スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Khoai というお魚を食べてみた♪

***** 2015 May.*****

さて、お久しぶりに行って来ました。
いや、前レポから間に何度も行ってはいたんだけど、日本から帰って
きてから久しく行って無かったもんで…。

なんでしょう。
そろそろ雨も降り始めて雨期突入の雰囲気。
乾期の荒波も穏やかになってきたのか、全体的になんだかお魚が
随分安くなって来た感じ???


          th_IMG_0583_2015041613364167e.jpg
th_IMG_0579.jpg th_IMG_0578.jpg

トビウオ、キンキにアジ・イワシ。
手頃なサイズのハタなんかも良く見かけますね♪
使い易いお魚が多くて助かるわーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

と、その一方で見た事も無いお魚も相変わらず色々居ます。
もう2年半くらいホーチミンで過ごしてるけど、お魚屋さんは割と最近
通い始めたこともあって、まだまだ「はじめまして〜♪」となるお魚さんが
多いんですよね(笑) 今回はこれ。


th_IMG_0577.jpg

やだっ、スケスケ(*´艸`*)
大きさは小降りのワカサギか大振りのキビナゴくらい。
でもその身が明らかに様子が違う。透っけすけ(笑)
こないだ買ったゲンゲのような風合いで頼りない感じもしたし、
ハラワタが少しはみ出てるものなどもあって、小イワシみたいに身が
グズるのが早いのかなーと思ったけど、ろっと触ってみたら結構締まってる。
ってことで、面白そーだなーと思って買ってみた。

お店ではリクエストすると腹を奇麗にしてくれたり三枚におろしたりしてくれる
のですが、私は自分で下ろしたい派なのでいつもお腹だけ奇麗にしてもらってます。
このチビ太も例外じゃなく、お腹を奇麗にしてくれると言うのでお願いしました。
生ゴミが持ち帰った部屋にでないだけでも助かるんだよねー(^^;

その際、頭も落としてくれていたので、持ち帰る際にはこんな感じ。


th_IMG_0581_201504161336384be.jpg

美しい。。。
見てたら、他のお客さんが頼んだものらしきもので、
開いて骨を取ったものも有った様です。

で、私は今回開かずに持ち帰った訳ですが。。。
「うちら、唐揚げにしてもらえたら美味しくなりますんで!」とお魚さん
達が言っていたので、そのようにさせてもらいました(--)/

開いて骨を直接油に当てて揚げた方が口に障らなくていいかなーとも思った
んだけど、とりあえず今回はお試しだからってことで、洗ってそのまま
唐揚げ粉をまぶして揚げてみました。

じゃん。


th_IMG_0674.jpg


おーっ。見かけはやっぱりワカサギの唐揚げっぽいな!
でももっと身はしっかりしてる感じ。熱が入ると尚更フックリぽくぽくしてる。
心配してた骨も殆ど障らず! 頭に近い部分が一部ちょっと口の中で(あ、骨)
って感じるけど、特に問題無し。これなら開かず丸まま揚げらた方が簡単で
いいやーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

しかもこれ、ビールのお供に持ってこいですわよっ( ・`ω・´)b
しっかりと白身魚の風味が有るけど、クセが少なく、手間もかからない。
このお魚、今度会ったらまとめ買いして冷凍しとくー!!



***** 2014 Nov.*****



今日は何度も行ってて、何度もご紹介してるKhoai さんにて見つけた
面妖なお魚のご紹介。こいつです。


th_IMG_5186.jpg

ニュルニュルでぷにょぷにょで、内蔵出してもらうのに刃を入れてもらったから
分かり難いかもしれないけれど、目が殆ど潰れてる感じ。深海魚か。
で、なんて名前の魚だろう?って聞いたら、『Khoai』 って言うらしい。
あら、お店の名前と同じじゃない♪

いや、正確には発音記号まで確認してないので、もしかしたら別の意味の
言葉かもしれないけれど、少なくともスペルは同じ。これはちょっと買って
みねばなるまいよ、ってことで買ってみた♪ 細めだけど30cm弱の物が
150円くらいだったし、ま、実験材料的な気持ちで…www

ぷにょんぷにょんしてるんだけど、滑りはありませんでした。
生の状態でクンカクンカ臭いを嗅いでもあんまり臭くない。
この手のテクスチャーの魚は煮物だろうな、と当たりをつけて、まずは湯引き。

th_IMG_5188.jpg

1.5 リットルくらいのお湯を沸かして、さーっと回しかけてみたのですが…
おーっとこれは!!良い香り!!臭みは殆ど無く、白身魚の優しい風味が湯気と
一緒にふわーっと上がって来ます。これはいい!!

直感で、淡い出汁の鍋に入れようと決めてぶつ切りに。
するとまーこれがプルップル♪

th_IMG_5189.jpg

コラーゲンタップリって感じですかね。
例えるならばアンコウのような身の様相。

結果、鍋に入れても大変美味しかったのですが、小さめの子だったからか、
小骨がちょっと気になったかな?でもその小骨も毛のように細いものだったので、
気にしなければそのまま食べれてしまうくらい。身はトロッとぷるっと。
うまいじゃーん!!

って、鍋の様子を写真に撮るのを忘れましたが、この様子なら酒蒸しにして
紅葉卸しや柚子胡椒とポン酢で、とか、炊いて煮こごりにしても美味しそうだなー(*´艸`*)

ダメだったらご免なさいしよう、くらいの気持ちで買った見た事も無いお魚さんが
大収穫。これ、今度見かけたら迷わず買いだわ♪ で、日本名が何か気になるー(^^;
もしこのお魚に見覚えのある方がいらっしゃったら教えてやって下さいませ。
気になる気になる気になる気になる。


***** その後お寄せ頂いた情報♪ *****

ありがたや。
この記事を公開した当日に二件の情報が!
ひとつは下記にあるコメント欄にご投稿くださったもの。

和名:テナガミズテング
http://zukan.com/fish/internal1598


深海魚かと思ったら、朝海性だって!
浅い所にあんなテクスチャーで目の潰れかけたお魚とか居るんだ!!
予想、鬼ハズレ(笑)

もう一つはこちら。
こちらでは「シロゲンゲ」と呼んでる様ですが写真を見ると同じに見えますね!
http://www.vietnam-sketch.com/2014051445896

お魚は地域によって呼び方が違うからその違いかも。
いやーっ、写真とベトナム名刺か手がかりが無かったので途方に暮れてた所だった。
性質も知らずに料理するなよって話ですが(笑)、概ねそっちは間違ってはなかった
ようです。素性が分かったので安心したので、また次回見かけたら勝手みたい欲が
フツフツと。

お二方、どうもありがとうございました!
勉強になります!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

http://zukan.com/fish/internal1598 テナガミズテングが和名

>お魚のお名前を教えて下さった方へ

情報ありがとうございます!
日本のどっかの一部では食べてるのかなーと思ってたのですが、殆ど水揚げされてないのですねー!
いやー、写真しか手がかりが無くて途方に暮れてたので助かりました!
教えて下さってありがとうございます♪
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。