椎茸の変わり衣フライ

ベトナムのキノコ、美味しいですよね!
日本のキノコ類に比べて意外と安くなくて最初は驚いたのですが、
まぁ日本のキノコは諸々特化し尽くして効率的に作られてるから、
そりゃー価格でも叶う分けない。

そもそもそんなに高いわけでもないし、なによりベトナムのキノコは味が良い!
えのき、ひらたけ、エリンギ、しめじ。どれも大振りなので味はどうなのかなー、
と思ったけれども、ギュイギュイ旨味が詰まってますな!

しかし。。。
ワンポーションがでかい(^^;
4人家族のお家とかならいいのでしょうが、2人家族にゃ多すぎる。
スープに入れたり天ぷらにしたり。炒め物にも刻んで入れるが、なんせ
メインの素材じゃないから中々減らない(笑)

だったらメインにしちゃえばいいじゃないか!
ってことで、こちら♪


th_IMG_6608_20160419013240391.jpg

まぁメインったって、肉程のものがあるわけじゃなく、そこはキノコな訳ですがw
衣に工夫を凝らす事で、簡単にボリュームアップの一品に♪
今回は、日本だと高価な「どんこ」のような小さくてでも厚みがしっかりの
ベトナムの椎茸を使ってみました♪

作り方は至って簡単。
小麦粉と水を同量混ぜてバッターを作り、椎茸をくぐらせます。
卵、不要。

th_IMG_6604.jpg


パン粉に粉チーズ(又はハードチーズを擂り下ろしたもの)+塩胡椒+お好きなハーブ。
ハーブはもちろん無くてもOK。塩胡椒も足りなきゃあとで欠ければ良いし、ほかの
ソースを添えるってのも悪くないので控えめに、そしてテキトーにw
なんならチーズもお好みで。抜きでハーブを重視しても。和風にするなら青のりでもいいし。

とにかく自由です( ・`ω・´)b


で、この変わり衣をまぶして揚げるだけ。
手順は普通の揚げ物と変わりません。
チーズが入ってる分だけ、ちょい焦げるから、油の温度は気持ち低めで。

つまみに良し。
おかずに良し。
衣に変化がああだけで、ただのフライが随分存在感を増すのねー。


ロールパンにはさんで小さなサンドイッチみたいにしちゃっても良いし、
ケチャップやスイートチリ、トンカツソースとも相性良し。
ほんとにアッと言う間にキノコの量を消費するので、冷蔵庫に余ってる
椎茸どうしよーとかって時にはテキメン( ・`ω・´)b

パン粉+なんか。
これ、相当バリエーションが作れますし、他の種類のキノコはもちろん、
トリ肉、お魚、エビ、イカ、豆腐。色んなものに応用できます。

ソースを使うだけじゃなくて、衣に味と風味を与えてしまうフライ。
中々重宝レシピなので、良ければお試しくださいませ♪




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
スポンサーサイト

生トマトドレッシング

ドレッシング、あまりオーバードレストになるのが嫌いで少量しか
使わないため、日本では割と自作する事が多かったのですが、唯一
大好きで良く買ってたのが、「野菜で野菜を食べる」がコンセプトの某社の
ドレッシング。実際お野菜がザクザク入ったドレッシングで美味しかった♪

特にトマトをたくさん使ったものが大好きだったのですが、ベトナムではそれを
買える機会があるわけでもなく、まぁ生野菜を食べる機会も減っていたので
ま、いっか…程度に思ってたのですが。。。

朝霧レタスさんが出て来るとなれば、そりゃ生で食べたいレタスサラダ。
そこで久しぶりにトマトタップリのドレッシングが食べたくなって自作してみた♪
利用したのはベトナムのドレッシングとして売られてるこちら!


th_IMG_6603_20160419010920d87.jpg

この右側のボトルのヤツ。
お安い価格でスーパーなんかで良く売られてるんですが、ちょーっと
甘いんですよね(^^; ただ玉ねぎなんかも豊富に入ってるので活用すれば
随分と楽に仕上げられる。甘みは旨味ともいいますし、甘過ぎるならその他の
要素を足して上げれば好い訳で。。。


私はトマト1個をザクザク刻んでボトルに要れ、ヒタヒタになるくらいこの
ドレッシングを注いだら、ライム(レモン)、オリーブオイル、レモン塩胡椒を
好みの程度追加して一日放置してから使ってます。数日〜一週間くらいは冷蔵庫で
保ちますしね(すいません、すぐに使い切るのでそれ以上は不明です。。。)


このもともとのドレッシングを使わなくても、その他の材料だけでドレッシングと
して成立するにはするのですが、既に色んなスパイスや下ごしらえされただけで
なく、既に馴染んだ玉ねぎもタップリ使われてるので活用しない手はないわけで。
手間はかからないのにグッと美味しいドレッシングが出来ちゃいます♪

お野菜にだけじゃなく、白身魚のソテーのソースに、卵でとじてオープンオムレツ、
チキンの炒め物の仕上げに、モッツァレラにかけて変わりカプレーゼになど、
用途も色々。もちろん単純に生野菜にかけて食べるのも美味しいですが(*´ω`)

買ってみたけど使い難かったりだとかで余らせたままになってたり、気になってた
けど買った事が無かったと言う方は、取りあえずそのものの味を試してみて、
お気に召さなかったらこう言う使い方もありますよってことでご紹介。


甘すぎる、などの調味料は、その味が強すぎる=他の味が足りない、と捉えて
補完してあげるという考え方で他の要素を足して上げるとバランスが取れるケースが
あります。これ、調理途中で味付けがちょっと…と言う時にも使える考え方。
甘すぎるからダメ、辛すぎるからダメ、じゃなく、過ぎてたら中和してあげる、
と言う風に接して上げると、まぁるく治まることもあるかもしれませんねー♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Co Ba Xu Quan 〜 こんな所にお洒落ベトナミーズ

いつの間にっ。
全く気づいてなかったのですが、Hai Ba Trung 通り、街中から左程
離れていない場所に、狭くひっそりならわかるんだけど、まずはHai Ba Trung通り
からお店の入り口までが長い長い作りの通りに。もうここからオサレ。

th_IMG_6458_20160420020603f36.jpg

ってか、どーなってんの、この構造。
こんなに広い敷地とかこの辺あったっけ???(^^;

で、広いのは入り口だけじゃなくて、店内も広いんだわ。
入り口の所にレジと物販を陳列したスペースがあって、若干の通路を通った
先に、広々とした、そして調度に色々拘った、でも快適な空間も同時に
持ってるレストランが。

th_IMG_6468_20160420020606ba2.jpg


シャレとる。
そしてランチタイムとは言え、ローカルの人で賑わってる。
メニューは。。。


         th_IMG_6462_201604200206056b4.jpg

th_IMG_6464.jpg th_IMG_6465.jpg


前菜系が120kドンオーバーと、多分量はあるんだろうけど結構高めだなオイ!(´⊙ω⊙`)
ランチセットみたいなのもあるのかなーと思ったんだけど、あまりたくさんはなく、
且つ、2人用とか4人用のまとめ盛りセットがある感じ。4人用で600kドン超え。。。
いやはや、セットでも中々です(^^; 

うん、日本でランチを食べる事思えば大したことは無いんだけどね。
ベトナム料理って安っすいとこでも充分美味しいものを食べてしまえちゃうから、
敢えて高額を出す意味や価値、余程クリアに見つけないともったいなく感じ
ちゃうのよね(^^;

でもま、気を取り直して選んでみましょ。
こちら、朝から営業しているらしく、朝の8時〜10時まで、
こんなセットがあるそうです。麺+コーヒーで75kドン。
これはお得。


th_IMG_6466_2016042002185583c.jpg


ま、この日はランチタイムだったので、セットではなくこちらの麺を
頼むことに。その名前のは書いてなかったけれど、ホイアンのカオラウのようです。
具材色々が乗っているのは他の麺類と同じだけど、麺がまさにうどんのような
様相で(ツヤや腰は無いけれど)、濃いめのタレを全体に混ぜて食べる、
言わば伊勢うどんのようなもの。


th_IMG_6473_2016042002073720f.jpg

th_IMG_6477_20160420020740620.jpg

めーーーっちゃくちゃ個性的とか美味しい!ってもんじゃないけど、
安心の味(笑) これが90kドンくらいだったかな。うん、高いねw
もう人は海南チキンライスのセット。こちらは結構なボリュームが!


th_IMG_6480_20160420022255d25.jpg


且つね、美味しかったんですよ!
普通、海南チキンライスと言ったら、ぶつ切りになったゆで撮りなり
蒸し鶏なりローストチキンがババンとお米に乗っかっているだけですが、
こちらのチキンは手で割かれていて、たーーーっぷりのオニオンスライスと
緑が若干混ぜ込まれてて大変爽やか。チキンライスを頂く時に気になる
野菜不足も解消(笑)

添えられているスープもよかった!
この形状からそのまま飲むと言うよりは、ご飯とチキンを混ぜた所に
すこしかけて食べると言う感じが個人的には良かろうなーと思うのですが、
これなんと、「肝吸い」になってました♪

ベースは鶏ガラとかなんだろうけど、入ってるのが砂肝とレバー。
これがまた美味しいのよねっ。ベトナムの鶏の内蔵部分って、
柔らかいし味も良い気が♪

th_IMG_6481_20160420022256581.jpg th_IMG_6482_20160420022258a3b.jpg

この日は2人でこのチキンライスと麺を分けて食べたのだけど、
結構充分な量だったかも。ってか、チキンライスはこれ一人だったら
辛いくらいの量かもしれない(^^;

他のお料理も、できればシェアした方が良い様なものが多く、数人で
誘い合わせて来られる事をお勧めします。全般に「ベトナム料理にしては」
ッ高めと言うのがあったとしても、蓋を開けて見ればこのひも2人で300k
ドンチョイ超えくらい。1500円。。。2人で割ったら750円。
ま、日本で食べるなら普通だわな(^^;


とはいえ、もっと安く食べられる店がたくさんあるので、普段使いにはどうか
と思うが、雰囲気がとても良いので、お客さんやゲストを連れてくるにはいいかも。
とか話してたら、その後に行かれたお友達からの情報。

日替わりランチメニューがあるそうです。
しかも95k(--)/

S__3760143.jpg


なんで自分らの時には教えてくれんかったーん(笑)
お茶は無料でお手拭きは5千ドンだったとのこと。
なるほど、それでローカルの人が多かったのか…と納得しようとしてハタと
気づいた。いやローカルの人、殆どはアラカルトで豪勢に頼んでた気がするぞ。。。

「この日もローカルの人はアラカルトで頼んでる人が多かったよ(^^;」

とは、この情報をくれたお友達からの現地レポ。
み。。。みんな金持ちだの。。。(・∀・;


あ、そういえば店内のインテリアの一部の書棚に、(恐らくは)ベトナムの
方が書かれてる、日本語のベトナム料理レシピ本がありました♪


th_IMG_6472_20160420023017970.jpg


多分たくさんあったので売り物だろうと思われます。
ご興味のある方は、いらした時にご覧下さい。

に、しても。。。
異空間だなー。とてもあの入り口両側にギチギチと店が並んでる中、
存在できる空間だとは思えない。以前ここがなんだったかはわかりませんが、
知らなかったなー、こんな所にこんな店!

th_IMG_6483_2016042002334469a.jpg th_IMG_6484_20160420023346ee4.jpg


店員さん達も親切だったし(あまり英語は通じませんが)何より地元の方達が
支持しているのが安心ですね。奇麗なお店でベトナム料理、しかもちょっと
エリアがホーチミンから離れた所、中部以北くらいののお料理にご興味が
ある方は、よろしかったらランチの選択肢にいかがでしょ(^・^)



th_IMG_6471_20160420022253b34.jpg

th_IMG_6470.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

The Grill 〜 Daxton Hotel

***** 2016 Apr. *****

書き数日後。
早くもディナービュッフェにに行って来ました(笑)
朝食ビュッフェ、コスパは良いけどボチボチかなーって印象だったので
夜はどうしよう、と思ってたら、「この人と行くと大抵大当たりの店が多い!」
ってお友達がノって来たので、こらいけるかも?と思い突撃( ・`ω・´)b

ベトナムのホテルビュッフェ、他のアジア諸外国の中にあっては屈指の
クオリティとコスパを誇ってると思うんですが、ホテルビュッフェは結構
単価が高いので、たまにしか行かない代わりに行くとなったら5つ星!
みたいなところがあったのですが。。。

4つ星も、いい!!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

th_IMG_7177_20160427180336aa9.jpg 

何が良いって、まずは価格がリーズナブル。
某伊勢エビが売りの広大なスケールのビュッフェは最近値上げして
140万ドンになったという話を聞きました。対してこちらのビュッフェは
70万ドン。約半額。まぁお酒の飲み放題が入ってないので、かなりの量を
飲まれる方にはどっちが得かなー、とは思いますが、料理だけなら
断然安い。しかも。。。

th_IMG_7110.jpg 

ワインリストは4000円前後のものからって感じだったんですが、ディナー
ビュッフェを注文した人にだけの特典で、ハウスワインが280kドン、
1400円くらいでボトルを頂けると言う!しかもこれ、美味しかった!!
ほぼ(ベトナムでの)原価の提供だな、これ(・∀・;

こちらはシーフードが充実していて、ちょうど5月1日まではスカンピ
フェア(手長エビ)をやってまして、日頃のラインナップに加えて
手長エビさんも参加されてました。

th_IMG_7113_20160427180841d24.jpg

 th_IMG_7115_20160427180842bef.jpg ←結構デカい♪


お刺身もご自慢らしく、こちらが日本人と見るや、「お刺身あるよ!」
と御自慢げに言われていたので頂いてみると。。。


th_IMG_7152_2016042718045035d.jpg 

th_IMG_7151_2016042718044957a.jpg th_IMG_7111_201604271803380c6.jpg

切り方は大胆ですが、新選でとても奇麗な味のモッチリサーモンさん!
それにイワシや鯖の〆たもの。これが、日本の職人さんが繊細に〆た色気の
あるもの、というわけじゃないのですが、例えばちょっと良いスーパーに置いて
ある、真空パックの〆鯖あるじゃないですか。あんな味。安定してて、これを
ベトナムで食べれるってのは結構ポイント高いんじゃないか?!

お寿司も結構行けまして。
寿司はねー、5つ星のビュッフェでも残念至極なものが多くて半分諦め
てたんですが。。。


 
        th_IMG_7140_2016042718034011c.jpg

th_IMG_7138.jpg th_IMG_7159.jpg

巻物もかぁいらしくしてあるし、握りは手まりの様な形でネタに限りは
ありますが、ご覧の通り、美しい!サケもよかったけど、烏賊がおいしかったな!
見るからに美しくてアピール力高かったし!あとシャリがボチボチいけてまして。
気持ち柔らかめだったけど、バランスの良い酢の馴染み。これ、寿司専門店でも
ホーチミンではできてないとこあるからなー。結構勉強しておられると見た。

th_IMG_7144_20160427180448dfc.jpg 

お肉もあります。
こちらはほどほどでしたが、このビュッフェ、ソースが愉しい!
ブラックペッパーにマッシュルーム、マスタードなどの定番所から
ペパーミントソースなんてのもあって、それらがけっこうどれも美味しく、
私はお肉だけじゃなくて、例えばペパーミントソースとかは塩と合わせて
サラダや鮭のお刺身にも使ってみたり(*´ω`)

th_IMG_7124_20160427180447d64.jpg

サラダ類もちょっと手がかけられててバリエーションが豊富。
心置きなく色んなお野菜をバックバックと食べられるヾ(@⌒ー⌒@)ノ

th_IMG_7117_201604271824380bf.jpg 

th_IMG_7122_20160427182439aa8.jpg th_IMG_7121_20160427182439cf5.jpg

朝食の時と同じでライトなソースからドライトマトやオリーブのトッピング、
バルサミコドレッシングやオリーブオイルとヴィネガーを混ぜただけのシンプル
なものなど、ガッツリ食べたい食材がいっぱいある中で、サラッと食べられる
要素を備えてくれてるのが嬉しいですね♪

で、こちらのビュッフェのメイン食材が、こちら!!

th_IMG_7114_20160427182541f81.jpg 

ロブスターヾ(@⌒▽⌒@)ノ
といっても、某ホテルの様な伊勢エビ系じゃなく、どっちかというとザリガニ系。
でもここまで育ってるのって相当な価格だよね?でも食べ放題。うひ(^皿^)

タマリンドソースやらチーズ焼きやら色々指定は出来ましたが、今回は
シンプルにガーリックバターをチョイス。どん。

th_IMG_7162_20160427182542bff.jpg 

どーーーですかああああーーーー!!!
このボリューム!!しかも味の濃度がとても高くてちょーー美味しい!!!(´⊙ω⊙`)
これ、焼き方ももの凄くお上手だったので、焼き方の問題なのか素材の問題なのか、
はたまた個体差の問題なのか確定できないのですが、わたくしの伊勢エビ過去歴から
すると、このザリガニ系ロブスター、圧倒的に旨味があって、プリップリで美味しかった!

th_IMG_7163_20160427182544b87.jpg th_IMG_7165_20160427182545181.jpg

あと、爪部分はこちらが何も指定してないのに、塩茹でにしてくれてたのー♪
すんごいでっかい爪!でもここって水分飛び易いからグリルにするとパサパサ
になりがちだし、茹でて正解。このお心遣いが素晴らしい!!

まったちょっと塩気強めにしてくれてる所にぎゅーっとしたエビの旨味。
なんだこいつカニか?と思う程のうまみで、なんだったらこれチミチミ
しゃぶりながら酒飲みたい感じ。(4つ星ホテルでヤメてくださいね、それ)

 
th_IMG_7156_20160427183407566.jpg 

手長エビ、手、邪魔だなおい。。
でもこれは頭の部分をしゃぶるの美味しい。
もちろん身も美味しいのだけど。

んで、もしこちらに行かれる事があったら食べてほしいのが、ロブスターもだけど
ブラックタイガーのバーベキュー!え?そんなありきたりのもの?と思われたかも
しれませんが。。。

th_IMG_7157_20160427183406d78.jpg th_IMG_7172_2016042718340426d.jpg

サリサリと薄氷を食むような歯触りの殻。そこまで丁寧に焼いているのに、
中身はとてもジューシーで、エビのうまさを最大限に引き出していると言う。
さすが、店名が The Grill といわれるだけのことはある。
こーんな火入れのエビなんて、ちょっとどこでもは食べられませんぜ!!
「ただ焼く」だけの料理だからこそ、焼き方さんのウデが問われる、
ある意味、難易度がとても高い調理法。ほんとこれはビックリした!

そんな繊細な火入れでちょうりしてくれるのだから、うまいわなぁ、
ロブスターも。こーれ、こんなレベルの焼き物を食べにこれるだけでも
元取れるっ。しかも大きなホテルに比べたら格安と言う嬉しい値段で!

そんなウデだから、当然ラムも美味しかったり( ・`ω・´)b

th_IMG_7174_20160427184558e6f.jpg 

ラム、意外と置いてるビュッフェないよね。
うしし。
これ、定番だけどペパーミントソース、美味しかったよ。
お友達はブラックペッパーが合うって言ってた。

th_IMG_7136_20160427184803949.jpg th_IMG_7181.jpg

デザートもおいしかったのー!
デザート、ビュッフェでも美味しい!って思える所は結構限られてる
気がするのですが、こちらのデザートは「どやー!!」って顔する美味しさ
というより、ビュッフェの中にあってお腹を邪魔しない美味しさが。

つまりは軽めで甘さもちょっと控えめ。
またチョコレートムースにはBlackチェリーのコンポートが混ぜられてたり、
チーズケーキにはショコラソースがマーブルされてたり。なんてこった。
お腹いっぱいって思ってたのに、これどっちも食べちゃったわ(笑)

th_IMG_7137_20160427184803685.jpg th_IMG_7133_20160427184800ede.jpg

デコレーションも奇麗じゃないです?
マニュアル的にやってるってよりかは、作り手さんが楽しんであyってる感が
ビンビン感じられるデコレーション。見目に楽しいってのもビュッフェの醍醐味。
嬉しいねぇ♪


th_IMG_7179.jpg th_IMG_7178_2016042718484866e.jpg

紅茶は別料金になりますが、私の大好きなDilmahだったし、
そうそ、写真ないけど、自家製のアイスクリームのパッションフルーツ、
メチャクチャ美味しくてお代わりした!(笑)

アイスクリームのソースやトッピングも豊富で色々。
全体的な料理の数は大手に比べりゃ控えめだけども、少数精鋭。
そしてグリル意外は突出した個性やお味を誇るかんじではないけれど、
チラッとした所に絶妙な組み合わせがあったり、センスの良さが随所に
見られ、食べる中にそれを探すことに宝もの探しの様な楽しさが♪

飲み物に何をオーダーするか、どのくらいのムカに寄ってトータル価格は
変わって来ると思いますが、定価690kドン。280kドンのワインを一本
入れて珈琲や紅茶を別注文して、税サが入って今回は一人1,000kドン。
5000円くらい。

お水はつくので、とくに飲み物に拘らなければ3500円ほどのビュッフェ。
この日はお客さんも少なくてゆったりできたのはよかったけれども、
なんでここが知られてないのか(ってか自分もお義父さんたちが泊る
まで知らんかった。。。)不思議なレベルで腕が立ちます。特に焼き物。

どうですか。
人気の5つ星ホテルはちょっと気が張る・財布も心配と言う方は、
こういう4つ星ホテルのビュッフェでサラッと過ごしてみると言うのは。
価格的にも雰囲気もサラッとだけど、ロブスターは食べ放題だし、焼き師は最高。

この週末、特にご旅行に行かれる予定は無いからなにしよう、と
思われてる方、こんな過ごし方もいいのでは?2016年5月1日までは
手長エビもありますし(^皿^)

いや、ほんとにテンション上がりましたわっ。
書いてたらまたあのロブスター食べたくなったのですぐにいきたい。
また行きたい。お友達を誘ってみようっと♪


***** 2016 Apr. *****

Vitexcoタワー近く、Nguyen Hue 通りにあるホテル。
近くに自分ちがあるので、泊る事は愚か足を運ぶ事も無かったホテル
ですが、旦那さんのご両親が遊びに来た際、こちらに泊られるという
ことだったので初訪問。

4つ星ですが、小綺麗な内外間、豪奢すぎないコージーなエントランス
空間にお部屋、そしてなにより場所が良い!ドンコイ通りから一本
筋を違えてるだけだし、目の前には大きな遊歩道。毎晩たくさんの
人が集まっては来てますが、スペースが広くある事とガードの人が結構
いらっしゃることから、割に安全なエリアにも見えるし、賑やかしい
雰囲気は「旅行」で来られる方には非日常な感覚も相まって大変
よろしいのではないかと思われ(^・^)


th_IMG_6718_20160425154841587.jpg 

th_IMG_6720_20160425154842236.jpg

そんなホテルの朝食での朝食に乱入。
ビュッフェでお一人さま350kドン。税サ入れて400kドン。
毎日の食事にしては贅沢だけど、5つ星のホテルに比べたら半額ほど。
4つ星とはいえ、ルックスも奇麗で内容も悪くないのでこれはお得かも♪

th_IMG_6943_2016042515484409e.jpg

もちろん倍額する様なとこのビュッフェに比べると品数は少ないのですが、
パンをディスプレイする為のパンのテーブルとか、ちょっと気の効いたデザインが
楽しい。

 th_IMG_6944_201604251548454f5.jpg   th_IMG_6969_20160425154847ec1.jpg

ジューススタンドに多種類のフルーツジュースが並ぶのはベトナムでは珍しく
ありませんが、Rosella ジュースがあったのは個人的に嬉しかった。
美味しかったし(^・^)

th_IMG_6947.jpg th_IMG_6963_20160425155439f79.jpg

日本でもRosella Tea として売られてることもあれば、ハイビスカスティなんて
呼び方で売られてる事も多いかも。エジプトでは「カルカデ」と呼ばれてるん
だったかな。ビタミンCとクエン酸が豊富で疲労回復、美肌、代謝促進、胃腸の
働きも助けてくれて、なんだったら血圧や血糖値の上昇も緩やかにしてくれる
とかいう、健康食品のデパートみたいな食材なので、美容を気にするベリー
ダンサーなんかには極々日常的な飲み物だと聞いた事も。

インドネシアやタイなんかでもお安く買えたと思いますが、ベトナムでも結構
手に入りますよねー♪程よい酸味があって爽やかなので常備して冷蔵庫に冷して
いるなんて方の話も良くききます。

th_IMG_6949_2016042515544015e.jpg th_IMG_6964_20160425155444aa7.jpg

パテやチーズは少数精鋭でしたが、あまりたくさんあっても食べ切れないので
頃合いの種類数かも。この辺、同じ東南アジアでも、そしてここよりグレードが
高くても6Pチーズみたいなのしか出さない所とか結構多いのでベトナムの
ビュッフェはやっぱり優秀(チーズ・パテが大好きという個人的な好みによりw)。

th_IMG_6955_20160425155442388.jpg 

ハム類は5種類くらいあったかな.それにハッシュドポテトやらエビ蒸し餃子、
スモークの効いたカリカリベーコンなど、なんなら筑前煮みたいなのがあったり
して、さすが各国からのゲストを迎えるNguyen Hue 通りにあるホテルの朝食、
と思ってしまった(笑)

お粥のトッピングも豊富だし、もちろんフォーもありました。
別枠に構えられたキッチンで、フォーや卵料理、パンケーキを随時作ってもらえます。
そしてやっぱりこちらも調味料やトッピングが豊富。贅沢ねー♪

th_IMG_6951_20160425160514cac.jpg th_IMG_6958_20160425160516a21.jpg

ポイント高かったのはサラダコーナーにあるドレッシング欄に、
ドライトマトをオリーブにつけたものやクラッシュされたオリーブが
「調味料」として置かれていた事。結構良い物を使っていたように思われるので
コストはかかるかもですが、ロスが少なく、(人によるけど)ゴージャス感を
得られ易いアイテムだと思うので、良く考えられてるなーと。

th_IMG_6967.jpg 

パンケーキのソースとしてジャムやメープルシロップに並び、
ホイップよりも濃厚そうで、クロテッドよりも軽そうなクリームが気になったので
それを食べる為にパンケーキを頼んでみたら、皿一杯の大きさのが出て来て
びっくり(・∀・; でも生地を作り置きしているであろうにも関わらず、
軽いフワフワの仕上がりで美味しくって、もう4ラウンド目くらいの
お皿だったのにペロッと食べちゃったわよね。。。(怖

th_IMG_6973_20160425160910bb3.jpg th_IMG_6960_201604251609041a0.jpg

クリーム、正体はわからなかったけど、見た目通りホイップ以上クロテッド
未満な感じで美味しかった♡ ってか、作り置き生地だとモッテリ重く焼き
あがりがちな所がおおいのに、ほんと、フワフワだったなー。どんな配合
なんだろう????

デザートのフルーツが色々遭ったのは言わずもがなで、ヨーグルトコーナーが
果物とは別に設置されてたのも嬉しかったな。カップに入ったヨーグルト
数種類ってのもあったけど、プレーンヨーグルトとフルーツを混ぜた
自家製のフルーツヨーグルトもあったっけ。ポメロ混ぜたりフルーツカクテル
を混ぜ込んであったり。そしてそこにも…?

th_IMG_6971.jpg th_IMG_6970_20160425160907864.jpg

Rosella のコンポート!!(´⊙ω⊙`)
多分ベトナムではそんなに高価なものじゃないのかもだけど、個人的な印象としては
ちょーゴージャス!!実際肉厚のRosellaをふっくりと煮上げた食感は心地良かったし、
程よく甘酸っぱい感じも大変◎。ヨーグルトとの相性も良いけど、これをつまみに
お紅茶飲んでも良い感じ。ってか、家にあるRosela Tea、こんな風にできないかしら?
やってみよ(*´ω`)

最終的にHSBCカードで払うと15%オフと言うサービスがあったので、1人頭
340kちょいくらい。1700円。うん、アリだわ。朝食ビュッフェなんて宿泊
してなきゃ滅多に行かない→たまのことだから奮発しちゃおう!ってことで
五つ星のホテルのに行くことが多かったですが、うんうん、3つ星、4つ星の
リーズナブルな朝食ビュッフェを楽しむってのもアリかもですね。

もちろんお味のグレードやゴージャス感に関しては横並びで見る訳にはいきませんが、
1700円分の価値は充分あるし、あまり見ないディスプレイやレシピを見るにつけ、
各ホテル、色々趣向を凝らしているのだろうし、そういう朝食巡りも面白いかな、
なんて思ったり。あと、そのときのお財布具合にもよりますしね(^^;

いやいや、お義父さんお義母さんにアテンドする体で、すっかりリサーチに
かまけさせてもらいました(笑)。華美さは要らんがたまにはホテルで
カジュアルに朝食を、って時にはいいかもしれませんね♪ 
泊る機会がなかったとしても、市内のホテル朝食巡り、してみたくなっちゃい
ましたー(*´艸`*)

The Grill  〜 Daxton Hotel Saigon
63 Nguyen Hue Q1




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Banh Canh Qua 320 〜 2015TOP10に入るお店

ワタクシが大好きなベトナム料理のバインカン。
お店に寄ってはおやつ程度のちょろーっとした量しかなったり、
ぶっちぶっちにちぎれるタイプのものだったりと、気軽にいつでも食べに行ける
お店、となると、1区当たりではhチョイスが少ない。悪くはないけど…程度の
とこなら何件もあるんですけどね。なんとなく、ですが、美味しいバインカンの
お店は、中心街からチョーッと離れてる所にある気がします。

で、こちら。
Vo Van Tan の320番地。
かなりのローカルエリアです。
タクシーの運転手さんが、こっちは外国人尚にこんな所を指定するなんて、
「なーにがあるのこんなとこにー?」見たいな感じで訝しがってた(笑)


th_IMG_6489_2016041618364990e.jpg th_IMG_6490_2016041618365179c.jpg

うん、地味(笑)
ってか、もの凄い分かり易い店名だな。
いや、ベトナムには多いけどさ。出してる料理の名前+番地みたいなの。
でもメニューはバインカン意外にも色々あるみたい。

th_IMG_6491_20160416183652fc9.jpg


平日夕方の7時くらいでしたが、ローカルの方で一杯でした♪


th_IMG_6492_20160416183653e3f.jpg


取りあえずこの日はとにかくバインカンクア。
一も二もなくバインカンクア。
張り切って伝えたけど、ちょっと怪訝な顔をされたバインカンクア…orz
何でこんな簡単な言葉が未だに通じないんだよ自分。。。。


ともあれ行きましょー!
はい、どーん!!!!


th_IMG_6494_20160416183655b6c.jpg


おーーー!
さすが店名に冠してるだけあって、どんぶりでっかい!
これはちゃんとご飯用バインカン!!!

そしてそして、面が太とーーーい!!!
今まで食べたバインカンの中で一番太くて迫力あるかも!!!


th_IMG_6496_20160416183724f5b.jpg


いや、太けりゃ良いってモンでもないだろうけど(笑)、あのプニュンプリンした
麺だからこそ見合う太麺の要素。これは楽しみ!!ひゃっほい!!

スープはかなりトロみがあってちょっと甘め。
それはそれで美味しかったけど、個人的にはチョーッと甘すぎるかなと感じたので、
ライムとチリを入れて調節。こうすると甘みが旨味に変換されて大変美味しい♪

th_IMG_6498_201604161837265d5.jpg th_IMG_6502_2016041618373002a.jpg


具材もデッカい豚肉,デカいエビがゴロンと乗ってて豪華版!!
エビの攻撃的な口先の所がちゃんとカットされてるなど、お安い料理でも
お心遣いが感じられるのが素晴らしい。ベトナム料理ってほんと、
お客さんへも食材へも愛情が感じられる事が多いよなぁ♪

そして見て。
これ見て。
ほらほら。

th_IMG_6499_2016041618372779c.jpg th_IMG_6500.jpg

スープをサクッと巣食っただけで、カニの身、カニの卵がゴロっゴロ!!
うっほほーい!!!(≧∇≦)
もちろんスープにはカニのお出汁がしみ出してる訳ですが、身ぃも心置きなく
楽しめますのん!見れば店先のショーケースには剥き身のカニがザザーッと
積まれてまして。。。(笑)


th_IMG_6508_20160416191357dbc.jpg th_IMG_6509_20160416191359d07.jpg

それ、ワッサーッと丼の中に入れてくれよりましたわ(笑)
お値段これで50kドン。
フォーで言えば30kドン台の価格のものもありますし、街中ではない事を
考えると手放しに安い!!!とは言え無いのかなとも思いますが、この内容
考えたら絶対あり!!うん、50kドンのこの麺食べに往復100kドン使ったけどな!w

でもどーしても食べてみたかったの。
聞けばこちらのお店胃、昨年のベトナム版食べログバインカンTOP10に
選ばれたお店なんだとか。まぁタベロ雲然りであくまで素人評価・人気
投票の結果ですから、必ずしも自分の舌に合う、とか絶対値的に敬意を
示すべきものと言う保証は無いんですが、そこはそれ、味にうるさいベトナムの
方達が選んだランキング。あながち無視も出来んだろうと思いましてねー。

実際、美味しかったし、内容も量も個人的には大満足!
おいしかったーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

ちょっと遠いのが難点ですが、こいつはまた是非食べに来ねばと思いました♪
いや、あとの9件も回ってみてからになるかいな。。。。
バインカン、LOVE。
美味しいのをもっともっと見つけたいー♪




Banh Canh Qua 320
Vo Van Tan Q3



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

ウツボを食べた!

お気に入りのお魚屋さんの、Hai San Ganh Ca
いつも用にお買い物をしてましたら。。。


おや、入り口に炭火が炊いてある。

th_IMG_5893_20160416181124a48.jpg

何焼いてるんだろー、と近づいてくと、横のタライになにやらがタレに漬け込まれて
置いている。見て見るとこの水玉は。。。。


th_IMG_5896_2016041618112625f.jpg


うつぼっ?!
もしかしてうつぼなの?!(´⊙ω⊙`)
おいちゃんこの魚なんてーのー!!!???


th_IMG_5899.jpg


うん、写真は世界の言葉。
やっぱウツボなw


へーっ、でもこっちもウツボ食べるんだ!
私日本じゃ高知でしか食べた事無かった。
住んでた所ではあまり一般的な魚じゃなかったからなー。珍しい!!
とか興味津々な様子を示してたらおっちゃんが炭火の上からひと欠片持って来て

「よかったら食ってみな♪」

みたいにくれたので食べて見ると。。。


th_IMG_5897.jpg


あーら、おいしいー!!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
タレの味が良いのもいいけど、筋肉質のうつぼの身はギョーイギョーイと弾力があり
噛み応えが抜群です。といって、噛めなくてゴムゴムしてるってのとも違うし、
こーら良いビールのつまみになりそうだー♪

ということで、200gだけ分けてもらいました。

th_IMG_6359_201604161811307ab.jpg


「焼く?」と聞かれたのでお願いしたら炭火で焼いてもらうこともできるよう。
その日のお昼、晩ご飯のおかずにするなら焼いてもらった方が良いかもですね。
やっぱり炭火で焼くと美味しいですから。

取り分けてくれるのを見てたらおいちゃん、切り身を四つ取ってくれたんだけど、
そのうちの一つを戻して、皮の部分をちゃんと入れてくれてた( ・`ω・´)b
そうっ、ウツボは皮んとこが美味しいんですよねっ。好き嫌いはあろうかと
思いますが、皮の内側がねーっっとりとしたゼラチン質で、コラーゲン大サービス
状態なのですっ。旨味もあって美味しいのよねー♪


th_IMG_6360_20160416181202338.jpg


テフロンで焼いたらタレのせいか、ちょっとコゲコゲになっちゃいましたが、
いや、大変に美味しかった♪

th_IMG_6362_2016041618120476a.jpg


この脂、人によってはお腹ゴロゴロになる人もいるかもなので食べ過ぎは
禁物ですが、中々珍しい食材かと思われるので、もし見かけたらお試しに
なってみてはどうでしょう。ま、そんなん食べたガルのあんたくらいや、という
突っ込みが聞こえてきそうですが(笑)、美味しかったですよー♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

トリッパを作ろう♪ 〜 ハチノス(牛の胃利用)

トリッパ、美味しいですよね♪
でも日本では中々自分で作る機会がありませんでした。
理由は簡単。

ハチノス(牛の胃)が手に入り難いから。
そして料理前の手入れが大変だから。

ハチノス、と言うのはその形状がハチノスに似ているからで、実際には4つある
牛の第2胃。で、これがこんな状態で売られてることがあるんですね。

Unknown_20160415215730182.jpg


はい、真っ黒。
実はこの無数の仕切りがある表面全体を位グレーの膜が覆ってます。
これを全部とりのぞかなければなりません。一つ一つの仕切りはしっかりあるし
数が多いし深さはあるし、なので歯ブラシみたいなのでゴシゴシやったり、
かなり大変。でもこれしないと色味は悪いわ臭いわで、とても料理として成立しない。

一定温度のお湯(2段階)に一定時間浸してからだと簡単に剥ける、という
話もあって試した事があるのですが、その温度や時間にかなり正確でないと
無効なので、どっちにしても付きっきり。時間も手間もかかります。
こーんな面倒なこと、日々の家庭料理の中ではなかなかやってられませんわなぁ(´Д` )

しかし( ・`ω・´)b


ベトナムではこれをきれーーーーーに処理してくれたものを売っている!!!
じゃじゃん!!


th_IMG_3796_201604152157317db.jpg th_IMG_3797_201604152157336a8.jpg


美しい。。。。
私最初にこれを市場で見た時、ほんとに世界がスローモーションになりましたよ。
かつて人間にもそんな目の奪われ方をしたことはない。
思い違いが原因の一目惚れなんて可愛いもんだと思いましたわ。

美しい。
どのくらい美しいかと言うと一点の汚れも残されておらず、恐らくは湯漬け
の行程も経られてるのではないかと思われるくらい臭いがしない。
大抵使う前には酢を入れた茹でちょっと炊いて茹で溢してから使うのですが、
あまり神経質にならなくても良い程の奇麗さ。ここまで手入れしてくれるなんてすごいな。

トリッパの作り方は至極簡単。
ニンニク、玉ねぎなどを微塵に切って適当に炒め、そこに細かく切ったハチノス投入。
良ーく炒まってきたところで赤ワインを少量入れて煮詰め上げ、そこにお好みの
パスタソース投入。


th_IMG_3802_2016041521573455d.jpg


これはトマトのホール缶でもよくて、その場合はスープストックなどの
旨み調味料・塩胡椒をチョイ足し。汁気が無くなるまで良ーく煮詰めたら出来上がり。


th_IMG_3806_20160415215736dd8.jpg


このままつまみとして食べてもいいし、パスタと和えても美味しいし、
スライスしたバゲットンにチーズと乗せてトーストしても。
お好みでブラックオリーブを入れてもいいですね♪


食材的には特に「ベトナム固有のもの!」ってわけじゃないんだけど、
日本じゃ中々調理する機会がなかったハチノスがこんなに手軽に使えるなんて、
こりゃぁ調理しない手はありません♪ 割に日持ちするので作り置きしといて
急なお客さんへの対応だったり、とりあえずの一品に活用したり。

小分けにして冷凍してても良いと思います。
こんなに簡単にしかもお安くハチノスを扱えるアドバンテージ、
ぜひとも活用してみて下さいね (^_-)-☆



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Boniva 〜 チョコレートの贈り物なら

あれぇ???
もう随分お馴染みのお店だし、私自身も何度も行ってるのに、記事が無い…??
検索の仕方が悪いのかしら…って、自分のブログでそんなこっちゃいけませんね。。。
ちょっと整理整頓方法考えないと。。。


th_IMG_1485_20160415203343311.jpg


Dong Khoi 側から Ly Tu Trong 通りをベンタン市場方面に歩いて行くとあります。
小さな間口ですが、ショコラショップなんてそんなにたくさんありませんから、
すぐに分かると思います。


店内に入るとショーケースにたくさんの種類のショコラが♡
このお店を見つけた当初(もう2年以上前?)ベトナムでチョコレートって
どうなのかしら???と非常に懐疑的だったのですが、例えば2粒からとか
でも気楽に買えるので、通りがかりにちょっとお味見程度…と言う感じで
勝手も良いと思います。

基本的にはグラム売りとなってますが、色んなサイズの箱があって、
「何個入りの箱でお願いします」的な感じかな。

th_IMG_1486_2016041520334520a.jpg th_IMG_1487_20160415203346ca3.jpg


大きくグラムいくら、と言うカテゴリーがいくつかに分かれてて、
お酒をタップリ使ってるやつは気持ちお高め。
ちなみに私は自分で買う時は大体酒入りのヤツばっかりですかね(笑)


th_IMG_4056_20160415203342937.jpg

th_IMG_4055.jpg


こんな感じで頂く事もあれば、自分で買うこともあるんですが、結構美味しいんですよねー♪
お店の方にお話を聞いた所、材料はベルギーから取り寄せられてるものが殆どだ、
とのこと。Marouのチョコレートが美味しいから、もしかしたらベトナムの素材?
って思ったんだけど、違ったようだ(^^)ゞ

すこしの時間ならホーチミンの常温で持ち歩いてもダメージありません。
そこら辺は諸々を調整しての結果だと思うので、例えば日本の口溶けの良い
なめらかーなものと同等の要素を求めるとちょっと違うと思うけど、充分美味しい。


th_IMG_1927_20160415203404a2c.jpg

th_IMG_1926_20160415203402d9c.jpg


味のバリエーションも明確にあって、楽しみも色々。
小さな数から買えるので自分用のお土産に、お友達宅に行く時の手みやげに、
何かのお礼ごとになどなど、色々使いやすいですね♪

常温での持ち歩きがある程度なら大丈夫、とか来ましたが、持って帰って
慌てて冷蔵庫に入れるのはあまりお勧めできません。常温で持ち歩ける
くらいだからこそ、冷房を入れたお部屋の気温なら充分キープできます。
長期にわたって保管するなら冷蔵庫に入れる事をお勧めしますが、外の
気温からいきなり冷蔵庫では気温差がありすぎてチョコレートに負担が
かかってしまうので、

冷蔵庫に入れるなら、冷房を入れたお部屋でしばらく鳴らしてから( ・`ω・´)b



ま、私は冷蔵庫に入れる間もなく無くなっちゃうんですけどね( ̄ー ̄)
在住者の皆さんにはほんと今更な情報だったかもしれませんが、
旅行者の皆さんも、町歩きして疲れた時に、ちょっと買って帰ってお部屋で頂く
のにも持ってこいなのでオススメなので、一応記しておきますね♪


Boniva
91 Ly Tu Trong Q1



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Bo Ke Quan 〜 ビンズンのローストチキン屋さん

ビンズンで日本語を勉強している人達とスッカリ仲良しになった旦那さん。
毎週ではないのだけど、時間が許す週末にはビンズンに出掛けて行って、
彼らと日本語で会話しながら食事やお茶を楽しむと言う会に参加してる
ようなのだけど、楽しそうなので今回はちぇりさんも参加(*´艸`*)

バイクで集まった彼ら7〜8人の彼らと合流して連れてってもらったのがこちら。

th_IMG_6172_20160415192611273.jpg

th_IMG_6173_20160415192612d82.jpg th_IMG_6174_2016041519261378b.jpg


あらー、オープンスペースで良い感じ♪
且つ、サクラの花をあしらったパネルとかがあってお花見気分(笑)
そしてまだ開店ギリギリだったからか、お皿や食器が虫干しされてた。
と言ったら旦那さんが、

「単に乾かしてるだけでしょ(笑)」

と。
でもザル盆とかはお日様に当てて乾かすの、理にかなってる気がするわw


th_IMG_6171.jpg


人数が多かったので、通された先で勝手にテーブル動かし、
多人数容積をこさえるワタクシたち。ごとごと。
ってか、テーブルセッティングが可愛いわぁ♪

th_IMG_6175_201604151926152b5.jpg

ベトナム料理屋さんではあるんだろうけど、何がメインか知らないままに連れて来て
もらったのでメニューを見たら…

th_IMG_6181_2016041519270929f.jpg th_IMG_6183_20160415192712ff0.jpg

th_IMG_6184_20160415192713c3b.jpg th_IMG_6185_20160415192715abb.jpg


肉もの、海鮮もの、スープからガッツリ系のお鍋まで色々あるな。
何がメインのお店かはちょっと想像がつかない感じ。
と思ってたら、お友達達が名物料理を頼んでくれててこれがそれ。
どーん♪



th_IMG_6189_20160415193519862.jpg


おー!!こら風情があるな!
ローストしたチキンがメインの盛り合わせ!!
Xoi Sen(おこわ)やらお野菜類、多分自家製と思われるレモングラスを
ベースにしたチリペーストなどが美味しい美味しい!!!

th_IMG_6190_20160415193520683.jpg th_IMG_6192.jpg


ローストチキンはこんな感じで「ハイテクな」モーター装置と自動送風機=扇風機
により、効率的に焼かれてました( ・`ω・´)b

th_IMG_6209_20160415200026840.jpg

th_IMG_6207.jpg

良く味を馴染ませた鶏を丸ごと炭火の遠火でゆっくりと焼き上げてるようで、
そりゃー美味しいわなぁ、と言う感じ。実際ローストされててもパサつきが無くて
調味料だけの味ではなく、鶏の旨味がギューッと詰まった上でそれを生かす為の
調味料って感じだったので、もうナンボでも食べられるって感じです。
豚なんかに比べると脂も少ないし。

クレイポットが並べられたキッチンも素朴で良い感じ〜♪
開店時こそ客は私達だけでしたが、ランチタイムが近づくに連れ店内は大にぎわいに。
そして先ほどのベトナム式ローストチキンのお皿がどこのテーブルにも運ばれて
ってました。ホントに人気メニューなのねー♪


しっかし。。。
このお皿を2つも頼んでしまってたらしく、これを食べるだけでもお腹いっぱい。
なのに、うっかり虫野菜をタレにつけて食べるベトナム式のバーニャカウダ
みたいなのとか帰るのカレーを頼んでしまった(・∀・;

th_IMG_6200_2016041520002340f.jpg

th_IMG_6197_2016041520002191d.jpg


いや、美味しいんだけども、おなかいぱーい(・∀・;
げーふ。。。。


でもこれにお茶頼んだりビール頼んだり(あまり飲んでる人はいなかったけど)
なんだりかんだりして百万ドンちょっとくらいだったのかなぁ。自分達を入れると
10人くらいいたんだけど(笑)。ビンズンはやっぱり飲食店とかの物価が
ホーチミンとは違いますなー(^^;

調べたらホーチミンでもこう言うスタイルで似た料理を提供する所はあるようです。
が、結構お値段が高かった(^^; ビンズンでなければ食べられない、というわけ
ではありませんが、ビンズンに行くご用事があるならこっちで食べた方がお得かも、
という感じ♪

お店の感じも良いし、店員さんは英語で切る人少なかったけど、親切だったので
なんとかなります(笑)。美味しかったし情緒もあるし、とても素敵なお店でしたよ♪
ただ、ワンポーションが結構大きそうなので、頼む時は様子を見ながら控えめに(^_-)


th_IMG_6176_201604152019533df.jpg

th_IMG_6177_201604152019516cf.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Highland Coffee 〜 @ビンズン

ビンズンには、タマーに行ったことがあって以前にレポをしたこともありましたが、
最近旦那さんにお友達がたくさんできて、チョイチョイ行ってるので同行させて
もらいました。

ビンズン、ご存知の方も多いかと思いますが、ホーチミンから北に車で
1時間くらい。wikiでは、Tỉnh Bình Dương, =ビンズオン省、と発音
されてるようです。いや、実際に身の周りの方がどんな風に発音してるか
あまり気にせず「ビンズン、ビンズン」って呼んじゃってたから、今度
ちゃんと聞いておく。。。

ビンズンなんてなんにもないんじゃないのー?というのは今は昔のお話で、
トゥーヤオモッ というエリアは古くから続く地域の様子は賑やか敷く、
人口だってホーチミンには適わないものの170万人規模なんですって。
福岡市とかより全然多いな。。。


        th_IMG_6152_201604141037009ee.jpg

th_IMG_6153_20160414103702bbf.jpg th_IMG_6154_20160414103703f5c.jpg

市場に続く道には若者向けのファッション店やアクセサリーショップなどが並び、
もちろんその合間にはバイクの部品屋さんなどもあって混沌としてるのですが(笑)
ぶっちゃけホーチミン市内で見るより「あ、あのシャツええんちゃう?」みたいな
のが多かったり(笑) ホーチミン市内のデパートなんかで売ってる服、なんか
頑張り過ぎてて間違っちゃってる感を感じるケースが多いんよな(・∀・;

そして私が好きなこの教会。
いえ、通うとかではないのですが(笑)、ホーチミンのあの大聖堂にも
引けを取らない威風堂々ぶり。それでいて圧迫感が無くて凛としていて
実に美しい。

th_IMG_6156.jpg

この写真を撮ろうと携帯を構えてぱしゃぱしゃやってたら、こちらをじーっと
見てるバイクに乗った青年がひとり。どうやら自分がそのまま道に出てしまっては
私が取ってる写真のフレーム内を横切って邪魔してしまう、と思ったらしく、
いつ出られるかな、とタイミングを見計らってくれてたらしい(笑)

あーーー!ごめんごめん、どうぞ行って!とジェスチャーで促すと、
ちょっとハニカミながら照れ笑いしつつ会釈をしながら去っていった。。。
あー…、こういうの、ベトナムだなーって。

他の東南アジアの方々も朗らかではあるんだけど、朗らかさがちょっと違ってて、
例えばバリの方だとニパー!!!っと太陽みたいな笑顔を振りまくのに対して
ベトナムの方はちょっとハニカミながらの控えめなお心遣いを下さるかたが
多かったり。

ええ、割り込みだったり、取ったもん勝ち的な場面が多くて、順番待ちが
当たり前の日本人からすると「並べや!!順番守れや!」と言いたくなった事が
多々あった、という方が多い事も存じてます(笑)。私自身はあまりそれに
遭遇した事が無いので偏りがちかもしれませんが、多数そう言う話も聞くので
ええ事ばかりじゃないのも知ってるんですが。。。

ちょっと日本人的な、ハニカミ対応されるケースが多いのも事実で、
そこは他の東南アジアでは、(それぞれの国に色んな方がおられるとはいえ)
あまり見られない傾向かなーと感じているので、先の様なやり取りがあると、
とてもホッコリしたりして(*´ω`)

そんな事があった後、この教会を眺めるとトイ面にあるHighand Cooffee にて、
お友達との待ち合わせ時間まで過ごします。うん、ごめん。
カフェ自体はなんてことないよね。ホーチミン市内にもいっぱいあるし(笑)

th_IMG_6158.jpg

でも意外にあんまり使ってなくて、個人的にはかなり久しぶりだったので
メニューが新鮮っちゃ新鮮だった。最近私も何件か紹介したけど、
フルーツティ、流行ってるんかなー。流行ってたのを私が知らんかったんかなー。
以前はそんなに目にしなかった気がしたんだけど(・∀・;

        th_IMG_6160_2016041410442894b.jpg

th_IMG_6162.jpg th_IMG_6169.jpg

所でハイランドコーヒーにはストローはあるけどスプーンってないんですかね。
頼んだコーヒーにコーヒーゼリーが一杯入ってたんですが、スプーンないから、
ストローをゼリーにブッ刺して貫通させる=ストローの中にゼリーを入れ込み、
それを渾身の力を込めて吸い上げると言う苦行を行うハメになりました。。。

th_IMG_6166.jpg th_IMG_6168.jpg

なんか小顔エクササイズにこんなんあった様な気がする。。。
マックシェイク以来や。ダイソン並みの吸引力を要する飲み物。。。
いえ、普通に美味しかったんですけどね(笑)

そんなこんなで、お友達と合流。
次回はビンズンでの美味しいご飯♪
ホーチミンでも探したくなる美味しい鶏料理のお店でしたー♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Tiem Com Ga Hai Nam 〜 やっと知れた、美味しいコムガー!

これカテゴリーを各国料理とどっちにしようかなーと思ったのですが、
店名にCom Gaとあるのでベトナム料理にしました。

しかしその後にあるHai Nam = 海南 からわかるように、これは
海南鶏飯のこと。あとで掲載する名刺にもありますが、シンガポール
料理であると明言していることから、ハイナンチキンライスである、とも
言っているので、厳密には各国料理のカテゴリーかもしれません(^^;

が、まぁ東南アジアには結構あちこちにある料理なんですよね。
蒸し鶏やらローストした鶏をぶつ切りにし、鶏のエキスやオイルで炊いた
ご飯の上に乗せ、タレやらチリを添えて頂くこの料理。

マレーシアに居た頃、シンガポールと食文化を共有している部分があった
こともあり、海南鶏飯はとても身近な料理でした。とても美味しかったので、
ベトナムにもあると聞いた時は狂喜したのですが。。。

何件か食べに行ってみると、なんだかとっても量が少ない、鶏がショボい。。。
最近でこそ結構使いやすい肥えた鶏が簡単に手に入るし、外で食べても
美味しいものに当たるようになりましたが、こちらに来た当初、3年半くらい
前までは、味は良いけどどーにも痩せててそそらない物が多かったんですよ。。

加えてお米の違いか、そもそも一度に食べる量が少なめなのか、皿の上の
見た目もショボい。どうしてもマレーシア時代のそれと比べてしまって
なんとなく満足度が低く、足が遠のいてしまってたのですが。。。

th_IMG_6423_20160414013235ef4.jpg th_IMG_6429_20160414013237558.jpg


旦那さんが毎週ブンタウから帰って来る乗り合いバスが停まるあたりにある
こちらのお店が美味しいと言うことで、先日つれてって貰いました。
そういえばCom Gaという名前でベトナム料理として売り出している所には
行ったが、シンガポール料理だったりHai Namという言葉が入った所には
行った事ない。

果たして席につくと無条件にお茶が出て来て、メニューが。。。

th_IMG_6430.jpg


Com Ga、37kドンかー。
200円せんのかよー。入り口に吊るされてたローストチキンや蒸し鶏は美味しそう
だたけど、この値段から察するに、またショボい量だったり鶏が申し訳程度の
もんやったりするんかなーとか思いつつ注文。

どうやら2階がキッチンなのか、しきりに手動のリフトが降りて来たり下がって
きたり。その手前に居る大黒さんみたいなのがとても福福しくていらっしゃるw

th_IMG_6434.jpg th_IMG_6432.jpg


そしてー?
出てきました。うおっ、これは!!!


th_IMG_6435_201604140139245e4.jpg


大量、ではありませんが、お値段から想像してたよりかはずーっとボリュームがあって、
前々見た目貧相じゃない!且つ鶏肉もタップリ。ご飯のいろの加減から見てもとても
美味しそう(≧∇≦)  早速これを頂くとー?

おいっしー!!!
これこれこれだわ、これですわ!私がイメージしてたチキンライス!!
なんか海南式とベトナム式はどっか作り方が違ったりするんかなぁ。
ベトナムに来て、名店と言われる所にも行ったけど納得できなかったCom Gaの味。
やっと納得いきましたわ!

ローストダックを乗せたものもあるし、豚肉を乗せたものもある。
ここらへんはメニューを見てごゆるりと選ばれませい♪

th_IMG_6437.jpg


そしてその価格から量が少ないだろうなーと予想してたので麻婆豆腐を頼んで
いたのですが、これがまたヒット。所謂日本人が連想しやすい四川風の麻婆豆腐、
というよりは、ちょっと醤油系の味が勝ちがちな、肉豆腐、と言った感じでしたが、
これまたホーチミンで結構探し歩いた麻婆豆腐の中では出色っ。

以前レポした、ホーチミン1美味しい麻婆豆腐、といわれたところのも今一つで、
そこまで評判の良い所でも自分の嗜好とは違うなら諦めるしか無いかなーと
思ってた所での登場ですわ。


th_IMG_6438.jpg

いや、コムガーだけでも充分美味しかったんですよ?
添えられてた味噌がまた美味しくって、って、多分それはローストダックに
ついてたものだと思われますが、美味しかったのでお店の人に言ったらもう一つ
貰えました(^皿^) このタレとトリ肉ととご飯、時々チリでガツガツ行けたのですが、
この日は贅沢にも麻婆豆腐までつけちゃって大変リッチ( ・`ω・´)b

th_IMG_6440.jpg th_IMG_6439_2016041401482645d.jpg

あと、突き出し的に出て来たこのお野菜の漬け物がおいしかった。
ベトナム式で甘めのヌクマムベース+チリ味で、美味しかったから持ち帰り
用に追加を貰ったくらいですわ。

th_IMG_6442.jpg

もしも召し上がってみてお持ち帰りを希望される方は、下記の写真を見せて
注文したら同じように詰めてもらえると思います。15kドンだったかな?
安い(^^;


th_IMG_6450.jpg th_IMG_6451.jpg

いやーっ、やっぱ美味しい所はあるんですね!
お店の中、お客さんがひっきりなしで、地元の方には知られたお店のようでした。
場所柄、欧米人のお客さんがバイクで乗り付けてたりもして、知られたお店なんだなーと。

この日はもう1人居て鶏飯系を3つ、麻婆豆腐を1つ、お持ち帰り用の漬け物1つ、
ビールを1つ頼みましたが、それで300kいかないくらい?お一人さま400円くらい
だったかなぁ(・∀・; 安い。メチャクチャ安い。

まぁ、他のコムガー店に比べればしっかりした量があったけど、それでも程々なので
日本人的に夜食べるには、この日みたいに何か料理を追加した方が満足度上がると
思いますが、軽めに済ませたいランチ時などには、ちょーど良い量かもしれない。
そして満足してお店を出ようとした時に。。。


th_IMG_6443_20160414014830f87.jpg

ふおおおおおお!!!
何この豚さん、美味しそう!!!
しまった、これは見落としてた!!
いや、初訪問だったからCom Ga食べない訳にはいかなかったんだけど、
これは魅力的なビジュアルだぁ!!!

次回はこれまた絶対食べたい。
やーん、チキンラインスの美味しいお店知れて嬉し〜い(≧∇≦)
教えてくれた旦那さんに感謝感謝♪

宅配もしてくれてる様なので、ベトナム語が出来る方、ベトナム語で
頼んでくれる人にお願いできる方は宅配を試してみるのもアリかもです。
下の名刺の写真2枚目の方に代表的なメニューも書かれてます♪

私も今度、お願いしてみようかな〜♪
うん、もちろんお友達に頼む課して、ってことになるけど(笑)



th_IMG_6452.jpg

th_IMG_6453_20160414015215a8c.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


Cowboy Jack's 〜 Chicago Pizzaが食べれるぞー!

Chicago Pizza ってご存知ですか?
別名、Stuffed Pizza Pie.
日本にもボチボチ出回り始めてるらしいので召し上がった事があるって方も
いらっしゃるかも。残念ながら地方暮らしだった私は日本で遭遇した事が無かったのですが。。。

海外ではチラホラ見かけるジャンル。
ピザといっても、その形状は3cmz値後の高さがあって、別名にある通りフィリングが
「スタッフド」されてる状態。そのスタッフドされてるものはなにかとうと。。。。


th_IMG_6327_20160413181823e23.jpg


チーーーーズううぅぅぅぅヾ(@⌒▽⌒@)ノ
そう、高さのあるタルトの様な型の中に、なぁんとチーズがたぁぁあっぷりと詰まってる!
うっははあぁい(≧∇≦)


ピザってのは生地に具材とチーズを「乗っけて」焼くもんだと言う概念が強かったんですが、
こういうピザもあるんです。チーズを詰めて、というか流し込んで、というか、
たっぷたっぷにして焼くピザが!!これは…これは…

食べるチーズフォンデュやああああヾ(@⌒▽⌒@)ノ
(いや、チーズフォンデュも食いもんやし)

昔最初に食べた時はなんぞこれー!!
と驚愕したものですよ、うん(*´艸`*)
こんなん作ろうと思たら一体いくらコストがかかるかわかりません(笑)
なので外で食べるものと言うイメージなんですが、なかなか食べられる所が
なくって、結果食べる機会がなかったのですが。。。まさかホーチミンで
その機会が得られようとは。ラッキー♡

もうフォトジェニックすぎるので、同じ料理の写真だけどバンバン載せちゃう。
むふふふふ。

th_IMG_6323.jpg th_IMG_6324.jpg

th_IMG_6328.jpg th_IMG_6331_20160413181826a98.jpg

チーズはトロットロでテップーンとしてて柔らかいのだけど、切った断面からダラダラ
流れ出てしまう程ではなく、何ともエロっぽい張力を保っており、そのテプププーンと
してる様子もまた愛らしい。

これだけのチーズの量です。
コスト的にも絶品のチーズとは言いません。というか、この量全部が旨味の濃い
チーズだったらクドくてとても食べられないし、それこそ痛風一直線( ・`ω・´)b 
なのである程度諸々ブレンドされた専用チーズだと思うのですが、味わい的には
割とライトで、食感は突立ての柔らかめのお餅を食べているかのよう。

クラストのミミまで食べてたらとても入らないなーと思ってたのですが、
これがまたミミのギリッギリのトコまでチーズが入ってて、クラスト自体も意外と
美味しく、残してしまうにはもったいない!

th_IMG_6332_2016041318440117e.jpg


ってことで6つに切られたうちの2切れくらいはペロリと食べてしまいました。
ちなみにご一緒してもらった方は3切れ食べてた。。。(笑)

え?こんなのさぞや高いんだろうって?
それがあなたっ。超お得ですのっ。

th_IMG_6302_20160413184749c2d.jpg

具材に寄って若干価格がかわりますが、大体200前後。3人でシェアしても充分な量が
ありそうなピザで千円くらいって、お安いわーっ。しかもこのチーズの量!
そしてそして、火曜日限定のセットは更にお得っ( ・`ω・´)b

th_IMG_6318_20160413184406357.jpg

ドリンク三杯(多分ペプシか7UPのみの選択肢)にサイドディッシュが
ついて299k。えーーーーー!!!(笑)
ピザだけでも3人でシェアできるかなーって感じなのに、更にサイドがついてたら
もうガッツリご飯イタダキマーッスって感じじゃない?

ま、火曜日じゃなくてもピザ+ドリンク+パスタ、とかピザ+ドリンク+
サイドディッシュっていうセットがあって、大体250〜300kくらい。
火曜日セットの方が全体量として多いから更にお得なんだろうけど、そこ、
ケチるとこちゃうわってくらいのコスパです(笑)
いや、お得だと嬉しいけどさ(笑)

今回はドリンクとポークロールのセットを頼んでみました。
この際、ピザは何種類もある中から好きなのを選べる様子。
シーフードだけちょっと高かったからチョイスに入ってるかわからないけど、
なんにしても自由度の高い組み合わせ。加えてこのピザ、具材がどうのっってよりは
チーズが主役のピザなので、あんまり具材への拘りは無くても良いかなと言う感じ(笑)

th_IMG_6321_201604131844039a1.jpg th_IMG_6322.jpg

んでまたこのサイドがオマケみたいなもんだろうなーと思って舐めてたらそこそこ
美味しかったと言うね。。。キュウリのサラダも水気の多い中心部をしっかり
カットしてくれていると言う細やかさ。繊細な味じゃないけど、充分酒の
つまみにはなりましたな。


あとね、木曜日にはこんなセットもあるんですって
こちらはドリンクがビールなので大人向け( ・`ω・´)b
(多分ソフトドリンクに差し替える事も可能かと思われる)


th_IMG_6319_20160413184408dec.jpg

おっほー!!!
UT UT さんで頂いた様なポークリブBBQ!!
こちらはまだ食べた事が無いので何とも言えないんですが、こちらのお店での
楽しみ方は、味の緻密さ、繊細さよりも

テンション( ・`ω・´)b


だと思いますっ。
うわっはーい、うおっほーい!!となってナンボ。
脳内麻薬をバンバン出して
カロリーの事は忘れましょうっ ( 。•̀_•́。)


ここ大事。
これを守れば楽しさ倍増。美味しさ躍進。
今回はヨイコでセットのソフトドリンクだけに留めましたが、お酒類も結構あります。
ビールはもちろん、カクテルもかなりの種類。

th_IMG_6312_201604131925364fb.jpg th_IMG_6313_20160413192537119.jpg

th_IMG_6310_2016041319253368e.jpg th_IMG_6311_201604131925352fa.jpg

ハウスワイン、試してないので何とも言えませんが結構お安い。
一番安いの58kドン。300円以下(´⊙ω⊙`)
何だここはサイゼリヤか?
ボトルワインもそこそこ揃ってる。

エスプレッソを使ったカクテルとか言う面妖なものもある(笑)

th_IMG_6314_20160413192539d6e.jpg


見るからに危険そうな根なのもある(笑)


th_IMG_6315_20160413192604ffc.jpg th_IMG_6316.jpg


どよっ。
なんかワンダーランドじゃないっすか?!
味だけを追求した高級思考で楽しむ時があってもいいけど、サイゼリヤはサイゼリヤ
で楽しいのと一緒。ここ、なんか遊園地に来たみたいな感じで楽し美味しい(笑)

他にハンバーガーやサーモングリルなんかの単品料理もありますんで、1人でサラッと
来るって手もありますが、せっかくなら何人かで行って、このピザやポークリブを
ドーンと楽しんでみてはどうでしょう♪

って、ポークリブ、私も食べてないから食べに行かなきゃ!
でも行ったらやっぱりあのピザも食べたいから。。。6人くらい集めるかなぁ。
お友達に声かけてみよっ。
食べたらまたレポしますねー(*´艸`*)



Cowboy Jack's40
Vo Van Tan Q3



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

バインミーでフレンチトースト

バインミーをピザトーストにするレシピを昨日ご紹介しましたが、
もうひとつ、バインミーを使ったレシピを、ってそんな大層なものじゃないんですが、
フレンチトースト!この超絶簡単な料理をバインミーで使ってやると、
幸せな事になりましたヾ(@⌒▽⌒@)ノ

まず、卵液。
いつも大体で作ってるのですが、目安としては卵一個に50ccから60ccの
牛乳を混ぜ、砂糖は小さじ1杯程で甘さ控えめに。これで3cm厚さに
カットしたバインミー3つ分くらいの量になります。

これに、お好みのフレーバードオイルをチョピット入れると、卵臭さが
無くなって、ちょっとオサレな感じになります。が、無くてもOK。
オーソドックスですがバニラオイルや、個人的にはオレンジやバナナ、
マンゴーのエッセンスが好み。ホーチミンのスーパーには結構普通に
置いててくれるから使いやすいですよね(^皿^)

th_IMG_6408.jpg


チョコレートフレーバーは卵液にココアを溶かした時に有効。
黄色い普通の卵液にチョコレートフレーバーが入ると、少量なので色は特に
影響なかったのですが、風味的にちょっと混乱したのでお気をつけを(笑)
不味い訳ではないのだけど(^^)ゞ

そして出来ればこれにカットしたバインミーをつけて一晩置く!
片面にちょっと染ませてひっくり返してからラップして冷蔵庫。
時間がない時は卵液を全部吸わせてしまえばそれでいいけど、
ゆっくり馴染ませると更に味の馴染みが良いし、夜に仕込んでおけば
朝起きてからは焼くだけなのでラクチンちゃん♪

ただバイミーってご存知の通り綿のように軽い生地ですよね。
アレが水分を吸ったらどうなるか。そりゃぁもう諸い脆い(^^;
お箸やフォークを使うと、圧がかかったとこだけがぼろっといきます。
なので、指…というか手先全体をそうっと使って優しく優しく持ち上げてくださいね。

th_IMG_6145_20160413173953c66.jpg

一般的な生地の容量と比べると水分量が多いので、火はすこし弱目の中火くらいで
じっくりと焼いてます。これまたひっくり返す時がポワンポワンで愛らしいの(※^^※)
この時も、出来るだけ幅のあるターナーや耐熱スパチュラで優しく優しく。

th_IMG_6146_2016041317395589c.jpg

たこ焼きに比べた時の明石焼、みたいな感じでしょうか。
んもーそりゃポワッポワで食べるまで何度もツンツンつついちゃったわー(笑)
(早よ食べろ)

食べると、フレンチトースト、と言うよりはアツアツのプリン、ってな
感じでしょうか。ぽよっぽよしててほんと好き♪
卵液の甘さを控えめにしてるので、食べる際にハチミツだったりメープル
シロップ、ジャムや粉砂糖なんかをサラサラっと振ってどうぞ。

まぁ頼りなさ過ぎてちょっと…というご趣味の方もいらっしゃると思うので
好きずきとは思うのですが、バインミー安いし、その他も手に入りやすい食材
ですし、よろしかったお試しください。同じ作り方なのに、普通のパンとは
また違った味わいを楽しめますよ♪




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

ズッキーニサラダ

ズッキーニ、美味しいですよね♪
特にベトナムでは年中あるし、この季節にぴったりのお野菜だから美味しいの
多いし、我家では大活躍♪…してるのですが。。。

意外と使わない、と言う声を最近チラホラ同時に聞いたので、ちょー手軽に
使えるレシピを。

ベトナムのズッキーニは大きいので、取りあえず半分くらいを使って。。。
スライサーで薄くカットするか包丁で薄切りに。径が大きいので半分に割って
スライスしたらカットしやすいかもですね。

それに軽くひとつまみの塩を振ってザックリ混ぜて水が出たら軽く絞る。
そこにお好みでハムを混ぜ、大さじ一杯のマヨネーズ+ゆずこしょうとか、
マヨネーズ+マスタード、マヨネーズ+レモン汁などを和えるだけ♪
もちろん、お好みのドレッシングでもOK。


th_IMG_6292_20160413162802a7d.jpg


見た目キュウリのサラダのようですが、もちろんキュウリとは食感が違い、
もっとコリュコリュしている感じ。それでいて大きなカットで食べる
ズッキーニよりも食べやすく、普段はあまりズッキーニを好んで食べない
我家の旦那さんも、ワシワシもりもりと食べてました(笑)

キュウリより水気が出難いので調理した後に眺めの時間保つのも便利。
パーティーとかに大量に作って出しておいても、ベショベショにならなくて
いいですね。なんなら翌日まで冷蔵庫に入れといても充分美味しく食べれるし。

味のバリエーションもつけやすいし意外とたくさんの量を消費できるので、
余ってるズッキーニの活用法としても。よろしかったらお試しアレ♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

バインミー・ピザトースト

サンドイッチにしたバインミーを使う訳じゃありません(笑)
バインミーって、あのベトナム式フランスパンのパン部分のことだけを
言うんですってね。具材挟んだのはバインミー・ベトナムと言わないと
どっちを出されてもしかたないよーって言われたことが(^^;


th_IMG_4550_20160404211335875.jpg


まぁ、あのサンドイッチ状にしたやつもバインミーで通っちゃってるから
ややこしいんだけど…
あのパン、周りはパリッとしてるのに、中が綿菓子みたいにフワッフワで
オイシですよねーっ♪ 

全く個人的な好みなのですが、私、パンやパスタにモチモチ要らん人ですねん。
時々ピザの生地でモッチモチで味わい深いのがあったりしますが、日常のパンに
モチモチ要らんひとやねん。口の中で団子になるし胃に重たいし、なぜに
「もちもち」がパンを賞賛するトップキーワードなのか理解できない人やねん。
もちもちは餅に任せといたらええと思うねん。

だからベトナムの軽いフワフワバインミーは私にとってはまさに神( ・`ω・´)b
安いわ美味いわで大重宝ーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

フワフワ過ぎるが故にフレンチトーストとかには向かないんですが、
ただちぎって食べるだけでは芸が無いし。。。と思ってましたら、
ありましたでー♪ 良い食べ方♪

先ずはグラタン皿、もしくはアルミ箔で適当な大きさのトレイを作って
ちぎったバインミーを並べます。あればトマトソース、なければケチャップw
をチラシ、薄切り玉ねぎ、Blackリーブ、トマト、ベーコン、その他の野菜や
お好みの具材、なんでも散らしてトロけるチーズをペペッと置いて焼いちゃうだけ。


th_IMG_4556.jpg th_IMG_4512_20160404211331781.jpg


はい、出来上がり!!


th_IMG_4513_20160404211333ece.jpg


いや、こんなん普通のピザトーストやん!と言われたらそれまでなんですが(笑)
まぁぜひどうぞこのバインミーで作ったのを食べてみて下さい。焼き戻し状態は
いつもにも増して更にフォッカフォッカ!!!具材の味はしっかりあるので、
ピザの味のボリューム感はあるんですが、パンが軽いからワインのお伴とかにも
もう最適。あ、もちろんビールにも!(酒ばっかりかい!

th_IMG_4514.jpg


阿智阿智のフォカフォカを切り分けたりちぎるのは大変なので、もう最初から
パフーッとひと口で食べれるようにちぎっておくのが便利かと。私はこの
焼き上がりにターップリとオリーブオイルをドバドバかけて頂きます♪

ウチの近くの道端の総菜屋さんで売ってるのは、でーーーっかい一本が
3000ドンとか5000ドンだったりするんよなー(^^; メッチャ安い。
それでこんなおつまみ作れたらコスパ良すぎ!!
多人数集まるときは、オーブンの天板にクッキングシート強いて全面使って
焼いてそのままドーン!!と出してもいいかもね♪

ま、あまったパン+冷蔵庫のあまりモンお掃除メニューとしても活用
できるので、よろしかったらおためしくだされ♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Bingsuya 〜 韓国式カキ氷の店 (4/20まで20%Off)

にわかに新店ラッシュで賑わうDinh Tien Hoang と Nguyen Dinh Chieuの
交差点周辺。もともと Che Nam Bo とか、すこし離れるけど Dinh Tien Hoangの
先にはわたくしの愛する Tay Ho さんや Quan 94 Mi Quan My Son などが
ある美味いもん通りですが、ますます充実している様子。


そんなこの通りに出来たこちらのお店。
韓国式カキ氷のカフェのようです。


th_IMG_6336.jpg

お店に向かって左側は結構大きなバイク駐車場になっており、そのゲートが。
ではお店の正面から行こうとすると、バイク用のストッパーが張り巡らされており、
そこをまたいで乗り越えて行かないと正面玄関にたどり着けないと言う
(右からかなり遠回りして回り込むと言う手はある)、物理的ハードルは低いけれども
心理的にはやっちゃいけんことをやってるような(・∀・;

とはいえ、今がチャンスです。
オープニング記念で今月(2016年4月)20日までは20%オフらしいです。
試してみたいな、という方はこの週末にでもいかがでしょう。

th_IMG_6337_20160412200733bfc.jpg

メニューには、最近良く見かけるフルーツタップリメニューもあるけど、
韓国式らしくナッツや穀類を使った素朴な感じのものやら、小豆や抹茶を使った
和的なものなどがあり、台湾式とはやはり傾向が違う感じ。

th_IMG_6339_20160412200734081.jpg


オレオを砕いたものを全面にまぶしてる不思議メニューとかもありましたが、
先入観は禁物。わたし、先日日本で「レモンパイ」なるカキ氷メニューをネタで頼んで、
その美味しさにひれ伏したばかりですからね。今回は食べてませんが、
イロモノ扱いしてしまうのもよろしくないなと自分を律している所( ・`ω・´)b

店内は広々してます。
カキ氷屋さんなのにこんなに広く構えを取るとはなかなか強気。
さて、今後どう展開するか。。。


th_IMG_6355_201604122007369a4.jpg


今回頼んだのはこの三種類。
イニシャルメニューであるらしいBingsu Banh Gao という、穀類やナッツを砕いた
モノっぽいものをまぶしたもの、餡子を乗せたもの、マンゴーを乗せたもの。


         th_IMG_6343_201604122015177b4.jpg


th_IMG_6348_2016041220152048e.jpg th_IMG_6346_20160412201518850.jpg


イニシャルメニューは素朴過ぎなのと氷との食感の相性が個人的にあまり好きじゃ
なかったかな。まずくはないんだけど。餡子は日本の缶入り茹で小豆みたいだった!
マンゴーは…残念っ。タップリ使われてはいたんだけど、どれもがベトナムの方が
好まれそうなガッシガッシの固くて酸ゆいタイプ(・∀・; ただ別の機会に食べた
人が、その時には甘かったと言うので個体差や、作る人の選別眼やどれを使うかの
ジャッジに夜のかもしれません(笑)

氷のテクスチャーがちょっと変わってて、見た目のイメージは細かなビリヤニ
みたいな感じで(なんとういイメージし難い例え)その粒の間にはふんわり空気が
入っており、口に入れた瞬間は氷、というよりサラッとしたパウダー的な感覚。

th_IMG_6350_2016041220152172f.jpg


先日ご紹介した台湾式のカキ氷もフワッフワなんですが、チョーッと違う。
こちらの方が、ディッピンドットを食べた時の様な、最初の瞬間、氷とは認識し難い
パウダリーな感じ。お味は台湾式と同じく軽くミルキーで溶けても食べやすいのですが、
氷がパウダリーな上に穀物系のパウダーをかけてたり、冷たいものの上にきゅう肥的な
トッピングがされてたりして、個人的にはちょっと無理があるかなー、という
組み合わせ(^^; ま、好みの問題ですね。

そのときの行動によっては、先に紹介した台湾式のSnow Flakesさんまで足を伸ばすのが
大変なこともあろうし、フルーツ系も選べば悪くないかもだし、ま、一応カキ氷屋さん
がありますよということと、お試しするなら20日まではすこしお安く頂けるようなので
一応情報提供だけは、ということで。


th_IMG_6341_201604122015150a2.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Katina 〜 ドンコイにある気軽なカフェ

小さなカフェから大きなカフェまでがひしめくDong Khoi 通り。
そこに更に新しいカフェが出来て、これがまたまた大盛況。
出せば当たるってもんでもないと思うのですが、どこもかしこもあれこれ
工夫を凝らして、それぞれ客を確保しているのがすごいですよねーっ。
ホーチミン市内の活動人口が如何に多いとはいえ、どちらのお店もあっぱれ。


th_IMG_6098.jpg


この日行った時は割とスムーズに注文できましたが、以前に見かけた時は
大行列だったりもしたので、タイミングにより、ちょっと待ったりするかもです。
2階がカフェ席になってて、テイクアウトも可能。大変オープンにメニューを掲げて
いたりもするので、安心して頼めます♪


th_IMG_6101_20160409211439bf5.jpg


スタバ並みに大きなカップも物販として販売してるし、お洒落ではないけど、
シンプル且つ個別簡易包装したスイーツ群も結構あって、お洒落度追求というよりは、
チョイ寄り、テイクアウトをかなり見込んでの販売形態なのかな。
ドリンクもスイーツもお手頃価格。
今回はスイーツは買わなかったけど、チョと気になるかも。



        th_IMG_6100_201604092114384b6.jpg

th_IMG_6103.jpg th_IMG_6104_201604092115048e8.jpg


で、今回は表にもイチオシで大きな写真で宣伝されてたライチティーを。
もちろんコーヒーもあるのですが、最近こう言うフルーツティを扱うお店、多いですね♪ 
いや、もしかしたら私が気づいてなかっただけなのかもしれませんが(笑)


th_IMG_6105_20160409211441c43.jpg


大きいサイズでも48k。
遠慮なくゴックゴクと頂ける。
そして大きなライチがゴロンゴローンヾ(@⌒▽⌒@)ノ


th_IMG_6108_20160409211442bdf.jpg



ライチ好きにはこれは嬉しい♡
実際、すこし甘味もあったけど、お茶の味が実にしっかりしていて私好み。
これはいい。他にも種類が色々ありそうだったので、また是非試してみたい味。
ってか、あの瓶に入った、クズクズにしか見えないケーキ???が気になるなー。
今度はそれも買ってみよう。

こちらは観光通りのど真ん中でもあるので、在住者のみならず、旅行者の方にも
大変重宝するんじゃないかと思われますのでお見知り置きを♪


th_IMG_6102.jpg
91 Dong Khoi St. Q1



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Dim Sum House 〜 カエルのお粥♪

Chao Ech って良く見かけましょね。
え?見かけない?私よく見かけるんです(笑)
大体、Chao Ech Singapore とあるのでシンガポール料理なんでしょうね。
シンガポールで遭遇したことないのでどういうとこにあるのかわかりませんが、
とにかくよくSingaporeと表記してある。

で、実はホントは別のお店に行こうと思ってたんですが、見つからず。
んで、ローカルの方に「カエルの粥食べたかったのにぃ。。。」と愚痴ったら
こちらのお店に連れて来てくれました♪


th_IMG_5918_20160409194131f2c.jpg


あら、こんな所にあったのね。
以前ご紹介したことがある、 Samyan の並び、小さい間口のお店ですが、
目だつ看板で佇んでおられましたです。はい。ちっとも気づかなかった。

メニューを見て見ると、Chao Ech専門店と言うわけじゃなく、Dim Sumのお店のよう。
ただ、別枠でバーンと表示されてたのでChao Echも有名なのでしょう。

th_IMG_5920_2016040919413368b.jpg th_IMG_5921_2016040919413407b.jpg

th_IMG_5922_2016040919413662e.jpg th_IMG_5923.jpg


よくよく見ていたら、行ってみたかったシンガポール料理の、Geylang という
お店の系列の様。あらー、偶然♪ 中々機会が無いし、あまり評判も聞いていた
のでついつい二の次三の次にしていたのですが、こんな形で系列店とはいえ
訪問できるとは♪

th_IMG_5925_201604092018489bf.jpg


席の造りを見ると2人がけのテーブルもいくつもあったので、少人数、
または1人でサクッと食べに来やすい感じ。実際そう言う方も多くいらっしゃったし。

で、Chaoだけってのも愛想が無いかなーと思ってDim Sum メニューに見つけたら
頼まずにはいられない腸粉を注文。Banh Cuon ってメニューにはあった。
でもレシピ的には中華の味でした。


        th_IMG_5926_2016040920185031b.jpg

th_IMG_5927.jpg th_IMG_5928.jpg


うん、悪くはないけどBanh CuonとしてTay Hoさんに勝ることは無いし、
中華点心としてDim Tu Tacを上回ることもなし。ま、ボチボチ、というところ。
で、お目当てのChao Echは。。。


th_IMG_5930_201604092032531b7.jpg


おーっ、こんなんなんや!
カエルが炊き込まれてるのかと思ったら、別添えなのね。
しかも結構ガッツリ濃そうなタレで。

その分お粥は白粥。
中華にありがたいなお出汁で炊いたのではありませんでした。
そして小さいサイズを頼んだんだけど、結構な量のお粥さん。。(笑)
本来はもう一、二品頼んでシェアしながら食べる感じなのかなー(・∀・;


th_IMG_5933_20160409203256776.jpg th_IMG_5934_2016040920325752b.jpg


に、しても、さすがイチオシ的な扱いをするだけあって、ぷりっぷりの美味しそうな
カエル!!いー筋肉しとるねー!!!

th_IMG_5937.jpg


チマッチマしとると食べ難いけど、これくらい大きな身がついていたら食べ甲斐もある。
ちゅるんと外れますし食べやすい♪ そういや最近家では料理してなかったなー。
味の方は見た目の通り甘辛ダレで、ピリ辛はそんなになく、あとで自分で足すタイプ。
ただ。。。


th_IMG_5938_201604092040143fe.jpg

なんだろうなんだろう。
何かを想起するこのお味。
お米とすこし甘めのトロみのあるタレ。。。なんか食べたことがあるんだけど…
と、食べながらずーっと考えてたんですが。。。

あれだ!!
みたらし団子(笑)
米粉の団子に甘味強めの甘辛トロみダレ!
形状は違うのですが、味覚的にダイレクトに連想する先がみたらし団子(笑)

これはちょーっと好みに個人差がでるところかしら。
私も嫌いじゃなかったけれども、その甘みや連想するのがお団子ってところから
なんとなく落ち着かない感はあったかも(笑)

ただ、Chao Echのお店と言えば路上店スタイルの所も多く、試してみたいと思って
いても、ちょっと行き辛いなぁ、と思われている方には、小ぎれいだし気楽に行けて
いいかもしれない。このセットを頼む時は、カエルの方が70kドンでお粥は別料金で
15kドン、合計85ドンでお値段的にも気軽だし、お試しするには良いと思うんですよ?

うんまぁカエルにご興味があればの話だし(笑)、私もこちらのお店で初めて頂いた
お料理なので、こちらのお店の味のレベルがどの辺りにあるものかも判断付きませんので
「ここが」オススメってわけでもないんですが、ま、点心も色々揃ってるようですし、
お客の入りもボチボチでしたから地元の方の支持もあるのでしょう。

こういうお店もありますよ、ってことで、お見知り置きいただければ、という
感じですかねー♪



th_IMG_5941 2



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

容器の大きさ≠容量な話

ベトナム生活あるあるには。。。
調味料などのリングプルがオープンし切る前に切れる、とか、
パン屋さんで買う菓子パンの大きさが極端に違うことがある、とか、
日本だったらクレームものの事案がたくさんあるわけですが、もはや
これはレジャー( ・`ω・´)b 楽しんでなんぼ(笑)


で、先日はこんなことが。
ベトナムはおまけ文化。スーパーに行くと調味料やら洗剤に、タッパー、
スプーン、御菓子など、なんかオマケがよーついてます。大抵の場合は
ガッツリテープでぐるぐる巻きにされて(笑)


th_IMG_5964_20160407160130db0.jpg


言うたらなんですけど、スプーンやらタッパーやら必要な分は持ってるので
あんまり要らない。なのでおまけのついてない包みを買おうとするのですが、
都度、その売り場に立ってる女のコなりが「こっちの方がお得だから!!」
と、わざわざ商品をカゴの中から取り出して入れ替えてくれる(。-_-。)

その売り場担当の方の目をかいくぐってなんとか単品でレジまで持ってっても、
レジのお姉ちゃん、それを手に取るなり「ちょっとー!!だれかああ!!!
これ、オマケついてるの持ってきたってー!!」と大声で指示を出し、誰かを
走ってやらせ、こちらには「ちょっと待っててねっ、これオマケがつくの!」
と、こちらがとても喜ぶであろう前提の無邪気な笑顔を剥けてくるので

「そんなん要らんし!!」

などとは口が裂けても言えず、「あ…あらそうなん?ワザワザありがとう(^^;」
などと演じてしまう気の弱い日本人。。。。

今回もいつも買ってる別メーカーの食器用洗剤を買おうとかごに入れてたら、
「今日はこっちがお得だから!!」と言って強引に上記写真の洗剤を買わされた
んですが。。。。

帰ってからさぁ使ってみましょうか、と言う段になって驚いた。
蓋を開けて見ると。。。。

容器1/3くらい空っぽ。。。。(。-_-。)


th_IMG_5965.jpg th_IMG_5966_201604071601321c1.jpg


液体商品、容器に対して多少余裕を持っていれると言うのはわかるんですが、1/3も
空っぽにするってのはないだろう!!!(笑) と爆笑してたのですが、ふと気がついた。
この時のオマケは同商品の詰替え用。見て見ると。。。おや?おやややや???
この詰め替え分の量はもしや。。。?????

ってことで、実験。


th_IMG_5967_201604071601348a1.jpg th_IMG_5969_201604071601351f8.jpg


切り取り線の通りに切ったのにやっぱり熱シールドがまだしっかりあって
袋が開けられませんでしたというお約束を経て開封後、1/3エンプティになってた
容器に移し替えてみたら、ピッタリ!(´⊙ω⊙`)(笑)


この容器に充填する際、「オマケつける用設定」にして充填量減らしたやろこれ!(笑)
そうとしか思えない程ピッタリの量(笑)


っちゅーかまぁ、他の商品でもありますけどね。
なぜか容器の大きさに対してもの凄い少ない内容量のこと(笑)
イチイチ計ったりしてませんから、それが記載内容量より実際に少ないのか、
単に陽気にマッチしてないだけなのかはわかりませんけど、マッチしてないなら
してないで容器作る段階でのロスがでるやろし。アバウトだわーwww


ところで、旦那さんにこの話をちょっとプンスカ気味にしたところ、
「ちぇりさん、みみっちぃですよwww」と一蹴されてプンスカのやりどころが
なくなった上に、使ってみたらいつも使ってた洗剤より格段に油汚れのオチが良く、
水キレも早いので洗い物の効率が上がったと言うオマケがついたので、うん、
こんなことにイチイチぷんすかしていてはもったいないのでやっぱり最初から
ネタにしちゃうのがいいですね、と思った次第なのでした(笑)

2年位以上何となく特に比較した上でじゃなく、同じ洗剤を使い続けて来たのですが、
やっぱり色々使い比べてみないとあかんねー(・∀・;



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

オクラの肉巻 〜 簡単美味しいヘルシー料理

ナス、トマト、キュウリに苦瓜、ズッキーニ!
常夏の国だと、夏野菜がおいしいですね!

で、オクラもそんな中の一つで、当初こそ、
「こんなデカいの筋張って美味しくないやろー!」
とか思ってたのですが、これが美味しい。

促成栽培をされたりとか、小さくしか育たない所のものを放っておいたら
歳食ってヒネて筋張り美味しくないけど(あれ?なんでだ?耳が痛いぞ???)
肥沃な所で充分な太陽とお水を与えられたら美味しい状態を保ちながらすくすく
育つってことなんですかねー。未だにあの大きさとあの美味しさが共存してるのに
微妙に違和感感じるんだけど、結果オーライ。美味しいから良し( ・`ω・´)b
ただ。。。


他のお野菜と同じく、売り場にあって見かけるパック詰めのものは、
量が多かったりするんですよね(^^;
オクラに限ったことではないけど、ベトナムの野菜は1ポーションがでかい!
豆でも葉っぱでもワッサカワッサカした量が入ってる。

オクラ。。。
胡麻和え、天ぷら、刻みトロロ。まぁ色々あるわけですが、どれもそんなに
オクラばっかりガッツリ食べるものじゃない。だからちょっと余りがちになったり
しちゃうんですが、そんな時にこの消費メニュー。

あまりオクラばかりを消費できないのは、それが中々主菜にならないからって
理由もあると思うの。だからオクラを主菜にしちゃう♪
作り方は簡単。

洗ってサッと茹でたオクラを冷まし、軽く塩胡椒をしたぶたすライスを巻いて焼く。
はいこれだけ(笑)※私はレモン塩を良く使います

th_IMG_5766_20160404203730161.jpg

手をかけようと思えば、豚肉の下味にお酒を使ってしばらく置いておいたり、
オクラを巻く前に、肉の片側(内側に成る方)に軽く片栗粉を茶こしで広げて
から巻くとか、まぁやるこたぁ色々あるんですけど、省いてもOK( ・`ω・´)b(え

面倒くさいが先に立ってやりたくなくなることの方が残念なので、
敢えて言おう。手は抜くだけ抜きましょうっ、と(๑•̀ㅂ•́)و✧

ただま、オクラを生のままフライパンで焼き始めると、オクラが頃合いに
なるころは、お肉がカスカスになってしまいますん。せっかくだったら
ジューシーに仕上げたいじゃないですか。なのでオクラにはあらかじめ
茹でることで熱を入れて、あとは豚の頃合いに専念して焼いて頂きたい、ということで。



th_IMG_5767_20160404203732501.jpg
↑すんません、皿、ちょっと汚れてますね(^^;

これねー、一本当たりのお肉の量は加減してもらっていいのですが
(なんなら2枚とか巻いてもオッケ)、オクラの大きさに寄っては半枚ですむ。
でもこっちの豚さんってとても味が良くて存在感があるから充分食べ応え
あるんですね。そしてオクラの味も濃い。メインはオクラなんだけど、
お肉の旨味がガッツリあるからメインとしても充分通用するお味。

と、私は思ってます。
お肉の味わいを楽しみながらもメインがオクラなので重たくないし、
結構ヘルシーじゃないでしょうか(^・^)


オクラばーっかりこんなにたくさんあってどーしよー、と言う時にはぜひ、
お試しくださいませ。美味しいですよー♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR