スターシェフの料理教室談

料理教室
某ホテルで行われた、フランススターシェフを招いての料理教室。
以前に行った事があるという方も周りにいて興味津々。

ってか、毎年何人かスターシェフが来て料理を振る舞ってくれるのは知っていたので
以前より「予定が決まったら連絡してくれ」と言っていたのだけど、連絡が来る事は
なく。。。そんな個人へのアピールをしなくても客がいっぱいになる企画なんだろうなー
と推察しておりました。

それが今回は料理教室と言うオプションもついてのサービス提供。
幸いにも予約が取れたので喜び勇んで行って来たのですが。。。

先に結論を言いますと、ちょーやる気の無い感じでしたね(^^;
ま、フランス語をベトナムの方が聞いて、それを更に別の人が英語にして…って
状態だったのも難しさを生む要因の一つだったと思いますが、そもそも
その通訳さんもおぼつかなくて、参加者でフランス語がおできになる日本人の方が
実に見事にその場を助けてくださってました。ホテル側、あかんやろそれ(´Д` )

内容的に気になったのは、例えば、

・完成系を示さないまま始める為に、個々の作業において必要な事が分かり難い
・作業の意味が示されない
・どの作業がどういうことに奏功をもたらすのかのガイドが無い


ままに進められて行く為に、言われた事しか出来ない=個人の作業に発展性が
無い上に、作業に対する確信が持てないので、おずおず…と言った感じでしか
進められずに楽しくない(-“-;

ってか、参加者が実際に手を下せたのはカボチャのポタージュだけで、主婦を
数年やってりゃ誰でもやったことがあるんじゃね?って料理で、更には取り立てて
珍しい食材を使うとか手法をとると言う事もなく、何でこれをチョイスしたのかと。。。

ポタージュにする野菜の切り方なんて、ほぼほぼ同等に煮える大きさにきれば
形や大きさはそこまで厳密に気にしなくていいのだけど、さっき言ったみたいな
ガイドが殆ど無いから切り方の意味がわからないため、シェフの真似をするしか
なく、そこに近づけるのが作業の目的になっちゃ生んだけど、実際には大して
そこに意味があるわけじゃないので、そんなとこに神経すり減らさんでもよかろうや
というね。

th_IMG_7769.jpg

あと、野菜類を炒めてからブイヨンで煮でミキサーでブレンドするって行程
なんだけど、先の事をきちんと提示すれば炒める時に焦げ色を付けるなんて
ことは思いも寄らない訳ですが、ただ「しっかり炒める」としか言わなかった
ために、しっかり焦げ目をつけちゃってる人も居て、それはもう使えない、
とかね。料理やってる人には今更な料理だし、やってない人には説明が足りない。
何をターゲットにしてるかサッパリわからん。

その他に品も飾り付けは奇麗で、メインの部分の調理法はシェフが実際にやって
くれていたので参考になった向きもあったかもですが(私的には特に新しい
手法や食材は殆ど無かった)、飾り付けの段になって、「ここで一時間かけて
作ったこれを使います」とか言いいつつ、オサレなデコレーションアイテム出して
きてて、もう段取りメチャクチャ。むしろその作り方教えてよ、みたいな(笑)

th_IMG_7776.jpg


且つ、終いにはエスプーマとか使い始めて、それ、一般家庭では作れねーだろっ
て喧嘩売ってるようにしか感じられんぞ。。。

いや、私は持ってるんですけどね、エスプーマ。ホーチミンでは良く見かけるし、
参加者の皆さんも良くご存知のようでしたが、持ってる方がどれだけいるかとなると…。
そこら辺の事情を把握して、「エスプーマがないならこういう方法で…」って提示が
あればまだよかったのですが、それもなし。

「フランス料理って作るもんじゃなく、外に食べに行くもんだねー」

って言い始める人もいて、なんの為の料理教室なんだろうと。。。
個人的には甚だ残念。しかしながら、逆の視点で見させてもらうと、
自分がもし、人に料理の作り方を伝える際に気をつけた方が良いこと
というのが満載で、その点では大変勉強になりました。

まぁシェフの仕事は料理を作る事で教えることじゃなかろうし、きっと、
呼び寄せたからには、なんぞほかに儲け口を作りたいというホテル側の意向
ありきのご企画だったんですかね。お疲れであろうシェフにはご負担な
お仕事だったのかもしれません。

ただ、この料理教室は同時に数人来ているシェフを違えて別の日も別のメニューで
やっていたようで、他の日はもしかしたらとても充実していたのかも。以前に同じ
ホテルのクラスを受けた人はとても参考になって楽しかったと言っていて、今回は
かなり様子が違ったと言うご意見も聞きました。なのでシェフによりけりで様子も
変わると言う事の様子。単に「運」だったのかもしれませんね。

で、これにライトなランチがついて6000円弱。
スターシェフのクラスと料理なら安いもんじゃないか!と思って喜び勇んで参加
しましたが、お料理もかなり「それなり」でしたし、今回は高い勉強代になりました。
ビュッフェなんかでこちらのお店の料理は体験してるんで、お店自体が素晴らしい
ことは分かってるだけに、肩すかしな内容でしたね(^^;

th_IMG_7782.jpg

特にこの前菜は残念至極。
シェフが手がけたのか、アシスタント的ポジションの方が作られたの
かはわかりませんが、日頃のこちらのレストランが出すお料理に比べたら
恐ろしく質が残念だった。

まぁスター選手が良い監督さんやタレントになれるかと言うとそうではないのと
同じで、一流シェフが最適解を持つ料理教室を必ず開けると言うわけじゃないし、
制限の多い中でのランチ提供が得意と言うわけではないということでしょう。

シェフのお料理はシェフが力を一番発揮できる状態のシチュエーションで頂くのが
一番なんだろうな、と、イロモノに手を出した自分の選択眼の無さを反省した
お料理教室でした(^^;


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
スポンサーサイト

名物と聞いてたエクレアが。。。

割と新しい某ホテルのウリがエクレアだと聞いて、気になってました。
エクレア,大好きなんです♪
特にビターなチョコレートが掛かってるやつは、シュークリームよりも
ずっと好き。なので虎視眈々と機会をうかがっておりました。
で、先日こちらに用事があって行った訳です。


th_IMG_7852_20151124212927402.jpg


しゃーれたケーキが並んどんしゃーねー♪
そしてこちら、なんとケーキ屋さん、というかカフェなのに、
ハッピーアワーがあるという!

th_IMG_7855.jpg


18時〜19時までの間はケーキ半額?!(´⊙ω⊙`)


th_IMG_7856.jpg

しまったー!!!
この日伺ったのは17時過ぎ。
そしてその後は予定があったので待つわけにもいかず。。。
残ねーん(;ー;)

と思ってたら。。。
もっと残念なことが。


th_IMG_7857.jpg


箱に恭しく入ったエクレア達。
なんと1個70kドンとかする。
日本でも食った事無いわ。400円オーバーのエクレアなんて。

th_IMG_7859.jpg


でもご覧の通りフレーバーに寄ってデコレーションも色々と施されており、
趣向が凝らされた一品。何か日本でも流行ってるらしいですね。電話やなんかを
ゴテゴテ飾るみたいに、やれアラザンだなんだとエディブルな装飾パーツで
飾り倒したエクレア。スッカリ流行に乗り遅れてましたわー。まぁ、余り惹かれ
手なかった事実もあるわけですが。。。。


th_IMG_7860.jpg


お分かりになりますでしょうか。。。
もう見ただけでシューが荒れてます。。。
しかも所々にある鋭角な感じ。。これは。。。

(ガージガジガジガジガジジジジ)


…orz
完全に水分足りなさすぎ、粉練り過ぎ、膨らませた後の余熱入れ過ぎ。。。
歯ごたえのあるクッキーシューとか言う事じゃなく、ゲッシゲッシの
残念なシュー皮。いや、私が知らないだけでもしかしたらこういうレシピが
あるのかもしれませんが。。。。

こんなのシュー皮とは思いたくないヽ(;▽;)ノ

th_IMG_7861.jpg th_IMG_7862.jpg


コーヒー、ピスタチオ、レモンクリームと、それぞれのフィリングの味は悪くないし、
手に持つと(ズシ…っ)賭する程の重量があり、なんだったら1個を3回に分けて
食べたいくらいのボリューム感はあるのですが、その分量も一度に食べるにはどうかと
思うし、なにせゲシゲシの皮がどんなに美味しいクリームも邪魔をするwww

これだけの量のクリームを持ってしてもお口の中でゲッシゲッシモッソモッソするの
だから、相当だと思います。。。。これが名物なのかぁ。。。

考えたらこちらのレストランのデザートが残念だったのを思いだしたし、料理も、
シンプルに素材を焼いた物が印象に残ってるだけで、あとは程々…な感じだったので、
そもそもの監修の方向性が、自分とは合ってないんだろうな。。。。


大好きなエクレアが食べられると色めき立ったけど、あっという間に意気消沈。
でもま、これも好みですので、お試しになりたい方はまずはハッピーアワーを
狙ってみてはいかがでしょう?個人的にはあまりお勧めできませんが(^^;

あ、名前は書いてませんが、お知りになりたい方はメールにてお答えするので、
メールアドレスを添えてお知らせくださいませw


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Bun Bo Ganh 〜 ボリュームタップリ!

すんません!
諸事情とネット環境の都合によりとぎれとぎれになってます(・∀・;
ちょっと今後しばらくこう言う事があるかと思いますがご容赦を!

さて、BITEXCOタワー庭と近い位置にあるこちらのお店。
お昼時にはオフィス街が近いからか、まーいつもお客さんがいっぱいで!

お客さんがいっぱい=美味しいお店って判断は、ここホーチミンでは殆ど
外れた事が無ーい!というわけで、突入♪(決断早いw)
シンプルにBUNメインのお店の様なのに、結構間口が大きいし洒落とんしゃー。

th_IMG_8007_201511242008145cf.jpg th_IMG_8008.jpg


店内も程よいローカル感と清潔感。
いいじゃんいいじゃん。
2回のお席もあるようで、外観からはちょっと洒落た風にも見えるし、
これは一等地で働くOLさんにもきっと人気があることでしょう♪
旅行者の方にも入り易いお店かもですね♪


th_IMG_8010.jpg

メニューもかなり絞り込まれてるので、不要に迷う事が無くてよさそう♪
この店に入る時は麺を食べたい時だし、あとは具材の組み合わせを選ぶだけ、
となると、チャチャッと感が増しますね♪

th_IMG_8011.jpg

th_IMG_8012.jpg

デザート、冷たいのと温かいのと両方のチェーもある。
優秀( ・`ω・´)b


そして今回頼んだのは色々乗せのBUN。
さてどんなのが出て来るかと思いましたら。。。


th_IMG_8013.jpg


うおっほー!!ボリューム満点!
全部乗せだったからってのもあるかもですが、お店に寄ってはおやつにもならない
位にチョロっとしか盛らない所もある中、ここはかなりのボリュームです。
そして麺自体も。。。


th_IMG_8018.jpg


すげー太いBun(・∀・;
うどんか?おまえさん、もしかしてうどんさんじゃないですか?
って聞きたくなるほどごっついけど、お米の麺には変わりなく、ヘタしたら
バインカンか?と思ってしまうほどのお口の中での存在感。もうこの辺、
麺の区分けがどっからどこまでどうなってるのかわからんですよね(笑)

スープもしっかりしてるけど、塩気が強い訳じゃなくて旨味推し。
量が結構あるから、途中で卓上にあるサテなどを入れると、また旨味が
ましますな。ここのサテ、見るからに美味しそうだったけどやっぱり
美味しかった!

そして全部乗せにしたのでメインの牛肉赤身部分はしっとりだったし、
スジ肉の所(ゼランチン系)等も入ってるしで、肉好きとしては大満足!


th_IMG_8021.jpg th_IMG_8022.jpg


もちろん、豚のバラんとこのお肉、お野菜もタップリだっせ( ・`ω・´)b


th_IMG_8025.jpg th_IMG_8026.jpg



ベトナムの米麺って軽いから、結構物足りなさがあったりすることあるんですが、
ここのはガッツリ!胃には軽いけど、食べた感は満載。実際ヘルシーですしねー。
これだからベトナム麺はやめられないっ。

我が家からは歩いて行くにはビミョーに遠く、タクシー乗る程でもないってのが
難点と言えば難点ですが、ここ、結構私好きです。今度はデザートまで攻略したい
所存。ブンを食べたい、という旅行者の方もお連れしてみようっと♪


th_IMG_8036.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

ベトナムのCacao

最近すっかりお土産物屋さんとして重宝している、ドンコイ通りにある
Lucky Plaza無いのSatra Foodsさん。TAXセンターが閉館になった直後に
移った頃は、スーパーなんだか土産物屋何だか分からない中途半端な感じで
あまり使い勝手の良さは感じなかったのですが、場所柄のニーズを精査して
った成果なのか、最近は観光客の皆さんに大好評。実際、小分けの物=
バラまき用のお土産とか充実してるし、使い易いですよねー。私も帰国時、
活用してる(笑)


そんなお店で見つけたこちらのカカオ。
実は以前、ベトナムの珈琲が好きだった経緯から、カカオも収穫される
ことを聞き、喜び勇んで試した事があったんです。ベトナムのココア。
でも。。。

お砂糖が入ってるやつで、且つ光量もかなり加えられてて、出来損ないの
ミロみたいな味になっちゃってて残念至極だったんですよ(´Д` )
もしかしたらその頃から何も混ぜてない100%純ココアもあったのかも
だけど、そのときの落胆が過ぎて、もう一切ココアに目が行かなくなってたw

が、こちら。


th_IMG_6041_20151122065818438.jpg


いつ頃からあった物かはわかりませんが、Satraさんで見かけて気になってたら
お友達が既に愛用されてるってことで試させてもらうと、あら、美味しいヽ(・∀・)ノ

色はそこまでダークでないけど、一応純ココアで悪くない。
お菓子なんかに使うには充分ではなかろうか?
バンホーテンさんとかまでにビターネスや風味を求めるとちょっと
期待外すかもだけど、価格が割とお手頃だったし、これは充分アリなココア(≧∇≦)

これで「ベトナムのココア飲料美味しくない説」、廃棄できるわー(´Д` )
恐らく私が面した問題は加工時の問題で、チョコレートなどを頂いて見るにつけ、
カカオの質的には悪くない、と思ってたので、この商品を見つけられたのは嬉しい
限り♪ ココア好きな皆さん、適度な摂取はいろんな風に身体に良いと聞きますし、
珈琲が主体の国ではあるけど、よろしかったらココアもお試し、いかがですかー♪




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Com Nieu Saigon 〜 食材が面白い!空飛ぶお焦げの人気店♪

***** 2015 Oct. *****

ご縁があって結構短い間に3回来る事になってしまったこちらのお店(笑)
まぁ、メニューの種類も豊富だし食べてみたい物が色々あったから
いいんだけどね(^^;

今回は初めて1階のスペースに着席。2階も豪華だったけど、
1階もそこそこ重厚な感じがあって、お客さん連れて行くにもいいけど、
でもスタッフさんはカジュアルだし、料理もそんなに値が張らないって
ことで、有名だけどそれに奢る事の無い使い易いお店だと思います。


th_IMG_5668_20151115234233ce9.jpg


で、今回も頼みましたよー。
Pig’s Brain。豚の脳みそw
もうほんっとわたし、これがあったらこれから先一生タラの白子、
フグの白子、食べられなくてもいいわ。そのくらい好き。
むしろその二つよりも味が洗練されてる感じだしなー。

th_IMG_5678.jpg


調理法もあるのかもしれませんが、試すんだったらベトナムで試すことを
オススメ。別の国でも試した事ありますけど、こんなに美味しくなかった
ですもん。さすがのベトナム料理。

今回美味しかったのは豚の蒸し物。
珍しい物ではありませんが、皮付きのお肉が丁寧に蒸されてスライス
されていて、それ自体も美味しいのですが、エビを甘辛い調味液に
漬けて発酵させたヤツと一緒に食べる、というのがよかったですねーっ。


th_IMG_5679_20151115234307c12.jpg

th_IMG_5680_20151115234307a87.jpg th_IMG_5683.jpg


陶然ながらライスペーパーに巻いて食べるのかな?と思いきや、
葉っぱ類と一緒に食べるだけってのは意外でしたが、美味しかった。
エビは姿を残していても殆どこれ調味料扱いなんでしょうね。

それでもエビと豚を合わせる、豚の脳みそみたいに動物系とアサリを
合わせる、などってのは、日本料理ではあまり考えられない組み合わせ。
それがちっとも喧嘩せずにシックリ合わさってるってのがまたねー。
いかに自分が既成概念に捕われてるかってことに気づかされます。

そうそう、今回は美味しくない物ありました!(笑)
前菜に頼んだロータスサラダ。よくある甘ピリ辛のヌクマムダレで
和えたヤツだったのですが。。。

全体的には美味しかったんです。
ただその中に入ってた。。。こいつっ。
ナスか?と思ったのですが、聞くとどうやらバナナ???の一種??
と言ってた様な。。。すみません、食材の正体は不明なんだけど。。。

th_IMG_5677_201511152342385d6.jpg


こいつ、小さいくせにひと口噛むと、口の中の全細胞をギョワワワワー!!
と搾り取る様な渋みを発揮して、お口の中がギョワギョワになります(^^;
一つ救いなのは、ちょっと油っこいものを食べたり、少しの時間で回復する
ことなのですが、食べた瞬間はもうこれどうする、これから先の食事の味が
一切わからなくなるんじゃないか?!ってくらいの渋々さっ。間違えて渋柿を
食べた事のある方なら、ちょっと想像がつくのかも。。。

これ。。。美味しい、と思って入れてるんですかね。。。
それともなんか薬味的な効果があって、必ず何か他の食材と食べないと
いけないとか、これを1枚食べたら寿命が一年伸びるとか、そういうこと
でもあるんでしょうか。ないなら。。。

何でこんな物を食うっ(-“-;

常々ベトナムの人と自分の舌は合うなぁ、と思ってたのですが、これは
断固拒否しますっ。人の好みはそれぞれだとか言いますが、それぞれ過ぎるわっ。
これ美味い言う人いるなら、ホント見てみたい(^^;

別にこの店だけが使ってる食材ってこともないでしょうから、みなさんも
どこかのベトナム料理屋さんでこの食材を見かけた時にはお気をつけ下さい。
もちろん、好奇心に任せて齧ってみるのも良し、なのですが、お口の中が
ギョワッギョワになります。どなたかこれの美味しい食べ方ご存知だったら
お知らせください。。。。あー。。。思いだしただけでもお口がギョワギョワ…。



***** 2015 Aug. *****


まだベトナムに来て間もなく、ブログも初めて無い頃に一度行ったっきりに
なってたこちらのお店。大体のガイドブックにも載ってる有名店で、まだ
右も左も分からない頃に行った為、人に頼んでもらった物が何かも分からず、
それがどのくらいのグレードかも分からず、印象にも残さないままになって
いたのですが、今回、ご一緒させてもらった方のご指定にて再訪しました♪

th_IMG_5102.jpg


久しぶりだったけど、こちらの程々に雰囲気が良く且つカジュアルな空気感は
お客さんを連れて行くにも、日頃サラッと食べに行くにもちょうどいい感じ。
この印象は最初来たときと変わらないなー♪


今回は1階のスペースがいっぱいだったので、2階の部屋に通してもらいました。
あらっ、素敵*\(^o^)/*


th_IMG_5112.jpg


そして立派なメニューが出て来たと思ったら…
あっれぇ?!こんなにメニューが豊富だったんだ!(´⊙ω⊙`)
いや、品数だけ揃ってるお店はたくさんあるんだけど、観光客の割にはここ、
結構食材の幅が広い!!ま、アヒルとかは割とどこでもありますが、
BaBaがある、BaBaが!BBAじゃないよ!スッポンのこと!


th_IMG_5106.jpg

th_IMG_5103.jpg

しかも英語表記は、Softshell Turtle とかなってる!
ソフトシェルクラブじゃなくて、ソフトシェルタートル!!
ぎゃーーーーーっ、食べてみたい!!と、思ったけど、残念ながらこの日は
この食材が無いと言うことでお預け。くーーーーっ。絶対いつか食べてやる。

スペシャリテも、鳩があったりなんだりで美味しそう。


th_IMG_5105.jpg

th_IMG_5108.jpg

そして。。。ブタの脳みそがある!!!
なっつかしーなー!!随分昔、マレーシア在住時代に何度か食べたことがある。
ほとんど中国の薬膳スープ的な位置づけでの料理だったけど、ベトナムではどんな風に
調理するんだろう???好奇心がムクムクムクムク。ええ、客人がいるにも拘らず
頼んじゃったよね(^^)ゞ

th_IMG_5113.jpg th_IMG_5120.jpg

まずは揚げ豆腐とお魚の煮付け。ど定番。うんうん、程々美味しいね♪
そして、素焼きの鍋で炊いたお焦げご飯。これ、器を客の前でパーン!と割って、
中身のお焦げご飯を、特に意味なくポーンとお部屋の対面にいるスタッフさんに
投げてよこし、それをお皿で見事にキャッチした店員さんがサーブしてくれるという
名物の一品。

th_IMG_5119.jpg

あくまでこれはパフォーマンスが楽しいだけで、実際のお味は。。(ごにょごにょwww)
カリカリの米にネギ塩だから、本来味は美味しい筈なんだけど、ご飯がガッキガッキに
固いんよね(^^; 遠くに投げてよこす意味もわからないし、時々シーリングファンにバン!!
って当たったりするケースもあり、なんだかなー、という気もするのですが、とにもかくにも
名物です(笑)

やはり観光客の方とかが要る席なら頼んでみるのが良いと思いますが、フロアで必ずほかの
お客さんもかなりの人数が頼むので、パフォーマンスを見たいだけなら頼まず様子を
見て、待ってみるのも手。こちらには他にもっとおいしい料理がたくさんあるので、
個人的には食べることを優先したい(笑)

以前来た時、ベトナム料理の経験値が少ないながらに感動したのがこちらの紫芋のスープ。

th_IMG_5118.jpg


すっごい色ですよね(笑)
しかも洗面器くらいはある大きなボウル入り。
2、3人だと飲み干せる気が全くしないのですが、余ったら持ち帰りもさせてもらえます。
今回も持ち帰ったのだけど、やっぱりおいしいなー♡

お芋が濾されて滑らかにチキンベースのスープにとけ込んでいる部分と、荒く潰されてる
ちょっとトロッとちょっとシャク…っとした食感の妙に、潰されたエビのぷりゅぷりゅ感。
優しい優しい味付けなんだけど、滋味があって何度も何度も蓮華を運んで食べてしまう。

他に頼んだお野菜の炒め物なんかは標準的に美味しかったのですが、これですこれっ。
今回ご紹介する中でイチオシのメニュー。反発くらい兼ねない一品ですが、ブタの脳みそ。
Pig's Brain!

th_IMG_5114.jpg th_IMG_5125_201508191939047a8.jpg

うえーーーーっ、って思われる方もいるかと思いますが、何に似ているかと言うと、
フグの白子っ。あのモッタリとミルキーで舌にトロける際、コックリとした甘味がある
フグの白子。あんな感じ。むしろこちらは生臭味が無く、脳みそなんて無菌状態の部位
ですから、内蔵の様な臭みやク、心配事もかなり少ない。

今回はアサリと合わせて蒸した物をいただいたのですが、ほかにも数種類の調理法が。
しかもこれ、70kドンとか80kドン。安い。こちらで日常食的食材なんだろうなー。
あまり1区のレストランでは見かけなかった気がするけど、あると思ってなかったから
見逃してたのかもしれない。

更には、マレーシア時代に食べた奴は、ちょっと苦みやクセがあったんだよね。
そう言う物かと思ってたけど、こちらのお店のはそう言う物が全くない!!
ついでに、先ほど言ったようにフグの白子よりも臭みがないため、濃厚なクリームを
頂いている様なリッチ感。そして加わる貝の旨味。言うてしまいますが、個人的には
もうフグの白子、もー要らん。これがあるならこっち食べる!!!と思うくらいに
美味しかったし感動したっ。どうやって調理したらこんなに奇麗な味になるのか!

そんなゲテモノ食べるかい!!と突っ込まれる方には無理は申し上げませんが、もし
ご興味があってトライしてみたいと言う方がいたら、ほんっとにぜひとも試してほしい。
日本じゃ滅多なことでは食べられない食材ですし、安いししかも、調理の腕はほんとに
素晴らしいですよ。他国で食べて来た上の比較でそう言えます。

デザートはチェーかお豆腐のみのシンプルなラインナップでしたが、料理的には十分満足。
しかも、サーヴィングが丁寧でお店の雰囲気も良い割には結構お安いんですよね。



th_IMG_5129_20150819193906b8f.jpg



もちろん頼む物によりけりだと思いますが、この日は4人で4000円しない感じでした。
お酒飲む人がいなかったから、と言うことを差し引いても、安いがなー(´Д` )

プラス、あの幅広い食材と調理法。
なにここ、めちゃくちゃ楽しいじゃんっ。

とか、ほんっとに今更ながらに言ってたら、お友達が「アテンドでよく使うよー」とか
言っててちょっと恥ずかしくなりました(^^; いやでもほんと、まだまだ食べてみたい
食材がいっぱいあったなー。あそこは客人連れて行くにも調度いいし、タクシー代使っても
1区のベトナム料理屋さんより断然安いし、ちょっとちぇりさんの中で赤丸急上昇。

また近々行って別のメニューを開拓したいと思いますので、レポ、お待ちくださいませ〜♪


th_IMG_5111.jpg

ちなみに何店舗かあるらしい中で、今回は3区の,、名刺にある中では一番下の
お店に行きました。旅行者にも、在住者にも、更にはベトナム料理上級者にも
満足してもらえるお店じゃないかと思われますー♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Mai Xuan Canh 〜 鶏ベースの色々麺!

昨日は残念な麺のレポだったので、今日は美味しかった麺のレポを(笑)

大聖堂正面向かいにあるNguyen Du 通りにあるこちらのお店。
横には、Hu Tiu Mucという、イカのフーティウが美味しいお店があり、
私もそちらへはチョイチョイ行っていたのですが。。。。


th_IMG_7890_201511152333570a4.jpg


その数件左となりにあるこちらのお店。
いーーーっつも人が、いっぱいいてる(^^;

th_IMG_7891.jpg


それこそ朝ご飯タイムからランチタイムも、街中だからかお客がいっぱい。
ランチタイムは特に周辺オフィスで働いているであろう方達の姿が多く
見られるかなー。そして夜は夜で、結構遅い時間まで(21時とかその辺でも)
ワイワイ人がたむろしてる。

店内席も若干はあるのですが、殆どの人は路上に出された低い椅子とテーブル
という、由緒正しきベトナムスタイルで食事を頼んでおられ、街中の、
しかも観光名所の度真ん前と言うのに、ローカル指数が超高い店。
で、なーんとなく足を向け辛いままに、また、良く通る所であるがゆえに
逆にトライしてなかったのですが。。。

先日やっと行ってきました。
店の前にはメニューが大きく掲げられているので分かり易い♪
…って…

th_IMG_7898.jpg


Mien、 Pho、 Mi、 Hu Tieu、 Banh Canh もある!!(´⊙ω⊙`)
全部Ga(=鶏肉)味らしいので、麺や参加と思っていたけど、どっちかってーと
鶏料理のお店かい?(笑) 滅屋さんでスープの味がいろいろ有るのはよく
見かけるけど、麺の種類がいろいろ有るってのはすごいなぁ(笑)

更にはXoi=おこわやCaho=お粥さんもある♪
どれもやぱりGaテイストが多く、やっぱりこの店の事を説明する時は、
麺料理屋さんってよりも鶏出汁料理屋さんと言った方が言いかもしれないwww
炒めた麺物もあるようだけどね。

この日は朝の9時くらいだったかなー。平日だったけどやっぱり満席で、
外国の人も場所柄結構来ると思うのに、なんか珍しそうに見られた?(^^;
そして、バインカンある?と聞くと、今日は無いと言う。

じゃぁフーティウで!というと、お店の方が周りを見回し、席が空いていない
から、ちょっと待ってて根的なことを言う。それを見ていた常連さんらしき方が、
「ここに座ればいいよ!」と、席を詰めて空けてくれた。

こういうお客さんがいるのは良いお店やねっ。
もちろん単にこの客産が気のきくかたであっただけで、一見さんだった可能性も
あるわけですが、寄せられてる人もお店の一部ですから、やはり魅力的なお店
ではあるのでしょう。いや、気分良い。

そしてほどなくして出て来たのは。。。

th_IMG_7893.jpg


まーっ、こりゃ済んだスープが美しい。ドンブリが小ぶりで特に別皿で野菜が
つくと言うこともなく、地味と言えば地味なんですが、その小さなドンブリのみで
成立している感がある。お店の人は、Tuong Den やらチリソースやらを混ぜると
いいよと仰るのですが、まずはそのままのお味をば。。。(ずずず)

(´⊙ω⊙`)

あっらー♪
こりゃまたグッと来るお出汁のお味。
ピントがピシャリと定まっていて、それでいて動物臭さの様な物が控えめ。
でもしっかり鶏のお出汁よなぁ。

Cat Tuong
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3361.html
さんとかは、美味しいし濃厚な鶏出汁が魅力なんだけど、ちょっとケモノ臭さもある。
なんだったらこれ「豚骨じゃね?」みたいな香りがする事も(笑)
私は福岡に長くいたのでそれはそれで嬉しいのですが、うん、こっちのお店の
味の方が一般受けはする鶏出汁かもですね。

そして麺がまた面白かった。
フーティウの細い麺。フーティウってのは米粉を溶いた物を蒸して干してそれを
切ったものというのが定義らしいのですが、これもどのメーカーの物を使うのか、
というところから調理法までを経ることで、お店に寄って味が色々。

th_IMG_7895.jpg


単に春雨のように頼りない食感のものあれば、強情に輪郭をゴリゴリさせたもの
などもありますが、こちらのお店の物は。。。一本一本がしっかりしてるのですが
噛むと微かに(むち♡)っとするの。口の中全体で感じる様な物じゃないのですが、
歯先に感じる微かな(むち♡)。お出汁が、シンプルながらに焦点を絞った
ファーストアタックの強いものだけに、この麺の個性と、スープを真正面から
受け止める質感ってのは好相性♪

更に更に、シャシャっと細く切られて添えられている鶏肉。
もともとラーメンでも叉焼要らんわ、と言うタイプなので、この手の、
取ってつけた感のあるお肉にはあまり魅力を感じてなかったし、出汁に全力で
鶏の味を注ぎ込んでる場合、このくらいの切り身を載せられても、圧倒的に
スープが勝って、この鶏肉を食べる意味はなに??ってなっちゃう事が多々なんですが…

th_IMG_7896.jpg


ギョリュギョリュギョルっと。
ゴリゴリじゃないの。ギョリュギョリュギョル。宮崎の地鶏程の固さはなくて、
でも歯に当たる感じが小気味良い固柔らかさ。そして当然だけど味も濃い。
ほんの細くて小さな一片なんですけどね(^^;
ギョルギョルの部分は主に皮側のところだと思うんですが、本当に美味しい。

更にはギリギリ透明になったくらいでシャクシャクとした歯ごたえは残した玉ねぎ。
たくさんのパクチー。お野菜は別途ついていないけど、これらがタップリ入っているので
十分満足。うっはー、これ美味しいわ。そして人が入る理由がわかるわ。
やっぱりホーチミンでは、「客が多い=美味しいお店」なんですかねー♪

th_IMG_7897.jpg


お値段は、チャダー(冷たいお茶)込で47kドン。
一区だったらまぁこんなもんでしょうか。
鶏出汁のバインカンは食べた事が無いし、焼き麺系も美味しそう。
ああ、これまで行かなかった事が悔やまれる。。。その分、ちょっと詰めて通いたい感じ。
また新しいメニュー食べたらレポしますねー♪


Mai Xuan Canh
57 Nguyen Du St. Q1



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

バインカンだったらいいってもんでは…

私、何度も言っていますが、バインカン大好きなんです。
なので、最近では「バインカン」のキーワードでお店を探して出向いたりも
しています。しかし同じ麺でも。。。色々ですなぁ(^^;

日本だってうどん、ラーメン、それぞれの分野でピンキリなクオリティ幅が
あるわけですから、当然ベトナムの麺にも同じ事があって然るべき。ただ
やっぱり名前が聞こえている様なお店だと、割とどこも美味しかったり。

個性はあるから好みは分かれる所ですが、いろいろ有ります。
これまで言った所の物にはそんなに酷いものはなく、だからこそ、
躍起になって開拓する意味みたいなのが分からなくなりかけていたのですが。。。

59D Tran Quoc ToanQ3


来たっ。
久々に残念なバインカン(←なんで嬉しそうなの・笑)

th_IMG_7841.jpg

安いからそんなに文句は言えないのですが、同じ価格帯でも
美味しいものはあるからなー、と思うと、かなり残念なやつ。

バインカンは麺の中でも更にその質の幅が広い麺だなーというが私的感想。
自分で作ってみた事もあるのですが、まー大変。まず、バインカンとは断面が
丸く太目のうどんのようなもの、と表現される事がけっこうあるのですが、
手作りすると包丁切りになるので麺は四角になります。

もしかしたらイタリアのパスタマシンみたいなのがあって、自家製でも断面の
丸い麺を作成する事は可能なのかもしれませんが(笑)、小さなお店で自家製の
物を出してるお店のものは、結構『□』の麺だったり。

th_IMG_7844.jpg


なので同じ「バインカン」と言いながら食感も色もテクスチャーも全然
違ってたりする事があるのですが。。。それにしたってこちらのお店のは
酷かった。もうブッツブツ(^^;



他の米麺と同様、そんなにコシのある物ではないのですが、切れてちゃ寂しい。
いや、切れていても生地自体がプルンプルンしてたら、麺とは言えなくても、
おいしいスープの具材として楽しめるんだけど、ここのはネト…っとした
食感があるだけで、言われないと到底バインカンとは思えない。。。

th_IMG_7845.jpg th_IMG_7846.jpg


小腹空かせて遠路はるばる行ったのに、これは残念。
しかし一方でどこかニヤリとしてしまったのは。。。

これまでのバインカンが、かなり上層にあるものであったと分かったから。
そして残念な物があると知れた今、それらの価値が上がったから。
そして今後もバインカン探訪をする意味があるわかったからヾ(@⌒▽⌒@)ノ

どこのを食べても美味しいんだったら探す必要なないもんねー。
むふふ。これでまた食べ歩ける(*´艸`*) ←変態

しかしまぁ、こちら他のメニューもあるモノの、お店の看板には一番大きく
バインカンの名前を挙げててこれなのか。。。店構えも結構広く立派なんだけど、
人気あるんかなぁ。としたらほんと、好みの話で、私には合わなかったって
だけの話だと思うんだけど。なんにしても、こちらのお店の看板を見られた
時には、バインカンは避ける事をオスメします(^^;

ネガティブ情報ではありますが、個人的にバインカン探訪へのテコ入れと
なる一件だったのでネタにしました。参考にならない情報ですみませんーww


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Voelker 〜 ホーチミンNo.1?美味しいパン屋さん!!

***** 2015 Oct. *****

わーっ、一年弱行って無い事になってる(^^;
でもやっぱり美味しいこちらのパン。
人様に買って来てもらったりなんだりで、結構定期的に頂いてます。

今回は初めて買った物がいくつかあったのでご紹介。
まずはカヌレ。うんこれは今一つw


th_IMG_5415_201510190357373c8.jpg th_IMG_5417_201510190357396ff.jpg

ブレブレや。。。
実物の見た目はよかったんだけど、蜜蝋の使い方が寂しすぎたのと、
生地もちょっと水分不足と言うか、モソモソ感が強かった。
カヌレ好きだから期待したんだけど、残念。

でもこっちは美味しかった。
ブリオッシュ!


th_IMG_5421_20151019035742292.jpg


ブリオッシュって言うと、サイドが波波になってるカップケーキ型に入れた生地の
トップをぷくっとつまんだ形の物が多い気がしますが、まぁ生地の配合で
ブリオッシュと言えるから四角いのがあっても不思議じゃないわな。。。

思ったよりも目の詰まった、ちょっとケーキに近い感じの生地でしたが、
タマゴとバターの香りが濃くてほんのり甘く、スライスした後にフライパンで
両面を炙ると。粗立った表面がカリッカリになって美味しい♪
紅茶との相性がバグツンです。

こちらのライ麦パンは、ライ麦なのに、もの凄くしっとりとした生地が特徴。

th_IMG_5419_20151019035740134.jpg

th_IMG_5420_20151019035740f21.jpg

この手の黒系のパンは、以前紹介したキノコ型の黒パンのように、
質実剛健でしっかりと噛み締めて味わう物が多いように思うのですが、
こちらのは予想に反して、ふぅんわり♪ もちろん表面は固いのですが、
この風味の粉を使ってもこんなにしっとりと作れるんだと言う驚き。
そして新鮮な食感。

ちょっとトーストで焦がしてハチミツなんかを垂らしますとたまりまへん!
フルーツジャムなんかも合いますねー。こちらはコーヒーとの相性が◎。

うーん、物によるけどやっぱり全体的に、そして素朴な物程美味しい気がする
こちらのパン。1区に住んでるとチョイチョイ気軽に買いに行けないのが
残念ですが、気軽に買えちゃうと食べ過ぎの危険が出て来るからこれくらいの
距離がちょうどいいのかな(^^; 

ちなみにたまにしかいけないので、行ったら多めに買い、カットして冷凍
して保存してます。凍ったままトーストして頂いたら十分美味しくいただけますよ♪



***** 2014 Dec. *****

ちょっとご無沙汰してたのですが、久しぶりに行ってみました、2区のパン屋さん。
クロワッサンの美味しさは前に述べた通りですので割愛するとして、今回はスイーツと
別のタイプのパンに手を出してみた♪


スイーツは、チョコレートのクランチ寄せ。
言うたら、高級なチョコフレークの塊みたいなヤつ(笑)
チョコフレークよりかはベースがしっかりした歯ごたえだったので、少しずつ
少しずつこれをガリガリやってく感じでしたが、甘過ぎなくて大変美味しい♪


th_IMG_5471_20150118002617807.jpg


経常的な食べ難さはあるけど、それが食べ過ぎ防止になっていいかもしれない…(笑)
お次はキッシュ。小さいタルトサイズで食べ易いし、ブランチタイムのチョイ食べなんか
にはとても良い感じですね♪

th_IMG_5469_201501180026171d4.jpg


味のチョイスが色々あったんだけど、今回はキノコを。これでもって程キノコが入ってて
良いダシ出てたなー。トースターで温めるか、軽くレンジで温めたあと、そこのタルト
生地部分はフライパンで熱して水分を飛ばすのがよろしいかと。

で、今回イチ推ししたいのが、こちらのパン!
名前は失念しましたが、ま、このルックスで店内にあればすぐに分かります(笑)


          th_IMG_5691.jpg
th_IMG_5692.jpg th_IMG_5693_20150118002621614.jpg


ズッシリとしたドイツパン的質感で、実際の量もかなりあります。
が、カットしてしっかりラップをして冷凍しとけば火持ちもするので大丈夫。

ライ麦ベースなのか、香ばしさよりの微かな苦み。
充分な塩気。
天然酵母でつくったような(実際にどうかは不明)微かな酸味。
適度な歯ごたえを醸す生地に練り込まれた雑穀類。
すくなめのひと口を齧って、モグモグモグモグ。うーん、味わい深い。

近所にあったドイツパンのお店が無くなってしまって、こう言うしっかりした
食感と塩気、噛む程に滲む旨味が売りのパンを食べられる機会が減って
しまったので残念がっていた所にこちらのお店のパン。これはうれしい♪

味わいがしっかりしてるので、ハチミツや個性の強いジャム等を合わせても
美味しいのですが、パン自体がとてもおいしいので、気がつくと、そのまま
ちょっと齧ってはモギュモギュ、ちょっと齧ってはギュイギュイ、とやってる
間にあっという間に無くなってしまうことも多々(^^;
ビールやワインとも合うし、最近すっかりお気に入り。
これは常備しておきたいパンだと思いましたー♪



***** 2014 Jun. *****

2区のお店を色々教えてくれた主婦友さんが、こちらも教えてくれました。
パン屋さんです。その方は、ここのチョコデニッシュが大好きだそうで、
「もしかしたらホーチミンで一番おいしいかもしれない」
とまで仰ってました。

ええ、物っすごく直に釣られてちぇりも買いましたよ(笑)
まだ家には冷凍しているパンがあるというのに、チョコデニッシュと、
イングリッシュマフィン! ちぇりが気がついてなかっただけかもしれないけど、
そういえばあまりホーチミンで見かけてなかったかもしれない。イングリッシュマフィン。
単に脅威がそっちに行かずに買ってなかっただけかもだけど。


さてでは実食。
まずはチョコデニッシュを。

th_IMG_3888.jpg


ちょっと写真では伝わりにくいかもしれませんが、これ、買った時にサイドに裁ち切れてる
バターの層はパリッパリしてました。持って帰ってすぐに食べたらさぞや美味しかったろう
と思うのですが、諸事情に寄り(買った時に他のもん食べ過ぎてたな?)ちょっと時間を置いて
食べる事に。美味しかった時の為に半分は相方さんに置いておこう、と奇麗にナイフで
カットしたら。。。

th_IMG_3895.jpg

うぉっふぁー!!!!!
何この層!!!なんでこんなにパフってるの?!
デニッシュはその生地のしなやかさと伸びの良さ、そしてバターの質、焼き上げ温度と
釜内の状態など、あらゆる要素が渾然一体となって生まれる芸術作品。そもそも、
生地を作る段階での「室温」や「湿度」もものすごく繊細なコントロールが必要、と
聞いてるんだけど。。。

この常夏の国で、こんな見ただけで確実に美味しいデニッシュ生地をどうやって作って
るんだ…???すごい…すごい…っ、食べる前から鳥肌立つパンとか出会った事無い。
しまった、これは買った直後、まだ表面がサクサクしてる時に食べるんだった。
もしかしたら自分、ものすごくパンさんに対して無礼を働いたんではなかろうか?

で、食べてみたら。。。案の定。
時間経っててパリパリ感こそなくなってたものの。。。。
バターの香りはまだフレッシュで、ギトることなく風味豊か。
ほんのりとした甘さは絶妙にバターの塩分と相まって、ちょっとの生地をクミックミと
噛み締めてるだけで、えらいこと豊かな気分になれる。。。
(ちょっとをクミクミて、豊ってより、みみっちいがな…)

チョコレートはかなり奥ゆかしい量でしたが(笑)、ちぇりはこれ、チョコ入って
なくても買うね。チョコと合わさっても勿論美味しいけど、生地だけでこれ、
すごい御馳走。

実はちぇりさん、日本でも有数と言われるデニッシュ生地が美味しい飛騨高山の
パン屋さんに、わざわざ(ほぼその為だけに)足を運んだ事があるんです。
確かに美味しかった。美味しかったけど。。。

ここの店の、その方向性は多少違えど、ちぇりの好み度で言うと楽々その店、
超えてるかも。。。。(^^; まぢか。まさかこんなに身近に、かの有名店を
超えるかと感じられる(←あくまで個人内比較です)お店があったとは。。。。

個人的にかなりショックだったのですが、嬉しいサプライズでもありました♪
だって、ちょっと遠いとは言えど、どう考えたって飛騨高山に買いに行くよりお手軽だもの(笑)
以前はTAX センターや1区の他所にも置かれてたそうなんですが、
現在はこちらの2区のお店だけのようですね。ま、身近にあったらあったで、
四六時中頬張りたくなって怖いけど(笑)

イングリッシュマフィンの方も、お粉の風味が良くてとても味わい深い♪
そもそも、何も手をかけてない状態で、すごい美味しそう。
家にパンのストックあるからデニッシュだけ…と思ってたけど、この姿を見たら
買わずにはいられなかった(笑)

th_IMG_3889.jpg


日本に居る時はスーパーに売ってる大手量産ベーカリーの奴を良く買ってたなー。
こう言う専門店のものと比べてはいけないと思うけど、やっぱり格段に美味しかった♪

高さ半分くらいの位置にぐるっと点線を入れるようにフォークを刺して、両手で
バリッと割り、断面がぼそぼそになった奴をトースト。ぼそぼそ部分がカリッカリに
なって凄く美味しいんだよね♪ そのカリッカリのとこにバター落としたりジャムを
置いたり。時間がある時はポーチドエッグを作り、粒マスタードを塗った上に起き、
オランデーズソースをとろぉり。。。( ̄¬ ̄)

トロトロに作ったスクランブルエッグを乗せてオープンサンドにしても良いし、
カリカリに焼いた後で更にチーズを乗せてとろけさせてもまた美味至極。
シンプルに蜂蜜だけを垂らしてもいいねー♪ カリカリの所にジュワッと染みる
蜂蜜。それを噛んだ時に今度は舌の上にジュワッとそれが。。。(滝涎)
甘いようにも塩っぱいようにもアレンジできるのがイングリッシュマフィンの魅力♪
いいですね♪

他の種類のパンを買った方も、すごく美味しかったと言われてました♪
今度行ったら冷凍保存用のパンと、即食べる用、翌朝食べる用、おやつに食べる用を
買い込もう(どんだけや…)。4〜5種類はあったように思うキッシュも気になる所。
ライ麦系のも食べてみたいなー♡

ホーチミン、チェーン店のパンでも美味しい美味しいと思ってたけど、ここはほんと、
食べ込む価値があると思うわー。教えてもらってほんっと良かった!!
次回が楽しみすぎるのでした(*´艸`*)


th_IMG_3891.jpg

th_IMG_3890.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


US Mart 〜 アメリカのワインが充実!

ホーチミンは、輸入もの、といえばなーんとなくフランス色が強い印象。
ま、これまでの敬意があるので当然と言えば当然ですが。。。

アンナム・グルメ・マーケットにしてもそうだし、点在するワインショップも、
やっぱりフランス物が主流って感じ。フランス料理屋さんも多いですし、
ベトナム料理と融合したベトナミーズ・フレンチなんて言い方で、旅行雑誌
何かでは話題になってたりしますしね。

ってことで、そう言う環境ならそう言う環境で、と、特に気にもしてなかったの
ですが。。。アメリカのものをメインに扱うスーパーがあるってことで
行ってみました。そういやホーチミンでアメリカのグローサリーって、
あんまり遭遇してなかったような(^^)ゞ


th_IMG_7491.jpg


部分的な商品としてはアメリカから輸入された物ってあるんですけどね。
お店丸ごとアメリカの物をメインでってのは知らなかった。
さてはて、どのくらいの品揃えなのか。。。

青果とかはほとんどなく、精肉・鮮魚は全然なかったので、日常的なグローサリとしては
ちょっと使い難そうだなと言うイメージ。で、一番印象に残ったのはこちら。

        th_IMG_7492.jpg
th_IMG_7493.jpg th_IMG_7494.jpg

お菓子の材料!(笑)
アメリカのケーキやデコレーションってカラフルですよね。
それに対応すべく、アイシングペンとか着色料とかカラースプレーとかが大充実!
 Thai Hoa さんとかでも買えるかもだけど、こちらの方が店内スッキリとして
お買い物はしやすいかも。

私は今家にオーブンを持ってないのであまり使う機会は無いけど、お子様がいらっしゃって
お誕生日ケーキを手作りされるとか、カップケーキなどの簡単なものを作っておいて、
これらのアイシングやデコレーションシュガーでそれぞれが自由に飾り付けを楽しむとか
ってパーティが会っても楽しい鴨ですね♪


あ、長らく見ていませんでしたが、ポール・ニューマン氏のパスタソースも健在( ・`ω・´)b

th_IMG_7495_20151019031501495.jpg

これなんかもアメリカ的なハーシーズ。
そして最初ワンコのご飯かと思ったくらい巨大な袋に入ったカラフルなシリアル。
うん、アメリカだ(^^;

th_IMG_7497_20151019031707e15.jpg th_IMG_7499_20151019031708f94.jpg


パイのフィリングの缶詰のバリエーションが多かったりするのもアメリカンですなぁ。


th_IMG_7500.jpg

あととても良いなと思ったのはワイン売り場!
全売り場面積の結構な割合を占めていて、そこに並ぶメインのワインはアメリカン!

th_IMG_7496_20151019031705fa3.jpg

th_IMG_7501_20151019031711590.jpg


ま、これはアメリカのワインにどれだけ肩入れしているかで反応の仕方が違ってくると
思いますが、映画「サイドウェイ」のファンとしてはやっぱり嬉しかったりするし、
アメリカからホーチミンにいらしてる方のお話を聞いたりすると、無性に呑みたく
なるんですよねー。いや、そんなに詳しくわかるわけじゃないんだけれども、
雰囲気ね、雰囲気(笑)


th_IMG_7503_201510190340202ec.jpg

th_IMG_7502.jpg

ちょっとした小さなワイン専門店くらいの品揃えはある。
アメリカ産メインで。
これは他のワインショップではあまり見ないラインナップなので、押さえておくのも
悪くないかも。お値段も幅広く揃ってましたが、400kドン以下のテーブルワインクラスも
たくさんあったので気軽に楽しみ易くもあると思います♪

あとはお菓子類かなー。
ま、お菓子に関しては類似品が他で安く買えたりするし、税金分を乗せられた
価格を払うのももったいない気がしちゃうんですが(お酒は話が別w)
物は試し、といくつか買ってみました。ヒットだったのはこちらだったけど…

th_IMG_7507.jpg th_IMG_7504.jpg


言うても普通かな(^^;
コーヒー味の似たクラッカー、ベトナムにも安くあるし。
でも在庫処分セールコーナーにあったお買い得品はよかったな。
今回はこれまたアメリカらしい、「ノンシュガー」のコンフィチュール。


th_IMG_7508_20151019034023bf1.jpg


ま、代替甘味料は入ってるし、そもそも素材の糖分があるからカロリーが全く
無い訳ではないけど、味がね、さっぱりしていて食べ易かった。他にも色々
バリエーションがあったし、在庫処分コーナーにはほかの調味料系商品なども
あったから、そういうとこを狙ってお試し品を買いに行くのもいいかもですね。

ベンタン市場から更に西に2km程行った所なので、ちょっと離れてますが、
まぁ、通りがかる様な事があれば一度覗いてみてはいかがでしょう?
ちょっとバタバタが落ち着いたら、私もワインを買いに行く予定です♪


th_IMG_7509_20151019034851263.jpg

329 Trang Hung Dao Q1


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

ニンニクチリ醤油

わたし、ベトナムのお醤油が大好きで、一時帰国で日本滞在が長引くときなんかは
お醤油、買って帰ってます(^^; 日本からこっちに来る時は日本の醤油を持って来たり
しなかったくせに、こちらの醤油は日本に買って帰ってます。そのくらい好き。

しかもどこぞのブランド者とかじゃなくて、ふつーの味の素さんとこのLISAとか
マギーのやつねw 直接食べるにしても合わせ調味料にスルにしても、自分が
目指す所の味の構成要素のかなりの部分を押さえてくれてるんよなー。
実に使い勝手が良い。

で、最近更に目覚めたのがこちら。
ニンニクチリ醤油。

th_IMG_6347_20151019025645eaf.jpg


ニンニクもチリも常備されてるんだから作ろうと思えば自分でも作れる
わけですが、たまたま買ったこちらのメーカーさんのニンニクチリ醤油、
適度にトロミがあって使い易いしとても美味しいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

たとえば、味がかなり完成されてるので、赤身肉を焼いた時なんかには
そのままかけてステーキソースとしてめっちゃ優秀。蛋白質補給の為に
ローカルの赤身肉を塩麹につけて柔らかくして焼いて食べたりよくするんですが、
味にパンチがあるので(ってまた古い表現してるなぁw)赤身のお肉の強い
旨味に真っ正面から組みつける感じ。気持ちトロミがあるからお肉にも
ノリやすいですしねー♪

th_IMG_6374.jpg th_IMG_6375.jpg

ニンニクもチリも、程よ風味漬けになってるんですよ。主張し過ぎず。
ニンニク部分は旨味と味の厚みとして生きてる感じで、チリはそんなにビリビリ
こなくて、すごーく細かい粒子の辛さとして全体にサリ…っと薄い層になって
感じる程度。でもチリの風味は味の層を担ってるかな。そんな感じなので、
辛い者は苦手!って人でもそんなに抵抗ないんじゃないかなーと。

ニンニクやチリが入ってるので和的な煮物には合いませんが、洋風料理の
アクセントとしては大活躍。私が良くやってるのは、Box 4P'sさんの骨無し鶏モモ肉
を適度な大きさにカットした物に揉み込み、片栗粉(タピオカ粉とか
コーンスターチでも♪)をまぶして揚げる簡単唐揚げ♪ 


th_IMG_7326_2015101902564908a.jpg

4P'sさんの鶏肉、超優秀だから要らぬ手間をかけなくても、そして焼いても揚げても煮ても
プリップリでジューシーに仕上がるんですよね。それをいいことに、下味はこのお醤油だけで…w

th_IMG_7576.jpg


大体200g(半パック)のお肉に大さじ2杯くらいかしら。←テキトー
濃そうで意外と塩気はそんなに強くないのでタップリ使っていいと思います。
でも旨味があるから、塩胡椒も必要ない。ニンニク摺ったりする手間も不要。
ビニール袋にお肉を入れて、下味は、この醤油一品入れるだけでモミモミモミ。
で、超簡単♪

ベトナムの調味料は本当に優秀なモノが多くて楽チンだわー。
そしてほんと今更なんだけど、このニンニクチリ醤油、最近のヘヴィローテーション。
そんなにお高い物でもないので、よかったら試してみてくださいねー♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Hue Xua 〜 家庭的すぎて美味しいHue料理

もともとフエ料理のお店のお気に入りがとても家庭的な雰囲気のとこで、
実際料理もそう言う感じの穏やかーな味なので、個人的にはフエ料理
=家庭の味、的なイメージを持っちゃってるんですが、宮廷料理でも
有名だからそんなことはないんだよね。。。(-“-;

ただ日頃食べる汎用性の高い料理はやはり家庭的な者になるし、
同じ家庭的加減を見ても、ホーチミンやハノイのそれよりも更にホッコリ
するイメージはあるな。やっぱり。

そんな私の勝手なイメージを更に深めてくれたのがこちらのお店。
例によって、ホーチミンを拠点としてご活躍のICONICさんのところの
スタッフさんに教えてもらいました。もうメチャクチャ貴重な情報、
ザクザク貰ってる。

場所がちょっと1区からは外れてるのですが、Binh Than 国ある大きな
ロータリーに面した所から入る路地の中にあります。ザックリの住所の
所まで来たらこれが目印。


th_IMG_7824.jpg

このゲートがある路地をズンズン入って行くと、右手になんかコムタム
屋さんが見えてきますが、振り切って更にズンズン行くと、左手に見えてきます。

th_IMG_7810.jpg


おおっ。場所的には他にそんなにお店もなく、かなり地味な感じですが、
看板がちゃんと出てるし、料理写真を掲げた垂れ幕的なものも出してて分かり易い!
たのもーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

と、お店に入って見ると。。。


th_IMG_7812.jpg th_IMG_7814.jpg


メチャクチャ家庭的なのであります(^^;
まさに住居の1階をざっと片付けてお店スペースにしました、と言う感じで、
親戚のおばちゃん宅に来た感じw 座席数もこじんまりで、表の看板や表記に
照らすと、意外なくらいにシンプルだなと。でも壁を見るとこんな小洒落たメニュー板が。


th_IMG_7811.jpg


よかった。ちゃんとお店ですね(笑)
しかしこちらに来た目的はバインカン。それがメニュー板にない。。。
小さなお店だから日替わりなのかなぁ。。。残念。でもここまでタクシー代出して来て
何も食べずに帰る手は無い。せっかくだから頂こうかな。えーっと、コムヘンと…
Banh Locってやつ?多分食べた事があって好きなヤツ。。。と、ギリギリ理解できる
自分の中のメニュー解読力を駆使して注文。そして出て来たのが…?

th_IMG_7815.jpg

まずはコムヘン。シジミのご飯。おっほー♪美味しそう♪
そしてほぼ同時に出て来たのが Banh Loc。

th_IMG_7816.jpg

うっ、うちゅくしい!!!(இ௦இ)
なんと言う艶。なんという色気のある透明度。
なんかね、もう食べる前からのオーラが違った。
なんだこれー!!と思いながら見とれてしまって食べるまでに時間掛かったよ(笑)

「早くお食べよー(笑)」みたいなことを言われてる中で、どこから?と聞かれたので、
ニャッバン(日本)ですっ(^^) って答えたら、店主の方であるらしき旦那さんがどこかに
電話をして、携帯をホイっとよこして来た。ん????なんぞ???と思って出ると。。。

「こんにちわ♪」

と奇麗な日本語。なんとこちらのお店のお嬢さんが日本語をお喋りになるらしい!
且つ、私にこちらを教えてくれた日本の方の御同僚だったらしく、「◯◯さんの
お友達ですか?」と察しのよいご質問。とても奇麗な日本語で、それまで注文すら
たどたどしくしていたもんだから、急に緊張が解けまして、わたし、相手がベトナムの
方ということを忘れて日本語で怒濤の質問を。。。(遠慮ないなw

「バインカンを食べに来たけど、今日は無いんですか?」

と聞いたらあると言う。メニュー外メニューだったんですかね(笑)
即座に料理をしてるお母さんに「バインカンください!」と伝えて、先程テーブルに
置かれたコムヘンは持って変えることに。お手間をかけてすみません。。。(^^;

そして念願のバインカン!私この麺大好きなんです♡
作る時に「パクチー大丈夫?」とか聞いてくれてメチャクチャ細やか。
優しいなぁ。でも御心配なく。なんならパクチー倍量で( ・`ω・´)b

th_IMG_7820.jpg

うっふーん♪
◯くて太い(伏せ字にしたんじゃないからねっ)ぷるんぷるん麺。
そしてじっくりきいたお出汁の味。嗚呼…日本的でもあり、東南アジア的でもあり、
実に実に和む味。私が知らないだけかもですが、フォーやブン、フーティウ程食べられる
お店をまだ知らないし、自分で作るのもなかなかに難しい麺なので、これはうれしい♡
(↑麺から手作りして失敗した人)

th_IMG_7821.jpg


ただ、Xoi専門店で食べた時もそうだったのですが、結構サイドディッシュ的と言うか、
麺でありながら、小盛りで出してくる所も多いんですよね。ガッツリな量で出して来る
ところもあるけど、かなり軽めで、なんだったらメインにつける汁物くらいの控えめな量で
出してくる所もある。ここは中間と言った感じの量で、存在感的にも期待していたよりも
控えめな感じでしたが、上に乗ってるエビ…かなぁ?のすり身みたいなのも美味しかったし、
バインカン好きの私としては…

3杯は行けますねっ ( 。•̀▽•́。)
お腹減ってる時なら5杯はいける。
なんだったらもう椀子そば状態で作ってもらってもいいくらい(笑)

ところで、全く期待していなかった(というか存在を知らなかった)Banh Locが
素晴らしかったのっ。あんまりにも素晴らしかったからもう一回写真載せちゃうっ。

th_IMG_7817.jpg

周りのプルプル生地が、これまで食べて来たものよりかなり厚めなんだけど、
このテクスチャーがもう、上質の葛切りっていうか、ムッチュルプルン♪で
ピッチピチ!!!そして仕込まれてるスケスケの向こうに見えるエビは味を良く
含まされてたもので、噛むと小さくブシャ!と破裂。エビの肉汁と共に、含まされた
お味がムッチュプルン♪の生地と合わさり、お口の中がモッチュリプルプル。
な…なんて幸せな食感なんだ。。。

これが1個3000ドンだったっけな。
問答無用で6個セットで出てきまして、〆て18kドン…
って、駄菓子の値段かよっ(´⊙ω⊙`)

でもね、私がこれまで食べて来た、どんなこ奇麗で洒落た感じの(そして少なくとも
その2倍どころか3倍の50数kドンするような)店のものより圧倒的に美味しかった!
いや、50kドンのお店も他の料理に比べればこれはお安いメニューの中の一つで、
実際300円以下で1品食べられるなら、1区では全然アリだろーよ、とは思うのですが。。。

ローカル価格は圧倒的に安いですね(^^;
そんな中でこんなクオリティのものを出されてしまっては、1区のご飯、どんなに
豪遊飯なのかと。。。もちろん利便性やら雰囲気やらも料金の内なのですが。。。
いやー、久々にローカルご飯屋さんの底力みたいなもんを見せつけられた。

「Ngooooon!!(おいしー!!!)」

って連発してお店の方に笑われまくるくらい美味しかった。
これ、多少時間が経っても味が落ちなさそうだから、お持ち帰りすれば良かったな。。。

あ、お持ち帰りと言えばコムヘン。
これ、お持ち帰り時にはスープを別袋に入れてくれたので、それをジャジャー!と
シジミご飯にかけて、汁ご飯的に頂いたら。。。

こっ、これも今まで食べたコムヘンの中でダントツだった(^^;
コムヘンにこのスープがついてくるのはどこも同じなのですが。。。。
貝のクセや臭いを忌避してか、すんごいアッサリさせてるとこが多い気がするのですよ。
多分一度サッと茹で溢してから出汁を取り直しました、みたいな。日本人的には、
あのガッツリした旨味こそがシジミの醍醐味だと思うのですけど、その旨味が無い。

やっぱりこっちだと貝の鮮度に問題があったりする事があるから、画一的に
そう言う調理法にしてるのかしら。。。もしくはあのクセになれてない人たちが
旅行客の中に多く、敢えてのああいう味付けにしているのかしら、と、ちょっと
残念だったのですが…

ここのお汁は、奇麗なんだけど旨味がギュッと。
それをホロホロご飯にかけて食べると、サラサラサラっと喉を通る。
しかし舌の上にはシジミの旨味がギュギュッと乗って、そこに薬味の葉っぱ類の
爽やかな香りがササーッと広がり、貝の味をクドくしないように見事にセーブ。

th_IMG_7819.jpg

このカリッと揚げてあるのは豚の皮だと思うのですが、これ、色んなものに添えられます。
コムヘンにも添えられてて、なるほどカリカリした食感がアクセントになるのかなーと
思ってたら、持ち帰ったので湿気てますわな。こらもったいなかったなーと思った所。。。
汁を吸わせたらあなた、ギョルンギョルンとした弾力のある歯ごたえになって、且つ、
旨味のある汁をたくさん吸って、これはこれでまた美味しいっ。これ、家に常備しといても
ええなぁ!

ところでこの品の良い、そいして舌にも身体にも染み渡る様な旨味の皿が15kドン。。。
90円かよっヽ(;▽;)ノ


なんなんですかね。やっぱり1区って色んな人種の方が食べに来るから最大公約数的な
味に設定されがちなんだろうか。ずば抜けてる。こちらのフエ料理、ずば抜けてるっ。
バインカンが食べられるお店ってことと、知り合い伝てのお店だったからってことで、
しょーじき、ちょっとばかりの義理が入った訪問だった事は白状しときます。

でも義理で行っても、私、自分であかんなと思ったり好みじゃなかった所のことを
「美味しい」とは一度も書いた事がありません(いや、ちょっとは気を使えっ・汗)

頼まれたから書く、義理があるから程よく書く、ということをしなくて良いのは
スポンサーなどをつけていない個人ブログの最大のメリットなので、そこはしっかり
自由にさせてもらってます。なので、こちらのお店が知り合い伝て「だから」
良く書いている、とは、どうか思わないで頂きたい。ホンマに美味しかった。
加えてこのお安さですやん???

タクシー代は確かに掛かっちゃうんですけれども(1区中心街から50kくらい)
例えば乗り合わせて行かれるだとか、方向的に2区方面に行く途中にチョイ
寄りして行くと言うこともできるのかな。朝ご飯なりぶらん知的にチョロっと
おやつの代わりに食べてって、2区ではオサレなカフェに行く、とか、そういう
径路で立ち寄っても良いのではないかと。

営業時間が朝の6時から13時までということだし、お酒呑みながらワイワイやる、
とか、のんびりゆっくりランチを頂く、って感じではなく、朝勝負のお店だし、
それに沿った軽いものばかりのメニューですから、これ、シチュエーションは選び
ますけど、持ち帰っても美味しく食べれるメニューも多くありそうなので、その辺も
苦使して、どなたかが行くと言う時にマンベーしてもらったりしてですねwww

ぜひとも試してほしいお店です。
機会があったら、というか、機会を作ってぜひどうぞっ。
まだベトナムの食べログ的サイトでも、店舗登録はされてるものの
レビューがまだついてない超穴場です ( 。•̀_•́。)b


Hue Xua
277 / 35 Xo Viet Nghe Thinh P15, Q.Binh Thanh

Ca Phe Thu 7 〜 食事も美味しい頃合いカフェ

***** 2015 Nov. *****

自分が使いたいSNSがサクサク使えて環境も良いと言うことから、すっかり入り浸って
いるこちらのカフェ。日頃は珈琲だけを頂く事が多いのですが、先日、小腹がすいた
ので、お食事にも手を出してました。多分他の Trung Nguyen 珈琲ショップと
メニューは同じなので召し上がった事のある方もいらっしゃるかと思いますが。。。

お店オリジナルと言う米麺のメニューを頼んでみました♪
確か食事メニューの麺カテゴリーの中のトップだった様な気が。

th_IMG_7396.jpg


汁ナシ麺です。麺はBUNかな?
それに野菜と味のついた挽肉などがワッサリと。
それに、Tuong Den っぽい甘辛味噌を混ぜ込んで食べます。


th_IMG_7397_20151019012651498.jpg th_IMG_7398.jpg

スープがついてくるので、麺が混ざり難い場合はちょっとスープを足して麺を
ほぐしつつ混ぜ混ぜ。食べて見ると…????

おおっ、これはまるで優しいジャジャ麺の風情ではないか!!
細いブンなので口当たりはずっと優しいし、お野菜もタップリなので
ライトな感じにはなりますが。。。なるほどっ。この手がありましたね。

ブンを入れた生春巻きを味噌に漬けて食べることはあったけど、混ぜ麺として
この組み合わせを使うと言う手があったか!って、私が気づかなかっただけで
実はかなりポピュラーだったりするのかしら(^^; 別に得に変わったものでも
ないですしね、考えてみたら。。。

でもこれ美味しかったですよ!
応用すればお家でも作れるし、これ、いいんじゃないですかね♪
すっごい日本人好みの味出し、辛さがほしけりゃ、チリソースだとか
チリパウダーとかで調整すれば良いわけだし、甘味噌だけじゃ物足りないなら、
こういうときこそ、ヌクマムの出番って感じもするし。

一度是非お店で召し上がられてみて、お家ご飯への応用のヒントとされるのも
面白いかもしれませんー♪ 日本だとカフェ飯で外れる事が多かったのですが、
ホーチミンでは、こんなチェーン店のご飯でもそこそこ行けるから侮れない(^^;

胃にも軽いので、食べた直後からサクサク作業に集中できたし言う事ナシっ。
おごちそうさまでしたーヾ(@⌒▽⌒@)ノ


***** 2015 Oct. *****

コープマートがある Nguyen Dinh Chieu 通りと Pham Ngoc Thach がクロス
した付近にある、外観シンプルなカフェ。シンプルすぎて逆に目を引くと言うか、
2階がガラス張りのようになっていて道路を見下ろせるのですが、そこが人の
目を引くデザインになっているのか、私も気になってたし、2階に座ってると、
下を通りかかった人が見上げてくるのがよくわかります(笑)


th_IMG_7285_20151010011637059.jpg

こういうデザイン、考えて作られてるんやろなー。
まんまとお店さんの思うツボにハマりましたw

でもここ、シンプルすぎて気がつかなかったんですが、Trung Nguyen Coffee
さんの別バージョンのカフェだったんですね。Wi-Fiのパスワードをお尋ね
した時に気づきました(´Д` )

th_IMG_7309_20151010011851da4.jpg


Trung Nguyen さんのカフェは何度か言ったもののポピュラーすぎるかなー
と思い、今まで書いていなかったのですが、シンガポールだったかなー。
ボチボチ海外にも進出しているのをお見かけするチェーンで、頑張って
欲しいなーとは思ってた。

ってのが…ベトナムコーヒーを楽しむならかなり適切なお店だとは思うんだけど、
価格設定が結構お高めなのよね、ここ(^^; なのであからさまなチェーンの店舗
にはあまり行く気がしなかったのですが(ごめんなさい!)、こちらの店舗の
ように、快適そうな空間があって場所代と考えられるのだったら高くない。

th_IMG_7286_20151010011638743.jpg

1階は人が結構入っていたので、この日は二階へ。
ソファ席がふんだんに揃えられてていい感じ。
間口は普通のチェーンでも、店内に入ると意外にゴージャス、ってパターンの
チェーン店も多いし、Trung Nguyen さんもそうだと思うのですが、外観から
して目を引き続けた経緯があるので、何となく良さげだなーと思ってしまいますw

そしてメニューは…多分他の店舗と同じかな?
相変わらずのコーヒーの種類の多さ。
ベトナムコーヒーだけでこんなに種類を揃えてるお店はそんないないんじゃないで
しょうか。もちろん他のラテやらなにやらもありますし、パッと見たら、ケーキ
とかも種類が豊富。あとで聞いたらこちらのケーキ、結構評判いいらしいですね。


th_IMG_7318_2015101001164307c.jpg

で、こちらにはコーヒーをNo.◯、と番号で記したシリーズがあるのですが、
これ、数字が若い程安目で大きくなるほどお値段もお高くなると言うシステムらしい。
ただしこれはあくまで取引価格によるし分けらしく、実際にはそれぞれ、
豆のブレンドや風味漬けで個性が分けられているらしく、どれを好むかは
飲み手の趣味によるらしいですね。安い=まずい、というわけではないようです。

あとこの番号。No.1〜No.8まであるのですが、途中のNo.6と7は
永久欠番となっているようです。理由は不明。気になるなー、これ。

この日はサーブしてくれたお嬢さんが「私は5番をお勧めします♪」と
言って来たので素直に従いNo.5を注文。一番高いのを勧めて来ない所が
なんだか奥ゆかしい(笑)


th_IMG_7310_201510100116407be.jpg

トレイの上にチョロっとコーヒー豆が乗っているのがお洒落だわね。
ってか、豊かだわね。チリも積もればなんとやら。これを全店舗で出す
コーヒー全部にやったら、それなりになると思うんだけど、そんなケチ
くさいことは言わないんですね(笑)


ベトナムコーヒーはフィルターにお湯を注いだ段階で提供されることが多く、
しばらく「マテ」状態なんですよね。パソコンをパチパチしながら気長に
待ちます(笑)

あ、こちらの店舗、Wi-Fi環境がとても良くて、サクサクだし、繋がらない
SNSがありません。お店によっては殆どのサイトにはアクセスできるけど
特定SNSだけ使えませんってところがけっこう多い中で、これは助かる。

で、お湯が落ち切ったら蓋を取ってひっくり返し、それを受け皿にして
フィルターをカップから外す、と。こうするとフィルターに多少水分が
残ってても机が汚れないと言う寸法。賢い。


th_IMG_7316.jpg th_IMG_7317_20151010011722bad.jpg


リクエストしておくとそこの部分に練乳が入ってますから、加減を見ながら
好みの甘さになるまで、練乳の上部から少しずつ混ぜててって調整します。
これ、最初からグワーーーー!っと混ぜると甘過ぎになることがあるから要注意(^^;

で、そのままでもいいですし、こちらの場合は用意されてる氷がタップリ入った
マグに移し替えて頂いても良し。正直。。。その氷が全部溶けても尚まだ濃いですw
これぞベトナムコーヒー!!ってくらいに濃いです。も、眠眠打破とか目じゃない
くらい、頭が冴えます(笑) 

(体質にも寄るんでしょうが)眠気が吹き飛ぶ又は、眠気が寄り付かなくなる程の
カフェインをコーヒーから摂取しようと思ったら、20杯とか相当量を飲まないと
そうはならない、と聞いた事があるのですが(実際私も寝る直前にエスプレッソ
飲んでも寝れてた)、つまりコーヒーを多少摂取したところで眠気が覚める様なことは
ないということらしいのですが、いやー…、ベトナムコーヒーは別格な気がします(笑)

メニューにはスイーツやお食事メニューもあって興味津々だったのですが、
この日はお食事直後だったのでコーヒーだけ…と思ってたら。。。

25kドンでローカルスイーツがあるっぽい(^^;
その金額だったらほんのちょっとだろーと思って頼んでみると…?


th_IMG_7312_20151010011721b4e.jpg

あら、意外としっかり(笑)
バナナのライスペーパー揚げのようです。うんこれ、春巻きの皮で自分でも
よくやってた(笑) お手軽で美味しいよねー♪ と思ったら、ちょっと
自分の作るものとは違う風味。ってか、トッピングされてるのがチーズかと
思ったらこれ、生姜でした!!!(^^; 

皮がカリッとはなってるんだけど、チョーット油切れがよろしくなくてクドい
かなーと思ったんだけど、なるほどねーっ、生姜っ。合うわ、油っこいのに。
ま、摂取カロリーの事を思うとアレですがw、チョイ食べには良い頃合いの
ボリューム、甘さの一品でした。


サーブしてくれた女の子がとても流暢な英語を話すお嬢さんで、なにかと親切に
してくれるのと、同時に、不要な時には放っててくれる絶妙な距離感でおもてなし
してくれるのが居心地良くて、この日はついつい4時間も居座ってしまいました(^^;

でもま、私より先に来た人も、私が帰るよりあとまでいたし、空席もたくさん
あったし…ま、いっかw ベトナムのカフェはのんびりさせてもらえるからいいねー♪

お気に入りのカフェあんまり出来過ぎても巡回するのが大変だから困るんだけどw
ここいいなー♪ コーヒーも色々試してみたいと思わせてくれるラインナップだし
お腹が減ったらチョイ食べも出来る。広々空間で多少人が入ってても、クッション類
画多いから音を吸収してくれるせいか耳に障らないし、私的にはとてもPC作業を
し易い♪ こりゃしばらく通ってみますかねー♪


この辺はコープとか100円じゃない100均とかもありますし、なにかとお買い物に
こられる方も多いんじゃないかと思われます。その時に「ちょっとお茶でも…」
と思われた方がいらっしゃったら、是非チョイスに入れてみてくださいませ♪
ま、中味はTrung Nguyen Coffee さんですが、なかなか居心地良いですよ♪



th_IMG_7308_20151010011719cad.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Ocean's Palace 〜 過去点心コスパNo.1!

****** 2015 Oct. ******

久方ぶりに行って来たー。
ホーチミンはほんと、飲茶を手軽に食べられる所があって目移りしちゃう。
次から次に行きたいお店ができるもんで、ついつい既訪のお店がお座なりに(^^;

でもやっぱりこちら、おいしかったですわー。
色々なお店のものを食べ歩いた上で、やっぱり美味しいと感じます。
唯一ここよりいいなーと萌えるロッテレジェンド内にある
 Crystal Jade さんは、とても美味しいのだけど、
とにかく混雑して、とてもじゃないけど落ち着いて頂けないのが難点(^^;

いや、そのワイワイ加減が良いということもあるのですが、あんまりにも
せわしないのはちょっと…と思うこともありまして、人と話をゆっくりしながら
楽しいみたい、みたいな時は、私はこちらをチョイスしたくなります。

そういえば先日ご紹介した、Kabin さんで初遭遇した、腸粉の生地を巻いて
XO醤で焼き付けたお料理がこちらにもありました!これまでもきっと
あったんでしょうけど、「知らない」と「目に入らない」ものなんでしょうねー(^^;


th_IMG_7116.jpg


で、感想なのですが。。。やはりこちらは手が奇麗。
いえ、Kabin さんのも美味しかったのですが、こちらの方が圧倒的に生地が
滑らかで繊細な気がします。味はどちらもおいしいし、微妙な違いなので
ほんとに好みの域の話だと思いますが、近々に同じ料理を違う店で食べ比べて
見ると言うのはなかなか面白いものですね♪

th_IMG_7117.jpg th_IMG_7118.jpg

小籠包、エビシューマイは鉄板の美味しさ。小籠包に関しては、Crystal Jadeさんの
方が好き、と言うファンも多く、確かに私もそう思う節はあるのですが、もうそれも
頂上決戦みたいなもので、どっちだったらダメとか言う話ではないので大満足。
そしていつも頼む叉焼入りの腸粉は、私の中でNo.1(*´艸`*)

th_IMG_7119_20151009212930469.jpg


もう見た目が美しいよね。
定規で測って切った?っていいたくなる様な揃い方だし。幅が(笑)

牛肉の煮込みの冷製、ガーリック炒飯、エビの湯葉巻き上げ。
うん、どれも安心安定のお味。こちらのお店ばっかりは、しばらくこなかったからと
言って、味がどうなってるか不安、なんて心配は一切不要ですね。信頼してますw

          th_IMG_7122_201510092129499e6.jpg
th_IMG_7120_20151009212931e9c.jpg th_IMG_7123_20151009212950272.jpg

そして今回のめっけもんは。。。
ゴマだんご!!

そーんなありきたりのもんを今更紹介するんかいなー!と笑われそうですが(笑)、
実は私、ゴマだんご自体は好きなんだけど、点心を食べに行くとお料理だけでお腹
いっぱいになるまで食べちゃうんで(制御しなさいよ。。。)デザートを食べるに
しても、つるんっ♪と入るマンゴープリンとか杏仁豆腐を選ぶ事が多いんですよね。
で、ここでも殆ど食べた記憶が無かったんですが。。。

th_IMG_7124_2015100921295142d.jpg th_IMG_7125_2015100921295326f.jpg


なーーーーーにこれ!!!(´⊙ω⊙`)
この日ご一緒した方のリクエストで頼んでみたのだけど。。。。
まず私が一番気になる「重さ」がない!!生地の部分がふにゅんふにゅん。
食感的にはお豆腐でも入れてんのか?って感じの頼りないくらいの食感と軽さ、
柔らかさなんだけど、豆腐臭さは殆ど無いし、なんの粉を混ぜたらこんな生地に
なるんだろう?????

そしてその生地を揚げるんじゃなくて蒸した所に、すりごまとピーナツかなー。
そのクランチをまぶしてる感じ。油分を殆ど感じないから、そこでも軽さが。
更に更に、お口に入れて噛みますと、中からとろぉり♡と、滋味溢れる
黒ごまの甘いタレが!!!餡じゃなくてタレっ。そのくらいのトロットロ加減。
といって、箸で割ってもギリギリこぼれないくらいの張力を持つキワキワな加減。
甘さも抑えめ。なにこれ美味しい!!(≧∇≦)


1ポーション3つなんだけど、あんまり美味しかったからお客人に1つしか
食べさせないで、私が2つ食べちゃいましたよ。。。(´・ω・`)
「おもてなし」っちゅー言葉を知らんかねー、この人は。。。


ともあれ、久しぶりに安定の美味しさと、新しい美味しさを発見してご満悦♪
やっぱり良いねー、こちらのお店。他国の飲茶をひっくるめても、私の中では
(技術的には上があるにしても)コスパNo.1の飲茶。
おごちそうさまでしたーヾ(@⌒ー⌒@)ノ



****** 2014 Jul. ******

久しぶりに女子会で使って来ました♪
ええ、メンバーは皆さん『女子会』にふさわしいお年頃のメンバーなんですよ。
ちぇりだけが突っ込み入りそうな年齢なだけでw

日曜の昼に行ったのは初めてでしたが、エラい混雑ぶり!
予約して行ったので大丈夫でしたが、週末や休日のピークタイムに行くんだったら、
面倒でも予約してった方がいいようです。

        th_IMG_3106.jpg 
th_IMG_3108.jpg th_IMG_3109.jpg

卵とコーンのスープでまずは胃を温めて…(どんだけ食べるつもりやw)
お決まりの小籠包やエビ蒸し餃子♪ どっちも相変わらずおいしいなー♪
小籠包はぜひ、添付の黒酢を添えて。そのままでも十分に美味しいんだけど、
こちらのお店のちょっとした調味料がまた、秀逸なんよなー。

th_IMG_3110.jpg

エビ蒸し餃子もプリップリ。おいち♡
酢豚は甘酸っぱい案が絡みつつも揚げた衣が薄くカリッとしてて大好きなタイプ♪
自分で作ったり時間が経ったものは、衣の「カリッ」がなくなるんだよね。
いや、上手に作ればできるんだろうけど、いつも手抜きなもんで…(^^;

th_IMG_3115.jpg th_IMG_3113.jpg

海老マヨはメニューにはなくて、オレンジソースとかそう言うものしかなかったんだけど、
お店の方が勧めてくれたか、参加女子がリクエストしたか。。。お客さんから結構
リクエスとを貰うのかもしれませんね。これがデザートスプーンじゃ掬い切れない程の
大きさで、かぶりつく時にはほぼ戦いのような様相で…(笑)

マヨネーズは、ちょっと甘めのベトナム仕様マヨネーズ。
あれ、苦手な人もいるけど、ちぇりは結構嫌いじゃない(笑)
おいしかった♪

フカヒレ餃子スープは…『あれ?!思ったのと違った??』って感想でみんな意見が
一致してた(笑) これ、良い方の「思ったのと違った」ね。1人分150kドンするのて
他の料理にくらべると格段にお高めなんだけど、面白ーい♪

普通の上湯かなにかをイメージしてたんだけど、もうちょっと複雑。
フカヒレって、それ自体の味がどうのとうより(食感には色々差がある)
スープで味が決まる部分が大きいなーって思ってるんだけど、これまで
食べて来たどのスープとも違う。詳しく味分析は出来ないけど、ちょっと複雑、
旨味の絡み合い方が面白い♪ 梅酢のような酢が付いていたので、それを少し
足して頂くと、また風味が変わって面白い♪

面白い、といえば、チャーハンのヴェジタブルジュースがどうしたこうしたという
メニューがあったので、あんかけチャーハンかな?と思って頼んでみたら翡翠チャーハンだったw

th_IMG_3116.jpg

真緑(´⊙ω⊙`) (笑)
で、びっくりしたけど、炊き込みなのかな?って思うくらいに旨味が米粒によく
染みていて美味しかった美味しかった♪ 確かフライドライスって書いてた気が
したんだけど、見間違ってたかなー。どっちにしても美味しかったからいいけどw

何回来てもこちらのお料理は飽きませんね♪
ホントにコスパの良いお店です♪


****** 2014 Apr. ******

なんてことだ…
こんなに愛しているお店のことを、実はブログに書いてなかっただなんて…。
あり得ん。

先日、もう4階目の訪問になろうかという時のこと。
こんなお店に行くよー、ということを同行者に知らせる為に自分のブログを
検索してみたら、データが無いっ?!(@@)

あまりに大好きすぎて、すっかり書いた気になっていたか。。。
大変失礼致しました。ここ、ちぇりがホーチミンのお店で知る中でも
かなーーーーりオススメ点心の一件です♪

ホーチミン1と謳われる中華の名店、クリスタルジェイドに元居たシェフが
されていらっしゃるというお店。クリスタルジェイドはレジェンドホテル内の
レストランで、お値段もかなり張るわけですが、こちらは以外とリーズナブル♪

th_IMG_2084.jpg

動物園の入り口左手手前にあります。
お店の外観はゴージャスだし、店内も悠々とした雰囲気に満ち、広々とした
空間で、ワンテーブルが8人くらいの仕様なので、出来れば大人数で行きたい
所ですが、二人で行っても大丈夫。小さい席もいくつかあります。

なので一人でもきっと大丈夫だけどかなり寂しいので、旅行者の方とかで
頭数が欲しいなーと言う時はご連絡ください(笑)。ちぇりがお伴申し上げます(笑)
ただし、お昼時はすっごく混むので、確実に席を確保したいなら、予約がオススメ。

th_IMG_2090.jpg
th_IMG_2090.jpg


最近メニューが新しくなったようで、写真掲載されてる品も多く、注文もし易いです♪

th_IMG_0273.jpg th_IMG_0274.jpg
th_IMG_0275.jpg th_IMG_0276.jpg

お昼は点心メインですが、一品料理も色々あります。
単品点心が300円前後ですから、質のことを思うと、かなり安い♪

th_IMG_0277.jpg th_IMG_0278.jpg
th_IMG_0279.jpg th_IMG_0280.jpg

さて、点心と言えば小龍包。
台湾では、そこかしこの出店みたいな所でも売っており、それがまた大変
美味しかったりもするのですが、これまで出かけた諸外国では程々に美味しい
ものには出会えるものの、特に日本では機会に恵まれず、どこかで見つけては
トライしていたのですが。。。


th_IMG_2098.jpg


美味しいですっ。
上海は豫園にある南翔饅頭店の小龍包なども、もちろんすばらしい味なのですが、
あそこは大人気店。並ばずして食べれることは少ない上に、ワンポーションも
かなり多くて、一人旅の時には四苦八苦しながら食べたものでした。
(ってか他の店のも食べ歩いてたからなw)

NYのジョーズ・上海も美味しかったけど、お値段はもうちょっとしたし、やっぱり
ポーションが大きかったなー。

が,ここへ来てこのレベルの物がこの価格で。。。
そういえば、こんな物もありました。

th_IMG_2092.jpg

腸粉!!
広州や香港などでは普通に食べられるのですが、中国でも他の地域では
見かけることも少なく、では手作りしようと思っても、緩い米生地を薄く平たく
蒸し器に延ばして一枚一枚作業するという、まー家で作るのには向かない料理(笑)
なので、出会える幸運にはいつも感謝していたのですが…

ベトナムには、Banh Cuon という料理があるのですねっ。
ちぇりの好きなお店に、 Tay Ho さんというのがあるのですが、もうこのお店を見つけた時の感動ったら!

米を使った料理はベトナムの十八番。
考えてみれば腸粉のような料理があっても不思議は無いのだけど、まさか
いつも恋いこがれている料理がベトナムで食べられるとは!!

ベトナム料理としてもありますが、もちろん、こちらの点心の一品として頂いても
大変美味しい♪ ここに来た時には必ず頼む一品なのです(*´艸`*)

その他にも、美味しいメニューはたくさんあります♪

th_IMG_2097.jpg th_IMG_2093.jpg
th_IMG_2102.jpg th_IMG_2100.jpg

お腹いっぱいになるから避けたいんだけど、ベトナムって包(パオ)の生地も美味しい
物が多いから、ついつい頼んじゃうんですよね、叉焼包(^^;
あんまり美味しかったから、集合写真も載せちゃおう。ドン。

th_IMG_2096.jpg


個人的にはこれもツボった。
ちょっと見た目が良くないので敬遠されるのですが、もみじ、と呼ばれる
ニワトリの足先。これ、八画などと一緒に甘辛く煮込まれることが多いのだけど、
こちらはなんと塩煮込み! クセのある食材でもあるから、アッサリとした味に
仕上げるってのは、大層な手間だと思うのですが、これが実に清廉な味で素晴らしい!

もうね、こういうレシピ選択にお店の「格」を感じる訳ですよ。
すばらしい。惚れた。ほんとに心底。みんなこの食材食べないからなかなか
わかってもらえないんだけど(笑)


海鮮粥とかも美味しいんだよねー♪
もちろん,デザートにも抜かり無し。

th_IMG_2106.jpg th_IMG_2111.jpg

マンゴープリン、ではなく、マンゴークリームにポメロをばらした物が
散らされたマンゴーサゴ、杏仁豆腐はここオリジナルの味わいで,これも外せない。
個人的に芝麻糊(胡麻しるこ)は、ちょっとアッサリし過ぎだったかなーと
感じましたが、身近に食べられるのは嬉しいですね♪

お酒は頂かずジャスミンティのことが多いのですが、おなかいーっぱい
食べても1500円〜2000円。2000円分食べたらお腹、はちきれます(笑)
ホーチミンではリッチなランチになりますが、ほんっとに、このグレードの点心を
この価格で頂こうと思ったらえらいこと。香港などには、もっと美味しいものも
あるとは思いますが、絶対こんな価格じゃないです(苦笑)

サンデーブランチ(ホテルのシャンパンやワイン付きのビュッフェ)なんかも、
高級ホテルだとシンガポールでは2万円近くもするものがあります。
が、ベトナムでは6000円前後で頂けたり。

ちぇりが見る限り、ベトナムのビュッフェの内容に遜色は無く、海鮮は豊富だし、
オイスターやらロブスターなど豪華絢爛。その他の料理に関しても、庶民の料理
からして繊細な料理の腕を振るうベトナムのことですから、当然美味しい。

日本、となると、諸々のコストが厳しすぎて、東南アジアの真似は到底できませんし、
質とコストを考えて楽しむなら、ほんとベトナム、ベストですよ。
今後はドンドン物価が上がって行くでしょうし、それに伴い、食事の価格も上がるはず。
楽しむなら今!!ベトナムで!!

これ、ベトナム観光の一つのスタイルにしても良いと思うんですよねー♪
だって、日本じゃ食べられないけど、他所の土地では3倍以上もするとなれば、
楽しまない手はないじゃないですか♪ そんなときに、お得マークを張り切って
つけたいのがこちらのお店。ぜひお試し下さいね!

OCEAN'S PALACE
Le Duan 1, Ho Chi Minh City, Vietnam




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Cafe Anh 〜 キュートなカフェ♡

ベンタン市場の Le Thanh Ton通り側にあるカフェ。
2階にあるのは聞いてたのだけど、入り口がちょーっとわかりにくい。

th_IMG_7637.jpg

th_IMG_7638.jpg th_IMG_7639.jpg


看板があるビルの付近の一階にはいくつか入り口があったのですが、最初左側の
入り口かと思ってちょっとビビった(苦笑) Cafe Anh へは黄色いペイントが
目印です(苦笑)

入り口にまで行ってしまうと、「cafe Anhはこちらですよー」みたいなサインが
壁にあるのでちょっと安心♪ってか、サインが無くてもデコラティブなので充分分かるw

th_IMG_7640.jpg th_IMG_7641.jpg
th_IMG_7642.jpg

通路の奥はバイク置き場になってます。この立地で奥内のバイク置き場って、
結構ぜいたくだな。。。そしてそこまでいかないもっと手前、左手見えて来た
階段を上って行くと…?

th_IMG_7642.jpg
th_IMG_7644.jpg


ああ、この感じ。
外から見たらなんの変哲も無いふるいビルなのに、中に入って狭い階段を
上って行くとそこには。。。。


th_IMG_7645.jpg


外からの光を入れた素敵なカフェ。
外観からは想像し難い素敵な空間。
このパターン、好きだわー♡♡♡


ちなみに順光で撮るとこんな感じ。


th_IMG_7646.jpg

th_IMG_7660.jpg

センスのあるごちゃごちゃ感(笑)
席の形も色々で、この時は1人で腰掛けられる高めのソファに陣取って、
数時間もパソコンパチパチしてましたwww

メニューは豊富。
カフェだけど、食べ物もそこそこあって、ランチしに来てる人も結構いたかな。


th_IMG_7648.jpg th_IMG_7649.jpg
th_IMG_7655.jpg th_IMG_7656_20151018234246899.jpg


とりあえずこの日は食事を済ませていたので、軽くアイスコーヒーを。
26kドンとかだったかなぁ。こんな可愛い店舗で快適なのにこの価格。
やだお得。

th_IMG_7663.jpg


メニューの裏側に「何も頼まない場合は20kドン頂きます」って書いてあって、
いやいやいや、カフェに来て何も頼まないってどう言う状況よwwwと不思議に
思ったのですが、お昼時になって判明。なんと。。。かなりの方が外から
買って来たご飯を広げてる!(^^;

ま、20kドンただ払うならなんか飲み物頼んだ方が良いや、ってことで
殆どの人はなにかしら飲み物を注文してましたが。。。そ、そうか。。。
食べ物を外から持こもうが持ち込むまいが、彼らも私も使ってる金額は一緒。
だったら開放して日頃から足を向けてもらい易くする方が得策、ということか。

ま、これ、こう言うカフェだから驚きましたが、ベトナムでは珍しい事ではない
らしく、割とどこのお店でも多少の持ち込みを咎められることはありません。
場合によっては、結構なレストランへのワインの持ち込みなんかもフリーだったり
する。その辺気前が良いと言うかなんというか。。。

「お酒は持ち込んでも食事は内でしてくれるんですよね?
 食事に来た人が全員飲む訳じゃないし、もしかしたら飲まない事もあるんだから
 だったら同じ事じゃないですか。お酒を持ち込んでもらっても持ち込まなくても」

みたいな感じ。ふ…懐広れーーーっ(^^;

ギュウギュウに混む事なく、営業時間内なら何時間居座っても、むしろお水の補充とか
快くしてくれて気を使うこともなく、なんだったらPCのための電源使うことすら
「ご自由にどうぞ」というホーチミンのカフェ事情。素敵すぎる。。。

ではありますが、とりあえず3時間居座った所で珈琲一杯ってのもな。。。。
と思って新たなドリンクを注文してしまうのが、わたくしの日本人っぽい所ですかね。。。
ソフトドリンクの中にあって、なんかお酒っぽい感じもしたので頼んでみた
Coco Jumbo Rum というやつ。

th_IMG_7669.jpg

しまった、甘めぇっ(((;゚д゚;)))
いや美味しかったんですけど、ちょっとしたパフェ並みに甘かったですね。。。
お酒、入ってたのかなぁ。。。。

そう言えば長いの最中にトイレに行きたくなりました。
するとトイレは1階で、先程上がって来た時に見かけたバイク置き場の付近にある、
とのこと。で。。。


th_IMG_7658.jpg th_IMG_7657.jpg


鍵、渡されたwww
なるほど、従業員の目の届かない場所にあり、且つこの場所さえ知っておけば、
表は往来の多い通り。無造作に使われかねないと言うので自衛策なんでしょうね。
南京錠をがちゃりと開けて使用する仕組みにwww

おちろん、使用した人がキッチリ締めて帰るのがルール。
そこはお店の人に信頼されてるってことですよねー。

ともあれ、居心地の良いカフェでした。
ホーチミンのカフェのご飯は侮れないので、いつかご飯も食べに来よう。
お安いし、ベンタン市場のすぐ近くだし、観光客の方にも結構便利なカフェに
なってくれるかも♪結構有名なカフェらしく、日本の雑誌とかそういうのでも
割に取り上げられてる様子。いままで知らなかったこちらが抜かってたのですが。。。(笑)

よろしかったら是非一度。
可愛らしいカフェですよ♪



Cafe Anh
194 Lê Thánh Tôn, Bến Thành, Q1



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

甘栗屋さん

常夏の国ベトナムですが、この時期は少ーし朝晩が涼しくなって来て、
そしてこんなものも見かけるようになってきました。


th_IMG_7283_20151018230558201.jpg

th_IMG_7284_201510182306001dc.jpg


甘栗ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
ただ…手作業(^^;

七輪に炭を焼べ、その上に小さめのウォックを置き、小石、ではなく、
砂に近いものを熱し、そこに栗を入れて手作業でわっせわっせとかき回す。
栗に熱が入る時間を考えると、ザックリ見積もっても小一時間???
その間ずーーーっとかき混ぜよんのか(^^;

価格は7〜8000ドン/g。
その労力考えたら安っすいなー!!
と思ってみていたら、おばちゃんが「買ってく?ねえ買ってく?」
見たいに話しかけて来たので、ほならちょっとだけ貰ってこかー、
と、折れた瞬間に「じゃ、300gね!」と急転高直下の商談成立(ーдー)

ま、それでも数万ドンだからいっかー、と思ってたら、ザックリ計った
分量分が3万ドンという。ま、よし。お支払いしましょう、と思ったら
5万ドン札しか無い。おつりあるー?と差し出すと、

「あ!5万ドン分にする?!」

と、すかさず切り込んで来る栗屋のおばちゃん、侮り難しっ(笑)
さすがにそこは拒みましたけどね。3万ドン分でいいから!って( ・`ω・´)b

んでまぁ、味は普通に美味しかったんですが。。。


th_IMG_7324_20151018230601648.jpg


ヤメテアタマガイタクナル…(((;゚д゚;)))

どうやら近くにコピー屋さんがあり、そこで学生さんでもコピーをしたん
ですかね。そしてミスった者らしき廃棄分の髪を貰って来て包み紙に
しているらしい。最初これ解かないと栗、食べちゃ行けませんってことかと
思って震えたわ。。。。

ま、そんなこんあでありましたけども、甘栗、改めて久しぶりに食べてみると
素朴でいいね♪ましてやあんな手作業でやってる所を見たら、しみじみ美味しい。
天秤担いでのご商売の方だったので、いつも同じ場所にいるとは限りませんが、
3区のコープマートの近くにいらっしゃいました。もし見かけて気になられたら
秋の味覚、ぜひどうぞ♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


フライドトマト

ベトナムのお野菜、美味しいですね。
元気で大きくて味が濃くて。
でも、「甘さ」という点では日本の品種改良されたものには適わない事が多いかも。

私的には道端で売られてる甘さの控えめなモチキビや、甘さより香りが
立ってる人参なんかがとても美味しく感じられるのですが、甘いお野菜に
慣れた方には物足りない、というお話も聞きます。

特にトマトは、日本じゃもう果物みたいな糖度を誇るものも珍しくなく、
大したブランドものじゃなくてもそこそこ甘くなってますもんねー。
夏野菜だからベトナムでは豊富に穫れるし安いし常時手に入り易い
お手軽なお野菜ではありますが、あんまり甘くはないですよね。
それに熟れだすと傷みが早いからか、けっこうガシガシした状態のもの
が売られてる事が多い。

結果、トマト離れを起こしてしまってる方もチラホラいらっしゃるようで。。。
そんな方には、このレシピオススメ♪フライドトマト♪


フライドトマト


1つのトマトを横3つくらいの厚さに切り、オリーブオイルで軽く塩胡椒を
しながら中火で焦げ目が少しつくまでゆっくり焼きます。お好みでガーリック
チップやゴマピーナッツ調味料(塩気があるのでこれを仕上げにかける際は
焼く時の塩胡椒を加減してくださいね)、ドライバジルなどをかけて出来上がり。
お好みのハードタイプのチーズを削ってかけたり、砕いたポテトチップスを
かけたり、なんてのも面白いかも。何にしても、超簡単。

簡単、だけど、熱されたトマトは旨味成分のグルタミン酸が凝縮されて
美味しくなるし、ガシガシのトマトにありがちな青臭さも消えて、且つ、
食感がジューシになるため、生よりも、ペロッとたくさん食べれます。

焼いたトマトは糖度があがるのでサラダ代わりに食前に食べると満腹感を
得易くなり、他の食材の食べ過ぎ防止にもなるようですね。
あと、トマトと言えば、有名な有益栄養素の「リコピン」。
これも熱する事で身体への吸収がされやすくなるんだとか。

まぁ尤もらしく、良さげな事を並べましたが。。。
単純に、ガシガシのトマトは生で食べるより焼いた方が美味しく
感じるんです、わたしwww 

もともとは、「フライドグリーントマト」という映画にヒントをもらった
レシピです。さすがにグリーンな状態のトマトはベトナムでは売ってないの
ですが、日本だと、青いものどころか、ガシガシした状態のものすら手に入り難いw 

熟れたトマトでやってもいいのですが、熱するとグズグズになりがちなので、
できれば固いトマトでやったほうが美味しくしあがるというこのレシピ。
まさにベトナムのトマトにピッタリの食べ方なんじゃないかと思うのです。

たくさん量を食べられるので、「トマトは買いたいけど、ベトナムでは1パック
当たりの量が多くて買い難い。。。」なんて思われてる方にも是非試してほしいです。
我が家も以前はそうだったのですが、このレシピを活用するようになってから、
あっという間にトマトがなくなってしまうので、一度に2パック
(1ダースほどw)のトマトを買うようになりましたからw

手間もかからないし、コストもお安く身体にも良さげな一品。
よろしかったらお試しあれ♪




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


Kabin 〜 夜でも点心的メニューがあります

ランチは飲茶中心で、これは他のホテルや中華料理屋さんでもよくやってるのですが、
思った事ありませんか。

「夜でも点心食べれたらなー」

それをメインに仕様というのではありませんが、ちょっとした一品として、とか、
少人数の際の良の調整に大皿ばかりではちょっと大変。でもバリエーションはほしい。
そこで点心の1つや2つがあってくれると嬉しいな、ということ、私にはちょいちょい
ありました(^^; ま、本来飲茶というのは朝から日中に頂く物ではあるのですが…

で、そんな望みを叶えてくれるのがこちら♪
もちろん、グランドメニューが中心になるのですが、点心メニューもチョイチョイあって、
気軽に中華を楽しみたい時には取っても便利かもですよ、こちら♪

場所はRenaissance Riverside Hotel Saigonの中にあります。
ロビーから螺旋階段を上がって行ったら左手にあるのがこちらのお店。


th_IMG_6634.jpg

あらーっ、調度が落ち着いてて素敵だこと♪
お店の広さ自体はあまりなくて(もしかしたら奥に大人数用の部屋などがあった
かもですが、入ったすぐのフロアはこじんまりと言った感じ)、その割にお客さんが
結構いたので窓際は全て埋まってる。。。

そう、こちらのお店、川沿いにあるから、夜は取れるなら窓際のお席が雰囲気良さげ。
行列ができるほどではないにしろ、良いお席を取りたかったら予約して、窓際を
リクエストしておく方が良いかもですね♪

th_IMG_6633.jpg th_IMG_6635.jpg

調度も良かったけど、カトラリーもいい感じ。
お茶(有料)をサーブする際のポットやウォーマーも可愛らしかった♪

まずはスープを。
メニューには130kドン前後から200kドン位の物があったと思いますが、
全て、一人分用の器量でのお値段です。場所によってはこのお値段で3〜4人分が
大きなボウルで出てくる事があるから難しい所ですが(笑)、こちらは一応1人分。

th_IMG_6636.jpg th_IMG_6637.jpg

ただ、小さく見えて量は結構あったなー。二つの器に取り分ける程ではありません
でしたが、気楽にシェアできる人と一緒なら、そのつもりで頼んでも良いかも。
中華系のトロミのあるスープが多かったから、結構お腹に溜まるんですよね(^^;

私が頼んだのはロブスターのスープ。確か200kドンくらいする豪華版。
お友達はほうれん草のスープなどを頼んでましたが、どのスープもおしなべて
優しいお味で塩気は抑えめ、食前に頂くのに調度良い感じの仕上げでした。
塩気が強いと味覚が満足してしまって食が進まなくなる事、ありますものね(^^;


定番のチャーシューは、さすが豚の美味しい土地柄。
間違いの無いお味でしたが。が、これに関して、ホーチミンではローカルの
お店も含んであらゆるところで楽しめるメニューなのでサラッと流しときます(笑)

ちょっと残念だったのは小籠包。
皮の作りが甘いと言うか、包み方が今一つと言うか、どう取っても蒸し器に
張り付いたそこの部分が、箸で持ち上げた時に離れてしまう=スープが漏れる。
漏れなかったとしても。。。


th_IMG_6639.jpg


強豪ひしめくホーチミンの点心事情の中にあって、
これでは厳しいかな、と警戒心を頂かされてしまう一品。さーて、その後が
どう続くかなとちょっと心配になったのですが。。。


th_IMG_6640.jpg


厚揚げと海鮮の土鍋炒め。
これが素晴らしく美味しかった!!
数々の食材を合わせた一品なわけですが、それぞれが頃合いの良い火加減で加熱
されていて食感にもバリエーションがあり、各々が各々の持ち味を存分に発揮しつつ、
それらの出汁が滲む柔らかで優しい餡が全体をまとめ、実に美味しい。
さっきの小籠包のマイナスが一気に覆されるほど。白飯あったら、これかけて
ガツガツかきこみてーっ(笑)←行儀が悪いwww


th_IMG_6641.jpg th_IMG_6642.jpg

続くホタテの炒飯も見事でしたねーっ。
炒飯がおいしいのはホーチミンでは当たり前で、むしろまずい炒飯あったら教えてくれ
って感じですが、こちらのホタテの炒飯は(他にも色々種類あり)小柱がこれでもか!
ってくらいにゴロゴロ入り、それもまたふっくらプリッとしていて実に食べ甲斐がある。
しかしご飯部分は他の炒飯と同じく軽く、お酒を飲むのに全く邪魔にならないという。

米ものというと、どうしても飲みの〆に、と思ってしまうのですが、ホーチミンの
炒飯に限っては充分つまみになりますねーっ。うまいっ。日本で炒飯を外で頼むこと
ってあんまり私はなかったのですが、ホーチミンではよー頼む(笑)

そして大根餅!
これも点心の定番で、先に来た小籠包がアレだったのでどんなもんかと思ったのだけど、
こっれが、メッチャ美味しかった!!大根だけじゃなくてもしかしたらカブも合わせて
たりするのかなぁ。茹でるか蒸した大根類を潰して使ってる物と思われますが、
素材そのものの甘味がジーックリと滲んでて、私的には他で食べたどの大根餅よりも
美味しく、これぞ大根餅!と言いたくなるような、大根の旨味が最大限に引き出されてる
と感じられる一品。

点心はこの日3品しか頼まなかったので切ってしまうのは気が引けますし、
総合点では圧倒的に高いお店が他にもあるわけですが、この大根餅は、
点心の中の一品で敷かなくても、キラッと光る度合いが高く、続くもう一品にて
こちらのお店が得意と思われる物を頼めば、相当楽しめるのかな、と(^^)b

で、その点心最後の一品がこちら。


th_IMG_6643.jpg


腸粉を頼んだんですよ。
私の大好物。ベトナム式に言うと、バインクオン。
そのXO醤バージョンがあったので頼んでみたら。。。

いつも見慣れた、白くてトルーッとしたルックスとは随分違う???
なんだろうなーと思ったら、米粉を説いて作った記事を薄く広げて蒸した後、
何か具材を包んでタレをかけるのではなく、その記事だけをくるくると棒状に
巻いてカット。それを強火で炒めてXO醤を絡めた物らしい。ほおっ。

その作り方だけから想像するに、なんか大したことなさそうだなーって思いません?
私は思いました。具材の無い皮だけの腸粉なんて。しくった。オーダーミスったな。
しかし。。。。

一つ食べてみて、あらビックリ(´⊙ω⊙`)
香ばしい表面に対して中味は蒸し立てのクニュリちゅるりとした記事の食感。
それが巻かれて重なることにより、一枚では頼りない所、適度な弾力をもた
らしていて、なんとも愉快な食感が口の中でプニョリぷりゅり。

そしてXO醤の深みのある甘辛い感じが香ばしく絡む事で、肉っけやら
エビやらの蛋白質の不在を寂しく感じさせない、大変ボリュームのあるお味に。
それでいて塩辛さやクドさが無いので、何か延々ぷにゅりくにゅりと食べ続けて
しまいそう(笑)

まぁXO醤の中にはエビやらホタテやらが使われてるだろうから、その辺で
補ってる部分もあると思いますが、よもや米粉蒸しただけのもんがこんな
旨味のある、なんだったらこれを置かずにして米がくえるんじゃないか?
ってな一品になるんだとは!!!

その後、他の中華料理屋さんでもこのメニューはあったので、私がこれまで
知らずにメニューを見ても目で拾えなかっただけなんでしょうけど。。。
こんな点心もあるんですねーっ。


うん、餃子系やシュウマイ系を食べてないので、こちらの点心全体がどう言う
感じかはわかりませんが、興味深い。これはちょっとランチタイムに訪ねて
色々食べてみたい。小籠包はお勧めしませんが、たった3品頼んだ中で
2品が非常に個性的且つ当たりの味だったと言うのは、ちょっと期待できそうだし
特に海鮮系を使った料理は、広東系の中華になるのかなー。
実に魅力的な印象でした。

レジェンドホテルのクリスタル・ジェイドさんやオーシャンズ・パレスさんなどの
点心の大御所が目白押しで、こちらのお店の名前、あまり聞く事がなかったのですが、
お客さんも結構入ってましたし(日本人の宿泊客さんが多かったのか、この日は
私達の他にも数組、日本人の方達がいらっしゃいました)夜にも点心メニューが
若干とは言えあるのは嬉しいし、場所柄も川沿いってことで「サイゴンらしい」
空気感もあり、旅行者の方をお連れしたりするにはいいかもしれませんねー♪

いや、名前が聞こえないからと無視しとくには、ちょっと惜しい店。
また次回尋ねたら追ってレポを致しますー♪



KABIN
8-15 Ton Duc Thang Street, Q1


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Fanny! 〜 ベトナムのアイスクリーム♪ 

***** 2015 Oct *****

久方ぶりの更新!!
でもま、チョチョイ行ってはいます。
客人が来た時の一休み場所としては使い易いし、そんな代わり映えがするわけじゃ
ないけど、ベトナム、というか、南国ならではのフルーツフレーバーはあるし、
某濃厚ブランドアイスも悪くはないけど、暑い国ではサッパリ系の味の方が
個人的に好みで且つ、コスパもそんなに悪くない。安いっちゃー言いませんけど、
こちらのお洒落スペース使わせて貰う代金と思えばそんなに高くもない。

th_IMG_7249_20151014161027bcf.jpg

って、前の記事アップ時に店内写真なかったのね。。。
あるのはVNCOM支店の写真じゃん。。。

なんかこの日はモデルさんたちみたいな手段がいたり、そもそも店内が満席で
ちょっと写真を撮り辛い感じだったので、オサレ店内はまた次回にアップします。。。
その分、メニューの写真をば。しばらく行かなかった間にちょっと内容が変わったかな?


th_IMG_7251.jpg th_IMG_7253.jpg
th_IMG_7254.jpg th_IMG_7255.jpg


まぁ、私が1人で行く時は単品スクープだし、数人いたらフォンデュを頼むから、
あんまりこの手のデコレーション系は頼んだ事が無いんですが(笑)、
お子さんとかは喜ばれるかもしれませんね。ま、中にはちょっとけんか売られてる
っぽく感じるものもあるんですが。これとか。

th_IMG_7252_20151014161026d1b.jpg


吹き出したついてて
「んべろべろばーっψ(`∇´)ψ」
って言われてる気分になりません?
あ、ならない?私の心が荒んでるのかしら。。。(。-_-。)

で、この日は4人いたので、頼んだのは例のフォンデュなんですが、
14種類だったかな。好きなアイスを選べます。これが楽しい。
チョイスがそれ以上もっとあるので、14種類「だけ」かー、と思うのですが、
実際にピックしてくと、結構な量(^^; 大体が早いもん勝ちで食べたいものを
好き放題ばーっと言って行くのですが、それでも「あらまだあと3つ選ばなきゃ」
みたいなことになる(笑)


th_IMG_7256_20151014161121e76.jpg

th_IMG_7257_20151014161121e94.jpg

ベーシックなバニラやチョコレートからフルーツ系のサッパリ味まで。
特にベリー系はとってもお気に入り。実にヴィヴィッドな味わいです。
アヴォカド、なんてフレーバーがあるのも南国ですよねー。

シントーにもありますが、野菜的なイメージが強い日本人にすると、ちょっと
最初抵抗を感じる方も多いのですけど、これが美味しいのっ。ベトナムに出回
ってるアヴォカドは日本に出回ってる南米からの輸入物のそれよりアッサリしていて
でもフルーツと捉えると濃厚で、絶妙な味わいがあるんですよね。美味しい。

そういえば今回は頼まなかったのですが、見慣れない名前のものが。
Stracciatella。読み方はベトナム風に「スチャシァテラ」となってますが、
調べてみたらこれはイタリア語で、日本語で書くとしたら「ストラッチャテッラ」
の方が近い音のようです。

th_IMG_7258_20151014161122e83.jpg


んでそれは何かと言いますと、Stracciatella=引き裂く、というような意味らしく、
ツブツブに引き裂かれた???(笑)粒粒チョコレートが入ったミルクジェラート
のフレーバー名なんだそう。知らんかった。なんかそういう野菜とか果物が
あるのかと思ったwww 大間違いでしたね(。-_-。)

で、今回食後に4人で食べにきたわけですが。。。

th_IMG_7260_201510141611258e0.jpg


速攻完食(--)
味がいろいろ有るとついつい次々に手が伸びてって、あっという間に平らげちゃう(^^;
添えられてるイタリアンウェファーも美味しいし、なにより中央のチョコレートソースが
メッチャ美味しいんよなー。あれ、倍量あってもいい。有料でいいから追加サービス
してくれないかしら。ダーク系でとても好き。まだMarouさんとかを知るずっと前に
味わって、なんて美味しいチョコソースを使ってるんだ!!って感激したものなー。

th_IMG_7262_20151014163411526.jpg

果物やマシュマロと違ってアイスクリームをチョコレートソースに突っ込むと
ソースの中に色んな色が入り交じってウルトラQのオープニングみたいになって
しまいますから(またわっかりにくい表現を。。。)ウェーファーやスプーンで
チョコソースを掬ってアイスにかけるようにしています。
お皿は言えばくれますが、使い捨てのチープなものであるのはご愛嬌(^^;

ちなみにちょっと値段が上がってて、299kドンになってました。
それでもまぁ1800円くらいか。このボリュームで、4〜5人でシェアできるの
だからお安いものです。某ブランドアイスクリーム屋さんで似た様なの頼んだら、
倍額ぐらいしたんじゃなかったかなー?うろ覚えなので間違ってたらご免なさい
だけど、びっくりしたの覚えてる(^^;


こちらのブランドのアイスクリームはスーパーでカップでも売ってて、当然そちらの
方が割安ではあるんだけれど、お店にはお店の楽しみがあります。それを代表するのが
このアイスクリームフォンデュじゃないかと。

お友達とご家族と。みんなでワイワイ言いながらつつくのは楽しいし、
一度にこんなにたくさんのフレーバーをこの価格で楽しめるなんて滅多に無いです♪
前にも言いましたが、日本ではあまり見かけないアイスクリームの楽しみ方なので、
旅行者の方にも結構好評。よろしかったらおもてなしのチョイスの一つにもどうぞ♪



***** 2012 May *****

アイスクリーム屋さんです。
VINCOMセンターというショッピングモールの中にも支店があります。
こちらのお店、観光客にも人気があるのですが…

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

…寿司みたいなデザインのアイスクリームがあったり、シクロ(ベトナムの人力車)
方にデコレーションしたパフェがあったりと、なかなか楽しい♪
福山の虎屋さん、真青(笑)
http://www.tora-ya.co.jp/

ハチなど、生き物模写に関しては、かなぁり微妙な感じですが(笑)、
まぁ、可愛いですよ(なにその、投げやりな感じ・笑)


写真が無いけど本店は内装もとてもゴージャスな感じがして素敵。
これ、アイスクリーム屋さんなの????ってビックリしちゃうくらい。
そんな中でパフェ以外のアイスクリーム、普通にワンスクープとかでも
気軽に食べられるし、キャンディーバーなんかも、充実してます♪
そして、ファーストフードなのに、椅子がこんな感じで可愛かったり、
テーブルには生花が添えてあったりしてカワイイの♪


$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

味に関しては、ベトナム風…なんてことはなくて、大変美味しいです。
わかりやすく、日本でポピュラーなものに例えると、バリエが多くて、
そこまでコッテリじゃない。。。ってことで、ハーゲンダッツよりは
サーティワンって感じかな? でもフルーツジェラート類とか、ホント美味しいですよ♪

で、この日は客人たちがいたので、女性4人の来店。
となったら、こういうのがいいですよねーっ。どどーん♪

href="http://blog-imgs-45.fc2.com/e/a/t/eatvn/blog_import_52995362d88a1.jpg">$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り


すごいでしょう?!
小粒スクープで掬ったアイスクリームが、全部で。。。何種類だ?(^^;
多分お店にあるフレーバーの大半を味見できちゃうんじゃないかしら(笑)
で、そのアイスクリームたちとフルーツ、ワッフルクラッカーを、
チョコレートフォンデュにして食べちゃおう、という逸品なのです!!

おーっ、アイスのチョコフォンデュは思いつかなかった!!!
しかもこのチョコ、ちょっとビターでうまああぁぁい!!!
これは収穫!

別に気心の知れた人達なので、小さいスクープも匙でつつきあいながら、
全員で皿の上の全フレーバー制覇(笑) 
アイスをチョコソースに浸すと、アイスが解けて混ざっちゃうから、
ワッフルでチョコを救ってアイスにかける、って感じだったかな?
その辺がフォンデュっぽくない作業になっちゃうけど、これ、美味しいし楽しい!!

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

ベトナムの物価にしたら、安くはないです。
確か千円弱位。
でもビンコムセンターのテナントってブランドもののお店が多く、
地下のの飲食街も、結構高いんですよね。ランチ千円前後とかザラにある(^^;

ま、それでもこのアイスが千円以下なら、日本の人にはお得感あるかも♪
お名減ってる時なら二人でも食べられちゃうかもだけど、チョイ食べするなら、
4~5人でも行けそうな感じ♪店員さんも、これ一つオーダーしたらすぐに
セッティングに入ったから、少なくとも4人でシェアするのは問題ないみたいよ♪

どのフレーバーも美味しかったし、外国のアイスやお菓子特有の変わった
香料なんかもあまリ使われてなかったようで、日本人にもなじみやすい味。
ってか、カシスと科のフルーツ系、バリうまかった。。。

ワイファイも使えて、ちょっと一休みするにはもってこいのスポットだし、
他にはない、面白いパフェの形が色々あるので、ホーチミンにお越しの際は、
チョイと頭の片隅にでも入れといてやってくださいな♪


Fanny
29-31 Ton That Thiep Q1


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪




昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:アイスクリーム | トンタンットティエップ通り周辺




Cheesecake Ngon 〜 チーズケーキ専門店

頂き物で初めて食べてみましたー♪
結構有名なお店らしいですね。
チーズケーキ,美味しいけどホーチミンではヘヴィな物が多いので、
あまり積極的には食べようとしてなかったのですが、頂けるものなら
そりゃーありがたく頂きますよっ(笑)


th_IMG_7056.jpg


一個一個ケースに入ってるのねー。
大事されてる♡
で、開けてみますと。。。


th_IMG_7057.jpg


あらーっ美味しそう♪
由緒正しきチーズケーキねっ。
お店には色んなフレーバーがあると聞いたのですが、確かこれ、
一番スタンダードなやつだと伺った気がします。
では、紅茶を淹れて、いただきまーす(^0^)



th_IMG_7058.jpg


おっほーっ、濃厚。
滑らかでモッタリしてて…うん、食べ応えアリ。
確かにチーズの味も濃厚なんですが。。。。これ、何かに似てると
思ったら、生キャラメルの味がするっwww

適度な塩気と乳脂肪分の高い素材を使ってると、こういう味になりがちよねw
いや、美味しいからいいんですけど、素朴と言うか実直と言うか、
久しぶりにこいう「どーんヾ(@⌒▽⌒@)ノ」とした質量のチーズケーキを
食べた気がします(笑)

これがひとつ49kドン。300円。日本並みですが、チーズ、ホーチミンでは
安くないですものね。それになんだったら私は旦那さんと半分こで調度よい
くらいのボリュームだったので、そこ考えたらやすいかな???

ホームページを拝見すると、このベースにブルーベリーやパッションフルーツ
など色んな味のフルーツソースをかけたり、抹茶やチョコレートのフレーバーが
あったりするようです。あとホールでも売ってくれるみたいですね。
それも大中小とサイズがあるので、お持たせに買って行くのも買い易そう♪

店内でも食べられるようになってるようなので、お茶タイムに利用するのも
いいかもですね。スイーツのお店はお気に入りが少ないし、人といる時は
色んな好みの方がいると思うので、リストに放り込んでおいて損は無いお店
かなー、と思われます♪

しかし店名。。。
確かにベトナムでは良くあるパターンですが、もちっとなんとかならんかった
ですかねーwww ※Ngon=美味しいの意味

Cheesecake Ngon
44 Truong Quyen Q3
http://www.cheesecakengon.com


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Tung Hung 〜 ブンタウの???汁フーティウ!

前から気になってたんですよねー。
Tran Hung Dao通り、ベンタン方向からグググーッと西に行きまして、
電化製品街みたいなのがある Dan Shin 市場があるあたりを過ぎるとわりとすぐの
左手にあります。結構大きな店の構えなので分かり易いかと。


th_IMG_7536.jpg

ローカルであまり洒落た感はない「食堂」って感じですが、清潔感があって
旅行者の方とかでも安心してお連れできそう。道端のお店とかは結構
個人個人で許容範囲のラインっちゅーもんがありますからね(^^;

th_IMG_7538.jpg

メニューは大きく、フーティウ、フーティウ+エッグヌードル、ワンタン、バインコット
と言うカテゴリーに分かれており、バインコット以外には、トッピングを別にまた
選ぶ、というシステムのようです。

th_IMG_7537.jpg


バインコット、と言うのは大ぶりのたこ焼き焼く半球状のくぼみがたくさん
ある鉄板で生地と具材を焼いた、英語では良くパンケーキと書かれてますが、
それを言うならカップケーキの方が近いんじゃないかと思われるもの。
まぁお好み焼きとたこ焼きの中間みたいなもんでしょうか。
今回は1人だったのでメインのフーティウだけで。

トッピングにはポークリブ、エビ、ワンタン、叉焼、肉団子などがあり、
それらのうちのどれかだけ、とかどれかとどれかを組み合わせたもの、
等のバリエーションが。今回はお店の人が「ポークリブとエビがいいんじゃない?」
って言うからそれにしてみました。ドン。

th_IMG_7542.jpg


おーーー!澄んだスープに透けて見える中に沈むフーティウの麺。
なんて凛としたお姿なんだっ。麺って庶民的でシンプルな料理だけど、
だからこそ、目の前に出て来た時の表情が豊と言うか、物語るもんが
多い気がするんよなー。ここのはもうメチャクチャどやってますwww

スープをひと口啜りますと。。。
うんまーい!!!そこはかとなく讃えられた柔らかな甘味。塩気は控えめ
なんだけれども、丁寧にふっくりと含まされた旨味がなんとも滋味っ。
たまらず麺を持ち上げてみると。。。


th_IMG_7543.jpg


見よ。この流れる様な麺のしなだれ。
美しい。。。。

フーティウ、とひと口に言っても本当にお店によって色々ですねー。
これも米麺ですから、コシを求める様な物じゃないと思うんです。
実際、これまで食べて来たお店の物も美味しかったけど、スープがおいしい、
という印象が強く、麺にあまり着目した事は無かったのですが。。。

しゃんと立った輪郭。堂々とした太さ。ほどよい弾力。
なんというか、米の麺でもここまで出来るもんなのね、と、新鮮な驚きを
感じるほどの主張感。さすがの専門店さんやなぁっ。

喉通る時、一本一本の輪郭が内喉をツツツ…と撫でて行くのがなんとも艶かしく、
おもわず(ふふ…///)と1人ニヤけてしまうようなイヤらしい完食。
それでいて口の中に含んだ時にはエッジを立ててお固い様子をしているのだから
そそる仕草の上級者にもほどがある。エロい。


スープはとても穏やかなので、卓上の薬味で好みに調味。
特に私はフライドガーリック&オイルを入れた時の変化が好きでしたが、
甘酢に漬けてある小ぶりの小さなニンニクも、ぐっとスープに厚みを出して
くれて、中々楽しい変化をもたらします。


th_IMG_7545.jpg th_IMG_7544.jpg


で、メンとスープだけでもワッホイ!状態だったのですが…


th_IMG_7546.jpg


ポークリブっ!!!
骨付きなんですけどね、そしてそんなに脂が多い部位じゃないのにですね、
もうすんごいトロトロなの!!!

ホロホロ、に炊いてるお店は結構あると思うんですよ。骨離れが良くて、
繊維に沿ってお肉がホロホロホロってほぐれるヤツ。でもこの部位で、
全体がシットリしていて且つ、とろぉり♡とお口の中でとろけるお肉は
ちょっと知らない。なによこれっ!!(≧∇≦)


よくレポーターさんなんかが最高級のステーキとか焼き肉とか食べて、
「溶けてないなった!!」とか言うけど、ああいうのは脂の力が大きくて、
トロけるかもしれんけど、ちと口がクドくなる。でもこれは。。。。

余計な脂は除いてあるし、そもそも脂の少ないとこだし、とろける食感でありつつ
さっぱりしてると言う、それ、両立せんものなんやないん?って思うのだけど、
両立させちゃってる見事な一品。


一品っちゅーか、それがメインじゃないんだけどね。単なる付け合わせやこれ。
でも食べる価値ある。トッピング、せっかく自分で選べるんだから、これ、
ぜひチョイスしてほしい。ここまで美味しいんだったら、全部乗せのやつ、
頼めばよかったなー。60kドンと70kドンの違いやし。お店の人、なんで高い方
勧めてこんのやろなwww

うーん、特にワンタン気になる気になる気になる…と思ってましたら。。。
思いついてしまった。旦那さんに、ワンタンに+ポークリブをトッピングしたヤツを
マンヴェー(持ち帰り)しよう!!!(笑)

th_IMG_7557.jpg

旦那さんに食べさせたい、というのももちろんあったのですが、
それより先に、自分がワンタン食べてみたくて食べてみたくて。。。(笑)

いーよねー、ベトナムは大抵どんな物でもお持ち帰りさせてもらえる。
保健衛生面から見るとリスクはあるんだろうけど、中るときなんか店で食べても
中るんだから、こうやって来れない人も口にする事が出来る機会を増やしてくれる
方がありがたい。個人的にはね。

で、スープもターーーーっぷり。店で食べるよりスープの量多いんちゃうか?
ってほどあって、お野菜もついてるし、ワンタンはふやけないように別包みにしてくれてます。
この辺のお心遣いもありがたいよね。食べ終わったらビニール袋だから捨て易いし。

th_IMG_7573.jpg

で、やっぱり旦那さんにも大好評。
まずスープをとても気に入ってくれたみたいだし、ポークリブ。
予想通りの反応でしたわっ。とっても美味しかったみたいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ワンタンは、 Quyenky Migia の方のが好きでしたが、
それでも全般にやっぱりレベル高い。お持ち帰りでも素晴らしい。
これはぜひとも、食べてほしい麺料理だわ。
ほんと、フォーだけじゃない、ってか、個人的にはフォーより好きな麺料理を
出すお店が段々増えて来た気がします(^^; ほんとに食べ尽きることがありませんなーっ。



th_IMG_7569_201510131722257b1.jpg

th_IMG_7571_20151013172228887.jpg



sidetitleプロフィールsidetitle

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR