スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAHA SUSHI 〜 マンゴー寿司にトライ!

***** 2015 Oct. *****

まぁこのネタ見て「行ってみよう!」という方はそんなに
おられなかったかと思いますが…(笑)


実はかなりしばらくしてから、ここのお店の話が出まして。
いやー、ちょっとネタでマンゴー寿司っちゅーもんを食べてみたけど、
意外な事にこれがイケましてー、みたいなことをネタとして話してたんでしけど、
なぁんと、ここの太巻き海鮮寿司のファンがいた!しかも身近に!

そうか、マンゴーの寿司を食べれてしまったのは、単に私がスキモノ
だったってだけじゃなく(スキモノてあんた…)言われてみれば基本は
しっかりしていたよな。だからマンゴーと言うネタにだけ思考回路を集中
させられ、本来気にするシャリだなんだと言うところはスルーできたんだ。

あまり界隈で名前を聞かないお寿司屋さんだったのですっかりキワモノ扱い
しちゃってましたが、ふむふむ。何度も買いに行く事が有る程のファンが
いるなら、これは今一度、普通のお寿司を食べに行ってみねばなるまいよっ。

ってことで、喜び勇んで買いに行ったら。。。あら、改装中(^^;
いや、なくなるかもしれないし、改装かどうかわからないんだけど…
とにかく待とう。ぜひとも復活してくれる事を願って。

ってことで待つことしばし。
目出たく再開店されまして、行ってみたんですよ。
取りあえず握りの加減も知りたかったので、店内では握りを食べて、
巻物は持ち帰りにしようかと。で、メニューを見たら。。。


th_IMG_6443.jpg th_IMG_6444.jpg

あら…我が愛するマンゴーロールが無くなっている。。。
なんてことだ。アレがあるから、今回美味しかったら誰かをこの店に
連れて来る価値が有ると思ってたのに。もしくは、アレが無くてもずば抜けて
美味しいメニューが有るなら話は別だけど、うーむ。。。

ってことで、取りあえずランチに握りの盛り合わせを。

th_IMG_6456.jpg th_IMG_6457_201510081649438a6.jpg

うぉっと…。
えっと、写真では伝わらないかもですが、シャリの粒が立ち過ぎてる。。。
そしてつやがない。。。ひと目で。。。

乾いてる(-“-;

ってわかるほど。
果たして口に入れ見ると、これは…これは…

合羽橋のサンプル寿司ではないか?!(爆)

ほんっとに口が悪くて申し訳ないですが、なんとワタクシ、一応ひと目に
触れないようにしつつ、紙ナプキンに出してしまいました。。。
シャリ、乾いてるだけじゃなくて、そもそも芯がかなり残った炊き方してる。。。
どうやってこの形にまとまってるのかが不思議なくらいボロッボロ。。。
消化するのに、胃腸が相当頑張ってくれないと消化できないだろうと予想される
レベルの固さ。。。

およそ…寿司の心得が有る方が握ったとは思えない。。
この日たまたまだったんだろうか。いやでも、ものが分かって握ってる人であれば、
とてもじゃないが、あのシャリを「使い物になる」とは判断しないと思われる。。。
お店が改装された際に、握り手さんが変わってしまわれたのかなぁ。。。


持ち帰り用に注文していた巻物は慌ててキャンセル。
念のためにあと二つだけ少し齧ってみましたが、もちろんシャリの状態は
どれも同じ。ネタに関しては特筆する程よくもないけど、酷くもなかったけど、
とても食べられたものでは。。。。


もの凄く残念。
ネタ?と思いきや、実はイケるお店だった!っていう位置づけで、個人的には
「発掘してやったぜ!」感があったお店だっただけにガッカリ。。。
もしかしたらまた状況が改善されるかもしれませんが、それが判明するまでは、
ちょっと「残念賞」カテゴリーに移動させていただきます。。。
うーむ。。。残念。。。。


***** 2014 Oct. *****


これ、カテゴライズに迷いましたよ。
確かに寿司がメインのお店なんですが、変わり寿司とかありましてね。
純正和食というよりは、かなりローカライズされた感じのお寿司屋さん。
価格はそれなりだったけど(^^;

th_IMG_3168.jpg

場所hは以前ご紹介したカフェ、

SAIGONISTA
http://eatvn.blog.fc2.com/blog-entry-3697.html

と同じヘムの中にあります。
Le Loi から入って行くと、左手側。
HANA の看板が大きく出てるので割と解りやすいかと。

私が行った時には、流暢な英語を喋る丁寧なスタッフさんがいて、
何かと甲斐甲斐しくお世話を焼いてくれました(笑)
まず店内はこんな感じ。

th_IMG_3184_20141020002937c33.jpg

シンプルだしそこそこ清潔感もありますが、結構ローカルのお客さんも
多くて、ローカル食に比べればお高めではある物の、割と身近な食堂、
的な空気感。特に付近でご商売されてるらしい方がランチに良く来られてる、
みたいな雰囲気がありました。

メニューは、お寿司をメインとしながらも、海鮮丼、うどん、お弁当など色々。
揚げ物や焼き魚なんかもありましたね。なかなかバリエーションが豊富。


th_IMG_3169_201410200028571ed.jpg th_IMG_3170_201410200028595e8.jpg
th_IMG_3178_2014102000290056c.jpg th_IMG_3180_20141020002902bd1.jpg

こらこらこらこら。
ししゃもの写真。腹が上向いてもーてるがな(笑)


そして私の目を釘付けにしたメニューが一品。。。
それはお寿司だったんですが、巻物で1ポーションが5〜6切れは
ありそうなもの。1人で行ってたので、それだけでお腹がいっぱいになって
しまいそうな勢い(^^; しかし一品だけと言うのも愛想が無いので…

th_IMG_3183_20141020002936205.jpg


茶碗蒸しを頼んでみた。
これ、好きなんですよね。日本にいるころから。
自分でも時々無性に食べたくなって自作したりもします。どんぶりで(爆)
で、お寿司屋さんやら和食屋さんに行くとかなり高頻度で注文するのですがt…

うん、ちゃんと蒸しては作ってあると思われます。レンチンじゃない感じ。
でも、如何せん出汁が薄い(^^; 具材はアレコレ入っててサービス満点な
気概だけは感じるのですが、ベースの出汁が弱すぎる。茶碗蒸しってのは
椀物と同義みたいなもんで出汁が命と考えるので、これはちょっと他の料理も
どうだろうなーという一抹の不安。

でも既に頼んでたお寿司がある。
今更キャンセルも出来ないタイミング。
それにそのお寿司は出汁を必要としない物だったので、気を取り直して待つ事に。
で、待った末に来たのがこれ。

th_IMG_3186_20141020002939e39.jpg


(※--※)
マンゴー寿司www


酔狂もいい加減にしとけや!と言う声が聞こえて来そうですが(笑)
もう気になって気になって仕方なくて…(笑)

そもそも基本、寿司は自由な物というのがワタクシの考え方。
もちろん、日本の伝統を守った「日本の寿司」と言う物の立場はキッチリ
守るべしと思うので、質の低い物・好き勝手な事をした物を「日本の寿司です」
と言われるのは好ましくないのですが。。。

たとえばカリフォルニアロールもそうでした。
当初こそイロモノ扱いされ、気持悪い等と言う声も上がった時期があった
ようですが、どうですか。今ではすっかり回転寿司の人気メニューで、
更にそれに手を加えて進化させた物まで日本に浸透してしまってる。

勿論好き嫌いはあるでしょうが、わたしもあれ、嫌いじゃないんですよねー。
サラダ巻とかになると、むしろ「食べたいー!」って思うことすらあるし。
詳しく追跡して来たわけじゃありませんが、あのカリフォルニアロールって
のが出て来てから、割とお野菜やらカニカマやらマヨネーズやらを寿司に
カジュアルに使うようになった感、ありませんかね。いや、もしかしたら
もっと前からかもだし、サラダ巻は確か宮崎かどっかのお寿司屋さんが発祥
だった気がするのですが、どっちにしろ伝統の寿司から見れば亜流の物が
すっかり市民権を得ている事実はありますよね。

変わり寿司の全部が全部、そうやって多くに受け入れられる訳じゃないし、
中にはどんなに広い心を持ってしても受け入れがたい、と感じてしまうものが
あるのも確かですが(笑)、基本、日本の伝統を名乗らない限り、寿司は
自由であった方が楽しかろう、と思うのです。ま、寿司に限らず、料理っ
てのは自由な方が良いと思うのです♪その方が、より多くの人に楽しんで
もらえるチャンスが増えると思うから(^^)b

ってことで、講釈は止めにしてそろそろいってみましょーかー!!(気合い)
ええ、寿司は自由が良い、というポリシーはあってもですね、やっぱりさすがに
マンゴー寿司となると、結構勇気が要りましたよ!
マンゴーも寿司も好きだけど一緒になったらどうなるか。。。

th_IMG_3188_201410200029425c3.jpg

ぱくり。

………………………ん?
んん???んんんんん????!!!!
あれれ?スルリと食べれてしまったぞ???
なんかの間違い?(どんな間違いだ)

も、もう一つ行ってみましょうか。
ぱくり。

おっやー?
えーっと…これ、言っちゃっていいのかな。
言うとこのブログの真価に関わって来そうな気もするんだけど…(笑)

い…意外とイケる???(^^;


海苔を内巻きにした裏巻き物。中の具材は海老フライ。
青い物を好んで食べるベトナムでは珍しく、熟れ熟れのマンゴースライスが
ネタとして上に乗っており、その頂上にはマヨ系のソースがポッチョリと。

海老フライ巻き、はい、回転寿司とかにありますね。
天ぷらとおむすびを合わせた物があるくらいですから、海老フライと酢飯も
そんなに違和感ありません。海老フライにマヨネーズってのも大丈夫。
酢飯にマヨネーズも、シーチキン巻やらサラダ巻きですっかり馴染んでる。
海老フライとマヨネーズも、タルタルソース的に考えると違和感無い。
接点が多いですね、裏巻き本体は。そして接点があると、わりとまとまり
やすいもの。しかしそこにくるのが…

熟れ熟れマンゴー(^^;
当然ながら、コイツがどんだけ突拍子もない仕事をしてくれるのかいな、
と思ってたのですが…

そのトロリ、とした食感は脂の乗った魚が口中でトヨン…と頼りなく
身を委ねてくる時の物のようでもあり、また口の中で噛むにつれ、
シャリの粒に程よくまとわってコーティングして行く様子と言い…
食感的には寝かされた脂物系の刺身のものをちょっと想起させるほど。

ただまーマンゴーですから、フルーツ特有の香りからは免れない。
これに違和感感じる人はきっとアウトだと思うんですが、幸いにも
酢飯には「酢」と言う酸味が使われてます。この酸味がマンゴーの味の
中の「酸」と通じ合う。これが酢飯の要素には感じにく苦みとかであれば
浮いてしまったのかもしれませんが、辛うじて酸味の部分でシンクロしてる。

また甘みに関しても、酢飯にはかなりの量の砂糖が使われてますから、
カテゴリーこそ違う物の、シャリもマンゴーも「甘酸っぱい」という
系統の物である点で共通項があるせいか。。。

うーん、3口目も食べたけれども、決して決して悪くない(^^;
では、これを目当てにわざわざ食べにくる価値があるか、というと、
そこまではないわけですが(笑)、何人かで来た時に、ちょっと余興的に
頼んでみよかー、と、笑いネタとして頼んだとしても、残念ながらそんなに
笑える感じでもないです。罰ゲームにもなりません(笑) ヘタしたら、
お好きな方はお好きかもだし、旅先の思い出にちょっと頼んでみよかー、
となっても、丸損する感じじゃないかな?

th_IMG_3187_201410200029402ff.jpg


で、結局わたくし、これ↑完食してしまいましたw
特に無理をしたわけでもなく、嫌々食べた訳でもなく、といって、
極上に喜んで美味しく食べた、というわけでもないのですが、

(おもろいなぁこれ…)

という好奇心と、絶妙な所で結び合ってる味の接点、そのバランスと
妙に気を取られてる間に、ぺろりと無くなってしまったと言う感じ(^^;
最初の茶碗蒸しの残念感があったので、他のお料理に関しては未だ、
そんなに期待が出来ないのですが、シャリに関してはヘタしたら寿司の
美味さを謳ってる店の物より具合良かったし、こら頼む物によっては
結構行けるお店なんかなー、と思ってみたり。

なにせこの単品しか食べてないので、魚の質もわかりません。
千円以内で食べられる海鮮丼やら刺身定食等もあるので、おいしかったら
目っけもんなんですけど、どんなもんでしょね。ちょっとまた行く機会が
あったらレポしますね。

とりあえず、今回はマンゴー寿司のレポートでした。
意外と嫌いじゃない自分がいてちょっとビックリ。。。
いいんかなー、こんなことを食べ物ブログで書いてしもてw
ちょっと反響と、またこのマンゴー寿司を食べた事のある方のご意見が
気になる所でございますー(笑)

HAHA Sushi
36/3A Lê Lợi , Quận 1




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おもしろい…すっごい興味ありますwww
召し上がってみて、ちぇりさん宅でコレ再現しようって思われますか?
ご主人様は過去のブログから察するにあまり食べ物に関して冒険される方ではなさそうですので、お昼にご自宅で〜になりそうですが。
イケそうなら私も作ってみようかな。
上手くいくとBBQ時のサイドメニューになるかもしれませんよ〜(笑)

あ、iPhone6は購入されましたか?

>ジュリぞうさん

おもしろいでしょー(笑)
極上に美味しかった訳じゃないってのがまたミソで、不思議な感覚のまま、
え?え???って感じで食べ進めてしまいました(笑)
家に熟れ熟れマンゴーがあったらお寿司にせずにそのまま食べちゃうかなー(笑)
うちの旦那さん、お察しの通り美味しい物は大好きですが、よーともしれん
ものにはあまり手を出さない堅実タイプですし(笑)
でも仰られるように、イベントの余興的にはアリかもしれません(^_-)-☆

無事、iPhone6、購入できました!
SIMフリーは品薄みたいで最初はもしかしたら滞在中には買えないかもしれない、
と心配だったのですが、なんとか無事に。今度こそはひどい目に遭わない様、
気をつけて過ごしたいと思います(^^;

マンゴー寿司!

ちぇりさん、ご無沙汰してます(^0^)/
マンゴー寿司、美味しそうですね〜。でもなくなっちゃって残念...
甘酸っぱいもの好きの私としては食べてみたかった♪絶対気に入ると思います!
タイの、マンゴーと餅米+ココナッツソースのカオニャオ・マムアン的な
路線ですよね。(こっちの方がまだ受け入れ易い?!)
ちぇりさんのアナリシスどおり、以外に合う組み合わせではないかと思います。
マレーシアにマンゴー寿司なるものがあったらご報告します♪

にぎり寿司

いつも楽しく、読ませていただいています。

おいしそうな写真が満載で、いつも楽しみにしています。
文章の書き方が上手で、うらやましいです。

ここのすしや、自分も半年前に行きましたが、「信じられないまずさ」でした。
夕方、賞味期限まじかの、半額の小僧寿しよりも、まずかった。

でも、おどろいたのは「ジャガイモコロッケ」がうまい。

もう行く事ないかもしれませんが、「ジャガイモコロッケ」だけは、この店おいしかったです。

>まゆみさん

お久しぶりです!!(≧∇≦)
マンゴー寿司、その後あちこちのお寿司屋さんを巡った所、ホーチミンでは
そんなに珍しいと言うものでもないようで(笑)、結構あちこちでみかけました。
まだゆとりがなくて食べれてないのですが、近々の内にぜひ( ・`ω・´)b

マレーシアのお寿司事情も気になりますー♪
私が住んでた大昔には、高くて「オリジナリティ溢れる」和食屋さんが
ポツポツあるくらいで、お寿司なんてまだまだ…って感じだったのですが、
最近は、元気寿司さん…だったかなぁ。すみません、名前ちょっと覚えてないのですが、
チェーンで活躍されてるお店も増えているとかなんとか。
イロモノなので「是非食べてみてください!」とは言えない感じがありますが(笑)
もし見つけたら知らせてやってください♪ 東南アジアでマンゴー寿司がどのくらい
ポピュラーなのかが気になります(笑)

>アンコムチュアさん

わあっ、アンコムチュアさん、コメントありがとうございます!!
いつも美味しそうなローカルご飯のブログ、拝見しております(*´艸`*)
これだけ食べ歩いててもまだ知らないものがあるもんだなーと、興味津々。
アンコムチュアさんのブログを拝見して行きたいお店リストを増やしている所です( ・`ω・´)b

しかしこちらのお店。。。やはりアンコムチュアさんが食べた時もダメでしたかー。
以前はマンゴーと言うネタが変わってるなという所だけで酢飯も巻き方も上手だったし、
何より私の食べ友達も絶賛してたくらいなので美味しかったと思うんですが。。。
やはり作り手さんが変わってしまったのでしょうね。残念。

あ、でも「ジャガイモコロッケ」情報は嬉しい♪
お店に寄って、これは美味しいけどこれはダメ、とかその逆ってありますよね。
コロッケならお惣菜に買って帰ることもできるし有力情報。ありがとうございます♪

マレーシアの日本食ブーム

マンゴー寿司が珍しくないって...
やっぱり、ヴェトナムの食のセンスってすごいと思います!

マレーシアの寿司屋の先駆けと言えば、Sushi King。
ホーチミンにも進出しているようですね。
在馬日本人の方が、確か20〜30年以上前から経営されていて、
どこのショッピングモールにも必ず一軒はあり、
マレーシア人の国民食と言っても過言ではないかも知れません。
でも、私には(多分他の日本人の方にも)「...」なお味です...
マレーシアは生がダメな方が多いので、基本的にはローカルの方にあうような
メニューになっています。だからでしょうね。

ここ5、6年で寿司、ラーメン、うどん屋が急激に増え(特に日系)、
ふと「ラーメン食べたいな〜」なんて時に一風堂(博多だったかな?)に
行っちゃったりするんですが、お味は全然悪くないです!
というか普通に美味しい(笑)
お寿司屋さんで人気なのは「寿司三昧」でしょうか。
(日本人経営ですが、日本にはないと思います。)
回転寿司なのですが、ここは結構食べられます。
あるショッピングモールの店舗はいつ何時でも長蛇の列で、
ローカルの方に大人気です。
でもでもでも!ちぇりさんのブログにあった「Sushi Ko」のような
レベルのお寿司屋さんは、私の知る限りマレーシアにはありません!
そりゃー5スターホテルの日本食屋に行けばそれなりものもは出てきますが、
庶民の手に届くカジュアルなお店で、あの値段で、あの素材のものを出す
ところはないと思います。
Sushi Koは、今度またホーチミンに行ったら是非行きたいお店の一つです♪

>まゆみさん

Sushi King!
聞いた事があります!TVとかで見かけたのかなー。
かなり長く且つ、最近ではたくさん店舗を増やして成功されているお寿司屋さんだとか。
ただ、ビジネス的に成功されている事とお味がおいしい事は必ずしも一致しないことが
ありますからねー(^^;


ベトナムにも残念なお寿司はたくさんあって、まだまだだなーと思うのですが、
先日帰国した際にあちこち食べ歩いた所、日本だからってキッチリしているものでは
ないんだなという事実を知り(笑)、まだまだな中でも突出したお店がいくつかある
と言うのはむしろすごいことなんじゃないかなーと思うようになりました(笑)
Sushi Koさんもですし、実はもう少ししたら新たに見つけたオススメの お寿司屋さん
情報も公開所定です♪どちらもベトナムの方が熱心にされてるお店なんですよねー。

こちらに来てSushi Koに行かれる時はお声かけくださいっ。
私も何度でも行きたいお店なので!

Sushi Koに行く時は

是非是非!その時はご連絡しますね♪
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。