【Let's ボホール!】Henann Resort♪

さて、やっとこさボホールです(笑)
セブのお隣。殆どの日本人はセブで楽しまれるようで、ボホールには本当に
日本人が少なかった(笑) いらっしゃるのは中国の方と韓国の方、
あと、欧米系のみなさんかな。最近東南アジアの観光地に行って、
あんなに日本人に遭わなかったのは珍しかったなーっ。


今回泊ったホテルは、Henann Resort という、この島では一番の声も名高い
リゾートホテル。まだ土地がゆったりあることもあってか、門からフロントのある
建物に行くまでも広ーーーい(笑)。そしてロビーも広ーいwww

th_IMG_2450.jpg

th_IMG_2434_2016022815120939e.jpg


広い中庭に全体に広大なプールがあったり、ビーチ沿いにも
バーを備えた雰囲気の良いプールがあったり!!


th_IMG_2783_20160228151215b98.jpg

th_IMG_2442_20160228151212d25.jpg

リゾートーーーーヾ(@⌒▽⌒@)ノ
お部屋も広々で良い感じ。まだ未開のリゾート地って感じなので、周辺にそんなに
賑やか何かがある訳じゃないのですが、のんびりするには持ってこい♪

th_IMG_2435_20160228151210c5c.jpg

難点は、この中庭的な所にあるプールに降りるのに、部屋の殆ど真反対がわに
しか降りて行く道がなかったということ。まー遠い遠い(・∀・; 
外には殆ど出てなかったのに毎晩なんかつかれてつかれて仕方ないから
なんだろねーって言い合ってたんだけど、あれだ。ホテル内移動だけで
かなりの距離があるから歩き疲れてたんだ(笑)

実は我家が泊る一週間前に日本のお友達が偶然にも同じ宿に泊まってて、
旧正月前ってことでレストランは大混雑、東食ビュッフェはあまり楽しめない、
ということだったのですが。。。

th_IMG_2504_20160228180933a34.jpg

th_IMG_2501_20160228180931037.jpg th_IMG_2503_20160228180932cea.jpg

th_IMG_2767_20160228180933c50.jpg


卵料理がオイシイーーー!!(´⊙ω⊙`)
モーニングビュッフェの卵料理のスタンドがあったりしてその場で作ってくれること
あるじゃないですか。オムレツなんて中に入れる具を指定しちゃったりなんかして。
で、割とそのホテルの特徴とか出るから頼んでみるんですが。。。

まぁ東南アジアだと、しっかり火が入ってることが多いんですよ。
半熟って、卵が(衛生的に)対応してないことも多いと思うし。
そしてここのはとにかくお客さんの数が多かったので、エッグベネディクト、
オムレツ、目玉焼き等が、専用スタンドじゃなくビュッフェの一画でまとめて
作られてたのですが…

おーいしー!!!
エッグベネディクトは濃厚な黄身がタラァリ。オムレツはふわふわ、
目玉焼きも黄身ぷわぷわ。これは滞在中毎朝とても美味しかった!ただ…
レストラン全体の料理が(当たり前ですが)フィリピン料理寄り。
それはいいんですが。。。


       th_IMG_2772_20160228181024969.jpg

th_IMG_2774_20160228181023003.jpg th_IMG_2773_201602281810221bc.jpg 

ご…濃ごい。。。(・∀・;
肉も野菜もソースがゴッテゴッテ(苦笑)
そうなんです。これが私が以前初めてフィリピンに行った時の料理の印象だったんです。
今回、先日ご紹介したお店で油っこくなくくどくなく、美味しいフィリピン料理を食べて
考えを改めたのですが、や、やっぱりこういうものも多勢としてあるようで…(笑)

ま、おいしい卵料理はあったしフルーツもタップリだったんでよかったんですけどね。
料理の補充もコマメだったから、お預け食らうってこともなかったし。
ただ、某国の方が多かったので、一つの料理をどっちゃりお皿に取ってしまって
そのすぐ後にいる人が食べられなくなる、とか、喋る声が大きいのでその場の雰囲気は
まるで学食。あまり優雅な雰囲気、とは言えませんでした(^^;

ま、贅沢言えばキリが無い。
ホテル内の景観は最高ですし、プールにウォークインできるお部屋もあるし、
ご家族連れとかにはめちゃくちゃのんびりできて楽しいホテルなんじゃないかと
思われました。ボホールに行こう!という方がどのくらいいらっしゃるかわかりま
せんが(笑)、今後伸びて来るリゾート地だと思うので、もしご予定の際には
こちらのホテル、チョイスの一つにいかがでしょう♪


th_IMG_2782_20160228181025e44.jpg

th_IMG_2847_201602281810264b9.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
スポンサーサイト

フィリピンで日清の焼きそば!

フィリピン料理の代表的な物の中の一つに、Panchit というものがあります。
汁無し麺。まぁ焼きそばみたいな物。お店の料理としてもポピュラー見たいなの
ですが、スーパーのインスタント麺の所に行くと、凄まじい量のラーメンが
並んでるその横に、おなじくらいの量でPanchit のみが並んでる?!(´⊙ω⊙`)


そのくらいドライ麺が人気のようです。
で、その中に。。。日清の焼きそば発ー見ーー!!!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
実は食事をしたレストランの卓上調味料で、スッカリ醤油だろうと思っていたものが
ウスターソースの様な味だったんですよね。あまり東南アジアの他の国では
遭遇しないことなので、フィリピンの方はウスターソースに馴染みのある
食文化なのかなー、つまり、日清の焼きそばはソース味なのかなー!!!
と勝手に解釈したワタクシ。早速購入( ・`ω・´)b


th_IMG_2851_20160224191541298.jpg th_IMG_2852_20160224191542efe.jpg

おーーー!
湯切り口のマークもちゃんと付いてる!
知ってるよ。ちぇりさん知ってる。
湯切り口とは反対側を開けてお湯を注ぐんだよねっ。
注いで3分♪

さぁ、お湯を切ろう、と、湯切り口のマークがある方をめくったら。。。


th_IMG_2854_20160224191543a26.jpg

な。。。なにもない。。。???(-“-;
日本ならここが二重になってて、中にある方の蓋部分に穴が開いてて、
そこからお湯を捨てるようになってる仕様だと思うんだが。。。

どーすんだこれ、向こう側もこっち側ももう空いちゃったぞ?
そしてココはホテルだ。ざるなんて物も無い。しかし早く湯を切らなければ
麺はドンドン伸びるばかり。やばいぞやばいぞ。。。???と焦りながら
考えた。で、行き着いた。


「湯切り穴がないのなら、開けてしまえばいいじゃない?」

幸いにも蓋部分を全部取り去ることはせず、4cmばっかし本体につけたままに
下部分があったので、そこに爪で数カ所穴を開ける。アチチチチ。
そして残った蓋の部分を手のひらで抑えるようにしてそうっとそうっと。。。


th_IMG_2853_20160224191544113.jpg


即席麺でここまで手間と緊張感を要求された物は初めてかもしれない。。。(-“-;
そして挙句に出来上がった代物は。。。ソース味じゃなかったしヽ(;▽;)ノ


th_IMG_2855_2016022419154560c.jpg


まずくはないけど、何味?って言われたらよくわからない塩気と大量の
脂っ気のあるお味でした。小さいカップにしといて良かった。。。


ドライ麺のインスタントがあるのは嬉しいけど、これはちょっと期待はずれ。
ってか、仕様のわからないものを調理する時はドキドキするやねw
ベトナムにも確かあるよなぁ、汁無し麺。今度どんな仕様になっているのか
試してみようっと♪ ← 懲りてない





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

フィリピン料理の Sisig にチャレンジ♪

さっそくですが、フィリピンで食べて美味しかったSisigにチャレンジしてみました♪
といっても例の如く、ストラクチャだけをお借りして、お味に関してはちぇり流に
アレンジさせてもらってるわけですが。。。(^皿^)


用意したのは、

鶏肉     … 200g    塩胡椒    … 少量
茹でたレバー … 80g     マヨネーズ  … 少量
玉ねぎ    … 中1個    ライム    … 少量
ニンニク   … 2かけ
さやいんげん … 一掴み 


th_IMG_4086.jpg


今回は、たまたまBBQ用に仕込んでおいた、鶏胸肉をオリーブオイルとレモンに
浸けたものを使ったのですが、これは胸肉そのまんまでも良いかと思います♪

材料全部を5mmくらいのダイスに切って準備。
サヤインゲンは生のままでOK
ニンニクから野菜を先に軽く塩胡椒して炒めて肉類を投入。
程々に火が通ったら、ライム、マヨネーズを少しずつ入れて味を見ながらお好みに。


th_IMG_4087.jpg


アタックの強い味がお好みだったらフレッシュの赤又は青唐辛子を加えたり、
手元にあるならゆずこしょうとかでもいいし、パプリカや人参を同じように
刻んでいれても。個人的にはもうちょっと玉ねぎが多くても良かったかな。


ライムは更に仕上げにかけても良いし、調理最中にガッツリ決めても。
で、食べてみて気づいたんですが、これ、一度作っておけば4〜5日くらいは
冷蔵庫で日持ちしそうだから、このまま食べる以外に、

・炒飯の具に
・オムレツの具に
・ポテサラに混ぜて
・サラダ用パスタに混ぜて

とか色々使える気がするんですよね。
比率的にお肉と野菜を半々くらいにまで持って行けるし、レバーがねー、
私、単体で食べると加熱した物はモソモソした食感であまり好きじゃなかったの
ですが(味は好きなのでペーストとかにはしてた)、鶏胸と合わせることで
そんなに気にならないどころか、チーズの様なコクと食感を与えてくれて、
例えば胸肉多めで作った場合なんかには逆に胸肉のパサパサ感を補ってくれて
大変に具合が良い。

なんというか。。。自分の中に、肉部分とレバーを合わせて調理するって
感覚があまりなかったんですが、このSisigで学んでやって見ると、
お互いを補い合ってる感じで、実に具合の良い組み合わせなんですよね♪

軽く茹でたジャガ芋のダイスなんかを加えたらボリューム感も出るし、
コーンとかをタップリ入れたら、お子さんたちにも更に食べ易くなるかも
しれませんね♪

本場の方からは、「そんなのもうSisigじゃねーや!!」と言われそうですが(笑)
それぞれの好みにアレンジして食べ易くした方が活用してもらい易いと思うので、
レシピのストラクチャだけ拝借させて頂きました、ということで(^皿^)

冷蔵庫の掃除レシピにもなるかと思いますので、よろしかったらお試しアレ♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【Let's ボホール!】Air Asia in Philippine

さて、マニラから目的地のボホールへ!
私も今回初めて聞いた土地名だったのですが、調べてみるとボチボチ人気が
でてきてるらしいですね。ただ、すぐお隣にセブがあるので、日本人の皆様
におかれましては、圧倒的にセブの方が知名度が高いご様子…(・∀・;

ではそんな島に何故行くことにしたのかといいますと。。。
旦那さんのお友達の台湾の女のコがいましてね。彼女、日本人と結婚して
日本に住んでいたのですが、大変高い知識と技術をお持ちなので、(日本語は
もうペラッペラ)ボホールの地の今後大変有用となると思われる施設建設の
お仕事に単身赴任をされることになったのだと。。。
しかもこちらがテトで動ける一週間くらい前に(笑)

日頃は中々会えるチャンスが無いので、ココは一つ手と旅行をフィリピンにして
会いに行こうじゃないかと言う話になりまして。もうね、日本は女性が仕事
するのに厳しいとか何とかって聞きますけど、彼女くらい数か語学が出来且つ
日本人でも取得が難しい資格を持っててまだまだ勉強真っ最中、とかだと
話が全くちがってくるのだなと。。。海外単身赴任の大抜擢。日本企業に属して
いても、女性もガンガン働いとるがな(^^; 

まぁ彼女の場合はあまりにも実力が高すぎると言う話があるんだけど、聞こえて
くるほどネガティブなことばかりじゃないんだなーと、少し明るい気持ちに。
台湾の女性に日本企業の希望を見いださせてもらうって、恐縮至極ですけども。

そんな経緯があってのボホール。
さー行って見よー!(やっとかよ。。。)
マニラからはエアアジアを使いました。
LCC専用ターミナルには。。。


th_IMG_2399_201602232004532be.jpg th_IMG_2401_201602232004557d7.jpg

th_IMG_2402_201602232004553d7.jpg th_IMG_2403_20160223200456742.jpg

ミスドがあった!!!
ホーチミンの某ドーナツを食べる度に恋しく思ってるミスドのドーナツ。
これは食べてみねばと思ったら、エンゼルクリームらしき物のクリーム
捜索するのが大変でしたけどね。。。全体も小さいし、ちょっと残念。。
これ、公式のお店なのかな。。。


気を取り直して、エアアジアですっ( ・`ω・´)b
真っ赤なスーツが鮮やかで奇麗なCAさんが多いLCC!
しかし今回はそれだけではなかった!!

th_IMG_2415_2016022320065691e.jpg

最近あまり乗ってなかったので気づかなかったのですが。。。
フィリピンのエアアジア、めっちゃご飯がおいしい!!(≧∇≦)

私個人で乗る時は、LCCなんてケチってナンボみたいなミニマイズな
乗り方をする事が多いのですが(言葉選んだなぁ。。。)今回は旦那さんが
一緒だったので、いろいろ考えてくれて(荷物のこととか変更のことととか)
グレードの高いチケットにしてくれ、それにご飯もついてたんです。

機内食なんてビジネスだって当たり外れがあるのにLCCの飯なんか食うか?
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが。。。


th_IMG_2411.jpg

       
このなんの変哲も無く見えるサンドイッチのおいしかったこと!
あとで気づくのですが、フィリピンはパンがすごく美味しい!
ベトナムの、フランス系のパンとはまた系統が違うのですが、スペイン絡み
だからですかね。フォカッチャとか地中海系の小麦の良さがダイレクトに出る
ようなレシピのパンがすごく美味しかった!!そのことを知る第一弾が
このサンドイッチでした。

そしてフィリピン・デッシュ。
アドボと言う豚肉の煮物。


th_IMG_2413_2016022320065409b.jpg

このメインの豚肉自体もおいしかったのですが、フィリピンのお米がおいしい!
と言っても日本のお米的な美味しさでは無く、あくまでアジアのサラサラほろほろした
お米の美味しさで、もしかしたらベトナムから輸入されてる物かもしれない疑惑も
あるのですが、このエアアジアのご飯を皮切りにその後食べたフィリピンのお米が
サラサラと喉を流れるように通って行って胃にも軽く、大変美味しかったんですよね。
もー2人ともあっという間にペロリと完食。びっくりしたわーっ(´⊙ω⊙`)

もうね、時系列ぶっちぎりますが、ついでだから帰りの便の食事も載せちゃいます。
よいしょ。


th_IMG_3197_20160223205029bf7.jpg

th_IMG_3196.jpg th_IMG_3198_20160223205030b9d.jpg


チキンラーイスヾ(@⌒▽⌒@)ノ
東南アジア各所にある料理で珍しくもありませんが、やっぱりお米がオイシかったー♪
そしてサンドイッチ、相変わらず美味しい。。。
侮り難し、エアアジア・フィリピン。

これ多分、路線によると思うんですよねー。路線に寄ってメニューも違うし当然
材料の仕入れも違えばレシピ監修も違うだろうから全てのエアアジア路線が美味しい、
とは言い切れないのですが(実際これまであまり思ったことが無かった)もしも
フィリピンでエアアジア使う機会がおありになりましたらお試しアレ。

そりゃま、ホテル内のお味っちゃーいいませんが、500円くらいでこれだったら
私、オプション付けででも食べたいですわ。

ってか、こっちの方が賢いよな、と。
食べる人もいる、食べない人もいる機内食を一律で要しようとするからコスと抑えて
手間もかけられないいい加減な機内食になりがちなんで、食べたい人を絞って無駄を防ぎ、
しっかりそこからエクストラ料金を取って美味しいものを提供する。賢いですやね。
一般のエアラインもそんな風にすればいいのに。せめて追加料金払った人は別枠の
メニューを指定できるようにするとかさ。

フライト時間が短かったら食べずに過ごすっててもあるけれど、乗ってる時間が長いと
どうしても機内で食事しないとってときもあると思うんで、だったら普通バージョンで
いいやって人と、追加料金足してでもええもん食べたいって人を分けて注文とるように
してもらえたらいいのになー。しっかり稼いでもらっていいですから。事前予約に限定
するなら、ロスもないし手間もそこまでかからんと思うし。

ところでボホールの空港、メッチャ小さかったです(・∀・;
パッと見はそれなりなんですが、飛行機降りたらその足ですぐ空港等へ。
入った瞬間、ターンテーブルがあったんだけど、それがまた小さい。
そしてそこから出口まで20mくらい???(・∀・;


th_IMG_2416.jpg th_IMG_2418.jpg


久しぶりに「素朴な」空港でしたね、はい(笑)
入り口がそんな感じなので、その後のボホールの素朴さたるや…(笑)
それは次回以降にお伝えしますね♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【Let's ホボール!】フィリピンのご飯!Max's編

はいはい、やっと出て来たフィリピンのご飯♪
実はわたくし、前回フィリピンに始めて行く時まで、いまひとつピンと
こなかったんです、フィリピン料理て。代表料理すらも浮かばない。
不勉強だなーとも思いましたが、そもそも日本やマレーシア、ベトナムの
身近な所にフィリピン料理ってないよなーと。

で、初回に色々試した時の印象は。。。
油っこい…???(・∀・;
正直、そろそろ重たいもんが胃に辛いお年頃。
ぶっちゃけ、「これはオススメ!!」みたいにはなりませんでした。

ちょうみりょうもあれこれ買って帰ったのですが、試してみても今ひとつ
ピンと来ず。まぁそもそもの経験値も少ないのでアレンジの仕方への
イメージも乏しく、これは私の責任でもあったのですが…結局そのままに
なっていました。

それが今回、朗報ですっ。
フィリピン料理、美味いがな!!!
この日は旦那さんのローカルのお友達が、2時間もの道のりをかけてマニラに
出て来てくれ、案内をしてくれたのでした。このお友達がもう、いつデビュー
してもおかしくないやん?ってくらいの可愛いお嬢さんで(*´ω`)

あ、いえいえ、ご飯の話でしたね💦
今回はショッピンモール内に店舗を構える、フィリピンのファミレス的な雰囲気の
お店でしたが、後にローカルの人に「ここに食べに行ったよ!」というと、
大体被せ気味に「あそこは美味しいよねー!と言ってたので、有名なお店なんで
しょうね♪やはり、オイシ物は現地の方に聞くに限る( ・`ω・´)b

th_IMG_2344_201602241631532db.jpg


この日は週末だったこともあってか、店内は大混雑。
街客が出る程ではなかったけど、家族連れなどのグループで来てる方が多かったかな。
みんな色んな料理を頼んでシェアして楽しそう♪

th_IMG_2345_20160224163155026.jpg th_IMG_2346_20160224163155b10.jpg

メニューには見知らぬ名前の物が多く、知らないとこれは選択に困るだろうなー
と思いましたが、写真も結構たくさんあったので、旅行者だけでもなんとか
なりそうではありました。英語表記がベースだから助かるわー(´Д` )

ただ、ビールが無いのがビックリでした(´⊙ω⊙`)
あとでメニューには見つけたんだったかな。品切だったのかもしれません。
が、週末の稼ぎ時にビールを置かないと言うのは意図的なのかどうなのか…。

まずはシシグ。

th_IMG_2351_2016022416315746b.jpg

以前は豚肉の物を頂きました。
聞くと、以前行ったクラークと言う地発祥の食べ物らしく、アメリカ軍が多かった
その地では、ステーキ用などのお肉を取ったあとの骨周りのお肉をこさいで
有効活用した料理だ、と言う話を聞いたことが(真偽は不明w)

この日頼んだのはチキンシシグで、油っこいなーと思った豚の物より随分アッサリ♪
粗みじんにした鶏の胸身とレバー、野菜数種類をシンプルな塩胡椒と何某かの
スパイス、そしてマヨネーズで味付けしている様子。そこに更にライムをかけて
食べるので更にサッパリ。これは美味しい♪

th_IMG_2352_20160224163159786.jpg

こちらはKare Kare。名前と言い見た目と言いカレーそっくりなのですが、味は
全く異なるもの。ベースはピーナツペーストで、どっちかというと甘いイメージ。
前食べた時はその意外さと、こちらのお店の物よりもっとずっと甘くて好みでは
なかったけど、おやおや、これは口に合うぞ?日本人的にはお醤油やブラック
ソースでバランスを取るともっと好みの味になりそう♪

調味料と言えば、これ!!!
気になってた奴だ!!

th_IMG_2349_201602241632305b9.jpg th_IMG_2354_2016022416323330f.jpg

バナナケチャップ( ・`ω・´)b
お土産物として、よくガイドブックで紹介されてるやつ。
ケチャップにバナナ…????と不思議で不思議で仕方なかったのですが…

ぺろりとなめると、あらら、意外に行けるじゃない?!(笑)
確かにケチャップなんだけどバナナの風味も同時にするのー、面白い(笑)
凄く美味しい?と聞かれたら、いや、普通のケチャップでも充分だよって
思うけど、これはこれで面白い♪ 
マンゴー寿司に美味しさを見いだしたわたくしに死角はないっ( ・`ω・´)b


th_IMG_2353_2016022416323295f.jpg


アドボ、という豚肉の煮物もティピカルなフィリピン料理。
あとで聞いたら酢を使って似ているそうなのだけど、甘辛味が強すぎてそれには
食べた時には気づかなかったな(笑)。これはかなり脂を除いた調理をしてたし、
日本人好みじゃないかな。白ご飯がガツガツ食べれる感じ(笑)


th_IMG_2355_201602241632361ea.jpg th_IMG_2356_201602241703223da.jpg

バナナの葉で包んで蒸し焼きにした白身魚は、アッサリとしてこれまた日本人好みな
感じ。ちょっと食感からナマズとかそれ系かな?と思ったけどお友達に聞いた所では
海のお魚ってことで魚種は不明。いやーなんにしても大満足♪

フィリピン料理にお詳しい方には典型的なものすぎて、今更?って感じだったかも
しれませんが、個人的には同じティピカルなものでも手の入れ方でこんなに違う?
って分かったし、美味しいものを食べると目指す所が分かり、且つ、アレンジの
仕方の見当もかなりついたことが大きな収穫。これはアレンジして作ってみないとなー、
と、帰ってから料理できるのが楽しみになる様な晩ご飯だったのでした♪




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


【Let's ホボール!】フィリピンエア+Heritage Hotel

さてフィリピンエア内。
ビジネスですが、必要以上に拾い感じではなく、エコノミーよりゆったり&シートが
いいやつかなーというくらいで、私みたいなおチビさんにはちょうどいい(笑)
機内食は、各国料理にそれぞれ著名なシェフを監修に迎えての自信作らしい。

th_IMG_2258.jpg th_IMG_2260_20160222194054160.jpg

これはちょっと楽しみ。
でも席周辺を見渡すと、モニターが無い????
と思ってたら。。。


th_IMG_2266_2016022219405588d.jpg th_IMG_2268_2016022219405747c.jpg

はい、タブレットを配布されました(・∀・;
まぁ普段そんなにたくさんの航空会社のビジネスに乗ったりしないので私が知らなかった
だけかもですが、当然オンデマンドだし、これは便利。スタンドが無いのだけがちょっと
めんどかったけど(自分で持ってみないといけない)、こっちの方が航空会社的にも
長い目で見たらコスト削減になるのかもだし、いいですね、これ♪ ってか、既にこれが
主流になってたりするのかな?


       th_IMG_2272_20160222194058683.jpg

th_IMG_2273_20160222194206924.jpg th_IMG_2274_2016022219420704b.jpg


お料理は。。うん、まぁボチボチ(笑)
でも頂いたワインがとても美味しかったしシャンパンもあるしで、酒飲みさんには
ウヘヘヘへ、なフライトで下(^皿^)

到着してからは。。。空港の写真はないです。
そんな無防備なことしてられませんっ。あまりキョロキョロしないように、でも怪しい人が
近づいてこないか(キッ、キッ!!!)と360度に警戒心を張り巡らせてピリピリピリピリ…

「ちぇりさん、それ疲れるでしょ(^^; 」

と旦那さんに呆れられながらも(キッ、キッ!!!)(笑)
でも思ってたより思いっきりスムーズで、特に怪しい人に絡まれることもなく、
実際には拍子抜けするくらいにスルリスルリと通過しました(・∀・;

タクシースタンドについても、旦那さんが事前にホテルまでの相場を調べてくれて
いたので、すんなりと納得できる額で車両の手配も済んで、はい、乗車。

th_IMG_2279.jpg th_IMG_2282_201602221942124a6.jpg

大体のエリアを分けて料金を明示してくれているし、タクシーNo.を控えた紙を
くれるから、多少は割高なのかもだけど安心なのでしょう。

ってか、空港を拍子抜けするほどアッサリ抜けられたので、自分的にはかなり
リラックスして来たつもりだったのですが、荷物をしっかり抑えてたり、
車のナンバープレートを写真に撮ったりしていたもんで。。。

「お姉さん、空港のこのタクシーは大丈夫だから先に乗ってなよ!
 旦那さんもすぐ行くからさ!(笑)」

と係員さんに笑われてしまった。。。(-“-;
ごめん、そんなにピリピリしてるつもりは無かったんだけど、まだそんな風に
見えたんだろうな。。。それがあまり分かりすぎるってのもアカンやろ逆に(苦笑)

ホテルまでの道のりは。。。まるで日本の田舎にある昭和の商店街の様な空気感が
漂い、不思議な感じ。台湾とかが日本の街並に似てるってのは日本が関わってたって
聞くから分かるんだけど。。。フィリピンに日本的な空気感を感じるっての、
ちょっと意外だったな。あくまで個人的な感覚だけど。

そして到着、Heritage Hotel♪
結構築は経ってそうだけど、落ち着いた雰囲気のクラシカルなホテル。
旦那さんが以前泊まったことがあるってことで、こちらも安心のチョイス。


th_IMG_2292_20160222200651d84.jpg

       th_IMG_2295_20160222200652921.jpg 

th_IMG_2296_20160222200653722.jpg th_IMG_2299_20160222200654add.jpg


キラキラ感はないのだけど、クラブルームだったこともあってお部屋も広いし、
クラブルームもたまたまお客さんがそんなに多くなかった時期だったからか、
落ち着いて優雅に使えたしで、ピリピリしながら移動して来た身にはホッとする空間(笑)
スタッフさんも気楽で楽しい方だったし♪

到着後早速アフタヌーンティを頂きに上がったのですが、宿泊客が少なかったからか、
まぁボチボチの漁師か出てなかった物の、最近の東南アジアのスイーツレベルは本当に
上がってるのねー。シュークリームとかすごく美味しかった♪


th_IMG_2301.jpg

       th_IMG_2308_20160222200751b2f.jpg

th_IMG_2307.jpg th_IMG_2378_20160222200752e3b.jpg

朝食ビュッフェも程々ではあったけど、充分な量とクオリティ。
個人的には、なぜかマレーシアのナシラマがあったのが嬉しかったかなー♡
朝食にはナシラマ、昔マレーシアに住んでた頃の定番で、ちょっと染み付いてる感
あるから、見つけたら無条件で嬉しくなっちゃうんだよね(笑)

th_IMG_2386_20160222201825ccb.jpg th_IMG_2387.jpg

th_IMG_2379_201602222007551c9.jpg th_IMG_2380_20160222200755f90.jpg


お寿司なんかもあって、おお、フィリピンにも和食が浸透してるのかしら?
なんて嬉しくなったり。しかもこのお寿司、悪くなかったんですよー。
極上じゃないけど、まぁ普通に美味しく頂ける。特にビュッフェで間に合わせ的に
出されてるお寿司って「っざけんな!!!ヽ(`Д´)ノ」って言いたくなる物もあるので
普通に美味しく頂ければそれで御の字かなと(笑)

th_IMG_2385.jpg


そんなこんなで初日の宿ではノンビリと。
本当の目的地は別な訳ですが、そこへはどうしてもトランジットが必要なので、
急がず、マニラの夜も楽しんで、と言う旦那さんのご配慮。うん、ちぇりさん、
ピリピリしてたから、このくらいのペースで動けてホントに良かったよ(・∀・;

慣れない土地に行く時は特に、時間的・体力的・気力的にゆとりを持った方が良いですね。
旦那さんのご配慮に感謝感謝♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【Let's ボホール!】警戒編+タンソンニャットのラウンジ

テトの間、今年はフィリピンに行ってきました。
私の経験上は2回目のフィリピン。前回はクラークと言う都市で今回はボホール。
旦那さん的には過去にクラークに英語留学した経験があり、お仕事などで
日本から渡航したこともアリで、今回4回目。ベテランさん。でも私は2回目。

ってことで。。。
噺を進める前に、フィリピンの方、フィリピンにお住まいの方、フィリピンが
お好きな方に置かれましては、もしかしたら失礼当たる表記があるかもしれない
ことを事前にお断り&お詫びさせていただきます。

というのも、自分が持つフィリピン情報では、「とても危険」という情報と
「そんなの人が住んでる話で日本人だってたくさんいるんだから警戒し過ぎw」
と言う情報が拮抗してたから。

ココ数年はとても状況が良くなったと言う話も聞いたりしていたのですが、同時に、
「空港内で職員らしき人に絡まれてお金を巻き上げられた」的な話も未だに
やっぱりたくさん出てきます。お金だけならまだ良いけれども、凶器をつきつけられた、
なんて話すらもボロボロ出て来る。空港内で。

空港内でそんなことなら街中は一体どんなことか。。。と不安は募るばかりでした。
でも、ですね?人が住まれていることも確かで、日本の方もたくさん行ってらっしゃる
街なんですよね。事情は色々かと思うのですが、住まれているからにはお好きな方も
多いだろうし、そんな方々が、あまりに警戒しすぎるこちらの様子を知ったら
どう思われるかと。

というのが以前ホーチミンに初めて来られると言う方が、「空港を出るタクシーから
街中のどこでもボッタクリだらけだろうから油断がならない!」と仰っていて、
私自身がとても寂しい思いを下んですよね(・∀・; 全くないとは言いませんけど、
要所を抑えていれば底まで危険なことはないどころか、東南アジア諸国の中では
むしろ安全な方に入る国だと思うのに、もう追い剥ぎの巣窟みたいな言い方をされて
ものすごく悲しかったことがあるのです。

でも、フィリピンが左程危険でなくなっているのであれば、私が色々心配するのも
住まれてる方に残念な思いをさせることになるのではないか、と、そのときの
ことに照らして思えば、あまり戦々恐々としすぎるのも失礼な話かなぁ、とですね。。。

とはいえ、「分からない」状態では警戒するしかありません。
何かあってから大丈夫って言ったじゃないか!と宙に向かって叫んだ所で
誰もなんの責任も取ってくれないのです。ならば出来る限りのことをして
予防するしか無いではないかっ。いきり立つワタクシを横目で見ながら、

「夜不用意に出歩いたりしなければ大丈夫ですよwww」

と、経験者の旦那さんが横で笑っていてくれたので幾分暴走せずにすんだかな、
という気はしたのですが。。。(笑)

th_IMG_2243_2016022219125791e.jpg

グールグールグールグール(笑)
空港では預け荷物にラップをガッチリ巻きましたよ( ・`ω・´)b

th_IMG_2239.jpg

今回のサイズだと1つ80kドン。400円くらい。安か無いけど、安全を買うため
には必要経費っ。鍵もかけてるし、貴重品は持ち込み手荷物に入れてるので、
盗られた所で…というのはあったのですが、怖いのは「物を入れられたとき」。

最近聞いたパターンのトラブルでは、銃弾を荷物に紛れ込ませて、あたかも彼らが
それを発見したように振るまい「これはなんだ」と詰め寄り拘束、金品を要求する、
などの事件があったとか。

銃弾に限らず、他所の国へ移動する際、運び屋が割に怪しげな物を入れられてそれが
当局に発覚、その人が持ち込んだことになり拘束・罰則、倍に寄っては死刑になる、
なんて例に日本人も巻き込まれたりしてますから、用心するに越した事は無い。

th_IMG_2245_201602221912597c7.jpg


こうしたって本気で向こうがやろうと思えばやりようはあると思うのですが、
まぁ、あからさまに警戒している人よりもしてない人を狙うだろうから、
やられる確率は減るのかな、と。物を盗られる程度ならともかく、万が一にも
異国の地で拘束されて旦那さんと別々の生活を強いられることになったら、とか
思ったら、もう何が何でも阻止しなければっっっヽ(`Д´)ノ と、ちぇりさん
一人で大騒ぎ。(旦那さんはやるべきことして落ち着いてましたw)

すいません、この段階(まだ現地に着いていない)状態では、フィリピンを
お好きな方に対しては、こんな風に大変失礼な心持ちで過ごしてました。
申し訳ありません。。。。

チェックインカウンターに素手にアライバルカード、税関申告が用意されており、
飛行気内でももらえるかなと思ったけれども、一応入手。結果、ココで貰って
おくと機内で好きなタイミングでゆっくり書けるし安心です。

th_IMG_2247.jpg


万が一にも機内で手配してもらえないと(そんなことは無いと思いますが)
現地の空港内で書くことになるわけですが、その際にも荷物から目を離す
機会が増えたり、実際、係員だと思って用紙の場所を聞いたり書き方などを
横から口を勝手に挟まれ、

「はい、手伝ったから料金請求」

みたいなケースもあるらしいと。(聞いただけで実際には遭遇しませんでしたので
都市伝説的な所もあるかもしれません。。。)とにかくあらゆる危険をなるべく
減らしておきたかったので、事前にキッチリ入手しましたよ( ・`ω・´)b

というわけで、始終ピリピリしていたのですが。。。
旦那さんがBusinessクラスを取っててくれたので、チェックイン後はラウンジで
ひといき。。。。


th_IMG_2250_201602221913010a1.jpg th_IMG_2253.jpg


うーん。。。。このタンソンニャット御用達業者の飯のまずさはなんとかならん
ものですかね。。。フォーやバインクオンなど、ティピカルなベトナム料理を
揃えてくれてるのはいいのですが、私が知る限りホーチミン市内で一番美味しくない
ベトナム料理を出す場所ではなかろうか、と思います。

タンソンニャット、空港だから多少高いのは仕方ないにしても、他に入ってる
飲食店、市内の物価に比べてアホ程高いし不味いしで怒りを通り越して呆れる
ばかりだったのですが、ラウンジすらもあの体たらくとは。。。残念。
もの凄く残念。

この空港を使うしか無い路線がたくさんあるので、内容がどうでも利用客の数には
左程影響の無いことなのかもですが、チャンギのように、なんだったらあの空港を
使う為にシンガポールに、とか思われる様な工夫をする空港もあるわけで、
もちっとなんとかならんかなーと。

ま、ポイントとか溜まってオマケ的に使う分にはゆったりスペースを貰えるだけでも
儲けもんって感じかもですが、タンソンニャットから出発する際にビジネス以上を
取るメリットしてはこのラウンジ、あまり価値を感じないので、どこに行くにも
出発時にはエコノミーでいいかなーという感じ。いやー、美味しくなかった(´Д` )

一般的にはベトナムの食文化、本当に凄いと思ってて、食に関する誇りも高い人達だ、
と思ってるのですが、この空港に来ると、その言葉はどこをどう捻っても出て来ないです。
色んな路線も増えてて、評判があちこちに広がる茶酢なのに、もったいないなぁ。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【移転と今後のお知らせ】ショートヘアを安心して任せられる美容室

**** 2016 Feb. *****

さて、大変お世話になり続けていたこちらの美容室。
2016年2月現在は別の場所に移動し、来月3月内には日本へのご帰国を機に
お店を閉じられることになったそうです。嗚呼…わたくしの髪の毛は今後
どちらにお任せしたらよいのやら。。。

と、残念な気持ちはあるのですが、更なる飛躍の為のご帰国だと聞いてますし、
ここはお喜び申し上げないと、ですね(^_-)-☆

そんなPECEさんが、最近変わられた場所がこちら。

th_securedownload2

th_securedownload3 th_securedownload.jpg
(撮影:PEACE まゆみさん)


なにこれ、めっちゃ可愛いやん!!!(≧∇≦)
ご自宅の二階を、もともと美容室用に準備されていた様なのですが、
それにしたって置かれてるアイテム一つ一つが可愛らしくて、ちょーテンションが上がります♪
ほんっとに来月までってのが残念で仕方ないのですが。。。
帰られるまでの短い間、お世話に慣れる間は甘えさせてもらおうっと(*´艸`*)

さて、そんなPEACEさんですが、今週末、バザー兼ガレージセールをされるそうです♪
出品予定されてるのは、既に先日行った時にもいくつか揃えられてたのですが、
可愛い雑貨や食器達♪ベトナムの物もあれば日本のもの、手作りの物もあるそうです♪

th_IMG_4008_20160221183333852.jpg
インセンス・スタンドかと思ったけど、一輪挿し。
花を飾ると言う習慣が無いと発想が無いやね。。。


↓お皿とかも売ってるそうです。 ちょーかわいい。これ。
th_IMG_4007_20160221183332146.jpg th_IMG_4006_20160221183331ee6.jpg

th_IMG_4009_20160221183333000.jpg th_IMG_4010_201602211833367de.jpg
↑引き出しなどに付けるノブ?必要なくてもつけたくなるほどかわいい♪


th_IMG_4012_20160221183514760.jpg th_IMG_4014_20160221183514a6c.jpg
アクセサリー・ハンガー。
そういや私のネックレスやブレスレット、あっちゃこっちゃに散らばってる。。。

          th_IMG_4020.jpg
th_IMG_4018.jpg th_IMG_4021.jpg
          th_IMG_4024.jpg
アンティークな感じの小物も。↑これ、奇麗な音がするベルだった♡



これらは出品されるもののたった一部で、他にはお菓子なんかも出品されるそう♡
やだ、ちょっと楽しそう♪

開催は、
27日(土)11時〜17時ごろ
28日(日)11時〜15時ごろ


までの予定で、物がなくなるまで、とのことです。
場所が、以前の一区からちょっと離れて7区になります。

PEACE まゆみさん
TEL 012 8892 3599
71/4 Duong DaoTong Nguyen, Hem 73, District NHA BE


Google Map で探せましたし、運転手さんも割と迷わず行ってくれました。
(直接map貼れなくてごめんなさい💦)
1区からだと川沿いの Nguyen Tat Thanh と言う通りに出て4区を通過し、
グングン南下したら Huynh Tan Phat という通りに合流。更に南下して行くと
Duong DaoTong Nguyen,と言う通りに当たるので左に。

通りの左側にHEM番号が書かれた表記があって、進むごとに数字が上がっていくので
HEM73を探して下さい。ホントに細い小道なのですが、グイグイ入って行くと、
右手側に入る道があってそのすぐなのですが、わからなかったらまゆみさんに
ご連絡してもらえたら誘導してくれると思います♪

以下はまゆみさんからご提供頂いた写真=商品の一部です。
まゆみさん、さすが美的センスがおありになるなぁ。
写真も上手やし(・∀・;


        th_IMG_4074.jpg

th_IMG_4071_201602212000514dd.jpg th_IMG_4073_201602212000538c9.jpg

        th_IMG_4072_20160221200052fcf.jpg

th_IMG_4077_20160221200057752.jpg th_IMG_4075_20160221200111372.jpg
↑PEAC まゆみさん撮影


たまたまカットとパーマをお願いしに行った際にこの情報を貰って、商品の
写真を撮らせてもらいながら、もうこの場で売ってもらおうかと言うズルっこい
考えをグッと我慢(笑)。でもあの食器達とかめっちゃ可愛かったから、時間、
捻出して何とか行かねばっ( ・`ω・´)b

これまでPEACEさんとお付き合いが会った方も無かった方も、雑貨やこういう
バザーやガレージセールを楽しんで頂ける方は、是非行ってみてください♪
少し見させてもらっただけでも、素敵な物がたくさん溢れていましたよーヾ(@⌒▽⌒@)ノ





**** 2014 Oct. *****

今回は、食べ物の話題ではありませんが、おいしい食べ物を楽しむのに、
(特に女性には)大事な話。美容室です(^^;

以前にも、髪染めをした VGT Extension & Color さんの時に
チラとお話ししましたが、ホーチミンに来て当初、割と評判が良いと聞いてた
日本人がやってるお店にて偉い目に遭いまして、パーマをかけたその後3ヶ月間、
ボロッボロのポソッポソな状態で、大変暗い日々を過ごした事がありました。
当然お洒落に気合いが入るわけもなく、奇麗なホテルに出かけての食事、とか、
中々する気になれませんでしたねぇ。。。(ノ_・。)

しかし髪染めで成功したのをいいことに、最近また別の美容室に行ってみたんです。
そしたら、そこはクオリティは悪くないのだけど、相性がよろしくなかったのね。
これはホーチミンだから、というよりも、本当に相性のお話で、日本でも合う店
探すのは大変なのに、チョイスが少ない外国だったら更に仕方のないことです。

に、しても、この長さとスタイルにロット使いかー、と言う
個人的にはやっぱり合わないセンスでしたが…。
髪質の事やらなにやらを引っ張り出されて来られたら、基本こちらよりは知識が
あるプロですし、あまり細かくこちらから指示を出すのは好きじゃないんですよね。

きちんと希望が伝えられるだけの知識があってそれ以上も以下にもされたくない、
という方はきちんと伝えるべきだと思いますが、それってのはOEM的仕事の発注の
仕方かなーと感覚的に。それは悪い事じゃなくて、両者間で合意が取れれば十分
成立する明確なビジネススタイルだと思うんですが…

なんせ自分が「大まかな希望を聞いて後は任せてもらう」ってスタイルの仕事を
受ける事に慣れてるもんで、例れば依頼者の好みや食べられないもの、好みの
料理の系統は聞くのですが、細かい調理時間や方法、調味料の指定までされると
私の味じゃなくなってしまうわけですよ。自分が美容師さんに対して客である時は、
追訴の逆を想像しちゃうんですよね。おおまかな長さやパーマをかけるかけない、
などは伝えるけど、どこをどのようにカットしてロットの指定やパーマ液の種類
まで口を出すのは気が引ける。


というわけで、基本初回はアレコレ口出さずに、長さやパーマの有無、大体の
雰囲気など最低限だけ伝えて美容師さんにお任せしてセンスを拝見するのが
常なんですよね。たとえ気に入らない結果になっても、最低限お願いしたい点を
除いては口を出さない。結果気に入らなかったら二度目が無くなるだけの話で。

実際、日本で信頼していた所ってのは、それで二度目以降があったわけで、
そう言う選び方で選んだお店は、どんな時にどんな状況で言っても料金以上の
物を提供してくれてたの。しかも金額がそんなに高いわけでもなく、
ホーチミンのお店より安い事もしばしばだったからなー。

でもその方法でやって受けたダメージが大きすぎてたんですよね、いままでは。
自分が選んだ方法とは言え、一度は数ヶ月再起不能な程の状態にされてしまい、
二度目は結構な額を取られてどんよりな結果。こりゃぁやっぱりホーチミンでは
お気に入りの美容室見つけるのは(気力的にも)難しいかなーと思ってたの
ですが…

とある女性を紹介してもらう機会があって、その方がめっちゃ素敵なショート
カット!髪型がすてきなだけじゃなく、もの凄く似合ってらっしゃった!!

その方にはもう、その髪型しかないんじゃないか?ってほど似合ってたので、
ずーっとそう言う髪型だったのかなって思ったんですが、聞けばずーっとロング
スタイルで、つい最近、ホーチミンで切ったと言う。なんですってー!!!

図々しくも、知人を通じてどちらのサロンかをお伺いし、早速行ってみる事に。
そのショートの彼女は、お顔が美人さんだったので素敵に見えた、ということも
あるかもだったし、同じ美容室を使ったからといって、自分が彼女の様な
べっぴんさんになれるわけではない、と百も承知ではありましたけど(笑)
あれは「その人に同意物が似合うか」を知ってやってるスタイルだろうなって
何となく感じたんですよねー。

で、そちらの美容室の名前は、「PEACE」さん。
女性お一人でやってらっしゃるということで、予約は必須。
場所は、miu miu の新しい方の店内にあるスペースで、入り口は miu miu と
同じです。出迎えてくれたのは…これまたショートカットが凄くお似合いの
美容師さん(´∀`)

th_IMG_2805_20141025224618b53.jpg


こじんまりながら奇麗に整えられたスペースに案内されて、数週間前にかけた
ばかりの気に入らないパーマをどうしたもんか、と相談がてらにお伺いして
みたら…

頭の形とか顔の輪郭とか、毛質とかを色々見て下さった上でのアドバイス。
そう、これまで日本で信頼を寄せてた美容師さんたちも、そういえばみんな
最初にものすごくこちらのベースを観察してた。美容業会の知識は持って
いないので、あくまで個人的に感じる傾向ですが、これはちょっと良い予感♪

で、結果。
メチャクチャ気に入りましたー(≧∇≦)
お見せできる容姿が無いので写真は控えますし、くだんのショート美女さん
にはかなわないのですが(笑)、自分的にはめっちゃくっちゃお気に入り♪
最悪、2週間しか経過してないパーマをかけ直す事も止むなし、かなーと
思ってたのですが、なんとか残ってるパーマを利用しての工夫をいただき、
髪を傷めることもありませんでした。今後のお手入れアドバイスなども
もらって、帰道はもう、スキップしそうな勢いで…(笑)

th_IMG_2807_20141025224622116.jpg th_IMG_2806_20141025224622873.jpg


ほんっとに自分、単純だなーって思うんですが、気に入っても気に入らなくても
しばらくはそのままじゃないですか。客観的に似合ってる云々はわからない
ことですが、自分が気に入ってるかどうかって、凄く大きい。

そしてなんといっても、今後はホーチミン滞在期間がどれだけ延びても、
彼女が美容室をやっててくれる限り、私は髪型のことで悩まなくて良くなった、
という大きな安心をもらえた事。これまでは帰国直前になるとボッサボッサで
がまんして、帰国直後に到着した街で真っ先に美容室に行き、でもそれも
入国口が違えば毎回違う店になり、たまに行くくらいでドンピシャリなお店に
確実に当たる事ができるわけもなく…

信頼している美容師さんが居る街にはなかなか行けない事情もあって、
髪型って、いつも悩みの種だったんですよね。日本に居ても引っ越したりすると
そうでしたから、日本の美容師さんでも客の髪をボロボロにして、それが自分で
解っても知らん顔する様な美容師さんが闊歩してる環境であれば尚の事。
(根に持ってますねw)

だから尚更、こちらのようなお店があってくれて、本当に嬉しかった♪
むしろ今後は、ホーチミンでのみ髪をいじるであろうという予測(笑)
もちろん、これは相性のある話。どなたにでも確実にピシャリなお店か
どうかはわかりませんし、他にもハイクオリティなお店もあって、
望む髪型を手に入れられてる方も多いとは存じてますが…

特にチョクチョク手入れが必要なショートヘアで、まだ良い所が見つからないなー
と思われる方は、一度お試しになってみてはいかがでしょう?

先ほども言いましたが、お一人でされているので、予約必須です。
お値段は写真を貼っておきますが、割とリーズナブル。これも私が納得&
気に入った理由の一つ。イマイチ合わないのに日本と同じくらい、もしくは、
日本で払ってたのより高価な価格というのが、どうにも納得いかなくて…(^^;

ともあれ、こちらのおかげで、私の髪型ライフ in ホーチミンは、劇的に
快適になりました♪もしまだ定番がお決まりになっていない方で、次は
どこにしようかなーと思われてる方がいらしゃったら、チョイスの一つに
加えて欲しいなと思う一店でした♪


th_IMG_2940.jpg


Peace
https://www.facebook.com/pages/Peace-mayumi-1224/536186589779009



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

ちぇりBBQ再び♪

お友達宅の素敵なBBQスペースを使わせて貰って、再度のBBQ〜♪
パラソルとかも出してもらって快適快適ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

th_IMG_1822_20160201205111f2d.jpg th_IMG_1824_20160201205113e9a.jpg

th_IMG_1868_201602012051137ab.jpg th_IMG_1869_201602012051151e2.jpg

前日からレモングラスで豚の肩ロースを塩釜にしたり、お野菜に仕込みをしたり。
手羽はココナツオイルでカレー風味に、鶏モモは定番のレモンバジルで、
豚肉はタマリンド&ハニーで。。。などなど。その段階から楽しい楽しい♪
やっぱり好きだな、BBQの仕込みをするの♪
って、そんな難しい事はしないんだけど(笑)

当日、あると思ってた着火剤が無く、四苦八苦をしていたら、見かねた警備員
さんがどこからとも無く着火剤(小枝にロウか松ヤニみたいなのをしみ込ませた
やつ)をチョロっと持って来て、あれよあれよと言う間に炭を見事に組み上げて
あっという間に着火してくれた。。。


th_IMG_1871_201602012051178e5.jpg th_IMG_1872.jpg

かっ、かっこいーっ(・∀・;
あまりにさりげなく来て風のように去って行ったのでチップ上げる間がなかったわ…
炭の組み方、ほんと手慣れてる上に的確で、日頃からやってらっしゃるのかなと。
こっち、屋外で炭火料理、よくやってますもんね。彼が飲食店で勤めた経験が
なかったとしても、家庭でのベーシックスキルなのかしら。。。

th_IMG_1885.jpg th_IMG_1881_20160201205204df7.jpg


集まった奥様方、さすがの主婦力で、クスクスのサラダとか、ちょっとした
サイドディッシュがお洒落お洒落ヾ(@⌒▽⌒@)ノ その辺私は苦手なので(笑)
すっかりお任せ。お気に入りのお豆さんは蒸し焼きにしてホクホクでシンプルに、
とかはできるんだけどなー(笑)

th_IMG_1886_20160201205208886.jpg


あと美味しかったのが、このカルビ。

th_IMG_1895_20160201205210fe0.jpg


お友達に教えてもらったんだけど、サシがタップリ入ってて、ものすごく
ジューシー。お年頃柄、あんまりたくさんは食べられそうにありませんが(笑)
ちょっと頂くにはとても美味しい♡ これはシンプルに塩胡椒で。


BBQならではの大物も。
このイカは25cmくらいあって肉厚で、軽く醤油麹で味付けしただけだったん
だけど、しっとりプリプリに仕上がって、メッチャ美味しかったわー♪
これは素材の勝利やねっ( ・`ω・´)b


th_IMG_1894_20160201210212995.jpg


キノコもベトナムは美味しいのでシンプルにドレッシングで蒸し焼きに。
個別に焼くとボロボロなるしカスカスになりがちなので、上手にホイル焼きに
するのが一番。無駄が無いし旨味も抜けず、ジューシーで美味しい♪

th_IMG_1893_20160201210211a03.jpg th_IMG_1896_20160201210213aad.jpg

豚のリブも、BBQならではって感じで絵面よかったわーっ。(そこ?w
あとあと、でっかいチャーカー!!!(笑) はい、ドン!


th_IMG_1911_20160201210218a59.jpg


うははwwww
人の顔より一回りも大きいサイズwww
これが余分なハーブとかが入ってなくて、じっつに日本人好み。
黒胡椒が丸ごと鏤められてたのがまたポイントで、焼酎とかにメチャクチャ
合いそう!!「愛媛のジャコ天みたいだねー!」っていう声も。
これは家庭でも食べたい味だわ!!

th_IMG_1914_201602012106216ff.jpg

丸ごと塩釜にしたお魚もほっくほっく(^・^)
手間がかからない割に、プレゼンテーション力が高いので優秀、これw
オーブンでも出来るので、パーティ料理なんかにも良いですね♪


th_IMG_1903_20160201210216b45.jpg


お口直しには定番のバラ型ゼリーを凍らせて。
いやー、もうちぇりさん、やりたい放題。
買い物段階から車を使わせて頂いたり、現場では扇いでもらったり
お手伝いしてもらったりでもう、大名BBQ(笑)

至れり尽くせりっちゅーか、超絶ラクチンに楽しませてもらって、
なんかこんな素敵な場所使わせて貰ってるだけでもありがたいのに
ありがたいやら楽しいやら♪


暑い日だったけど、パラソルのおかげで日陰は確保できていたし風は吹くしで
快適至極。ご一緒させてもらった皆さんのおかげで大変快適なBBQでした♪
あな楽しやヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ベトナムの食材にもだいぶ慣れて来た感じで自由度も上がって来た感じ。
日本のBBQではやらなかったレシピなんかも、こちらの調味料を使ってできる
様になって来たし、これはもうちょっと研究してオリジナルのレシピを増やし
たいところ。色々手伝ってもらっといてなんですが、
大変勉強になりましたー♪次回バージョンアップできるように励んでおこう♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

パンダ豆♡

最近、ベトナムのお豆さんにハマってます。
スナップエンドウなどはもう随分前から楽しんでますが、最近ハマってるのは
スーパーなんかでサヤから出されて売られてるこういうお豆さん。


th_IMG_1874.jpg


緑色っぽいヤツもあるし、写真みたいに紫っぽいのもあるようですが、
どっちもかなり近い感じ。色々調理法はあると思うのですが、私は軽く
塩茹でにするのが一番好き。あまり長く茹でずに数分。少しクリュックリュッ
とした食感が残るように茹でると、適度にホクホク感もありながらお豆の
風味をたっぷりと味わうことができます♪素揚げにしてもいいかもなー。

日本に居る頃は空豆を見かけるシーズンをとても楽しみにしていたので、
ベトナムで見かけたことが無いことを残念に思ってたのですが、
うん、空豆じゃないけど、これがあるなら、ま、いっかっと(笑)

皮ごと食べられますが、気持ち口に障るのが気になる方は剥いて食べて
らっしゃる方も。あと、塩茹でしてから更に何かの料理に使う場合は
皮を剥いて使ってもいいですね。中身は白磁のようなツヤがあり、とても
奇麗な乳白色。空豆と違ってクセの無い風味なので、色んな料理にも合いますね。
写真は、ミートソースで軽く炒めたものに辛味を浸けてチリコンカン風。

th_IMG_2028_20160202032247ff6.jpg


あと最近見つけたのが、こちらのお豆!!


th_IMG_2089_20160202032248387.jpg


かわいい!!白と黒でパンダみたい!!!
ってことで、勝手にパンダ豆って呼んでたら、本当にそう言う呼び名で日本では
通ってるんですってね(笑) ってことで、ベトナム固有種ではなく日本でも
結構知られたお豆さんだったようですが…(私はちっとも知らなかった(^^)ゞ)

http://shop.suzuya-rice.com/?mode=grp&gid=495180


当てずっぽうだったのに。。。
そうか、アレはやっぱり誰が見てもパンダに見えるんだな(笑)

これもクセの無いホクホクとした食感のおいしいお豆さんなので、
炊き物にしても良いと思うし、簡単に塩茹でにしても。
それをそのまま食べても良いし、サラダのトッピングなんかにしても可愛いかも!
色々細かなデコレーションをしなくても、お豆さん自体が可愛らしいから
食卓が楽しくなりそうですね(^皿^)

th_IMG_2092_201602020322505cc.jpg


茹でてプックリするとますますパンダらしくなって愛らしい。。。(*´艸`*)
茹でる過程で黒い部分の色が少し落ちてそれが白い部分に移り、
コントラストはやや落ちますが、全体的に優しい色合いになってこれはこれで。

お豆さんは日本人の食卓と切っても切れない食材で、味に馴染みも深い
ですし、健康の為にも色々良いこと多いですから、積極的に摂って行きたい
ですね。生豆って、あんまり日本で使ったことがないのですが、ベトナム
では、使い易いサヤから出された状態で売られてることも多々あるので、
ドンドン活用して行きたいと思ってます♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Chao Vit Saigon 〜 アヒルを手軽にーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

わたくし、大のアヒル好き。
ええ、ヌイグルミやらオブジェとしてみるアヒルちゃんも好きですが、
食べるのも大好き( ̄¬ ̄)

お店のメニューにアヒル、カモ、ターキーがあると見るや否や、なにはともあれ
頼んでしまいたくなる程好き。当然、日本でのクリスマス会に焼いていたのは七面鳥。
あの赤身のギュッと詰まった旨味が好きなんですよねー。

そんなアヒルは、ベトナムではとてもポピュラーな食材ですね。
丸ごとダックのローストが1500円くらいで買えちゃうことが分かったときなんか
嬉しかったけど驚愕もしましたね。もう自分の中の北京ダックの株大暴落w
いや、好み的価値が落ちた訳じゃないんですけど、プレミアム感が。。。(笑)

そんなダックを気軽に食べられるお店がこちら。

th_IMG_2145_20160205193025d2d.jpg



小さいお店ですが小ぎれいだし、結構入り易いお店だと思います。
入り口にはガラスで仕切られたキッチンがあって、調理人さんが
手際良くオーダーをさばいてる。


th_IMG_2151.jpg

th_IMG_2150_2016020519303028a.jpg th_IMG_2153.jpg

ボイルされたらしいダックのモモ辺りのお肉が山積みされてますね。
ボイルド・ダックのメニューを頼んだ場合は、ここから切り出された物が
提供されるようです。そしてそれらを茹でたと思われる茹で汁=スープは
大きな窯に大量に用意されていて、ダック麺のスープになったり、また
別の窯ではそのスープで炊いたと思われる(食べてないので予測ですが)
お粥がたっぷり。ランチタイムだったけど、結構お粥頼んでる方もいた♪

th_IMG_2146_20160205193026d35.jpg

th_IMG_2147_20160205193027adf.jpg

メニューは割とシンプルですが、うーん、ローストダックにタマリンドソース
ってのがメチャクチャ惹かれる!!!ターキーにプルーンソースを合わせる感じ
ですかね。絶対美味いに決まってるやん、この組み合わせ!!

th_IMG_2148_20160205193029a4b.jpg

ローストの他のソースでは、Soy Cheeseってのがあったんですが、
大豆のチーズ???大豆を発行させたってこと???となると、
味噌のことかなぁ。もしくは豆豉?
これは謎なので次回頼んでみることに。

さっ、注文のお品が来ましたよ!
ローストダックのタマリンドソース!!ドーン♪

th_IMG_2155.jpg

うっはー!!!美味しそう!!!
これでひと皿、99kドン。600円弱。
1人でペロッと食べちゃったけど、ボチボチな量ありますのでシェアしてもいいくらい。
甘酸っぱーいタマリンドソースが惜しげ無くかかってます!!!

カリッと焼き上げられてた皮の部分がソースをかけられても残っていて、旨味ジュワぁ。
ソースがかなりタップリかかってて、甘酸っぱさが先に来てますが、そこはダックの底力。
肉に旨味がしっかりあるので、ソースに充分対抗してます。というか、それが口の中で
上手いこと合わさって美味しい美味しいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

th_IMG_2156_2016020519313529a.jpg th_IMG_2157.jpg


ご飯はパッとメニューを見た所、Xoi=おこわしかなかったのですが、これはこれで
美味しいやね。餅米は重ためだけど、量が少なめだから問題無しっ。ベトナム料理
にしては野菜が少なく、意識して頼まないと偏りがちな食事になってしまいますが、
たまにはよかろー!!肉と飯!!(笑)


あーっ、でももっと鴨の旨味の部分も楽しみたいなー。
今度は茹でダックかスープを使った麺、又はお粥にしてみよう。
他の色んな料理を取り揃えたお店の中の一品だと、それだけ頼むのに
気が引けちゃったりしますけど、ここはアヒル屋さんですからねっ。
アヒル単品を頼むことになんの遠慮も炒りませんっ。

やーーーっ、嬉しい♪
ダック屋さん♪
また来る、是非来る、朝ご飯にお粥を食べにくるのです♪
えー店見つけたーヾ(@⌒▽⌒@)ノ



th_IMG_2149_2016020519432408d.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Vung Tau トライアングル 〜 ホテルと屋台と遊園地

「ブンタウ」の項目で何度か紹介している場所の再度紹介になるのですが、
今回新しいスポットも加わっていたので、主に我が家が良く宿泊するホテル
周辺の夜の楽しみ方をまとめてご紹介。

まずホテルですが、The Imperial Hotel.
美術品「的」なものを配してゴージャスにみせかけながら、実はちょっと
お茶目だったりする、なにかと「頃合い」で居心地の良いホテル。

th_IMG_1579.jpg


新棟が長いこと工事中だったのですが、先日行ったら出来上がってました。
泊まれる日を楽しみにしていたのですが、残念ながらこちらはレジデンスに
なるようです。

th_IMG_1660_20160205001445ac2.jpg


ここのホテルはプライベートビーチに面したプールが奇麗だと言うのもあり、
夕刻等、日が落ちかけてからのんびりと楽しむには申し分無く、且つ翌朝の
朝食もおいしいので、このホテルに泊まるだけでも楽しみ甲斐があったのですが…

th_IMG_1566_20160205001447738.jpg th_IMG_1568_20160205001448b0e.jpg

th_IMG_1648_20160205001639f51.jpg th_IMG_1654_20160205001641133.jpg


なーんと!!!歩いて数分、お隣に出来た新しい小さなホテルを越えた辺りに、
遊園地が出来てました!(((o(*゚▽゚*)o)))

th_IMG_1627_20160205001847864.jpg

もちろん、映画キャラ総出演とかネズミ王国とかほどのものではないのですが、
良く映画の中で見かける様な移動遊園地的な???
ブランコみたいなのがブンブンまわるやつとか観覧車とか、昭和時代にデパートの
屋上にあった遊園地のような、なんかちょっと素朴なヤツ!

入場は無料で、各アトラクションも100円から高い物でも200円くらいと
大変お手軽♪まとめ券みたいなのもどこかにあるのかもしれませんが、
各アトラクションにチケット売り場があるので、都度そこで買って遊べます。

th_IMG_1617.jpg


小さいお子さんには、ふわふわ、っていうんですか?空気で膨らませた巨大な
滑り台とか、中に入って遊ぶヤツ。あんなのもありましたし、魚釣り的な
遊びもの、射的や輪投げみたいな物も。

th_IMG_1624_20160205001847d85.jpg th_IMG_1619.jpg


遊園地全体にブンチャカブンチャカクラブミュージックみたいなのが
流れているのでそう言うのが苦手な方にはウルサいっちゃーウルサい
かもしれませんが、ただまぁその辺を歩いてるだけでもなんとなく
楽しい気分にはなるものですよ。

実際突っ込みドコロが多くって。。

th_IMG_1618.jpg th_IMG_1614.jpg

6Dってなんやねーん!!とか、お化け屋敷のアトラクションではなぜか
ワン・ダイレクションが陽気にブンチャカしてたりして、悲鳴の上げどころ
どこやねん!!とかw

遠心力でブンブン回されるやつに乗ったんですけど、近くに張り巡らされてた
ハタの装飾にひっかかるんやないけ?!とか、35kドンの割に大サービスの
回しっぷりでいつまで経っても終わらないとかw

まだ抱っこして乗せてもらわないと椅子のイチに届かない様な子が
1人で乗ってて飛ばされやしないかとか、そもそも安全性は大丈夫
なんかとかスリル満点( ̄▽ ̄)
あくまで自己責任でお楽しみください(笑)

意外と飲食店みたいなのは少なくて、限られた場所にドリンクくらいは買える
場所があった気がしますが、純粋に遊びに行く感じでしたね。トイレとか、
意外に奇麗なものが設置されてたので、お散歩途中なんかにも使えるかも。

で、The Imperial Hotel の正面入り口に向かって左手には、ホーチミン市内にも
何店舗かあるVuvuzelaというビアクラブがあり、そちらで飲むことも可能ですが…


th_IMG_1587_201602050029522a2.jpg

なんといっても、そのVuvuzelaがある角を曲がり、突き当たりまで行った所にある
シーフード屋台街が超オススメ!!我が家は夜ご飯、または夜食の定番にしている
のですが、アーケードになっていて、夕方3時過ぎくらいには始まっているそうなので
日よけもあるし、なんだったら日帰りでホーチミンに帰る前でも楽しめそうな様子。

入り口からズラーッと似た様なお店が並んでて、魚介の鮮度や品揃えはさほど
違っていないように思うのですが、お客の入りが全然違う。。。ちなみに我が家の
オススメは、かなり奥の方まで入って行ったとこにある、Kim Anhさんというお店。


th_IMG_1594.jpg


通路の両側に同じ店名の看板掲げてるから分かると思います。
お品書き等ありませんが、食べたい食材を指差して、もし調理法で指定が
あればそれを伝えるとなんとかなります。なんだったら食べたい料理の
写真を見せて指さしで。

なんていう貝かわからないのですが、この合わせ貝の葱油炒めは
アッサリしている中にも旨味があって、ちゅるんちゅるんと食べれてしまう。
というか、食べる手が止まらない(笑)

th_IMG_1592_20160205002953009.jpg th_IMG_1596.jpg

豪快にロブスターを焼いてる方もいらっしゃいましたが、こちらはさすがにお高そう。
ハナから食べる気がなかったので価格を聞かなかったのですが。。。

th_IMG_1590_20160205002952501.jpg

カニ爪は聞けば、100kドン/キロ…えーーーー!!キロ600円?(@@)
ほなら500g貰うわー!とお願いしたら、わしづかみでテキトーに取り分けた
お店のお姉さんがすごかった。ドンピシャ500g。プロだわーっ。

th_IMG_1595.jpg th_IMG_1599.jpg


唐辛子塩で焼いてたんかなぁ。もーすっごい良い頃合いに焼き上げてくれてて、
カニの風味が満点。弾力のある身がしっかり詰まってて、まー美味しい美味しい!

th_IMG_1598.jpg th_IMG_1602_2016020500310265a.jpg

でっかいハマグリみたいなんのネギピー焼きとか牡蠣のネギ焼きとかも美味しかったんですが…
今回ね。もう大感激した一品がこちら。


th_IMG_1603_20160205003103345.jpg

アジ系のお魚だったんですが、ホイルや気にしてくれてたんですよ。
下味をつけて、薬味なんかが焦げない程度に蒸し焼きにしてくれてる。
これがね、もおおおおおおおおっ絶品!!!

なんでこんなシンプルな調理やのにこんなに上手に焼けるの?と。
しかも炭火ですよ?火力の調整がコンロ程出来るわけでもないのに、
まーっ、見事な火入れ具合っ。

骨の近くの中のトコまでしっかり熱は入ってるのに、身がプルップル。
アジ系ですのでそんなに脂の多い魚じゃないと言うのに、どこをとっても
ジューシーで、口の中がぱさつかない。ほら、焼き過ぎたアジとか、
モソモソすることあるじゃないですか。あんなのが一切ない。

どころか、身離れが良くて肉汁がしたたらんばかり!!
私、こんなに上手にお魚焼けた経験ないわー(´Д` )


そう言えば以前サバの丸焼きを食べた時も大層美味しかったと記憶している。
もう、間違いなくこのお店の調理される方はエキスパートっ!!タコやらイカ
やら、お野菜とかもあるんですけどね、きっと何を焼かせても「ほお!」っと
思わせてくれるんじゃないかと、今ではかなりの信頼を寄せている次第。

且つ。。。ビール飲んで、上記以外にも何品か頼んでですね、4人で600k
しなかったんじゃないかな。。1人700円ちょっとくらい。。。安い(´Д` )

昼間に食べに行く、これまた我が家定番のThanh Phatっていう海沿いの
シーフード屋さんも安いのだけど、あそこへはシャコを食べに行く目的が
強いので、シャコは大体デカいの1尾で200kドンしちゃうんですね。
その他の料理は安いんだけど、それがあるから4人で行くと1000kドンは
越えちゃう。いや、それでも安いんだけれどもw、この夜のシーフード
屋台はまた格別。

ってことで、昼は海沿いのシーフードレストランへ行き、夜はホテル裏の
屋台へ、遊園地でチョロっと遊んだりビール飲みに行ったりして、ぺろっと
歩いてお部屋に戻り、グースカ寝たら朝はゴージャスなモーニングビュッフェ。
ええ、食い物中心で回っております、ブンタウ訪問w 

でも歩いて数分圏内にこんだけ集まってたら、便利でしょう?
車を呼んでも知れてはいるけど、気も知的にラクチンですし、他にも素敵な
ホテルはあると思うのですが、この屋台のことや今回の遊園地のことを思うと
あーやっぱりこのホテルが便利だなーと。

っちゅーか、ここのシーフードはちょっと1区に無いコスパなので、
機会があったらぜひ、お試しいただきたいわぁ。ビールお好きな方とか
ガンガン進むんじゃないかと思いますよ♪ 言えば炭水化物系の炒飯とか
麺物もある様なので、ガッツリ行きたい方にもオススメ。

なにはともあれ、週末一泊、なんだったら日帰りでも楽しめてしまう
ブンタウですので、折りを見てぜひ楽しみに行ってくださいませーヾ(@⌒ー⌒@)ノ



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Secret Garden 〜 ほんまに隠れてるけど名店!

***** 2015 Dec. *****

日本からゲストが来たのでお連れしました。
個人的に、客人を連れて行くベトナム料理屋さんって、高い所は上を
見ればキリが無いけど、味に関してそこまでの高級感って感じないんですよね。
雰囲気やサーヴィングには価値があるかもしれませんが、接待等でそういう
要素が必要とされる時以外は。。。そこまでの金額を出す必要も無いかなと。

でも、ステンレスのテーブルと椅子があるだけのお店ではあまりにも味気ない、
ってなときに、ちょっと小洒落てて、でもベトナム料理の定番があって
美味しくて、ってなところが頃合い…って、それここやーん♪

th_IMG_5438_20160203154122ea0.jpg

お野菜の炒め物、椰子を使ったサラダ。
在住者には見慣れた料理でも旅行者の方にはベトナムらしさを感じてもらえるし、
もっと定番が良ければもちろん揚げ春巻きや生春巻きも。こちらのお米を使った
炒飯なんかも、日本人に馴染みがありつつも、そもそものお米が違うので
やはりこれもひと味違って感じるようで喜ばれる一品。
ベトナムの炒飯、つまみにもなる感じで美味しいよねー♡

th_IMG_5439_201602031541233f3.jpg th_IMG_5437_20160203154120a29.jpg


シンプルな豚肉の料理も盛りつけが華やかだし、何より豚の味わいが日本のそれ
とは違ってて独特というか。。。イノシシに近いものがありますよね。野趣の
ある味を上手に調理してくれているので、単純なスティームやローストの料理
でも、かなり喜んで貰えることが多いです。

th_IMG_5440.jpg


特にこの皿なんて、中央に乗ってるのがまるで高菜の漬け物そのものっ。
異国の地に来たらどっぷりローカルの味に浸かりたいッて方もいらっしゃると
思いますが、例えばお子さん連れだったりすると、いきなり冒険ばかり
させてしまうのもちょっと気がかり。絶妙に馴染みのある味も合わせながら
徐々に慣れてもらって楽しんでってもらえると良いですよね♪

そんな感じの時にはほんと、こちらのお店、絶妙に使い易いです。
前回書いたようにちょっとお店に上がるまでの階段がキツいので
ご年配の方には配慮が必要かと思いますが、聞く所によると、
ベビーカーを抱えて上がったツワモノさんもいらっしゃるとか(笑)

その辺は個々のご判断に任せるしかありませんが、ゲストをおもてなしするのに
リストに加えておいて損は無いお店かと思われます(^_-)-☆



***** 2015 Apr. *****

ほんまにシークレットな場所にあってわかりにくいです(笑)
一応、表に看板も出てるのですが、ヘムの中に入って行き、且つ、
廃墟にも見えてしまう様なビルの、ほぼ屋上まで、4〜5階分、
階段を上がります。ぜーっ…(´Д` )


th_IMG_9881.jpg


でもっ。階段登る甲斐はありますよっ( ・`ω・´)b
ここ、すっかりお気に入りー♪
屋上的ポジションながら、半屋内的エリアもあり、暑い時期には
エアコンが入るスペースもアリ。でも屋外スペースも植物が沢山あって
席と席の間にほどよい仕切りがわりのお着物等もあり、良い感じ♪

th_IMG_9883_201503312113264ba.jpg

th_IMG_9884.jpg

メニューも写真入りなのー。
何度も言うけど、これ、助かる(^^;
こう言う配慮があるからか、欧米のお客様もかなり沢山いらしてました。
一方でローカルの方が1人でお食事に来られてる光景もあり、
ポーションも小さい者から大きいものまで揃ってるんだろうなと推察。

          th_IMG_9885_201503312113280a1.jpg
th_IMG_9888_20150331211420f1f.jpg th_IMG_9887.jpg


まずはこのお店が紹介される時に良くお勧めされてる豚肉のグリル。
どのお店で食べても大きく外れる事の無いこのメニューですが、ここの
お店のは殊に美味しかったな♡ ベトナムの豚さんLOVE♡

th_IMG_9889_201503312114222b2.jpg

うん、二人分にしちゃーちょっと多めだったけど、はい、ペロリw
次は。。。おお!!小イワシの唐揚げがある?!小イワシ料理は結構みるけど、
そういえば単純な唐揚げってそんなに見ないかも?ってか、日本でも小イワシが
取れる時期や地域って限られるから、場合によっては珍しいかー。


th_IMG_9891.jpg


うっひょ♪
珍しい味じゃないけど、ビールのおつまみのど定番というか、
魚好きには嬉しく美味しい安心感♪


面白かったのは、豚肉のひき肉をレモングラスに詰めて焼いたもの。
え???レモングラスに詰める???って、どうやって????
と思ったら、レモングラスの上下をそのまま残し、途中部分に縦に
3本から4本包丁を入れ(茎を突き通す事で6〜8本に割けることになる)
提灯っぽい形にして膨らみ空間が出来た所にミンチを詰めて焼いていた!
なるほど、こうすることでレモングラスの香りがミンチに移ってさっぱりと!

th_IMG_9893.jpg


そもそも日本にはあまりレモングラスを使った料理が無いからってのもあるけど、
こんな簡単な事でこんなにオリジナリティのある料理になるのか。。。
アイデアだよなー。面白い♪


なんか全部オススメで写真が全部大サイズになっちゃってますが…www
これも美味しかった。エビのベーコンのアヒージョ、ベトナム風。
ヌクマムベースの甘辛味なのでベトアンムでは定番と言えば定番ですが、
うまいっすなー。気持ち、道端のお惣菜屋さんより味は軽めにしてくれてましたが
(あの濃さでこの量出されたら喉乾きすぎるもんねw)味わいは十分美味しい。


th_IMG_9894_20150331211426f6d.jpg


この魚介類と豚肉を合わせるっての、個人的にはほんとに斬新。
日本も地域によっては普通にすることなのかもですが、自分的にあまり
組み合わせない食材同士だったので凄く新鮮。以前別のお店で
アサリと豚肉のポトフみたいなのを食べた時も感動したなー。

で、頼む順番間違えたかなーと思ったけど、最後にこれ。
ベトナム式のバーニャカウダとでも言うべき、
茹で野菜にヌクマム甘辛ダレを漬けて頂く一品。


th_IMG_9895.jpg

お野菜の味がクッキリ濃くておいしいし、つけダレの量を調整する事で
ご飯のおかずにもなれば、そのまま温野菜を食べる感覚でつまみにもなるし、
なんてったってヘルシーだわ。(それ言うなら最初に食えよw)

ってことで、2人にしたらえらい量を頼んでしまった気がするけれど(笑)
どれも美味しく、まだ3月だったから夜の風も心地良く、
大変ご機嫌さんでしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ


ここ、社用にはちょっとカジュアルかもしれませんが、気楽な身内の集まり
だったらちょうど良い雰囲気だし、料理は美味しいレベルのベトナム料理だけど
雰囲気も適度にお洒落で、旅行に来たお友達を連れて行くにももってこいかも。
有名店だからってことで敬遠がちだったのが仇になったな。。。もっと早めに
来とけば良かった。ガイドブックに良く載ってるお店だからって侮れないのが
ホーチミンの飲食店のすごいとこ。先入観を持ってしまうと損するね♪


これからの季節はちょっと暑くなるかもだけど、席が空いてればエアコン席も
ありますし、有名ながらちょっとツウっぽい場所にあるのもポイント高し。
知ってて損は無いお店だと思うので、よろしかったら是非一度♪



Secret Garden
158 Bis/40-41 Pasteur, P. Bến Nghé, Q1



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪




Secret Garden

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:ベトナム料理 | ドンコイ通り周辺


富士製麺 〜 変わりうどんと思いきや?

さて、先日ご紹介した2区にあるVINCOM MEGA MALL内にあるこちらのお店。
映画館の入り口辺りに、他のレストラン群からはちょっと外れてます。

th_IMG_1976_20160203184313f62.jpg


正直、ホーチミンにある「うどん専門店」を謳ったお店で「すっごいここ!」
みたいなのは自分の中に無かったので期待してなかったんです。
というか、入る気なかったんです。ちょっとメニューだけ見てスルーする
つもりだったんですが。。。

th_IMG_1977_2016020318431557a.jpg

レモングラスうどん、とな?!(´⊙ω⊙`)
(ってあんた、一番下にあるのによー、一瞬で見つけるなぁ。。。)

且つ、素うどんとかがやっすーい。35kドンだって。200円くらい。
これ、相当頑張ってるんじゃない?とか興味惹かれてたら、期待に満ち満ちた
浴衣姿のお姉ちゃん達に取り囲まれて、引くに引けなくなってしまい…(笑)

ご入店( ̄ー ̄)
こちらのおみせ、某店のようにセルフサービススタイルなので、まずはトレイを
確保してうどんを注文、その後に天ぷら各種などで欲しい物を取りお会計、
と言うシステム。なんですが。。。


th_IMG_1978.jpg


店が暇すぎて店員さんが余りまくってるためか、こっち客独りやのに2人
くらいつきっきりでお世話してくれてたwww セルフの意味なーい(笑)

お好みでネギや天かす、生姜等を穫り放題の薬味コーナーには、某うどん店
のようにパクチーが山盛りwww まぁ普通のお出汁のうどんだったら私も
パクチー取ったりしないんですけどね、今回はレモングラスうどんだったので
ちょっと増し増し。

ってかさ。。セルフだから注文後、うどんが作られるのを目の前で見てる
わけですよ。するとですね?まぁうどんは茹で置きですよ。それを湯で
温めて湯切り後どんぶりへ。そしてそこへ。。。。

黒っぽい、ドロドロした餡をかけてる!!!(´⊙ω⊙`)
黒っぽいって言っても関東のうどんつゆほどは黒くなく、でも関西の金色の
お出汁よりかは色が濃いって程度なんですが、それに刻み野菜みたいな
ものがたくさん入ってて、ほんと、中華のあんかけみたい。こーら外した
かなーという感もあって、盛大にパクチーを入れることにも躊躇無しだったとw
結果。。。


th_IMG_1981_20160203184318827.jpg


こんな感じです。見た目悪くはない。
ちなみに横のお稲荷さんはサービスで頂きましたw
そしてひと口啜ってみると。。。


th_IMG_1982_20160203185945e9c.jpg th_IMG_1983_20160203185947879.jpg


おーーー!!やぁらかいおうどんさんや!!(((o(*゚▽゚*)o)))
柔らかいうどんて、この讃岐全盛のご時世になんやな、と思われる方も
いらっしゃるかもしれませんが、私が育った福岡では風邪を引いた時に

「お粥さんにする?おうどんにする?」

と言われる程柔らかいのが定番で、コシなんてどこ吹く風。
粉で出来てる分、まだ米粒残るお粥さんより消化が早い代物でして。。。(笑)
これはこれで美味しいんですよー。讃岐ももちろん美味しいですけど、
最初食べた時はビックリしましたもんねー。あんなん風邪のとき食べたら
消化不良で胃がひっくり返ってしまうやないか!と思いましたもん(笑)

んで、柔らかいおうどんにも柔らかいなりに特徴がありましてね?
太くてふっくらフカフカの子ぉとか、細めでツリッとしつつプリプリしたのんとか。
ここのは若干細めで表面ツルツル。柔らかいけどしなやかな柳腰で、
女性的な印象のおうどんさんでした♪

そして特筆すべきはそのとろみのあるおつゆっ。
レモングラスなっ、和出汁との組み合わせ、オイシイで!!!

言われてみれば、日本でもすだちそばとかが地方でここ数年流行ってますやんな。
しかしアレの何が難しいって「酸味」ですわ。すだちそば、あれすだちを輪切りに
したものをたくさん浮かせてるパターンが多いですが、酸が和出汁のジャマをする。

柑橘系の香りと和出汁が合うのは、鍋のお出汁にゆずこしょうやゆずぽん、
なんならレモンやカボスを絞ることから皆さんご存知のことと思いますが、
あれはあくまで「タレ」的に使うんで、酸っぱかったら醤油ぶつける、
みりんぶつけるなどで対応できるんですけど。。。

うどんや蕎麦のおだやかーなお出汁にぶつけるには酸がネック。
しかしっ。しかしですよ?
レモングラスであれば、柑橘形の香りはあるけど酸味が無い!!!
和出汁の良い旨味バランスを崩すこと無く、柑橘系の香りだけをプラス
できるんです。これ、すごくないですか!?

「レモングラス」という言葉が和食に馴染んでないので最初ギョッと
しましたけど、これ、えらい発明ですよっ。日本の農家さんでも
ぼーちぼーちレモングラスを作ってたり、ちょっと良いスーパーなんか
では売られ始めてるじゃないですか。あれ、レモングラスってものは
知ってるけど使い方がわからない、ハーブティじゃそんなに量も消費
しないし…ってことで、そんなにガサガサは売れてないんと思うんです。

そこで( ・`ω・´)b
和食に使ってみませんかと言う話。
和の柑橘類とは確かに香りが少し違っているのですが、レモンはとても
日本人に馴染んでる香りでもありますし、しかも酸味が無くて香りだけ、
となると、酸が必要ない今回のようなうどん出汁だったり、炊きものの
隠し味なんかにも使えるんじゃないかと思うんですよっ。


th_IMG_1985_2016020318594960f.jpg


何か上の写真が、ネギ嫌いの人がネギ残したドンブリみたいになってますがw
レモングラスね。繊維が堅いから食べるもんじゃないんですよね。なので
レモングラスは残しましたが、おつゆはその後一滴残らず頂きました。
おつゆがね、優しいのっ。塩っ気控えめなんだけどお出汁がしっかりしてる
から物足りなさも無いし、しっかりしてると言っても線が細やかでやわらかいし。

気がつかんかったなー。難しいことはなーにもないのに、和出汁にレモングラス、
と言う組み合わせ。使えるでー、これ。ちょっと色々試してみよう。
えらいええとこに目ぇつけはったなぁ、このお店っ。

せやせや、オマケで頂いたお稲荷さんも。。。


th_IMG_1984_201602031859483cd.jpg

んまっ!!!
ゴマが混ざってる!!

そいで、酢飯もちゃんとしてんのよーっ。極上のシャリとは言いませんけど、
西のもんにはうれしい、ちょーっと甘めの素の柔らかい酢飯でね、そこに
お揚げさんの甘く炊いたんがキュッとね。キュッと。お出汁のアミノ酸で
賑やか敷くなった舌が、よー休まる。美味しいやーん、このお稲荷さん!!

ってことで、テンション上がってお持ち帰りまでお願いしたら、お稲荷さんを
お持ち帰りした人はこれまでいなかったのか、おうどんの持ち帰り用スチロール
ドンブリに入れてくれましたwww

th_IMG_2023_201602031859500e8.jpg

酢飯が美味しかったし、見たら巻物もうまいこと巻けてたみたい
だったから、こちらも。


th_IMG_2026_20160203190010961.jpg th_IMG_2025.jpg


持ち帰って食べると、お店で食べた時程の感動は無かったので、
やっぱりお出汁との組み合わせが良かったんかなーとも思ったのですが、
いやいや、それでもやっぱり普通に美味しくて、これ、シャリの美味ない
寿司屋のたべるより、よっぽどえーやんと。

やーっ、冷やかしのつもりだったのに、色々気付きを頂きましたっ。
しかもお安い金額でっ。ありがたいありがたいっ。
片言の日本語を喋られるスタッフさんもいるようで、

「Sanmi Udon、オイシデスヨ♪コンド、ゼヒ♪」

と言われたので、次回はそれも試してみようと思います。
久しぶりのフワフワうどんに、サッパリとしたレモングラス出汁
うんっ、いいっ。もしもこのモールに来られてうどんの気分になられたら
ちょっとお試しくださいませ(^皿^)



th_IMG_2021_20160203190007795.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Marou のチョコレート!〜 金賞受賞してたそうです!

***** 2016 Feb.*****

Happy Valentine's Day♡

チョコレートを女性から男性に渡すなんて日本だけのこと、なんて
クールなことを行ってる方もいらっしゃいますが、むしろ日本で開発
された抹茶味のGDIVAが本家の方で売られててバレンタインの主力
商品になってるなどなど、女性から男性には限ったことじゃないかもですが、
この時期にチョコレートってのは、結構広まってる動き♪

ベトナムでは。。。どうなのかな?(笑)
ともあれ、相変わらず美味しいMAROUのチョコ。
今年も日本のサロン・ド・ショコラに昨年に引き続き出品されるとかで
こちらのチョコのファンとしては嬉しい限り♡

でー、一度やっておこうと思いまして、食べ比べをやってみました。
これでもまだ全種類じゃないのですが…(笑)


th_IMG_7998.jpg


確か黄色いパッケージの物もあるんですよね。
産地によってパッケージの色が違うとか。その特色によりパーセンテージ
等も返られていて味わいも随分違うってことですが。。。

確かに同時に食べて見ると随分違うー!!(´⊙ω⊙`)
Marouの特徴と言えば豊かな果実味とその酸味ですが、物によってはこの
酸味がもの凄く強い!!今回ので言うと、特に赤いパッケージの物が
強かったかなー。2番目が黄緑のやつ。

昨年新作として出されていた茶色の地図がモチーフになってるパッケージの
ものは、気持ちスパイシーで大人の風味。微かにシナモンの様な風味があって
キリッと淹れたクリアなコーヒーと良く合いそう。

一番酸味が穏やかに感じられたのは青いパッケージの物。
これは他の方の意見を聞いてもそうで、既に食べ比べをされた方達の
間でも、お土産にはこれが一番受けが良い、とのこと。納得。

濃い紫の物も割と穏やかだったと思いますし、酸味も合わせて
楽しみたいと言う方には、これが一番面白いと言えば面白い。

酸味が強かったからと言って赤いパッケージの物が美味しくない、とは
私は思わないんですけどね。生産量が少なめの地域のマイナーなチョコレート
にはありがちな傾向の味わいで、もっと酸味が強くてカカオなんだけど果実
を味わってる様なチョコレートってありますし、そう言う方向性で楽しむと、
こういうチョコレートもかなり楽しみの幅が広がる♪


なんにしても、年々日本でも知名度が上がって来ている様子のMAROUの
チョコレート。色んな場所でも認めてもらえるようになって来てるし、
着実にマーケットを広げつつあるようですね。私はこちらのメーカーさんと
なんの関係もありませんが、なんだか勝手に鼻を高くしてしまってます(笑)
ベトナムのチョコ、もっと知ってもらえると良いなー♪



***** 2015 Oct.*****


なんとー!!!
先日、日本人向けのベトナム情報誌に書かれてあったのを知ったのですが、
こちらのチョコレート、2014年のインターナショナルチョコレートアウォードで
金賞を受賞されていたそうです!!!!
しゅごい!!!

そして安定して翌年=今年も各パーセンテージのものが銀賞銅賞に入ってたり。
それらは一つだけでなく、世界中から申請されたチョコレートの中でいくつかに
与えられたものだったりもするのですが、それにしたっててーしたもんだヾ(@⌒▽⌒@)ノ

このチョコレートは油脂分が少なくカカオ成分が高いダーク系のチョコレートで、
そもそもミルクが好きな方にはお口に合わないこともあるのですが、ビターが
好きな方にはかなり好評で、毎回帰国時には私、10枚くらい買って帰るのですが、
あっという間になくなります(^^;

中には、「あの色のパッケージはもう食べたから、今度はこの色のパッケージを…」
なんてリクエストをよこして来る人もいる始末(-“-; いえ、嬉しいんですけどね(笑)
産地によって、カカオのパーセンテージによって、味わいもかなり違いますから、
そこも楽しんでくれるくらいのファンになってくれる人がいてくれるなんて
ご紹介した冥利に尽きる。

日本でも、最近はええとこのお店で取り扱ったりされてると言うお話を聞いたりもします。
別に私の国のモノではないのですが(笑)、日頃から愛食しているものだし、
私自身、ベトナムでチョコレート???ってちょっと意外だっただけに、
紹介すると日本の友人も驚いて、そして喜んでくれるんですよね♪

バラまき様のお土産にするにはちょっと単価が高いですが(1枚100k前後
なので600円くらい?)私のお土産の定番になってます。インターナショナル
チョコレートアウォードなどで安定した評価を貰えて来てるとなると、今後も
知名度が上がるでしょうし、これから先もどんな風に展開して行くのかが
とても楽しみなベトナム産の自慢の一品。うん、今度の帰国にもたくさん
買って帰ろうっと♪




***** 2015 Jul.*****

あれ…???
このチョコレートを使ってるデザートを出すお店の記事内では
結構何度も取り上げてたからすっかり書いた気になっていたけど…

書いてなかった、大好きなベトナムのチョコレートのこと!ヽ(;▽;)ノ

在住者さんにはもうおなじみのチョコレートですが、ベトナムのカカオを使い、
フランスの方がその技術を駆使して工場を運営されていると言うチョコレート。
はい、ドン。


th_IMG_9789.jpg


このパッケージデザインも素敵よねー♪
南国で美味しいチョコレートを食べれるなんてついぞ思ってなかった私には
結構衝撃の一品でした。二年前のウーマンズデーに旦那さんがワインを買ってきて
くれて、そのワインを買う際、ワイン屋さんのレジの所に売ってあったから、
と言う理由で買ってきてくれたのですが。。。

まー美味しいっ。
わたくし、日本のチョコレート技術とコスパと言うのは本当にすごいと思って
まして、廉価で売られてる板チョコのクオリティってもの凄い物があるんと
思うんです。

美味しい、と言う一点で選ぶなら欧州にもおいしいチョコレートは沢山あるわけですが、
如何せん高い。廉価なアメリカの物は…お察しください。
いやーさすが日本だな、なんて思っていたのですが。。。。

このチョコ、そーとー美味しいです。
日本の物と違って融点を高くしないといけませんから、滑らかな口溶け、
というのは期待できない所なのですが、カカオ成分がとても高くて大人のお味。

パッケージの色の違いはカカオの産地の違いだそうです。
詳しくはこちら。
日本語サイトもあるんですよねー♪


MAROU
http://www.marou.jp


1枚400gだったかな。
それで100k前後。お店によって価格が違います。
小さい一口サイズのパッケージの物も最近出回っている様ですが、
そっちはメチャクチャ割高です。ま、気軽に人に味見程度に差し上げるには
お手軽なんですが、余程チョコが嫌い、と言う人以外はこれまで皆さんお気に
召してくださってるので、もう大きいのをドンと買ってますね。

安い、とは言いません。
物価を考えたら結構なお値段。
でももの凄く美味しいし、パッケージ代まで含んでと思えば、人への手みやげ、
帰国時のお土産にももってこい。レストランでもこの銘柄をしっかり表記して
チョコレートのデザートを出してる所があるくらいなので、プロにも信頼が
あるのかな、と。

日本語サイトがあることからおわかりのように、日本でも帰る所がたまにあるそうです。
が、価格が…倍はしているようですね(^^;


最近では、Annam Gourmet Market、オーガニック系の食材店などでも
見られるようになったようで、販路も広がっている様子。
見た中で一番安く買えるのは、インターコンチネンタルのホテルとレジデンスを
繋ぐ通路にあるスーパー。Sushi Barさんの向かい側にあるお店なのですが、
ここだとコンスタントに97k〜100kくらいで売られてる様です。
ま、数千ドンって何十円の話なので便利の良い所で買った方が結果的にお得かも
しれませんがwww


写真は、お土産に買って帰りたい、と言われた方が時間がなくて買えないというので
代行で購入した時の物。いや、一度やってみたかった。カードみたいに広げて
持つの(笑) 10枚だから5千数百円分ですからひと財産やねっ( ̄▽ ̄)


日本から見たベトナムのイメージではないのでお土産にはどうなん?って
思われる方もおられるかと思いますが、まぁじ美味しいからっ。
なんだったらご自分のお土産の為にだけでも!

ちなみに私は緑のパッケージのものを良く食べます。
味的には青も好き。
カカオのパーセンテージが微妙に違ってますが全般にカカオ成分高めですし
大人の味なのでビターチョコが苦手、という方にはあれですが、お好きな方は
ぜひぜひ一度試してみてくださいなー♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Vincom Mega Mall

昨年待つにたった二ヶ月いなかっただけで、2区のMETRO周辺の
飲食店は凄まじい勢いで増え、挙句にこんなショッピングモールまで
出来ていた(´Д` )


th_IMG_1959_201602031654554dc.jpg


まぢか。。。
シネコンも入ってるようだし、聞けばアイススケートリンクもあるという。
なんてこった。ほんとに浦島太郎だよ。。。

入って見ると清潔な店内はデパートとイオン的ショッピングモールの中間、
みたいな雰囲気で、結構な売り場面積を持ってる様子。

th_IMG_1961_20160203165458905.jpg th_IMG_1968_201602031655009b9.jpg

定番のマクドやチェーンのカフェが1階にはあり、ありがちといえば
ありがちな構成のモールだけれども、靴、バッグ、お洋服等女性のものが
メインでしたが、日本人が見ても、結構可愛いんじゃね?って感じの
ものがあり、実際何点かお買い物をしてしまいましたー(笑)

th_IMG_1963.jpg th_IMG_1964.jpg

上の方に行くと、レストラン街とはまた別のエリアに、ビアードパパと
すき家の文字…?


th_IMG_1970.jpg
th_IMG_1974_20160203170017946.jpg


でも、どうやらこれは日本の「あの」すき家さんとは余り関係が
ないのかしら。トレードマークのオレンジ色が無いし様子も随分違ってた(^^;
ビアードパパさんは1区のVincomでも人気だから単純に拡張したんでしょうねー。
ホッとする味だもんなー。あの日本のシュークリーム。


気になったのはキッチンウェアをメインに生活雑貨を置いたコーナー。

th_IMG_1996_20160203170020e43.jpg th_IMG_2002_20160203170021319.jpg

ガラス製品も多く取り揃えられていて、日常使いに良さそうな食器がたくさん♪
贈答品だったり拘りの一品というよりは、ほんとに「日常使い」って感じでしたが(笑)
それすらもなかなか惹かれる物が少なかったので、これはけっこう嬉しいかも♪

噂のアイスリンクは、すごくオープンな感じで作られていて、滑らない人達も
外から気軽に見れる感じ。結構滑れる人多いのねー。子供が多かったけど。
手押し車的な手押しソリもあり、アレなら初心者でも滑れそうかなと。

th_IMG_1987_201602031700195d1.jpg

結構な金額がすると聞いてましたが(大人は800円〜1000円ちょっと?週末は
高めになるそうな)特に時間制限が書かれてなかった気がするので、割引料金の
子供さん達が遊ぶにはいいのかも(^・^)


そーして、DAISOー!
200円くらいするけど(笑)、まぁそれ以下では欲しいもの無かったりするし、
日本人的には馴染んだ物も多いから使い易いし、ホーチミンでは多分一番売り場
面積広いかな?中々の品揃えでございました♪

th_IMG_2006_20160203170817163.jpg th_IMG_2010_201602031708172e3.jpg

そして地下にはVIN MART。
1区のVINCOM内にもあり、最近は小さいコンビニ的なお店も爆発的に展開
されてますよね。小さい店舗の方はまだあまり利用したことが無いのですが、
VINCOM内のお店は良く利用していて使い易いのでお気に入り。
そういえば、こういうモールの「地下にある」って日本的で珍しいかも(笑)

ってことで、広すぎないけど、諸々程々に揃ってて、半日遊びに行くには良い感じ。
フードコートは、1区のVINCOM内にある店舗がいくつかあったり、基本チェーン店
系なので特筆する感じではありませんでしたが、まぁ悪くないかなと。

いつかスケートもしてみたいし、映画見に行きがてら、こんどはもうちょっと
ノンビリ遊びに行ってみたいなーと思います♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪





カニのスープ屋さん

すんません、お店の名前がわかりません(笑)
というのもこちら、Than Dinh 市場の一画にあるお店。
お友達が行って美味しかった!!と言ってたので、気になってたんですよねー♪

場所は、Hai Ba Trung通りを北上してってピンクの教会を左手に見て過ぎ、
市場が見えたらその市場の角を右に。10数m程いくと食べ物屋さんがずらっと
並ぶ箇所になりますので、その始まりの所を市場の中に入ってすぐ右手。
左手には以前紹介したワンタン麺屋さんなどが並んでます。

http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3682.html

お店の様子はこんな感じ。


th_IMG_1946_20160202040831f76.jpg th_IMG_1947_2016020204083390c.jpg

この日はお昼の1時半くらいで、チョーットランチタイムからは外れてると思われた
のですがお客さんがわんさかわんさか。スープ専門店なのでテーブルは無く、
高さの低いプラスチックの椅子が置いてあるだけで、混雑はしてるけど、
なんとかその椅子を足でヨケヨケ、スペースを作って座り込みます(笑)

注文は至ってシンプル。
スッ(プ)クア♪ とお店の人に言えば終了。
ただし、トッピングがいくつかあって、それが欲しい人は指定しなければなりません。

聞いていたのはモミジ(鶏の足先)と豚の脳みそ。私、豚の脳みそ大好きなん
ですよね。ただいまの所食べられる所は

Com Nieu Saigon
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-4016.html


しか知らない状態。あのお店はきちんとした感じの料理屋さんだから、
まさかそれだけを頼むってこともしにくいし、何人かでお食事に行く時だけの
お楽しみかなーと思ってたのですが、ここで食べられるなら超お手軽!!
と思ってはいたものの。。。

あまりの混雑振りに最初メニューを探すことができず、英語も全然通じなかったので
お尋ねして時間を取るのも躊躇われ(変な所で気弱だなオイw)、この日は目の前に
あったピータンをお願いすることに。ま、これはこれで大好物だ( ̄▽ ̄)

で、出て来たのがこちら。
ドン。


th_IMG_1949_20160202040833bc3.jpg


お椀は京ドンブリくらいかなー。片手で軽く持てる程度ではありますが、
18kドン=約100円という金額を考えると充分な量!!!
程よいトロットロの濃度がついてて、いかにも美味しそうでありますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


th_IMG_1951_20160202040835190.jpg


更にはピータンが!!!
カットはされてるけど丸ごと1個分も入ってる!!!
どんだけ滋養があんねん!!!(笑)

th_IMG_1953.jpg


まぁ13kドンと、本体に近い金額がプラスされるわけですからそれくらいあっても
不思議は無い訳ですが、きちーっとアンモニア臭いが飛ばされてて、黄身部分は
ネットリとした一番エロっぽい状態のやつで、これはもう、お店の方が狙って
選んだ物であるとしか思えませんねっ。

ピータンがおいしくない、という方が食べたヤツって、殻を剥いたり切ってすぐに
提供されて、まだアンモニア臭が飛び切ってなかったり、そもそもの品質があまり
よろしくないものに当たってしまって悪印象になってるケースが少ない無いんですよねー。
好きな人は多少のそれらがあってもペロッと食べてしまうのですが(笑)、上質な
ものに当たる方が嬉しい訳で。こちらのピータンはとても美味しいやつでしたよ♪

っちゅーか。。。

th_IMG_1955_20160202040852c78.jpg


麺のようにカニが入ってる(苦笑)
豪気だなー。たくさん捕れる土地ならではの料理だよねー。
ってか、当初はあちこちに見られる「Sup Cua」の屋台やお店を見て、
いや、スープだけでやってけるんかい?と思った物ですが、味に定評を得たところ
なら、充分商売になってますね!持ち帰りや、店で食べても短時間だから回転も
良いし、あの繁盛振りを見たら要らん心配した自分が恥ずかしくなってしまいますw

実際、小腹を満たすには充分な量で且つヘルシー。
まぁ、プリン体の心配はあるわけですが。。。(笑)

甘いお菓子やらを食べるよりかは体に良さそう。
食事代わりにこれで住ませるならなおヘルシーだし、買って帰れば、焼きフォーに
かけたり、天津飯の餡的に使って食べても美味しそうだなーなんて(*´艸`*)

で、食べ終わる頃、人が引いて来て見つけました。
このメニュー。


th_IMG_1956_20160202040855a48.jpg


これやこれやー!!!
モミジと豚の脳みそトッピング!!!
モミジは12k、豚の脳みそは30kってなってますね。
スープ本体の倍額近くになってますが(笑)、合わせたって48k。
300円もしない額で手軽に美味しくあの味が楽しめるなんて最高やーん(≧∇≦)

ま、この日はピータン丸ごと1個食べて、これ以上滋養あるもん食べたら鼻血
出そうでしたから勘弁しといたりましたけど、次回は必ず豚の脳みそ、食べるんだー♪

(はいそこ、「豚の脳みそを貪る女」ってキャプションつけないっ)




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Sushi Ko 〜 オープンスペースのお寿司屋さん???

***** 2015 Aug. *****

散々周りにこちらのお店をアピールしているワタクシですが、まぁなんせ「屋台」
ってところが引っかかるみたいで、衛生的に懸念をされる方が結構いらっしゃる。
もちろんそれは賢明なことで、私が保証できることでもないので、ご判断は
ご本人にお任せするしか無いのですが…(個人的経験から言うと屋内調理=
衛生面は大丈夫、とも言い切れないんですけどねw)

涼しい時期の今なら行ける気がする!という方がいらっしゃったので、速攻便乗。
食べに行ってみたかったんですよね。二ヶ月間日本で寿司三昧をして来た後に
食べたらどんな風に思うのかなって興味があって。以前は単に寿司に飢えてたから
美味しいと思ってたんじゃないかなって。でも。。。


th_IMG_1773_20160202034520479.jpg


やーぱ、うまいわ!!
日本だからって美味しいお店ばかりじゃない、ってのは嫌って程身銭を
切って学んだ訳ですが(美味くないどころかヒドイもの出してるところも普通にある)
そう言うお店を知るだけに、こちらのお店は「海外のお店にある中では」とか
「このお値段にしては」というのを取っ払って「美味しい」ですね。
もちろん、それらの要素を加味すると、もっと凄いって話になる。

内容的に、マグロに関してはトロより赤身の方が美味しく、〆鯖などは
さすがに難しい所もありますが、例えば身が厚く安定して供給が見られる
キスなどにはちょっと仕事がなされてあって、大変美味しゅうございました(*´艸`*)


th_IMG_1777_20160202034522c32.jpg


ホタテは毎回、2回か3回はお変わりする美味しさだったし、いくらもあんまり
普段は頼まないけど、一緒に行ったお友達が興味を示したので食べてみたら。。
あら。やだ美味しい。ちょっと醤油が勝ってたので、食べる際の醤油は不要って
感じくらいに味は強めでしたが、ちゃんとした浸け加減、そしてプチプチの歯ごたえ。

th_IMG_1776_20160202034521f13.jpg

あとこの日もう一つ発見したのがイカ!!
イカも私、寿司ネタとしてはあまり好んで食べて来なかったのですが。。。
あっまーい!!(((o(*゚▽゚*)o)))

結構肉厚でしたから甲もの系かと思われます。
それを上手に熟れさせた感じで、ふっかりと柔らかくネットリと甘く。
もしかしたらこちらのイカのそもそもがそんな感じの物なのかもしれませんが、
食感と良い味といい、すんごい美味しかった!のでこれもリピ(笑)

土地の向き不向きがありますから、何が美味しいかは日本のそれと若干
変わって来ると思いますが、お気に入りのネタを見つければ、シャリはちゃんと
してるし、握り方も心得ておられるし(もうちょっと小さい方が、とか
ふんわりした方が、と言う好みはありましょうけど、充分だと思います)
やっぱりすごいわ、こちらのお店。。。

そういえばお酒の種類も豊富になっていた様な。
いや、これはちょっと私の記憶に強くなかったので、単に以前見てなかっただけ
かもしれませんが、程々のお値段で日本のお酒を楽しめるのも嬉しいですね。

th_IMG_1764.jpg th_IMG_1765_20160202034519874.jpg

あんまり美味しかったので、そのときちょうどお友達宅に集まってるお友達が
いるというので、手みやげを持って乱入することに(笑)


th_IMG_1791_201602020355019ae.jpg


酔って寿司折り持って帰宅する(いや、家には帰ってない)なんて、大人になった
なーなんてことを良いながら、他にも焼き物等を少々(笑) これらがまた良い
具合のつまみになって美味しかった♪ 持ち帰って冷えて食べても、だったから
その場で食べたらもっと美味しいんやろうなー。

th_IMG_1786_20160202035444071.jpg th_IMG_1787_20160202035445887.jpg

th_IMG_1788_20160202035445c3d.jpg th_IMG_1789_2016020203544732f.jpg

以前も頼んだけど、マグロの頬焼きとか、肉か?お前は動物の肉か?という位に
ボリュームも歯ごたえも味も会ってオイシイし、串物も細やかな手入れがされて
いたと思いますー。ただ細やかなだけにちょーっと時間がかかるので、焼き物を
食べたい、または持ち帰りたいと思われるかたは、時間にゆとりを持って頼む
ことをお勧めします。待つだけの価値はあると思うので、段取りしてストレス
無いようにタイミングをコントロールするのが吉。

th_IMG_1790_20160202035449b17.jpg


あと巻物も結構行けましてですね。
ウナギロールやスシコスペシャルは、人数が居る時に頼む定番です。
昔はこう言う巻物に顔をしかめる人もいらっしゃいましたが、今となっては、
日本の方が海外に学んでますからね。伝統を守ることも大事だけど、ニーズを
増やしたり開拓するのも大事なことで、そこはお互いサマでやってけるほうが
双方お得になりますもんね♪

あーーーっ、しかし大満足っ。
やっぱり好きだわ、このお店!!
何度も来たい、こちらのお店!!
また誰か行くと言う話を聞きつけたら便乗させてもらおーっと(^皿^)



***** 2015 Aug. *****

いやー、初回行ったのが今年の話ですが、もう6回くらい行ってます。
こちらのお店。あんまりお気に入り過ぎて、逆に他のお寿司屋さんも
気になって、以前より積極的にホーチミンのお鮨を食べ歩いているのですが、
味・コスパ共にこちらに叶う所は中々無いですなぁ。

もちろん屋外と言う点が他の店構えの店舗とは大きく違うので一概に
比べるのもフェアじゃないなとは思うのですが、ホーチミンの、いや、
海外の寿司観をかなりの勢いでひっくり返してくれたこちらのお店。
やっぱり好きだわー。


th_IMG_2698.jpg



とりあえず、私が伺った際にはクオリティが落ちてた、と感じる事は
なかったので、もう確固たるスタイルができあがってるんでしょうなー。
そして火曜度に日本人のお客さんが増えてるような。。。週末はお子様を
連れてのご家族連れ、なんてお客様もいらっしゃってて、屋外を心配される
向きもけっこういらっしゃる中、かなり受け入れられてるなーと。


ただその週末ですが、混み方が事情ではなくなって来ている様子。
私が行った土曜日もその混み方は凄まじく、といって、ネタの処理の手を
省いてごまかす様な事はしないため、まーお寿司が出てくるのが遅かった(^^;

やっと出て来たお寿司のネタの温度が少し低く、キッチリと手順を踏んだ
解凍をした後、ギリッギリで出せる段階で出して来たんだろうなーという感想。
早く食べたい気持ちは山々なれど、ネタに対して真摯に向き合ってる姿勢は
さすがだなー、と、感心しきり。やっぱりすごいわ、このお店。

th_IMG_2697.jpg


既に少し離れたところ(数件隣)に支店的な物を出してましたが、最近は
混雑時には本店のお隣にまで徐々に浸食してってるとかって話も聞きましたw
特に週末はやっぱりそうなるみたいですねー。

週末の混雑は急激な変化なのか、まだ手が追いついていない事も多いようで
ワイワイした中で頂くのは楽しいのですが、スムーズにお食事をするには
ちょっと不向きかなというイメージ。食べたい物を食べたいタイミングで頂く、
ってのも味に関わってきますものねー。

なので出来れば平日に行くのをオススメ。
週末だったら、開店直後の16時くらいを狙って行くとか、
工夫をされた方が良いかもしれませんね。


そういえば回を重ねるごとに徐々に一品料理にもトライしているのですが、
天ぷらとかも頑張ってます。極上ではないけど、少なくとも私が揚げるの
より格段に美味しいw 


th_IMG_2703.jpg


あと、軽めだったらしいですが、お好み焼きを食べた方が、それもほどほど
よろしかったとの話。ボリューム的には薄々だったらしいですが、寿司を
メインに食べ手に来ててお酒も飲んでると、むしろその位でよかったかなーって。

あとはやっぱり私はホタテのお寿司が好きですねー。
1貫だけど、ドアップでいっちゃお。
はいドン。

th_IMG_2700.jpg


愛らしい。
白くつややかにポテリとそこにたたずむ姿。
ホタテ。かわいいよ、ホタテ。。。


なんにしてもますます大繁盛している様子のこちらのお店。
想像には難くなかった事態ですが、嬉しいですね♪
今回色々食いっ逸れたので、また近々ガッツリ食べに行こうっと♪




***** 2015 May *****

かなり前から話には聞いてた「屋外店の寿司屋」。
この常夏の国で…???(^^;

ってことで、なかなか行く機会もなく、いつしか忘れていたのですが、
最近にわかにまた周辺で話題に上るようになり、しかしなかなか行った事が
あるという方が居ないので、これはもう「行け」と言われてるに違いない、
と解釈し、行ってきました、常夏の国の野外の寿司屋。怪しいwww


最近でこそ、割と美味しいお寿司をリーズナブルに頂けるようになった
ホーチミンのお寿司屋さん。お金を出せばそこそこの物は頂けたのですが、
そのコスパレベルのものは日常の中で実用的ではなく、かといって、あまり
残念なお寿司で我慢するのも寂しいので、ほとんど頂く事はなかった状態。
(なんとわたくし、Sushi Barには一度も行った事が無いと言うて体たらく)

ぶっちゃけ、こちらのお店もネタ集めの感覚で、期待は殆どしてなかったのです。
失礼ながら。場所も4区。あまり治安がよろしくないよと言われてるエリア。
なんでも聞く所によると、10年くらい前にやっとマフィアが討伐されたということで、
それ以前はそのエリアが犯罪の温床になっていたとかなかったとか。

この辺小耳に挟んだだけなので、本当の所はわかりませんが、4区に行く、というと、
とりあえずローカルの人達は口を揃えて「気をつけてくださいねっっ」と言っていたので
それなりに評判がよろしくない所ではあるのでしょうな。

場所は、4区の貝料理が沢山集まるエリアの奥にあります。
あら、にぎやか!

th_IMG_1181_201505222011112d4.jpg th_IMG_1182_20150522201113919.jpg

話には聞いていたけど、人気のお店なんですねー。
日本の方もいらっしゃるけど、結構ローカルの人が多い印象。
まぁ地代を考えても1区の和食よりかは安いから、興味のある人、お好きな方は
こちらの方が来易いのかなー、などと通り一辺な感想を持ちつつ着席。

席は表に出された低い椅子とテーブルだけど、調理は一応建物内にある様子。
ネタは冷蔵ケースにおさめられてて、あらら、思ったよりも清潔度高いじゃない(^^;
(↑20年くらい前のアジア暮らしの経験があるから基準がおかしい)

メニューも写真入りで見易いですね♪
寿司だけじゃなく、焼き物、小鉢、焼き肉、鍋などもある様子。
なんとバリエーションに富んでることか。


th_IMG_1996_20150522201113ac5.jpg th_IMG_1998.jpg
th_IMG_1997_20150522201117829.jpg th_IMG_2003.jpg

既にSold Out になっているものもあり、人気のほどが伺えますね。
え?単に品切にしてるだけじゃないかって?そうですね(笑)
ベトナムではメニューにあっても実際にはこれがない、あれがないということ、
よくありますが、まぁそこは穏やかに参りましょうや(笑)

th_IMG_2004_20150522201146e09.jpg th_IMG_2005_20150522201148eca.jpg

お刺身だけのチョイ食べなんてのもありなのかも。
うーん、これ、美味しかったら使い勝手メチャクチャよくない?

で、こちらのお店。以前、ホーチミンの日本食屋さんで修行をされたという方が
ベトナムの方が開かれてる、と聞いてたのですが、メニューの日本語もよく
頑張ってるし、多少日本語が通じる店員さんもいる。そもそもオーダーは
キッチリ日本語で通じるし、よー教育されてあるなーと感心感心。

ま、こんなものもありますが。

th_IMG_2009_201505222011505e8.jpg

「おいしい わ ね!!!」

ごめん。まだ食べてない。
からそんな勢いで同意求められてもまだ答えられないわ。


th_IMG_2010_20150522201150a12.jpg

「食べろ! おなか いっぱい まで に!」

い…頂かせていただきます(^^;
ってことで、実食!!
まずは刺身!


th_IMG_2016.jpg

おーっ、なかなか頑張っとる!
ってか、普通にうまいぞ???
某店で、盛り合わせだと合わない食材も混ざってるからってことで単品頼みの
邦画良いと学んだので今回もそうしたんだけど、殆どハズレが無い。

th_IMG_2017_20150522202129f18.jpg th_IMG_2018_20150522202129d3e.jpg

ニシンの刺身って個人的には珍しいなと思ったら子持ニシンだった!
これ、関西とかでは珍しくないらしいですねー。別のお店での刺身の
盛り合わせにも乗ってて珍しがってたら笑われた(笑)
これはさすがに既製品なのかな。とても美味しかったけど。

th_IMG_2028_20150522202304893.jpg th_IMG_2030_201505222023055b3.jpg

とくにタイとおぼしき刺身は角がしゃんとしてておいしかったし、
付け合わせの海ぶどうとか、大振りでプチップチした後にとろっと
口の中でとろけて、大変良いっヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ちょっと酢飯の具合も試してみたくて婚なのも頼んだ。
お店の名前がついた、スシコロール。
私、色んな国の変わった巻物って結構好きなんですよねー(*´艸`*)

th_IMG_2019_201505222021326f9.jpg


でもこちらのは割とマトモだったかな?アボカドとかカニカマとか
タマゴとか入ってた気がする。それをサーモンで外撒き。
キュウリも入っていて食感のアクセントも考えてる。ほおっ。

th_IMG_2026.jpg


酢飯の具合も個人的に頃合いだったし、これ、こちらの米で炊いてるんなら
すんごい頑張ってると思う。巻の具合もほどほど色気のある撒き方してるし、
あっらー、素敵。いいじゃない?

さて、握り。どんなのが来るかなーと思ったら。。。


th_IMG_2021_201505222021337f3.jpg

トロ!!んまそう!!!
もうね、最後の方になると脂物を美味しく食べられないお年頃なので
初手から頼んだ(笑) 作法も何もあったもんじゃねぇ(笑)

th_IMG_2032.jpg th_IMG_2033.jpg

軍艦はちょっと形がゆるかったけど、ウニは上々!!
以前食べたベトナムのウニはきれいすぎてちょっと物足りない感あったけど、
こちらのウニはしっかりとウニ!!磯野香りがほんのりとして、充分濃厚っ。

〆鯖はさすがにギチギチに〆たもんだったからちょっと苦手だったけど
まぁここで半生のサバが出来てもちょっと怖い(笑)
これは好みで頼むかどうかを決めたらええわな。

で、マグロの赤身も頼んだんだけど、これがまた美味しかった!!
最近は旨味のあるマグロを食べられる機会が増えて嬉しいねぇ♪

で、ここに言ったよと言う話をしてほどなく、旦那さんの会社の方も行かれたらしい!
そして、こんな写真を送ってくれました。(掲載了承済み)


th_IMG_2293_20150522230150f27.jpg
(撮影A氏)

ぐはあっ!!!
うちら2人やったけん、こんなゴーカに盛ってもらえんやった(;ー;)
更に更に、舟盛りとかもあったみたい。。。超羨ましー!!!(><)

th_IMG_2292_201505222301488e2.jpg
(撮影A氏)

そして美味しそう。。。
自分らが食べれてないネタがいっぱいある。。。。
くしょーっ、くしょー!!食べたい食べたい!!
またすぐ食べたい!色々食べたい!!!

ってことで、調度客人が来る事になったのをいいことに、
一週間せずに2回目、行ってきました(--)/ (爆)

この日は6人!!
良い人数や!!

で、この人数なら舟盛りやろー!!と思ったんだけど、その日はお客さんが
満員御礼状態で、一度に全てのオーダーを出そうとすると遅くなってしまう
と判断されたのか、少しずつが盛られて来た…orz

でもま、そういう思い遣りが行き届くお店なんですよ。
前に来た時もなにか小さいことなんだけど、気がまわるなーって感じた。
お料理への行き届き方を見たら納得なんだけど、その当たり前になっとくできる
ことがなかなかできないことって多いですから、やはりこちらのお店の形態、
お値段で、それが出来るというのは、素晴らしい事やとおもうんですよ。

th_IMG_2118_20150522230145c32.jpg th_IMG_2123.jpg

ただ、この日のトロはいまひとつだったかなー。赤身は相変わらず美味しかった
んだけど、トロは上の写真の左の方。ちょっと筋張ってて前に食べたのとは
違ってた。が、写真提供してもらった方が行った時のはしっかりと良さそうな
トロだったし、今回は遅めの時間だったから残ってなかったのかもなー。

あ、右の写真の鰻巻も、結構美味しかった!!
ツメの甘味が個人的にめっちゃ好みやったんよなー。
これは好みのある事でしょうが、酢飯も好きやしネタもツメも良い。
しかもここの寿司、握りはなんとこのお値段。


th_IMG_2013_20150522231645b2e.jpg

th_IMG_2012_2015052223164410f.jpg

主要価格帯は25kドン〜35kドン。
150円〜210円くらいでしょうか。
2貫で。

まぢか。。。
まぢでその値段でこのクオリティのシャリの握りが食えるのか。。。
さっきのトロも28k…170円だと????なんと!(´⊙ω⊙`)
リーズナブルさを知ったら更に食べたい意欲倍増よねっ!!
ってことで、お次は貝尽くしー!!!


th_IMG_2122_20150522230146999.jpg


おっほい!これは美しい!
そしてそれだけじゃなくて、どれもうまいっ。
とくにホタテ!!フワッフワなのにキョルキョルっとした歯ごたえもアリ、
甘い!!!これは大変良いホタテ!!!

あとね、ビールだけじゃなく焼酎なんかもあるんですが、
熱燗に至っては70kドン、400円しない価格で頂けます(*´艸`*)
極上っちゃー言わんけど、充分美味しく楽しめる味。


th_IMG_2031.jpg


こーれーはー…
いいわっ。ほんとに。
一品料理も悪くないし、ベトナムの他のお店のように、焼き物は炭火でやってるし、
なによりあの生ものの管理を見たら、衛生面が心配で…とか言っていたのが失礼
千万だったと申し訳ないくらい。食中毒なんか屋内の店でも出るときは出るしなぁ。

もちろん、だからといって絶対に安全と言う保証はできかねますので、そこは
自己責任として頂きたいのですが、個人的な印象として、リスクは他のお店と
どっこいだろうな、という感じです。実際、ちゃんとした街中にあるお店のものを
食べても具合が悪くなったなんて話はチョイチョイあるわけで、少なくとも、

「屋内だから安心、屋外だから心配」

と、イメージだけで思ってしまうのは失礼な事だったなと反省した次第。
場所柄の評判もあるし、1区からはちょっと離れるので気軽に、って感じ
ではありませんが、貝料理屋さんも含めて都合3回こちらのエリアに行った所、
タクシーで店に直接乗り付け、お店からタクシーで帰るという直行直帰を
行う限りは、そんなに危険とも感じませんでした。むしろこちらのお店の周り
には日本人も多く、気が休まることもあるほどで…(^^;

いやーっ、こんなに良いお店だったならもっと早くから来てればよかったなー。
他にも何件か路上・屋台の寿司屋ってあるようですが、その中でも一番評判が
良い様ですし、野外である事を気にされない方で興味がある方がいらっしゃったら、
ほんと、これは是非試してほしい。そして応援して上げてほしい。

日本人がどれだけ関わってるかはわからないのですが、もの凄く頑張ってると
思います。食べたらそれ、分かると思います。ちゃんと和食の道具からの手入れ、
使い方をしてはるお店だと感じました。なにより、自分らの国の代表的な料理が
こんなにも理解してもらえてるってのは、本当に嬉しい事だしすごいこと。

うおーっ。
書いてる間にもまた食べに行きたくなった!!(笑)
交通費かかるから最終的には1区で食べるのとゴッツでも、
味考えたらこちらに足を運ぶ価値あり!
寿司がぐっと身近になったわーヾ(@⌒ー⌒@)ノ



Sushi Ko
122/37/15 Vĩnh Khánh, Quận 4,



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

24 grams Coffee 〜 バインミー、こう来たか! to be revised

人通りの多い場所に出来てたオープンカフェ。
店内には可愛いけど低ーいテーブルと椅子が並ぶローカルスタイル。
最初はなんの変哲もないカフェかと素通りしかけたのですが。。。


th_IMG_2158_20160205173231777.jpg th_IMG_2159_2016020517323203f.jpg

ちら、と目の端に見えた、店内のお客さんが頬張ってるものが気になった。
ちょうど小腹が空いてた時で、もちかえりにいいかなーと思い、店内に入ってみると…


th_IMG_2164_20160205173235649.jpg

英語が無いわ。。。(苦笑)
でもま、バインミーの注文くらいなら何とかなる。
さてどれにしましょうか、と悩んでいたら、メニューが皆目分からないのかもしれない、
と心配になったらしいスタッフさんが、片言の英語で一生懸命上から説明してくれ
ようと。。。(笑)

すまん、どれにするか悩んでただけなんだw
どれが何かは大体分かってるんでちょっと待ってねwww

そう言うとかなりホッとした顔をしてたスタッフさん。
出来ない英語を使う恥ずかしさより、お客さんの手助けをしたいって思う
気持ちがものすごーく伝わる対応だったわー。ベトナムでは珍しいこと
ではないのだけど、相手の言語ができないと、ついつい尻込みがちになって
しまうことがままあるので、見習わないとなーって。

注文をすると、支払いを済ませて番号札を持って席で待ちます。
番号札。。。が、でんでん太鼓(笑)
かわいい!!!ってか、ベトナムにもあるのね、でんでん太鼓!!

th_IMG_2160_2016020517323376b.jpg th_IMG_2163_20160205173234921.jpg

裏のイラストに、他意はなかったであろうと思いたい(-“-;
ともあれ、このでんでん太鼓をテーブル上のスタンドに建てて待つことしばし。
持って来られたのは紙袋に入れられたこう言う感じのバインミー。


th_IMG_2225_201602051738414c8.jpg

開けて見ると…?
細っそ!!!(´⊙ω⊙`)



th_IMG_2227.jpg

普通のバインミーは日本で言う所のコッペパンくらいの大きさがあり、
片手でムンズと掴めるくらいの大きさがある訳ですが、これは親指程の
太さしかない。2cmもないくらい?! これに具材が挟まってるなんて。。
デリシャスなグリッシーニと申しましょうか、これは面白い。

そしてこの大きさから1本が12kドン=70円くらいというのも納得。
まぁ味がどうかって話ですけどね。では、早速頂いてみます。


th_IMG_2228_201602051738446e3.jpg th_IMG_2229_20160205173846598.jpg

th_IMG_2230_201602051738476bd.jpg th_IMG_2231_2016020517585153d.jpg

おーーー!!!
周りは通常のバイミーさながらにパリッパリ。
しかしこれだけ薄い生地だと、それこそグリッシーニみたいに中までガリガリで
口ん中モソモソになるんじゃないかと思いきや、ちゃーんとパン生地のフカフカ感も
感じられ、小麦の旨味もある。

そこに具材の味がギュッと。
今回はパテとシウマイ(ミンチボールを潰して広げてる)を頼んだのですが、
どちらも濃すぎ無いけど、結構アタックの強い味で存在感が。そしてそれを
受ける、というよりは添えられてる感じのパンの小麦の香ばしさ。

こーーーーれーーーーわーーーーーーっ。
ワイン持ってこーい!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ


これね、これでお腹をいっぱいにしようと思ったら何本食べなきゃいけないのか
わかんないけど(笑)、つまみには持ってこいやで!!!そもそもバインミー、
軽くて美味しいけど、それでも食事の一貫ですので、タップリの具材の物を選べば
そこそこボリュームはありますよね。食事として頂くにはそれが嬉しいが、お酒の
友として頂くと腹で膨れて仕方ない。

そんな時にはこう言うタイプのバインミーってめちゃくちゃ嬉しい!!
お散歩途中にちょっと小腹が空いた時にもおやつとして良い感じだし、
家パーティとかやる時に、これ買って来といてカットして並べれば、
はい、フィンガーフードの出来上がりですよ。

こう来たかーっ。
バインミー激戦区のまっただ中にあって新規のお店を開くのに、こういう
作戦で来ましたか。路上のお店では似た価格でこれの数倍の体積の物を
買えますから、単純に質量を求める方にはコスパが足りないってことになると
思いますけど、味わいの良さと用途の広さで、私的には大満足&大歓迎の
こちらのバインミー。これから人様んちで飲み会あるときとかには大量に
買って行くことにしよーっと♪



th_IMG_2232_20160205175853c24.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Phuong Nam Book Cafe 〜 ホーチミンの神保町?本屋通り♪

目だつ場所にあるので既に行かれた方、ご存知の方も多いと思いますが、
Inter Continental Hotel の Hai Ba Trugn通り沿い、Hard Rock Cafeのちょうど
向かいくらいから教会前のParis通りにかけての短い通り、Nguyen Van Binh通りが、
最近本屋さん通りになりました♪


th_IMG_2184_201602051639064f3.jpg th_IMG_2185_20160205163907b9f.jpg

この通りが出来たかで着ない化くらいの時点でマクドが超高速でできあがって
たのには(さすがやな…)の感嘆符。日本ではどんどん撤退してるそうですが(ノ_・。)
さすがのリサーチ力で、商機と見るや抜群の瞬発力で店舗を立ち上げますな。。。


文化スポーツ観光省、というところが、年間1冊にも満たない一人当たりの
読書数を上げよう、と言う狙いで作られたとか。以前は別に本屋街があったん
ですってね。それが無くなったかなんかで、新たにこちらの通りを設けたのだとか。

th_IMG_2186_201602051639092f5.jpg th_IMG_2187_20160205163911aaa.jpg

昨年は私、身近にいながら気づかなかったのですが、4月頃に同じ様な試みを
イベントレベルで4月に開催したそうです。その時の反響の大きさを受けて、
今回の本設置に至ったのだとか。もともと人が集まるとこだし、この場所なら
ベトナムの方達のみならず、観光客も取り込めるし、問題に対する具体的な
対策を迅速に行っていると言うのは素晴らしいですね。

といっても、観光客にベトナム語の本はどうなの?と思われる方も
いらっしゃると思いますが。。。そこは絵本や塗り絵などもあるし、
お料理の本は写真も豊富で眺めているだけでも素敵♪

むしろ、ベトナム語で書かれている方が趣きがあってお土産には良いと
思われる方もいらっしゃるんじゃないかしら。最近はPCで単語程度なら
翻訳も出来るわけだから、全く使えないってこともないし。

th_IMG_2196.jpg


観光客の方にはグリーティングカードや壁掛け、カレンダー等もあり、
旅先からの頼りに使うと喜ばれそうな物もたくさん。

th_IMG_2188_201602051639115b6.jpg th_IMG_2190_20160205164902a7c.jpg

th_IMG_2191.jpg th_IMG_2194.jpg


この日はHai Ba Trung 通りに向かうに連れ、通りの中程への出店的ブースは少なくなり、
落ち着いた感じになってました。店はほぼどこもオープンスタイルになっているので
立ち寄り易いし、中に入って見るまでもは無くても、陳列が中々考えられてて、その
表紙立ちを横目に見ながらお散歩するだけでも楽しいかも♪

th_IMG_2199_2016020516494620c.jpg

th_IMG_2201_20160205164948db7.jpg th_IMG_2202_20160205164949078.jpg


多少は英語の本もあるようで、中にはディスカウントされてるものも。
結構専門的な本もチラっと見えたりして、取り揃えは結構幅広いのかなぁと。


th_IMG_2203.jpg th_IMG_2207_20160205165554b11.jpg


Hai Ba Trungに近い方には大きなBook Cafeも。
メニューにはCafe Den Daが30kとなってたんだけど、なぜか25kのお会計。
オープニングセールでもやってたのかしら???

th_IMG_2208_201602051649513f8.jpg


         th_IMG_2221_2016020516555869f.jpg

th_IMG_2213.jpg th_IMG_2218_201602051655572b9.jpg

          th_IMG_2217_20160205165856a18.jpg



オープンスペースなのでエアコンはなく、暑い日にはちょっと厳しいかもしれませんがw
まだこの時期〜4月くらいまでは心地良く過ごせるかも。ベーシックなドリンク
メニューがメインですが、ちょっとしたスイーツなんかもあり、お散歩途中に
ひといきつくのも良し、その辺で買った本を持ち込んでゆっくり開いて見るも良し。
観光地ど真ん中に、このスペースは贅沢かも(^・^)


以前この辺でご商売をされてた方達は、良き対処を受けて新たなご商売を
どこかで始められていることを切に願う訳ですが、せっかくこんなに素敵な通りを
設置されたのだから、新しい観光名所として、ローカルの方にも観光客の方にも
楽しんでもらえる場所になってもらいたいですね♪




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR