スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bang Khuan Cafe 〜 隠れ家カフェ♪

***** 2015 Apr. *****

わーっ、一年くらい行ってなかった。
初回後何回かは行ったけど、今回はかなり久しぶり。
浮き沈みの激しいホーチミンの中でも、ひっそりと頑張ってらっしゃる様子。

ってか、昼時は結構繁盛してたわ(^^;
付近でお仕事してる方とかが利用されてるのかな。表からは分かり難いビルの
中にあるというのに、みなさん、良くご存知でらっしゃる(笑)


この日は初めてランチを頂きました♪
割とローカル向けのお店かなーと思ってたけど、メニュー、写真付きで分かり易い♪
同行者の方はチャーハンを。私は麺を。

th_IMG_0442_20150428172943b69.jpg

th_IMG_0443.jpg


なんかセットみたいな物もあったようだけど、そちらは文字だけの説明で
分かり難かったので、グランドメニューにあった単品を。ずば抜けて美味しいって
感じではないけど、カフェ飯であっても侮れないのがホーチミン。
決して体裁抱け整えたって感じではなく、チャーンとお料理がされてあります。

特にブンの方はカインチュア的甘酸っぱいスープで旨味も十分にあるのだけど
基本ベジタリアン仕様だったのかな?ナンだろうこの塊は。。。もしや
蟹の卵?!とか思ったけど、勿論そんな事は無くて、お揚げさんをうまいこと
加工した物の様でした(笑)


th_IMG_0444.jpg th_IMG_0445.jpg


ランチタイムだったからか、夜でもデフォでついてくるのかはわかりませんが、
食後にはコーヒーが出て来ました。これは嬉しい♪ 
こんな感じで単品を頼んでも1人100kはしなかったかなー。
ローカルご飯の中では安いとは言えないけど、このカフェでのんびり時間を
過ごしながら頂けるなら、全然ありな金額だなー♪

メニュー、結構種類もありましたし、軽くサラッと済ませようかなー、
と言う時にはけっこう重宝するんじゃないかと思います♪



***** 2013 Dec. *****


さて、レシピ掲載の話が出た所でなんですが、在住開始時から笑わせてもら…
いえ、お世話になってる、べとまるさんで紹介されていたこちらのお店に伺いました♪

http://www.vietmaru.com/archives/34849958.html

って、べとまるさんにリンクしたら、ここで書くこと無くなるやーん!
っちゅぅ話ですが(笑)、最初にここに行った時は、勇気要ったわー。
まず、iPhoneのマップで示された所に行ったけど、それらしき所が見つからない。
地図上では、Nguyen Sieuという通り沿いになってたのですが、路上カフェらしき
場所のお兄ちゃんと無理矢理目をあわせてにっこり微笑みかけ、

「ここ、Bang Khuan Cafe?(んなわけねー)」

と聞いたら、「そこの角曲がった所だから!」 と、すぐそばに行き当たる
Thai Van Lun 通りに行けと指示。ありがとう、おにいちゃん。
すっとぽけて聞いてごめんね(^^;

角を曲がるとすぐに…また路上カフェが(´Д` )

th_IMG_5542.jpg th_IMG_5541.jpg

…と、思ったけど、上を見たら看板が♪
入り口の所にローカルなカフェもあるようですが、そこは丁寧に失礼をして
横切って、階段を上に上がって行きます。

th_IMG_5543.jpg th_IMG_5544.jpg

なんかフレンチポップ(っていうんか、よーしらんけど)な感じのイラストが
壁に書かれてあるので、それを頼りに…行こうとしたら、
ドンドン暗くなって来るヽ(;▽;)ノ

th_IMG_5545.jpg

大通り脇にあるヘム(と呼ばれる袋小路)もそうですが、こちらの古い雑居ビルも、
ベトナム以外の海外だったら、絶対入っちゃダメ!オーラが出てるよね。。。
そっちサイドで慣れてると、こういう場所を行く緊張感も半端じゃないです(^^;

が、負けずに上に上って行くと。。。
(何と戦ってるんだ。。。)

th_IMG_5547.jpg th_IMG_5548.jpg

着いたー!!!
なんか達成感!(笑)
で、中に入ってみると。。。

th_IMG_5553.jpg


やっだーっ、すっごいオサレカフェ♪
派手派手しかったり、強い個性で無理に印象づけようとするような所はないんだけれども、
さりげに、こだわりの調度品やら、デコレーションが施されてて、いやん素敵♪

th_IMG_5554.jpg th_IMG_5812.jpg

ビル自体がかなり古く、何か大きな会社の看板が上がってるでも無い状態で、
ビル内に足を踏み入れるのにも勇気が居る上、あの長く位階段を上がって来た先に、
こんな素敵な空間があるなんて、誰が想像するでしょう♪

「べとまる」運営者のネルソンさん曰く、

「古いビル内だと改装が自由だったり、家賃も高くないからカフェを開業しやすいのでは?」

とのご意見。
なるほど、日本でも、尾道辺りは小民家を改造してカフェやギャラリーにする試み、
結構盛んだったりしましたが、そういう路線の事業なんですかね♪


数回行った時の様子からすると、結構欧米の方には知られてるようです。
パソコン持ち込み、仕事かなにかはわかりませんが、何やらパチパチ、
キーボドを叩きながら、ゆるりと過ごしてる方、多い。
というわけで、店員さんもそこそこ英語が通じます。

ルックスは思いっきりライトなカフェなんですが、食べ物メニューなんかもあるようです。

      th_IMG_5551.jpg
th_IMG_5549.jpg th_IMG_5550.jpg


写真は、スイカとパッションフルーツのスムージーに、餅米とマンゴーデザート。

th_IMG_5814.jpg th_IMG_5815.jpg

ちょっと前までは餅米に甘い物なんて!!と、拒絶一色だったのに、
最近すっかり、ベトナム式の、餅米+ほんのり甘いココナツミルクや果物が
クセになってしまってます。クリームたっぷりのパフェとかより好き(*´艸`*)

写真は撮り損ねたんですが、シンプルなココア(ミルク入りなどのオプションもある)も
美味しかったです♪ ベトナムってカカオも生産してるんですよねー。
チョコレートもおいしいけど、ココアも美味しかったり♪
…って、こちらのお店のココアがベトナム産かどうかは聞いてないけど、
コスト的に、多分そう。。。(←あくまで予想です・笑)

エアコンは入ってないことが多いですが、ビルの3〜4階に当たる高さにあるので、
心地よい風が吹き抜けます。お洒落なんだけど、夏の木陰を通る風がなんか
懐かしくて、居心地良いやら、なんだか肌で昔を感じて楽しかったり嬉しかったり。

教えてもらって、よかったわー。
っちゅーか、教えてもらわんと、中々ここへは入れない(´Д` )
最初も、ネルソンさんとの打ち合わせだったからこそたどり着けた物の、
一人だったら、とりあえずあの入り口か、少なくとも階段で断念してたな。。。(笑)

というわけで、どうぞ皆さん、心をお強く持たれて、カフェの扉までお越し下さい(笑)
そこまで耐えれたら、あとは素敵な空間がお待ちしてます♪
中心街からも左程離れていませんし、カフェ天国のホーチミンを楽しむには
もってこいのお店ですよー♡


Bang Khuan Cafe
Floor 2 - Số 9 Thái Văn Lung, Quận 1
(↑2階っつっても、実際には3階分くらい階段上った気がします。。。)


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
頂いたクリックがランキングに影響します♪


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。