Lava Stone 〜 サク飲みに!( to be revised)

すんません、日本に帰る度に「チョーッと離れたら知らん店が増えとるー!」
と言ってる気がしますが、今回なんてたった2週間。もちろんその前に出来てた
ことに気づかなかったと言うのはありますが、ちょろっと街歩きしてみたら
見知らぬお店があっちゃこっちゃに…(・∀・;

わたし。。。自分で言うのもなんですが、結構食べ歩いてる方だと思ってた
のですけど、中々追いつきませんなぁ(´Д` )


さて今回は、街中に出られることが多い方には立ち寄りやすい場所にあるんじゃないかと
思われるNam Ky Khoi Nghia 通りにあるお店。レタントンとクロスする所から
ほどないので分かりやすいかと思います。


th_IMG_5694.jpg


Black基調の中々シックな感じのお店。
表からサクッと見たらカフェバーみたいな感じかな?と。
まぁ喉が渇いてるだけやから、なんか飲むものくらいはあるやろと。

th_IMG_5695_20160328015215236.jpg

th_IMG_5696_2016032801521798c.jpg


大変。
飲み物は飲み物でも殆どアルコールヾ(@⌒▽⌒@)ノ←喜んどるやないかいw
もちろんモクテルなど、ノンアルコールドリンクもありますが、いやー外歩き
してたら暑い日で、こうサッパリしたものが飲みたくなりましてねぇ。

「ライチもヒートがオススメです( ・`ω・´)b」


と自信満々に言われたので、ではそれで、と素直に従うことにしましたよ。
人間、素直さ、大事ですもんね(←都合良い時だけそんなこと言う)


th_IMG_5713.jpg th_IMG_5707_20160328015901940.jpg

かなりの種類のお酒のボトルを取り揃え、それぞれをチョイチョイ使ってる所を見ると、
日頃から幅広いオーダーが出てるのか色々と研究を重ねてるのか。ちょっといい雰囲気。
お兄さんは他にお客がいなかったからか、手際よく、と言うよりはとても丁寧に作って
くれていて、その間のおしゃべりなんかも穏やかで楽しく、英語が中々御上手でした。

そして出て来たのがこれ。
じゃん♪


th_IMG_5711_20160328015906e25.jpg


おおっ、爽やか♪
そして途中で何やらオイルを追加して、とてもバランスの良い香りに仕上げてた♪
飲み口は良いけど、アルコールは結構しっかり入ってて、その点でも楽しめました(^皿^)

th_IMG_5716_20160328020311f55.jpg

こぉんなおっきなライチがゴロンゴロンと2つも入ってたし。
いやー、乾いた喉に爽やかで心地良かった♪

ところでこちら、飲み物メインのお店かと思ったら、お食事も出来るようです。
ってか、むしろそっちがメイン???
しかも肉が中心( ・`ω・´)b


th_IMG_5698_201603280152180c9.jpg th_IMG_5699_20160328015220ec4.jpg

th_IMG_5700_201603280153041dd.jpg th_IMG_5702_2016032801530616c.jpg

th_IMG_5703_20160328015307b09.jpg th_IMG_5704_20160328015309596.jpg

牛、豚、チキン、羊をメインにしたBBQがベースで、似た材料を使っての鍋、
単品料理などが多少ある様子。それに加えて。。。


th_IMG_5709_20160328015903487.jpg th_IMG_5710.jpg

なぜか刺し盛りw
和食って感じでもないのになんで???と聞いたら、オーナーさんのお好みだ
そうで(笑)、他に和食を扱ってる感じでもなかったのでどれほどのものかは
実食してみないとわかりませんが(はい、課題ができたw)まぁ酒に寄っては相性も
よかろうし、和食和食と気張らなくても、つまみとして我が日本の食べ物を選んで
もらえると言うのは嬉しいですね♪

そういえば14時〜19時だったかな?
Happy Hourがあるようですよ♪

この日はちょうど直前で、「今度は是非14時以降に来て下さい(><)」
と申し訳なさそうに言われてしまった。言うても、今回のは100kちょっとで600円も
しない感じだった割に量もアルコール度もタップリだったと思うんだけど(笑)
ま、お得なのは嬉しいので今度はその時間帯におじゃましよう(^皿^)

お腹が減ってれば食事もあるし、飲み物だけでサクッと立ち寄るだけもアリ。
いやまぁ、別にレストランでそれやってもホーチミンのお店ではいやがられないと
思うけど、客側が見てもサク飲み行けそうだな、と思える様な所の方が気が楽
ですし、こじんまりだけどなかなかお洒落な内装で居心地も良かったし、スタッフ
さんたちも親切な方達だったので、個人的にはお気に入り。

肉が売りとはいえ、お値段も結構御手頃だったので(2人前焼き肉セットが150kくらいとか)
美味しかったら儲けもん。今度軽くランチ食べに行ってみようかなー♪


th_IMG_5718_201603280203149c6.jpg

th_IMG_5717_20160328020313d8a.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

スポンサーサイト

Vung Tau のThe Imperial Hotel の 朝食!

***** 2016 Mar. *****


週末をまたいで身内みたいな友達が遊びにくるときは、良く連れて行くVun Tau.
旦那さんはいつも通りサーフィンを楽しめ、ちぇりはシーフードを楽しめ(笑)
旅行者さんは、短期間の滞在中に自力では行き難い所に行けるってことで、結構好評。

んで、その際には相変わらずThe Imperial Hotelに泊ることが多いです。
別生地で御伝えしましたが、最近はすぐ近くに遊園地が出来たり、裏手には夜に
なるとシーフード料理の屋台がずらりと並んだりと、何かと都合が良いですからね。

そして何より私はここの朝食のゴージャスさと味のクオリティが大好きで
ガンガン一推ししてたのですが。。。

ここ数回のこと。
気持ーち、モーニングビュッフェが縮小されてるかなぁ、と言う感じ。。。
まぁどちらとも乾期で海風がバンバン吹きすさぶ中で行ったので、まず表の
プールサイドにまでビュッフェは持ち出せないんだろうなと言うことと、
最近レジデンス棟がオープンしたので、そちらの朝食の準備もアリ、といって、
単純にスタッフを二倍にするのは難しかろうから、人手を分散させたのかなぁ、
というのが予想。


th_IMG_5632_20160327195946168.jpg th_IMG_5634_20160327195948985.jpg

th_IMG_5636_20160327195949875.jpg th_IMG_5638_20160327195951bc3.jpg


まぁ、味は落ちてないです。
サラダのドレッシングにブラックオリーブのピュレがあったりチーズタップリの
上等なジェノベーゼがあったり、ヨーグルトのコーナーには手製と思しきマンゴーや
パイナップル、ブルーベリーのジャム。少数精鋭になった、と言えばそうなんですが…
なんか行くたんびに少しずつ規模が小さくなってる様な。。。

大好きだった、川魚の白身の薫製もここ数回は跡形も無く。
サラミやハム類はあったけど、生ハムとかも無かったし。。。。
まぁ、経費削減と見るのが妥当かなぁ、と。。。


ただ季節に寄って集客の様子も随分違うようですし、それに合わせて内容は調整
するかもです。ただ。以前に報告した程ドーン!!と言う印象じゃなくなってた
なぁ、と思ったので一応のご報告。何人の方からか、ブログを見て行って下さった、
と言う話を聞いたことがあったので、もしや過去記事の内容を期待して行かれて
ガッカリされてはいけないと想いまして(・∀・;
でも美味しいんですよ。相変わらず(笑)


あと、一回のカフェでスイーツ頼まれるときは気をつけて下さい。
以前はなかったケーキメニューが大きく打ち出されていたので早速頼んでみたのですが…
100kドンだったのですよ。ちょっと高いな、とは思ったんですが、5つ星の
ホテルだし、そのくらいだよなと思って頼んでみたら。。。


th_IMG_5619_2016032720090947c.jpg

th_IMG_5618_20160327200907413.jpg


20cmくらいのホールタルトが来たわ。
そして皿がズシリと重たく感じるチーズケーキがきたわ。
価格は量に回されたか。。。( ̄▽ ̄)

普通に美味しかったです。
だからお腹が減ってたら食べれたと想いますが、これ、食事直後だったので
4人掛かりでも食べ切れなかった(´Д` )

とても言い感じのカフェなので、泊らなくても御立ち寄りになりやすいかと
思いますし、使い勝手は良いと思うのですが、くれぐれもスイーツ頼むときは
量の加減をしてくださいませwww

th_IMG_5616.jpg

th_IMG_5614_20160327201226d57.jpg




***** 2015 Apr. *****

もう4回目になるかなー。
週末のんびり、ブンタウ旅♪
お宿はいつもこちらのホテル♪

…で、これまで問題なく楽しめてたのですが。。。
いえ、今回も楽しんだのですが。。。

4月はちょっとオフピーク?
たまたまこの週末だけがお客さんが少なめだったのかもしれないし、
この日はすっごく風が強く、突風と言っても良い程の風が吹き荒れてた朝だったので、
プールサイドに進出しての朝食提供はナシ。結果的に屋内だけの提供になっていたの
ですが。。。なんか、ちょっと品数も少なかったかな?

ま、宿泊客の数が少ないのに多い時と同じには出せないですよね。
本当に客が少なかったのか、ビュッフェの室自体が少し落ちたのかが気になる所
でしたが。。。。それでもゴージャスなんですけどね(笑)

th_IMG_0336.jpg

th_IMG_0338.jpg

何か今回はお外席(食べる席だけは外にもあった)のところに小さく可愛い
盛りつけをしたりして、努力の跡も見られたし。ま、風強くてすぐに乾いちゃう
から、あんまり美味しくキープできる方法ではないと思うけどwww

 th_IMG_0339.jpg th_IMG_0340.jpg


味的にはいつもと変わらず美味しかったです。
そして、品数が減ったように見えたとはいえ、そもそも全種類を食べ尽くせる
わけでもなく、私が好きなものは大体あったので無問題。

th_IMG_0342.jpg



特に今回の麺は、フォーとバインカンだったヾ(@⌒ー⌒@)ノ
皮付き豚さんの薄切りがトッピング。これ、美味しかったなーっ。
煮物も、こういうトッピングにも、私はやっぱり豚食べるなら皮付きが良いわー。


th_IMG_0348.jpg th_IMG_0350.jpg

バインカンは「うどんみたいな麺」とかって言われる事があるけど、それは
ブンやフォーに比べて丸くて太いからってだけで、食感は全然違うよね。
タピオカ粉を使ったプルムチュル麺。これ、本と美味しい♪

あんまりどこでも食べられるってものでもないから、見つけたらいつも速攻で
オーダーするのですが、今回は朝食メニューにあったので腸ラッキー♡
うっかり2杯食べそうになったわ。。。(笑)

お出汁は丁寧に取った澄んだ豚骨スープ。
これ、美味しいわー。

ってことで、ちょっとご報告。
私的には十分満足だったし、相変わらず美味しく楽しい朝食タイムを楽しめた
のですが、タイミングによっては少し規模を縮小する事もあるようです。
これが一時的なもので、今後また人出が多い時等は盛大にやってくれることを
切に切に願います。

ってか、いま裏手に新しい新棟を建ててて、もうちょっとでオープンしそうなんですよね。
そしたら今よりずっと多くのお客さんを受け入れることもあるわけで、だとしたら
朝食を縮小するってことは亡いと思うので、大丈夫だとは思うんですけどね。
万が一、こちらのブログを見られて期待して行ったのにプールサイドではなにもやって
なかったよーってことがあると申し訳ないので、ご報告でした(^^)





***** 2014 Jan. *****


またまた行って来ました、Vung Tau のお気に入りのホテルの朝食。
いや、朝食だけの為に行った訳じゃないしちゃんと泊まったけど(笑)
ま、目的の大半はこの朝食(笑)
ホーチミン市内でも同じホテルのビュッフェに通う事は少ないのにねー(笑)

th_IMG_6041_20150125133235565.jpg

今回はまだクリスマスから間がない頃だったのでツリーが飾りっぱなしになってました。
絵画的なもののクオリティはアレなんですが(笑)、ま、そこは気は心っw
ゴージャス感を一生懸命出そうと頑張ってます(笑)

朝食は相変わらずの豪華絢爛さ。
8時と言う時間はまだこの日の宿泊者の型達にはちょっと速かったのか、
お外エリアのスタンバイがまだだったけど、室内のチョイスだけでも到底
食べきれるものではないので、食べながら表の準備を待つ事に。

th_IMG_6108.jpg th_IMG_6115.jpg


ベトナムのホテルの朝食で時々発見するんだけど、これが美味しかった!
白身魚のスモーク!!スモークサーモンは良く見かけるけど、白身魚は
あまり日本で経験した事無かったんだよね。でも鮭も白身の魚だし、
道理としてはあっても当たり前の物。これは多分、スズキ、かなぁ?

th_th_IMG_6118_20150125135348c06.jpg

脂も乗ってて、めっとりと色っぽい舌触り。しっかりとした塩気に燻煙の風味。
あかん、これ朝からお酒が欲しくなる(^^;
では、まず第一弾。

th_IMG_6122_20150125133357709.jpg



第二弾。


th_IMG_6125.jpg




第三弾。(ええ?!


th_IMG_6123_20150125133359447.jpg


フォーって、できれば何となくのイメージ通り、

「こんなもんはなー!こぎれいな店で食べるもんじゃないんだよっ。
 道端の汚ったない店の方が美味しいの!!

って言いたい所なんだけど、こと1区に関しては、ちゃんとした店構えで
設備があって、とか、ホテルのビュッフェの一環として出されてるやつって
物の方が圧倒的に美味しい物に遭遇する機会が多いんよな(^^;

こちらのフォーも美味しかったです。今回は牛骨ダシのフォー。
大変に滋味深い。他の物も食べたいからほんの味見だけ、と持ったけど、
スープまでペロッと食べた(笑)

店構えのものはそれなりのお値段がするし、ビュッフェメニュー内の物に関しては、
お金積んでもそれだけオーダーするってことはできないし、やるとするなら
ビュッフェ代の2千円とか3千円払ってフォーだけ食べるってことになるけど、
そんなの現実的じゃないし…

なかなか焦れるところではあります(^^;
ま、お金を出す程に美味しい物が食べられる、というのは、健全でもあると
思うんだけどね。高くて不味いがあり得んのは当然だけど、安くて美味しい、も、
度が過ぎるのは個人的にあんまり好ましくないなと思ったり。

いや、消費者としてはありがたいし、そこを目指す企業の努力と言うのは本当に
素晴らしいと思うんだけどね。日本とか帰ると、「ええ?!なんでこれが300円なの?!」
とか思うことが時々あって、人件費とか設備費とかベトナムよりも遥かに高いのに
どーなってんだ???と、ちょっと不気味に思うことある(^^;
それで経済が円滑に回ってみんなが潤ってるならいいんですけどねー。

と、なんか話が逸れました。
続いて、第四弾。まーーーだ食っとるんかーい!!!(笑)


th_IMG_6128.jpg

チーズ類も美味しい物が揃ってるし、オリーブも種類色々だし、
生ハム類も充実だし…ワイン飲めて言ってるんか?言ってるんか?!
(誰も言ってませんから…)

もうね、8時前に席について、10時くらいまで粘ってた(笑)
この時期のテラス席は日差しも柔らかいし、そよそよと吹く風は
ひんやりと爽やかで、ほんっと、居心地の良いビュッフェでした♪

以前は旅行に行くと寸暇を惜しんで出歩いていた物ですが、こんな風に、
好きなホテルでゆっくり時間を過ごす、ってのも、良い過ごし方だなー、
なんて思います♪(それ、歳食いましたって言うてるんと同義語やで…)





***** 2014 Feb. *****

さて、東南アジアのホテルのお楽しみと言ったら、朝食ブッフェ!!
言っちゃぁなんだが、東南アジアのそこそこ以上のホテルのブッフェはレベルが高い!
スタッフの多さは人件費の安さからくるものだろうし、品数の多さも物価の違いから
だろうから、一律に並べて日本のそれと比較するのは酷だと十分わかっちゃいるが。。。

朝食で有名な日本の結構良いクラスのホテルで食べても、東南アジアのそれに慣れて
締まった今では、ちょっと物足りない感を感じてしまう始末です。。。
うん、贅沢だよね。でもそのくらい素敵な所が多いのです。

で。
朝食タイム。会場は、ロビー横の大きなレストラン。
おおっ、広々だし、料理がいっぱい!
わーい!!と喜び勇んで会場一巡。

th_IMG_9010.jpg th_IMG_9012.jpg
th_IMG_9011.jpg th_IMG_9013.jpg

チーズにハムにパテにフォー。煮込みにサラダにパン各種。
ラインナップ的にはホーチミンの4つ星以上のランクのお店と変わりないけど、
細々したドレッシングやジャム、付け合わせなんかの種類が豊富で、チョイスが多い、
というゴージャスさに満ちあふれてる♪

器も、所々にアンティークな木製の物を使ってたりして、最初、それが器とは
気づかず、置物か何かかと思ってスルーしたほど。いいわー。

       th_IMG_9031.jpg
th_IMG_9018.jpg th_IMG_9017.jpg

…と、感動してた所に、友人が深刻な顔して寄って来て、
「ちぇりさん、大変っ」
と、報告して来る。すわ、何ごとぞ!と思ったら。。。。

『お外にもビュッフェが!!!(≧∇≦)』

th_IMG_9028.jpg

おーーー!!!
昨日部屋から見下ろしたプールが配置されてるスペース、全域が朝食会場になってる!
屋内も十分広かったから、まさか外にまでスペースがあるとは思わなかった!!!
そして、屋内ほどじゃない物の、ドリンクスタンド、フォースタンド、クレープなどが
屋外カウンターで提供されており、ほんまに一体、何人のスタッフ使ってるのか。。。
と驚くほどの人員配置。すげーなー。

         th_IMG_9020.jpg
th_IMG_9019.jpg th_IMG_9021.jpg 

またこの日は朝の風がさわやかで、日差しも穏やか。
水遊びする子供の声に、ゆったりと朝食を楽しむ宿泊客のみなさんがた。
いやー、雰囲気いい!
そして料理もおいしい!!

th_IMG_9026.jpg th_IMG_9025.jpg

ホーチミンでパンが美味しいのは珍しくないけど、クレープも生地がしっかり
寝かされた滑らかモッチリタイプのもので、めっちゃ好み(*´艸`*)
ちょっとソースの掛け方とかに色気ないけど(笑)、蜂蜜もチョコレートソースも
おいしかったなー♪ 果物はダイスに切ったマンゴー、パイン、バナナなど。

出色だったのは、パンの横、屋内にも屋外にも提供されていたのですが、
手作りジャムの数々。


th_IMG_9023.jpg th_IMG_9035.jpg

ストロベリーにマンゴー、パイン、オレンジ、そしてピーナツバター!
甘みが口説くなく、すごくリアルなフルーツの味。ピーナツバターも手作りならではの
濃厚さとフレッシュさで、ちょーっとこれ、なかなか他所では食べれない!
目の前で圧縮して作るピーナツバターって過去に何回か食べたけど、どこでも
その装置を持ってるわけじゃないものね(^^;

うーん、危険。
パンもおいしい物が多かったので、このジャム達とのコンビネーション、
延々食べ続けてしまいそう(^^;

というわけで、フォーで切り替え(え?)

th_IMG_9033.jpg

これがまた、シッカリお出汁に具沢山で美味しいのっ♪
ブッフェのフォーって、片手間的で期待しないことが多いんだけど、そういえば
ハイアットの朝食ブッフェのフォーもすごく美味しかった。。。そしてここのも
下手なフォー専門店より格段にうまい。。。生肉もタップリ使ってくれてました。

はふーっ、満足!!
おいしい料理に多様なチョイス、何より屋外のプールサイドのテーブルが良い♪
ここで優雅に朝食食べて、12時のチェックアウトまで、居心地の良いお部屋でマターリ。

外部からのお客さんを受け付けて来るか聞かなかったのが最大のミスですが、
おそらくは、有料で受けてくれるとは思います。他のホテルで連泊するときなど、
内、一日だけ朝食をこちらで楽しむって手もありですね♪

いや、調度品からプール、朝食までもが大満足!
ビーチまでも近いし、ちょっとしたショッピングセンターもあり、且つ、
バーやチャイニーズレストラン、海辺のレストランの完備に加えて、朝食会場と
同じ場所で、海鮮BBQメインのディナーブッフェも、700k〜800kドンでやってた。
あの朝食の調子だと、きっとディナーもおいしいと思われ♪

ブンタウ、今はホーチミンからの船が出てなくて、ちょっと行くのが手間ですが、
ご家族なりご友人同士で乗り合わせて行けば、タクシーをチャーターして行っても
そんなに高い額にはならないし、こういうリゾートでホテルライフを楽しむ旅行も
良いんじゃないかと思いますよー♪  おすすめ♡


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Nssinの即席麺 〜 ベトナム式

私普段即席麺ってあまり食べないから知らなかったんですけど。。。

Nissinさんの麺がある。。。
しかもチキンラーメンっぽい包装デザインで。。。
気になるー!!!ってことで、買っちゃいました(--)/


th_IMG_4479_20160306185939564.jpg


チキンラーメンみたいなのだったらいいなー♪と思いつつも、
まぁ、パッケージにはいろんなフレーバーの表示があったので、
まぁあまり期待せずに買ってみたんですよ。そんなに高い物でもないから、
外れたら外れた時で…と思いつつ。

そしたら、おや。
随分と細い麺。しかもドンブリや鍋に入りやすい丸形にまとめられた麺が♪


th_IMG_4509.jpg


こちらのインスタント麺の作り方はチキンラーメン的に、ドンブリに麺を入れて
お湯を注いで蒸らすタイプのものが多いですが、そう言うものでも私はちょっと
火でグツグツっとやったもんの方が隙なんですよね。麺の食感が。
その場合は規定より少し短目に加熱を終えるんですが。。。


th_IMG_4510.jpg th_IMG_4511_20160306185943b51.jpg

ひゃー!!!
やっぱり茹でてもスッゴイ細い!!
それでいて、コシ、と言うのは違いますが、輪郭がしゃんとしてて、こら美味しい♪
最近メッキリ小麦の麺、特にフライ麺は苦手になっていたのですが、これは軽くて
良い感じ♪ まぁ腹の足しにならないっちゃーならないかもしれませんが(笑)
小腹満たしには良い感じ♡

最初に食べたのは、Thit Bam って書かれたやつ。
ミンチ???なんのミンチやねん???(笑)
写真を見るに、鶏か??(笑)


食ったのに分からんのかーい!と言われたらもうグゥの音もでないんですが(笑)
化学調味料系の「◯味」って、言われたらそうかなって分かるんだけど、
言われないと微妙だったりするもんで…(^^;

美味しかったですけどね。ちょっとマロっとした味わいがあって、気持ち辛めの
スパイスが効いてて。また他の味も追々ご紹介して行きますね♪麺はほんと、
食べやすかったのでオススメですー♪




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Metro の小ネタ 〜 五木のうどんにワイルドアニマル

今朝、メトロの話題が出ましたんで、最近見かけた小ネタを少々。
メトロを知った初期の頃から、お肉は割とメトロで仕入れることが多かったのですが
(特に豚肉・ミンチ系)こないだ初めて見ましたわ、この看板。



th_IMG_4473.jpg




(;゚Д゚)(゚Д゚;)(;つД⊂)ゴシゴシ(゚Д゚)え?




th_IMG_4473.jpg

はっ、ハリネズミ???(笑)


th_IMG_4474.jpg


ペットショップかと思ったけども、ここは精肉コーナーです。。。
いや、食べるってのは知ってたんですが、スーパーで売る?!
看板の上にあるイノシシやヤギはまだわかるけど、ハリネズミ、売る?!
そんなにメジャー???!!!(・∀・;

ま、まぁ…郊外で見かけるワンコやニャンコの看板が店内にあるよりかはまだ
外国の人に衝撃が少ないかと思いますが(笑)、いはやは、さすがのちぇり
さんも不意打ちくらってちょっとびっくり(笑) 最近知ってる方が
ペットとして買い始めたと聞いたばかりだったから尚のこと(笑)

しかしどんな料理になるんでしょうなぁ。
ってか、あれ、食べるとこありますのんかいな???
興味はあるので、いつかローカルのお店で試してみたいと思いますー(え?



あ、あとね、常備されてる訳じゃないそうなんですが、五木のうどんが
山のようにありました♪ くまもん付きでw


th_IMG_4475.jpg


なーつかしー!!!
さぬきじゃなんじゃと言われるなかで、この手のおうどん、まだ食べる方が
おるかいな、なんて話も時々聞くんですが、五木さんのは別格よな(笑)
たまーに無性に食べたくるん。ふにょんふにょんのこのおうどん(笑)

th_IMG_4476_20160306181347602.jpg

2人前の焼うどんなんて、250円くらいのものだったから、ウッカリ買っちゃったよね。
日本でも当分買ったことが無かった気がするのですが(笑)、久しぶりに買っちゃった。
なんやろね。期限が近いって感じでもなかったんだけど、時々日本のものがエラいお安い
金額で入ってたりするの。

おもちろい。
行ったらついつい色んなものを買ってしまって、5千円、1万円と使ってしまうから、
なるべく必要に迫られないと行かないようにしてるのですが、やっぱりMetro、
面白い(*´艸`*)

個人的には遊園地とかファッションプラザにいくよりスーパーマーケットな人なので、
実利のある娯楽費だと思って、ついつい行ってしまうのでした(^皿^)



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪



マグロのSAKU 〜 これは嬉しい♪

先日メトロで見つけました。
あそこの冷凍食品、業務用で量が多くてあまり不棚は目を向けないのですが…
どうやらマグロの冷凍もんらしい。。。
と思って手に取ってみましたら。。。


th_IMG_4350.jpg th_IMG_4351.jpg


(´⊙ω⊙`)


th_IMG_4354.jpg

SAKU …?????
サク…!!!!
おーーーーー!!そう言えばこのサイズは確かにサクのサイズやんけ!!!
なーんとーーーー!!!!

確かに見た所大変奇麗だし、なによりも切り付け用のサイズになってるし、
冷凍状態も見た感じでは悪くない感じ。生のマグロ・または解凍ものはその素性がちょっと
わからないので生で食べるのは危険ですが、明らかに24時間以上冷凍されていると思われる
こちらのものなら、とりあえずアニサキスの心配はありませんわな。

その他の危険性が一切無いのかといわれたら、それはワタクシの保証できるところでは
ありませんので、自己責任でおねがいするしかないのですが、そんんなこと言い出したら
日本で扱うマグロだってわからんでなぁ(笑)。市場行ったら、土足で歩く地べたにゴロゴロ
転がされてもんから切り出すわけやしw こら美味しかったら刺身や寿司ネタに使えるやーん♪


ってことで、早速調理( ・`ω・´)b
冷凍マグロは、40度の塩を入れたお湯に数分つけて色止めしてから解凍を。
密封して氷水に浸して解凍すると言う方法も愛用してるのですが、今回は学校で
習った方法を試してみます。


th_IMG_4352_20160306174357531.jpg th_IMG_4353_201603061743580c9.jpg

周りが少し溶けて中心はまだガチガチ、と言う状態のものを密封して冷蔵庫にいれてれば
解凍できるのですが、今回はどう言う程度のものか分からなかったので様子見も含めて
下味をつけつつ解凍することに。ニンニク、玉ねぎ、醤油、みりんを混ぜた浸けダレと
一緒にビニールに入れ、空気を抜いて冷蔵庫に。


th_IMG_4355.jpg th_IMG_4356.jpg


もし生で頂くつもりなら、濡れてもくっついたり破れたりし難いキッチンペーパーを多めに巻いて
多少の水分が出てもベチャベチャにならないようにしてから冷蔵庫に入れると良いですね。


今回はノンビリ時間があったので数時間この状態でしたが、小一時間もしたら解凍できるし、
味も馴染むんじゃないかと思います。タレから取り出したら表面をしっかり拭いて。。。


th_IMG_4362_2016030617442754b.jpg


薄い油を敷いたフライパンでサッと表面を焼きます。
拭き取ったとは言え、タレにつけ込まれていた表面を直接焼き付けるわけですから、
焦げ付きやすいです。サッと手早く焼きたいのである程度の火の強さは必要ですが、
あまりガンガンに強いばかりだと焦げてしまうので、中の強くらいの火加減で。

で、徹底的なタタキにするなら余熱を回避したい所ですが、まぁ、ほんのりは熱が
入ってもよろしいかー、と思っていたので今回はラップをしてしばらく寝かしておきました。
お肉と同じで、熱がはいったとこ、入ってないとこの差があると粒子がワヤワヤ忙しく
しているので、切るとダーッと肉汁が流れてしまいがちなんですね。なのでちょっと
寝かせて「まぁ落ち着け」と言ってあげるのです。
そしてカットしたものが、こちら。


th_IMG_4363_20160306174429e7e.jpg


わーーっはっはっはっヽ(・∀・)ノ
ちょーーー美味しそー!!!(手前味噌)
ってか、臆面もなく言わせてもらうと、美味しかったー(≧∇≦)


つけダレがかなりしっかりした味だったにも関わらず、すごくしっかりとした旨味を持つ
マグロだったので、全然その濃さに負けてない。これに更にお醤油かなーとか思ってたん
だけど、このままでも充分美味しい。旦那さん曰く、「赤身のお肉を食べてるくらいに
ボリューム感ある!」とのこと。


th_IMG_4368_20160306180325d47.jpg th_IMG_4371.jpg


味はしっかりしてたのですが、ゆずこしょうや、特にごま油塩でいただくと、これまた美味っ。
丸でお肉を頂いている様な食感やら味のボリューム感がありますんで、ごま油塩をつけると、
私の愛する福岡で食べる鶏の刺身を頂いているような感覚。こっ、これはヘルシーに私の
生肉欲を満たしてくれる一品なのでは…!!!!


それでも生はちょっとなーって方は、もっとしっかり火を入れても良いかと思いますし、
ツナカツとか、竜田揚げみたいにしても美味しいかもしれませんねー♪
個人的には今度はこれ、鉄火で食べたいけど(*´艸`*)


いやー、SAKUを活用しての料理って、和食以外に無いからでしょうが、そう言う用語が
メトロの様な、ローカルの方もたくさんいらっしゃるお店の商品名として通ってるって、
和食をより一層身近に感じてくれてるような気がして嬉しいなぁ♪ ってか、マグロのサク
をお手軽な価格で頂けるなんて、なんか宝もん見つけた気分やわー♡

冷凍の仕方にさえ気をつければホントに美味しく頂けるので、今後はこれ、冷凍庫に
ストックしとこうと思います。まーぐろーヾ(@⌒▽⌒@)ノ




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


Five Star Viet Nam 〜 持ち帰り専門フライドチキン!

カテゴライズ悩んだわー(笑)
店名にViet Nam って入ってるけど、フライドチキンだもんなー(笑)

th_IMG_7550.jpg


街中ではあまり見かけない気がするのですが、ちょっと離れた所に行くと
ちょいちょいある様な気がします。これは以前にご紹介したUSA Mart
(329 Trang Hung Dao Q1)のすぐ近くにあるお店。

テイクアウト専門のお店なので、注文は簡単です。
お店の表にガーーーーッとメニューが並んでるし、実物もショーケースに
てんこ盛りに入ってるwww 当然そこのをヒョイッとつまんで袋に
入れてくれるんだろうなと思ってたんですが…


th_IMG_7553.jpg

th_IMG_7551.jpg th_IMG_7556.jpg


注文したら、「ちょっとそこの椅子で待ってて!」と言われて結構時間がかかってた。
そこに揚げてある奴を揚げ直したにしては衣の具合が程々よかったから、新しいネタ、
揚げてくれてたんかなぁ。


フライドチキンがメインですが、ウインナー、ソーセージ、肉団子みたいなもんも色々
あって、小さい間口のお店の割に品数多い。そこそこお安いし、これで美味しかったら
めっけもんやなー♪と言う淡い期待を抱きつつ出来上がりを街、家に持ち帰って開けると。。。


th_IMG_7558.jpg


う、うん。
凄い油だね(・∀・;
まぁその油にまみれない為に紙袋を咬ませてくれてるんだろうけれど。
実際それが奏功してて、外に出して見るとそんなにギトギトにはなってなかった。
でもヘルシオ欲しい。。。(笑)


th_IMG_7560.jpg

カツと唐揚げを一個ずつ(とかいう単位でもイヤな顔せず丁寧に接してくれました♪)
頼んだのですが、ついて来たのはチリソースと…ウメソース???
ちょっと正体わからなかったのですが(笑)、紫色の甘酸っぱ系ソース。
悪くなかったですよ(^皿^)

th_IMG_7561.jpg


中身の鶏もジューシーにし上がってるし、まぁチェーン店っぽいから定型のレシピ
なんでしょうけど、これ、ちょっとお昼お出掛けしてて見かけたら、其の日の夜の
お惣菜に買って帰ってもええんちゃいますかね?気持ち胡椒が効いてる気もしたけど、
クセのあるスパイスなんかは使ってないのでお子様でも食べられるかも入れませんし、
カツなんかはお弁当のおかずなんかにも同でしょう( ・`ω・´)b

個人的にはやっぱりもーちょっと油が切れてる方が好みだったので、
数枚のキッチンペーパーを強いた上に並べ、低め温度設定のオーブンで空焼き。
ヘルシオでの油抜きに慣れていると物足りない気もしますけど(笑)、まぁ揚げ物
なんて油分も含めての味わいですからね、あんまり抜き過ぎても愛想が無い。

出来る範囲でほどほど好みに調整して頂いたら、こちらの唐揚げ、結構使える
んちゃいますかねー、と思ったのでした。特にからげは、あの手のガリガリの衣
作るの、めんどかったりしますしね(・∀・;


しかし、パン粉を使ったカツは、あまりベトナムでは好まれない、とか言う話を
耳にしたことがあるんですが、こんなチェーン店でもあるんなら、きっとそんなことは
ないよなぁ。他の惣菜屋さんでも見かけるし、そもそもパン粉も売ってるし。
ぶっちゃけ、春巻きの皮で巻いて上げる方が手間かからんとラクですけどね。。。
私の方が最近はカツより春巻きの皮を使っている気がします。。。はい。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


24 grams Coffee 〜 バインミー、こう来たか!

***** 2016 Mar, *****


どちらかのオタクで昼飲みの時には大活躍のこちらのバインミー。
初回からしばらくたった先日、久しぶりに行ってみたのですが、ローカルの
方にも支持を得ているようで、よー混んでますなぁ!
流行ってるようでなによりなにより♪


で、今回はメニューにある4種類全てを買ってみたんです。
そしたら。。。


th_IMG_4390_20160306170138d3e.jpg

まぁ、お友達がこんな風にお洒落に盛りつけてくれたのも嬉しかったんですが、
お店の人が袋の一つ一つにっ。どれが何、って書いててくれただけでもありがた
かったのですが、ベトナム語と英語のどちらもで書いててくれてる!(´⊙ω⊙`)

th_IMG_4391_2016030617013944f.jpg th_IMG_4392_20160306170140b01.jpg

th_IMG_4393_20160306170141ed8.jpg th_IMG_4394_201603061701432d0.jpg


今までバインミーシューマイとバインミーパテをメインに頼んでたのですが、
ガーリックバターとバターシュガーもあったのねー♪
ってか、よーわからんかったから頼んでなかってんけど、これがまた美味しい!!

ガーリックバターとかはもう「安定の味」なんですけどね。
初めて食べても「安定の味」(笑)
ビール飲みながら、ワイン飲みながらとかだったら、もうリスみたいに延々
ゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリやってられる安定の味( ・`ω・´)b
個人的にはバターシュガーも美味しかったんですけどねー(*´艸`*)

ってか、メチャクチャ親切じゃないですか?
オーダーする時も「わかる?なんて書いてあるか分かる?」って心配してくれるし
まぁ、外国人のお客さんも多いエリアなので日常のことなんかも知れませんが、
マニュアルではなく、親切の気持ちからくる接客の様子。

ええ店やなぁ。
バインミーをとっても飲み物をとっても単価のお安いお店ですが、
ぜひとも繁盛して続いてってもらいたいと思いますー♪



***** 2016 Feb, *****


人通りの多い場所に出来てたオープンカフェ。
店内には可愛いけど低ーいテーブルと椅子が並ぶローカルスタイル。
最初はなんの変哲もないカフェかと素通りしかけたのですが。。。


th_IMG_2158_20160205173231777.jpg th_IMG_2159_2016020517323203f.jpg

ちら、と目の端に見えた、店内のお客さんが頬張ってるものが気になった。
ちょうど小腹が空いてた時で、もちかえりにいいかなーと思い、店内に入ってみると…


th_IMG_2164_20160205173235649.jpg

英語が無いわ。。。(苦笑)
でもま、バインミーの注文くらいなら何とかなる。
さてどれにしましょうか、と悩んでいたら、メニューが皆目分からないのかもしれない、
と心配になったらしいスタッフさんが、片言の英語で一生懸命上から説明してくれ
ようと。。。(笑)

すまん、どれにするか悩んでただけなんだw
どれが何かは大体分かってるんでちょっと待ってねwww

そう言うとかなりホッとした顔をしてたスタッフさん。
出来ない英語を使う恥ずかしさより、お客さんの手助けをしたいって思う
気持ちがものすごーく伝わる対応だったわー。ベトナムでは珍しいこと
ではないのだけど、相手の言語ができないと、ついつい尻込みがちになって
しまうことがままあるので、見習わないとなーって。

注文をすると、支払いを済ませて番号札を持って席で待ちます。
番号札。。。が、でんでん太鼓(笑)
かわいい!!!ってか、ベトナムにもあるのね、でんでん太鼓!!

th_IMG_2160_2016020517323376b.jpg th_IMG_2163_20160205173234921.jpg

裏のイラストに、他意はなかったであろうと思いたい(-“-;
ともあれ、このでんでん太鼓をテーブル上のスタンドに建てて待つことしばし。
持って来られたのは紙袋に入れられたこう言う感じのバインミー。


th_IMG_2225_201602051738414c8.jpg

開けて見ると…?
細っそ!!!(´⊙ω⊙`)



th_IMG_2227.jpg

普通のバインミーは日本で言う所のコッペパンくらいの大きさがあり、
片手でムンズと掴めるくらいの大きさがある訳ですが、これは親指程の
太さしかない。2cmもないくらい?! これに具材が挟まってるなんて。。
デリシャスなグリッシーニと申しましょうか、これは面白い。

そしてこの大きさから1本が12kドン=70円くらいというのも納得。
まぁ味がどうかって話ですけどね。では、早速頂いてみます。


th_IMG_2228_201602051738446e3.jpg th_IMG_2229_20160205173846598.jpg

th_IMG_2230_201602051738476bd.jpg th_IMG_2231_2016020517585153d.jpg

おーーー!!!
周りは通常のバイミーさながらにパリッパリ。
しかしこれだけ薄い生地だと、それこそグリッシーニみたいに中までガリガリで
口ん中モソモソになるんじゃないかと思いきや、ちゃーんとパン生地のフカフカ感も
感じられ、小麦の旨味もある。

そこに具材の味がギュッと。
今回はパテとシウマイ(ミンチボールを潰して広げてる)を頼んだのですが、
どちらも濃すぎ無いけど、結構アタックの強い味で存在感が。そしてそれを
受ける、というよりは添えられてる感じのパンの小麦の香ばしさ。

こーーーーれーーーーわーーーーーーっ。
ワイン持ってこーい!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ


これね、これでお腹をいっぱいにしようと思ったら何本食べなきゃいけないのか
わかんないけど(笑)、つまみには持ってこいやで!!!そもそもバインミー、
軽くて美味しいけど、それでも食事の一貫ですので、タップリの具材の物を選べば
そこそこボリュームはありますよね。食事として頂くにはそれが嬉しいが、お酒の
友として頂くと腹で膨れて仕方ない。

そんな時にはこう言うタイプのバインミーってめちゃくちゃ嬉しい!!
お散歩途中にちょっと小腹が空いた時にもおやつとして良い感じだし、
家パーティとかやる時に、これ買って来といてカットして並べれば、
はい、フィンガーフードの出来上がりですよ。

こう来たかーっ。
バインミー激戦区のまっただ中にあって新規のお店を開くのに、こういう
作戦で来ましたか。路上のお店では似た価格でこれの数倍の体積の物を
買えますから、単純に質量を求める方にはコスパが足りないってことになると
思いますけど、味わいの良さと用途の広さで、私的には大満足&大歓迎の
こちらのバインミー。これから人様んちで飲み会あるときとかには大量に
買って行くことにしよーっと♪



th_IMG_2232_20160205175853c24.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

100% 〜 オサレで美味しいデリカフェ兼食材店

2区のTao Dien エリアにあるお店。
外観から、特になんの期待もしてなかったのだけど、場所柄と店名から
なんとなく良さげな食材店に思えたので入店。←テキトー


th_IMG_0776.jpg

店内に入ると、ベトナム製品で、でもちょっとお洒落なラインの商品群。
フルーツジャムとかチョコレートとか。もちろんその他の国のものもあるわけですが、
全体に、ちょっと高めラインだけどええものを、と言うコンセプトっぽい。
ま、2区だしね。


th_IMG_0778.jpg th_IMG_0777.jpg


th_IMG_0780.jpg th_IMG_4031.jpg


お菓子とかも置いてまして、手みやげに良さそうかなーと思い、味見がてらに
何アイテムか買ってみましたが。。。こちらは。。。まぁその。。うん。なんだ。
(なんだ?w)


th_IMG_4032_2016030520151969b.jpg th_IMG_4034_20160305201522a20.jpg




どっちかというと、こちらのお店はデリとして活用したいですね( ・`ω・´)b ←逃げたw
アンナムさんほどではありませんが、種類豊富なチーズにソーセージ,ハムなどなど。
この辺、お店に寄っての種類チョイスを把握していないので詳しく比較が出来ませんが、
美味しそうなのには違いない(*´艸`*)


th_IMG_0781.jpg


あと個人的に目を引かれたのが、キッシュ!!色んな種類のキッシュ!!
しかもデッカーい(((o(*゚▽゚*)o)))


th_IMG_0783.jpg th_IMG_4030_20160305201518b7a.jpg


キッシュロレーヌ、4種類のチーズのキッシュ、マッシュルームのキッシュにミートキッシュ…
多分日替わりとかなんだろうけど、チョイスがあって美味しそう!!
うひひ、これは買って帰らなきゃ♪

ってことで持ち帰り アルミホイルに包んで軽くオーブンで温め頂いたんですが、
うん、クリーミーでとても美味しい♪ 今回買ったのはトマトのキッシュでしたが、
味のメリハリがあるし好みの味だわー♪ 1ピースが大きかったから旦那さんと
半分ずつにしてちょうど良かったけど(笑)

th_IMG_4035_20160305202139d7e.jpg th_IMG_4037.jpg

滑らかなベースにトマトのソースがキュッと効いてて、クラストとの
バランスも良いし、食べやすかったな。白ワインとかがとても合いそう♪

ふむ。ここだけでは足りない食材もたくさんあるあから、あくまで日常の食材の
エクストラの部分ではあるけど、ちょっと良いハムを買いたいだとか、ちょっと
差し上げものにしたいアイテムを買うとかには重宝しそう。あとこの何種類かある
キッシュは、お客さんのおもてなしとか餅よりパーティの時にも良いかもですね♪

すぐ近くにはアンナムもあるしオーガニックショップもあるし、2区のこのエリアは
高品質食材エリアで羨ましいですな。素敵なカフェも多いので、ちょっとお茶しにきた
ついでの時とかに覗いてみてはいかがでしょう♪


th_IMG_4033.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Cuc Gach Quan 〜 安定の美味しさと人気

***** 2016 Feb. *****

久しぶりに伺ってみたのですが、一緒に行った方が予約の電話をしておいてくれて正解。
まぁ週末の夜だったと言うこともあるかもですが、お客さんがよー入ってた(・∀・;
ランチタイムも結構混んでることが多いしなぁ。もし5人以上くらいで行こうとする時は
予約をして行った方が確実かもです。外国人のお客さんも多いので、英語が出来る人が
誰かいるから、予約の際にもなんとかなります( ・`ω・´)b

th_IMG_4040.jpg

th_IMG_4041_20160305193024af7.jpg

ここ、メニューかなり色々あるんですが、ついつい毎回似たようなものを頼んでしまう。。。
美味しいから外したくない!ってやつが多すぎるんよね(^^;
あげ豆腐のレモングラスフレークかけは、「ここのが一番好き!」と仰る方も何人かいて、
うん、これは外せないし、マッシュルームの土鍋煮も白飯食べるには欠かせないし…

あ、でも今回は紫芋のスープ、頼んだ!
他のレストランでは良く頼むけど、こちらのお店では初めて食べた♪
チキンスープベースに、紫山芋を粗く摺ったものを加えたスープで、優しく喉越し滑らかな一品。
うん、これも間違いの無いお味でした♪

th_IMG_4042_20160305193025d83.jpg


今回は結構飲まれる方が多かったので、チョイチョイつまみになりそうなものを頼んだのですが、
バンブーシュートでラップしたフィンガーフードは。。。ヘルシーだったけどちょっとインパクト
に欠けるかな?アッサリしたものが食べたい!って時にはいいかも♪ あと揚げ春巻きは安定の味。


th_IMG_4046.jpg th_IMG_4045.jpg

ヒットだったのは、メニュー名忘れたけどお野菜のフリッター♪
カリフラワーやブロッコリー、オクラなんかをサクッとした衣で揚げてるものなんだけど、
野菜の味が濃いから、こんなシンプルな調理法のものでも美味しいんだよねー♪

th_IMG_4052_2016030519311337e.jpg th_IMG_4049.jpg

これはまた頼みたい♪
…って………。

まーた定番として頼みたいものが増えただけじゃねーか、これ(・∀・;
ってことは。。。一緒に行く人数を増やせばいいってことかな。。。(そっち?w)

なんにしても、こんなに大人気がずーっと続いても安定のお味とサービスが受けられる
というのは素晴らしいこと。さすがですね。今回も大変美味しゅうございました♪

あ、ここのモヒートも美味しかったです♡
空芯菜がストロー代わり。旅行に来た方のおもてなしとしても
楽しんでもらえるのでは無いかと思いますー♪


***** 2014 Aug. *****

もう何かあるごとに来てるので、実際には何回きたかわからない状態ですが…
先日、仲間内のご家族がホーチミンに遊びに来られると言うことで、ランチを
ご一緒させて頂きました。で、その際にどちらにお連れしようか、という話に
なりまして。。。。

やっぱりベトナム料理がいいよね?でも旅で来られてるわけだから、あまり
リスクの高い生ものだったり、ローカルすぎるお店も大丈夫か解んないよね、
さてどこにしよう、と、あれこれ話し合っていたところ。。。

全部で8人くらいだったのかなー。意見出し合って圧倒的人気だったのが、
こちらのお店。内装やお店の雰囲気こそ、ベトナムベトナムはしてないかも
しれませんが、程よくアジアンで心地良くてセンスが良いし、なにより料理が
美味しい!!と。それは確かに。私も知人が遊びに来た時は、大抵こちらの
お店をチョイスに入れるもんなー。

あ、いや、結構ベトナムチックなところもあるか?
中庭的なスペースに水が張ってあって、そこに果物を積んだ小舟を浮かせる、
という演出があったのですが、ポメロのサラダを注文したら、そこから
果物取ってってましたわ(笑) お洒落なインテリアかと思ったらそこ、
食材ストレッジだったのかよwww

th_IMG_2777_20141014000033f23.jpg


前回の記事で紹介した(↓下部にあります)酢のシャブシャブも面白いんだけど、
特にベトナム!って感じでもないし、旅行者の方にわざわざって感じの料理でも
ないので、来ないはオーソドックスなメニューからチョイス。

th_IMG_2779_201410140000368c5.jpg

お野菜のガーリック炒めやらポメロサラダ、そして揚げ豆腐!
レモングラスのフレークがタップリ乗ってる、結構あちこちのレストランで
見かける定番料理。美味しいしクセが少なく食べやすいから、そもそも人気の
メニューだと思うんですが、あっちこっちで食べ歩いてる方達が口を揃えて、

「この店のが一番美味しいよね」

と言われておられます。
私は言う程の店数でこの料理を食べ歩いてるわけじゃないので一番!とまでは
言い切れないけど、美味しいのは間違いない♪来るたんびに頼んでますね(笑)
あと茄子の料理と豚肉をクレイポット(土鍋)で甘辛く煮たやつ、そして
大好きなマッシュルームの煮込み!!

th_IMG_2780_20141014000037259.jpg

これも甘辛なんですが、キノコの繊維質が溶け出した煮汁は(キノコの繊維質は
水溶性)心持ちトロッとしていて旨味が閉じ込められてる感じ、キノコ数種類を
合わせてあるので、その旨味も色々絡み合ってる感じで、カロリーこそそんなに
高くなさそうだけど、食べ応えがしっかりとある一品なのです。

でこれ、キノコ自体も美味しいんだけど、その旨味が滲んだ煮汁が美味しくて、
ご飯にかけて食べると最高(*´艸`*) ぶっちゃけ、この煮汁だけでご飯2杯
くらいは行けるwww ←みみっちい食い方すなや。。。

ごはんに粘り気が少なくてサラサラしてるから尚更の事、ちょっとした
汁ものかけて食べると美味しいんだよねー♪キノコはその日によって
違う事もある鴨だけど、いつ食べても美味しいです♡

いやー、おもてなしするつもりが、すっかり自分たちこそが楽しんでしまった
ランチ会。やっぱり美味しい、こちらのお店♪コスト的にもこの環境にしては
割とリーズナブルですし(ワインとか飲まなかったら尚更の事)人をお連れ
する際のリストのトップに上がってくるのも納得ですね。

有名店だから、ガイドブックに載ってるからって侮ってたらもったいない店。
(↑うん、最初の頃は思ってたよね、こんなこと(苦笑))
街中からはちょっと離れますが、混んでなければタクシーで10分くらいで着く
場所です。よろしかったらぜひお試しくださいませ♪



***** 2014 May. *****

あらー、書いてたと思ったのに、まだこのお店の事書いてなかった!
カフェ店舗の事は書いてたのになー。失礼失礼。

言わずと知れた名店で、欧米の方がオーナーさんと聞いています。
で、欧米の方から見たアジアンな感じと、モダンなデザインがいい具合に
融合していて、店内の構成と良い、置かれているちょうどと言い、雰囲気がとってもいい♪

お料理もおいしくてもう数回伺ってるのですが、ちょっと前に行った時のレポは
後回しにして、今回は面白い料理を頂いたのでそのレポを!!!

なんと、酢のしゃぶしゃぶ!
って、なんか日本語おかしい!
酢でしゃぶしゃぶするんです。酢を食べる訳じゃありません。(わかっとるわw)

th_IMG_1630.jpg

こんな感じで薄切り赤身牛肉が出てきます。
量は、写真だとちょっと多めに見えますが、そんなにガッツリある感じじゃなく、
ほかのお料理も頼んで、ちょいちょい4人で摘んでも十分な感じの量。

で、鍋と行ってもほかにお野菜がワサワサある感じじゃなく、ほんとにこのお肉を
食べるお料理と言う感じで、お鍋も小さめ。お鍋の中には、酢、と言っても、
ピクルスにする様な感じの合わせ酢が少し薄められた感じで、柔らかい酢です。
タマネギやニンニクなどの薬味も少々。

th_IMG_1633.jpg

えー、酢味でシャブシャブしたりしたら、味が変になるんじゃない?
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これが意外と味にはあまり影響がない。
ではなんで酢でやるのかな、と考えてみたんですが。。。

酢ってタンパク質を変質させて固める作用がありますよね。
魚を酢〆すると白く固まる、あれです。
熱もタンパク質を固めますが、それのダブル効果を用いる事によって、
肉の表面をより速く固めて味を封じ込めた上で熱を通す、ということにあるのかな、と。

で、お店の方は、ぐらぐらと鍋の中の物が煮え立ってから肉を入れてくださいね、
と言われてましたが、個人的にはhグラグラ沸き立つ手前、そして火は弱めて
煮立てないようにして、感覚としては80度くらいの状態で様子を見ながらゆっくり目に
熱を通すのが好きでした。そうやって熱を通すと。。。

薄いお肉ながらも、食感がもーっちり(*´ω`)
酢の別の効果としてお肉が柔らかくなるってのもあって助けられてるのかも
しれませんけど、脂がなくて愛想がなくなりがちなはずの赤身が、エロい事エロい事!
あんなにムッチリした歯触りの赤身は、初めて食べたかも。

ってか、日本にも鍋の種類は数あれど、酢でしゃぶるってのは、発想がなかったなー。
且つ、あれこれ考えても理にかなってる部分が多いし、実際に美味しい。
いやー面白いな、ベトナム料理! 

ちなみにメニューの中には、Vinegar Fondue と書かれてありました。
ぜひお試しください。

その他のお料理も大抵おすすめなんですが、主婦友さんが早くから主張されて
らっしゃったように、揚げ豆腐のレモングラスのグラス添えはこちらのお店の
ものが確かにこれまで一番美味しかったし、野菜の炒め物、肉や魚の煮物なども
オーソドックスに美味しいです。


th_IMG_1625.jpg th_IMG_1626.jpg
th_IMG_1627.jpg th_IMG_1628.jpg

最近特に気に入って毎回必ず頼んでるのは、その揚げ豆腐とマッシュルームの
クレイポット。何種類ものキノコが甘辛くクレイポットで炒め煮にされてて、
その煮汁と一緒にご飯を混ぜ混ぜして食べるとうまいんだ、これが(*´艸`*)

この日は珍しくワインも頼んだのですが、赤白共に3000円くらいからチョイスがあり、
市販価格でも1000円オーバーが多い事を考えると良心的。クオリティも上々だったし、
店員さんはちゃんとサーヴしてくれるし、テイスティングした人の事もちゃんと覚えて
くれてて、2本目を開けた時には、サーヴしてくれる人が変わったにも関わらず、
ちゃんと引き継ぎしてくれてたんでしょうね。ダレにテイスティングをさせるか
尋ねることなく、グラスにワインが注がれました♪ お見事♪

もちろん、最高級レストランのようなサーヴィスではありませんが、最低限は
行き届いているし、何よりチャーミングなサーヴィスが魅力的なので、
ちょっとしたお客さんが来られた時に、ベトナム料理を楽しんでもらうための
お店としては鉄板の一件。海外VIPの来訪があったというのも納得😉

過去の写真もまた追ってアップしますね。
町中からはちょっと外れますが、良いお店です。
良いお店だけに、ピークタイムには満席になる事も珍しくないので、
できれば電話予約して行かれる事をお勧めします。英語でOK。

あー、またあのVinegar Fondue、食べに行きたいなー♪
お家でも応用できそうなので、ぜひしっかり研究したいメニューです♪


Cục Gạch Quán
10 Đặng Tất, Quận 1, TP.HCM
TEL 08 38 48 01 44
http://www.cucgachquan.com.vn/en



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪





CUC GACH QUAN

夜総合点★★★★ 4.0

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ベトナム料理 | ビンタイン区


Fly Garden 〜 カップケーキのお店が移転&カフェに

昨年末2ヶ月不在にして帰って来たら、半径1km以内でも随分と色々変わって
しまってて、お店が無くなってたり移動してたり。最初は Hai Ba Trung
ビンコム近くのカップケーキ屋さんが無くなってることに気づいたのですが、
同じ Hai Ba Trung 通りにはあるものの、Nguyen Thi Minh Khai に近い
方面に移転してました。


th_IMG_2117_20160305021728a58.jpg

ここ、前アイスクリーム屋さんだったところかなー。
一度入ってあまりに美味しくなかったから書いてなかったけど(笑)
そして当初はあのカップケーキのお店って気づいてなかったんですよ。
食事メニューの写真とかが表に掲げてあったし。で、近づいてみたら
あのカップケーキのロゴマークがあって、そうなんだ!と。

th_IMG_2118_20160305021729d98.jpg

店内に入ってみると、かなり古ぼけていたアイスクリーム屋さんのころに比べたら
全くの別ものになってました!!ゴチャゴチャとアイテムが多い中の秩序と言うか、
セクションごとに微妙に雰囲気を違えて、ベトナムらしお洒落センスというのかなー。
以前の記憶と比べると、デザイナーさんが入っただけで香も違うのかとw


th_IMG_2125.jpg

th_IMG_2124_201603051820543fc.jpg

th_IMG_2126.jpg


赤煉瓦の壁にモノトーンパターンの床、柄物のソファなんて私、合わせる
自信ないわー(^^; でもそれが違和感無く、というか、美味い具合に調和
してるのがすごいとこ。そしてこれが意外と落ち着く。聴覚も視覚も適度な
ノイズがあった方がメンタルスペースを確保しやすいって言う、あれですかね。

さて、カップケーキのお店のロゴが出てたし、スッカリカフェだと思ってたら、
食事メニューが表に出てて…と言う話をしましたが、メニューを見ると、
更にお料理メニューが充実。すごい種類(´⊙ω⊙`)

th_IMG_2120_2016030502173064f.jpg th_IMG_2122_20160305021733036.jpg

th_IMG_2122_20160305182052ad4.jpg th_IMG_2123_2016030518205332c.jpg

全部ではなかったけど、こうして写真がメニューについててくれるとわかりやすくて
ありがたいですよね♪この日はまだ午前中で軽いものが食べたかったので麺物を
頼んでみました。それと、なんか色々フルーツが入ったいかにもカフェっぽい飲み物。

th_IMG_2129_201603051900097e1.jpg th_IMG_2137_201603051900553e3.jpg


シロップ漬けのものだとは思うんだけど、でっかいライチのみがゴローっと
入ってたりして美味しかった(^皿^)


th_IMG_2130_20160305190011770.jpg


カレーっぽく見えますが、シーフードベースの酸っぱ辛いタイプのやつ。
特にヌードルの種類は気にせずに頼んでたんだけど、箸で持ち上げてみたら
太目の春雨!!これ嬉しいヾ(@⌒ー⌒@)ノ


th_IMG_2132.jpg

th_IMG_2131_2016030519001223a.jpg th_IMG_2133_20160305190015f6e.jpg


ベトナムでは当たり前ですが、添えられてるお野菜もタップリだし、はるさめはカロリー
低いし、メイン蛋白質はシフードからだし、ヘルシーよねー。うん、ベトナムのスープって
甘めだからもしかしたらそっちにガッツリ糖分入ってるかもだけど(笑)、味覚的
にはそんなに重たく感じなかったかな?

しかし期待して板状のお味。
ほんと、ベトナムノかフェ飯って侮れないねー。
一品しか食べてないから「この店は美味しい!」とは言えないけれども、
少なくとも好めんに関しちゃ、充分美味しく頂ける代物でした♪

ってか、カフェスペースとして可愛いよねここ!
ジェラートなんかもタップリあったし、今度はお茶しに行きたいなー♪


th_IMG_2127_20160305190930c4b.jpg th_IMG_2135_20160305190053135.jpg

そしてよくよく店内を見渡してたら…
RUNAMの包みのコーヒー豆が物販品として売られてた(((;゚д゚;)))

RUNAMの系列なのか、単にRUNAMのコーヒーを使ってるだけなのかは分かりませんが、
すごいなあそこ。。。アッチコッチのカフェで名前を見かけるぞ。。。
どんだけ成功してるんだか(^^;

ま、考えてみたら関連と思われるカフェは全部お気に入りだし、しっかり
ニーズを押さえてるんでしょうね。お見事。

表体とちょっと鬱蒼とした感じで分かり難いかもしれませんが、中はとても魅力的な
カフェでしたよ♪ お友達とのお喋りタイムに、お散歩途中のひと息に、お近くに
いたら使ってみてはいかがでしょうか(^・^)


th_IMG_2140_2016030519005650d.jpg


ちなみにこちらのお店は上記の名刺の右下、
133 Hai Ba Trung の店舗になります♪




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Price Checker

昨年末の二ヶ月の不在+諸々でバタバタしていて、4ヶ月振りくらいに3区のCoopへ。
そしたらあなた、こんなものが(´⊙ω⊙`)

私がしばらく行って無かっただけで、とっくにお気づきの方もおられるかもしれませんが…

th_IMG_4417_20160304023956ab3.jpg

何か映像が流れてるモニターが。
こんなんあったっけなー???と近づいて行くと。。。

Price Checker だこれ!!!
在住者の方はご存知だと思いますが、ベトナムの商品には一つ一つにプライスタグが
ついていないことがあります。ってか多いです。これは冷凍食品売り場にあって、
包装の表面が水滴で濡れやすくプライスタグをつけ難いものなどに活用して下さい、
ということらしい。

いや、一応陳列棚の所には名称と重さ、金額一覧が書いてあるんですが、そこに
漏れてるものもあるし、書かれてあっても長い名前のものに鳴ると、ベトナム語が
よくわからないもんには照合が結構面倒くさい(・∀・;

そこで!
これを使えば簡単に、そして間違えることなく(登録が間違っていない場合w)
価格を調べることができる!!日本の冷凍食品のケースの中身は、ものによりけり
ではあるものの、例えばフライもの、例えば麺ものなど、同量程度でおなじ
カテゴリー別に見れば、そんなに価格の開きはない様に思われるのですが、
ベトナムのものは食材に寄って結構開きがあるから用心しとかないとレジで
ビックリ!!!(´⊙ω⊙`) ってなことになりかねないんですよねー(笑)
さぁて、どうやって使うのかな、とじーっと見てたら。。。

「あーーー!これね!!こーやって使うのよぉ!!」

と、店内スタッフのおばちゃんがどこからともなく現れて来て、教えてくれた。
けど…上手く行かない(笑) どうやらモニター株にある赤い光が出ている所に
バーコードをかざすってことらしいのですが。。。


th_IMG_4418_20160304023957d66.jpg


包装のプラスチックが濡れてるとダメみたいですね。
当然ですが、水滴で曲がって読み込まれてしまうのでしょう。

「うぇ!!のーぐっ!!(訳:wet no good!)」

まったくもー!!と言わんばかりにおばちゃん、プンスカしながら
バーコードの箇所を不機嫌に拭き拭きしつつ、でも親切に最後まで
教えてくれた(笑)。こういうの、大阪の世話焼きおばちゃんに通じる
もんを感じてしまうわぁ(笑)

最終的に。。。


th_IMG_4419_2016030402395923b.jpg

おーーー!!出た出た!!
うん、これは分かりやすい!!
蟹の卵、うん、結構な値段するな。調べて良かったwww

おばちゃんが去った後も、お試しに違う商品をやってみたけど、どれも順調に
価格が表示されまして、これからは店内商品の価格が分からずやきもき、とか、
それを人に聞くにしても言葉が通じなくて苦労する、って部分がなくなってくれ
そうです♪

……た、多分、冷凍食品以外にも通用すると思うんですが、今回はその場に
あった冷凍食品しか試してないので、もし他のセクションの商品が使えなかったら
ごめんなさい(・∀・;

いやでも助かるわ。
私がホーチミンに来た当時はクレジットカード払いするには、レジで計算して
合計金額の髪を貰ってカスタマーサービスに行き、支払い終えたらまたレジ
まで戻って再度手続き、みたいなシステムだったのがいつしか隠れ時での
清算が可能になり、そして今度はプライスチェッカー。数年のことだけれども
着々と進化してますな♪

今度はお菓子の箱とかでチェックしてみよう( ・`ω・´)b
(無駄に試すのは他のお客様のジャマになるので控えましょう。。。)


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Theu Theu

あら珍しい、ちぇりさんが食べ物じゃないお店のご紹介w
ほんっとに私、雑家とかのお店知らなかったり行ったことが無くて、
こちらのお店も、割と最近、友達に教えてもらって行った次第。
超有名なお店だから、今更私がご紹介さし上げることもないかなと
思ったのですが。。。(^^)ゞ


th_IMG_1379_2016030402143509c.jpg th_IMG_1380.jpg

th_IMG_1382_20160304021440fcd.jpg th_IMG_1381_201603040214388ec.jpg

この刺繍の丁寧さ!!!
いや、私こう言う手仕事のことについては(ご存知の通り)まったくもって門外漢
なんですが、パッと見ただけでも、そして素人目にも「きれーだなー!」と
思わせてくれるお仕事振り。

こういうの、ほんっと買ったことが無かったのですが、旅先でのパスポートや
書類入れに良いかなーと思って、こちらを購入。お友達は他の色のものを。

th_IMG_1383.jpg th_IMG_1384.jpg

もの凄く気に入っちゃって、今度の帰国時には親族やお友達へのお土産に
色々買って得ることを決めました( ・`ω・´)b

あと、連れて行った友達に至っては、ピアスの穴が開いてないのに、
あまりの可愛さにピアス先行で買ってしまったという珍事が。。。(笑)


th_IMG_1385_20160304021505dc7.jpg


お店には他にも、シンプルだけど可愛らしくて品が良くて、でも大人の女性が
身につけて引き立つ様な素敵なアクセサリーがたくさん!!!!問題は…

価格がウッカリ買えてしまうくらいの物が多いことですかね(笑)
アレも欲しい、これも欲しいってなっちゃうwww

店内に陳列されてたものだったので、こちらでご紹介ができないのが残念ですが、
Pasteur 通りのお店ですし、まだ行かれたことが無い方は何かの折りにぜひ
お立ち寄りになってみて下さい。さらっと拝見するだけの時もとても丁寧に
接してくれたし、気持ちの良いお店でした♪ 

手刺繍だったり、オリジナルデザインのもの、日本だとかなり高くなって
しまいそうな気がするのですが、普段あまり興味を持たない私までをも
魅了するくらいのもの達ですから、お好きな方にはきっと興味を持って
頂けるんじゃないかと思います♪


th_IMG_1377.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

7区のお店で、絶品食材!!

***** 2016 Feb. *****

こちらの記事書いたの、もう三年前に鳴るんですね。。。
恐ろしい。。。

それにしても変わらず健在でおいしいお肉を提供してくれているのはありがたい。
その後、骨無しの鶏モモ肉など、1区や宅配で手に入るようになるずっと前から
こちらにはあった気がするんですけど、リサーチや入手径路の確保、生産展開の
手腕などが本当に優れていらっしゃるのですねー。

最近は、こちらのカルビにハマってます。
赤身主体の海外の牛肉事情にあって、脂が旨味、というのは、日本のお家芸的な所
がありましたが、最近はこちらもオイシカルビが手に入るんです♡
ジャン♪


th_IMG_1711_20160304015115fac.jpg

まぁ、こちらは韓国の方をターゲットにされてらっしゃって、一緒に売られてる
お惣菜なんかも韓国のものメインなんですけど、そういやこういうお肉、
韓国でも召し上がってるのかもしれませんね。焼き肉、代表的な韓国料理だし。

ご覧の通り、そんなに繊細な脂の刺し、ではありませんが、サッと焼いて
塩胡椒を軽く振るだけで、とても柔らかくてジューシーです♡


th_IMG_2030_201603040151160c0.jpg


ま、我家は赤身バンザイな家なので、そんなに量は食べられませんが(悲しい…)
そんなにむちゃくちゃ高くはないし(5〜600円/gくらい???)
…いや、普段の他の食材に比べたらやっぱり高いか(苦笑) でもま、たまの
焼き肉の日なんかに、他のお肉にちょっと織り交ぜて頂くなんてのには
バリエーションも出るし美味しいし、いいんじゃないですかね♪

あー、こういうお肉は20代の頃にもっとバクバク食べとくんだったなーw
胃腸がお元気な方は是非( ・`ω・´)b



***** 2013 Sep. *****


7区、遠いので滅多に行きません。
とか行ったら通勤されてる方に申し訳ないか(^^;

でもま、自費で行くとなったら,そう頻繁には行けないわけです。
ちぇりさん、一応主婦ですから、そのへんちょっと気にしてみたりする。

が、先日チャンスがあったので、人様の車に便乗させてもらって行って来たのですが。。。
いいっ、7区!!! 住むには1区が諸々便利ではありますが、食材店が充実してる!!

Annam Gourmet Market は1区にもあって、家から歩いて行ける距離にあるので
まぁ、あれですが、ラインナップがちょっとずつ違う。価格も気持ち、7区の方が
安い物があったような…???(あくまで印象です)。

      th_IMG_5987.jpg 
th_IMG_5985.jpg th_IMG_5988.jpg

シーズン商品なのか、牡蠣とシャンパンのセット販売とかもされてた。
1区のお店では見かけなかったサービスかなー。
なににしても、やはり心ときめくお店ですね。
ラインナップ、ちょっと高いけど、高いだけのことはある内容だし、
食材フェチにはたまりません(笑)

あと、スカイガーデン3という居住マンションの一階に入っている韓国系
お総菜店と、精肉店が素晴らしかった!!!

まずはお惣菜のお店。

th_IMG_5995.jpg

店内にはキムチはもちろん、手作りの大振り餃子、ご飯に混ぜるだけで食べられる
ビビンバ用のお惣菜、細海苔巻きのキンパッ(プ)とか色々あったのですが、
個人的に大ヒットだったのが。。。。

th_IMG_6174.jpg


明太子!!!(笑)
これはもちろん韓国料理というわけじゃなく、

『日本人好きだから輸入できるようにした!』

ってことで売り出されたもののようです。
かなーり大きなのが5腹?6腹入ってて200kドンくらい。
日本で買うのよりかなり安いから、韓国で作ってるのかなぁ?
ちょっとそこ、聞き忘れました。。。


で、今回は同行の方が買われた物を少し頂いたのですが、安いし、ちょっと形も
不格好だったから、正直、どのくらいのものなのかな、と思ってたのですが、これ、
めちゃくちゃ美味しい。。。。。

冷凍状態で売られてたのですが、そうすることが前提だからか塩も抑えめ。
唐辛子も程々で,何より漬け込んでる出汁が、かなりまろやかな物ではなかろうか。
炊きたてのあったかいご飯に乗せたら、ぱっくぱっく食べれてしまう(笑)
この日は一気に2杯もご飯を食べてしまった(笑)

ってか、日本に居る時はそんなに食べたいー!!!って思うこと無かったんだけど、
今回のこれを食べてみて、翌日から(また食べたい。。。)って涎たらしてる。。。(笑)

品の良さとか、個性とか突き詰め始めたら、そりゃー上には上があろうが、これ
この価格で、ましてやホーチミンで手に入る物としては,相当『買い』な和食材では
なかろうか。今度行ったら絶対買いだめするっ(笑)

あと美味しかったのが、貝のキムチ♪
というか、キムチ的な味付けをした薬味を乗せた赤貝?

th_IMG_6008.jpg


まービールが進むこと!(笑)
こちらの貝は、灰汁が無いのに、味がすごくしっかりしていて、ピリ辛の味付け
にも全く負けない、とは先日別記事で話したばかりですが、いいねー、こういう
食べ方。貝好き日本人的には相当贅沢感満載。写真はありませんが、餃子もイケました。
保冷バッグ、大きなの調達してから今度は行かなくちゃ(笑)

その数件隣にある精肉屋さんも素晴らしかった!!

th_IMG_5997.jpg

冷凍物も多いのですが、とにかく肉が奇麗だ!!
そして、薄切り肉がある!!

th_IMG_6003.jpg


こんなの日本では当たり前に手に入りますが、実は薄切りのニーズが無いので、
ホーチミンでは入手困難。日本人街にあるファミマに若干ある程度。
薄切り肉が無いって、意外と困るんですよ、日本人の日々ご飯レパートリーには(^^;
ベトナムのお肉自体、特に豚などの味はとーっても美味しいのですが、形状だけが問題。
それがこちらのお店にくれば一挙解決!!!

加えて、豚トローーーーー!!!


th_IMG_6002.jpg


なんと言う美しさ。。。
これはベトナム産とのことだけど、ニーズが無いのか、ローカルのマーケットには
売ってない気がするんですよね。日本もちょっと前まではそうだったけど、
加工品用食材として扱われて、表に出て来てないのかなー。

th_IMG_6193.jpg

さっとソテーしてネギ塩で。
脂の部分がシャクシャクしていて、油分タップリなんだけど、舌にくどくない。
旨味も甘みも十分にあって、こりゃぁ美味しい!!!
豚トロがあった、ってだけでもかなり嬉しいというのに、日本でもなかなかお目に
(舌に?)かかれない極上品!!!

すばらしい。。。
さがせば、こんな極上食材が普通に手に入るのですね。。。
今まで7区の魅力を知らなかったので、車が使える機会を活用してなかったけど。。。
今後は使える車があったら、トッププライオリティで7区やな。
美味しそうなお店もいっぱいあるし(*´艸`*)


明太子でご飯食べたーい♪
豚しゃぶでもご飯食べたーい♪
豚トロでもご飯食べたーい♪

………………体重、増えるのこわーい(^^;

Sky Garden 3
S67-1、Sky Garden3 PMH

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪



Go Thainoodle 〜 これは美味しい牛肉タイ麺

雑誌・スケッチさんに小さく載せられていた情報。
牛肉麺が人気のタイヌードル店ってのが気になって行ってみました。

150 Nguyen Trai つったら、ラーメンの山小屋さんがある辺りですね。
で、そこでその住所を探してベンタン方面から行きますと、右手に入ってく
ヘムがあります。ヘムを入って行くと程なくして左に行く路地があるので、
それを左にいくと右手に。。。


th_IMG_4402_20160305004605eff.jpg



って、ここ!!!
閉店した、Mom & Bap っていう、トウモロコシ専門カフェがあった
ところだ!正確にはその向かい側になるのですが、いやーっ、久しぶりに
来たなこの辺。小さいカフェがたくさん集まってて面白そうだなとは
思ってたんだけど。


店内はかなり小さめのカフェって感じですね。
小さいのだけど、バイクだなんだと色々レトロな感じの飾り物が置いて
ある。タイって、この手の旧車系文化、流行ってるのかなー。先日タイに
遊びに言った際もこういう雰囲気のお店や場所がたくさんあったな。

th_IMG_4403_2016030500460723f.jpg

メニューはかなり特化してあると聞いてたのだけど、意外と色々あるみたい。
でも初志貫徹。人気が高いと聞いていた牛肉の麺を注文。
かなり軽目とも聞いていたので、串焼きのお肉も同時に注文。
牛肉の肉団子やらもあったけど、今日はポークの付け焼きを。

ドリンクは、タイのスペシャルシロップをソーダで割ったナンチャラ
カンチャラってのがあったからそれを頼んでみたら。。。


th_IMG_4406_2016030500461089c.jpg


メロンソーダかーい(・∀・;
総意や最近、あのカキ氷のシロップ類は色が違うだけで味は同じ物だと言う
話を聞いたばかり。味覚は味覚にだけ頼るものではなく、視覚や嗅覚による
ところが大きい、って結論になってたと思うんだけど、こいつもそうかな。。。

よし、目を瞑ってこれはレモン、これはレモンと思ってみる。
もしくはイチゴ、これはイチゴ…とか遊んでたけどあれだ。そもそもあの
シロップがイチゴやメロン、レモンの味に感じる人はなかなかいないよな、
ってことに思い至った所で、麺登場。

ほーーーーーーっ。


th_IMG_4407.jpg


なんだか趣きのある器に入っておらっしゃる。
そして汁はかなり少なめ。香りは。。。香草と、肉を煮込んだ時に使っているのか
若干の八角やその他のスパイス類がふんわり。でも香り系で辛い系ではない様子。

どれひと口。。。と先ずはスープを啜ってみると。。。
へーーー!!ソフトな甘辛、ベースは牛の出汁がコーックリと出ている感じで
少し味案なすき焼きって感じ。ただすき焼き程塩気が強くなく、牛の旨味で
食わせる感じ。これ、香りものが苦手じゃなかったら、日本人好みの味じゃ
ないかなー♪


th_IMG_4409_201603050047066f8.jpg th_IMG_4410_20160305004706526.jpg


麺は素麺よりも細そうな米粉。少ない訳ではないけれど、なるほど麺のボリュームが
ないから、これだけでは足りない人もいるかもいれない。実際、他のお客さんの
中には、お一人で2種類の麺を食べてらっしゃる方もおられたようでwww


th_IMG_4411.jpg


濃さ的にはふんわりで、牛の旨味が味の殆どを占めているため、食べていると
少し単調に感じるかもしれません。そんなときには添付の辛味調味料を
チョイチョイ♪っとつけて頂くと、ピシャー!!!っとしたシャープな
辛さが一本通りまして、且つそれに負けない旨味が更に引き立つ感じで
劇的に違う味方の締めて面白い。

っちゅーか、うまいわこれ!!!
タイの麺、と言われたら、こんなの見た事なかったなーと思うのですが(笑)
化学調味料を使わず、この味を出しているのがお店の売りらしく、それを考えると
どんだけの時間と手間をかけてるのかなと、かなり感心。

そして牛肉がタップリ入っているのもゴージャスだったな。
トロトロになり過ぎない、でも口の中で優しく解ける美味しいお肉でねー♪
あれ、多分ローカル牛でやらないとペイしないと思うんですが、どうやったら
あんなに柔らかく炊くことができるのか。。。(-“-;

あっ、忘れてましたが、豚の串焼き、こんな感じ。


th_IMG_4412.jpg th_IMG_4414_20160305010115485.jpg


これもまた、ぷりっぷりで美味しい美味しい!!
コムタム屋さんにある豚のタレ焼きみたいな感じ。
あれのもっとプリプリバージョン。ビール飲みたいwww

th_IMG_4415_20160305010117d62.jpg


そんなこんなで、あっという間にお皿は空っぽ。
アイスクリームも入ってないのに、メロンソーダのスプーンは何に使うのかなーと
思ってたら、底にジャリジャリのグラニュー糖がたまってました、と言うオチ付き
でしたが、そんなことはどうでも良い。この(少なくとも私には)目新しい麺に
遭遇できたことは幸運。どっちかと言うと台湾とかにありそうな味だなー。

ちなみにたまご麺を使った別のタイスープ(多分トムヤムクン系)のヌードルとかも
すっごい美味しそうだった。ちょっと遠いからタクシー代かかっちゃうけど、ここ
また来たい。凄く小さくてメニューも限られてはいるけど、色々拘って特化してる感
ある。この日はローカルのお客さんが結構入れ替わり立ち替わりは言ってたんだけど、
流行ってるのかなー。他で中々食べられない麺だから、頑張ってほしいなー♪



Go Thainoodles
150/7/3 Nguyen Trai Q1

Opera Tea 〜 こじんまりした紅茶メインのカフェ

***** 2016 Feb. *****

以前は24時間だったのですが、最近は営業時間を決めて営業しているようなので
タイトルにあった「24時間営業」は削除しました。ちなみに、幾たびに営業時間
が変わってるので、明記は控えます(^^;


で、こちら。
相変わらずお茶、美味しいです。
しかも凄くターップリの量で出てくるので、ノーンビリと時間を過ごせます。


th_IMG_3609.jpg

カップとポットのチグハグ感があるので、装備と言う点ではお隣のTea Spoonさんの
方がお洒落かなーと思うのですが、肝心の味の方では負けてない。この日もライチの
フレーバードティーを頂きましたが、とても美味しかったです。

あと、以前は見かけなかった気がするケーキがあったので頼んでみたんです。
チーズケーキ。そしたらこれがどこのケーキ屋さんのものなのか、はたまた
こちらのお店が別場所装備で焼いているのかはわかりませんでしたが
(お店の人も知らなかったw)丁寧なメレンゲをたっぷり使ってるという
印象で、とても基本に忠実なスフレタイプのチーズケーキ♪

th_IMG_3608.jpg


どっちかというとニューヨークチーズケーキみたいなコーッテリ重い
タイプのものがホーチミンには多い気がしてたので、これはちょっと嬉しいかも♪

まぁ、パン屋さんにはあるんだけれども、あれもちょっと今一つというか、
自分の好みではなかったので。。。。こちらのもずば抜けての上等品、
と言う感じではありませんでしたが、普通に普通に極普通にスフレチーズを
食べたい時には嬉しいなと(笑)

もしかしたら他のケーキもおいしいのかなー♪
便利な場所にあるので、また折りを見て行ってみますね♪





***** 2015 Oct. *****

先日紹介したQuan Buiさんのお隣にあるカフェです。
同じ頃に看板が並んで出てたので、同じ方の経営かなーなんて勝手に想像
してるんですが、どうなんでしょうね。

実はQuan Bui さんより先にこちらのカフェに来ました。
Hai Ba Trung から Ly Tu Trong に入るとすぐ右手に見えるこの看板。

th_IMG_6486_201510011833073f4.jpg

コカコーラの庇の左上にあるちっさい看板。。。見つけ難い。。。(苦笑)
しかもそこにある階段ってのがまた小さくて、コンクリ打ちっ放しみたいな
愛想の無い階段。大丈夫かいな?と思いながら上がっちゃいますけど大丈夫です。
ご心配なくお上がりください(笑)


th_IMG_6487_2015100118330799b.jpg


そして階段を2階部分まで上がり切ると、ドアが二つありまして、
右がQuan Bui さん、左が今回ご紹介する Opera Tea さん。


th_IMG_6488_20151001183308741.jpg

そこに行き着く間での階段は愛想ないし、扉もこじんまりだから、どんなに
小さなカフェがあるんだろうと思ってましたら。。。


th_IMG_6493_20151001183345de3.jpg

th_IMG_6491_20151001183309b8e.jpg


あらーっ♡
採光が良くて可愛いお店♪
そんなに広くはないけれど、ゆとりのある席配置に心地良い空気感。
いいんじゃない?ここ♪


th_IMG_6489_20151001184144986.jpg th_IMG_6490_20151001184146029.jpg


壁の黒板に多少の軽食メニューがあったように思いましたが、基本メニューは
飲み物がメイン。且つ、お茶がメインのようですね。そりゃそうか。
お店の名前が、Opera Teaだわ。


この日はピーチフレーバーのお茶尾頼みました。
するとポットサービスで出て来て、ベトナムらしい心払いのお茶請けが。


th_IMG_6496_20151001183347d27.jpg

th_IMG_6497_20151001183349adb.jpg


うんうん、ケーキとかまでは欲しくないけど、ちょっとあると嬉しい甘味。
こういうの、素朴だけど嬉しいねぇ♪

そしてこの日は、少しばかりあった少人数がけのテーブルが塞がってたので
中央にあった大きなダイニングテーブルみたいなのに腰掛けていた所、
店員さんが、「ちょっと待ってて!」と言って、少人数席にはあるけど使われて
なかった椅子を持って来てくれた。。。

そう、ダイニングにあった椅子は小さくてちょっと固いタイプのものだったの。
でも私がパソコンを開いたから、ゆっくりして行くと思ったんでしょう。
座り心地の良い大きくてフカフカした椅子をわざわざ持って来てくださった。。。

他のカフェでも似た様な事あったんだよね。
込んでるお店で空いてる小さな席に座ってお茶を飲んでたら、そのうち、
壁際にあったゆったりとしたソファ席が空いたので、「よかったらあちらに
移られませんか?」って。そんなのテーブルを余分に汚すし、椅子を運んで
来てくれたのだってお手間だろうに。。。

お客さんに心地良く過ごしてほしい、ってのが優先されてるんだろうなぁ。
しかもそれってマニュアルじゃなく臨機応変な対応で。
大きな事じゃないかもだけど、なんだ凄く嬉しいよね、こういうの( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )

お茶は追加料金を払うと大きなポットでも提供してくれるようです。
だから、お好きなだけのーんびりしてってくださいってことらしい。
実際、こちらのお店にあったスピーカーはゴージャスな物じゃなかったけれども
心地のよ音質に調整されてて、流れてる曲もこの日は私好みだったため、
次の予定が無かったら延々居座ってたかもしれない(笑)

店員さんの英語も流暢ではなかったけれども、とても丁寧に接しよう、
という気持ちが表れた言葉選びをされてて、それも心地良かったなー。

やっぱり身近に英語があるっていうのは大きいですね。
どういう言い回しが丁寧な言い回しで、どういうのが失礼に当たるかをきちんと
区別して学んでらっしゃるし、使い分けてる。

日本は英語、一生懸命机の上で勉強するけど、使う機会が無いからか、
若い人がカッコいいと思ってるのか人前では絶対言うべきでない単語や
ジェスチャーをひけらかしたりしてて恥ずかしいったらありゃしない。
先日も世界に流れる様なニュースの中でとんでもないことやってたしなぁ。。。。
アレは本当に恥ずかしかった。。。
英語を使う中にあれば、あれがどんなに無礼で挑発的なものかを知ってるし、
まともな神経と良識を持ってたら、とても人前ではできないはずなんだけど。

そんな思いをした直後だったから、丁寧且つ思い遣りの感じられる英語がとても
心地良かったです。流暢さや技術じゃないの。心が伝わる英会話。
こういう人を採用していると言うだけで、このお店はとてもいいお店なんだろうなー
って思っちゃう。


で、色々お話ししている中で、営業時間は何時から何時まなの?と聞いたら、
「24時間ですよ♪」と。えーーーー!!!(´⊙ω⊙`)

24時間とか営業しててお客さん来るの?というと、この周辺には夜中まで結構
人通りがあるらしい。で、疲れた方とかがお出でになって夜明かしをしたりも
するんだとか。

で、はたと気づいた。
表に、店名は小さな看板だったのに、もう一つ「Sleep Tight!(良く寝てね♪)」
と言う大きな表示があったなぁ、と。どっちが店名?ってくらいに大きく
表示されてて、且つ、店内にもその文言があって、なんだろなーって思ってたの。

加えて、入り口には、Pic Me Up! と書いた所にあるたくさんのクッション。。。


th_IMG_6499_20151001184149f32.jpg th_IMG_6498_20151001184146739.jpg


ベッドこそないものの、このクッション使って広々としたお席でお好きにくつろいでって
くださいねー、なんだったら寝てってもらってもいいですよーってことらしい(笑)

在住する日本人には夜明かしする必要ってあまりないかもしれませんが、例えば
夜中のフライトのため、ホテルチェックアウトしてからの時間をどこで過ごそうか、
という時とか、日本で言うならネカフェ代わりみたいに使う事も出来るかもですね♪

空港で待つのもいいのですが、タンソンニャットの空港内はあんまり快適な飲食店
ってないし、高いし、夜も何時まで空いてるかわからないし。夜の空いてる時間帯なら
ここからタクシーでいけば20分〜30分くらいで到着できそうだし、時間も読み易い。

ってか、少なくともこのタイミングで行ったときのタイミングは店員さんがとても
誠実で丁寧な方だったし、Wi-Fiもサクサクだったし、私、すっかりこちらのお店の
ファンになっちゃいました♪お店を出たあとも、しばらく気分がよかったもの♪

メニュー的にはなんの変哲も無いカフェですが、よろしかったら是非一度。
ちょっと隠れ家的な雰囲気も味わえるし、諸々が頃合いの素敵なカフェだと思います♡


Opera Tea
39 Ly Tu Trong St. Q1



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Sushi 浦江亭 〜 肉寿司が食べられるぞ!

なかなか行かない7区に行ったので、良く最近話に聞いてたこちらのお店に
ってか、クレセントモール自体が私あんまり経験ないので迷った迷った(・∀・;
建物の中からだといけないのね。総合案内で聞いたら、建物の外に出てから
お店に入ることになってました。

良く聞かれるんでしょうね。案内所の人、私が向かってくだけで(ああ)
みたいな顔をされて、「和食のお店で浦江亭さんっていう…」って途中まで
行った所で「あちらですよー♪」と教えてくれました(^^;


th_IMG_4303.jpg 


この日は土曜日で、もう13時も過ぎていたのですが、店内はほぼ満席!(´⊙ω⊙`)
人気があるのねー!
というわけで、客人が多かったので店内写真を撮れなかったのが残念ですが、
かなり広々としたスペースを取り、木造の感じを全面に出してて、回転寿司と言いながら
高級感すら感じる作りに。贅沢な感じのする空間ですね。これはこれは。

メニューを見てみると。。。


th_IMG_4305.jpg th_IMG_4306.jpg 

th_IMG_4307_20160304221651983.jpg th_IMG_4308.jpg


おーっ、なるほど、聞いていた通り、人気店の Sushi Ko よりも安い、と言う評判は
本当でしたか!!

ただしっ( ・`ω・´)b



正確には、Sushi Ko よりも安いお寿司「も」ある、ですかね。
2貫で10kドンって言う、とんでもなくお安いネタもあるのですが(玉子とか魚系ネタの
一部とか)、いいな!と思えるネタになると59kドンとかのものも結構あったので、
結果としては、値段に関しては Sushi Ko さんとトントンくらいですかねー。


軍艦や巻物など、さすがSushiを名乗ってるだけあって、メニューも充実しています。
工夫は色々されているけど、突飛すぎる様なものは見当たらず、割と真正面から、
と言う印象。


th_IMG_4313_201603042217300a5.jpg th_IMG_4314_20160304221731acb.jpg

th_IMG_4317_201603042217316a1.jpg th_IMG_4318.jpg


一品料理も充実していて、例えば人理絵晩ご飯を食べに来ても、過不足なく楽しめそう。
回転寿し、と聞いてたのですが、実際には殆ど注文になるみたいですけどね。
いや、客としてはそちらの方が握りたてを頂けるのでありがたいんですけども。


で、早速いくつかピックアップしてオーダーしてみたら。。。


th_IMG_4327_20160304223827124.jpg th_IMG_4332_20160304223830cea.jpg

th_IMG_4335_2016030422383304c.jpg th_IMG_4333.jpg


うん、お値段から考えて順等。
タイプとしては、シャリの量がしっかりある「お食事寿司」。
この立地から予想されるニーズを考えると当然ですね。

10kドンの卵焼きは、油を敷き過ぎて少し変色している部分があったので
(これは味の大勢には影響の無い現象です)現場で焼かれているものと思われ、
成形などは頑張ってるなーと思いましたが、好みの味ではなかったのでごめんなさい(^^;
どこ風の味かで、玉子は好みが別れますものねー。これは全く私の都合。

魚のネタ類も概ね良好。
穏やかなクオリティ・ラインをキープしているなと言う印象。
真っ黒いのは「キャビア風」(笑)
魚卵をつかったものですが、どうしても絵面が欲しくて頼んでしまいました(笑)
形は少し自由ですが(笑)、飛び散らないように奇麗に詰めてありますよね。
飛び子系の扱い、けっこう大変なんです(^^;

ってことで、ふむふむ、って感じで冷静にここまでは食べていたのですが。。。
こちらのお店、焼き肉屋さんもをされてらっしゃるじゃないですか?
その流れから。。。

th_IMG_4330.jpg

わーーーっはっはっは!!!
なんと、和牛の刺身の握りがあーる!!!!
うっきゃー(≧∇≦) (いきなりのテンションアップ)

日本でもここ数年はやってる肉寿司。
ホーチミンでも食べられる所があるとは聞いていますが、とーにかく高い!
素材の入手や扱いが大変である限り、金額が高くなるのは当たり前ではあるの
ですが、そう言うものを日常的に頂くと言うのはちょっと無理がある。
そもそも金額自体に無理があったら、食べる機会を持つことすらも躊躇する訳で。。。

半分諦めてたんですけどね。
なんと、こちらで頂ける。
お値段2貫で59kドン!!300円ちょい!!
これならアリやろ!!!!

そーんなね、ゴッテリ厚いお肉が乗ってるわけじゃありません。
が、充分肉の旨味が味わえる上に、むしろこの薄さがあるからこその口溶け、
と言いますかね。ボキャブラリーの少ない食レポーターが言う所の


「お口の中で溶けちゃうー♡」

ってやつ。あれです。あれが楽しめます(笑)
シャリが気持ち大きめなので、このネタに関しては少ーし調整してもらった方が
もっと口溶けが良くなるんじゃないかと思うのですが、シャリ自体は悪くないし
握り方もほどほどなので、「細かいこと言いなさんな!」と自分で自分に言いたく
なるレベルの些細なズレ、程度でしたかね(^皿^)


あとね、一人だったのでメニューとにらめっこしながら食べてたんですが。。。
(行儀悪いしメニューを舐めるように見るなよお前)
ふと目には言ったのがお蕎麦。

th_IMG_4322.jpg

って、あんたそこそこの数の寿司、既に食うてるやん!!!
と突っ込まれるのが目に見えてますが。。。

ちょっとお蕎麦のメニューを見て下さい。
SとLがある!!!
そして思い出したのです。
1区にある浦江亭さんで以前冷麺を頂いたとき、麺の扱いがとても丁寧だったことを。

一時奇麗麺の食べ歩きをしていた頃、まーいい加減な扱いをするお店が多い中、
ダントツで、そして非の打ち所がない加減でピシー!!っと決めて来てたのですよね、
浦江亭さん。「これこれこれこー!!!」と思った記憶があるので間違いないです。
てことは。。。

冷麺と蕎麦は別物ですけど、麺の扱い、という所に共通項があったらば、
もしかしたら美味しいお蕎麦が頂けるんじゃないかしら?と好奇心がムクムクと。
私普段滅多にお蕎麦、外で食べないんですけどね。大抵外すし、何より家にお気に入りの
乾麺の蕎麦を買い置いてて、それがもう下手な生麺食べるよりも絶品なので、ガッカリ
する可能性の高いお外で食べる機会がメッキリ無くなってたんです。これは日本にいる
頃からのお話。


それが何だかこの日に限って、以前の浦江亭さんの冷麺の記憶とも相まって、やたらに
相場を食べたくなってしまったんですねー。Sサイズが39kドンという金額も後押しした。
これなら失敗しても惜しくないし、残さず食べきれる用かもしれないし、とね。

で、結局頼んだのは。。。


th_IMG_4339_2016030423291038e.jpg


えっ、Sサイズだから!!!(・∀・;
なんか天ぷらついてるけど、Sサイズだから!!!!!
いやほら、7区中々来られないし、次は別の店行くかもしれんし、だったら天ぷらの
味も確かめられたらいいかなって。いいかなって!!!(必死に言い訳)

またねー、天ざるでもSサイズが59kドンだったんですよ。
あり得ます?300円。こんな価格だったら、絶対チョイ足しに頼みたくなやろ。
こんな好条件が重なったらもう、内容がどうあれ価値があるなぁ、と思ってた所…


th_IMG_4340_2016030423291131b.jpg th_IMG_4341_201603042329128d5.jpg


ちょっと!!!!
美味しいんですけど!!!!!

乾麺なんでしょうが、しっかり良い頃合いに茹でられて、短い時間でシャキっと〆て
(グダグダやってると蕎麦はすぐにダメになりますもんね)アツアツの天ぷらと
共に良い頃合いで提供されてる! それに蕎麦自体の選抜も素晴らしいっ。
私が家で愛食している蕎麦に近いもの感じるわ。。。

ちなみに私が大好きなのは、妻有蕎麦ってやつ。
楽天とかでも簡単に買えるので、ご興味のある方はどうぞ。
追々、この蕎麦使ったレシピなんかも載せて行こうと思ってた所。
(今和食載せる余地がなくて載せられてませんが)

Unknown_20160304235708689.jpg
※浦江亭さんが使われているものの確認はしていませんので
 上記と混同されないようにお願いします。


まぁ単純に私の好みだっただけと言う話もあるし、そもそも私が蕎麦環境のあまり
豊かでない所で育っているので、私の好きな蕎麦=良い蕎麦ではないと思うのですが、
難にしても私はとても気に入った。つけツユが甘めでしたので、関東の方のお口には
どうなのかなと思いますが、九州人の私にはアリ。しかもこの値段ヾ(@⌒▽⌒@)ノ


よって。。。。
次回こちらのお店に来ることがあったら、私、このお蕎麦と肉寿司頼んで、
勝手に「ちぇりセット」作って食べていると思います(笑)
だってこれですよ、これっ。


th_IMG_4338_20160304232908860.jpg


きれーでしょ。
美味しそーでしょ。
べっぴんさんでしょ♪
(お前が作ってるわけじゃねーけどな)


美味しいお蕎麦と美味しい肉寿司。
こんなのがホーチミンで食べられる日が来ようとは。。。。(T^T)

浦江亭さん、ありがとうっ。
あのお値段ならローカルの方もかなり利用しやすいだろうし、それでいてリッチな
気分が味わえる内装だし(実際この日のお客さんは殆どがベトナムの方だった)
在住の日本人にもこれまで頂けなかったようなお寿司を提供して頂いて。
しかも美味しいお蕎麦まで。

この調子だと、他の一品料理も美味しいものがいっぱいあるんじゃないかと思われる
のですが、何せこの日は一人だったので、今回のレポはこの辺で。

ありがたいなぁ。
こんなん、個人じゃどうにもできん「提供」やもんなぁ。
私が今更言うまでもなく、既に大盛況なので既に行かれた方も多いお店かと思いましたが、
なーんし、こんな組み合わせが、しかもお手軽に楽しめるお店なんてそうはありませんからね。
テンション上がって力説力説(笑)

お肉好きな方、お蕎麦好きな方は、よろしかったら試してみてくださいね♪



Sushi 浦江亭
GF-15B Crescent Mall,
101 Ton DAt Tien Q7





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

【ちょっぴり残念なお知らせ】お豆腐屋さん♪(追記アリ)

**** 2016 Feb. *****


さて、昨年待つに二ヶ月程不在にしている間に、大きな日本人コミュニティとも
提携されたとのお話を伺うにつけ、より多くの方がこちらのお豆腐屋さんをご利用に
なられるようになったのだなー、と嬉しく思ってたのですが。。。


そうですね、日本に帰る前からだから、3ヶ月半ぶりくらいに頼んでみたんです。
コンニャクは、安定してました。おからも問題無し。でも。。。。

何かお豆腐が少し水っぽくなった様な?
且つ、ケースから出す時に、以前は奇麗にパカッお皿に映せてたんですが、
最近は底面部分がはがれずにケースに残り、お皿に出した時に上面がぼこぼこに…

まぁ、ケースに残った部分はスプーンでこさいで食べれば良いのですが、これ、
水分量が変わったのか加熱の具合に違いが出たのか。。。
それでもローカルのお豆腐よりかは冷や奴で食べやすいのでまだ買ってるけど
火入れするお料理には使わなくなって来たなー。。。


あと納豆。
これは私が試す前から周りのお友達にたくさんご意見を貰ってたのですが、
こちらは確実に前と味が変わった。ケースが変わったのはコスト云々の
ご事情もあったのかな、と思ったのですが、明らかに粒がべっチャリと
柔くなって風味もスッカリ変わってますね。。。

もしケースの中で発酵させる等の工程があるのだったら、ケースの違いが
影響してたりするのかなぁ。。。。

たくさんの人に広まってくれるのはとても嬉しいことだったのですが、
それは以前のクオリティで、のこと。以前の記事では私、絶賛しました
けれども、今の状態では、以前程は強くオススメができなくなってしまった
ので、ここに改めさせてもらいます。以前の記事を見てご期待をされて
頼まれる方がいたら申し訳ないので。。。

直に、お豆腐屋さんにも伝えましたが、どうにかなることだったらいいなぁ。
天候や材料の制限なんかが問題だったらどうしようもないと思うんだけど。


もちろん、食べれない程不味い、と言う訳じゃないです。
あくまで以前に比べて、の比較の話ですが、個人的にはちょっと目に
余る変わり様だったので、その後の経過としてこちらに記しておきますね。
それでも冷や奴だけは頼んじゃう気がしますけども。残念。


**** 更に追記 *****

引き続き注文し続けているお豆腐屋さん。
商品一蘭を持って来てって言ってるんだけどなかなかもらえず、お友達に聞いた、
「豆腐こんにゃく」なるものを頼んでみました。え?なにそれ?(笑)

で、Tofu- Konnyaku で頼んでみたら、『Tofu Taki』という商品名でやってきました。
どうやらTakiは、シラタキの「たき」のようですね♪
そういえばシラタキも商品にあるとは聞いてたなー。
で、どうやら豆乳成分も練り込んである、というものらしい。ほうほう。

th_IMG_4651_2015080718155087e.jpg th_IMG_4652_201508071815524c2.jpg


一瞬見た目、日本のコンビニにあるお豆腐を素麺みたいにしたやつかな?
と思ったけど、テクスチャーは殆どコンニャク。色はお豆腐色だけど、
食べてみても、ほとんど豆腐の味はせず、コンニャクですね。

ただ見た目と多少の豆乳要素が相まってか、コンニャクよりは色々アレンジしやすいかも。
コンニャクなので煮炊きしても大丈夫だと思いますが、私はこんなこと
してみました。


th_IMG_4653_20150807181552a97.jpg

少しお湯で茹でて温めて、パスタ風に納豆麺。
いやー、前日にシャンパンビュッフェでしこたま飲み食いしちゃったので
ちょっとカロリー調整(笑)

炒めても麺が切れることは無いから焼きそば風とかナポリタン風、とか色々
アレンジできる鴨ですね。もちろんあくまでコンニャクなのでパスタの様な
味わいはありませんけど、カロリーコントロールするにはいいかも???

あと厚揚げ!!
ローカルの商品っぽいのですが、ここのめっちゃ美味しいわ!!
見てこの肌理の細かさ! ミッチリとしてて見るからに美味しそう!

th_IMG_4801.jpg

今回は肉味噌炒めにしたんですが、まぁ美味しい!
豆腐自体がおいしいから、これ、油抜きしてサッと空焼きして生姜醤油で
シンプルに頂いたりするのも美味しそう♪

th_IMG_4803.jpg


これは速攻リピートしますっ。
以前もお話ししましたが、今までスーパーで買うと外れることがあったので
厚揚げってもう料理素材の選択芯胃入れてなかったのですが、これで復活!!
お出汁で炊いてあんかけみたいにしても美味しいやろなー(*´ω`)

そして、こちらのお豆腐屋さんを利用されてる方から、嬉しい情報頂きました!
商品カタログによると(私もリクエストしてるんですが、まだ貰えてない。。。)
なんとゴボウもお取り扱いだとか!

これまでは私はサマーセット・チャンセラーにあるCITI MARTさんで見かけた時
のみ買えてたという感じでしたが、こちらで頼めるとなったら、もっと安定して
供給してもらえるからゴボウ食べる機会が増えるかも!

お値段は、160k/kgってことなので、ちょーっとお高めではありますが、
まぁいくらこちらのゴボウが大きいと言っても、1本1kgもありませんし(笑)
料理のし甲斐、食べ甲斐もあろうかと思われますので、
ちょっと贅沢しちゃいましょう(*´艸`*)


ゴボウのきんぴら、かき揚げ、スープ。。。。ああ、夢が広がる!
ってことで、こんなものもありましたー、あるらしいですよー、というご紹介でしたー♪




**** 追記 *****

やはりお豆腐は1丁30kドンです。
コンニャクも同額。
ただしその後、厚揚げ=atsuageや木綿豆腐=Momen Tofuもあることが
わかり、こちらはローカルの商品らしく15kドンです。

木綿はローカルの水気が少ない、沖縄の島豆腐の様なタイプ。
あれはあれで私はすきなので、肉豆腐にしたりして楽しんでます。
厚揚げは今冷蔵庫に入ってて、まだ食べてません(笑)
またレポします(笑)

ローカルのものならスーパーでも買えるじゃん、と言う話もあるのですが、
スーパーのは管理状態がよくないせいか、結構な頻度で悪くなってるやつに
あたるので、すっかり買わなくなってたんですよねー(^^;

意図引く程悪くなってるわけじゃないけど、個人的にセンサーが(あかんっ)
って示す程度のことも多々あるのですが、なにせこちらのこの気候。
リスクを冒してまで食べるもんでもなし、かといって無駄金つぎ込むのも
もったいないから、ほぼ諦めに近かったのですが。。。

同じローカル商品でも、なんかこちらで買うものは新鮮と言うか、
ひとまず危険信号を感じたことが無いし、いつも美味しく楽しくお料理
されてもらってます♪ ま、この辺はプラセボ的なものがあるかもしれませんがw

というわけで、お値段の確認と別商品のご案内でした♪
お問い合わせも続々頂いております。
お好みもあるともうので、お口に合うことを願うばかりですが、
みなさんの「美味しい」が一つでも増えてくれると嬉しいです♪


************************************



すいません、お友達から教えてもらって宅配してもらってて、
未だにお店の名前やら何やら良く知らない(^^;

電話番号教えてもらって、SMSで注文して配達してもらってます。
配達時間は、大体朝注文すると15時〜17時くらいに持って来てくれる感じ。
ただし、時間の予告とか無いので、時間に余裕がある時じゃないと難しいかも。
レジデンスの受付の方にお金預けて受けとってもらうってことも出来るけど、
冷蔵物だからあまり長い時間、預けておくのも考えものだしねー。

でも。
もう何度も買ってます。
なぜなら、美味しいからヾ(@⌒▽⌒@)ノ


ベトナムのお豆腐は傷み方が早い環境にあるからか、沖縄の島豆腐みたいに
水気を抜いてる物が多いですよね。ちょっと固めの奴。水分が多ければ多い程
傷み易くなりますから、南の国では水分を抜いた商品傾向になると言うのは
ごく自然なことだと解釈してます。ま、好みの話もありますが。


それはそれでそこそこ美味しいし、炒め物などには使い易いから、私的には
結構重宝してたのですが。。。冷や奴で食べられるものがない。。。
一部、日本人向けに頑張ってたメーカーさんも、ちょっと残念なことが
何度か続いて買わなくなって。。。

どーーーしても絹的な物が欲しくなった時は充填豆腐で我慢してたけど、
これまたあまりお気に入りのメーカーの物がなく。。。
冷や奴は当分食べてなかったんですよ。湯豆腐にして頂いてた。

しかーしっ。
ここの Hiyako ってお豆腐、美味しい♪(≧∇≦)

あ?またちぇりが誤字やっとるって??
いや、Hiya yakko じゃなく、商品名、Hiyako ですねん(笑)


th_IMG_4234.jpg


充填式で作ってあるやつなので、賞味期限も長いです。
もちろん日本に帰ればもっと美味しいお豆腐はいっぱいあると思いますが、
個人的にはホーチミンで頂いたどのお豆腐よりも好みだったかな。
滑らかで、ほどほどお豆の味の濃さもあって、食べ易い。


th_IMG_4237.jpg

写真はフライドガーリック(塩味)+ネギ。
あかん、これナンボでも行ける。
なんだったら1人1丁食べる勢い(笑)

もちろん生姜醤油とかも美味しいし、エビ塩かけてもおいしかった。
ワサビ海苔、肉味噌、シンプルに柚子胡椒、ニョクマム+ライムとかってのも
私は好きです♪♪♪

ちなみに上の写真にあるように、こちらのお店では、

・こんにゃく
・納豆
・たまご豆腐

買ってないけど、しらたき?糸こんにゃく?などもあるようです。
あ、でもたまご豆腐はローカルの奴です。
生卵も買えたっけなー、と私が誤解して注文したらたまご豆腐がやってきましたw
これは正直、あんまり美味しくない(苦笑)

th_IMG_4235 2


でも Hiyako も こんにゃくも、30kです。
…と思ったけど、2回目に頼んだ時、Hiyako はもっと安かった様な。。。
ちょっとこれは、もっ回確認しておきます(^^;
30kでも私的にはアリだなーと思ったから以降も頼んでるんですが、
どやったかいな。。。すみません。でもまこれ以上の価格ではないです。


あとね、納豆!!!
これまでは一種類しか(ローカル生産のは)売られてるのを見た事なかったけど
新しいタイプのができてた!!!


th_IMG_4041.jpg th_IMG_4044.jpg


タレとカラシつきー。
これ、実はレタントンのファミマで一度買ったことがあるんだけど、後でレシート
見たら、3個パックで65kドンとか取られてた。。。いや、背に腹は変えられないから
食べたかったら貴重なもんにはお金出しなさいと言う話なんですけど、
このカップ1個分で100円オーバーは、かぁなり贅沢(((;゚д゚;)))
てっきり、前売られてたのと同じくらいかなーとか思い込んでたから衝撃が大きかった。。

しかーし!!
全く同じ物が、こちらでは1カップ15kドン!
3使っても45k!
それでも日本の価格を思えば安いとは言いませんが、これなら許容範囲です!!
この地で納豆を頂けるだけでもあり難い!

外飯に何千円とかかけてることがあるくせに、そこの数十円ケチるんかい!
という突っ込みが聞こえてきそうですが、すんません、その辺、スケールの
取り方が全く効率的でないノーミソなもんで…(^^;

お味もいいし、私はすっかりこちらの納豆のファンになってます。
お豆腐頼む時に、10個単位で買ったりするし(笑)
酷い時はここのHiyakoに納豆載せてお醤油かけて食べたりしてるwww
大豆ジャンキー。。。(笑)


あ、ファミマでは3カップ1セットで売られてましたが、こちらのお豆腐屋さんで
注文する際は、1カップ単位。3カップほしかったら注文数を3としてください。

お電話をかけて口答で注文することも出来るようですが(相手はベトナムの方だけど
日本語ペラペラ)、間違いがあってはいけないことと、何度か電話したら、
忙しいからSMSで送ってくれ、と言われたので、私はずーっとSMSで。

ただ、相手の携帯が日本語対応しているか分からない為、ローマ字で書いて送ってます(笑)
こんな感じ。

th_IMG_4366.jpg


リクエストなどがあれば念のために英語で書くこともあるけど、
まぁ必要なさそうですよ。日本語をアルファベットで書いたら大丈夫そうです。
その代わり、名前、住所、商品名と数、みたいになるべくシンプルに。
丁寧な言い回しとかで長くなる方が間違いの元っぽい。

しかしなにはともあれ、おいしいお豆腐が食べられるようになって良かった♪
週5丁くらいのペースで食べてます(笑)

オーダーするのに最低価格とかは聞いた事が無いのですが、まぁレストランの
デリバリーとかでも100kドンくらいから配達してくれるみたいな所多いし、
そのくらいはすぐにかかるし、配達してくれるだけでも相当助かるので、
そのくらいの金額を目処に、無駄にならない程度になるべくたくさん、を心がけてます。


電話番号は、他のサイトや自社HPで情報がオープンになってるところは
遠慮せずに公開させてもらってるのですが、お店の方に掲載許可を
取ってないので、もしご興味のある方は、コメント欄にメールアドレスを
ご記入の上、非公開メッセージ(『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを入れる)
でご連絡ください。追ってご返信にてお知らせさせてもらいます♪




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Mgallery Hotel 〜 ランチビュッフェ

こちらのホテル、個人的に良く通る場所だったのにあったの気づかなかった(^^;
去年のオープンだったのかな。割と最近ではあるらしいのですが、外観も
滋味目で(シックって言えよ…)言われてもウッカリしてたら通り過ぎそうな勢い。

でも中に入ると。。。左程広大なホテルではありませんが、調度が一つ一つ
拘ってる感じでとても素敵!!Gelleryを謳ってるだけあって、チョイスが
素敵だなー♪

th_IMG_4199_20160304192813108.jpg

th_IMG_4265_20160304192814e5f.jpg th_IMG_4268_201603041928161e1.jpg

エレベーター前にも大きなシェルフに今の飾りの様な様相を作りながらも
置いてあるのはベトナムで作られたと思われる螺鈿のケースや彫り物
などなど。ホテル全体の雰囲気はキュッと商店を絞ったモダンさがありますが、
あくまでベトナムの香りを残した空気感でとっても素敵。

レストランフロアに行くと。。。


th_IMG_4200.jpg

th_IMG_4202.jpg


あらーっ、こちらも落ち着いていながら品の良いゴージャス感もあってとても素敵♪
ビュッフェエリアは程々、と行った感じの広さでしたが、どのお料理も素材から
レシピまでが厳選されてるんだろうなーというオーラがビンビン。これもう
完全に主観なのですが、おいしい料理は持ってる空気感が違うんですよね。
こちらのお料理は見た所とても魅力的。うわー、楽しみ!

大きなポークリブのローストもあれば、ディムサム(点心)、ベトナム料理の
ホットディッシュ、彩り豊かな野菜をふんだんに使ったサラダや豊富な種類のチーズ。
お刺身、お寿司も置いてました♪

th_IMG_4207_201603041928551d2.jpg

th_IMG_4206.jpg th_IMG_4208.jpg

th_IMG_4209_20160304192857af5.jpg th_IMG_4211_20160304192859e3b.jpg


実際、程よく焼いた上にウォーマーの下に晒されてたらパサつきがちなポークリブは
しっとりと美味しく仕上がっていたし、やさの味は生き生きしてるし、ホッとディッシュ
達はどれも見逃したくなくて、ちみっちみとかなりの種類を取って回ったのですが。。。


th_IMG_4212.jpg th_IMG_4214.jpg

th_IMG_4215_20160304193629dd6.jpg


サラダに使われてるのはクルミじゃなくてピーカンナッツだし(クルミも好きだけど)
肴のソテーやチキンソテーなんかの温かい料理の付け合わせにはマッシュド・パンプキン
(これがドンブリで食べたいくらい美味しかった♡)その他にもたくさのサイドが用意
されてて、それらが出しゃばること無くでも且つ、一つ一つがピシャリと決まってて、
まー、お見事としか言い様が無い(´⊙ω⊙`


th_IMG_4244.jpg th_IMG_4218_20160304194044bcb.jpg

th_IMG_4220_201603041936303b0.jpg th_IMG_4225.jpg

お気に入りだったのは、これまたベトナムのビュッフェでは割と定番の白身魚の
薫製。ここのはわりとしっかりと熱が入った温燻タイプのものでしたが、その割に
シットリしてるしスモークの香りがとてもふっくら。ワインがワインがススム君。

生牡蠣等はありませんでしたが、海老や蟹をふんだんに使った料理もありますし、
シーフードのBBQも大好評。焼き物、どのビュッフェにも大体あるけど、意外と鬼門で
食材のチョイスと焼き方さんの腕がダイレクトに出ちゃうものだから当たりかハズレか
があるんですよねー。


th_IMG_4240_20160304193752ee5.jpg

th_IMG_4223_20160304193632aae.jpg th_IMG_4242_20160304193754077.jpg

わーお。。。。。
これはすごい。

スペースも品数も、ホーチミン市内の中では抑えめかもしれませんが、一つ一つの料理の
質がもの凄く高い!美味しいだけじゃなく、ワクワクさせるものがあるレシピとディスプレイ。
しかも(好みはあれど)殆ど捨て皿がないという打率の高さ。

一点、パスタと寿司はちょっと頂けない感じ(麺が)でしたが、パンもご飯もヌードルも
あるから、そこはスキップしても問題ないし刺身はおいしかったし。。。もちろん広大な
スペースに溢れんばかりの食材が並んでるすがたを愛でるのもビュッフェの楽しいの一つ
ではあって、それを求めるならすこしばかりこじんまりしているかなと言う気はしますが。。。

その分内容にもディスプレイにも相当な労力とセンスがつぎ込まれてる気がします。
実際問題として食べられる量には限りがあって、全種類を食べ尽くすなんて無理なことが
多い訳ですから、数だけを追ってお座なりな料理に鳴ってしまうよりかは、こういう少数
精鋭で攻めてもらうのも嬉しいかな、と思ったり(^皿^)
いえ、充分な品数はあると思うんで、あくまで比較をした場合、って話ですが。


さて、まとめに入りかけてしまいましたが、こちら、気をつけて頂きたいのが食だけでお腹を
いっぱいにしないこと!!これまでのランチビュッフェでは賞賛が半々だったデザートが。。。


        th_IMG_4231_20160304200341cd5.jpg

th_IMG_4232.jpg th_IMG_4233.jpg

もう見るからにメチャクチャ美味しそう!!
これ以外にその場で焼いてくれるクレープに数種類のソースやアイスクリーム、
スモールポーションの数々のスイーツが。。。(涎)

そう、こちらのホテルはSOFITEL系列のホテルなのでスイーツは期待してたんですよね。
でもこれほどとは思わなかった!!!こちらもアホ程の数は無いのですが、
あれこれ楽しむには十分な量で、とにかく一つ一つの質が高い。ホーチミンでは要注意
アイテムのシュー皮を使ったプチエクレアなんかも、リッチなクリームと合わさって
美味しかったし、バインフラン(プリン)はとても濃厚なのにクドくなくて滑らかで、
フィリピンのレチェフランにも近いものを感じる一品。私が食べて来たバインフランの
中でもトップクラスだったかも。。。


th_IMG_4250.jpg th_IMG_4255.jpg

th_IMG_4252.jpg th_IMG_4253_20160304201633cb5.jpg

クレープは素朴なタイプではあったけどバターが香る、ちゃんと良く寝かされた生地で、
生地そのものを楽しむのに充分耐えうるクオリティだし、お願いだからオプションで
デザート食べる用の胃袋くださいって感じだった(・∀・;

あとね、一押ししておきたいのはこれ。
一見普通のタルトに見えるでしょう??

th_IMG_4254_20160304200345edd.jpg th_IMG_4256_201603042003474be.jpg

クリームが少し黄色味かかってる。だから最初はこれ、バタークリームだと
思ったんですよ。基本あまり好きなクリームじゃないのですが、最近のバタークリームの
レシピは繊細だし、増してやこちらはフレンチ資本のホテルだからもしかしたら美味しいん
じゃない?くらいの気持ちでいたら、先のそれを食べたお友達の様子が尋常じゃない。
何ごとか、と思ってひと口頂いてみると。。。

なーんでーすとぉぉぉぉーーーー!!(´⊙ω⊙`)

これ、クロテッドクリーム!!
あり得ない!!タルトにクロテッドクリームですって???
しかも惜しみなくこんなにタップリと。。。(・∀・;

それを受けるタルト生地の歯ごたえも良く、フィリングも実に品良くまとめ
られていて、これは明らかにこのクリームを主役にしたタルト。そりゃそうよね。
こんな素材使って主役に据えない方がおかしい。そして鏤められてるキラキラ
したコーティングがされたアーモンド。。。

ねぇ。。。このタルトとコーヒーで千円取られても文句ないよね。。。
何だこのビュッフェ、全くもって素晴らしい。。。


お菓子メインのお茶会に来たと言うならこのクオリティもわかるけど、
ランチビュッフェのデザートとして出されていたのがこのレベル、だと…???
これは行っておかないともったいないんじゃないですかねっ!!

ホテルにお尋ねしたら料金は2段階あって、

588kドン++(コーヒーか紅茶付き)
888kドン++(ワインその他のアルコール付き)

あれ??この日は200kドンプラスでお酒付きに出来ますよーって言われたんですが。。。
なんかのキャンペーンとかやってたのかな?ともあれ、それにしたって1500円くらいで
飲み放題がつくなら飲める人にはお安い価格。

プラス、こちらの皆さん、英語が流暢な方が多くてニコやかだったし、
サービスが逐一丁寧でしたねー。ひっじょーに気分良く過ごせました。

日常のランチにはちょーっと贅沢な金額ですが、例えばどなたかのお誕生日だったり
おもてなしをしたいゲストがいるとかって時には、全てに於いて安心して楽しめる
ビュッフェなんじゃないでしょうか。ランチビュッフェの中では総合点が一番高いと
感じてますし、一緒に居た友達はSOFITELのランチビュッフェよりも好きだ、という
方も居ました(私はSOFITELのランチビュッフェは未体験)。

いやーっ、ホテルの外観が地味…じゃない、シックだからって見逃してる場合ぢゃ
ないですよっ。機会を見つけて是非是非こちらはトライしてみて!至福のひと時を
過ごせます(*´艸`*)



th_IMG_4386_201603042039025f3.jpg



Hotel des Arts Saigon Mgallery
76-78 Nguyen Thi Minh Khai

ねぎタップリ!ずりポン酢

私がホーチミンに来た頃は、鶏肉を部位ごとに売ってくれてる所はあまり
なくて、丸ごとを買ってさばいたりしてたんですが、味は良くてもあまり
身は太くなく、日常の家庭料理裏にはチョーッと使い難かったのですが…

最近は胸肉、骨なしモモ肉などにわかれ、レバーや砂摩りも良いものが
出回ってますよね♪ レバーと砂肝、ハツは繋がったままだったりするので、
脂肪を取って血抜きして、と言う自分で手入れしないと行けない点はありますが、
個人的には大好きな作業なので無問題。

ってことで、私が良く作る酒のつまみを♪(つまみ以外作ってないんか。。。)

th_IMG_4080.jpg


砂ズリを、少し塩を入れたターップリ被るくらいのお湯で10分ほど茹でます。
そのままお湯の中で冷めるまで放置。完全にお湯につけたままにして下さい。
ここで空気に触れると、その部分から蒸気が上がり、水分を取り去り、乾いて
変色してしまいます。

冷めた砂ズリを薄切りにし(好みですが、ベトナムノ刷りは柔らかいものが
多いので2〜3mmくらいかな)ビニール袋に入れ、全体がギリギリ浸るくらいの
ポン酢を入れて空気を抜き、30分以上冷蔵庫で寝かせます。

それをざるに空け、つけ込んでいたポン酢は一度捨てて、食べる直前に
新しいポン酢をかけて、たっぷりのネギ、ゆずこしょう、ゴマ等、お好みの
薬味を添えて召し上がれ♪ ビニール袋でつけるまでの作業をしておけば数日
持ちますし、お客さんが来た時にもサッと出せる良い突き出しに。

ちなみにポン酢は我家では自家製のものを使ってます。
まぁ正確にはゆずでもなんでもなく、良くある緑のまるっこい、ローカルの
方が「レモン」と呼んでるやつなんですが、これとベトナム醤油が相性が良い。
好みで合わせて、これまた好みでみりんを足して冷蔵庫で寝かしておくと、
とっても円やかで美味しいんです♪だし醤油なんかを使っても美味しいですね。


th_IMG_4081.jpg



このポン酢にごま油を足せば中華風ドレッシングになりますし、もう少し
甘味を加えてとろみをつければ甘酢あん。なにせフレッシュな果汁を使ってる
んで、仕上がりがサッパリなんですよ♪酸味が足りないと感じたらリンゴ酢
なんかを足しても良いですしね。日本に居るとバリエーション豊かなポン酢が
手軽に買えるのでなかなか手作りする機会が無いかと思いますので、在住者の
方におかれましては、ベトナムにいらっしゃる間に、ぜひお試しになっては
いかがでしょう?(*´艸`*)



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

ベトナムの美味噌

旦那さんが毎週ブンタウに行ってるんですが、その時に使う長距離
乗り合いバスの、帰り道の休憩所に必然的に立ち寄ることに。
で、前回同行した際に、ふと見かけたこちらの調味料。


th_IMG_1683.jpg

どれが商品名やらって感じなのですが、材料の所を見ると
「大豆、塩、砂糖」って書いてある。。。味噌…????

東南アジアではこの手の奴に海老が使われてることがけっこうあるので
お店の人に聞いてみたら「(ヾノ・∀・`)ナイナイ」と言われた。。。。

まぁ、これ1個2万ドンだったんで、その価格を考えたら海老とかって
入ってなさそうだけど、ベトナムだからなー。ええ?!これが?!
って言う様な値段ついてることあるし。。。

で、迷ってたら、お姉さんがすかさず爪楊枝を持って来て味見してみろ、
と。テスターでも何でも無い売り物の蓋を躊躇無く開けて(笑)、
食べさせてもらった所。。。

うまーい!!
色を見れば推察されたことかもしれないのですが、なんかものすごく
寝かされてる感のある旨味。自家製味噌でこの色と風合いを出そうと思ったら、
3年くらい置いとかないとこうはならんのじゃなかろうか。

そして原材料に砂糖、とある通り、ちょっと甘め。且つ、多少の胡椒も
使われてるらしく、サリサリと細かい粒子の辛さが全体にほんのりある感じ。
聞けばブンタウって、胡椒たくさん摂れるんですってね。その流れで生まれた
調味料なのかしら。

塩気もあるので、これをコッテリ何かにつけて食べると言う感じではなく、
例えばご飯にちょこっと乗せて、とかキュウリにチョッピリつけてって感じが
とても合いそう♪

ラベルに書いてあるKho Quet というのは、ベトナム語が分かる人に教えて
もらったのですが、あの茹で野菜を味噌的なものにつけて食べる料理あるじゃ
ないですか。ベトナム式バーニャカウダって私は勝手に呼んでるんですが、
あんな感じで、こうこそいで、というかディップして食べるもの、
みたいな意味があるんだそうです。

ってことで、先日のBBQの際、味が足り無い物があったら焼き肉の
タレ代わりに使ってもらおう、と持って行ったら大好評!!!
というわけで、旦那さんにガッサリ買って来てもらいましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ


th_IMG_4091_20160302192420201.jpg


さっき言ったみたいに、何かに直接つけて食べる、というのもありですが、
差し上げた友達からは、牛すじの煮込みに使ったら美味しかった、とか、
私的には回鍋肉のように、野菜炒めの時の調味料として使ったり、お肉や
肴の下味を付けるタレの一部として使ってるんですが、まー良いお仕事を
するんですよ♪

確かに塩味も強めではあるんですが、それよりも「旨味」の部分が
大きいですね。実に良いベースを作ってくれる。これは良いもの見つけました♪
ただ、いつでもどこでも手に入るものなのかどうかってのが問題。

このメーカーのってのは多分難しいんですが、これに似たもの、または
同じものだけど他社製のものってのがありそうな気もするんだけど、
いまだ見かけたことが無いんですよね。

これまでは知らなかったから目に入らなかっただけかもなので、ちょっと
しばらくスーパーなどでは目を凝らして探してみようと思います。
もしくは、旦那さんにまた大量買いして来てもらう( ・`ω・´)b

ベトナム、ほんと日本人の舌に合う調味料が多いですねー♪
おかげでお料理が楽しいですわヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR