スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Villa Royale 〜 アンティークに囲まれ優雅なアフタヌーンティ

Royal と聞くと、バトル・ロワイヤルが真っ先に頭に浮かんでくるような
情緒の無い女・ちぇりでございます(--)/

いつも仲良くしてもらってる素敵女子に「カフェに行きませんカー♪」と誘われたので
二つ返事でOKし、特に行き先を細かく聞きもせず、ほけーっとついていったのですが。。。

行く先は2区! 最近すっかり2区づいてる!
音だけで聞くと「にくづいてる」となって「肉付いてる」と脳内変換されてギクッと
するけど気にしちゃダメだ! 2区がいま自分の中で来ているらしいってことで
期待が膨らんだわけですが。。。。

場所は Thao Dien エリア。
先日ご紹介した、Mekong Merchant を左手に見て通り過ぎ、最初の角を左に入り、
なーーーーーーーーーーーーんもない住宅街っぽい所を真っ直ぐ真っ直ぐ行きまして、
十字路を一つ超えて更に真っ直ぐ言った左手に看板が。うはーー、こんな所に店が
あるんや、と、門構えから中を覗くと…?


th_IMG_3935.jpg th_IMG_3936.jpg

うおあ?!
なにここ、カフェって話じゃなかったの?!
すごい大豪邸やん(笑) フランス料理の名店の La Villa 寄りはこじんまりと感じるけど。。。

th_IMG_3939.jpg

th_IMG_3940.jpg

th_IMG_3941.jpg

すっごーい!なにここw カフェって領域超えてるでしょ(笑)
ちょうどお天気もスッキリ晴れてたのもあって、庭のグリーンも建物のブルーも良く映えてる!
狭いながらもお庭には東屋のような物もあり、そこでお茶を頂く事も可能な様子。

th_IMG_3943.jpg

入り口に漢字の立てかけがあったりして、なぜか中華風なテイストがあり不思議だったりも
したのですが、建物に入るドアの前にある巨大な孔雀???みたいな鶏の下には亀の
モチーフがあったりして、チャイニーズテイストは随所に鏤められてる様子。
ま、ベトナム色と言えば、これもベトナム色ですかね。中国の影響も多々あるもんね。

で、お店に入ると、所狭しと。。。。アンティークな物達が!!
うわー、すごい。ちぇりは無作法物なのでその価値まで分かって感心することは
できませんが、古くから伝わる物が持つ時間のベールみたいな物はとても好き。
長い時間を経て来た物って、無機物でもなにか心を感じるよね♪

では、しばし写真をお楽しみください。
あんまり上手じゃありませんけど(笑)

th_IMG_3947.jpg

th_IMG_3950.jpg

th_IMG_3952.jpg

th_IMG_3954.jpg

th_IMG_3956.jpg

ヨーロッパの物ばかりではなく、ベトナムのアンティークもあるのでしょうね。
洋の香りとオリエンタルなテイストが絶妙に混じって、ただただ圧倒!
これ、物の価値が分かる人やお好きな方が来られたら、どんなにか楽しい空間でしょうね!

さて、お店に入るとすぐに「物を見たいだけですか?それともお茶を飲まれます?」
と、聞かれたのでお茶をお願いすると、奥の小部屋に連れて行かれて、ズラーリと並ぶ
TWGの紅茶のいくつかを開けてフレーバーを香らせてくれました♪

th_IMG_3945.jpg

そういえば、シンガポールのシャングリラだったか、ローズベランダっていうラウンジの
ハイティがありまして、そこはシンガポール随一の紅茶の品揃えがご自慢なのですが、
そこもたしかTWGの紅茶をメインに使われてた気が。ちぇりの過去ハイティ歴の中でも
屈指のゴージャスさだったなー。

ついでにズラーリと並ぶ、ホームメイドらしいケーキの説明も!
うわー、種類あり過ぎて選べない!!(@@)

th_IMG_3944.jpg

ってことで、ハイティセットにしてもらいましたよ、と(笑)
これがすんごいボリュームだった(^^;
まずは紅茶がセットされて。。。

th_IMG_3959.jpg

サンドイッチとカップケーキのスタンドと、スイーツメインのスタンドが!
って、3人分にしちゃ、エラい多くね?サンドイッチとか、一人食パン2ペア
(実質4枚)分あるんですけど(笑)
って、写真ボケててごめんなさい(^^;

th_IMG_3960.jpg

カップケーキもでけーよ、これ(笑)
普通これ一個食べたらお腹ふくれるレベルのボリューム(笑)
んで、スイーツメインの方には、パウンドケーキやココナツコートのチョコレート
ケーキや、色々色々…と、おっと、パイ生地使ったキッシュみたいなのもある。
何食分だよ…(笑) 

th_IMG_3961.jpg

ひとまず食事ものからと思い、サーモンとチーズのサンドイッチやチキンとマンゴー(!!)
のサンドイッチ、そしてパイ生地キッシュなどを食べたんですけど、キッシュも
家庭的な感じで美味しかったなー。シャレた味、というのではないけど、ホッとする味。

th_IMG_3963.jpg

そしてこのハイティスタンド2つだけで驚いていては行けません。
この後に。。。

焼きたてスコーン!!!わお!!
注文してから焼いてくれる為、チョーット時間がかかってたのね♪
そしてこのスコーンがおいしい事は、これを見れば分かる。
クロテッドクリーム、どーん!!

th_IMG_3964.jpg

全く個人的な思い込みなんですが、スコーンに対して、まずきちんとクロテッドクリームが
出てくる事、そしてその量に惜しみない事に、作り手さんのスコーンへの愛情を感じるのです。
あ、家で作るスコーンは別ですよ(笑) 消費率を上げるのが大変なクロテッドクリームを
わざわざ備えるのは家計に優しくないですからね。あくまでお外で食べる際の話(^_-)

人気があって長く続いてるお店の物には、何かしらの美味しさがある物だと思うのですが、
こう言う形で愛情がかけられていることが(←思い込みですがw)具体的にわかると
尚更美味しく感じるんですよね♪

あ、たーーーーーっぷり添えられたイチゴソースもお手製だそうです。
そして、スコーンは食べ慣れたイングリッシュスタイルの、ちょっとボソったやつとは違い、
割る前からふぉかふぉかしており、割ったら割ったでものすごく肌理が細かくしーっとりと
していたので、珍しいタイプだな、と思って聞いたら、オーナーさんはオーストラリアから
来られたのだとか。

th_IMG_3967.jpg


『うちの母のレシピなんですよ。他のお菓子も母のレシピ。
 母の料理は最高でね!』


と、とてもチャーミングにおっしゃってました。
オーストラリアのスコーンの定番レシピがどうかはわからないのですが、
英国定番のレシピと違う理由はそこにあったのかもしれませんし、オーナーさんの
お母様の愛情が受け継がれた結果なのかもしれませんね。おいし♡

途中、ポットにお湯を足してくれたり、とっても大人しく、ちょっと恥ずかしがりやな
感じの、チャーリーと言うワンちゃんがご挨拶しにきてくれたりと、とにかく和やかな
お茶タイム。アンティーク販売も店のウェイトを占めてるせいか、ゲストテーブルが
ちょーっと落ちつかなかったり、ゴチャゴチャした感じは否めませんが、それもまた
「味」といえば味だったかもしれません。

結局、半分以上はお持ち帰りにしてもらったので(笑)、ハイティスタンドを頼む時は、
1人分を二人でシェアしても十分かも。もちろん、食べたいスイーツを狙い撃ちで
単品で頼むのもアリ。スコーンだけのご注文も大歓迎ですと言われてました。
量や、スタンドにはこれは入れてほしい、などのリクエストも、気軽に聞いてくれそう
だったので、まずは相談してみるといいかもですね♪

お値段は、ハイティ+お茶で一人420kドンくらいだったかな?
単価的には結構な額ですが、サンドイッチやキッシュなどもあったので、
食事+デザートと捉えて、あの雰囲気の中、ゆっくり長居させてもらう料金としては
高くないかな。量的にも十分価値があったので、シェアや持ち帰り前提で考えると、
200k〜でも十分納まる金額なので、上手に使えば優雅な時間をお得に楽しめる♪

ああ、2区ってのほんと、面白いなぁ。
数日だけの旅行でホーチミンに来られる人は、やっぱりベトナムを体感したくて
来られるだろうし、時間も限られてるからわざわざ2区にはなかなか行かないかもだけど、
じゃぁこれが日本で体感できる雰囲気かと言うと、それもなかなか無いと思うし、
ベトナムにある西洋の空気、というのもまたオツなもの。

もっと色んな人に知ってほしい素敵な空間。
いやー、連れてってもらって良かったー♪
今度は主婦友さんともまた行きたいな♪

th_IMG_3971.jpg

th_IMG_3970.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

打ち消し文
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。