スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな手口に合いました

犯罪の手口を紹介するテレビ番組や記事に等に対して、

「犯罪をそそのかすようなことをするな」

というご意見をお持ちの方が折られる様ですが、私はその手口を知らなかったが
故にその場の状況に飲まれ流され、被害者になる事も大いにある、と考えます。

実際、街角で親しげに声をかけて来て、いかにも意気投合した感じになったところで
ランチでもどうか、今度日本に行く妹が居るから会ってくれないかなどと持ちかけ
いかさま賭博に巻き込む犯罪に巻き込まれそうになった事が2回あります。

相手はとても人の良さそうなマレー人を名乗るおばちゃんで、とても悪い事が
できそうにはありません。話しかける感じもとても自然で、親切そのもの。
そして親切を推しうるだけじゃなく、上手にこちらの親切心を煽る話し方を
してました。もしあれが犯罪手口のテンプレートであると知らなかったら、
私はうっかり、頼まれ五都や相談事に乗らなければならない気になって
引っかかっていたかもしれません。事前に、「そう言う手口がある」と聞き、
事細かにそのやり口を聞いていて、それにピッタリ当てはまったからこそ、

(これ、おかしいぞ)

と感じた訳です。
幸いにもその手の人達は、無理矢理拉致する、と言う様な手荒な手口は
取らなかった為、こちらが毅然として「行けません」という態度を取り続けたら
諦めてくれましたが、密室に連れ込まれていたらもう、何が起こっても仕方が無い。
それくらいの心構えでいなくては、と思うのです。だから(おかしいぞ)と
気づかせてくれた事前情報にはとても感謝した物でした。


と言う経緯があったので今回の記事を書くのですが。。。
iPhone、取られちゃいました(´Д` )

場所はベンタン市場。
日頃はヴィナサンかマイリンにしかタクシーは乗らない、と決めているのですが
(そのどちらもすら完璧に安全とは言えませんが、今まで私は不快な思いを
したことがない)その日に限ってその2つが来ない。手には大量の食材の袋。
生ものもあるので一刻も早く家路に着きたく。。。

th_IMG_1887_2014101400443898d.jpg th_IMG_1888_201410140044400eb.jpg


コイツに乗っちゃったんですよー。
先に行っておきますが、このタクシーのすべてがそういうことをしているとは
限りません。写真に写ってる車のドライバーも、必ず悪い事をするかはわかりません。
ので、一応ナンバーは消していますが、某銀色タクシーのように、乗ると毎回不快な
思いをさせられたり遠回り、メーターの異様な上がり方を経験するというような
「傾向」もありますので、ご注意頂きたく掲載。

何があったかと言いますと、ベンタンからだと、タクシー運転手なら知ってて然るべき
場所を指定したにも拘らず、建物ドンピシャの場所にはいかず、近くの交差点で

「あ、行き過ぎちゃった!Uターンするのも大変だからここで降りてもらって良い?」

と、まず言われました。
どんな混雑をしていても、無理矢理Uターンしてくれる運転手さんを数多く知って
いたし、遠回りになった方が小銭稼ぎになるだろうに、おかしいな、と、ちょっと
思ったのですが、ホントに近くだったので、ま、いっかと。

で、メーターを見ると、いつもの3倍。。。
ただ近くだったし、リスクはあるなと踏んでの乗車だったので、しゃーない、
問い稲を払おうとした所。。。

「そんな金額じゃない」

的な事をゴネだした。
いーやメーターにあるじゃないか、と突っぱねたのだけど、良く見るとメーターの
数字もちょっと見辛くなってて、必至に何かを訴える様子。どっちにしても通常より
随分高い金額だったので、それ以上払う気ないわー、と思い金額を払おうとすると、
今度は逆におつりがないから○◯札持ってないか、みたいなことを言ってるらしい。
英語は殆ど通じない。ベトナム語はこちらが理解できてない。だからあくまで雰囲気
ですが、どうやら損なことを言う。

で。


携帯を出せと。
携帯の計算機で金額を示すから、みたいなことを言い出した。
ま、明確にした方がいいか、と思ったのが運の付き。
やたらに覗き込む運転手。自分が打つから携帯をよこせと言い出して、
且つ、何度も画面をホームに戻す。そして携帯を握ったままロックを解除しろと。

あれ、今思うと解除番号を見ようとしてたんでしょうね。
ちょっと違和感を感じたので指紋認証で開けてたのだけど、何度も何度も
解除させるためにわざと操作を間違ってた。やばいなー、と思って一度
携帯を自分の肩掛けか晩の中にいれ、もう何を言われても自分がメーターに
見た金額しか払うまい、とお金を渡しておりようとしかけたところ。。。

腕を掴まれた。
別に相手は凶器を持ってたわけじゃないけど、さすがにそれはやばいな、と。
このまま走りだされたら面倒だし、なんとか振り切って車を降りる事に
専念したのですが。。。。

どうやらそのとき、肩掛け鞄の中から携帯を取られたみたいです。
財布は手に握っていたので意識していたのですが、鞄の中に入れて安心していた
携帯の事は気に留めなかった。。。

でも違和感ってあるんですね。
車を降りた瞬間に、(ん?)ッと思って鞄を探るも携帯はなし。。。
ポケットに入れた???もしや買い物袋の中に???と一通り目を配って
みたけど、どこにもなく。。。。

やられた!!
と思った時に、車は一目散に視界の彼方。
ナンバーすらも読み取れず。


考えたら、建物の前まで行かなかったのは、ガードの人に目撃される事を
避けたんでしょうね。特に我が家のマンションは、割とこまめに発着車の番号を
控えてたり、何より監視カメラがある。道を間違えて、目的地まで引き返さ
なかったのは常習犯だからこその手口だったと。


「なんで建物までちゃんとつれて帰ってもらわなかったの?
 そしたら色々証拠が残ったのに」

と後で家人に言われ、イヤ全くその通り、と。
なんで、と聞かれたら。。。自分の脇が甘かったんですよね。
今まで親切な運転手さんに当たる事が多くって、時には足りない小銭分を
負けてもらったりなんてこともあって、損な悪い事をする人が居るとは思いたくない、
とか、全く持って日和った意識がどっかにあったのかもしれません。

また、携帯に関してても扱い方が(なんかおかしいぞ)と思って警戒し、
鞄の中に入れたまでは良かったが、舞い上がっちゃってたんでしょうね。
腕を掴まれると言う事態があったにせよ、冷静だったらどうにでもできたものを…

動揺したんだと思います。
何故動揺したかと後で考えてみたのですが。。。

事態が把握できておらず、百戦錬磨の相手の手管に引っかかってしまったから。
あとで人に離したら、典型的な携帯スリの手口だって言われました。
私と全く同じ様な状態で携帯を取られた人が居るそうです。
ただ、その情報を私は知らなかった。で、相手のペースにのせられるまま、
判断力をにぶらせてしまった、という話。

はい、情けないお話ですね(^^;
もちろん、犯罪は行う方が悪いと思います。
ただし、先に話したマレーシア人のインチキ賭博に誘われかけた時のように、
冷静に判断してたら十分気を配って、知らないうちにモノを取られる、なんてことは
なかったのかもしれません。腕を掴まれた後にもっと強硬な手段に出られたかも
しれませんから、知ってて対処した場合にどうなったかはわかりませんが。。。

これは自分も甘かったなーと。
よく、平和ボケした日本人が鴨になってーみたいな言い方をされますが、まさにそれ。
お恥ずかしい事この上ない。けど、もしまだこの手口を知らない方が、このブログの
読者の中にいらっしゃったて、私の二の舞をさせてしまっては残念至極、と思い
恥を忍んでお話ししました。

・目的地から微妙に外れた(徒歩で帰れる)場所で下ろそうとする
・数を示すのに携帯の計算機を出せと言う
・何度も操作をわざとミスって目の前で暗証番号をいれさせようとする

などの行動の兆しが見えたら、気をつけて下さい。
特に新しいiPhoneは市場価格も高い為、狙われやすいと聞いてます。
なので、

・できるならタクシーの中では携帯を見せない。
 といっても、いき場所を確認するために、全く出さないというのもアレなので、
・相手の手の届く範囲に携帯を近づけない。
・対応している物なら指紋認証でロック解除す。暗証番号は相手に見せない
・目的地、できればガードなどの目撃者が居る所まできちんと連れて帰ってもらう

などの対策を取り、こう言う被害に遭わないようにしてもらいたいなと思います。
あと、

『バックアップはこまめに!!』

盗られた機体はもう戻ってくる事は無いと思った方が良いと思います。
iPhone、安くないですよね(ノ_・。)
機体だけでもダメージ大きいわけですが、そこに大切な知人友人のデータやら
写真、重要な連絡先、ログインしたままになってるSNSやら、クレジットと
連動しているアプリなどがあるとなれば、精神的な打撃は更に激しい!!

しかしバックアップを盗っておけばデータ類は復元できるし、どう言うアプリが
動いていたかも確認できればすぐにパスワードをかけるなどして二時被害を防げます。
その安心感があるだけで、どんなに気持ちが落ち着くかわかりません。

また、これはApple製品に関してのみのことですが、機体番号をAppleストアに
盗難機として届けておく事で、万が一にも盗難に遭った端末が修理等に持ち込まれた
場合、即座に差し押さえてもらうことができるそうです。盗った人はそれも知ってて
持ち込む事はまずないかもしれませんが、転売物を買った人は、持ち込むことがある
かもしれませんものね。その場合、知らずに買った方は残念でしたってことになりますが…。


あと、車内で携帯をあまりいじらない方が良いと言う理由には、運転手ではなく、
タクシー横で信号待ちをしている人がロック解除の様子を覗き込み、ドアがロック
されてない場合、いきなりドアを開けて奪い取って行く、等のケースもあるからだそうです。

幸いにもそう言う目に今まではあって来ず、身近にもそう言う例を聞いた事が
なかったので、ちょっと意外な気すらしてしまったのですが、ひったくりや強奪
まがいの事件が頻繁に起きてることを思ったら、そういうことがあっても当然。
どうしてそれが自分の身には起こらない、などと思っていたのかお恥ずかしい限り。
だからといって。。。

この一件だけで、ベトナムは危ない国だ、等と言いきってしまう気はありません。
そうじゃない、素敵な側面の方が個人的には多いと思ってます。
日本でもひったくりやら盗難なんてのは良くある話。日本の方が幾分安全かもしれ
ませんが、それは自分の警戒態勢やら意識にも寄るんじゃないかと思うんですよ。
スキを見せるか見せないか。慣れてなさとか、逆に微妙に海外生活に慣れて来たことに
よる気のゆるみから出来たスキを、彼らは上手に見抜くもの。

さっきも言ったけど、犯罪は起こす方が悪いです。
でも引っかかる人間がいなければ、犯罪は起こしようが無い、という側面もあると
思うのです。凶行により抵抗のしようがなかった場合はまた話が別ですが、自分が
知識を持って気をつけて毅然とした対応を取る事に寄り防げる犯罪があったとしたら…

それを起こさせてしまった責任が、自分に全くなかった、とは言い切れないな、
と、今回の自分のケースに関しては深く反省した次第。

いや、本当にみっともないお話でお目汚し、恐縮でしたが、自戒を込めてと
皆さんへの周知が何かしらのお役に立てる事になってくれれば良いなという
思いからの告白でした(^^;

旅行者の方、在住者の方を問わず、どうぞ安全に過ごされて、楽しい時間を
お過ごしください♪ ホーチミンは素敵な場所や人が沢山ある場所です。
一部の残念な人達の為に、悪印象ばかりを凭れる事がありませんように。。。


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大変でしたね…

ホーチミンが好きなので近隣国から移住しようと思っている者です。
美味しい物に目が無いので、いつもブログ楽しく拝見させてもらっています^^

今回は本当に大変な事で、お気持ちお察し申し上げます。>_<
お怪我が無かった事が何よりです。

私の居る国はタクシー自体走ってないのですが、貧しい国ですので犯罪に巻き込まれた事はあります。
ホーチミンに渡った際はこの記事を参考にさせてもらい、タクシーには注意したいと思います!

ご無事でなによりです

日本だとLINEのなりすましが流行っています。
Facebookで繋がっている方にもナリスマシがやってきたのですが、すぐにナリスマシってわかったらしくておちょくって遊んでwあげたらしいです(爆笑)
こちらで色んなナリスマシが多いのですが、そちらはそういった手口の犯罪なのですね。
怪我がなくて何よりですが、私も写真とか全部撮って証拠保存して警察に突き出す準備をするかな…。
iPhoneは6が出たことですし、買え時だったんだって思うと少しだけ気が紛れるかも。

大変でしたねー

良くタクシーを利用するのですが、そんな手口もあるんだ。肝に命じておきます!(^-^ゞ

>harryさん

お気遣い、ありがとうございます。
ほんと、身体的に乱暴な犯罪でなかったことは幸いでした。
ホーチミンにいらっしゃるのですね!
ホーチミンは今回の記事の様な事もありましたが、基本的には良い街だと思っています。
美味しい物も沢山あるし、良い人の方が多いと思います(^^)
お気をつけにならた方が良い点はあると思いますが、楽しみにしておいで下さい♪
また、こんな記事を書いた上で言ってもあまり頼りにならないかもしれませんが(笑)
私でお役に立てる事があったら、おっしゃってくださいね♪
お越しになられるのを心よりお待ちしております!

>ジュリ僧さん

はい、ウチの旦那さんに報告したとき、「もうすぐiPhone6が出るねー♪」
と言って慰めてもらいました(笑)
LINEのなりすまし!最近はちょっと収まったのかしら?
うちの旦那さんのところにも来てましたよ(笑)
旦那さん、中国語ができるので中国語で応戦してました(笑)

まぁしかし色んな手口があるものです。
犯罪はやる方が絶対よろしくないのですが、糾弾するだけでは被害者になる事を
防げませんね。今回の事はほんと、私の勉強不足でした。まだまだ色んな手口が
あるんだろうなー(^^;

>ひやささ さん

いやーもうお恥ずかしや。
私もかなり頻繁に使うので気をつけていたつもりだったのに。。。
情けない事です。しかし知らないと言うのは弱みを持つことになりますね。
今回の事でしかと肝に銘じました。自分の対応力なんてたかが知れてる。
まだきっと他にも沢山の手口があると思うので、色々調べておきたいと思います。。。
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。