Pho Quynh 〜 ベトナム風ビーフシチューのフォー!

フォーと言うと澄んだスープのアッサリしたものを思い浮かべがちですが、
ベトナム風ビーフシチューのスープにフォーを入れた物もあるんですねー。

このビーフシチューは「Bo Kho(ボー・コー)」といい、単体でパンを
浸して食べたりもするのですが、フォーのスープとして使うことも
あるようです。割とポピュラーなメニューで観光ガイドなんかにも
良く載ってると思うのですが、意外とこれまで食べて来てなかった(^^;
で、探してみると、ここのお店がまずヒットする。

th_IMG_6234_20150919171136c41.jpg

バックパッカー街の近くにあって、なーんとこちら、24時間営業との事!
各サイトで見た所、の情報なんですけどね。この辺なら確かに需要はあるかも。

お店の様子はシンプルなローカル店そのもので、1階でも食べられますが、
私が行った時はいっぱいだったので2階へ。

th_IMG_6235_20150919171137eaa.jpg

さすがに人気店。2階に行って人がいっぱいで、且つ色んな国の人で
ごった返してました。日本人のグループもいたな。若い男の子6人って
グループ。

このときはメニューも何も出されなかったのですが、食べたかったのは
Bo Kho だったのでそれを頼むと、ほどなくして出て来たのがこれ。

th_IMG_6236_20150919171139a25.jpg th_IMG_6237_20150919171140049.jpg

おっほーい♪
例の如く、わーっさりの香草類に茹でモヤシ。
外食でもお野菜がタップリ摂れるのって、うれしいよねー。
そしてうんうん、確かにビーフシチューの色をしてる!でも。。。


th_IMG_6238_201509191711426c8.jpg th_IMG_6239.jpg

日本のルーで作る様なビーフシチューのドロっとさはなくて、透明感がある
サラッとしたスープ。だけど通常の透明なチキンスープや牛骨スープみたいな
ものよりは若干濃度があって、麺によくよく絡みます♪

大きなドンブリにタップリ入ってるので、葉っぱが入る余地がなく、
何度かに小分けにしていれなければなりませんでしたが…(笑)

th_IMG_6240_20150919171228e4a.jpg th_IMG_6243_201509191712302a7.jpg

日本人の思うビーフシチューよりちょっとスパイシー(辛さじゃなくて香りが)
な感じ。コックリとしたコクはあるけど、フォーの食感は潰さない程度の
ライトさがあり、結構最後の最後までスープを飲んでしまいました。

コーッテリなシチューだったらライムを入れてもウンともスンともならない
気がするんですが、こちらはスープに柔軟性があるために、ライムを加えたら
それはそれでスゥッと馴染み、またサッパリと下味わいになるので、途中から
入れて味を変えて楽しむのが吉。

味にも量にもボリュームがあるので、もしかしたらちょっと飽きる向きが
いるかもなので、そんな時にはライム、オススメ( ・`ω・´)b

具材に入ってるお肉は、多分ベトナムのローカルビーフ。
赤身で、和牛の様なしっとり感などはないのですが、思う程固くないし、
とにかく量がすごかった。

th_IMG_6241_20150919171229fd0.jpg

一人前のドンブリの中に、こんなカットの牛肉さんが5〜6切れも入ってた(^^;
80g〜100gくらいあったんちゃうか?という印象。こりゃ、フォーとは言えど、
お腹減らして行った方が良いですねー(笑)
場所柄、欧米の方も多いから、このくらいのボリュームが求められるのかなー。

横目で見てたらローカルの方がフォー・ボーを頼んでたのですが、
こちらは見た目普通の澄んだスープのフォーっぽかったけど、薄切りの
お肉がタップリ!!あっちも美味しそうだったなー!
同じ牛を使ってるとはいえ、ボーコーとは味の方向性が全然違うと思うので、
次回はあれを狙ってみよう。

外国の人に慣れているのか、店員さんも気軽にテキトーな色んな言葉を交えて
喋ってたり、帰り際には「A-riga-to〜♪」なんて陽気に歌ってて楽しそうだなーとw
意外と開拓できてないエリアだったけど、さすがに人が集まる場所の人気店。
評判に間違い無し、ということで、美味しいお昼ご飯をいただきましたー♪

いやでもほんと。
日頃は「フォーはおやつ!」と思ってる方も、こちらのお店のはボリュームあるので
お腹を減らしてってくださいね♪ …え?フォーがおやつだなんて思ってない??
あれ???そうなの???(^^;


th_IMG_6246_20150919171232bf1.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
スポンサーサイト

Thi Quan 〜 ベトナム式水炊き?!

***** 2015 Sep. *****

久々の訪問〜。
で、伺ったら二階席にちょっと背の高いテーブルと椅子(ダイニングテーブルくらい)
のが入ってた!その1画以外は前のままの低い椅子とテーブルだったけど(笑)
へーっ、進歩だ♪ 外国のお客さんも増えたんかなーと思ってたら。。。

th_IMG_5873_20150917162926ca2.jpg

th_IMG_5874_20150917162927c62.jpg

th_IMG_5875_201509171629297b8.jpg

th_IMG_5877_2015091716292935a.jpg

th_IMG_5878_20150917162932355.jpg


ちょっとっ、メニューに日本語が入ってるわっ!!
いつの間に!(≧∇≦)
日本でのTV放映のあと、お客さんが増えたんかなぁ♪


th_IMG_5876_20150917164617b29.jpg


「よもぎの葉はタマゴ炒め」

なぁんて可愛らしい日本語もあるのはご愛嬌(*´艸`*)
外国の人、っちゅーか日本の方が増えたってことなんでしょうね!
美味しいお店なので、たくさんの日本の方に知ってもらえるのは
とても嬉しい♪


th_IMG_5879_201509171639258ad.jpg th_IMG_5882_201509171639297e3.jpg
th_IMG_5880.jpg th_IMG_5881_20150917163928e0f.jpg

この日はここが初めてと言う方も多かったので、定番メニューで料理のご紹介としては
代わり映えしなくて申し訳ないのですが、安定してやっぱりおいしかったですねー。
で、定番の鶏の鍋。これも美味しかった♪


          th_IMG_5886.jpg
th_IMG_5885.jpg th_IMG_5884_20150917163930aff.jpg

シンプルなんですよね。地鶏のようにしっかりとした食感と味の鶏を炊いたスープに
大量の葉物野菜を入れてブンを食べる。シンプルなんだけど美味しいなぁ。
日本的に寄せ鍋をしよう、と思うと、ついついたくさんあれこれ入れたくなっちゃう
んだけど、こんな風にしんぷるにしてもいいのかもなー。

ってか、つくづくこちらで使ってる食器やお鍋が風情ある。
ビールを飲む為のホーローのコップ、土鍋なんてどことなく昭和チックで
使い込まれてる感がまた味があって良い感じ♪TVで紹介されてた中で聞いたのは、
こういう食器類をハノイから持って来たとか言う話だったかなー。


th_IMG_5887_20150917164621557.jpg

ホッとするね。
例えば偉いさんを接待する様なお店jないけど、家庭的でホッとする味。
そしてハノイのお料理がメイン。気の置けない友達とよりあって、
「どこいくー??」なんて感じの時に、候補に入れておいてほしいお店です♪

あっ、そういえば私この日用事があって中座したのですが、ゆっくり召し上がられた
みなさん、最後にご飯と生卵貰っておじやにしてたべたんですって!!!
その手があったかー!!!
ご飯とタマゴ頂戴っつったら、卵焼きみたいなのが最初は出て来たらしいけど(笑)
一応、日本人がなんかしよった、という実績は作ってくれたようです(笑)

あの美味しい鶏出汁でお雑炊にしたら美味しいだろうなーっ。
言葉はベトナム語がメインですが、なにかと気にかけてくれるし親切だし
色々分かってくれようとするので、もし気になったらチャレンジしてみてください(^皿^)


***** 2015 Feb. *****

ちょっと前のお話しになるのですが、「世界一入り難い居酒屋」という番組で
ベトナムのお店が紹介されたそうです。ま、あくまで番組のタイトルなんで
本当に入り難いかどうかというのは別の話だと思うんですが(笑)
流石にあまりメジャーな所を紹介するわけじゃないだろうし、一体どこが紹介
されたのかしら、と思っていたら。。。

こちらのお店でした♪
お友達が録画してくれて見せてくれたのですが、まず入り口から(ん??)
と思い、カメラが店に向かって進むごとに「ここかー!!!」と(笑)

安くても高くてもそれなりに美味しいベトナム料理店が多いホーチミン。
なかなか区別がつけ難い中、ここの料理はちょっと違うなーと思ってたら、
北の方のお料理なんですねー。お客さんにも北の料理を懐かしんでくる方が
多いのだとか。

あと、生活物資が配給制だった30年前に使われてたようなホーローの食器。
その頃を意識して、こちらでも使われてるんだそうです。
オーナーの女性の方も、小さい頃に使ってたんだとか。
そういえばビール飲むにもホーローのマグカップだなー、このお店では。


TVに出ちゃったからには、今後は日本人のお客さんも増えるだろうし、
ガイドブック的なものにも載っちゃうかもだし、それでなくても
ローカルの方でも賑わってるらしいし、世界一入りにくい居酒屋さん、と
言われても、今後はもっと人気が上がっちゃうかもですねー♪



***** 2014 Dec. *****


定期的に遊んでもらってる女子会の皆さんに、今回はこちらのお店に
連れて来てもらいました。

『水炊きのお店ですー♪』

って、水炊き?!(´⊙ω⊙`)
ベトナムの鍋と言えば、魚介にタップリの色々野菜をトマトを入れた
甘辛すっぱい感じのスープで似た物がよくあって、それはそれで好きなんだけど、
日本のお出汁で煮た様なシンプルなものってあまり遭遇してなかったので、
水炊き?????って、ちょっと不思議な感じが。
特に日本食のお店でもなさそうだし…

ま、行ってみましょう。
場所は、50 Vo Vo Van Tan を目指しますと、こんな感じのヘムがあります。
ちょっと夜の撮影だったので分かり難いかもしれませんが、地図で言えば
通りの北側、戦争証跡博物館方面から来たら左手側にあります。

th_IMG_5402_201412080104070d8.jpg th_IMG_5404_20141208010409972.jpg

ヘムの中には、他にも気になる奇麗なベトナム料理のお店があったり、
ヘム入り口右側にある看板も無いフーティウ屋さんは、ローカルの方にも
美味しいと評判のお店なんだって。なるほど、お客さんが沢山いたし、
実は二日続けてこちらのお店に行ったのですが、両日ともお客さんが良く入ってました♪

で、ズンズンズンズン、奥の方に進んで行くと…
おや、突き当たりに二件お店が。左はカフェで、右が今回のお目当ての店。
で、その看板のところを入っても更に更に奥に行かないとお店が無い(笑)

th_IMG_5405.jpg th_IMG_5406.jpg


こういうの、他の国だったら旅行者は絶対踏み入っちゃ行けないエリアだよねーw
でも皆さんご存知の通り、ベトナムにはこういうヘムが沢山あって、その中に
素敵なお店もいっぱいあるんですよね。ただ気をつけるには越した事が無いし、
やはり行き着けなかったり知らない場所には中々足を踏み入れ難いもの。
なので、こう言うお店を教えてもらえるのはありがたいー♪

1階にも席はありますが、今回は二階に。
低めの椅子とテーブルですが、全体に小ぎれいだしコージーでいい感じ♪
あ、エアコンはありません(笑)。扇風機のみ。なので今くらいの涼しい
時期が良いかもですね♪

th_IMG_5407.jpg


メニューには写真があってイメージし易いです。
この日いらっしゃったお店の女将さんぽい方は英語が結構出来るので、
色々相談しながら決めました。


th_IMG_5409.jpg th_IMG_5410_20141208010433e96.jpg

th_IMG_5411_20141208010434a17.jpg th_IMG_5413_20141208010435c69.jpg


この日は8人で行ったので、ビールを頼むとトレイ一杯に缶ビールを並べてきて
氷が入ったペールと一緒にポン♪と置かれて、あとはセルフでw
まずは、揚げ春巻き♪


th_IMG_5414_20141208010436905.jpg


何の変哲も無い普通の揚げ春巻きに思えるでしょう?
でもこれ、中の具材が貝なんです♪
ただし、ベトナムの貝のご多分に漏れず、アクが少なく、うまみだけが
ギュッと残っている感じ。揚げ油も奇麗なのを使われてるんでしょうね。
カラッとしてて、実に奇麗な揚げ物。んまいっ。

th_IMG_5415_20141208011445920.jpg th_IMG_5417.jpg

お次は豚肉ミンチのつみれをなんぞのハーブに巻いて揚げたもの。
これも良くある料理ですが、多くのお店で肉の下味に使うヌックマムや
発酵調味料の風味が効き過ぎて臭いが気になったりする所、こちらの
お味は実に素直。肉肉しいボリューム感とジューシーさ、噛み応えは保ちつつ
味のパンチも抜けてないと言う、もービール飲めやもっと、といわんばかりの
一品ですね。

もう一つ、写真上右は、魚のすり身の天ぷらかな?と思ったら、ベースはそれ
なんだけど、噛むとプチュー!っと、なんかがとろけ出る。チーズ???
にしてはアッサリしてるし…と思ったら、これお米だった!!

