スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vung Tau のThe Imperial Hotel の 朝食!

***** 2016 Mar. *****


週末をまたいで身内みたいな友達が遊びにくるときは、良く連れて行くVun Tau.
旦那さんはいつも通りサーフィンを楽しめ、ちぇりはシーフードを楽しめ(笑)
旅行者さんは、短期間の滞在中に自力では行き難い所に行けるってことで、結構好評。

んで、その際には相変わらずThe Imperial Hotelに泊ることが多いです。
別生地で御伝えしましたが、最近はすぐ近くに遊園地が出来たり、裏手には夜に
なるとシーフード料理の屋台がずらりと並んだりと、何かと都合が良いですからね。

そして何より私はここの朝食のゴージャスさと味のクオリティが大好きで
ガンガン一推ししてたのですが。。。

ここ数回のこと。
気持ーち、モーニングビュッフェが縮小されてるかなぁ、と言う感じ。。。
まぁどちらとも乾期で海風がバンバン吹きすさぶ中で行ったので、まず表の
プールサイドにまでビュッフェは持ち出せないんだろうなと言うことと、
最近レジデンス棟がオープンしたので、そちらの朝食の準備もアリ、といって、
単純にスタッフを二倍にするのは難しかろうから、人手を分散させたのかなぁ、
というのが予想。


th_IMG_5632_20160327195946168.jpg th_IMG_5634_20160327195948985.jpg

th_IMG_5636_20160327195949875.jpg th_IMG_5638_20160327195951bc3.jpg


まぁ、味は落ちてないです。
サラダのドレッシングにブラックオリーブのピュレがあったりチーズタップリの
上等なジェノベーゼがあったり、ヨーグルトのコーナーには手製と思しきマンゴーや
パイナップル、ブルーベリーのジャム。少数精鋭になった、と言えばそうなんですが…
なんか行くたんびに少しずつ規模が小さくなってる様な。。。

大好きだった、川魚の白身の薫製もここ数回は跡形も無く。
サラミやハム類はあったけど、生ハムとかも無かったし。。。。
まぁ、経費削減と見るのが妥当かなぁ、と。。。


ただ季節に寄って集客の様子も随分違うようですし、それに合わせて内容は調整
するかもです。ただ。以前に報告した程ドーン!!と言う印象じゃなくなってた
なぁ、と思ったので一応のご報告。何人の方からか、ブログを見て行って下さった、
と言う話を聞いたことがあったので、もしや過去記事の内容を期待して行かれて
ガッカリされてはいけないと想いまして(・∀・;
でも美味しいんですよ。相変わらず(笑)


あと、一回のカフェでスイーツ頼まれるときは気をつけて下さい。
以前はなかったケーキメニューが大きく打ち出されていたので早速頼んでみたのですが…
100kドンだったのですよ。ちょっと高いな、とは思ったんですが、5つ星の
ホテルだし、そのくらいだよなと思って頼んでみたら。。。


th_IMG_5619_2016032720090947c.jpg

th_IMG_5618_20160327200907413.jpg


20cmくらいのホールタルトが来たわ。
そして皿がズシリと重たく感じるチーズケーキがきたわ。
価格は量に回されたか。。。( ̄▽ ̄)

普通に美味しかったです。
だからお腹が減ってたら食べれたと想いますが、これ、食事直後だったので
4人掛かりでも食べ切れなかった(´Д` )

とても言い感じのカフェなので、泊らなくても御立ち寄りになりやすいかと
思いますし、使い勝手は良いと思うのですが、くれぐれもスイーツ頼むときは
量の加減をしてくださいませwww

th_IMG_5616.jpg

th_IMG_5614_20160327201226d57.jpg




***** 2015 Apr. *****

もう4回目になるかなー。
週末のんびり、ブンタウ旅♪
お宿はいつもこちらのホテル♪

…で、これまで問題なく楽しめてたのですが。。。
いえ、今回も楽しんだのですが。。。

4月はちょっとオフピーク?
たまたまこの週末だけがお客さんが少なめだったのかもしれないし、
この日はすっごく風が強く、突風と言っても良い程の風が吹き荒れてた朝だったので、
プールサイドに進出しての朝食提供はナシ。結果的に屋内だけの提供になっていたの
ですが。。。なんか、ちょっと品数も少なかったかな?

ま、宿泊客の数が少ないのに多い時と同じには出せないですよね。
本当に客が少なかったのか、ビュッフェの室自体が少し落ちたのかが気になる所
でしたが。。。。それでもゴージャスなんですけどね(笑)

th_IMG_0336.jpg

th_IMG_0338.jpg

何か今回はお外席(食べる席だけは外にもあった)のところに小さく可愛い
盛りつけをしたりして、努力の跡も見られたし。ま、風強くてすぐに乾いちゃう
から、あんまり美味しくキープできる方法ではないと思うけどwww

 th_IMG_0339.jpg th_IMG_0340.jpg


味的にはいつもと変わらず美味しかったです。
そして、品数が減ったように見えたとはいえ、そもそも全種類を食べ尽くせる
わけでもなく、私が好きなものは大体あったので無問題。

th_IMG_0342.jpg



特に今回の麺は、フォーとバインカンだったヾ(@⌒ー⌒@)ノ
皮付き豚さんの薄切りがトッピング。これ、美味しかったなーっ。
煮物も、こういうトッピングにも、私はやっぱり豚食べるなら皮付きが良いわー。


th_IMG_0348.jpg th_IMG_0350.jpg

バインカンは「うどんみたいな麺」とかって言われる事があるけど、それは
ブンやフォーに比べて丸くて太いからってだけで、食感は全然違うよね。
タピオカ粉を使ったプルムチュル麺。これ、本と美味しい♪

あんまりどこでも食べられるってものでもないから、見つけたらいつも速攻で
オーダーするのですが、今回は朝食メニューにあったので腸ラッキー♡
うっかり2杯食べそうになったわ。。。(笑)

お出汁は丁寧に取った澄んだ豚骨スープ。
これ、美味しいわー。

ってことで、ちょっとご報告。
私的には十分満足だったし、相変わらず美味しく楽しい朝食タイムを楽しめた
のですが、タイミングによっては少し規模を縮小する事もあるようです。
これが一時的なもので、今後また人出が多い時等は盛大にやってくれることを
切に切に願います。

ってか、いま裏手に新しい新棟を建ててて、もうちょっとでオープンしそうなんですよね。
そしたら今よりずっと多くのお客さんを受け入れることもあるわけで、だとしたら
朝食を縮小するってことは亡いと思うので、大丈夫だとは思うんですけどね。
万が一、こちらのブログを見られて期待して行ったのにプールサイドではなにもやって
なかったよーってことがあると申し訳ないので、ご報告でした(^^)





***** 2014 Jan. *****


またまた行って来ました、Vung Tau のお気に入りのホテルの朝食。
いや、朝食だけの為に行った訳じゃないしちゃんと泊まったけど(笑)
ま、目的の大半はこの朝食(笑)
ホーチミン市内でも同じホテルのビュッフェに通う事は少ないのにねー(笑)

th_IMG_6041_20150125133235565.jpg

今回はまだクリスマスから間がない頃だったのでツリーが飾りっぱなしになってました。
絵画的なもののクオリティはアレなんですが(笑)、ま、そこは気は心っw
ゴージャス感を一生懸命出そうと頑張ってます(笑)

朝食は相変わらずの豪華絢爛さ。
8時と言う時間はまだこの日の宿泊者の型達にはちょっと速かったのか、
お外エリアのスタンバイがまだだったけど、室内のチョイスだけでも到底
食べきれるものではないので、食べながら表の準備を待つ事に。

th_IMG_6108.jpg th_IMG_6115.jpg


ベトナムのホテルの朝食で時々発見するんだけど、これが美味しかった!
白身魚のスモーク!!スモークサーモンは良く見かけるけど、白身魚は
あまり日本で経験した事無かったんだよね。でも鮭も白身の魚だし、
道理としてはあっても当たり前の物。これは多分、スズキ、かなぁ?

th_th_IMG_6118_20150125135348c06.jpg

脂も乗ってて、めっとりと色っぽい舌触り。しっかりとした塩気に燻煙の風味。
あかん、これ朝からお酒が欲しくなる(^^;
では、まず第一弾。

th_IMG_6122_20150125133357709.jpg



第二弾。


th_IMG_6125.jpg




第三弾。(ええ?!


th_IMG_6123_20150125133359447.jpg


フォーって、できれば何となくのイメージ通り、

「こんなもんはなー!こぎれいな店で食べるもんじゃないんだよっ。
 道端の汚ったない店の方が美味しいの!!

って言いたい所なんだけど、こと1区に関しては、ちゃんとした店構えで
設備があって、とか、ホテルのビュッフェの一環として出されてるやつって
物の方が圧倒的に美味しい物に遭遇する機会が多いんよな(^^;

こちらのフォーも美味しかったです。今回は牛骨ダシのフォー。
大変に滋味深い。他の物も食べたいからほんの味見だけ、と持ったけど、
スープまでペロッと食べた(笑)

店構えのものはそれなりのお値段がするし、ビュッフェメニュー内の物に関しては、
お金積んでもそれだけオーダーするってことはできないし、やるとするなら
ビュッフェ代の2千円とか3千円払ってフォーだけ食べるってことになるけど、
そんなの現実的じゃないし…

なかなか焦れるところではあります(^^;
ま、お金を出す程に美味しい物が食べられる、というのは、健全でもあると
思うんだけどね。高くて不味いがあり得んのは当然だけど、安くて美味しい、も、
度が過ぎるのは個人的にあんまり好ましくないなと思ったり。

いや、消費者としてはありがたいし、そこを目指す企業の努力と言うのは本当に
素晴らしいと思うんだけどね。日本とか帰ると、「ええ?!なんでこれが300円なの?!」
とか思うことが時々あって、人件費とか設備費とかベトナムよりも遥かに高いのに
どーなってんだ???と、ちょっと不気味に思うことある(^^;
それで経済が円滑に回ってみんなが潤ってるならいいんですけどねー。

と、なんか話が逸れました。
続いて、第四弾。まーーーだ食っとるんかーい!!!(笑)


th_IMG_6128.jpg

チーズ類も美味しい物が揃ってるし、オリーブも種類色々だし、
生ハム類も充実だし…ワイン飲めて言ってるんか?言ってるんか?!
(誰も言ってませんから…)

もうね、8時前に席について、10時くらいまで粘ってた(笑)
この時期のテラス席は日差しも柔らかいし、そよそよと吹く風は
ひんやりと爽やかで、ほんっと、居心地の良いビュッフェでした♪

以前は旅行に行くと寸暇を惜しんで出歩いていた物ですが、こんな風に、
好きなホテルでゆっくり時間を過ごす、ってのも、良い過ごし方だなー、
なんて思います♪(それ、歳食いましたって言うてるんと同義語やで…)





***** 2014 Feb. *****

さて、東南アジアのホテルのお楽しみと言ったら、朝食ブッフェ!!
言っちゃぁなんだが、東南アジアのそこそこ以上のホテルのブッフェはレベルが高い!
スタッフの多さは人件費の安さからくるものだろうし、品数の多さも物価の違いから
だろうから、一律に並べて日本のそれと比較するのは酷だと十分わかっちゃいるが。。。

朝食で有名な日本の結構良いクラスのホテルで食べても、東南アジアのそれに慣れて
締まった今では、ちょっと物足りない感を感じてしまう始末です。。。
うん、贅沢だよね。でもそのくらい素敵な所が多いのです。

で。
朝食タイム。会場は、ロビー横の大きなレストラン。
おおっ、広々だし、料理がいっぱい!
わーい!!と喜び勇んで会場一巡。

th_IMG_9010.jpg th_IMG_9012.jpg
th_IMG_9011.jpg th_IMG_9013.jpg

チーズにハムにパテにフォー。煮込みにサラダにパン各種。
ラインナップ的にはホーチミンの4つ星以上のランクのお店と変わりないけど、
細々したドレッシングやジャム、付け合わせなんかの種類が豊富で、チョイスが多い、
というゴージャスさに満ちあふれてる♪

器も、所々にアンティークな木製の物を使ってたりして、最初、それが器とは
気づかず、置物か何かかと思ってスルーしたほど。いいわー。

       th_IMG_9031.jpg
th_IMG_9018.jpg th_IMG_9017.jpg

…と、感動してた所に、友人が深刻な顔して寄って来て、
「ちぇりさん、大変っ」
と、報告して来る。すわ、何ごとぞ!と思ったら。。。。

『お外にもビュッフェが!!!(≧∇≦)』

th_IMG_9028.jpg

おーーー!!!
昨日部屋から見下ろしたプールが配置されてるスペース、全域が朝食会場になってる!
屋内も十分広かったから、まさか外にまでスペースがあるとは思わなかった!!!
そして、屋内ほどじゃない物の、ドリンクスタンド、フォースタンド、クレープなどが
屋外カウンターで提供されており、ほんまに一体、何人のスタッフ使ってるのか。。。
と驚くほどの人員配置。すげーなー。

         th_IMG_9020.jpg
th_IMG_9019.jpg th_IMG_9021.jpg 

またこの日は朝の風がさわやかで、日差しも穏やか。
水遊びする子供の声に、ゆったりと朝食を楽しむ宿泊客のみなさんがた。
いやー、雰囲気いい!
そして料理もおいしい!!

th_IMG_9026.jpg th_IMG_9025.jpg

ホーチミンでパンが美味しいのは珍しくないけど、クレープも生地がしっかり
寝かされた滑らかモッチリタイプのもので、めっちゃ好み(*´艸`*)
ちょっとソースの掛け方とかに色気ないけど(笑)、蜂蜜もチョコレートソースも
おいしかったなー♪ 果物はダイスに切ったマンゴー、パイン、バナナなど。

出色だったのは、パンの横、屋内にも屋外にも提供されていたのですが、
手作りジャムの数々。


th_IMG_9023.jpg th_IMG_9035.jpg

ストロベリーにマンゴー、パイン、オレンジ、そしてピーナツバター!
甘みが口説くなく、すごくリアルなフルーツの味。ピーナツバターも手作りならではの
濃厚さとフレッシュさで、ちょーっとこれ、なかなか他所では食べれない!
目の前で圧縮して作るピーナツバターって過去に何回か食べたけど、どこでも
その装置を持ってるわけじゃないものね(^^;

うーん、危険。
パンもおいしい物が多かったので、このジャム達とのコンビネーション、
延々食べ続けてしまいそう(^^;

というわけで、フォーで切り替え(え?)

th_IMG_9033.jpg

これがまた、シッカリお出汁に具沢山で美味しいのっ♪
ブッフェのフォーって、片手間的で期待しないことが多いんだけど、そういえば
ハイアットの朝食ブッフェのフォーもすごく美味しかった。。。そしてここのも
下手なフォー専門店より格段にうまい。。。生肉もタップリ使ってくれてました。

はふーっ、満足!!
おいしい料理に多様なチョイス、何より屋外のプールサイドのテーブルが良い♪
ここで優雅に朝食食べて、12時のチェックアウトまで、居心地の良いお部屋でマターリ。

外部からのお客さんを受け付けて来るか聞かなかったのが最大のミスですが、
おそらくは、有料で受けてくれるとは思います。他のホテルで連泊するときなど、
内、一日だけ朝食をこちらで楽しむって手もありですね♪

いや、調度品からプール、朝食までもが大満足!
ビーチまでも近いし、ちょっとしたショッピングセンターもあり、且つ、
バーやチャイニーズレストラン、海辺のレストランの完備に加えて、朝食会場と
同じ場所で、海鮮BBQメインのディナーブッフェも、700k〜800kドンでやってた。
あの朝食の調子だと、きっとディナーもおいしいと思われ♪

ブンタウ、今はホーチミンからの船が出てなくて、ちょっと行くのが手間ですが、
ご家族なりご友人同士で乗り合わせて行けば、タクシーをチャーターして行っても
そんなに高い額にはならないし、こういうリゾートでホテルライフを楽しむ旅行も
良いんじゃないかと思いますよー♪  おすすめ♡


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この朝食は素晴らしいですね。

フォーもポイント高し!

>>SV01改さん

すーっかりお返事が遅れました!
そうなんですよー、もともとホーチミン市内のホテルビュッフェは優秀な
ところが多いのですが,ここも素晴らしかったです♪
朝から食べ過ぎ(^^;
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。