スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sushi Ko 〜 オープンスペースのお寿司屋さん???

***** 2015 Aug. *****

散々周りにこちらのお店をアピールしているワタクシですが、まぁなんせ「屋台」
ってところが引っかかるみたいで、衛生的に懸念をされる方が結構いらっしゃる。
もちろんそれは賢明なことで、私が保証できることでもないので、ご判断は
ご本人にお任せするしか無いのですが…(個人的経験から言うと屋内調理=
衛生面は大丈夫、とも言い切れないんですけどねw)

涼しい時期の今なら行ける気がする!という方がいらっしゃったので、速攻便乗。
食べに行ってみたかったんですよね。二ヶ月間日本で寿司三昧をして来た後に
食べたらどんな風に思うのかなって興味があって。以前は単に寿司に飢えてたから
美味しいと思ってたんじゃないかなって。でも。。。


th_IMG_1773_20160202034520479.jpg


やーぱ、うまいわ!!
日本だからって美味しいお店ばかりじゃない、ってのは嫌って程身銭を
切って学んだ訳ですが(美味くないどころかヒドイもの出してるところも普通にある)
そう言うお店を知るだけに、こちらのお店は「海外のお店にある中では」とか
「このお値段にしては」というのを取っ払って「美味しい」ですね。
もちろん、それらの要素を加味すると、もっと凄いって話になる。

内容的に、マグロに関してはトロより赤身の方が美味しく、〆鯖などは
さすがに難しい所もありますが、例えば身が厚く安定して供給が見られる
キスなどにはちょっと仕事がなされてあって、大変美味しゅうございました(*´艸`*)


th_IMG_1777_20160202034522c32.jpg


ホタテは毎回、2回か3回はお変わりする美味しさだったし、いくらもあんまり
普段は頼まないけど、一緒に行ったお友達が興味を示したので食べてみたら。。
あら。やだ美味しい。ちょっと醤油が勝ってたので、食べる際の醤油は不要って
感じくらいに味は強めでしたが、ちゃんとした浸け加減、そしてプチプチの歯ごたえ。

th_IMG_1776_20160202034521f13.jpg

あとこの日もう一つ発見したのがイカ!!
イカも私、寿司ネタとしてはあまり好んで食べて来なかったのですが。。。
あっまーい!!(((o(*゚▽゚*)o)))

結構肉厚でしたから甲もの系かと思われます。
それを上手に熟れさせた感じで、ふっかりと柔らかくネットリと甘く。
もしかしたらこちらのイカのそもそもがそんな感じの物なのかもしれませんが、
食感と良い味といい、すんごい美味しかった!のでこれもリピ(笑)

土地の向き不向きがありますから、何が美味しいかは日本のそれと若干
変わって来ると思いますが、お気に入りのネタを見つければ、シャリはちゃんと
してるし、握り方も心得ておられるし(もうちょっと小さい方が、とか
ふんわりした方が、と言う好みはありましょうけど、充分だと思います)
やっぱりすごいわ、こちらのお店。。。

そういえばお酒の種類も豊富になっていた様な。
いや、これはちょっと私の記憶に強くなかったので、単に以前見てなかっただけ
かもしれませんが、程々のお値段で日本のお酒を楽しめるのも嬉しいですね。

th_IMG_1764.jpg th_IMG_1765_20160202034519874.jpg

あんまり美味しかったので、そのときちょうどお友達宅に集まってるお友達が
いるというので、手みやげを持って乱入することに(笑)


th_IMG_1791_201602020355019ae.jpg


酔って寿司折り持って帰宅する(いや、家には帰ってない)なんて、大人になった
なーなんてことを良いながら、他にも焼き物等を少々(笑) これらがまた良い
具合のつまみになって美味しかった♪ 持ち帰って冷えて食べても、だったから
その場で食べたらもっと美味しいんやろうなー。

th_IMG_1786_20160202035444071.jpg th_IMG_1787_20160202035445887.jpg

th_IMG_1788_20160202035445c3d.jpg th_IMG_1789_2016020203544732f.jpg

以前も頼んだけど、マグロの頬焼きとか、肉か?お前は動物の肉か?という位に
ボリュームも歯ごたえも味も会ってオイシイし、串物も細やかな手入れがされて
いたと思いますー。ただ細やかなだけにちょーっと時間がかかるので、焼き物を
食べたい、または持ち帰りたいと思われるかたは、時間にゆとりを持って頼む
ことをお勧めします。待つだけの価値はあると思うので、段取りしてストレス
無いようにタイミングをコントロールするのが吉。

th_IMG_1790_20160202035449b17.jpg


あと巻物も結構行けましてですね。
ウナギロールやスシコスペシャルは、人数が居る時に頼む定番です。
昔はこう言う巻物に顔をしかめる人もいらっしゃいましたが、今となっては、
日本の方が海外に学んでますからね。伝統を守ることも大事だけど、ニーズを
増やしたり開拓するのも大事なことで、そこはお互いサマでやってけるほうが
双方お得になりますもんね♪