粒に見えるけどかなり柔らかに炊かれてるか、この天ぷら中の調理中に火が
入ったかは分かりませんが、とにかく噛むと、プチュー♪っと。出て来る。
サラッとモチュモチュしてるんですが、そこにすり身の天ぷらが…って、
これ、めちゃくちゃ日本人好みやないですかっ。

上記三品にはそれぞれつけダレや塩等の調味料がついてきてたけど、
まーどれも必要ないくらい美味しかったですね。偏った香味やクセが無く、
なんというか、素直な中にもこちらのお店のスタイルみたいなものがピッと一本
取ってるのが感じられて、へー!!ほー!!って言いっぱなし。

モデルさんみたいなとびきりのスタイルの美人さんではないけれど、
愛嬌があってそばで話しながら酒飲んでると、アラマー楽しい、
ちょっと仲良くなりたいわぁ♪ ってな雰囲気ですよ。

で、本命のお鍋なんですが…
ジャン。

th_IMG_5419.jpg


おーっ、大きめのお鍋にタップリの鶏鍋!
もうたっぷたっぷにスープが入ってる♪
これで290kドン弱。量的には5〜6人分はありそうですね。
食べて見ると…

th_IMG_5423.jpg

うんまぁい♪
軽く酸味があるのは、ナツメ、かなー。
この橋でつまんでるの。
生は食べた事無いからハッキリ分からないんだけど、ちょっと酸味が強い
甘酸っぱさで、スープにやわらかーく効いてるみたい。
お出汁に梅を入れてる感じかなー。

水炊き、といっても、昆布を炊いたお湯で鶏を炊く、というのではなく、
既に鶏のお出汁をしっかり取って、それにお野菜をたんまり入れて頂く、
という、博多の水炊きっぽいスタイルなんですが、まーこれが滋養のある
良いお味。ブンがついてくるので、それを手元の小椀のスープに入れつつ
頂きます。なんか身体によさそー♪

人数が多かったので鍋もう一品。
これはダック鍋♪

th_IMG_5420_201412080114496d6.jpg th_IMG_5421.jpg

いやーっ、こちらも美味しい。
鶏も地鶏っぽい大変力強い出汁が出てましたけど、アヒルさんはまた格別ですね。
更にコックリ。その分、当てる酸味も強いようで、こっちの方がアタックあるなー。
うーん、優しめの鶏も好きでしたけど、個人的にはこっちが好みかなー。

鍋はあと2種類あって、一種類は不明だったのだけど、もう一種類は蟹鍋だった!
こっちのカニ鍋は多分、蟹の実をほじくって楽しむんではなく、蟹の出汁を楽しむ
ってタイプだとは思いますが、気になる気になる気になる気になる。

なんにしてもこの鍋、いいわ。
できればスープにご飯入れて雑炊にしたい。
お店の人、凄いフレンドリーで優しかったから、今度頼んでみようかなー。

そうそう、この日お誕生日の人がいたから、参加者の方がケーキを用意して
くれてたんだけど、小皿とフォークを借りようと、お店のかt無いお願いしたら…

th_IMG_5425.jpg th_IMG_5427_20141208012915a42.jpg

紙皿だけど、Happy Birthday バージョンのお皿を
出して来てくれたっヽ(;▽;)ノ

『小さいフォークが無くてごめんねぇ(^^;』

と、ちょっとはにかみながら、お料理を食べる為の大きなフォークを出して来て
くれたんだけど、いやいやいやいや。ケーキ持ちこみさせてもらってる
だけでもありがたいのに、そんなこと!ってか、なんてホスピタリティなのっ。
お皿はたまたまあっただけかもしれないけど、様子を察してくれたんよなぁ。

みんなが「うわあ!」ってなったとき、すっごいニコニコ嬉しそうに
されてたんよなー。日頃からそう言うちょっとした事でお客さんに喜んで
もらおうって姿勢をお持ちなんやろね。素敵やなー(*´ω`)

ってことで、ちぇりさんこの店すっかりお気に入り。
で、翌日家人やら家人のお友達やらを引き連れて連チャンで行って参りましたよ(笑)
みなさん、お気に召してくれてたみたい♪ あのお鍋はきっと日本の方なら
お好きな方も多いだろうし、まだまだ沢山お連れしたい方がいるなー♪

お店、結構のんびりしたペースだったから、
ファンを増やそうキャンペーン、張りましょうかね(笑)←勝手に広報w


th_IMG_5457.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪



Thi Quan

夜総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:ベトナム料理 | ベンタイン市場周辺


Pacman 〜 バリエーションの多いカキ氷!

日本人的に日本の昔ながらのカキ氷…良く手入れされた刃で欠かれた
繊細なやつは大好きなんですが、もう簡単に裏切るよね。台湾式の、
あのフワッフワのカキ氷も大好きで…(笑)

あと、ホーチミンでは韓国系のお店が台湾のカキ氷の様な質の物をよく
出している様な気がします。まだ行けてないのですが数件気になってる
ところがあって、このひもそこに行きたかったのですが、手元にデータが
なくて、こちらのお店に。


th_IMG_6186.jpg


ついて見ると、超絶シンプルなファーストフード店のような店内。
正直、愛想はありません(^^;
ローカルの食堂程じゃないけど、壁が白くてシンプルではあるものの、
素敵なカフェにいるときの様な高揚感は刺激されず、ほんとに食べに行くだけ、
って感じですかね(笑)


th_IMG_6188.jpg

th_IMG_6189.jpg

th_IMG_6190.jpg

th_IMG_6191.jpg


ただ氷の種類はものすごく多くてとても迷った!!
しかも韓国系だと、巨大な丼の様な物に盛られてアホ程の量が出て来たり
するのですが、こちらのは単価が50kドンとか60kドンとか。あらお手頃。
どんなのがでてくるかなーと思ってたら。。。


th_IMG_6194.jpg

うんうんっ、頃合い!!!
日本でも最近はなんか凝り過ぎて単価が上がるせいか、その分量も増やしましょう!
みたいな感じで、とても食後に食べれる量じゃなく、もう食事代わりに頂かないと
たべきれないほどの盛りのカキ氷を拝見しますが、欲しいのはこの頃合いっ。

ええやんええやん♪
この日はココナツミルクとショコラのだったかなー。選んでみたんだけど、
凍りながらミルクの風味がしっかりあるので、ショコラソースも合っちゃうのよね。
ほかにもマンゴー使った物やらなにやらと、そりゃー色んな種類がありました♪

氷のふもとに、小さなダイスに切ったカラフルなゼリーとともに、白玉も同じ
ようにダイスに切られて盛られてたんですが、これがええねんー。私、かねてより
カキ氷に乗ってる白玉にはあまり魅力を感じてなくて、というのが、丸っこいと
かなりそのテクスチャーの存在感が主張される訳ですが、それがどうにも氷と
合わない気がしていて、白玉単体で食べる分には好きなのだけど、氷には乗せて
ほしくないなーと。

しかしこのサイズだったら、ちょっとした下安目の様な具合になって、大変頃合い。
味覚にも食感にも緩急ができ、氷が更に食べ易くなる感じ。いいなぁ、これ!
小さい白玉生地。合うわ、氷に!

ちょっと1人で食べ切れなかったらもったいないなーというのがあったので
今回は2人で氷一つに別のデザートを頼んだのですが、これなら1人一皿、
ぺろりと食べられちゃいそうです♪


そしてもう一品は、何故かフォンダンショコラ(笑)

th_IMG_6196.jpg th_IMG_6200.jpg


ちょーっと中のガナッシュが溶け切れていなかった所を見ると、恐らくは冷凍か
なにかで作られている中食的レディメイドをレンジかなんかで温めて出している
モノだと思われる。けど、これがまた味が結構美味しい(笑)
ホーチミンのショコラのデザートって、まぢうまいな。

勿論さっき言ったみたいに中のガナッシュが完全に溶け切れていなかったので
最終形式としては70点くらいの評価でしたが、ほんと、味は悪くなかったし、
クリームも「あとひとこえ!」って感じだったので冷えてて食べ辛いと
いうこともなく、こちらも似たり寄ったりの価格で下から、かなり安い。

日頃の活動範囲からはチョーット外れているので、チョイチョイ来るって
わけにはいかないのですが、この辺に用事が合ったときとか、ちょろっと
よりたい。あとね、また近々絶対に来ようと思ったメニューがあって、
虎視眈々としてたりします(^皿^)

店内のデザイン的には長居するのが楽しい感じではありませんが、
なんだったら軽い食事メニューもそこそこあるようで、この日は夜の
8時半くらいに行ってたのだけど、お食事をされている方もパラパラ。

でもまこちらはカキ氷だなー♪
狙ってるメニュー食べに行ったら、またぜひご紹介させてもらいますー(^皿^)



Pacman
13 Phạm Viết Chánh, P. Nguyễn Cư Trinh, Q1



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【緊急情報】ワイン&紅茶(TWG)好きの皆様へ

突然ですが!
知り合いの知り合い…つまり私から見ると全く知らない人だったのですが(笑)
そちらからの情報です。

ワインホールセールをされていた方がいて、今回事業をクローズするに当たり、
在庫一掃処分をされています。現状在庫には白が多く、お値段はなんと。。。

100k〜200kドンが主要価格帯。安い!!
もちろん300k以上や、レアものはもっともっとするわけですが、
どちらかと言うと在庫の中には100k〜200kのものが多く、チョイスも豊富。
買って来た物を飲んでみましたが、セラーこそ無い物の在庫のお部屋の温度を
かなり低く設定するなど気を使っていただけあって、取りあえずは無難そう。

もちろん私の方で保証は致しかねるのですが。。。
万が一なにかあってもこの価格。
ホーチミンにて500円程度でワインが買える機会なんて滅多に無い事。
料理にも惜しみなく使える金額です。

(某ローカルワインはそのくらいで買えますが、旨味の低さから料理に使っても
結局倍以上の量を使い煮詰める為の光熱費がかかるという点から言うと、最初から
輸入ものを使った方がお得と言う結論に個人的には至っています)

在庫をさばききるまでがんばりたい、と仰っていたので、期間は未定。
まだ猶予はあると思いますが、早く売り切れたらそれまでになります。

お店がちょーっと行き難い所なので詳しく説明致しますと。。。


ベンタン市場のロータリーからTran Hung Dao通りをずーっと西に。
距離にしてざーっくり2kmくらいかなぁ。結構あります。
大きな、チェーン店のMon Hue レストランが目印で、その角を左に
曲がるとNguyen Canh Chan という通りになり、その最初の角を更に左に。

Hem番号の表示が進行方向に背を向けてあるので分かり難いのですが、
その曲がり角には、Hem TK26 と書かれています。
目指す住所は Hem TK28 なのですが、表示はなぜか Hem TK26になってます。
なんでやねん。

th_IMG_6787_2015092610341740c.jpg th_IMG_6788_20150926103417736.jpg
進行方向だとこんな見かけ           振り返るとこの表示

この道を歩く事数十m。
看板とか何も無いですが、ご心配されずに進んでください(笑)


th_IMG_6790_20150926103420167.jpg


すると右手にこんなお家が見えてきます。
周囲に同じデザインのお家は無いので、このデザインを探してください。


th_IMG_6792_20150926103421934.jpg th_IMG_6600_20150926103415b12.jpg


そう、店じゃないんです。
普通のお家(^^;
どうやらこちらのお部屋をストックヤードに使われてるようなんですねー。
最初、お店がある物だと思ってたので探した探した(^^;

しかも鍵がかかってます。
ピンポン押してください(笑)
というか、できれば事前に行くことを先方に伝えておいた方が良いです。
いつでも来てもらって良いとは言われましたが、お店ではない上に、
他のお仕事もあるようで、つきっきりというわけにはいかないらしく、
ちょいちょい外出されてることもあるようなので、「◯日の◎時に行きたいのですが」
と伝えておけば、スタッフさんを配置してくれるようです。
(電話番号は後ほど)

倉庫なので、奇麗な陳列は期待しないでください(笑)
ガッサリ、山と摘まれていますが、サンプルは表に出してくれてて、
気に入ったのがあれば希望本数の在庫を奥から出して来てくれます。
お部屋はクーラーがきいてヒンヤリ。ワイン専用のセラーでは無いけど、
かなり気は使われてるようですね。

th_IMG_6797_2015092610414487c.jpg th_IMG_6793_2015092610414405c.jpg
th_IMG_6603_2015092610414254b.jpg th_IMG_6602.jpg

白ワインの在庫が多かったかな。
若干は50kという金額の物もありましたが、主要価格帯は先にも言いましたように
100k〜200k。もちろんその上はあるし、高級品になると100万ドンを越える、
なんてものもありましたが。。。

安っすいワインを買ってみた所、品質を酷く損ねているかんじではなかったので
ひと安心。ただ、ビンテージが古いっ(笑)
白の10年ものなんかだと、なるほどレストランなんかはもう引き取らないかなーと。
その辺も劣化と言えば劣化なのですが、へんな捻ね方はしてないし、
私的にはこれはこれ、って感じで日頃のテーブルワインにするには充分かなと。

ってか、安いからね。。。(笑)
料理にも遠慮なくバンバン使えると言う。。。(笑)
セラーが無いから本来そんなに買い込んでも保管ができない為、ワインはチマチマ
買ってましたが、今回ばかりはまとめ買い。もう20本くらい買ってしまった(^^;
大切に長く取っておく様な感じでもないので、贅沢使いでバンバン消費して行く所存。
(また飲む量が増えるんかい…)

というわけで、ハイクオリティに拘る方にはアレですが、あんまり気にしないよー、
という方には朗報。よろしかったらお試し下さい♪

あとお茶ー!!
TWGのお茶が半額近くに!!

th_IMG_6608_20150927081420ef9.jpg

th_IMG_6609_20150927081420ec0.jpg

これはワインの1階上のフロアにあるので、ワインを見に行って気になった方が
いたらリクエストしてください。茶葉の種類は、10数種類あったのかなー。
箱詰めタイプのものもありましたが、なーんと、スタンダードなヤツはバラでも
売ってもらえる。1ティーバッグ10kドン。これは安い。

ってか、私紅茶にそんなに明るくないので名前を見てもどんな味かが想像できなかった
んですよね。なので、とりあえず一種類ずつ2ティーバッグを買って味見する事に
してみました。


th_IMG_6611_20150927081421bdc.jpg

そしたらまー、色んな味の物があるもんですねぇ。
当たり前ですが、体験したことがなかったのでちと驚いた(^^;
中には正露丸みたいな香りがする(シングルモルトのウイスキーとか言えんのかね。。。)
お茶があったりして1人でケフンケフンしてみたり(^^;

