スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

indaba 〜 ここ、通うっw

***** 2014 Jan. *****

おーっ、久方ぶりの再訪問。
近くにあると、ついつい(いつでも行けるから)って手を抜きがち(^^;
最近ではちょっと小洒落たカフェやオーガニック素材のドリンクを出すお店が
増えて来た界隈ですが、若干異色のこちらのお店、前回以降、生き残ってることは
通る度に確認してたのですが、お味の方は変わってないかな?

前回はランチでちょっと期待を持たされる内容だったので、今回ひとさまから
お誘い頂いた時は興味津々。グレードが落ちてない事を願いつつ伺うと…

まずメニューが写真付きで見やすくなってた♪


th_IMG_4631.jpg th_IMG_4633.jpg
th_IMG_4632.jpg th_IMG_4634.jpg

分かりやすくて良いね♪
内容的にはそんなに変わってなかった印象。
相変わらず、小さなカフェの体で、ステーキやらなにやら揃えてある。
ローかrフードの麺類とかもあるけれど、ウェスタンなスタイルもそのまま。

で、3人それぞれに違う料理を頼んだのですが、まず出て来たかポチャのスープ。
前回これで(お?)と思ったのですが、こちらも安定の美味しさでした。
ボリュームもあるし。

th_IMG_4636.jpg

私が頼んだのはポークチョップ。
フィレの部分かなぁ?脂が少なく、ちょーっとぱさつき気味だったけど、味はいいし
付け合わせのサラダのドレッシングが気持ち甘めの人参ドレッシングだったかな?
美味しかった♪

th_IMG_4639.jpg

マヒマヒ的なマグロのソテーを頼んでた人のを見ると、これまたボリューム満点。
且つ、切り口が(写真ないけど)ほんのりピンクの良い仕上がりで、すっごい美味しそうだった♪

th_IMG_4638.jpg


ラザニアがおいしいと言う評判を聞いて頼んだ人は…
出て来てビックリ。

th_IMG_4640.jpg

ラーメン丼みたいな大きさの器に、ラザニアがみっしりと…(^^;
すごい量(笑)
でも皆さん完食してらっしゃったから、そこそこそれなりに美味しかったのかと。
プラス、デザートのパンナコッタもおいしかった。
こちらは料理のボリュームによる迫力とは反対に、繊細な感じの口溶けで、
ふへー!!といっぱいになったお腹にもサラッとスルッと収まります(^^;

th_IMG_4642.jpg

うーん…料理としてどーしてもここでないと食べられない、ってものじゃないし、
質的にも美味しい所は他にもあると思うんだけど、こんだけのボリュームでどの料理も
大体100kドンちょっとだったんですよ(^^; 安くない?

メニューも他に色々あるし、気取らず、でも安っぽ過ぎないウェスタン料理を
(このレベルの価格で)食べられるお店って、意外と他にない気がします。
極上じゃなくったって良いときってあるじゃないですか。程々美味しくお腹を
十分に満たしたい、みたいな時。そう言う時に個々のご飯って、ちょうどいいんじゃ
ないかなー。

そういえば、3人バラバラの料理頼んだのに、ちゃんと時間を合わせて仕上げて
出して来たのも(おっ)て思ったな。当たり前っちゃー当たり前だけど、多分
厨房、そんなに人数居ないと思うの。おそらくだけど、1人で回してそうな雰囲気。
デザートのタイミングとかもホールの人がよく見ていたし、料理もサービスも
あの料金にしちゃ頑張ってるなーと感心し切り。

お金の事は良いから美味しいものを食べさせてよ!って時にあ敢えてオススメ
しないけど、「頃合いの」ランチが食べたい時にはいいかも♪ ちなみに
カフェだけの利用もOKですから、様子見にフラッと寄って見るってのもあり
かもですねー♪


***** 2014 Jan. *****


Hai Ba Trung通りから Ly Tu Trong 通りに入ってほどなく右手に最近出来たお店。
当初は、カフェ,という認識だったんだけど、よくよく見てみたら「レストラン」
とも書いてあり、更にはSteak…だと…???

んー、そんなに間口も広くないです。
周囲に華々しいお店があるわけでもないどころか、どローカルな感じのお店が
数件、バーはインターナショナルな感じだけども、あまりステーキハウスが
そこに建って地の利が得られる感じでもない。。。

th_IMG_6475.jpg


ああ、もしかしたらステーキって、ベトナム式のあの安い朝食に食べるやつか?
Bit Tet ってやつ。水牛の肉を使ったステーキ。だったら、こういう小さなカフェ的
お店で出してても違和感ないかも。。。などと思いをあれこれ巡らせながら店頭へ。

ベトナムの飲食店では、店先にメニューを出していて、価格や内容が、店に入らなくても
分かるようにしてくれてる所がけっこうあります。且つ、勧誘があまりしつこくなく、
様子をジックリ見させてもらった上で必要なら説明してくれるし(英語通じないと
ちんぷんかんぷんだけどw)名刺だけ貰って「また今度来るねー♪」とその場を去っても、
「お待ちしてまーす♪」って快く離れてくれるから、とっても気が楽♪

あ、夜のお姉ちゃんのお店は、その限りではないかもしれませんのでお気をつけてw

店先に女性のスタッフさんがいて、どうぞ見てって下さい的なことを言っている。
あまり英語は得意じゃなさそう。

『ウドヌド♪』

ウドヌド…?
そんなベトナム料理は聞いたこと無いなー。
ステーキハウスだから、各国料理の中の一つか???
と、黒板に手書きで書かれてるメニューに目を落とすと…


th_IMG_6476.jpg


…………………Fried UDON Noodle???
Sushi ????

ウドヌドって、ウドンヌードルのことだったのか(笑)
ベトナムの方は英単語を発音するとき、語尾の子音を省く傾向があるんですよね。
たとえば、ニューワールドホテル、とかだと、『ニューワーホテ』とかになる(笑)
で、ウドヌド。なるほどー!!

……って、そうじゃないっ。
ここ和食屋か???!!!(笑)

いや、どー見ても和食屋の造りじゃないし、もっと詳細なグランドメニューを拝見すると、
うんうん、ちゃんと肉類、その他の西洋料理的なものが書かれてあるし、黒板にも
ほら、ちゃーんと下の方には。。。。。Mexican BBQ Ribs。。。

……………ますます分からんわ…orz

なんだかな。ラーメン屋に入ったら、味噌・醤油・塩に豚骨、なんでもありますってな
文字を見た時の軽い落胆。そんだけ全部揃えるって、どんだけ適当なもん出してんねん、
と、一気に期待が持てなくなる失望感。

それに似た困惑を感じてる様子が伝わってしまったのか、お姉さん、名刺を持って来て、
また来て下さい、的なことを言おうとする。が。。。。このお姉さんが可愛い(^^;
プラス、黒板のセットランチの価格が60k〜150kという、割とお手軽価格だったので、
まーどうせ一度は試してみたいし、と思って入店。(決してお姉さんだけのせいではない)

そしたら、店内がめっちゃ可愛い!!
赤基調のカウンター席、ウッディーなフレームスタイルの机と椅子、奥の方には
ロフトタイプの座敷があって、数人の友達と来たらくつろげそうだし楽しそう!

th_IMG_6490.jpg th_IMG_6489.jpg

ますます何屋かわからんくなったけど(笑)、外観からは想像着かなかったキュートさ。
良いじゃん♪ ご飯がおいしくなかったとしても、お茶しにくるのにいい感じ♪

一点、気になったのは、エアコン。。。
カウンター側の壁にあるエアコンも、壁の色に合わせてどーしても赤にしたかった
んだろうなー…ものっすごハンドワーク感満載な感じで、赤ペンキ、べっとり塗られてましたw

th_IMG_6501.jpg

この塗り方。。。エアコン品質に問題出てもメーカー保証が効かんくらいの
塗り方ちゃうか(笑)  きっと3倍早く店が冷えることでしょう。。。

さておき、詳細メニューです。
こんなこじんまりしたお店ですが、ステーキハウスを名乗ってるだけあって、
ワインリストがありました。欧米客ターゲットなんかなー。

th_IMG_6477.jpg th_IMG_6478.jpg


食べ物メニュー。
朝食メニューから、コースを組み立てる前菜、メインなどの構成も取ってる様子。
朝食は45kからと、かなりお安い。

       th_IMG_6479.jpg
th_IMG_6481.jpg th_IMG_6480.jpg


で、ちゃんとステーキメニューもあったんだけど。。。
Yakitori, Suhi, Udonと、それぞれにバリエーションがあって、メニューの
3割くらいが日本メニュー(笑) ただ、純粋な和食なのかアレンジドの和食
なのかはちょっと不明。どーいうメニュー構成なんだ。。。(笑)


       th_IMG_6482.jpg
th_IMG_6483.jpg th_IMG_6484.jpg


で、さすがにここで和のメニューを頼む気にはならなかったので、セットランチに
あった、Mexican BBQ Ribってのを頼んでみた。98k。これなら外れても文句言わん。
コムタム的に量が少なくっても、文句言わない。と、ハズレ前提という失礼なヤツw

で、最初に登場したのがパンプキンスープだったのですが。。。

th_IMG_6491.jpg

うまい。。。。
ブロ(ベースのスープ)まで自前かどうかはわかりませんが、明らかにきっちり
手間をかけて作ってる。出来合いな感じのチープさが無くて、ひっじょーに
正当派な造り。これ既製品だったらビックリする。

待てよ。カフェで出す味じゃないだろこれ。

温かいから溶けるんだけど、トッピングするクリームも絞り出しなんだよね。
絞り出汁ってことはホイップしてあるってことで、これがデザートの物を流用してる
んだったらわかるけど、甘みは殆どなかったから、多分料理用にホイップしてる。

いや、比喩抜きで、ちょっとパニクりました。
だって、和洋混合の軽そうなメニューに小さな間造りの「カフェレストラン」。
誰がそこまで期待しようか。

あっけにとられていると、メイン登場。
はい、どん。

th_IMG_6494.jpg


すごい(笑)
500円弱の価格で、この料理出て来るか(笑)

向こう側にあるフリルレタスのサラダも、オニオンとガーリックのすり下しがふんだんに
使われたドレッシングで、あれも多分自家製だな。。。ベトナムで生野菜入りの
既成ドレッシングはあまり見かけないし、あってもこんなお店で使うには、
きっとコストが合わないはず。またワインビネガーの使い方が上手で美味しい。

メインの料理、違う角度からもう一度(笑)


th_IMG_6496.jpg


リブは骨付きなので、実際に食べられる部分と言うのは、見た目よりも当然少ない
わけです。加えて、目の前にして(あちゃ、食べにくそうだな)と思ったのですが。。。

th_IMG_6497.jpg th_IMG_6498.jpg

ナイフを軽く当てたら、するするっと骨から外れる取り分け易さ。
これ。。。。リブをそういう状態にするには、相当シッカリお手入れしないと
無理だよね。。。。肉質から見ても、調味料に長時間しっかり馴染まされたそれ。
食べる前から美味いこと確定。なんだ、この店(^^;

実際食べても予想が外れることがなく、あーねー、あんだけのルックス持ってりゃ、
そりゃこのくらいの味はするよねー、と、苦笑いに近い感嘆の笑み。
ってか、シッカリ目のBBQソースも好みだわ。ビール飲みたい、ビール(笑)

で、ここで気がついたのだけど、このセットランチには炭水化物が無い。
付け合わせのフライドポテトはあるけど、ご飯とかパンがない。
ならば、と、メニューで見かけてた40kのサーモンロールを注文。
200円だから、多分2切れくらいのものが出てくるんだろうけど、安いし、
どの程度の物を出すのか見ておいてもいいだろう。。。と。。。。

th_IMG_6499.jpg

うわぁっ*\(^o^)/*
200円で、こんなにあるのか(笑)

ま、細巻き1本作った物を、全部出したって感じですかね。
シャリの酢がかなり弱めで、どっちかというと、白飯にサーモンとキュウリ巻きました
って感じだったけど、ちぇりは海鮮丼や巻物は白飯の方が好きだったりするので無問題。
寿司、っちゅーより、巻物って感じで食べる分には、全然OK。へーっ。

米がつぶれていたので、これが握りになるとどうなるのか、ちょっと気がかりでは
あったけど、あまり野暮は言うまい。ここは和食の専門店じゃないわけだしね。
リブまでの料理が至極上等だっただけに、和食で足を引っ張るようなら残念だけど、
片方であれだけのセンスを発揮してて、あんまりいい加減な物を作る道理もないだろうから、
ひどいことにはなってないと思いたいなー。これは後日また検証してきます。

で、まぁ結局食べ終わるまで軽いパニック&興奮状態だったわけです。
予想外すぎて。料理人さんの素性知りたいけど、残念ながら英語がどなたも
得意ではないようで、ちょっと通じなかった。インタビューしたい文章、
ベトナム語で調べて筆談しにいかねば(笑)

で、満足満足、と思ってたら。。。。。
デザートが出てきた!!!
だから、500円のセットでそこまでせんでもー!!!(笑)

th_IMG_6502.jpg

あ、いや、これちょっとアイスクリームをチョロチョロっと盛ってるだけだから、
あれかな。正規のセットじゃなくて、たまたま早めの時間に来て店内にちぇりが
独りしかおらんし、一見客だからお愛想サービスしてくれたんかいな、と思ったら。。。

これ、アイスクリームじゃない。
お手製のムースだっ。
しかも相当繊細なゼラチン使い!!

ムースはクリームのホイップの力で固める所があるから、ゼリーを作る分量よりも
随分少ないゼラチン量でおさめるのだけど、それが少なすぎても生地がダレるし、
多すぎたら大変無愛想な食感になる。特にこういう外気が高い所では、
その加減は至難なんじゃないかと思われるんですが。。。

すっごいフンワリ。クリームとは一線を画す弾力があって、ムースであることは
間違いないんだけど、無粋な固さが一切感じられない攻めのラインのゼラチン使い。
なに。なんなの。ここのシェフ。一体今までどこの店にいたんだか。。。(^^;

まだ食べたのは1セットだけだし、お寿司はボチボチでしかなかったから、
このお店、全体を強く推めるには早いけど…

通うっ。ちぇり、この店通う!!
ちょっと色々他の物を食べてみたい。少なくともあのベースを持つ腕で作るのだから、
おもろいもんが、まだ絶対他にあるはず!!!

いやー、久しぶりにワクワクした!
ハズレることも多々あるけど、こういうことがあるから食べ歩き、止められない(笑)
増してや、今回のランチセットに関しては、全てが法外に突き抜けてたからなー。
500円で(笑)

ちなみに、全体の価格は安いけど、シェフも心得てらっしゃるんでしょう。
++で、15%上乗せになります。
全く問題ありません。なんならそれにチップつけたいくらいの味でした。

いや、マヂでシェフとお話したい。
また近々行くつもりなので、追ってレポート、お届けしますね♪
機会あったら、このリブが美味しいことは確かなんでお試しあれ♪

th_IMG_6493.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。