スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lang Ngoi Da 〜 岩塩板に瓦焼き!

さぁ来ましたよ!
久しぶりの(…でもない気がするw)変わり種のベトナム料理♪

以前からチラリチラリと耳にしてて気にはなってたのですが、なにせ情報が
少なくて、どっから手を付けて探し出そうかと思ってたら、ちょうど同じ頃に
お友達の旦那様がローカルの方と行かれたという話と、私のローカルのお友達が

「こんなの食べに来てまーす♪」

とかいうのをSNSに上げてて、もうこれは「行け!」という天の啓示に違いない!
と身勝手に解釈。同行頂ける方を募って行って来ましたー♪

って、自分が行った事の無いお店に人をお連れするのは本来(自分的に)
いかがなものかと思うのですが、

「美味しくても不味くても楽しいじゃーん♪」

と言ってくれるのに甘え切ってる…w
持つべき者は友、ですなぁヽ(;▽;)ノ

さて、場所は Nguyen Thi Minh Khai 通り沿いにあるヘムの中。
ずーーーいぶん前にご紹介した蟹きしめん(風情の無い言い方だなオイ)のお店、
Cua Dong さんがあるヘムの中。 Cua Dong さんを過ぎて更にどんどこ
奥に入って行くと左手側にあります。

th_IMG_5695_2014122118330441a.jpg


誰も行った事がなく、お店の名前もあやふやだったのですが、表にこれが
出てたのでわかった。写真の中の四角いの。これが目当てで来たのですが、
この正体はまた後ほど。

th_IMG_5696.jpg


で、席に着くと…
どローカルでメニューがなかったら気合いで頼むしかないな!とか言ってたら、
ちゃんと英語併記のメニューがあった(^^; しかもこじんまりながら小洒落た
内装。空気感はローカルではありますが、思ってたよりずっと素敵やった…
(失礼だなおい)

th_IMG_5701_2014122118553310b.jpg th_IMG_5702.jpg

th_IMG_5703_20141221185536fc0.jpg th_IMG_5704_20141221185537d53.jpg


ってのもこちら、焼き物のお店なんですよ。
卓上七輪で自分達で焼き焼きしながら食べるお店。
なんで、もっと汚い感じを想像してたんですよねー(^^;
結構な人気店で、自分達のあとに続くお客さんですぐに満席。
そして隣の席の人の注文品を不躾にジロジロ見てましたらば…

th_IMG_5714.jpg th_IMG_5715.jpg


おお!!!瓦焼き!!!ベトナムにもあるのか!(笑)
これは面白い!お目当てのものじゃないけど、これも頼んじゃえ!(笑)
こちらは色んなお肉と魚介、野菜がついたセットもあるけど、各食材単品で
頼む事も可能。七輪におニューな感じの瓦を載せて、脂を塗り塗り。
洗うの大変そうだし、素焼きの鍋やこういうツールってお安いみたいだから
使い捨てタイプなのかなー。

th_IMG_5712.jpg 


素焼きなのかちょっとくっつき易い反面、肉から落ちる余分な脂を良く
吸ってくれるみたいで具合が良い♪
蕎麦持って来て、瓦そばたべたいわぁ♪(西の人にしか通じない話)


th_IMG_5720.jpg


ってか、コチュジャンのような甘ピリ辛のタレに漬け込まれた肉が美味しい!
セット内容は牛・豚・ヤギ・ワニ・タコ・海老だったかな?お肉はコッテリ
味付けされてるので意外と少なめ。これをタップリの葉っぱや野菜で巻いて食べる♪
柔っわーい♪おいしーい!!ってことで、即座に豚のリブも追加したよね…
だからこれ、今日のメインじゃないんだってば…。

そして今度こそ、メイン!
ドン!!

th_IMG_5721.jpg

店先で見かけて、こちらのお店が探してたお店だと判明したアイテム。
なーんとこれ、岩塩板なんですって!!

こちらは注文してから熱し始めて、熱が蓄メラレルまでにかなり時間がかかる
ようなので、これを目当てに来た場合でも、最初は単品料理を頼むか、
ビールグビグビしながら時間をつぶす、位の心づもりがある方が良いかと
思います。瓦焼き、頼んでてよかったわー(笑)

こちらもセットメニューがあって、言ったら単品も出してくれるのかも
しれないけど、メニューには岩塩板用の単品は無かった気がするな…。
こちらもお肉の盛りは少なめ。そしてこちらは油でマリネされてるのかな?
その程度で味付けは殆どされてません。なぜなら…

th_IMG_5725.jpg


ジューヾ(@⌒ー⌒@)ノ
塩の上で焼くから、そりゃ塩の味がするわいねー(笑)
しかもけっこうしっかり味になるので、肉1片も小さめ。
最初はちょっとしょぼいかなーと思ったんだけど、これを野菜やパイナップル
で巻いて、三種類のソースのどれかをつけて食べるとちょうどいい♪

そのまた三種類のソースってのが面白くって、青唐辛子のソースは家でも
よく使うけど(使いませんか…?(^^;)もう2つは擂り下ろしトマトの自家製
(風)ケチャップと、パッションフルーツのソース!洒落とんしゃーねー!!

th_IMG_5711.jpg th_IMG_5726.jpg


そういえば、貝料理の Oc Khan さんでもオレンジソースとか出て来て驚いた
んよな。決して気取った店じゃない…というよりは、ざっくばらんすぎる程の
店なのに、これ持って来るかー!みたいなソース。そしてそれがすごく合うの。


自分達の味やスタイルはキープしつつ、フレンチの要素を極々自然に
日常に取り入れてるこのセンスな。 ほんまに食文化の高い国や。
感心するっ。

そいでこのソース、最初からテーブルに来てたんだけど、瓦焼きが並んだ時に
一旦下げられたんよね。どこにいったんやろ???って思ってたら、岩塩版
に食べるの移行した時に、また出して来てくれた。多分、テーブル狭いし、
この人ら訳わかってないみたいだから、間違えたらいかんと思って下げたん
だろうなーと。お手間やのに、優しいのぉ(ノ_・。)

あ、面白いアイテムもここで知れました。
これ。ライスペーパースタンド。
卓上おたま立てじゃないけど(笑)、とても省スペース。
なだけじゃなく…

th_IMG_5727_201412211856124b6.jpg th_IMG_5728.jpg


上から見ると、ディバイダーで3つに仕切られてまして、ライスペーパーは
真ん中に入れられてます。で、横の2つの部分にはお水が入ってて、
食べる直前にライスペーパーをそこに移し、クルクル回して湿らせる、
と言う寸法。おお!!ライスペーパーをしこたま食べる国ならではの
便利グッズ!!!(笑)ちょっと欲しいぞw

で、まぁ予定外に瓦焼きまで食べちゃったのでありますが…今度は逆となりの
方の鍋が気になりまして…(笑)。体感的には肉:野菜=2:8くらいな
感じだったので、

「まだ行けちゃう?行けるよね?行っちゃおー!!」

と、更に別の料理も注文。。。
言うたら焼き肉屋でファミリーセットを3つ頼んだ様なもので、追加で
注文をした時に、店員さんに(まぢかよっ、まだ食うのかよっ)みたいな
顔された(^^; けどめげないっ( ・`ω・´)b

で、気になったのがこちら。
まずはザルにターーーーっプリのお野菜と焼き物の肉や魚介の盛り合わせ。
そして七里が専用サイズの者に置き換えられて…ジンギスカンの鍋的なものが♪

th_IMG_5732_20141221185615eeb.jpg th_IMG_5730_2014122119021673e.jpg


周りのくぼみにスープをタプタプ注ぎまして、ここでお野菜をグツグツと。
このお出汁がとてもとても優しくて、ガツンがつんとした料理を食べたあとの〆め、
みたいな風情で大変嬉しい♪

山のてっぺんには牛脂を塗り塗り。そこでお肉を焼きまして、落ちた脂が
スープに溶けて、旨味が更に増すと言う寸法。更に、お野菜が煮えて来た所に…
溶き卵!この日の店員さんは、3個ある卵のうち、最初の一個のお尻に箸でスポン!
と穴を開け、反対側からも箸を突き刺し、中をグーリグーリしながら、最初に
開けた穴から「溶き卵」を散らしてくれてました。おお、この発想はなかったw

th_IMG_5740_201412211902228fc.jpg th_IMG_5737_201412211902185d1.jpg


でもま、残りの2つはそのままポチョンと入れてたけどね(笑)
結局この2つも煮え切る前に自分達で崩して溶き卵状態に。
アッサリお出汁で煮込んだ野菜の卵とじ。
なにこれ、米があったら完全に日本の鍋の〆じゃんかヾ(@⌒▽⌒@)ノ

もともとベトナム料理には、和食に通じる要素をよく見かけてて、調味料や
食材の時点から出来上がったお料理にまで親近感を覚える事が多いのですが、
この鍋はとくにホッとさせられる味と言うか…異国の料理になんでこんなに
ホッとしてんねん!と突っ込み必至の優しいお味。

いやー、食べてみて良かった!
最初の2つは味が良い上にプレゼン的に楽しいし、最後のお鍋は馴染みが深くて
幸せな味。何だこの店、優秀すぎるな。ローカルの方にも珍しいのか、皆さん
写真をバシバシ撮ってらっしゃった(笑)

ってか、優秀なのは味だけじゃなくってですね…
この日4人でビール8本、ミネラルウォーター2本、そして上記の料理3種類
頼んで…

お一人サマ、220kドン。
今のレートだと、1300円弱くらいですかね?
食べすぎってくらい食べてるから、もちょっと大人しく食べてれば
1000円前後で収まるんじゃないでしょうか(^^;

優秀っ。
これだけのプレゼン力があり、味も良く、店員さんも甲斐甲斐しくってこの値段。
ここは行くべき。ってか、今度は旦那さんと会社の人を誘って近々また行くっ。
ってか、おススメ度が高すぎて力入って超文章が長くなった(笑)

読んでくれた方、お疲れ様でしたっw
よかったらぜひ、こちらのお店、行ってみて下さいませ♪
きっと楽しんでもらえるんじゃないかと思いますーヾ(@⌒ー⌒@)ノ



th_IMG_5699_201412211906146b0.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

良いお店情報ありがとうございます!

これは結構穴場なお店ですね、岩塩にはオドロキ!

ジンギスカンのような鍋はຊີ້ນດາດ(シンダート)というラオス名物の焼き肉鍋です。
店によって違うスープとつけダレの味が決め手なんですよ^^
豚の乳房(日本ではチチカブと言うらしいです)が1番人気の具材です。

私はラオスからホーチミンに来たばかりで、たまにシンダートが恋しくなります。
ホーチミンで食べられるなんて思って無かったので嬉しい。是非行ってみたいと思います。^^

>Harryさん

わあっ、わあっ、ラオスの調理器具なんですね!
ラオス料理、全然分からないので、こちらこそ貴重な情報頂きました!(≧∇≦)
ベトナムはヤギの乳房が焼き肉でよく食べられてますが、ラオスは豚の乳房
なんですねー。といっても、ヤギの乳房は希少なので、ベトナムで出回ってるのは
実は豚の乳房が多いという話もありますが…(笑)

ホーチミンにいらしたばかりなんですね♪
ラオスのお店の事はわからないので比較してどうか、というは言えないんですが、
私的には、とっても質の高いお店が多いし、バリエーションも豊富で、食いしん坊には
たまらない街だと思ってます (*´艸`*) 
Harryさんにも気に入ってもらえると嬉しいです、ホーチミン♪

>ちぇりさん

たしかに食いしん坊には非常に悩ましい町です^^

屋台や食堂でもハズレが少ないし、ちぇりさんはじめ在住者の方々のブログを見ているだけで行きたい店がどんどんたまって行きます。

未体験ですがヤギは有名なんですね、早く食べたいっ!
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。