スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spice India 〜 インディアンカレーでは一番かも?!

その日はどーーーしてもカレーが食べたかった。
何か知らんがとにかくカレー。
一件目星を付けてた所はあったのだけど、旦那様も一緒に連れて行くには
チョーッと冒険度の高いお店だったので、こちらも初めてではあったけど
行って見る事に。

ホーチミンのカレー屋さんというと、これまでに,
  Ganesh  さんや Saigon Indian Restaurant など
大変充実なお店が多いホーチミン。そんなに回数を重ねて行ってるわけじゃありませんが、
まぁこの2件押さえておけば充分かな…と思ってたのですが…

訂正っ。
個人的にはもっと好みのお店だったのがこちらっ。
なんの予備知識もなく行ったのですが、大当たりっ!!
といっても、2人だったのでそんなに種類を食べれた訳じゃないのですが…

って、まずは店内のご様子を。
そこまでゴージャスでもなくシンプル過ぎず。頃合いな感じ。
ちょうど窓際のソファ席が空いてたので、そこを使わせてもらいました。
豪華ではないけど、テーブルごとにバラの花とか添えられてて、なんか
デートチックなんですけど(笑)


th_IMG_0496_20150410151748c6f.jpg th_IMG_0492_201504101547469f2.jpg


メニューは各カテゴリーずつに分けられてて分かり易いです。
といっても、ラム肉のカレーだけで結構な種類があり、そんなにカレーの種類を
知らないので、あんまり想像がつきませんが。一応、どんな肉をどんなスパイスで
どのように調理したもの課的な事が書いてあるのですが、かなり大雑把なのと
食材知識や調理知識が多少あっても、本格的なインド料理なんて日常的に食べてる
わけじゃないからよーわからん(^^; のでおススメを聞くのがよろしいかと。



th_IMG_0494_201504101517450bf.jpg th_IMG_0495.jpg

で、ワタクシ、前出2件で食べたドーサが大好きなので、こちらのお店の
メニューにも見つけて大喜び。で、注文したのですが。。。なんと「無い」
とアッサリ言われた(ノ_・。)

最近か新規改装オープンしたばかりというこちらのお店。諸々の都合でこの日
だけなかったのか、リニューアルに伴い、メニューからはずしてしまったのか…
(メニュー内には書かれてあったんですけどね…)

なんにしてもとても残念。
ってことでちょっとご機嫌ナナメになってしまったちぇり僧さん。
とりあえずはドリンクで気を沈める。

th_IMG_0497_20150410155324ec7.jpg

ラッシーだとお腹がいっぱいになっちゃうかなーと思って私はスイカジュースに
したのですが、こちらのお店はフルーツ+ラッシーの組み合わせが結構あって、
旦那さんはパイナップル・ラッシーを頼んでました。且つ、意外とサラサラで、
お腹にもたれることはあまり考えなくて良かったかも。

そしてちょっと気が静まった所に、チキンティッカ登場。

th_IMG_0498.jpg

おい、皿汚れてるやんけっ。
料理を乗せる際についたものというのは明らかだったので不潔、という
感じはしませんでしたが、もうちょっと気を使えや、と、ドーサが無かった
恨みの勢いで、小姑みたいな事を思ってしまう器の小さいやつなのであった。
しかし…


th_IMG_0500_2015041015175075b.jpg th_IMG_0499_20150410151814748.jpg


やだっ、しっとり(*´ω`)
チキンティッカやタンドーリチキン、結構パサパサのものを出す所があるの
ですが、これまで食べた中では一番シットリで加減が良かったかも!

突き出しについてきた小玉ねぎ?エシャロット?の酢漬けも、辛味が強くて
食べられない所のものが多い中、こちらのはバリバリ食べても旨味があるし、
緑のペーストは爽やかな香りで、チキンに風味を添えてました。

ちなみにチキンティッカもタンドーリチキンもどちらも置いてあるお店が
多いですが、違いは何かと言いますと、タンドーリの場合は骨付きのお肉を
使ってる事が多いように思われます。チキンティッカは骨無し。
部位の区別があるかどかは不明。あくまで私の経験則での話なので、
もしかしたらしっかりとした定義が別にあるのかもしれませんが(^^;

で、あっという間に機嫌を良くしたところに(←超性格簡単)第一品目の
カレーが登場。今回はマトンのカレーを。といってもいろいろ有ったので
おススメをお願いしたら、メニューNo.62のMutton Rogan Josh ってのを
頼んでみました。うん、よくわからん(笑)

ですがこいつが…

th_IMG_0501_20150410151815620.jpg

激ウマ!!!(´⊙ω⊙`)
最初はほんの少し甘い感じがして、そこにククーッと深みがくる。
私、スパイスの種類には不案内なので何が同と細かい表現ができないのが
申し訳ないのですが、コッテリ、ではなく、むしろちょっとしたトマトの
酸味もあって爽やかといえなくもないのに、大変に旨味がある。

お肉もギッシリと食べ応えがあるのにホロホロと柔らかく、マトン特有の
香りはスパイス類との相性に寄り完全に旨味に昇華されてる。美味しいっ。
このカレー、すごく美味しい!

これは他店でも同じメニューが無いか調べてみなくちゃ。
そして食べ比べてみなくては!
このお店が美味しいのか、このメニューが美味しいのかは知りたい所。
いや、このお店のものが美味しかったのは間違いないんですが。

th_IMG_0502_2015041015181745e.jpg

ナンは薄めで、小気味良い食感ではあったけど小麦の風味がちょっと
私的には物足りなかったかな。まずくもないけど、ナンは特筆すべき事なし。
でもカレーが本当に本当に美味しいっ。

前述2件ではカレー一品のポーションが凄く大きかったので用心して1種類しか
頼まなかったのですが、こちらはわりと適量だったので、2人で食べたら
あっという間になくなった(笑)。で、あまりの美味しさにすっかり勢いづいて
しまったので、食べてる途中でもう一品カレーを注文。

ちなみにライスはトマトライスを♪
レモンライスとかトマトライスって、日本じゃあんまりなじみないけど、
ビリヤニの様な長米で水分や粘度は低く、サラサラと食べれてしまうんですよね。


th_IMG_0503_20150410151818528.jpg


日本のカレー文化はスパイスと米の澱粉の甘味が織りなす口中調味が魅力の
一つですが、スパイスで食欲は刺激されるのに、米がもたれて量が食べれない、
または誘惑に負けて食べ過ぎてヒーヒー苦しむことになるわけですが(加減しろよ…)
このお米なら、少々食べても胃にもたれない!写真のポーション、大きく見え
ますけど、軽いから結構入っちゃいます(笑)

th_IMG_0506_20150410163220884.jpg

トマトライスの中に小さな黒いツブツブがあったのでなにかなーと思って
食べてみたら、微かにほろ苦くて胡椒ではない。なんだろう?と尋ねてみると、
マスタードシードなんですって。へーっ。使った事無いなー。

マスタードって香りや風味は感じなかったけど、この微かなほろ苦さみたいなのが
全体を頂く時に何かしらのバランスを取ってるんでしょうね。めずらしいなー。
いや、インド料理的には普通なのかもしれないけど、私的に珍しかった、ということで。

追加したのはバターチキン。
こちらは名前に反して、トマト風味がかなり前面に出ていてさっぱり!


th_IMG_0507.jpg


ゴロゴロ入ってるチキンがまたシットリとしてて美味しくて、正直この
カレーを頼むならチキン料理は別途必要なかったかなと言う位のお肉の充実度。
マトンの方が個人的には好きだったけど、チキンカレーも負けてないなー。
やっぱりこちらのお店、レベル高いのかも。

断った数品しか頼めてないけど、大充実のランチタイム。
他2件のお店に行った時もメニューの多さや内容の充実ぶりに感動したけど
ストレートに味で感動したのはこのお店が一番かも。

うーん、奥深いな、インド料理。
というか、ホーチミンのインド料理、面白い♪
ここのお店ももっと色々食べてみたいし、逆に他2店のもまた食べてみたくなった♪
こちらのお店は7区なんで、ちょっと足しげくは通えないけど、
またお友達連れて伺いたいなー♪



th_IMG_0574_20150410163223894.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。