Di Ly Banh Da Cua 〜 カニ麺屋さん♪

***** 2017 Mar. 追記 *****

ツイこないだご紹介したこちらのお店。
なんかローカルの方にも大人気みたいやねーっ。
なんと、ベトナムの食べログ(←勝手にそう呼んでます)で、
なんと10点。

Di Ly10点 
中々見まへんで。これ。
まぁあくまでこれが公平な投票に夜点数であるなら、という
前提ですが、まぁ場所もいいし味も良かった。

そもそもこの麺料理自体の競争率が低く、価格もそれなり
とはいえ、チェーンの美味しくないフォーと大差なく、
ならばと注目を集める要素は満載で…

これはマーケティングの勝利やろなぁ。
お店の中も食器も徹底して可愛くしてたし、多分、
優秀なプロデューサーさんがおられるのであろうと思われ。

あーまた食べに行きたくなって来た♪

***** 2017 Mar. *****

先日ご紹介したカフェのM2Cさん。
こちらのビストロがDong Khoi市場にあるというので行ってみたら…

あらま。
お店がない(・∀・;
代わりに。。。

th_IMG_0658_20170322005541f24.jpg 

細っそいけどめちゃくちゃオサレな雰囲気の入り口!
そして分かり易い。このお店のメインはBanh Da Cua!(バン・ダー・クア!)

th_IMG_0660_201703220055434a0.jpg 

そう言えばこちらのブログでも一度専門店を紹介させて頂きましたが、
意外に見かける事が少ない料理。総合ベトナム料理店の1メニューと
しては置いてる所があるかもですが、多分その1件以外は私も紹介
できていないんじゃないかなぁ。

そして細い間口の次は細ぉい通路を奥に入って行き、更に2階に上がって
やっと店舗です(笑) 

th_IMG_0661_20170322005544010.jpg 

Dong Khoi通り側にはベランダ席もありますが、当然屋内、
エアコンの効いたお席を選択。最近暑いもんね、日中(・∀・;

th_IMG_0663_20170322005545389.jpg 

お店全体は細長い感じで、以前写真で見てた、本来行きたかった
M2Cのビストロさんと同じ間取り。。店内にM2Cさんの名刺も置いたままに
なってたし、某食べ物サイトでググったら、グループ店舗表示の中にこちらの
お店があったので、多分オーナーは変わらず居抜きで方向性を変えたって
ことなんですかね。

th_IMG_0675.jpg 

ビストロもけっこう評判よかったので楽しみにしてたんだけども
まぁ、これはこれで。Banh Da Cua(バン・ダー・クア)って自分的には貴重だし。

th_IMG_0666_20170322005548c9b.jpg th_IMG_0667_20170322005549e35.jpg

th_IMG_0668_20170322005551d1a.jpg th_IMG_0669_201703220055529e5.jpg

麺料理が基本ですが、トップページと2ページ目に一品ずつある
だけで、他は一品料理がチラホラ。かなり絞り込んでます。
でもこの規模の店ならその方が信頼できる。あまり手広い品書きを
見ると、ちょっと不安になるもんな(・∀・;

th_IMG_0671_20170322005554327.jpg th_IMG_0672_201703220055568cf.jpg

春巻き等の一品料理もあるので、場所柄旅行者狙いなのは承知。
価格もそこそこお高いです。でもローカルに比べればってお話なので、
利便性と清潔さ、そしてお洒落さを優先する人には問題ない選択肢
になると思われ。

もちろん、味も悪くなかったですよ!
Banh Cuon(蒸し春巻き)を頼んだらこの日は品切だと言うので
生春巻きを。

th_IMG_0676_20170322005601e4c.jpg

最近滅多に頼んでなかったのですが、ここのは巻き立て(皮が湿らせたて)
って感じで、レタスがたくさん入っており、ほぼサラダ代わりといった
風情でシャクシャク完食。シャクシャク。

th_IMG_0677_201703220056026ad.jpg 

キノコの煮物とスープがセットになったプレートもあり、
こちらはもっとヘルシーですね。若干のお肉も入っていた様ですが、
女子飯・カフェ飯・極まれりな感じ。でもこちらのキノコは味が
濃いし、お醤油の風味が程よくって、汁ごとご飯にかけてたべたら
美味しそう!

th_IMG_0679.jpg 

これを頼んだ居候クンはお行儀が良いのでそんなことはしてなかった
けど、ちぇりなら確実にぶっかけるw ベトナムはご飯におかずのお汁
かけて食べるの、お行儀悪いことにはならないって聞いてます( ・`ω・´)b

私はこちらのお店の主力のBanh Da Cua。

th_IMG_0680_2017032200560577f.jpg 

うおーっ。真上ショットは勇気要るなーw
食べ物写真サイトとか見てるとやたらにみんなやっているから
真似て見た。けどヘタクソだからつまんねーなーwww

Banh Da Cua とは、サトウキビで色付けしてある、少し茶味かかった
色の太平ペロペロ麺が特徴的。これは一度感想させてるものを使うことが
殆どの様子。と言って得に強いコシがあるってわけじゃないけど、ペロペロ。


th_IMG_0682_2017032201105325f.jpg 

もしくはピロピロ。
勢い良く啜ると口元でベチベチするやつ。
ペロペロやピロピロの麺は正義( ・`ω・´)b

th_IMG_0683_20170322011054110.jpg 

お出汁は小さなカニを殻ごとすり潰して良く炊き込み濾したもの。
手がかかってる。恐らくは中心に乗ってるもんの様な状態にした
カニが炊き込まれるのだろうけど、ご心配なく。トッピングとして
乗ってるのは、チャンと可食部分のみのすり身になってます(笑)

th_IMG_0684_201703220110557fb.jpg th_IMG_0685_2017032201105655d.jpg

トッピングが賑やかで、すり身のようなものから、葉っぱで
巻いてるミンチ肉(多分貝が入ってるやつかな?)揚げ天などなど、
結構なボリューム。おつゆが結構しっかり味で、私がこれまで食べて
来たBanh Da Cuaの中では一番分かり易い味だったかも。

まぁ場所が場所なんで、他所の土地の人にも分かり易い味が求め
られた結果なんですかね。気持ち、もうちょっと薄めの所にチリを
効かせて食べたい肝しましたが、十分美味しい。

th_IMG_0674_20170322005557134.jpg 

ってか、この街中にBanh Da Cuaを主力としたお店ができるって、
これなかなか素晴らしい事じゃなかろうか。まぁ旅行者の方に、
こういう麺料理もあるんですよってことを認識してもらう必要は
あるし、できれば1階の入り口で写真入りメニューを置くなどして
もうちょっとアピールした方が良いとは思いますが…

今回この3品で200kドンちょっと。
ローカルに比べれば高いとは言え、悪くない金額。2人で千円だもの。
しかもこの場所だもの。しかもしかも、この界隈ではレアな部類の
料理だもの。

アリじゃないですかね(^・^)
ってか、自分的にはすごく嬉しいBanh Da Cua。
家でやれって言われても、無理じゃないけど「ヤダ」って思う
手間がかかってるお料理だけに、まだ食べた事が無い人は、
ぜひとも食べてみてほしいです♪


Di Ly Banh Da Cua
103 Dong Khoi Q1



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

      <予約請け負い、応じかねます 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


スポンサーサイト

MEZZ RESTAURANT 〜 Sofitel Hotel のランチ&シャンパンブランチ

***** 2017 Mar. シャンパンブランチ *****

久しぶりのシャンパンブランチ。
日本からのお友達が来ていたので、是非楽しんでほしくて
こちらのブランチに拉致りました。

th_IMG_0595.jpg 

氷柱のデコレーションは相変わらず。
この日のシャンパンはロートシルト(・∀・)

th_IMG_0587_201703241329468a9.jpg 

全体のストラクチャも変わってないけど、時期的なモノなのか、
シーフードがいつもより若干充実していた様な?

th_IMG_0604_20170324131703b1c.jpg

お目当ての牡蠣が充実してたのは勿論だし、伊勢エビのグリルも
ジャンジャン焼かれてました。シャンパンブランチはそんなしょっちゅう
来るもんじゃないけど、来れば伊勢エビ食べられる所が増えたので、
以前程伊勢エビが遠い存在じゃなくなった気がするなw

th_IMG_0588_201703241315060ed.jpg 

グリルド・ベジタブルや深い鍋の中にゴージャスに作られた
ラザニア等、ホットディッシュも大変充実。
なかなかこっちまで胃袋が回らないんだけどね(笑)

th_IMG_0589_2017032413150763a.jpg

充実の魚介類は、食べたいものをお皿に取って調理法を指定。
茹でるのか炒めるのか。炒める際にはどのソースを使うのか。
お楽しみがいろいろあって迷っちゃいます(^・^)

th_IMG_0592_20170324131510e56.jpg 

今回お気に入りになったのは、伊勢エビのビスク。
殻や頭から作るスープなんだけど、すごく濃厚でありつつ
アクが殆ど出てなくて、どれだけ丁寧に炊いたのだろうと
感心の一品。美味しかったなー。そのまま飲んでも美味しいけど、
パンを浸して食べても美味しい。このスープだけでシャンパン
何杯飲めるやらw

th_IMG_0614_2017032413151806b.jpg 


そして意外な事に、こちらお蕎麦がけっこうおいしいw
日本からきてる友達に勧めはしなかったけど(笑)
私2杯お代わりしたわ。控えめな量だとしても、食べ過ぎやろw

th_IMG_0619.jpg 

少し色が黒目のお出汁で、関西風ではないのだけれども、
とてもお味が良くって、例えばセットアップ(インスタント的な)
お出汁だったとしても、好きな味。お蕎麦も茹でおきなんだけど、
ビュッフェ中のお疲れ気味の胃にはむしろそれが良し。
これもしランチビュッフェで出てたら、また食べたい♪

日本からのお友達によると、
「入れ替え制もなければ、どのお料理も補充が途切れることもなく
 ガツガツ並ぶことなんてないし、時間が過ぎてもテーブルの上に
 あるものでのんびりしてても追い出されない。いいねー♪」

とのことでした。
うん、さすが我が友。
よくぞ理解してくれました♪

あ、フォアグラも健在です。

th_IMG_0607_20170324132757356.jpg th_IMG_0605.jpg

パテもポアレも。
しかもどちらもレシピがとても素晴らしいので、
やっぱりこのビュッフェはかなりお得です。
滅多に行かないシャンパンビュッフェだからこそ、
どちらのものに行くかはそれぞれの特徴を抑えて用心深く!
そしてしっかり楽しんで下さいねー♪


***** 2016 Aug. ランチビュッフェ *****

シャンパンブランチの事は下記に書いてあるのでそちらをご参照下さい。
個人的には、ホーチミンのシャンパンブランチならこちら、と思っているのですが、
では、平日のランチビュッフェはいかがな物かと訪れてみました♪

なんせワタクシには、
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-4271.html

これがあるっ↑。
来年の2月までっ。
使い倒さねばもったいない!!!(←せこい)

というわけで、なにかというと、興味のあるお友達を誘って行ってるのですが、
平日ビュッフェはもちろんシャンパンブランチと比べるべくものではないけど、
まぁそれでも充分ですわ!

th_IMG_2546_20160912220249fcb.jpg th_IMG_2548_20160912220252b55.jpg

th_IMG_2549.jpg   th_IMG_2547_201609122202503f9.jpg
 
th_IMG_2551_20160912220255b2f.jpg th_IMG_2559_20160912220517dbd.jpg

th_IMG_2562_20160912220519cda.jpg th_IMG_2563.jpg

私ここのビュッフェのお寿司・お刺身コーナー、がんばってるなーと思うんですが、
そこのお刺身類と海草類、種類豊富なお野菜類を合わせてサラダにして食べるのが
オススメよ、とお友達から入れ知恵…もとい、アドバイス貰って真似てるんですが、
ほんんとに良い( ・`ω・´)b

だってほら、そこそこのお刺身を外で食べようと思ったら結構なお値段するじゃない
ですか。それが食べ放題。生ものが食べたくなったらここで補充(笑)

日によって出てくる物が違う事もあると思うんですが、この日はポークローストが
秀逸でしたね。チャイニーズローストもですが、オーブンローストの多分ロースかなぁ。
食べたら「ええ?!(´⊙ω⊙`)」って思うくらいにシットリジューシーで柔らかく、
油の少ない部分の豚とは思えない食感。でも旨味はそこに詰まってるという理想的な
仕上がり。ちょー美味しかった。

th_IMG_2572.jpg th_IMG_2575_201609122259257cd.jpg

ベトナム料理コーナーもチャイニーズコーナーも充実してるし、煮物やパン
フライ系のホッとポットエリアも、内容はコストを落とした物になっている
かもですが、バリエーションは充分すぎる程揃っており、まぁ食べ切れない
くらいの種類があるので「足りない( *`ω´)」とか言う方は殆どいないんじゃ
ないでしょうか(笑)

嬉しいのは、スイーツ類もかなり充実してること。
見た目にも美しいし、お味がね。どれもかなりいいとこいってる。
極上とは言わないし、物によっては(こ…これがフランス風なのかな???)
と思わないでも無いものもあrんですが(笑)、まぁ全体に美味しいですよ。
ショコラファウンテンもあったし。なにより。。。

th_IMG_2578_2016091222052152b.jpg th_IMG_2584_2016091222592791c.jpg

私のだーーーーーーい好きなイチゴの赤ワイン煮がある!!!
イチゴ、生だとベトナムではコストかかる気がするんだけど、冷凍の物を使って
るんかなぁ。まぁそれでもこのレシピだとマイナス要素がないから全然構わない
んですが、あいっかわらず美味しいわー。


th_IMG_2579_20160912220523d75.jpg th_IMG_2582_20160912225926914.jpg


これをタップリ器に取って、クレープに合わせたりアイスクリームに合わせたり。
なんだったらワイン飲みながらこれ食べるですよ(笑)
幸せや。なんだったらご飯の量半分に減らしてこれ延々食べてもいい。。。
(それMAXお行儀悪いから止めなさいね。。。)

ちなみにお値段は諸々混みで600kドンちょっと。
ワタクシ、例のカードがあるので2人で行った時には半額。
1人300kドンの計算です。1500円。

うんまだそれランチにしちゃリッチな価格だけど、日本でも強豪少ない田舎の
ランチだとそのくらいは軽く行く。それに毎日の事じゃない。たまーのことだ。
それでこんだけ生魚や寿司、凝った付け合わせで食べる新鮮な野菜のサラダ、
上質のメインディッシュに大好きなスイーツがそろってるんなら個人的には文句
なし( ・`ω・´)b

ただま、正価が3000円なので、そこは人によりタイミングにより価値かも変わって
来ようし、自分もその価格なら今の頻度は無いな、と思うのだけれども、まぁ、
例えば誰かのお誕生会だとか、歓迎会とかそう言う場にはいいんじゃないかなーと
思うわけです。

最近、他のホテルのランチビュッフェに行って無いので明確な比較ができませんが、
絶対値的に満足できるランチビュッフェだと思いましたー♪





***** 2016 Jun. シャンパンブランチ *****

ピンクティ
 http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3632.html  
チーズビュッフェ http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3760.html  
シャンパンブランチ http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3928.html 

と、どこのホテルよりも回数、そしてバラエティ豊かにビュッフェのすばらしさを
伝えて来たSOFITEL SAIGON PLAZAさんですが、改装後、前回ご報告したシャンパン
ブランチとは随分様変わりしたようだったので再度のご紹介。

というか、以前レポした時とは会場も変わったので別記事で。
会場は、正面玄関から入ると2階左手の方に移りました(以前は右手だった)。
エレベーターで上に上がったら右手に折れた側。左手にあったL'Oliverという
会場は、現在はアラカルト専門のフレンチレストランになっている様子。

あの会場、悪くはなかったのですが、ちょっとこじんまりだったので、ちょっと
華やかさに欠けてる感じだったんですよね。ただ料理が一流だったので、
華やかさよりも実を取る場合はSOFITEL推し、って感じだったのです。
それが改装後。。。


th_IMG_9135_20160605170836942.jpg 

あっらーっ、改装後はスッカリシック&ゴージャスな感じに!
いいじゃないですかーっ。これなら雰囲気の点でもお勧めになったので、
シャンパンビュフェとしては圧倒的な地位を確立した感じですね。
…と、いやいや。まだお料理は頂いていないので早合点は禁物。

そう言えば以前のテタンジェからシャンパンの銘柄も変わってましたし。。


th_IMG_9133.jpg 

や、充分美味しいんですけどね(笑)
なにはtもあれ、ホッとディッシュからコールドカッツまでかなりの充実振りです。
あと、 M gallery  http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-4167.html
さんの時にも思ったんですが、ディスプレイが素敵なんですよねー。


th_IMG_9139.jpg th_IMG_9138.jpg

パンやグラスを上手に使ったセンスの良い盛りつけ。
見て回ってるだけでもウキウキします♪

th_IMG_9145.jpg 

グリル用魚介類を置いてあるところなんて、氷で作った天使の羽みたいなものが
ライトアップされてて、まーお金をかけていらっしゃること(^^;

チーズは意外に控えめでしたが(それでも10数種類はあったけど)
さすがフランス系列のホテル。生ハムやサラミなども大変美味しいものが揃えられてて
繊細な冷製類は専用の保冷この中にディスプレイ。冷房が効いているとはいえ、基本が
夏気候にある奥内だと、どうしてもムースやパテ、ゼラチンを使ったテリーヌなんかは
ダレるんですよねー。


        th_IMG_9143.jpg

th_IMG_9146.jpg th_IMG_9142_2016060517091756a.jpg 


それを防ぐ為にゼラチンをアガーにすれば食感が変わるし、そこで味を変えることを
良しとせずに、オリジナルの味を大事にするため、この保冷庫内でのディスプレイを
選択されたのでしょう。実に愛がある。そして誇りがあるね。ご自分たちが作る
お料理に対して。食べる前にお店の装備を見ればレベルを推測する事が出来る、
というのは、こういう所なんですよねー。勉強になるっ( ・`ω・´)b

お寿司のディスプレイも奇麗だったなー。
後こちらの板さん、大変包丁使いが奇麗。
お友達はこちらのランチビュッフェなんかに来ても、この板さんが切り出すお刺身と
お野菜をタップリ取って海鮮サラダにして頂くのが大好きだと聞いてたんだけど、
なるほど納得。こりゃ専門のお店でも中々叶わんレベル。お寿司も悪くなかったしなぁ。

th_IMG_9147.jpg 

リッチなトッピングも沢山あるのでサラダとはいえどもシャンパンに合うように
アレンジも可能。贅沢だわー。

th_IMG_9169.jpg 

チャイニーズ〜ベトナミーズももちろん装備。
今回は殆どこの辺食べなかったけど(笑)、見目にも楽しいし美味しそうだし、
旅行者の方でベトナム料理を楽しみにして来られる方のニーズもバッチリ満たせます。

th_IMG_9154.jpg th_IMG_9156.jpg

しかぁしっ。
ワタクシたちの今回の目玉は…?

th_IMG_9191.jpg 

うわーーっはっはっは。
フォアグラのテリーヌーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

これはSOFITEL より格段に高いHayattさんでも出してない素材(あそこイタリアン
ですもんね)。これが食べたくて今回はこちらにしたの。ってのが、前回のシャンパン
ブランチで頂いたフォアグラがとてつもなく美味しかったから。まずはテリーヌで。

th_IMG_9174.jpg 

お塩パラリでも美味しいんですが、私はハチミツにバルサミコが好き。
バルサミコだけってのが無かったからサラダコーナーからバルサミコ、
パンまたはチーズコーナーからハチミツ持って来て卓上調味。
うめぇ。。。そしてこれ、結構時間内に何度か食べたんですが、ずーっと補充
されてましたね。。。潤沢ですね。。。豪気だ。。。

いやいやフォアグラなんてひと口ありゃぁ充分でしょ、んなもんバクバク食べる
もんじゃないわ、と思われる方、ごもっともです。それが品のある食べ方と言う
ものですw そんな方には、こちらのメイン食材を♪

th_IMG_9180.jpg 

グリルコーナーでオーダーできるロブスター。そしてビーフやラムのステーキ。
ラムも前回のシャンパンブランチの時がメチャクチャ美味しかったんですよねーっ。
今回はシンプルなグリルだけだからどーかなーと思ってたんですが、うん、やっぱり
美味しかった。クセが少なめなのでガツンとしたラムが好きな方には物足りない感
があるように思われるかもですが、旨味が濃いっ( ・`ω・´)b

敬遠される方が多い中、私は気にせずガッツリ頂く牡蠣もあるヾ(@⌒▽⌒@)ノ
グリルもしてくれるんだけど、まぁ生ですよ。

th_IMG_9178_201606051736166b0.jpg 

今回のはローカル産。
この時期のローカルの牡蠣。
アホかコイツ、と呆れられてるかたもいらっしゃるかもしれませんが(笑)
まぁ毎日ドンブリ一杯食べる訳じゃないしな、このシャンパンにこのトロける
ような牡蠣の旨味を取らない方が自分には損だな、というトレードオフを
取って食ったわ。半ダースくらい。超絶美味っ。←鉄壁の胃腸の持ち主

私、日本順の牡蠣を大概食べて来ましたが、ベトナムの牡蠣には比べ物にならない
くらいミルキーで濃厚なものが結構あるんですよねーっ。以前Hayatt さんで頂いた
カナダから空輸した牡蠣が過去最上級にミルキーだったのですが、それにも負けない
濃厚さ。もうね、日本歴含めてこれまで使ってた「ミルキー」という牡蠣への賛辞は
全部撤回したい。あのアッサリはアッサリで美味しいけれども「ミルキーな」という
称号はこのくらいのものにでないと使こたらアカン。そんなことを思ってしまうくらい
美味しかった。

まぁこればっかりは時期もタイミングもあるから常に同じレベルのものが供給されて
いるとはお約束できませんが、牡蠣好きな方は、ホーチミンのシャンパンブランチに
出て来る牡蠣、地物・ローカルもの色々あるけど、どこもけっこう厳選されてると
思うのでおススメですよ( ・`ω・´)b

そうそう、チーズコーナーにはラクレットもあったので、お好きな方はお腹が
一杯になる前に楽しんだ方が良いかも。じっくりじっくり巨大なチーズを
熱源で溶かして少し焦がしたトロトロのものをポテトにタップリ。至福。


th_IMG_9198_20160605175157590.jpg th_IMG_9205_20160605175100935.jpg

箸休めにはグリルドサラダを。
相変わらずトッピングやドレッシングが一杯なので、最初にチェックしておいて、
他のセクションのお料理と自己流で雲合わせても美味しいと思いますよー。


         th_IMG_9194_201606051751537c7.jpg  

th_IMG_9195_20160605175154960.jpg th_IMG_9196_201606051751567cd.jpg


魚介のグリルにブラックリーブのペーストとかジェノベーゼをトッピングするとかね。
そう言う変化を付けると、箸ももっと進みますし。
(あなたぐらい食べたらお店が大変お気の毒ですけどね。。。)

あっ、忘れてた。
グリルドコーナーには伊勢エビやら牡蠣などが並んでるので分かり易いのですが
(さっきの氷柱ディスプレイがあったとことは別の場所にあります)
ソテー用のフォアグラは外気に晒さない方が良いからか、目に見える所にはありませんっ。
(先程のパテはチーズ近くのコールドカッツのコーナーにある)

th_IMG_9193_201606051756328bb.jpg th_IMG_9187_20160605175630b47.jpg

「フォアグラのソテーが食べたいっヾ(@⌒▽⌒@)ノ」と、係の人に伝えましょう。
「開けゴマ!」と言わないと、ドアは開いてくれないのです。
(なんで教えてくれないんだろう)とか(パテ、あんだけ食べてたんだから
勧めてくれても良いのに…)なんてエスパーであることを人に望んでても
美味しいものはやってきませんっ。食いたいものは伝えるべし。
欲しいものがあるのなら、人生なんでも望みは口に出しましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

あと、SOFITELさんと言えば楽しみなのがスイーツ関連。
特にムース系は定評があったようですが、今回は更にその部分に力が入れられて
いたような。


th_IMG_9216.jpg 

あと、マカロンは間違いないですし(私ここのをよく贈り物に使い
ます)、ショコラはまぢ、腰が砕けますよ。。。フォンダンショコラのソースですら
メロメロになります。。。


th_IMG_9162.jpg   th_IMG_9221.jpg

ここのショコラを楽しめたら、ブランドショコラショップに行って千円オーバーも
払ってホットチョコを飲みたいとか言う欲求に駆られる事も無くなります。
ダークチェリーのワイン煮るとかブリーチーズと合わせたら軽くトリップするくらい
最高だったわ。。。思い出してもウットリする。。。

th_IMG_9211_201606051806254af.jpg th_IMG_9161.jpg


後メレンゲ使いがさすがのレベルで、普段はあまり好まないマシュマロを
ここのショコラファウンテンだとパクパク食べちゃう(^^;
自家製のジェラートも美味しかったなー。(ほんまにあんたどんだけ食ってる…)

前回はメインディッシュをオーダーして持って来てもらう形式で、それが他の
ビュッフェとはちがっており、且つ実に美味しい皿の数々だったので人にお勧めする
際の売りにしてたんだけど、それが無くなった今もその頃に負けないどころか、
むしろパワーアップした感がある Mezz Restaurantの日曜限定シャンパンブランチ。
ちょっぴり割引プランがあったので、お一人さま1,500kドン。約7500円。
(定価だとこれに15%くらい上乗せかな?)

一回の食事の単価にしちゃ高いですよ、そりゃ。
でも軽くシャンパン1人1本飲む様な吞ん兵衛は「安い!」と言わざるを得ない金額。
時間制限も無いし、何か一つの食材に客が群がる様な残念な光景も無く、優雅に
これだけのレベルの食事を楽しめるのだから「コスパ」という点では超絶的。

ちなみにリニューアルされたHyattさんは税サ抜きで2,000k弱でしたから、それと
比較してもお得と言わざるを得ない。もちろんシャンパンの種類や料理の傾向も
違いますからどちらが好みかに寄ってコスパジャッジも変わるとは思いますが。。。

やっぱりいいです、SOFITELさん♪
ホーチミンのシャンパンブランチの中では…いや、東洋一と歌われた別国の
(倍額くらいする)ビュッフェですら比べ物になりませんから、東南アジアの中でも
屈指じゃないかと個人的には思ってます( ・`ω・´)b

これ、こう言うのがお好きな方はホーチミンに居る間に楽しまないと、
絶対もったいないと思います。そんなしょっちゅう行くもんでもないし、
考えてみたら日本で適当な飲み屋に行ったってこのくらいになることがあるのを思えば、
無理な金額でもないんじゃないかと。強くお勧めっ。

ってか書いてたらまた行きたくなったっww
いつか旦那さんをそそのかして行ってみようっと(*´艸`*)


Sofitel Saigon Plaza
17 Lê Duẩn, Bến Nghé, Quận 1,




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ ブログ村ランキング参加中。 あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

Pasta Fresca 〜 路上からのアップグレード?

2区に遊びに行った時にお友達に教えてもらったお店。
なんでも「路上のパスタ屋さんが美味しくって」という話。

路上?
パスタを、路上???

ちょっとイメージ出来なくって興味が湧いて行ってみたら…

th_IMG_0818_20170324125028f91.jpg 

おやっ。
閉まってる。ちなみにこの看板がある建物がお店だったのではなく、
この建物の前の歩道がお店だったそうですw
ベトナムローカルの料理が路上でやってるのは普通だけれども、
パスタを路上でって。。。見て見たかったなー(笑)

で、張り紙によると、ツイ最近、この路上のスペースを引き払い、
近くにお店として移転されたと言う表示。路上大店で看板を
構えてること自体が異色と言えば異色だけれども、そこから
店舗に移られましたか!

繁盛している路上店を見込んでどなたかが手を差し伸べたのか、
そもそも店を持つ事を目標にやってたから、資金を作って移られたのか、
気になる所。何種類かのストーリーがチラ見えしてきて興味深い。

th_IMG_0820_201703241250304fd.jpg 

で、今はこちらです。
28 Thao Dienという住所。
どうやらミニゴルフコースがあるPark Laneという施設が
あるところなので、ゴルフされる方にはお馴染みだったりするのかしら?

th_IMG_0821_2017032412503045d.jpg  th_IMG_0822_2017032412503265a.jpg

大通りからは少し小道を歩いて行きます。数十m。
すると左手に…?

th_IMG_0823_20170324125034065.jpg 

あーら素敵♪
建てものは相変わらず無いけど(笑)、しっかりとした敷地を確保し、
ガーデンスタイルにデコレーション。2区ならではって感じのデザイン。
素敵♪

…だけど…

th_IMG_0832_20170324125726424.jpg 

小さな調理場兼、バーカウンターのスペースだけが屋内スペースになってる
だけで、客席は全部お外。そこに大きなアンブレラを置いてるだけなので、
時間帯により場所により、お陽さまがガンガン当たりますw
あじゅい。。。(笑)

でもまぁ椅子はあるし、路上よりかはずっとマシ。
一挙に豪奢なレストランとして生まれ変わったってわけじゃなく、
ステップ by ステップな感じがむしろ良い。って、私は路上
時代のこちらのお店をしらないからエラそうな事は言えないんだけどw

th_IMG_0825_20170324125035a88.jpg 

th_IMG_0827_20170324125037a69.jpg

多少のサラダや軽いおつまみ的なものもあるけど、メインはパスタ。
パスタの種類とソースを選んで組み合わせるってスタイルらしい。
結果100k前後がアベレージになるのかな?

今回は食事後にハシゴしたので、パスタは1つだけを頼んでシェア
(え?食後だよね?)。あとはドリンクとデザートを。

th_IMG_0835_20170324125038567.jpg 

ほいきたー♪
路上時代からローカルの小さな鍋に入って出てくるスタイルだった
らしいけど、こちらでもそれは継続。ただしホーローのお店になった
みたいで、こちらもちょっとグレードアップ?

th_IMG_0836.jpg 

今回はスパゲッティとブラッターチーズ・ソースってのを頼んでみました。
ソースがフレッシュでとても美味しい!!
そしてブラッターチーズも、そんなに(希少価値・食感共に)レアな
感じはしなかったけど、十分美味しい。

ただここ、生パスタを使用してました。
考えたらそりゃそうだよね。路上でパスタを調理するなら、
茹で時間がなるべく短い方が良い。生パスタに自信を持って
それを推したくて出してたのかもしれませんが、路上店の
ストラクチャからしても乾麺よりも生麺使う方が合理的。

なので生麺好きにはこちらのお店,イベント的にも内容的にも
超嬉しいお店かと思われますが、申し訳ない事にワタクシ、
乾麺派なのよね(・∀・;

なのでこのお店がどうとかじゃなく、全体にマットに柔らかく、
モチュモチュしつつ噛んでる内にねっとり系ってパスタ自体に
あまり興味が湧きませんで。。。

もしここで再度頼むなら、ショートパスタがよろしいのかなと。
ペンネとかフジッリとか。タダそっちまでもが生かと言われると、
そっちは流石に乾麺じゃないかと言う気もするので比較は
できないかもしれませんが(笑)、ブラックオリーブのソースが
気になるんだよなー。

今回のトマトソースもすっごい美味しかったので、お味的には
かなり相性良いと思うの、こちらのお店。単に私が生パスタ
苦手ってだけの話で。

th_IMG_0840.jpg 

上の写真はシェーカーで振ったコーヒー。
このアワアワがお店のご自慢みたいで強くおススメされてきたけど、
うんまぁコーヒーだねって感じではあったらしい(笑)
見た目お洒落でお店の雰囲気に合ってるから、良い感じかなとは
思うけどね♪

なんかこう、海外で自分のホームタウンの料理を路上から初めて、
今は絵本の中に出てきそうな造りのスペースの中で御客さんを
迎えてるって、存在自体がチャーミングじゃない?
2区って言うロケーションも素敵。

今度はここをお目当てにして、ショートパスタを食べてみたいと
思います♪


Pasta Fresca
28 Thao Dien Q2


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
     
         個人的な好みですけど…
         <アンチもちもち 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


SAKAI 〜 特バッテラ!!

***** 2017 Mar. *****

わたし、こちらはランチで使う事が多かったんです。
滅多に行かない日本料理屋さんではありますが、特に寿司やら
お出汁がもの言うおいしいお味噌汁とか茶碗蒸しとかなどの
ティピカル和食セットが食べたい時はこちら。同価格帯で
見た時に、個人的には一番コスパが良いと思うので。

そんなこちらで、カウンターのみを先日初めてしてみましたよっと♪
ってか、もうご飯も食べてお酒も飲んで、最後にちょっと寿司を
食べにいきましょうかということになりまして。

なんか、大人(。-_-。)

で、まずは棒寿司!
ここのバッテラがおいしいってのは前から何度も言って来ましたが、
秋刀魚の棒寿司もおいしいねーん♪ バッテラと違って、身の大きさに
合わせて小ぶりなのも良い。シャリに仕込まれたゴマの風味もよろしいねー♪

th_IMG_0791_201703231924513aa.jpg 

そして3貫ばっかしつまんだんですが。。。
このホタテ。。。いっ。いやらしいっ///
炙ってあるんだけど、ものっすご丁寧に炙られてるっ。
フワッと香る香ばしさのあとに、中から弾けてトロけ出す
ホタテのおいしさ。エロい。。いやらしい。。。美味しい。。
(同列の褒め言葉です)

th_IMG_0792_2017032319245385d.jpg

面白かったのはこちらのネタ。キチヌ=黄チヌ=南洋のチヌ、
つまりは黒鯛のことなんですって。これがねー、美味しかった!
この身ならカルパッチョとかシャブっても美味しいかもっ。
勿論寿司ネタとしても素晴らしく、柚子胡椒と合わせてるところが
また。。。

th_IMG_0793_20170323192454627.jpg

で、最後がシマアジ。
これは日本からのものだそう。
うわーー、しばらくぶりに食べたわシマアジ。
すごい品の良い切り出しをしてるんだけど、旨味と甘味が
あるからお口の中でジンワリと。これは美味しい。
いつもあるものじゃないだけに、ラッキーでしたわー。

th_IMG_0794_2017032319245512a.jpg

ってか、お気づきになられましたでしょうか。どの寿司も実に美しい
フォルムをされておる。小さすぎず大きすぎない量のシャリ、それに
こんもりと溶け落ちるがごとく端に重力をかけて覆い被さるネタ。
美しい。

これ、同じ事をしたらどのネタでも同じ仕上がりになると言う
わけじゃないので、個々に仕事を変えたり握り方を変えたり
されていらっしゃるはず。実に繊細。繊細だけども、仕上がり
には、ポッテリとした愛嬌がある。

上が平になり過ぎていたり、ネタがシャリに馴染んでなかったり、
ネタとシャリの比率が色っぽくなかったり、など、パッと見で
分かる寿司の美味しさの上下って結構あるんですが、こちらの
にぎりはどれもたまらん艶っぽさと愛らしさ。

寿司専門店じゃないのに。
そうなの、こちら、専門店じゃないのに、こんだけのお寿司を
出してくれるの。知らんかった。ランチセットも海鮮丼やら
お刺身定食を頼む事が多かったので,気づかなかったわ。
まぁランチと、カウンターで目の前で握ってもらうのとでは、
また違うのかもしれませんが。。。

寿司屋に行っても、こんな愛らしいのはなかなか出てきませんぜ。
それがオールラウンドな和書食を出されるお店の中の一品として。
びっくり。

ネタによっては値の張るものもありますが、特に今回は日本の
シマアジをいただけたり、知らなかった食材(キチヌ)を教えて
頂いたりしたので、お値段以上の価値あるひと時。
勉強になりましたー!



***** 2017 Feb. *****

「今ポセイ丼やってるみたいですー♪」

と、そりゃぁ美味しそうなポセイ丼の写真を友達から送りつけられた
翌日の朝。2時間かけて仕上げた原稿が保存作業のミスにより飛ぶ、
という、大変悲しい出来事があり、床のワックスになってしまう程落胆
したので、ポセイ丼を食べに行くことにしました(・∀・)

凹んだら、美味しいものを。
これ鉄則( ・`ω・´)b


th_IMG_2816.jpg 

おっひょーーーー!!ハイ、忘れた!
悲しかったこと、ぜーんぶ忘れた!(簡単でいいね…
美っつくしいねーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

っちゅーか、このウニのエッジ。
どうやってキープしてるんだろうか???

th_IMG_2818_20170210124811d6c.jpg th_IMG_2820_20170210124814adc.jpg

ウニはそもそも生であれば、日本にいても食べる機会が少ないもの。
それをホーチミンでこんなグレードの物を頂けるって、美味しさ倍増。
傷、癒えるわー。言えた上で、更に幸せ上乗せするわー。

ちなみに写真を送って来たお友達。
昨日の今日と言うのに、私がポセイ丼食べに行くと言うと自分も行くと
言って来て、お刺身定食食べてました。ほいで思わず「うま!!」と
声を漏らしてたのがお味噌汁。そう、こちら、お出汁が美味しい。ので、

th_IMG_2819_2017021012481380c.jpg 

茶碗蒸しとかも美味しいんですよね。
すごく丁寧に蒸されていて、もちろんスなんて入ってないし、
液も綺麗に濾されているからムラが無い。出汁の濃さと卵の
割合もものすごく私好み。ここに来たら茶碗蒸し必ず頼む。
できれば4つくらい頼みたいくらい。理想はドンブリ( ・`ω・´)b
(それ、蒸し加減変わって来るから…)

和食屋さん,滅多に行かないけど、食べたくなったらここに来る。
とりあえずお刺身系のメニューはコスパがとても良いし、安心感
安定感がとにかくあるわ。

ポセイ丼、不定期なのでアンテナ張ってないと食べ逃すけど、
その分レア感あって良いかもですね。

Sakaiさん、よかったらポセイ丼予告、ちぇりに頂けたら掲載するんで
よろしくお願い申し上げます。(あ、職権乱用




***** 2016 Jul. *****

やーーーっ(≧∇≦)
不定期に提供されてるポセイ丼、やっと食べれたー!!!
ってか、SAKAIさんに夜伺うのが初めてだったんですが、いいねーっ。
居酒屋メニューが全般に揃ってるし、昼と夜、変わりなく丁寧なお料理!
まずはポセイどーんヾ(@⌒▽⌒@)ノ


th_IMG_2284_20160808001702838.jpg 

うーーーつーーーくーーーしーーーいいいぃぃぃ。
これね、ドンブリは色々組み合わせを自分でチョイスできるらしく、これにサーモン
プラスだったりなんだりで打線を組めるようになってるらしい。もちろん何を選ぶかで
価格が変わってくるんですが、見てー。このウニ。当然持って来る間の時間があるから
若干ミョウバンは使ってるんだろうけど、舌に触る程ではないし、ちょー美味しいっ。

そしてウニ本命だったから特に期待も警戒もしていなかったイクラがまた美味しかった!
コンパで目を付けた女のコ誘い出すのに隣の子ぉにヘルプ出してたら、なんかそっちの
この方が良くなってしもたみたいな。

いやーっ。常時ではないにせよ、ベトナムでこれを頂けるんか。
すごいな。幸せやな。今回は8月1日から開始で、お品が尽き次第終了と言う
ことだったんで、この記事が出せる頃までには終わってしもてるかもしれませんが、
これまでも不定期に度々やってくれていて、都度、各情報誌などで予告されている
ようなので、まだ召し上がった事が無い方で機会を見つけたらぜひぜひ。

で、こちらのお店。
今よりももっと日本食を食べてなかった2年前から1年前の頃にあっても、
ここはええなー、と思ってたとこ。例えばラーメン、例えば焼鳥に特化したら
好みの店は別にもあるんですが、まぁ生ものから寿司、居酒屋メニュー全般と
大層な品数揃えてらっしゃるんで総合力が高いと思うのっ。

th_IMG_2273_2016080800165613c.jpg th_IMG_2274_201608080016580b1.jpgth_IMG_2281.jpg th_IMG_2277_20160808001702c2b.jpg

正式名称覚えてないけど、ピリ辛味の枝豆に、とても美しい出汁巻き。
焼きムラも油の余熱の変色も無い、プロが作るモノの中でも上等な出汁巻き。
んまかった。 あと生肉のタルタルに銀杏に。。。あー酒が捗る。

th_IMG_2276_20160808001754c02.jpg th_IMG_2286_201608080017595fd.jpg

つぶ貝のお刺身とか、アヴォカドの細巻きがつまみに最高!
ええ、もう私くらいになると酢飯がつまみになるんですわw
あと、生わさびをふんだんに使った涙巻きを、目ぇウルウル(இ௦இ)させながら
食べたり、揚げものに手を出したりと、そりゃーもうかなりな種類、ジャンル
のものを頂いたのだけど、まだまだ品書きはありまして。そしてハズレが一品も
なかっというね。

あと大好物のこれ。


th_IMG_2282_20160808001756c19.jpg 

鯖寿司は炙ってもらいましてん(*´艸`*)
しかも酒の途中だからってことで、米は少なめ。そんなオーダーも出来るのね。
あ、酒の途中だからというか、もっと色んな物が食べたいから胃袋のスペース
節約の為ってのもあったなwww 

ジジッと軽く炙られた皮目の香ばしさ、脂の乗り方、〆め方の妙。
うまいわー。やっぱり美味しいわー。
こんなん日本の地方によってはなかなか食べる習慣が無いとこもありますからね。
習慣あっても、皆が一様に高い腕前をお持ちと言うわけでもありませんし。

このお店の素晴らしいとこは、こんだけの物揃えて、お客さん連れてっても
充分なサービスレベルとお料理があるのに高級すぎず、普段使いにも出来るとこやね。
高級一辺倒で行くと言うお店も、場合によっては必要やろうしそれはそれなんですが、
庶民としては、こちらの方がありがたい。そりゃローカル飯に比べたら和食ですから
値は張りますが、和食の中でどーや?という話になったら、やっぱりここ、安定感
あるわー。

ランチに良し。夜飲みによし。
あってくれてよかったーって思うお店ですな(^・^)



***** 2015 Apr. *****

なんだかんだで良く行っているサカイさん。
主にランチタイムに行ってて、都度違うメニューを頼んでみるのですが、
安定してるなーヾ(@⌒ー⌒@)ノ


th_IMG_9822.jpg

お刺身、お寿司系は程々のお値段だけどボリュームタップリだし
見目麗しいし、和食を日常のランチとしていただくにはお休めの価格の割に
かなりリッチな味とボリュームを味わえる気がします♪

th_IMG_9821.jpg

↑これは前も頼んだかな?
ブレが無いです。ここしばらくで数回行ったんだけど、その時々によって
調子が良くないときなんてのも無いし、店員さんの対応も丁寧。
安定しているので、最近は人に「和食食べるならどこに行ってる?」みたいな
質問をされたときは「さかいさん♪」と答えてて、それを聞いて行った人達も
喜んでくれる事が多いみたい。

大振りのお刺身が楽しみでここに来るとツイツイお刺身とかお寿司メニューを
頼んでしまうのだけど、その他にも色んな日本食も有る様なので頼んでみたいなー
と思いつつ、いつも似たのになっちゃう(^^;


th_IMG_9819.jpg


自分では控えめに(まずまず美味しいよねー♪)なんて思ってたつもりだけど、
こうもちょくちょく行って似たメニューを頼んでしまうってのは、実は相当
気に入ってるんですかね、これ(笑)

じっ、次回こそはなんか別のメニュー、頼んでみるぞーっ(笑)




***** 2015 Jan. *****

この年末年始にSakaiさんから嬉しいプロモーションがありました。
以前もご紹介した美味しい特バッテラがお安くなってるヾ(@⌒ー⌒@)ノ


th_IMG_6749.jpg th_IMG_6750.jpg


予約限定ってことだったので電話予約をし、それだけを取りに伺うと言うのも愛想の無い話。
ってことで、ランチを頂きに上がりました。以前の特バッテラはお友達がお家に買ってきて
くれたものだったので、お店で頂くは初めてでした。


th_IMG_6746.jpg th_IMG_6748.jpg

お二階の席に通されたのだけど、程々にシックで良い感じやなー♪
普通に気軽に食べに来易い程度には開放的やし、お仕事がらみのお相手と食事できる
程度には落ち着いてるし。また別の階にはもうちょっとフォーマルな感じの空間も
あるんやろな。宴会メニューも手軽にあるみたいやし、良さそうやな。


で、ランチなんですが、メニューがいっぱい!!


th_IMG_6747.jpg

で、一緒に行った方はお蕎麦と天ぷらのセットを頼まれたのだけど、運ばれてきた
瞬間からお出汁の良い香り!!あらーっ、これはちょっと期待が持てる♪

th_IMG_6751_2015011420164303c.jpg th_IMG_6753.jpg

お蕎麦を頼んだ所、おうどんがきちゃったのはご愛嬌ですが(笑)
このおうどんがまた、ツリっとした肌のやつで食べ易かったし、やっぱりお出汁が美味しかった!
澄んでて金色の関西系のお出汁。これは嬉しい♪(ってかあんた人のまで食べとるんか…)

私はお寿司とお刺身のセットを。
これがまた結構盛りだくさんでビックリした(笑)

th_IMG_6754.jpg

盛りつけには貝殻なんかもあしらって豪華な雰囲気。
ベトナムで海ブドウがポピュラーなのは知っていたけど、なんせ日本では貴重品。
そのイメージが抜けないままなのでやっぱり豪華な雰囲気(笑)
飾り切りの人参や海ブドウの後ろに握り寿司が更に隠れてたのはなぜ?と
思ったけど(主役やねんからもっと前に出してもいいのにw)盛りだくさんやなーっ。

th_IMG_6756.jpg

あとやっぱりこちらのお出汁、美味しいわ。
茶碗蒸しの造りの丁寧だった事。
いえ、別に麺つゆで作るのも悪くはないし、ってか、自分で作る時は手軽に作るし(笑)
どんな時にも頑に良いお出汁を引いて作るべし!なんていうつもりはないのですが、
やはりお外で食べる時に、ちゃんとした茶碗蒸しが出て来ると嬉しいもの。
もー真っ先に頂きました(笑)

th_IMG_6757.jpg


あと、特バッテラを食べた時から思ってたんですが、こちらの酢飯の味が私の
好みなんですよねー。これは個人差があると思うんですが、酢の角が丸めで
気持ち甘め。強過ぎず、薄過ぎず、ネタの旨味が楽しめる、まさに良い「塩梅」。
塩や酢が強いと、ネタの味を邪魔する事があったり、途中で温かいお茶で
口直ししないと、舌が偏る事があるんですよねー。でもこちらのは本当に良い
塩梅なのでバクバクと(笑)


th_IMG_6758.jpg th_IMG_6759.jpg

あと、食べさしの写真で恐縮ですが、お刺身に添えられてたツマが奇麗だったなー。
そもそものお刺身が奇麗で、旨味を逃さない状態で提供されてた事が大きいですが、
一切ドリップが落ちてなかった。お刺身のツマがドリップソーサー的になって
食べる気がしない事が多いのですが、あんまり奇麗でシャキシャキと美味しそうだったので
この日はしっかり頂いてしまいました(笑)

今回頂いたもの(同行の方の天ぷらまで含む)、どれももの凄く個性的とか
突飛な味わいではなく、正統派の「日本の食事」としてとても丁寧に感じました。
例えば特別な日に気張って食べに行く、と言う感じではないかもですが、
日々のご飯に重ねて通うお店としては、ものすごーーーく魅力的。

正直…食べ慣れてるジャンルでもあるせいか、ホーチミンの和食屋さんでは
敢えて重ねて行く事は少ないかなー、とか、美味しいけど結構高いしなー、という
ところに当たることが多く、積極的に攻めてなかったのですが、こちらのお店は、
いいなー。お友達ご夫妻が、ことあるごとに伺うと言っていたのにも凄くなっとく。

あ、もちろん特バッテラもおいしかったですよー♪


th_IMG_6769.jpg


相変わらずの肉厚のサバ。好みの酢飯。
推されることで魚の旨味がお米の方にジンワリ移るので、持ち帰るなりして食べごろ
までに半日程ある方が良い、というのも、気持ちが急かなくていいですね。

そうそう、今回ついてくれた店員の女の子も、出来うる限り丁寧な日本語を
使おうとしてくれてたし、お水やらなにやらの不足がある時はすぐに気がついてくれたりと
大変細やかなサービスだったのにも感心しましたし嬉しかった♪
また他のものも食べに行きたいなー♪ 良い和食屋さんが有ってくれると言うのは
嬉しいもんですね。特バッテラだけじゃない、Sakai さんのホッとできるおいしいご飯。
よろしかったら是非一度ー♪



***** 2014 Jun. *****


先日ご紹介した Dragon Hot Pot のデリバリーで主婦友さんがお祝いしてくれた時に、
わざわざ朝からこちらのお店に走ってくれて、噂の特バッテラまでご用意頂きました!
こちら、和食のお店という事は聞いてたのですが、まだ未訪。でもこの特バッテラの
お噂だけは、あっちこっちからチョイチョイ聞こえて来てたんですよねー♪
はい、ドン♪

th_IMG_2129.jpg

うおう!肉厚!!!
さすがに夏場の国なので、しっかり中まで〆てあるけど、サバや、サバー♪
そう言えばホーチミンで殆ど食べてない♪

で、これがまた食べてみると、大変美味しい♪
どっかからの輸入もんかしら。しっかり〆ててもシットリしてるくらいに脂はあるし、
酢飯の具合もほどよくて、違和感が無いどころか、日本基準で味わってみても十分美味しい♡
酢飯がいいから、海鮮巻寿司もゴーセイで美味しかったぁ♪

th_IMG_2127.jpg

ホーチミンのいろんな所でお寿司、食べられるけど、酢飯が今ひとつ好みじゃなくて
結果、あまりお寿司を食べないようにしてた事が多かったんだけど、ここのはいいなー。
いつかお店にも食べに行かなきゃ。そしてこの特バッテラは時々食べたい♪
押し寿司だから、お家に持ち帰って食べても十分美味しいしね♪

おごちそうさまでした。
最近和食のお店のバリエーションが増えて来たとこでしたが、また一つお気に入りが増えました♪




 





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
          居候クンが帰国しました
      終了・居候部屋提供期間> 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★





Mr.Ya Bon 〜 ここのガレット、センス良い!

久しぶりのTao Dien情報♪
お友達から「美味しいクレープ屋さんがあるよ!」と教えて
もらったので早速。

未だ立ち直れていない、
La Craperie
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3436.html
ロス。あそこのガレットは本当に美味しかった。
そしてデザートクレープも絶品だったよ。
でも今はもうない。その事実は受け入れなければ。。。
嗚呼でもあの生地よ今一度…
(※現在移転準備が進行中との情報有り!
  復活してっ。ぜひ!!!)

日本の地方ではあのレベルのクレープをあの価格で食べさせて
くれる所って少ないもんなぁ。嗚呼口惜しい。。。

と、未練タラタラだったので、一も二もなく飛びつきましたよ、
こちらのクレープ♪


th_IMG_0796_20170323215006ce2.jpg 

2区のTao Dienエリア、ホントにドンドンお店が出来ててすごい勢い。
こちらも最近で来たばかりみたいで、まだ2階はトンテンカンやってる
らしい。なので1階の、極小さなエリアだでイートインが出来る様子。

店名を検索したら、Vinvom Mega Mall内に同名カフェがあるんですが、
何か関係あるのかなー?

th_IMG_0798_20170323215008e2f.jpg 

それにしても…狭いし計算し尽くされたと言う感じじゃないのに、
むしろそれが良い、となるのが、フレンチカジュアルの素敵な所。
可愛い(^・^)

メインのメニューはガレットです。
なになに?ベーシックなハム&チーズや、それに卵を添えたもの。
ふむふ…む…?


th_IMG_0800_2017032321501085a.jpg 

ゴートチーズにハチミツだってぇ?!
三種類のチーズのミックスなんてものもある。
チキンクリームとかも美味しそうだなぁ。。。
そしてまだまだ裏にもあります。

th_IMG_0801_201703232150113eb.jpg

Pear and Roquefort !!
何このメニュー!!チョーーーつぼるんですけど!!
だって、洋梨とブルーチーズ、なんてメニューある?! 

フランスではこう言う組み合わせって極一般的なのかなぁ。
田舎もんなので、もう字面だけで「オッサレー!!」って思っちゃうわ。
素敵すぎる。。。

そして甘いクレープも。

th_IMG_0802_201703232150126ef.jpg

こちらもSugar and Butter とか Honey and Lemonみたいな
シンプルなのがあるのがいいね♪他にはヌテラやチョコレートソース、
キャラメルソースやフルーツジャム等。それに更にアイスクリームを
載せるメニューもあるらしい。

プーラース。

th_IMG_0803_20170323215013798.jpg

わっほーヾ(@⌒▽⌒@)ノ
…じゃなくて、ワッフル〜♪
まぁ基本の素材は近いしな。作り方は全く違うが。

というわけで、今回ワタクシはゴートチーズ&ハニーの組み合わせを
頼んでみました。じゃじゃん♪

th_IMG_0808_20170323215016575.jpg 

そば粉がしっかり入った生地。
シンプルです。お友達が他のメニューを頼んでみたけど、絵面は殆ど
同じなので、ルックスバリエーションは楽しめませんが(笑)、
使ってあるゴートチーズはとてもミルキーで、そこにハチミツのコクが
加わり、お口の中はめったらもったら。

幸福な粘度とエロティックな香りでもうウットリ。
これは至福の組み合わせ♪

それになにより、生地が良い!
La Craperieさんの生地とはまた違いますが、こう、しっとりと
吸い付く様なしなやかさと湿度があって、口に入れて舌や上あごで
押しつぶすように味わう過程で、トロけるチーズやハチミツと渾然一体。

th_IMG_0809_20170323215017a39.jpg 

シッカリ焼けているし生焼けなんてコトは決して無いんだけど、
ものすごくしなやかな生地に仕上がっていて、口当たりがとても
滑らか。なるほど、こんなガレット生地にも仕上げられるのか。

上の写真は三種類のチーズ。うん、絵面が変わらんw
でも勿論それぞれに風味が違ってて、特に洋梨とブルーチーズのなんて
ワイン,絶対に我慢できなくなりそうだったから要注意w

ちなみにこの日はシードルでやり過ごしました。
このラベルのヤツ、おいしいね。

th_IMG_0805_2017032321501681f.jpg 

小さなお茶碗のような器で飲むのがシードル。
他のお店でも、ガレットやクレープとシードルを頂く時は、
こういう器で出て来るなー。どういう由来なのか知らないけれども。

で、とても美味しいガレットだったので、アッと言う前にペロリンちょ。
当然デザートクレープも必要よね(必要???)ってことで、
こちら。またもやハチミツですが(笑)、それとレモン。

th_IMG_0812_201703232150207cc.jpg 

当然ですが、ガレットとは生地が違います。
こちらはモッチリで家庭的な感じ。
家でなかなか作らない、食べられないものをという観点なら、
私はこの店で頼むなら、絶対ガレットかなー。
いえ、この甘いヤツも美味しいんだけど。

お友達はアイスクリームとイチゴ&ホイップクリームをトッピング
したやつ。ボリューム満点♪ うんでもペロリ(笑)

th_IMG_0813_20170323215021689.jpg 

ってか、ワッフルも食べてみたいなー。
フレンチのレシピってどんなんだっけか。私アメリカンの、
ソーダ使っててシュワシュワお口で溶ける様なのが好きなんだけど、
ここのはどんなワッフルなのかなー。気になる気になる気になる気になる。

th_IMG_0847.jpg 

ドリンクも決行充実してたし、2階席が拡張されたらもっと頃合い・具合
の良いお店になってくだろうなー。ガレットが美味しいって、すごい強み。

良いわ。
ガレット、良いわ。
しかもあのラインナップ。美味しいものを作る人だからこそ、
出てくる発想(あくまで印象ですw)。

良いお店を教えてもろたー♪
Tao Dien 、ランチには結構ヘヴィな料理のお店が多い気が
してたんだけど(それ、食べるもん選んだらええやんw)
このガレットなら完璧。重すぎず、でも味覚似は充分な色気と
ボリュームがあって、満足感が高い。
デザート食べるハシゴも楽々行ける( ・`ω・´)b(なんの為の軽目の食事…

2区に遊びに来たときのランチリストにぜひとも加えてあげてくださいませ♪

th_IMG_0847.jpg 

Mr. Ya Bon
5 Thao Dien, Q2





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
 
         居候クンが帰国しました
      終了・居候部屋提供期間>  
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


Hun Khoi 〜 シャレたBBQ店が和食に?(・∀・;

***** 2017 Mar. *****

肉行く?となったらチョコチョコ行ってたこちらのお店。
相変わらず焼き方さんの火入れが素晴らしくってどれも美味しい。
ビールも美味い。

th_IMG_5466_2017032201350254a.jpg 

サイドのエノキのベーコン巻きも大好きなんよな。
自宅でも時々作るけど、こっちのエノキがまた元気で美味しいんよね♪

th_IMG_5467_20170322013502510.jpg 

ブラックオリーブベースとがタップリ乗ったサラダもお気に入り。
うまいわー。見た目はあまりよろしくないかもだけど、ブラック
オリーブのペーストってそれだけでつまみになるしね。美味しい。

th_IMG_0050_201703220404324d6.jpg 

th_IMG_5471_20170322013504e16.jpg th_IMG_5476_2017032201350922e.jpg

ラムは、相変わらずこの焼き加減。
素晴らしい。ミディアムレアはなんたるかを本当に心得ておられる。

th_IMG_5477_20170322013511621.jpg 

バッファローウィングも安定の美味しさ。
上のワシャワシャレモングラス揚げも健在。
これ、ちょっと脂っぽいけどビール飲みながらワシュワシュ
食べるの嫌いじゃない。嘘。結構好き(笑)

th_IMG_5478_201703220135113d0.jpg 

ポークベリーも間違いなくおいしねー。
安定の一品。

th_IMG_0039_20170322040431bd5.jpg 

でーっ、とってもお気に入りだったんですが、こちらのお店。
なーんと和食化するという?!

赤ベコ 
炭火焼はそのまま残る様ですが、ホッとポット(鍋)類も提供する
和のお店に変わるっぽい。。。まぢか。。。いや、それはそれで
期待が残るが、あの焼き方さん、引き継いでくれてるんかなぁ。。。
どんなお店になるんだろ?

今月末にグランドオープンと書いてあります。
これまでのお店のFBで告知しているので、前のお店と全く関係なくなってる
わけでもなさそうですが、価格帯とかがどう動くのかがちょっと気になる
とこですね。また新しくオープンしたら行ってみたいと思いますので、
暫し、レポはお待ちくださいませ♪




***** 2016 Sep. *****

食の好みがもの凄く会う友達がいて、一緒に開拓してもハズレが
少ないんだけど、お互いが独自に開拓して紹介し合っても、まぁ
ナイスなチョイスな事が多い。

そんな彼女の最新お手柄店がこちら。
正確には彼女の旦那様が見つけてくれたお店だったかな。
Pasteur通りってよく通るけど、13番って、こんな端っこの方には来た事、
あんまりなかったかも!!

th_IMG_4744.jpg 

入り口表に大掛かりなグリルスペースがあって、調理場が外ってとこが
ベトナムチックですがこれ、やっぱり効率いいよなぁ(笑)

th_IMG_4745.jpg 

店内の汚れも防げるし匂いも籠らない。送風は場合によってはいるかも
だけど、換気の必要がないと言うね。すばらしい。

店内はゆとりはあるけど、そんなに広大ってわけでもなく、人の目がよく行き
届く頃合いの広さ。木材を使ったウェスタンチックな雰囲気。この火のお客
さんは、殆どベトナムの方っぽかったけど、外国からのお客さんもちらほら

th_IMG_4751_20160921205342159.jpg 
カウンターに生ビールのサーバーが見えたので迷わずオーダー。
ピッチャーやタワーサイズもあるので、大勢で来た時には活用すると
楽しいかも♪タワービール、なんかテンション上がるんだよね(笑)

th_IMG_4746_20160921205306d9d.jpg 

ビールは一杯35kドンからとリーズナブルです。
この周辺にあるお店のランクと価格はピンキリなので、ビールが一杯
100k近くって所もあったりするのですが(おねえちゃんがたくさん
いるスポーツバーとか)かなりリーズナブルですね♪


th_IMG_4747_20160921205308e3c.jpg 

th_IMG_4748_20160921205309585.jpg

th_IMG_4749.jpg

th_IMG_4750.jpg

サラダやスターター、メインなど、カテゴリー別に明確に分けられてるので
注文し易いですね。店内カウンターの所に自作と思われるメニューのPVが
流れてるので、それを見ながらイメージを見て決めるのもいいかも。

まずは女子らしく(未だ「女子」言うか。。。)サラダ何ぞを頼んでみまして、
クラブミートのサラダってメニューにあったんですよ。日本人的に、ほぐした
カニの身がパラリパラリと乗ってるサラダかなーと思ったら、ちょとt見辛い
いんですが、フレーク状のカニの身に衣をつけて揚げてある(!!)ものが
散らされてた!!

th_IMG_4758_20160921210141d48.jpg 

餓えに乗ってるオレンジ色っぽいのがそれ。
まぁそんな大量に乗ってる訳じゃなく、クルトン的ポジションと言いましょうか、

「すんませんっ、僕、野菜やないんですけど、ちょっとあると面白いかなー
 思て、サラダさんとこおじゃましてみましてん!」

くらいの存在感。でもこれがなかなか効いてるし、カニの身のフレークの唐揚げるて!
斬新!!こっち、カニの身ほぐしたのとか普通に売ってて、且つほぐさねば商品に
ならんような小蟹の身ぃは安かったりしますから、これ家でもやれるかも!
面倒くさそうやけど!!(笑)

サラダに入ってるコーンもサッと火でローストされてまして、これがまた美味しい。
なにげないけど、手間を惜しんでないサラダ。

そしてお次がグリルドチキンウイングのチーズソース添え!
ナチョスの組み合わせをグリルドチキンでっつー、夢の様な共演!!

th_IMG_4755.jpg 

上に乗ってるの、藁、ちゃいますよ。
割いて揚げたレモングラスです。
そんな美味しいもんちゃうのやけど、たまにこういう料理のトッピングとして
使われてて、サクサクの食感のなかに軽ーくレモングラスの香が残ってまして、
意外とこれだけ食べながらビール、とか好きだったりする。油もあるし。

んでチキンなんですが、見る?
見ちゃう?アップで見ちゃう?


th_IMG_4757_20160921210140fb0.jpg

どやーーーーヾ(@⌒▽⌒@)ノ
グリルドなんだけど、焼く前になんか手を入れてるんかな。ちゅるりん、ちゅぽん♪
と身が離れる。美味しい。肉だけどアペタイザー。ジャブにもならん勢いで
あっという間に女子三人に凌駕されてゆく皿。儚い命であった。。。

そしてお目当てだったのがこちらっ。
ラムラックーーーー!!!
ぎゃーーーーーっ、美味しそう!!!(≧∇≦)


th_IMG_4763_201609212101449a5.jpg 

お値段、280kドンでしてん。1400円くらい。
だから2ピースも出てくりゃいいかなーと思ってたんだけど、なんと4本!!!
まぢか!!!ええと…ちょっとええ肉料理屋だと、これ2本で倍額は取られるぞっ。
実質4倍くらいのお値打ち感!

タレ焼きのようになってて味がよく染みてるのと、肉本来の味とそのタレの絡みが
すっげーラインでガチあっててうんまーい!!!その「すっげーライン」ってのが
食べる側にゴリゴリアピールして来るとこじゃなく、めちゃくちゃバランス良いとこ
すぎて、なんというか「当たり前」に食わせる自然さと言うか絶妙さと言うか、
かっこいいさり気なさでね。まぁお見事。

肉質の話もあるんでしょうけど、後口にはフワッとラムの風味が香るんで、味気ない…
もとい、綺麗な味の(笑)ラムばかりを使ってると言うことでもないと思うんですが、
これも調味料とのぶつけ方ですわなぁ。ノイズキャンシステムみたいなもん。
音を封じて聞こえなくするのではなく音に音をぶつけて消す、というあの原理に似てる。

クセの強い素材の料理は、そのくせにどういうクセをぶつけてバランス取るか。
これですわな。そのバランスも、どの線で取るかで料理全体がものすごく強烈に
なるか、穏やかなもんになるかが変わる。

研究されての結果なのか、センスでバーンと決めたもんの結果なのかはしりません
けど、やーーーーーっ、このラム、美味しいっ。これをこんな気軽な値段で、
なんだったら一人でも来れそうなカジュアルなお店で食べられるって、
なんちゅー幸運に恵まれてるんでしょう、ワタクシっ。(お前だけのためではない

ラムはちょっと…という方には、ダック料理もありまして、胸肉のローストと、
レッグローストのチョイスで今回はダックレッグを。

th_IMG_4767_20160921210219de8.jpg 

いや…クセがあるのがあかん、言うてる人に、アヒル勧めてどうすんねんっちゅー
話ですが。。。これがまた。
旨味、すげぇ。。。。

もともとダックは鳥に比べて赤味と言うか、水分が少なめな分旨味が凝縮されており
濃厚な味わいを楽しめるお肉ですが、その分やっぱりクセも強い。私なんぞは好き
なのでそれが旨味とするのですが、それでも「おおっ」と思う香がする事がある。
個体差もあれば調理法もあると思うのですが。。。

ラムに続き、こちらも相当、ダックの味を生かし切ってましたねっ。
これなら普段アヒルはちょっと、と言う人ももしかしたら開眼するかもしれません。
しかし、それでもやっぱり抵抗があるという方には、鳥肉料理や豚肉料理もありました
のでご心配なく。すんません。クセものばっかりのラインナップで。

しっかしうまいなー、ここのグリル料理。なんかまだいけそう(え?
ってことで、こちらも追加。
肉前菜にして肉・肉メインが来てのデザート代わり?(マテ
ラムソーセージ!!

th_IMG_4771.jpg 

うっほー!!!
長くて太っとーい!(*´艸`*)
注文する際、もうメイン2品食べたあとだったので、店員さんが、

「いや、これ結構デカいんですけどホントに大丈夫ですか…?」

って一度断りかけたのを「so what?」と返したはいいが、確かにこれはちょっと
止めるわ(笑) 初手のメインで持って来ても相当頑張らんと食べ切れんかも(笑)

中は結構キメ細かいタイプのフィリング。シャウエッセン的な物とは対局にある
感じなんですが、肌理が細かいと言うだけで混ぜ物のジャマさは感じず、脂は充分
ジュワジュワしていてカレー風味なのもまた美味しい。中国やモンゴルの羊料理
なんかでも、カレーっぽい味に仕上げてあるの、多いし美味しいですよね♪
相性がいんだろうなぁ、羊と。

さすがにこれは半分まで食べてギブアップ。でも持ち帰りをさせてもらえたので
問題無し。ってかそれ見越してたんだけど。

うがーっ。ここ、他の料理もきっと美味しいんだろうなー!!
ハンバーガーとかもあったし、昼間も通しでやってるようだからフラッと1人で
行ってもいいかも。シェアした方が楽しい品もあるけれど、1人で行っても私
あのラム、全然ぺろりと食べれるわ。というか、むしろ食べたい。独り占めして。

ベトナムの人のグリルの上手さには常日頃から感心しきりだったのですが、
この手のBBQのお店、何処もそんな大差ないだろうなと思ってたけど、うん、
差はありそうやね。あまりこの手のお店の件数こなしてないからここの店が
アベレージなんか突出してるのか判断付き難い所ですが、この日食べた料理はどれも
間違いなく美味しかった。あの調味料の合わせや焼きは、家ではできん。
いや、できるかもしれんけどめんどいわ。。。

こらええとこ教えてもろたなぁ。
やっぱり彼女のセレクトに間違いないわ。
これまたもっと大勢で来てワイワイつつくの楽しそうやな♪
鍋や串もええけど、ラムのグリル食べに来たくなったらここ1択ぅ(^・^)


Hun Khoi
13 Pasteur Q1






にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
          居候クンが帰国しました
      終了・居候部屋提供期間> 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


【レシピ】ココナツの新芽 〜 ピクルスに!

ココナツの新芽と言う食材があるのは聞いていたけど、
食べた事があるのは瓶詰めになってるやつ。
パルミットって名前の方が日本では知られてるかも。

印象としては瓶詰めになってるホワイトアスパラくらい
生とは違うんだろうなって感じであまり注視しておらず、

パルミット 

且つ、生の状態がどんなものかを知らなかったので
目につかないまま、数年間過ごして来てしまったのですが…

Coopにあった(・∀・)

th_IMG_0916.jpg th_IMG_0917_2017032617362610e.jpg

生で齧ると、微かにココナツの内側の白い部分の風味がする
感じで、心地良い歯切れの繊維質。即連想したのは…
アクの無いタケノコ!

というわけで、そのクセの無さ、食感の良さを生かして手軽に
アレンジ出来るなにかがないかと考えて、まずはピクルスに
してみました♪

th_IMG_0855.jpg 

生だと少しデンプン質の様な粉っぽさと水分の分離が気になったので
適当にザグザグ刻んでサッと塩をいれた湯通し。こうすることで余計な
水っぽさや粉っぽさの食感がまとまるかなと。

しっかりお湯を切ったら温かい内に用意したピクルス液につけ込むのみ。
ご家庭でピクルスを良く作られる方はそのお好みの味のピクルス液で
良いと思いますが、ピクルスとか作った事なーい、という方には、
お手軽ピクル液をご紹介。

th_IMG_0850.jpg th_IMG_0849.jpg

上の写真のドレッシング、見た事ありません?
ホーチミンのCoopなどで定番として売られてるドレッシング。
オニオンやガーリック等が入っててベースは悪くないイタリアンタイプ
なのですが、ちと甘い。なのでそのままだと使い難いのですが、

ドレッシングとして甘い=酸味が足りないってことなので、
アップルヴィネガーを足せば解決(・∀・)

このドレッシング:リンゴ酢:水=2:2:1くらいで
混ぜれば、あーら簡単、ピックル液の出来上がり♪(手抜き…www
しかも薬味の入った複雑味。もちろんこれに胡椒の粒を足すとか
お好みのハーブを足してもいいですね。

th_IMG_0858_201703251321433a9.jpg 

食べて見ると、丸でタケノコ!
その酢漬け。
言われないとこれがココナツのどこかの部位ってことは、
日本人には中々分かり難いんじゃないかしら?

ってことは…?
サッと下茹ですることで、タケノコの代用として使えないかしら、これ?
一応タケノコの水煮みたいな商品あるけど、あれ、めっちゃ臭いが
キツくないです?そもそも日本のも水煮にしてあるもの、好きじゃない
けど、こっちのは更に使い辛くてタケノコ、諦めてたけど…

これ、使えるんじゃね?
生でサラダに混ぜて食べても悪くなさそうなのだけど、
好みとしては、こうしてちょっと熱を入れて食べるのが好きなので
タケノコの代用として使えないか試してみます♪

取りあえず今回はピクルスを。
日持ちするし、箸休めにも好評でしたよ(^・^)





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

      <予約請け負い、応じかねます 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


今週のお気に入り【20th - 26th Mar. 2017】

今週は、これ。

th_IMG_0682_2017032201105325f.jpg 

Di Ly Banh Da Cua

街中にあってくれると貴重な料理っていうポイント加算はあるけど、
うん、美味しかったし、お店もお洒落だったしね♪

スープの中で麺が少しダマってたので、そういうとこもうちょっと
丁寧に愛を持って接してくれたら嬉しいなーとは思うけど、
分かり易い味だったし、ベトナムのバリエーション豊かな麺を
旅行者にも楽しんでもらえる位置にあるってのは、やっぱり貴重。

美味しかった♪




Tay Ho ~ ベトナムに腸粉が?! 

***** 2017 Mar. *****

あれ?こんなに更新してなかったかな。
結構前回更新からも行ってます。
相変わらず大好きです、こちらのお店。

で、先日行ったら,メニューが更新されてました!
メニューの質が、じゃなく、メニューそのものがw

th_IMG_5201.jpg 

th_IMG_5202.jpg

おーっっ、トッピングやサイドまで丁寧に分かり易く書いてある!
以前は店内にある昔の価格の値段表を遠くから指差したり、それも
改訂されて価格が変わってたりして、英語が通じない環境下で且つ、
観光客の方とかだと、中々ハードルが高かったのですが、これなら
指差しオーダーもOK♪

もしご迷惑でないのなら、日本語追加するお手伝いをさせて頂きたい
ところw ま、メニューに見られる日本語は便利だけれども風情を
なくすという面もあるという意見も聞くから、こちらのお店はこれで
いいのかな。

こちらのお店も企業努力をしておられるね。
もうかったら、その地位に甘んじたままにせずに、
ちゃんと店内の改善事項にお金を回す。素晴らしい。
あー、思い出したら食べたくなったわ(笑)
***** 2016 Jun. *****

とくに更新していないけど、チョイチョイ行ってるTay Hoさん。
路地向かい、お隣にあった同じ名前の店舗はビル毎壊されて
スッキリ無くなってしまいましたなぁ。そもそもお客も入ってなかったし。
やはり皆さん、美味しいお店はどちらなのかよーくわかっていらっしゃる。

ここのお店、持ち帰りもポピュラーなので、通りがかりや中途半端な
時間だと家に買って帰って頂く事が増えてたのですが、先日久しぶりに
こちらのBanh Cuonを食べてみたい、と言われる方がおられたので
店舗にて。


th_IMG_9708.jpg 

お昼時、結構お客さん入ってましたねー。
朝食タイムにも多いのですが、お昼もまだまだ結構混むのか。
ってか、自分らもランチ食べに行ってるしなっw

こちらのお店はBanh Cuon一本なので、写真は代わり映えしないのですが
ま、せっかく行ったのでまた載せときます。


th_IMG_9709.jpg 

変わらず美味しい。
ちょーっとお値段上がった気がしますが、まぁそれでも200円ちょっと。
あと私はここのBanh Cuonありきで他のお店の物を食べ比べてたりして
きてたのですが、単純に生地の感じも味もここのが好きだなーと思っていたら、

「具が多い!!!」

と、この日一緒に行った方からご指摘が。
そうだね、そこだね。違いを言うなら。
なんとなく生地、中の具材の味、食感、みたいに細分化して比較してた
けど、そうだわ、圧倒的にボリュームが違うってのを一番先に出さなきゃな(笑)

こんな分かりやすい違いは無いし、凌駕多いと言うだけじゃなく、肉も
叩いてミンチにしてるので肉肉しいといいますか、食べた感がすごくある。
でもグルテンフリーの米の生地。ツルンごっくんツルンごっくんと飲むように
平らげても胃には軽い。それが「足らん!!」という感想になる方もいるかも
ですが(笑)、その時には別のお店に行きゃいいだけで。。。(笑)

うん、やっぱり好きだわ。ここのBanh Cuon。
一緒に行った人が美味しくないとは言い難い程の勢いで勧めてしまったが
全く後悔はしていない( ー`дー´) 

Banh Cuon 食べるなら、ここに来んねー♪
ほんとにおいしーよーヾ(@⌒ー⌒@)ノ


***** 2016 Jan. *****

二ヶ月ホーチミンを離れてて、フォーやらブンやらいろいろ恋しい物は
あったけど、こちらのお店も、速く行きたい!と、渇望しておりました。
やっぱりうまいわー、これ。自分で作るのは無理があるしロスが多いし、
以前は恋いこがれてた点心の腸粉よりも今ではこちらの方が好き♡

店先では相も変わらず、一枚一枚、この生地を蒸し上げては具の豚肉そぼろを
包むお店のお姉さん方。慣れていらっしゃるとは言え、本当に見事な手つき。

th_IMG_6831.jpg th_IMG_6832_201601102320296fa.jpg

th_IMG_6830.jpg th_IMG_6829.jpg

ね。こんなん、家でやろうと思ったら大変だしそもそもできんし、
できたとしても、諸々のロス(道具の保管場所とか準備と片付けの手間とか)
を考えると、食べたくなったときに食べに来た方が絶対賢いと思うの。

個人的にはこの作業、しばらくゆっくり見させてもらいたいんだけれども、
いつもお店はとても混んでて、おジャマするのが申し訳ないので渋々
その場を離れてます(笑)

日本の人にももっと知ってほしいベトナム料理なんだけど、作れるようになる
間での仕込みと、作る手間隙考えたら日本じゃ難しいんだろうなー(・∀・;
チョイ食べが嬉しい料理だから高くなったら本末転倒だし。

旅行でホーチミンに来られる皆さん、もし機会と時間とご興味があったら、
ぜひこちらのバインクオン、試してみてくださいね。ゴージャスなもんじゃ
ありませんが、ベトナムならではで、日本ではなかなか見かけないものなので、
食べる甲斐はあるんじゃないかと思いますー♪



***** 2015 Aug. *****

ホーチミンに来た直後に見つけて大大大好きだったお店!!
バインクオン!!!


th_IMG_5512.jpg


これまでも何度か行ってたんだけど、今回は久しぶりに再訪問して美味しさを再確認。
最初は腸粉の面影を求めてこちらのバインクオンを食べ、感激していたのだけど。。。
舌がベトナム寄りになってきたのかなー。作りは似てるものの、なんだったら
バインクオンの方がずっと美味しく感じるようになって来たwww


一枚一枚蒸したライスペーパーに、甘辛目に味付けされた荒めの豚挽き肉。
ぷるんペチョンつるんっ♪っとした生地の中にモギュモギュと歯ごたえの良いお肉。
しみ込む甘辛いヌクマムのタレ。うっまいなーっ。相変わらずペロペロペロって
食べれてしまう♪

そしてテーブルに備え付けられてるチリが、かなーり容赦なく辛くていい!(笑)
一人前で4ロールくらいあったかなー。軽いんだけど傘はあるので、味が単調に
感じて来たらこのチリオススメ。

あんまり美味しくて、実は旦那さんには食べてもらった事が無かったので
この日はお持ち帰りをしてみました。発泡スチロールに本体入れて、チリと
フライドシュリンプ&オニオン、ヌクマムのタレを別袋にて。
生地のコシがー、とか、アツアツじゃないとー、とかがないので、お持ち帰り
しても、お店で頂くのと変わらない美味しさで頂けるってのもポイント高い♪


やっぱいいわーっ。
もしまだ食べた事が無かったら、ぜひとも食べて頂きたいベトナムの味。
他のお店でもあれば食べてみるのだけど、やはりこちらのお店に叶う所は
なかなかないと思われます。オススメ!



***** 2012 Oct. *****


さて、今回長期滞在ってことで、数冊のガイドブックを持ってきたのですが、
まぁ、どこも似たり寄ったりなものを紹介しているわけです。
且つ、ベトナムのガイドブックですから、他国料理はあまり載ってない。
他国料理に類するようなアレンジ物も、フランス料理を除いては少ない。
ってことで、もっとローカルフードの検索を、とネットを活用していると…

おおおおおお!!!!
なんだっ、この見た目、まるで腸粉!!!

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り


はい、数週間前、香港で狂喜しながら食べていた料理。
米粉の緩い生地を流して蒸した皮に具材を包み、もちゅもちゅペロン♪
とした食感が楽しい、あの逸品です♪

そうか、ベトナムもお米の国。
ましてやライスペーパーなんてものがあるのだから、腸粉のような料理があっても
おかしくないよね。でもあんまりガイドブックと科には載ってなかった気がするなー。

ってことで、ベトナム在住日本人の方がアップしてくれていた情報を頼りに
行ってみました♪ すると、なんと、相方さんの会社の総務?兼通訳兼…
みたいなお仕事をしてくれていて、ちぇりも仲良くさせてもらってる、
あいちゃんのオフィスと同じ通りにあるじゃないですか♪

ってことで、あいちゃんに用事があったタイミングを見計らって、行ってみました♪
TAY HO というお店♪

すると、やってるやってる♪
店先で若い女の子が、生地を丸い容器に流し込んで蒸しあげては、
ペロン♪とお箸で器用に引き上げ、具材を巻き込む係の人に渡してる♪

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

早々に席に着き、料理の名前は知らなかったので、指さしで、あれ、一つください♪
とお願いすると、店主らしい男の人が、素早く了解してくれて、待つことしばし。
そして出てきたのが、こちらっ♪

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り $☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

おお…この薄く透けた皮の感じ…そして薄ら見える具材の影。。。
腸粉だーーーー!(>▽<)


味のほどがわからなかったので、とりあえず目の前にあるヌクマムだれだけを
上に注ぎ、まずはペロン♪ と、ひと口頂戴♪ すると…

ぽっちゅーん、もっちゅーん、とした、あの独特の吸着感!
そして具材は、豚肉の味付きミンチ!!!

香港でもいろいろ具材は選べるのだけど、基本、エビやら海戦物が入っている
事が多い…となると、相方さんは具材を寄って食べなければならないわけで、
ちと不便だったけど、これなら相方さんにも食べてもらえるー♪

付け合せに、かまぼこみたいなすり身の天ぷらがついてるのですが、
それも日本人的に、かなり美味しい♪ うわっはー!!!
ってなわけで、テンションMAX。

目の前にある腸粉をベロンゴックン、ベロンゴックン。
はーぷはぷ言いながら食べてましたら、こちらを見ていた店主らしき
オッチャンが、ついに笑い出してしまいまして、

『そんなに美味しい?(笑) でもなぁ、こっちの辛いのつけて食べると
 もっとうまいよっ。あ、辛いの大丈夫?』

的な事を言いながら、結局食べ終わるまでかいがいしくそばについててくれた…(笑)
なんかとっても親切なお店でしたよ♪


☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

真横に、同じ蒸し装置を置いたお店があったので、おそらくは同じ商品を
出しているのでしょうが、そちらのお店はお客さんガラガラ。こちらの
Tay Ho さんは、お客さんたくさん&お持ち帰りのお客様も次々に来てました♪

ベトナムのお店選びの鉄則は、『現地の人が入ってる店を狙え!』だそうです。
客の数が、そのまま味の評価なんだとか(笑)
ってことは、Tay Hoさん、美味しいお店だったんですねー♪

目印は、ものっ凄いグリーンのこの看板(笑)

☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り ☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

シンプルな店名なので、日本人にも覚えやすそう♪
後で聞いたら、ベトナムの方はこれを朝食に良く食べるんだそうです。
確かにおなかにやさしそうで、頃合いな量だったかもなー♪

ああ、それにしても…
求めよ、さらば与えられん♪
まさかベトナムで、こんなに好みぴったりの腸粉に出会えるなんて!

1人前、36,000ドン=144円くらい。
お値段も、頃合いやね♪





BANH CUON TAY HO

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ベトナム料理 | レタントン通り周辺



カニ味 〜 今更カニカマ

台湾の温泉宿の食事に出ていたカニカマ。
刺身コーナーのヒッピンとしておかれてたそいつが妙に
美味しくて、以降すっかりカニカマにハマっている我家。

これまで殆ど買った事がなかったのに。
しかもホーチミンのは冷凍状態がよろしくないせいか、どんなに
気をつけて解凍しても水っぽくなる事がおおかったのに。
ウッカリ手を出してみた所。

カニカマ 

ヤダこれイケる。
台湾で食べたヤツ程じゃないけど、こんだけタップリ入ってるやつで
76kドン(380円くらい?)。しかもコープマートに常備されてる。
手に入り易い。

時間がある時はできるだけ冷蔵庫でゆっくり解凍。
時間が無い時は氷水につけて、お刺身を解凍するのと
同じ容量でサッと解凍。
カニ酢を作って添えて出すだけで、ハイっ、おつまみっ。(え?

th_IMG_0651_20170322021918fc7.jpg

そういえば、居候クンが「カニ酢ってなに?(・∀・)」って
言ってたのを聞いて知ったんですが、カニ酢は全国区じゃないんですね。。。
塩でも醤油でもなく、私はカニ酢がめっちゃ好きなんですが、
(マヨは別格な,別格)こうやって出すと「これなに?」って聞く人が
いて、へーーーっ、あれって普通じゃないんだ!と知った次第。

お好みの割合で三杯酢を作り、そこに生姜を刻み込むだけ。
米酢ならビールに合うし、リンゴ酢で作れば白ワインなんかとも合うし、
なんで酒基準なのかは聞かないでほしいんだけど、兎に角美味しい。
酢の中の旨味成分がカニカマの「カマ」っぽいとこを補って
くれるのか、チープだけども美味しいカニ刺しもどきの出来上がり。

3〜4人いると、大体一度でこの一パックがなくなります(・∀・;

他にも何種類かあるんですが、私は今の所試した中では
これが一番好きかな。カニカマなんてサラダやお寿司の補助的
食材と思ってたけど、最近すっかり主役格。ああ、ジャンク舌。

ディップをマヨ系にすれば子供さんたちにも喜ばれるんじゃ
ないかなーと思いますしなにより簡単。どっすか。
今一度、カニカマ見直してみる食卓。美味しいですよ(・∀・)




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

      <予約請け負い、応じかねます 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


La Cave 〜 これは注目!!

Ngo Van Namって日頃あまり行かないんですが、
私の愛するUrbanさんがあるのでたまに昼間に伺います。
夜は、ほら。ね。あまりお見かけしない方が良い光景も
けっこうあるし(ナニw

で、そんなNgo Van Namに、新しいワインレストランが
出来たようだと言う情報が。しかもグランドオープニングの
数日間は、トータルビルの50%オフ?!

la cave 

すいません、本当は20日に行って様子をみようと思ってたんですが、
教えてくれた方のご都合が悪くなってお流れ。でもどーしても諦めきれず、
最終日に行ってきました。なのでこの半額キャンペーンは、もう終了
しているのですが、私が受けたサービスが本来の価格の半額でしたよ、
ということを明確にする為に掲示。

ってか、教えてくれた人はぶっちぎって別の人と行ったの酷い。
礼儀とか仁義とか無いのかお前と。
うん、美味しいものを食べる事が出来る可能性の前では無いなっ。(キッパリ

で、こちらのお店。レタントン通り側からNgo Van Namに
入って行くと、すぐ右手にあります。こんなお店。

th_IMG_0764_2017032313162063e.jpg

店内はヘヴィすぎず、カジュアルすぎず。
フラッと行っても大丈夫だけど、お客さんを連れてっても大丈夫そうな
装備を兼ね備えていて、結構オールマイティっぽい。こちら、ワインセラー
&ショップも兼ねているので、壁に色んな国からのワインが並べられて
いるのも、インテリアとしてまたよろし。

th_IMG_0765_20170323132117142.jpg 

ワインリストはかなりの量がありましたが、未だプリントアウトした形の
ものしかありませんでした。が、ワインショップも兼ねてるんなら、
ラインナップも頻繁に変わるだろうし、定型にすると更新が大変なのかも。

th_IMG_0766_201703231316204d6.jpg 

まだ開店直後だから追いついてないだけかな?とも思うのですが、
機能性重視で、あえてこういう形態を取ってるとしたら、それはそれで
お店のフレキシビリティが垣間見れて面白い。

メニューはそんなに複雑じゃないですが、ワインと合わせると楽しそうな
ものばかり。ライトなアペタイザーから、魚介類からフォアグラまでを
色々揃えたスターター等、料理メニュー全般を回す為と言うよりは、
あらゆるワインに合わせられるものを取り揃えてると言う感じかな?

th_IMG_0767.jpg

このパターンのメニュー構成はけっこうロスが出易いのでは?と
想像するけど、それよりワインとのマリアージュを優先してるって
姿勢なのかなー。食べる側には嬉しいけれども、お店としては厳しい
選択。でもあえてのことなら気概を感じるメニュー構成。

th_IMG_0768_201703231316232b9.jpg

正直ホールスタッフさん達の教育はまだまだで、感じが悪い
とかではないけど、例えば泡のボトルをあけて注いだあと、
残ってるのにクーラーを持って来ず暫くそのまま放置している
とか、当座のつまみに頼んだすぐできそうなものをかなりの
時間持って来なかったとか(催促したら即持って来たので
準備は出来てたのに持って来ていなかったと推察)などが
目についたので、社用等で使うにはもうちょっと待った方が良い気が
しますが…

それは単にお店のポリシーが末端まで行き届いていないだけで、
お店の芯自体には、メニューから読み取る限りは真摯な感じを受けました。

なんかグダグダ言うのはいいから早よ喰ったもん見せろ?
はい。では参ります。

th_IMG_0773_20170323131625068.jpg 

まずはチーズプラッター。
可も無く不可も無くですが、テイスト・テクスチャー共に違う
バリエーションが豊かでオールラウンドにワインペアリングを
楽しめそう。もしかしたら日によって組み合わせが変わるのかも
しれませんが、ヨーグルトの様な酸味のあるゴートチーズが美味しかった♪

th_IMG_0769_20170323182124abf.jpg th_IMG_0771_201703231821262b4.jpg

この日の泡は、これまであまり見た事がなかったゴールドのボトルのに
しました。ライトで爽やかな所に、ふっくりとハチミツの様な香りがある、
ジュースの様な…あ、いえ、口当たりの優しいの見やすい泡でした。
(ガブガブザブザブゴクゴクグビグビ)


th_IMG_0774.jpg th_IMG_0778_201703231316309e3.jpg

ガーリックトースト、イカリング等もちょとしたつまみとしては安定の
美味しさ。まぁここまでは極普。そして強く薦められたベイクドポテトも、
ローズマリーの香りがきいて、ハチミツがまぶされており、美味しいっちゃ
美味しいけど、まぁ驚嘆の域には届かず。

th_IMG_0779_2017032313163284b.jpg th_IMG_0775.jpg 

しかーし!!

th_IMG_0781_20170323131632450.jpg 

これがすごかった!
オーストラリアン・プライムリブ、1kg!!!
通常でも1,200kđ。キロ6千円ならまぁ安いで?勿論質や味にも
よるんだけれども、この日は更にこれが半額だ。人数も4人居る。
頼まない手は無い!と様子見がてらに頼んでみたら。。。

th_IMG_0782_2017032313163510b.jpg 

まァすごい迫力よ(笑)
そしてこれを頼む時は別にベイクドポテトを頼まなくて良しっ。
あのときポテトだけで総量2kgくらいテーブルにあったんじゃなかろうかw

肉を切るのは男子の仕事ぞ、と、ナイフを居候クンに渡した所、
サラリと受け取りさくさくと切り分けてくれました。こやつ、
ナニモノ…。男性が一人だったからか、ワインのテイスティングを
スタッフさんに仕向けられた時もサラリとした所作でこなしおったし、
21歳でこの器量。恐るべし( ・`ω・´)b

th_IMG_0783_20170323131636098.jpg 

そしてオーダー時に珍しく焼き方を聞かれなかったのであえて告げず、
お任せしてたのですが、結果オーライ。多分これ、シェフのベスト
としての提供なんでしょう。

th_IMG_0784_201703231316376b6.jpg 

良い具合の火の通り加減でなぁ(*´艸`*)
さすがにこれだけの肉を扱うだけのことはある。

ただし、焼き方を聞かれなかったのがスタッフさんのミスなのか、
このお店の方針なのかはわかりません。お任せしとけばシェフの
良いとする所のものが出ては来ると思いますが、かなりレア気味の
部分もありましたから、好みがある方はしっかりお伝えした方が良いかもです。

th_IMG_0788_2017032313164089c.jpg 

このお肉が、全会一致で「うんま!!」ということで落ち着きました。
見てこれっ。
赤身なんですが、実に味が深い。ブラックペッパーソースがついてきて
いましたが、その存在を忘れるくらいに肉だけの味で十分美味しい。
肉の味がする。野生が煽られる美味さでしたわ(*´艸`*)

ヘタに肉を売りにしているバカ高い店に行く必要はこれからは
なくなった、と感じました。且つグリルを売りにしているヘッポコ店
(詳しくはメルマガをご覧くださいw)よりも、よほど素晴らしい
焼き方さんがおられるらしい、との推察も。

このお肉は間違いなくこのお店の目玉になるし、
これを基準にワインを選ぶ、という客もきっと増えると思う。

このお肉を焼くのに40分程の時間がかかると言うことで、この肉に
到達するまでのテーブルの隙間と時間を埋めるために、メニューの
内容を四方八方に散らしていたのかなと言う気さえしてきました。
すごいよこの肉。実際、すごい勢いで4人でぺろりと平らげた。

スタッフのサーヴィングの技量さえもうちょっと上がったら、
このお肉、社用のおもてなしなんかにも間違いなく使えますっ。
ただし、お店の人がまだサーブしてくれなかったので(言えばして
くれるかもですが)切り分けの心のある人を1人連れて行っておくと
安心かも(笑)

え?居ない?
だったらちぇり要る?使う?一緒に食べて良いならいつでも
オーダー&テーブル周りの通訳代わりに参上しますよ?ヽ(・∀・)ノ
←喰いたいだけだろw

ところで、そのお肉までの間に頼んだ一品がもう1つ。
フォアグラーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

th_IMG_0787_20170323131639018.jpg 

多分オア(ガチョウ)じゃなくてカナール(鴨)のなんだけども、
正直、こっちの気候を考えたり食べ慣れてなかったりすると
カナールの方が具合良かったり美味しかったり。

ってか、カナールの方が柔らかい分、火入れが難しいと聞いている
けど、やっぱりこちら、シェフがしっかりしてらっしゃるのでしょうね。
ポアレの加減が完璧で。

しかも写真の手前に2切れ見えるでしょ?同じサイズのものが
もう1つ後ろに。すごい量じゃない?これで299kドンですぜ?
定価で1500円。まぢ? そして何度も言ってセコさ満点ですが、
これが半額。

神か。この店は神なのかっ。

結局赤をもう一本頼み、お水等も追加でもらい、食べ切れなかった
ポテトは持ち帰りにしてもらって、総額が2,000kドン。。。
い、一万円????(・∀・;

結果、一人頭500kでしたよ。
本気かこれっ?!!!

定価だったとしても、1人1,000ドン。ワインしこたま飲んで
諸々をあれだけ食べて、フォアグラも堪能、何よりあの肉塊を
嘗め尽くすように食べてもこの金額。すげぇ。。。。5千円
だったとしても、安いだろこれ。。

おそらく、ワインをテーブルに持って来た際に、ワインセラーとして
売ってる価格にちょっとのエクストラを乗せただけで売ってるんだ
ろうなぁ。だから飲食店の売価にならない。買って帰るよりは高く
なるけど、雰囲気の良い場所とグラスが確保出来るのだから当然のこと。
むしろ、その程度の上乗せで楽しませてもらえるとなると。。。

ワイン好きはここ、見逃す手はありませんよっ( ・`ω・´)b
すげー店が出来たもんだ。しかもレタントンからすぐ近くという
日本人的には便利な立地。且つ、あのNgo Van Nam内の空気や
流れをちょっと変えるかもしれない勢い。

真向かいにはお姉ちゃんがワンサカいるバーかなんかがあるようで、
女性的視点からは立地がちょっと…という方もいらっしゃるかも
しれませんが、そんなもん、なんのマイナスにもならないほどに、
このお店の価値は上がってくんじゃないですかねっ。

言うたように、現状ではまだまだサービス値が低いです。
社用に使われる方は一度下見をしてからの方が確実です。
ですが、この「店として」のポテンシャルの高さは久々の手応えですわ。

面白い、ホーチミン。
こんだけすごいお店がひしめく中で、未だ可能性をガンガン感じる
お店がでてくるのだから感心するのを通り越して呆れる勢い。

私の視点は食べ物のことにしか向けられてませんが、在住者の皆さん。
うちら、今すごい街に住んでるんだと思いますよ。こんな勢い、
滅多な所にはないだろうし、それもいつまではつづかないのだから、
今、このときこの場所に居られるって、すごい事だと思いますわ。

そんなことを、改めて思わせてくれるお店でした。
50%オフの恩恵がなくても、ここは十分にコスパが高く、
今後の変革が楽しみな希有なお店だと思います。
まだ行った事が無い方は、ぜひとも楽しんで見て下さいね。
ホールスタッフさん達のことは長い目で見て上げるとして、ね(^_-)-☆


La Cave
!9 Ngo Van Nam Q1


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

      <予約請け負い、応じかねます 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


続きを読む

Ralf's Artisan Gelato 〜 ジェラート専門店♪

ちょっと下打合せ先の方から聞いて行ってみました♪
なんと、愛するMaison Marouのすぐ近く♪

th_IMG_0687.jpg 

周りにはあまり分かり易い飲食店がないので、ちょーっと地味に見えますが、
逆に、ジェラートショップとか他にないから見つけ易いかな?

店内に入ると、すぐ左手にジェラート群っ。
バニラ、ショコラ、ラムレーズンなど、フルーツ以外のモチーフも
色々。パッションフルーツやココナツはあったけど、意外と、
南国のフルーツは少なめだったかな?

th_IMG_0688.jpg

価格は1スクープ、40kドン。200円。
もうちょっとするかなーと思ったけど、割とリーズナブル?
いや、物価上は安くないと思うけど(ヘタしたら麺料理2杯食べれるw)
専門店としてはアリな価格かも(・∀・)

th_IMG_0691.jpg 

2階席もあった様ですが、1階はこじんまりとしたスペース。
いかにもちょっとしたイートインといった程度ですが、お花や絵が飾られてて
おもてなしの心は感じます♪

th_IMG_0696.jpg

今回は食後と言うこともあって、シンプルなスクープだけを頂きました。
ストロベリーとラムレーズン!

th_IMG_0698.jpg 

ストロベリーはかなりリアルなイチゴ味。酸味が強くて、イチゴの
風味が鮮やかで、クリーム類が多く含まれるアイスクリームには
ないリアル感がジェラートの本懐。うまし。

一方ラムレーズンはラムレーズンとして全うしていましたが、
結構クリーミーだったので、これはアイスクリームで食べても良かったかな?w

th_IMG_0699.jpg

蓮茶がついてくる所がベトナムよねー♪
これがまたさっぱりしてて良いんだわ。
あのお値段でお茶付きとなると、ますますお得。

また添えられてるイタリアンウェハースがゴマ風味なの(^・^)

th_IMG_0700.jpg 

ゴマ風味がどういう効果をもたらすかと言うと、クリーミーな
タイプのジェラートとは脂の部分で共通するし、さっぱりな
フルーツ系のジェラートには、途中で温度の舌休めとしてだけじゃなく、
舌にコクをもたらす事で「飽きる」ことを防いでくれるんですね。

あっさりしたウェハースであるだけでも、随分と気分転換にはなる
と思うのですが、そこに一工夫してある所がこだわりですなー。

今回の2品だけではこちらの真髄を語ることはできませんが、
2品の味から真摯な感じは受け取りました。

ってか…

th_IMG_0704.jpg 

よく見てなかったんですが、パフェ類が豊富!
バナナスプリットとか、小腹空いてるとき絶対食べたいやんなぁ(・∀・)
チョコレートサンデーとか、フルーツのジェラートと合わせてくれたら
美味しいかも。フルーツの味をダイレクト&ヴィヴィッドに出してきて
るから、きっと合うんじゃないかと思う。

th_IMG_0705.jpg 

あと飲み物類も充実なのねー。
ソフトドリンク類20kドンって、安い(^^;
モクテルのモヒートとかもあるんで、これ、フルーツジェラートと
合わせると美味しそうだな。できれば酒が入っててほしいけどw

th_IMG_0706_201703220000599c2.jpg

酒入りカクテルの方はチョイスは少なかったけど、
大好物のコーヒー+ベイリーズのやつがあった♪
ショコラジェラートと合わせてみてはいかがでしょうかっ( ・`ω・´)b

ゴージャスな店内とかじゃないので、リラクゼーションを求めて
行く感じではありませんが、ジェラート。言われてみれば専門店
って、そんなにたくさん聞かない気がする。あと、この周辺って
個人的に未開拓なので、リストには加えておきたいお店ではありました。

どですか。
これからの暑くなって行く季節にサッパリジェラート。
お楽しみあれ♪


Ralf's Artisan Gelato
39 Đặng Thị Nhu Q1




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

      <予約請け負い、応じかねます 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


Kampung Malayu 〜 美味しいロティチャナイ!

居候クンとご飯に行こうって話になり、どこに使用か検討して、
「マレーシア料理に行こう」ということになり探した所、
こちらがヒット。でも情報としてはあまり芳しくない感じ。

ただメニューが気になったので、美味しくなかったらとっとと
河岸を変えればいいよね、くらいの気楽さで出陣。

th_IMG_0394_20170316015013bc5.jpg 

って、ここ、Cat Tuong http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3361.html
の並びだし、数件隣じゃんかっ。知らんかった(´⊙ω⊙`)
ちょっと身辛いけど、Selamat Datang (セラマッ・ダタン)は
いらっしゃいませの意味。店名より明確に、こちらがマレーシア
料理のお店だと物語ってますな(^・^)

しかも。。。

th_IMG_0395.jpg 

おーーー!!!
店先のオープンスペースでロッティチャナイ、焼きよる!!!
すごい!!ライブじゃん!!焼き立てが食べられるってことじゃん!(≧∇≦)

ロッティチャナイ、生地を寝かせて程よく発酵させたあと、
ご覧のように向こうが透けるほど薄く薄く伸ばし、ギーを塗りながら
折り畳みつつ焼く、パイのパン生地版みたいな食べ物。

家で作るにはとても手間がかかるので自作するのは大変だし、
冷凍の物では美味しいものに中々出会えないしで、食べられる
マレーシア国外のお店はとっても貴重。まさかこちらにあったとは!

th_IMG_0396.jpg 

で、ムスリムの方達が楽しめるようにハラルではあるけど、料理内容
としてはハラル素材を使ったベトナム料理もあり、マレーシア、
シンガポール、インド料理と取り揃えている様子。

ま、ベトナムはともかく、その他の国の料理はマレーシア本国に
当たり前にあって、それぞれにアレンジがかかっており、インディアン
だったりシンガポールであったりしても、マレーシア料理と言えなくも
ないから、このカテゴライズは当然ですな。

th_IMG_0397.jpg

でーっ、ロッティチャナイ!!
プレーンなものからスイートなもの等色々あるけど、今回は
チキンカレー付きのものを。スプーンとナイフ、ではなくフォーク
を合わせるのがマレーシア流。ですが、まぁ、手でちぎって食べる
のもあり。ホントは右手しか使わないけどね。

th_IMG_0400_20170316015018f07.jpg

見てーっ。さっき言ったみたいに、パイの様な層を作りながらも
しっとりとしたテクスチャーで、焼き上げたあと、クシュ!って
横から包むように押してこうして空気を含ませるんだよね。

本来はギーっていう牛の脂を使うんだけど、こちらの場合は
マーガリン。その香りがまたチープでよろしい!w
お味も。。。うんうん、焼きたてってのも手伝って、美味しい
美味しい!!久しぶりのロッティチャナイ、感激!!

そしてレンダン。
ほんとはマトンを食べたかったんだけど、この日は品切で
チキンに変更。他にはビーフの選択肢あり。

th_IMG_0401_20170316015019fe8.jpg 

擂り下ろした玉ねぎや生姜、ニンニク、少量のココナツミルク、
スパイス類で鶏肉を蒸し煮にしてシッカリとエクストラクトを
出した後に更にココナツミルクを足して煮詰める料理。

マレーシアではお祝いの時には欠かせないお料理だったかと。
って、まぁ普段から食べてたけれども。
フレンチのシュエと呼ばれる手法にも似たこの調理法は
私の後々の煮物のレシピにも多用している美味しい作り方。
マレーシア滞在時代に教えてくれた「隣のおばちゃん」には
いまもとても感謝している。

そして、サテ。

th_IMG_0403.jpg 

スパイスで下味をつけた鶏肉やマトン、ビーフを串焼き。
マレーシア風焼鳥、とか言われることあるけど、味わいは全く別。
特にソースは、ピーナツをベースとした甘辛コックリだれで、
さっぱりとした鶏肉にも合い、しっかり味のビーフやマトンにも
堂々と対抗出来る絶妙な立ち位置の味。

これ、日本の焼鳥屋さんでも、塩・タレ・サテって、
ラインナップに加えたら、手間は同じでメニューの幅が広がる
のになと常々思う(それもう違う料理だからw)

なにが良かったって、マレーシア料理初体験の居候クンが
どの料理も痛く気に入り、且つ、ココナツミルク苦手だと言ってた
割には、どれもぺろりと食べてた事。まぁココナツ風味が全面に
出てる感じじゃないからってのもあるんだろうけど、調理法に
よってはココナツミルクを使っててもOK、と知れたのは
彼にとってよかったんではなかろうか♪

ホールにはベトナムの方もいましたが、仕切っておられたのが
マレーシアの女性で、おそらくはキッチンもマレーの方がやって
らっしゃるのではないかなぁ、と。

店名のKampungは「田舎」、Malayuは「マレーの」と言う意味。
つまり、「マレーの田舎料理のお店」と言った意味合いなんで
しょうか。その名の通り、豪奢でも特別でもないけれど、
マレーシアの日常ご飯が安定したレベルで楽しめるお店と見ました。

ホーチミンに旅行で来られたりお住まいになってるマレーシアの
皆さんには、憩いのお見せになってるんじゃないかなー。実際
常連さんと思しき方もいらっしゃったし。
なんにしても、とても良いっ( ・`ω・´)b

オーダーに必要な簡単なやり取りは、久しぶりのマレー語で。
そんなに喋れるわけじゃないけど、キュートなマレー語を
使える場所があるのは嬉しい♪もちょっとおさらいしてから
今度はもちょっと話せるようになって行こう。

以前にも一件、マレー料理屋さんを紹介した事がありましたが、
こちらもなかなか♪良いチョイスが増えましたー(^・^)



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

      お陽さまが宿るカフェ 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


M2C 〜 いまさらですが。。。

あっちこっちにできていて、Foodyさんによると、
市内に5店舗くらいあるのかな?未登録店があれば
もうちょっとあることになりますが。。。

目立つ所にあるので、けっこう行かれてる方も多いじゃないかと思います。
当初見かけた店舗が、かなり路上店に近い感じで、そのイメージが
尾を引いており、私は最近まで行っていなかったのですが。。。
(別に路上店が嫌いと言うわけじゃないのですが、PC作業とか
 しにくいので、事実上、使えないお店だと認識していた)

th_IMG_0367_2017031600462000f.jpg 

しかぁし、先日付近のカフェで待ち合わせをしてたら、そのカフェがオープン
予定時間に空いておらず。。。急遽近くにあったこちらのカフェに飛び込んだ
次第。そしたら。。。

th_IMG_0384_2017031600463646a.jpg 

th_IMG_0374.jpg 

おそらく居抜き状態のにちょっと手を加えた感じなんだろうけど、
おっされじゃん(・∀・; 屋外席もあるけど屋内席も充実してて良い感じ。
且つ。。。

th_IMG_0369_201703160046225cf.jpg 

いやん、朝食メニューとか65k均一だけど、ドリンク付きでお得じゃない?
しかもフォーとかブンボーとかじゃに、ちょっと捻りが入った麺メニュー。
いーじゃない?(^・^)

th_IMG_0371.jpg 

そのほかにもシャレたドリンクがあったり、スイーツ類も結構充実
しているらしい。こちらは味を確認してないので何とも言えませんが、
チョイスとしては悪くない。

th_IMG_0372.jpg 

ドリンクはフリーの割に色々あるし、良く良く見てみるとメニューに
日本語もあって分かり易い♪ ここ、Pasteur寄りの Ly Tu Tron通りに
あって便利だから観光客も来易いのかな。

フリードリンクの中のフルーツジュースとしてスイカジュースを
チョイスしているのも個人的には得点高しっ。私、日本に居る頃、
夏はトウモロコシとスイカと素麺で生きてたからなっ。


th_IMG_0375.jpg th_IMG_0377_2017031600462952e.jpg

なにはともあれ、ちゃんとマーケティングして対応しているお店らしい。
ってか、じゃないと数店舗も出せないか(^^)ゞ

頼んでみたのは海老のスープビーフンと、ウナギのトッピングの春雨麺。
この海老スープの麺が美味しかった!

th_IMG_0378_20170316004630326.jpg 

具材を着けて食べるように、サテトム(海老のピリ辛調味料)が
ついて来てたんだけど、それをもうスープの中にブチこんじゃって、
更に海老度アップさせて頂くと美味しかった(^・^)

それに見て。

th_IMG_0381_2017031600463451e.jpg 

この店に限った事じゃないんだけれども、海老の口先の固い所が切ってある。
あそこ、齧り付くにしても手で触るにしても、危険なんです。かなり鋭利。
といって、頭をハズしてしまうと、美味しい所がないなってしまう。

出汁を取るにしても齧るにしても、海老の頭って、旨味がとても詰まって
いるとこ。それはベトナムの方も重々承知で、いつぞやはベトナムの
居酒屋さんで、頭まで食べるのが面倒だからと、殻入れにポイポイ
入れてた所(私は何も残らなくなるまで食べてましたがw)、

「ここが美味いんじゃねーか!食べろ食べろ!」

と、皿に戻された程(笑)
なのでこういう麺のトピングとして入ってる場合等は、危険な部分は
切り落とし,美味しい部分は残すと言う手間をかけて下さっている。
素晴らしい。愛がある。食材への敬意があるよね。本人達には多分
当然のことで、そんな意識もないくらいに当然なのかもしれないけど。

th_IMG_0380_20170316004632e31.jpg 

こちらのウナギの麺の方は、どんなにコッテリしてるのかと思ったら、
日本のにゅうめん的なアッサリさ。とてもしっかりしたお出汁だけども
塩気が強い訳じゃなく,旨味で食わせるまさに「出汁」。

ウナギと言っても、細く切って下味を漬け揚げたウナギが乗ってるって
話で、別にウナギから出汁を取ってるわけじゃないですw

th_IMG_0382_20170316004636c77.jpg 

このウナギ、出汁に浸けずにそのまま食べたら、いい酒のアテに
なるだろうなーって香ばしさ。これが多少アクセントにはなりますが、
全体としてはとても穏やかでサラリとお腹に収まる一杯。

th_IMG_0383_20170316010207fc7.jpg 

茹でて最初にドンブリに入れられてた結果、ひと塊になってた
春雨には驚きましたがw まぁ、それもスープの中でくしゅくしゅ
したら、すぐにほどける。色がグレーで見慣れない春雨でしたが、
太目でちゅるりと食べ応えがあり、でも胃には優しく朝食に最適。

良いね、やっぱりベトナム麺。
優しいわ、身体に、舌に。

しかしそれにしても。。。
グランドメニューにもフードがたくさんありましてね?
ビックリしました。ここ、路上カフェの延長くらいと思ってたのに、
めっちゃ充実。フードもドリンクメニューもどっちも。

って、話をしてたら、

「Dong Khoi通りにビストロもあるんですよー!」

との情報が!!
カフェが当たるとビストロを出す、という最近よくある流れの中の
一件のようです。行った方の感想によると、

「侮り難し、ベトナムっ( ・`ω・´)b」

と思われたとか。
確かにホーチミンのカフェ飯恐るべしだからなぁ。
今度ぜひともお食事をしに行ってみようと思います♪
使い易いカフェがまた1つ増えましたー(^・^)



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

      <お陽さまが宿るカフェ> 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


赤米ごはん

…って、何だその馬から落馬みたいなタイトル。
でもそうとしか表現のしようがないw

先日読者さんで、最近ご飯を何度かご一緒させて頂いた方から、
こんな嬉しい頂き物を(^・^)

th_IMG_5705_20170315235610e95.jpg 

オーガニックの赤米〜ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
もともと雑穀ご飯とか大好きだから、こう言うのは大歓迎。
といって、わざわざ自分で飼いに行く程ではないので、頂き物
とかするとめっちゃ嬉しい(^・^)

またこっちで手に入る赤米って、歯応えが良くてご飯の食感が
すごく良くなるんよね。今回はそれに加えてトウモロコシも
足して炊いてみました♪

th_IMG_5709_20170315235612741.jpg

トウモロコシご飯を炊く時や、あっさり味の野菜スープを炊く時は、
トウモロコシの芯を入れてお出汁にするの、我家の鉄則( ・`ω・´)b
なんだったら生の状態でトウモロコシの粒をほぐしたら、芯だけ
冷凍して取っといたりするw 良いお出汁が出ますもんねー♪

白米:赤米=3:1合くらいで白米は普通に洗って、赤米の方は
ザッとホコリを落とす程度に水に通して普通の水加減で炊きます。
トウモロコシを加えた分は、特に水加減を気にしなくて良いので、
まず赤米・白米を炊飯器に入れ、全体に対応した量を加水。

それからトウモロコシと芯、塩を小さじ2杯程加えて普通に炊くだけ。
で…?


th_IMG_5711_201703152356127db.jpg

おほっ、お赤飯みたい♪
ですが勿論餅米要素はないので、あくまで雑穀ご飯的な。
味わい深い。塩味はなくても良いけど、私はちょっとある方が好き。

もうなんかこれだけクミクミ噛みながら鮭のつまみに出来る感じ。
味わい深い。大変美味しい。これ、おにぎりにしてもまた美味しい
んよなー。全体で4合って結構な量なのでおにぎりにして冷凍庫へ。
んでもって思いついた時にチョイチョイ食べてる♪

なんにしても、良い物を頂きました。
お御馳走様でしたーヾ(@⌒▽⌒@)ノ

ん?お御馳走さまって普通に行ってたけど、
これも頭痛が痛いみたいな流れ…?(・∀・;






にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

      <どど、どうでした?> 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


お気に入りの柔軟剤

柔軟剤って、あんまり使ってなかったんです、日本では。
ちょっと外には干し難い環境だったので乾燥機使ってたし、
そしたらふっくら仕上がってたし、なにより衣服から漂う
強い香りって好きじゃなくて。

日本の柔軟剤のCMで、NYで飛行機に乗る前に着替えたばかりの
柔軟剤の香りがする洋服が、日本に着いてもまだ香ってる、みたいな
「長続きするんですよ、この香り♪」ってのを売りにしてるのが
あったんだけども、

「そんなん臭っさいやろ、周りがめっちゃ臭っさいやろ!」

という感想しか出て来ないくらい苦手でした。
(柔軟剤の香り好きな皆さん、ごめんなさい。
 あくまで個人の好みです)

ってか、香りで味覚が変わるんですよね( ̄ー ̄)
それが一番苦手な理由で。

ですが、ホーチミンでは外に干す機会も増え(今の我家の洗濯機、
乾燥機ついてないし)且つ日差しがとっても強いので、ちょっと
欲しすぎるとガッビガビになる(苦笑) ので仕方なく柔軟剤を
使うわけですが。。。

やっぱり臭いが苦手。
で、かなりの間柔軟剤放浪記が続いてたのですが、
やっとお気に入りを見つけたんです!

th_IMG_0388_20170316002607dc7.jpg 

香りが若干柔かめってことと、ナチュラルなフルーツの香りってのが決め手。
香りは香りでも食べ物の香りだったら、人工的なものでもなんとか。
(そこまで食い気…)

ですが、これ、一度使い切った後に買った所に在庫がなくて、
且つ他でもあんまり見かけなくって、もう二度と買えないのかなー、
と、とても残念に思ってたんです。そしたら。。。

先日、一週間程家を空けて日本から帰って来た時の事。
なんと、新品が補充されてる?!(´⊙ω⊙`)


「同じの見かけたんで買っときましたー(・∀・)」

とは居候クン。
なんとーーーー!!!

そう、使い終わったあとも、未練がましく容器を捨てずに
おいておいたら、別商品を買っていたにも関わらず、
居候クンが気を効かせて買って来てくれてた!!!!
居候クン、出来る子!!ヽ(;▽;)ノ

「柔軟剤補充してそんなに褒められるとかwww」

って本人笑ってたけど、他の商品買ってて、家事の昨日的には
問題ない状態で且つ、もう出会えないかもしれないと思ってた
商品が補充されただけでなく、補充先も分かったのだから
これはお手柄!!

ちなみに2区のMM、元メトロで売ってたそうです。
何度も行ってみてたんだけどなー。ここ最近なかったんよなー。
ベトナムお得意の、欠品しても「他の柔軟剤があるからいいじゃない?」
の期間だったのかな。

もう、ちょー嬉しい。
ちぇりさんくらいスケールがコンパクトだと(要は世界が狭いw)
お気に入りの柔軟剤が手に入るって、ものすごい幸せ( ・`ω・´)b

しかし、色々と気が利く子だのぉ。
なんだったら、ちぇりさんが学びたいくらいの気の回し方である。
こんな良い子を居候にしたちぇりさんエラい( ・`ω・´)b(え?

それはともかく、柔軟剤の強い香りが苦手な方。
でも使った方が良いなーって方。
これならちょっとはマシかもです。
よろしかったらお試しアレ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

      <どど、どうでした?> 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


塩卵を好きになってみた♪

塩卵、きらいでしてん(笑)
「嫌い」と感じを使う程きらいではなかったんだけど、
あの、月餅の中に入ってる黄味ありますやん?
モッソモソして、そもそも甘いあんこの中に何でしょっぱいのが
入ってんねん?と、疑問や不満に満ちあふれた月餅の中の塩卵の黄味。

東南アジアのホテルの朝食ビュッフェにはお粥が置かれてる
ことも多く、そのトッピングとしておかれてることもありますね。
こちらは米との相性としてはわるくないと思うのですが、せいぜい
縦4〜6つに割られてるくらいなので、あのモッソモソした食感は
健在。健在せんでも良いと言うのに、しっかり健在。

それが。。。
先日の台湾、新竹での客家料理での出会い。

th_IMG_4055_201703152024100ba.jpg 

揚げ豆腐に刻んだ塩卵がまぶさってるやつ。
んまかった。。。(´Д` )

というか、味付けが、私がきらいだと思っていた塩卵に委ねられて
いたと言う衝撃。毛嫌いしていた塩卵がその正体とは気づかず、
うまいうまいとひとしきり食べたあとで、所でこれって…と、
案内してくれた友達に聞くと、「塩卵でる」と。まぢか。

いや、もしかしたらこのお店がなんか魔法みたいなもん使って
美味しくしてあるんかもしれん、と思ったので、想像ですが、
自分でもレシピヲ再現( ・`ω・´)b

まずはこれまでの生涯で一度も自分で購入した事がない塩卵を購入。
ホーチミンでは普通にスーパーで売られてるくらいにポピュラーな素材。

th_IMG_5733_20170315202412cde.jpg th_IMG_5734_20170315202413a98.jpg

4個入りです。
1つずつがビニールに入れられ個包装状態。
それをピロリと剥がすと…

th_IMG_5735_20170315202413cd8.jpg th_IMG_5736_20170315202416e2d.jpg

おはぎかお前っ!
と、突っ込んだ後に、再度袋を被せてその中で周りの土的黒い
物体を指で軽くもんで落とします。水をジャーッと流せば簡単に
落ちますが、そんな事をすると明らかにパイプを詰まらせるので自衛。

 th_IMG_5737_20170315202417374.jpg th_IMG_5738_2017031520241803c.jpg

ある程度落ちたら、水道水でジャーッとね。
薄く着いてる程度の粉末なら、野菜の泥を落とす程度と
みなされるでしょう。排水パイプさんがんばれ。

そして固茹で卵の要領でしっかり茹でて冷ましたらからを剥き剥き。

th_IMG_5740_2017031520241908c.jpg 

まーっ、透明感が一切ないマットな白っ。
しかしそれを割ると?

th_IMG_5741.jpg 

濃い。
ものっそい濃い。
これがもともとの黄身の色なのか、塩卵にしたからこうなったのかは
わかりませんが、兎に角濃い。まぁアヒルの卵バージョンを選んだ
から、もともと濃かったのかもしれませんね。

しかしこの状態では、ワタクシがきらいな塩卵のまま。
これを。。。?

th_IMG_5742_20170315202423ad9.jpg 

ひたっすら刻む!
欠片が大きいと口の中でモソモソするので、ひたすら刻む!
親の敵のように刻んだ!(笑)
そして…?

th_IMG_5746_20170315202425d34.jpg 

大きめの賽の目に切った豆腐を軽く上げたものにまぶして出来上がり。
他に一切調味料を使ってない。けどタダの塩出はなく、蛋白質が持つ
コクを持った塩味なので、豆腐の蛋白質と合わさった時にものすご円やか♪

また、揚げた際の油分が卵黄のモソモソ感を軽減して感じさせるのか、
あの、自分的に苦手だった食感もなければ、塊を食べた時に感じる
強すぎる塩味もない。ひたすら円やか。

みりんとか醤油とか出汁とか、他に一切調味料を使ってないのに、
大変品の良いつまみになります。勿論おかずにもなります。
良いっ。ものすごく良いっ。

あの台湾のお店は別に魔法を使っていた訳じゃない様です。
お家で簡単に再現できたっ。勿論、お店が使われるお豆腐だったり
なんだったりは違うので、全くそのままなんて恐れ多いことは言いませんが、
これ、めっちゃ使えるやーんヾ(@⌒▽⌒@)ノ

たとえばチャーハンに混ぜても美味しいと思うんですよ。
塩見がマロいので、上等な味になります。
また、他の素材と一緒に炒り卵風にしても美味しいと聞いた
気がしたので、生状態で割ってみたら。。。

th_IMG_0001.jpg th_IMG_0002_20170315202427776.jpg

ありゃ。黄身がガチガチになってて溶けない(・∀・;
ので、黄身はこの状態で刻んでですね、それを少量の油で炒めて
チャーハンにしたら、本来モソモソの黄身が油を吸って程よくなって、
カニの卵を食べてる様な感じになってた。

なんだったらチャーハンにせずに、あの炒めた黄身をカニの卵に
見立ててなんか別の料理が作れるかもしれん。塩卵、ここへ来て
一気に我家で地位を確立しつつあります( ・`ω・´)b

日本じゃあんまり見かけないし、せっかく身近にある食材だから、
もし気が向いたら試してみて下さいませ♪美味しいよ、塩卵♪
(変わり身が早いのが信条ですっ( ー`дー´) 



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

        <どど、どうでした?> 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


Hong Phat 〜 フーティウを求めて

フーティウ、美味しいですよね。
って、こっちに来るまでは知らなかった料理でした(笑)
ベトナムの麺料理と言えば、フォー。それしか知らなかった。
から、最初聞いた時は何じゃそりゃ?って感じ。

一度食べて以来すっかりファンになったのですが、これ…
なんというか、どこも平均的に美味しいと言いますか、
あまりハズレがない。ただし、飛び抜けて「ここは!」って
言う所も少ない。

言う程巡ってるわけでもなくて、20件程度しか食べ歩いてないので,
そりゃあんた基礎データが足らんわ、と言われればそれまでですが、
「満足出来てない」ってモチベーションを上げてくれるスパイスでも
ありますわね。「満足出来てる」の方が良さそうに聞こえるけど、
それって追求するモチベーションを得難いってことでもあるから、
私みたいな食い道楽には、「不足」も美味しさの1つだったり(^・^)

th_IMG_0025_201703151933394ac.jpg 

とはいえ、こちら、遠かったわーw
綺麗な店構えのお店で、ガラス容器に入ったフーティウの絵面が気に
なってはいたんだけども、なんせ足がないと遠い。5区とかに行く
ことを思えばそこまで遠くはないかもだけど、この周辺になにか
「ついで」があるわけじゃなし、この為だけに行くのは…と躊躇って
いたのですが…

フーティウ好きなバイクをお持ちの方とランチしましょうってことに
なったので、すかさず提案( ̄▽ ̄) 人を何だと思ってるんだお前は…。
(明確にこの時は「足」、ですね。うん)

th_IMG_0039_20170315193343761.jpg

すんごいローカルエリアにあるので外国人客を見込んでるわけじゃなさ
そうだけども、室内にはモバイルでの館内把握画面などがあってハイテク。
あまり他に見かけた事ないけど、メニュー写真や看板写真もしっかり
していて、チェーン店っぽい雰囲気も。2階席とかもあって、結構大掛かり。

th_IMG_0028_20170315193340434.jpg 

うおうっ!!
価格も結構大掛かりだぜ!(笑)
フーティウ一杯90kドン(・∀・;

路上のお店なら25kや30kってのがある料理ですよ。。。
まぢか。。。

いやうん、一食分の麺料理、500円以下なら大騒ぎする程じゃ
無いと思われるかもしれませんが、相場ってのがあるじゃない、
相場ってのが。。。

th_IMG_0029_2017031519334061d.jpg 

一品料理もそこそこな値段取ってるなぁ。。。。
ここ、1区の街中じゃねーぞ?それでこの価格?客来るの?
それでも問題ないくらい美味しいの?

まぁそれも数分後に食べてみれば分かる事。
迷いなくフーティウを注も…

th_IMG_0040_20170315193345307.jpg 

やだっ、私の大好きなアヒルの麺があるっ(´Д` )
あのアヒル麺屋さん http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3346.html
以外ではあまり見かけてない分、ものすごくそそられる。。。けど。。。

うん、105kドンか( ̄ー ̄)
我が愛するアヒル麺屋さんもそんなに安くはないけど、これはなかなか。
初志貫徹。フーティウ行こっ、フーティウっ。
の前に、トラップが。

th_IMG_0030_20170315193342a7d.jpg 

このお店、点心も置いてるようで、有無を言わさずこれらがテーブルに
並べられます。インドネシアのパダン料理式。バーッと並べられて
サービス???とか思って手をだすと、その分はしっかり請求される
と言うシステム。

煮物とか揚げ物ならまだいいんだけど、
点心はこれやっちゃいかん気がする(・∀・;
前のお客さんのテーブルにどのくらいの時間置かれていたかって
話もあるしねー。というわけで、「コレ要らないから下げてー」
って言ったら、問題なく下げてくれるので、他所のお店でも必要ない
場合は遠慮なくいいましょう。まぁテーブルの片隅にあるくらいなら
放置しとけば良いと思うけど。

で、フーティウ。
フーティウには二種類あるのことが多く、汁アリと汁無し。
汁無しはDryと表示されてたりしますが、ベトナム語だと、
Kho(コー)と言ってたかな?

th_IMG_0034_20170315193349499.jpg 

うーん、これこれ。このガラスの器に入った絵面が欲しかったのです(笑)
別に冷たいめんってわけじゃないけど、何となく日本人の郷愁を
そそりませんか?ソーメン的なw

スープは別添えで来るので、麺にちょっと足してほぐし易くして
食べても良いですが、基本、タレがかかっているので、まずは
それをよーく混ぜ混ぜして食べてみて下さいね。

th_IMG_0037_20170315193353453.jpg 

野菜とかも入れてしっかり底から混ぜっ返してから食べるっ。
ここのは…具沢山だし、なにより肝心の麺のエッジがしっかり
立っててんまいですがなっ。

この、小麦の麺にはない伸びゴシ、でもフォーの様にヘラヘラしてる
ばかりではない、凛とした感じがフーティウの魅力。うめーっ。

そしてこちらが汁ありのフーティウ。

th_IMG_0033_20170315193347d09.jpg 


見た目、フォーと変わらん感じよね。
ガラスの容器に入ってるのは汁無しと同じだけど、スープがけっこう
アチアチなので、こっちは違和感あるかしら(笑)
でも見てこれ。

th_IMG_0035_201703151933490a6.jpg 

ソーメンンよりかは太い。冷や麦?
いや、やっぱり温かくても麺のエッジが効いてます。
これが口の中に入り、内頬といい上あごと良い、多少の租借を
重ねたあとでも喉の内側を撫ぜて胃の腑に落ちるまでの快感ったら。。。

喉越しを楽しむってのは、きっとこういうコトを言うのねって
改めて。ああ、エロい。

ハラペコリンだったからワンタンも追加。
おほっ、美味しそう(^・^)

th_IMG_0036_20170315193352318.jpg th_IMG_0038_2017031519335430b.jpg

ワンタンの好みも人それぞれで、こちらの様な肉餡たっぷりな
ボリューミーなやつ、私は大好きなんですが、ご一緒してくれた
方は、皮がもうちょっとヘラヘラしててチュルン♪ってしたのが
お好みとか。なるほどねー、具沢山なら餃子でもいいもんね。
皮のペロペロちゅるん♪な感じは、ワンタンならではのお楽しみかも。

今回食べたものは全体的にレベル高いとこで美味しかったです!
が、お値段も高かったので(笑)、ごり押しする程じゃないかも
しれない(笑) 

ただ、フーティウのお店のバリエーションを増やしたい人や
(お前みたいなのが他におらっしゃると思うてか…)
この周辺に興味が有るとか開拓したいとかなんかしらの
プラスαの理由があって言って頂く分にはよろしいかと思います(^・^)

うーん…アヒル麺がやっぱり気になってるから、またバイク出して
くれる人がいたら食べに行ってみようかなー。。。(人をアテに
するんじゃありません!w)


Hu Tihu Hong Phat
389 - 391 Vo Van Tan Q3




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

      <どど、どうでした?> 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


紙パックのココナツジュース

日本では、ココナツジュースを飲める機会って少ないですよね。
どっかの回転寿司屋さんが380円くらいで一時期出してたって
聞いた事がある気がするけど、それもかなり限定的な事。

でもどっかのモデルさんが「私の美容の秘訣はココナツジュース♪」
とかなんとか言ったとかで、美容に良いってことになり、数年間
大流行りしたってのは聞いた。

いや、フレッシュココナツ、手に入らないのにどうやって?と
思ったら、濃縮還元的なジュースが流行ってたそうで。
で、帰国時にココナツジュースが恋しくなって飲んでみたら。。。

ことごとく好みに合わず(-“-;
キンキンに冷して飲んでも、「 ( ̄Д ̄;)  」って顔になって
しまい、残りはゴメンナサイするばかりでした。。。
依頼、フレッシュ以外のココナツジュースは飲まないっ、と、
決めてたのですが。。。

th_IMG_0003_20170315190225d7d.jpg 

頂いてしまった、紙パックのココナツジュース。
正直、アチャー!と思いました(ごめんなさいっw)
でも頂いたものをそのまま捨てるってのも失礼なお話じゃないですか。
これはホーチミンで売ってるものだし、もしかしたら、もしかしたら?
との微かな期待を込めつつ、一方で(ひ、ひと口だけ飲んだらゴメン
なさいしようかな…)などと引け腰で飲んでみたら…

あり?おいしい?(・∀・)
勿論調整してあるのでフレッシュのものそのもの、とまでは
いいませんが、日本で飲んだ諸々のメーカーさんのに比べて
全くと言って良い程、要らんことしぃな感じがない。あれ?

ま、ぶっちゃけホーチミンに住んでるんならフレッシュココナツを
手に入れる事は難しくないけど、あれ、家に持って帰った時に
飲み易い処理がされてあるならいいですが、飲むためにシェルに
穴を開けたりが大変なケースも。

いつかご紹介したプレミアムココナツみたいに、ストロー指したら
OK!みたいなのだといいんだけど、結局嵩張る、コスト嵩むって
なるので、極々飲みたい人にはこう言うのを利用するのもアリかも
ですね。

いや、ごめんなさい。
見直しました。
紙パックのココナツジュースにも、美味しく頂けるもの、
ありました。経験値が足りませんでしたーm(--)m




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

       <どど、どうでした?> 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


【Delivery】guanabana 〜 健康スムージーのお店♪

***** 2017 Mar. again *****

なんだかんだでここ良く頼んでるなぁ。
今回はサラダもだけど、パニー二も。

日本に居る時はパニーニと言いながら、普通のスーパーに売ってる
ヤ◯ザキのホットドッグ用のパンになんか挟んで潰して焼いた、
みたいなのが横行していて(っざけんな…)と思う事が多々あったの
ですが(いや、それもパニーニと言えばパニーニだ)

パンの種類が豊富でクオリティが高いホーチミンでは、拘りが
感じられるものに遭遇する確率がすごく高い。さてこちらは?

th_IMG_2275_20170315182210973.jpg 

おや、おもしろい。
これもう生地の形状からテクスチャーから、菓子パン素材や
コッペパン素材じゃないのはわかりますな。
カットするとこんな感じ。

th_IMG_2276_201703151822128d0.jpg 

あーー!!!ザグザグのやつや!!
多分薄力粉多めの生地っ。焼けてる部分がザックリして、空気の
層がランダムで、突き詰めるとモッチリなんだけど、空気層が
多いから全体に重くなり過ぎないヤツっ。好きなヤツ(≧∇≦)

これは焼き上げてからの時間が勝負のやつやなーっ。
今回のも美味しかったんだけど、デリバリーじゃなく店の中で
食べた方が美味しいヤツやっ。これは店に食べに行かんとっ( ・`ω・´)b

th_IMG_2278.jpg 

相変わらずサラダはゴージャス。バジル系のドレッシングが
美味しかったわーっ。甘過ぎないフルーツを上手に取り入れてる
スタイル、最初は違和感あったんだけど(スイカとかw)すっかり
お気に入りになっちゃった(^・^)

ただ。。。


th_IMG_2279_20170315182214c8d.jpg 

ジンジャーなんちゃらだったかな。。。
こちらのお店のスムージー、そもそもヘルシー路線なため、青汁系の、
味は一切無視した身体に良い為だけ、みたいなのものもあるんですわ。。。
今回果敢にチャレンジしたら。。。

玉砕…orz
まじゅい。
ものすごーーーーーーーーーく、まじゅい(´Д` )
好奇心で頼んでみたけど、大失敗w
いや、あくまで個人の好みの話なんで、身体に良いもの=美味しい!
とされる方にはイケるかもしれません。

いや、うん、自己責任でよろしくです。。。
うえー…( ̄◇ ̄;



***** 2017 Mar. *****

最近すっかり重宝させてもらってるんで、作っちゃいました、
「Delivery」ってカテゴリー(^・^)

ホーチミンはほんと、色んなお店が宅配してくれるし、
宅配料も安いか無料で且つ、迅速。忙しいときホントに助かる。

しかも驚く程レベル高い物が来たりするから侮れない。
勿論、どのお店で何を頼むかで変わって来るけど、それはそれ。
オーダーする側のウデの見せ所ってのもあって、結果の善し悪しも
また面白かったり。

ここなんかは前述したように、自宅じゃ中々か出せない素材を
使ってたりして感心していたのですが、先日

Box 4P's

さんのオーダーをしてたら、おやややや?


サラダメニュ1 サラダメニュ2

50 Shades of Green (あの映画は思い出すと中指立てたくなりますけどねw)
だとか、Peace Love and Sesame など、印象的なタイトルのサラダが!
これは… Guanabana さんの商品ですねヽ(・∀・)ノ

しばらく留守にする事が多くてBox 4P'sさんを利用出来ていなかったので
気づいてなかったのですが、さすがお目が高くていらっしゃる♪
4P’っさんが商品に加えられると言うことは、品質も良いと認定された
ものなのでしょうし、ますますもって安心且つ手軽に楽しみたくなりますね♪

他の食材と一緒に届けてもらえるのも手間は省ける、その日の食卓に
一品増やせるで便利な事この上なさそう。すばらしい。
もしもご興味がおありの方は、是非試してみて下さいね♪


***** 2017 Jan. *****

わー。ここ最初に書いた時、もう二年半まえですって!(´⊙ω⊙`)
Ly Tu Trong って今程お店無かったし、ひっそりと、しかもスムージー専門店って
大丈夫かい?って思ってたけど、もったねーっっ(失礼だな)。

いや、お味も美味しかったけど、スムージーなんて置いてるカフェ珍しくないし、
それ一本でどうやって他で差別化してやって行くのか…と気にはなってたんですが、
その後、ホットサンドとか、もとからあったヘルシー志向をサラダメニューなんかに
投影して、その辺で成功したのかなー。他店舗展開するような成功ではないかもだけど、
いやいや、お見それしました。

で、なんでまた久々に引っぱり出して来たかと言うと。。
先日。旦那さんがお留守で1人の夜があったんです。
なーんか自分も食欲がなくて気分も乗らず、昼から作業に没頭。
んで気づいたら…やだ、もう20時(・∀・;

th_IMG_1950_201701151918133bf.jpg 

スムージーとサラダヽ(・∀・)ノ
これなら食欲がなくてもなんとかいけそう、と思ってデリバリー。
サラダのデリバリーは以前別のお店でやって、チョーッとイマイチだったので
どーかなーと思ったんだけど、スムージーだけデリバリーするってのもなんだから
サラダも。そしたらこれが当たりだったの!

何種類かある中の、「in Love with the COCONUT」って名前のサラダ
だったんだけど、スイカとかも野菜の一部として入ってて面白かった(笑)
カプシカムは肉厚で甘いし、他のお野菜の手入れも丁寧でシャッキシャキ。

th_IMG_1951_201701151918159f0.jpg

メニュー名にあるCOCONUTはどこに使われてるんだろう?と思ってたら
ドレッシングに使われてた♪さっぱりしてるんだけど、ココナツの香りが
加わることで南国チックなエロチックさも。

マニュアル?には、「サラダの蓋をあけたらドレッシングをかけて、蓋を
きちんと閉めたことを確認してから良く振って食べて下さい」とあったの
ですが、ドレッシングの量が大盤振る舞いだったんで、それやるとちょっと
オーバードレストになるかなーって感じだったので、ディップ敵に使いました。

ほいでね?このサラダの中に…

th_IMG_1952_20170115191816e13.jpg  th_IMG_1953_20170115191817d5c.jpg

わーっ、Sprouted Beans !
発芽させたお豆さん!

発芽させたこういうお野菜って、例えばは注がさせずに食べるよりも栄養価が
高くて、抗酸化作用とかも高いんで美容によかったりもすると聞く。でも自分で
こう言う状態に迄してタイミングよく食べるって、なかなか手間よね。それを
こんな風にお手軽なサラダでサラッと使ってるって、センスいいなーっ。
ちょっと驚いちゃった。

こんなチョイス持ってるんだったら、ちょっと他のサラダも食べてみたいかも。
食欲無かったから仕方なく、じゃなく、ここのサラダを食べる為にデリバリー
してみたいかも。いや、お店に食べに行ってもいいんだけどね(笑)

ともあれ、ちょっと意外な発見でした♪
スムージーだけでやって行けるのかとか、要らん心配しとる場合じゃなかったわw
ライトなお食事したい時に、もってこいじゃん、こちらのお店。
今更だけど、今後は活用して行こうっと(^・^) 

ちなみに、食べたらやっぱり気分が回復しました(笑)
実はちょっと鬱々としてたんだけど、あれ、お腹減ってたのが半分くらい
原因だったのかもw 人間、やっぱり食わねばいけませんなー(笑)


***** 2014 Jun. *****


Ly Tu Trong 通り、日本の方も多く住まわれるNorfolk Mansion 向かって右数件
となりに、スムージーをウリにしたカフェが出来てました♪

th_IMG_2757.jpg th_IMG_2758.jpg
th_IMG_2756.jpg th_IMG_2762.jpg


カフェと言っても簡素なジューススタンドと言った感じなので、ゆっくりと腰を
押し付けてって感じじゃないですが、健康をウリにしているだけあって、
清潔感があふれるデザイン。で、どう健康的かと言いますと。。

フレッシュな果物を使っている…のは、どこのシントー屋さんも同じ話で
競争力にはなりませんよね。こちらのお店は、それにプラスしてコラーゲンとか
ビタミン類、プロテインや野菜成分をプラスできるシステムがあるようです♪

th_IMG_2763.jpg
th_IMG_2759.jpg th_IMG_2761.jpg

なるほど、サプリジューススタンドですね♪
で、フルーツの名前のスムージーもあるのですが、レディミックスの健康スムージーも
あって、目に留まったのは。。。

Slim Down Smoothie

なんて魅惑的なっ!!!(笑)
いや、そんなの一杯飲んだって痩せる訳じゃないのは知ってるし、本気で痩せたいなら
そんなの飲んでないで茶でも飲んでろよって話なのですが(いや、栄養素はバランスよく
取った方が良いから一概には言えない)味が銅のじゃなくてね、ネーミングで思わず注文w

もーね、これからお店やる人とか物販に携わる方には強く伝えたい。
内容よりもなによりも、こんなタイトルに釣られる客がいるのは事実なんですよ(←実例)
ま、まるっきり嘘ついて客を騙くらかすようなやり口ってのはよろしくないし、
どうせ長くは続きゃしないと思いますが、言い回しを大切にするって大事だわー、
と、ちぇりなんかを見てるとほんと思うわ。。。

あ、いや、お味もおいしかったですよ(笑)
多分何かしらのパウダー物が混ざってたからか、若干舌触りが粉っぽい?って
感じがしたけど、ベースはマンゴーとかオレンジの馴染みあるフルーツ味で
十分美味しく頂けました。

価格が60kとか70kで、市場のスムージーに慣れてるとちょっとお高めかなー
とは思ったけど、気は心って言いますしねっ。これで健康になったりスリムに
なれた気がするなら安いかもっ。それこそプラセボ。思い込み、大事っ(そうか?w)

この日は持ち帰りでお願いしたのですが、カップをビニール袋、じゃなくて、
ビニールのカップハングに入れてくれました♪ これ、無駄がないしカップを
安定してぶら下げやすいから、便利♪

th_IMG_2766.jpg

直ぐ近くの角を曲がると飲食店が多く並ぶ通りになります。
Thai Van Lunh通りだったかな?
なので、お食事の後に、とか、逆にお食事前に軽くお腹に入れておくと食べ過ぎ防止、
とかの効果もあっての健康スムージーってことになるかもしれませんねw(無理矢理だのw)

位置的にも値段的にも微妙ですが、味は悪くなかったし、スムージー専門店って
この周辺には意外となかったりしますから、気が向いたらお試しくださいませ〜♪


th_IMG_2768.jpg 





にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

      <ちぇりの生態 UBER編> 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR