タイをもっと楽しみタイ 〜 HOTEL HOPPING♪

タイは今後もチョコチョコ行くよねー、って話で、ならば定宿になる
要な所を探す旅もしなければならないのではなかろうかっ( ・`ω・´)b
という使命感に燃え、今回は色んなお宿に泊まってみました♪
うん、一日ずつチェックイン・チェックアウトしては移動(笑)

備忘録的に加工と思ったんだけど結局かなり長くなったので、
お時間の無い方は後ほどに回して下さい(笑)




タイのお宿と言うと、これまでで印象に残ってるのはやっぱり

★お勧め★ Dusi Thani Hotel
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3831.html

国賓の方も使われると言う立派なホテルで、とてもゆったりとした雰囲気。
BTSの駅にもすぐ近くだから便利だし、中心街からもすぐ。
場所も良いし、なんだったら朝散歩する公園も近くにある師で色々と素敵。

グレードにもよるけど、平日だったらホテル予約サイトで1部屋1万円くらい
から泊れてしまうと言うのも嬉しい。もちろん頭数は関係無し(部屋によって
MAXはある)。1部屋いくらの換算なのでとってもお得。タイは宿代が
お手軽なのが嬉しいよね♪

Renaissance Hotel
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-category-38.html

マリオット系列のこちらも、ゆったりとして落ち着いたホテルでした。
特にクラブルームを取ったからってのもあったと思うんですが、
こちらも通常平日価格であれば12000円くらいから。お部屋がとにかく
広々してて落ち着いたわー。とても居心地の良い宿だった。


★到着時間によってはお勧め★ AMARI HOTEL
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-category-38.html

ドンムアン空港直結のホテル。
例えば金曜の夜にホーチミンを出るとバンコクに着くのは夜中近く。
その時間から市内に動くのは大変だし危険。そこでこちらのホテル。
単純に移動無しだから便利というだけじゃなく、ルームサービスの
クオリティが安定してて、それが楽しみ。最初は利便性だけで旦那さんが
取ってくれたんだけど、いまじゃすっかりこちらのルームサービスを楽しむ、
というのが定番にw


と言うのがこれ間でのお宿。
今回はまた色々面白い所に行って来たのでご紹介。
数があるからザクッと行きます(もう既に長げーよ、この回。。。)



★お勧め★ Terminal 21
2, 88 Sukhumvit Soi 19 (Wattana)Sukhumvit Rd.,
BTS アソーク駅直結
th_IMG_7243_20160525190201d6f.jpg 

バンコクは初めて!という方には最適と言っても過言ではないホテル。
主要BTS乗換駅で且つMTR(地下鉄)駅も近くにあるので、観光客が
行きたいと思う代表的な場所にはどこにでもアクセスできるんじゃないかな。

更には隣が有名なショッピングセンター、Terminal 21。
更に更にそこにあるフードコートは、安さ、美味しさ、種類の多さを兼ね備えて
いて、確かにこれまで行ったフードコートの中でも相互内はトップレベル。

今回は一緒に行ったお友達家族が宿泊されたのですが、お部屋も奇麗でコージー。
且つ、このお部屋には(全ての部屋ではないかもしれない)キッチンがついていた!

        th_IMG_7246_20160525190205095.jpg
th_IMG_7244_20160525190202cbd.jpgth_IMG_7245_20160525190203cd1.jpg

街中なので外の光景はこんな感じですが、まぁとにかく色々便利そう。
動き易いし過ごし易い。ハイシーズンには満室になることも多い様なので
旅行日が決まってココを狙うならお早めに。

th_IMG_7247_2016052519020745d.jpg



★朝食以外はお勧め★ MADUZI HOTEL
9/1 The Corner of Soi Sukhumvit 16

th_IMG_7277_201605251916262f6.jpg 

th_IMG_7363_20160525191632773.jpg th_IMG_7276.jpg

こちらは私達が最初に泊ったお宿。
先程のTerminal 21があるアソークと言う駅が最寄りですが、さすがに直結程の
近さではなく、5分程歩きます。この日は雨が降っていたので、途中までは駅から
続きのビルの中を通り、ホテルまでほんの数十mのところまで行って雨宿り(^^;
荷物もちぇりサンもいるから旦那さんが凄く気を使ってくれてたけど、
ま、南国の雨は待ってりゃすぐ止むことが殆どで。。。(笑)

で、場所は駅からほんの少し離れますが、この宿メチャクチャ良かったですよ。
レジデンス用に作ってあるのか、外観に派手さはありませんが、中が徹底的に
拘られてる。お部屋も、お仕事デスクがゆったりあって、その他のくつろぎスペースも
潤沢。お仕事をしない人もくつろげるようにリラックスチェアがあり、

th_IMG_7282_20160525191628181.jpg th_IMG_7283_201605251916290d0.jpg

         th_IMG_7287_20160525192124922.jpg

この椅子に座って私、延々PC触ってましたからね。
更にこの広いお部屋の突き当たりから廊下が延びてて、
その先にはバスルームエリアが。といっても、脱衣所だけで一部屋ありそうな広さが
あったし、そこにある簡易ソファでもう1人寝れるんじゃね?
床に雑魚寝したらここだけであと4人くらいはいけるんじゃね?って感じ(^^;

th_IMG_7288_201605251917063cd.jpg th_IMG_7290.jpg

th_IMG_7292.jpg th_IMG_7293_201605251917113c6.jpg

引き戸の和風な造りのトイレに、面白かったのはお風呂のお湯が出て来るカランが
見つからず、コックはあったので捻って見ると、天井からズドドドドド!!!って
バスタブにお湯が落ちて来てたwww 初めて見るデザインだったなw
それが何ってわけじゃないけど、うん、新鮮だったの(笑)
打たせ湯楽しみたい人は、首折らないように気をつけてw

th_IMG_7281_20160525192624e66.jpg th_IMG_7280_2016052519262313c.jpg


日本人も多いみたいでノーティスが日本語だったのも分かり易かったけど、
その中に「チップは頂きません」「食事の時間は融通します」「ミニバー内は無料
(アルコールは有料)」など、お客に大変便利なシステムになっていて、且つ、
お部屋にコーヒーマシンもあるのだけど、「面倒だったらお申し付けいただければ
24時間いつでもお淹れしてお持ちします」と。
それでもチップ受けとらんのかーい(・∀・;

諸々「お客様の為に」と言うサービスが溢れていて気分が良かった上に、ハードが
大変充実している。こちらも平日価格だと9000円くらいからとか、もうタイやっぱり
お宿天国!!ただ一点。。。

          th_IMG_7420_20160525192626afe.jpg 

th_IMG_7421_20160525192627185.jpg th_IMG_7422_201605251926294f4.jpg

th_IMG_7429.jpg th_IMG_7431_20160525193239c8c.jpg

朝食会場の雰囲気も、ホットディッシュは結構な種類の中からオーダー制になって
いるのも嬉しいし、造りも悪くなければ手抜きもしていないのですが。。。。
ことごとく口に合わなかった(・∀・; 丁寧な造りでこれなので、多分お料理としての
優劣と言うよりは好みの違いなんでしょうなぁ。。。このズレ具合、タイで時々
見かけられる傾向。例えばクレープの生地がボテボテして野暮ったいとか、
ココットの中のベシャメルが水っぽいとか。

ま、旅行先では朝食からお外に出て、特にタイは屋台文化も賑やかですし、
そもそもこちらの宿のお値段がそんなに高い訳でもないので朝食はないもの、
と考えた所で有り余るコスパの良さ。好みの話なのでお口に合うかたもいらっしゃ
るかもしれませんし、料理の評価を厳しくしなければとてもお勧めなホテルです♪



★う〜ん…★ LIT HOTEL
36/1 Soi Kasemsan 1, Rama 1 Rd.Pathumwan, 

th_IMG_7458_20160525200917ce9.jpg

エントランスが美術館のようですw
BTS National Studium駅 から歩いて3分ほど。
個性的で面白そうだなーと最初は思ったのですが。。。
個性的過ぎた(・∀・;

th_IMG_7540.jpg th_IMG_7465_20160525200918bab.jpg

部屋に入るとかなり細長い造りを横にベッドで区切ってあるので更に狭く感じ、
上写真右手前にカーテンで区切られてるとこがあるのですが、ここがトイレ。
いや、カーテンだけって心許なさ過ぎるやろ(^^;

その左手側、ベッドの裏手には細い廊下があって奥がバスタブ。
どーすんのこの廊下のスペース。

th_IMG_7467_2016052520091986c.jpg th_IMG_7468.jpg

この廊下の一部がクローゼットになってて寝室と通じるようになってるんだけど
どんな時に使えと?と言う感じでよーわからん。且つ、ソケットが不便な場所に
しかなくて、ドライヤーが使い難い。ソケット場所に鏡があるのでそこでやれ
と言われたらそれまでですが、お化粧しながら神もセットしたいと思って、
バスタブ手前左のシンクの所に持って行こうとすると…
th_IMG_7580.jpg th_IMG_7581.jpg

こんな感じ( ̄ー ̄)
うん、なんかデザインドの個性的なお部屋を目指したんだろうけど、機能性が
悪すぎる(笑)。デザインでもやはり極端に機能美から遠ざかると居心地も
よくないし、ここはちょっと残念な感じ。変わった造りの珍しいタイプに
泊ってみたいと言うホテルホッパーとかには面白ネタになるかもですが、
落ち着いて居座れる感じじゃなかったかなー(^^;



★意外にお勧め★ Shangri-La Hotel
89 Soi Wat Suan Plu, New Road, 

th_IMG_7619_20160526012720019.jpg th_IMG_7622.jpg


5つ星を捕まえて「意外に」ってどういうこっちゃねん、というのは、
市内の賑やかなエリアからちょーっと離れた所にあるから。
ホテルを出て歩いたらすぐにショピングセンターが…みたいな立地じゃないので
名前には憧れるけど利便性でアウト、としてしまう方の声をチョイチョイ聞きます。

が、こはBTS Saphan Taksin 駅からほぼ直結と言って良い位置にある。

どこかに行きたいと思ったら、玄関を出て数十m行けば駅。

乗ってしまえば10分15分でメジャーで賑やかな所に出れるので、「意外と」

不便じゃないですよ。


それどころか、アジアンティークという観光施設に行く為の船乗り場がすぐ

近くにあったりと、プランによってはかなり便利なお土地柄。

そして落ち着いた周囲の環境。少し古めかしいけど、その分新し過ぎて

ピリピリしない安心感のある装飾。シンガポールのシャングリラほどの絢爛さは

ない気がしましたが、素直に「良いホテルだなー」と思える佇まい。

素敵なホテルでも、舞い上がる様な印象だと落ち着かなかったりしますもんねw


th_IMG_7625_2016052601272359f.jpg 


お部屋も広々。

こちらも調度は最新鋭ではありませんし、かといってタメイキが出るようなアンティーク

でもないのですが、しっとり落ち着き、どこの空間にも落ち着きを感じます。

古さの中に多少の不便さを感じたりはしますが、居心地の良い空間。


それでも何となく名前に威圧を感じる皆さん。

タイのシャングリラは宿泊料もお手頃ですよ。

平日だったら1.5万円くらい。クラブルームでも2万円ちょいなんですよ。

ええそりゃ数千円で泊れる宿が沢山あるバンコクの中では高級です。


しかしクラブルームは、アフタヌーンティーからイブニングカクテルタイム、

そして朝食が専用エリアでゆっくりと頂けると言う特典つき。


th_IMG_7718.jpg   th_IMG_7720.jpg

th_IMG_7724_201605260129381e9.jpg th_IMG_7758.jpg


せっかく良いホテルに泊まるのだから、日程に予定があるのならホテルにお籠もりを

決め込んで、それらを活用するプランもありだと思うし、外での食事の費用を思えば、

そんなにむちゃくちゃは高くない。だって一泊する間の食費3食2人分を考えたら

1万円くらい行くことあるし、吞ん兵衛ならそんなもんじゃ済まないケースだって。。。


th_IMG_7723_201605260129376cb.jpg 


いや、安く済まそうと思えば数千円で済ませられるとは思うんですがw

そこは「どう楽しむか」のプランニングによる訳で、こんな過ごし方もあるんじゃ

ないかなーという選択肢の一つとして持っておくと楽しいかなと。それに。。。

他所の国のシャングリラじゃ、こんな価格じゃ泊れない気が(^^;

シンガポールだと倍、まではしなくてもそれに近い金額だもんなぁ。

いや、こういうホテルに泊まるのにミミッチぃこと言うんじゃないよって話ですがw


th_IMG_7758.jpg  th_IMG_7770.jpg


th_IMG_7777.jpg 

お買い物メインでバンコクに行くなら、もちょっと都心の方が便利ですが、
何度目かのバンコクでホテルライフを楽しもう、と思われる際には
ぜひとも候補に入れてほしいホテルです。



★コージー&快適!★ OAKWOOD
15 Sukhumvit Soi 24Klongtoey,

さて、シャングリラを最後に旦那さんは仕事に戻り、ちぇり1人が残ったバンコク。
ちょうどこのエリアに所用があったのでこちらのお宿に1人。

th_IMG_7806.jpg 

BTS Phrom Phong駅から歩いて数分。
しかも駅から地上に降りた所からホテルまではお店が色々並んでいて、且つ
屋台も多く、街中とは違った活気が見られます。チョイ食べしたくなる屋台が
沢山で、個人的にはとても好きだったエリア。

ここはレジデンスタイプなのでキッチンが着いているのが魅力。
小さいお子さんがいらっしゃったりすると、その方が便利な事もありますよね。

th_IMG_7810_20160526021210c49.jpg 

th_IMG_7918.jpg

広々とした間取りに、ベッド再度に充分なスペースのソファ席とビジネスデスク。
我家みたいに、旦那さんがお仕事をして、私はPCをカチャカチャする時間が長い
夫婦にはそれぞれの空間がキープできて大変快適。それにこの適度なホテル感と
お家感のバランス。とても良い。

そして個人的にはキッチンが良かった。
実に充実したキッチングッズの揃え方。
チョットした料理なら問題なくできるし、3人4人くらいだったら余裕のストック。

th_IMG_7808.jpg   th_IMG_7916.jpg

th_IMG_7914.jpg th_IMG_7915.jpg

1日2日なら外食ばかりになるでしょうが、ちょっとばかり長期になると、
朝やお昼は部屋でいいや、ってことにもなるかもしれません。特に屋台分かな
タイだと、持ち帰ってお家でご飯ってパターンも。もちろんそのままの容器でも
いいのですが、色々買ってみんなでシェアして、なんて楽しみ方をするには、
ちょっとした食器やカトラリーがあってくれると大変便利。

バスタブが無いのだけが日本人的には残念ですが、充分な水量。。。というか、
調整を誤るとイダダダ!!となるほどの水圧で気持ちよかった♪
ちょろちょろパッパのとこ多いですもんねw

お仕事でお籠もり、なんて時には、電話帳くらいありそうなデリバリーリストも
お部屋にあります。あと、お土産セットを宅配してくれるサービスも。
さすがバンコク、色んなニーズを捉えてますなw そしてチョイスが潤沢。



th_IMG_7856_2016052602210817b.jpg   th_IMG_7857_20160526022110e11.jpg 

th_IMG_7862_201605260221114c8.jpg th_IMG_7863.jpg
       
そしてなにより。。
ココはスタッフさん達がお見事でした。
アットホームで親切でとても気安い。

旦那さんが半日だけ荷物を置いて一緒に出掛けたのですが、宿泊者でない彼まで
「外は暑かったでしょう?」と言ってお水をくれたり、すぐに名前を覚えてくれて
出入りする時には名前で呼びかけてご挨拶。チェックイン時にホテル側から住所が
書かれたカードをくれて「タクシーで帰ってくるときはこれを見せたら大丈夫ですよ」
と。中には英語のわからないドライバーさんもいるからこれは助かる。

それらはもちろん彼らのセキュリティ上、必要なことでもあったのだろうけど、
とにかく感じが良い。帰って来たらホッとする。お部屋も使い勝手が良い。
これで1部屋、この時で6千円くらいでした。じきによって若干上がりはするようですが、
ご家族で泊られる分にはお得じゃないかなー。実際駐在の方なのか、生活されてる
らしい日本の方も何人かお見かけしたし、「ちょっとだけタイ生活」を楽しむには
打ってつけのお部屋かと。

ちなみにこの周辺には早めに取れば3千円台のお宿も結構あっていいですよー。
ショッピング街ど真ん中の喧噪はありませんが、充分楽しめるだけのお店や雰囲気が
あって楽しかった♪私はあまり重要視しないのですが、日本食のお店も沢山あった
ので、お仕事で来られて日本食があった方が、ッて方にも向いてる。
街中へも数駅のポジションなので便利です♪





こんな感じで、今回はホテル・ホッピングを楽しんだわけですが、タイはこういう
楽しみ方ができるってのもいいですよねー。旅先で宿は確実に確保しなければ
ならない事項。再現なく予算をかけられるなら話は別だけど、ある程度の上限を
持ってもチョイスが多いってのはタイの醍醐味。ショッピングも楽しい街だけど、
ホテルライフもとても楽しいですよ、バンコク♪






にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
スポンサーサイト

タイをもっと楽しみタイ 〜 エアアジア

ホーチミンからタイは距離的にも価格的にもとってもお近い♪
ので、先日の連休時には我家もですが、私の身の周りだけでもかなりの
方がバンコクにいらっしゃってた。なんなら出立時の空港で、

「あら偶然!(・∀・)」なんてことが結構あってて…(^^;

それだけ身近ってことですよねー。
さすがに連休前のハイシーズンはそれなりの価格でしたが、連休明けに
帰ってくる際の片道価格なんて、エアアジアだとシートや預け荷物込の
パッケージで6千円くらいだったもの。日本国内をホーチミン〜タイ間の
半分くらい移動するのだってもっとかかる。時間が許すなら、平日とかに
行けば諸々も安いし便利よねー♪(御仕事をしている方達の気持ちを考えて
発言しなさいよあなた。。。)

エアアジア、我家は以前からアジア中のあっちゃこっちゃで使ってたし、
そもそも日本国内もLCCで動く事が多いのでとても身近だったのですが、
「使った事が無い」と言われる方も結構いらっしゃると聞いて、周知度なり
利用度ってのはそんなものなのかーと改めて思って見たり。

まぁ長距離は席が狭かったりなんだりでキツい面もあるかもですが、
2時間程度のフライトだったら全く問題ないどころか、
「え?もう着いたの(´⊙ω⊙`)」って間に着いちゃいますから、男性でも
シートが窮屈で仕方ないって話もあまり聞かない。エアアジアはキュッと赤い
CAさんのスーツ姿も奇麗だし(そこ?)なにより実はご飯が好きだっ( ・`ω・´)b

チケットの予約時に事前指定予約をしていないと希望するものが無い場合が
多いですが、前後の予定を勘案してフライト時に軽く食べても良さそうな
スケジュールの場合は、我家よく予約して、且つそれを楽しみに搭乗します(笑)

まぁ路線によってメニューも質も違うかもですが、特にフィリピン国内路線と
タイ路線は好きなメニューが多いのよね♪有料だけど安いし。

th_IMG_7234_20160525174631d2a.jpg th_IMG_7235_201605251746323c0.jpg


今回はチキンライスにした。
うん、シンプルだよね。だけどこれがんまいのよ。さらさらした味付きご飯に
フワフワ蒸し鶏。「僕はちょっともらえればいいや」って旦那さんに先に
あげたら、半分以上食べられた(;ー;)

そのほかにもこんなものが。

th_IMG_7230.jpgth_IMG_7231_2016052517461963d.jpg

絶対写真に偽り有りなんだけどw、マレーシアのナシラマとかタイのガパオとか。
450円くらいのもんだから大きな期待は出来ないんだけど、逆にその値段に
したら下手なハズレ屋台に当たるより断然おいしいよなぁ、と。
以前ナシラマ食べたけど美味しかった記憶が。

これってやっぱり事前予約でロスと手間を少なくしてる分、味に注力できてる
と思うのよね。食べない人も多かったり、出されたからってだけの理由で
お座なりにしか食べない機内食をローコーストでいい加減につくるくらいなら、
LCCじゃない通常のフライト会社も注文性にすれば良いのにって思っちゃう。
ロス出す為にお金払って不味いもんでごまかされるとか、どこを見ても良いこと無い。
惰性的に続けられてる文化の様な気がしてならない。

ま、長距離フライトになるとエネルギー補充が必須になるから全員配布が
必要になるんだろうけれど、それにしたってグレード差を付けるとか、
色々対処はある気がするなー。人によって食べれる量も食べたいと思うものも
変わるんだし。ま、これ以上なにをどうやっても下げられないレベルの食事しか
出していない所どんな対処法があるかはわかりませんが。。。

エアアジア内、面白かったのはこれ。

th_IMG_7233_20160525174621f81.jpg 

あんた。。。どー見ても東京バナナだろう。。。
でもそうだとはどこにも書いてない。
でもどう見てもあんたは。。。
アジアビジネス、逞しい。

そしてこんなものもある。
th_IMG_7232_2016052517461997c.jpg

こちらは信玄餅と書いてあったかな。
超絶透明の水菓子。
日本でもそんなに頻繁に見るもんじゃない気がするけど、こんなところに
ありました。何となくこれは食べた事が無いんだけど、レポする使命を
負ったら食べる気になるかも。いや、味の想像はつくんだけど。

この御菓子、東南アジアのあっちゃこっちゃで見かけるんよな。
みんな最初は水をゼリー状に固めただけのものって思うらしいけど
食べてビックリするらしい。まぁそんなに濃い味のものじゃないけど
食感とか黒蜜やきな粉との相性がね。

ま,御菓子類は割とその場で言っても在庫がある事が多いですが、
食事は予約必須です。その日にあるものでいいやってことなら予約無しでも
なんかあるかもしれませんが、場合によってはその数すらも足りてない事が
あるのでご用心。ま、2時間のフライトだったら我慢できないことはない
ですけどね(笑)

あと支払い通貨、ベトナムドンは受け付けてくれません。
タイバーツか、USドルか。もしかしたら他の国の通貨も受け付けてくれるかも
しれませんが、取りあえずベトナムドンはアウトだったので、機内清算で購入
しようと思ってる方はドルのご用意をされた方が良いかも。クレジットカードも
使えた気がするけど、500円とかに使うのも、ねー(^^;

ってなわけで、行くときから美味しい楽しいタイ行きのLCC。
エアアジア、悪くないですよー♪





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

大豆蛋白活用レシピ

ベトナムはベジタリアン食が日本よりもずっと身近な気がしますね。
レストランの数も多いし、スーパーでも、それ専用の食材が買い易い。
ベジタリアンになる気は毛頭ないのですが(←超肉食)切羽詰まって
肉を食べなくても良いけど(切羽詰まってる時ってどんな時よ。。。)
食卓にボリュームが欲しい、と言う時に上手に使うと身体に優しかったり
しますね♪

今回は日本でもボチボチ人気がある様子の大豆蛋白の使い方。
色々あると思うのですが、ちぇり流で。

どこのスーパーでも見かけますが、乾物なのでまずは戻して使います。
この戻す時に温度的にはぬるま湯がよいのですが、その際お湯でなく、
その後の調理にあったコンソメや出汁などを使うと、あとでの味のボリュームに
随分と違いが出てきます( ・`ω・´)b

ボウルにスープと乾いた大豆蛋白を入れたらラップなどで密閉すると戻りが
早いし、ムラなく戻ります。

th_IMG_6409.jpg 

それを軽く絞って(お湯が熱い場合があるので気をつけて下さいね)、
大豆蛋白の形状によってはそれに唐揚げ粉をまぶして揚げる、とか、炒める、
という方法もあるのですが、それはあなり大豆蛋白に慣れてからじゃないと、
やっぱり違和感があるんですよね。そりゃそうです。大豆ですもん。それだけ
で勝負しようとすると、いくらお肉の代わりになると言われたって無理がある。
特に食べ慣れていない段階では。

絞っちゃうならスープが中に残る訳じゃないからお湯でも良いじゃん、と
思われるかもしれませんが、多少の味は内分に残る訳で、その「多少」が
お湯かスープか、で、かなり違ってくる気がします。

そこでっ。
こんな風に使ってみたらいかがでしょう?

スープにつけて戻した大豆蛋白を微塵切りにします。
フライパンで玉ねぎやネギなどお好きな野菜のみじん切りと豚肉の挽肉を
炒め、脂が充分出て来たらそこにお肉と同量程度の大豆蛋白を投入。
一緒に炒めます。

th_IMG_6410.jpg th_IMG_6412.jpg


ここでお肉の脂を大豆蛋白の方に吸わせるんですね。
それで挽肉と大豆蛋白間の味の開きが随分縮まる。肉から出たギトギトに
なりがちな仕上がりもかなりさっぱりになる。

さっぱりになると言っても脂を吸わせる=食べちゃうことになるのだから
ヘルシーではないのではないか、と言うご意見もありましょうが、全量をお肉だけで
作る事を考えたらかなりヘルシー。これを欲張って大豆蛋白だけで!って
やっても良いけど、ぶっちゃけあんまり美味しくないです(^^;

慣れたり、とにかくカロリーカットを至上とする方はそれも一つのレシピだとは
思うのですが、気長に美味しくゆるやかーにヘルシーさを取り入れたいと言う
方は、オリジナルの素材を上手に生かしながら大豆蛋白をプラスオンするのが
よろしいかと。

コネクション、大事ですね。
水と油をいきなり同量あわせると混ざりませんが、少量の水に少量の油を足して
良く撹拌し乳化させると、それを繋ぎにその後足す水も油も混ざり易くなりますね。
知らない人同士をパッと合わせても何から話して良いかわからないけど、
共通の趣味や好みの「コネクション」があれば、その後の関係の進展が楽に
なったりとか。

料理も同じ。
コネクションを作って上げることで、違う素材同士の相性が格段に上がります。
最初に大豆蛋白を戻す際のスープも、例えば豚肉とあわせるときならポーク
コンソメを、お野菜類とあわせる、または今回のように玉ねぎが入るのだったら
お野菜系のスープ(キノコ出汁とかでも良いですね)を使う、など、意図的に
コネクションを作って上げると全体のまとまりが良くなるかと思います。

で、これにTuong Denやら、あればお味噌、醤油、砂糖などを
炒め混ぜれば肉味噌に。もちろんお辛いのが好きな方はチリやSateを加えても。
あ、お「からい」のね。お「つらいの」って読まないように。
いや、そういうご趣味の方もいるかもだけど(*´艸`*)

今回はこれで、炒めた豆腐を敢えて麻婆豆腐風に。
豆腐 on 豆腐。お粥ライスを広めた(広まったの?)田中一郎先生もまっ青。
それに味付けは味噌や醤油ってんだから大豆パラノイアと名付けても良い
一品ですな(^^;


th_IMG_6416.jpg 焼肉ダレ麻婆

でも美味しいですよ♪
挽肉だけで作ったときとそんなに違和感は無いけれど、やっぱり胃に優しいし
軽い。お肉との比率はお好きに変えてもらって良いと思いますが、半分以上
になるとかなりアッサリさが前面に出るので物足りなさを感じる方もいるかも
ですね。私はMAX、5:5って比率が上限かなーと思って使ってます。

肉ミソの段階まで作って小分けして冷凍しておけば、豆腐だけじゃなく、

・茄子炒め
・素麺の水気を切ってあえてジャージャー麺風
・オムレツの具材に
・混ぜご飯に
・出汁で炊いた大根に合わせてふろふき大根風
・ご飯+大豆蛋白肉ミソ+ホワイトソースでドリアに
・パンに乗せてスライスチーズをトッピングして和風ピザトースト
・マッシュポテトに混ぜてそのまま、またはコロッケ風に

などなど、色々使えてとっても便利♪
お肉だけじゃないから嵩ましになって経済的だし、身体にも優しい。

炒め物などにするときは軽い塩胡椒だけじゃなく、焼肉のタレだったり
オイスターソースだったり、濃いめのコックリしたソースと合わせると
大豆臭さがかなり消されて食べ易くなります。

せっかく手軽にお安く手に入る食材として身近にあるので、
ぜひ試してみてくださいね♪






にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Phuong Ha 〜 パン・製菓材料買うなら

Ham Nghi通りにある輸入食材店です。
すぐ近く(おとなり??)にあるThai Hoaさんは以前ご紹介した通り。
どちらも似た様な品揃えっぽいので、今回私がこちらのお店で買ったものは、
そちらのお店にも置いてあるかもしれませんが、ま、もう一件ありますよ、
ってことで(^皿^)

実は私、最近急にパン作りに凝り出しまして…

th_IMG_8824.jpg th_IMG_8800.jpg

th_IMG_8782_20160524024248f6e.jpg th_IMG_8766_20160524024247d94.jpg

近くのスーパーにて材料を買って
いたのですが、どーにも高い。例えば強力粉は400円近く/kg。日本でも確かに
薄力粉よりは高いので、こっちでもそーかなーなんて無理矢理思い込もうとして
たのですが、ここ2週間程毎日パンを焼いているので、そんな頻度だと材料費も
嵩む。プラス、イーストも一種類しか無く、どーも納得がいかない品。

で、こちらのお店に足を伸ばしてみたのですが。。。

th_IMG_8886.jpg 

いきなり粉が3種類あった( ̄▽ ̄)
薄力粉やその他用の粉も含めればもっともっと種類があります。
そして写真一番右が私がずっと近所のスーパーで買ってたものなんですが、その価格、
79kドンでした。しかしこちらのお店では59kドン。2万ドンも安いщ(゚Д゚щ)

真ん中のは割といろんなとこで売られてる様ですね。でも何故か私は巡り会う
ことができず(薄力粉はあったのですが…)これまで使えた事がありませんでした。
こちらはグッと価格が下がって22kドン。

そして一番左の粉は、「ベトナム産だよー」と店員の方が言われてましたが、なんと
18kドン(・∀・; そ。。。そうだよな。。。あんなにパンが安いのだから、安い粉も
あってしかるべきだよな。。。。今まで5kg分くらい一番右の高いの買っちゃってたよ。。

いや高いのは高いなりに良さがある筈、と思いたかったのですが、今の所個人的に
使い心地が良いのは一番左のベトナム産の一番安いヤツ( ̄ー ̄) ま、まだパン造りを
始めたばかりでウデが無いので粉の評価を安定的にできる技量は無いので、あくまで
今の私が使ってみた感じで、ですが。なんてこった。。。

ちなみに、もっとポピュラーに出回ってる某メーカーのものは今回候補に入れません
でした。各所で「虫が。。。」という話を多く聞いてるのでどうも紹介し辛くて(・∀・;


th_IMG_8887.jpg 

イーストも色々ありました。
一番左が、これまで唯一のチョイスとして使ってたものなんですが、一番右のイーストに
変えた途端、ワタクシのウデが一気に上がった様な気になりましたw そのくらい
違いがあった。ただまぁ、初期の私のウデがアカンかったから、という可能性もあり、
一概にイーストだけのせいにもできないのですが、使い心地は明らかに違う。

真ん中のsafは、日本でもお馴染みのメーカーですよね。
これはまだホーチミンでは試してないのですが、ある程度信頼を置いてるもの。
どういうパンを作るかによってどのイーストが向いているかがあると思うので、
優劣をつけるものでは無いと思いますが、違いは結構ありましたのでご参考まで。

おーっ。しかしこんなに素材で仕上がりの違いを実感すると、ますます燃えるな。
パンは買った方が絶対安いし美味しさだって個人じゃ叶う訳が無いと思って今まで
必要に迫られたときだけ、しかも捏ね機に任せられるときだけ作ってたのに、
今は手捏ねで作るのが楽しくなってる。モチベーションの出所が全く不明で自分でも
不思議なんですが、しばらくはまだまだパン作りの道が続きそうですw

こちらのお店、一階にはその他調味料や冷凍食材、チーズ、缶詰などがミッシリと
並んでしまして、二階には製菓道具などが充実の品揃えで売られています。
ホーチミンに来たはいいけど、日本でやってたみたいな御菓子作りが自由に出来ない!
という方は、一度こちらか、冒頭にご紹介したThai Hoaさんに行ってみてはいかが
でしょう?

それぞれ得意分野があるかもなので、2件合わせてみて見ると、かなりの
素材が揃います。下手したら日本の地方では手に入り難い様なアイテムもあったり
しますw お値段も、1区内のスーパーより安いこともあるようですし、製菓・
製パン・その他輸入食材の必要性が生じたら、ちょっと覗いて見ると良いかもです♪



th_IMG_8938.jpg 

th_IMG_8939.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

コンニャクのアヒージョ

日本の食材がそこまで充実してなかった頃から、なぜかホーチミンにあった
こんにゃく。日本人しか多分食べて無いと思うんだけど、そんなにニーズが
高かったのかしらw いや、私も好きだから嬉しいんだけど。

そんなコンニャク、皆さんはどんな風に召し上がられてますか?
おでんにしたり、刻んで白和えに入れたりでしょうか。
コンニャクステーキなんてもんもありますが、さすがにステーキを名乗るには
ちょーっと物足りない感が否めないし、どうしても脇役的なポジションに回しがち。
それを今回は主役にしてみました( ・`ω・´)b

一丁分のコンニャクの表面に格子に飾り包丁を入れ、1.5-2cm角くらに切ります。
200cc程の水、大さじ1程のコンソメ、その他のスープストックとコンニャクを鍋に
入れて中火で水分が無くなるまで煮ます。

th_IMG_8759_20160524015802949.jpg th_IMG_8760_20160524015805a62.jpg

煮上がったコンニャクは一旦別の容器に取り出して、お鍋は奇麗に洗います。
洗ったお鍋の水分を奇麗に拭き、タップリのオリーブオイル、ニンニクを入れて
弱めの中火で熱し、ニンニクに薄く色がつき始めたらコンニャクを投入。
軽くオイル煮にしたら出来上がり♪

th_IMG_8761_20160524015805bed.jpg th_IMG_8762_20160524015806b31.jpg

ポイントは、先にコンニャクにしっかり味を入れておく事。
調味料が焦げ付き易いので、オイル煮にする前は鍋を奇麗に洗うこと。
(または別の鍋を使う)

ホーチミンで売られてるコンニャクはそんなにアクが強くないし、食感の良さは
スープで煮るときとオイルで煮る時の加熱で充分出るので、私は特に下茹で
してません。

th_IMG_8765.jpg 

オイルで煮る時に一緒にマッシュルームなんかを加えても美味しいかも♪
でも目下の所、このコンニャクのギュイギュイとした食感と、しっかり入った
旨味を楽しむのが大好きで、私はコンニャク一辺倒w

オイルも香り良くし上がってるので、パンを添えてこのオイルに浸しながら
頂くのも美味しいですよー。コンニャクだけど、とても存在感のある一品です♪





</span>

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

キュウリの豚バラ巻き

アスパラのベーコン巻きや豚バラの薄切り肉巻ってのは良くあると思うし美味しい
んですが、アスパラ、今一つ安定した品質のものがホーチミンでは見つからない。
時期にもよるし、私がみたときたまたまってだけかもしれないけど、いまひとつ
価格に見合った品質のものを見つける事ができず、さりとて金に糸目はつけねーぜ、
というほどアスパラに価値を感じても無いので、結局中々買わない結果に。

でも、お野菜をベーコンや豚バラで巻いて焼いたのは食べたくなる事がある。
ってことで、こんなレシピにしてみました♪

3〜4センチ幅に切ったキュウリを桂に剥いて千切り。
中心部の種があり水分が多い部分は使いません。この切り方をすることで、
食感がものすごくヴィヴィッドになるんですよね。これキュウリ?って言いたく
なるほど。火を通してもその食感が残るので、このお料理には持ってこい♪

th_IMG_8892.jpg th_IMG_8896.jpg

それを豚バラで巻きまして。。。
あとは焼くだけ!!
あら簡単♪

巻き終わって焼くまでは巻き終わりを下にしておいておく事、焼き始めもその
巻き終わりを下にしてそこから焼く事さえ心がければ、特に糊としての片栗粉
などはひつようありません。炒め終わる直前に軽く塩胡椒をすれば出来上がり。

火加減は、中火でお肉全体に火が通るまで。軽く箸でひっくり返すくらいは
動かしますが、あまり鍋ごと揺すってゴロゴロはさせないこと。要は。。。。
そんなに手をかけないこと、かまいすぎないことw

th_IMG_8897.jpg 

簡単だし、小気味良いキュウリの歯触りが豚の脂の旨味と相まって、とても
美味しい一品です♪ キュウリは水気の多い部分を除いてるので水が出て来る
こともなく、お弁当のおかずとしても使えますし、おつまみにもおかずにも♪
おいしい豚肉が頂けるホーチミンでは、尚更生きる料理だと思いますので
よろしかったらお試しあれ♪





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

やっぱりコムタム

***** 2016 May.*****

相変わらずチョイチョイ買いに行ってるこちらのコムタム屋さん。
やっぱり美味しい。
というか、コムタムを家に持って帰って食べたいなーと思うときは、
かなりお腹がすいていて、恐ろしくガッツイてたべてしまいそうで
人前で食べるのはちょっと…ってくらいに飢えてるときなので美味しく感じる
のかもしれませんが…(どんな状態だよそれ。。。)

th_IMG_6520_2016052401100031c.jpg 

相変わらずの品揃え。
最初の頃はこの数の多さに幻惑されて、お店の人が「これね、はいいくら!」
と、お弁当のケースに蓋をしながら言うのを無理矢理制して「これも!これも!」
と欲張っていたワタクシでしたが、最近はかなりの上級者となりまして、
サクッと一品キメては「それで」と引き下がる潔さを身につけましたよっ( ・`ω・´)b
その分歌謡回数が増えたっちゅー話はあるがwww

最近お気に入りの一品はこちら。

th_IMG_6523_20160524011001c31.jpg 

…なんだかわかりませんね。
アッ、左上のバナナはオマケでくれましたw
くれる時とくれない時があるので、もしかしたらラッキーDAYとかが
あるのかもしれません(笑)

で、何を頼んだかと言うと、こちら。

th_IMG_6526_20160524011005fb6.jpg 

鶏レバーの煮物っ。
ココのお店に限らず、鶏レバー、美味しく調理してあるお店が多いと思われる方、
いらっしゃりませんかっ。私が食べたものがたまたま、だったのかもしれませんが、
ホーチミンで頂く鶏レバー、キメが細かくしっとりしていて、良くある、噛むと
口の中がモサモサする感があまりないんですよねー。鶏の質が違うのか、調理法が
すばらしいのか。

もちろん脂の多い部分じゃないし、ジュワジュワとした肉汁も期待できませんが、
滑らかにシットリしていて実に美味しい。なんならこれペーストにしなくてもパテ
と同じくらいの口当たりじゃないかと思えるくらい。

そして今回初めて気づいたのがこちら。

th_IMG_6525_20160524011004ac6.jpg 

このピリ辛調味料、ちょー美味しそう!!
と思ったら、肉ミソだった!!
見ての通り辛味も入ってるんですが、甘辛ベースで肉の脂の旨味がジュワッと
滲んでて、なんだったらこれだけでご飯がバクバク食べれる!!(((o(*゚▽゚*)o)))

黙っててもついて来た事は無くて、お惣菜横にあったのを見つけたので、
これもちょーだい!!つって多分別料金で分けてもらいました。
この肉ミソだけ大瓶一杯欲しい。今度交渉してみよう。


th_IMG_6524.jpg 

冬瓜と豚足のスープも相変わらず美しく美味しく優しくて、全くもって
すばらしい。これも結構な量があるので、おかず一品でも充分なんですよね。
豚足のお肉も結構ついてるし、お野菜の量もたっぷりだし。

選ぶおかずに寄って違うんですが、このスープも必ず頼んでだいたい
35k〜50kドンで収まってる感じ。お手軽ランチ。

超絶お腹が減ってる時にこの弁当を人目を気にする事なく家でガーツガツ
食べる至福の時間は、意外とクセになったりしますw

牡蠣食べながらワイン片手にシャレこんでるかと思ったら、家じゃそんな
食い方してんのかよwww と嗤われる事覚悟ですが、まぁ

「それはそれ、これはこれ」

ですよ。人生楽しみ方の選択肢は多く持ってた方がお得( ・`ω・´)b
250円の悦楽に身を投じるのもまた楽しいものです♪
今度は何を食べようかなー♪



***** 2015 Dec.*****

日本料理は自分でもそれなりに作れるし、ベトナムに居ても飢えることは
ないのですが、いやー…帰国中はベトナム食に飢えましたー(´Д` )
今回は滞在が東京だったのでベトナム料理屋さんはそこそこあったのですが。。。

なんせフォー1杯が1000円前後(・∀・;
野菜も申し訳程度にしなびた物がついてくるだけだったり、薬味なんて無いに
等しいお粗末さ、ってことが結構続いて、さすがに行く気がなくなった(苦笑)
そりゃー物価の差を考えたら当たり前なんだけど、こっちに帰って来たら
もっと美味しく安い物が食べられる、と思うとですねぇ。。。(苦笑)

ってことで、帰って来て飛びついたのはこちら。
良く通る道なんですが、インターコンチネンタルのHai Ba Trung側ではなく、
ちょうどその裏側になる Nguyen Du通りを、インターコンチネンタルを左手に、
右手に小児病院の裏口を見ながら歩きます。

小児病棟がある場所なので、付き添いの人でいつもごった返しており、
それを狙った出店もいっぱいでいつもお祭りの様な騒ぎ(・∀・;


th_IMG_7949.jpg th_IMG_7948_20151228170632290.jpg

その騒ぎを過ぎると、右手側にコムタム屋さんが数件並んでる場所があります。
こまごまとお店はあるけど、何種類ものおかずを並べてるコムタム屋さんは
3件かな?私はその中の真ん中のお店が一番好きです♪


th_IMG_7950.jpg th_IMG_7953.jpg


表に思いっきりだしてることもあれば、ショーケース越しに置いてあることも
あるのですが。。。とにかく凄い種類!!はい、どーん!!!!

th_IMG_7954.jpg


表からだけだと見逃すので、ずずずいっと奥に踏み込んで見せてもらうと
更にどどーん!!!

th_IMG_7956.jpg

th_IMG_7957.jpg


いや、周りに人出が多いのはわかるけど、こんだけの惣菜毎日作るのかよ!
と思うと気が遠くなりますね(・∀・;

当然のように料理の名前なんてわからないから、指差し注文(笑)
これとこれと…って迷ってると、大体2品くらいでチャッチャとお弁当ケースの
蓋を閉じられ、パッキングされてしまいそうになるので、まだ欲しい物が
ある時は、「待って!」ってキッチリ制するか、何を頼むか心にしっかり
決めてから、よどみなく注文するようにしましょう(笑)

味の濃い少ないおかずで山ほどご飯、が、ベトナム飯の定番なので、
まさか3種類も4種類もメインを食べるとは思わないんでしょうねーw
どんなよくばりさんと思われてることなのやら(^^;

大抵の場合、肉やら野菜やらのメインを頼むと、青菜はデフォでつけてくれるようです。
でも人にも寄るので、菜っ葉が欲しい時はそれもしっかり注文します。

th_IMG_7960_2015122817102919d.jpg

どうしても持ち帰りのお弁当では生野菜は取り難いですから、ここは意識して
お野菜メニューも頂きたい所っ。そして別料金にはなりますが、ここのスープが
私大好きなんです!! 葉物がタップリ入った豚骨のスープ。出汁を取った
骨の部分もゴロッと入ってたりするんですが、それに着いてるお肉も結構な
ボリュームで(*´艸`*)


th_IMG_7961.jpg


持ち帰りの状態はこんな感じ。
スープ類は東南アジアの定番のビニール袋入りw
これ、最初抵抗ある方もいらっしゃるかと思いますが、ゴミがコンパクトに
収まるし意外に便利。ベトナムは割とカップに入れてくれる所もあるけど、
こういうお店ではビニールの事もままありますね。

th_IMG_7967.jpg


そしてこの日のメインは…?
ジャジャーン♪

th_IMG_7968_20151228171901225.jpg


Suon Nuong だったかな?ベトナムの定番惣菜の、豚肉の
漬け焼き。岡山なんかで流行ってる豚の蒲焼き的な一品。朝からお昼時には
アッチコッチの店先でこのお肉を焼くお店がたくさん!!甘辛いタレに
しっかり浸かったお肉が炭火で炙られ、いーーー香り!!!(≧∇≦)
それでなくても勢いのある食欲にブーストがかかりますw


そしてワタクシイチオシのスープがこちら。
澄んだ豚骨。美しい。

th_IMG_7970.jpg


多少の化調は使ってるのでしょうが、タップリ一緒に炊いたと思われる野菜の甘味が
しっかりとあって、骨を砕かず丁寧に炊いた柔らかい豚骨のお出汁が実に美味しい。
なんだったらこれ、お茶の代わりにずっと飲んでたいくらい優しいお味。
一時期なんて、このスープ気に入り過ぎてスープだけ5袋くらい売ってもらった事があるw

th_IMG_7973.jpg

お弁当の容器に深さがあるので、櫃まぶし的に、最初はおかずとご飯を食べて、
その後はスープをご飯の容器にジャーッと入れてお茶漬けの要にして食べてもよし。


今回はお肉の他にもエビを選択。
そしたら結構大きなエビなのに、ゴロンゴロンと入れてくれて、あ、なるほど、
これならエビだけでも充分ご飯食べられるだけのお惣菜になったわ、と(・∀・;


th_IMG_7971.jpg th_IMG_7972.jpg


お米はね、賛否両論あろうかとは思います。
私は割れ米もこちらのお米の香りも好きだし、何よりこちらのお惣菜には日本のお米よりも
当然合うと思っているので、お米もおいしく頂きます。ただ、どうしてもこのクセが苦手、
というかたもいらっしゃると思うので、言えばお惣菜だけも売ってくれるし、お米は
別途フライドライスにするって手もありますね。

ライス、いつも結構な量入れてくれるのですが、お惣菜の味がしっかりしていることと
お米が軽い事が相まって(と言い訳伏線)いつも結局ひと粒残らず食べちゃいます(^^;
じっくりと味の染みた香ばしいお肉をちょいと齧っては、がーつがつがつがつ!!!
と欠食児童の如く飯をかき込むこの幸せ。。。

シンプルご飯だけど、ちょー美味しい。こういうのが日本では食べられないので、
メチャクチャ恋しかった!!!!炭火なんてひと仕事だしなぁ(^^;

選ぶおかずに寄って値段は違いますが、大体スープ付き、メイン2品でも
35kドン〜45kドンくらいかなー?豪遊した時でそんな感じ。シンプルな物を
選べばキットもっと安いと思う。けどなんにしたって300円でこんだけの
味とボリュームを楽しめたら充分だろうっていう。

ベトナムの庶民の味。
恋しかったよっ。
またチョイチョイお世話になりますねー♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪



生麺・生地ならこちらのお店!

先の日曜日に、生バインカンの記事を投稿したら、けっこうなお問い合わせが
ありましたので、次のレシピまだ載せられてないのですが、先のお店の情報を。

ハイバーチュンを教会側からタンディン市場に向かいます。
あのピンクの教会を左手に見て、市場が見えた最初の角を右に。

th_IMG_3546s_20160522193010a13.jpg 

この通り名の所。
すると左手にはタンディン市場の食堂街。中に入らず、数十メートル程歩いてると、
その食堂街の中にこんな日よけを欠けてる所があるので、そこから中に入って下さい。
すると、 6 と書かれた入り口があるので、更に置くに真っ直ぐと。

th_IMG_8925_20160522193017c8c.jpg th_IMG_8924_201605221930153f7.jpg

すると二件、生麺・生地を扱ってるお店が並んであります。
左手側。右手は乾物やお砂糖、調味料その他を売ってるお店。


th_IMG_8919_20160522193012c32.jpg 

今回私はなんとなく入り口より遠井側のお店で買いましたが、お隣にあるお店の
ラインナップもなかなかでした。おばちゃんは英語を全く解されませんでしたが、
指さしと200g(ハイチャム・グラム)!とか言えば親切に取り分けてくれました。
どれがいくらで何がいくらで。。。って説明もしてくれたけどその辺はちょっと
聞き取れず(^^; でもま、いろんな麺、総量500g買っても数百円レベルだったので
ま、そんなもんだろう、と。


th_IMG_8921_20160522193013a5f.jpg th_IMG_8936.jpg

なんか米粉で出来てるらしいプニプニした生地。。。これで何かを包むのか
このまま食べるのかわかりませんが、そう言う生地やら、ワンタンの生地など、
不思議なものから使い手のありそうなものまでw
ちなみにこのワンタンの皮を餃子の皮代わりに使ったりもしてます。結構重宝。

あと私が好きなのはこのちょっと黄色みが買った麺。

th_IMG_8934.jpg 

茹でる前の状態だと、まるでゴムの様な質感w
特に左の麺が好きで、細いので60秒弱、サッと茹でたあとに汁無し麺として
タレと和えたりスープに入れたり。細いくせになんだこれ?っていような弾力が
あって面白い♪

ちなみに右の平たい麺は今回初めて買ったのですが、こちらはあまり好みじゃ
なかった(^^; 茹で時間色々で試してみたのですが、こちらは最後までプラス
チック的な食感が抜けずに今一つ。。。

ま、これも経験。
そしてやっぱり先日ご紹介したバインカンはすばらしく美味しかった♪
好き過ぎてるのでもっ回載せちゃう( ・`ω・´)b

th_IMG_8935.jpg 


他にもまだまだ色々ありました♪
また何か新しいものを試したらお知らせするし、お勧めなレシピヲ見つけたら
そちらも是非ご紹介しますね♪ 生麺や生地がこんなに豊富に揃ってるとこなんて
麺好きにはたまりませんね!





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

MOF 〜 23日はお得な日!

***** 2016 May. *****

「日本のスウィーツ」とか書かれてるとそそられないよなぁ、とか言ってた
割にはチョイチョイ行ってるMOFさん(笑) 食事はともかく(あ、さりげ
なく酷い事言った)スイーツは結構美味しいものが多いんですよね(^・^)

今回はこんなものを食べて来ました。
実は抹茶バージョンを食べてみたかったのですが、期間限定だったらしく
もうなくて、今回はイチゴ・チーズケーキ。じゃん。


th_IMG_8879.jpg 

あらかわいい♡
こちらのお店、わらび餅やらカキ氷やらに追いシロップや追いフルーツがある
ってのが嬉しいよね。自分で甘さも調整できるし。


th_IMG_8882.jpg th_IMG_8880_20160522191357c7e.jpg

氷はカキ氷、ってより台湾式のアイスフレークなので中々溶けないし頭にも
キーンと来ない易しいタイプ。それに最近急激に美味しくなってるイチゴ
ゴロゴロと、甘酸っぱさが活きた風味のイチゴシロップ(これは既製品かな?)、
5分立てくらいの生クリーム的感覚の…チーズクリーム???そしてイチゴの
アイスのトッピング。単品だと普段あまり頼まないアイテムばかりなのですが、
この組み合わせが意外に良かった♪

更に中にはチーズケーキ、というよりチーズ味のババロア的なものがあって、
ボリューム満載。これ、1人で食べるのはちょっと無理かも(^^;
2人でシェアだったから助かったけど。。。

あと、こちらの珈琲、UCCさんのなんですってね。
しらなかった。ベトナム珈琲も好きなんだけど、こちらの珈琲も安定してて
やっぱり美味しい。ホッとする。

th_IMG_8877.jpg th_IMG_8885_201605221914141ae.jpg

ちなみにイチゴのフェア、Haru Yokoso ってタイトルのキャンペーン
らしくて、今月待つまでの様ですね。この記事書いたあとちょっとだけの
期間しかありませんが、お子さんとか彼女さんとか、喜ばれたりしないかなー
と思ってお知らせでした♪



***** 2016 Feb. *****

チョコレートネタをもう一つ。
こちらのお料理は私お勧めしていないのですが、スイーツの中には
結構面白い物もあって、チョイチョイ食べたりしているのですが…

th_IMG_5994_2016020316381989d.jpg th_IMG_5993_20160203163817908.jpg

MOFの生チョコ。
絶品とも言わないし、テンパリングももうちょっと頑張りましょうっ、
って感じの舌触りではあるのですが(笑)、それが逆に素朴と言うか、
所謂「手作り生チョコ」みたいな感じで好感がwww

素晴らしく良質なチョコレートはもちろん素晴らしいのですが、
こう、日常の中でポイポイッと口に放り込み易い、ほどほどに美味しい
チョコレートが持ってるのも、美味しさの人津南じゃないかと思うんですよ?

んで、生チョコってなると、こっち(ホーチミン)じゃスーパーなんか
には売ってないし、ここのこの生チョコ、結構アリかなーって♪
こと、氷を浮かべた洋酒なんかと一緒に頂くには、こういう柔らかい
テクスチャーのチョコレートが良い感じ。

良いお菓子であるべきのお持たせにするには、ちょーっと足りない
気もしますけど、気の置けないお友達宅に行く時の手みやげだったり
自宅用だけど気持ち良い口溶けのチョコレートを、と思われる際に
頃合いな商品だと思います♪



***** 2015 Apr. *****

みなさーん、明日はMOFのアイスクリーム、Buy1Get1の日ですよーっ。
買う側はお安くなるし、提供する方も在庫一新。
きっとWIN x WINなセールスイベント。

MOFアイス

ワンポーションずつのパッケージなので、食べ易いし味も良い。
毎月この日は我が家のアイスクリームストック購入日になってます。
是非お出かけの際は利用してみてはいかがでしょーヾ(@⌒ー⌒@)ノ



***** 2015 Jan. *****

ちょっとこれ、全店舗でやってることかは不明なんですが、お得情報です。
毎月23日は、MOFで売られてるスクープタイプのアイスクリームが全品
Buy 1 Get 1!

MOF23日情報

結構美味しいんですよね、ここのアイスクリーム。
それが種類を問わず、3使ったらもう3つオマケで着いて来る!

私が買った事が有るのは 39 Le Duan Street にあるKum Hoビル
(Inter Continental Asiana Saigon敷地内)の店舗だけなんですが
言ったら在庫一掃セールみたいなもので、賞味期限に引っかからせてロスを
出さないようにする為のセールだろうかr、他の店舗でもやってるんじゃないかなー。

在庫が有る限りになると思うので、選べる種類や量はそのときのタイミングによる
かもですが、とってもお得なセールなので、アイスがお好きな方はぜひ。

明日ですよ。23日♪
お近くにおいでになる方は、ぜひぜひご利用くださいませー♪
(↑特に回し者と言うわけではないwww)




***** 2014 Sep. *****

ソフトクリームはもう幾度となく食べてるんですが、先日、ふと時間つぶしも
兼ねて伺った時に、お茶を頂いてみたんです。ほうじ茶と煎茶、だったかな?
お値段、けっこうしました。300円くらいとかだったかな?

日本でもなかなか煎茶ほうじ茶にそこまでのお金だしません。
なんせそこそこ美味しいコーヒーがコンビニでお手軽に100円で替えてしまう
このご時世。最初はちょーっと贅沢だなーって思いながら頼んだんですが…

th_IMG_2023.jpg


やだ、美味しい(*´艸`*)
あ、言っておきますが、わたくし、そんなにお茶の味の違いを詳しく説明
できる方じゃないし、久しぶりに飲んだからなつかし評点が入っているとは
思います。ですが、もったいないかなーと思ってた気持ちはどこへやら。
ああ、これならお金だしても納得だわ、と、即座に自分の中の評価を変更。

といって、わざわざ今後もこちらのお茶を飲みに行く機会がどれだけあるかは
わかりませんが…(多くの日本人家庭が自前である程度調達してらっしゃるん
じゃないかと思いますし…)

こちらのお店は、ホント以外な発見が多い(^^;
随分前の話で、抹茶わらび餅の写真が無くて残念ですが、あれもきな粉代わりに
抹茶をまぶしてあるだけじゃなく、生地自体に抹茶を練り込んであって、
もちろん周りにまぶさってるのもお抹茶で、それが本場の宇治抹茶に対して
どう言うレベルのものかまではわかりませんでしたが、大変豪気な使い方。
そしてお味もおいしかった♪ あれはよかったねー。季節限定物のお菓子も
美味しかった記憶があるし。。。

流行ってるのには、それなりに理由があるんですね。
タイでも最近は抹茶スイーツがとんでもない大流行をしているとの話を
ちらほら聞いてます。ベトナムでも抹茶スイーツ増えてますし、今後もまだまだ
根強く人気を高めて行くんじゃないかと予想。

抹茶も普通のお茶と同じく、中国が起源と聞いていますが、日本人の得意技・
モディフィケーションを与えて創意工夫を重ね、スイーツ等多様的な使い方を
し始めたのは日本ではなかったか、と勝手に思っているのですが、もしも
そうだとしたら、それが広がってくれてるってのは嬉しい事ですね♪

この店、まだまだ美味しい隠し球がありそうだなぁ…(←勝手に隠れてると
自分が思ってるだけですがw)。また次回、別の物を試してみたいと思いますし、
皆さんも、なにか試した物があって、よろしかったら情報、おしえてくださいませ♪

あ、お食事に関しては、あまり芳しい評価を聞いた事が無いので、一応、
このお店へのレビューはスイーツに関して、ということで…(笑)



***** 2014 Jul. *****


ほんまにほんまに、ごめんなさい。
海外にある和カフェなんて…って最初は思ってたんですが、以前ちらと別記事で
ご紹介したように、MOFさんのスイーツ、侮れません。

th_IMG_1199.jpg th_IMG_1200_20140710204237c50.jpg

サンプルで紹介されてるかき氷やわらび餅の抹茶色は毒々しくて、こちらの
意欲を更に削ぐところはあるのですが(あれ、残念やな(^^;)抹茶ワラビ餅なんて、
周りに抹茶がかかってるだけじゃなく、生地にも練り込まれてますからね。
それに練乳。めっちゃ美味しい♪

th_IMG_1979.jpg IMG_1981.jpg

で、今回ご紹介したかったのは抹茶わらび餅じゃなくて、北海道ソフトクリーム!
同じレジデンスに住む主婦友さんからめっちゃ美味しいと教わったので直行w
持ち帰りもできるのでお願いしたら、待ってる間、座っててくださいと席を勧められ
お水をくださり、まー丁寧な御対応。

残念ながらフルーツやチョコレートのソースはイマイチ、と聞いていたのですが、
確かに後日試してみたら、うん、いまひとつw ここはメインボディのみで勝負
した方が良さそうです。はい、こちら♪

th_IMG_2991.jpg th_IMG_2992.jpg

ま…まぁ、ソフトクリームのルックスなんてこんなもんですわね(苦笑)
ちょっと写真じゃ伝わりませんが。。。すっごくミルキーだけど後口さっぱり。
いわゆる、牧場のソフトクリーム的な風合いが!(そのもの、とまでは言いませんがw)

期待していたミニストップのソフトクリームは日本のあのハイクオリティなものとは
別物だったし、ファーストフード店のも、まずくはないけど軽すぎて物足りなく、
(そりゃ数千ドンだったりするから当たり前だw)ソフトクリームってそんなに
こちらの国では馴染んでないのかなーと思ってたんですが。。。

このソフトクリーム、日本でもけっこう良いレベル行ってるんじゃないかと思います♪
お値段が、160円くらいだったかな?30kドン後半。JABカードとかあれば割引して
くれるようで持ってるか聞かれるのですが、この価格で割り引いてもらうのも申し訳
ないくらいですね(^^; 

依頼、ちょいちょいテイクアウトで買っては食べてます♪
こんな美味しいソフトクリームが身近にあったなんて♪
情報交換してくれてありがたや♪(いや、今回は交換してない。もらっただけやw)

旅行者の方だと、わざわざ和カフェのソフトクリームを旅の最中に食べることも
ないかもしれませんが、滞在者にはちょっと嬉しい一品。既にご存知のかたも
たくさんいらっしゃるかもしれませんが、あんまりにもお気に入りでヘヴィローテーション
しちゃってるので、記録とご報告を兼ねて、でしたー♪

MOF
http://www.mof.com.vn

良く行くのは VINCOM Bの地下、インターコンチネンタルホテル1階のレストラン街
の中にある店舗ですが、他にも7区のクレセントモールや2区のサイゴンパールなど
各所に店舗があるようですので、詳しくはHPをご覧ください♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Dublin Gate (店名変わってました) 〜(旧)Bernie's Irish Pub  

***** 2016 May. *****

ちょっとしばらく言って無い間に、店内が随分と改装されてて更に奇麗になってました♪
といっても、アイリッシュパブなので、絢爛豪華ってわけじゃないですけどねw

th_IMG_8585.jpg th_IMG_8587.jpg

うん、ごめんなさい。
携帯の電池がギリギリで肝心の店内が撮れてない(´Д` )
でも今回下が満席だったので、席があくまで上の階を使わせて貰ってたんですが、
上の階はソファ席がメインで、中々落ち着いててよかったですよ♪
下はホントに気軽なパブ兼プールバーでワイワイしてる感じですが、上はしっとり。
落ち着いて話をしたいと気とかにも使えるかも。

そして毎回思うけど。。。
ノリの良いお客さんが多くて、見事な酔っぱらいのワタクシたちの御迷惑も
あまり目だたなくてありがたい。。。(そこで安心せずに、自分の行動正しましょう)
やはりフードはあまりないようなので、あくまで2次会的に飲みに行くか、
逆に食事前のウェイティングの場として使う感じですが、やっぱりいいわ、
こちらのお店。結構な量のバーボンも500円くらいで飲めちゃうし。

あと、海外コミュニティとかで紹介されてるのか、よく「ホーチミンは今日が初日!」
みたいな各国からのお客さんが多いイメージ。色んな国の方が居て、チラッと話す
だけでもとても楽しい♪

気軽に飲みたい、ビリヤードしたい(無料ですが、他のお客さんと譲り合って使う
感じです)、色んな国の人とお話ししてみたいって時には楽しい場所じゃないかと
思います♪ 内装改装したってことは繁盛してるんだろうなー。良いお店だものね。
良きかな良きかな♪


***** 2015 Jul. *****

ツイ先日ご紹介したばかりのこちら、本の数日後にすぐまた行く機会があったんですが…
店名が違ってた(^^; いや、多分私が初回行った時から違ってたんでしょうが、
情報をネット検索して掲載してたから違う名前になってしまってました。
ごめんなさい。

しかしやっぱりいいね、ここ。
程々落ち着けて程々安く、気軽に飲みに行くには持ってこい。
そして今回はビリヤードを楽しんだのですが、これ、フリー。
時間貸し、なんて野暮なことしません。
飲みながら、気分が乗れば適当にキューを取ってやりたい人がやればいいってスタンス。
ええなー。


th_IMG_4090.jpg


色んな国から来た人もいて、ちょろちょろお話できるのも楽しい。
屋内だけどきちんと分煙されてるってのも、吸わない方からすると
ありがたいし、吸う人だってお外が暑い時は助かりますよね(^^;


th_IMG_4094.jpg th_IMG_4096.jpg


ダーツは申し訳程度にしか準備されてなかったけど、こちらもフリー。
今度マイダーツ調達して来ようかなー。
そういえば日によっては生バンドが入ったりもするようです。
この日も程々いい感じのアコースティックバンドが入ってて楽しかった♪

いいねっ、こういう気軽に飲めるお店って♪
また別の友達誘って行こう♪



***** 2015 Jul. *****

とある平日、食事も終わり、カフェにてひとしきり笑い倒して、
さーお開きかな、と思ったのですが。。。この日は日本から来ている
お友達のアテンドも兼ねていたのでした。その方が、カフェで酔いも
覚めてしまい、もうちょっとみたいなー、と仰るので。。。

仕方なく


お伴させて頂きました( ̄ー ̄)
いや、仕方なくですよ、仕方なく。
その方が当初は1人で行かれるつもりだったのを呼び止めて、
ものほしそーに行きたそーにして無理矢理くっついてったなんてことは
決して、決してっ(笑)


Le Thanh Ton通りから Thai Van Lung通りに入って右手にあります。
なんとこの日は23時頃に行ったのですが、まだ開いてた(^^;
お姉ちゃんがいるお店とか、日本の方が多いお店とかは結構遅くまで
開いてる所もありますけど、基本、ホーチミンの街中のお店は閉まるの
早いですもんねー。これは貴重だ(どんだけあんた飲みに行く気や)。

中に入ると、手前エリアはカウンターにスツール席。
結構広い。けど更にその奥にガラス戸で仕切られた、なんだったら
「もう一件分」くらいありそうな広さのスペースが。こちらが喫煙席。
ビリヤードもあるから、お好きな人はそれも楽しめる。
2階もプールバーみたいになってるって言ってたかな?


th_IMG_4006.jpg th_IMG_4005.jpg


スタッフさんに女性はいるけど、基本気楽なアイリッシュバーで、
余計なサービスがありませんから、女性も気軽にいける感じ。ってか。。。。


th_IMG_4003.jpg

やっす!!!(´⊙ω⊙`)
お酒の種類がかなりあって、それも嬉しかったのだけど、安い銘柄ならウイスキーや
バーボンが、1杯70k〜80kって!!!これ、めちゃくちゃ嬉しいやん!!!

眺望の良いゴージャスなバーもいいのですが、毎日そんな所ってわけにもいきません。
(いや、毎日行くな)
サクッと気軽に1杯だけで飲みたいって時にわざわざそんなゴージャスな所に
出向くってのもまた違う。そんな時の手駒にこういうお店があるってのはいいですねー♪

この日は結局2人して3〜4杯ずつくらいかな?飲んだ。
それで600kドンだったから、こりゃーお手軽ですよ。
しかもタップリ2時間半くらいいた。つまり。。。

2時くらいまで開いていた?!(^^;
居座ったのは1時半くらいまで。
ま、1時くらいにしたオーダーがラストだったようで、こちらが何も言わなくても、
お酒と一緒に請求書が渡されたので、その頃合い〜最後のお酒を飲み終わるまで、
くらいが閉店時間なのかな。もしかしたらお客さんの少ないお店はもう少し早めに
閉まるかもですね。いやでもこの時間まで開いててくれたら十分だわ。


さらにさらに。。。


th_IMG_4004.jpg


おーーーー!!
ただでさえも安いのに、ハッピーアワーがあって20%引きだと!
なんてこったいっ。(←行く気満々です)

この日はもう飲むだけだったから特に訪ねもしなかったけど、フードメニューも
若干はあったりするのかなー。ここは使い勝手が良さそうなので、また近々行く
気がします。そのときそこら辺も確認しますね。

お酒が飲めない方もスムージーとかあったから、食後のカフェ代わりに使う
とかってのもアリじゃないかと思います。こりゃええとこ教えて頂いた♪
洋酒を気軽に飲めるお店を捜していた&楽しかったのでで、うっほうっほの酔っ払い(笑)
今度はハッピーアワーを狙って行こうッと♪


th_IMG_4091.jpg

th_IMG_4092.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

網アミのライスペーパー♪

ベトナムに来て初めて「こんなに沢山のライスペーパーの種類があるんだ!」
と知ったワタクシ。色々試してるんですが、面白いですねー(*´ω`)

で、今回ご紹介するのはアミあみになってるライスペーパー。
主に揚げ春巻きの皮として使われる事が多いようで、レストランなんかで
頂く分にはけっこう見かける気がするんですが、意外と自分で料理する
時には使った事が無い、と言われる方がおられるのでサクッとご紹介。

アミあみのライスペーパーは、恐らく米粉を溶いた生地をワックスペーパーに
散らしてそのまま紙ごと蒸した後に乾燥させてるため、べったりと紙に
くっついてますので、まずは一旦剥がします。

th_IMG_8495.jpg th_IMG_8496.jpg

この時点ではパリッパリで、何かを巻こうとしても割れてしまうので、ここで
霧吹きをシュッシュッと。水分を与えて時間を置きすぎるとボロボロと
破れてしまうし、シュッシュとしたらすぐに馴染んでくれるので、非効率に
見えても、一つ包む毎にこの作業をした方がよろしいかと。

th_IMG_8499.jpg 

もし霧吹きがなかったら、固く絞り過ぎない濡れ布巾を上から被せて
馴染ませる、と言う手もあります。一度剥がしたワックスペーパーは
そのまま下に敷いておいて下さい。

手前1/3辺りに包みたいものを横長に置き、ワックスペーパーごと、
置いたネタの向こう側までぐるっと。そして紙だけ一旦手前に戻して、
今度は左右をまた紙ごと畳む。


th_IMG_8497.jpg th_IMG_8500.jpg

th_IMG_8501.jpg th_IMG_8502.jpg

また紙だけハズして、手前からまた紙ごと持ち上げてクルクル来るっと最後まで。
網状ですから、普通の春巻きのように炒めた野菜とその水分を片栗粉でまとめた
ような水分の多いネタはあまりお勧めできません。

th_IMG_8498.jpg 

今回はおからとホワイトソース、
炒めた挽肉とタップリのコーンを混ぜたものを使いました。ジャガ芋を潰したもの
とクリームチーズをダイスに切ったものだとか、サツマイモを潰したものを巻いて
ジャムをつけて食べる、なんてデザート的な使い方も面白いですね♪
バナナをクルンと巻いて揚げる、ってのも美味しいですよ(^皿^)

これを揚げると、ザグザグとしていながらフラジャイルな軽い衣がとても
食欲をそそります。あまりあちこちでは見かけないのですが、ドンコイの
Lucky Plaza上にあるSatra というスーパーには置いてある事が多い様です。
お見かけになったら試してみて下さいね♪




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

MICHIO Cafe 〜 こじんまりだけど美味しいお店!

あまり行かないエリアなのですが、ベンタン市場からそう遠くは
離れていない場所。間口も小さく目だちません。

th_IMG_7067_20160515184507fe8.jpg 

th_IMG_7068_201605151845092b7.jpg


が、なんか惹かれて入ってみました。入るとウッディな感じで統一された
インテリアで、2階席もあり。
まずは一階のカウンターで注文してから席に着くのですが。。。


th_IMG_7069_20160515184511edc.jpg th_IMG_7070_201605151845116f6.jpg

コーヒー1杯35kドンとか。
安い(・∀・;
こぎれいに作り上げてる感じの雰囲気なのにこの値段か。。。
ホーチミンのカフェは本当に幅が広いな。。。趣味的にも値段的にも。。。


二階に行くと、あら素敵♪
そんなに広くはないけれど、ちゃんと狙ったデザインにしてる。
外観からは全く想像がつかない内装で楽しませてくれるのも、
ホーチミンカフェの素敵な所よね♪


th_IMG_7085_20160515184652665.jpg 


th_IMG_7071_2016051518451300c.jpg th_IMG_7073_20160515184647542.jpg

左官屋さんの具合もいいなー。
ホーチミン、結構壁の塗り方に拘ってる所も結構あるよね。
その道に詳しい訳じゃないんだけど、個性的な壁の塗り方に出会う機会が
多いので、ホーチミンに来てから私も興味を持つようになってしまった。

th_IMG_7075_20160515184646f7b.jpg

まだ学生さんの様な人達が先に入ってて、皆さんでチェスに興じてらした。
静かに、でもとても楽しそうにやってたなー。サークルかなにかかしら。
日本のカフェでボードゲームに興じてる光景ってあんまり見た事ないから、
なんかちょっと新鮮な気が。

ちなみに店名から日本人オーナーさんなのかしら?って思って聞いたら
全く関係なかった様ですw MICHIOってイタリア語由来???
お店の方がなんかそんなことを言ってた様ですが、あまり正確には
分かっていなかった様子。

で、出て来たコーヒーがこちら。
外があんまり暑かったので珍しくアイスを頼んだら。。。

th_IMG_7078_2016051518464844b.jpg 

おーっ、コクはあるけど後口スッキリで、パッと頭の中がクリアになる様な
美味しいコーヒー!これ、35kドンで飲めるのか…(・∀・;
いや、ローカルの道端カフェなら10kドンで飲めるのも知ってる。
けどこの落ち着きさ加減と雰囲気でこの値段なら大満足っ。
シグナチャード・カフェだったと思うけど、何より美味しいし。

フードメニューはあまりないから、ホントにお茶しにくるだけ+
豆を買って帰るくらいのお店のようだけど、ここ、いいかもっ。
ちょうどPC持ってって、Wi-Fiの具合もサックサク。
サイトに制限も無いようだし(場所によってはSNSが制限されてる所がある)
うっかり3時間くらいいてしまった。。。

電源もあるんですよっ。
ほらっ( ・`ω・´)b


th_IMG_7083_20160515184650929.jpg 

延長コードを括り付けてあるだけだけど、使えるから問題無しっ。
いいんだもんねっ、使えるからっ。

街中じゃないし、あまり日頃必要なものを売ってるってエリアでも
ないので、わざわざ行くにはちょっと大変かなーって感じがしますが、
このエリアで「ちょっとお茶でもしてこーかしら」ってなことがあれば
是非お勧め。ホーチミン、コーヒーの美味しい所は珍しくありませんが、
中々素敵なカフェでしたよ(*´艸`*)


MICHIO CAFE
123 Lê Thị Hồng Gấm, Quận 1,



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

KOTO 〜 是非賛同したいベトナム料理店

***** 2016 May. ***** 


なんだかんだで良く行ってるなー。
頼むものがワンパターン化して来た気がするけどw
この暑い時期でも夜はオープンスペースが気持ち良くて♪

th_IMG_6027_20160515182029e4d.jpg 

やっぱりこのモーニンググローリーのサラダはおいしかったし、
チキンウインングもビールのアテには持ってこい。んで、今回はBBQポークを
頼んでみたら、定食みたいにご飯つきでやってきました。あら、これちょい
食べ1人ご飯の時にはいいんじゃない?

でもちょっとお値段が高かったかなーと思い返していると。。。
食べてビックリ。

th_IMG_8599.jpg 


この骨付きリブ、こんがり焼けてて美味しそー!とは思ったんだけど、
手に取ってみて驚いた。骨がするっと!!(´⊙ω⊙`)

th_IMG_8604.jpg th_IMG_8605.jpg  

脂っこさも全然なかったから多分圧力鍋とか、長時間、スパイスの利いた
出汁で炊くか、スパイスをも見込んだ状態で良く蒸して、それから表面を
炭火で炙ってある様子。手が込んでるなーっ。なるほど、これなら多少
高めのお値段になっても納得の味。

大体いつも欧米の方の団体さんが入ってて、こちらのお店の特性を生かして、
上手にアピールしてるんだろうなーと。日本人グループがいないのは、
日本の旅行代理店がそう言う所にあまり目を向けてないからなのかなー。

まぁ、お店がアプローチしていないかもってのもあるけど、美味しいし、
何かの助けにもなるチャリティーシステムだし、もっと広く知ってもらえると
いいなーと思うのでありました。




***** 2016 Mar. ***** 

半年程前に書いたこちらのお店、ランチには行ってたのですが、夜の来訪は
今回が初めて。これが良かったんですよ!!
エスカレーター上がってって扉を開けた瞬間は、相変わらず(やってんのかいな…)
と思う様相なんですが。。。(笑)

 

th_IMG_5691_20160328023047806.jpg 

そこは無視して左方向へ進んで下さいね。するとすぐに前回のランチレポでご紹介した
奥内スペースと、屋外スペースが広がってます。日中は熱くて屋外に以降なんて想った
ことがなかったのですが、今時期の夜は超気持ち良い!!

th_IMG_5666_20160328023043d90.jpg

th_IMG_5687.jpg 

そして少々人が入っても圧迫感のないこの広さ。
この日はとても涼しい風がソヨリソヨリと拭いていて、絶好のビアガーデン日和でした(^皿^)
愛するタイガービアが無かったのは残念ですが、冷えたビールに冷えたグラス。
そよ風に、見下ろす光(排気ガスは気にしなくて良し)。気分いいわー♪


 


th_IMG_5668_2016032802304434b.jpg 


 そしてお料理っ。
夜は初めてだったのですが、メインのお料理もありますけども、夜はビールの
お伴に特化したカテゴリーもあって、こりゃ1人で来てチョイ飲みするにも
悪くない???

ちょっと分かり難い写真で恐縮ですが、レモングラスの途中を縦に割いて、
その合間に野菜と混ぜた豚のミンチを詰め炭火焼にしたもの。
これ、Secret Gardenで食べて美味しかったヤツだ!!

 

th_IMG_5670_20160328024817961.jpg 


 豚肉のミンチだけってことで脂っこいのかなと思ったら全然そんなことは無くて、
柔らかくてジューシーだけど、レモングラスの風味も相まってむしろさっぱり。
味わいがしっかりあってビール進むわー♪


 


th_IMG_5671_201603280248188ec.jpg th_IMG_5673_20160328024819da0.jpg 

 定番生春巻きは、ニョクマムでも味噌でもなく、ピーナツソースの様なもので頂きました。
本体に細かく切ったパイナップルが散らされ巻き込まれてるなどの工夫があって面白かった
なー。定番料理とは言え、色々工夫のし甲斐はあるもんだ♪


手羽先の唐揚げは…絶品でしたよっ( ・`ω・´)b
ベトナム料理でもないし、取り立てて珍しいものではありませんが、ものすごく
きっちり手入れされてたし調理も細やか。ちゅりゅん♪と骨から外れて食べやすかったし、
これまたビールが…(gkgk


 


th_IMG_5676_201603280248220e7.jpg 


 BBQコーンはなんの変哲も無いように見えましたが、これ、粉チーズがかかってるんです♪
マヨもかかってたんですが、それよりも擂り下ろされた味の良いチーズが印象的。
焼きトウモロコシに粉チーズかー。なんか聞いた事はあったけど、実際に食べたのは
初めてだったな。でもこれも美味しい♪


そしてメインはダックのココナツ煮にしたのですが、これがまたヒット!
写真を見てもなんのこっちゃら分からないと思いますけど。。。(笑)

 


th_IMG_5674_20160328024820edf.jpg 


 お野菜ターップリヾ(@⌒ー⌒@)ノ
シャクシャクの玉ねぎ、フレッシュな香草。そして固くなりがちなのに、
ぷるんっ!と弾力のあるダック。そして味濃い。私、トリ肉よりもアヒルの方が好き
なんですよね。おいちい♪

ココナツミルクを使いながらカレー味にせず、醤油系の甘辛味にしているのがまた良い。
日本人的にシックリ来る。ココナツミルクを使っていても(笑)
こちら、素人さんを教育して料理を提供してるとは言え、コックさんよい腕してると
思うわー。以前ランチ食べた時にも思ったけど。

そしてデザートは、ココナツシェルに入った果物とアイスクリームのパルフェ、
そしてチョコレートムース。これがまた美味しい!でっかいけど!!(笑)

 


th_IMG_5681_20160328101847e19.jpg th_IMG_5682.jpg 


 ちょっと比較するものが無かったので、カップに入ってるチョコレートムースと
ビール瓶
というシュールな対象比較になってますが…(笑) 
相当量があります。3人いたから
何とかたべられた。でも美味しくて
ばくばく食べたヾ(@⌒▽⌒@)ノ 

あと、コーヒーが美味しかったな。ベトナミーズとイタリアンとあったんだけど、
 バリスタのトレーニングもしてるのかな。アイスやらホットやらカプチーノやら 
頼んだけど、どれも美味しかったし、デザートとの相性もよくて食後まで気分上々。 

働いてるスタッフさんも熱心で、こちらが日本人だと知ると、積極的に挨拶の 
言葉を聞いて来たり、朗らかに話しかけて来たりしてで印象が良い。
形式張った
サービスじゃなく、「おもてなししよう」っていう素朴なサービス、
いいですよね。
私も大好き。

お皿を下げる際一つ見ても、きちんとトレーニングされてるなとは
感じる
けれども、カクカクしてない。ベトナムの良い所。

暑い時期には室内の方が
良いのかと思いますが、涼しいときはここ、夕涼みビールに
最高ですよ♪
(ビールは必須なんかいw) 

ウチの旦那さんも「ここなら一人でも
サクッと来れる♪」と喜んでました。
ベトナム料理ばかりじゃなく、フライドチキンや
フレンチフライ、その他、
西洋系の料理もけっこうあったようなので、ベトナム系の
料理は苦手。。。
と言う男性にも使ってもらいやすいんじゃないかな。 

お代は、三人で上記料理とコーヒー一杯ずつ、デザートまで全部含めて
5000円換算くらい。
1人1700円くらい。安いとは言いませんけど、
くつろげる広々とした心地良い空間で
おいしいご飯を頂けると言うことを
考えたら、全然アリじゃないですかね♪ 

増してや、(実際にはそこあまり私は意識してないんですがw)こちらで
食事すること=
こちらのお店の趣旨に賛同することという付加価値がついて
くる訳ですし、これは
両者両得だなぁと。

気軽にビールだけサクッと
飲みに来ると言うのもアリだと思うので、もしお近くを通り
かかったり、
どこかで軽く。。。と思われたときは、一度ご利用になってみて下さいませ♪ 
良いお店だと思います(^^) 


 ***** 2015 Oct. *****

Inter Continental Hotel Asiana Saigon の上にできたレストラン。
もともと本店が別に有るようですが、今回支店を出されたようですね。

ハードロックカフェ1階付近にあるエスカレーターを上って行くと、2階には
私の大好きなドイツ料理のお店、 Brotzeit があり、
更にその上に上って行くと、こちらのお店が現れます。
以前、Givral Cafe があった所ですね。基本、ストラクチャはそのままのようです。

th_IMG_7072.jpg th_IMG_7073.jpg


すぐ目に入ってくるのはオープン席で、晴れた日の昼間なんかは
カンカン照りに照らされてるからとてもじゃないけど座りたくないですが(笑)
屋上スペースに出て左手にはちゃんと奥内スペースが用意されているのでご安心を。

th_IMG_7081_20151009195938cea.jpg th_IMG_7082.jpg

オープンスペースは夜、涼しい時に利用したいですね♪
奥内はシンプルで清潔なイメージ。大きなロングダイニングもありますが、
奥の方には4人掛けくらいのテーブルもたくさんあります。この日入店した時は、
欧米のお客さんで一杯でした!私が食べ終わる頃にはもう帰られてましたが、
ツアー会社とかと提携してたり、なにかで紹介されたりしたんですかねー。


th_IMG_7102_201510091959402fb.jpg


確かに欧米の方達がお好きそうではある。
というのもこちらのお店、コンセプトが、「不遇な人達をトレーニングして社会に送り出す」
というものなんです。有名な所では「フーンライ」というお店がありますが、こちらも同じく、
ストリート・チルドレンだったり、何かの理由で孤児となり、生活がままならない人達に
料理やサービス、語学などのトレーニングをしてもらって、世に送り出しているという団体。

とかく日本人はあまりチャリティの扱いがいまひとつ、と言われますが、欧米では、
(こういう言い方をすると語弊があるかもしれませんが)チャリティに寄与するのは
一種ステイタスでもある部分があるので、こういうコンセプトのお店は好まれ易いのかなと。
もちろんお店側もそこら辺はしっかりアピールしていて、いいバランスが取れてるなーと。

th_IMG_7097_2015100920061279d.jpg th_IMG_7099_20151009200614925.jpg


私自身が個人的に言われた事が有るのですが、チャリティその他に寄与した事は触れ
回るものではないし、知られずにやるのが好ましい、と。確かに寄与した事と引き換えに
自分のメリットを最大限に増やそうと言うようなあからさまな駆け引きを出すのは
やっぱり美しくないかなと思うのですが、その場を提供する側はアピールしないと
支援の和は広がらないし、支援する側に全くの無償を要求するのは継続に繋がり難い。
例えばそれに寄与する事がステイタスになる、という形で報酬となるならば、
双方、利害が一致していていいんじゃないかなーと思うので、私はこう言うお店には
賛成なんです(^^)

ただま、だからといっていい加減なものを出しているのだったら、それは人には
勧められません。そこも含めてのことですから、興味津々で伺いましたら。。。

th_IMG_7077_201510092006127c6.jpg

th_IMG_7075.jpg

th_IMG_7076.jpg



あらま.思った以上にメニューが豊富。
ランチタイムは150kドンでスターターとメインが選べるセットものがあるようです。
ローカル飯として安い、とは言いませんが、物によっては全然アリな価格ですね。
複数人用のお得セットも有るようです。ってか、ワインリストもあるのカー。
やっぱり欧米の方もかなりターゲットにしてらっしゃるようですね。
そして出て来たお料理が…?


th_IMG_7085_20151009201350f18.jpg


わーお、品数一杯!!!
スターターとメインは選んだのですが、それにご飯は当然として、
スープとお野菜の一品が自動的についてくるようです。あら盛りだくさん。
そして選ぶ者にもよるのでしょうが、どの更にもお野菜がたくさん!!
これぞ、ベトナム料理の利点ですよねーっ。

日本も自分で料理をしてれば好きなだけお野菜を摂れますが、今みたいに
一時帰国して調理環境が無い場合で外食ばかりってなると、野菜不足が
堪えるもんなー。ベトナムは外食先でもお野菜たーーーっぷり摂れるのが嬉しい♪


th_IMG_7084_2015100920134849a.jpg

スターターはポメロと魚介類、椰子茎かな?のサラダ。
ちょっと甘いヌクマムのタレで和えてある、良く有るベトナムの定番料理ですが、
うん、美味しい♡ その他の香草類もタップリだし、なによりエビやイカが
たくさん入っててプリップリ。こういう、その扱いがメインと言えない食材にも
繊細な火入れ加減を怠らないのが美しいよね、ベトナム料理。見習わないと。

th_IMG_7088.jpg th_IMG_7089.jpg

空芯菜のガーリック炒めは鉄板で美味しい。シャックシャック。
そしてミンチを活用したお出汁がしっかり出てるスープにはキャベツがいっぱい。
本当にどの更にもお野菜がいっぱい(笑)

でね、メインに鴨肉頼んだんですが。。。
これが美味しかったの!!!


th_IMG_7090_201510092013522d9.jpg

切り身のものを玉ねぎやら他のお野菜とタレ炒めにしてるんだけど、ともすれば
固くなりがちな鴨肉&このサイズ。これをクンニュリとした良い加減の火入れに
抑えて、全体を気持ちトロミのあるタレでまとめてると言うね。この日は炭水化物を
加減しようと思ってたんだけど、あーた、こんな美味しいもん出されたら米を
食べん訳にはいかんですわ(笑)で、もちろんこちらにもお野菜タップリ。

th_IMG_7095_20151009202301354.jpg

最後にはフルーツかケーキか選べるデザートが。
ケーキはほんのひと口ですが、この日はレアチーズケーキの様なものでした。
お料理が、量も程々あったし、なにより食材や味のバランスが良くて満足感が
ものすごくあったので、デザートもこのくらいで実は充分。

そしてなにより。。。
最初から最後まで、テーブルに来る人来る人が、皆さんとても丁寧なサービス。
英語も大変に丁重で、それでいてベトナムらしいフレンドリーさも持ち合わせて
いて、実に気持ち良い。こう言ってはなんですが、「きちんと学ばれてる」
サービスを提供してくださっています。

まず言葉が丁寧で、料理が来るのが少し遅れているようだったら、こちらが
心配しないように進捗を確かめて来てくれる。美味しかった事を伝えると、
「シェフがとても喜ぶと思いますから必ず伝えますね!」と、イレギュラーな
会話運びにも自然体でハナマルのご返答。これは気持ちの良いお店だ。

ランチのチョイスはスターターもメインもかなりの種類があったので、
チョイチョイ行っても飽きなさそう。ってか、4人とかで頼む
コンボメニューもいつか楽しんでみたいなー。

日中はカフェだけ、夜はお酒だけみたいな使い方も出来るようだし、これから
涼しくなる季節、お外の席で夕涼みを楽しみながら軽く一杯、なんてのも
いいかもですね。

チャリティ云々のこともありますが、お店として、こちらとても素敵だと思います。
その上で、こちらが消費する事がなにかしらのお役に立てるのだったら、更に
嬉しいですよね。気負う必要は無いと思うし、そこを意識せずに楽しいんで貰うのも
いいのですが、そう言う主旨をお持ちのお店であるということを知って頂くことが
こちらのお店に興味を持ってもらえるきっかけになれば、それはお店としても
願う所かと思いましたので、その辺も詳しくご紹介しました。

ってか、美味しいですから。
よろしかったら是非一度。
旅行者の方のお一人さまランチなんかにも活用してもらいやすいお店だと思います♪



th_IMG_7264_201510092023025ee.jpg

th_IMG_7266_20151009202303c4c.jpg


Mo Mo Paradise 〜 Vincom Mega Mall店

Vincom Mega Mall、ホーチミンにしてはボチボチ買いたい物があって
適度に物欲が刺激されるんですが(笑)、飲食店も結構色々入ってますねー。
チェーン店とかも多いけど、いつかの、

藤製麺
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-4138.html

さんもこちらに入ってるんですよねー。
意外と侮れないかも( ・`ω・´)b

とか言いつつ新しいお店を開拓せずにMo Mo Paradiseさんに入ったり
してる人(笑)。ホーチミン一号店に暫く行って無かったなーってのとの、
一緒に行ってた旦那さんの気も向いたみたいだったので(^皿^)

th_IMG_8685.jpg 

ま、店舗が違っても何ら変わる事は無かろう、と思ってたのですが、
あまりにしばらく行ってなさすぎて、メニューが変わってた(・∀・;
まずランチセットみたいなのが平日はある様子。55k ドンですって。
安っ。

もう調理されたものが出てくる定食みたいなの。それ、週末は食べられ
なかったから普通のしゃぶしゃぶにでも…と思ったら、


th_IMG_8686.jpg 

あら、味噌キムチスープとかいうのが加わってる!
知らんかったわ、んじゃそれを…と思ったら、

「スミマセン、今日はありません」

とのこと。
ま、よくあることだ…(ノ_・。)

で、今回はすき焼きにしました。
うん、思ったよね。この価格の、しかも食べ放題のお店のすきやきって
どーなんよ、って。でもその結果は以前書いた通り。

Mo Mo Paradise
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3666.html


意外とイケる。
少し前日本で「ええとこのすき焼き」を頂いて来て、そりゃぁもう美味し
かったのですが、一生のうちに何回か食べれたらエエかなぁ、という感じで
客側は一切の手出しを許されない感じ。それにひきかえ、Mo Moさんとこの
すき焼きは。。。


th_IMG_8695_20160515175037618.jpg 

キノコも豆腐もレンコンとかも入れ放題。
好きなよーに出来るのがいいw
味も悪くないしなー。

砂糖でお肉を焼き付けたり、割り下をジャーッと言わせながら鍋肌に…とか
言うのもなくて、サラッとした割り下に材料放り込んで頂くだけなんだけど
なんかいける。普段使いには気楽でええなぁ、と(笑)

th_IMG_8694.jpg th_IMG_8698_201605151750401e0.jpg

お肉も遠慮なくザクザクたべれちゃう。
一皿分、ひと箸でべろーんと鍋に入れちゃったりも出来ちゃうw

本店と同じで、お野菜バーもとてもキレイ。
日本のお店に入った事が無いので知らないのですが、ホーチミンのMo Moさんの
野菜バーには色んなキノコの種類があるし、大好きな春菊なんかももちろん
取り放題。新鮮なお野菜が色々あって、例えば独身の方で日頃お野菜不足が
気になるなーなんて方にもいいんじゃないかと思うんですよ( ・`ω・´)b

th_IMG_8687.jpg th_IMG_8688.jpg

きくらげなんかもベローンと大きなのがあって、個人的には超贅沢(*´艸`*)
th_IMG_8697_20160515175039076.jpg th_IMG_8701.jpg 

あと、味噌キムチスープが無かった分、しゃぶしゃぶ用の薬味を利用して
手元の卵をちょっとアレンジ。サテとニンニクとタップリのネギ。これを
手元の卵に混ぜて頂くと、なかなかコクのあるピリ辛すき焼きになって
美味しかった♪ これも、ええとこのすき焼きじゃぁ出来んことよなー(・∀・;

あとやっぱり改めて思ったのが、ココの細麺、ホントに美味しい。
いや、太麺もしゃぶしゃぶだったら合うと思うんだけど、今回はすき焼きの
タレだったので細麺で。

th_IMG_8704_201605151801106c0.jpg th_IMG_8705.jpg

加水率ギリギリに抑えた感じのかなりな極細麺を直接鍋に。
打ち粉は着いてるけど、言う程割り下はドロドロにならず、様子をみながら
適度に割り下やお水をちょっと加えて上げれば大丈夫。そして肉や野菜の
旨味をしっかり吸った細麺を30秒くらいで引き上げて、溶いた卵につけて
食べる。味は麺に吸わせて卵で頂く新しいつけ麺スタイル。どうですかね、
これ、商売になりません?(笑)

ってか、この麺メインで小さなお店出しても充分やってけそうな気がするわ。
ホント好き。

この日は、ユニフォームを来たどこかのお店のスタッフさん集団が来てて、
大にぎわい。まだ若い人達ばかりだったけど、みんなほんっとに楽しそうで
なんかよかったなー。

th_IMG_8708.jpg 

ビュッフェのお店であんなにテンション上げられる
もんかと思うほど楽しそうで、日本では最近あまり見かけない光景の様な
気がして、ちょっと羨ましかったり。

なんにしても…先日ご紹介したモツ鍋のお店にしろ、こちらのしゃぶしゃぶにしろ、
ローカルの人に嬉しそうに受け入れてもらえてるって、嬉しいもんですね♪
こちらは同じフロアにベトナム料理も、他の日本の料理もあってなかなか
競合ひしめいてますが、本店に負けないように、頑張ってほしいものです♪


Mo Mo Paradise
Vincom Mega Mall




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

冷しトマトのマヨーグルトソース

最近暑っついですよねー。
なんか私そろそろ3回目くらいのホーチミンの雨期移行時期体験
なんですが、その中でも一番暑い気がする今年。。。
日本領事館からも「紫外線が危険レベルになっているので外出時には
気をつけて…」みたいな注意喚起がきてたし。なんだよ、危険レベルの
紫外線って。。。(((;゚д゚;)))


そんな中、身体に何となくの変調を感じている人も多いと聞きます。
夏バテ…つったって、ここは常夏なんですが(笑)、特にこの時期の
気温や環境の変化に身体がついてかなくて、何となくダルい。
何となく眠い。食欲が無い。眠れない。そんな不調を抱えておられる、
と言う話を聞く事が増えています。

なにはともあれ、疲れたら休む、無理はしない、が基本ですが、
できれば食事は頑張って食べて頂きたい所。
もちろん、嫌いなものや食べたいと思えないものを無理に食べる必要は
ないわけですが、食欲が無くても食べられそうなものを探して選んで
なるべく食べる。これ大事。

何はともあれ、元気になる為のエネルギーはとにかく必要。
サプリメントなんかを活用すると言う手もありますけれども、
栄養は食べモンから摂るのが基本。美味しい、って思えるのも元気の
元になると思いますしね♪(え?私だけ?w)

ってことで暑いこの時期、こんなものはいかがでしょう?

th_IMG_8418.jpg 

冷しトマトです。
それに、ヨーグルトとマヨネーズを1:1で混ぜたソースをかけて
エネルギーアップ。トロみがあるのでトマトに良く乗るし、
ヨーグルトの酸味やマヨネーズのコクがトマトにとてもマッチして
美味しい♪

お好みでレモン塩やお好みのスパイスなんかをパッと散らしても。
トマトは湯向きするとより食べ易く、ソースも乗り易いですが、
ま、面倒だったら剥かなくてもw

これ、トマトをダイスに切ってこのソースを和えたもので冷製パスタ
を和えても美味しい。もちろんこのソースは普通の生野菜サラダに
かけても。茹でビーツとかとも相性が良くて私はよく作ってます。

幸いトマトは年中美味しいものがありますものね♪
食欲が無い時のお助け食材として活用推奨。
夏バテなんてしないように、美味しく乗り切って下さいね♪





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

ホーチミン歯医者こぼれ話

数年前ホーチミンに来てから歯医者さんにかかる機会があり、
最初に行ったのは、

Westcoast  International  Dental Clinic
http://westcoastinternational.com

選んだ理由は、HPがっかりしてるとか家から左程遠くないとか、
色々理由はあったけど、日本人対応している歯医者さんはその頃
どこも予約が取れず、特に日本人対応は必要ないと思ったから。
とりあえずかけてみた電話への対応もとても良かったし、実際…

行ってみたらとても良いっ( ・`ω・´)b
日本でこれまで私が行った歯医者さんとは比べ物にならない対応。
予約したらピッタリその時間に診療が開始され、診察したら、
治療に入る前にどういう治療が必要か、選択肢があるならどれを
選ぶかのチョイスが貰え、診察費用も事前に提示。

それはある種の契約毎の様なスタイルで、初回にその提示された
金額を払ったら、その治療に関するその後のケアもしてれた。
(その際は追加料金なし・ケースによると思われる)

現在では受付に日本の方がいらっしゃって日本語対応もして、
くれるし、先生にも日本の方がいらっしゃり、ことばがネックに
なっていたと言う方も安心して通えるように。

ちなみに私はローカルの先生にしかお世話になっていないのですが、
多くが女性で実に手際が良い。技術的な面での善し悪しを語れるほど
私は歯科技術に詳しくないのでその点ではわかりませんが、とにかく
接し方が丁寧で穏やか、且つ小柄な方なので手が小さく、口内に器具や
指を入れての処置の際に無理が無い。大変お気に入りでした。

が、先日急に歯が痛み出したとき、どーーーしても予約が取れなくて
一時的に別の歯医者へ。日系です。特に嫌う理由もなかったのですが
(というか余り話も聞かなかったし)こんな緊急時でもないと敢えて
来ようと思わない程に Westcoast が気に入っちゃってたんですねー。
ただそれだけ乗理由だと思ってたんですが。。。

来てみて分かった。
ここ、残念(´Д` )

歯科助手さんが新人だったのはタイミングの問題だろうけど、先生との
連携が悪くてモタクタモタクタ。唾液の吸引は雑で器具を口内に強く
押し付けてきて不快(これはさすがに抗議した)。

酷かったのはレントゲン。
Westcoastでは処置台にいるままで撮影してくれるよう設備が整ってる
ようなのですが、こちらの歯医者さんは別室に行くことに。それはまだ
いいのですが、歯根治療の際、まず最初に撮影。歯根部分に穴を開け、
処置をした後また撮影、だったのですが。。。

なんとの開けた穴部分に針状態のようなものを突っ込んだまま
レントゲン室まで歩かせるんです!反対側の上下の歯の間になにかを
噛ませて口を開けさせたまま!これ、万が一転倒でもしたらどうする
つもりなんでしょう。。。

しかも当然ながら吸引機は診察台の所にしかありませんから、
口を開けたまま移動してレントゲン室の中にいる際に溜まった唾液は。。。
口にティッシュ丸めた塊を突っ込まれます(-“-;
いや、確かにそれで事態はなんとかできるけどもやな。。。

あと、レントゲン撮るのもどうやらヘタクソ。
取り直しが何度もあった。できないとなると、患者が自分の手で支える、
撮影箇所に添える部品みたいなのをこっちがえづくまでグイグイ口に
押し込んで来るし。あやうく反射的に反撃の手が出そうになったわ。

人体を乱雑に扱われたときって、もの凄い屈辱感やら怒りが湧きますね。
日頃は多少日本の文化と違うことがあってもむしろ楽しめるタイプだと
思ってましたが、日本人相手にしていることを全面に出しておきながら
この仕打ち。なんぞこれ、と。(というか、日本語対応できる先生・
助手でもなかったし。全部英語でやりとり)

初めて、歯医者の上手下手、善し悪しが分かった気がします。
あくまで患者の視点からですが、もう二度と行きたくない、と。

しかし悲劇はそれからのこと。
なんと、一度他の病院が手をかけたものは、他院ではテイクオーバーでき
ないとのこと。初回で痛みを抑えてもらったら、次はいつもの病院に
帰ろうと思ってたのに、歯根治療が開始してしまったらそれはもうその
歯医者で最後まで受ける敷かない、と(´Д` )

繊細な治療なのか、Westcoastでは、院内でも最初に手がけたドクターが
最後まで一貫してやるという方針の様で、ドクターすらスイッチしないので
他院からの引き継ぎは申し訳ないけど受け入れられない、と言われまして…

仕方なく二回目もその日系の病院へ。
ええ、二回目も更に不快な気分に。ってか、不安になるよな。
二回目もまた2回もレントゲン撮影したし。私、同じ歯の治療で
こんなに何回も、というか、同日に2回も3回も撮られたことないから
わからんのですけど、その他諸々の具合から見ても(ほんまにこれ
必要なんかいな)と疑ってしまいたくなる程。

というわけでみなさん、歯の治療は予約取る猶予がある内に、ご自身が
信頼される歯医者さんに申し出られることをお勧めします。一度だけで
おわるならいいけど、場合によっては2度3度とかかる治療。できれば
快適なところで、できるだけストレス無く受けたいですものね。

Westcoastは治療に行くのが楽しみなくらい良い環境なんだけど、
久しぶりに憂鬱な通院に耐えているところでございます。。。
しかし背に腹は代えられない。。。歯が悪くなったら美味しいご飯
食べられなくなるもんね。。。なんとか耐えるわ。。。
どんな扱いを受けたとしても。。。(ノ_・。)








にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Ba Sach 〜 各種選べるバインカン!

今日も今日とてバインカン♪
タピオカ粉を使った私の大好きなモチュルプル麺。
フォーやブンほど沢山のお店が無いので、美味しい所があると
聞いたら西へ東へ。今回も魅力的なメニューの写真を見た瞬間に、
その足で行って来ましたよ( ・`ω・´)b

場所は、Phu Nhuan区。と言ってもそんなに1区から遠くはないです。
川は越えるけどタンディン市場よりちょっと北東かな?
そしてこのお店があるエリアは入り口までしか車で行けないので、
その後は徒歩で(遠くないです)。目印はこちら。

th_IMG_8453.jpg 

通りの名前的には、Tran Ke Xuong と Phan Xich Long ってとこが交差するとこ。
ココをくぐったら徒歩で100m程直進し、最初に遭遇する左に折れる道に入り更に
70mほど。来るまで入れないからヘムみたいなところを想像してたんだけど、
結構広々。そして色んなお店が並んでます。交通量は多いけど(バイク)割と歩き
やすかったし。で、あった!!

th_IMG_8430.jpg 

Banh Kanh Gheの文字。あれだ!!
ってことで、こちらが店構え。
今まで行ったバインカンの専門官はステンの机に丸椅子、みたいなトコが
多いかったので、可愛らしく内装を頑張ってるのがちょっと意外www

th_IMG_8431.jpg th_IMG_8450.jpg


で、もう行っちゃいましょう。
見た瞬間に腰を上げてお店に向かった写真というのがこちらっ。


th_IMG_8437.jpg 

シャコー!!!
バインカン・シャコ!!!しかも4尾も乗っている!!(≧∇≦)
こりゃシャコ好きとしてはたまらんですよ!
ええ、シャコの生態を知って尚、私はこの味取りますよっw

大事なのは相手の過去ではないのです。
「今」が大事っ( ・`ω・´)b (いーこと言った!!)
今までバインカンと言うとカニものがおおかったのですが、なるほどー、
シャコも甲殻類だし合ってもおかしくはないわいねー♪

ってか、こちらのお店、他にも多種のバインカンを揃えています。
メニューはこちら。


th_IMG_8432.jpg th_IMG_8434.jpg


もちろんカニもあるしエビもあったかな?
そして期間限定なのか新メニューなのかはわかりませんが、別メニューで
ウチワエビのバインカンも!これ頼んででる人多かったなー。
甲殻類好き天国。しかもバインカン。何この素敵なお店。

嬉しかったので顔側も載せちゃう。ほりゃほりゃ♪
(要らんてか?w)

th_IMG_8438.jpg 

しかもこちらのバインカン、ちょっと他のお店のものとは違ってたんです。
写真からもお分かりになるかもしれませんが、タピオカ粉を使ってる一般的な
バインカンは微かに透け感があるのですが、こちらのお店のものはマット。

th_IMG_8440.jpg 

まるでうどん。経常的には細身の乾麺を茹でたものの様。
さて、これはどんなもんじゃろのーと思いつつ食べてみると。。。

!!!

うん、うどんだ!!(笑)
ただ、茹で起きの死に体うどんじゃなく、にょいーんという微かに伸びやかな
粘り腰がある!!コシの概念っって、ベトナム麺には珍しいし、コシが命の
日本のうどんですら、ホーチミンではコシをなくしてしまってる感があるのに、
これは珍しい!!!

さぬきのようなコシではないです。何に近いかと言うと稲庭の様な。
表面の素晴らしく滑らかでツルリン♪とした舌触りもまさにそれ。
通常のバインカンを想像して食べるとちょっと期待を外すかもだけど、
この麺はこの麺でとても美味しい!!!

th_IMG_8443.jpg th_IMG_8444.jpg

シャコ、べろーん♪
スープはシャコダシというよりカニだろうなーって感じでアッサリ目。
なのでモヤシを入れるとちょっとスープが薄く感じてしまうので、卓上の
ヌクマムやチリ、ライムで味を足して頂きます。うひょひょひょひょ。
うまいっ。こりゃ良い店見つけた♪

なんならもう一杯、カニかウチワエビで食べようかなーとも思ったのだけど。。

th_IMG_8433.jpg 

チラッと写真を見て、ああチェーか、と思ってたんだけど、隣の人が
食べてるやつがあんまり美味しそうだったので見返してみると、
パンナコッタ…だと…????

しかもイチゴやグレープ、その他諸々とのミックスフルーツとかって
バリエーションが。更に下に行くと抹茶パンナコッタのプラス果物シリーズや、
ティティっ、ティラミスだとぉ??(^^;

ローカルのお店で頂くこの手のデザートには過去に何度も痛い目を見て来た
ちぇりさん、一瞬怯んだけれども、やっぱりお隣さんのが美味しそう!w
しかも価格も20kドンくらいのもん。えーいこれならハズしてもネタにしてやれ!
と、勢いで頼んでみましたら。。。

th_IMG_8446.jpg th_IMG_8447.jpg

イチゴ添えパンナコッタ、おいしーじゃなぁい?!
先ずパンナコッタ自体はイタリアンのあのクリーミーな感じではなく、
アガー系で固められてはおりますが、色気ないほどぱきゅんぱきゅんでもないし、
何より味のバランスが良いっ。これ、抹茶シリーズに対して、チーズパンナ
コッタってなってたんですが、確かにミルキーだし程よく美味しい。

そしてイチゴ!
最近甘いのが出回ってる様ですねー。キュッとした酸味はあるのですが甘さも
充分。イチゴもミカンも最近日本では甘さ一番で、酸味がないがしろにされてる感
がある気がするのですが、本来果物が持つ味の要素ってのは有ってくれた方が美味しい、
と私は思うんですね。バランスの問題はありますが。なのでこういうキュッとした
酸味に程よい甘さがあるイチゴは大好物!

そしてチェーの様なほの甘いシロップ。その食感にアーモンドスライスはどうなん
だろうって思ったけれども、これが意外と悪くない。ミルキーなパンナコッタの
味のサポートもするし、食感的なアクセントにもなる。サラッとした甘さのシロップ
もここちよく、やべぇこれティラミスも試してみるか?などという邪心を起こして
しまったほど。

ちなみにシャコのバインカンは40kドン。二つ合わせても60kドン。300円。
さすがに麺とスイーツをシロップまで飲み干したらポンポンパンパンになりましたし、
なんか凄い充実感!!!

いいわ、この店。
個人的に超好み。今度は別のカニのバインカンも食べたいし、あのうどんみたいな麺、
また食べたいし、ここのティラミスもどんなもんか試してみたい。
帰る前からリピ決定のローカル店。1〜3区、7区とかにお住まいだとちょっと
行き難いかもしれませんが、何ぞのおりによろしかったらお試しください♪



th_IMG_8442.jpg 






にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

KOKOIS 〜 採光良い気持ちのいいカフェレストラン♪

***** 2016 Apr. *****

朝食はタップリとった。夕食も予定がある。
となると、ランチは調整が必要だなーということ、ありませんか?
あ、ない? わたくし、それがそろそろ必要なお年頃(笑)

一人だったら全く食べなくても良いのですが、アテンド中で同行している
方のお腹が気になったり、食べな食ってもお茶くらいはどっかによろうか、
と言う様なとき。食事まで行かなくてもちょっとつまめる様なものがあると
いいなーって時に。。。


th_IMG_6997_20160428013159724.jpg 

タパスヾ(@⌒ー⌒@)ノ
暑い日中、中にはビールをッて方もおりましょうし、フルーツジュースとも相性が良い。
14時からだったかな。時間限定のサービスタパスもある様ですが、この日は時間外
だったので、グランドメニューにあるタパスを。これで140k弱くらいのお値段。
2人前とありましたが、これにパンもつきましたから、ちょこっとつまむには
4人でも充分な量(・∀・;

ちなみに4人前(多分これの倍量?か、更にタップリ??)の300kオーバーの
タパスもありましたが、一体どんな量になるのやら。。。

で、こちらのタパス。
生ハムやサラミなど、ハム系も数種類。チーズも数種類。それらが結構な量で
盛られているばかりじゃなく、添えられてる玉ねぎの甘み炒めや、パンプキン
シードと一緒にあしらわれたバルサミコソースなど、ちょっとしたところも
気が利いてる。

th_IMG_7003.jpg th_IMG_7002.jpg

この甘めの玉ねぎ、生ハムに巻いて食べると美味しかったなー♡
実質量はそんなにズッシリじゃないのですが、全体を構成するもんひとつひとつが
とても旨味があり美味しいので、そこで満足度をガッチリ得られるイメージ。

th_IMG_7001_20160428013159dd7.jpg 

ってか、単純に美しいですよね(※^^※)
1人の時には量的にふさわしくないけど、数人居るとき、ちょっとなにか
つまみたい時には重宝なメニュー。

ちなみに別所でも飲んでましたが、ここのビーツとパイナップルのジュースも
美味しかったです(*´艸`*) ビーツ、ええな。

th_IMG_6995_20160428013157976.jpg th_IMG_6993_20160428013219cad.jpg

ちょっとリッチなタパスでチョイ飲み。
とても800円弱とは思えない内容。
冷えた白ワインとかで頂いても美味しそうだわなー♡
(飲む事しか考えてないな)



***** 2016 Jan. *****

もうお洒落奥樣方の間ではスッカリ評判かもしれませんね。 わたくしは、やーっと先日連れてってもらいました(^^; 2区にある、採光の良いお洒落なカフェレストラン。 完全オープンではないのだけど、エアコン室と半オープンスペースがあって 開放的な雰囲気ですねー。

  th_IMG_0726_20160107115344eb8.jpg

th_IMG_0728.jpg 

お料理は朝食メニューもあり、単品だとかなりボリュームのあるサンドイッチ などがあるようですが、スープに小さめのサンドイッチ、サラダなどがセットに なったランチプレートもあるようです。色々チョイスがあっていいし、 既に何度も行ってるお友達曰く、「写真付きでメニューが見易くなってる♪」 だそうです。

  th_IMG_0730.jpg th_IMG_0731.jpg

th_IMG_0733_20160107115349ff5.jpg th_IMG_0734_20160107115419e88.jpg で、

嬉しい事にこちら、グラスワインが55kドンであるんですねー♪ 250mlのスモールジャグなら95kドンだったかな。更に割り安。なにそれ。 500mlジャグになると170kドン。だからなにそれっ(喜) ランチワインを気軽に飲める分粋なだけでもあり難いのにお値段も 安いとか!!!(≧∇≦) で、もちろん頼んだよね( ̄▽ ̄)

  th_IMG_0736_2016010711542103c.jpg 

 で、この日はサラダのチョイスが美味しそうだったのでこちらを頼んでみました。 スモークダックとビーツなどが入ったサラダ。ドン。

  th_IMG_0737_2016010711542222b.jpg 


 馬か。 私は馬か。 見た瞬間に心の中でそう呟いてしまったほどのテンコ盛り(笑) しかしどーです、この美しい彩り、豪華な具材!!

  th_IMG_0738_20160107115423d2c.jpg


目当てのダックも申し分内量がちりばめられてるし、ベビーリーフや ルッコラなどが普段に盛り込まれており、大好きなビーツやパプリカ等が 食感と味覚に刺激を与えてくれて、良い
アクセントに。更に。。。


  th_IMG_0742_201601071203438a5.jpg 


 イチゴ!! このイチゴがすっごく甘いの! 甘いイチゴが手に入るようになったのか、もしかしたら今考えると、 ちょっとマリネしてあったのかな?全体のドレッシングがバルサミコを 甘く煮詰めたスイートなタイプで、個性のある葉っぱ達と程よい対抗感を 出していたのだけど、そこに更にキュッと締まった甘味のイチゴ。 センス良いなー!! お友達が頼んだのはスモークチーズのサラダでしたが、こちらも実に 風味が豊かで、全く表情の違うサラダ。これはサラダを制覇しに来る だけでも価値があるなー。

  th_IMG_0740_201601071203431d6.jpg 


 結局2人ともこの日はサラダ1品が昼食だったのですが、とにかく量が 多い事と、でもヴィヴィッドな味わいの具材をたくさん鏤めることで 飽きも来ず、蛋白質をバランス良く加えてくれている事で満足感もあり、 もっと言うなら「サラダ」ってことで罪悪感なくお腹いっぱい 食べられるのがいいとこですかねっ(笑) この調子だときっと他の御料理も美味しいだろうなって思わせる味だったし、 ワインも安いので、さっきのメニュー写真にあったようなタパスを頼んで ゆるーりと飲みつつ時間を過ごす、なんてのもいいかもしれませんねー♪ で、ノンビリくつろいでましたらば。。。 「よろしかったらデザートはいかがですか?」 と、絶妙なタイミングでのお誘いが(笑)


  th_IMG_0743_20160107120343639.jpg 


色々あるようだったけど、気になったのがフォンダンショコラとアップル クランブル。ど定番だけに見かけるとこのお店の味はどんなのかなーって 気になるんですよねー(笑)

  th_IMG_0745.jpg th_IMG_0744.jpg 

 カプチーノはかなりライトな感じだったので、ガッツリコーヒーが欲しい 人は避けた方が良いかもですが、フォームが豊かで、サラッと楽しみたい 人には良い感じ。特にお食事の後とかはいいかもですね♪ で、フォンダンショコラ。 こちらのフォンダンショコラはカップケーキサイズの小ぶりなもの。 これは食べ易くて良いかもしれない♪ そして表面にスプーンを当てると ふぉあ!!(´⊙ω⊙`)



th_IMG_0747.jpg th_IMG_0748.jpg 


ぷっ、ぷわんってしてる!! そしてスプーンをサクッと入れると。。。

  th_IMG_0750.jpg 


 うひゃあああああっ(≧∇≦) ちゃんとトロけるチョコを仕込んだタイプのフォンダンショコラ! たまーに、粉を極少にした生地を生焼けにしてこの状態にするレシピも ありますが、わたしはやっぱりトロけるショコラを仕込んだ物の方が好き。 周りの生地とのコントラストもしっかり出ますしねー。 そしてこちらのショコラは濃厚ながら甘味を必要な分は加えてるけど余分な ところはかなり際どいラインで削いであるようで、コーヒーにももちろん 美味しいと思うけど、お酒とかでも合うんじゃないかなーと言う感じ。 やだ、またショコラデザートコレクションが増えちゃうじゃない(*´ω`) アップルクランブルも、ザグザグとしたクラスとにタップリのリンゴの甘煮。 それも酸味をちゃんと生かしたサッパリタイプ。そこにホイップされてたのは、

  th_IMG_0746.jpg 


 ちょっとカラメル風味な感じのライトなクリーム。植物性というだけじゃなくて、 更に軽い印象だったから、メレンゲでも加えてるのかしら?どっしりしがちな 事が多いアップルクランブルですが、これならサラッと食べれていいな♪ (いいのか?摂取カロリーはそこそこあるぞ?w) うーん、二区はこういうお洒落で食事メニューも洒落だったらデザートも 美味しいってお店がけっこうあるねー。嬉しい限り♪ そうそう、お子様メニューもあったし、実際チャイルドチェアを使ってる お客さんたちもおり、ハイハイできるようなスペースこそないけど、 こんなにお洒落だったけど、お子様連れのお客さんも大歓迎って様子も なんだか好ましかったな♪  2階はセレクトショップのようになっていて、雑貨類から洋服等、 色々すてきなものが置いてありました。残念ながら写真厳禁ということで ご紹介はできませんが、もしカフェに行かれた際にはぜひ、覗いてみて くださいね。 評判があちこちから聞こえてくるのもなるほど納得。 またお食事をしに行きたくなる素敵なカフェ・レストランでしたー♪



  th_IMG_0803_20160107121005b20.jpg 




  にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Pho Hai Thien 〜 カラフル・フォークオン!

バインクオンってありますよね。
蒸し立てのライスペーパーで具合包んで食べる、ペロンペロンの美味しいヤツ。
私が何度もあちこちで書いてる、Tay Hoさんとか。
蒸しライスペーパーで巻いて食べる料理ってそれくらいのもんかなーと
思ってたのですが。。。

th_IMG_7052.jpg 

フォー・クオンってのがあるらしいと聞き、早速来店( ・`ω・´)b
なんじゃろ、フォークオンって???

th_IMG_7053.jpg th_IMG_7054.jpg

th_IMG_7057_20160427195314c6b.jpg th_IMG_7058_20160427195315f1d.jpg

基本的に米生地を扱うお店の様で、その仕上がりはスープ麺だったり蒸し物
だったり炒め物だったりするようですが、何が特徴って、生地に食べ物で
色んな色を付ける、というのがこちらのお店の売りのよう。例えば。。。

th_IMG_7059_201604271956202e3.jpg 

紫キャベツ、ほうれん草、黒ごま、ハイビスカスなど、色んな食材を使ってる
ようですね。パスタなんかに良くある様な感じかしら。色味はついてるけど
味にはそんなに影響ないよ、みたいなやつ。ただし食材をどういう状態で
練り込むかによるけど、家でやろうとすると麺の質感に結構影響があるから
難しかったりするのよねー。色づけの為の食材をパウダー状にしてる、とかなら
割と安定するんだけど。

で、問題のフォークオン。

th_IMG_7060_20160427195339e5b.jpg 

おーや、カラフル!!
バインクオンより生地は厚めでしっかりしてる。
けど言うても蒸し米粉なので重たさはあんまりなくて、ムッチョリぷるん♪
と言う感じかな。バインクオンよりはお腹に溜まりそう♪

th_IMG_7061_2016042719585624c.jpg th_IMG_7062_201604271953400cd.jpg

今回は葉っぱ類と豚肉、エビが巻かれたものを頂いたのですが、BBQポークを
巻いたヤツとかあって、そのときの気分によって楽しめそう。で、皮がしっかり
している(でも重たかったり口の中では邪魔にならない)ので、葉っぱ類が沢山
巻かれてても口の中でモサモサしすぎる事がなく、また米粉が余裕を持って味を
受け止めてくれるからか、葉っぱ類の風味が実にバランス良い「調味料」になって
いて、添付のお味噌をつけて食べると、大変にバランスが良い♪

とはいえ、まぁおやつ代わりな感じで、良くある味と言えばベトナム料理には
良くあるお味。さらにそんなに腹保ちは良くなさそうなので(笑)、
これだけを食べにワザワザ足を運びますかと言われたら、どやろ?とは
思いますが(いや、あんた今回足運んでるよな?)これ、持ち帰って半日程して
食べても皮の質感がそんなに変わらず美味しかったの♪ 
例えばこれを更に半分くらいに切ってお皿に盛りつけたら、ホームパーティ
なんかの時にテーブルが映えたりするんじゃないかなーとか思ったり。

で、今回は半分を持ち帰って様子を見てみたのですが、それだけではさすがに
お腹が満たされないので、フォーも頼んでみたんですよ。目的は紫色の麺だったの
ですが、メニューではそう見えたのに、出て来てみたら白い麺…(´・ω・`)

th_IMG_7064_201604271953429a8.jpg th_IMG_7065_201604271953434ed.jpg

でもちょっとこの麺が面白くって、以前「生フォー」を売りにしているお店のものに
食感が似てた。形状も断面が角タイプで、細めのうどん、と言った感じ。
そして乾麺にはない、ちょっとモテモテした感じ。これはこれで面白い。

けど、このモテモテの食感にはスープがちょっと軽過ぎたかなー。
メニューの写真にあった麺の色だけを期待して(あんたオーダーの基準が
最近おかしい)フォー・トム、というエビフォーにしたのですが、
ちょっと私にはアッサリ過ぎ出し、この麺には明らかに物足りない。
ので、チリやヌクマムで自分で調味して頂きましたw


th_IMG_7066_20160427195345e55.jpg
 

とか思ったら、色付き麺がちょっと入ってた!
オレンジ色の。ニンジンじゃなくフォー麺です(笑)
あれだ。素麺食べてる時に「色付きの筋きたー!!」みたいな感じ(笑)
味は。。。うん、やっぱりそんなに普通の麺と変わらんですね(笑)

うん、悪くはないし、この麺だったらPho Xaoとかも面白いのができるんじゃ
ないかと。メニューにあったし、やっぱり色付き麺も食べてみたいので、
また機会を見て食べに行くかなー。特別「素敵なベトナム料理!」って感じじゃ
ないけど、日常のチョイ飯リストに組み込んどくと便利そう。実際ローカルの
方が、(店内満席じゃないけど)ひっきりなしに出たり入ったりして、人気の
お店の様でした。


Pho Hai Thien

14 Bui Vien Q1





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Dim Tu Tac 〜 飲茶ランキング、アッサリ奪取!

***** 2016 Apr.***** 

またまた行って来ました。 最近もう、飲茶と行ったらここしか行ってない(^^; 
もう定番の料理は何度も写真を載せてますから今回は印象に残ったものと 
お持ち帰り情報を。って、やっぱり重複するんだけど、いつも行くメンバーに 
大好評なのが、飲茶外の料理のこちら。 


  th_IMG_6614.jpg th_IMG_6623.jpg 

えのきの唐揚げとサヤインゲンの炒め物。 液の唐揚げはビールのつまみに持ってこい。
時間をかけてゆっくり摘んでもずっとサクサク してくれてるのも嬉しい所。
エノキをこんな風に調理するなんてなぁ。何度頼んで目の前に しても感心する。 

そしてサヤインゲンも! これもサイド的な食材として扱いがちだけど、これもドドンと
主役に据えてる。 サヤインゲン自体の味がしっかりしてるから、ちっとも物足りない
感じがしない。 ミンチを使ってる分ボリュームもあるのでしょうが、お持ち帰り品と
しても大人気。 実際今回私もお持ち帰りしたし(笑) 

あと、これは私あ今回初めて食べたのですがゴマ団子!! 
でもチョーッと一般的なものとは違い、ふにょっふにょのお持ちの周りは摺った 
ゴマとピーナッツ、かな?それに中には黒ごま餡。いや、餡というよりソースかな? 
トローリトロトロの黒ごまソース!!


  th_IMG_6631_20160419210506a54.jpg th_IMG_6633_201604192105066de.jpg 


はい、めちゃくちゃ熱っついですからねっ(笑) 猫舌さんは気をつけて! 
写真を撮りたくて齧った絵面を載せましたけども、これ、ある程度冷めるまで待って、 
ひと口でお口にポイッと入れてムチュッと潰してみてほしい。中から黒ごまのソースが 
プチャー!!と溢れ出す瞬間は中々快感(*´艸`*) 

 そしてもう一品お持ち帰りしたのがこちら。


  th_IMG_6646.jpg 


これね、酢豚なんです。 こちらの酢豚はカリッカリに揚げたてのお肉を
とろみ餡に絡めてあるので、 トロトロ餡を楽しみながらも肉の衣のサクサク感を
楽しめます。しかし、 お持ち帰りで時間が経ってはそこは楽しめないだろうなーと
思っていたら、 こんな風に出してくれた。愛がある。 これ、お肉は7分通り揚げて
くれてます。だから持ち帰る最中、生肉が傷む ことを気にしなくても大丈夫。

そして再度家で揚げ直すことでカリッカリの 食感を楽しめるって寸法。 
餡の方も片栗粉を混ぜただけでは持ち帰った頃沈殿してる。 だから片栗を溶いて
2分通りほどは煮てあります。 そもそもこの段階で仕上げられてては、温める際に
ガッチガッチになってしまう。 片栗粉は混ぜ溶けてすこし熱を入れたら軽くトロみ
がつきますが、そこから更に グッと煮詰めないとすぐにサラサラに戻ってしまう
わけですが、そこの「グッと 煮詰める」と言う段階を「温め直す」手順に重ねて、
余地としておいてくれてるんですね。 なんて合理的な。 

というわけで、お肉を揚げ直しながらフライパンでこのタレを温め、 
しっかりトロみがつくまで煮詰め、カリッカリに揚げたお肉を絡めて出来たのがこれ。


  th_IMG_6649_2016041921052197b.jpg 


 丸っ切りお店の仕上がり!(´⊙ω⊙`) すばらしい。。。

私、何も言ってなかったんですよ?ただ持ち帰りたいと お願いしたらこんな風に
準備をしてくれたんです。なんて食材に愛情のある。 そしてなんと客を尊重して
くれてる良いお店かと。 と、個人的には大変感激したのですが、話を聞いた人に
よると 「えーーーっ、楽しようと思って持ち帰りするのにめんどくさ!」 と言う声も。 
あ、なるほど(^^; わたくし的には美味しさ一番に考えてくれてたお店のお心遣いに
感激するだけ だったのですが、そうかそうか、惣菜、としてのメリットは一つ
削ぐ事になるなw ってことで、もしも酢豚を持ち帰りたいけど手を加えるのが面倒くさい、
ッて方は、 最後まで調理してくれるように念を押した方が良いと思います。

しかしお店の味を お家で再現できるって嬉しい♪ お忙しくてなかなかお店に
行けない旦那さんや ご家族に食べてもある事も可能。よかったら是非試してみて下さいね。
最後だけ でも手をかけることで、チョット自分が上手に作れた気分も味わえたりもします(^皿^) 



 ***** 2016 Mar.***** 


ここしばらくは落ち着きましたが、初めて行ってからは結構詰めて行きましたねー、ここ。
 特に夜にも飲茶の一部があると分かってからは、夜しか行けない(昼間お仕事をされてる 方など)
とご一緒する機会が増えました♪ 一度など、2階の個室を借り切っての宴会を。

残念ながらあまり英語の達者な方がおられなかったので、レジデンスのスタッフさんに 
予約をしてもらい、また予約前日に再確認の連絡をしたのですが、その際に、 20名弱
という多人数だったので、なんだったらいくつかメニューを先に決めておいては どうか
というご提案を頂きました。 「せっかく来て頂くのに混雑時でその人数となると御待たせ
することがあるかもだから」 と。中々のお気遣い。 

ただ、メニューを全部覚えていた訳じゃないし、量の調整もあったので、電話では無理、 
と判断し、この日は昼間に直接出向いて交渉しました。そしたらもう若干英語の出来る 
スタッフさんが、あれやらこれやら提案をしてくれて大変親身。 

そして提案はしてくれるのだけど、決して高いものばかりを進めるのではなく、 
時にこちらが(このメニューは多めで頼んどいた方がいいかな)と思うものも 
「いや、それは多すぎるから減らしましょう」 など、大変的確なアドバイスをして下さった。

多い分にはこっちが言うだけ 受けときゃいいのに、謙虚である。ホーチミンの
お店にはそういうとこ多いよね。 客の言うに任せて無駄なオーダーをさせないと言うか。

実際宴会が終わって みたら、程々にお腹が満ちる量でちょうど良かったからなー♪ 
あ、2階のお部屋はこんな感じです。 7〜8人の個室から20人くらいの部屋、
もっと多人数の大広間など、色々使い 勝手が良い様子。このひもとなりで50人くらい
の大宴会があっていたようでした♪        


 

          th_IMG_2070_2016032819111751c.jpg

th_IMG_2069.jpg th_IMG_2068.jpg 


これならお仕事関係の会食なんかにも使えるんじゃないですかね♪ 
個室がある美味しいお店は知っとくと便利(^・^)b 


  th_IMG_2072_2016032819111912f.jpg
 th_IMG_4286.jpg  th_IMG_4292_20160328191449d45.jpg  th_IMG_4294.jpg th_IMG_4284_20160328191448691.jpg

 th_IMG_4296_20160328191452067.jpg 

料理は被ってたのでザックリとした御伝えになりますが、干しナマコの煮物や 麻婆茄子、
初めて頼んだけど美味しかったなぁ!!あと、最後のショットの魚の蒸し物! 
これはもうその日のオススメのお魚になるので常にあるものではないかもですが、
ハタ っぽい白身のお魚をオイスターソースベースのソースで蒸しててプリップリのトロットロ。 
美味しかったわー♡ 

ちょっとね、見た目が豪華版になるのでお値段が張るんじゃないかしら?と思ったけど、 
もちろん事前にキロいくら、と言うのを提示してくれるし、写真ので700gくらいかなぁ。 
この日は千円ちょっとくらいで、一尾を7人くらいで分ける計算でしたから全然大した 
ことがなかった(笑) 

丸蒸しのハタなんて、なんか日本人的にはすっごい豪華に感じる んですけどね(笑) 
多人数だったことと、お店が大盛況だったようで1階も大混雑だったので、ちょーっと 
料理が出てくるテンポが気になりましたが、許容範囲。でもそれもこれも、あの 
スタッフさんが気を聞かせて事前に打合せをしてくれていたから。

大勢の方が 楽しめる料理も多いので、是非活用してほしいとは思いますが、もし許すなら、 
多人数の際は事前にメニューを最低でも半分くらい決めておくといいかもですね♪ 
なんなら全部決めておいた方が楽。 最後に、打合せさせてもらったスタッフさんに
お礼を言うと「みなさんどうでした?」と。 彼女は持ち場が違ったからか二階の席に
はあまり来れなかったので余計に心配して くれてたみたいで、

「すっごく喜んでくれてたよーヾ(@⌒ー⌒@)ノ」

と伝えたら 心底ホッとした顔をしてました。嬉しいなぁ。言葉がやっと通じる様な客なんて
面倒だろうに、そんなに気にしてくれてたなんて。 良いお店ですね、やっぱり♪ 
美味しいだけじゃなくて、良いお店。 気分が良くなり、楽しい気分になるお店は
ホーチミンにたくさんあるけど、 こちらもそんなお店の一つですね(^・^)  


 ***** 2016 Jan.初回訪問翌週***** 

既に2回目。 初回訪問時のことを興奮しながら旦那さんに話してたら旦那さんも
乗り気に なってくれて、訪問。ただし、昼は中々チャンスが無いので夜訪問。 
夜は飲茶がないからなー、と思ってましたら。。。 

一部だけ、飲茶があった!!!(≧∇≦) 
ということで、まずはワタクシ一押しの小籠包ーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

  th_IMG_1512_20160202024525925.jpg th_IMG_1514_201602020245259e8.jpg 

これには旦那さんも大満足っ。 「小籠包だけでお腹いっぱいになるくらい食べたい。。。」 
とのお褒めの言葉を頂きましたよっ( ・`ω・´)b あと餃子っ。 でっかいやつっ。
 海外では珍しく焼き餃子だったのですが。。。


  th_IMG_1516_20160202024525c92.jpg th_IMG_1518_20160202024526590.jpg 

うおっほーい♪ これもスープだくだく。 そしてこの繊細な羽!! 
スープダクダクだけど生地がヨレることなく、且つ、若干集めの餅モチだけど
 口の中でだんごになったり胃に凭れる様なことも無く。。。厚い皮が苦手な 私でも
「うんめーなっ」と両手放しで頂きました(*´艸`*) メニューで気になったのは、これ。

  th_IMG_1508_20160202024608505.jpg 

上から二晩目のヤツ。 ゆで卵のトリュフ添えだと???? 何で中華にそんな物が???
と思いつつ頼んでみたら、残念。 この日はもうないとのこと。まぁそんなに出る
メニューでもないんだろうけど、 この金額でどのくらいの物を出しているのかメチャクチャ
興味津々なので、 また夜来た時チャレンジするっ。 


グランドメニューからは、エノキの唐揚げ、麻婆豆腐。 エノキの唐揚げって、
ちょっと発想が無かったなー。。。 素材も調理法も極一般的な物なんだけど、
その組み合わせが自分の中には なかったですw 一見珍しくもなんともないんですが。。。

  th_IMG_1509.jpg th_IMG_1510_20160202024607546.jpg 

こんな一本一本均等に衣をつけてバラけて揚げるとか、やれっていわれても ヤだわヽ(;▽;)ノ
且つ、これ相当美味しかったですよ。キノコの旨味って 水分を凝縮することでかなり際立つ
と思うんですが、エノキもまさにそれで キノコとしての味わいがしっかりしてたし、
サクサクの衣が小気味良いし、 ビール好きな方はもう、たまりません状態になると
思われます(笑) 

麻婆豆腐がこれまた、甘味がクドくなくて出汁が聞いており、シャプな辛さが 
ピシャーッと来てる。豆腐は絹ごしで喉越しが良く、ホーチミンで探し求めてた 
麻婆豆腐にヤーッと出会えたと言う感じ。今までどんなに評判のお店の物を 食べても、
甘すぎたり辛さが鈍かったりベースがクドかったりでピンときて なかったのですが、
ここのは相当好きでしたわっ(^・^) いやーっ、夜も充実! グランドメニューでも
お手頃だったし、やっぱりすごいぞ、このお店! 次回はエッグトリュフ、
食べれると良いなー(^皿^) 


 ***** 2016 Jan.***** 

 ホーチミンでベトナム料理が美味しいのは当たり前ですが、 (帰国時に色んなベトナム
料理屋さんに行って再確認した) わたくし、ホーチミンの中華並びに飲茶にも並々
ならぬ敬意を抱いておりまして、 特に飲茶は日本、中国、香港、台湾、マレーシア、
シンガポールと色んな ところで食べて来た中でも出色であるとの確信を持ち
(あくまで個人比) ホーチミンにいられることをラッキーに思う大きな要因の
一つでもあったわけです。 

まぁ、本場中国・香港・台湾では旅行者として行って数度食べただけなので、 
そんなお前に何が分かる、と言われたらそれまでですが。。。ホーチミンだって 
そんなに毎日食べてるわけではないので、確率としては同じくらいかなと。 
そんな中で全自分が大絶賛している状態なので、個人的には 「ホーチミンの飲茶、万歳」
なのであります。 

やると言いつつ、殆どアップされていないちぇり's Choiceの記事にも飲茶を 
取り上げたくらいですから、その意気込みは汲んでいただけたらと。 
で、これまでのTop2といえば、もう有名ところすぎて、わざわざあんたから 
聞くまでもないわ、と思われてもし方の無い「Ocean's Palace」と「Crystal Jade」
だったわけですが。。。 撤回。(アッサリ) 先日お友達に連れてってもらった
こちらのお店、 自分の中の飲茶1位をアッサリ奪取しましたっヽ(;▽;)ノ

  th_IMG_1204_2016012413250538c.jpg 



 住所は4区なんですが、観光フェリーの乗り場んところです。 
幹線道路から門構えの中に入って行くと、結婚式場とかもある広々清潔な 感じの所。
ってか、入り口が既に立派だわ、中も悠々としたスペースだわ、 
調度はほどよくチャイナだわで、エエ店に見えますなぁ♪

  th_IMG_1206_20160124132507b80.jpg 


この日はベビーカーにお子さんを乗せたお友達も居たのですが、スペースに 
余裕があるから店内移動するのにも困らないし、お店の方も鷹揚に対応して くださるし、
このときのお子さん、とても大人しくしてくれてたけど、万が一、 賑やかにしても、
空間にゆとりがあるから全然大丈夫そうな感じ。 ってか、うちらが賑やかすぎた気が…(((;゚д゚;)))

  th_IMG_1209_20160124132510208.jpg th_IMG_1210_2016012413251138d.jpg th_IMG_1213_20160124132818787.jpg th_IMG_1214.jpg th_IMG_1215_2016012413282182a.jpg th_IMG_1219.jpg 


 全商品ではないけどメニューには写真があって分かり易い。 
もちろん英語併記。加えて、これは日によるかもしれませんが、日本語が 少し出来る
フロアマネージャーさんみたいな方が居て(女性)、点心の数を、 本来5つな所
人数分の6つにしてくれるとか融通をきかしてくれたのも ポイント高し。 
しかーし、それらがこちらのお店の真価と思ってるわけではありません。 
本筋は味っ。味ですよね。 見てください、この小籠包っ。


  th_IMG_1224.jpg th_IMG_1223.jpg 



 おわかりいただけるだろうか(心霊写真ナレーション風)。 この生地の伸び。
湛えたスープを一滴たりとも逃さない強靭な弾力。 それでいて、口の中に残らない
程度の繊細さを持ち、実に理想的な生地。 これ、蒸篭の中から取り出す時に
破れたりとかってのが、名店と言われる お店でも結構あるのでポイント高い。

かといって、皮の重さでお腹がいっぱいに なるなんて無粋この上ないしねー。
そしてこの中にタプタプと閉じ込められてた スープのおいしかった事と言ったら!! 
とろみすら感じる濃厚さでフーックリとした旨味が凝縮。またその量が尋常 でなく、
飲んだ瞬間から脳内の飲茶ランキングTOPににピコーン!!と 躍り出たという次第。
そんな小籠包だけで決めるなや、とも思う訳ですが、 この生地の具合から行くと、
他の生地物も相当期待できる。。。との予測を コンマ何秒で立てた訳ですが。。。。    

     th_IMG_1227_20160124141821608.jpg

th_IMG_1231_201601241418245d0.jpg th_IMG_1232_20160124141826647.jpg 


 この焼き肉まんみたいなの。 生地の種類は小籠包と違うけど、さすがでしたわーっ。
予測大当たり。 生地自体がキメ細かくて美味しかったと言うこともあるけど、この底の 
焼き加減。別生地を噛ましてある細やかさ。そして何より中の肉汁!! 

気をつけてください。普通の肉まんのつもりでパクつくと、思わぬスープの 攻撃にあいます。
ぶしょわーーー!!って。途中ジュイジュイスープを吸いながら (行儀わりーな)頂いても尚、
まだタプタプ。それでいて生地の中はグショグショに ならず、タネギリギリの所までふかふかで。。。

 どないなってんねん(-“-; 


  th_IMG_1229_20160124141822394.jpg 

ピリ辛の水餃に関しては言うに及ばず。 程よいピリ辛加減に気持ち酸味が利いた
タレが茹でた皮に良く馴染み、 中身もそれに負けない力強い味があって、
それでいてクドくない。 それぞれカッチリ自分の役割果たしてるけど、それが
ガチ合って全体が 強くなりすぎる事無く、べろんごっくんべろんごっくんの勢いで食べれて 
しまいます。Oh.....



. th_IMG_1222.jpg th_IMG_1226.jpg 


連れて来てくれたお友達が食べた事があって勧めてくれたサヤインゲンの炒め物も秀逸。 
ミンチが調味料的に使われてるのだけど、油通しされていると思われるさやインゲンに 
良く馴染み、お野菜の一品でありながら味的ボリュームがあり、今夜のおかずの一品に、 
とお持ち帰りになられる方もいたくらい好評メニュー。 


海鮮あんかけ揚げ豆腐に関しては、他にも美味しいお店、たくさんありますが、 
こちらのお店も安定の美味しさ。充填の玉子豆腐使ってるっぽい。 
冷や奴として食べるにはあまり好まないのですが、この料理にはこの豆腐、 って気がしますねー。


  th_IMG_1233_201601241746009e8.jpg th_IMG_1238_201601241746057ed.jpg 

 エビシュウマイはねっ、もう口の中で自分とエビの戦いになるくらいプリップリ だった(笑) 
ペチョモッチュリした皮がやはり美味しかったんだけど、 とにかくエビが主役。
食べた瞬間あまりの活きの良さに(いや活きてない) ビックリして顔を上げたら、
ほぼ同時に食べたお友達もビックリしてたみたいで 2人で目を合わせて無言の内に
(すごいねこれ!)と(笑) シューマイの方もたくさんの食材が使われててとても
リッチなお味。 こちらも歯ごたえギョルッギョル。醤油やらチリソースやら出されてたけど、
 まぁ要らないわ。美味しいから。単体で。


  th_IMG_1234_201601241746003f9.jpg th_IMG_1235_20160124174604038.jpg 

そして飲茶を食べに来た時の(私的)定番の腸粉! これが人数分に切り分けられて来て、
テーブルの上でソースをかけられました。 単なるプレゼンテーションかと思ったのですが、
これには理由があった。 ジャンっ。


  th_IMG_1241_201601241747142ef.jpg 


 なんとこの腸粉、具材を湯葉のように薄い衣で巻いて揚げた物をBanh Quon的 
米粉の蒸し生地で巻いてある!!!周りはプルップルのツルッツルなんだけど、 
噛むとサリサリとした薄氷を食む様な小気味良い衣の感触があり、その中に またもや
エビを多用した跳ねるような食感の半練り物の様な具材。おぉぉ… これ、新食感。
手が込んでる。美味しい。口触りを「美しい」と感じる料理って なかなかない
んじゃなかろうか。。。。 そしてこれまでのもん全部推しなんだけど、
殊更に推したいのがこちら。 ドン。

  th_IMG_1225_20160124180134e25.jpg 


端的に言うと、酢豚。 ロースっぽい所を中心に使ってて衣は薄く、しかしカリッと
揚げられてて、 甘酢を絡めてもその食感が小さくカリカリと残る具合。 
この無駄なソースが皿に散ってないのが物語るその味。 ジャストの味をジャストの量、
食材に絡めてあるからこその様相。 過不足が無く、濃度が的確だからこそ、この食感が
キープできるんですね。 そしてそのソースがあなたっ。もうねっ。ドンピシャリ!!! 

黒酢使用かなー。コクのある酸味にキワを攻めた甘味。 ちょっと醤油っぽい風味も。
それらが絶妙なバランスでねー、 食べた瞬間、 「そーそーこれこれ!!これですわー!!」 
と叫びたくなる程どんぴしゃり。そして驚くなかれ。この酢豚の甘味と酸味の サポート
として使われてる果物は、熟れ熟れマンゴー!!!贅沢!! 

ケチャップ系の餡の酢豚にパイナップルは良く見かけるけど、あれはあまり 餡との
融合性が高くなくて、肉柔らかくしたり食後の胃の為に食ってる薬 みたいなもんだなー
と思ってましたが(酵素も消えてる缶詰のを使ってる のは個人的に論外)こーれーはー
美味いっ。 人によっては、この料理にマンゴー合うね、じゃなく、このソースをかけた 
マンゴーをもっとたらふく食べたい!という人も居て、ああ、東南アジアだなと。 

たしかマレーシアやインドネシア、シンガポール…はどうだったか忘れたけど、
 Rojakと呼ばれる、ピリ辛(そして若干甘い)ソースを絡めたサラダの発想と 
どこか通じるものがあるなーと。 6人でどんだけ食うてるんや、と言う話ですがもう一品。 

アザ…ラシ…?(・∀・;

  th_IMG_1237_20160124174712c57.jpg 


 太った銘菓ひよこ、にも見えなくはない(-“-; ま、あれです。芋餅(多分ヤム芋使ってる?)
的な物で肉餡を包んで揚げた物。 点心出す所では割と定番ですが、この形は初めて見た。
うん、やっぱり どう見てもアザラシ(笑)


  th_IMG_1240_20160124174714579.jpg 

ただこれがまた、ホンノリ甘い芋の風味と優しい味の餡が合ってて 大変美味しい。
ただし芋なので前半で食べると腹が太って他が食べられ 無くなる可能性があるので
頼むタイミング、食べるタイミングはよくよく 見計らってどうぞwww ただ一点、
気になったこのデザートの米餅は残念だった(^^; これだけはお勧めしません。
他のスイーツ頼んでないのでスイーツ全般が、 とはいいませんが、とりあえずこれだけは
日本人には受けないと思うww


  th_IMG_1243_201601241747171c9.jpg 


 ともあれ。。。 いやはや、ものっすごい勢いで食べちゃいました。 
この日はお酒を飲まずにお茶で過ごしましたが、それでもこんだけの量と種類を 
食べて、お一人様300kちょい。まぢかっ(´⊙ω⊙`) これまでのイチオシ2件の
飲茶店に比べると、庶民的な味ではあります。 

ただそれが安っぽいという意味のものではなく、親しみ易さを突き詰めた、
庶民的だけど店でなければ中々頂けないお味、という意味で、価格、環境 も勘案
するともうこれはダントツのコスパだし、何より好きだわ、お味が。 お店の様子、
味に於いてのおハイソ感はそこまで高くないけれど、充分に きれいな店内だし、
6人テーブルは少し仕切られてる(個室ではない)感も あり、オープンな雰囲気
ながら落ち着ける空間にもなっているので人を連れて 行くにも良し。

素晴らしいわ。もうちぇりさん手放しっ。 最後のデザートのように地雷メニューも
いくつか潜んでるのかもしれませんが(笑) 定番系の特に点心に関しては、
文句無しの大絶賛です。お友達、こちらの お店は中国系のお友達に教えて
もらったとの事でしたが… 

全然知らなかったわー。やはり情報源を広げるって大事ですね。 
今回はすっかりご相伴にあずからせて頂きました(^皿^) 飲茶好き、中華好きの方、
お好みはあろうかと思いますが、こちら、 ぜひともお試しください。
ちょー美味しかったですよ♡←最後の最後で雑だなオイw

  th_IMG_1207_20160124180134fe2.jpgth_IMG_1208_20160124180136ab7.jpg にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR