スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生落花生♪

久しぶりに日本に帰って来た当日、空っぽの冷蔵庫を埋める為に、
ひとまずレタントン通りのファミリーマートへ。野菜が欲しかったんだけど、
市場に行くには時間が遅いし、コープマートに行く元気も無く。。。
野菜屋さんと言う手もあったけど、旦那さんが豚肉の薄切り料理が
大好きなので、ちょっと贅沢。

いや、実際ファミマの価格ってそんなに高くないと思うんだけど、
コンビニで食材買う=割高ってイメージが染み付いてるもんで…(苦笑)

でも行って良かった♪
なんと、生落花生売ってたんですよー。

th_IMG_4569.jpg


日本…ってか、西日本では中々お目にかかれない。
産地の東日本では見かけるのかな?
ってか、そもそも炒ったものですら、国産物は貴重でお高い→
必然的になかなか我が家にやって来ないw


考えたら東南アジアの他の国のように、ベトナムでも路上のおやつ売りさんが
茹で落花生、売ってますから、生落花生をいままで見つけられなかった方が
不思議か。気に留めてなかっただけなのかなぁ?

ニコニコ野菜さんが出荷された物の用で、説明書きが書かれてました。
なにやら、落花生の殻にはカビが発生しやすいらしく、かならず加熱してから
食べて下さいとのこと。ふむふむ。まぁ生豆なんて美味しくないだろうから
何かしらの加熱はして食べるもんだろうとは思ってたけど、カビの知識は
なかったから良い事聞いた。


th_IMG_4570.jpg


カビって『菌』ですから、目に見えない場合も多いんですよね。
よく、パンやお餅に緑っぽカビがチョピッとできてるのを、
『カビがあるとこ取っちゃえば大丈夫よねー』
とか昔言って食べてたんですけど、あの状態の時には既に目に見えないカビが
食材全体にびっしりはびこってるんですってね(苦笑) 
ここまで無事に育って来れて、運がよかったなー(^^;


さて、落花生です。
炒っても良いのでしょうが、茹で落花生を食べたかったので茹でてみた♪
諸説ある様ですが、私はパスタ茹でるくらいの塩加減の塩水を湧かして
弱めの中火で30分。その後湯につけたまま30分。ザルにあけて水気を
切ったら、まだ温かいうちに殻を剥き剥きしながら頂きます♪

th_IMG_4571.jpg th_IMG_4579_20141106201013d9d.jpg


お好みで茹で時間はもっと伸ばしても良いと思いますが、程よくコリュコリュ
した感じが残る食感と程よい塩味、そして噛むとジンワリ滲むお豆の味が
取っても美味しい♪


th_IMG_4580_20141106201014770.jpg


ホーチミンでは枝豆が冷凍モノしか今の所は見つけられず、またそれが水っぽい
もんだから焼き枝豆にしてなんとか食べれるかなーって感じなのですが、
それでもそんなに美味しいと思わないから残念に思ってたんだけど…

生落花生が手に入るなら、ビールのツマミはこれで良いなー♪
これまでも街中で買って食べた事は各国で何度もありましたけど、
自分で調理したのは初めて♪ ちょっと時間はかかるけど、難しい事は
なにもないし、お手軽簡単美味しくヘルシーなおつまみ or おやつになるので、
もし見かけたら、お試しになってみて下さいねー♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。