大変お世話になりました!

突然ですが、これまでみなさんにご愛顧頂いて来たのですが、

昨日まででこちらのサイトでの更新は、
ひとまず終了とさせて頂きます。


と、言ってもブログを終了すると言う話では無く、
サイトのお引越しです(^皿^)

メルマガの方では予告させてもらってましたが、
新サイト。うん、全部完璧にはできないので、とりあえず、

ブログ更新の準備が整ったのでお引越し。


まだまだやりたい事はあって、そもそもブログ自体も

カテゴリの見直しや地図の挿入、その他諸々やりたいことがあるのですが、
全部出来るのを待っていたらいつになるやらわからないので見切り発車(苦笑)


よろしかったら今後とも、これまでと変わらずお付き合い頂けると
嬉しいです♪ 新サイトはこちら。




しかも今日はビール好き必見情報なんで、
ぜひとも来てやって下さいませ( ・`ω・´)b

th_IMG_1851_20170417020700dba.jpg 

まだまだ色々足りない所は多いですが、鋭意努力して参りますので
見守ってやっていただけると幸いです♪


2017年4月17日
ちぇり


スポンサーサイト

今週のお気に入り【2 - 15 April 2017 】

ちょっと最近小ネタが多かったんで2週まとめて。
まぁ今回はなんと言うても、こちらですわな。



Cafe Cardinalの朝食ビュッフェ!
http://qq2q.biz/CUM3

そう、泡がフリーフローのとこ!
ここはヨーロッパ文化に疎いワタクシには衝撃でした。

そして美味しかった。好きなプロセッコだったしな。

あと、陳列する料理にはそこまで注力せずに、オーダービュッフェに
命をかけるってスタイルも斬新だったかも。もちろんなにもかもを
全力でってのが理想ではあるけど、それは各5つ星ホテルがここの
倍額、または2.5 倍以上取るから出来る話。


シャンパンではないとはいえ、そこそこの名前の泡をフリーフローで
出して800k弱(約4000円)というのはかなりのコスパだと思います。
どうせここで午前中一杯飲み食いしたらランチ代もかからんのだし。

あとお気に入りはやっぱりこちらの方ですかね(*´ω`)


おっちゃんですわ。
でもものすごくチャーミングよね。

なんだろうなぁ。東洋人には無いこのチャーミングさ。

東洋以外の何処の国の方も全てってわけじゃないし、
個人差もあるし、一概には言えないんだけど、このチャーミングさ。
日本人にもたまにいるけど、希少価値。


女性も然りで、年齢を重ねて尚、とてもチャーミングな方が多い。
これは海外に出てると本当に見習いたいなと思う部分でもあり、
希望でもある。なるほど、年齢を重ねても、というか、年齢を
重ねないと、あんな風にチャーミングにはなれないのかも、と
思うと、歳を重ねて行くのも悪くない気がしてきますしね(^・^)


レストランの命は味やサービスですが、そこに居るスタッフさんが
醸すものもとても大きい。こういう、御客さんにユーモアを持って
接する事ができる、チャーミングな方がいらっしゃるレストランって
ラッキーですね♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 
☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
          
  <メニューは読み物(Cafe Cardinalお得情報付) 
       更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★
 
 

SAGAMI 〜  芋麺食感

インスタント麺って、怒濤のように食べ続ける時期と、
全く食べない時期とに分かれるんですよね。。。
それ以前に、

「ちぇりさん、あんだけ外で食ってて、どこに即席麺とか
食うゆとりがあるんすか。。。」

と呆れられる事数知れず。。。
ほら。インスタント麺は小腹満たしだから。
小腹は日に何度も空くから。
ねっ?ねっ?(言い訳にもなっていない)

なんだろうなぁ。日本に居る頃は、新作の確認くらいはしてたが、
まぁ殆ど食べてなかった。サッポロ一番塩ラーメンが時々無性に
食べたくなるくらいで(あのシリーズ、一番売れてるのは味噌だと
聞いて衝撃だったな。。。)あとは殆どリピしてなかった。

が、なんかホーチミンで遭遇するのは、お気に入りになるのと、
あれか。米麺がけっこう多くて、麺を揚げてないってのも
食べ易い要因かも。日本にもノンフライ麺ってのは結構出てるが、
やっぱりメインは揚げ麺で、あの独特の油の感じがあんまり
好ましくない。

うん、歳もあるよね。。
個人の好むと好まざるとに関わらず、身体が受け付けなくなって
くるよね。。。(シクシク)

でもこちらのインスタントものには米麺の物が多かったりして
食べ易いんかもしれんなぁ。とか言う話題を振っておきながら、
今回は揚げ麺ですわ。こちら。

吹いたわ。
最初見た時、吹いたわ。
まさか食品売り場にこの名前を見るとは思わんかったわ。

名前からしてこれ、日本人が関わってはんのかなーと思ったんだけど、
実はOmachiを出してる会社が、和名っぽいのが受けるだろうってことで
こういうネーミングにしたんだってね。当然「懸念」はあったんですが、
まだ元祖のSagamiさんがベトナムでは知られてないからイケるやろ、
ってことだったらしい。

実際、ワタクシのような、インスタント麺の消費者としてはポテンシャル
低い人間がリピートしてるくらいだから、ローカルの人にもそこそこ
受け取るんやろなぁ。

で、何が受けてるのかと言いますと、恐らくはこれ。

パッケージにあるこの表記。
なんとこの麺、芋から出来てる。もちろん芋だけじゃないけれども、
原料にジャガ芋を使ってるらしい。何となく韓国。カムジャ麺だっけ。
ジャガ芋使った麺があったはず。

しかし日本人からしてみると、一体どんな事になんのやろう?と。
揚げ麺苦手やから米麺、米麺と言ってた中で、ピクリとアンテナが
動いてしまって試したのが最初。

ま、開けてみた感じでは、特に変わった事はありません。

お鍋でグツグツ。
しかしここで注意事項( ・`ω・´)b

以前も書きましたが、基本、わたくし茹でた湯はスープに使わず、
麺が茹だったら茹で溢し、スープには新しい湯を使うのが常なの
ですが、なんとこの麺。麺にも調味がしてあって、うっかり茹で
こぼしてしまいかけて焦りました(^^;

いや、スープの袋が別にあるんだから、麺はプレーンだと思うで
しょうよ。しかしまさかの合わせ技。麺に付けられてるだけの味では
美味しくないです。薄過ぎます。なので粉末スープのサポート的な
味なんですかね。

うん普通やわぁ。。。
見た目普通のインスタント麺と変わらんか、もしくはどっちかと
いうと、「アチャーっ、これちょっとアカンタイプの麺じゃない?」
というルックス。

ね。なんの変哲も無く見えるでしょう?
それがあなた、食べればビックリ。
インスタントのくせにんあというか、伸び腰の様なものがあって、
啜るに任せるとその弾力のせいか、ものっそい勢い良く口の中に滑り込む。

うまいんです。
さりげなく、うまいんです。
そんなにメチャクチャ個性的と言うわけじゃないけど、

(お?ちょっと違う?)

って感じで興味をそそる。
人間完全に違うものは受け入れるまでに時間がかかる。
8割9割が馴染んだもので、1割2割を(お?)と思わせるものに
するのが、マーケティング的には有利と言う話も聞いた。

この商品はまさにそれ。
見た目も大体の食感も、違和感はない、むしろ馴染みがあるけど
(お?)。

味は数種類有り、私はどれも割に好きで、フレーバーは問わず、
この麺を楽しみたくて良くリピートしてます。
また何度食べても、この「小さな美味しい違和感」ってのは大事だな、
と感じる次第。

人生の物事の多くは相似。
何かに化せるやも知れません。

学びがある ( 。•̀_•́。)(インスタントラーメンからかい。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 
☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
          
  <メニューは読み物(Cafe Cardinalお得情報付) 
       更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★
 
 

冷凍Banh Cuon

嗚呼…おいしい、おいしいよ、Banh Cuon…。
愛していると言って良い。特にTay Ho。
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3325.html
日本に居た頃は滅多と食べられないと諦めていたお料理。


自分でも作ってみようと試みた事はあったけど、まぁずそんなに
すぐに上手には作れないし、慣れぬ手には手間がかかりすぎる
ので、自宅で作るコスパも悪い。となると日本ではほぼ、
身近な範囲では諦めざるを得なかったものが。。。


買いに行けばあるんだものっ。
ただ人間と言うのは贅沢なもので、身近に買いに行ければ良い、
となったらなったで、今度は「買いに行くのが面倒臭い」と
なってしまう。


そんなのは愛ではないな、とも思うのだけど、顔を見れば
やっぱりいいなぁ、と感じるし、日常の中で彼の顔が浮かんでは
消えることも少なくない。そんな時はやっぱり愛してるんだなぁ、
と思うんだけど…


ああそうか。会いたい時に会えないという、ままならなさを
憂うことを避けるため、面倒くさいという言い訳を自分に
しているのかもいれない。だってやっぱり愛してるもの。
Banh Cuon。


というわけで、本命はTay HoさんのBanh Cuonですが、
最近、チョイチョイ浮気してます。冷凍Banh Cuon。



Coop Martで売ってます。
小ぶりで中身は海老のみのシンプルなヤツ。


食べたい分だけお皿に置いて、パッパと軽くお水を振って、
ラップをしたら、5本くらいなら1:30くらいで様子を見ながら
レンジでチン。様子を見て足りないようなら=生地の透明度が
足りないようなら、もうちょっとチン。



チープです。
価格もチープならお味もチープ。でもBanh Cuonではあるんです。
モッチュラぷるんとしたエロエロしい生地。
透ける柔肌、そこに浮かぶほんのりとした海老の紅味。
うむ。


この冷凍食品には、タレもついてます。
至れり尽くせり。
でも更にそこにプラスワン。



ホーチミンだと簡単に手に入るフライドオニオンをたっぷりとですね。
すると途端に香ばしさが増しますし、フライドオニオンがサラサラ
としたタレを吸って良く絡む。Banh Cuonの生地は米粉でツルツル
していて、タレがグングン吸い込むって感じじゃありませんから、
タレを吸ったフライドオニオンで強弱を付けると大変美味しい。


危険だけどね。
レンチン数分でちゅるん♪と食べれてしまうので、

飲んで帰って来たあととかさ、夜中まで作業してる時とか、
うっかり手が出て大後悔するんだけどね。


なかなかいけます、冷凍Banh Cuon。
おやつに、おかずの一品に。
ちゅるんちゅるん。おススメ。



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、
参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 
☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
          
  <メニューは読み物(Cafe Cardinalお得情報付) 
       更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★
 
 

Paris Baguette 〜 お高めだけどクロワッサン美味しい!

***** 2017 April *****

わー、前回更新が2014年ですって。
さすがにその間全然行かなかった訳じゃないけど、確かに頻度は
落ちてたな。日頃のパンを買うには高いし、同じ様なブランチを
楽しむには、ホーチミはチョイスがちょっと多すぎるし。


でもたまに巡回(巡回…???)してないと、様子が変わるのも
こちらのお店の特徴なので、たまには行ってた。でも今回は本当に
久しぶりの訪問でした。




場所はランドマークにもなってるVINCOMセンターの地下。
スーパーが入ってる階。

基本的な店内ストラクチャは買えずにやってる様ですね。

お友達が来た時に実は、別のパン屋さんで以前その場で作ってた
バインミーが美味しかったから食べに行ったら、今はもうそのバインミーは
出していないと言うことで、でも気分はパン。でもそこの菓子パン調理パン
よりこっちの方が好きだったため、来てみた訳です。

適当にちょこっと頼んで食べてみたのですが。。。


相変わらずデニッシュ系は頑張ってますね。
結構な金額するので(上のデニッシュソーセージで150円くらい)
日々のパンにはなかなか採用しないのですが、たまにこうして
デニッシュ系の生地を食べると、うん、おいしいって思いますね。
飛び切りではないけど、普通に。

下のチーズとハムが入ったパンもふぉくふぉく食べてしまった(^・^)




このふっかふっかのカステラ生地みたいなのにカスタードクリームが
ぽーってりと入ったヤツは美味しかったな。ライトなケーキ。
これ、手軽なお持たせとかに良いんじゃないですかね。



ところでこちら、色んな国に支店を出してらっしゃるのね。
この壁にあった写真?絵で示すものが視点のある所ならばってことだけど。


ホーチミン
ハノイ
パリ
ニューヨーク
ロサンゼルス
サンフランシスコ
ソウル
上海
北京
シンガポール



パリにも出しとるんかい!
確かもとは韓国のパン屋さんだよね。
そしてこの店名で本拠地のパリにお店を出すとは。。。


広島が誇る「アンデルセン」がデンマークに支店出しました、
みたいな感じですかね。。。


どのパン屋さんにも得意不得意があって(いや、食べる側の
単なる好みと言う話もあるけど)こちらのお店はデニッシュ系が
私は好きなんですが、そこの部分が他ではどう評価されてるのか
知りたいなー。チェーンでも国によって、というか、ヘタしたら
店舗に寄っても若干クセが出たりもしますもんね。


しかしこちらの店舗はオープン以来揺るがぬ勢いで続いてるような
印象が。がんばってますね。また時々行っておやつをつまも♪


***** 2014 July *****

前の記事を書いてから一年ちょっとか。。。
先日久しぶりに VINCOM Aに行ったら、新しいお店もできてたのですが、
愛するParis Baguetteさんが…真っ暗(ノ_・。)

商品も一切引き上げられており、この日だけが定休日だった、と言う雰囲気で話さそう。
そもそも定休日があったのかどうかもわかりませんが。。。。

VINCOM Bの方は元気に営業してました。
一時的にお休みしてるのか完全閉店したのかは不明。
この下界のレストランエリアは結構賑わってたんだけど、難しかったのかなー。

またしばらくしたら様子を見に行って来ますね。
こちらの記事を見て行かれる方がいたらいけないのでご報告。
VINCOM Bは直ぐ近くにあるので、この周辺でParis Baguetteさんに行きたい!
と思われた方はそちらにどうぞm(. .)m


***** 2013 May *****

ビンコムセンター、という、ブランド物や、ちょっと良い物を集めた
セレクトショップなどが入っているビルがあるのですが、その更に
ゴージャス版のような、ビンコムセンターA、というのが、昨年末にオープンしました。
場所は観光目抜きの、ドンコイ通り。

で、ブランド物には相変わらず縁が薄いちぇり僧ですが、ちょっと良いグローサリーも
入ってるし、試してみたい食べ物屋さんもたくさんあり、チェーンのカフェでも
ソファがゆったりしていたり、と、なかなか魅力的なので、最近ちょいちょい
伺ってます♪

で、日本でも情報が出回ってるらしく、年末に来たお友達の妹さんから、
このビルにある何処そこの何々を買ってきてほしい、という指令が降りてたり。。
じ…情報、早ええぇぇ…(´Д`)


で、そのお嬢さんのリクエストは、キャンドルだったりアロマオイルだったりと、
とても女子らしい素敵な物だったのですが、ちぇりのお目当てと言えば。。。

はい、食べ物っ(笑)
特にタイトルにある、Paris Baguette さんというパン屋さんが最近のお気に入り♪

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り


韓国のチェーンのベーカリーで、同じく韓国の、ト・レ・ジュールさん、そして
あれは香港かな?ブレッド・トークという、こちらもチェーンのお店の
クロワッサンを食べ比べたところ、ダントツで美味しかったのが、Paris Baguette。
それぞれに得意分野があるようで、物によってはこのお店、みたいなのがあるんですが、
デニッシュ系はダントツでこちらが美味しかったと感じております♪

で、こちら、パンに続いてスイーツ類(ケーキ)も豊富で、ビン入りのプリン
なんてものもある。なので、おうちの主食用にもよし、手土産のスイーツにも良し。
イートインもできるので、カフェ利用にも重宝するのですが、イートインの場合は
ブランチメニューなんかもある♪

メニューを見てみると、オムレツが一番人気というので頼んでみたら、こんな感じ。

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

チーズとほうれん草がふんだんに使われた、卵三個は使われてるのでは?
と思われるボリュームの一皿。サラダもたっぷりついていて、カリカリに
揚げられたフライドポテトはスパイシーな味付け。プラス、たっぷりサイズの
マグ・コーヒーが着いて110,000ドン=450円くらい?? これはなかなかお得♪

で、たまたま数日後に、主婦友達さんたちに誘われたので、もちろん便乗(笑)
で、頼んだのが、こちら。


$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

フレンチトースト・プレート!!
サイドのスクランブルエッグもトロトロ気味で好みの硬さだったし、
ソーセージも美味しかった♪ でも何と言っても、メインのフレンチトースト!!

凄く厚みがあるパンは、ブリオッシュのようなリッチな風合い。
お皿がテーブルに運ばれた時から、ふんわりとカスタードな香りがして、
卵液に浸されたパンの周囲はプワンプワン。グルテンの少ない生地部分は
綿菓子のようにフッカフッカで、香り甘やか。
お口の中に入れると、その二つの食感が、ぷしょわ。。。。っと儚げにトロけて、
まぁ、これ、美味しいわ♪ 

福山のピトンさんのフレンチトーストはデニッシュパンで作ってるから
比べられないけど、美味しさ度では負けないレベル。これはいい♪

同行者さんが頼まれてたのは、ワッフル+サニーサイドアップ。
このワッフルも、多分ベーキングソーダ使いかな?周囲が薄くサクッと
していながら、シュワっとした口どけで、その軽さと、間に挟まれた
ピーナツバターとジャムの重さがいいバランス♪


$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り

裏のキッチンで、逐一を調理されているので、注文から15分くらいはかかるの
ですが、ブランチを食べに行こう、なんてときは、のんびりしてることが多いものだし、
ワイファイも入るので、特に待たされ感は感じないかな。

なにより、どのプレートも今のところはとっても満足なお味だったし、
コストパフォーマンスもばっちりなので、全メニュー一通りは食べるまでは
ちょっと通ってみたい感じ(笑)

流ちょうではないけれど、英語ができる店員さんが多いのも助かる♪
若いスタッフさんが多いようで、オペレーションがちょっとまだタドタドしい
感じもするけど、そこはまぁ、リクエストすれば可能な限り応えてくれようと
する姿勢があるので、今後に期待。

新しくできた、ヴィンコムセンターA の B2 階にあります。
短期滞在の旅行者の方は、わざわざベトナム料理ではないパンやオムレツを
食べに行かれることはないかもですが(笑)、場所がせっかくドンコイですし、
ブランド物だけじゃなく、オーガニックのボディショップやキャンドルショップ
などもあって、見どころ満載。

その合間に、ちょっとお茶をしたいなーって時にも、手軽なデニッシュ・
スイーツ&お茶を、なんて使い方にもいいかもですよ♪

$☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

(こっそり)←無理

本日のメルマガに、昨日のCafe Cardinalの捕捉記事、書いてます。
あちらのカフェに行かれるかたには、ちょっぴりお得な情報です。
メルマガ限定。

そしてこんなことをするからにはってことで、本日より、
バックナンバーは最新号のみ公開ってことであとは
クローズドにさせていただきました♪
もうメルマガ初めて二ヶ月くらい経ったもんなぁ。
不定期なのに、よぅ皆さん付合って下さっててありがとうございます♪

よろしかったら今日のメルマガも見てやって下さいませ(^・^)
で、今日のブログはどないしたん?って??

あ、すんません。。
ここ一週間、メルマガも更新出来てなかった状態で、自転車操業。
ちょっと待ってて。ネタはあるの。時間が取れずに書けて無いの。
諸事情で作業量が多くて、ドタバタドタバタ。

はい、言い訳ですね。
少々お待ちを。
今から身支度したらすぐやります。。。←宣言しないときっとやらないw


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ 
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
          
                  <Vol.027メニューは語る 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★
 

続きを読む

Cafe Cardinal 〜 泡な朝!

大ネタ行きます( ・`ω・´)b

Cafe Cardinalは、ホーチミンきってのギンギラ…ではなく、
ゴージャスホテルのReverie Saigon。ワタクシの愛する
R&J  http://urx3.nu/CSip
を抱えるあのホテル。


実はこれまでもホテル内レストランを視察に行った事は
あったのですが(個人で視察て…)その装飾のゴージャスさ
には目を見張ったものの、ビュフェ会場の様子はいまひとつ。。

いやっ、ゴージャスなんですっ。

レストランスペースの雰囲気は、ゴージャス以上っ。



なんだったら目がチカチカしてくる程、煌びやかっ
(微かにトゲがあるように聞こえたらごめんなさい。
アレはアレで素晴らしいんだけど単純に好みから少し外れる…)



ですが、料理の品数がものすごく少なく見えたんです。
まぁ食べるわけじゃんく、サラッと見て回っただけだから、
見逃していた部分もあるかもでしたが、そもそもの料理の陳列
スペース自体がとても少ない。

で、何となく足を向けていなかったのですが…


「あそこの朝食ビュッフェって、泡付きらしいよ?」

なんだってええええええ!!

シャンパンブランチでもなく、通常朝食にスパークリング
ワインを付けるだと?けしからんっ!!!
まったくもってけしからーん!!!ヽ(`・ω・´)ノ


これは内容を確認しに行かねばなるまいよ(*´ω`)
ってことで行ってきました。


というか、ちょっとこの日は特別な日で、お世話になった、
仲間内でも飛び切りの美人さんで、ちぇりさん憧れの的
だったお友達の帰任が決まり、さよならご飯会だったのです。
ちょっと寂しい。でもだからこそ、盛大にやるのです。
華やかな彼女に似つかわしいこちらのお店で、盛大に飲むのです!



おぉお。。。ホンマにプロセッコ出てきたやで。。
でもこれ別料金やったりするんちゃうん?と思ったのですが、
ちゃんと料金に含まれてました。まぢか。



ひとまずは、カンパーイヾ(@⌒▽⌒@)ノ
はい、この時点で朝の9時前でしたわw
朝から飲んでも罪悪感を感じない人、限定朝食。
うひひひひ(^皿^)


ちなみにこの朝食、6時からやってるからな。
なんだったら、6時から飲めるってことだからな。
今回は所用があってこの時間からになりましたけど、
いつかやったる。6時開店と同時に乾杯 ( 。•̀_•́。)


ってか、ヨーロッパでは割と普通なんですってね。
朝食に泡があるって。スティルワイン(泡じゃない一般的な
発泡性の無いワイン)はないんだけれども、スパークリングが
朝食にフリーフローでついてる所は珍しくないんだって。
知らんかったー。




果物とねー、パン類はものすごく充実してるのっ。
パンのレベルも高いし、いや、これはこれで素敵だなーって思うんだけど、
やっぱり以前見たように、陳列スペースが小さい。


 



この黒パンなんかも、一見フレンチ風でありながら、肌理が細かく
揃ったしっとりタイプと言う、ドイツパンともまた違うそれで
面白かったわー。


この実験心をくすぐるデキャンタのチョイスもまたよろしいわね。
色とりどりのジュースがあって、面白かった♪オレンジやスイカなどの
定番はもちろんだけど、キュウリのジュースとかあってねー(^皿^)



ただその他は…
ホットディッシュを含めて、そこまで強く特筆する様なものが無い。
どう考えてもアンバランス。このゴージャスな内装に泡まであるのに
この品揃え。うーむ。。。


 


 


と思っていたら、今回謎が解けました。
こちら、メインがオーダービュッフェ形式になってる!



「もちろん」この朝食メニューの中のものは、何度頼んでもOK!
冊子後ろの方に価格付きで表示されてるものはアラカルトってことに
なるので、お気をつけて。しかしそれにしてもかなりの種類。

一般的な「お好きな卵料理」や、ちぇりさんの大好物のエッグ・
ベネディクトなどもあるけど、フォーやボーコー(ベトナム式
ビーフシチュー)等のベトナム料理ももちろんあります。


とにかくチョイスの幅が広いので、特に陳列されてるものを
取りに行かなくても、オーダーだけで過ごせてしまう充実振り!

色々食べてみたいモノはあったけど、まずは…?



えへへーっ、しゅきーっ(*´ω`)
オランデーズソースは少しライトだったけど、ビュッフェの中の一品
だからね。あんまりコッテリしてしまっては(胃袋の)あとが続かない。


実際これ、1つはお友達にシェアしてもらおうと思ってたのに、殆ど
自分で食べたからな。。。それでももたれなかったから、意図した
軽さなんだろうなぁ。。。


お友達はこちらをオーダー。
なんと、フォアグラのテリーヌっ。朝から!!



ビュッフェでフォアグラを楽しめると言えば、Sofitel Hotelのシャンパン
ブランチでしたが、なんと。。ここは平日毎日楽しめるんですか。
まぢか。。。


 


デニッシュのフレンチトースト、塩キャラメルソースってのも
幸せだった。キャラメルソースがかなりビターで泡にもとっても
合うお味。(普通はそこ、ラテとかミルクティとか言うとこな)



ステーキと目玉焼きのセットなんてものもある。
最初はベトナム式の薄くてマーガリンがベッタリな感じの
ステーキかなと思ったら、赤身のサッパリ輸入牛のステーキでした。
これは良い。そして目玉焼きの焼き方が素晴らしい。


温かく熱は入ってるけど、底の白身が焦げておらず、口触りが
とても優しい。そして黄身はとろっとろ。素晴らしい。

更になにがよかったって、このChef Charming!



焼きたてのクロワッサンとチョコクロワッサンを運んで来てくれるの
だけど、最初頂いて、ちょっと他の物を食べる間…5分くらいかなぁ?
テーブルの上に放置しといたら、


「マダム、そんな古いのを食べちゃいけませんっ。
 新しいのにお取り返しますよ!」


と、さっき貰ったのを引き上げて、新しいのを分けてくれる。
いやいや,パンにそんな古いも何も、しかも数分で…って思ったの
ですが、食べてビックリ(´⊙ω⊙`)



あたたかいのっ。そして軽いの!フォアッフォアで層はできて
るんだけどもシットリ。風味はあるけど油っこくない。
もしかしたら。。。今まで食べたホーチミンでのクロワッサンの
中で一番好きかもしれない。実に繊細。なるほど、こりゃ5分で
全然別物になるわ。こだわるわけね。


そういえば他の菓子パン類も美味しかった♪



まだまだマフィンやドーナツ等もあったのですが、さすがに限界w
ってか、あまりに限界過ぎて、いつもならどこの朝食ビュッフェでも
必ずと言って良い程頼むフォーや他のベトナム料理を一切頼むの
忘れてしまった。。。


それくらい、料理が充実。
ディスプレイされてるものじゃなく、オーダーの部分。
ディスプレイされてるやつは正直、そこまででもない。


単発的に美味しいソーセージとか、コールドカッツ類は無問題
だけど、やっぱりみんなそんなに食べない=回転が悪いので、
モノもちょっと乾き気味になったり劣化も見られ。


ただオーダーセクションはパンケーキも好きだったし、
目玉焼きやエッグベネディクトの玉子の扱い見てたら、
オムレツとかも、これh美味しいんじゃないかなぁ。


ここはちょっと攻略し甲斐がありますわっ。
ってか、プロセッコ付きで混み混み800k弱。
額面は700k 台後半だったんですが、税サ諸々でそんな感じ。
大体、ほかの5つ星と並んでます。


でーすーがー!


プロセッコ付き( ・`ω・´)b
しかもフリーフローよっ?!

シャンパンと並べるものじゃないけど、これ、シャンパンブランチ
だったら倍額、又はそれ以上ですもんね。飲むときそんなに食いや
しないんだから、美味しいメイン料理があるなら、その他のもんの
品数の少なさはマイナスにはなりません。いや、飲みながら食べる
方にも十分満足してもらえそうな内容っ。


夜は出難い奥様も、この時間帯ならどうですか?!
朝から飲むことにNO GUILTYな方オンリーですが、
料理も相当充実してるから、食べるだけの方も十分かと。
パン好きな人とかも面白いんじゃないかなぁ。


スタイルがちょっと違うので、一概に他のホテルのビュッフェと
並べはできないけれど、いやはや、本当にお見それしました。
これは知っとくべきだし、チョイスに持っておくべきだわよ。
いやー、いいわ。吞ん兵衛にはコスパ最強。


チョイチョイ行く様な価格じゃないけど、でもまた行きたい。
食べてないものいっぱいある。これは良いね。最近ビュッフェは
ホテルが固定しがちだったから、良い開拓先になりましたー♪


P.S.ちなみに明日のメルマガで、こちらの朝食ビュッフェの
  お得情報、お伝えします。良かったら見てね(^・^)


Cafe Cardinal at The Reverie Saigon
57-69F Dong Khoi Q1


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、

 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
          
  <Cafe Cardinal  朝食ビュッフェのお得な話 
      明日更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★
 
 

Nam Phan 〜 Khai Silk の高級ベトナミーズ

3区にある...humさん http://u0u1.net/CPhq のお隣にあります。
遺跡かよ!!と突っ込みたくなる立派な構え。

下から煽るとこんな感じ。ホント立派。
中の様子がちっともわからなかったから、表にあるメニューが無かったら
入ろうと言う気にはならなかったのですが。。。


BENTO( ̄▽ ̄)

しかも日本のおせち入れる容器みたいなのに色々詰め合わされてる感じ。
しかも一人分99k。お手頃じゃん!!と思って入ってみたのですが。。

お、おぅ。。。

おおおっ、おおおおおぅ…(・∀・;
これ、表の99kのメニュー見ずに入ってたら(しもた、やらかした!)
と思うレベルのゴージャス感。庶民が来る所じゃねーじゃねーか。

広間の感じもただならぬ感じ。
未だ昼で太陽光がたくさん入ってるからいいけれども、これ、
夜になるとさらにゴージャス感、増すんじゃないか。

うぉううぉううぉううぉう。。。。(・∀・;
こりゃ、完全に接待用のお店ですなw
ランチに様子見に来て正解だった♪(とこのときは思っていたw)

通されたのは大きなダイニングの脇にある、個室じゃないけど袋小路
みたいなスペースになってる所。二人だったし、ちょっと打合せ事も
あったから、こういう場所で助かった。ほんとお仕事仕様の対応が
できるお店だわね。

テーブルセットもなんぞ良い感じよなー。
まではよかったんですが、聞いて見ると表に書いてあったBENTOは
もうやっていないというではないか(・∀・;

やっべーっ、いくらするんだここ!
と思ったけど、幸いにもランチセットがあったので助かりました。

セットは何種類もあったけど、ミニマムラインが250k弱。
そして2人からの注文なので、1人で行っても食べれません(´Д` )
ま、1人だったらアラカルトを頼むしか無いか。

うん、安くはないけど、まぁありかな。これくらで済んで良かった良かった、
(とこのときは思ってました。まだw)
ちなみにアラカルトも2人前からしか注文出来ないモノがけっこうあって、
ああ、お一人様がくるもんじゃないのだなと(;ー;)

生春巻きで大きく外れた事は無いけど、大きく当たることもなかったのよね。
ここのもものすごく特徴的って分けじゃないけど、レタスが多くて美味しかった
のはまちがいない。ランチタイムとは言いながら、直前に作ってくれた仕上がり
だったし。

おいしかったのはこれ。
クラッカーに乗せて食べる、シジミの炒め物なんだけど、レモングラスを
刻んだ者がいっぱい!だけど、それに頼る事なく、お醤油風味もしっかり
していて、打合せさえ無ければ速攻ビールを頼みたくなる味。

お魚の煮物、2人分なのに、白身のお魚がゴロッゴロ入ってて、
これ、たっぷり食べてくれる男性が相手じゃなかったら絶対残してたわ。
私、このお魚1ブロックあったらご飯1膳食べられる。ってことは、
この鍋の中にあるだけで6杯はご飯食べられる(笑)

恐らくはSnakehead Fish=ライギョ?
でも、こちらの方は本当に川魚を上手に調理されるよね。
まぁ臭みが残ってるような調理法は論外なんだろうけれど
(臭いが無くて美味しい!とか言うのは逆に失礼になろうと言う考えですが)
ツイツイ言ってしまいたくなる。ホント,見事な調理法。
もしくは素材の選び方。川魚も美味しいんよなぁ。


空芯菜のニンニク炒めはテッパンで美味しいし、野菜タップリのスープは
滋味深い安心のお味。うん、全体にお料理は文句無し。量もかなりあって、
コスパ的には悪くないです。と考えてました。この段階でもまだ。

 

で,食事が終わってからデザートが出て来たんですけどね?

変わったデザインでしょう?
バナナのケーキ(^・^)

スポンジじゃなく、東南アジア特有の、モチュモチュテクスチャー。
あー、こういうの重たいんだよね。ちょっと苦手、と思ったけれども
ひと口たべると、あらビックリ。バナナの酸味が程よく効いて、
紛う事無きバナナ味なんだけど、クドくなく、且つモチュモチュだけど
重すぎない。不思議なレシピ。でも美味しい!

そして、こんな美味しいケーキ食べるならコーヒー頂こうよ!
と注文したのがこちら。

耳無し芳一みたいなソーサーとカップですが、これはこれで雰囲気ある。
店内がベトナム・クラシックな感じにまとめられてるので、こういうのも
とても似合うんですね。

で、褒めるべきはカップじゃなくて、コーヒーの味っ。
ベトナムコーヒーなんだけど、これまでに飲んだ事の無い味!
全くのブラックでお願いしたのですが(砂糖もナシ)、日頃飲む
ベトナムコーヒーと濃度は変わらないくらい濃いのだけれども、
ふくよかで、どこか花の香りの様なものが喉の奥から鼻の奥に
ぽわっと灯る。え?なに?なにこれ???

…と戸惑ってたら、一緒に居た方も「うまいですねーっ、これ!」って。
ウッカリしてこれがどういう由来のマメなのかを聞くのは忘れたんだ
けどども、こんだけあちこちでベトナムコーヒー飲んでても
全く遭遇した事なかった。これにかする様なものすらなかった。
これはすごい。もう飲み干すまで何度も口をつけて、都度、
おいしいねーっ!!ってずっと言ってた。

このコーヒーだけ飲みに来たい。
いや、お食事も美味しかったんだけど、
多分このコーヒーもそこそこのお値段なんだろうな。
税サもついて、二人でお代が800k(・∀・;

ま、でもそのくらいにはなるか。。。
食事代が1人250k×2人分=500k。
コーヒーが80kくらいはしたのかなぁ。覚えてないのですが、
まぁ100kくらいは余裕でしても良いくらいの味だったので
そこはいいんですが、そうか。500kにコーヒー代を足して
諸々入れたらそれくらいになるか。。。うぉう。。。
1人99kđのつもりがえらいことになったなw

でも。。。でも。。。っ
お接待なんかにお連れするにはとても良いと思う。
スタッフさん達が男性が多くスマートだったってのも良かった。
何より雰囲気が厳かだし、夜はもっと雰囲気ありそうだし、
プライベートで気軽にチョクチョク行く感じじゃないけど、
社用で使うにはいいんじゃないかな?

ちなみにこちらがなんでKhai Silkの関連だと分かったかと言うと、
Wi-Fiのパスワードがそれだった。凄ーくなっとく。

ベトナム料理である程度のグレードの所をお探しの方には
おススメです。もちろん、夜のメニューは食べてないので、
下見はされた方が良いと思いますが、雰囲気、サービス、ランチの
お味共にどれも充分合格点だったと思います。ちなみにランチは、
もっと上のクラスのものもたくさんあったので、ご紹介したより
豪華なものもあると思います。

うん、どうか活用してやって下さい。
そしたらちぇりさんの800kも報われます。
ぱう(。-_-。)


Nam Phan
34 Vo Van Tan Q3

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、

 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
          居候クンが帰国しました
    <ブログサイト・リニューアル予告 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★
 
 

Maison Marou 〜「あの」Marouのショコラショップ!

***** 2017 Apr. *****

もう来客がある度に連れてってるこちらのMarou。
日本でも知名度も上がって来たみたいで、こちらが提案する前に、
来客側からリクエストを貰う事も多くなって参りました。

Marouのチョコレートが有名になるに連れ、こちらのカフェで
しか味わえないケーキや板チョコがあるって情報も広がってるみたい
ですね。ええこっちゃ(^・^)
 

 
 
で、回数行ってる割には、ふと見ると以外とケーキの写真貼ってなかったなー
と思って改めて。上のタルトは濃厚なショコラフィリングが本当にリッチ。
ヘヴィとも言えるけど、官能的とも言える。大好きな一品。

この下のヤツ、見る度にミニオンズ思い出す。。。(笑)
けど鉄板で美味しいチョコレートムース。愛してます。


あとずーっと気になってて手を出してなかったポップコーン!
キャラメルコーティングはよく食べるけど、考えてみたらチョコレート
コーティングってあんまりみないなー、しかもMAROU のだしなー、
と、気になってはいたんだ。うん。でも。。。


えっと、うん。そんなに悪くないけど、珍しく今一つかな?(^^;
まぁ手軽に持ち帰ってチミチミ楽しめるってのはあるけど。。。
MAROUの魅力はそこまで感じないかもしれない。
ま、ポップコーンがメイン張ってるから仕方ないか。。。


ホットショコラは安定の美味しさ。
アイスショコラはたまーに薄すぎるのが出てくることがあって
ガッカリすることがあるんだけど、ホットでしくじった事は無いかな。


パッションフルーツもチリ・シナモンもどちらも好きだ。
え?ベースのホットショコラもBOLD(2倍に濃いヤツ)は言わずもがな。
ホントにこの街に、このショコラティエがあってくれて良かったわぁ。

ところで数をお連れしているこちらですが、最高記録をマークした人が。
なんと、こちらの生ケーキ2つとホットショコラ2杯を、あれよあれよと
言う間にぺろりと平らげたツワモノ。。。。

はい、ワタクシの妹と言っても良いお友達(笑)
日本に帰ると、いつも彼女の所に寄せてもらってそこを起点に動いてて、
ほんと、実家よりもお世話になっているんだけど、さすがというか、
ワタクシの妹分であれば当然と言いますか。。。いや、さすがの私も、
ホットショコラ飲んだらケーキはきついし、ケーキ食べるならドリンクは
コーヒーにするから、驚異的と言うべきか。。。(笑)

男性で、ケーキ2個をぺろりと平らげた方もおられましたな。
決して大食い自慢をする様な店じゃないと思いますが、そのような御仁も
出現する程魅力的なMAROUのショコラ。ホーチミンの誇るべきスイーツ。
相変わらず素晴らしいですなっ(^・^)


***** 2017 Mar. *****

もう来客がある度に連れてってるので、既に何度行った事やら。。
先日も居候クンのご両親がいらした時にご一緒させてもらった
ところ、おや、めずらしい。ケーキの新作はこれまでもいくつも
出て来てたけど…

Marou白チョコ 

おや、白いケーキ(・∀・)
そういえばこれまでずっとダークか,せいぜいミルクのばかり
だったけど、ホワイトチョコレートはこれ、初めてじゃないですかね?

いや、日参してるわけじゃないから、もしかしたら知らない内に
登場して、期間限定でなくなった、とかはあったかもだけど、
とにかく初めてだったわー♡

ミルキーなフワフワチョコレートムースの中にはパッションフルーツ
の甘酸っぱいムースが。リッチだけれども、これまでの物の中では
一番サッパリしてる感じ?これならちょっとシャンパンと一緒に
いただきたいかも(*´艸`*)

そういえば居候クンが気づいて教えてくれたのですが、
ここのシーリングライトって。。。

th_IMG_0885_20170326174930fe3.jpg 

バケツなのねw
気づかなかったわwww
塗料とか、そういうものが入ってそうなヤツ。
さりげなさ過ぎて気づかないくらいあの店内にマッチしてたw

人の視点って、大事ね。
自分が気づける事ってほんと、限りがある。
あれだけ何度も行ってるとこなのにこれまで知らなかったなんて。

ま、なにはともあれ、相変わらず美味しいMarouチョコレート。
最近は1万円、2万円分かって帰る旅行者さんたちも続出の様子。
ますます人気でなによりです(^・^)


***** 2016 Jul. *****

もう前回レポをして以降、何度こちらに行っただろう。。。
行った事が無い人がいる、と聞けば「じゃ、今から行く?!」と強引に
誘ってお連れすること6回以上。。。そろそろ血中チョコレート濃度が
かなり上がって来てるんじゃないかと思われます(・∀・;

ケーキは殆ど制覇したし、ドリンクもチョコレート関係は全部( ・`ω・´)b
最近のお気に入りは、ショコラドリンクのパッションフルーツ♪
温かいのも冷たいのもイケますなぁ♡

th_IMG_1817_2016080300130948f.jpg th_IMG_1633_201608030013098a9.jpg

って、写真じゃどれが何やらよーわからんでな(笑)
シナモンとチリってのはショコラと合わせるのに鉄板なので珍しくないけど、
パッションフルーツって他ではあまり見た事なかったんよね。オレンジは
たまにショコラに合わせるけど、ドリンクではあまり見かけないし、
柑橘系以外だったらこう来るか!って言う以外さと、もの凄くマッチする
不思議感がたまりません(*´艸`*)

プラス最近は。。。

th_IMG_1631_201608030013079e2.jpg

なーんと、モエを置くようになってます!!
しかもグランド・ヴィンテージというチョイスもあるっ。
強気だなー(^^;

ラデュレのフルーティなマカロンとシャンパンは合わせたことがありますが、
ここのマカロン、ショコラクリームばかりだからなー。やっぱりフルーツフレーバー
のクリームのヤツを選んだ方が合わせやすいのか、はたまたここのショコラくらい
酸味のあるものであればシャンパンと合わせてもマッチするのか。。。

シャンパンとショコラのマリアージュは私、これまで意識して試したことが無くて、
ちょっと想像ができません。ここで300kドン+ショコラ代を使うのはなかなか
勇気が要るのでそのうち。。。いつか試してみようと思います。。うん、試せたら
いいな。。。。試せますように。。。(-人-)




***** 2016 Jun. *****

なんてこと!!
我が愛するMarou チョコの直営店が出来たと聞いて、先日行って参りました!
場所はベンタン市場付近にあるバスターミナルの南側。街のど真ん中ではないけれど、
そんなに行き難い場所でもなく、むしろこのくらいの位置感が良い感じ。
外観も素敵ね。もう主観入りまくりだけど、やっぱり素敵♡


th_IMG_9597.jpg 

th_IMG_9598.jpg    th_IMG_9599.jpg


店内に入ると、かなりの広さ。
制作キッチンも併設されてて、ガラス張りのこちら側から大理石を巡らせた作業場の
中にその様子を見る事もできます。もちろん常に作業がされてるわけじゃないけど、
雰囲気ある♪


th_IMG_9612.jpg th_IMG_9613_2016060820524555d.jpg

MAROUのチョコレートが色んな産地毎に製品として分けられてるのはみなさんも
ご存知の事と思いますが、こうやって地図で表示されると更によくわかりますね。
産地だけ言われてもよくわからないし(・∀・; ←地理オンチ


th_IMG_9600.jpg 


そして入り口から右手壁際に商品がディスプレイされているのですが。。。
th_IMG_9601.jpg 

わーお、ボンボンがある!!
MAROUのっ、ボンボン?!
なにその夢の様なショコラはっ!!!
板チョコでもあれだけの美味しさを出してたものが、色んなフレーバーのボンボンに
なったとか、幸せすぎる。。。(*´艸`*)

ショコラはグラム売りするお店も多いですが、こちらは1個25kドンというシステム。
6個用と12個専用の専用BOXが。
迷わず6個入りを購入。うん、どの6個を選ぶかは迷いに迷ったけど。

で、これまでの産地別の特徴を生かした「あの」華やかなパッケージなものとは別に、
こんなスタイリッシュなシリーズが発表された様です。

th_IMG_9605.jpg th_IMG_9606.jpg

7種類?も出たのっ?(((o(*゚▽゚*)o)))
クッキークランチだったりパッションフルーツやココナツパウダーを練り込んだもの、
ライスパフを入れたものなど、これまでのチョコレート自体と別の素材のコンビネーション。
それが7種類も。天国か。ここは天国かっ。

更にはイートインコーナーも。
もちろんこれまでに紹介したものを買って食べると言う手もあるのでしょうが。。。

th_IMG_9608.jpg 

イートインメニューがあるーヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ホッとチョコレートが4種類もあるし、ホットorコールドの選択肢も。
ドリンクショコラが苦手と言う方には普通にコーヒーなどもあります。
なぜなら、ショコラのケーキも色々あるから!!!

th_IMG_9610_2016060820593843b.jpg 

th_IMG_9611_20160608205940d08.jpg

きああああああああっ(≧∇≦)(←嬉しさのあまり悲鳴を上げてる)
ショコラに特化してるのにこんなに沢山の種類があるの?!
大変っ。どれを食べれば良いの(≧∇≦)

th_IMG_9614_20160608205247908.jpg th_IMG_9615_20160608205249e44.jpg

とりあえずこの日はケーキをお友達宅への手みやげにして、店内ではホットショコラ
を頂く事に。手前がレギュラー。向こう側がダブルショコラ。レジカウンターの
壁にあるメニューの一番上がレギュラーで、二晩目のBoldだったかな?って
メニューがダブルショコラらしいです。

th_IMG_9618.jpg 

見た目にも濃厚さの違いが分かりますよね。ただ濃厚=美味しい、では
なくて、それぞれに味わいがある。ベーシックな方は、従来の板チョコに
見られる様に油脂分が控えめなせいか、もの凄く深いコクはあるのだけど、
引き際が良い。口に含んだ際、クッと舌にインパクトを与えたかと思ったら、
飲み下すとともにスゥッと居なくなる感じ。Marouのチョコレート特有の
酸味がまた良い具合に生かされていて、ワタクシ、日本で1500円ほどする
某ブランドのホットショコラよりも好きになった次第です。

ちなみにレギュラーが90kドン、ダブルが100kドン。
500円。この国では安か無いです。でもこんなレベルのショコラドリンクを
この価格で飲めるとか、ちょっと日本じゃ考えられないです。且つ、油脂分が
低めなことから、洋酒にも合いそうなんですよねー。今度はテイクアウトして
家でラムとかブランデー入れて飲もう( ・`ω・´)b

ケーキもすばらしかったですよっ。
って、手みやげで持ってってるのに自分もチャッカリ食べている(・∀・;

th_IMG_9626.jpg 


まずはエクレア。小振りだけど、シュー皮のレシピが、私的には多分ホーチミンの中だと
一番好きで、且つクリームに使われてるガナッシュと上掛けされてるクーベルチュールが
「チョコ」縛りでありながら個性を持ってて見事な合わせを奏でてるという感嘆の一品。
失礼ながら、頭に浮かんだのはエクレアを売りにしている某ホテル。
シグナチャー・スイーツにするならこれくらいの事はしてほしい。

あとボタンのデコレーションが可愛らしいチョコレートムースも、すばらしかったね。
ムースと言いつつゼラチンで固めただけの「ババロアじゃんこれ」みたいなのが多い中、
もの凄く繊細なメレンゲ使いのショコラムース。キメ細かくシルキーな繊細な口溶け
なのに、ショコラの風味はグンっと口中にインパクトをもたらしてて、意外性の中に
絶妙なバランスが。更にいくつかの味のギミックが仕込まれていて、とりあえず即座
には「美味しい」と言う感想を言葉にする余裕すらなかったほど。

th_IMG_9629_20160609132817747.jpg th_IMG_9627.jpg

更にマカロンは…どれもショコラ縛りなんだけど、パッションフルーツを
混ぜ込んだものやディープなカカオのもの、キャラメルを仕込んだものなどで
小粒ながら濃厚さ満点。しかも、マカロンのシェルがフレンチスタイルの中でも
かなり繊細なもの!こーの湿度の高いホーチミンで何でこんな繊細なシェルを
作れるのっ(・∀・;

なんというか、チョコレートだけじゃなく。。
それをモチーフにした「お菓子」の部分でも、それぞれの専門店(ケーキ屋さん
とかマカロン屋さんとか)の味をサクッと凌駕してしまってる。。。

加えてまだまだ伸び代がありそうな余裕を感じる。。。やめたれや。。。
小学校の運動会にオリンピック選手がいきなり入って来たみたいやんか(´Д` )

th_IMG_9646_20160609132817b35.jpg 

ボンボンは…また別の機会にゆっくり美味しく頂きます。
ここまできたら美味しいのは分かってるので「どう楽しむか」を
考えてからの方が良さそうなので(*´艸`*)

久々に…衝撃でしたわ。
お食事でもガツーンと衝撃を受ける様なことが最近ないねーと話してた
ばかりだったのですが、来たわこれ。ここ、間違いなくホーチミンの名所に
なります。既に日本でもイベントごとや一部のオサレ雑貨店などでは話題に
なってるMAROUですが、遠からずこのお店のことやお店の新作のことが
食べ物関係、旅行関係、貿易関係の方から目を付けられる事でしょう。
というか、これ見逃してたらアカンでほんま。

日本には高名なショコラティエ産たちのチョコレートが数あると知っていても
尚、これは成功するだろうなーと思わせる「ベトナムののカカオの愉悦」。
この数年でも目覚ましい展開を見せて来たMAROUさんですが、ますます
将来が楽しみですね。このお店がオープンした今のホーチミンにいられて
ほんとにラッキーですわー。

場所も割と行き易いところにあるので、チョコがお好きな方はぜひとも行かれて
見て下さいね♪ あと手土産なんかにもきっときっと喜ばれると思うので、
男性で甘いものはちょっと…と言う方が奥様や「お友達」にお持たせとして
買うのもとってもお勧めです♡ (注:文中の「 」に他意はありません♡)



 

  にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
          居候クンが帰国しました
      終了・居候部屋提供期間> 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


Hoan Hy 〜 庶民的なベジタリアン♪

けっこう良く行く周辺なのに、全く知らなかったこのヘムの中。
ヘム、っちゅーか脇道っちゅーか。


写真が美味しそうだったので、久しぶりにランチご一緒しましょ♪
となった人に「ここがいい( ・`ω・´)b」と推して訪問。


そしたらこのお店がある通り、なんか立派なカフェがあったり、
他にも色んなレストランがあったりして、ちょっと驚き。
知らんかったわ、こんなにたくさんお店がある地域だったなんて…。



Nha Hang Chay とあるのでベジタリアンですね。
ホーチミンには熱心な仏教徒の方が多いからか、ベジタリアンの日、
日本的に言えば精進料理の日と言うのがあって、菜食が生活に根付いて
いることと、そもそも普段のお食事もお野菜比率が高いため、抵抗が
少ないのかなーと推測してるんですが、実に手軽にベジタリアン料理を
楽しむことができるんですね。


↓こちらのお店とか、ベジタリアンとはいえ、凄く食べ応えがあり、且つ
お洒落で、ゲストをお連れするにも十分だったりするのですが。。。

http://urx.mobi/COgk
http://urx.mobi/COgm


今回ご紹介するお店はもっと庶民的な感じかな。
毎日のご飯に普通に利用出来る様な。



シンプルな箱をとりあえずお洒落にしようとしたけど、頑張ってる感が
抜けない所も庶民的。いいんです、こういうラインのお店があっても。
むしろこの隙だらけな感じがホッとさせます(笑)



机とか椅子はちょっと良い感じの者を使ってるから落ち着けるし清潔感も
あるんですけどね。あか抜け切らないかんがあるので、VIPを連れて、
って感じじゃ無いですが、普段使いには良い感じ。それが証拠にこの日は
いくらランチタイムとは言え、満席でしたからね、店内。オール・ローカル
ピープル。中には会社の方の集まりなのか、ご家族なのか、大きな人数の
テーブルもチラホラ。皆さん慣れたように見えたので、お店が愛されてる感、
半端ない。


メニューの最初のページに奇なりPIZZAの文字を見つけたときは
どうしようかと思いましたけどね(・∀・;
こう言う事があるから、初訪問のお店には、やらかしても笑い話に
してくれるバディくらいの仲の人じゃないといっしょに行けないw



全部ではありませんが、所々に写真もあって分かり易い。
分かり難いのは多分ベジタリアンだから、◯◯野菜の▼肉風、
みたいな書き方がされてて、ベジタリアンのお店だと知らないと
混乱してしまうか、料理が来てからオーダーミスだと勘違いして
しまうかもなのこと。お気をつけてw



すっごいローカルな感じのお店なのに、英語が添えられてたのは

ありがたかったな。▼肉風の◯◯野菜とかって書き方だからやっぱり

ややこしかったけど(笑)

というわけで、今回はこんなモノををば。



フエ料理のシジミ炒めに似た料理。
お察しの通り、クラッカーを適当に割って、それに乗せて頂きます。
ライスペーパーや葉っぱで巻き巻きも好きだけど、サラダやこういう
炒め物をクラッカーに乗せて食べるってのもかなりの定番。



こちらはキノコの炒め物。イカに見えるなw
恐らく、なんですが、まぶさってるのはレモングラスを細かくしたもので、
ベースの味はココナツカラメル、かなぁ?醤油っぽいのですが香ばしく、
軽い美味しい苦味があって、大人の甘辛。


素材はキノコメインでヘルシーなのですが、結構油は使ってる様子w
だからビールとかにはとても美味しそうなのですが、カロリー的には
どうかしら?とちょっと気にしたけど、うん、ちょっとだけね。

すぐ忘れた。美味しいの優先(笑)

そしてこの日のメインはこちら♪



長崎皿うどん?(笑)
多分定番なのでしょうね。よく行くこちら↓のお店にも同じ様な料理が
あってすごく美味しいの(^・^)


http://urx.mobi/COip


シンプルな出汁餡なので、野菜の味が決め手だからかなぁ。
またここのお店のはお野菜がゴロッゴロと大きくて食べ応えがありました!
もちろんそれぞれのお味もクッキリ、ヴィヴィッドで、元気があるなー!
って感じのお野菜。


麺は。。。揚げてある麺なんですが、かなり太目。
ちょーっと食べ難い感があったかな?すごく美味しいんだけど、
餡が少なめだった事もあって、焦らなくても全部ふやけることは
ありませんでした(笑)


パリパリのままの麺が好きな人にはかなり嬉しい。
でもちょっとふやけた麺が好きな方にはアゴが疲れる。
ちぇりさんは前半はパリパリで後半はふやけた所を食べるのが
好きなのだけど、中々ふやけてくれなかった点だけちょっと残念w
味はとても美味しかったのだけど(^・^)


そういえば、マレーシアのイーミーにちょっと似てる。
といっても最終形態がじゃ無くて,使われてる麺が。


揚げた麺を茹で戻してスープで食べたり炒めたりして食べる、
日本ではちょっと見ない感じの食感の美味しい麺。

だから滅多に知ってる方とは遭遇したことがないのですが、
この日一緒に行った方はさすがでしたわ。


「イーミー、美味しいよね!」


と、普通に返ってきましたもん。
「おぬし、やるなっ( ・`ω・´)b」と思わせる瞬間(笑)

さてここへ来て気になるのがメニュー最初に乗ってたPIZZA(笑)
厳格なビーガンは、私が見る限りホーチミンには少ないかなーって
印象なんで、チーズピザってのがメニューにあったのは驚かないけど、
その他の二つはメイン食材を書いてあって、チーズが使われてるか
どうかは不明なんよな。


チーズが乗ってなかったらなんとなくピザっぽくないけど、生地の
上に「具材」(チーズとは限らない)を置いて焼くものってのが
大まかな定義だった気がするから、それもありだし。それのベジ
タリアン・バージョン。生地の質に寄るけど美味しかったら儲けもん?

うん、気になるな。


今度また食べに行こう。
食べ過ぎたり飲み過ぎたあとの罪悪感甲斐性にも有効なベジタリアン。
(それ、なんか使い方間違えてない?)
宗教云々じゃなくても日常に手軽に取り入れられるのは嬉しいですねー♪


Hoan Hy
290/7 Nam Ky Khoi Nghia Q3
Open  08:30-14:00  /  16:00-21:00

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、

 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
          居候クンが帰国しました
    <ブログサイト・リニューアル予告 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★
 
 

おススメの使い捨てポリ手袋♪

南国に居ると、調理時にポリ手袋が必須になってしまったワタクシ。
「人が素手で作ったものは食べられない」みたいなお話を聞くと
自分としては首をひねってしまうのですが、まぁそう言う方がおられる、
という事実は替えられないので、日本でも出先で調理をするとき等は
必ず使っていたのですが(野外料理等も多いので尚更)…


ホーチミンに来てからは、その気候と、日本に居るときのつもりで
食材を管理していてはキケンかもしれない、という場面を多々体験
したので、家ですぐ食べるものでも、割と使うようになり、一旦使う
のが普通になると、もう素手では中々調理する気がしなくなってきた
という(^^;


「食材に」手の菌を付けないようにと言うのもありますが(手の菌は
多少しっかり洗っても完全にいなくなることはありませんし)、一旦
食材の菌が手につくのも不正でおかないと、1つ食材に触る度に、
時間をかけて手を洗うハメになり、それではリズムの良い調理はできない。


特に生肉、生魚を触ったあとで,それらは調理するから良いとして、
その手で生で食べるサラダ用の野菜を触ったり、食器を触ると菌が
移る。そんなに神経質じゃないのですが、流石にこの気温、この湿度、
そして日本とは違う常在菌環境であろうと予測して、我家ではこれを採用してます。



使い捨てのポリ手袋。
そんなん、どれでもええやん、と思われるかもしれませんが、
敢えてこれを紹介するのは、


1)小さいサイズがある
これは手が大きい人には無用のことですが(笑)、ワタクシ、手が
ちっこいため、Mサイズくらいのポリ手袋だとガブガブする。
手が手袋の中で泳いでズリズリする。作業がし難い。
ので、ピッタリサイズがあると嬉しいのです(^・^) 

ベトナムの方、身長や体格自体が小柄だから手の小さい人も多いんかな。


2)外エンボスである
こういうポリ手袋には、エンボス(凸凹)が内側についているやつと
外側についているものがあります。恐らく日本に限らずベトナムも、
内エンボスが多いのかな?手袋をしていると蒸れるので汗をかいて
手袋の内側が肌にひっつきもっつきして不快になるのを避けるため。
でも。。。


外エンボスだと,例えばお米や、粘度のあるモノを扱う時に、不要に
食材がくっつく事が無くて扱い易いんですね。1食材毎の1段階毎で
使い分けるので、実際にはそんなに長時間着けっぱなしと言うこともなく、
なにせエアコンの効いた室内で使う事が多いから、内側がノンエンボス
でも、ベタついて困った経験はあんまりありません。



特にうちは旦那さんのお持たせご飯におにぎりを作る事が多いので、
これが一番ピッタリなんです。且つ、日本だと外エンボスって結構
高い事が多いのだけど、これは割とリーズナブル。


これからはますます暑い時期になるし、雨も増える。となると、
おにぎりは手に触れずに作るのが自分的には鉄則で、ラップを
使って握ってラップをそのまま使い包む、と言うてもあるのですが、
あれだと、どうも美しく形や固さが調整出来ないのがご不満なので、
このポリ手をして成形→ラップで形に合わせて包装、を採択。


調理中にバンバン使うことで、コスト的・環境的にどうなんだろうなー
とは思う部分があったのですが、良く良く考えて、


「衛生面の優先」


は譲れない。といって、家庭用のアルコール殺菌剤は殆ど水だから、
アレを頼りにしすぎると、滅菌できたと思って安心しながら残菌を
広げてしまうことになりかねない。


となると、ポリ手袋を使う場合と比較するなら、滅菌作用のある洗浄剤を
使い、大量の水を流して洗う事が必要に。ならば…どっちもどっちかな?
ってことで、自分的にはストレスの無いこちらを選んでます。


ちなみに、2区のMM(元METRO)にて買っています。
もちろん他にも売ってる所はあるかもしれない。
よく使う食材によっては内エンボスでも全く問題ないと思うし
狙う効果に違いはありません。でももし、外エンボスのポリ手袋を
お探しの方がいらっしゃるなら、これいいですよ♪おススメです(^・^)

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、

 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
          居候クンが帰国しました
    <ブログサイト・リニューアル予告 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★
 
 

超簡単・塩玉子ポテト♪

先日、苦手だった塩卵を好きになってみた、という記事を書いて以来、
色いろ試しております。前回は、台湾の客家料理に習って厚揚げに
茹でた塩卵を刻んでまぶしました。

塩卵を好きになってみた♪
http://urx.mobi/CO2R

美味しかったんですが、ノリが悪かったんですよね。玉子の。
ポロポロおちるから、イチイチ、箸でかき集めて拾って厚揚げの
上に乗せて食べないと、同時に味わう事ができなかった。
そこで。

お化粧下地を施してみました。
今回のモチーフは茹でたジャガ芋。これにお化粧の下地のように、
マヨネーズを和えまして。

そこにお粉を叩くが如く,刻んだ茹で塩玉子をパラパラと投入して、
ボウルごと揺するなりザックリ混ぜて全体にまぶしたら。。。


あら、ノリが良い♪
しかもマヨネーズのワンクッションが玉子が持つ濃い塩味をほどよく
和らげてくれてる感じで、ちょうどいい。他に一切調味料は要りません。
ま、お好みで黒胡椒とか振るのも良いと思いますが、これはお手軽♪

見た目、普通のゆで卵使ってるのと大して変わらんので,見た目で
オリジナルアピールできんのが辛いとこですが(笑)
とっても簡単なので是非やってみて下さいね♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、

 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
          居候クンが帰国しました
    <ブログサイト・リニューアル予告 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★
 
 

焼きぐり、いかがっすかー!

わーっ、甘栗屋さんだ!ベトナムにもあるンだー!
とか思ったけどアレだ。どっちかと言うと中国文化圏に近いのは
日本よりもベトナムの方だわ(笑) 何となく日本のものっぽい
気もしてたけど、甘栗=天津甘栗ってくくらいだから、やっぱり
中国が本場っぽい気が(すんません、ルーツ調べてません)



しっかし、それにしてもデッカいなー!!
ゴロンゴロンしとる!
というか驚きなのが。。。



えーっと、そこに炭火がありまして。
その上に中華鍋がありまして。
その中に砂と言うか細かい砂利と言うか。敷き詰められておりまして。
そう、まさかまさかの。。。

人力( ・`ω・´)b


でーーーーっ(・∀・;
この暑い国で、これ、手作業でずーーーとやってる。
スコップみたいなのでこの砂の中に栗を入れて、ずーっとかき混ぜてる。
このときははちょうど一仕事終えたところだったようでしたが、
うん、見かけるね。地面に近い所にしゃがみ込んでひたすらかき混ぜ
てる姿。栗にこれで火が入るのって、どんくらいの時間がかかるのよ…。


で、さぁ。
このおっちゃんがこっち見て言うのよ。

『ねえさん(客におばちゃんと言わないのは万国共通)、
オレんとこの栗、うめーぞー?見てよこれ!ほらっ、
でっかくてツヤッツヤだろ?ついさっきまでオレが焼いてたやつだよ。
どーだい、食ってみてくれよこれ!』(in Vietnam語 in 想像)


と、額に汗したたらせつつ、すんげー良い顔で言うのよ。
そもそも栗の美味しそうさ加減に気持ちそそられてた訳だから、
もうものすごい効果的なダメ推し。働くおいちゃん、好きなんですよ。
しかもこんな誇らしげにとびっきりの笑顔で言われたら、買わない
という選択肢なんてどこにもなかった。。。


ってことで、300gほど。
高いのか安いのか分からんけど、60kđだったから、20k / 100g
こういうのは相場云々ちゃうわ。おいちゃんと栗の質の良さそうな
とこに惹かれて買うたんやから、納得の価格。



見て。これ。でっかくない?しかも個人的には美味しい栗の見分け方
のし票にしてる「厚み」があるやつ。膨らんでる側がゴロッと大きい。
3つも食べたら小腹が満ちる充実度(笑)


これくらい1個当たりが大きかったら。。。

剥いて何かに使うってのも、そんなに効率悪くないかも?
栗ご飯にしたりマロンペーストにしたり、グラタンに入れても美味しいよなー。
これは良いっ。


ちなみに今回は5区のアンドン市場の前で買いました。
でも1区や3区の街角にも、もっと小規模だけど出てることが
あるので、みかけたら是非、試してみて下さいね。


多分季節柄を考えると北の方かそれこそ中国の方から
来てるものだとは思うんですが、おいしかったですよー♪

日本だと、すっかりむき栗に慣れていたので久方ぶりに
剥き剥きしながら食べましたが、やっぱり昔ながらも、
風情があってええですな(^・^)



 
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、

 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
          居候クンが帰国しました
    <ブログサイト・リニューアル予告 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★
 
 

【即席麺】Omachi Xot Spaghetti 〜 インスタントスパゲティ?

完っ全にスルーしてました。
だって、インスタントのスパゲッティって。
惹かれる?ねぇ、惹かれた人いる??

th_IMG_0645_201703261756288e8.jpg

私はまったくスルーでした。
あれならアリです。日本のあれ。
真空パックの茹で麺と粉ケチャップがセットになってる、
スーパーの特売品によくあるあれ。あれは好き。ですが、
この手のインスタントヌードルでってなると。。。
とても美味しいと思えなくて。

しかし「あれはあれで面白いですよ!」という情報をいただき、
そんな話にならないものも多い中、話題に挙がるってことは、
何かしらのご縁があると思いまして、即トライ。

th_IMG_0714.jpg th_IMG_0713.jpg

うーん、麺は普通のラーメンよりもちょっと太い程度であまり変わりナシ。
液体ソースが2種類とかやくが1つ。
かやく、一緒に茹でるわけにはいかないから、仕上がってからの蒸気で
ふやかす感じなのかな。ネギ程度だったからそれでも大丈夫だと思う
けど。ん???ネギ???スパゲッティに???(・∀・;

th_IMG_0715.jpg th_IMG_0717_2017032617563460f.jpg

茹で上がった麺、うん、ラーメンっぽい。
二種類のソース、見分けつかない。
一応舐め比べてみると、1つは塩っぱい系の味ベース。
1つはトマトソースっぽい。
どっちかだけの味だと偏るので全体を混ぜて喰えってことだな。
というわけで?

th_IMG_0718_201703261756348d4.jpg 

ぬおっ。
パスタ、ではないけれど、即席ラーメンのそれとも違う、張りと弾力の
ある食感っ。こう、内側からムチリン♪と押し返す様な弾力があって、
これまでに食べた事があるもので例えるなら、コンニャク成分が3割
入ったダイエットパスタ。うん、伝わらんね。

見た目普通、輪郭が口の中に触れただけだとありきたりなんだけど、
ひとたび噛むと。。。面白いヽ(・∀・)ノ
しかも味も悪くない。インスタントの域は出ないけど、いいっ。
チープなスパゲッティ感が、日本のあのゆで麺スパに似てていいっ。

ぬあーっ、食べてみるもんだねー!
これを買い込んで常食する程ってもんじゃないけど、面白いっ。
日本でもインスタント麺ってあんまり食べて来なかったから、
日本にもあるのかもだけど、こういう見た目凡庸なもので
この食感は面白いわ!

ってか、ほんまに麺に拘るねー、インスタントと言えども侮り難し。
教えてもらってよかった(^・^) 未体験の方はぜひぜひお試しあれ♪

Bui Vien 〜 その後

その後です。
どの後です?
例のお上のお達しのあと。
市内各所の歩道に広げてるお店を撤去せよとのお達し。


うん、歩道のお店、ホーチミンの風物詩と言うか、
博多で言えば中洲の屋台。インドネシアの道端ワルン。
観光のお目当ての1つでもあり、お土地柄をよく写した、
自分的には好きな文化でしたが。。。

なんとBui Vien周辺も対象になると。。。


あのバックパッカー街では、あの歩道に溢れる風呂椅子のごとき
プラスチックの椅子を並べ、それに合わせた高さのテーブルの様な
ものをギュウギュウ詰め込み、そこで隣の人とぶつかりつつ、


「あ、すんません」
「いーってことよ!気にすんな!」(in 各国語)


とか言い合いながら飲むのが醍醐味。
元福岡人としましては、あの空気感はカクウチにも似た、
常連には気安さと、新参者にはちょっと気を張る感じが交錯する、
懐かしくも異国の香りが同時に漂う、魅力的なエリアなのです。

それがまさかのまさか。あの周辺も例外なく整備されると。
しかも週末限定だったかな?ホコ天にまでなると言う。


うん、きっと事故が少なくなるよね。
特に週末、あの界隈にいる人間で酔ってないヤツなど一人もいない。
なんなら酩酊に近い者も多く、今はきっと事故も多い事でしょう。
それを減らすのは間違いじゃない。でもでもでもでも。

あの混沌はホーチミンの宝でもあったと思うのです。


よからぬ話もないではないが(詳細は割愛)82年にリドリー・
スコットが描いた世界は、あと2年後です。ブレードランナー。





超未来的な都市部は別のお話として、あの映画の路地裏の加減。
牧歌的すぎず先鋭的すぎず、あらゆる時間と文化がごちゃまぜに
なったカオス。Bui Vienはアレを体現する場所になると思って
たんだよなぁ。。。


楽しみにしてたんだよおおぉぉぉ、二年後にあそこで変わらぬ
混沌にまみれて泥酔する夜をっ(;ー;)
35年前にスコット監督が描いた世界。それに酷似した場所に
リアルに立てるかもしれないとか、人生の大イベントじゃないですか…
それの夢が潰えてしまうかもしれないとは、何とも残念なお話で…(泣)
(おーい、ついて来てくれてる人、誰かいるー?)




とりあえず。。。2週間程前のBui Vienは、思った程閑散とはしてません
でした。見方によっては、前とそんなに変わってないかな?いやでも、
やっぱり店先から歩道にせり出す客席部分がだいぶ減ってる。それで
いくぶん、ゴチャゴチャがすっきりしたようにも見えるかな。



でも全く無くなってるわけじゃなくて、それなりにはニギニギしくて、
ちょっと安心。ただこれもまだ規制が始まったばかりだからかなー、
と思って見たり、いや、言い出した今は自粛してるけど、またなんと
なく以前みたいに戻ってくんじゃないだろうかと思って見たり。


で、一件目のときはそんな感じでのんびり飲んでいたのですが、
2件目の、ビールジョッキ1杯10kドン(50円)っていうビアホイ
に場所を変えて飲み直していたところ。。。



「はいはい、あんたたち、ちょっとそっち行って!」


と、その店のルールである女将が席を追い立てた。
座っていたのを経たされた上に路地の奥に行けと言われて、
ジョッキ抱えたまま立ち飲み。なにごとなにごと????!
と、思ってたら。。。



なんか物々しい感じの方々が、通りをガーッと通って行き。。。
多分あれは取り締まり?ご覧のように、一切だめだと言われてる
わけではなくて、以前よりはちょっと控えめに、って感じ。
最低、車道には出てくんなよって。(前は車道にもガンガン
侵出してた)


で、取り締まりしにきたらしき集団が通過すると、再び女将登場。


「ほらっ、戻っていいわよっ」


ってことでまたテーブルと椅子を引っぱり出してきてワイワイがやがや。
で、しばらくすると、


「ほら!!あんたたちもっ回あっち行って!!」


と、先程の騒動を繰り返す、という状態(笑)
一応女将、悪いわねぇ、みたいな顔はしてたけど、ぶっちゃけ、
これはこれでアトラクションかなって感じて楽しんでたかも。
こっちも大概酔っぱらいだし、立ってようが座ってようが路地に
追いやられようが、どーせわかっちゃいないって ┐(´д`)┌



そんなこんなで、まだまだ元気なBui Vien。
改革がもっと具体的に進んでったら、また変わってくるのかもだけど、
もしかしたら、今のうちかもしれませんので、楽しみたいならこの
週末にでも。もしくは、今から徐々に変わってく姿を見ていくのも
面白いかも。


それでなくても変貌激しいホーチミン。
変わって行くのがちょっと寂しくもありますが、開ける世界も
また明るいかもしれませんから、この地この時にいられることを
楽しみつつ、経過を楽しんで参りましょう♪


2年後には、電気羊の夢から醒めたアンドロイドが
この辺、闊歩してたりしてねー(^皿^)



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、

 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
          居候クンが帰国しました
    <ブログサイト・リニューアル予告 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★
 
 

An Dong(安東)市場 〜 お目当てはナッツ!

***** 2017 Mar. *****

先日即席サングリアの時に引き合いに出したこちらのナッツ屋さん。

毎年この季節になると外せないのが、即席サングリアに使った
オレンジのセミドライ。ですが、今年初めて見たのがイチゴ!

th_IMG_0877.jpg

形は潰れちゃってて、決して美味しそうとは言えません。
が、味が良いの!!
生じゃ酸っぱいこちらのイチゴ。ですが多少の糖分を足して
セミドライにする事で食感も味も凝縮されて、とても見事な逸品に!

そのまま食べても勿論おいしいけど、オレンジのようにワインに入れても
美味しいし、これをブランデーにつけ込んで食べてもこれまた美味しい。
ラム酒につけたものを刻んでフルーツケーキに焼き込んでも良いし、
アイスクリームやクレープ,トーストに散らしても。

あ、紅茶にもメッチャ合いますよ。
オレンジもイチゴも。
これ、相当コスパが良いです。イチゴは350k/kgというお安さだし。
オレンジは確か550k/kgで気持ちお高目だけど、それでも価値ある( ・`ω・´)b

th_IMG_0879_20170326181039332.jpg th_IMG_0880_20170326181552af3.jpg

それにここがくれる、買った量に合わせた大きさの袋が使える。
まぁなんかのあまりもんなのか、お店専用と言うわけじゃないし、
柄がその時々で変わるから「なんじゃんこりゃ」って柄のことも
あるんですが(笑)、縦横にビニール繊維みたいなのが走ってる頑丈な
やつで、その後のお買い物なんかにもとっても使える(^・^)

th_IMG_0883_20170326181039e92.jpg 

ドライフルーツ各種にナッツの詰め合わせセット。
ちぇりセレクトで作ったらこれ、お土産セットで売れないかなーw
アンドン市場、ちょっと遠くにあるから時間も交通費も勿体ないしね。
ウチに在庫があるものだったら(在庫…?)詰め合わせてお分けできる
ので、旅行者の方で「時間がなーい!何買って良いかわからなーい!」
ッて方、御興味あったらご相談くださいませ(^・^)



***** 2015 Apr. *****

出張中、とてもこんな所まで行く時間が無い、というお忙しい方の為に、
お土産買い代行などを何度も実はやっていて(いえ、自分の買い物のついで
なんですけどねwww)結構な回数行ってるのですが…

先日、季節物なのか新作なのか知りませんが、こちらを発見。


th_IMG_2139_201505241844211aa.jpg

オレンジの甘煮!
しかも果肉部分まで!
へーっ、オレンジピールみたいな物かしら?と思って試食をさせてもらうと…

おおっ。
ものっすごいジューシーで甘酸っぱい!!
それでいて酸っぱいだけになっておらず、オレンジの風味がとても豊か。
且つ、皮の部分の油はとても丁寧に取り除かれてる。

これ、もの凄く何度も茹でこぼしとかをされてるんじゃないかなー。
マーマレードを自作した事がある方はお分かりかと思いますが、
あの油が不要に残ってると苦かったりえぐかったり、舌を刺激して
本来の美味しさを阻んだりするんですよね。そこをどのくらい上手に
残して生かして美味しさにするかってところはあるんだけど…

th_IMG_2141_2015052418442275e.jpg th_IMG_2140_20150524184421b74.jpg


こんなにフレッシュな風味を想起させる甘煮は私、過去に食べた事無いかもしれない。
これは秀逸っ!

皮ごと食べて農薬やらワックスは大丈夫かしら、と心配される向きも
おありになるかもしれませんが、個人的にはこれだけ皮の油が落ちてるってことは
その辺も相当落ちてるはずだし、そもそもそんなに大量にガパガパ食べる物じゃ
ないと思うので、万が一にも多少それらが残ってたのしても、私はあまり
気にせず美味しさを取るタイプかな(^^; ←誘惑に弱い人w

ま、その辺の判断は個々の判断によると思うので、何が正しくどちらが良いか、
という話は追求せずにおきましょう。ただ、機会があったらお試しください。
猛毒が仕込まれてるわけでもなかろうから、試食分くらいは食べてもなんでも
ないでしょう(笑)

次回の帰国時のお土産には、これ買いで決定です ( 。•̀_•́。)b



***** 2014 Sep. *****

主婦友さんから教えてもらった乾物屋さんが大ヒット!
タンディン市場の、個別に真空パックにしてもらえるナッツ屋さんでも
スーパーのそれとは格段に違って美味しいなーと思ってたのですが、
こちらはそれらに加えて、ドライフルーツも絶品!!
以前、マカダミアナッツをいただいてご紹介した時にお名前だけは出してたかな?

まずアンドン市場は、5区の中華街エリアにあります。
市場の前には駐車・駐輪スペースがあり、路上店のようなものはあまりないかな。
ベンタンよりもシンプルな感じ。

th_IMG_2344.jpg

入り口中央に2階に上がる階段があり、左右に降りる階段があります。
2階は衣類や布屋さんが多いイメージ。そして下に向かう階段右側を降りると食堂街。
うん、まずは腹ごしらえ(笑)

th_IMG_2345.jpg

ベンタン市場の食堂街より数は少なそうですが、ずっと整然としている感じ。
若干呼び込みはあるものの、そんなにしつこくないし、看板も大きく見えやすく、
多くは米ものなのか麺ものなのか明記しているし、何より食材が透明なショー
ケースに並べられてるので、興味そそられるか否かを感じやすいですね♪

th_IMG_2350.jpg th_IMG_2351.jpg

麺物が食べたかったので、今回はB-57という番号のお店でバインカン・クアを。
タピオカが使われた太めの丸断面の見た目うどんみたいなやつですね。
食感は、コシはないけどモチプリしてて食べ応えのあるやつ。
これ、好きなんですよー♪

          th_IMG_2353.jpg
th_IMG_2354.jpg th_IMG_2355.jpg

少し甘みとトロミのあるスープ。オレンジ色で辛そうに見えますが、
どっちかというと穏やか系。辛味も合いますが調整は追加のチリパウダーで。
スープのお出汁にも蟹が使われてると思うのですが、蟹の身もボロボロ入ってます。
殻付きの砕き爪みたいなやつだからちょっと食べにくいけど、ホントにゴロゴロ。
海老のお出汁も利いてます。

豚の血を固めた奴は、その食材と作り方から敬遠する人が多い様ですが、
実は味も食感も可もなく不可もなくといった感じ。プリプリしたゼリーみたいな
食感で、何かと混ぜているのか、特に強い血の味はしません。

が。
この血のゼリー、加熱不十分で作る事が多く、寄生虫の心配が…(^^;
少し前に、ベトナムではなかったですが、これを常食する地域の方が身体の
不調を訴え調べた所、脳に寄生虫が19匹も住み着いていて悪さをしていたと言う
ニュースが。。。(((;゚д゚;)))

こう言う料理に乗せられる場合はスープでグツグツ煮られてるわけではありません。
上に乗っけただけ。このゼリー状にする前に加熱していたかは不明(多分そんなに
加熱してないと言う予想)。必ず寄生虫がいる、というものではありませんが、
どーーーーしても食べたい程美味しい、とは個人的には思わないのでリスク回避。
無頓着な私がめずらしく忌避している食材です。予防接種とかじゃ防ぎようが無い
からなー。。。

一応、この情報も念頭に置いて、食べるか食べないか自己責任でお決めくださいね。
って、こんな言い方したら食うなって言ってるも同然だけどw、100%寄生虫がいる
ともいえないので(もしそうだったら国中エラいことになってるがな。。。)
ま、ご参考まで、ということで。

さて、では中央入り口まで戻りまして、今度は階段左手に。
階段を下りると真正面にもダーーーっとナッツや乾物を置いてるお店がありますが、
その前を左方向に進み、最初の角を右に。すると角から2件目にこちらの店が。

th_IMG_2357_20140911225154352.jpg

ずらーっと似た店が並んでるのですが、表通路から近い事と、店の前の1人〜
数人の若いスタッフさん、中段にいるおばちゃん、店の奥のブースの様な所に
籠って在庫を指示に従って出す男性の三人コンビが目印です。他にもこう言う
構成のお店はあるかもですが、この付近ではこちらだけのような。

ビニールに入った沢山の種類のナッツ達。
クルミや大豆などは日本人にも珍しくありませんが、マカダミアナッツにピ
殻付きのアーモンド、ピスタチオ、ココア風味の着いたピーカンナッツ等々、
ちょっと珍しい物もたくさん♪ 初めて行った時、どんな物か解らず
戸惑ってたら、片っ端から味見させてくれました(笑)

th_IMG_2070.jpg th_IMG_2071.jpg

他にも、ノシイカみたいなのとか味がしっかりしみ込んでそうなビーフジャーキー、
個人的にヒットだったのは、蟹の田作りみたいなやつ!!ジャゴジャゴする足を
全部切り落とす処理がしてある(^^; 揚げた後に甘いピリ辛ダレを絡めてるようで、
殻ごと行けます。ちょーっと味が濃いですが、ビールが進んで進んで進んで進んで
困りました(どんだけ進んどんねん…)

         th_IMG_2075_20140911225057233.jpg
 
th_IMG_2074.jpg th_IMG_2073.jpg

二回目に行った時、楽しみにしていたカニはなかったのですが、似た様な田作り的な
お魚が合ったので買ってみたら、これがまた大当たり。箸先でやっと掴める程度の
小さな小さな小魚を揚げて煮詰めを絡めてる感じなんですが、なーんと…この小さな
お魚の頭と腹が取られている。。。勿論頭を取るついでに腹までが取れるという寸法
なんでしょうが。。。

th_IMG_2370.jpg th_IMG_2371.jpg


これ、機械でできるとは想像しにくいから多分手作業よね。。。
シジミの剥き身もそうだけど、作業を想像すると気が遠くなるんですが…(´Д` )
ちなみにこちらは、蟹のようにピリ辛成分はかなり抑えめで甘辛主体でした。
こんな小さいお魚なのに、噛み締めるとすっごいいい出汁がジュワリと染みます。
イリコより断然小さいのに凄い旨味。ビールのつまみにもいいけど、ご飯のお供にも♪

試食の間感心したのは、試食やオーダーに従った取り分けが終わると、
すぐに一つ一つの種類が入った袋を閉じる事。またそれを開けてもらうことも
あるので、全員の注文が終わるまで待ってても良さそうな物の、とにかくこまめに
袋を閉じる。

最初他の市場で同じようにビニールに入って売られてるのを見た時に、湿気とか
どうなんだろうなーって思ってて敬遠してたのですが、一応お店側も気を使って
らっしゃるのね。湿気がそれで防げるとは思えないけど、気概は感じる(笑)

えー!!って思ったのは、試食の際に出たゴミ(殻や包み紙等)は店前の床に落とし
ていいよって言われたkと(笑)後でザーッとお掃除するんだろうけど、ゴミ箱など
も特になかったので言われるがままに。でもちょっと罪悪感(笑)

th_IMG_2079_201409112251538f9.jpg th_IMG_2077_20140911225151ed7.jpg


あと、初回のときは本当に色々味見をさせてもらって、ナッツをたんまり、
ピリ辛の田作りやら干物、塩気の強いジャーキーなどまで頂いたため、
こりゃー食堂街の方に何か飲み物を買いに行かなきゃ…って思ってた所、
お店からお水が差し出された! なるほどうまい商売だなーと思ったら、
お会計見てもこのお水代金入ってなかった。。。どうやらサービスだった
みたい。どんだけ親切なの、このお店ヽ(;▽;)ノ

あ、でも二回目に行ったときはさっさと決めた事も合ったし顔を覚えられてた
こともあってか、出て来ませんでした(笑)。全員にってことじゃないよう
なので、ここはタイミングと運が良ければ、ってことで。。。。(笑)

他にも感心した事があって、お会計時にはベトナム語だけど◯◯ キロ単価、
何グラム買ったか、請求金額を手書きできちんと書いてくれるってこと。
商品と付合わせながら、買った本人に間違いが内容しっかりと確認。
これはとても安心できる♪

th_IMG_2078_2014091122515111c.jpg th_IMG_2091_20140911232653fdf.jpg


個人的にお土産であげて喜ばれそうだなーと思うのは殻付きのマカダミアナッツ!
日本じゃあんまり見なくないですか?珍しいし美味しい♪ けど、殻が結構厚く
堅く、歩留まりがよろしくないので自宅で食べる分には、殻の無いカシューナッツか
ロスのあまり多くない薄い殻のアーモンドとかピスタチオとか(笑)

th_IMG_2358.jpg th_IMG_2359.jpg

あと、こちらのお店に是非連れてってほしい!と思ったキッカケになったのが、
パパイヤのドライフルーツ!ドライフルーツと言ったらマンゴー!!という
思い込みがあったし、そもそもパパイヤのドライフルーツに遭遇する事が少な
かったし、生の状態ではパパイヤってそんなに魅力的じゃなかった。。。

でもこちらのお店のは、マンゴーより繊維質が少なくて噛みやすく、甘酸っぱさと、
パパイヤ特有の香りがフワァ♡と膨らんで凄く美味しい!味見させてもらえると
思うから、ぜひ、このお店に行ったら試してみて下さい♪

th_IMG_2086_20140911232647557.jpg


あと大のお気に入りが、サワーソップの加工品。
実を煮詰めて練った堅さのあるジャムの様なものですが、きゅーっと甘酸っぱくて
クセが無くて凄く美味しい♪ ミルクと頂いても良いし、香りのある濃いめの紅茶と
頂いても。物によっては白ワインなども合わせると美味しかったです(*´艸`*)

th_IMG_2087_20140911232649c00.jpg th_IMG_2088_20140911232650980.jpg

歩いて行ける距離じゃないのでタクシー代がかかるんだけど、それでも行きたい
このお店。自宅用にも帰国時のお土産用にも喜ばれるからヘヴィローテーションで
使っております。ここが味・サービス共にお気に入りなので他のお店は試しておらず、
もしかしたら他にも良いお店はあるのかもですが、買い物をしているとローカルの
方もこちらのお店に一直線にやってくる事が多いから信頼があるのかなー。
機会があったら是非お試しくださいね♪

あ、店先に要る女の子は多少英語が出来る感じ(単語並べる感じだけど)。
小分けにしてほしいときは、◯◯◯g・2packみたいな言い方をすれば
その通りに包装してくれます♪


th_IMG_2090_201409112326523d7.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


Bo Ko Nguyen Cu Trinh 〜 ミー・ボーコーと燕の巣

某SNSにて、ホーチミン在住の方と繋がることあ多くなってきた
今日この頃。食べ物情報なんかもけっこうさせてもらってて、
ここへ来て情報量が一気に増えた感じ。


で、人が食べてるものを見ると、自分も食べたくなる食いしん坊(笑)
先日どなたかがPho Bo Kho(ミー・ボーコー)を食べてるのを見て
いてもたってもなくなり、行ってみたいお店リストからピックアップ。



あー、これそばを通りかかってみただけじゃ入らなかったタイプのお店だ。
こぎれいすぎる。(もっとローカルな感じのとこの方が美味しそう、とか
思ってしまう短絡脳)料理の写真を見ただけだったのでもっとローカル
そうなイメージだったのでちょっと意外。


Bo Khoってのはベトナム式のビーフシチューで、
でも日本人が考える様なシチューの粘度はなく、サラッサラなスープ系。
まぁシチュー=煮込みものなので土地によって色んなタイプがあるんで
しょうが、やはり暑い国であの粘度はキツいし、食べ難い面もあって
サラサラタイプになったんですかねー。


訪ねたお店は、意外にも小綺麗な屋内仕様で(失礼だなあんた)
清潔感があり、旅行者の方でも行き易い感じのお店。場所がちょっと
行き難いかもだけど、そんなに離れたお店じゃないし、知っておくと便利そう。



今回は、Miという麺と合わせたバージョンを目指して来たのですが、
メインのBo Khoを軸にパンを合わせたりご飯を合わせたりと臨機応変。
日本だと、シチューに米かパンかで論争が起きたりしますが、ホーチ
ミンでは「うまけりゃどれでも良いじゃん♪」って感じですかね(・∀・)



ほかにも、コムタムなどの軽食もある様子。
ラインナップ、シンプルだけど選び易くて良いかも。



そんななに広くない店内ですが、お陽さまがタップリ入って気持ちよい♪
(あ、日焼け止め塗ってくるの忘れたw)

食堂低な雰囲気で、あまり色気がある感じじゃないけど、サクッと食べる
にはいいですよね、こういうお店。そして登場、Mi Bo Kho。
じゃん。



インスタによくある感じで撮ってみました(--)/
この色味の綺麗さから、太陽光がどれだけたくさん入って来てるかを
ご想像頂けるかと思います。お陽さま、偉大。綺麗に撮れる。


そして!Bo Khoに麺を合わせる時には割とPho(フォー)が多い気が
するのですが、これはMi。細めの中華麺的な。でもご覧下さい。
ラッキーな事に、こちらのMiは、ちぇりさんの大好きな輪郭がしっかり
したウォーリュウォーリュした食感の美味しいヤツ!


口に入れると一本一本の輪郭がフルフルと口内に触れてくすぐったく、
喰むと微かにアルデンテ。多分生麺か半乾燥のものと思われるので、
アルデンテと言う表現は性格じゃないかもだけど、シャキッとしててね。
大好きなの、この麺(^・^)


ただ時間が経って吸水しちゃうとボヨンとした普通のゆで麺になって
しまうので時間が勝負。この麺が出て来た時は、具材やスープは後
回し。先に麺を愛でる事が先決。


 


にしても、人参もお肉もゴロッゴロ!
60kドン(約300円)って安くはないけど、納得の量に納得のお味。
牛のお出汁はよくきいてると思うんだけども、スパイス類が複雑に
感じられて、このビーフシチューはほんと、ベトナム独特のものに
思えるなー。大満足の逸品でした。

で、メニューで気になってたんですが…



この店、燕の巣も置いてるらしい。
Yenってのが燕の巣。


たまにあるんよね、燕の巣専門店とか、それをメインに据えたデザート
置いてある店。しかしここはボーコーが美味しいと評判のお店。
メニューにもまずボーコーが先に来てた。オーナーさんがビジネスで
燕の巣を取り扱ってらっしゃるのかな?


ってか…一番高い色々ミックス、80kドン!
ミーボーコーより高いじゃないか!(笑)

しかし,この店ちょっと離れているので、またすぐ来ようって気に
なるかどうか。。。ええい、迷ったときはNow or Neverだ!
今しかチャンスが無いのかもなら,迷わずトライ!
(400円で壮大な決意をしてますよ、この人)
えーい、どうだー!


 


うん、普通よね(笑)
こっちによくあるチェースタイル。
ドライ・ロンガンや蓮の実なんかが入ってます。


地味よねー、見た目w
でもこれた食べつけるとクセになる。
暑い国だからか、シロップも控えめな甘さでサッパリしていて、
ドライフルーツも砂糖漬けにはされてないっぽくて、干された時の
深い風味が良い感じ。


燕の巣自体は、フカヒレと一緒でそんなに味があるわけじゃなく、
周囲の食材や合わせてる水分の味で頂くと言う感じ。
上の写真の、レンゲで救ってモヨもよしてるやつがそれ。

そんなに味が良い、とか以前に、味がないのに何でそんなに高いの?
といいますのは、まず希少価値が高いと言うことと、漢方的効能として…


・美肌効果
・アンチエイジング
・免疫力アップ


などなどに良いそうで、特に美肌や美白の話題が出る時には
よくピックアップされる食材。


も、もう一杯、食っとくか?(・∀・;


まぁ、常食にしないと意味が無いとは思うのですが、その二つに
とても感心が高い様子のベトナムでは、この燕の巣を使ったドリンク
等が、普通のローカルスーパーに売られているくらいポピュラー。


ちょっと高級なボトルづめになったものなどは贈答品などにも
喜ばれるらしく、日本の観光客の方でも、他の国よりは易く買える、
ということで、買って帰られる方もおられる様子。


以前普通のデザート屋さんと間違えて入った所では、もっと燕の巣
をフィーチャーしたモノをだすところだったのか、200kドン(千円!)
とかするメニューが基準で、スゴスゴ尻尾を巻いてお店を出た事が
あったのですが、まぁここクラの値段だったら「話の種に」と、
食べてみても良いかなって値段ですかね。


ベトナム固有のってわけじゃないけど、このお値段だし、外は紫外線
激しいし気休めだとしても「病は気から」と申します。こんなの食べ
たよー、という経験を買うと思って試してみるのもいいんじゃないか
と思いますー(^・^)



Bo Kho Nguyen Cu Trinh 
81 Nguyen Cu Trinh Q1



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑

イイね!の代わりにポチしてくれると、

 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
          居候クンが帰国しました
    <ブログサイト・リニューアル予告 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】
 
☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★
 
 

【Delivery】Anh Ba 〜 ブンチャーのデリバリー

先日お友達が日本から来てくれまして。
数日遊んで行ったのですが、最後の夜にお出掛けしてお外ご飯
ダッタ予定がお家に変更。さて、どうするべ。

彼女と行動を共にしてるのでそんなにたっぷりは時間が取れない。
ってことで、家にあるものとデリバリーのコンビネーション発動!

家出間に合わせで作るものは間に合わせに過ぎないので、
なるべくならベトナムのものがいいなぁ、デリバリー=温度が
下がっても、ちょっと時間が経っても美味しいもの…

Bun Cha?ヽ(・∀・)ノ

ってことでそれで検索。
引っかかったのがこちらのお店。

Anh Ba 

ちょっと遠かったのでいつも取ってる所よりも少し時間はかかった
けれども、早めに頼んでいたので無問題。

th_IMG_0652_2017032202551871e.jpg 

ブンチャー2品に追加の揚げ春巻き、友人はその日の夜の便で発つ
予定だったので、お持たせ用にバインミーも1本。トッピングは色々
揃えたブンチャーメインのお店ではあるけど、バインミーもあるのは
嬉しいな。

で、ブンチャーを更にあけた感じがこちら。

th_IMG_0653_20170322025520e4b.jpg

ブン、結構しっかり量。
お野菜、きれい。そしてタップリ。
あ、揚げ春巻きは追加分を足しているのでちょっとマシマシ状態です。
一人一人前を食べたらこれだけで十分お腹イッパイになりそうです。

が、今回は食卓の中の一品ってことだったので、人数分×1/2で。
もっと少なくても良いかなと思ったのだけど、二人とも良く食べて
くれるので、安全ラインを睨んで多目にw

勿論タレもついていて、お店クオリティと変わらず美味しく頂けました!
いいなっ、ブンチャーのデリバリー!

しかし、お友達の最後の夜だわ、居候クンも参加してくれるわで
母ちゃん、はりきりすぎたよ。作り過ぎ。


th_IMG_0657_201703220255217b2.jpg 

でも、結局殆ど綺麗になくなったけどね。
これに更に一品とご飯を追加したんだけどね。
食べ盛りの子供を持つって、こんな感覚なのかしら(・∀・;

なにはともあれ、急な宴席にチョイ足しデリバリー、
アリだと思います!汁物麺や、揚げ物はあまり時間が経ち過ぎて
しまうと味が落ちるかもですが、ブンチャーなら乾燥さえ防いで
おけば、かなりいける。

もし大勢客人がいらしゃって、中にはヌクチャム(ブンチャーの
タレ)が苦手って人がいたら、これ、めんつゆとかでもいいですしね。
あまり和だと違和感があるってことだったら、めんつゆ+胡麻油。
これでかなり米麺+ブンチャーのトッピングもシックリ来ます。

折角ベトナムに居るんだもの。
おもてなしにもベトナム料理が加わると良いですよね♪
それがデリバリーならお手軽だし、しかも味も悪くない。
手抜きじゃなくて、賢い選択、ってことでよろしく( ・`ω・´)b


Bun Thit Nuong Anh Ba
https://www.vietnammm.com/en/bun-thit-nuong-anh-ba




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★

      <予約請け負い、応じかねます 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


Oc Dao 〜 ちゃんとした店舗の貝料理屋さん

これまで貝料理って道端か、それに類する様な所に出してる
お店にしか行かなかったんだけど…

th_IMG_0454.jpg 

おーっっ。二件続きで同じ名前のお店がある。
これ、かなりはやって、途中から隣を買収したパターンですかね。
とりあえず左が賑わっていたし、待ち合わせの人達が先に
そちらに行ってたと言うことで左の方に。

th_IMG_0455.jpg 

店頭にはお馴染みの光景。
ほんと圧巻。この貝の種類。しかもこれそれぞれに何種類か
調理法があるって言うんだから驚くよねーっ。東南アジア各国
行ったけど、こういう食文化が特別でなく、普通の日常にある所って
あんまり見かけた事が無いかも。まぁ他の国は観光で行ってるから
目につかないだけってのもあるかもだけど。

注文して良いよーと任されたので、食べたいものをザクザク頼んでみましたよ(^・^)
まずは巻貝のココナツ煮。これ、見て。巻貝の先っぽが全部カットされている。
これ、実際に市場でおばちゃんが鉈の様な包丁使って、カンカン地道に
やってるの見た事ある。

th_IMG_0456_20170326182351f99.jpg 

ものすごく庶民的な逸品なんだけど、いつも目の前に出されたときは
拝みたくなる(笑) これやれって言われたら絶対言うもん。
「やだ!」ってw

で、その1つ1つカットされてるてっぺんの方からチューッと吸います。
すると甘やかなココナツミルクの風味と共に、ちゅるっと貝の身が
お口の中に飛びこんできて、とろんと舌に絡まります。ココナツ風味
ってとこで可愛さ演出しておきながら、めちゃくちゃ食感エロいです。

小さなホタテのネギ油グリルはもうお馴染みね。

th_IMG_0457_20170326182353d18.jpg

こちらの赤貝モドキも似たタイプのグリル。
ただしピーナッツ一杯。貝とピーナッツの相性ってなんでこんなに
良いのでしょう。貝に脂っ気が少ないから,ナッツのそれが補うのかな。
栄養素的にもなんか相性よかったりするんかなぁ。
日本もこれ、もっとやればいいのに。

th_IMG_0458_20170326182355027.jpg

お次は大好きな、赤貝(もどき?)のタマリンドソース!
この甘酸っぱいソース、貝や海老と相性良過ぎ!!

th_IMG_0459_20170326182356041.jpg 

まずは指でつまんで口に放り込み、貝の周りのソースを下でいたぶり
ナメ取ってからソッと貝をこじ開けます。ここ、乱暴にしちゃダメ。
びゅしゃ!!って中からお汁が飛び散る事があるから。そうっと、そうっと。

んで、人気のある貝屋さんってのは心得てるから、中の貝も半生、
っちゅーか、ジュワッと滴るジューシーさをキープしながら温かく。
中にソースは入ってないけど、貝の味だけで十分美味しいというクオリティ

牡蠣は定番。Pho Mai とオーダーすると、このチーズグリルが
やってきます。個人的には生で行きたい所だったけど、人数いたし、
ローカルの方から「火は入れた方が( ・`ω・´)b」と言われたので
チーズグリル。

th_IMG_0460_20170326182358b60.jpg

わかります?
この、ぷくーっとはち切れそうになってる牡蠣の身。
ちょうど良い火加減の証。牡蠣に限らず、貝類は熱を入れた方が
味わいが濃く感じられると思うのですが、熱入れすぎると食感が
色気無くなってしまいます。そこを上手に、温めながらも乾かぬ
ように調整するのが料理人のウデの見せ所。

「ルックスじゃなく中身で勝負よ!」とかいうのは、お料理には通用
しない事が多いです。美味しさは外見に表れるんです。その外見が語る
調理の美しさが、即ち美味しさ。ああ、ウットリ。

th_IMG_0461_20170326182359f7f.jpg 

こちらはマテ貝。
あら、裸にされて、あられもな姿にされて出て来るマテ貝、初めて見たわ(笑)
食べ易くていいですが、「剥くのが好き」な客としてはちょっと残念。
いきなり齧り付くよりも、ジワジワ剥くとこから楽しむ方が美味しくない?
(多分、ないw)

面白かったのはこちら、イカのくちばし!
トンビ、と呼ばれる所ですな。
そういえばあのトンビばかりを集めて干物として売ってあるのを見た事がある。

th_IMG_0462_20170326182401ee9.jpg 

ただ大きめのものになると固くて、ほんとしゃぶるだけ。
しかしこれはかなり小ぶりのイカのトンビであるらしく、若干、
軟骨の様なものがあり、たまーに口から出したくなる部分もありますが、
殆どはそのまま食べられる。スイートチリソースにからまり、まぁ良い
ビールにアテになるわw

あとこちらのチャーハンが美味しいと聞いたので頼んでみたら。。。

th_IMG_0463_20170326182402035.jpg 

おや珍しい、牛肉のチャーハン!
ってか、ご飯全体に味が染みてて、パエリヤとかピラフみたいな風情のお皿!
美味しかった!!!

そうだよねー、ちょっとくらい、炭水化物入れないと、お腹がもたんw
うんうん、自分がよく行くOc Khanhさんとはまた味の傾向が違って
たけども、こちらはこちらでまた美味しい!! 

当初は貝料理屋さんって敷居が高いと感じてたり、あまり自分の行動範囲の
目につく所に無かったので,中々機会が無いのかなーと思っていたけど
いやいやどうして。結構あるのね♪

メニューが完全にベトナム語で且つ、フロアを仕切ってた綺麗なお姉さん、
すっげクールでちょっと取っ付き難かったけど、大丈夫。美味しい顔して
楽しみながらお願いしたら、色々察してやってくれます( ・`ω・´)b

各料理のソースはパンでぬぐいながら食べるととても美味しいので、
Banh Miを頼むのもお忘れなく。
あ、この場合はサンドイッチじゃなく、あのパンだけのBanh Miね。

ってか…7人でけっこうビールも飲んで、お会計がね。

th_IMG_0464_20170326182403f47.jpg 

わーー!!丁度ひゃくまんどーんヾ(@⌒▽⌒@)ノ(笑)
ちょっと嬉しい。幸せのハードルが低すぎるのがバレてしまうが、
なんか嬉しい(笑)  
7人で、ビール飲んでお腹いっぱいで5000円。安い!!

路上にお連れするのはちょっと、という方がいたら、この店の方が
若干、グレードが上な感じに見えるかなー。いや、ええとこ教えて
もらいました。今後も活用させてもらおーっと♪


Oc Dao
132 Nguyen Thai Hoc Q1



 


  にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
     
         個人的な好みですけど…
         <アンチもちもち 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


【レシピ】ココナツ・クレープ 〜 Co Duong牛乳の使い道

Co Duong、甘い牛乳が幅を利かせるホーチミン。
最初知らずに買って普通の牛乳のつもりで飲んだ時は
吹いてキッチン、えらいことになったよね( ̄ー ̄)

まぁ不味い物ではないのだけれども、予想外の味が飛び込んでくると
人間、拒絶反応を示すもんです。

以後、Khong Duong(甘くない)牛乳を買うように心がけて
いたのですが、先日うっかり買っちゃいまして。
飲むのはやっぱりあまり好きじゃないけれど、捨ててしまうのも
もったいない。

th_IMG_0865_20170326054148c69.jpg 

ってことで、牛乳も砂糖も使うレシピを楽しめばいいんじゃない?
ってことで、クレープを焼いてみましたよ♪
ガレットのお店を一押しした直後でこんな記事書く自分、
チャレンジャー( ੭ ・ᴗ・ )੭

【材料】
薄力粉           100g
Co Duong牛乳 200g
卵        1個

ベースの生地はこれだけ。
溶かしバターを加えるとコクはでるけど、シンプルに味わいたい
ときは、これだけで十分。コツは混ぜ方。

薄力粉の中央にくぼみをつくってそこに牛乳を少しずつ混ぜながら
泡立て器でグールグル。牛乳半量混ぜた所で、別の器で十分にほぐした
卵を加えてグールグル。最後に残りの牛乳加えてグールグル。

ま、結局一度濾さないとなんだけど、なるべくダマができないように
するのがコツ。で、越した生地はボウルに入れてラップをかけて冷蔵庫へ。
最低30分、できれば一晩寝かすのが理想。

ここでグルテン(粘り気)の形成が不十分だと、焼いてひっくり返す
時に破れ易かったり、モソモソ食感になったりします。嫌われ者の
グルテンだけど、適正を生かした使い方をすることで美味しくなる
レシピも多いから、あまり毛嫌いしてあげないでほしいわー(笑)
アレルギーや病気の症状的に摂取を制限されてる人以外は、食べ
過ぎなきゃ良いだけの話だし(^・^)

薄く油を引いたフライパンを中弱火で温めて、お玉に軽く一杯程度を
落とし、素早く中心から外に得ん絵を描くようにグールグルしながら
広げます。淵が少し色づいて来たらひっくり返し時。

裏は5秒くらい焼けばOK。
乾燥は防ぎたいけど、お皿に触れる面をベチャベチャにしたくないので
キッチンペーパーをお皿に敷いた上に重ねて焼き溜めて行きます。

th_IMG_0851.jpg 

シンプルに食べたいときはバター&シュガー、シュガー&レモンという
組み合わせもありますが、今回はお手製の香ばしいココナツオイルが
あったので、それとジャリジャリのグラニュー糖を。

th_IMG_0862_20170326054146e3a.jpg 

見た目は超絶シンプルなんだけど、これがおいしいの!
市販のココナツオイルの香りは、メーカーにより好きずきが表れると
思うんですが、旦那さんのお友達が作ってくれるお手製のココナツオイルは
まるでハチミツの様な飴色をしていてオイルなのにサラリと軽く、
でもキャラメルの様なふくよかな香りでとても美味しい。

って書いてたら、以前にも推してましたねw


ま,今回はCo Duong牛乳の使い道としての
クレープ生地のレシピってことでw

ああ、この手作りココナツオイル味のクレープ、食べてみてほしい人
一杯いるなぁ。。。クレープなんて手巻き寿司的に色んな食材と
その場で組み合わせられるわけだし、クレープパーティでもやるか?(^・^)

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ↑ ↑ ↑ ↑ イイね!の代わりにポチしてくれると、
 参加してるランキングが上がって喜びますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


☆★☆*…*…*…* 無料メルマガ登録・解除はこちらから *…*…*…*★☆★
     
         個人的な好みですけど…
         <アンチもちもち 
      更新!(バックナンバーでご覧頂けます) 
    【ホーチミンの美味いもん〜ちぇりのココだけの話】

☆★☆*…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*…*★☆★


sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR