更に美味しいタイ旅行!① 〜 「激旨!タイ食堂」

タイに行ってきました。
実は先月もご用事が行って来たのですが、書かないまんまに時がすぎ…

ってか、帰って来てから一ヶ月くらいで、しかもバタバタしててあんまり
外食してるつもりなかったのに、結局毎日更新してココまで来てしまったって、
ホーチミン、どんだけ美味い店やら興味深いとこ多いんだ。。。
(てか、あまり外食してないつもりって、シッカリ食ってるよね?)

で、前回訪問時ちょっと前から見つけて、チョー絶ハマってるサイトがありまして。

激旨!タイ食堂
http://xn----ieu8ap1dyfzkv469awe1a.com/


何がいいって、ローカル飯が満載なんですっ。
そう、これまでもタイに行くに当たって毎回あれこれ情報は探していたの
ですが、特に「旅行」で行く際には出来る限りローカル飯を頼みたい。
しかし場所で検索してもグルメで検索しても、日本語で引っかかるのは
「和食」とか「ハイソ」な感じのとこばかり。

ここは私も反省しました。在住者が使えたり求めたりする情報と、
旅行者さんが求める情報、当たり前ですけど違いますよね。
どっちもあって良いと思うんですが(というか、どっちかには特化できないw)
使い方によってサイトの機能でサポートするとかね。必要だなと。

で、折角の短い滞在期間、出来る限りローカル飯を楽しみたいと思っていた所に
先程のサイト。もうドンピシャリっ。且つ、こちらのサイトは、お店の方にも
良く取材をされていて、言葉が通じ難いお店へ意向とする人が感じるハードルを
下げている。

お店の方が英語か日本語を話す場合は私も自然とやってるのですが、
ベトナム語がメインのお店じゃそれができない。。。まぁスタイルはそれぞれ
なので、必ずしないといけないと言うことでもないかも、と、自分を慰めて
ますが、タイ語でドンドンお話を聞かれてる運営者さんを尊敬すると共に
羨ましいなと思ったり。(だったらやろうね、ベトナム語)

で、前回の一人旅の時に相当お世話になったのですが…

th_IMG_0460_20170128204307a26.jpg 

アソーク、という大変便利の良い場所で、ローカルご飯を食べまくり!
到着当日、夜遅くにザッと見渡したときは和食屋さんばかりで(あ、和食屋さんが
悪いという訳じゃなく、私が探してたのはローカル飯だったと言う話です)、
他はもう閉まってたかオーダーストップで入ることが出来ず…という絶望に
見舞われたのですが、こちらのサイトで掬われました( ・`ω・´)b

翌日からはもう、がっつりとタイ飯万歳!
ちょー美味しかった(*´ω`)

またそれは個別にレポしますけども、とりあえず、今回以降のタイ情報は、

激旨!タイ食堂

さんにお世話になることが多くなりますし、私はタイに関してはまだ門外漢。
なので私の記事を見てご興味持ったり、タイに行った時に試してみよう!
という方は、「激旨!タイ食堂」さんを併せてお読みになられて、より、
ローカルご飯の体験を味わい深い物にしてもらえればなと思います。

そして私にとっては、「旨い物を教えてくれる人=とても良い人」という
図式があるので(単純だなオイ)、こんな良い人で且つ、タイ語もおできに
なり、ローかルご飯にほぼ特化した感じでタイ料理を愛されている方と言う
のは一体どんな方だろう?という興味もわいて参りました。

まだサイトの一部しか読み込めておらず、いきなりご連絡をするのもまだ
尚早だなと思っていたのでもう少ししたらコンタクトを…と思っていた所…。

ねぇ知ってます?
人生には奇跡って起こるんですよっ( ・`ω・´)b
あとで思い返してみたら、なんであの時自分があの場所に居て、相手もその
場所に居て、且つ、赤の他人が話をしたのか。それが繋がり、会えることに
なったのか。もう見えざる手が働き掛けたとしか思えない様な奇跡がですね。

というわけで、次号に続く。
魅惑のタイ、楽しすぎるわっ(笑)







にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…*…* メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*…*★☆★

    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
スポンサーサイト

メルマガ登録に関して

一部の読者さんから、こちらが掲載した登録フォームが機能しない、
とのご連絡を頂きました。色々調べてみたら、ブラウザにより使えなかったり、
しかもそれがこちらの登録するサイトによりけりだったりで、全てのケースを
即時に解決する術が見つけられません(´・ω・`)

ちょっと今、時間がギリギリなので当面はテキストリンクで。


☆★☆*…*…*…*…* メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*…*★☆★

    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★


御迷惑をおかけしました。。。。m(--)m



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Sweet Street 〜 スイーツだけじゃない様子♪

私の大好きだったスイス料理のお店がなくなり、その跡地にできてたお店。
しばらくはスネてショゲて、こちらのお店には全く関係のないことなのに、
敢えて素通りしたりしてたwww 
たまにそういう意味のないことするよな、自分。(たまに…?

th_IMG_1695_20170124011906743.jpg 

んで、店内大枠のストラクチャは変わってないんだけど、お客さんはまず2階の
席に通されるっぽいね。1階にはショーケースがあって、ケーキが色々並んで
いるので、気になる人はそれを見てから上に上がると良いかも。

th_IMG_1701.jpg 

th_IMG_1702.jpg 

こんな感じのブリックス調でシンプルです。
前のスイス料理屋さんのときから、あんまり手は加えられてないと思うんだけど、
イメージチェンジは見事に出来てますな。お見事。

ってか、前のお店のことをやたらに引っぱり出してくるの、昔の男に未練
タラタラな感じに似てるからもうヤメよう。。。

メニュー見てちょっとビックリ。
所帯小さいし、店名がこれだからすっかりケーキ中心のお店だと思ってたら、
スープ、サラダ、アペタイザーですって(´⊙ω⊙`)

th_IMG_1696_20170124011907541.jpg 

th_IMG_1697_20170124011908c16.jpg

そう来たら当然メインもあるわけで、パスタらやら肉料理やらその他諸々も
結構な数揃ってました。意外。そしてお客さんは欧米系の方が2人入ってて、
どちらもお食事をご所望。あんまり量は多すぎない感じに見えたけど、料理に
よるかなー。価格帯は大体150k前後〜200k前後のものが多かった様な。
メインの料理はポンと金額上がってたけどね。

英字新聞をテーブルマットにしている当たりは「狙い過ぎやろーw」という気も
しないではないけど、あえて狙って「どやーっ!」とやってるんだったら
むしろ好きだ。ここまでベタな店も少ないし、分かり易くて大変良い。
(逆に言うと繊細な仕込みは気づかなかったりしますから、自分…)

th_IMG_1703_20170124011914303.jpg

で、甘くないブラックコーヒーと、チャレンジングなことにケーキを頼んで
見たのでした。こんなとこのケーキは絶対ゴツいって分かってるのに、
なんて無謀な。しかもショコラ&ココナツ。店員さんが一番おススメだって
言うから。可愛い店員さんがこちらの顔を覗き込むように小首かしげてニコっ
てしながら言うから。断れるわけがない。で…

ドーン。

th_IMG_1704_20170124011916da1.jpg

え?そんなにデカそうに見えないって?
そうだね。写真ではデカく見えないし、実際、そんなメチャクチャ大きい訳でも
なかった。たぶん、NYDCのケーキの方が外径は大きい。でも質量的にはこいつも
なかなかのものでした…orz

だって、見て。このアイシングの層。それにナッツが鏤められてて、チョコ
コーティングまで。。。そしてしっとりとしたバターベースのショコラ生地の
間には、ココナツアイシングとチョコレートファッジの様な濃厚クリームが
層になって。。。。おぅふ。。。。これ、翌日の夜まで何も食べちゃいけん
カロリー構成じゃなかろうか。。。

th_IMG_1705.jpg

しかし本当に恐ろしいのはこれからです。これがなんと、口当たりがクドく
ない(苦笑)。バター生地のクセして、ショコラ生地だからなのかしっとりはしとるが
重たくない。アイシング部分が意外とココナツでカバーされてるからなのか、
甘いにゃ甘いが、ベタ甘でもなく、生地の重たさもそんなでもない。

いっそ。。。いっそ、クソ重たくして、
「やだーっ、二口食べたらもうお腹いっぱいー♡」
とか言わせてくれ。

食っちゃうから。意外とくどくない、とかって程度だったら、
うっかり全部食っちゃうからヽ(;▽;)ノ

さすがこの店のナンバーワン。。。(by 小首かしげた店員さん)。
一筋縄では行きません。見た目の印象と質実を違えて相手を翻弄する戦法。
わかっているのに、知っているのに、気づくとハメられている嬢の手練。

個人的に、ドンピシャの味わいではなかったにも関わらず、ウッカリ術中に
ハマったわたくし。普通に美味しく食べちゃったし、実際味も悪くない。

味はわるくなかったが、主張しておく。自身は悪いやつです。カロリーを隠して
(お、意外と大丈夫そうかも?)とか人に思わせ、うっかりペロッと食わせ
ようとする、とってもとっても悪いやつですヽ(`・ω・´)ノ

そう。コイツが悪いのであって、食べてしまったワタクシは悪くない。
全部食べ切ったけれども悪くない。悪くないったら、悪くないっ( ・`ω・´)b


…むなしい……orz


このケーキで摂取した糖質がもしかしてここについた肉の原因なのかしら、
などと、二の腕やら、腹まわりなどをポヨポヨ触りながらこの原稿を書いています。
辛い。。。

このように大きな代償を伴う危険はありますが、お茶しにくる分には、
雰囲気も悪くないし、考えてみたらケーキを買って帰れる所は結構あるけど、
その場で食べられる所、となると、チェーンカフェを除くと割と限られる
気もするので(自分が行っていないだけと言う話もあるけど)リストに入れて
おくには良いかもしれません。

ってか、食事の方が気になったかな。
なかなかこの辺で食事ってことになる機会がないのでいつになるかわからない
けど、お料理がどんくらいのもんかは気になります。またご用事ついでに寄って
みようっと(^・^)


Sweet Street 
54 Le Thanh Ton Q1 




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…*…* メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*…*★☆★

    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

冷やし中華じゃなく、メルマガ始めましたヽ(・∀・)ノ

突然ですが、メルマガ始めました。


    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】


ホンマに唐突やなw
でも私の物書きの原点なんですよねー。
ブログってツールがないその昔、書き始めたのがメルマガでした。
その頃…ふた昔くらい?からほぼ毎日なにかしら書いて来て、いまは
皆さんご存知の通り、こちらのサイトで食べ物ブログを書いているわけ
ですが、唐突なメルマガ欲、復活。

以前は色んなことに着いて書いていたのですが、此方のブログは基本
食べ物関係ばかりですもんね。それはそれでとても楽しいのですが、
ホーチミンライフにはその他にもお伝えしたいことがいっぱい。
あと、独断と偏見で書いてるブログ以上に「ちぇり」の生態を出せる
所があると楽しそうだなぁ、と思いまして(^・^)

思い立ってから発行するに至るまでの経緯も既に出してる
バックナンバーに書いています。お試しでコッソリ出してました(笑)

▶︎バックナンバー、全て閲覧可能。
▶︎もちろん無料。登録・解除、いつでもOK。
▶︎ブログみたいに毎日、とかじゃないのでメールボックス、
 そんなに占領しないと思います(笑)

というわけで、食べ物にかぶりついているだけじゃない
「ちぇり」と、もちょっと近しく付合ってやってもええでー、という方。
よろしかったらメルマガにてお会いできると嬉しいです♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…*…* メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*…*★☆★

    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

今週のお気に入り 〜 21th - 27th Jan. 2017

【21th - 27th Jan. 2017】

今週は激戦だなーっ。
2つある。
ま、いっか。最初に2つある時は2ピックアップするって言ったし。
緩いルール作っといて良かったw


th_IMG_2244_20170122140740023.jpg 

楽天地
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-4484.html
美味しかったよなぁ。なによりお店の方のがんばりが伝わって来るの、
ほんと魅力的。そういうのもわたしは勘案しちゃう方なので、「味」
だけに絞った場合、人の好みにより色々ご感想はあるかと思いますが、
福岡の人間は好きな味だと思うなー。

そして応援したいお店ですわ。
ほいでもって、久々に行ったこちらも、やっぱりえがったっ。


th_IMG_2215_20170123190031aad.jpg 

Food Conextion (Pullman Hotel)
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3447.html

昼から生牡蠣食べれるなんてっ( ・`ω・´)b(全く個人的な好みですw)
ってか、シーフード以外の物もやっぱり手入れがすごく良かったし、
この系列は全般にスタッフさんもホスピタリティに溢れてる人が多くて
気分よく過ごせるのが特典高し。

今週はどうしても2つ推したい。
というわけで、この2件。
はふ。それにしても、毎週毎週、そして毎日よー食うとるの(・∀・;




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

牛乳で連敗中

うちの旦那さん、毎週日曜日に Vung Tauにサーフィンしに行ってるんです。
バス乗り継いで。運動不足の解消とか気分転換とか諸々兼ねて。
(平日ちぇりを押さえ難い方、日曜日の昼、狙い目でっせ)

で、帰り道のバスが休憩に寄る所で、いつも牛乳買って来てもらうんです。
ホーチミンの、いわばサービスエリアみたいな所。何か所か寄ったんですが、
フレッシュ牛乳や飲むヨーグルトを目玉商品にしてるところ、けっこうあるん
ですよね。

最近は流通が発達して来てるから街中でも何件も牛乳買える所増えたけど、
ちょっと前までは、もしかしたらあんまりスーパーなんかにも量を置いて
なかったりしたのかなー、などと推測。実際、あの紙パックで賞味期限
1年間とかいう、長期保存用の牛乳が未だに幅を利かせてるし、運搬に必要な
冷蔵車両とか、以前はあまり見かけなかった気がするし。

それで多分、生産地から近いのかどうかは知らんが、なんかの都合が良くて
そう言う所で売ってたのかなーとか想像。実際、お客さん群がるように
買ってることもあったから、特にホーチミンの街中から外れた地域にお住まい
の方とかは、そう言うとこでしか買うチャンスがなかったりしたのかなー。

ってことで、日々のお買い物に1kgの牛乳はなかなかの重さなので、
お願いできるなら旦那さんにお願いしようと、毎週買って来てもらってたん
です。それがここんところ2回程続けて。。。

th_IMG_1937_20170123205737c7d.jpg 

やだ、素敵なグラデーション♡
じゃねぇっ。

おわかりいただけただろうか。
買って来てもらった翌日です。
まだ封を開けていない状態。買って来てもらった当日はなんともなかったと
記憶しているのですが、見事に分離。。。(´Д` )

th_IMG_1938_20170123205738282.jpg

当然、賞味期限内です。
というか、精算日から4日目くらいのものだったようです。
もうケースから透けて見える段階で飲んじゃいけないというのは明白
だったのですが、一応出してみると。。。。(以下閲覧注意)


th_IMG_1939_20170123205739d64.jpg

うん、ヨーグルトになってますね(´Д` )
未だ今回は目視できたからよかったです。前回は悪くなっているように見えなかったし、
封も切っていなかったので、元気にグラスに注いでグビーッとお口に入れましたからね。

そこで「ブーーーー!!!」とミルク・ファウンテインにしなかったのはさすがの
ちぇりさん、大人です( ・`ω・´)b 冷静に席を立ち、シンクのところまで行ってから
以下省略。
歯を磨き直してもキモチワルかったぁん(´Д` )

例えばこれが賞味期限を切れてから一週間、とか開封後、ならわからないでもない
のですが、封を切っていない状態で、しかも賞味期限内に悪くなっていると言うのを
何度も経験してしまうと。。。

「おい現場、どんな衛生管理しとるんな!」

と言いたくもなる。。。
傷んでなくても、この商品大丈夫かいな、と思ってしまうがな。。。
なんだろなー。結構長い間続けて買ってて問題なかったんだけど、ココへ来て
2週連続。ちょっと警戒してこのメーカーのは買わなくなりました。でも
にうにうは飲みたいので、今は近所のスーパーで紙パックのをこまめに買ってる。
旦那さんに買って来てもらえると助かってたのになー。残念。

ともあれ、日本よりも諸々の足が速く感じる面もあるので、みなさんも開封
して冷蔵庫にキープしていた飲み物(特にフレッシュ系のドリンクとか)とか
果物などを口にされるときは、まずひとくち小さく齧って確認してから。
少し古くなって、若干でも心配がある時はゴメンナサイする。もったいなくても
それで中って病院に行く様なことになったら本末転倒どころか、損害が大きいです。

パン類なんかも、半日、常温に晒しておくだけで、目に見えないカビの宝庫に
なっているなどと言う話も聞きます(カビが全くつかないならつかないで
怖いけど)。これは日本でも同じなのですが、家庭でのパン類の管理の甘さは
衛生的な面でかなり指摘がされている所。(だから日本の屋台なんかでのパン
類の販売はものすごく厳しいし、特別な届け出が要る)

食中毒は、お外でばかり心配するもんじゃありません。常在菌も違うであろう
南国では、日本と同じ管理をしてても不十分なことがいっぱい。神経質になり
すぎて疲れちゃっても意味がないけど、十分注意して下さいね。
今回は分かり易い傷み方だったので私も回避できましたが、これを機会に
改めて色々注意しようと思いますー。(在住4年目にしての今更感w)



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Cafe & Restaurant Ho Chi Minh City 〜 量で2敗中。。。

おそらく皆さんご存知の Maison Marou の二階にあるカフェレストラン。
ってか、何ちゅー名前つけてくんねん。そのまま検索したらホーチミン中の
カフェやレストランが引っかかって来るやないかいヽ(`Д´)ノ

かなり簡易的なカフェなんかなーと思っていたら、実は結構本格的な
レストランであると知ったのが去年末。Marouに行った時にトイレに行きたく
なって、2階だと言われたので上がってみたら、クリスマスメニューを張り
出してて、それが1人あたり5000円とか6000円とかで「なんだと?!(´⊙ω⊙`)」
となった次第。

th_IMG_1204_2017012319545013c.jpg 

店内、かなり広々してるんよね。
面白かったのが、下のMarou の住所が1167-169 Calmette なのに、その上の
階のこちらのお店は171 Calmetteなんだってw 1階と2階で住所が違うとはw

th_IMG_1205_20170123195452bd8.jpg 

ちょっと物足りないくらいのシプルさだけど、床面積が相当あるから、客が
一杯入ればちょうど良い感じになるのかもですね。諸々のセッティングなどが
割とカッチリしていて、なるほど、カフェというよりはレストランなのだな、と。

th_IMG_1206_20170123195453575.jpg th_IMG_1208_20170123195455b01.jpg

こっちがフードメニューでぇ…

th_IMG_1201_2017012319550556e.jpg 

こっちが飲み物メニュー。
かなりあるのでまずジャンルを追って絞り込んでからって感じですかね。
このタイプのメニュー、たまに見かけるよなー。コストかからなくて良い
のだろうけど、ちと見辛いのが難点。ま、日本語だったらそうでもない
のかもしれんけど。。。

th_IMG_1202.jpg

スイーツの所にはしっかりとMarouのメニューもあるので、落ち着いて
食べたい時にはこちらに上がって来るといいかも、ちょっと高くなってるけど。

th_IMG_1203_20170123195508d15.jpg

で、当初私ここ、軽いカフェだと思ってたから、お茶&作業しに来たんですよね。
せっかくだからなんか甘いもん頼んでみようかーってことでアップルパイを。
果物タップリのタイプのやつなら、サラッと食べれそうだったし。サラッと…

th_IMG_1212_20170123195456c7e.jpg 

どーん(・∀・;

アップルパイ。。。アメリカンな生地のサクサクっとした軽いやつ。。。
じゃ、なかった。。。(´Д` ) パートシュクレ。パートサブレでもない、
しかも厚めのパートシュクレ。中にリンゴがタップリなのは嬉しいけれども
ランチ直後のデザートとしてはかなりヘヴィw 
というか、これをランチにして良いレベルw

th_IMG_1213_20170123195458bf2.jpg th_IMG_1214_20170123195459bf5.jpg

いや、味はすっげよかったですよ。
突飛なことはしていない王道の味だけれども、シナモンのバランスも良く、
煮林檎の適度なシャクシャク感、あまり砂糖を入れ過ぎない、リンゴの味を
生かした仕上げ。絞り込んだ良いレシピだと思いました。ただ量が多い(笑)

というわけで、生地部分はちょっと残しました。
申し訳ない。ですが居心地が良く、この辺に用事があることが続いたので、
あまり間を空けずに再訪。

th_IMG_1649_201701231955017f3.jpg th_IMG_1652_20170123195510982.jpg

この日は朝ご飯代わりに、とお腹空っぽの状態でお伺いしたので、アップルパイの時
のような失態はするまい、と、コーヒーとパンケーキ、という大変クラシカルな
組み合わせのオーダーをしてみました。おお、パンケーキ小さめ♪
ちょうどええやーん♪これなら楽勝楽勝♪

th_IMG_1651_20170123195504ad0.jpg 

らく…しょ… 
…………………げーっふっ(;ー;)

何段重ねとんねん!
パンケーキを重ねるときは3段までと習わなかったのか?!(出典不詳)
いや、食えんことはないが、これが結構シッカリした生地のパンケーキで
腹の中で膨らむ膨らむ。。。

まずくはないけど、特筆すべきほどではないから、当たりメニューでも
ない、大変 Ordinary な感じの品だったしな。そう言うのが食べたい時も
あるから脳内データベースにありかなーくらい。

しかしなんだよこのポーションのデカさ。。。
欧米人相手にしててももうちょっと手加減してるお店も結構多いぞ。
料理頼むの怖くなって来るな。。。

でもなんかココで言うとオマケみたいなメニューばかり頼んでいるので、
ちゃんと料理、一度頼んでみた方が良いかもしれん。
2連敗の結果を引きずったままチャレンジするのは勇気が要るが、場所柄、
雰囲気、Marouの上ということも勘案すると、知っておいて損はないか?

とりあえず、一番のおススメは「誰かと来る」こと。
そして当面飲み物以外は1/2人数分で頼んで様子を見ることをおススメw
追ってまたレポします。料理食べたら。スイーツだけのチャレンジは、
1人で来た時に挑む気力は削がれておりますw 
いや、美味しくないわけじゃないんだけどね。げーふ(^^;



Cafe & Restaurant Ho Chi Minh City
171 Calmette Q1 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Oromia Coffee and Lounge 〜 お猫さまが闊歩するカフェ

***** 2017 Jan. ******

お猫さまが闊歩するお店としてご紹介したこちらのお店。
現在もお店としては素敵に華麗に営業中なのですが。。。

th_IMG_1782_20170122134056ced.jpg 

猫がいない。。。(。-_-。)
お猫さまたち、毛がフワフワの用もの愛玩限定系だったので、まさか食卓に
上る様なことはなかったことと信じたいのですが(ベトナムだと結構シャレに
なりませんからね)ココ数回行った際、いつも一匹もおられなかった。。。
しょぼん。。。(´・ω・`)

th_IMG_1783_20170122134056b7a.jpg

シントー頼んだらこんなグラスに入って来て、諸々可愛く素敵なカフェであることには
変わりないのですが、もしもお猫さまをお目当てにこちらに出向かれた方がいてガッカリ
させてはいけないので、一応のご報告。いい猫カフェだったのになー(´・ω・`)



***** 2016 Oct. ******

打合せごとがありまして、ちょうど手近な所にあるカフェってだけのことで
こちらに伺って参りました。メイン通りのNam Ky Khoi Nghia から、この
ヘムの表示を目指します。
th_IMG_5235_20161001085313b69.jpg 

入り口には、「HEM 143』と言う小さな表示もありますので目安にどうぞ。
んでヘムを入るとY字に道が分かれてまして、右側の方に行くと看板があります。
うん、このカフェだ。と確信して向かうも。。。

th_IMG_5236_20161001085314185.jpg th_IMG_5237.jpg

「ここ違うよー(・∀・)」

と、駐車場の番人らしきおにいちゃん。え。でもこんなデッカく看板出てるやん。
しかも上にも出てる。立派な看板。これで違うの?

「うん、違うー。あっちっ側にあるよー(・∀・)」

と指差すは、Y字に分かれた左の方。えー、さっきちょっと行ってみたけど、
あったか?カフェとか。と、今一度トライするも見当たらない。のでまた看板の方に
戻って、ホンマにここカフェちゃうのん???と、食い下がるも、

「違うってー。あっちの道ー(・∀・)」

と事も無げ。えーーーーー。ほんとにぃぃぃぃ?
うんでも、この看板のある所は確かにただのバイク置き場。。。

と言う訳で、もう一度反対側の道にトライするも、うーん、無い。それっぽい
物も見当たらん。でも特にその道が先で分かれている訳でも、脇道があるわけでもない。
うーん。。と思ってると、ご一緒してた方が道の奥まで行って右手に発見。おーーー!!


th_IMG_5238.jpg 

うんでも、看板、見辛いね(笑)
これ、Y字に分かれた所にサインボード掲げるとか、店の前まで行かなくても見える
看板設置すると課してほしー(笑)
多分前は看板のあったところにあって、今は移転したとかってことかしら。

th_IMG_5261_20161001085529f85.jpg 

小さな中庭風なスペースが設けられてて、これが店内への通路の一つにもなっています。
(ここを通らなくても店には入れる)
お水がとても綺麗に手入れされていて、コケの一つも見当たらん。そこに色とりどりの
立派な鯉がワッサワッサと(笑)
小さなスペースだけど、よーー手入れしてあるなぁ!

th_IMG_5262_20161001085530118.jpg

店内はそんなに広くないけど、タイディで書斎チックな様子を醸して居心地が良い。
ってかヘムの奥の奥、散々私ら迷って行ったのに、なんか人気の店みたいで、
写真に写っていない部分は殆どお客さんで埋まっていて大盛況。

th_IMG_5240.jpg 

お仕事やミーティング的な事に使ってる人が多い雰囲気で、そんなにワイノワイノ
って感じじゃないけど、賑わってる。こんなわかりにくとこ、みんなよー知ってるなぁ(^^;

th_IMG_5242.jpg

に、しても静かすぎるカフェも逆にあれなんで、このくらいが集中するのにちょうど
良い雑音。あらここいいじゃない?と思ってたら…?

th_IMG_5250_20161001091102262.jpg 

ん???
なんぞ????


拡大。

th_IMG_5250_20161001091102262.jpg 

なんかおる。
うお!!!
あっちにも!!!

th_IMG_5253_20161001091106513.jpg 

にゃーーーー!!!
ここ、猫カフェやったんけ!!!(≧∇≦)
でも。。。

所謂、日本でよく見る猫カフェとは随分様子が違う感じ。
というのも、客が猫を指名して呼びつけ、無理矢理理抱っこしたりヒザにしばりつけて、
相手が断り辛い事をいいことに(猫にしてみりゃ人間なんて抗う事が不可能な巨大生物
やもんな)ナデリナデリと不躾なお触りもしない。チューなんてもってのほか。
猫カフェはキャバクラではない、ということを客がみなさん、よく承知しておられる。


th_IMG_5260_20161001091138e23.jpg 


加えて、猫の扱いを知らない人の、本人はそのつもりがなくても猫にとっては
乱暴でしかない、みたいな扱いも無い。ただただお猫さまは自由奔放に歩き回り、
時々気が向いたらお客さんの横の椅子にポンッ♪と飛び乗ったりされておられる。
客はその様子に特に注意を払うでもなく淡々とお仕事なり作業をしてる。

ただし「撫でろ」とお猫さまがご所望になられた際には下僕となってご奉仕
するけど、「もうよい」と満足されたらすみやかにこちらは身を引き、
お猫さまがなさりたいよう、そして気兼ねなくお歩きになられる様、道を空け、
敢えて自分の注意を他に向けるという気遣いまで自然にしている。

猫カフェにあっては下僕である人間は慎ましやかさが求められる、ということを
無言の内に客が全員周知徹底している振舞。何だこの猫カフェ文化の高さっ。

お猫さまに対してキャバ嬢みたいな扱いをし、お猫さまのご心労をふやすばかりの
タイプの猫カフェはワタクシあまり好かんのですが、このような猫カフェなら
大変に良いっ。お猫さまがもふもふノビノビされておられる。

th_IMG_5257_201610010911362f4.jpg 

よく手入れされたふっさふっさの毛並みは触れずとも遠目で愛でるだけで
幸せになれます。シッポをポフポフお振りになるご様子など、
そばにひれ伏し命が下るのを何時間でも待ちたくなるような愛らしさ。
一瞥でも下されば、もう光栄の極みでございます。

店は、店主だけが作る物に非ず。
客と店主で作り上げる物なり。
客が良質でないとお店の価値を下げる事になりかねない。

そう言う点で、ここはなんと幸せでクオリティの高いカフェなのでしょう。
うん、仕事に集中するの大変だったけどね( ̄ー ̄)

ちなみにお猫さまの癒し効果が絶大だからか、お店のスタッフも皆さん物越し
やわらかく、こまめにお茶を追加しに来てくれたり、何かと細かい気遣いも
くださる、大変居心地の良いカフェでもありました。

th_IMG_5248_20161001091158f89.jpg 

あ、アイスラテも美味しかったです。
最後に写真一枚、感想一行ですます食べ記事ってなんやねん、って感じですが、
このカフェに関してはお猫さま最優先。

偶然にこんな素敵なカフェを見つけただなんて、打合せした方との企画、
上手く行くとしか思えない( ・`ω・´)b 

ああそれにしてもお猫さま。
また下僕になりに行きたいものです。
にゃぁ。


Oromia Cafe and Lounge
193A/D3 Nam Kỳ Khởi Nghĩa, Quận 3,




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 クリックよろしくおねがいします♪

Food Conexion 〜 久々来訪!ランチに牡蠣がありました!

***** 2017 Jan. ***** 

うおっ、記事更新は二年半振り!
実際には間にもうちょっと行ってましたが、今回はかなり久しぶり。
こちらも、http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-4271.html の対象店なので
活用しないとですねー♪ってことで、先日女子二人で行って参りました。

そう、Accho Clubの会員になってると、2人と時のダイニングは50%引き。
超お得( ・`ω・´)b
で、久方ぶりに行ってみましたら…

th_IMG_2226_20170123190023886.jpg 

はーい、あいかわらず美しい店内。
こちらのホテルはコンヴェンションとかも良く行われるらしく、会議室設備も
良いと聞きますが、多人数に対応できるようにメインダイニングのスペースが広く、
且つ華やかさを忘れない盛りつけやラインなっぷはあいかわらず。
ただ、ちょっと品数を絞り込んでる感はあったかな?その分。。。

th_IMG_2207_20170123190025a2d.jpg th_IMG_2203_20170123190029d2a.jpg

おや、シーフードが??
いえ、以前も前菜などにシーフードが使われて履いたのですが、こんな風にシンプルに、
そのものを楽しむと言うような趣向はなかった様な。ってか牡蠣があるじゃないですか!
生食しても大丈夫なやつ?と聞くとそうだという。ならば、ってことで…

th_IMG_2215_20170123190031aad.jpg 

うん、みなさんは自己責任でね。自粛しつつ食べて下さいね。
ワタクシ過去に牡蠣をどんなにバカ食いしても当たったことがないもんで、
躊躇なくこんな量を取って来てますけど、ちぇりの大丈夫=みなさんの大丈夫、
では絶対にありませんし、単にちぇり菌>ウイルスってことだと思いますので
くれぐれもお気をつけを。

しっかしこの日の牡蠣は小ぶりながら、おいっすぃー!!!(≧∇≦)
牡蠣は飲み物( ・`ω・´)b(違います…)
結局このあと、2回お代わりに行ったから、1.5ダースは食べたなぁ。生で。
あ、焼きもおいしかったです。(焼きも食ったんかい!

th_IMG_2217_201701231900327e8.jpg 

このチーズ焼きやらネギ焼きやらは、日本も是非やると良いと思うのよ。
今シーズンだろうしさ。

聞くと去年の半ば頃から、ランチにもシーフードを取り入れてるんだそうです。
生ものですから、当然その日の仕入れによって並ぶものは違い、必ずしも牡蠣が
あるという確約は出来ないそうですが、殆どのケースであるんだとか。
充実したランチビュッフェ多しといえども、生牡蠣食べられるランチビュッフェは
少なめよなー。これはええこと知れたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

th_IMG_2208_20170123190026b96.jpg th_IMG_2209_20170123190028cc9.jpg

チーズとかセミドライフルーツとか、少数精鋭って感じだけど、まぁ十分だよね。
質良く美味しいものが揃ってくれてれば。私、半生のプルーンが大好きで、クリー
ミーなカマンベールっぽいやつと食べるのが好きなんだよねー(^・^)

もちろんその他のお料理もあいかわらずの充実振り。以前ほど、小さいグラス
ポーション仕立ての前菜とかは減ってたけど(多分あれ手間がかかりすぎる)
あいかわらずお野菜がふんだんに用意されてて、その仕込みも美しく、ドレッシング
なども実に魅力的で種類が豊富。その場で作ってもらえるベトナムの麺類なども
もちろん常設。そして。。。

 th_IMG_2216_2017012319094509b.jpg th_IMG_2213_201701231909446aa.jpg

th_IMG_2222_201701231909480b2.jpg th_IMG_2218_20170123190946edc.jpg

上の写真の下段右、奥の方にあるスープ。
何だと思います? なんとロブスターのビスク!!おいおいおいおいwww
ランチビュッフェで出すメニューじゃねーだろそれwww

あれです。ロブスターの頭や殻の部分を焼いて煮詰めてベースを作るあのスープ。
アメリケーヌソースとかあの辺作る時みたいな手法の。手間かかるってば! 
でもまぁ材料は豊富に手に入るんだろうな。多分夜はシーフードビュッフェで
ロブスター出してたりするんだろうし、海老とかでもつくれるしなぁ。

まぁこのスープにパンを浸して食べるだけでも、私、今回の金額払う価値あるわ、
って思ったくらいよ。コスパが良すぎる。

そして忘れちゃ行けない、こちらのビュフェのお楽しみ。
スイーツビュッフェーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

th_IMG_2202_20170123191645a47.jpg 

あいかわらず華やかねー!そして一目見ただけで手間のかかり様がよーくわかる。
各ビュッフェ、同じスイーツ部門でも得意不得意があるもんですが、こちらは
特にムース系が大変得意と見ております。

th_IMG_2223_2017012319164823f.jpg 

今回はこのココナツのムースが絶品だったわ。
これも毎日同じメニューじゃないので必ずあるとは言えないけれども、もし
見かけたら是非試してみて。写真でわかるかなー、生地の肌理の細かさ。
滑らかさ。美しい。美味なるものは美しいのです。

th_IMG_2225_20170123191646d2d.jpg 

こちらのスイーツはまたポーションを小さめにしてくれてるのも嬉しい所。
デザインのセンスもいいよねー。勉強になるわー。
で、こんな感じ。

th_IMG_2230_201701231916494d6.jpg

どんだけ食うねーんヽ(・∀・)ノ
でも見て。見ただけで分かるバリエーション。飽きないんだもん。仕方ないやん。
(量の問題どこ行った)

総括:取り揃えてるものの様相は、申し上げたように以前とは少し変わってましたが、
充実度は変わらず、若しくはシーフードがお好きな人にとっては大躍進( ・`ω・´)b
コーヒー紅茶もセルフですが含まれていて、全て込み込みで500kちょっとだった
かな。気持ち上がってたけど、コスパ考えたら文句無しです。

クオリティ変動の大きいホーチミンの中にあって、こういう変化は嬉しいですなぁ。
いや、久々に堪能しました♪お御馳走様でしたーヾ(@⌒▽⌒@)ノ




***** 2014.. Aug *****

フードコネクションさん、私の中ではホーチミンのランチビュッフェをリクエスト
された際、まず一番におススメしていたお店なのですが。。。
最近、行かれた方から情報を寄せて頂きました。

『グラスポーションの前菜がなくなっていて…
 内容的にもちぇりさんが行かれた時より落ちてたかも… 』

とのこと。なんてことっ。
メインはともかく、あのビュッフェが特徴的であったことの一つに、
グラスポーションの美しさ、美味しさ、種類の多さがあったというのに、それが
削られてしまっていたとなっては魅了が半減。。。。


以前に別の記事でも書きましたが、オープン当時は華やかにして集客に勤め、
ある程度固定客がついたり客数が安定してくると質を落としたり料金が上がったり、
という変化が見られる事が少なくない、と聞いた事があります。

自分自身はそれをあまり如実に目の当たりにした事が無いし、今回も自分が
体験したことではないのですが、日頃からこのブログを読んで他のお店にも
行ってくださってる読者の方からの情報。信頼できるだけに残念至極。

私も次回行った時は気をつけて比較してみますが、これから行かれるご予定の
方がいらっしゃいましたら、私の以前書いた記事だけでは片手落ちになりそう
ですので、そう言う情報があったということを念頭に置いてお出かけになって
いただけると助かります。


*****2014 Jun. *****

ランチタイムだから行きやすい、ってのはあるけど、此方のビュッフェが一番リピート
回数多いなー。相変わらず美味しかったです、フード・コネクションさん♪

th_IMG_2152.jpg

th_IMG_2150.jpg th_IMG_2144.jpg

今回は、前回まで定番で大好きだった焼き野菜がなかったのが残念でしたが、上記写真の
マグロのタタキ・マンゴー添えとか新しいメニューも多くなってて面白かった♪

お客さんの数も昨年末とは段違いに増えて来てて、賑わってるようで何より。
あんまり流行りすぎると入れなくなって困る、って話もあるけど、良いお店は
しっかり人気を呼んで儲けて長く続けてもらわないとこまりますもんね♪

ただ、お客さんが多くなってくると対応が難しいのか、今回はアイスクリーム
アトラクションをお願いしても「本日は難しくて…」と断られてしまいました。
初めてお連れしたお客様がいたので、ぜひやってほしかったのですが。。。

ま、たくさんのテーブルであっちもこっちもってなると難しいから仕方ない
かもしれませんね。またはスタッフさんの人数の兼ね合いだったかもですが。。。

ところで、料理もさることながら、スイーツが更にパワーアップしてたように感じたのは
気のせいだったでしょうか。種類と良い質と言い、このスイーツだけでもビュッフェとして
成立しそうな勢い。

th_IMG_2145.jpg th_IMG_2146.jpg

これで2000円チョイの金額は、やっぱりお得ですね。
ランチビュッフェで迷ったら、こちら、やっぱりおススメです♪


*****2013 Dec. *****

先日ご紹介したこちらのビュッフェ、
まさかの翌日に二連チャンで行ってしまいました(笑)

最初に行ったのが金曜日。翌日、量はあまり食べないので日頃はそんなに
ビュッフェに興味を示しそうにない相方さんが珍しく反応。
どうせならってことで、良くお食事をご一緒してくれる会社の方も誘ってみた♪

その方は大層舌が肥えてらっしゃるので、いつも初めての所におつれする際は
どきどきなのですが、日頃はお仕事で大変お忙しいので、お店を開拓する間も
なかろう、と、つたないながらも、ちぇりチョイスの精鋭どころにお連れさせて
もらってる次第。さて、今回はどうかしら???

ぶっちゃけめっちゃ気に入ったので、前日と同じ物でもいいやという感覚で
行ったのですが、全体の構成こそ似てたけど、それぞれの詳細がかなり違う!!
例えば小皿ポーションに分けられた生春巻きの具材は前日とは違ってたし、
カプレーゼは、ビーツとチーズのグリルになってた。麺物にはフォーを
アヒルと一緒にクイティヤオのように炒めた物も。これ、美味しかった!!

th_IMG_5182.jpg th_IMG_5178.jpg

グラスポーションの前菜は、種類も増えて内容も昨日とは違ってる。
今日はカニ肉をふんだんに使ったサラダ的な物が美味しかった♪
あと、ちぇりの大好きな蛤料理もあったー♪

th_IMG_5183.jpg th_IMG_5194.jpg

蛤の料理なんて、ガーッと作ったらごっちゃーと盛られててもいいのに、
ウォーマーの中に丁寧に1連だけ広げておかれてたんだよね。
どこまでディスプレイに細かいのか。。。補充も大変だろうにね。

今回お肉でめっちゃ美味しかったのはダックのテリヤキみたいなの。
これ、専門店で出されても納得いくお味!!
で。。。出来れば手づかみで骨の所しゃぶりつきたかった。。。(笑)

th_IMG_5179.jpg

チーズも前日とは違う種類の物が並べられてて、これまた美味。
右のお寿司の内容は前日と同じだったんだけど、写真の、中が黒っぽく見えるやつ、
何かの佃煮っぽかったんだけど、シャリシャリと軽いクリスピー感があって
美味しかったので正体は何かを聞いたら、鮭の皮なんですって!!

th_IMG_5199.jpg th_IMG_5190.jpg


それがちっとも生臭さとかが無くて、ひじょーに美味しい。
お寿司にクリスピーナ素材を合わせるってのも楽しいし、お寿司担当の方の
ご自慢の一品なんですって。すごいニコニコしながら解説してくれた♪

パンコーナーで、粉砂糖をフリフリしている人がいたので、
なにしてるのー?って聞いたら、

『Making a Christmas!』

th_IMG_5184.jpg

ですって(笑)
キュートよね(*´艸`*)
お寿司コーナーの方もそうだったけど,こちらのビュッフェが好きな理由は、
お料理の味だけじゃなくて、スタッフの方がとても気持ち良くお仕事されてる
所も大きいかしら。気軽に話しかけてくれるし、どなたも誇りを持って自分の
箇所を担当しておられるように感じます♪

卵のファルシは、前日はアヴォカドメインだったけど、今日は甘辛テイストの
味だった。好み。スープはアスパラガスをチョイス。もう一つはココナツベースで
ちょっとアジアンな感じだったかな。リッチなお味で、決して種類を間に合わせる
だけのものには思えなかったわー。

th_IMG_5180.jpg th_IMG_5200.jpg

スイーツも充実。
前日に違わず(笑)

th_IMG_5235.jpg

写真,ドンドン行っちゃう(笑)

th_IMG_5234.jpg

で、前日もあったけど手を付けなかったのが、こちらのお菓子。
白い部分はメレンゲでケースになってて、中にカスタードとクリームが!!

th_IMG_5233.jpg

レモンタルトのメレンゲが甘かったから、このお菓子も甘いだろうと手を出して
なかったのだけど、こちらは焦げ目をつけないようにする為かお砂糖控えめ。
で、お粉を殆ど使ってない分、パートシュクレ(タルト生地)よりも断然軽い!!
うまいじゃないか!!

こういうメレンゲでケースを作ったタルトのようなお菓子を、PAVLOVAって
言うんですってね。恥ずかしながら初めて聞いた(^^;  そして日本では
あんまり、ってか、殆ど遭遇した事なかった。同じメレンゲでマカロンは
ポピュラーなんだけどねー。

で、結局3つも食べちゃったよ、これだけで(爆)
そのくらい軽いし美味しい。今目の前にあったら5個は食べれる(笑)
シンプルなお味なんだけど、食感が秀逸。ビュフェ後半になると
クリームの水分で若干湿気って来てる感があったので、ちょっとお早めに
お試しになられる事をおすすめ。

で、これまたゆとりが無くて前日には試してなかった果物も食べてみたんですが…

th_IMG_5236.jpg

なんか果物ですら、一級品というか、大変美味しゅうございました。
特にピンクグワバ?!かな?青いのはガシガシするだけであんまり好きじゃ
なかったんだけど、モモのような柔らかさがあって美味しい、これ!!
お腹が一杯じゃなかったら、お皿に山盛り食べたかった(笑)

で、思ったんですけど、こちらの料理の数って、一流ホテルの広大なビュッフェほど
たくさんではないんですが、ちょっぴりずつなら一通りぜーんぶ食べられるかも?
って感じなんですよね(笑)  数が多いって見目には嬉しいんだけど、全く手を
つけられない物も多くて残念な事があったりしません?(笑)

その点、こちらのだと、ひと通り味見が出来て、更にお気に入りを追加でって
こともできるのがいいなーって。ええ、人によっては、とてもひと通りなんて
食べられないようですが、ちぇりは食べれましたよっと(笑)

宿泊客が連日来られる事も見込んでか、ほんと、味わいや素材をがらっと変えてて、
連日の訪問でも新鮮みが十分にあって、すごくよかった。毎日変えるなんて大変
ですね!とシェフに言ったら、『あなたが今日も来る事知ってたから頑張りましたよ♪』
ですって(笑)  シェフはとても気軽に質問に答えてくれるチャーミングな方なので、
英語が出来る方はぜひ、話しかけてみてほしいです。とても楽しそうにお料理の
お話してくださいますよ♪

あと、土曜日が平日扱いの料金ってのも嬉しいですね。
家族をビュッフェに誘いたくても、土日は倍額近くになる所もあったりして
お得感が半減したり、行きにくかったりするのですが、土曜にお休みが
もらえた時は、平日通りにたのしめるのだから嬉しい話。
お誘いした会社の方も,とても喜んで下さってた様子。

詳しい時間や料金、住所は前記事をご覧下さい♪
そして機会があったらぜひお試しを。
土曜日だから金曜日よりは若干お客が多かったけど、まだまだ今が
狙い目ですよっ(笑) 極端な混雑が無い中ゆっくり楽しめるし、
「こんなとこ行って来たよー」と言えるのも今のうち!!
おすすめです☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

ハノイのフォー屋さんについての訂正

すいません、もう三年も前の記事になるので見られる方も少ないかと
思われたのですが、先日、ハノイにお住まいの方から情報を頂きまして。

http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3588.html

詳しくはこちらの記事の末尾に書いてあるのですけども、紹介してた
「美味しくなかったフォー屋さん」が、実は「ニセモノ」であったという。
評判だと聞いて行ったら美味しくなくて、ブーたれたコメントを書いてた
のですが、それもそのはず、本家は載せた写真の看板にあった住所から
ちょいと横にズレた所らしく。。。

訂正記事は通常、訂正内容を記して最新月日に移動させて再更新
させるのですが、ハノイ記事は他にも続き物があってまとまった時期の所に
あった方が良いかなーと思われたので、ここではお知らせのみ。

それにしても最近読者さんから新店情報だったり、移転・閉店情報だったり
訂正ごとなどを色々と頂き有難い限り。個人ブログなんて自分が見聞きした
ことを書くのが精一杯なのですが、それを目にして活用しようとしてる方には
そんなの関係ありませんものね。皆さんからの情報、大変ありがたく頂戴
しています。

これからもなにかありましたら、助けてやってもらえると嬉しいです(^^)

ちぇり
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Babros Coffee Roaster 〜 いいっ。ここ好き!

***** 2017 Jan. already again?!*****

行って来た。
予告通りすぐ行って来た(笑)
だって気になったんだもーん、ピザトースト!
はい、ドーンヾ(@⌒▽⌒@)ノ

th_IMG_2257.jpg 

うひゃあっ、美味しそう♪
しかもサラダ付きだーっヾ(@⌒▽⌒@)ノ

うん、ピザトーストですよ。なんだったらお家でも良くやるから、そんな
珍しいもんじゃないですよね。でもピザじゃなくて、ピザトースト。
お外で気軽に食べれる所って私そんなに知らなかったのと、なんせ前回の
シナモントーストで上げられた期待値が高い。わくわっくしながら食べたよね♪

th_IMG_2258_201701231643500c2.jpg 

全景。
やっぱりこちらも食べ易いように切り込みが入れられてて、ふぉっくふぉくの食パン
さん。それにキュッと味が絞り込まれたトマトソース+フレッシュのプチトマト!
これ、ポイント!!

美味しいピザソース使ってたら追いトマトは要らん気もするけど、薄いピザ生地
じゃなく,食パンの場合な。がふーっと齧り付いた場合、お口の中が乾き気味に。
そこにフレッシュのトマトの「ぷちゅ♡」があってくれたら、随分と食べ易くなる。
そのバランスが好きなので、私も家で作るときは良く使うんですが、こちらの
お店のも「ぷちゅ♡」があったー♪

あ、行っとく?
ひとくち、行っとく?
はい、あーんヾ(@⌒0⌒@)ノ

th_IMG_2260_201701231643533d2.jpg 

th_IMG_2259_201701231643512ee.jpg th_IMG_2256.jpg

っちゅーか、バランスええわー。
知ってる味ですよ?ピザトーストですもん。「こんなの食べたことないー!」
とかじゃないです。なのに、もろもろのバランスが良いからか、単に私の好み
だったからか、もう霞のように消えてったよね、胃袋にw 
おいしかったぁん(*´ω`)

細く細くシュレッドされてるキャベツのサラダも、嗚呼我が日本の喫茶店。
もうこのサラダで郷愁そそられるとか、自分、どんだけ日本から遠くなって
いるのか。いや、定食屋さんとかには出てくるのかな、この手のサラダ。
でも決して「つけあわせ」的な雑さはなかったですよ。

いや、付け合わせというポジションではあるのだけど、シャキーっとして
清廉で。一片のキャベツも残さず、頂きました。んまし。

土曜日の午前中だったのですが、意外なことに、ローカルのお客さんでほぼ
満員状態!えーっ、まだ宣伝とかされてないと聞いてたのに、みなさん、
クチコミやらなにやらで知ったのかしら。目ざとい。。。

トーストとかはメニューに控えめに書かれていて「目玉です」って感じじゃなく、
コーヒー推しな様相なのに、このピザトーストやシナモントーストを頼んでた
方が多くいらっしゃった様なのも印象的。あれ、絶対誰かに聞いてるでなぁ。

今月オープンしたばかりでこの人気振り。
決して派手な場所にある訳じゃないのに、やっぱりすげーな。

んでね、メニューにホットサンドあるの見つけてん。
………さ、行って来よか…(。-_-。)



***** 2017 Jan. *****

私、ブログから呼びかけのオフ会と化したことないんですが、最近各方面の
繋がりから色んな方とお会いするようになって、先日も知り合い伝てで
ご一緒させてもらった人から「読んでますよー!」と言って頂き、感激の極み。

で、その方よくよく読み込んで下さってるから、どのお店に私が行って、
どのお店に未だ私が行ってないか(書いてないか)良くご存知。そこで
もちかけてくれたんです。

「ちぇりさん、ここのカフェ行った事ありますか?」

知らんなー。場所的にCuc Gachの近くっぽい。
最近あの辺ご用事で行くことが多いから、カフェ情報ってありがたい。
どんなとこやろ、と情報を貰って見るも、名前に全く聞き覚えがない。。。

「シナモントーストがめっちゃ美味しかったんですよ!」

(ガタ…っ!!!)

シナモントーストだってっ。
いきなりちぇりさんの♡を鷲掴み。
ニッキは嫌いだが(生八つ橋食べれない人)シナモンは好き。
だからこそシナモンレシピには並々ならぬ思い入れを持つちぇりさん、
聞いた二日後に行ったよね。気持ち的には翌日行きたかったんだけど、
ちょっと時間が取れなくて、2日後に無理矢理行ったよね。

th_IMG_2074_2017011918212874b.jpg 

th_IMG_2076_20170119182130ff6.jpg

わーお、素敵なカフェだとは聞いてたけど、創り込みがすごい。
エントランスからしてキチっとキュッと。周りがローカルっぽい空気感な
だけに余計に際立ってる感じ。そしてドアを開けて入ってみると…?

th_IMG_2084_20170119182136aa6.jpg 

「いらっしゃいませ!」
…って、え?日本の方???(´⊙ω⊙`)
その情報はもらってなかったのでちょっと驚いたけど…

th_IMG_2079_20170119182131a53.jpg

わお。内装は更に素敵。
ってか。。。。何だろうこの空気感。
ただセンスが良いってだけじゃなくて…

th_IMG_2081.jpg

こう。。。そうだ。日本の拘りの喫茶店に居る感覚。
すごく落ち着く、というか、しっくりくるというか。
日本の喫茶店にしては床面積がとても広くて、机同士の間のスペースも広くて
ゆったりしているけれども、空気感が、なんか日本。それは単に迎えてくれた
声が「いらっしゃいませ」だったってだけじゃないと思うんだけど、今時分が
どの国に居るか、ちょっとわかんなくなってきた(笑)


th_IMG_2080_201701191821334c2.jpg

聞けば、この一月にこちらのお店をオープンしたばかりで、あれこれ拘ってたら
外注できずに、内装まで全部ご自分たちでやってしまわれたのだとか!
えー!!(笑)

ああでもだからか、と同時に納得も。
なんというか、デザインとかそういう話だけじゃなく、きっと細やかな所の拘り
方が日本人のそれというか、細部が醸すものってあるじゃないですか。
そういうのが感覚的なものになってこちらに語りかけて来ると言うか。

いや、同じ日本人でも私の様なガサツなのもいるんで、「日本人全部が繊細」と
いうつもりはないのですが、ほら、コーヒーに拘る方とか、いろんなことに
気を配られるケース多いじゃないですか。

メニューには頼み易いブレンドなどの基本的なもの+軽食のページと、更に
踏み込んだ詳しいコーヒーのメニューが。私は余りコーヒーに明るくないので、
ひとまずは「あまり酸味の無い物が良い」とだけ伝えて、シグナチャー・コーヒー
の内、酸味があまり強くない方のものを。一緒に頼んだのは…?

th_IMG_2085_201701191821370cd.jpg 

シナモントースト!
こちらのカフェを教えてくれた人がおススメの一品。
実はこのお店に来る直前に麺を1つ食べて来てたんだけど(笑)
デザートデザート。。。(笑)

これがもう、運ばれて来たときにコーヒーの香りと空気中で交ざり合って、
とても幸せな美味しそうな香りに(^・^)
見た目は、すごくシンプルですよね。
でもこれ、食べたらビックリしますよ。

th_IMG_2086_20170119182139e37.jpg


まずパンのセレクトが良くって、ホーチミンにこんな美味しい食パンあったっけなぁ、
と首をひねることしばし。まぁ上手に調理されてたので食パンだけの味わいってのは
わからないのですが、目が細やかでフォッカフォカ。

皿に面した側ですら美しくトーストされてサクサクとしてたのですが、表面!
表側の面!トースト時にお砂糖がジャリジャリザグザグしてて、やーーー!
これ、おいしー!!(≧∇≦)

んでね?んでね?表面は薄く小気味良いガリガリ感なのに、中がしーっとり。
シロップとクリームがついてるんだけど、もうこのトースト自体だけで完璧に
世界が成立してる!食べ易いように1枚を半分に切ったものに更に切り込みが
入れられているお心遣いも味わいの1つ。

th_IMG_2087_20170119182140d9b.jpg  th_IMG_2088_20170119182142960.jpg

そしてやっぱり要らんかなと思ってたこのクリームも、食べて見ると美味しい(笑)
ご自分の所でホイップされてるとのことでしたが、油脂分が少なめなのか、
泡立て方がお上手なのか、お口の中でホワッとないなる。色が少し黄み
がかってて味もまろやかなんでカスタードでも交ざってるんかいな?と
思った程だったのだけど、そう言う話でもないらしい。
くどくないから、パンにたっぷり添えて食べても「パンが主役」、という
ポジションは守ってると言う奥ゆかしさもあり、素晴らしい。

っちゅーか幸せ。
コーヒーもフックリこっくりととても豊かに感じられる味で、これまた
口にするとこう、舌にどうのというよりは、体中に染みると言うか。
砂糖を入れずにいただいていると、シナモントーストとの相性がまた良い。

こんな幸せ、あったのね(*´ω`)
あ、お裾分け、いっとく?はい、あーん(・0・)

th_IMG_2089_201701191821439c4.jpg th_IMG_2090_20170119182145cda.jpg

しかしそれにしても。。。居心地が良い。
私、ホーチミン大好きだし、ここはホーチミンなのだから、むしろローカルなものを
楽しむべし、的な方向性を持っていたと思ってました。郷に入っては郷に従え。
もちろんたまに日本のモノがあってくれれば、それはとても便利でありがたいの
だけど、そこに日本そのものを求めようとはしていなかったし、「気分が味わえ
れば十分ありがたい」くらいに思ってました。でも。。

この落ち着き感。しっくりさ加減。
求めていたつもりはないけど、与えられて初めてしった自分の欲求。
こういう場所、欲しかったんだなぁ。。。自分。。。

時間に限りがあったのでもう30分もすれば席を立たないといけない、って状況
だったのですが、叶うことならあと数時間くらいお邪魔していたかった…
(御迷惑ですよっ)。実際ほんの短い時間ですごく書き物も捗ったし。

それにしたってあと30分。
ちょうどバランスよく平らげてしまったコーヒーとシナモントーストの残骸だけを
前にそのまますごすのもなんだったし、水出しコーヒーの装置が気になってたので
聞いてみたら、水出しコーヒーのアイスがあるというので、追加注文。

th_IMG_2091_2017011918214678c.jpg

「少し濃いめになっておりますので、よろしかったらミルクとシロップをどうぞ」

とのことだったのだけど、まずはひと口。
おっほ、濃いは濃いのだけど、すんごいふくよか、なのに後口がスキーッとしてて
美味しいって、ひと言で言っちゃいけない感じ。すごく充実してて清廉。
ただやっぱり気持ちアタックが強めなので、シロップを少したらしてみました。

これも、なかなかこちらの素材じゃお気に召さなかったとかで、日本からお砂糖を
持って来ての手作りなんですって! さっきあまり使わなかったけど、シナモン
トーストに添えられてたの、ハチミツかと思ってたけどこれだったのかしら。

そしてこのシロップを控えめに垂らすとですね。どうなったと思います?
もうこれ、お酒の様な充実感。グーグーガンモがコーヒー飲んで酔っ払ってたの、
あながち変なことでもなかったんじゃないかと思われる、すんごい色香。(古い…

水出しコーヒーを使ったレシピで「琥珀の女王」というのがあって、見つける度に
試してみるのだけど、最初に口にした別府の「グリーンスポット」というコーヒー屋
さんでのみ、その「お酒の様な色香」を感じたんよね。それを求めてその後色んな
場所で水出しコーヒー、または琥珀の女王を試してるんだけど、そのふくよかさに
出会うことはなくここに至ったわけですが。。。

あった。ホーチミンに。
1人だったんで、あんまり大げさには騒ぎませんでしたが、内心「うわっほー!!」
と小躍り大踊り。「酒の様なもの」が好きなんなら酒飲めよ、と突っ込まれそう
ですが、コーヒーが含むお酒の様なふくよかさってのは、またお酒と違った高揚感が
ありましてね。これはこれ。また別物なんです。とにかく。。。

豆の事とか詳しいことはわからないんですが、私が大好きな味で且つ、そうそう
出会えるものではなかったものに出会えたことは記しておきます。なんてこった。

そういえば店に入ったら、偶然にも大好きな飯友達がお仕事の打合せをして
ましてwww さすがワタクシの飯友である。
早速、且つ同タイミングでこのお店にいるとは、タダモノではないw 
曰く、「ピザトーストもメッチャ美味しかったですよ!」と。

行けと。またすぐに食べに行け、と。
わかりましたよ。伺いますよ。あんな美味しいコーヒーを頂けるのなら、
お仕事もさぞや捗るでしょうし、シナモントーストから察するに、きっと他の
メニューも美味しいに違いない。交通費出しても行く価値あるわ。

ベトナムの飲食事情、日に日に良くなってるのは体感しているところですが、
そんな中でも、こんな方向でポーンと飛び抜けたお店ができてくれたりするから
油断がならない(笑) そしてそう言う素敵なお店が次々に出来て行く様子を
目の当たりにして体感できるのですから、今の時代のホーチミンに住まわせて
もらえてるって、ホントにラッキーなことですわー♪

ベトナムのコーヒーも美味しいけれど、たまに日式珈琲も恋しくなりますよね。
そしてここに行くと、細やかなサービスと拘り抜かれたレシピの軽食と、
日本人が落ち着く空間が迎えてくれます。そう言う場所が恋しくなったら、
是非思い出して行ってみて下さいませ。きっとお気に入りのお店になるん
じゃないかなーと思います♪



th_IMG_2233.jpg th_IMG_2234_201701192155385ac.jpg


Babros Coffee Roaster
54 Dang Dung St. Q1




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Brainergy Coffee 〜 旅行者さんも楽しいかも♪

ベンタン近く、Le Loi 通りの目立つ所にあるので、もう行かれたことが
ある方も多いかもしれませんが、一階が本屋さん兼雑貨屋さんで、
2階にカフェスペースがあるお店。

th_IMG_1759_20170123160638874.jpg 

この1階の本屋さんが秀逸でさーっ。外国の本屋さんなんて言葉わかん
ないし行ってもなーって方もおられるかもですが、さすがに場所柄、
客層を押さえているようで、ビジュアルに楽しい作品が揃えられてるっぽい。

th_IMG_1760_2017012316064004b.jpg

例えば個人的に気になったのは、お料理本。
外国のお料理本って、文字ばっかりだったり写真に力らをあまりいれてない
パターンのものもあるのですが、こちらに置かれてるのは、どれも写真や
レイアウトが美しく、編集もかなり魅力的なものばかり。

th_IMG_1754_20170123160631fc0.jpg  

定番の、「バイクにどんだけ荷物積むねん!」写真集とか、ベトナムの民族衣装や
民族雑貨などの写真集など、見目華やか且つ、とても朗らかなものが多くて、
表紙を見ているだけでもニコニコしちゃう。ってか、なによ。「バインミー・
ハンドブック」ってwww お店情報とか作り方とかの本なのかしらね???

まぁ、日本でも「これで制覇!大阪たこやきガイド!」とかありそうやもんな。
800万都市ホーチミン。食い倒れの街ホーチミン。そらバインミーだけでも
1冊本を作れるわな。

th_IMG_1756_2017012316063452a.jpg 

あと、絵本みたいなのも気になったな。
絵本なんて日本国内でもものすごい傾向の違うものがあるんだから、ホーチミンにも
そりゃー色んなタッチのものがあって興味深い。

th_IMG_1757_201701231606368d1.jpg 

プロパガンダコースターとかもあって、これは自宅にも欲しいし、
お土産なんかにもありじゃないかなー。軽いしコンパクトだし実用性もある(笑)

th_IMG_1785_20170123160642ee5.jpg 

th_IMG_1786_20170123160643e4e.jpg

間口はそんなに広くないし、ウナギの寝床みたいな感じのスペースなんだけど、
デザインがすごく良い。限られたスペースなのにものすごく見応えがある。
ありきたりのお土産物屋さんとかだと、あーはいはい、みたいな感じになるんだ
けども、ここにはライブラリー的な要素もありつつ、土産物散策にもよく良い感じ♪
単純に楽しいです(^・^)

th_IMG_1758_201701231606371ad.jpg 

カフェスペースがちょっとわかりにくいので、躊躇してしまう方が
おられるかもですが、1階本屋さんの奥の方までズンズンずんと進んで、
左側に階段見つけたら、ザックザックと上がってってください。
すると、じゃじゃん♪

th_IMG_1787_20170123160644bfc.jpg 

仕上げて来てるなーっ。かっこいい。
色んなタイプがあるけど、ホーチミンのカフェって、どこもここもかっこいい
ですよねー。カフェデザイナーさんとか、特化したデザイナーさんがいたり
するんかなぁ。初めてのカフェに入るときはいつも楽しみ。

th_IMG_1790_20170123160649584.jpg 

メニューは、場所の割にはそこそこお安目、かな?
ベトナムコーヒーのベーシックで22kドン。これは立ち寄り易い。

th_IMG_1789_20170123160648c00.jpg 

この日、この時はお客さんが少ない時間帯だったのか、あまりココの2階を
目指す人がいないのか、ノーゲスト。Wi-Fiがサクサクだったので、おかげさまで
随分と作業が捗りました(^・^) 良い感じ♪

th_IMG_1791_20170123160650268.jpg 

で、味はどうだったんだってか?
うん、まぁ、ね。
こんだけ味以外のことを先にガンガン書いてたらお察しの通り、極普通でしたw
ひどかったら流石にこれ、飲食カテゴリーじゃなく、お買い物カテゴリーに押し
込める所ですが、まぁ普通www

th_IMG_1792_20170123160652fd2.jpg 

いーじゃないか、そういうところがあったってw
ダントツな味を期待する価格でもないし、なにより雰囲気がここの御馳走。
何を売りにするかはカフェそれぞれだもんね。
街中の、キュッとしたスペースにこういうお店を創り出すって言うセンスが素敵よ。

旅行者の皆さんは、ほぼほぼ全員が通りかかる道じゃなかろうかと思いますし、
在住者の方達にはミーティングポイントとしても活用し易いかも。
機会があったら、ぜひ、覗いてみて下さいね。お茶飲まなくても、書籍がとっても
面白かったので♪(だから「お茶飲まなくても」とか言わない…www)


Brainergy Coffe
46 Le Loi  Q1

楽天地  〜 「あの」お店、バージョンアップ♪

以前、こちらでご紹介したお店の移転後です。
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-4229.html

今回のご紹介に至るまでの経緯を少しお話したいので少し長くなりますが…

実は移転後のお店を訪問する前に、お店の方からブログを通じてご連絡を頂戴し、
お会いする機会を頂きました。以前のお店はちょっと離れた場所にあり、日本人の
足を運ばせるにはちょっと大変かも?と思う様な場所で頑張っておられていたし、
ローカルの方へのアピールの仕方にも大変なご尽力をされてる様子が見て取れた上、
大変美味しいモツ鍋を食べさせてもらったのでお礼をお伝えしたく、お会いしました。

果たして、お会いできたMさんは、飲食に対してそれはそれは真摯な姿勢を
お持ちの方で、なるほどなぁ、あのお店のご様子は、こう言う方の指揮の
下にあったからこそなのだなぁ、と感心しきりでございました。

が、Mさんは日本でも大変ご活躍なので、ホーチミンにずっとおられるわけではなく、
お会いしたすぐそのあとに日本に戻られた。で、彼が居ない時に私は新しいお店に
お伺いしたのですが。。。

th_IMG_2243_20170122140739a95.jpg 

その時のことは、実はブログに書いていませんでした。
失礼ながら申し上げると、正確には、書けなかったのです。
モツ鍋のお味は変わらず美味しかったのですが、まだ移転してから間もなく、
指揮官が居ない店内の諸々は、残念ながら人に強くお勧めすることが
できませんでした。

私は以前、こちらのブログの「現在の」スタンスとして、こちらの文章を書きました。
http://eatvn.blog.fc2.com/?no=4367
こちらのお店からは特に接待を受けたという様なことはなかったのですが、
近い根拠で、お店の方がとても真摯で良い方だった、とても応援したくなる
姿勢の持ち主であられたからと言って、それはあくまで私と彼との間で認識された
ことであり、お店に訪れるお客さんには関係のないこと。

お店を訪ねられる方には、出されるお料理や接客、お店の環境などが全て。
そこがお勧めできないのであれば書くべきでは無いと思ったし、僭越ながら、
Mさんにも私が感じたあれこれはお伝えしました。前店舗の記事にて、移転先の
お店のことも是非書きたい、とは追記したし、新店もお訪ねして良ければ
ぜひ書かせて頂きますね、と言っていたのですが、それらの理由で今はまだ書く
ことができません、と。

何さまだお前、ですね。
失礼この上ないことだと思います。
ただ読者の方にウソはつけないし、Mさんの真摯なご様子を思い出すにつけ、
見過ごし、何も言わない方が無礼なのではなかろうか、という気持ちもあり、
お叱りを受けることを承知で、色々と口幅ったいことを申し上げました。

Mさんは現場におられなかったので確認のしようもなく、私の言うことを
疑うこともできたでしょうに、1つ1つを丁寧に受け止めてくだいました。
「今後も頑張ります!」とのご意向にてその場は終わり、しばらく後のこと。

「ちぇりさんっ、ホーチミンに戻ってきました!
 工夫して、まぢでおいしいモツ鍋できました!よかったら食べに来て下さい!」

あれだけ失礼な発言をしたこちらに、なんと言う力強い言葉。
あれこれ言われたとか言う細かいことはすっ飛ばして、なにが大事って、
美味しいモツ鍋を提供することだけに尽力されてた様子が言葉の勢いから
伝わってくる様(笑)
書き言葉にも、その人の様子と言うのは写されるものですね(^・^)

そんな勢いで言われては行かない訳にはいきません。
これなら人をお誘いしても大丈夫だろうと、全くの独善的な判断で友人らを
誘い、行って参りました。結果。

th_IMG_2244_20170122140740023.jpg 

初手からどんぴしゃりの味っ。きたこれっ。
前店舗の時にもかなり美味しかったのですが、書けなかった回に行ったときは
初手が少し薄めで、かなり強火で炊き込んでからが本番、という感じでした。
それはそれ、モツ鍋のあり様でもあるので間違いではなかったのですが、
「強火で炊き込んで食べる」という前提がないとちょっと物足りなく感じたかも。

その時のスタッフさんもすぐに火を弱め「どうぞ」と言ってくれたのですが、
元福岡県人二人という客だったのでスタッフの言うことガン無視して強火で
かなり炊き、好きなようにして食べたのでした(笑)
が、今回は。。。

th_IMG_2245_20170122140742fa2.jpg

最初からぴしゃーり!!
これ、もつ鍋を良く食べる福岡で出したとしても、かなりのもんっ。
聞けば、今回モツは日本から持ち込んだものを使っていると言うこともあって、
そもそもの素材から変えられたらしい。

ただ諸々の調合に関しては、日本で美味しいと思うものをそのまんま持って来ても、
気候や風土その他の違いで、こちらで食べれば同じものでも違った味に感じてしまう
訳ですから、こちらで食べて、「福岡の地元で食べてもすんごい美味いと思う味!」
に仕上げるまでには、色々お試しになられたんだろうなー、とお察しします。

あと友人数人から「美味しかった!」と聞いてた焼肉にもトライ。

th_IMG_2246.jpg th_IMG_2247_20170122140744918.jpg

th_IMG_2248_20170122140746577.jpg th_IMG_2249_2017012214074890a.jpg

ホルモンやタン、その他赤身を中心にした4種類。一切れずつが細かく、且つ、
油っこくない部分なので、日本的な焼肉と言うよりかはおつまみ焼肉と言う
感じでしたが、いいね、うまい。味がある。肉の細かさに対して焼き網の目が
ちょっと大きかったので焼き辛さはあったものの、肉自体はよく噛んでジワジワ
味わいたい感じ。しっかりとした下味が着いてるから、やっぱりおつまみ感覚
かなー。焼酎とか合いそうでした(^・^)

th_IMG_2251.jpg 

モツ鍋の閉めに欠かせないチャンポンも、今回は満点ちゅるちゅる(何だその単位)。
実はこれも前回は残念な仕上がりだったのですが、今回はもう見違える様。
スープの味は改良されたと言ってましたが、チャンポンの扱いに関しては、
本来こうだったのだけど、Mさん不在時のオペレーションがうまくいかなかった
時に、たまたま私が当たってしまってたのかなぁ、という感じ。

まぁ麺が生き生きしとる。けどよーくスープを吸って、大変美味しい。
美味しくって最初に3玉??そして2玉??もう一回2玉くらい追加したんじゃ
なかろうか(・∀・; (食い過ぎ。。。)

更に、モツラーメンとかってのも見つけて、それも頼んじゃいましたからね。

th_IMG_2252.jpg th_IMG_2253_20170122140752696.jpg

これ、ラーメンと言いつつ、麺は日本から持って来てる細めのうどんらしいです。
炊き上げたモツ鍋のスープよりも透明感がある味ですが旨味はたっぷり。
コクの部分は「揚げモツ」が補い、良い感じ。昼ご飯とかに、ちるるっと食べたい。

Mさん、日本におられる時には日本のお仕事がおありになろうし、遠隔操作じゃ
こちらのスタッフさんの教育も大変だろうに、短期間でよくぞここまで。
嫌事(いやごと)を本人に直接言うたくらいですから、ワタクシ、おべっかは
申しません。うまいです。じゃなかったらお代わり何ぞもしませんし、今回の
この味が維持されるなら、私の中では間違いなくホーチミンで一番好きなモツ鍋の味。

スタッフさんの対応も今回は素晴らしくフレンドリーで行き届いてたし、
店内の様子やその他に関しては色々これからも出来ることがあろうかと思いますが、
今回は迷いなく記事にさせてもらえるなぁと。

Mさんがいらっしゃらないときにまた行ってみないとなぁ、とは思っていますが、
Mさん、今日からだと数日になってしまいますが、2017年1月24日まで
ホーチミンにいらっしゃり、お店にもお出になっていらっしゃるそうです。
(25日からはお店はテト休みとのこと)

今朝のリリースからだと数日のことにしかなりませんが、もしも偶然お店に
行かれるご予定になさってる方がいて、もしMさんがお忙し過ぎないようで
あれば、素材のこと、お味のこと、色々聞いてみて下さい。おいしいもつ鍋
をホーチミンで、ということに、どれだけお力を注いでいらっしゃるか、
感じてもらえると思います。

お店を開く最初から完璧であることが理想かもしれません。
でも、理想を追求し過ぎて時間ばかりがすぎていくより、とにかく初めて、
トライ&エラーをくり返しつつ登って行く、というやり方もアリだと思います。

当然、エラー時に顧客を失くす可能性もあり、そこはリスクを伴いますし、
飲食のプロの皆さんからは、この素人考えに「何を甘いことを」と
言われるかもしれませんが、Mさんの熱心なご様子や、「美味しかった」と
伝えたときの嬉しそうな笑顔を拝見したら。。。

頑張ってほしいなーと。こういうお店もアリだなーと。
こういうお店があってくれて、ご縁あって接する機会をいただけて良かったなーと。
そんな風にも思います。

前回一緒に行って「残念だったね」と言い合った友人も近々の内に連れて行って
評価の上書きをしてもらっておこうと思います。モツ鍋お好きな方は、ぜひ
お試しくださいませ(^・^)


モツ鍋 楽天地
8 /16 Le Thanh Ton Q1 



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

RITA 〜 まつげのエクステンション

***** 2017 JAN. *****

あいかわらず、そして他のお店に浮気もせず、まつ毛エクステはこちらのお店
一本でお願いしているのですが(絶大な信頼)、最近、別のサービスも受けて
みまして。ベトスパってやつと、お顔剃り。

シャンプーは、あちこちの美容室やらローカルヘアサロンでお試しになってる
方、結構多いと思うんです?日本だと、シャンプーだけ死に美容室に行くって、
私的には結構贅沢な気がしてたんですが、こちらでは価格がお手頃なのもあって
割と良く利用していると言う声も聞きます。

が、傷心もののちぇりさんは、今まであまり行って無かったんですねーw
で、せっかくまつエクで馴染みがあるからと、先日ベトスパを受けてみたんです。
ベトスパってのは、ただのシャンプーだけじゃなくて、プラスちょっとベトナム
式のマッサージ的要素もあって、といってガッツリのヘッドスパではなく、
という感じのものらしい。

これ、自分が施術受けてたもんで写真無いのはもうしわけないのですがw
気持ちヨロしおすなぁヽ(・∀・)ノ
もともと、パーマをかけたり髪をカットしたりする際のシャンプーも
丁寧な所が多いなとは思ってたんですが、シャンプーメインのメニューとも
なると更に丁寧。且つ、お顔のマッサージとかもあって、すんげお得。
諸々で、シャンプーに+200k ドンだったかしら。千円くらい。
小一時間ほどたっぷりと。

それとは別に、お顔剃りって、皆さんやってらっしゃいます?
私は…(もじもじ…)ほぼ初めて(・∀・;

「えーーーー!結婚式の時とかやったやろ?!」

と言われましたが、記憶がない。。なんせ、式場に任せてられない状況でして、
プロデュース兼現場進行監督の花嫁、インカムつけて走り回らんばかりの勢い
だったもんで、お顔剃りなんか二の次三の次。。。
(それ花嫁としての役割、放棄してないか…?)

あと日本はお顔剃りしてくれるのって、理髪店?理容店?ですよね、確か。
カミソリ持つのに美容師さんとは違う免許が必要とかで、美容室では
余り受けられないサービスだった気が。で、わざわざその為だけに理容室に
行くと言うのもなんとなく…且つ、そんなに必要性を感じてなかったので
行った事が無かった訳ですが。。。

聞いたら周りの奥さん、月1くらいでやってはるって方結構居て、
今更ながらに自分の女子力の行方不明具合にボーゼン(・∀・;

実際やってもらったら。。。。
めっちゃいいね!!!
これも自分が施術を受けてたんで写真無しで恐縮ですが(笑)、
つるんつるんのすべすべになって、まーお化粧の乗りが違うこと!

ってか、やっぱり目立たないつもりでも産毛ってあるもんで、それがくすみ
のようになってたんかな。お肌のトーンも一段上がった感じになる。
化粧の乗りの良さで思ったんですが、これ、日焼け止めなんかの密着率も
上がったりせんかね?毛ごときで阻害される程度の塗りムラなんぞ問題にも
ならんかもしれませんが、ピターッと馴染む感があって、なんか効く気がするw

なんかなんか、奥さんらしいことした気がするーっヽ(・∀・)ノ
しかもお手軽価格やし、これ、おススメー♪(すげー今更なw)

全身マッサージというと、ひと仕事感あるし、エステサロンでのフェイシャル、
っていうと、これまたヨイショって感じがあるけど、価格も時間もお手軽な
こういう美容室のヘッドスパ的シャンプーやらフェイシャル+シェーヴィング
なんかはお手軽なんで、その分気楽に空き時間使って回数楽しめるかもしれま
せんね♪ よろしかったらお試しあれ(^・^)

RITA
https://rita-hair.themedia.jp/

***** 2015 JUN. *****


まつげのエクステ、ベトナムに来てからすっかりハマってしまいました(^^;
もうね、お肌のことやら何やらかにやら、総動員しないと劣化の一途を
辿るばかりで…(号泣)

しかしながら、地まつげに負担がかかると言うこともあって、そこは
休み休みなのですが、ちょいちょいやらせてもらってます。

で、当初はまだあまりやってる所がなく、決まった所があったのですが、
段々あちこちでサービスを提供してくれるようになり、行き易そうな所、
目に就く所にはあっちこっち行ってみて、どこもそれなりに良かったのですが…


th_RITA.jpg


最近はこちらに落ち着いてます。
レタントンのスカイガーデン横、Chu Manh Trinh 通りを挟んだ向かい側。
一階にハイランドコーヒーが入ってるビルだったかなー。
写真の入り口階段を上がったらレセプションがあり、そこから更に
エレベーターで2階に上がったところにある美容室内です。

他での施術もあまり強く不満に思ったことは無かったのですが、丁寧で
仕上がりも自然、持ちも結構良かったし、料金システムがまず他所とは違ってます。
こちら、何本いくら、ではなく、90分つけ放題でいくら、というシステム
なんですよねー。

何本、って言われても、毛質や太さによって違うし、
とくに最初の頃はどうしたら良いかわからなくないですか?

ま、それを言うと、90分でつけ放題って言われても時間制限内だとしたら
施術者の方の腕やペースもあるだろうし、大丈夫なの?って思われるかも
知れませんが、まぁ本数指定してやってもらっても一時間くらいですよ。
90分ならむしろ施術時間としては長いくらいで、これまでやってもらった
どの回も不足は感じたことありませんでした。


ってか、本数指定してやってもらってた頃よりかは満足かなー。
自分がちょうど良い本数を把握していないってのもあるけど、
具合に応じてバランス良くやってもらえるってのが大きいかも。

で、まつげのエクステってマスキングテープみたいなのを瞼の上下にしてから
施術しますよね?確認する時はそのテープを外してほぼ出来上がり、みたいな
感じで確認をするんだけど、万が一その時にもう少し…って思っても、
もう出来上がり、みたいな状態になってるので、なかなか、

「やり直して」

とは言い難いんですよねー(^^;
でもこちらはお願いすると、修正がきく途中段階・少しやってもらった後に
一度様子を確認させてもらって、そこから長さなどを調整する、なんてご面倒も
とても快くやってくださいます。あ、勿論他のサロンでもお願いしたらできるの
かもしれませんが、今までそう言う提案をお店側からしてくださった所が
なかったんですよね。

勿論事前カウンセリングもしっかりしてくれるので、希望があったら事前に
しっかり希望を伝えてアドバイスを貰うのが良いと想います。ヘアカタログ
のように、理想のまつげとかがあればその写真を持って行くのも良いと想いますし。
(もちろん、個人の目の形や用意されてる毛質にも夜ので必ず全く同じに
できるかはわかりませんが)

あ、料金のお伝えしてなかったですね!
その時々でキャンペーンなどの内容が変わるため、都度確認はしてほしいと
思いますが、今月(2015年6月頭)にお願いした時は660kドンでした。
つけ放題でこのお値段て、お得やわーっ。

他のとこでもつけ放題、というシステムをお持ちの所はあると思いますが、
このお値段ではなかなかないかも…?

使われる素材は全て日本のものということでしたし、何より日本人の施術者の
方なので、細かなニュアンスが伝わるってのがいいですね♪
初めてだから心細いなーって方も、こちらなら安心してお話を伺えるんでは
ないかなーと思います。

もちろん、相性好みには個人差のあることですから、私と同じ満足を得られるか
どうかは保証しかねるのですが、個人的にはお勧め&今後もリピートしたい
お気に入りのまつげエクステサロンです♪


RITA
2F May Flower Building, 12 Le Thanh Ton St., Q1,
TEL (08)3827 7770 ←日本語で大丈夫です



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪



今週のお気に入り 〜 14th - 20th Jan. 2017

今週のお気に入りは、
最後の最後で衝撃的な印象を与えてくれた、

Babros Coffee Roaster さん!
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-4482.html

th_IMG_2079_20170119182131a53.jpg 

メインのコーヒーの美味しさも去ることながら、シナモントーストってのが
ツボった。しかもシンプルながらに拘り抜いた「突き詰め感」がシャープに
感じられる逸品。お店の方は「シンプルなんですけどねー」と言われておられ
ましたが、シンプルだからこそ、素材選び、各工程の手の入れ方が厳しくなる、
というお話で。

th_IMG_2086_20170119182139e37.jpg 

あとやっぱり、お酒の様な色香を纏う「水出しコーヒー」。
これも個人的にはものすごく嬉しかった。
ちまたにはけっこうあるのですよ。手法としては水出しで作ってあるんだけど、

「これ、水出しにする意味あった味なん?」

という水出しコーヒー。
いや、あくまで自分の好みベースの話なんですけどね。
ここのはほんと飲む価値あるし、わざわざ飲みに行きたい、と思いましたわ。
日本でも、どこでもここでも叶う味じゃないですからね。貴重です( ・`ω・´)b

といわけで、新企画初回のピックアップは、
Babros Coffee Roaster さん
でしたーヾ(@⌒▽⌒@)ノ






にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

今週のお気に入り 〜 というのを始めようと思います♪

さて、今年から始めようと思ってたのに、もう2週間経ってもーたがな。
週の終わりに
「ちぇりが今週一番気になったもの・美味しかったもの」記録、やります。
今の所思いついてるルールとしては、

・毎週1件か、次点があればそれも。
・そこまで推しがなかったらピックアップ無しと言う選択もアリ。
・既出のものでも、やっぱりその週一番よかったと感じたり美味しかったら、
 再登場あり。

アポロシアターのアマチュアナイト形式で、毎週末にピックアップし、
月の終わりには、各週でピックアップされたお店の中から更に選んでの
月刊お気に入りTOP1を選出。
そいでもって、年末にはスーパートップドーッグ!!ヽ(・∀・)ノ
(各月ピックアップの中から選ぶ年間一番お気に入りでしたで賞)

こうすれば、お気に入りなんだけども、時間が経ったが故にちょっと記憶から
薄れていたり、再訪記事は書けてないけどもたくさん行ってるのにリマインド
出来ていないお店とかも、かなり引き上げられるんじゃないかと。

最近初めてお会いする人に良く言われるんですよ。
「検索、どないかなりませんか?」と。
せやねん。自分でも過去記事探すの大変やねん。。。(´・ω・`)
キーワードが頭に入ってる場合は未だ良いとして、そうじゃなかったら
書いた本人が大変やねんから、読者の皆さんはどんだけ面倒くさいかと。

実はその辺の改善について、現在鋭意努力中ではあるのですが、
もっと先手先手を打って来いって話よな。すんません。
その他のもなんか、このブログ使って楽しいことで菌かなーと企み中ですので、
今しばらくお待ちくださいませ♪

というわけで、これの次の号から始めます。
ピックアップには異論反論おありになるかと思いますが、まぁこのサイトが
そもそも「ちぇり」の独断と偏見により書かれてるもんですので、
ご異論のある方は、

「お前どんな舌しとんねん!(笑)」

と笑ってもらえればええし、ご賛同頂けるかたには機会のある時そのお店に
足を運んでもらって美味しい笑顔になってもらえたら嬉しいし、どちらにしても
笑いのネタにしてもらえたら幸いです(^・^)


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

URBAN 〜 ここのグリルドチーズ最高!!

***** 2017 Jan. *****

以外と長い間行ってなかったなー。
でもここのグリルドチーズだけはいつも記憶のどっかにあって、スキあらば
食べたいと思う気持ちはいつも持っていたんですよ( ・`ω・´)b

で、この近くでご用事があり、それが終わったのがたまたまランチタイム
だったので、ご用事にご一緒してた方を誘ってランチ♪
でも。。。

うん、ダイエットが必要な状態であのグリルドチーズを一人前食べちゃうのは
どうかと思われる。。。ってことで、サラダとグリルドチーズを頼んでヘルシーにシェアw


th_IMG_1066_2017011516075699f.jpg 

はい、こちらも結構なボリュームw
ダイエットになるのかならんのか分からんボリュームのサラダですが、うん、
美味しかったです(笑)

ホーチミンはこうして生野菜を外食で気楽に取れるのが良いよね。
国に寄っては(特に暑い国だと)警戒してあまり食べない所もあるし、日本だと
食べられるけど量が奥ゆかしかったりして、タップリ食べようと思ったら財布が
辛くなるとかね。ホーチミンはそもそも自分とこのベトナム料理でもお野菜を
タップリ使うのが素晴らしい。そして…?

th_IMG_1067_20170115160757cc2.jpg 

おー!!久しぶりー!!
多分薄力粉多めのフォカッチャ的な目の荒いパンをパンド・グリル。
だから食感がザッグザグ。そこにコックリチーズの風味と、薄く薄くスライスされて
何層にも重ねられたハムのフリルの様な食感。

両面をグリルする時に多分バターとか使ってるんだよな。。。
美味しいものって、カロリー高いよね(ノ_・。)

th_IMG_1068_2017011516075819a.jpg 

くっそー。でもこの誘惑には抗えん。。。
久しぶりに食べましたが、うん、やっぱり美味しかったです。

ありそうで、意外と外では見かけないレシピ。結構これ、お家レシピだもんね。
男の子がこれ、上手に作れたらそれだけでモテ度、メチャクチャ上がりますって
感じの、ちょっとお洒落な家飯。それをパン生地から突き詰めて、お外レシピに
しちゃってるこちらのグリルドチーズ。美味しいしカッコいい。

やはり変わらず愛しております。
しばらくぶりに行って言うのも図々しい話ですが、愛してます( ・`ω・´)b
レタントン付近でサクッとランチ食べたい時、意外と迷うことがあるので
ここは常にリストに入れておきたいなーと思ってます(^・^)



***** 2015 May *****

さて、グリルドチーズが超絶美味しかったこちらのお店。
夜は気軽なバートしても使えます♪
カウンターもあり、テーブルもアリ。
倉庫チックなデザインの店内はカジュアルに、でもちょっとお洒落に飲める感じ。

今回は6人くらいだったからテーブルに案内してもらったんだけど、
灰皿にはライムが。


th_IMG_1827.jpg


シャレとんしゃーねー。
まぁライムの輪切り一つでタバコの匂いが全て消える訳ではないけど、
コーヒーの出し殻だと匂いが強すぎるし、ちょっとでも爽やかにという
お心遣いがありがたい♪


そしてカクテル。
色んなの頼んだけど全般に安定して美味しいですね♪
それなりの値段取るので当たり前っちゃー当たり前ですが、
お味も良い上に量もタップリ。モヒートなんてソフトドリンクだったと
しても大盤振る舞いな量ですがな(笑)


th_IMG_1828_20150525163157207.jpg th_IMG_1829_20150525163158c61.jpg


で、ふと見てみると、壁にお勧めメニューが書いてあった。
どれどれ????

th_IMG_1830_20150525163200013.jpg

………………………………(--)
Wasabi Martini だと????

地雷だ。
間違いなく地雷だ。
しかしこの日は割るのリメンバーが集まってたため、頼んでみよーぜー!!
ってことになり、注文。ワサビをどう言う所に使っているのか見物見物(*´艸`*)

ってことで出てきたのがこれ。


th_IMG_1831_2015052516320144f.jpg


スティックはレモングラス。それに飴を絡めてる。
飴???口直し???いやいや、そんなに不味いもんはさすがに出さんやろ!
と思って飲んでみると…。。。。


ブーーーー!!!


こっ、これはっ!!
期待に違わぬ大地雷!!!(^^;
いかに「ネタ」とは言えど、これはすごい。。。

しかしお店側に非はありません。
ちゃんと「Wasabi 」って書いてたもんね。
Wasabi って書いてるのにワサビの味がしない方が可笑しい訳で、
ええ、もうワサビ風味満点の所に若干の柑橘系、甘味も混沌と入り交じった
世にも不思議なカクテルでした(^^;

こりゃもう大笑いのネタとして笑い飛ばして、なんか代わりのを頼みましょう、
と言っていたら、お店の方も心えたもんで、こっちが注文し直す前に、
お口直しにどうぞーっつって、ライチのおいしいマティーニを出してきてくれた(笑)

酔っ払ってたんで、それがワサビマティーニ頼んだ時に出される込のものなのか
別料金を取られていたのか確認はできませんでしたが、まぁこういう光景が
たびたび繰り返されるんでしょうね(笑)
本気で美味しいお酒だけを飲みたい人にはお勧めしませんが、
ま、この時はこの時で楽しかった(笑)

そんな感じで大騒ぎの団体でしたが、お店の人は始終気が利いてて
親切だったし愛想良いし可愛いし…で、やっぱりお気に入りのお店なのでした♪
レタントン辺りでごはん食べたあとにチョイ飲みしたいなーって時にもいいかも
ですねー♪




***** 2015 Mar. *****

あまりご縁が無かったNgo Van Nam という通り。
ここにおいしいハンバーガーを食べられるお店があると言うことで行ってみました。

th_IMG_0025_201503251853508b1.jpg

店内は広々しており、2階席の天井までが吹き抜け的に高いし、
カジュアルなバー・ホールって感じで頃合いな感じ。いいね、ここ!


th_IMG_0034.jpg


カウンター以外はスツール+ハイテーブルだったんだけど、壁側の席には
足下にステップが一段構えられてて、チビ助のワタクシにも大変座り
易かったです(笑)。スツール席だとよじ上るのが大変なんだよな。。。
(↑えれぇ恰好悪いですwww)

さて、カジュアルなバーっぽく見えつつ、お料理はけっこう種類がいろいろ。
とりあえずおススメのバーガーは注文し、あと一品はなににしようかなー、
と思ってみていたら。。。


th_IMG_0026_201503251853517a4.jpg

グリルドチーズがあるじゃなーい!(上の写真の中にはないです(^^;)
私大好きなんですよね、グリルドチーズっ。シンプルな料理なので、パン選び
からしてハードルが高いけど、あれって結構家で作るものって感じがして、
実際、日本やホーチミンの外ではあまり見かけない様な…

ってことで、それも注文。
そしたら最初にまず、パンが出て来た。
って、バーガーとグリルドチーズのパンメニューにもパンですか(´Д` )

th_IMG_0038_20150325185441870.jpg th_IMG_0037_201503251854405ac.jpg

と、思うなかれ。
このパンがまたウンマイの!
バルサミコ・オリーブオイル・マヨネーズ・バターも添えられてるもんだから、
これ食べたら絶対メインが入らん、食べちゃダメ食べちゃダメ食べちゃダメ…
との呪文も全く効かず。。。

th_IMG_9873.jpg


またビールがパンと合うんだよねー。
食事が来る前に軽くゲフッと( ̄▽ ̄)

こちらに食事に行かれる際は、このパンを食べることを自制する鉄の意思か、
このパンもメインも入るくらいの鉄の胃袋をご持参ください。。。

さてハンバーガー。
どん。

th_IMG_9876.jpg th_IMG_9878.jpg


あれっ、割と小降り!!
いや、ガッカリしてるんじゃなくて、日本人にはこれくらいがいいなとw
Hard Rock Cafe とか Black Catさんのバーガーって、一日分のカロリー総量
満たしそうなくらいでかいから、ちょっと食べるの辛い時があるんだよねw

バンズもセレクト、気が利いてるなー。
量販のパン屋さんではあまり見たいタイプのバンズだから、専用に焼いて
もらってるのかな。今回はアヴォカドをプラスしてもらったのですが、
メニューにあるトッピングメニューだけでなく、スパイス等もリクエストしたら
ある程度は利いてもらえる様です♪

で、個人的にオススメなのが、やっぱりグリルドチーズ!!

th_IMG_9875.jpg

こっちは量が多いっ(笑)
香ばしくトーストされたパンは薄力粉多めの理想的なタイプ。
グルテンを押さえたパン生地だと、グリルした時にザッグザグの食感が
楽しめるんですよね。グリルドチーズはこの食感のものが一番好き♡
でも普通のパン屋さんにはなかなかなくて、パニーニー用の記事を売ってる
とことかイタリア系のとこで見る事が多い…=なかなかないのよねー。

そして中身はシンプルに…チーズとハム!
チーズはグリュイエルかなー。今度聞いてみよう。


th_IMG_9877.jpg

 
このパンの断面っ。
お分かりいただけるだろうか。。。表面はガリッガリザグザウで生地は多分、
コネコネタイプじゃなくて、水分で溶いてゆるゆるタイプのものかなー。
うーん、これ、再現したい。

で、量がすっごい多いです。
バーガーは適量と思ったけど、グリルドチーズはこれ、2人前あると思うw
なのでとりあえずは二人でシェア、位のつもりで頼まれて、様子を見た方が
よろしっかと(^^;

実際二回目に旦那さんと行った時は二人で1つで充分でした(笑)
これにサラダ。

th_IMG_0039_20150325192244867.jpg th_IMG_0040_20150325192246bb4.jpg

サラダは水菜ベースにカッテージチーズにクルミ、私の大好きな大量のビーツ!
バルサミコのドレッシングだけど、少し甘めマイルドに仕上げられてて、
これまた好み。なんかやたらに酸っぱいドレッシングになっちゃってるとこ
多いもんね、バルサミコ使ってると。

やーっ、これ美味しいわー。
絶対旦那さん好きだと思って連れてったんだけど、大変気に入ってくれた様です♪
大好きな人が、自分の大好きなもんを好きになってくれるって、幸せやねー♡
自分が好きな物だから自分が食べても美味しくて幸せだったし、それを美味しそうに
食べてる旦那さん見て幸せやったし、まーなんとも満たされたブランチタイムでしたわ♪


え?あ、この時はワインを頂きました(笑)
各種、グラスでも取り揃えられてるようなので、気軽に飲めちゃうんですもの…www


あと、金曜日と土曜日は牡蠣のスペシャルメニューがある様です。
ただし、夜限定らしい。頼もうとしたけど、この時は昼だったのでダメだった…


th_IMG_0032_20150325192304e7c.jpg th_IMG_0033_201503251923055d8.jpg

で、見てたらスイーツもあるのな。
ってことで、お腹は十分満たされてたんだけど、好奇心で一品注文。
グリルドパイナップルが乗った、Chocolate Pavrova。
パブロワ、って発音するのかな。甘いメレンゲを軽く焼き固めて、
甘くないクリームとフルーツで飾ったお菓子。


th_IMG_0042_2015032519224835b.jpg

日本ではあんまり見かけないよね。
ホーチミンのレストランではビュッフェのデザートコーナーにシレっと
置かれてたりする程度にはポピューラみたいだけど。

で、これがスポンジだったら偉いこと重たい訳ですが、メレンゲなんです。
こちらのはわずかに粉が入ってたかなー。メレンゲだけのようにガリガリでは
なく、微かにしっとり。そこにフォークを入れるとカシュ…ッと崩れる
フラジャイルなテクスチャー。


th_IMG_0045_20150325192250bc5.jpg th_IMG_0046.jpg

ナイフを入れるとあっという間にガシャグシャになりますwww
が、そもそもメレンゲ大好きなので、これ、嬉しーっ♡
基本のレシピに忠実に、クリームは甘味を押さえに押さえてあったし、
グリルドパイナップルが良いアクセント。なに、ホーチミンって、
こんなデザートも食べれたりするんだ!!!

パブロワ、メレンゲは焼き置きできるし、注文入ったら数種類の食材を
組み合わせるだけで提供時間も短くて済むしコストかかんないし、
日本のカフェメニューにもピッタリだと思うんだけど、いまひとつ
メジャーなお菓子じゃないよねー。もったいない。

こちらのお店、夜サクッとの飲みにくるのも良い感じだし、これまで食べた
メニューから察するに味のセンスはいいみたいだし、多分通しで開いてるから
日中カフェ使いしてもいい感じ。うっわー、またお役立ちなカフェを教えて
もらってしまった。こりゃいいわー。

ってか、あのグリルドチーズはまた近々絶対に食べに行くっ。
自分の過去グリルドチーズ史上、トップレベルの好みの味。
かーっ、書いててお腹が減って来ちゃいましたーっ(^^;


th_IMG_0041_2015032519224740a.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Oliver's Pizza 〜 これは手軽で美味しい!

***** 2017 Jan. *****

凄まじい勢いでこちらのピザのデリバリー回数を重ねてたのですが、先日、
ついにお店に行ってきましたヽ(・∀・)ノ

Mac Dinh Thi 80番なんだけど、通りに面してるお店を見てると、ちょうどその
番号だけ、スキップされてて、どこかなーと思ってたら…

th_IMG_1794_201701151956530c1.jpg 

この看板が目印の様です。
んで、このヘムの中に入って行くと、すぐ右手に…?

th_IMG_1795_20170115195655b5d.jpg th_IMG_1796.jpg

あら、小振りだけどスッキリとした素敵なお店♪
店内に入ると、奥の方に既に仕込まれたピザが陳列されてて、オーダーしたら
すぐに焼けるようになっている。なるほど、それでいつもデリバリーも速かったのか。

th_IMG_1797_2017011519565854e.jpg 

ある程度の客数が見込めるランチタイムとかにはこれ、有用なやり方だよね。
分かり易いし、見目にも楽しい♪

th_IMG_1798.jpg 

th_IMG_1799.jpg

コンボがお得で、ピザ1スライス+サラダ+コーラかお水で、70kドン。
(ピザの種類によっては+10kドン)
ピザ2スライスの場合はサラダ無しで+コーラーかお水で90kドン。
(ピザの種類によっては+10kドン)

おー!これは安い!ヽ(・∀・)ノ
もともとデリバリーもお安くて美味しいってのがかなりポイントだったんだ
けど、お店で食べると更に安いな。で、1ピースあったら十分かなーと思って
たんだけど、

「え?!2スライスにして半分こしようよ!」

と一緒に行った人に提案されたので、それもそうかと思い、2スライスのコンボに。
そしたらこんな感じで出てきました♪

th_IMG_1801_2017011519570302c.jpg 

おー!!いい感じ!
私、ここのマルガリータが大好きなのっ。ピザの基本みたいな言われ方する、
トマトソースにチーズとバジルのシンプルなピザだけど、ここのはバジルが
ハッパでぺろりと乗ってるだけじゃなく、バジルソースも鏤められてるんよねー。
そもそもトマトソースもかなり好き。そのコンビネーションでかなり
VIVIDな味わいなんだよねー。

そしてこちらのお店のピザの生地!
やっぱり好きだーっ。
一級品のナポリ式ピザが街にはあるのも、良ーく知ってる。
一方でアメリカンな厚い生地は苦手なくせに、こちらのピザ生地にはなぜか
魅了される。

例えるならURBANのグリルドチーズに使われてる様な薄力粉比率が多めの
感じのフォカッチャ的生地のような。それがベイクドされた時に、特に
そこの部分がガリガリっとした食感になってて。。。

th_IMG_1803_20170115195704d42.jpg 

半分こずつトレードした4種類の生地。
はいはい、ぺろっと(笑)
誰だよ、1ピースで十分だとか言ってたのはw

th_IMG_1800_20170115202041b80.jpg 

これにコークがついて(ピザとコークってベタでいいなw)二人で200kドンキッチリ。
二人で千円。安くない?しかもオイシイの。まぁそこは好みがあろうけど、
ヤギチーズ使ったピザとかもサラッとあるからね。センスいいよ。

それにこの生地、一度食べてみてほしい。単なるアメリカンの生地でもないし、
こういうジャンルがイタリアのどっかにあるのかもしれないけど、個人的には
初めてだったし珍しかったし、知って良かったって思う生地だったから。

そういえば欧米の方がランチに入れ替わり立ち替わりきてたけど、
みなさんナイフとフォークをつかってらして、え?ピザってそうやって食うの?
ってちょっと衝撃。うん、私達は手で食べましたよー(笑)

隠れた所にあるお店だけど、イチオシです。
デリバリーでもお店でも。よかったらぜひ試してみて下さいね♪


***** 2016 Dec. *****

Mac Dinh Thiに手軽で美味しいピザ屋がある、とご飯友達から聞いては
いたのですが、それをふと思い出して、デリバリーが必要な時に、
例のデリバリーサイトvietnammm にて探してみたら、あったあった!

th_IMG_0859_20161223222931a7f.jpg 

四角い形が特徴的なこちらのピザ。大きいサイズのものもあるのですが、
10cm × 15cmくらいの小さいスライスも、45kドン〜55kドンくらいで
あるっぽい。デリバリーしてくれる最低価格は150kということだったので、
あれこれ取り混ぜて小さいのを三種類、頼んでみました♪

ジャン♪

th_IMG_0860.jpg 

おっほっ、箱を開ける前から良い香り!!
手前がバジルソースタップリのマルゲリータ、真ん中がゴート(ヤギ)チーズのCapra
ってやつ。一番奥のが3種のチーズの3Fromaggi。

具材に関して言うと、かなりバランスの良い3Fromaggi、そしてこちらもバランス
良いけど、チャーンとヤギチーズの香りを立ててる真ん中のもの、そしてフレッシュ
且つ濃厚なバジルソースタップリのマルゲリータで充実しまくり!一つの箱に入れ
られてるのに、それぞれが干渉し合わず、でも個性をしっかり持っていて、なんか
もう玉手箱みたいなデリバリーBOX(お目目キラキラ

食べても実際美味しいのよ!
大きいサイズでも食べ切れたと思うけど、こんなに豊かなフレーバーがあるなら
私は次回も色んな味の組み合わせで楽しみたいなー(^・^)

で、クラストの方なんですが。。。

th_IMG_0861.jpg 

ちょっと分かり難くてごめんなさいよー。
デリバリーサイトのメニュー写真では、ふっくらとしたアメリカンタイプに見えて、
それはちょっとどうかなーと思ってたんですが(厚い生地苦手)実際にはかなり
薄め。だけどクリスピーな訳じゃなくて、ナポリ風でもない。もちろんシカゴ系の
カップ式の生地でもない。

風味的にボリューミーな具材とソースを支えるに十分なだけの生地ではあるけど、
表面をまるで油で焼いたかの様に薄くガリガリと小気味良い歯触りにさせた部分が
あり、噛み締めるのが面白い。且つ、生地の主張がそんなにあるわけじゃないの
だけど、あれだけの具材やソースを支えて物足りなさを生んでいないと言うのは…

Olievrさんのピザとしてベストなバランスなんでしょうね。
クラストを楽しむって感じでもなければ、デロデロになって食べ難いドヤ顔
ソースのピザでもなく、且つ、ナポリ式のものでもない。
Oliverさんのピザ。

このサイズが1スライス(と言ってもそこそこな量あるけどね)250円前後と
思うと安い!!って訳じゃないけど、デリバリーされた状態であの美味しさなら
買いだわー。何と言っても、最低価格150kドン=750円くらいからデリバリー
してくれるなんて、超ありがたい。しかもデリバリー料金無し。

なんだったらビールも25kドンくらいからあるので、ほんっとにどこにも行かずに
食事したいときは飲み物まで揃えてもらえる(ビールはマストなのな、あんた…)。
ま、その点は別にこちらのお店だけのことじゃないわけですが。。。

うん。このピザ、好き(^・^)
マルゲリータにあんなにふんだんなバジルソース使ってるの食べた事ないし、
ヤギチーズの使い方も絶妙だったし、お気に入り♪

ホーチミンにはとんでもないレベルのピザも数ありますが、こういう、
ビール片手に部屋でくつろぎながら食べられるカジュアルなピザもあるんだねー♪
幸せなことだヾ(@⌒ー⌒@)ノ


Oliver's Pizza
80/5 Mac Dinh Thi Q1





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Cafe des Beaux Arts (Mgallery) 〜 ショコラ好きに朗報!

ランチビュッフェやシーフードビュッフェで何度もご紹介したことがある
Mgalleryさんですが、1階にあるティーラウンジで、最近、ハイティが
始まっていたのをご存知だったでしょうか?

ハイティ、またはアフタヌーンティー。ホーチミン市内でおすすめしたくなる
所ってのは個人的にはいくつかで、ひとつは、

Hayatt Hotel(土曜日限定)
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3520.html
こちらはゴージャス系。ただし土曜日限定ってのがネック。
週末はなかなかお家を出難い方もいらっしゃるので、お勧めし難いこともあったり。
そしてお手軽系は、

The Library (Intercontinental Hotel)
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3493.html

インターコンチなのにお手軽だとぉ?!と私も最初は思ったのですが、
こちらは2人分FIXのセットでビュッフェではありません。でも十分に美味しくて、
少々のベトナミーズフィンガーフードなども含まれ、甘いものとしょっぱいものとの
バランスも良く、以前言ったときは330kドンという超お手軽価格でした。
二人で1700円くらい。ケーキセットを頼んだと考えてもいいくらいのお値段。

データがもう3年前になっちゃうので、もしかしたら若干お高くなってる
かもですが、それでもまだまだお安い価格。
それ以外のハイティ、アフタヌーンティーは、あまり魅力に感じる
ことがなかったのですが。。。。

二ヶ月程前から、Mgalleryさんの1階にあるティーラウンジにて、
月〜土曜日の14:30〜17:00 に提供する、ハイティ、始めたんですって!!!

Mgalleryさんといえば、お食事ビュッフェが私の周りでは一番人気。
そしてお料理のみならず、ビュッフェのデザートコーナーがとても充実していて、
ビュフェのデザートとしては、ではなく、市内のどのスイーツショップを
もってしても「ここが一番好きかも!」という方が続出しているほどの人気。

その数は、とても食事メインのビュッフェについているとは思えない品数で、
且つクオリティも素晴らしいと私も思うのですが食事と合わせてのビュッフェ
となると、どうしてもどっちも制限せざるを得なくなる。胃袋カートリッジの
開発が本当に待たれる所なのですが…(真剣に待望しております)

こちらでは心行く迄スイーツを楽しんで頂けます( ・`ω・´)b
さぁ、フォトギャラリー、参りましょう!

th_IMG_1805.jpg 

th_IMG_1807_20170114123824e4d.jpg

th_IMG_1808_20170114123825792.jpg

わーっはっはっは。ショコラレシピのオンパレード!!
こちらのホテルはSofitelさんなどと並んでフランス系なので、そもそも日頃から
ショコラレシピに強い所だとは思ってましたが、ハイティともなると更にその色が
濃く出てるようで、ショコラ・ラバーにはたまりません状態(*´ω`)

正統派のフレンチレシピだけでなく、ショコラ・ディムサムなんてユニークな
レシピもあったりして遊び心もあったり。

th_IMG_1811_20170114123828986.jpg  th_IMG_1812_20170114123830c71.jpg

ショコラとバナナの揚げ春巻きに、蒸しショコラ包み。
ふふふ。面白い試みね。
シンプルなトリュフチョコも何種類も揃ってます。材料はインポートしているとの
ことでしたが、手を加えるのは全て専属のショコラティエさんなんだとか。

th_IMG_1815_20170114124259903.jpg th_IMG_1816_20170114124301ecc.jpg

th_IMG_1813_20170114124258fe0.jpg th_IMG_1817_201701141243024b5.jpg

個人的にヒットして(やっべーなこれ。。。)と思ったのが、ボトルの中に詰められ
ている、ナッツと合わせたショコラの数々。これはあかん。。。美味しすぎる。。。
ケーキとなると、クリームやバターがコッテリってのもあるから自ずと制限かかる
けど、この辺の質の良いチョコレートと歯触りの良いナッツとのコンビネーションは
大変危険。とても危険。クランチーなパフが混ぜ込まれてるやつとか、ストップ
するのがすごい難しかった。。。

いやー、しかし言うても、甘いものばっかりだとさすがにそんなには食べられないわー、
という方。こちらのビュッフェはチョコレートなりその他のスイーツはもちろん放題
なのですが、

th_IMG_1828_20170114124700fdb.jpg食べ

こちらが人数分、ご用意されていります。この日はフォカッチャサンドのようなものと
スモークサーモンタップリのサンドイッチ、生春巻き。マドレーヌはまぁ甘いけどw
鮭の手まり寿司。こちらは食べ放題ではなく人数分のみが一度提供されるスタイル。

塩気のあるフィンガーフードもカウンターに並べておいてくれればいいのに、と
思われるかもしれませんが、これらの共通点、おわかりになりますでしょうか。
そう、長時間放置しとくと「カッピカッピ」になってしまって美味しくなくなる。

且つ、アフタヌーンティーへはスイーツを求めて来て頂いているので、これは
あくまでインターバルの為に用意して、且つ、美味しく召し上がって頂く為に
都度、お客さんが着席されたのを確認してから作られるのだそうです。
お心使いですなぁ。

th_IMG_1829_201701141247018fa.jpg  th_IMG_1830_20170114124703805.jpg


そういえば入り口の所にあったバードケージ!!

th_IMG_1820_20170114201115001.jpg 

あんまりに見美しい造形で、最初、作り物かと思った(笑)
「これ、食品サンプル?プラスチック?」とか失礼なことを聞いてしもたよw
そのくらいに美しく小さくキッチュで美味しそう!!!
もちろんこれらも含まれてるのですが、特に上段!

th_IMG_1821_201701142011173c2.jpg 

エクレアの色々。
一番手前の地味色なのは、レモンクリーム&メレンゲで、アメリカンパイで定番の
組み合わせのものをフレンチのシューに組み合わせたもの。ここのさ、シューが
ワタクシ好みのフレンチスタイルで、ちょーご満悦!

ホーチミンで探すのが難しい物の中に、シュー皮があると思うんです。色んなタイプ
のものがあって良いし、実際そりゃぁ色んなタイプのものがあるんですが、残念ながら
好みのものが少なくて、シューは見ればトライしてみるものの、二度目は無い、って
ケースばかりだったのですが。。。

th_IMG_1824_20170114201509686.jpg 

いいわー。このシューは、とても良いっ。
まぁ個人の好みなのでこれがお口に合う合わないはあると思いますが、
特に私はこれのレモンメレンゲがお気に入り。

th_IMG_1825_20170114201511737.jpg 

これと紅茶があったらもう、すごく幸せ。
むー。ショコラなレシピが多いからコーヒーの方が全体には合いそうな気が
するけど、このレモンメレンゲは絶対紅茶だなー。迷う(・∀・;

バードケージの下段にはプチフール。

th_IMG_1822_20170114201118721.jpg 

こんな小さい面積だとさ、誰かがピックしてくとスペースが目立つわけですよ。
でも日頃のビュッフェで拝見している通り、補充が実に速やかで、気がつくと
すぐに元通りに満たされていると言う細やかさ。ベトナムの良いとこビュッフェには
共通して言えることですが、人員をしっかり確保して教育費をかけることもできる
からか、この辺のサービス細部が実に徹底されてるんですよね。本当に素晴らしい。

あと以前からこちらのMgalleryさんが好きなのは、そのお味やビュッフェの充実ぶり
ばかりが理由ではなく。。。スタッフさん達が皆さんとても気持ちの良い方ばかり。
実は先日マネジメントサイドの方とお話しさせてもらう機会があったのですが、
その方自信がとても朗らかでユーモアがあり、なるほど「スマート」というのは
ああ愛い方のことを言うのだな、と思える方。かつチャーミング。

こっちはただの1客ですよ。なのに実に丁寧に陽気に楽しく、そしてインテリジェンス
も欠かさぬ会話で、とてもとても魅力的な方でした。ああ言う方が上にいらっしゃる
ホテル。そりゃぁ隅々の部署にいらっしゃるスタッフさんにもそれが伝播しようというもの。

th_IMG_1827_20170114202659126.jpg 

なるほどなー、と、ただただ納得した次第。
お料理に対する姿勢を聞いても、やはりとても「品質」にこだわっていらっしゃって、
対価以上にお客様に楽しんでもらえるように、とのお心遣いが随所に感じられる
お話でした。まぁそれはこれまでのお料理からも見て取れる話。それは偶然の賜物
ではなく、上に立つ人の理想であり、それが具現化されたものだったのだなぁ、
と確信できて、とても嬉しく感じた次第。

こちらの金額、550kドン++
3千円弱。うん、単価だけ見るとお安くはないかもしれません。
でもピアノの素敵な生演奏もあるし、ゆったりとした空間で、大好きなスイーツを
心行くまで、特にショコラを楽しみたい、という方には…絶対おすすめ( ・`ω・´)b

ちなみに、シャンパンがグラス1杯ついたセットもあってそちらは750kドン++。
シャンパンとショコラ。どこのセレブだよってコンビネーションではありますが、
それがカジュアルにできてしまうのが、ホーチミンの良い所。

th_IMG_1818_2017011412430468a.jpg 

愛でるだけでも美しいこのスイーツたち。
これらを一度に思う存分楽しめるスイーツビュッフェ。しかも平日毎日やってる。
これは。。。ちょっと朝食を遅めにして、こちらが開始の14:30までランチを
抜いて挑むべし( ・`ω・´)b

お勧めしたいハイティが見つかって、個人的にもホントに嬉しい♪
こちらがチラシ。

th_IMG_1943_20170114212136449.jpg 

あら、Naughty High Tea ですってよ(*´艸`*)
Why don't we get naughty then ?


Cafe Des Beaux Arts (Mgallery 1階ティラウンジ)
76-78 Nguyen Thi Minh Khai Q1
14:30 - 17:00






にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ガレット・デ・ロワ で新年のお祝い♪

新年が明けまして、最近ワタクシが富みにお気に入りのフレンチレストラン
からお誘いが。新年のお祝いをするからいらっしゃいませんか?と。
それは嬉しい、ということで、有難くお誘いを受け出向いてみましたら。。


th_IMG_1745.jpg 
うわっふぁー!!!でっかいパイヽ(・∀・)ノ
はいそこ、デカパイとか略さない!

正直。。。なんかフィンガーフードとか用意されたパーティ形式のものかと
勝手に想像していたのですが、そうか、聞いた事がある。フランスでは新年
が明けると、家族でガレット・デ・ロワを囲んでお祝いするって。

th_IMG_1749.jpg th_IMG_1746_2017011515502014e.jpg

で、ちょろっと検索して見たら、最近は日本でも流行りつつあるんですって?
結構な数のケーキ屋さんが今年も売り出していると言う話がちらりほらり。
その種類にもいろいろある様ですが、よくあるのは、アーモンドクリームが
入ったパイ生地のお菓子で、中にフェーブと呼ばれる人形が入っており、
それに当たった人はその年一年、幸運が続くと言われてるやつ。

異物混入とか騒ぐ人は、参加しちゃいけないイベントです( ・`ω・´)b

フランスの地域によってはこれがブリオッシュ・デ・ロワになったりして
本国でも色々あるご様子ですが、なんかチャーミングだし、この日の振舞
みたいに、パイ生地とワインだけっていうシンプルなおもてなしがすっごい
なんかおシャレでよかった(*´艸`*)

th_IMG_1748_20170115155022cc8.jpg 

フェーブは入ってなかったけれども、見てこれ。素晴らしく美しくない?
パイ全体の中央部にはアーモンドクリームじゃなくて来ないはスイートポテトが
入ってまして、そこも美味しかったんだけども、まぁとにかく基本のパイ生地が
美しいわ美味しいわ。上質なパイ生地って、ああこれだけで酒飲めるんだと
新鮮な驚き。

th_IMG_1750.jpg 

甘すぎず、でも風味円やかで飲み易いこちらのワインも最高でした。
このお祝いの勝手を知らずに、最初キョトンとしてお伺いしてしまいましたが、
親しい人だけを呼んでのイベントにお声かけを頂くなんて名誉なこと。

まだ言う程そんなに回数行ってないんだけれども(多分5〜6回くらいw)
お仲間に入れてもらえて光栄でした♪
フェーブが当たった方にも当たらなかった方にも、良い想い出になりました ( *´꒳`*)੭⁾⁾♡”



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR