スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vung Tau の 海鮮屋台♪

さて、夕方プールでひと泳ぎして、ひと眠り。
で、軽く食べてたこともあって、晩ご飯はスキップしてたのですが。。。
夜中になると、土曜日ということもあってか、どこからとも無く、
ブンチャカブンチャカ賑やかな音が。。。(^^;

クラブでも近くにあるのかな?と思って窓を開けてみると、インペリアルホテルの
裏手側に、何やら明るく光る場所がある。一つはクラブと思しき建物で、
もう一つはアーケードが長く続く。。。市場みたいなとこ???

「気になるから行ってみよう!」

と家人が言うので、のこのこ後ろを着いて行ったら。。。

th_IMG_8982.jpg th_IMG_8985.jpg

おー!!!屋台だ屋台だ!!
上(部屋)から見たときは素っ気なかったので、業者向けの卸市場か何かかな?
と思ったのだけど、食べ物屋さんの屋台がズラリ! そしてほとんどが貝料理!!
どのお店も店先に新鮮な貝を並べて、その場で調理してくれるスタイル♪

         th_IMG_8984.jpg
th_IMG_8988.jpg th_IMG_8989.jpg

相変わらず、すごい種類だな(^^;
ベトナムの貝料理って、ほんと豊かだよなー。
で、端から端まで歩いてどのくらい?100mくらい?もうちょっと?
こういう感覚が鈍くてほんと、困ります(^^;

ま、すぐに歩けてしまうくらいの距離ですよ。
で、アーケードがあるので前天候型。観光客を意識してって部分もあるのでしょうが、
週末の夜だけあって、地元のお客さん達も結構来てた。で、結構酔ってた(笑)
みんな賑やかで楽しそう♪

で、何件も似たお店があって、どこも客引きに余念がないのですが、
ベトナムでのこういうときの鉄則は、

『客が入ってる店を選ぶ』


th_IMG_8994.jpg


ってことで、こちらのお店に♪
看板にある、Co Thy というのは、こちらにおらっしゃったおばさまの名前らしく、
英語は殆ど喋れない感じだったけど、通りすがりにチラッと覗くと、すかさず
魚のエラを捲って「ほら!新鮮でしょ!」とアピールして来たり、貝をつついて、
ぴきゃ!っと殻が閉じる所を見せては「生きてるのよ、これ!」と誇らしげ。

こういうとこが、ベトナム、いいなって思うんだよねー。
まず何をどうしたら新鮮さをアピールできるかということを知ってて、それは即ち、
見る側も心得てるってわけで、底が既に食水準の高さを伺わせる。そして良い商品は
自信を持って誇らしげにアピールする。分かる人はそれで分かる。分からん人は、
スカ掴まされてもわからんまんまに鴨になる。消費者として燃えるじゃないか(笑)

で、今回はまず、ホタテ貝と赤貝を所望。

th_IMG_8991.jpg th_IMG_8990.jpg

ホタテは小振りだけど赤貝は大振り。
調理法は、よーわからんかったんで、お任せで♪

th_IMG_8997.jpg th_IMG_8998.jpg

お…同じ調理法だった(笑)
でも! 貝の種類が違うと、味も歴然と違うので、これはこれで美味しかった!
なにより貝が新鮮で、いつも思うけど味が奇麗!! といって、アッサリし過ぎて
物足りない、というわけじゃなく、それぞれの個性がシッカリある味。
うめーな、おい。

写真撮りそこねたけど、キンキンに冷えたビールも出て来てご満悦(*´艸`*)
家人と1本ずつ飲んだけど、あっという間に無くなったので、すぐに補充。
氷無くてもキンキンに冷えてるビールが、こんな屋台で出て来るとは思わなかった。

で、調子に乗って、貝、もう一品注文(笑)
今度は大きめのムール貝みたいなやつで、でも殻の色は白いやつ。
日本ではあんまり見たことないかな? これがちょっと牡蠣のような後口で、
でも全体の口当たりは口説くなく、またもや美味。調理法は同じだったけどw

th_IMG_9003.jpg


ちゃんとリクエストすれば他の味付けもやってくれるんだろうか?
ちょっと次回までの宿題だな。

ちなみにこの貝は、看板の写真にある So という種類の物らしく、
同じ二枚貝ではあるけれど、ハマグリを意味する Ghe とは区別がされてるみたい。
日本の魚の名前もそうだけど、魚貝素材を細分化して呼び分けてるとこにも、
食文化の高さを感じるよねー。

国によっては、これ、美味しいね!なんて魚?と聞いても、帰ってくるのは、
『大きい魚♪』だったりするしね…。いやそうじゃなくて、もっと詳しく。。。と
追求すると、『大きくて赤い魚!』とか返ってくるし。。。
うん、間違っては無いんだけどね。。。(ーー)

にしても、このアーケードの中をバイクが通るってのは普通で、車が通るってのは
どうなんだ(笑) さすがアジア(笑) こういうのも、異国情緒っていうんですかねw

th_IMG_9002.jpg


帰る頃にはもう、夜中の1時を回ってて、大混雑、というほどではなかったけど、
まだまだお客さんいたし、タクシーでワザワザ乗り付けてる人たちもいたんで、
結構有名な屋台なのかも。ブンタウに夜まで居たこと無かったから知らなかった♪

このアーケードの一本となりにも、もう閉じてしまった屋台がいくつも並んでたから、
晩御飯時とかは、もっと賑やかなのかもねー。ブンタウって、詳しく載ってるガイド
ブックも少ないし、詳細情報となると尚更のこと少ないので、全く予備知識無しに来たけど、
この屋台はかなりの収穫♪

あ、ちなみにビール三本、タップリの貝料理3品で200kドン…
千円でした(^^;  

相方さんが料理の名前とか書いてもらって、各価格を手書き
したレシート的な物の写真を撮ってたんだけど、納得以上のお得価格。
観光地とはいえ、ホーチミンとは、全然物価が違うなー(^^;

あ、これ、目印になるかどうか分かりませんが、通りの名前。
有名そうなとこなので、タクシーの運ちゃんとかに見せたら分かってくれるかな?
通りの名前、というよりは、この辺の施設案内みたいな感じだけど(^^;

th_IMG_9005.jpg th_IMG_9006.jpg

インペリアルホテルの真裏です。
建物の正面に向かって左右に路地があるので、そのどっちから行っても建物
裏っかわに出られて、中心部に歩いてるとすぐわかります。何時くらいから
開いてるのかは不明で申し訳ないんだけど、多分夕方もやってるんじゃないかなー。
この日に開いてたのは、長時間営業してたお店だけで、他にもクローズしてる店舗が
沢山あったから。

いいよ、ブンタウ。
ホテルも素敵な所があるし、魚貝も安くてとても美味しい♪
海遊びも出来るし、ホーチミンからも1泊2日、週末だけで十分楽しめる♪
って、まだちぇりも初心者ですが(笑)、また行って開拓したいと思いますー♪

あ,行き方帰り方は今回、おたおたしちゃって詳しい映像とか撮れなかったので、また次回。
早急に知りたい場合は、個別お問い合わせ下さい。家人に確認してからご報告します♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Co Thy行きました!!

このブログを参考にさせていただいて、
Imperial HotelとCo thy, Thanh Phat行ってきました!!

私は一昨年から仕事でHCMには月1回くらいのペースで来ているのですが、
今回初めて妻にベトナムを案内しヴンタウにも足を伸ばした次第です。

Imperialのプール・ビーチ・朝食、Co thyとThanh Phatの海鮮料理、どれも素晴らしかったです!!
HCMのコスパでも十分満足していたのですが、
それをはるかに上回るパフォーマンスで、
妻も大変喜んでいました!

今後もこのブログ参考にさせていただきます!!

>Satoruさん

んまあっ、んまあっ、んまあ!!!
我が家のブンタウお気に入り三大スポットを全て行って下さったとは!!
ホーチミンと違ってブンタウは時間もかかるしタイミングもあると思うので、
このブログを見て行って下さった方って、まだあんまりおいでにならないんじゃ
ないかしら???

実は先週末、我が家もまたブンタウに行って、Imperial、Thanh Phat、そして
Imperial裏の貝料理屋さんをフルコースで回ったばかりなんですよー(笑)
お店は同じでもまだまだ食べた事が無いメニューが多くって、飽きる事がありませんww
一緒の空間を共有できて嬉しいです!奥様もお気に召して下さったとの事。
ご紹介した甲斐がありましたーっ。ありがとうございます!!
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。