スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナムのお金の話 




さて、ベトナムの通貨はなんでしょう?

答えられる人~?


…………………いませんか?(^^;


まぁ、Cherishでも、すでに何度か使っているので、もうご存知の方もいらっしゃるかと

思いますが、ちぇりは前回ベトナムに来てから知りました(^^;


いやっ、よく考えたら、昔、『世界丸ごとHOWマッチ』っていう番組があって

(またえらいこと古いとこから引っ張ってきたなぁ。。。)

各国のいろんなモノの値段を当てる?みたいなクイズ番組絵聞いたことがあったはず(笑)

しかしやっぱり、自分が使うとか関わることにならない記憶は、お部屋消臭ファブリーズ

並みに跡形残さず消えるもの。。。


というわけで、ベトナムの通貨は、『ドンです。

『ベトナムドン』という言い方もしますが、ベトナム以外に『ドン』を使ってるところは

あまり聞かない気がするので、『ドン』でいいと思います。それに今使ってるPCだと、

『ドン』単体なら変換学習してくれて、ちゃんと『ドン』と出るのですが、『ベトナムドン』と打つと、

なぜか必ず、『ベトナム丼』と変換されます。おいしそうだけど面倒なので、Cherishでは

『ドン』だけで通します。


で、単位はドン。これは問題ありません。

はい、これ『は』、と限定したのは、問題がほかにあるからです。

ジャンっ。


☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り


じゅじゅっ、十万~っ?!(@@)

…って、実はまだまだ上があったんじゃないかな?

今手持ちのお札だと、このバリエーションしかありませんが。。。。。


ゼロ、多いからっ(^^;


そう、インフレのおかげで、お金の単位が、ものっそい大きいのです。

ちぇりみたいな数字に弱いのは、もう、慣れるまでが大変大変(笑)

まず、言われたと同じ額を用意するのだけでも時間がかかる。

なんせ、普段そんなにゼロの多い金額で買い物することがないもんで(笑)


『58,000ドンになります♪』とか言われても、そもそもどんなお札があるのかも把握できてないし、

5 という数字が目に入っても、その後ろに続くゼロの数を確認するのに時間がかかる(苦笑) 

まぁ、もたつくことこの上ない。しびれを切らしたお店の方が、財布の中に手を突っ込んで、

これとこれね!!と、いらだっているだろうに笑顔で対応してくれたりすることも多々(笑)


で、100以下の単位はぶっちゃけ殆ど使われないので、現地の方はコンマ以上で

言い表しているようです。たとえば、32,000だったら、『32』。150,000だったら『150』。

とすると、紙幣を見る際も、下三桁を切り捨てた、コンマより左を見ればいいのでわかりやすい♪


が、日本人の頭の中では、1万は1万であって、千が10個、という単位感覚ではないわけですよ(^^;

なので、お会計で『Two Hundred』 とか言われると、えっと、んっと、2万?いや、20万???

ひーっ!!!20万っていったいいくらよっ?!1万ドンが40円だから、200,000×40=8…


ゼロ幾つになるのよおおおおっっ(><) 


と、たかだが800円くらいの買い物なのに、チョコレートバー二つ分くらいの

脳エネルギーを消費し、ストレスを感じ、ぐったりとしてしまうという事態に。。。

(←ちぇりのほかにそんな話を聞いたことはありませんけども。。。)


でもま、1万ドン=40円なら、千ドン=4円なわけで、単純に、現地価格の下三桁を切り捨てて

4をかければ日本円での価格がわかるって話でね。小学校の算数をしっかり勉強していれば

できる簡単な計算。        ちぇり以外にはねっ(--) 

そんななこんなで当初は四苦八苦していたちぇりですが、


●お釣りでもらったお札は大きい順に並べておく

●100,000 と 1,000,000 など、桁ごとに財布の違う場所に入れる


などの涙ぐましい努力を重ねて、数日かけて、なんとか事態に慣れた次第。

今でも、『1 million(100万)ドンです』 とかって聞くと、ぎょっとするけどね(^^;


で、多くの会計、多くの商品価格はそんな感じで、千以上のところの数字でおさめられて

いるのですが、スーパーで買い物をすると、100の単位に数字がついている子tもあるし、

スーパーでも量り売りが基本のお野菜などだと、デジタルスケールで図って計算されるため、

どうしても小さな数字が出てしまします。でも、、、、、


千ドンが4円ですよ。100ドンだと0.4円。10ドンとかだと、0.04円。

いくらベトナムの物価が安いといって、これではどうしようもありません。

もちろん、チリも積もれば何とやら、なのですが、純粋にものの価値があがったのではなく、

数字の桁が増えたのは、インフレのなせるわざですから、そんなチマチマした金額に

労を割くのはもったいない。なにより、そんな小さい紙幣や通貨が、あまり流通していないw

ではどうするか、というと。。。


切り上げてしまったりしないのが、ベトナムの方の律儀なところ。

といって、切り下げて損をするのも、おかしな話。そもそも生鮮商品や、端数が出るような

買い物で、そんなに大きく利益を上げているとも思えませんしねぇ。ではどうするかと

いいますと、小さな単位のおつりの代わりに…



☆1日1笑!☆Cherish Your Life!!  時々ベトナム便り


飴ちゃん、くれます(笑)

か~わい~。。。。(*^^*)(笑)


以前のベトナム紀行の際にも書いたネタですが、最初は何のことかわかりませんでした。

あれ?御釣り合わないな?と思いながら、計算間違えたかなー、やっぱ東南アジアは

いい加減でおもしろいなー、とか、大変失礼なことを思っていたことを、ここにお詫び申し上げます。

ベトナムの皆さん、ごめんなさい。


いい加減どころか、日ごろは使わないような単位の金額でもおつりはおつり。

でも、お渡しする手段がないから。これでおつりの代わりにしてね。


という、なんとも律儀な対応じゃないか!!(笑)


和むっ。和むわー、ベトナムっ(笑)

これ、最初に考えた人、相当お茶目でキュートな人よねっ?!

いや、もしかしたら国の機関や法律で、大人が真剣に顔つき合わせて協議した結果?

(んなことはないだろ)


というわけです。ベトナムのお金の話。

基礎っちゅーか、常識っちゅーか、ベトナムでの投資の話、とか、高度な話じゃなくて

ごめんなさい(^^;  でもちぇりには結構大変だったのよー(笑)

『50ン万ドンです』って言われてもビビらなくなってきたこと、ほめてやってくださいませ(笑)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。