スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sorae 〜 夜景の奇麗なゴージャス和食

話題になってて凄いみたいですね。
私の周りにも既に行かれたと言う方が何人も!

話題の、ABタワーの上層階に出来た和食屋さんです。
上層階だから、売りは夜景。そしてその夜景を見るにふさわしい店内。
相当な広さがありましたが、焼き鳥カウンターやら寿司カウンターなどに
セクションわけされていて、それぞれに風合いを変えてらっしゃいました。


th_IMG_4778.jpg

th_IMG_4790.jpg

なーんか洒落とんしゃーねヾ(@⌒ー⌒@)ノ ←博多帰り
テーブルセットもセンス良いし、おしぼりに至ってはこんなセットが。

th_IMG_4777.jpg th_IMG_4779.jpg

石に2つの穴が空いてて、片方にはお水が。片方には白いなにか。
これ、女性ならピンと来ると思うのですが、乾燥紙タオル。
これを水の入った穴に入れて湿らせるとおしぼりになるという寸法。

店内からこういうセットまで、センスがあるのは間違いないです。
スタイリッシュだけど、和のテイストも自然に取り入れられて本当に素敵。
そのせいか、この日はノーアポで行った所、

「予約で埋まっておりますのでカウンターでよろしいですか?」

とのご案内。
まぁ、知り合いの間だけでもあれだけ沢山の人達が行ってるんだから、そら、
全体で見たら「押し寄せてる」的に客が入っててもおかしくないかー。
ただ気になったのは…

「雰囲気はよかったよー」

という一様に同じご感想(^^;
少なくとも私が直接聞いた8人がみんな第一声にそれを言ってた…。
それだけ雰囲気のインパクトが強いとも言えるのですが、味は?ねぇ味は?(笑)

ってことで、実食!
まずは刺身!!


th_IMG_4783.jpg

おーっ、ごっつい盛り合わせ(笑)
でもこれが一番小さい盛り。
ちょっとヤらしいお話ですが、確か2000円台半ば〜3000円弱したような…。

ただま切り身も厚いし、量的な事を考えると高い、とは感じませんでした。
鮮度も良いし、包丁も奇麗。ホーチミンで食べるお刺身の中ではかなり
美味しいかと♪ ただ…

残念だったのはお醤油がうすいこと(^^;

th_IMG_4784.jpg

こんだけのボリュームに切ってあって、モノに寄っては脂がしっかり乗ってる
のに、醤油がサラサラし過ぎて乗らない…これは個人的な好みにもよるんだろうけど、
九州の人間だから更に甘みやら濃さを求めてしまうんよねー。
で、失礼を承知ながら、刺身醤油か溜まりがないかとお訪ねしたら…

『お手元にあるのがお刺身専用に調合されたお醤油なので…』

とのご返答。
うわっ、めっちゃくちゃ失礼な事言うてしもた(^^;
でも何度食べてもやっぱり刺身に負けてるんですよ。
仕方ないので、途中でお塩を一盛りもらって、白身はそちらで頂きました。

あ、子持ニシンはこの軽めのお醤油でも美味しかったですけどね♪
私、子持ニシンって初めて頂きました。九州以外では割と普通なのかしら?

th_IMG_4787.jpg


何珍しがってるのー?って言われてしまった(^^;
ちょっと早めのお正月気分(笑)

次は天ぷら!
これが美味しかった!
揚げ方がすばらしい。と思ったら、やっぱり日本の方が専属でおられるとのこと。


th_IMG_4785.jpg


ただこれも、衣も具材への火入れもすばらしかっただけに、何故に天つゆだけなのか…。
ええ、もらったお塩でいただきました。もちろん、天つゆも美味しくて、
お野菜天を頂くにはよかったのですが、あのすばらしい仕上がりのエビを
塩で頂くチョイスが無いのはなぜなのか…

まぁ、言えば出して頂けるので問題ないと言えば問題ないのですが、
荒めの岩塩だったので、できれば天ぷらを頂く用の焼き塩だとか、
抹茶塩とかあるともう凄く嬉しいですね。
焼き鳥は…


th_IMG_4786.jpg

盛り合わせを頼んだのですが、こちらは焼き鳥と言いつつ鶏が少なくw
キノコだなんだで細工をしてあるのですが、食べたい串を個別に頼んだ方が
当たりがくるかな、という印象。刺身天ぷらは印象的だったけど、串焼き物は
あまり印象に残らず、って感じだったかな。でも食べていない串がまだまだあるので
その中には美味しい物があるのかも?

グリルもすばらしい物が設置されてて、伊勢エビとか丁寧に焼かれてたなー。
オープンキッチンになってるのでカウンターに座ると調理状態がよく見れる。
それが良い面もアリ逆もアリって感じかな。焼き鳥カウンターの中の方は、
ちょーっとおぼつかない印象を受けたので(^^;

あ、そういえば枝豆がおいしかったな。
枝豆ぇ?って侮る事なかれ。

th_IMG_4780.jpg


ホーチミンでは冷凍もので水っぽい物に遭遇する事は数あれど、こちらのは
冷凍かどうかは知りませんが、大変ほっくりと仕上がってて、日本で頂くに
してもかなり美味しいレベルだったかと。

というわけで、そんなに沢山行った事がある訳じゃないですが、
ホーチミンの和食屋さんのなかでは、なかなかかな、と。
お酒一杯いただいて、この内容で2人で7000円ちょっと。
安くはないけど、日本の居酒屋さんに行ったくらいのお値段で
こちらくらいのクオリティが楽しめるならいいのかなーと。

ただ。
料理のメインは美味しかっただけに、お醤油だったりお塩だったりって、
最後の詰めんとこの残念さが印象に強く残っちゃったかな(^^;
行った方の料理に対するご意見が、一様に控えめだったのはその辺かなーと想像したり。
今回は頼まなかった煮物とかそう言うのを頼んだら、その辺が響くのかもしれないなー
なんて思ったり。

ともあれ、環境的には文句無し。
お仕事でお客さんをお連れするにも良いし、デートなんかにも持ってこい。

『でも思い立ってフラッと1人では来にくいなー』

とは、同行者の弁でしたが、ま、そこは1人で来なくて良いように、
頑張ってパートナーを捜しましょうということで(笑)
あ、しばらくは混み合うと思うので、行かれる時は予約をされた方が無難かと。
日本人スタッフさんもいらっしゃるので、代わってもらったら予約も簡単だと
思いますよー♪


th_IMG_4846.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。