スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【よかとこっタイ♪】夜の屋台街

多分もうちょっと離れた所に行ったら、もっと大きな屋台街があると思われるのですが、
なんせ街中だったので、あんまり期待してなかったんです。
でも夜のお散歩に出て見ると…


th_IMG_6650.jpg


あらっ!5〜6件とこじんまりですが、ざっと見ただけでもパッタイに買いの
卵とじ、煮豚にトムヤムヌードル、カオマンガイと、チョイ食べしたかった
タイのご飯が勢揃いやないのー!!!!(≧∇≦)

場所はモノレールが通ってるSilom と言う大通りから Thania通りに入り突き当たりまで。
突き当たったら左に折れてしばし行くと右手に集まってたのですぐに分かります♪
1番だけしか利用してないし、屋台だから毎日確実にそこにあるかはわからないのですが、
お店の並びの馴染み方とか連携ぶりを見ていると、多分常設なんじゃないかなーと。


th_IMG_6656_2015011120040493e.jpg th_IMG_6655.jpg


外国人客が多いエリアということもあってか英語表記があるし写真もたくさん。
ってか、屋台だから何やってるか大体見れば分かるんだけど、地元の方でも
かなり賑わってたから、結構有名な屋台のあつまりなのかもしれない?


ご飯物はカオマンガイを食べたかったので、煮豚はライス抜き、お肉だけで
お願いしました。こちらが100バーツ。3ドルくらい。

th_IMG_6653_20150111200358d14.jpg

th_IMG_6654_2015011120040162d.jpg th_IMG_6659.jpg


うまぁい。
これ、汁だけでご飯食べれる(笑)
若干、八角なども入ってて台湾のルーローファン的な味わい。
豚足部分がメインみたいでトロットローヾ(@⌒ー⌒@)ノ

そしてカオマンガイ。いわゆる海南チキンライス。
東南アジアでは珍しくないし、ベトナムにもコム・ガーって名前でありますよね♪ 

th_IMG_6658.jpg


シンガポールでも有名ですが、個人的にはマレーシア時代に食べてたチキンライスが
一番好きだと思ってました。が、ここの屋台のはご飯がなんとなくジャポニカ米
っぽい感じでポッテリふっくり鶏の出汁を良ーく含んでて凄く美味しい♡

パッタイは豪快でしたよ!
使いこまれたすごく立派な大きな鉄板をガンガン熱して、戻していない乾麺の
状態の麺と水分をいきなり鉄板に入れちゃうんですね。で、蒸気で蒸し炒め
みたいにしてあっという間に戻してた。


th_IMG_6664.jpg th_IMG_6665.jpg


th_IMG_6660.jpg


タイ料理はお砂糖をよく味付けに使いますが、こちらも入っててちょっと甘め。
でもテーブルに添え付けのチリソースやら酢やらナンプラーで自分的な味付けに
調整できるのでいいですね♪ ペタポチョしててやっぱり美味しい♡


で、この3品食べた所でビールも飲んでてお腹が膨れて来たんだけど…
どーーーーしても諦め切れない一品が。そう、貝の卵とじ。今回のタイレポでも
何度か出て来てますが、牡蠣やらなにやらの貝をちょっとデンプン質が入った
生地と卵でまとめるんですよね。こちらはムール貝!


とりあえずその場ではとても食べられなかったので、持ち帰りに(どうしても
食べたかったのねw)してもらい、順番を待ってたら凄い人!
パッタイを焼いてくれた、あの使い込まれた鉄板を使ってるお店がやって
たんだけど、地元の方が次から次に!いつもこんな調子なんでしょうね。
作り手際も素晴らしく、待ってる間、ずーっと見てたけどまー飽きない!


th_IMG_6675_20150111202326c08.jpg th_IMG_6672.jpg


事前に溶いてある生地にまず貝を潜らせてから鉄板へ。
この手間があると無いとでは熱が入った時の生地と貝の馴染み具合が変わりますもんね。
プロに言うのもなんだけど、細かい一手間を惜しまない。素晴らしい。

そして卵割って、大きな鉄板に4人前くらい焼く時は、焼き手とは別の方が
反対側、調味料を置いてある側に回り込み(持ち帰りのお客さんが自分で
調味できるように表側に調味料が置かれている)まるで餅つきの合いの手のように
ちゃっちゃと入れて行く様子等、地元の方とも思しき方達も動画を撮っていたくらいw


th_IMG_6683_201501112023275b6.jpg th_IMG_6685.jpg


脂や水分を通さないコート紙の様な物にポンと載せられ、包み切ることもせず、
ちょっとU自的にまとめたらビニールへ。生地の所々がカリッとしてるから、
蒸気を籠らせてそれをしとらせたくないんでしょうね。まぁパッケージのコストが
安く上がるとか包む手間が亡くなるってのもあるでしょうが、この心遣い。
愛があるねっ。


ちなみに、煮豚以外は殆ど50バーツくらいだったかなぁ?
150〜200円くらい。安い(笑)
素敵なレストランの料理も美味しいし雰囲気も楽しいっちゃけど、やっぱタイに
来たらこう言う屋台飯こそ本領発揮って感じやんね。美味しかったー♪

あと、Silom 通りも夜になったら結構屋台が出てました♪
どこかに食べに行くのも良いけど、1番くらいは、アッチコッチで見つけた持ち帰り
飯を買い集めて、部屋で宴会ってのも楽しいですなっ。東南アジア旅の醍醐味っ。
相場は知らないけど、充分満足できる価格でしたんで、バンコクのこの周辺に行く
ことがあればぜひお試しくださいませ♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。