ともあれ、良い機会だったし、お気に入りの物は追加でまとめ買いしにいけたし、
こちらもかなりお得でした。スタンダードなヤツが15p入りで千円ちょっとくらいの
換算だったかなー。バラで買った方が安かったイメージですが、箱保管のものも
それにちょっと上乗せした感じだったかしら。それでも定価より随分安い。


th_IMG_6606_201509270814184b1.jpg

th_IMG_6607_20150927081420190.jpg

置いてあるものだけのようでしたが、茶器やお茶関連のグッズもお安かったようですよ。
お好きな方には狙い目じゃないかと。


ちなみに買い込んでもタクシーを倉庫の前までピッタリつけてくれるように呼んで
くれたし、荷物を運ぶのも手伝って頂けました。親切。電話番号はMiss.June という
女性で美しい英語を話される方なので、SMSも英語でOK. 彼女が現場にいないときでも
商品の状況(価格など)を把握したスタッフさんがいてくれたので問題ありませんでした。

先にも書きましたが、常駐しているわけではないようなので、SMSや電話などにて
事前連絡をされることをお勧めします。せっかく行ってもいなかったー、なんてことに
なったら残念でものね(^^;

あと、最初にご連絡される際、いきなり連絡するのは気が引ける、という方が
いましたら、 Cheri the Japanese から、と言って頂ければ分かってもらえると思います。
在庫限りの販売なので、ご連絡された時になくなっている場合があるのでご了承を。

というわけで、臨時&お得情報でしたー♪

Miss June
TEL 097 3093 896(携帯なのでSMS使用可)
Add. TK28/14 Nguyen Canh Chan Q1


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪



Cafe DEN DA 〜 Hai Ba Trung に手軽なカフェ♪

***** 2015 Sep. *****


お久しぶりに来てみましたー♪
相変わらず若い人達で大混雑!

th_IMG_5951.jpg

…なので、足が遠のいてたんですよねー(^^;
あまり店内でゆっくりできないのが分かってるから。
今回はなんか七夕さんみたいな飾り付けがあったなー。
なんだろあれ。

で、店内で飲む気はなかったのですが、今回は持ち帰りで買いたかったので
寄ってみた。ベトナムコーヒーだと30kしないし量もタップリ。味も良し。


th_IMG_5957_20150915215755020.jpg


ミルク入りとミルク無しを買ったけど、どっちも安定の味でしたわー。
そして多めに買って翌朝飲む、というシチュエーションもあったのですが、
冷蔵庫に入れておくと意外と氷がとけないもんですねー(^^;

th_IMG_5973.jpg

いや、別に氷をどけておけば良いだけの話なんですが(笑)、
無精をしてそのまま冷蔵庫に入れておいたのに、
氷、翌朝まで殆どとけていなかった。。。(´⊙ω⊙`)
そんなもんかねー。ちょっと個人的には意外な気が(^^)ゞ

こちらのお店、ずば抜けてうまいー!!ってモンでもないと思うけど、
あの立地でこのお値段ってのはありがたいので、持ち帰りが必要な
時とかには利用価値、高いんじゃないかと思いますー♪



***** 2014 Jun. *****

ホーチミンはほんとに飲食店の栄枯盛衰が激しいというか、お店が潰れる
のも速いけど、新しいお店が雨後のタケノコ状態でウゴウゴできてる。
こないだも、ちょっと一週間日本に行ってる間に。。。

th_IMG_2597.jpg


主婦友さんに教えてもらった上に、あまりこの界隈には最近行けてなかったので
正確なオープン日はわかりませんが、まだ新しい事には違いない。
一体いつの間に。。。

しかもこちら、アンナム・グルメマーケットの近く。
アンナムの向かいにはスタバがあるし、ちぇりが最近紹介したRUNAMさんもある
というカフェ激戦区。こんな立地でしかも、こじんまりしまくりのお店で
大丈夫とかいな???と思ったのですが。。。

         th_IMG_2599.jpg
th_IMG_2603.jpg th_IMG_2604.jpg

ミシンや、足踏みミシン台を利用したテーブルなど、なかなか考えた内装。
鏡に映ると正しく読める(肉眼で見ると反対文字になってる)ネオンサインボードとかも
遊び心満載に、でもシックに押さえて配置したコージーな空間。
そして。。。


th_IMG_2601.jpg th_IMG_2600.jpg

色々安いっ!(^^;
ラテとかで200円以下。そりゃ路上カフェには叶いませんが、この界隈ではかなり
リーズナブル。そして今回は食べてないのですが、こちらトーストが売りのようです♪

ほかのお客さんが頼んでるのをチラ見したら(お行儀悪いw)トーストにフルーツが
てんこ盛りになってたり、チョコソースにアーモンドスライスが散らされてたり♪
考えてみたら、トースト食べれるお店って以外とホーチミンでは少ないかも?
パンがおいしいから、お手軽なカフェメニューなのにですねー♪

th_IMG_2605.jpg th_IMG_2606.jpg

ラテも美味しかったけど、ちぇりが今回頼んだのは、ピーチとグワバのスムージー!
店内奥の黒板にも大きく書かれててイチオシだったみたい。ホーチミンでピーチ
って珍しいなーと思って、活生の桃って見た事無かったからフレーバーなのか
冷凍果肉なのかシロップ漬けの物を使ってるのかはわからないけど、グワバの風味と
フンワリ絡んで、これは美味しい♪

あとね、ショーケースに入ってたシンプルプリン!これが美味しかった!

th_IMG_2607.jpg th_IMG_2608.jpg

カラメルプリンはノーマルなバインフランだけど、バランスよくて美味しかった♪
後の二つはフルーツソースを合わせたミルクプリンみたいな感じ。
もっというと、牛乳寒天?(笑) それはそれで美味しかったけど、
ノーマルなプリンがおいしかったかな♪ 価格は35kドンとかそのくらいだったかなー。
ごめんなさい、はっきり覚えてないのですが安かった(笑)

ちょい立ち寄るにはお手軽なせいか、ローカルのお若いカップルさんとかが
たくさんいて、午後は満席になる事も。でも何回か行った感じだと、時間帯に
よってはのーんびりできます♪ 

正確な住所がなくて申し訳ないのですが、教会や郵便局方面からHai Ba Trung通りを
川方向に向かって行くと、左手にアンナムグルメマーケット、右手にスタバの角が
あるのでそれをそのまま渡って直進、右手側に直ぐ見えます。

旅行者の方達がよく行き交うドンコイ通りの一本となりでもあるし、
お散歩や買い物最中のちょっと一息に気軽に使えるお店としてどうでしょう♪
近々トーストも食べに行かなくちゃー♡



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

ネギトロ軍艦♪

相変わらず美味しいお魚を届けてくれてる 日本食材 さん。
こちらのお刺身やネギトロでご飯食べるの、トーーーっても幸せなのですが。。。

美味しくてご飯を食べ過ぎてしまうのが辛い所(´Д` )
元々白米大好きなので、美味しいおかずとかあっちゃうともう止まらないんですよね…。
ガッツガッツ食べちゃう。結果。。。こんなことに(;ー;)(どんなことに?)

ってわけで、美味しいネギトロさんをご飯無しで食べよう!と思った時に、
そのままドシャ!っと器に盛るのも色気ないし、どーしたもんかなーと思って
考えて、こんな事にしてみました。


th_IMG_5999_201509171605388cf.jpg


ちゃちゃっと作ったので、手がちょっと雑ですが、ネギトロ軍艦。
ご飯はナシ!ノリの中は中落ちだけ♪
日本食材さんの中落ちって、絞り出汁袋みたいな形状の袋に入れてくれてるから
ノリの枠を作ったら、そこに絞り出すだけでいいんだよねー。
お手軽だしあっちゃこっちゃベタベタしなくてとっても便利♪

この形に作っておけば、ポイポイって感じでおつまみ的に食べられるし、
ノリと合わせたお味も美味しい。この日はネギがなかったので青みに
他の物を使いましたが、勿論ネギをタップリ、わさびも乗せて食べるも良し。
丁寧に作ったら(写真見たらホンマに雑やなw)おもてなし料理にも出来そうです♪

っちゅーか、ほんっとに安定してネギトロ、おいしいな。
幸せやわーヾ(@⌒ー⌒@)ノ



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Angel In Us Coffee 〜 7ku ロッテマート内のカフェ

7区のロッテマート正面入り口入って左手に行った所にあるカフェ。
天使さんがトレードマークみたい。


th_IMG_5910.jpg


だめだ。。。
こう言うの見たら「可愛い♡」とかって言う方が印象いいよね。。。
ごめん、ここの存在知ってたんだけど中々入る気にならなかったのは、
Angel in Us ってフレーズが何か宗教臭くてさ。。。。
ココロが汚れてるから、この店名見て思った印象は、

「私達の(心の)中の天使カフェ」ってなんだよ。。。
「森の動物たちが集めた野菜サラダ」くらい小っ恥ずかしいぞ。。。

だったもんな。。。ごめんなさい。
んで、今回必要があってここでコーヒーを買ったのだけど、食事メニューとかも
あるらしく、結構使い勝手の良さそうなカフェでした。コーヒーも悪くなかったし。


th_IMG_5912.jpg
th_IMG_5913.jpg th_IMG_5914_2015091416235743b.jpg


テイクアウト用のバッグもしっかりしてたなー。
ほんっと、ベトナムの紙パッケージ類、素晴らしいよね。


th_IMG_5916_201509141623591e5.jpg th_IMG_5918_20150914162426405.jpg


コーヒーは可も無く不可もなくだけど、こういうチェーン店のコーヒーの飲み比べも
してみないとなー。特にベトナムコーヒーに至ってはどこもそれなりにガツンと焦点
当てて来てるから、時間を置いて別の所のを飲むと前飲んだ所の印象が消え去ってて
比較し難い(^^; ここのも普通に美味しかったけど、飲み比べたらどうなのかなーって
ちょっと興味が湧いて来た。

嬉しかったのは、持ち帰りで買ったクリームパン!
見た目もパンの生地の感じも日本のクリームパンそっくり♪


th_IMG_5919_20150914162428f36.jpg th_IMG_5921_201509141624295be.jpg

カスタードは凄く素朴なお味だったので、最新鋭の美味しさと言うよりは
「懐かしの」クリームパンって感じでしたが、ホッとする味。パン屋さんで
揚げパンバージョンのクリームパンとかはあるけど、意外とこのタイプで
美味しいのがなくて残念だったんだよねー。

と言って、わざわざこのパンを買いにこのカフェを探して来るかと言うとそこまで
ではありませんが(笑)ロッテマーテでのお買い物途中や、その他にあるであろう
支店付近に用事があって、ちょっとお茶したいなって時には使い易いのかなと。
店内デザインも落ち着いてて居心地良さそうだったし。

ええ、店名が気にならければ、ですけどね。(←お前くらいだろ、そこ拘るの)
こういうチェーンカフェの料理ってのもあんまり試してないから、興味はあるな。
いつかまたロッテマートに行く事があったら試してみよう(^・^)




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

D Nyonya 〜 マレーシアの庶民料理を!

Dong Du 通りにあるハラル・レストラン。
マレーシアの庶民的な料理を楽しめます♪
つい先日ご紹介したラムやスジ肉のハンバーガーがおいしかった Relish & Sons 
さんの並びですね。大変、この通り美味しいお店がいっぱい(笑)


th_IMG_6474_201509212147156ee.jpg


ちょっとランチを食べ損ねてしまって、2時くらいの来店だったのですが、
チラホラお客さんがいらっしゃった上に、私が入ったあとにぞろぞろ増えて
いたので、結構人気のお店なのかも。ってか、ハラル仕様のお店自体が
少ないから、必要な人には選択肢が少ないのかもしれませんね(^^;

揃う料理に庶民的な者が多かったのですが、店内もそれに合わせてか、
マレーシアに良くある食堂的雰囲気です。気楽でいいですね。

メニューを見ると、フライドクイティヤオ(平べったいきしめんみたいなの)や
ラクサ、マギーミー(インスタントw)もあるwww うんうん、どれも
マレーシア時代に良く食べてた!


th_IMG_6466.jpg th_IMG_6467.jpg

th_IMG_6468_20150921214719472.jpg th_IMG_6469.jpg

シーフードやお肉類はちょっと価格が張るようですが、察するに1ポーションが大きめ
なんでしょう。そう言う料理は人が多いときの方が良さそうですが、単品で楽しめる
日常ご飯がたくさんあるので1人で行っても心配無し♪


th_IMG_6472.jpg
th_IMG_6473_20150921214752004.jpg


テタレ(ミルクティ)やABC(アイル・バトゥ・チャンプルというカキ氷系デザート)
もあるーーー!!なーつかしー!!!(≧∇≦)
同じ東南アジアでも、ベトナムとは全く違うと言っても良い食文化のマレーシア。
若い頃に3年半住んだ事があって、私の初めての海外経験の地だったんですよね。

住んでたのはクアラルンプールだったのですが、こちらのお店は基本、
ババニョニャ料理がベースのようでした。ババニョニャ、と言うのは欧米統治下時代に
移り住んで来た中国の人たちの末裔の方達のことを指す言葉で(一部地域はニョニャババ
と逆になる)、東南アジアの文化と中華文化が絶妙に混ざり合って独特の文化を
作ってるんですよね。

東南アジア料理にありがちなカラい一辺倒だったりガリガリに火を通すものばかりでは
ちょっと意に辛いなーと言う方でも、意外とシックリ馴染むではないかなーと思ったり。

今回狙ってたのはカリーラクサ!!
ラクサ、といいうのはニョニャ発祥の麺料理のことで、マレーシア全土に広がったの
ですが、その土地その土地で特徴がそれぞれの「ラクサ」料理を作り上げているんです。
カレーラクサは「どこの」ということではなく、割と一般体にあちこちで食べられてる
ものだと思うんですが。。。

インド料理がたくさんあってカレーが気軽に食べられるホーチミンにいても、あの味が
恋しくなるんですよねー。言うたら日本のカレーうどんのアジアカレー版のようなもの
なんですが、カレーが決定的に違う。

マレーシアのカリーチキンの味なんですが、私が習った所によると、スパイスと
薬味類でまず鶏肉を蒸して鶏のエキスを充分に引き出した所にココナツミルクを加え、
更にスパイスを加えて煮込むと言うやり方だったんだけど、鶏の旨味とココナツミルク、
カレースパイスが実に細やかな粒子レベルでシルキーに混ざり合ってて、スパイシー
なのにシルキーな口当たり。塩気は少ないのだけど旨味が強くて、ついついグイグイ
スープ、飲んじゃうんですよねー(^^;


それがこちら。
ジャン♪


th_IMG_6477_20150921214753990.jpg


おーーー!!
運ばれて来たときから、マレーシアの香りが!!(♡▽♡)
これこれ、これです!この香り!!
確信したねーっ。食べる前から。ここ、マレーシアの味ちゃんと出してるわw
店主さんらしき方が英語で対応してくださったんだけど、ちょっとマレーなまり
っぽかったような。今度ゆっくりしてる時にお話ししてみよう♪


th_IMG_6479_201509212147540ab.jpg th_IMG_6480_20150921214755df2.jpg


私が知ってるカリーラクサはチャンポン麺みたいなのオンリーだったけど、
こちらのお店のカリーラクサの麺は、チャンポン麺みたいなのがチョピーッとと
お素麺より細い細い米粉ががっぷり入ってた(´⊙ω⊙`) 
まぁマレーシアで食べてたときは「麺どうするー?」って聞かれてたから、
単純に自分が米粉をリクエストしてなかっただけかもだけど(笑)

具材はゆで卵に厚揚げ、骨付きチキンにさやえんどう、エビ、赤貝と
まーっ豪華!米粉もそれ自体は軽いんだけど、ラーメン丼ほどある大きさの
鉢に一杯入ってるから、ボリュームは満点です。

ってか。。。

th_IMG_6482_20150921231044660.jpg


美味しすぎてスープ、飲み干してしまいましたわ(´Д` )
まぁ、日本のラーメンほど塩分も油分も強そうじゃ無いから良しとしよう。。。
いやーん、久しぶりに美味しかった!!結構以前からあったと思われるのに、
なんでもっと早く来なかったんだろう?この分だったらきっと他のお料理も
美味しいだろうなー♡

とか思ってたら。。。


th_IMG_6484_20150921231048241.jpg


おおっ、朝食タイムが!!(≧∇≦)
グランドメニューの中にあったかどうかまでは確かめてませんが、ナシラマ
(ココナツミルクで炊いたご飯に目玉焼きやピーナツを添え、辛いサンバル
という調味料を添えて食べる)とか、麺類、ロッティチャナイとかもある!!(≧∇≦)
どれもマレーシアのとても庶民的な朝食です。これは食べに来なくちゃ。
7:30-10:00ねっ。


th_IMG_6485_201509212310498e0.jpg

そして金曜日はランチビュッフェがあるのかー。
気になる♪

マレーシアのお料理、ずーっとだったらちょっと異に重くなるし、ベトナム料理
程お野菜は少ない上に、野菜料理はガッツリ炒められてるものが多いので、
ヘルシーさならベトナム料理の方が上なんですが、毎日食べるものじゃなし。
これはいいお店を知れました♪

今度は朝食か人数誘って色んな料理を食べてみたいなーヾ(@⌒▽⌒@)ノ


th_IMG_6483_20150921231046691.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Liberty Central City Point 〜 シーフードビュッフェ!

前回はリバーサイド支店のランチビュッフェがとても素敵だったLiberty Centoral.
今回はベンタン市場にほど近い位置にある City Point 支店にて、
夜のシーフードビュッフェを楽しんで来ました。

ホテルのシーフードビュフェというと、Hotel Nikko が有名ですが、
お値段がちょっと気張るので(私が知る限りは、1,000kドン++)
気ガルニって感じではありません。まぁお酒が飲み放題なので飲める方には
お得な価格なんですけれども。

それがこちらのホテルでは、525kドン++。ほぼ半額。
ただし、木曜〜日曜限定。
月曜〜水曜日は特にシーフードに特化しないディナービュッフェのようなので
お気をつけて。ただしこちらは450kドン++。更にお得(笑)

th_IMG_6224_20150914021850faa.jpg

値段から察するに、ニッコーさんなどに比べれば小希望だろうと予想して来店。
リバーサイド店もそうだったけど、こちらのお店もとてもスタッフさんの接客が良い。
丁寧でニコやかで朗らかなサービス。その人の持つ物も大きいと思うけど、
上の方が良く指導されてるんだろうなー。


th_IMG_6100_201509140218521d8.jpg


こちらのホテル、煌びやかな5つ星ホテル程のゴーディさはありませんが、
かといってビジネスホテルライクすぎずに、ほどほどシックな雰囲気があって
調度頃合い。この日は木曜日だったのですが、お客産もほどほど。
多過ぎず少な過ぎずでゆーったりでした♪

さて、飲み物は別なのですが、こちらのお値段も左程高くなく、
軽く飲めば満足な人には逆にお得な感じかも。


th_IMG_6099_20150914021851226.jpg


シーフードがメインとはいえ、その他のお料理も結構な品数揃ってます。
もちろん、五つ星ホテルほどのスペースでも種類でもありませんが、
あれ、見目には楽しいのですが結局全種類なんて食べられませんしねぇ(^^;
勿論そんな豪華さを楽しみたいときはその価値がある訳ですが、気軽にサクッと
行って楽しみたい時には、「頃合い」の方が落ち着けたり。

          th_IMG_6105_20150914021946232.jpg 
th_IMG_6106_20150914021948f27.jpg th_IMG_6108_2015091402194995d.jpg


といっても、チーズから複数酒のパン、ホットディッシュもかなりあって充分な量。
そしてそして肝心のシーフードはと言うと…?


th_IMG_6110.jpg

th_IMG_6112.jpg

th_IMG_6111.jpg


かにー!!テナガエビー!!!ワタリガニー!!!
どれもそんなに大振りのものではないけど、新鮮で美味しそう♪
そして大人気の様子だったのは。。。


th_IMG_6118_20150914025521572.jpg


伊勢エビっ( ・`ω・´)b
まぁ、可愛いサイズで、日本だったらこれ、捕ったら怒られそうなサイズ
なんですが(笑)、何はともあれ伊勢エビですっ(笑)

そしてこれらをお好きにピックアップし、スタッフさんに渡してスチームか
グリルか伝えると、番号札を渡してくれるのであとでテーブルまで持って来てくれます。
その他にもタコやイカ、仕込みをしたお野菜類に回もかなりの数がありました。

th_IMG_6117_20150914025519ab6.jpg th_IMG_6115_2015091402195262d.jpg


こじんまりなスペースだからそんなに待たなくても良いし、お店の方の目も
良く行き届いてて、足りなくなった食材はすぐに補充がされていたし、
まったくもって快適なビュッフェスペース。
そして席で他の物をつまみながらまっていると…?

まずはグリール!
ドーン♪


th_IMG_6131.jpg


お次はスチーム。
ドーン!


th_IMG_6133.jpg


おーーーーっ。
なんか頼んだ以上のもん…多分他のテーブルの奴もガンガン交じってるなー(笑)
ま、食べたい物は入ってるわけだし、気にするなー!(笑)

ってことで早速バリバリ食べ始めたら。。。
あっらーっ、全然期待してなかったウチワエビさん、身がギッシリっ。
以前に日本で食べた数回はどれも身が小さくてめんどい、というイメージしか
なかったんだけど、こんだけミッシリなら食べ甲斐があるわいねー♪
時期が良かったんかしら♪


th_IMG_6137.jpg


カニさんは味噌がタップリ。手長エビも伊勢エビもプリンプリン♪
こりゃー美味しい!!

th_IMG_6138.jpg
th_IMG_6139.jpg th_IMG_6140_2015091403122182b.jpg


スティームもグリルもどっちも食べてみて、焼いてる方が美味しいだろうと言う予想
だったのですが、モノが小さめな所に火力が強いグリルを使ってるためか、ちと
身がカスカスになりがちだったため、私はスティームの方が好きだったかなー。

ってことで、2回目はスティームで頼んだら、勿論その通りにしてくれたのだけど、
牡蠣だけはグリルにしてくれてました。その方が美味しいと言うあちらさんの判断なんでしょうね。
確かに身の小さな牡蠣だったので、それが正解だったと思います。


th_IMG_6142_20150914031223389.jpg


あと食べ比べて思ったのは、シンプルに食べるなら泥ガニよりワタリガニの方が味が良い
ってこと。ここ最近かに専門店でチリクラブだなんだと食べてていたのは泥ガニで、
それはそれで美味しかったのですが、あれは調味料を合わせて美味しいものなんだなーと。

いや、上品さを美味しさの基準にするなら充分に美味しいのだけど、蒸したり焼いたりした
だけで頂く時にはワタリガニの方が旨味は圧勝。食べるとこ少なそうだなーと思って
パスタクリームの出汁的に使う程度だったんだけど、頑張って剥いて食べる価値はあるかも。
ワタリガニ。

そしてその他の料理も美味しかった♪
これはその日によりけりで内容が変わるかもしれませんが、個人的にはカエルのフライが
ヒット。天丼みたいに甘辛いタレが絡めてあって、まー美味しい。この盛り合わせのお皿
手前にある揚げ物がそうです。カエル、LOVE♡


th_IMG_6124_20150914031217ea9.jpg

あ、寿司は。。。
人間の力でどうやったらこんなに米を圧縮できるんだろう、ってくらいの巻き込み具合…(^^;
ナイフ入れたらスパーって切れたよね。。。


th_IMG_6135.jpg th_IMG_6136_201509140321005ec.jpg

ここ…これはご愛嬌(^^;

デザートコーナーも結構充実していて、フルーツにベトナム式お菓子、そして洋風
水菓子系もいくつか。


th_IMG_6120_201509140323355cf.jpg th_IMG_6121_20150914032335f19.jpg

ホッとポットにはたっぷりのお豆腐が作られていて、それを
ジンジャーシロップで頂く趣向の物も。でも。。。でも。。。

イザ自分達が食べに行こうと思った時にはもうすっからかん!!ヽ(;▽;)ノ
お客さん、そんなにいなかったし、デザートのとこに群がってる感じもして
なかったのに、いつの間に。。。

お豆腐、みんな好きなんだなぁ。。。
そして洋風のデザート類も見事に無くなってた。。。
エビカニに夢中になって、もうデザートはあわてて食べないと終了時間が
間近じゃないかー!!って時今でモシャモシャやってたのが敗因だな。。。
今度からは、食べたいデザートは事前に取っておこう。。。
お豆腐ー(;ー;)


でもデザート自体は他にもあって、チェーが自分でカスタマイズできるシステム!
じゃじゃん!!!


th_IMG_6101.jpg


ぎんなん、蓮の実、こんぶにチェンドル(緑のちねったようなプリプリのやつ)、
チアシードにライチ、ロンガン、デーツにジャックフルーツ、ゼリー類などなど。
チェー屋さんに揃えられてるのはみたことあるけど、これ、自分が組み合わせたいように
そして食べたい分、好きなだけ取れてしまう喜ばしさ!!!


th_IMG_6146.jpg th_IMG_6147_2015091403285487a.jpg

これはこれで嬉しいわー。
さすがにエビカニは黙々状態になりますんで、お付き合い初めのカップルさんの
デートには不向きかもしれませんが(笑)、飲み物1杯入れても3000円くらい。
これなら毎日、は無理な金額でも、例えば週に一度、二週間に一度くらいの頻度の
ディナーだったらアリな金額じゃないですかね?内容もエビカニ食べ放題ですし。

ただ、もう一回伝えておきますが、このシーフードビュッフェは
木〜日限定です( ・`ω・´)b
月曜〜水曜日は通常ビュッフェですのでお間違えのないように。

あとこちらでは色々食事に関して頑張っておられるようですね。
ベトナム料理に特化したランチビュッフェは299k++。
先日2日の独立記念日のときもスペシャルビュッフェをやってましたが、
27日(日)には、Mid Autumn Festivalと称して、899k++ でお酒のフリーフロー、
サーカス&マジックアトラクション付きのディナーもあったりするとか。

th_IMG_6225_2015091403285675d.jpg

日常でも、夕方17時〜18時にはタパスアワーと言うのがあって、20種類弱のタパスを
楽しめる様子。しかもタパスはどれも同額で、1品50kドンというお手軽さ。
しかも、2つ頼めば90kドンと、ちょっとお得。品数が増えるごとにお得になって、
MAX5品だと180kドン。1品そのままの価格×5で考えると250kになるわけだから、
あーらお得!

th_IMG_6226_201509140328557d8.jpg th_IMG_6227_2015091403290558f.jpg

th_IMG_6228_2015091403290505f.jpg


場所柄もいいし、気張らずに行ける、でもそこそこお洒落な雰囲気のホテルの
レストラン。こう言う頑張ってる所は有効活用して、Win x Winな関係で
長く続けてもらいたい物ですね♪


Central Restaurant 
59 Pasteur Street. Q1



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Ganesh 〜 ランチビュッフェはじめました

**** 2015 Sep. *****

店頭にランチビュッフェをやってますって表示を見つけたから、早や数ヶ月。
なかなか行く機会が無くてやーっとチャレンジしてきました♪

th_IMG_6024.jpg

ベジだったら850円くらい。ノンベジだったら1100円くらい。
まぁ普通に日本でカレーを食べに行ってもそのくらいの所あるし、
ビュッフェだったら自分のお腹具合に合わせてたくさんも食べられるわけだし、
これは内容(種類)がどうあれ、ここのカレーの味は保証付きだし、
食べる前から価値があるなと思った企画。

とはいえ、カレーをビュッフェで???オーダー制の小さなポーションで
やるのかな???とか色々想像していましたが。。。

th_IMG_6026.jpg

ちゃーんとビュッフェの体を成してました(笑)
1階席ではアラカルトのお客さんが賑わってて、ビュッフェのお客さんは2階席に通されます。
3種類の料理を入れられるウォーマーが3つ。つまり温かい料理は9種類。
でも内、ライス1、ナン1、デザート1だったので、実質料理的には6種類。


th_IMG_6029.jpg

th_IMG_6030.jpg

th_IMG_6031.jpg


この日は豆のカレー煮ほうれん草カレー、オクラとその他野菜のカレー炒めに
チキンティッカ、チキンティッカを具材にしたカレー(え?w)、フィッシュカレー。
加えて生野菜類(サラダと言うよりはカレーのつけ早稲と言った感じの生玉ねぎや
人参、キュウリなど)にヨーグルトベースのライタみたいなものなどもありました。

th_IMG_6027_20150910155040fdc.jpg th_IMG_6028.jpg


最初はこんな風に盛ったけど、お椀はどうやらライタの為の物だったようで、
色んなカレーの種類にこんな風に使ったら、すぐに用意されてたボウルが
なくなっちゃってて御迷惑をお賭けしたかも(^^;

th_IMG_6034_201509100214580cc.jpg


というわけで、2回目はこんな感じで盛って見ることに。
こっちの方がご飯も食べ易かった(^^;

th_IMG_6038_20150910021522b9b.jpg


ドーサを食べた事が無いと言う方が居たので、人数も居た事だし、
プレーンじゃなくマサラドーサを頼んでみました。


th_IMG_6036_20150910021520545.jpg

うん、やっぱりデカいね(笑)
でもドーサはこの店のが一番好きかも。
生地の味わいがダントツな気がする。


中にはサモサに使うようなカレーの味付けを施されたホッコホッコの
ジャガ芋さんが。これ、抜きのプレーンのものもあるし、他の具材が
詰め込まれた物もあるようです。


th_IMG_6037.jpg


豪華絢爛な高級ホテルのビュッフェに目が慣れてると随分こじんまりした
ビュッフェのように見えますが、言うてもそんなに種類を食べられるわけじゃなし、
カレーやインドの料理が6種類も楽しめるなら、これ、ありでしょう。
なんてったってお休めだし。

あ、そういえばいつもは出ないお茶が出てたな。ビュッフェランチにはついて
くるのかしら。勿論ラッシーとかも美味しいし、カレー代わりと絡めなので
フルーツジュースで舌を癒しながらってのも美味しいかと思いますが。


th_IMG_6039_20150910021523799.jpg

最後のお口直しまでしっかり出て来て大満足のカレービュッフェ。
これいいですね。がーっつり食べたいときとか絶対お得!!
単品で頼むとこのお店のは量が多いから種類が楽しめないんだけど、
これなら一度にいろんなカレーが楽しめるし♪

今日はカレーが食べたいぞ!と言う気分の時には、
かなーりお得なビュッフェ難じゃないかと思いますー♪


**** 2015 Jul. *****

久しぶりに訪問ーっ。
実はこちら、ここ数ヶ月の間に平日のランチにビュッフェを始めたそうです。
カレーのビュッフェってどんなんだ????と疑問に思いつつ、今回は
週末だったので謎解明に至らず。


th_IMG_0736.jpg


ベジタリアンカレーバージョンなら159kドン、
お肉を使ったカレーバジョンも含めてなら199kドン。
ランチだったら悪くない価格だし、ここ、単品のポーションが大きいから、
色々食べられるんだったらお得かも♪ 主食がお米だけなのかナンなどもあるのか
みたいな細かいことが不明で申し訳ないのですが、ひとまずのお知らせです。

で、今回は週末普通にあるランチセットを。
150k前後のものが多かったかな。
私はセットを頼んだものの、やっぱりドーサを食べたくて頼んでしまった。
で、食べ切れなかったんですけどね、やっぱり(苦笑)

しかし。。。
こちらのドーサ、こんなに大きかったかな…(^^;

th_IMG_3953.jpg

相変わらず微かな酸味に香ばしさ、薄くパリッと焼き上げられたテクスチャーが素敵です。
カレーにボリュームがあることが多いので、胃にもたれにくいドーサを合わせる方が
ごはんやナンよりも個人的には好みなんですよね。

ランチセットにはカレーやらデザートやらの小皿がいっぱい。
ごはんも付いて来ちゃってるから、やっぱりドーサだけ頼めばよかったかな(^^;


th_IMG_3949.jpg th_IMG_3955.jpg


ドーサ単品を頼むと、カレーは付いて来ないけど、ソースが付いてくるんですよね。
コレも美味。コレだけじゃ寂しいからドーサ+タンドーリチキン的な組み合わせが
いいのかも。次回からは気をつけよう。。。

今回はベジタリアンカレーのセットにしたんだけど、特にお気に入りはグリーンの
ほうれん草のカレーっぽいやつかな?中にお手製の独特チーズがゴロゴロ入ってて、
このチーズがチーズっぽくなく、口の中に入った感じは(ハンペン???)とか
思ってしまった(笑)

th_IMG_3954_20150714195712904.jpg th_IMG_3956_20150714195722818.jpg


とても多種の野菜とスパイスを使った複雑な味のカレーソースは、ベジタリアン、
問いえどもコクが深くて満足度が高いですね。量さえ自分で加減できれば(ここ大事w)
とてもヘルシーに抑えられるんじゃないかと思います♪




**** 2014 Jun. *****

久しぶりに女子会で伺いました♪
この日は初めてダル=豆のカレーにも挑戦。
小降りのバケツみたいな容器にタップリ入ってくるカレー。。。
これ、一人で来て頼んでたらけっこう食べ上げるのきついな(^^;

th_IMG_2619.jpg

し、照明の加減で写真真っ赤っかだな。。。(苦笑)
ドーサは、相変わらずの大きさ。でっかい。でも参加者女子にもご好評頂いた♪

th_IMG_2617.jpg


あと面白かったのは、みんないろんな種類のラッシーを頼んだんだけど、
マサラ・ラッシーだったかな?なんかスパイシーな味なのかなって思ってたら。。。

th_IMG_2613.jpg

全然甘みのないヨーグルトにいろんなスパイスが混ざってて、これ、ジュースって
寄りもむしろ、塩胡椒入れてヴィシソワーズ的に飲んだら美味いんじゃね?って
感じの味だった!!!これは初めての体験!(笑)

甘い味を期待して飲むと、ブホーーーー!!!って吹いちゃうかもしれないけど(笑)
これはこれであり。ってか、家で新しい冷たいスープのレシピ、これをヒントに作れるかもw

こちらのお店、まだまだメニューがいっぱいあるから、また機会を見てチョイチョイ来たいなー♪
1人だとポーション大きすぎるから、出来れば人数集めて来たいけど。
というわけで、どなたか。。。(笑)



**** 2014 Feb. *****

以前から美味しいと評判を聞いていたこちらのお店。
先日、家人と会社の方とごはんに行こう、となった時に、ここが挙って初体験。

th_IMG_7364.jpg

外観、意外と地味です。
でも中に入ると。。。

th_IMG_7367.jpg th_IMG_7366.jpg

意外と派手です(^^;
これ、二階席ですが、昼からネオンチックな雰囲気(笑)
でも他のインド料理屋さんでもそうだったけど、ホーチミンでは結構良くある
インテリアのようですね。日本人的には中々新鮮(笑)

あと驚いたのが、メニューの多さ!!!

th_IMG_7368.jpg th_IMG_7369.jpg
th_IMG_7370.jpg th_IMG_7372.jpg


全てじゃないけど、写真入りの物も多くて、インド料理にあまり明るくない
ちぇりでも、なんとなくこれが食べてみたい、あれが食べてみたいというのが分かり易い。
特にこちらは、北部インドと南部インド、かなり違いのあるどちらの料理も同時に
食べられるという利点もあっていいですねー。メニュー選ぶの大変だけど(笑)

         th_IMG_7371.jpg
th_IMG_7373.jpg th_IMG_7374.jpg

同行者の方が,実は前夜もこちらのお店にいらしていたとのことで、メニューに
お詳しかったようで助かった。。。。まずはラッシー。フルーツラッシーがあって
これがとっても美味しかった♪ シントー(ベトナム式のヨーグルトシェイク)の
ようなものか?と思ったけど、そこはやっぱり「ラッシー」で、ベトナム料理とは
違うのだなと(笑) そして、これだけでも御飯食べれそうなソース類♪

th_IMG_7376.jpg th_IMG_7377.jpg

そして、Paneer Pakorsという、自家製チーズのフリッターみたいなの。

th_IMG_7378.jpg

カッテージチーズということになってるけど、水分の少ないモッツラレラみたいな
様子でこれが味わい深いっ。ただ塩分などは控えめなので、添付けのホウレン草
ソースみいなのとかチリソースで頂くと、ビールとの相性もGOOD♪
これ、うまいわ。自家製だし、こちらのお店で食べる価値アリですね♪

th_IMG_7382.jpg


今回のカレーはマトン、そしてお野菜の一品だったかな?
辛さはあんまりなかったかなー。ただ、注文時にリクエストしたら、ものによっては
多少辛くしてもらえたり、逆に辛さを抑えたりも聞いてもらえるかも?

で、お気をつけて頂きたいのが。。。ナン。
多くのインド店のナンがデカイ、ということを経験からご存知の方も多いと思いますが、
こちらのナンは、更に輪をかけてデカイ(^^; はい、どん。

th_IMG_7380.jpg

ちなみに、一つ前のカレーの写真が、そのまま ↑ この何の写真に移り込んでます。
同一物です。比較して下さい。デカ過ぎや。。。(笑) 4人で食べても十分な量(^^;
ナンも色々種類があって、バターだったりガーリックだったり試してみたい物が沢山
あるんだけど、これ、4〜5人だったら、1度に1種類が限界だなー(笑)

そして嬉しかったのは、ドーサがある!!!

th_IMG_7383.jpg

はい、これもデカイです(笑)
ドーサというのは、水を含ませた豆を潰して発酵させた生地を薄くクレープ状に焼いたもの。
Saigon Indian  http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3540.html
にもメニューにあって食べてみたいと思ってた一品。
日本じゃ中々身近に食べられるお店がなくて(^^;

発酵させてるだけあって、若干の酸味を感じるもののプレーンなテイストで、
テクスチャーとしては表面パリッパリの軽い主食。これもカレーやその他のソースに
つけて食べるのですが、カレーを頼まなくても、多分専用ソースが添えられてました。
野菜を使ったソース。インド料理というとカレーばっかりが思い浮かぶけど、この
野菜使い、スパイスの味わい、ほんとに奥深い。家庭では中々真似できないからこその
外食の楽しみですねー♪

ちなみにドーサには、プレーンな物以外にも,くるっと丸めた中に具材を入れた物もあり、
これだけで軽い昼食くらいにはなるかなーというボリュームのある一品なので、他の
お料理と組み合わせて注文されるときはお気をつけて(笑)

th_IMG_7388.jpg th_IMG_7387.jpg

デザートには揚げドーナツの砂糖シロップみたいなやつ(笑)
何とも表現しにくいのですが(笑)、モッチリした生地を揚げて香ばしくした物を
単純な砂糖水に浸してました。白いのは揚げてないタイプ。茶色い方が、風味も
良くて中身もモッチリ(白いのはモサっとしてたw)。これは好みによるかなー(^^;

ともあれ、インド料理は本場で食べたことがあるわけじゃないし、こちらのお店の物が
本場のそれに近いかどうか,という言い方は出来ないのですが、とにかくチョイスが
多いので、何かしら気に入った物は見つけられると思うし、ボリューム満点なので、
複数人でシェアするとすごくお手軽な価格になるのも魅力&インド料理はハーブ料理。
言い方変えると、薬膳、とすら言える医食同源的なお食事。暑い国にいるからこそ、
積極的に摂りたいお食事。

お手軽さで言うと、前述のSaigon Indian さんの方が,若干上だったかもですが、
こちらもランチセットは145kドンくらいからあり、諸々の味的には、こちらの方が
ちぇり好み。他の各国料理にも言えることですが。。。。

侮りがたし。ホーチミンのインディアン料理っ。
まだまだ知らないお料理が沢山あったようなので、また近々出向きたいと思いますー♪



th_IMG_7460.jpg
th_IMG_7461.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

恒例のチャリティバザー開催!

もう今年で5回目になられるそうです。
アオザイ会さんが主催されている、チャリティバザー。

th_IMG_6152_20150911170456392.jpg


私のお友達が何人か関わっていて、それは忙しそうに準備の為に奔走して
おられました。回数を重ねるごとにいろいろと改善される点もあるらしく、
例年の混雑&遅い時間に来られた方に商品が行き罠足らないというような
事態を防ぐ為に、今年は時間を区切って予約制にするそうです。


th_IMG_6154.jpg


事前に予約した時間に行けば、それぞれの時間帯用に確保・用意されたものが
販売されるとの事。なるほどこれなら需要が集中する商品を買う為に長時間
並んだり買えなくなる、等の事態をかなり回避できるんっじゃないかなー。
素晴らしいっ。ゲストの事を考えてくれてる運営ですよねー。


出店されるお店のラインナップはこんな感じ。


th_IMG_6153_20150911170458fd3.jpg


人気の名前が並んでらっしゃいますねー♪
ここに並ぶお店以外の物もあるようだし、バザーだから、というよりは、
素敵な物に出会えそうという楽しさにまず釣られて是非行きたくなるような内容!

こういうイベントって、主軸から細かい事まで、本当に運営される側の方は大変
だったろうと思いますが、そう思えるからこそ、開催時にはぜひとも伺って
楽しまさせてもらいたいと思うのです♪

28日の月曜日。
御用とお急ぎでない方は、ぜひともご予約の上、楽しみに行かれてくださいませ♪
(申し込み方法は上記写真2番目に掲載)



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪



ポメロ・ヴィネガージュース

最近ドはまりしてるのが、自作のフルーツ酢。
お好きな果物をなんでも砂糖と一緒に酢に漬けといて、水やら炭酸やらで
割って飲むアレ。酢ってあんまり得意じゃなかったんだけど、なんやろなー。
身体が疲れてんのかなー(食べ過ぎで消化するのに酸を欲しがってるんちゃう?)。

と、思ったけど、この作り方だと酸が自ずと柔らかくなってくれるのよね。
基本的には普通のフルーツ酢の作り方と同じ。
お好きな果物を清潔な瓶やタッパーなどに入れて、間に氷砂糖を少々。

th_IMG_5800_201509110130071f1.jpg


これはお好みですが果物の量の半分〜同量くらいを適当に。
極限まで控えてあとで甘味はあとで足す、と言う事も出来ますから、
甘味の好みが色々なご家族みなさんであるなら、最初は砂糖は控えめで作るのが
いいかもしれません。全然入れないと、なんとなくですが酢と果物の馴染みが
あまり良くない気がするので、多少は入れた方が良いと思います。

th_IMG_5801.jpg


酢は。。。アップルヴィネガーとかを使うとお洒落よねー(^^;
でもそれを使い尽くして、今すぐにでも作りたいって時に手元に
あったのが醸造酢と米酢。。。なにそのお洒落くない感じ。。。

でもそれよりなにより、このシロップを切らしたくなかったので、
米酢で決行。果物を余裕を持ってヒタヒタにするくらいを流し込んだら
冷蔵庫で数日寝かせ、最終的にはブレンダーでガーーーーっ
とやってシロップの出来上がり!そうですここ!ここが違う♪


th_IMG_5996_20150911013030a44.jpg th_IMG_5997_20150911013032243.jpg



普通は果物からのエキスを酢に移して完了しますが、漬けてた果物を
酢と一緒に撹拌する事で、果物の味を余す所なく使ってしまおうと言う寸法。
そして果物の水分が加わるため、そんなに日数寝かさなくても、
酢がまろやかになるんですねー。

角々しい酢の味が好きだ!という方には物足りなくなるかもしれませんが、
あれがあんまり得意じゃない、っていう私みたいなのには、これ、
相当楽チンであり難い♪しかも米酢でも穀物酢でも大丈夫。
果物を漬けるだけなら酢がダイレクトに効いてくるので選んだ方が良いけれど、
果物の水分が加わる事前提だったら、あんまり気にしなくていい感じです(笑)
お好みの酢を使って頂ければよろしいかと。

あと、果物もお好きな物で良いと思います。私はもっぱらポメロでやってますが、
パイナップルとかマンゴーとかでも美味しかろうかと。ドラゴンフルーツなんかは
味が淡いからピンと来ない味になるかなーと思いますが、まぁそれはそれ。
もしかしたらお好みの方もいらっしゃるかもしれませんし、酢は果物が隠れる
程度、という分量なのでちょっぴりずつ作って試すも良し。

最近はお砂糖部分をハチミツで代用したり、あんまり美味しくてグビグビ
飲むので、糖分が気になりだしたため、カロリーハーフのお砂糖を
使ったりなどアレンジしてます。(焼け石にお水がジュっ)

お水で割ってもお湯で割っても美味しいですし、炭酸なら尚の事。
チューハイ的に、他のお酒と混ぜて炭酸で割ったりとかもありですねー。

th_IMG_5998_2015091101300821d.jpg


牛乳に混ぜるとヨーグルトドリンク的な味にもなる。
ちょっと変わった使い方としては、甘さ、酸味とフルーティさが含まれてる
ので、トマトケチャップなどと混ぜて酢豚の調味料として使っても。


飲み始めてから、使ってるのがポメロだからということもあってか、
お通じが良くなった事と、目に見えてトイレの回数が増えました。
調べてみたら、お酢には利尿作用もあるらしいですねー。おかげで
最近はむくみが少なく助かってます♪
そして血液サラサラのためにもお酢、いいらしいっ( ・`ω・´)b

ただ、空腹時に濃い酢のドリンクを胃に入れると荒れる事もあるし、
食前に飲むと食欲を増進してしまうこともあるとか。
飲むタイミングやお砂糖の量など気をつけるべき事はありますが、
暑い国にあってさっぱりした口当たりはありがたいし、生の果物を使うことで
ビタミンなどの栄養素も取れ、取り方によっては健康にも良い、となれば、
お試し頂く価値はあるんじゃないかなー、と思ってみたり(^^)


果物と撹拌するのでクリアさは無くなるし、濃い色のハチミツを使ったので
見目はあまりよろしくないけど(笑)1日数杯は飲みたくなるサッパリ味。
よろしかったらお試しあれ♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


Relish & Sons 〜 スジ肉やラム肉のバーガー!(to be revised)

数ヶ月前に出来てたらしいこちらのお店。
その外観からライトなカフェくらいかなー、と思っていたら、なーんと、
ハンバーガーがおいしいと聞くっ。


th_IMG_5941_201509101559084f8.jpg


実はお友達のお友達の彼氏さんが(遠いな…)食べたのを彼女さんが聞いて、
私のお友達に伝えて来たと言う、超伝言ゲーム…ってか、食いしん坊の私が
無理矢理そこに割り込んだみたいな形ですが(笑)、美味しいものの情報って、
こうやって色んな人の間を駆け巡って行くのねと。。。(笑)

はい結論から言っちゃいましたが、美味しかったです!!(≧∇≦)
この日は持ち帰りでお願いしたのですが、時間経過が多少あっても充分
美味しい、というか、むしろちょっと置いてから諸々馴染んで
落ち着いてたから食べ易かったかも?(笑)

店内はシンプルなデザインで気張らず奢らずなシュッとカジュアル。
1人でふらりと言っても気にならないカウンター席があり、
お友達と行っても良いし、1人で行って、そこで居合わせた人と軽く
お喋り何ぞをしながらって感じでも楽しいかも。

th_IMG_5942.jpg

普通のビーフバーガーも勿論あったのですが、話に聞いてたスジ肉バーガーと
ラム肉バーガーをお目当てに行ったので、一目散にそれを探したのですが、
メニューの数が結構多くてちょい戸惑った(^^;
でも諦めちゃいけない。探すのだっ。筋と羊を探すのだ!

th_IMG_5943.jpg

ってことで、めでたくあたーーーヾ(@⌒▽⌒@)ノ
早速その二つを注文。なんかドリンクとセットになってるようだったけど、
なぜかコーヒーがセットドリンクの中に無くて(えーーーww)、この日は
どうしてもコーヒーが飲みたくなったので、バーガー単品でお願いしました。

コーヒー単品はあったんだけど、50kドンちょいとけっこうしたので、
コーヒーは近くの別店のその半額くらいの奴を買って帰ることに。。。(せこw)

th_IMG_5948_20150910155911ff7.jpg th_IMG_5949_20150910155913c79.jpg

待ってる間に色々見てたら朝食タイムから開いてるようで、軽いモーニング
セットとか、夕方はハッピーアワーでドリンクが Buy1 Get1になってるようですね♪
バーガー、美味しかったらそう言うので利用するにも良いかもしれない♪


待ってる間に店員さん達が代わる代わる話しかけてくれたりして、退屈しなかった
のもよかったなー♪英語を喋れる子が結構多くて(出してるメニュー柄、欧米の
方も多いんだと思う)若いお嬢さんがたが代わる代わる。
なにこれ、別料金?(≧∇≦)(違)


日本人だと言うと興味津々だったみたいでカタコトの日本語で話しかけてくれたり、
関連レストランがいくつかある事を教えてくれたりと楽しいお喋りタイムはあっと
言う間。まったと言う感覚もないくらいでお持ち帰り準備完了。(それでも10分
くらいは掛かってたと思うけど)


大きな紙袋に入れてくれてたんだけど、その中にはこんなパッケージ。

          th_IMG_5960_20150910160540b4a.jpg
th_IMG_5961.jpg th_IMG_5959_201509101605377d2.jpg


おーっ、シャレとんしゃーねー!
このお店に限らず、名刺、パッケージアイテムに費やす紙質のクオリティが
ベトナムはすごい!と常々行っているわたくしですが、このギミックは初めて見た。
箱のコーナーの所のかませぐあい。これがあればテープで止めたりしなくても
しっかり蓋が閉じられることになる。って、ステッカーもしっかり蓋とボディの
境界部分に貼られてからどんだけ厳重なんだよって気はするけど。。。(笑)

かわいいよな。
センス良い。
潤沢に良い紙を使えて且つ、印刷代もまだ安かったりするんだろうか。
ベトナムの紙ものデザインはほんとに素敵なのが多いね♪

で開けたらこれまた可愛かった。
じゃじゃん!

th_IMG_5962_201509101605416da.jpg

なんか旗が立っとる。
よく見てみるとー?


th_IMG_5970.jpg


牛さんと羊さんや!!(≧∇≦)
箱にもどっちがどっちかは書いてくれてたんですが、これは分かり易い(笑)
し、なにより可愛い(笑)。いいねこういうセンス!!!

ではまずスジ肉いこかー。
はいドン!

th_IMG_5964_2015091016094626a.jpg

うおっふぁー。ごつい(笑)
パテ部分だけで160g以上はありそうな勢い。ヘタしたら180gとかかなー?
そしてスジ肉をどうやってバーガーに仕立ててるのかと思ったら、どうやら一度
炊いた物をほぐしてまとめて整形した後、若干周りを固める為の粉類まぶして
焼いてる感じかしら。

th_IMG_5968_20150910160950e53.jpg


スジ肉だけど、こっちのスジ肉買った時に良くあるように、肉々しい部分が
メインであまりゼラチン質になるトロトロの所は使われてません。結果、
油分も少ないし、パサつきそうなものだれども、そこは煮加減、スープの
含ませ加減で調整してるんでしょうね。程々シットリ。水分が無くて食べ難い、
ということもなく、スジ肉の味わいをガツーンと楽しませてもらえます。
この手があったかー。ちょっと自分の中には無かったレシピ。

そしてもう一つがラム!!!
私はスジ肉も美味しかったんですが、旦那さんにはラムが好評!!


th_IMG_5966_20150910160949782.jpg


ラムの挽肉をハンバーグ仕立てにしてあるのですが、オーダー時には焼き方を
聞かれます。今回はミディアムでお願い下のですが、うまーい具合にふんわり
焼き上げられてまして、そこにコックリのタルタルソースやチーズの旨味が
コートしてきて、食べ甲斐あるあるっ。でも羊肉だからくどくない!

th_IMG_5967.jpg


すんません、ちょっとお家じゃなかったんで、カットするナイフも無く、
かじりついた歯形のついてる写真で恐縮ですが。。。(笑)

うまいわこれっ。ってか、羊は日頃から大好きで、あれば注文しちゃうの
だけど、羊のバーガーって思いつかなかった!!!欧米観光客向けのバーガーは
デカすぎてちょっと胃に重たいのが億劫で割と避けて来たんですが、羊ならっ。
羊なら躊躇なく食べられるぞ!!!羊の脂は胃に優しいからなー♪


というわけで、どっちも片手では持てないくらいのボリュームがあったにも
関わらず、ペロリンちょ♪1つが150kドン〜190kドンくらいの価格帯の
バーガーなので飲み物入れたら千円コース。お手頃、とは言えませんけど、
このお店のバーガーに関しては質とボリュームを勘案したら安いと言える!

っちゅーか、他のお店には無い物を出されていると言うアドバンテージが
あってのこのお値段ですから、充分アリな設定ですねぇ!!!

良いっ。
このバーガー屋さんは良いですよっ。

ちょっと今回はこの二種類のバーガーのみを目当てに行ったのであんまりじっくり
メニューを見て来なかったのですが、あの手腕があるなら他の物も美味しそう。
また是非開拓しに行きたいお店だし、食べたの、作ってもらってから小一時間ほど
あとだったんですが、変にバンズが湿気るでもなく、肉が堅くなるでおなく、
上手ーい具合に仕上げててくれたから、少なくともこの二種類に関してはデリバリーで
お願いしても美味しく頂けるんじゃないかと思われ♪


場所柄も割と便利な所にあるし、こら良い店出来てくれたなー!
バーガー、ランチチョイスには入れてなかったけど、このお店に限り、
ぜひとも取り入れたくなりました♪



th_IMG_5946.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Work Cafe 〜 Kusmi Teaがお手軽に飲めちゃう!

人様との待ち合わせでこちらのお店を指定されて行ってみました。
BITEXCOタワーの2Fにあります。全然知らんかったがな。
ってか、知らんかったし分かり難いので最初ちっとも行き着かなかった(´Д` )

聞けば私のお友達にも、ここにカフェがあるらしい、と言う情報はキャッチして
現地にも行ったのに見つけられずに断念したことがある、って言う人が居て、
さもありなんと。。。


えーっと、確かエスカレーターを上がったら右手に曲がって突き当たりにこんな
表示で少し奥に続く通路みたいなのがあるのでそこを進んでください。
店名に関わる表示は一切されていません(笑)


th_IMG_5711_2015091001394468f.jpg

で、そこを突き当たると、ぱーっと開けた広いカフェが登場します!
大きな窓で採光が良く、実に気持ちのいい空間!!


th_IMG_5719_20150910013948bec.jpg


そしてすぐ目に入るカウンターまで来てやっと。。。


th_IMG_5720_20150910013948efb.jpg


あったわ。Work Cafe の文字、あったわ。
ダレがわかんねん、こんな表示の仕方で!!!と、思ってたら。。。


th_IMG_5717.jpg


入り口左手に伸びるこっちの空間には硝子で区切られた部屋がいくつかあり、
どうやらこのビル内の会社の方達が予約して会議室として使っているらしい。
なるほど、外部の人も使えるけれども、基本ミーティングスペースとして活用
されているらしいカフェのよう。一方、入り口から右手に広がるスペースの
壁際には。。。


th_IMG_5721_20150910013949fc8.jpg


ひな壇?!(´⊙ω⊙`)
単なるデザインかなーと思ったら、壁際にある本棚にある本を勝手に手に取って
読む事ができるんだとか。で、週末ともなるとこのひな壇にたくさんの方が
腰掛けて読書を楽しむんだとかなんとか。へーっ(笑)
田舎もんはこんなカフェ見た事ないので、なんか驚き(笑)


さて、こちらでのシステムはまずカウンターで注文をして、商品を受けとってから
席に着きます。さてさて、ここは無難にベトナムコーヒーにでもするかなー?と
思ってたら。。。


th_IMG_5714_20150910014016af3.jpg


ふむふむ。。。
。。。。
(´⊙ω⊙`)


th_IMG_5715_20150910014018da8.jpg


(;゚Д゚)(゚Д゚;)(;つД⊂)ゴシゴシ(゚Д゚)え?

ええ!!!Kusmi Tea が、75kドンで頂けるですって?!
400円ですわよ、400円っ。ヘタしたらチェーンのコーヒー屋で頼む
飲み物がそのくらいであったりしない?なのにあのKusmiがそんな価格で
頂けると??!!まーぢかー!!

ってことで、早速注文。
そしたら茶葉の種類もこの日は4種類くらいあって、
好きなのを選ばせてくれました。なんと言う幸せ♡♡♡♡

ちなみにフードはあまり内容で下が、お茶やコーヒーに合わせるスイーツは
いろいろ有るようで、飲み物とのセットメニューもあるようです。


th_IMG_5716_20150910014018892.jpg


基本お茶のみでミーティング、みたいなスタイルを重視してるからか、
机は小さめの物が多くて、複数人でパソコンを開く様な時には向きませんが、
店内には自然光が溢れて空間も広々しており、適度な雑音が煩わしくない
距離から聞こえてくるので、これは1人で書き物したり、何かの話に集中
したい時には持ってこいの環境ですね。静かすぎるよりそのくらいの方が
良いと言われてますし。


肝心のお茶は。。。
もう運ばれて来たときから良い香りっ。


th_IMG_5722.jpg


ミーティング中にチマチマ継ぎ足すのは目障りだし面倒だからか、
Kusmiですけど、マグカップ的な物でドーンと淹れてしまう
(継ぎ足す回数が少なくて済む)合理性も、なんか逆にカッコいいな。
気取らない、とかじゃなくて実利優先(笑)
ビジネスでは必要な感化源かも(^^;


ええ、香りだけじゃなく、とっても美味しかったですよ。
透明な瓶に淹れてた茶葉だったから補完環境が道南だろうと思ってみたけど、
まあこういうお店だったら回転率も良さそうだし、密閉はしっかりしてたので
劣化も無く、マグカップでこの良きお茶をガブガブ頂くと言う贅沢に
大満足をしておりました(*´艸`*)


いーですよ、このカフェ。
流れる空気がとても心地良くて、すごくリフレッシュできる感じ。
お近くでお茶をするところに迷ったときは是非オススメ。
私もちょいちょい、書き物をしに通ってます♪
お気に入りの本を持って行ったりするのもいいかもですねーヾ(@⌒ー⌒@)ノ



Work Cafe
Lầu 2, Tòa nhà Bitexco, 2 Hải Triều, Q1



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Ca Bong 〜 バインカン食べるなら!

フォーよりも私が大好きな麺、バインカン!
タピオカ粉を使った麺で、太目の断面◯タイプ。
プリップリでとても愛想のよい麺なのですが。。。

意外と食べられる場所が1区に少ない(^^;
あってもおこわ屋さんのサイドメニューでおやつにもならない小椀でしか
出されてなかったり、他にもあるけどフォーやブンに比べると圧倒的に
数が少ない。で、自分で作ってみたりも下んだけど、あのまん丸の形状は
製麺機がないと難しい訳で。。。


なかなか食べる機会がなくて残念に思っていた所、どうやら名店があるという。
しかしそこは夕方16時くらいからの営業たけー(´Д` )

いや、食べに行こうと思えばいくらでも行けるんだけど晩ご飯にしては
軽すぎるし、大体夜に出かける時には、日頃から行きたいと思ってるお店の
リストをお友達と潰すのに難しい。晩ご飯にバインカン専門店に連れて行く
ってのも、ちょっと軽すぎる気がするし。。。

と、情報だけ貰って行きあぐねていたのでした。
そんなある日、旦那さんの車の臨時ドライバーとして来られた方と話に、
旦那さんが「嫁がバインカンが好きでねぇ」って話をしたら、
「美味しい所がありますよ!」って教えてくれたのが、偶然にも私が
行きたいと思ってたお店!そこ興味があるんだー!!って言ったら。。。

なんと翌日、テイクアウトで持ち帰って来てくれた!!ヽ(;▽;)ノ

その日は日曜日だったと言うのに、わざわざこの為に。。。
なんて親切なんだっ(;ー;)

で、フォーやブン、バインカンの良い所は持ち帰りにしても麺が伸びなくて
いいよね。具材や薬味は細かく分けてくれるし、スープはレンチンで温めればいいしねー。
ちなみにベトナムの麺、持ち帰りにしてもらったらこんな感じになります。


th_IMG_5698.jpg


うん、日本人にはちょっと違和感あるパッキングかもしれませんが(笑)
私は東南アジアライフが慣れているから大丈夫っ。むしろベトナムは細かく
具材を分けてくれるしビニールもとてもしっかりした物を使ってくれてる
気がして、まだまだいい方だなって思います(笑)

とりあえず麺を丼にいれてぇ。。。
ライムやチリは別のお皿にスタンバイ。

th_IMG_5699_20150909211551e2b.jpg th_IMG_5700_2015090921155251a.jpg


んで、チンして温めたスープをかけると出来上がり♪
うっほー!!ワタリガニも大きくて美味しそう!!!


th_IMG_5702_20150910010734132.jpg


食べてみると、もうねっ、麺がちぇり史上最高にぷりっぷりのバインカン!
太さがあるからってのもあるんだけど、もう内側からぷるーんっと張りがある。
まさに10代のお肌の様なっ!!いいわねーっ、ぷるっぷるの若い肌っ。
私も昔はこんな肌だった気がするのになぁ。。。(嗚咽)


th_IMG_5705.jpg th_IMG_5706_20150910004416067.jpg

あと、豚の血を放っておいて固めた奴。
衛生面が心配と言うのもあるけど(寄生虫とかね)そもそも味がそんなに美味しい!
ってもんでもないので、無理してリスクを取らなくて良いかな、と言う判断から
普段はあんまり食べないんだけど、なんか見た目も奇麗でそそられちゃって齧ってみたら。。。

th_IMG_5707_201509100044172ac.jpg


あらっ。これもこれまで食べて来た物寄りは格段に美味しい。
それでもやっぱり、これだけ鉄の胃調をしているワタクシとは言え、寄生虫リスクは
摂取してしまったら交わし様がないので、今後も積極的に食べようとは思いませんが、
でもやっぱり美味しいと評判のお店の物だけあって、いい物は使ってるんだろうなーという印章。
それくらいに今まで齧った物とは全然違ってた。


んで、スープもカニの風味がじっくり沁みてて、でもアクとかは無いんだよねー。
麺もスープも今まで食べたバインカンの中でダントツでした。
さすが表馬の高いお店のことだけはある、と素直に納得。
これ、持ち帰りにしても劣化は少ないとは言え、お店で食べたら更に
美味しいんだろうなー。

あ、持ち帰り用のスープは多めになってるのか(お店の丼がどデカイのかも
知れませんがw)半分くらい余っちゃったので、翌朝カニ雑炊的に
ご飯入れて卵とじにして頂きました。めっさうまいっこれっ。


th_IMG_5709.jpg

ちなみにお店の様子はこんな感じになるようです。


th_IMG_6090_20150910004420d70.jpg
(Yさん撮影)


お店はいつも混雑しているようです。ただ、たくさんメニューがある様な所では
ないので、みなさんチャッと食べてチャッと帰って回転はよさそうなので、
長く並ぶ様な事は無いかなーと予測。うん、やっぱりこれ、一度お店に行ってみないとねっ。
車で行かなきゃなとこではあるけど、メチャクチャ遠いわけでもないので、旅行者の
方もトライは出来るかも。まぁタクシー代が乗った金額になっちゃうけど(笑)
日本ではあまり知られていないバインカン。機会があったら是非一度♪



Cau Bong
2 Đinh Tiên Hoàng, Quận Bình Thạnh Q1

お洒落スポット??通称3A

Meridian Hotel やLotte Regend Hotel、Liberty Hotel Riverside がある
Ton Duc Thang 通り。ここの3Aと呼ばれるヘムの中は、ホーチミンの他の
エリアとはちょっと違った雰囲気が。

th_IMG_5004.jpg

落書き、ではないね。
アーティストさんたちの絵が壁を埋めていたり、並ぶ雑貨屋さんや洋服屋さんも
とてもお洒落。


th_IMG_5019.jpg

th_IMG_5021.jpg

目についたカフェも壁一面が窓枠で作られてたりしてて、
分かる人には分かるお洒落さなんだろうなー。←わかってない


th_IMG_5006_20150909194811ad5.jpg

ただ空気感が昔のSOHOみたいで、個人的にはちょっとワクワク。
SOHOも今ではすっかり変わっているらしいから今現在での比較は
できないと思うけど。

食器を扱ってるお店がたくさんあって、ベトナムらしい物もあればシンプルな
洋風のものもあり、ちょっとしたプレゼントにも使えそうな物がいっぱい!

ってか、自宅用にもツイツイ買いたくなるものがたくさん。へーっ、知らなかった!!
食器は増やさないようにしてるって言うのに、こんな所を知っちゃって
嬉しい様な、我慢するのが大変なような。。。(笑)


th_IMG_5010.jpg th_IMG_5011.jpg
th_IMG_5014_2015090919542878a.jpg th_IMG_5016_201509091954297de.jpg


洋服屋さんも実用的、というか、シンプルなそろえのお店が多くて、実際にこちらの
エリアにあるお店を愛移用しているお友達も居て、それがとても良く似合ってる。
出来合いの洋服は中々使えないものが多いよなぁ(お若い方はそんな事亡いと想いますっ)
と思ってたのだけど、あらやだ。行く所に行けばちゃんとあるじゃん。しかも決して
高くない!!セレクトショップっぽい体の作りでお買い物するにはお洒落な感じで
楽しいのに商品はお手頃価格。いいじゃない!!

私のタイプではないのだけど、お好きな人が見たらとても楽しいだろうなーという

     th_IMG_5026.jpg
th_IMG_5025.jpg th_IMG_5024.jpg

そんなに広いエリアじゃないです。どのくらい一件のお店に捕まるかによりますが(笑)
小一時間もあれば全部回れるし、お目当てのお店だけをさっさと見るならその半分くらい。
幸い素敵なホテルも周囲にたくさんあるし、ちょっとお茶やらランチしたついでに寄っていく、
ってのも、良いコースかもしれません♪ お土産物通りなどに飽きたら、チラッと行ってみて
くださいませ。ホーチミンの中のちょっと違った雰囲気を味わえるかもです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

おつまみうずら 

オープンなレストランで食事をしてると、お店の外からおつまみ売りが
やってくるのがベトナムスタイル。これ、けっこう敬遠している人も多いと
聞くのですが、我が家は結構重宝してます(笑)


th_IMG_1143_20150909184515da5.jpg


内容的には誰から買ってもそんなに大差が無いし競合は多いのでできるだけ
感じが良さ下げな人を選んで( ・`ω・´)b

定番で好きなのはウズラのタマゴ。
ウズラってこんなに美味しかったっけ?と、ベトナムに来て思うようになりましたねー。
日本に居た頃も嫌いではなかったけど自分で調理するのは面倒だし、かといって、
ウズラのタマゴを使った料理なんて八宝菜にちょろちょろって感じだし。。。


th_IMG_1150.jpg


多分ベトナムに来てから、これまで日本で食べてきたウズラのタマゴ総数を
あっという間に超えた気がする(^^;


th_IMG_1213_20150909184518161.jpg th_IMG_4361.jpg


添付のお塩はビニール袋に入っていたり新聞紙に包まれてたりと様々ですが、
このお塩もまた美味しくて。ええ、多少ゴミが入ってるからいやだという方の
声も聞くのですが、なんせ大雑把なO型なもんで気にしない( ̄ー ̄)
(そう言う言い方、他のO型の方に失礼だからやめなさいね)
ってか、ゴミが入ってることとかあるかなぁ???←ほら大雑把


あとこないだ食べたおつまみで美味しかったのは、甘めのバターかなにかで
炒ってあるピーナッツ。仕上げに塩もちょっと掛かってて、この甘塩っぱい
家感じが何とも言えない♪

th_IMG_5329_201509091845545ab.jpg


塩分やその他の調味料の取り過ぎは良くないけど、スナック菓子を食べる
よりはよさそうだし、特にウズラのタマゴなんて良質の蛋白質だから
お酒を頂く際には最適なおつまみの一つ。

売る人とモノにもよるけど、大体1袋が5000ドンから1万ドン。
お手軽だし、こういうのがあればお料理が出て来るまでの間もそんなに
待ち長く感じなくなるし美味しいし、上手に活用した方が飲みが楽しく
なるんじゃないかなー、なんて思うのでした♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

バナナチョコレート…ジャム???

ベトナムのお土産には良いジャムがある!
ってのは、まだ旦那さんの赴任が決まるもっと前、出張ベースで
来ていた頃に、ちょこっと私が遊びに来た時にこの商品を見つけたときから
思ってた事だったのですが。。。

http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-2563.html

最近はパッケージもお洒落なこちらの商品がすっかり人気のようですね。
ヨーロッパからの輸入食材店に並んでても違和感のないパッケージ。
でも、ベトナムの製品。


th_IMG_5566.jpg


種類もかなり色々あるのですが、それぞれが、
グァバ&レモングラス、マンゴー&ジンジャー
と言った組み合わせで、お洒落にも感じるし興味深くも感じる合わせ方。
想像のついて美味しそう!と率直に思えるものもあれば、どんな味だろう?!と
好奇心をそそられるものもあって、とても緻密な商品構成に感じます♪

お土産にはよさそうだけど、瓶物は重い。それに1つ100k弱と言う価格だと
バラまき様にはちょっと…というデメリットがありますが。。。
先日は、中央郵便局のお土産物売り場にてこんな商品を見つけました。


th_IMG_5525.jpg th_IMG_5526.jpg


同メーカー、小瓶詰めの複数個セット!
しかも9個入り、6個入りなど1セット当たりの数のバリエーションもあって、
割高ながら嬉しい販売形態!瓶も可愛らしいし、お試し程度なので、あまり
相手の好みに対して慎重にならなくても良いと言うか、気に入らない味だったら
味だったで、そんなにもったいなくもないという。。。(笑)

どれもとても美味しそうだったので、早々「嫌い!」って人も居ない気が
しますけどね(笑)

さて、私がこの商品ラインナップを知ったのは、主婦友さんがこのシリーズの中の
一つ、バナナチョコレートを紹介してくれたときの事。ジャム、と言って良いのか
どうかわかりませんが、「フルーツに一定量以上の糖分を加えて煮詰めたもの」
というようなことをジャムの定義とするなら、うん、バナナはフルーツだし糖分も
そこそこありそうだから、ジャムではあるのでしょう(笑)


th_IMG_0106_20150904234914258.jpg


ただ、私がこれまでに見て来たジャムの中にこの組み合わせの物はなかったし、
チョコレートはどっちかというとスプレッドにカテゴライズされる気がして、
ジャムの素材になるとは考えてなかったのですが。。。他のラインナップを
見てると、ジャムの一貫として商品化されたのかな(笑)

バナナとチョコレートの組み合わせはもう珍しくないですよね。
ただ、それはリアルなバナナにチョコレートシロップをかけたり
コーティングをしたりという形で頂く事が多く、長期保存できるタイプの
商品で、というのが個人的にはとても珍しく感じました。それだけに、
そういう形態の商品にして美味しいものなのか???と最初は疑心暗鬼
だったのですが。。。。


めっさバナナっ。
めっさチョコレートっ。

なんだけど、その二つが分離する事なく、もの凄い濃厚ポイントで交錯していて
なんとも美味しい!!たくさんは食べられないボリューム感ですが(笑)
軽いクラッカーに乗せてブランデーのお供にしたり、味がもの凄くコックリなので、
ちょっとクセのあるウイスキーなんかでも合うかも。
もちろんお酒を召し上がられない方には、は牛乳でも美味しいと思いますー ( ̄▽ ̄)


チョコレートのモッタリ感が、バナナを潰したときのテクスチャーにも重なって
ほんと違和感のない仕上がり。開発過程では相当ご苦労があったんではないかなー
と感じ入ってしまうような。。。


小さい瓶は、お好みの味を見つける為の試食用って考えて自分の為に購入しても
いいですね♪ サッパリフルーツ系ならワインなどにも合うかもです♪
(どーしても酒と合わせたいみたいだな。。。)

輸入食材店やちょっとした食料品店、先程も申し上げましたように、
中央郵便局のお土産物売り場でもみかけるようになってきたので、
もしよろしかったらお試し下さいい♪ベトナムオリジンの商品として、
目下、頑張って売り出し中のようです。
そういや、食材宅配のBOX4P'sさんでも売ってたなー♪

ジャム、と言う物事態は珍しくもない食べ物ですが、南国ならではのフルーツを使った
ものなら、お土産に貰ってもきっと嬉しいんじゃないかと思いますー♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

The Deli 〜 6つ星ホテルの気軽なカフェ

超豪華な事で知られるレヴェリー・サイゴンホテル。
私が大好きなイタリアン、Romeo & Juliet や、ピザがおいしい
The Long をホテル内のレストランとして有している
ホテルですね。上層階にも朝から晩までビュッフェを楽しめる豪華なレストランが
あるようですが、R&Jも含め、例えばドレスコードがあったりお子様連れはお断り、
だったりと、この南国のマナーふわふわホーチミンにあって(これは個人的には気に入ってる
文化ですw)中々強気に攻めてるなーというスタンスのホテル。

そんな中にあって、こちらのカフェだけはとてもシンプルでカジュアルです。
ホテルをドンコイ側かの玄関口から入ったらすぐにあるエスカレーターで2階へ。
すると右手前方にケーキ屋パンが並ぶショーケースが見えます。
そこがこちらのThe Deli。


th_IMG_5809.jpg

ケーキの種類も結構あって美味しそうだったけど、店内奥にはお店の名前の通り
デリっぽい食材を揃えたショーケースもあって、どうやらサンドイッチメニューを
こちらの食材で作って出してもらえるようです。有名どころの泡の瓶がディスプレイ
されてるのはさすがの6つ星って感じでしょうか(笑)


th_IMG_5813.jpg th_IMG_5812_201509091731011fb.jpg

でも店内のインテリアなどはシンプルで、ホテル内の他のレストランに行く際は
ちょっとお洒落して行きたい感じだけど、こちらのカフェなら割と気軽に来れるかも。

th_IMG_5818.jpg


お値段もかなりお手頃で、飲み物もちょっとしたカフェと同等くらいだし、
モーニングセットであるドリンクとパンのセットだと、75kドンくらいから。
あら、400円もしないくらいだったらアリな価格じゃないかしら(*´ω`)


th_IMG_5810.jpg


今回私が頼んだのはブリオッシュ。
お砂糖ザリザリで美味しそうーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

th_IMG_5822.jpg th_IMG_5825.jpg


自分がイメージするブリオッシュとはちょっと違ったカタチだったけど、食感は
軽くて味はリッチ。ガーリガーリなお砂糖も美味しかったし、これ、お気に入り♪
お友達はチョコレート入りのクロワッサンを。こちらもバターガッツリって感じ
ではなかったけど、品良く美味しいデニッシュ生地。もうお一方が頼んだマフィンは
ボリューム満点!!なんにしても、この価格だったらどのパンも食べ甲斐がある
というか、味もボリュームも満足でした♪


th_IMG_5826_2015090917314666a.jpg th_IMG_5825.jpg 

とかいいながら。。。うん、どーしても食べてみたくてケーキも食べたよねw
でもそちらはデッカいからさすがにシェアで(^^;
ケーキ一個を3人でシェアするって日本だったら言い難いけど、こっちはこちらが
お願いする前に状況察して「シェアしますか?」とかってお店の人が聞いてくれる
から気が楽でいいわぁ♪ 

パンを頂く際にも丁寧にランチョンマットを敷いてくれて、ナプキンも膝に広げて
くれるし、数百円のオーダーでどこまでやってくれるんだよと感激してた所に、
一度片付けたカトラリーを全部出し直してくれて、シェア用のフォークやお皿も
新しく並べてくれて。。。


th_IMG_5829_2015090917315076f.jpg

th_IMG_5828.jpg th_IMG_5831.jpg


お茶はたっぷりのポットサービスだったので、ケーキを頂くときまで充分に
楽しめたし、ケーキは濃厚過ぎず、でもちゃんと意図の感じられるレシピで
一級品とは言わないけれどもとても美味しかった。ほんと、こんなサービスに
慣れると日本に帰った時にウルサいおばさんになりそうで怖いわー(^^;


サンドイッチもかなりのボリュームらしく、何よりあのデリにあった食材たちが
魅力的だったので、また是非着てみたいと思います♪場所も、Dong Khoi通りという、
観光客も在住者も良く通る場所にあることですし、ものは試し。お買い物中などの
休憩先の候補としてぜひどうぞ♪



th_IMG_5832_20150909182410922.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

東源鶏飯 〜 麻婆豆腐を求めて

ホーチミン、美味しいもので溢れ返ってるわけですが、ひとつだけ恋しいのが
キリット辛い麻婆豆腐。これに中々出会えない。飲茶などを食べ歩いても、
傾向としては広東系の料理が多い事から、どうしても柔らかめ・甘めの
味のものが多い気がする。。。

それはそれで美味しいのだけど、欲しているのはキリッとシャープに辛いやつ。
これがなかなかありませんで、美味しい麻婆豆腐のお店があると聞けば
とにもかくにも出かけているけど、なかなかそれに出会えない。

そんな中、以前から美味しいと聞いていた上に、最近もまた「ホーチミン1、
美味しい麻婆豆腐を食べさせてくれるお店」との評判を聞いてやっと腰を上げて
向かったこちらのお店。ちょーっと行き難い場所にあるので、1人だとなかなか
動き辛かったのですが、今回は友達が一緒に行ってくれると言うので、
いそいそと出かけて参りました(*´艸`*)

th_IMG_5208.jpg th_IMG_5207_20150907015455436.jpg

大きな通り沿いの角っこにお店がありますが、その角から通りに入って数10mほど
行った所に、もっと大きな店舗があります。こちらの方がエアコンの効いたお部屋
とかがあっていいかも。


大きなスペースのあるお店ながら、お昼少し前だったのですが、既にかなりの
お客さんが入ってて賑わってます。1階の入り口にはたくさんの小さな
土鍋に入った料理がグツグツグツグ。わーっ、これは美味しそう!!

th_IMG_5210_20150907015532967.jpg

2階のクーラーがきいたお部屋に通されて見ると、そこの雰囲気は気楽な
食堂って感じかしら。何故か卓上メニューにはチャイニーズ食堂には
似つかわしくなく「モヒート」なんてものもあって意外(笑)

料理のメニューは品数も多く、期待以上のチョイスの数々。


th_IMG_5215_20150907015534947.jpg

th_IMG_5214_20150907015533a87.jpg

th_IMG_5213_201509070155021a7.jpg

th_IMG_5212.jpg

th_IMG_5211.jpg


ベトナム語と英語、中国語だけじゃなく、カンボジア表記もあったりするのねー。
ふむふむ。とりあえずは名物のチキンライスと麻婆豆腐、それにお友達が興味を
持ったナマコの煮物に薬膳的スープを一つ。

まずはチキンライス。ベトナムで言うコムガーってやつですね。
シンガポールチキンライスの名前が良く通ってて、タイのカオマンガイも類似料理。
個人的にはマレーシア時代に良く食べた海南鶏飯(ハイナンジーファン・ハイナンカイファン)
と呼ばれるものが一番耳に馴染みがあって、且つ、味も一番好きだったりします。

使う鶏の種類やお米の様子も違うから、類似の料理ではあっても土地土地で
かなり趣が違う。シンプル且つ鶏に味を依存しているのでそんなに大きく外れる
ことはなく、カオマンガイはあまり経験値が無いのですが、味・量・質感共に
海南鶏飯が一番頃合いに感じるんですよねー。

ベトナムのコムガーは全体に量が少なめで味も控えめな印象。
もうちょっと突っ込んで言うと。。。味の線が細いと言うか、頼りない(^^;
今まで10数カ所くらいでは食べてみましたが、どこも同じ印象でした。
さてこちらは…?


th_IMG_5224.jpg


うん、やっぱり繊細な感じかな(^^; ←言葉かなり選んでるw
普通に美味しく頂けますが、鶏が痩せてるんですよね。
お米を炊く際のオイルも、個人的にはもうちょっとあってほしい。

スープはシンプルなものでしたが、ほんのりと薬膳チックでいかにも身体に良さそうな感じ。
二日酔いの時とかにもの凄く身体に沁みそうw

th_IMG_5220_20150907030841ac6.jpg th_IMG_5226.jpg

ナマコの煮物は、中華料理の定番の、干しナマコを戻して煮付けた物です。
半透明のところに甘辛目の煮汁が沁みて、くにょんくにょんのテクスチャー。
口の中に入れるとネットリとその身を預けて来る独特の様子が大変魅力的。
日本ではなかなか食べない食材かと思うのですが、東南アジアでは結構
みかける食材かも。ベトナムでも乾物屋さんには良く売ってあるし。

どれも割と淡い味なので、手元の小皿にチリ醤油を作って、少しずつ足したり
漬けたりしながら頂くのがいいですね。これ、マレーシアで習いました。
そのままのフレッシュチリがテーブルにあるのですが、手でちぎると指先の
皮膚も痛くなるし、その指で目や顔を当たったら大変な事になりますから、
チリをちぎるときはスプーンなどを使いましょう( ・`ω・´)b

th_IMG_5225_20150907030845bcd.jpg


さて、では一番のお目当ての麻婆豆腐を。
じゃじゃんっ。

th_IMG_5222_201509070308444a5.jpg

おーーー!肉肉しそうでいい感じ!
ただ。。。色がかなり明るいな。。。
この明るさは。。。

(ぱくり)

あ。。。。。ケチャップや(^^;
勿論他の調味料も使っているのですが、ケチャップもかなりの割合で使った
甘いタイプ。例えるなら、家で小さなお小さんが居る際にチリを使わず
麻婆豆腐風に仕上げた家庭の味と言いますか。。。

いや、これはこれでアリな味なんですよ?
叩いたお肉もふんだんに使われててボリュームもある。
ただ。。。本格的な麻婆豆腐、特に四川風を期待して行くと
かなり遠いものに感じるかと思われます(^^; 

というか、こちらのお店の量のお味は、かなり家庭的な感じですねー。
例えば週5勤務の職場から歩いて7-8分圏内にあるなら、週2くらいで
食べにくるのにいいかなーって感じ。気負い無く、安心できる味だけど、
メニュー的には色々あるから飽きも来ないし、常食にするのに良さげなテイスト。

例えば近くに来たけど特に食べたい物も無い。さりとて、そろそろこの
時間には食べておかないとあとがもたない、なんて時にも心配せずに入れます。
ただここにわざわざ足を運ぶか、と言われると。。。
家庭的すぎて、タクシー代をかけてまではこないかなー、と言う印象。
美味しいんですけどね。


そうは言いつつ興味が尽きないメニューの多さには、
未だに惹かれていたりして…(笑)
一品ずつの量もこじんまりで、量の調整もし易いから
色々試したくなっちゃうんですよねー(^^; 

気取らず気負わず、チャチャッと昼ご飯すましてく?!みたいな
機会を見つけて、付近に来たときはまた試してみたいと思います。
なにはともあれ、かなりの有名店ではあるようなので、
一度はトライしてみるのもいいかもですね♪




th_IMG_5216.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR