【閉店?】SWISS HOUSE SAIGON 〜 チーズフォンデュにラクレットも加わりました♪

***** 2016 Oct ***** 

つい一ヶ月半前まではやってらしたのに。。。
しょぼーん(´・ω・`)

昨日行こうとしたら、お店なかってん。。。
全く別の店舗になってしもてて、特に移転のお知らせとかも無く。。。
8月末までは割引プロモーションやってるでー!みたいなの貼ってたのに…。

ラクレット、美味しかったのになぁ。。。
残念。。。



***** 2014 Aug. *****

チーズフォンデュが食べたいと言う客人のリクエストがあったので、
久しぶりのSwiss House。いつもの様ににこやかに迎えられ、親しげな
おくさまと、シェフの旦那様に歓迎されつつ着席。で、メニューを拝見
しはじめまいしたら。。。

おや!ラクレットがメニューに増えてる!!

th_IMG_2047_201408301620319ea.jpg


こちらでのチーズメニューと言うとチーズフォンデュ。
ラクレットは、

ALPS
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3534.html

に行かないと食べられないなー、でもあちらはそれ以外のお料理が。。。。
ってのがあったから、美味しいチーズフォンデュをその他の料理を近くで楽しめる
だけよし、としてたのですが、なんとなんと、これからはラクレットも近くで
食べられる!!!

そしてメニューをよく見てると、日本語のメニュー名がしっかりしてる。
以前もあった気がするけど、ちょっと怪しげなところがあったんだよね(笑)
そして、価格に関して、大体の日本円価格の目安が書かれてある。

          th_IMG_2048_20140830162032db2.jpg
th_IMG_2050.jpg th_IMG_2051_20140830162036cc0.jpg

この日もランチタイムだったけど日本人のお客さんいたし、場所が何てったって
Le Thanh Ton通り。よりニーズを提供してサービスを充実させたんですかね。
すばらしい。この数ヶ月のうちに数回行ったけど何かしら都度、進化している気が。
営業熱心ですね♪

で、ラクレット。
出てくるのはこんな感じ。

th_IMG_2054_20140830162115c23.jpg

ポテトとサラミ数種類がセットになっているようですね。
本来ラクレットというのは「削る」と言うような意味で、チーズの塊を熱し、
溶けた所を削り落としていただく、いわばハイジのチーズのような食べ方のものを
指すのですが、お店で提供する場合にはそれでは効率がよろしくない。
定量も測れないし品質劣化も招きやすいし。

というわけで、チーズは最初からスライスされた物が提供され、それを専用の
鉄板でフツフツと焼きます。するとチーズがとろとろぉっと♪

th_IMG_2056_201408301621156bd.jpg th_IMG_2061.jpg

ALPSさんでは、大きな石焼式器機のセットで下が、こちらはもっとライトな
仕様。焦げ付きにくい加工をされた細長い鉄板の片方側に取っ手が着いてて、
チーズが焼けたらその取っ手を持ち上げ、鉄板全体に傾斜をつけられるように
なっており、溶けたチーズが傾斜の下の方にたらーっと流れて行くと言う塩梅。
チーズが落ちてくる下に具材を乗せた皿をスタンバイしておいてかければ出来上がり♪

ちょっと美味しそうな写真が撮れなかったのであれですがw
こんな感じ。

th_IMG_2059.jpg

こちらのお店のチーズフォンデュは、割と味加減がアッサリ目でタップリ
食べられるのが良い所なんですが、コッテリ派なら、このラクレットをお勧め。
自分のペースで都度焼いて楽しめますから、お酒飲みつつ、のんびり楽しみたい
ってときにも良いですね。フォンデュにしろラクレットにしろ、家でやると
後片付けが大変なので(笑)、お外でこそ楽しみたいメニューですね♪

おお、そういえば今回はお子様も居たので、サーモンのパスタなんて物も
頼んでみました。横取りして食べてみるとw、ショートパスタの茹で方はまぁ
ホーチミン仕様でしたが、ソースは重からず軽からず。粉チーズがついていた
ので、濃厚度はそれで調整する感じ。そしてゴロッゴロ入ったサーモンソテー。

th_IMG_2052.jpg

サーモンって、結構高くないですか、ホーチミン相場。。。
そう言う意味で、こちらも(我が家では)家庭でなかなか買わない食材なので、
個人的にはお外で食べるお料理。って意味で、アリでしたねー(笑)

あと相変わらず奥様の采配が素晴らしい。
数品のお料理を同時に運んで来たとき、スタッフさん達が適当に置こうとしたら、

「お子さんがチーズをつけやすいようにフォンデュは子供側へ
 ラクレットは手が掛かるから、親御さん達の居る大人側へ。
 ソーセージは食べたそうにしているあのお子さんが居る所に先にね」

と、全体を見て的確な采配を…(笑)
全てが客の都合に良いようになるかはその時々で違うかもしれませんが、
少なくとも、お客様に寄り楽しく美味しく過ごしてもらおう、というその
お心遣いが嬉しいですよね。そう言う心持ちがいつもあるから、メニューも
ああやって進化し続けてるんだろうなー。

「子供達が、チーズ、メチャクチャ美味しかったって言ってましたよ!」

と、伝えると、シェフがとても嬉しそうに相好崩して笑ってらしたのが
印象的でした♪ またチーズ好きな方が居たらお連れしようっと♪



***** 2014 May. *****

レタントン通りにあるスカイガーデンやらファミマの並びをハイバーチュン通り
近くにまで行ったところにあるお店。近くにはちぇりの大好きな 

La Cuisine
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3434.html

があったりします。
二件となりくらいだったかな?

入り口はめっちゃ地味な感じですが、一応電飾のサインボードが出ているので
割と見つけやすいかと。

th_IMG_1709.jpg

入り口にはランチメニューとは別にグランドメニューも置いてあるので、
これ確認してから入ってもいいですね。
ちなみにランチは 160k。この日はサラダにシーバスのメインにデザートですって。
場所柄を考えてもかなりリーズナブル??

         th_IMG_1710.jpg
th_IMG_1711.jpg th_IMG_1712.jpg

メニュー構成はアペタイザーにシュニッツェル(カツレツ)数種類、
チーズフォンデュにお肉料理やステーキ類、デザートと行ったところ。
ランチタイムに行ったのでランチを食べてみたい気もしたけど、全会一致で、

『チーズフォンデュよねっ』

ってことになって、その他チョイチョイ頼みつつ、ワインも頼んで不良主婦w
外観も地味なら1階も地味で、ちょっと外から見ただけだと、あまりそそられないかも
ですが、にかいの通されてみたら、あらキュート♪

th_IMG_1713.jpg

えーっと、チャチといえばチャチですが(笑)、かわいいですよ♪
スイスというと、木目にヴィヴィッドな山景色ってのが相場なのかもですね。
以前、ラクレットを食べに行った、

ALPS
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3534.html

も、雰囲気似てました♪
で、まずドイツパンとフランスパンがバターと出て来て、ワインをぐびり。
この穀物たっぷりのずっしりパンが旨いのなんの!
ベースがライかな?だから香ばしくて、少しずつを噛み締めて食べてると、
いくらでもワインが飲めちゃいそう!

th_IMG_1717.jpg th_IMG_1718.jpg

ご一緒した主婦友さんが、「これもしかして…」と気づかれたのでお訪ねしてみると、
教会近くのシュナイダーさんとこのパンだそうです。これ、買いに行こう。

で、まずはサラダ。
わーお♪

th_IMG_1719.jpg

中心に生の葉レタスがあるものの、インゲン、カブ、人参、コーンにキドニービーンズ、
ザワークラウとなどなどが、それぞれ違う味付けで和えられて奇麗に盛られた逸品です。
種類が多いし味にバリエーションが多い上に、豆類などの炭水化物系も盛られているので、
3人で食べても満足感が高かった♪ これが180kドン弱くらいだったかな?

お次はソーセージ!!でかい!!
そしてザワークラウトたっぷり!!!

th_IMG_1729.jpg

しかも多分これ、ちゃんと発酵させてるタイプで、ピクルスタイプで
ごまかしたりしていない。且つ、これが仕入れたものであったとしても、
一度温めてくれてるんだよね。愛があるなぁ。。。

ソーセージは脂の多いタイプじゃなかったけど、味が良くて食べ応えあり。
辛くない練りマスタードをたっぷりつけて食べると、またまたワインが進んじゃうー*\(^o^)/*

で、来ましたよ、メインのチーズフォンデュ!!
はい、ドン!!

th_IMG_1723.jpg


フォンデュパンはベトナムチックな陶器鍋だけどw、いやこれいいよね。
色のコントラストもいいし、耐熱性あるから向いてると思うわ。
角切りフランスパンがたくさんついてくるんだけど、茹で芋がないか聞いて、
メニューにあったのかなかったのかしらないけど、新ジャガをゆでてもらいました♪
合うのよねー、これ♪

th_IMG_1732.jpg th_IMG_1730.jpg

フォンデュソースも軽過ぎず重すぎず、ワインの配合も程々で食べやすくて
味わい深い。ちぇり的にはかなり理想のフォンデュソース!!危険や!!!
これでまたまたワインが進むーーーー!!!
やばいっ、誰か止めてーーーーー!!!(←止まる気ないやつw)

ってことで、はふー!!!!
どれもかなりのボリュームで、ぽんぽんパンパン、酔っぱらい!!
もー入らんー!!!!とかいいながら、

『よろしかったらデザート、いかがですか?』

と、店員さん。
やだっ、チョコレートムースがあるじゃない!?
ホーチミンのチョコレートムース、結構当たりが多いのよね!
お値段も、確か300円だか500円だかとお手軽だったので誘惑に負けて、

『チョコレートムース1個頼んでシェアしてもらってもいいですか?』

と同席のお二方にお尋ねしたら、

『キャロットケーキも1個いい?』

と、心強いご提案がwwww
だから好きよ、このお二人w

で、でてきたのがこちら。
ドン!

th_IMG_1735.jpg

でけーよw
これ、一人じゃ絶対食えないだろw
食事直後だったとはいえ、三人でも結構四苦八苦w

味は、チョコ成分はそんなに強く主張してなかったけど、クリームとメレンゲが丁寧に
混ぜ合わされてあって、しっかり冷やされた分、少しスプーンでの取り口は固めに
感じたけれども、大変にまろやか♪ 変にスパイスや香りの強い洋酒をあまり使って
ないので、素直な味で、心地よい口溶け。んまいな。

で、こちらがキャロットケーキ。ドン。

th_IMG_1736.jpg

うぉっほ、アイスクリーム添え♪
その冷たさに対比させるように、ケーキはほんのり温められており、
スパイスや人参の香りが、効果的にふわっと上がってくるようになってる。
パウンド系の様子だったけど、メレンゲを多用したレシピなのか、共立ての
卵をベースにしてるのか、脂っぽさはあんまりなくて、ふか…っとした口当たり。

お口に入れると、ふぉふふぉふとした軽さに含まれた風味が、優しい蒸気と共に
ほわあ…っと広がり、こーりゃ美味しい!!そしてその温かいところに、冷たい
バニラのアイスクリームな。ケーキの油脂分が少ないから、温度のコントラストの中に
味の重さのバランスができてて、いや、お見事お見事。これ美味しいわ。

ってか、この日頼んだ料理全般、デザートまで完璧やん!!
ここはちょっと、ほかのお料理も食べてみたいかも?

シェフは欧米の方らしく、スイスの方かは聞かなかったけど、優しそうな方で、
途中お料理の様子を聞きに来てくれました。ホールの女性は非常にくっきりとした
日本人に聞き取りやすい英語を話してくださる方で、一生懸命な感じ&なにかと
気を使ってくださったので、始終、気持ちよく過ごせました。

3人でワイン2杯ずつ飲んで料理三品、デザート二品。
ボトル入れた方が良かったねー、と話しながらのお会計は1700kドンと、ちょっと
ランチには値が張りましたが、飲んでるからねーw そしてあのクオリティの
お料理だったら大満足! お酒飲まなきゃ、一人350kドンくらいだったから、
めちゃくちゃ高いわけじゃないです。

んで、先にも書きましたが、ランチメニューなら160kで、使い方次第で
お手軽にも、ガッツリディナーにも行かせそうなお店ですね。

いやー、我が家から割と近いんですよ。
こんなお店ができてくれて、めっちゃ嬉しい!
ってか La Cuisine さんと数件隣って、どんなグルメストリートなのよ!!

すてきなお店ができてくれました♪
まだ知名度が低いのか、ランチタイムのお客さん数が少なかったけど、ここはぜひぜひ
知ってもらって活用していただきたい店!! 今度はステーキかカツレツ食べたいー♪


th_IMG_1714.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR