スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年中楽しめるトウモロコシ♪(かき揚げ・唐揚げ・ネギ油ソース)

***** 2016 Mar. *****

旦那さんがサーフィンの帰りに時々買って来てくれるのですが、ベトナムの
焼きトウモロコシ。なんたってあなた、一年中食べられるのだからありがたい。

th_IMG_7519.jpg th_IMG_7533.jpg


こちらに来て嬉しかったことの一つに、焼きトウモロコシを作る際に皮ごと焼いてる、
ってのがあるんだよなー。以前から個人的にはその手法をとって来たし好きだったんだけど、
日本では中々同意を得られず…(^^; 夜店なんかは皮剥いたものを焼いてることが多いし、
あんまりそうするイメージが無いんだろうなー、と思って諦めてました。

ちなみに私は茹でトウモロコシも皮のままやります。ゆであがった後に冷ます際、
皮が必要以上の水分の蒸発を防いでくれるし、レンチンする際にもかなり乾燥から
守ってくれる。皮が無い時はお湯の中で冷ましたりもしてますが。

th_IMG_7521.jpg th_IMG_7527.jpg

そいでまたこのネギ油で食べるのが美味しいんですよね♪
ちょっと甘さも加えてあって絶妙な味付け。なにも突飛なことはしてないんだけど、
この手があったか!っていう組み合わせ、ベトナム料理には本当にたくさんあるなーと。


あと、一時期お気に入りだったのは、トウモロコシのかき揚げ。
茹でてほぐしたトウモロコシに、玉ねぎの細切り、人参などお好きな野菜を混ぜて
先ず粉をまぶし馴染ませた上で更に粉を加え、水を少しずつ加えつつ、ギリギリ
まとまるくらいの量の衣を絡ませ揚げるだけ。これをスイートチリソースにつけて
食べると、もービールが止まらないヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ベトナムのトウモロコシは日本の程甘くないから好きじゃない、と言うお声も
聞くことがあるのですが、ワタクシ的には、この本来の風味が強いトウモロコシが
大好きなんです。ただそうは言っても中には「これはあんまりやろ?!」という程
甘味が無い物もありまして…(笑)

そんな時には、このかき揚げが重宝します♪
茹でたり焼いたりするより高温で調理することで水分を飛ばし、味を凝縮させる
ことが出来たりするからなのかなー。揚げたら美味しく感じます。まぁほかの
お野菜を足したりもしてるので、その助けもあると思うんですが。

年がら年中トウモロコシを心置きなく食べれる幸せ。
ハムスター並みにトウモロコシが大好きなワタクシには天国の様な
ところでございます、ベトナムは(*´ω`)




***** 2014 Sep. *****

常夏の国の何がいいって、トウモロコシがほぼ一年中楽しめる事!
(もの凄く個人的な好みに偏った意見ですw)

わたくし、トウモロコシが大好きで、日本に居る頃は夏になると主食が
トウモロコシかスイカ、素麺でした(爆) もの凄い偏ってますが、
家人の食事を気遣わなくて良かった夏の朝昼ご飯は、ホントにその三つが
主食且つ食事全体の7割り占めてた。。。(苦笑)
そのくらいトウモロコシが好き。

日本もルートを探せば一年中手に入る食材なのかもしれませんが、お値段の
安定性の面から言っても、当然ながらホーチミンの方が安定的に手に入りますね♪
嬉しいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ってことで、以前ならなるべく取れ立ての物をサッと湯がいて頂くのが吉、と
していましたが、豊富に資源が手に入るので、最近は色々やっています。
まず最初は、ホーチミンの道端でおやつとしても売られている…


【Bap Xao.】

Bapってのはトウモロコシの意、 Xao は炒める、とかかな?
芯から外したトウモロコシを、個性的な味付けで炒めた物です。

芯から実の外し方は、隙間一列に包丁を差し込み、刃先を根元に当て、舌から
上にクイッと捻るようにして浮かせ、なんとか身の一列を外します。その後は、
その開いた一列に向かって端にある列を倒すようにすると、ポロポロと外れて
くれます。包丁の刃で縦方面に削ぐより根元から奇麗に取れて無駄が無いです。

それを小口切りのネギと一緒にバターで炒め、途中でスイートチリを加えます。
お店に寄ってはここで多少のお砂糖を加える様ですが、私は加えない派。
もう少し言うと、みじん切りのタマネギを一緒に炒める方が好み♡
お店ではこれに桜えびをたくさん入れる所も。

th_IMG_3201.jpg th_IMG_3202.jpg

で、これだけでもいいのですが、お店で食べた時にはこれに卵を加えるか加えないか、
と言うのを聞かれる事が多かったです。多分そこで料金がちょっと変わる(笑)
直接割り入れて、好みの堅さまで炒めれば出来上がり♪ あら簡単♪
あ、卵の火入れ具合胃は自己責任で御願いしますw


th_IMG_3203.jpg th_IMG_3204.jpg

バターコーンは良く食べてたけど、スイートチリソースっとトウモロコシって発想が
なかったんですよねー。これ、意外な美味しさです。お気に入りでしょちゅう食べてる。
ちなみにコープマートなどでは冷凍食品のコーナーに、これを作るためのセットが売って
ます。物に寄ってはバターひと欠けまでセットになってて、大事なアイテムなんだなーと
感じた事が(笑)


【トウモロコシの唐揚げ】

ちょっとうまみが少ないかなーと思われるトウモロコシに当たったときはお勧め。
まず生のトウモロコシを1/3くらいの長さに切り、盾に4つ割りに。
それを170度くらい(割と適当で大丈夫)の油にそのまま入れて、少し身と身の
間が空いたり、芯が沿って来たら油から上げて軽く油を切り、用意しておいた
醤油+味醂(なければ多少の水と砂糖でもOK)に潜らせます。

th_IMG_1869.jpg th_IMG_1870.jpg

つけダレはそんなにしみ込まないので、トウモロコシ1本につき、大さじ2くらいの
お醤油をベースに甘さをお好みに合わせて加えたらOK。とても簡単だし、トウモロコシの
水分が適度に抜けて味が強まります。醤油ベースのタレを絡ませている事と、適度な
香ばしさが加わる事で、どことなく夜店の焼きトウモロコシを彷彿とさせます。オイシ♡

th_IMG_1871.jpg

冷めても割と美味しいので、宴会時のおつまみの逸品としても重宝しますよ♪
ピリ辛がお好きな方はタレにサテ(ベトナムの絡み調味料)や、七味等を加えても。
お試しください♪

あ、ところでトウモロコシの芯、齧り付いた後の物はアレですが(笑)
上記に書いた方法で身を外した後の芯は、甘くて美味しい出汁が出るので、
シンプルな野菜スープなどに是非使ってみて下さい。

私は炒めたベーコン+玉ねぎ+人参+その他お好みのお野菜をコンソメや
その他のお好みのスープのもとで薄味に煮込むのが好きです。もちろん芯自体は
食べられないのですが(笑)、とてもいいお出汁が出るので、トウモロコシの
身を外してすぐにスープを作らないときは、芯だけ冷凍して取っておく程お気に入り(笑)
お試しあれ♪




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。