スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和旅【秋田・スキーと乳頭温泉】

すんません、一カ所一回って行ってたけど、また禁を破ります(^^;
せっかくの冬の日本なのでってことで、スキーにも行って来たのです♪
って、私は殆ど滑れないのですが、旦那さんと旦那さんのお友達は
スキー友達だったってことで、東京でウェアを調達して挑んだのでした♪

板は。。。何故か日本から引っ越しする時のドタバタで、私が送ってたん
ですよねー…ホーチミンに(爆) どないすんねん、南国でってね…(´Д` )
ってことで、今回日本に持って帰った次第。
ショートスキーだったんですけどね。
こんな感じ。

th_IMG_8388.jpg


しかし。。。
わたくし、新雪、と言う物の恐ろしさを全く存じませんでした。。。

そもそも、滑ると言うより、西のジャリジャリの雪の上をずり落ちる、
と言った方が正確な位のへっぴりなのに、フォッカフォッカの新雪&深雪に
上級者でも難しかろうと言われる短い板で入ったもんだから、もー、
一切身動きが取れない状態(´Д` )

なんとか片足を上げて次の一歩を進めようとした所で、10cmも前に
出せない状態。頭の中では八甲田山の雪中行軍が延々とリプレイされて
本気で生きて下界まで降りれないんじゃないかと思ったね。。。
新雪で、短い板はアカン。。。と言って長板だったら長板だったで、
取り回しに困ってたんだろうけれど。
つまり…ちぇりはスキーに向いてないっ( ー`дー´)


といわけで、スキーは散々だったのですが(旦那さんとお友達は優雅に
滑っておられたご様子www)、温泉!!温泉が素晴らしかった!!!
乳頭温泉が近いんだよと友達に言ったら、

「その辺いるなら鶴の湯へ!」

との声が多数。
そうか、あの鶴の湯さんが!
全国の、行ってみたい温泉ランキングでは常に上位に入り、温泉好きには
垂涎の的の鶴の湯さん。これはぜひともお願いしたい!と、旦那さんのお友達に
お願いして連れてってもらったのでした♪豪雪で視界がホワイトアウトする中で(^^;

で、やっと来ました鶴の湯さん♪

th_IMG_8410.jpg th_IMG_8409.jpg

もう積もった雪をご覧いただければ寒さが想像できるかと思いますが、
流水で冷していた飲み物の水が当たるキャップ部分の水は凍り、上から
流れ落ちる水も、その軌跡を凍らせつららのようになっている。。。(^^;
こうなったら流水で冷すと言うよりは、中の水が凍らないように流水に
当ててるって方が正しいのかな。。。外に出しときゃ冷えるわけだしな。。。


そんな中での温泉だから、さぞや気持ちよいだろう、という期待の元に
行ってみました鶴の湯さん。こちらには女性・男性にそれぞれのお湯もありますが、
混浴部分が一番風情があると言うのでトライ。してはみたのですが…

えーっと、ぬるい!!(笑)
元々の温度がさほどないのか、溜められる湯量が少ないからからか、流れる水すら
凍る外気温に晒されてるので、36〜7度くらいしかなかったんではなかろうか(^^;

所々、熱いお湯が湧くところがあって、そこを求めてウゴウゴしたけどやっぱり寒いw
ほどほどで内湯に移って、なんとかしのぎましたけど、この温泉はあまり寒過ぎない
時期がいいかもですね(笑) 内湯と混浴の外湯に向かう間の小道は裸足で積もった
雪の上を歩かなきゃだったし、ちょっとした修行でしたわ(笑)
でも風情は本当に素晴らしかったし、お湯の質もとっても良かった♡


th_IMG_8414.jpg


なにより、『鶴の湯』さんに行けたと言う事実を得たのが何よりだよな。
あんなところ、ツアーでもないと中々個人じゃ行けないし(特に冬の雪道は
素人には無理っ)ほんと、良い思い出になりましたーヾ(@⌒ー⌒@)ノ


市内に戻ってからは晩ご飯。
これがまた。。。秋田のご飯って白飯・きりたんぽ以外にあまり詳しく
知らなかったのですが…

th_IMG_8464.jpg

ま、まずお酒やね(笑)
飲み比べセット。お酒も知らない物があって面白い♪
ってか、この器にタップリ×3で千円しなかったんじゃなかろうか…
さすが酒処。豪気な。。。

そして美味しいお魚の数々。
白身の柚子釜、たらの白子の天ぷら、定番のきりたんぽに
ハタハタの姿寿司なんてものもあって、まー珍しい!
西だと、ハタハタ自体が珍しかったりしますしねー。


th_IMG_8466.jpg th_IMG_8468.jpg
th_IMG_8469.jpg th_IMG_8471.jpg

他にもニシンの切り込み、というのがありまして、コレは色んな生魚を
細く切り込み、米麹を足して発酵させる郷土料理らしいです。西では
とんとお目にかからないお料理でしたが、夫婦ともども、これお気に入り。


th_IMG_8460.jpg

これ、真空パックとかで持ち帰れる商品が無いかなーと思って
あっちこっちのお土産物屋さんとかで探したのですが、そういうもの
ではないらしいですねー。中々無かった。だから居酒屋さんとかで
見つけたら注文してた(笑)お酒好きにはたまらない味。

他のお店でも、お魚三昧。タラの白子も良く食べたなー♪
この季節だけの限定品ですもんねっ。刺身も天ぷらも一杯食べたヾ(@⌒ー⌒@)ノ


th_IMG_8551.jpg th_IMG_8577.jpg
th_IMG_8578.jpg th_IMG_8580.jpg

もずくって沖縄の物しか食べた事無かったし、どこのも大して瓦薙いだろうと
思ってたのに、北のもずくは歯ごたえがしっかりしてて存在感がアリアリで
面白かったな。しめ鯖も、西とはちょっと違う〆具合。

そんな感じで随所に違う面はあるのですが、なーんかシックリ来るんですよね。
地域違えば味変わる、と言いますけれども、九州とか西の味覚の自分にしっくり
と来る。色々考えてみたのですが、旨味のあるお醤油が近しい物を醸し出して
いるのかなー、なんて漠然と。

東京の醤油に泣かされた直後だったからそう思ったのかもしれませんが(笑)
いやー秋田、やばいです。美味しい物がてんこ盛り。しかもこれまで食べた事
ないどころか知る事も無かった名品がっ。地方のうまいもん展とか良く行ってる
つもりなのに、まだまだ知らない物がいっぱい。そういえば。。。

秋田に特化した物産展とかってあまりなかったかも。。。
地元の方曰く、あまり大き苦やっていない所が多く、物産展などに手を割く
ゆとりがあまりないかもだし、そもそもそういうところで当たっても生産量が
追いつかないんじゃないか、なんて意見もありましたが、どうなんでしょうねー。
もう全国の酒飲み垂涎の酒の肴がいっぱいありそうなんですけどっ( ・`ω・´)b

というわけで、秋田=美味しい、が、わたくしの頭の中で定着しました(笑)
いいっ。秋田、いいっ。お酒もおいしいしつまみもおいしいっ。
そんなとこだけで評価すんなよ、と怒られそうですが(笑)、とーっても
美味しかったです♪ またご飯食べに行きたいなーヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。