Ole ! 〜 ただいま!と言いたくなるスパニッシュ!

***** 2017 Jan. *****

久しぶりんに行ったんですけど、あいかわらずの大歓迎。
初めてこのお店に行く人をお連れしてたんやけど、
「ちぇりさん、めっちゃ仲良しやん!」と驚く程。

いや、言うほどやないねんで。こちらの方がフレンドリーで
楽しいだけで(笑) シェフもお母さんもとってもお元気。
そしてお元気でないとやってられないだろうなと思われる程、
お店は大盛況!

th_IMG_1834_20170203172738ae3.jpg 

考えてみたら夜は初めてかなぁ。
ベトナムの方っぽかったけど、なかなか熱のあるスパニッシュギターを
楽しめました。そしてこれまた初なんですが、この日は2階のお席にて。
そんなに沢山あるわけじゃないけど、こじんまりして良い感じ。
1階もいいけど、2階の方がちょっと落ち着いた感じかな?

th_IMG_1840_20170203172745eb9.jpg 

最初はジャグで頼んだんだけど、あっという間に無くなったので、
サングリア追加。そして何となく毎回決まっちゃうからご紹介重ねるのも
どうなんかなと思うんですが、初めて来た人にはやっぱりマンチェゴ
チーズは食べてほしいし、パンコントマテとの相性も楽しんでほしく。

th_IMG_1836_20170203172741e72.jpg th_IMG_1835_20170203172740843.jpg

正直なとこ、ガフガフとサングリア飲んでたらこれだけでも十分な感じに
なっちゃうのだけど、それでは愛想がないのでもう1、2品。
この日は海老のアヒージョ頼んだら、こんな立派なのがやってきた!

th_IMG_1838_2017020317274282f.jpg 

最初オイルパンの中でグツグツやってくれたままで登場なんだけど、
火の入り過ぎを防ぐ為か、食べ易さを優先してくれるおかげか、
海老だけ別皿に盛ってくれました。美しい。ってかかなり大振り。

家でやるときは、殻ごと食べれてしまえるくらいの小ささのモノを
じっくりやってバリバリ食べちゃうんですが(ほんっと色気ないなぁw)
この大きさになるとさすがにプリプリ。しかもあんなにグツグツ
だったのに、プチッ!プリっ!としてるのはさすが。

地中海料理に良く使う食材、ホーチミンに豊富に揃ってるから、
現地の味そのものとは行かないまでも、かなり相性良い料理だよね、
スパニッシュって。

th_IMG_1839_201702031727446c2.jpg 

で、定番のパスタパエリア。
やっぱりおいしーっ(*´ω`)
お手製マヨソースをかけたら、まさに大人の一平ちゃん(まだ言うかっ)
異国の地で、更に異国の料理なのに、なんて懐かしい感じがする味なんだっ。
(ちなみにソース味ではないので誤解なきよう。あくまで雰囲気ねw)

狭い2階席に、もう一組お人数でいらしたのも日本のグループの
方でした。当初はなかった日本語も途中からメニューに入るように
なったし、お客さん、何処の国の方って問わず、沢山いらしてるようですね。

「日本人は、Politeだからほんと、スキよ! 
 それに比べて見てよスパニッシュったら!(笑)」

とはお母さん談(笑)
リップサービかもだけど、ホントにいつ来ても明るくて陽気で親切で。
随分行って無かったけれども、やっぱり「帰ってきた感」があるわ、
このお店。料理のお味も変わり無しっ。ちょっと単価が上がったかなー
って感じがしたので、やっぱりここは多人数で行くのがお得。
二人だと、3品でも余るし結構嵩みます。(2品じゃ物足りなかったり
するのが微妙な所)

が、楽しいし美味しいので無問題!ッて方にはとってもおススメ♪
強豪が少なくてこのレベル、クオリティキープはほんとに尊敬。
良いお店です♪

***** 2016 Jul. *****

たまに行ってはいるのですが、今回はちょっと間が開いてて久しぶり。
レポにするのはもう一年振りになるのかー(^^;
光陰矢の如しも過ぎるだろうっていう。

あいかわらずのお父さんとお母さん。陽気で元気で、まるっきり、
久しぶりの実感に返って来た感覚(笑) ここのメニュー、色々あるんだけど
外せない物がある=毎回あまり代わり映えしないお品を頼んでばかりだったのですが。。。


th_IMG_1129.jpg 

こんな物が加わってました。
白豆とハマグリのスープ。カラマリも入ってて実に良いお出汁が出てます♪
といって、あまりに貝の旨味が強すぎることなく、大きなふっくりとした白豆
さんが、上手に貝の旨味を受け止めてる感じ。タップリ入ってて、4〜5杯分は
取れるかな?2人で行くと、ヘタしたらこれとサラダだけでお腹いっぱいになって
しまいかねない勢い(^^; ここ、美味しいんだけどポーション大きいのがなー。

th_IMG_1132_2016070400423660f.jpg th_IMG_1133_2016070400423753e.jpg

ベトナムは生のお豆さんを気軽に買えたり使えたりするのがいいですよね。
乾燥させたお豆さんには乾燥させたお豆さんの良さがあるけど、
このフックリとした優しい美味しさを手軽に楽しめると言うのはかなり嬉しい♪

そして今回新たに頼んでみたのは。。。ゴートチーズのサラダ!
どーん!!(笑)


th_IMG_1131_20160704004235b3f.jpg 

ほやから、ポーションデカイて。。。(苦笑)
葉レタスに、キュウリ、トマト、輪切りとダイスに切ったパプリカタップリ。
要岩石っぽいプレートに盛られた様子はワイドそのもの。そして鎮座まします
ゴートチーズは、もうタップリ!これも前菜としてチョロっといただくなら5〜6人
ポーション(^^; タップリ食べても3人分はあるなぁ。

th_IMG_1134_201607040042395bc.jpg th_IMG_1127_201607040052084e5.jpg

全体にはハチミツとバルサミコを煮詰めたような甘いドレッシングがまぶされており、
それだけだと「これ甘過ぎやーん(´Д` )」ってなるくらい甘いのですが、コクッと
味わい深く、且つちょっとクセのあるクリーミーなゴートチーズと合わせて見ると、
途端に「こでなければ( ・`ω・´)b」となるから食べ合わせって面白い。

人も同じですわなー。
単独でおるとなんでもないのやけど、この人通るとなんかパフォーマンス上がって
しゃーないな、とか、この人とおる時はなんかツイてないことばかりあるけど、
この人とおるとえーことばっかり♪ みたいなの。

一応「ゴートチーズと胡桃のサラダ」ってなってて、もちろんくるみも散らされてる
けど、何粒かだけの事ですので、この皿は山羊と野菜のタッグを楽しむべき一品。
あいかわらず両手で持たないと倒れてしまいそうな程なみなみ注がれたサングリアと
相性抜群。おいしいわー。

そして最後はやっぱりこのパエリア。
もう米よりこっちの方が断然好き。

th_IMG_1135_201607040052098bd.jpg 

旦那さん、甲殻類アレルギーでエビ・カニが食べられないので、それらを抜いて
くれるようにお願いすると、いつも快く引き受けてくれます。あの貝は大丈夫?
イカは?他は?と念入りの他の食材も確認してくれた上で。親切よねー。


th_IMG_1137_201607040052103a1.jpg th_IMG_1138_201607040052117c7.jpg

これも大概な量があるから、半分はお持ち帰り(笑)
これがまた温め直して食べても充分美味しいもんだから、ちょっと多いなーという
時でもいつも惜しみなくオーダーしちゃう(笑)

また添えられてるニンニクタップリのマヨっぽソースを混ぜて食べると、以前にも
お話ししました通りに「一平ちゃん」(笑)。ちょっと「大人の」一平ちゃんって
とこかなー(笑) あいかわらず美味しいですわーっ。

そして食べれなかったけど諦め切れずに持ち帰ったマンチェゴチーズ。
相川らずパンコントマーテとの相性抜群。家に持ち帰ると、トマトとオリーブ
オイルをタップリかけられたパンが少し頼りなくなっているので、パンだけ焼き
直し、愛しのマンチェゴチーズを添えて。

th_IMG_1155.jpg 

家ではレモンサングリアをお伴にしたのですが、まーっ、やっぱり美味しいわーっ。
マンチェゴチーズ、アンナムとかでも探すんだけど、あそこは基本フランス系だし、
スペインのチーズってなかなかみかけないのよねー。このチーズ、ほんっと美味しい。
美味しい割にクセが強いとかじゃなく食べ易いし。

ただ今回ちょっと思ったのが、もしやお値段上がった?ってこと。
いや、頼んだ事無かったメニュー2品も頼んだし、以前のお会計も覚えてないので
完全な比較は出来ないのですが、この上記4品にビール2本、サングリア1杯で
1,300kドン。え、そんなに高かったっけ?(・∀・;

いやいや、でもパエリアは半分持ち帰って晩ご飯になったし、マンチェゴチーズは
2晩に分けて楽しめただけの量があったし、サラダもスープも充分以上の量があった。
2人で来るなら2品で量的にはちょうどいいよね。ただアレもこれも食べたくなるから
欲張っちゃうのが高値の原因ってだけでさ、総量で考えるとアリなお値段。実際これ
最低でも4人分は量があったし、ヘタしたら5〜6人を賄えるからな。そう考えたら
そんなには高くないか。

それ以上にオイシイしなぁ。
うん、ここはお友達とグループで来るのが良いと思う。
と言いつつ、きっと夫婦でまた来るんだけど。
ブレない、落ちない、安定のお味。
スペイン料理に関しては、ホーチミン内で比類無きお店じゃないでしょうか♪



***** 2015 Apr. *****

久ーしぶりに行ってきました!
ボリュームある料理が多いのでダイエット中には控えたい所なのですが
(えっ、ダイエットって言葉知ってたん?!)
こちらのお店、旦那さんが大好きで、たまにランチタイムを一緒に楽しめる
休日などがあるとリクエストしてくれるんだよね♪


で、行ってみたら、入り口にライブ情報。
おおっ.時間など限定的ではあるけどこんな事も始めたのか♪

th_IMG_1886_201505241800060ca.jpg

そして店内に入ると、相変わらずのウェルカムな感じ。
ベトナムの方もスタッフさんで入られてるんだけど、その方達もフレンドリー
なんだよねー♪ で、見てたらメニューの拍子も豪華になってたっ。

           th_IMG_1887_201505241800064cc.jpg
th_IMG_1888_2015052418000706c.jpg th_IMG_1889_201505241800089d5.jpg


そしてオリーブオイルのエクストラが有料に。
これは良い事だと思う。こちらのお店、塩とかオリーブオイルとかええもんつかって
いらっしゃるから、ガバッと食べたいけど気が引けるってことがあったので、
これなら心置きなく、相手が損をすることもなく楽しめるヾ(@⌒ー⌒@)ノ

スペインの地図をモチーフにしたランチョンマットなども作られてて。。。
察するに。。。

儲かってまんにゃ( ̄▽ ̄)


ええこっちゃー!
美味しくて誠実で楽しくお仕事をしているお店が認められるのは、
ええこっちゃー!!

と、食事前に気分が良くなったところで、恒例のサングリア。
重い…やっぱりグラスの中が、重い…(笑)
どんだけの量が入ってんねんwww

th_IMG_1890_2015052418001015d.jpg

オリーブのピクルスにもちょっとひと手間。
その満までも美味しいオリーブではありますが、このひと手間がまた嬉しいよね。
そして色々食べたい物は数あれど、やっぱり外せないマンチェゴチーズヾ(@⌒ー⌒@)ノ

th_IMG_1892_20150524180038f61.jpg

以前はこれに添えられるパンコントマテ(生トマトをすりつけたトースト)が
チーズの下に置かれてたけど、今回は別添え。だからといって何が違ってるわけじゃ
ないけど、この辺のゆるーいところもいい感じ。

th_IMG_1893_20150524180039ec4.jpg th_IMG_1894_20150524180040ad9.jpg


で、今回初オーダーしたのがこちら。
白身魚…多分タラ?の焼き物。自家製っぽいマヨソースですっかり覆われてたから
出てきた時に魚の姿は見えませんが…(笑)

th_IMG_1895_20150524180042516.jpg

もー運ばれてきた時からお魚の分湧かした香りがフワーッとその場に広がって、
そりゃーとっても美味しそう!そしてナイフとフォークでフォクっと切ると…


th_IMG_1898_2015052418100659f.jpg th_IMG_1901_201505241810080e8.jpg

うぉっふぁー!!
ふぉっくふぉっく♡
そしてちょっとだけ干してあったかの様なプリンプリンとした弾力。
頃合いの火加減にまったりとした焼きマヨソース。。。。

私、マヨネーズは自分で調理する際は隠し味に使う程度で、あまり強くは
好まないのですが、こちらのマヨ、自家製でオリジナリティがあると言うのと
あまり脂っこくない感じがとても良いっ。添付の枝豆はちょっと残念だったけど、
パプリカかけられたポテトもおいしく、これはとても満足な一品。

そして今回一番嬉しかったのは…
パエリアね、諦めてたんです。オーダーする際に勧められたんだけど、
旦那さんが甲殻類アレルギーなので、流石にパエリアは食べられないよなと。


アレルギー食材がほんのちょっとしか使われてなかったり、代替品があるなら
他の物で作ってくれますかって言えるけど、パエリアはそれが主要な食材。
さすがにそれを省いてくれ、他の物を使ってくれと言うのは店の味を否定するにも
等しくて、そんな失礼な事はできまいよ、と思ってたら…

「え?だったら海老やイカを外して作ったらいいじゃん!
 ムール貝や白身魚でも美味しいのできるよーっ。
 どう?試してみない?」

って、シェフ自らが言ってくださった( ̄Д ̄;)
そう来たか!

自分が思ってた、お店の味をこちらの都合で変えてくれ、というのは、
今でも全て間違ってるとは思わないけど、ある物を使ってその場でアレンジをし、
お客さんに楽しんでもらえる力量を認めてたら、それもあながち失礼に当たる
ばかりではないのだな、と、気づかせてもらえましたねーっ。


もちろん、こう言う事はお店川に裁量のあることなので、こちら側から
それを要求して良い物ではないと思います。しかし力量があり、器量もある
シェフが自ら、とてもチャーミングな様子でそのように仰ってくださったので
ここはもう素直に甘える事に♪それが、こちら♪


th_IMG_1899_20150524181009322.jpg

お米じゃなく、パスタのパエリヤ。
ムール貝がいっぱいで、お出汁が良くきき、焦がし醤油的な風味がベース。
正直マンチャゴチーズと白身魚のマヨ・グラタン風でお腹はかなり満ちてたのですが、
入るっ。これは入るっ(笑)最終的にちょっと持ち帰ったけど、これはいい!

旦那さんとこちらのお店に来てパエリアを楽しんだのは初めてでした。
まさかそんな風に言ってもらえるとは思わなくって。
パエリアには海老やイカなどをつかわないといけない、という自分の
狭量さを思い知った一件でしたね。やっぱりこの店、素晴らしい!

ちなみに、こちらのパエリアにもマヨソースが。


th_IMG_1901_201505241810080e8.jpg

これをまぜまぜして食べると、また味の具合が変わって美味しい♪
魚介系とマヨネーズの相性の良さは、世界各地で証明されていること。
ってかこの味、一平ちゃんやっ!!(笑)←また地域性の濃いことを…www

パスタではあったけど、スープを吸わせた上に焼いたりしてるタイプのもの
出し極細の物なので、持って返った後温めなおしてもコシがどーしたこーした
と言う不足がなく、美味しく再度頂けました(*´艸`*)

いやーっ、行く度に好きになるね、こちらのお店っ。
英語のホーチミンレストランランキングみたいなのでもグングン上位に
上がってきてるのも納得納得! 今後も頑張ってほしいお店ですー♪


***** 2014 Nov. *****

一ヶ月以上の帰国から戻って来た最初の週末。
新しいネタ探しにぜひ行きたいと思ってたのだけど…

「お母さんに会いに行こう♪」

と、旦那さん。
お母さんとはもちろん、Oleのマドレのことだが、うーん、確かに
美味しいんだけど気になる新しいお店が。。。

「新規開拓はちぇりさんのお仕事っ。僕はその結果美味しい所にだけ行くの♪」

という、至極もっともなことを言われたので、ちょっばかり「仕方なく」
出向いたのですが。。。。

th_IMG_4611.jpg

「あら久しぶりー!!!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ」

と、キスとハグで迎えられた瞬間、ああ、やっぱり帰った時に実家への
挨拶はしとかないかんな、と…(何処が誰の実家やw)
繁盛してはるんかな。表のシェードが新しくなってるー♪と思いながら
店内に入ると、土曜のお昼、店内はほぼ満席。流行ってますな♪

まずはサングリア。
2人だからグラスで頼んだのですが、やっぱり多いなここのサングリア。
グラス重すぎて高足だと不安定で不安定で(笑)

th_IMG_4612.jpg


お料理は、旦那さんは甲殻類やイカ・タコが食べられないのでお肉中心のオーダーに。
まずは、マンチャゴチーズ〜♪

th_IMG_4613.jpg


以前はパンコントマテの上にチーズが直接乗ってましたが、セパレートで
出てきました。こころなしかチーズの量が増えてないか???(^^;
そしてお次は豚耳のアヒージョ!


th_IMG_4614.jpg th_IMG_4615.jpg

定番だけど、うーんっ、これもやっぱり美味しい!!
日本で食べるミミガーとは比べ物にならないくらい肉付きがよくて、
でも耳の部分だから肉と言うよりコラーゲン質。耳だって分かってるけど、
ちょっとした豚足食べた意欲も満たされちゃう(笑)

そしてパプリカとともにぱらりと散らされてる塩がやっぱり美味しいのねー。
飲み物頼むと、自動的にバケットも突き出し的に出てくるのだけど、
残ったオイルにそのパンつけて拭き取るようにして食べ尽くしちゃった(笑)

お肉料理、前回は仔牛の煮込みを頼んだので、今回はミートボールに挑戦。
餅米入りってことだったんだけど、これがかなりの固さで、ちょっとモソモソ…
日本でよくあるふんわりしたつなぎを使ったミートボールを想像してると
ちょっとビックリしちゃうかも(^^; でもソースは凄く美味しかった♪
セットにしたご飯に混ぜて食べると美味しい♪

うーん、ちょっと最初渋ってた割には大堪能(*´艸`*)
やっぱり美味しいこのお店♪
ローカルのお客さんも増えて来てたようだし、
ますます繁盛してくださいませーヾ(@⌒ー⌒@)ノ



***** 2014 Sep. *****

あれ?その後何度も行ってるんですが、追記をしてなかったようですね(^^;
行く度になるべく新しいメニューにチャレンジしているので、その結果をご報告。
とはいえ、外せないメニューもありまして。。。(笑)

th_th_IMG_2025.jpg th_th_IMG_2026.jpg

マンチャゴチーズとパンコントマテの組み合わせ&タコのオイル煮。
このタコ、やっぱりメチャクチャ柔くて美味しい。。。
この辺のタコが柔らかいのか、そう言う調理法をしているのか。

今回初めて頼んだのはこちら♪
豚の耳の炒め物♪

th_th_IMG_2027.jpg

日本で豚の耳というと、ミミガーと呼ぶ、薄い軟骨が中心にあるものを炒めたり
煮たり薫製にしたりした物を細く切って提供された物が浮かびますが、こちらの
豚の耳は。。。身がミッチリ(^^; 身と言っても肉って感じじゃなくて、やっぱり
軟骨周りのコラーゲン的ムチムチ食感のものだけど、ボリュームが凄い(笑)
こっちの豚さん、どんだけ耳が厚いのか(笑)

そしてパエリヤ!は、前にも頼んだのですが、今回のはパスタで作ったパエリア♪
ちょっと一見ビリヤニのようですが、お米のパエリアと同じく、具材の旨味を
しっかり吸った美味しさ。面白かったのは…

th_th_IMG_2028_201409121941286ef.jpg th_th_IMG_2033.jpg


こんなに細くてこんなに短めにカットされてるパスタなのに、ツリッツリ♪
流石にこの細さだと、コシがあるとかプリプリしてるってのはないのですが、
グツグツ煮られて、多分オーブンかなんかでジリジリ焼かれてるから、クタクタ
のヘノヘノになってもおかしくないのに…

張りがある。一本一本がシャンとしてて口触りもいい。
噛み応えってほどじゃないけど、なんか存在感ある口内食感。
でもお米よりもずっと軽い。

シェフ曰く、
「これは軽いから夜パエリアを食べるんだったらこっちをおススメするよ!」
とのこと。なるほど、具材も味の様子もお米のパエリアと似てるけど、
残された活動時間が少ない晩ご飯にはこっちの方が向いてるかも?

パスタのパエリアって食べた事無かったけど、これはいいなー♪
ガッツリ腹に溜めたいときはご飯のほうがいいかもですが、お酒飲みながら
ボチボチ行きたいときは、昼までもこちら、おススメです♪

ああ、おススメと言えばデザート!!!
チュロス、って、良く日本では遊園地とかにあると思うんですが、
生地を脂に直接、☆口金で絞り落として揚げるお菓子。今まで堅かったり
重かったりして、あんまり口に合う物が無かったので好んで食べることは
なかったのですが。。。


th_th_IMG_2035.jpg th_th_IMG_2036.jpg


揚げたての物を提供してくれたせいもあってか、表面、特に☆の突出してる部分は
カリカリサリサリ。軽い弾力を感じながら噛み締めると。。。生地が軽くて美味しい!
油っこくもないから揚げ菓子にも関わらず、チョコレートソースをタップリ絡めて
食べるのが美味しいし、これまで食べて来たチュロスはいったい何だったの?と。

以前ご紹介したモチュモチュのクレマカタランも良いですが、美味しいチュロス、
個人的には初めて食べたので印象的♪ 甘い物がお嫌いでなく、胃袋にゆとりが
あったらぜひぜひお試しくださいませー♪



***** 2014 Aug. *****


随分前から出来てたお店だったのですが、中々機会がなくやっと訪問。
いや、オープン当初数回チャレンジしたんですが、なぜか閉まってることが
多くて意欲を削がれてたんですよね(^^;

th_IMG_1660_20140818200513cf0.jpg

店内はこじんまりだけど明るい感じで入りやすい♪
二階もあるのかな?大抵のお客さんは1階に通されてるようですが。

th_IMG_1670_20140818200515e4b.jpg

初訪にも関わらず、お店の方が「オラ!」とすごく気さくに迎えてくれて、ああラテン♪
バルセロナに行ったときも、道で見かけた人が気軽に声かけてくれてたなー。
「オラ♪」って♪

スペイン語は自分も相方さんもできなかったんだけど、相方さんが天真爛漫にあらゆる
人に「オラー♪(^0^)」って声かけてるの、いいなーって思ったの覚えてる(笑)
どこに行っても臆する事無く笑顔に笑顔で返せるってのは素敵な事よね♪


で、まずは飲み物。
この日は3人いたから1リットルのサングリアを注文してシェア♪
これが飲み口軽くて、フルーティーでとても美味しい♪

th_IMG_1667_20140818200516c4b.jpg th_IMG_1669_20140818200513761.jpg

お酒だけをメインに飲むなら、もっとガッツリしたクセのある赤で作った物も好きなんですが、
多分スペイン料理はこってりなものもあると思うので、これぐらいガブガブ飲めた方が
個人的には嬉しかったり♪ (昼からガブガブ飲むなよな…)

で、一緒に行った方達がオープン当初に来た事が合ったらしいのですが、その頃にはなかった
らしい日本語がメニューにありました。表記は、ベトナム語、スペイン語、英語、フランス語、
日本語、ロシア語…かな????ちょっと自分には分からない言語もあるけど多分…(笑)

ベンタン市場に近いレタントン通り沿いだし、日本人も多いんですかね。実際この時日本人
男性3人組のお客様もいらっしゃったから、オープン当初以降、客層を見ながら色々改善
されてきたのかもしれません。

th_IMG_1662.jpg
th_IMG_1663_201408182006188a7.jpg

で、この日はパエリアを食べたかったので、あと何かタパスを少々。。。と選んでいたら、
お店のオーナーさんらしきマドレ(お母さん)が、スパニッシュなまりの英語で、

『タパスはせいぜい二つで十分よ!
 お腹いっぱいになってパエリアが食べられなくなっちゃうから、頼み過ぎは禁物(^_-)』


と。なんて控えめな営業なんだ。
放っておけばタパス3つは頼んだかもしれないのに(笑)
残しちゃってもそれは客側のオーダーによるものなのでお店の責任じゃないと思うんだけど
残った食材やお料理への愛情と、お客さんへの愛情があるんだろーなー。ちょっと感動。

th_IMG_1664_201408182006194ec.jpg


で、最初がこちら。
ポテトタップリのスパニッシュオムレツとタコのオリーブオイル炒め?煮?

th_IMG_1671_20140818204949d76.jpg th_IMG_1672.jpg

オムレツは素朴な感じで特筆する感じじゃなかったけど量がすごい(^^; 
一人だったらぜったいこれで満腹になってる(苦笑)
で、素晴らしかったのがタコ!しっかり火入れしてあるのに柔らかーい!!!

そして質の良いオリーブオイルはガーリックがしっかり主張している中でも香りが高く、
それに合わせてから差抑えめだけど風味のよいピメント(赤い香辛料)がベストマッチ。
味付けはシンプルに塩だけなんだけど、この塩が。。塩が。。。すっごく美味しい。

岩塩を砕いた感じの小さいつぶつぶで残ってて、パンにオイルをつけて食べる時に、
ちょっとカリって歯に手ながら食べる感じなんだけど、塩分が柔らかくて旨味がすごい!
聞けばスペインの稀少な手作業シーソルトらしく、実は少し有料で分けてもらえないかと
交渉してみたのだけど、あまりの希少さに、本当に申し訳なさそうにお断りをされました。

断られたのは全く持ってこちらのワガママを言ってみただけだったので問題
ないのですが、そうされた事で余計にこのお塩の希少さが際立ちましたね。
タコ食べ終わっても、ずーっとバゲットでオイル掬って食べ続けてた(笑)

で、メインのパエリア、ドーン♪

th_IMG_1673.jpg

シーフードバージョンにしたのですが、さすが海産物がお手頃なベトナム、
エビやら貝やらイカやら何やらがゴーッチャリと大盤振る舞いで入ってます!
米は若干柔らかめだけど、そもそも糊成分が低いお米を使ってるので、口当たりが
悪くなるということはなく、むしろ日本人には食べやすいかな?ちょっと家庭的な
風情もそこに現れてて個人的には大満足♪

デザートにはクレマカタランという、ちぇりはクレーム・ド・カタラナという名前で
記憶してたカスタードのデザート、まークレームブリュレだわな。それと、
マカダミアの浮き島がどうしたこうしたと言うデザートが気になったので注文。
何だろうと思ったら。。。

th_IMG_1675.jpg

アイスクリームにタップリのチョコファッジ!!!
何この幸せなデザートはーーー!!!(笑)
そしてホーチミンでチョコレートを使ったデザートってアタリが多いんだよね。
デザートがってより、チョコレートの質がいい。
ここのはファッジ状になっててちょっとネットリ感があり、かなり濃厚で美味しかった♪

で、あんまり満足して美味しかったので。。。
数日後に相方さんと再訪(笑)
マドレが覚えててくれたようで、それはそれは親しげに「オラー!」って迎えてくれました♪
こっちはもうすっかり「ただいまー♪」って感じだよね(笑)
いいなー、この雰囲気♪

ただ心配だったのが。。。頼む物があるかなってこと。
ってのが、相方さん、エビ・カニ・イカ・タコアレルギーなんだよね(^^;
こないだは食べる物が決まってたから、あまり他のメニューを見ていなかったの。
地中海料理でこれはなかなかチョイスが大変。。。と思ってたけど。。。

th_IMG_1661_2014081820051471b.jpg

タパスからメインまで、結構肉料理もある様子♪
色々お勧めされる前に、食べられない物があるとマドレに伝えたら

「お肉が食べれるなら、だーいじょうぶよ!
 魚介以外にもおいしい料理はいっぱいあるわ!」

と、全く意に介さない様子で色々勧めてくれた♪
まーずは飲み物。サングリアが美味しかったけど二人で1リットルはちょっと多いからグラスで…
って、あれ?リットルで1800円くらいだったのに、グラスだと1杯600円オーバー??
かなり単価が高いなーと思ったけど飲み切れずに残すのももったいなかったのでグラスで頼んだら…


th_IMG_1699.jpg

重い重い重い!!
グラスが重いーーーー!!(笑)
ワイングラスにこんな注がれてるの初めてやわ!
重くて不安定すぎて厚みのある布製のコースターの上に何か乗せてられへん(笑)
重心取れんと、グラス倒さんかヒヤヒヤしたわ(^^;
なるほど、単価が高いのはこう言う訳だったのかwwww

で、お料理はこの日まず頼んだのが、チョリソー。
スパイスタップリのソーセージですね♪

th_IMG_1712_20140818205039683.jpg


グーツグツグツグツグツグツ!!!!
と、凄まじい勢いで煮立つオイルが入った鍋が登場し、その段階では中にどんな物が
あるやら見えない程の煮えたぎり方(笑) それでいて、スライスされたチョリソーは
堅くなることなく、スパイスが立ってていい感じ!

サラミのように堅くて食感が良くない物もありますが、こちらのはしっかりとした
ソーセージと言う風合いで弾力があり、噛み締めるごとに味がすごい。。。。
気持ち塩っぱめの濃い味は、吞ん兵衛にはたまりまへん(*´艸`*)

1切れの味覚的満足度がすごく高い。ので一人数切れで満足ですね。
大きなスライスが10切れくらい入ってたので、3〜4人でシェアできるとベター。
いや、2人で5切れずつペロっと食べたけどね(笑)

お次はこれ。初訪の時にも気になっていたマンチェゴチーズとトースト!!
このチーズを使ったハンバーグメニューもあったけど、この日は魚介がアウト=
パエリアが食べられなくて炭水化物が無いなーと思ってたのでトーストの方を♪
これが…これが…っ

th_IMG_1703.jpg

(゚д゚)ウマー.
このマンチェゴチーズと言うのは初めて食べた!
羊の乳と牛の乳のブレンドで作られているチーズで、食感は固形だけどシットリと柔らかく、
匂いにクセは無いけど旨味がすごい! 噛むとホロッと優しく折れ、数回噛み締める程度の
高度はあるけど、あとは滑らかにパンと合わさって、いやー美味なり美味なり♪
油脂分が少ないのもいいですね。クドくなくパクパク沢山食べられる♪

下のトーストはパン・コン・トマテ。
トーストした生地のカット面がちょっと荒いパンに、ガーリックと生トマトをこすりつけた
スペリンでは定番のパン。そのガーリックの風味とトマトの酸味がチーズの旨味と
相まって、止まらん…食べる手が止まらんーーーーー!!二人には結構な量があったと
思うのだけど、キッチリ全部食べちゃいました(^^; どのくらい美味しかったかと言うと…

一口齧っては、むっふーうっまーい( ̄‥ ̄)=3 フン 
むっふー!( ̄‥ ̄)=3 フン むっふーーー!!!( ̄‥ ̄)=3 フン
と、何度も何度も言ってましたね(笑)あのチーズ家にも欲しい。
ちょっとあちこち探してみよう。

で、この日のメインは仔牛の煮込み!
注文する時にかなーり迫力ある体型のシェフ(多分マドレの旦那さん)がいらしてて、

「これ頼むならご飯が合うよ!食べる?食べるよね!」

と、頼まない選択肢が無い様子で言って来たので仰る通りに。。。(笑)

このシェフ、奥で料理をして注文をこなしてはフロアに出て来て、全てのお客さんを
まんべんなく回り各所でお喋り。時に座り込んだり、時にお料理の質問に答えたりと、
始終笑顔が絶えない様子! もちろんマドレも常にフロアに気配りをしていて、
用がある時も無い時も実にニコやかに誰かとお話をしてる♪ お仕事なんだけど…
お仕事なんだろうけど…なんかすっごい楽しそう!(((o(*゚▽゚*)o)))

で、仔牛の煮込み…
絵面はあまりよくないんですが。。。(笑)

th_IMG_1706.jpg

肉がめっちゃくちゃ柔らかい。。。
薄めではあるんだけど、ナイフなし、ちょっとスプーンで触ったらフニっと切れる。
すっかり赤ワイン煮込みかなと思ってたらスペインの白で煮込んでて、オリーブやら
キノコ???かな???とか野菜などの旨味がワインの美味い成分と一緒にぎゅーっと
凝縮されてて、滋味深ーくほのぼの美味しい!!

塩気はそんなに強くないんです。でも多種の旨味成分がギュッと詰まってるんで
味わい的には重厚感があるんですね。んでもって、シェフ正解。これをお米と一緒に
お口に入れて等質を加味しながらいただくと、これ、たまらんですな!!

和と洋の違いはあるけど、良質で濃いダシを味わう感覚。
はああああっ。スペイン料理にこういうのもあるんだ。
バルセロナに行ったときはあまり驚く味に出会えなかったのですが所違えば。。。
とか言ってたら、

『あら、私もバルセロナから来たのよ♪』

と、マドレ。あれ????えらい違うな…(^^;
まー自分たちが行ったのは超観光地だったので比べる方が失礼かもですが、

『どうしても観光地だとおざなりになっちゃうことがあっても仕方ないわよね、
 でも私たちはそれをしたくなかったのよ。まさかホーチミンにお店出すとは
 思ってなかったけどねー!』


と、ケラケラ明るく笑いながら言ってました。
考えてみたら魚介類が安くて豊富なホーチミン。
地中海料理を作るのには打ってつけと言えば打ってつけ。幸いフランスの影響で
ワインやチーズ文化も馴染んでるから、スペイン料理のポテンシャルも高いですよね♪

相方さんが大好きなので、この日もクレマカタンを頼んだのですが、この時シェフは
お手空きだったのか、バーナーを持ってテーブルにお出まし。目の前でキャラメリゼ
してくれました♪ ぐおおおおおお♪

th_IMG_1709_20140818214420468.jpg

ここのは生地がちょっとモッチュリしていて食べ応え満点!
2〜3人で分けてちょうどいい量ですから、くれぐれも頼みすぎないように(笑)
この日もマドレに「一人分で十分よ!」って釘刺された(笑)

そういえば相方さんが見つけたこの子。
可愛いから写真撮らせてもらったんだけど…

th_IMG_1698_201408182050364c3.jpg th_IMG_1697_20140818204950b73.jpg

めっちゃ良い顔してません?(笑)
貯金箱なんだけど、何でもマドレがもうかれこれ20年ほど連れ回ってる豚さんなんだって♪
カウンターのとこにいるから、お店に行ったら探してみてね♪

でもま、マドレもパドレ(お父さん=シェフ)も負けてないくらい良い顔してたなー♪
愛想がいい、という表現を超えた陽気さと温かさで、ほんっとに実家に帰ったみたいな
空気感(笑) 初訪問時、食事後に雨が降ったからダラダラ長居してたんで帰る時にそれを
詫びたら、

『ここはね、レストランじゃなくてあなたの家だと思ってちょうだい。
 だからどれだけゆっくりしてもらってってもいいのよ!
 またいつでも帰ってらっしゃい!』


なんか…なんか…時々出会うんだよね。一見の客だろうが、ちょっと居合わせて話しただけの
仲だろうが、信じられない包容力で、押し付ける事無くこちらを受け入れてくれる人。
以前出会ったのはハワイアン航空の年配のCAさん。なんかものすごく素直に甘えたくなって
自分で(え?)って思うほどだったんだけど、どう言う人間の大きさなんだろうな、あれは。
すごく憧れる。

大好きだなー、このお店。
ワンポーションが多いので、一人でフラッと食べに行くと1品くらいしか食べられないかも
しれないけど、味もお店の雰囲気と同じで家庭的な温度感があるし、食べ飽きなさそう♪
また行きたい、というより、帰りたい、と思えるお店。良いお店だなー、としみじみ思う♪

大変、好きなお店がまた一つ増えました。
また行きたいけど、ローテーションするお店がどんどん増えているので胃袋足りない(^^;
ホーチミン、恐るべしだなー(笑)

th_IMG_1695_201408182144222f3.jpg
th_IMG_1696_201408182144232ba.jpg
th_IMG_1677_201408182144213e6.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

週末に妻が来越するので、案内する店を探してました。ここ行きます!

ちぇりさんの旦那さんは気さくな方そうでいいですねえ。
私も人との出逢いが好きなので、いろんなところで見知らぬ人に声かけたりして、妻が驚いたりはらはらしたり。

陽気なスペイン人夫婦とアミーゴになって来ます(笑

>ひやささ さんへ

おーーー!奥様がいらっしゃるのですね♪
こちらのお店はホントに気さくで温かい雰囲気のお店だしお料理も美味しいので是非是非♪

そもそもホーチミンにいらっしゃる方達がフレンドリーですよね♪
ローカルの方も海外から来られてる方も。日本でもすぐに誰にでも話しかけてしまう
タイプでしたが、ホーチミンではそれに乗ってくれる人が多いので拍車がっかってますw

あと、日本で男性が見知らぬ若い女性に声をかけたら挨拶だけでも不審がられることが
あるけど、ホーチミンでは殆どの場合ニッコリ笑顔で返してくれるから大好きだ、
とうちの相方も申しております(笑)ホーチミンが大好きな理由の一つですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

No title

行ってきました!おっしゃる通り、いい雰囲気のお店と
気さくなおばさまでした。
着席するなり、「あなたはジョンレノンですか?」とぶちかまして来ました(笑)。眼鏡だけが共通点なのに・・。

ちぇりさんのコースをなぞりながらw、サラダとタコのオリーブ炒めと海鮮パエリアをオーダー。そして、子牛の煮込みを追加しようとしたら、奥からマダムが駆けつけ、これを頼んだらパエリアが食べられなくなるからやめとけと強い口調で!これも、ちぇりさんと同じ反応。

シェフも巨体を揺らし鼻毛も揺らしながらw、にこやかに挨拶してくれました。

料理だけでなく、雰囲気も含めてGoodです。常連になると思います。
ヒデとロザンナのロザンナ似のマダムもさいこー!!
教えていただきありがとうございました。

追伸

直接、お礼メールを送信しようとしましたが、なんか送れないようです。
お手数ですが、メールいただけたら幸いです。
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR