スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変圧器のお話

ベトナムで日本の家電製品を使う時には、変圧器が必要であると言うことは
皆さんもご存知の通りかと思います。さすがのわたくしも、他国での海外生活
経験があったので、それは心得ておりました。

が、まぁホーチミンに来るときも、ありがたい事に住む部屋には必要な家電は
殆ど揃っており、且つ、当初は旦那さんが単身赴任、私は日本と行き来するって
のが予定ライフスタイルだったので、ホーチミンに居る間にどうしても使わなければ
ならないものもそんなになかろう、と、軽く考えておりました。

それがホーチミンに完全に移ってくる事となり、ただ一点、マジックブレットという
小型撹拌器を持って来たいな、と。日本に居る頃はほぼ毎日使っていたし、
尋常じゃない調理量をこなすには必須アイテムだったので(ま、調理仕事は減った
ので、ホーチミンでもそこまで必要ってわけじゃなかったのですが)

ってことで、旦那さんが用意してくれてた「ホーチミンで購入した」変圧器を試用。
…してみたんですが…

動かない。
なぜだ。
あっ、これはもしかしてコンセントを刺してないとかいうオチ?!
やっだー、ちぇりさんったら!とか思ってみたけど、刺さってる。
うーん、と思ってたら。。。

th_IMG_4608.jpg th_IMG_4609.jpg


ゆるっゆるやんけ(´Д` )
コンセントの部分なんてそんなサイズに余裕があるものなんか?
電気製品でそんなの見た事無かったから愕然とした。。。
で、あっちやらこっちやら角度つけてなんとか接触部分を探し、且つそれを指で
支えてると作動した。。。。ど…どないやねん…。

しかも、ちょっと音が変。

ウイっ、ウイイィィィィン、
ウイイウオウオアアウアウアウアウイイイイ!

みたいな感じで、すっげー必至。。。
絶対なんか可笑しいな、ってか、コンセントが刺して接触しない時点で
アカンよな、と、この時点で変換機 in Ho Chi Minh への信頼皆無(--)
で、今回の帰国時に新しい日本家電を買うにあたって、変換機も日本で買って
買って帰りましょう、と旦那さんに相談しましたら。。。

『繊細な家電には、ただの変圧器じゃだめですよ。
 周波数も考えないと…』

しゅ…周波数????(^^;
そんなん、ラジオのチャンネル合わせるときくらいしか必要ないと思ってましたが…

『液晶画面がついてたり、繊細な電力コントロールが居る映像再生機とかね、
 そこも合ったの使ってあげないと壊れちゃうよ』


………察するに、ベトナムで買った変換機はそんな繊細な物じゃなく、
本来ならマジックブレットにも使ってはいけないものだったのかも。。。
それであの異音…。モーター、よくもってくれたな。。。。(苦笑)

で、今回購入したのがこちら。

th_IMG_4610.jpg

ごついです。
重さは数キロあります。
そして、価格は1万6千円もしましたヽ(;▽;)ノ
でもこれまだ容量が小さいものの内みたいで、もっと大きな、たとえば
お湯を沸かすとか何かを焼く為の熱源となる様な家電となると、もっと容量が
大きな物=もっと高いものが必要なようで、そうなると3万とか4万とか( ꒪⌓꒪)
使いたい家電よりも高いがな。。。(苦笑)

しかも、こう言うの扱うお店が近くにあるならいいですが、家電量販店とかでは
中々売ってないようで、ネットで注文したときも、通常は業者さん相手に売られてる
所だったようで、納期確認の電話をした時に「何台ご入用ですか?」とか言われたw

なので、もし日本の家電を海外で使いたいと言う方がおられましたら、

・家電+変圧器に相応のお金がかかること
・いつでも何処でも調達できるというものではない可能性が高いので、
 日数にゆとりを持って発注されること

をお伝えしておきたいと思います。
え?そんなん常識やろって?

だって、家電量販店には、もっと安くて小さい、でも「変圧器」って書かれた物が
ナンボでも売ってるんですものーっ。確かに裏を良く見たら、使えない家電一覧とか
書いてあるんだけど「日本の電気製品を海外でそのまま使えます!!」
とかってコピーが全面にでてるしさぁヽ(;▽;)ノ ←無知って怖いね

しかも、気をつけてたつもりがこれでも実は容量が足りず。。。
使いたかったお茶プレッソの、お茶挽き部分は問題なく使えるのですが、
湯沸かし部分で、時々ヒューズが飛んでしまう(^^;

ま、変圧器の方がストップしてくれるので家電本体には大きな影響ないようだし、
毎回のことではないのですが、湯沸かしは別でやってもいいので、サーバーのお湯を
使うことでカバーしてます。こんな風に物に寄っては相応の容量を要するので、
そこも訳の分かった人に確認してもらわないとね。。。。

あ、余談ですがお茶プレッソ、いいですよっ。
日本国内でもかなり需要が高まってるらしいですが、これは本気で美味しい。
きっかけは私の母が、茶葉を全部頂くようになってから血圧が下がったと言う
話を聞いて、荒い粉末茶を飲んでいたので、こっちの方が美味しいんじゃ
ないかってことだったんですが、お試しに自分で飲んでみたら美味しくて
自分ちのも買ってしまったと言う…(笑)

th_IMG_4620.jpg th_IMG_4602.jpg

我が家、緑茶とかお茶とか殆ど飲まなくて、たまーに私がティーバッグのお茶を
頂く程度だったんだけど、お茶プレッソさんが我が家にきてから「美味しいから」
が理由で、チョイチョイ緑茶を頂くようになりました♪ 身体に良いから、とか、
お茶のストックが沢山あるから、ではなく、「美味しいから」が理由。
これ、一番ですやんね♪安いお茶でも、普通に淹れるより格段に美味しくなるっ
てのもポイントです。これで身体にもいいんだったら、そらもう言うことありません♪

ま、今回は変圧器がお茶プレッソ本体とゴッツな価格になってしまったので
かなりお高くつきましたけど(苦笑)、ま、他の家電も買った事だし、こんだけ
美味しい思いができれば安いもの、ということでw

いや、しかし変圧器なら何でも良い、と思ってたのは大間違いだったんですねぇ(ノ_・。)
たまたまこれまでは繊細さをあまり必要としない製品ばかりしか使ってなくて
特に影響が無かっただけで、使う物に寄ってそんな神経使わないけんかったとは…

読まれてる方の中には、何を今更…と思われてる方も多々いらっしゃると思うのですが、
万が一にも、わたくしのような人がいて、せっかく持って来た家電が壊れた、
使えなかった、と言う方がいらっしゃってはいけませんので、1経験談として。

いや、ホーチミンにもしっかりした変圧器はあるのかもしれませんけどね。。。
もー、最初に使った「コンセントのハマりが緩い」変圧器以降、どうも信頼が
寄せられなくて。。。(^^;

そういうとこは、無根拠ですがなんとなく日本製を信頼してしまうのですよ。
同じ感覚の方だったらば、日本での調達が必要となりますから、段取りも大変かも
しれませんしね。どうぞお気をつけになって、安心安全な家電ライフを大送り
くださいませー。



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。いつも楽しく拝見しております。

我が家でも巨大な変圧器をこの十数年の間、あちこち異動の度に持ち歩いておりますが、あの凶器になりうる重さと大きさはずっと変わらないままですね。小型化・軽量化できそうな気がするのですが、そこまでの需要はないのかもしれませんね。

差し込みのゆるゆる具合も、改善されることはないだろうと思ってあきらめています。もともと日本がちゃんとしすぎているだけなんだと思うようにしています(笑)

>えびぞうさん

お返事すっかり遅れました!
コメント、ありがとうございます♪

凶器になりうる重さ…(笑)
思わずわらってしまいました。確かに。あれは十分凶器になりうるwww
今回日本から運んでくるだけでも大変だったのに、あちこち異動されるたびに、
となると、ほんと大変ですね(@@) そして差し込みのゆるゆる具合…
やっぱりどこもそうですか…。日本のなにもかもを礼讃するつもりはありませんが、
事こう言う細かい技術の事になると、やっぱりすごいって思いますね(^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。