお醤油、アクセントとしてチューブのワサビや柚子胡椒を少し
プラスするって手も。ごま油なんかもいいですねー♪

もちろん、ベーシックな味付けで漬け込んでおいて、食べる際にそのとき食べる
分にだけ薬味を添えると言う食べ方もありますよね。ちなもにこの下味が
ついた浅漬けを、さっと油炒めにするのもオススメ。個人的には豚薄切りや
ベーコンと炒めるおんが好き。既に塩味はついているので、炒める際の塩胡椒は
控えめに。

そんなこんなしてたら、当初は大量すぎに思えたベトナムの「1束」が、
あっという間になくなるんですよねー(笑)
最初は保存のため、とか思ってましたが、その後応用するのに下味がついてた
方が便利だから、と言う理由で、我が家では浅漬け的な状態で保存するように
なりました。保存っつっても、ほんの数日でなくなるんですが(笑)


大量なものは、効率と、その先のバリエーションを考えて保存すれば怖くない♪
お野菜も沢山摂れることになるし、菜の花好きな方は試してみてくださいねーヾ(@⌒ー⌒@)ノ



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

ドラムスティックのネギダレ和え

最近はホーチミンでも骨を外した鶏モモ肉を買えるようになりましたが、
いつでもどこでも、ってわけにはいかないので、買えないことも多いですよね。

しかし骨付きとはいえ、ドラムスティックがとってもデカイ(´⊙ω⊙`)
これだけ肉付きがよければ、食べる際の面倒さもそんなに感じないかも?
と思い、先日チャレンジ。ドラムスティック、私は好きなんですが、
食べる人によっては、骨があって面倒さが先に立つから嫌い、という方も
結構いらっしゃるんですよね(^^;


で、ひとまずは最近鶏肉を良く買うVIN MARTへ。
VINCOMの上にあるスーパーですね。
こちらの「Tori」ブランドの鶏肉が清潔感あって好きなんですよね。
今回は大きなドラムスティック10本ほどを使いました。


th_IMG_3934.jpg th_IMG_3935_20150717205342a84.jpg

んで、まずはそれに味醂・醤油等お好みの下味を漬けて20分程放置。
そこに片栗粉、なければ私はコーンスターチで代用したりカリッカリにしたいときは
タピオカ粉を混ぜたりしたものを使うのですが、それをまぶしてキツネ色になるまで
しっかり油で揚げてください。

th_IMG_3959_201507172053434f3.jpg

とにかく大きくて骨が付いているタイプのお肉は火が通り難いことがありますから、
コロッケや春巻きなどを揚げる180度よりも、もう少し低い温度、160度くらいから
じっくり時間をかけて揚げて下さい。最後はちょっと火を強めて表面をカラッと。


ボウルに

醤油 50cc
砂糖 大さじ2
酢  大さじ2
味醂 大さじ1
ごま油 少々

を混ぜて、ネギの小口切りを気の済むまで沢山入れて混ぜといてください(笑)
このタレは、冷や奴だったりシーフードの揚げ物なんかにも相性がいいので
お役立ち♪ ま、使われてるお醤油や酢も家庭によって様々で、そのお味に
寄ってはお好みで酢や砂糖を増減してくださいね♪ピリっとした調味料を
加えても美味しいです。

で、揚げた鶏をその中に入れて、ザザーッとひとまぜ、ふたまぜ。
全体に絡んだらお皿に盛って、残ってるタレもかけてしまいましょう♪

th_IMG_3961_20150717205344ddb.jpg


アチアチを食べても美味しいし、覚めてもシットリ味が馴染んで美味しいのです(*´艸`*)
こちらで売られてるドラムスティック、ほんと大きくてガブー!っと齧り付ける
ボリュームあるので、余計に美味しく感じます♪ よろしかったらお試しあれ♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Pasteur Street Brewing 〜 クラフトビールを楽しもう!

クラフトビール、すなわち、工芸品(クラフト)のように拘り、高い基準を満たした
ビール。所謂、日本の地ビール第一次ブームの時は村おこしが先行して、その品質が
お座なりになり、「地ビールってのは美味しくないもの・安定しないもの」なんていう
不名誉なイメージがついたりしましたが、クラフトビールはそれをふまえて、という
わけでもないのでしょうが、世界中で見直されてるビールの分野。
最近ではNYなんかでも随分流行っていると聞きます。

ベトナムは世界一ビールが安い国、と聞いていますが、その気候の特性から、
どうしても軽めの味のものが多いですよね。もちろん、これはこの気候には
良く合っていて、ガブガブ爽やかに(なんか表現が違う気がするけどw)
飲めるのですが、例えば日本のビールのように「味わい」を求める様なものでは
ないかな、と。そしてそれがたまに恋しくなるな、と。

そんな方に朗報ですっ。
パスター通りに、クラフトビアの専門店が!

th_IMG_4052.jpg

Le Loi 通りからパスター通りに入り、ほどなくした右手にあるヘムに入って行きます。
表に ↑ のような立て看板はあるけど、結構中まで入ってった上に、左手にある
サインボードと階段見つけて、上に上がって行かないと行けません(^^;

th_IMG_4053.jpg

↑写真はパスターの通りに面したところにある入り口。
Chi Chi さんっていうお洋服の仕立て屋さんの看板がありました。


で、階段を上がってお店に入ると、まず手前から奥に細長く伸びるスペースが。
左手にカウンターがあり、その後ろ通路として奥の方に行くとテーブル席がいくつか。
どちらにしても、あまり広々しているとは言えず、この日は平日の19時くらいだったけど
大盛況。3人ででかけたのだけど、運良くカウンターに座れたけれども、その後
すぐにほぼ満席。なんだったら立ったままでもいいから飲む!って感じのファンもいた(笑)

th_IMG_4059.jpg th_IMG_4060.jpg


ビールはこの日は全部で6種類あり、それぞれどんな特徴があるかは英語で書かれてます。
アルコール度数なども書かれているので、参考になるかも?


th_IMG_4067.jpg


で、わからないなりにそれぞれ飲んでみたいものを選んで注文して待っていました。
待っている所に。。。ん????


th_IMG_4065.jpg


何かバーテンさんが楽しそうなもん用意してる!
専用の木製トレーに6種類の小さいグラスに注がれたビールのセットを並べてる!
なにあれ、もしかしてその日出してるビールロ種類全部の飲み比べセット?!

幸いにもこの日は混んでて私たちの注文までまだ手が回って無かったので、
すかさず注文。


「ごめんっ、さっきのキャンセル!
 そのセットに変えてもいい?」


「もちろんだよ(^_-)」

ってことで、即座にこの飲み比べセットにしたのですが。。。。
まずワンセットでて来たよね。
どんっ。


th_IMG_4071.jpg

うわっはー♪
色んな色、香りのものが6種類!こりゃー楽しそう!!
ということでまずは写真を撮らせてもらい、さあどれ飲むー?とお友達に
お訪ねしたら。。。

th_IMG_4070.jpg


「いや、ちぇりさん先に飲んでていいよ。私たち来るの待ってるし」

えヽ(・∀・)ノ
あ、もしかして1人1セット?(笑)
私、すっかりこの6グラスをみんなでシェアするもんだと…(笑)

多分バーテンさんの手元を見てると、既に他のオーダーに取りかかってるようで、
彼も私と同じ認識じゃないかなー、と思ったので、念のために「あと2セットは?」
って確認すると、

(´⊙ω⊙`)

みたいな顔をしてたバーテンさん(笑)
まぢかよー、みたいな顔して笑いながらあわてて2セット作ってくれました(笑)
これ、グラス一つが175ml×6杯だから、軽く1リットルくらいあるんですけどwww
で、3セット並んだのがこの様子。

th_IMG_4072.jpg

ズラーっ!
圧巻ですな(笑)
まぁ、みんな殆ど全部飲み切ったけど(^^;

説明にあった通り、パッションフルーツの香りのするもの(でも甘くはない)、
香ばしいロースト香が魅力的な一杯、チョコレートの風味すら持つ黒ビールなど
バラエティに富んでて実におもしろい!好みはあると思いますが、どれも味わい
深いし、ゆっくり味わいながら頂くビールが好きな方にはおもしろい体験になるかと♪

周りを見てると、4人くらいで来てる人達がまずこれを一つ頼んで色々味見して
気に入ったのを新たに単品で頼んでたりもしてたかな。6種類セットで確か300kドン
しなかったと思う。

フード類は軽いものがベースですが、どれもビールの為に特化したもので、
これまたとても美味しかった。


th_IMG_4073.jpg th_IMG_4078.jpg


ピザはクラスと部分が5mmくらいの厚さはあったけど、カリッカリのザグザグに
仕上げられてて口触りが小気味良く、チーズはライト目。それにシュレッドした
ハード系のチーズがサラッと追いかけして合って風味をプラス。気が利いてる。

フライドチキンは、チキンそのものと同じくらいに衣が主役を張っていて、
カリッカリのスパイシーさ。辛いものが苦手な人にはちょっと辛いくらいの
辛さでしたが、そえられている柔らかなマヨネーズというかサワークリーム
みたいなもので和らげると良いかも。このコンビネーションも美味しかった。

あの調子だったら他のメニューもビールに合うんじゃないかなー。
ちょっと興味津々。

そういえば、持ち帰り用の大瓶を詰めるのにもバーテンさんは忙しそうでした。
結構外から注文があるのか、お土産にもって帰りたがる人が多いのか。


th_IMG_4075.jpg


なにはともあれ、活気のあるお店でした。
ざっと見、欧米の方が多いようでしたが、ローカルのお客さんもぼちぼち。
日本人は。。。この日は見当たらなかったかな?でも日本人にはこちらの
ビール、お好きな方結構多いんじゃないかと思うんです。なのでビール好きの方は
ぜひどうぞ♪ 他では味わえないビールなので、楽しいと思いますよーヾ(@⌒▽⌒@)ノ


th_IMG_4076.jpg

th_IMG_4077.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Orient 〜 気軽に飲みに行けますよ♪

ってか、最近飲みネタ、多いよね。。。。
食事後カフェ→帰宅のパターンって多いんですが、例えば二次会で
軽く飲みに行ける場所って、そう言えば今まであまり知らなかったなーと。

で、先日ご紹介した Dublin Cafe もでしたが、こちらも中々♪
場所は、Ngo Van Nam の中。グリルドチーズが美味しかった
 URBAN さんがある辺り。
この日は22時くらいになってましたが、まだ煌煌と明かりが。。(笑)

th_IMG_4098_20150720135643509.jpg


店内、カウンターもあるけどテーブル席がメインで広々。
奥の方にはビリヤードもあり開放的。
分煙にはなってないっぽくて、吸えることの方がデフォになってる感じ。
ただ席と席の間が割とあったのと人が少なかったので、特に気には
ならなかったかな?

ドリンクの金額も、ビールが40kドン=240円くらいとお手頃。
Dublin Gate もそうだったけど、あるもんですねー、気軽なバー♪
あの辺の繁華街で夜飲みに行けるバーと言うとお姉ちゃんがいるとこばっか
かと思ってた。いや、おねえちゃんいてくれても全然いいんだけど(笑)

th_IMG_4099.jpg th_IMG_4100.jpg


他にも結構チョイスあったけど、どれもリーズナブルだし、ここもやっぱり
ちょっと引っかけに行くにはちょうど良い感じ。週末とかはこちらも
DJさんとかが入るっぽいですが、この日は平日でモニターに80's辺りの
プロもが流されてて現役ねーさん、うっはうっは(笑)

th_IMG_4101.jpg th_IMG_4103.jpg

壁のインフォメーション見てたら、水曜日にはクイズナイトがあるとかないとか。
イベントごとも頑張ってるんだろうか。ちょっと興味がある♪
そういえば頼んだタイガー・クリスタルにライムがついてた。
コロナかっ(笑)
でも軽いビールだから合うには合うわな。ペロリです(笑)

外国の飲み屋さんにはありがちなジョークもそこかしこに。。。(笑)

th_IMG_4109.jpg th_IMG_4111.jpg


平日のこの時間はさすがにそんなにお客さんはいませんでしたが、
フラッと1人で入ってくる人、グループで入ってくる人があって
中々自由でした。軽く食べられるスナックなんかもあるのかな。
お味は程々だと思うけど、チョイ飲み店のリストにはぜひとも入れて
おきたいお店ですな♪



th_IMG_4107.jpg

th_IMG_4108.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Yu Chu 〜 今更ですがインターコンチの飲茶ビュッフェ

***** 2015 Jul. again *****

日を遠くせず同じお店のアテンド希望が入るのは何故なのか。。。
前回昼間の飲茶を頼んでから数日後にまたこちらのお店にやって参りました(^^;
今回は夜だったんだけど、ご消耗されたのがよりにもよって北京ダックだった
というね。。。(笑)
いえ、好きだから嬉しいんですけど(笑)


          th_IMG_3994.jpg
th_IMG_3996.jpg th_IMG_3999.jpg

3人だったので、北京ダック以外は3品頼むのが背一杯。
お豆腐料理も青梗菜のガーリック炒めもさすがの仕上がり。
難なく美味しく楽しめました。

で、お知らせしておきたいのが、期間限定で、多分今月(2015年7月)
いっぱいか、8月もって言ってたかな?そこちょっとはっきりしなかったの
ですけど、少なくとも今月一杯は、皮を食べた後の残りのアヒルの身を
通常なら1品にしか作り直してもらえない所、なんと2品!(笑)

th_IMG_3998.jpg


なるほどー。そもそも北京ダックなんてそんなにしょっちゅう頂くもんじゃなかったから、
そんなサービスの仕方があるのか、と思ってちょっと感心(笑)
定番のチャーハンは外したくなかったのでそのつもりだったんだけど、今回は
更にぶつ切りにした身をガーリック仕立てに炒め直してくれてました。
ビールのつまみに、うめーっ(笑)

サービスとして2品料理にしてくれた割には1品1品がしっかりした量があった
ので、もしこのサービスを楽しまれる時は他の注文を加減しながら頼まれて
くださいね。ギリッギリ食べ切れた感じでしたが、ポンポンパンパンーっ(^^;
美味しかったですけどね♪


あ、あとこのバッグハンガー、ちょっとよかった。
さすがインコチ。鞄を於く所が無くてさりげなくテーブル下に置いてたら
いつのまにかこんなんにしてくれてた。すてきやね。

th_IMG_4001.jpg

これで三人でビールも飲んで1万円行かなかったのだから日本の居酒屋で
食べるくらいの感覚でしょうか(飲むお酒にもよると思うけど)。
更に甲斐甲斐しいサービス付き。これは活用しないと損ですやんなぁ♪
更にお気に入りになりましたわ、こちらのお店♪


***** 2015 Jul. *****


前に一度行ったことがあったのですが、記事にはしてなかったようで。。。
失礼しました。インターコンチネンタル・アシアナサイゴンの2階にある
中華料理レストラン。

クリスタル・ジェイドさんなんかに比べるとホテル内の中華としては外への
聞こえがあまり派手ではない気がしますが、美味しいんですよね、こちら。
久しぶりに伺ったら階層されててグッと明るいインテリアになってました♪


th_IMG_3933.jpg

th_IMG_3892_201507121823056d6.jpg th_IMG_3931.jpg


テーブルセッティングもスッキリとシンプルでスペースがたっぷりあるのも魅力。
色々頼むとゴチャゴチャしがちですものねー。
デフォの小皿ものとして、レンコンの酢漬け、サテソース、唐辛子、雲呑の皮の
チップスなどが用意されてました。とりあえずレンコンとこのチップスだけで
ビール飲めちゃう感じ(笑)


th_IMG_3893_20150712182306604.jpg th_IMG_3897_201507121826455b2.jpg


今回はランチ飲茶ビュッフェで、税サなど諸々込で500kドンしないくらい。
お茶付きです。
とりあえずメニューが決まってるのでその中から選んで出してもらうオーダービュッフェ方式。
ホーチミンで香港のワゴンスタイルの飲茶はあんまりみかけないですねー。

th_IMG_3896_20150712183932bc5.jpg

以前の記憶ではこちら、エビの使い方が素晴らしかった印象があるので、エビメニューは
存分に頼むことにして。。。ちょっと点心メニューに集中しててお野菜炒めとかその手の
メニューが少なかったかな。そこが欲しかったらアラカルトからって感じでしょうか。
ではいきます。

th_IMG_3898_20150712182646d3f.jpg th_IMG_3899_20150712182647afc.jpg
th_IMG_3900_20150712182649e01.jpg th_IMG_3901_20150712182650052.jpg

湯葉巻き揚げ、ホタテの蒸し餃子、エビ餃子、豚肉シュウマイ、どれもいいですねーっ。
そしてやっぱりエビ使いがとても秀逸!!味わい深く、どれもがあまり醤油や酢などを
つけなくても味わい深く頂ける感じ。好みでチリを使うとアクセントになって良いと
思うけど。

あとここのニラまんじゅう、美味しかった!
ニラまんじゅうの定義ってどんなんだったかなーって思い返してみて、
もっちりはしてるけど、小麦粉系の生地が多かったかなーと思ってたのですが、
こちらのはほんのり透明。米粉なり澱粉系が多い感じ。それを薄い油を敷いた
鉄板で焼いてる感じですね。

th_IMG_3902_20150712184504b5b.jpg th_IMG_3903_2015071218450664f.jpg

で、食べて見ると、いやーっ、ニラ一本勝負ッ(笑)
肉っ気がなく、ニラ、一筋www あ、薬味としてニンニクは入ってる。
でもなぜかお肉的充足感があるし程よいオイリーさもあってなんだろう、と
思ってたら。。。ラード。最初は茹で卵の白身を刻んだものっぽく感じたのだけど、
そんなものを入れる意味がわからないので考え直してみたら、ラードだラードっ。

ラードを細かく刻んだものを混ぜることで、ニラメインなのにお肉の満足感を
味わえるようにしてるんだろうなと。なるほど、これなら味わいをしっかりさせながら
ニラを殺すこと無く満足感も得られると言う。素晴らしいっ。

小籠包は。。。

th_IMG_3904_201507121845077ad.jpg th_IMG_3906_20150712184506054.jpg


個々に器に入ってて食べ易いしお気遣いはありがたかったのですが。。。
これは他のお店の方が美味しかったかな(^^;
なんでだろ。点心系はここまでどれもお見事だったんだけど、小籠包だけ、今一つな印象。
皮が脆いし全体が一体化してないと言うか、味は悪くなかったし添えられた赤酢も良いもの
っぽかったけど「小籠包」としてはちょっと残念な感じ。いや、要求レベルが高いって話も
あるので決して美味しくなかった訳ではないですが(^^;


th_IMG_3918.jpg th_IMG_3920_20150712190748706.jpg
th_IMG_3926_20150712190750523.jpg th_IMG_3927.jpg

他にもイカの蒸し物、ヤムイモのサクサクの揚げ物、しっかり小麦皮のダンプリング
などなど、選べる点心の数はそこまで多くないかなって思ってたけど、個々の個性が
とても明確で食べ飽きない!!エビの腸粉もプリップリととるっとるで美味しかったし(*´艸`*)

且つ、前回はそんなに気がつかなかったけど、生地のバリエーションがすごいわ、ここ。
そりゃ絞り込まなきゃ回らなさそう。と言っても結構それなりの種類はあるんだけど。。
そして。。。。こちらのお店では良くやってる様なのだけど。。。。


th_S__1785859.jpg
(お友達のTちゃん撮影)

北京ダック、半額プロモーション中ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
コレはその時々によるから確認した方が良いと思うのですが、グランドメニューに半額記載が
あったからしばらくはやってるのかもなぁ。ちなみに1300kドン超えのオリジナル価格が、
688kドンになってました♪どうせ1人で食べるものじゃなし、5〜6人居たら安いもの。
はいでは角度を変えてー?(ドーン)

th_S__1785858.jpg
(お友達のTちゃん撮影)


自分が撮ったのよりお友達が撮った写真の方がとても美味しそうだったので拝借( ̄▽ ̄)
「頭が付いてるとちょっとグロいねー!」って声もあったけど、わたくしにはもう
美味しそうにしか見えなくて。。。(笑)


アヒルさんが運ばれて来て写真を撮らせてもらったあとは、一旦近くのワゴンに引かれて、
お店の方がきれいに皮を削いでくれ、薄皮に巻いて食べる用意をしてくれます。
ここ、自分でやるって所もあるけど、ベトナムの北京ダックを置いてる様なお店では
殆どスタッフさんがやってくれるような。

th_IMG_3912_201507122019338da.jpg

そして出来上がったのがこちら。
美しい。


th_IMG_3913_2015071220185725c.jpg

th_IMG_3915_20150712201900947.jpg th_IMG_3916_20150712201858bc9.jpg


皮に少量のタレ、野菜をバランス良く巻いてくれてます。
かなりギリギリの厚みに削いでくれているので無駄な脂がなく、パリッと軽い歯触りの
ダックスキンは香ばしいけれども旨味もじっくり。この状態のものを噛んだとき、
身の近くまで併せて削いでるお店のは、けっこうグジューっと油が染み出てきて
美味しくても2本と食べられないこともあるのですが、こちらのお店のはサッパリで、
放っておかれたら何本でも食べられそうな勢いでした(笑)
これはいい♪ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ってか、これ4千円以下で食べられるってすごいな。
日本だったら一体いくらするのやら。
アヒルの丸焼きなら街中のお店で300kドンくらいで買えるわけですが、それとはまた
違った味わい(ベトナム式と中華式だからそもそも調理法も違うっちゅー話)だし、
残った身はまたチャーハンやヌードル、スープ、ほぐし身など、お好みのアレンジを
してもらえます。今回はチャーハン♪

th_IMG_3919.jpg

もー、運ばれた時からアヒルの香りがフンワカしてていかにも美味しそう!
5mm角くらいのダイスに切られた身の部分も、本来ローストされた肉なので
旨味がしっかり閉じ込められてて実に贅沢なチャーハンだった♪
これで酒が飲めるわー(あんた何でも飲むだろう)。

その後、マンゴーサゴ、エッグタルト、小豆のチェーを2皿ずつ頼んでみんなで
つつきあおうかと思ってたら。。。。全部人数分の個数出て来たヽ(・∀・)ノ
あれ??あれれれ????(笑)

th_IMG_3928.jpg th_IMG_3929.jpg


で、食べちゃったよね。全部。
あれれれれれ???(笑)

で、確かにデザート頼む時に、ビュッフェメニューの中から頼もうとしたらアラカルトにした方が
云々と言う話があって、いやいや食べ放題メニューを選択してるのに何でアラカルトから選ばにゃ
あかんねん、みたいな感じになりちょっと悶着してたのですが。。。

実はこれ、ベトナム語が堪能なお友達が対応して確認してくれた所、なんと、

「お客樣方、そんなに召し上がってませんからビュッフェ価格で計算するより
 全てをアラカルトで注文したことにして計算した方がお安いですよ♪」

えええええ?!
相当食ったぞ?!しかもデザートなんか1人一個ずつ×3種類食べたし(おいおい)
お腹がパンパンですがーーーーー!!!ヽ(;▽;)ノ

って、見てたら。。。
周りは1人一種類1蒸篭分食べてるのね。。。
私たちは例えば1ポーション3個だったら6人いたので2ポーション、みたいな
頼み方して、1人1種類1ピース、みたいな食べ方だった。。。
いやだってそんなん、1人1蒸篭とか食べてたら種類食べられんしすぐにお腹
いっぱいになってまうやん。。。


ってか、黙ってたら普通にそれで納得してたし、内容がとても美味しかったから普通に
「いいねー、このビュッフェ!」とか言ってたと思うのに、更に安くなるとか。。。
店員さん、どんだけ親切やねん(ノ_・。)

結局別注文で頼んだ北京ダックを併せた総額は、料理をビュッフェ価格×6で計算
した場合よりも1人頭100k弱程安くしてもらえたことになり。。。。

めっちゃお得っ( ・`ω・´)b

いや、これは食べる方のキャパにもよるし、ちょっと割引もあったしってのがあったので
ほんと、そのときの加減によることで、且つ、飲茶全体の充実隣なりを総合的に考えると
お気に入りはもっと別にもあったりしますが、高級系飲茶のコスパで言ったら相当いいんじゃ
ないかしら、ここ?そもそも入ってるホテルの名前があるから接待なんかにも使えるだろうし、
なだったら、少人数でランチにチョイ食べしに来ても良い感じ。日本人的にホテルの名前
聞くとビビるけど、意外とお気軽に利用できるかも♪

うん、気に入った♪
特に北京ダックは日本では中々食べる機会無かったし、お客さんのおもてなしには
とってもよさそう♪ 過去に食べた北京ダックの中でも旨味はあるけどアッサリ系で
食べ易かったし、チャーハンも美味しかった♪

しかしベトナム、美味しい飲茶のお店が多いな。
飲茶は中華でベトナムの料理では無いけど、実に巧みにベトナムの技術を使って
昇華してる。旅行者の方はもちろんベトナム料理をお目当てに来られることと思いますが、
ベトナムで食べるべき料理の一つだなーと思ったり。だってほんと、コスパいいもん(^^;
本場が美味しいのは当たり前だけど、昨今、お値段が高くなって来たりしてるしね。

というわけで、たーっぷりと点心を楽しみたかったら、こちらの飲茶ビュッフェ、
なかなかお勧めです♪飲茶リストに、ぜひとも入れてやってくださいませ♪



Yu Chu
Inter Continental Asiana Saigon (Hotel side) 2F
39 Le Duan Street Q1




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

CGV Liberty Central でマッドマックス見てきた♪

さて、日本帰国中にすっかり上映が終わっていたと思っていた
『Mad Max 怒りのデスロード』。
日本ではようやっと解禁されて少し前から大盛り上がりしているようですが、
なんかエアポケットに入ってしまったようなタイミングで見逃した。。。

と思っていたら、まだやっている映画館があった!!
ってことでいそいそと出かけました。

いやー、よかったよかった。
日本での評判が軒並み良かったので気になってたんよねー。
私のかつてのダーリン(メル・ギブソン)こそ出てないけど、シャーリズ・セロンが
主役並みのところ張ってるし。これはぜひとも見ておきたかった♪


映画館はシネコングループがやってるとこなので、小ぎれいだし安心感あるし、
こちらはリバティ・セントラル・ホテルの中にあるので、外国人対応もスムーズ。
英語が難なく通じてチケットを買うのも問題無し♪


th_IMG_4009.jpg th_IMG_4011.jpg

映画のタイトルと上映時間を伝えると、空いてれば当然チケットを発行
してくれるわけですが。。。。。

th_IMG_4010.jpg


え???(´⊙ω⊙`)
さささっ、30kドンですとおおおおおっ?!(驚愕)

ベトナムでは作品により、映画館により、料金が結構違ってたりするのですが、
大体他では60kドン〜100kドンのことが多かったのでそれがアベレージだと
思ってたのですが(それにしたって差があるし)、30kドンって180円やで?!
ヘタしたら日本の正規価格の1/10くらいちゃうのん(^^;

本気で、「何かの間違いじゃないですか?」って店員さんに聞いたのですが、
間違いじゃなかったらしい。。。いやーびっくりっ。

で、すっかり気をよくしたので飲み物にポップコーンも奮発しようと思ったら
ポップコーンはなんとなんと59k ドンっておーい!!!(笑)
チケットの倍ってどういうこっちゃねん!(笑)

いえ、別に買えない金額じゃないんですけど、なんかチケットに対しての価格に
納得ができなくて(ケチくさいなw)ポテチの価格を聞いたら、こちらは20k ドン
だという。小さな袋だったのでそれでも高いが、まぁチケットよりは安い(笑)
そしてビールが60kドン。

往復60kドンのタクシー代を払い、80kドンのスナック代=合計140kドンを払って
30kドンのチケットで映画を見ましたともええ楽しかったですともっ(笑)

さすがにシアターは小さくて、なんだったらプライベートシアターくらいの大きさかしら?
って感じだったので、マッドマックスみたいに爆音で見るのが楽しい映画にはどうかと思うし、
音質がどうのこうのと言う前に、別の部屋の男が漏れ入って来てたから、そういうのが
気になる方は論外としかし得ないかと思えませんが(笑)、ま、映像に難は無いし、
個人的には普通に楽しめたのでよかったよかった♪


th_IMG_4012.jpg th_IMG_4014.jpg


個人的には映画館でビールがデフォであってくれるだけでも随分嬉しい(笑)
ちなみにこちらの映画館でやってる他の映画も同じ価格かはわかりません。



th_IMG_4008.jpg

ポテト料理にちょっとひと手間

マッシュポテトやポテトサラダ、コロッケの種作り。
ジャガ芋をゆでる所から始める料理って結構ありますよね。
そして個人的には、ベトナムのジャガ芋って美味しいなーって
いつも思ってるんですよね。だから自ずと食卓に上がる頻度が高く…(笑)
ジャガ芋料理は作り置きができるものも多くて便利ですしね♪

そんな茹でジャガ芋を使った料理にプラス1のちょっとしたアイデア。
茹でる時に、ニンニクをプラスする( ・`ω・´)b

th_IMG_3936_20150715210107287.jpg


で、茹であがったらジャガ芋と一緒に潰して混ぜちゃいます。
茹でたニンニクは匂いも飛んでそんなに主張しませんから、これで味が劇的に変わる、
ってわけじゃないんだけど、食べた時に(ん?何か違うぞ???)という変化を
もたらし、味わいも厚くするんですよね。

th_IMG_3938.jpg


量の目安は、大きなジャガ芋2つに1欠けくらいですが、お好みですので
もっと多くても少なくても問題ないと思います。ちなみに基本ジャガ芋は
皮ごと茹でた方が風味が良いとされるのですが、どーもベトナムのジャガ芋は
ソラニン層が厚いものに当たることが多いので、私は皮を厚めに剥いて
カットしてから湯でてます。

ソラニンは芽の部分に多いって言われますけど、皮の下が緑っぽくなってる
ものに当たったことありませんか?あれもソラニン。もしもそういうのに
当たったら皮を厚めに剥いて緑っぽい所を取り除いてくださいね。

ソラニンの生成は暗くて涼しい所に置くことでかなり防げます。
日本で売られてるものはそこまで考慮されての管理〜販売までの環境が
整えられているので皮を剥いても緑色、と言うことが少ない気がしますが、
ベトナムはそもそもの気温が高いですし、そういった考慮がどこまでされているか
残念ながら私は存じず、且つ、日本の感覚でも冷蔵庫じゃなくても。。。と、
常温保存してしまうことが誘発する部分は大きい気がします。

もちろん、日本では冷蔵庫に保管する必要は無いとされているようです。
が、ベトナムでは基本環境が違いますから、クーラーを入れない状態の時間が
長い場合は、冷蔵庫に保管した方が良いかもしれませんね。

そういえばここ数年内だったかな。学校の調理十種で使ったジャガ芋で
中毒したと言う話が日本でもありましたし、ソラニンは致死量基準があって、
摂りすぎると命も関わる食中毒を起こしてしまいます。ジャガ芋が身近な食材だけに
ウッカリしがちですが、実はこわーい中毒物質なのでどうぞお気をつけて。

一応、170度以上で揚げるとソラニンの毒性は無くなると言う説もありますが、
先の話のように、煮たり茹でたりする温度での調理程度では実際に中毒が
起こっているし、170度以上でも確実に大丈夫と言えない所もあるので
用心しましょうね。

と、話がそれちゃいましたね(笑)
ジャガ芋茹でる時にニンニクちょっと。
このプラスだけで料理の印象が変わります、と言う話だったのに、
気になっていた所だったのついつい(^^;

ベトナムはジャガ芋の種類も多いし、色々楽しめる食材なので、
安心に調理して美味しく召し上がってくださいませー♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

茹でレンコン 〜 超シンプルな調理法

きんぴら、天ぷら、細かく切ってハンバーグの種に、などなど
活用法の多いレンコン。ベトナムでもとても良く食べられてる食材なので
日頃から召し上がられてる方も多いと思うのですが、こんな食べ方、
いかがでしょう?


th_IMG_3975.jpg

茹でレンコン(^^)b

単独で食べる場合は炒めたり天ぷらにしたりとなにかと油を使う調理法が多かったり
きんぴらも結構調味料の量が多かったり。ですが、この食べ方なら、なんてったって、

茹でるだけ。

超簡単(^皿^)
理想としては2cmくらいに同じ厚さ切ったものを用意できるといいのですが、
レタントン通りのファミマさんなんかに置いてある、既に皮を剥きカットして
真空パックになってるやつ。あれ、厚さがまちまちですよね(笑) 
それを使われても問題ないです。

と言うのがレンコン、厚さがあると、少々茹でても歯ごたえに根性があるので、
ムラになってもあまりさが開かないし、少し茹だったら茹だったでホッコリするし、
茹でが浅ければシャックシャク。頃合いのものはほっくりしながらもシャクシャク
した食感があって、どれもそれなりに美味しかったり(*´艸`*)

茹でるお湯に塩を少し入れるのがポイント。
でもそれだけじゃ味が物足りないので、お味噌だったりマヨネーズ、
ドレッシングなどちょっと味の濃いめのものを添えると美味。シンプルに七味醤油とか、
ベトナムのエビ塩を振っても美味しいかも!

こうして食べるようになったきっかけは、中国は広州にて頂いた牛骨鍋。
牛骨スープってそんなにコックリなる訳じゃない上に塩気も少ないスープで
炊くお鍋だったんですが、その具材の一つに厚切りのレンコンが。

えーっ、味気なさそうだなーって思ったんだけど、薬味タップリのタレにつけて
いただくと、食感はいいし、レコンの美味しさがダイレクトに味わえるしで
とても美味しくて! 鍋のお出汁に濃い味が付いてた訳じゃないので、そこは
塩茹でで代用して身近な調味料で味に変化を漬けてみた所美味しかった、という話。

ちなみにウチは、ファミマの真空パック分、1回で全部食べ切っちゃう程大好物(^^;
手間もかからないし、身近な材料でできるので、よろしかったらお試しください♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪



Green 〜 デリバリーしてくれるサラダ専門店

先日、 Beets って言うサラダのお店を紹介したと思いますが、
今回も似た様な感じのお店。ただ、デリバリー専門店って言ってたかな?
店舗もあるようだけど、多分テイクアウト専門かなー、と予想。
もしイートイン出来るお店だったらご免なさい(^^;


で、こちらのお店の専用サイトで注文します。
サイトはこちら。
www.greensvn.com



th_IMG_3982.jpg


コレのメニューバーにある Place Order ってのを押すと、「Order with Us 」って
ボタンが出て来るからそれを押すと、名前屋住所などを記入する蘭があり、
その下に注文可能なメニューがずらっと。
メインのサラダにサラダやサイド、デザートなどがずらずらっと並びます。


          th_IMG_3983.jpg
th_IMG_3984.jpg th_IMG_3985.jpg


で、それぞれのメニューを押すと詳しく説明が出てきますよ、と。
個別にリクエストも書けるようなので、アレルギー対処などをしてほしい場合は
ここに書いておけば出来る限りの対応をしてくれるんじゃなかなと。

ベースのサラダに色々とトッピングも出来るようです。
トッピングメニューだけでもかなり数ある。
この辺は、冒頭でご紹介した Beets さんと同じ感じ。

th_IMG_3986.jpg


で、感心したのは、色々選んで右上にあるカートマークをクリックすると内容が
トータルされてオーダーないよう確認できるようになっており、それを確定した後、
確定するまで、「今レストランに情報送ってますからちょっとまってねー」
「あー今店が確認しましたー」「今の状況だと◎分くらいでお届けできると思いますー」
と、一定時間ごとに画面にメッセージが現れて来る。

この変化、というか報告プロセスがあると、チョーットばかし待たされてもこっちは
イライラしないんだよね。割と良い感覚でメッセージが次々に出て来るからそれを
読む為にPC前に座ってられて、いつ終わるか分かんない→席を立ってトラブルが
あっても気づかなかった、なんてことも避けられそう。

自分があまりネットのデリバリーサービスを使ったことが無いから知らなかっただけ
かもしれないけど、待つ側の心理をちゃんと分かって対応してるサイトだなーと、
ちょっと感心。

で、オーダーがコンプリートしたら「お口に合いますように、Mis.◯◯!」と名前入りの
メッセージ。もちろんそれと同時に登録したアドレス先にメールも来ます。
とまぁ、オーダーシステムはとても良かったのですが。。。

うん、45分と宣言されたけど結果、来たのは90分後だったよね(笑)
ま、ベトナムでは予告時間内にくればめっけもん、位に思ってるので、
時間に余裕もって注文してたから大丈夫。ただまぁわざわざ宣言するくらいなら守れよ、
って思っちゃう人もいるだろうなーとは思う(^^;

で、やって来たのはこれ。
サラダとガスパチョ。


th_IMG_3988.jpg


うんうん、ボリュームは結構ありそう。
同価格帯のBeetsさんでもかなりの量に驚いたもんなぁ。
で、開けて見ると。。。

th_IMG_3989.jpg


んーーー(^^;
さすがに暑い中持って来られたせいか、ちょっと野菜ヘタってる。且つ、あまり
多種類の野菜は使っておらず、あまりセンスを感じないバランスと盛りつけ。。。
食べて見ると。。。。

ま。。。まぁ。。。生野菜サラダには違いないな、と言う感じかしら。。。
不味い!とまでは言わないけど、これだとBeetsさんの圧勝だなー。
ただま、向こうは店内で食べたので一列に並べて感想を言うのはちょっと酷。
今度は Beetsさんのもデリバリーで頼んでみよう。

ってか、ガスパチョ、ベーシックな奴とガスパチョ+アヴォカドってのと
ガスパチョ+スイカってのがありましてwwwww

アヴォカドはトマトの赤と混ざると偉い色になってまうんちゃうん?という
懸念を持ちつつ興味津々。しかしガスパチョ+スイカの誘惑には勝てなかった…www
いやでもまどっちも夏野菜だし、スイカって実は色んな場面でバックグラウンドに
使うとおもしろい役割を果たす果物(野菜?)なんで、実は意外にいけるのかも?
と思い頼んでしまいました。もう好奇心前回っ。もしや今後のレシピの参考になるかも?
とすら、うっかり思っちゃったのですが。。。


th_IMG_3990.jpg


はいはい、ガスパチョの中にスイカの切り身がゴロンゴロン入ってるだけでしたーっ*\(^o^)/*
しかもガスパチョ、すっげー雑っ(笑)

いや。。。ネタと思ってオーダーしたんである意味当たりなんですが。。。(笑)
こう来たか。。。。ちょっと想像を超えていた。。。(笑)
うん、ガスパチョは推奨しません(笑)
サラダとこのスープしかランチに用意してなかったけど、それでも最後まで
頂く気力が続きませんでしたwww

ま、サラダの方は種類やトッピングの組み合わせで好みに仕上げたらけっこういけるん
ちゃうかなーってところですが。。。。えーっと、コレも経験っ( ・`ω・´)b

…ということにしときますかね。。。
まま、こういうサービスもありますよってことで。。。
ふう。。。(スイカ in ガスパチョの余波がまだ残ってますwww)


Greens

www.greensvn.com




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Chill Sky Bar 〜 ルーフトップの賑やかなバー

ガイドブックなんかにも出てる有名店。
そのロケーションと眺望の良さから、ホーチミン1のバー、とも
良く言われてる店。外国人にはもちろんですが、地元の遊びたい盛りの
若い人達にも人気みたいで、この日の4割くらいはローカルの方達だったかな?

th_IMG_3881.jpg


この日は平日でまだ9時くらいだったんですが、外席はもう超満員!
上の写真の奥に見える窓の外側にテラス席があって、そこからはホーチミンの
夜景を一望できる、実にスペクタクルな光景が広がっているのですが。。。
人が多くてとても無理(^^;

以前行ったとき、平日はDJも入ってなくて割と穏やかだった記憶があるのですが、
この日はイベントでもあったのか、最近は平日もこうなのか、DJが入ってて
ガンガンに音楽かかってて、そりゃもーみんなご機嫌さんで(笑)


th_IMG_3884_20150713121735137.jpg


とりあえず今回はお部屋の中でゆっくり座ってモヒート煽ってました。
ええ、ご多分に漏れず、こちらのモヒートもハーブいっぱい、アルコール高めw
安くはないけど(300kドン/グラスくらいだったと思う)量もあるし、
コスパ的には悪くないんよね。ま、安く飲もうと思ったらなんぼでももっと
安く飲める所はあるので、高いっちゃー高いけど(笑)

プラス、もしもこのドンチャカ騒ぎが毎日のことなら、接待には向いていないと
思われる。まぁお姉ちゃん連れて来て適当に楽しくやるにはいいけど、
音楽の音量がすごいので、とてもじゃないが話はできない(笑)
かつてクラブ遊びしたことがある人で、たまにそう言う音を身体に入れたい、
と言う人には持ってこいなのですけどね。


で、通常はどうなんだろうと調べてみたら、どうやら私たちが行ったこの日は
イベントDayだったみたいですね。そりゃ賑やかだわ(笑)
こちらにイベントカレンダーがあるので、イベントに参加したい際、又は逆に
賑やかしいのを避けたい時はこれを確認してから行った方が良いかもしれない。

Cill Sky Bar Event Calendar
http://www.chillsaigon.com/event#list

それにしても、個々は客筋もよさそうってことと、殆どカップルや男女ミックスの
グループで来てるってのもあるけど、派手な割に若い人同士の間でもチープな
ナンパ等は行われておらず、音も踊りも責めてる割には健全なイメージ。
なので苦笑いする様な場面も少なく、大人が行っても、そう言う環境が嫌いな
人じゃなければ楽しめます。

日本のクラブだと、年齢層で個々のお店のガードが上がってる感あるけど、
海外旅行者向けのクラブって、わりとどこもオープンですよね。
若くない妙な年齢にさしかかってるわたくしなんぞにはありがたい話(笑)

th_IMG_3888_20150713121736aec.jpg


たまにはこう言うお店でホワーッと音を楽しみながら飲むのもやっぱり
ええもんですね♪ややこしいことはゴメンだが、クラブの空気感を楽しみたい、
みたいな人には持ってこいのお店じゃないかと思いますー。

あと早めの時間ならまだクラブタイムにはなってないだろうし、一応食事も
出来る様子。美味しさの度合いはわかりませんが(笑)、ま、景色も御馳走、
と思えるんだったらアリかもですね(笑)


Chill Sky Bar
26F AB Touwer 76A Le Lai, District 1



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

カラメルココナツオイル 〜 手作りを頂いた!

先日お友達から手作りのこんな物を頂いたんです。

th_IMG_2474_2015071013094847f.jpg


手作りのココナツオイル!!
えーっ、ココナツオイルって手作りできるんだっ(´⊙ω⊙`)

何でもお友達のお友達が時々自作されるようで、それをお裾分けってことらしい。
というかこのココナツオイル。。。色がついてる???
私が知ってるココナツオイルは透明な物が多くて、二十数度に気温が下がると
白く凝固するってのは知ってるけど、こんな風にサラサラの液体状態の時に
ウッスラとオリーブオイルみたいな色がついてるってのは初めて見た。
なんだろう。。。って思って味見をしようと蓋を開けたら。。。

おおおっ。
香ばしい!
ココナツオイル自体、風味があってとても美味しいものだけど、
それに香ばしい香りが加わって更に美味!!なにこれー♡

ココナツオイルって、ちょっと調べてみたら、フレッシュなココナツの
殻の内側にある白い果肉をシュレッドしたものにお水を加えて絞り出して
作ったココナツミルクを煮詰めて作るものらしいですね。
その際の火加減とか焦がし方でこんな香りが付くのかなー。
めっちゃ美味しい!

ココナツオイル、身体に良い…というかダイエットに良いと言う話を聞いてて
なんとか摂取しようとコーヒーに入れたりなんだりしたことがあるんだけど、
そこまで美味しい!!って思わなかったんだよね。でもこれなら!!
ってことで。。。


th_IMG_2519.jpg

クレープにかけてみたり、フレンチトーストにかけてみたり♪
持っと簡単にシュガートーストなんかにかけるだけでもいいかもしれない。

th_IMG_2478_20150710130950165.jpg


あと、これは別に香ばしくない普通のココナツオイルでも良いと思うんだけど、
ホットケーキの生地のバターの代わりに混ぜ込んだりしてもいいかもなー。
あとちょっと贅沢ですが、ココナツオイルでお野菜チップス作るとメッチャ美味しいです ( 。•̀_•́。)b
特にレンコンの薄切りとかパリッと揚げたところにチラッとグラニュー糖とか
散らすと、もうお御馳走(*´艸`*)

ココナツオイル、缶に入ったココナツミルクでも作れるらしいのですが、
せっかくフレッシュなココナツが手に入る環境にいるので、ぜひとも自分で
自作してみたいと思います♪ これ、ほんとにチョー美味しいですヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

ライスバーガー(冷凍食品)

以前に麺類の冷凍食品をご紹介しましたが、今回はライスババーガー♪
一度前にも食べた事あったのですが、今回見かけたのは別の商品。
で、見て見ると。。。


th_IMG_0757.jpg


おーーー!!
ローカル向けの商品だとばかり思ってたけど、日本語表記もあるヾ(@⌒ー⌒@)ノ


th_IMG_0758.jpg th_IMG_0759.jpg


これは急VINCOMビル内のVIN MART内で見かけたのですが、そこに
あったのは3種類。今回はチキンのレモングラス風味とキノコを買いましたが、
もう一種類はポークBBQでした。これが一番味の想像がつくかなーと思って
外した(^皿^)


奇麗なパッケージの箱を開けると、中には紙で包まれたライスバーガー。
特に密閉されてるわけじゃないので、そのままレンジで2分半。
で開いて見ると。。。


th_IMG_0766.jpg


おおっ、ルックス的には焼きおにぎり的な♪
そして間に具材が挟まってるわけですが。。。


th_IMG_0765.jpg


うんうん、決してボリュームのある量じゃないし、ゴージャスってわけでも
ないけど、キノコのは割と味がしっかりしてておいしいわ。レモングラス風味の
チキンは、ちょっとアッサリしてる感じ。でも生姜がきいててアッサリと。
なにより。。。


お米がね、思ってたより美味しかった!
当然ながらこちら(ベトナム)のお米を使ってるだろうから、ジャスミンライス
みたいな、あの独特の香りがあるお米かなーなんて思ってました。私はあれ、
嫌いじゃないから、それはそれでいいなって思ってたんですが、あの系統の香りが
ほとんどしない。

勿論日本のお米の様な粘りも無いけど、軽すぎたりボソボソ過ぎたりと言う
こともない。まぁそんなお米だったら形にならんしね(笑)
ま、程々に美味しい感じですよ。

お米が軽めで且つ、お肉を使ってるものでもそこまでのボリュームがないので
これだけだと本当に小腹を満たすくらいにしかならないかもしれませんが、
おかずがシンプルなときはこれをご飯代わりに食べるとかすると調度良いかも
しれませんね。


あとなんてったって冷凍食品ですから、保存がききますよね。
常備しといてなんかのときにサクッと頂くってのはありかもしれない。
この手の冷凍食品が段々充実してきてるんだなー。お一人暮らしの方も
多いホーチミン、ドンドン便利になりますね♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Ong Gia Cali Hu Tieu Muc 〜 イカのフーティウ!

はい、ちょっと日本のお話一旦休憩。
統一教会真向かい辺りに、割と最近新しいお店が。
元々麺が人気のオープンスタイルのお店があるところなのですが、
そのお店のすぐ隣に屋内型のスッキリ小綺麗なお店ができてました。


th_IMG_3845.jpg th_IMG_3860_20150707182101b59.jpg

ちょっとロゴがケンタっぽいのは気にしないことにしましょうっ( ・`ω・´)b
店内はこじんまり。こぎれいだけどシンプルそのもの。だからお洒落して
キャイキャイ言いながら向かう所じゃありませんが、とても気楽でいいですねー♪

th_IMG_3859.jpg


メニューもしんぷるそのもの。
表看板に大きく出てる Hu Tiu Muc、イカ入りのフーティウとそれにエビやら
ミートボールやらを入れたスペシャルバージョンの2択がベース。

th_IMG_3846_20150707181942d88.jpg


一応それにもっとエビー、とか、もっとイカー、とかのサイドディッシュを
追加で頼める様子。とりあえずこの日はエビほかなんでも入りバージョンを注文。
オーナーさんなのか、ちょっと年配のベトナム人の男性がテーブルに来て、

「では、メニューのご説明させて頂きますねー」

みたく、とても丁寧な接客を実に流暢な英語でしてくれて、注文も実にスームズ。
且つ、他でも接客関係のビジネスをされてらっしゃるのか、物腰がスマートなので
とても気分が良い。正直小さなローカル食のお店だったのでちょっと驚いたのですが、
最近こういう丁寧で流暢な英語の接客、増えてる気がしますー。
英語の需要がお大きいから皆さんモチベーションも高いんでしょうね。
素晴らしいっ。


で、注文後待っていると。。。
フォー屋さんで言う所のつけ味噌、 Tuond Den 的ポジションの具材をつける
タレとして、青唐辛子ベースのタレが出て来た。これ、あんまり得意じゃないんだよなー
と思ってたら。。。。あらっ、フレッシュなライムが利いててとても爽やか!
なるほどこれならシーフードに合いそう♪

th_IMG_3849_201507071819416e0.jpg th_IMG_3851.jpg


麺物につきものの奇麗なお野菜もわっさー!!!と出てきまして。
コレは季節によって変わるのかもしれませんが、春菊がタップリー*\(^o^)/*
で、麺登場。ドン。

th_IMG_3850_20150707181944099.jpg


おっほー!!!美味しそう!!
もともとフーティウのスープって好きなのが多いんですが、ここのもほんわり
甘い香りがして優しくて美味しそう♪ 早速ひと口啜って見ると。。。

ガタ!!!っと立ち上がって「玉ねぎ何個突っ込んだー!!!!」と叫びたくなるような
お野菜の甘さ。ベースは豚骨かな。この澄んだ豚骨スープ、本当に美味しいよね。
九州育ちなので豚骨スープと聞くと白濁ゴテゴテ、食べれば血中豚骨濃度が一気に上昇
しそうなものを想像するのですが、ベトナムの豚骨スープは澄んでて穏やかでマロッと
柔らかい。ほんと好きこれ。


th_IMG_3853.jpg


フーティウってなんぞや、と聞かれてキッチリ説明し切れなかったので調べてみたら、
砕いた米粉を水に溶き、薄く延ばして蒸した物をライスペーパーのように乾かしてから
カットした麺らしいです。ちなみにフォーは乾燥工程が無くて蒸した生地をカットしたもの、
ブンは、水に浸けた米を発酵させてそれを砕いて麺を作り、丸型で絞り出したもの
なんですってー。特にブンが発酵麺だとはしらなかった。。。

フーティウは見た目が春雨っぽいですが、まず春雨とは原料が違ってて(春雨は
緑豆のことが多いようですね)フーティウの方が、コシや弾力は無いけど
輪郭がシャープで食感が良いように思います。見た目にてても食べて見ると全然違う。

ところでメインのイカなんですが。。。これがめっちゃ柔らかくて美味しい!!
熱の通りが個人的好みの7割5分。周囲は微かに弾けるように(ぷち♪)っとするの
ですが中はクニョンクニョンの柔らかさっ。しっかり火を通さないと怖い!という
方には不安な状態かもしれませんが(笑)、美味しさで言うと素晴らしい状態っ。

th_IMG_3854.jpg th_IMG_3855_20150707183321309.jpg


食べた感じでは新鮮そうで、色味食感香り味、小さなイカながら実に良質。
小さくて身が薄いイカって自分で調理をすると味気なかったり固くなったり、
衣をつければ身が薄いから衣に負けるし。。。で、なかなか扱い辛かったり
するのですが、こちらのお店のイカはお見事。めっちゃ美味しい(≧∇≦)

時間をカッチリ計ってる感じではなかったので、多分作られてる方の「塩梅」
なんでしょうが、わかっておられてるなぁ。。。大変に色気のある調理加減だと
思います。実に色っぽい。食べられるようにする→美味しく作る、の更に先。
かっけーなぁ。

エビもゴロッと豪快に。
ご覧の通り、手入れも完璧。
その他、ウズラの卵が割られてポージドエッグ的に入ってたり、ミートボールも
ちょっとぱさつき気味ではあったけど、とても良いお味でもう具材全てが二重まるっ( ・`ω・´)b

th_IMG_3856.jpg th_IMG_3857_201507071833245d3.jpg

最初のひと口目からのスープはその美味しさから飽きも来ず、塩気が低くて
旨味で食べさせるタイプなので、ペロッと最後まで頂いてしまった(^^;

th_IMG_3858.jpg

ラーメンの汁、うどんの出汁ならちょっと控えてしまうのだけど、
フォーのお出汁、フーティウのお出汁は、ついつい飲んじゃう。
むしろ飲んだ方が身体にええんちゃうかと錯覚しそうな滋味。
やーん、コレ美味しい!!!

こう言うサラッとスープと米麺に慣れると、小麦麺のラーメンとかうどんがすごく
重たく感じてくるんですよねー(^^; 野菜も無いし、ラーメンに至っては油分が多い
ことも多いし。お若い方には逆にベトナム麺が物足りなく感じたりされるのかも
しれませんが、「お年頃」のわたくしなんぞにゃ、ほんとにベトナムの米麺、美味しい。
ありがたい。

こんなお店がこんな便利な所に出来てくれたのは嬉しいな♪
お値段も、ベーシックなイカだけの麺なら45kドン。色々乗せでも58k。
安い、とは言わないけれども色気の無いチェーン店でもその位はしますもんね。
立地と味を考慮に入れたら大健闘。

ただ気になるのが。。。
旅行者の方の目に止まるかなーってこと。
他の国のことは分からないんですが、日本ってベトナムの麺って言うとフォー
一辺倒な所があるじゃないですか。私もフーティウってこっちに来るまで知らなかった。
場所的には旅行者の方が多分殆ど通られる場所じゃないかなーと思うんですが、
スルーされてしまいやせぬかとちょっと気がかり。

美味しいし、ぜひとも知られて欲しいなーっ。
ってか、私もまたすぐ食べに行こう。
近くに気楽に行ける麺屋さんが余り沢山なかったのでメッチャ嬉しい♪
まだ食べていない人は是非是非お試ししてみてくださいヾ(@⌒ー⌒@)ノ


th_IMG_3847.jpg

th_IMG_3848.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【神戸】Kajyu 美味しいコンフィチュールを!

さて、先日ご紹介したオーダーシューズの工房を訪ねた時の帰道。
つらりつらりと周辺を歩いてましたら。。。あらっ。


th_IMG_2922_20150705235238dc2.jpg


コンフィチュールのお店?!
輸入食材店なんかに洒落たボトルで華々しく並べられてるのは良く見かけるけど、
(こう言ってはなんですが)こんな穏やかな場所に???
近づいて見ると。。。


th_IMG_2923.jpg


ルバーブ?!のコンフィチュール???(´⊙ω⊙`)
ルバーブって…んーっと、あんまり使ったことない食材だけど、確かお野菜系
じゃなかったかしら????とにかく気になったので入ってみました♪

店内は割とこじんまりで、どうやら奥に工房がある様子。
商品棚を興味深く見ていたら、大きなボトルの物もあれば、ちょっとお試しに
買える小さなボトルまで大きさ色々。そして何より種類が豊富で、どれも
興味深い物ばかり! どうやら素材にも相当拘ったお店のようですね。


すぐに店主さんが出て来てくれて、こちらが投げかけた質問にはもちろん、
その他のことにも色々と丁寧に教えてくれて、興味を持ったもので可能な
ものは試食もさせて頂いた(*´艸`*)

で、とりあえずこの日はこの3つを買って帰ったのですが。。。

th_IMG_2941.jpg


おいっしー(≧∇≦)
特にお気に入りはイタリアントマトとブラックペッパーっ。
何その取り合わせ?!って最初は思ったんだけど、トマトの風味が
キュッと商店定まった感じでブラックペッパーがチキリと利いてて。。。

パンやクラッカーに塗っても美味しいけど、ブリーなどのミルキーな
チーズに合わせても◎。なにこれおいしーっ。ってことで調べたら、
それを食べたときにいた福岡でも、大丸さんというデパートで買えると言う!

ええ、もう買い占めましたよ、棚にあったの全部(笑)
ほかにも正統派のオレンジとかキウイ、人参のコンフィチュールなんてのも
あって興味津々。福岡のお友達もお気に入りだったから大きいのを15本くらい
買い込んだ(笑)

ついでに父の日が近かったから、ホームページで買って贈ってもらった。
朝はパン食のお家だから喜んでもらえたらしい♪
あ、ちなみにホームページはこちらです。


Confiture kajyu kobe
http://kajyu-kobe.blogspot.com



素材も拘った限定品なので、ご紹介した物がいつもあるとは限らないと思います。
その年のそのシーズンの素材の物が売り消れたら終了、だと思います。
新しい素材のコンフィチュールの販売開始、販売終了情報はHPで知らせてくれる
ご様子。今は桃屋サワーチェリーのコンフィチュールが発売開始ですって!!!
これ、次回帰国まで試せないけど買っとこうかなー。

コンフィチュールとか、結構鈍感だったんですよ。
何処のを買っても今時それなりに美味しいし、強いていうなら素材の
ラインナップと甘さの強さが好みかどうか位の感想で、どうしてもこれじゃ
なくっちゃって言うものは特に無かったんです。でもなんか…

ここのは素材や組み合わせがオリジナリティに溢れてるってのもあるけど、
食べたときの『しっくり感』がすごい。もちろんそれは個人的な好みの
話なので人によって感じ方はそれぞれかと思いますが。。。

もし神戸の街で見かけたり(一部ホテルで扱っていらっしゃるようです)
地方でもデパートにあったりするし(HPに取扱店一覧があります♪)
もしもこちらの店舗にお越しになられる方は、今月18日まで4周年感謝セールで
20%オフらしいですわよっ( ・`ω・´)b (ネット販売では対応されてないようです)

小さい物なら350円とかなのでお試しで買ってみるにもお手軽。
よかったら、是非是非試してみてほしいお味でした♪
いやー、ちぇりも歩けば美味いもんに当たる。
思わぬ所に美味しいお店♪
ラッキーでしたヾ(@⌒▽⌒@)ノ


th_IMG_2942_20150705235242418.jpg

th_IMG_2943.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【神戸】Kenji Hashimoto Orthopedic Shoe Maker

今回ご紹介したいのは、オーダーメードのシューズサロンさん。

とあるきっかけでこちらの工房さんの靴を見た時、いやー、衝撃でした。
美しすぎる。自分が一生使うことが無い紳士靴、と言うジャンルなのに
目が離せなかった。

まずはこちらのホームページをどうぞ。
私が撮った写真ではとてもお伝えできないと思ったので、こちらのサイトに
あるお写真を見てもらった方が的確かと思うので。

http://www.kenji-hashimoto.com/index.html
https://jp.pinterest.com/khosm/


以降なにかと、こちらが作られてる靴やら、ご活動の様子を拝見する機会があり、
自分がオーダーする訳ではないのだけど一度お訪ねしてみたくてお訪ねしてみたくて、
先日の神戸訪問の際に図々しくお伺いさせてもらいました♪ 


th_IMG_2897_201507051811358dc.jpg


場所は神戸駅から徒歩で少し。
小さな看板がある工房にたどり着き、中に入らせてもらうと…

th_IMG_2921.jpg

わあ…。
ヨーロッパに行かれた時に手に入れたと言う古い道具達が飾られてる。
これ、実際に使うことも出来るのかもですが、いまはもう作られていない物も多いのだとか。
無作法な人間にはその価値は分かりかねるのですが、職人さんには魅力的だったり
実用的だったり、想いを入れるに値するものなのでしょう。物そのものへの価値は
わからずとも、この保管の仕方を見たら職人さんの愛情なり愛着なりと言うのが
感じられて、思わずウットリ。素敵やわぁ。。。

この時ちょっと、ある場所に行った時のことを思い出しました。
そこはベスパばかりを扱うバイク屋さんで、一階には売り物のバイクを並べ、
二階には部品をストックしていたのですが…そこにあるのは無機質な物なのだけけど
歴代のオーナーに愛情たっぷりに引き継がれて来たからか、なんか生き物がそこに
いるような気配を感じるんですよね。甚だ主観的な感覚で、んなアホな、と言われたら
それまでなんですが(笑)、その時に感じた「気配」みたいな物を感じる靴工場に
ある古い道具。実質の価値が分かってない人間が言うのも何ですが、なんかこう、
あったかーいものを感じるんですよね。


th_IMG_2918_20150705181240d72.jpg th_IMG_2920_20150705181241450.jpg


その空気は工房全体に漂ってて、オーナーさんの人柄も相まってか、とても
居心地が良い♪ ←客じゃないのに居座られても迷惑やっちゅーのw
なんとわたくし、お仕事の手を止めさせた上に2時間くらいお邪魔してしまった…
反省…(-"-)

その間、靴のことなどお伺いしたわけですが、なんせオーダメイドどころか、
既製品のものでも最近は常夏の国にかまけて簡単なサンダルばかり。
且つ、ホーチミンの道路コンディションの悪さにすぐに傷んでしまうことから、
安物を勝手は履き潰す、の繰り返し。そんなことなので実のある質問などできよう
はずもなかったのですが。。。


th_IMG_2914_20150705181135285.jpg

木型など、普段目にしないものも多くて興味津々。
そんな様子を見て取ってか、穏やかにあれこれと靴のことを話してくれるオーナーさん。
更には、

『ちぇりさん、せっかくだから足のサイズ見てみましょうか(^^)』

と言ってくださり、計ってみることに!
えーっ、いいんですかっ?! ←遠慮しない奴。。。

で、取り出されたるは…プリントゴッコ?ヽ(・∀・)ノ(※失礼です)

th_IMG_2898_201507051812066cc.jpg 

なんでっしゃろ、これ。。。
見た事ないしどうやって使うかも想像つかない。。。
きょとーんとして拝見してたら。。。


th_IMG_2901.jpg th_IMG_2903_201507051812096cb.jpg

やっぱりプリントゴッコヽ(・∀・)ノ (ヤメロ…

えーーーーっ、なんこれなんこれっ。
どうすんのどうすんの?足の裏まっ青になるの?
素足は洗ったらいいからストッキング脱ぎましょーか?と喉元まで出掛かったの
ですが、もちろんそんなことはなくてですね…(苦笑)

th_IMG_2905_201507051812115ce.jpg

インクを塗った面を下にして、その裏面、当然ながら足が汚れない面の上に
自分の足を置いて測定。ああああぁぁぁぁ…男性を足元に見るなんて不遜なこと
我が生涯でしたことない。。。。(そういうことではありません)

で、取って頂いたのがこういうものだったのですが…

th_IMG_2906_20150705183835300.jpg

なるほど、裏側にインクを塗った面があったことで、足を乗せた時に圧力がかかる部分は
濃く写り、そうでない所は薄く写り、その様子から立体の木型を起こされて行く…
って、なにその魔法使いさん的技術(´⊙ω⊙`)

そんな手品みたいなことができるようになるには、どれほどの知識や経験が必要なの
だろう、と、門外漢は軽く途方に暮れるわけですが、さすが色々ご存知なだけに、
諸々説明やらアドバイスを下さるときにも大変に分かり易い。足の骨の模型なども
使いながら、実に実用的なアドバイスをもらったり。

言われてみればごもっともなのだけど、今まで自分に疑問にも思わなければ、万が一
疑問を持ったとしても聞く先を知らなかったものとしては目から鱗。実際、この時
頂いたアドバイスを元に靴を買ったり手持ちの靴に手を加えると、あら不思議っ。
とっても歩き心地が良い!

靴を作られるのがお仕事かとは思うのですが、こういうことを教えてくれる授業
してくれるなら私、お金出して喜んで行くわ。この時教えてもらったことは
ほんの少し気をつけたりほんのすこし手を加えるだけのことだったのにこの違い。
なんて効果的なっ。

男性の靴ばかりかと思ったら女性の靴も作られてるそうで(数は少ないとのこと)
見せてもらうと、シンプルだけど素敵なショートブーツ♪ これ、仮の造りで、
お客さんに渡す物は別にあるのだそうですが、素人目にはこれも充分出来上がり品の
ように見える(^^; どれだけの手間をかけていらっしゃるのか…。


th_IMG_2908_2015070518291365a.jpg

靴に使う革のカットした物とかも見せてもらった。
洋服の裁断された状態の物もチンプンカンプンなので靴のこういうのとか見ても
何が何処のどう言う部分になるのやら…(@@)


th_IMG_2912_201507051829110ba.jpg th_IMG_2913_2015070518291116e.jpg


この素材を選んでカットして、いろんなことをお気遣いされながら個人の足に
合わせて靴に仕上げて行くって…うん、やっぱり素人には途方も無く難しかったり
手間のかかる作業だな…やっぱり魔法使いさんの所業としか思えない。。。(^^;


ホームページにある金額を最初拝見したときは…
ごめんなさい、最初は(ちょっと手が出ないわー(^^;)というのが正直な所でした。
でもこちらの工房に出向いてお話を聞いて色々説明を伺うと。。。。

あの金額でよろしいのん?

と思っちゃいましたね。。。
まーず素人には出来ない芸当、なし得ない技術ですし、例えば作ってもらった靴を
日常的に長く履く、という方においては、その履きごこちが「自分だけ」のものな
わけですから、市販のものより当然心地良いケースの方が多いと思うんです。
且つ、メンテナンスも自分の足事情をご存知の方にお願いできるとなれば、
その対価としては全く高くないんじゃないかと。

私が実際に作って履いた感想ではないので推察でしかないのですが、
靴が合わないことによる疲れって足の疲労だけじゃなく、体全体にも及びますし、
それが積み重なれば骨格やら体調やらにまで影響しかねないですものね。。。

うん、俄然欲しくなった(笑)
もちろん今すぐいくつでも気軽に、ってわけにはいかないけれど、
いつかこちらで自分の靴、作ってほしい♪実現できるように頑張ろう♪

最近はこちらの工房、着々知名度も上がられてるようで、関東での受注相談会
なども時折されていらっしゃるご様子。もしもご興味があって靴を作りたいなー、
と思うことがあれば、ぜひともこちらも候補に入れて欲しいなーと思うのでした♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR