スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kim Anh 〜 ブンタウ Imperial Hotel 裏の貝通り!

さて、これまた恒例。
ってか、ワンパターンと言ってもよいかもしれませんが(笑)
お気に入りのホテル、Imperial Hotel の裏手にある海鮮通り。
この日は土曜日の、まだそんなに遅くない時間だったので、まー凄い人!


th_IMG_0302.jpg th_IMG_0305.jpg


アーケードがあるので全転校型。だから安心して来れると言うこともあると
思うんですが、両脇には貝料理屋さんが食材と座席並べてワイワイしてて、
人が通れるのは1mも無いくらいの幅なのに。。。

th_IMG_0303.jpg th_IMG_0304.jpg


バイクがバンバン通ります(苦笑)
向こうとこっちからバイクが行き交い、かち合ったら立ち往生して、
そこに居合わせた人はツイスターゲームみたいなことしながらなんとか進みます(笑)
ってか、食べてる横で排ガスバンバンだから、あんまり環境(--)/とは言えませんねー。
気にしないけど(笑)

今回は時間が早かったからか、まだお魚もいっぱいあります♪
前は遅すぎて貝しか残ってなかったからなー。

th_IMG_0308.jpg


で、たっくさんのお店が並んでるわけですが、この日はローカルのお友達が一緒
だったので、彼女に任せたらこちらのお店に連れて来てくれました。

th_IMG_0322.jpg



前回は言葉が全く通じなかったので、お店任せにしてたら殆ど全種類が同じ味付けに
なってしまいましたが(笑)、今回は色々食べるぞーっと♪
といっても、そのローカルのお友達も英語も日本語も殆どできないから
大して変わらないのですが(笑)、日頃からお料理を選んでくれる時は
バリエーションやバランスを考えてくれるタイプなので、なんとか片言で
リクエストしたら通訳してくれた(*´艸`*)

とりあえず注文すると、海鮮料理を食べる際の三種の神器が。
青唐辛子のソースとスイートチリ、ライム塩。
まぁ大抵の料理はこういうプラスαがなくても美味しくし上げられて来るから
殆ど使わないんだけど、風味ががらっと変わるから、チョイチョイ使うのは
楽しいんよね♪


th_IMG_0313_20150405025623b82.jpg


まずは巻貝のタマリンドソース!
これ、ココナツで煮たやつもすきだけど、甘酸っぱいタマリンドソースと
貝の組み合わせ、たまらんのよね!

th_IMG_0312_20150405025622ca7.jpg


で、次がハマグリのレモングラス蒸し。
これがさーっ、ホーチミン市内で食べると、貝なのに何でこんなに味が…
良く言えば奇麗、悪く言えば味気ないの?って思う事が多いのですが、
ここのはガッツリ貝の味!!例えるなら濃厚なシジミ汁。もしくはアサリを
タップリ入れた潮汁。でもそこにレモングラスがタップリ使われてるから
とても爽やか。


th_IMG_0316.jpg th_IMG_0319_20150405025927be4.jpg

しかも見て見てっ。身がぷっくりでしょ?!
貝の口が開いた所で、火を入れ過ぎない様、すぐに下ろしたんでしょうなー。
肉汁湛えてプックリと膨らんではじけんばかりになってるハマグリ。
これはエロいっ。


んで、スープにもすっごい濃い出汁が出てるのに、貝自体もすっごい滋味に
溢れてて、めっちゃくちゃ美味しい。スープ掬うスプーンが止まらんwww

鯖はチリソースでマリネした後に丸ごと炭火焼。
もちろん腹とかは奇麗に出してくれていて、焦げ過ぎない様、アルミホイルで
お布団被せて焼いてくれてた。もちろん脂はそんなに乗ってないけど、焼き方が
上手なので充分シットリ。味は濃厚。それに爽やかな唐辛子の風味がさらっと
聞いててとっても美味しい♪ あ、辛さはそんなに強くないです。


次はth_IMG_0314_20150405025625cb5.jpg th_IMG_0315_20150405025626c6a.jpg


茄子も丸焼き!
炭火の焼き茄子、超贅沢!
ちょっとだけ、甘い唐辛子入りのニョクマムがかかってたけど、その上から
タップリのネギを炒めた油をネギごとかけてる。これ、家でもできそう!!
ってか、美味しい!!!

ベトナムの茄子が火を入れるとトロットロになって美味しいのは知ってたけど、
やっぱり炭火だとまた格別やねーっ。あっという間に無くなったわよ(笑)

ちょっとご飯ものもほしいねーってことで、我が家の大好物のガーリックチャーハンを。
そしたら偉い量がどーんと出てきた。。。(苦笑)


th_IMG_0321.jpg


三人でこの量、どないすんねーん!と思ったけど、あれれれれ?
なんかこの米…めっちゃ軽い!!!
コムタムだってのもあって、米粒も小さかったり丸かったり。
で、なんとうか。。。サラッサラしてる。

お弁当屋さんで買うローカルのお米も日本米に比べるとポロポロはしてるけど
更にサラサラ。で、粒が細かいから、なんか食べてる感覚がクスクスとか
稗とか粟とかを食べてるみたい(笑)

これ、決してけなしてるわけじゃないです。
この粘り気の無いサラサラした感じが心地良く、喉をスルスル下りて行く。
プラス、先ほどのハマグリのスープをかけて頂いたりすると、なんかとても
上等なお茶漬けを頂いているかのよう(笑)

お米自体は、日本人には一般に「おいしくない」とされるものかもしれませんが、
使い様ですよねー。チャーハンにはそもそも適しているテクスチャーだし、
あんかけチャーハンじゃないけれど、水分を他の料理などから足す事で食べ易くなるし
むしろそうする為には粘り気があるお米だったらクドいわ重いわで適さないので
こっちのお米の方が良い、とすら思える調理法。
適材適所で使ってあげると、どれもが魅力を発揮できると言うことですなぁ♪

あっ、そうそう。
岩牡蠣も食べましてん。
こっちの岩牡蠣、殻は立派で中身はそんなに大きくないってのが定番かと
思ってたんだけど、これまでの当たりが悪かっただけのようですなwww
ここのはみっしり!!!

th_IMG_0323_20150405031616847.jpg


ま、時期もあるとは思うんですが、まーでっかい!
これまで食べた事がある牡蠣の最大級では無かろうか???
どーん!


th_IMG_0324.jpg


しかもこれ、ひと口じゃとても無理だから、と、半分ほどに齧り付いたら、
中がウニュウニュするわけでもなく、プリッ!と噛み切れた上に、
シャックリとした歯形が残った。。。

th_IMG_0326.jpg

すんません、お口の中に牡蠣を目一杯頬張って興奮してたんで、↑の写真、
ぶれぶれやね(苦笑)。 しっかし、お前はほんとに牡蠣か?と言う程身が
しっかりしていて、ジューシーなのに、噛み口から肉汁を一滴もこぼす事無く
ぷりんっぷりんっ♪としたまんま。なんぞこれ(^^;


お味は濃厚だけど、多分に漏れずアクが少なく、私、他に料理頼んでなかったら、
この牡蠣、半ダースくらい食べたかったかもしれない。。。(やめなさいって…)

前回のお店も美味しかったですが、そっちは味付けの指定をし損ねたので
真価を問えなかったんですよね。とりあえずこちらのお店の味付けは、
どれもぴしゃりぴしゃりと焦点が合っててメッチャ私好みでした♡


まぁ自然のものだから時期もあろうし、忙しかったからちょっと料理が出て来る
のが遅かったとか、ビール注文しても中々出て来なかったとか言うのはあるけど、
そこは南国の夜店のこと。のんびり構えていかなきゃね。

ってか。。。。
これだけ食べて、いくらだったと思います?
勿論ビールも飲んだし、お腹いっぱいで少し残してしまう程の量だったのですが。。。


なんと420kドン。
2500円してないくらい。
単純に頭割りしたら、1人800円くらいやで。
安いー!!!!(笑)
そりゃ若い人達が押し寄せてくるわなー(笑)

いや、やっぱりここの通りは外せませんなっ。
美味しいし面白い♪
ほぼ貝料理だけで腹一杯って、貝好きな私には最高の幸せっ♡
貝は用心して食べないと言う方も多いので、誰でもお誘いできないのが
残念だけど、大勢でここ来れたら楽しいだろうなー♪



Kim Anh
Imperial Hotel 入り口に向かって左手のImperial Plazaという
ショッピングセンターの道を入って行き、数十mでT時路に突き当たるので右折。
ちょっと歩くとすぐに左手に煌々と明かりのともった通りがあるのですぐに
わかります♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。