スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Khanh Casa 〜 紅茶好きの方はぜひ!

***** 2016 Jan. *****

お高めなんですが、アテンドとかしてると場所的に使い易く、且つ、
日本だとなかなか無いスペース使いのお店なので、結構チョイチョイ
使うんですよね、こちらのお店。先日も行って来たばかりだったのですが…


th_IMG_1142_20160131204051e51.jpg th_IMG_1143_201601312040527a9.jpg

th_IMG_1145_201601312040534f2.jpg th_IMG_1144_2016013120405388a.jpg

th_IMG_1146_20160131204055d9c.jpg th_IMG_1147_201601312041205bd.jpg

th_IMG_1148.jpg th_IMG_1150_201601312041230cc.jpg


あらー、なんかメニューが奇麗になってる♪
そしてフードメニューがこちらのお店も充実してきてる。
なんか2ヶ月の帰国後にこちらに戻って来てドンコイ周辺のカフェに行くと、
なーんかフードメニューが随分充実してる気がする、と書いたばかりだったの
ですが、こちらのお店もそうみたいですねー♪


ってか、メニュー刷新って、その内容にも物理的なメニューの新刷にも
結構なコストがかかるのに、手をかけていらっしゃるのがすごいわ。
それだけ、利益も上げてらっしゃるんだろうなって話なんだろうけれど。
内装にも手がかかってたしな。


th_IMG_1175_20160131204644571.jpg

th_IMG_1169_20160131204641e4e.jpg


いいことですね。ちゃんと儲けて、それに甘んじず改善をしてお客
さんに還元をする。良い流れだと思いますわー。単価が高すぎて客が
つかない、とか、安く売り過ぎて経営が立ち行かない、のどっちも
不健全ですもんね。ご商売がお上手なんやな。


th_IMG_1160.jpg th_IMG_1161.jpg


相変わらずこちらのティーセットは可愛らしく、お茶タイムは楽しく和やかに
優雅に過ぎて行ったのですが。。。。。。ん?????

th_IMG_1170_20160131204643351.jpg


……なんかいた???(・д・)
何かが通り過ぎてったあとを目で追ってみると…?


th_IMG_1180_201601312046454a8.jpg

ニャンコ(≧∇≦)
どこから入って来たのか知らんが、こちらのお店、広いし緑はあるし
コンクリートで冷やいし、なんか快適な公園にでもいる感じなんだろうかwww

お店の人も笑ってみてるだけで追い出そうともしないし(笑)、
のどかでいいねぇ♪ 猫アレルギーの方には困ったもんかもしれませんが、
トイレに行っても、自分の座ってる近くにも、遠くの方にもニャンコが
いて、私が見かけただけでも5匹はいたかもwww


th_IMG_1182_20160131204647e10.jpg


別に意図して飼ってるわけでもなさそうなので、いつでもいるものか
どうかはわかりませんが、猫カフェモドキや( ̄▽ ̄)
これはお店の正当なサービスでは無いと思いますが、個人的には
ちょーっと嬉しかった出来事でした。次に行っても、まだいるかなー♪



***** 2015 Jul. *****

そんなに頻繁ではないのですが、この店の周辺に用事があった時など、
ちょいちょいお伺いしています。と言っても今回は3ヶ月振りくらいだったのですが…


th_IMG_4039.jpg

おおっ、なんか上の階の席のスペースに物販の陳列コーナーができてて
すごいゴージャスな感じになってる♪ なんとなく、置かれてるテーブルや
その他の調度もちょっと変わった????

そして他のカフェでも良く見かけるけど、ここも足踏みミシンの台を
モディファイしてカフェテーブルにしてる♪ これ、かわいいよねー♪


th_IMG_4038.jpg th_IMG_4034.jpg


かわいいっつーか、廃品利用でコスト削減とかって現実的な麺もあるんだろうけど、
私とかギリギリおばあちゃんちで見かけたことがあったりした世代だから、
ちょっと郷愁をそそられたりもする(*´ω`)

ベトナムって今でも縫製のお仕事は世界中から信頼があってたくさんあるみたいだし、
個人レベルでもお針子さんにお世話になってるから、さもありなんって感じはする
んだけど、これだけ沢山のカフェでミシン台のテーブル見るってことは、昔から
相当盛んな業種だったんだろうなー。


th_IMG_4032.jpg


相変わらずスムージー、美味しい。
量がタップリ過ぎるので、小腹好いてる時のおやつ代わり、
とかにしないと、食後や食前には無理だけど(^^; 

で、今回ちょっと一緒に行ってた人と話し込んで結構のんびりいたのですが…
そののんびり最中に、従業員さんがトコトコトコ、とやってきてカチャンと
何かを床に置いた。なんだろう、と見ていると。。。

(´⊙ω⊙`)

th_IMG_4035.jpg


炊飯器?(笑)
え???このオサレなカフェでいまから賄いでも作るんですか???
いや、賄いにしたって地べたに置いてわざわざご飯炊かなくても…(笑)
え??え???本当に???

と、思ってる間にスイッチをポンッと入れて立ち去る店員さん。
んなあほあなー!!!と、2人で笑っておりましたらば。。。。
ものの10分もした頃から、ふわーふわりと良い香。
くんかくんか。これ、レモングラス????
ってことは。。。。なんとこれ。。。。


アロマディフューザーの代わりだったらしい ( 。•̀_•́。)b
ええええええーーーー!!!(笑)

たしかにねー、ちょっと雨が降って来て、空気がジトッとしてたから店内の匂いが
籠りがちだった気はするんですが、炊飯器で炊くーーーー?!(笑)
しかも地べたで炊くーーー?!(笑)

なんかいい雰囲気で和やかにオサレに話してたのに、一気にひっくり返されましたわーw
いや、いいんやけどね、こういとこ。むしろ好きやし(笑)
しかし意表を突かれた「技」でしたわ。

広い店内、チマチマしたアロマ炊きなんて使ってたってラチあかん。
だったら大量に且つ加熱できる炊飯器と言うのは、実利的にはかなり有効(笑)
ちょーっと日本人にはなかなか出来ない発想ですが、だからこそお見事(笑)
勉強になりましたーwww(参考にするんかいwww




***** 2014 Nov. *****

教会側からドンコイ通りをずずずいーっと川方面に向かい、
Lucky Plaza やら、ワタクシの大好きな R&J がある当たりまでやってくると、
その少し手前左側には Cafe Bene 、そしてその数件先にこちらのカフェが。


th_IMG_5755.jpg


相当間口は広いし、2階席(又はそれ以上)もあり、かなーり目立つ!
特に今はクリスマス前だからか、表全体にはグリーンと電飾をキラキラ
させてて、夜は特に素敵です♪

で、店内に入ってみたら…
もっと素敵だった!!(≧∇≦)

th_IMG_5757.jpg

th_IMG_5765.jpg


1階の天井はそこまで高くないんだけど、全体に明るい色を使って、白亜の円柱を
下からカラーライトで演出する等して、室内なのに開放感タップリの内装。
壁際にはリアルなグリーンがセットされてて、柔らかな冷房にシーリングファンが
メインで涼を提供してくれてるので、凄くナチュラルな雰囲気。
リラックスできます♪

趣は違うけど、空気感が Runam さんに似てるなー。
内装のデザイナーさんが同じなのかしら?
もしくは、当たり店が出たらすぐさま模するベトナムの風潮なのか…(笑)

紅茶に力を入れてる様ですが、軽い食事も出来るみたい。
麺類からちょっとしたスナックまで。場所柄観光客ターゲットなラインナップの
ようでしたが、ベトナムはカフェ飯も侮れないからなー。

          th_IMG_5771.jpg
th_IMG_5773.jpg th_IMG_5774.jpg


すごいですよ。メニューにはあるものもないものもありましたが、
持ち帰りの為に売られてる缶入りの紅茶は、ハロッズ、TWG、Twining
などなど、人気のブランドがズラリ。なるほど、この周辺にはコーヒーが
メインのカフェはあるけど、紅茶に多様性を持ったカフェって少ない。
メニューの他にもフルーツやハーブのフレーバードがご自慢みたいで、
かなり種類がありました♪

まぁ拘ってるだけあって、輸入ものなんかは結構良い値段してましたが…
ポットとは言え小降りだったし、ハイアットのラウンジと同じくらいの価格
というのはなかなか…(笑)
取材名目が無かったら、日本でもなかなか紅茶一杯には出さない価格だ(^^;

th_IMG_5758.jpg th_IMG_5759.jpg
th_IMG_5761_20141220004142f98.jpg th_IMG_5762_20141220004149752.jpg



ただま、ベトナムでそこまでの価格を取るカフェとなると、味だけじゃなく、
雰囲気代も込みだと充分思える素敵なカフェが多いからなー。加えてモバイル
器機の充電が自由だったり、人気のお店でも制限時間設けて無理矢理回転
させられることもないし、あまり惜しい、とは思わない。

そういえば、これくらいの価格帯のお店になると、無料でお茶を出してくれる
所が増えて来た様な気がします。比較は二年前なので、自分の経験値も低く、
なんとなくの感覚でしかないのですが、お水飲みたいならミネラルウォーター、
ってお店もあるので、取り急ぎ喉を潤したい時等は嬉しいですね♪
あと、食事メインで来て、飲み物は水かお茶かなんかあればいいや、くらいの
時とか。このお店の価格帯だと結構な金額になりますからw

th_IMG_5764.jpg


いかに人気店とはいえ、とにかく件数が沢山あるので分散されるのか、
行列に並んで待たされるとか、待ってる客がいるからと追い出された経験、
ないんだよねー。日本の銀座の人気店ではよくやられたけど(^^;

でもベトナムのお店では品切れがよくありますねw
White Peach のフレーバーのお茶をお願いしたのだけど、この日は品切w
で、Morning Mate Tea ってのにしたんだけど、茶葉自体がとても奇麗な
味ってのもあったけど、スパイスがふっくらと含まれてて品があるわー。
ってか、お値段がお値段だけに、品があると思いたがる小市民(笑)


それよりこのポットが可愛くないですかー♪
(味の事を「それより」で片付けるとはどう言う了見…)


th_IMG_5766_201412192326327b0.jpg


ハイアットのラウンジのティーセットも大好きなんですが、これも可愛い!!
夜中になったら四つ足動かしてトコトコ歩き回ってるやつや!
(歩き回りませんっ・笑)

th_IMG_5767_20141219232707b77.jpg


料理もそうだけど、器も味の内、ですよね。
私なんか特に単純だから、こんな器で出してもらえたら、それだけで
うわーいヾ(@⌒▽⌒@)ノってなる(笑)

上の階がオープン席になってるようで、次回はそっちも試してみたい♪
もともと素敵なカフェが多いホーチミンだけど、またまた素敵なお店が
できたなー♪ カフェだけでツアー組めるね(笑)

素敵な内装に合わせてか、お会計の時にBillが添えられて来るボックスも
可愛い♪ こう言う所に気を配れるのは、余裕の産物だよなぁ。


th_IMG_5770.jpg


あ、ギリギリの告知で恐縮ですが、2014年12月21日まで、オープン記念で
30%オフの様ですよ♪ 様子見にちょこっと見とこうか、という方は、
この週末にいかがでしょうか(^^)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この記事をマルコポーロ(マリアージュフレール)を飲みながら読んでいます。雰囲気込みとしても飲み物としては高いですね…ミルーアのパスタと同じくらい?
欧州からの観光客がターゲットならJIN TEA やKUSMI TEAもあるかもしれませんね

>ジュリぞうさん

そうなんです。お店によっては食事が出きてしまう価格(^^;
物が良いのはいいのですが、やっぱ居ちょっと贅沢品。
ではありますが、今日また行ったら、観光客の欧米人とかで凄く賑わってて
食事のプレートも良く出てましたね。これが継続するかはわかりませんが、
これはこれでニーズの合うアッパーな方がおられる様です(^^;

KUSMI TEA!!今日お気に入りのフレンチグローサリー(決行高級価格帯商品を
扱うお店)で手に取って買おうかどうしようかちょっとだけ悩んで止めました(笑)
ベトナムはコーヒー文化ですが、最近は紅茶もかなり幅を利かせて来ている印象です(^^)

KUSMI TEAは日本でも流行りつつあるみたいですが、まだルピシアの方がメジャーです。2つともフレーバーティーのが好みかな〜
夏場は水出ししたアイスのLady Grey(トワイニング)を冷蔵庫に常備しています。

>ジュリぞうさん

ルピシア♪
そんなに頻繁ではなかったけど、季節ごとの限定品や新作、
よく買って楽しんでましたーヾ(@⌒ー⌒@)ノ
そうですか、日本でKUSMIはこれからっぽいのですね。
ってことは、お土産にしたりしてもいいかもですねー♪
その前に自分もちゃんと楽しめるように、今度何種類か買ってみます♡
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。