あーーーっ、しかし大満足っ。
やっぱり好きだわ、このお店!!
何度も来たい、こちらのお店!!
また誰か行くと言う話を聞きつけたら便乗させてもらおーっと(^皿^)



***** 2015 Aug. *****

いやー、初回行ったのが今年の話ですが、もう6回くらい行ってます。
こちらのお店。あんまりお気に入り過ぎて、逆に他のお寿司屋さんも
気になって、以前より積極的にホーチミンのお鮨を食べ歩いているのですが、
味・コスパ共にこちらに叶う所は中々無いですなぁ。

もちろん屋外と言う点が他の店構えの店舗とは大きく違うので一概に
比べるのもフェアじゃないなとは思うのですが、ホーチミンの、いや、
海外の寿司観をかなりの勢いでひっくり返してくれたこちらのお店。
やっぱり好きだわー。


th_IMG_2698.jpg



とりあえず、私が伺った際にはクオリティが落ちてた、と感じる事は
なかったので、もう確固たるスタイルができあがってるんでしょうなー。
そして火曜度に日本人のお客さんが増えてるような。。。週末はお子様を
連れてのご家族連れ、なんてお客様もいらっしゃってて、屋外を心配される
向きもけっこういらっしゃる中、かなり受け入れられてるなーと。


ただその週末ですが、混み方が事情ではなくなって来ている様子。
私が行った土曜日もその混み方は凄まじく、といって、ネタの処理の手を
省いてごまかす様な事はしないため、まーお寿司が出てくるのが遅かった(^^;

やっと出て来たお寿司のネタの温度が少し低く、キッチリと手順を踏んだ
解凍をした後、ギリッギリで出せる段階で出して来たんだろうなーという感想。
早く食べたい気持ちは山々なれど、ネタに対して真摯に向き合ってる姿勢は
さすがだなー、と、感心しきり。やっぱりすごいわ、このお店。

th_IMG_2697.jpg


既に少し離れたところ(数件隣)に支店的な物を出してましたが、最近は
混雑時には本店のお隣にまで徐々に浸食してってるとかって話も聞きましたw
特に週末はやっぱりそうなるみたいですねー。

週末の混雑は急激な変化なのか、まだ手が追いついていない事も多いようで
ワイワイした中で頂くのは楽しいのですが、スムーズにお食事をするには
ちょっと不向きかなというイメージ。食べたい物を食べたいタイミングで頂く、
ってのも味に関わってきますものねー。

なので出来れば平日に行くのをオススメ。
週末だったら、開店直後の16時くらいを狙って行くとか、
工夫をされた方が良いかもしれませんね。


そういえば回を重ねるごとに徐々に一品料理にもトライしているのですが、
天ぷらとかも頑張ってます。極上ではないけど、少なくとも私が揚げるの
より格段に美味しいw 


th_IMG_2703.jpg


あと、軽めだったらしいですが、お好み焼きを食べた方が、それもほどほど
よろしかったとの話。ボリューム的には薄々だったらしいですが、寿司を
メインに食べ手に来ててお酒も飲んでると、むしろその位でよかったかなーって。

あとはやっぱり私はホタテのお寿司が好きですねー。
1貫だけど、ドアップでいっちゃお。
はいドン。

th_IMG_2700.jpg


愛らしい。
白くつややかにポテリとそこにたたずむ姿。
ホタテ。かわいいよ、ホタテ。。。


なんにしてもますます大繁盛している様子のこちらのお店。
想像には難くなかった事態ですが、嬉しいですね♪
今回色々食いっ逸れたので、また近々ガッツリ食べに行こうっと♪




***** 2015 May *****

かなり前から話には聞いてた「屋外店の寿司屋」。
この常夏の国で…???(^^;

ってことで、なかなか行く機会もなく、いつしか忘れていたのですが、
最近にわかにまた周辺で話題に上るようになり、しかしなかなか行った事が
あるという方が居ないので、これはもう「行け」と言われてるに違いない、
と解釈し、行ってきました、常夏の国の野外の寿司屋。怪しいwww


最近でこそ、割と美味しいお寿司をリーズナブルに頂けるようになった
ホーチミンのお寿司屋さん。お金を出せばそこそこの物は頂けたのですが、
そのコスパレベルのものは日常の中で実用的ではなく、かといって、あまり
残念なお寿司で我慢するのも寂しいので、ほとんど頂く事はなかった状態。
(なんとわたくし、Sushi Barには一度も行った事が無いと言うて体たらく)

ぶっちゃけ、こちらのお店もネタ集めの感覚で、期待は殆どしてなかったのです。
失礼ながら。場所も4区。あまり治安がよろしくないよと言われてるエリア。
なんでも聞く所によると、10年くらい前にやっとマフィアが討伐されたということで、
それ以前はそのエリアが犯罪の温床になっていたとかなかったとか。

この辺小耳に挟んだだけなので、本当の所はわかりませんが、4区に行く、というと、
とりあえずローカルの人達は口を揃えて「気をつけてくださいねっっ」と言っていたので
それなりに評判がよろしくない所ではあるのでしょうな。

場所は、4区の貝料理が沢山集まるエリアの奥にあります。
あら、にぎやか!

th_IMG_1181_201505222011112d4.jpg th_IMG_1182_20150522201113919.jpg

話には聞いていたけど、人気のお店なんですねー。
日本の方もいらっしゃるけど、結構ローカルの人が多い印象。
まぁ地代を考えても1区の和食よりかは安いから、興味のある人、お好きな方は
こちらの方が来易いのかなー、などと通り一辺な感想を持ちつつ着席。

席は表に出された低い椅子とテーブルだけど、調理は一応建物内にある様子。
ネタは冷蔵ケースにおさめられてて、あらら、思ったよりも清潔度高いじゃない(^^;
(↑20年くらい前のアジア暮らしの経験があるから基準がおかしい)

メニューも写真入りで見易いですね♪
寿司だけじゃなく、焼き物、小鉢、焼き肉、鍋などもある様子。
なんとバリエーションに富んでることか。


th_IMG_1996_20150522201113ac5.jpg th_IMG_1998.jpg
th_IMG_1997_20150522201117829.jpg th_IMG_2003.jpg

既にSold Out になっているものもあり、人気のほどが伺えますね。
え?単に品切にしてるだけじゃないかって?そうですね(笑)
ベトナムではメニューにあっても実際にはこれがない、あれがないということ、
よくありますが、まぁそこは穏やかに参りましょうや(笑)

th_IMG_2004_20150522201146e09.jpg th_IMG_2005_20150522201148eca.jpg

お刺身だけのチョイ食べなんてのもありなのかも。
うーん、これ、美味しかったら使い勝手メチャクチャよくない?

で、こちらのお店。以前、ホーチミンの日本食屋さんで修行をされたという方が
ベトナムの方が開かれてる、と聞いてたのですが、メニューの日本語もよく
頑張ってるし、多少日本語が通じる店員さんもいる。そもそもオーダーは
キッチリ日本語で通じるし、よー教育されてあるなーと感心感心。

ま、こんなものもありますが。

th_IMG_2009_201505222011505e8.jpg

「おいしい わ ね!!!」

ごめん。まだ食べてない。
からそんな勢いで同意求められてもまだ答えられないわ。


th_IMG_2010_20150522201150a12.jpg

「食べろ! おなか いっぱい まで に!」

い…頂かせていただきます(^^;
ってことで、実食!!
まずは刺身!


th_IMG_2016.jpg

おーっ、なかなか頑張っとる!
ってか、普通にうまいぞ???
某店で、盛り合わせだと合わない食材も混ざってるからってことで単品頼みの
邦画良いと学んだので今回もそうしたんだけど、殆どハズレが無い。

th_IMG_2017_20150522202129f18.jpg th_IMG_2018_20150522202129d3e.jpg

ニシンの刺身って個人的には珍しいなと思ったら子持ニシンだった!
これ、関西とかでは珍しくないらしいですねー。別のお店での刺身の
盛り合わせにも乗ってて珍しがってたら笑われた(笑)
これはさすがに既製品なのかな。とても美味しかったけど。

th_IMG_2028_20150522202304893.jpg th_IMG_2030_201505222023055b3.jpg

とくにタイとおぼしき刺身は角がしゃんとしてておいしかったし、
付け合わせの海ぶどうとか、大振りでプチップチした後にとろっと
口の中でとろけて、大変良いっヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ちょっと酢飯の具合も試してみたくて婚なのも頼んだ。
お店の名前がついた、スシコロール。
私、色んな国の変わった巻物って結構好きなんですよねー(*´艸`*)

th_IMG_2019_201505222021326f9.jpg


でもこちらのは割とマトモだったかな?アボカドとかカニカマとか
タマゴとか入ってた気がする。それをサーモンで外撒き。
キュウリも入っていて食感のアクセントも考えてる。ほおっ。

th_IMG_2026.jpg


酢飯の具合も個人的に頃合いだったし、これ、こちらの米で炊いてるんなら
すんごい頑張ってると思う。巻の具合もほどほど色気のある撒き方してるし、
あっらー、素敵。いいじゃない?

さて、握り。どんなのが来るかなーと思ったら。。。


th_IMG_2021_201505222021337f3.jpg

トロ!!んまそう!!!
もうね、最後の方になると脂物を美味しく食べられないお年頃なので
初手から頼んだ(笑) 作法も何もあったもんじゃねぇ(笑)

th_IMG_2032.jpg th_IMG_2033.jpg

軍艦はちょっと形がゆるかったけど、ウニは上々!!
以前食べたベトナムのウニはきれいすぎてちょっと物足りない感あったけど、
こちらのウニはしっかりとウニ!!磯野香りがほんのりとして、充分濃厚っ。

〆鯖はさすがにギチギチに〆たもんだったからちょっと苦手だったけど
まぁここで半生のサバが出来てもちょっと怖い(笑)
これは好みで頼むかどうかを決めたらええわな。

で、マグロの赤身も頼んだんだけど、これがまた美味しかった!!
最近は旨味のあるマグロを食べられる機会が増えて嬉しいねぇ♪

で、ここに言ったよと言う話をしてほどなく、旦那さんの会社の方も行かれたらしい!
そして、こんな写真を送ってくれました。(掲載了承済み)


th_IMG_2293_20150522230150f27.jpg
(撮影A氏)

ぐはあっ!!!
うちら2人やったけん、こんなゴーカに盛ってもらえんやった(;ー;)
更に更に、舟盛りとかもあったみたい。。。超羨ましー!!!(><)

th_IMG_2292_201505222301488e2.jpg
(撮影A氏)

そして美味しそう。。。
自分らが食べれてないネタがいっぱいある。。。。
くしょーっ、くしょー!!食べたい食べたい!!
またすぐ食べたい!色々食べたい!!!

ってことで、調度客人が来る事になったのをいいことに、
一週間せずに2回目、行ってきました(--)/ (爆)

この日は6人!!
良い人数や!!

で、この人数なら舟盛りやろー!!と思ったんだけど、その日はお客さんが
満員御礼状態で、一度に全てのオーダーを出そうとすると遅くなってしまう
と判断されたのか、少しずつが盛られて来た…orz

でもま、そういう思い遣りが行き届くお店なんですよ。
前に来た時もなにか小さいことなんだけど、気がまわるなーって感じた。
お料理への行き届き方を見たら納得なんだけど、その当たり前になっとくできる
ことがなかなかできないことって多いですから、やはりこちらのお店の形態、
お値段で、それが出来るというのは、素晴らしい事やとおもうんですよ。

th_IMG_2118_20150522230145c32.jpg th_IMG_2123.jpg

ただ、この日のトロはいまひとつだったかなー。赤身は相変わらず美味しかった
んだけど、トロは上の写真の左の方。ちょっと筋張ってて前に食べたのとは
違ってた。が、写真提供してもらった方が行った時のはしっかりと良さそうな
トロだったし、今回は遅めの時間だったから残ってなかったのかもなー。

あ、右の写真の鰻巻も、結構美味しかった!!
ツメの甘味が個人的にめっちゃ好みやったんよなー。
これは好みのある事でしょうが、酢飯も好きやしネタもツメも良い。
しかもここの寿司、握りはなんとこのお値段。


th_IMG_2013_20150522231645b2e.jpg

th_IMG_2012_2015052223164410f.jpg

主要価格帯は25kドン〜35kドン。
150円〜210円くらいでしょうか。
2貫で。

まぢか。。。
まぢでその値段でこのクオリティのシャリの握りが食えるのか。。。
さっきのトロも28k…170円だと????なんと!(´⊙ω⊙`)
リーズナブルさを知ったら更に食べたい意欲倍増よねっ!!
ってことで、お次は貝尽くしー!!!


th_IMG_2122_20150522230146999.jpg


おっほい!これは美しい!
そしてそれだけじゃなくて、どれもうまいっ。
とくにホタテ!!フワッフワなのにキョルキョルっとした歯ごたえもアリ、
甘い!!!これは大変良いホタテ!!!

あとね、ビールだけじゃなく焼酎なんかもあるんですが、
熱燗に至っては70kドン、400円しない価格で頂けます(*´艸`*)
極上っちゃー言わんけど、充分美味しく楽しめる味。


th_IMG_2031.jpg


こーれーはー…
いいわっ。ほんとに。
一品料理も悪くないし、ベトナムの他のお店のように、焼き物は炭火でやってるし、
なによりあの生ものの管理を見たら、衛生面が心配で…とか言っていたのが失礼
千万だったと申し訳ないくらい。食中毒なんか屋内の店でも出るときは出るしなぁ。

もちろん、だからといって絶対に安全と言う保証はできかねますので、そこは
自己責任として頂きたいのですが、個人的な印象として、リスクは他のお店と
どっこいだろうな、という感じです。実際、ちゃんとした街中にあるお店のものを
食べても具合が悪くなったなんて話はチョイチョイあるわけで、少なくとも、

「屋内だから安心、屋外だから心配」

と、イメージだけで思ってしまうのは失礼な事だったなと反省した次第。
場所柄の評判もあるし、1区からはちょっと離れるので気軽に、って感じ
ではありませんが、貝料理屋さんも含めて都合3回こちらのエリアに行った所、
タクシーで店に直接乗り付け、お店からタクシーで帰るという直行直帰を
行う限りは、そんなに危険とも感じませんでした。むしろこちらのお店の周り
には日本人も多く、気が休まることもあるほどで…(^^;

いやーっ、こんなに良いお店だったならもっと早くから来てればよかったなー。
他にも何件か路上・屋台の寿司屋ってあるようですが、その中でも一番評判が
良い様ですし、野外である事を気にされない方で興味がある方がいらっしゃったら、
ほんと、これは是非試してほしい。そして応援して上げてほしい。

日本人がどれだけ関わってるかはわからないのですが、もの凄く頑張ってると
思います。食べたらそれ、分かると思います。ちゃんと和食の道具からの手入れ、
使い方をしてはるお店だと感じました。なにより、自分らの国の代表的な料理が
こんなにも理解してもらえてるってのは、本当に嬉しい事だしすごいこと。

うおーっ。
書いてる間にもまた食べに行きたくなった!!(笑)
交通費かかるから最終的には1区で食べるのとゴッツでも、
味考えたらこちらに足を運ぶ価値あり!
寿司がぐっと身近になったわーヾ(@⌒ー⌒@)ノ



Sushi Ko
122/37/15 Vĩnh Khánh, Quận 4,



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日本で修行

すしコ、いいですよね!わたしも2013年くらいに初めてベトナム人のアーティストの展覧会のアフターパーティできました。お客さんは日本人の日系の会社のおじさんの現地にどっぷり同化してる人たちが多いですよね!!なつかしー!!友達のベトナム人たちも安い値段でお寿司が食べられるから大好きです。すしコに日常的に行けるなんて、超うらやましーです。

>The Observatory さん

んまあっ、2013年だったらスシコ、私より先輩ですねっ( ・`ω・´)b
ほんとに良く勉強してらっしゃるし、ベトナムの方にありがちなクオリティの
ブレも少なく、頑張っていらっしゃると思います。

私なんかは料理を見て推察して、衛生面も相当気を使ってらっしゃると思うのですが、
屋外で食べるスタイルであることなどから敬遠される方も多く、それはそれでその方に
必要な防御対策なのだと思いますが、結果として通うお客は勇猛果敢な現地慣れした猛者、
と言う結果になるのかもしれません(笑)

あのクオリティをあの価格で提供してくれる事によって、ベトナムの方にもお寿司という
日本文化をかなり正確に伝えて下さっていると思うし、現在のホーチミンの寿司ブームの
礎を築いた方達の中の一店だと思ってます。あー、また食べに行きたくなりましたー(笑)
sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。