スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャキシャキじゃがいもサラダ♪

ベトナムと日本。
全く違うお野菜も有りますが、同じ野菜でも違いが大きなもの、
ありますよね。例えば茄子とか、ベトナムの物は熱を入れると濃厚で
水分もとっても豊富。元々夫婦して茄子好きなんですが、ベトナムの
濃厚茄子に慣れてしまってからは、日本に帰って料理しても物足りなく
感じてしまう程になってしまった(^^;

あと、ジャガイモもおいしい物が多く有りませんか?
なんだったらふかしてバターのセルだけでも大胡馳走ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
煮物にしても美味いしいし、揚げてもホクホク。風味が深くて、
ポテサラなんかにしてもホントに美味しい♪

お友達にコロッケ作りがとても上手な奥様がいらっしゃるのだけど、
その奥さまの腕もさることながら、ジャガイモの風味をとっても上手に
生かしてらして本当に美味しい。

しかし、炭水化物感が満載過ぎるとちょっと重たく感じるときもありますよね。
そこで今回サクッと食べれるサッパリじゃがいも料理を一つ。


ジャガイモサラダ


①タップリの沸騰させたお湯と冷たいお水を別ボウルに用意します。
②2mm程度の薄切りにしたジャガイモを更に細切りに。
③用意したお湯に②のジャガイモを投入。
 デンプン質を洗い流すイメージで軽くかき混ぜ、15秒程度でザルに空ける。
④すぐ冷水に入れ、それ以上熱が入るのを防ぐ。
⑤軽く絞って水気を切ったら好みのドレッシングで和える。

以上!
これでシャクシャクとした、ちょっとジャガイモとは思えない感じの食感の、
でもキュウリや大根とは違う食感のお野菜サラダが出来上がります♪
中国の東北料理のお店で食べて、レシピを想像しながら作ってみたのですが、
コーンやハム、その他のあまり野菜等と合わせても美味しく、冷蔵庫のお掃除
メニューとして優秀かと( ・`ω・´)b

生では美味しくないし身体にも負担になる事があるジャガイモですが、薄く細く
切った上で熱湯に通す事で澱粉の粉っぽさがなくなり、でも食感はみずみずしいまま、
という状態をキープできます。切るのがちょーっと面倒かなって思われるかも
しれませんが、ジャガイモ一個あったら一品できてしまうので、レパートリーに
持っておくと便利ですよ(^_-)-☆



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。