スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Soup Bong 〜 カニのとろとろスープ♪

勝手に命名、うまいもん通りであるMac Dinh Chiに、以前から見かけていたお店。
小さな間口で、様子を見てるとそこで食べると言うよりは、テイクアウト専門店?
しかしどうやらスープっぽいんだけど…スープだけで、しかも表にでてるメニュー
だけだと数種類しかないように見えるんだけど、成立するのか…???

怪しい。
と、ガラにも無く警戒して放置してたのですが、先日情報誌にも載っていたし、
何人かお友達の奥さんが食べてみたと言う話を聞いて、随分遅れを取って
しまったけど行ってみました(笑)


th_IMG_2382_20150601135935df9.jpg

持ち帰り専門店かと思ったけど、店先には小さな椅子と机があったりして
そこで食べることも不可能ではない感じ。落ち着かなさそうだけど(笑)
でもお店の人はとても親切で、通りかかったこちらが興味を持っていると知るや、
どう?食べてみない?みたいな感じで声をかけてくれた♪


th_IMG_2383.jpg


メニューは雑誌に載ってた記事で学習してってたので(笑)、
迷わず大きい物でピータン入りの物を注文。
ピータンって、カットしてそのまま食べたりタレをかけて前菜的に
食べるってことが多いけど、お粥に入れたり鍋の出汁にしたりする
こともあるんですよねー。


温められたピータンからは特有の刺激臭が飛んでしまい、とてもまろやかに
なるんですよね。熱を加えずに食べる時も暫く空気にさらしておけば
ツンとした匂いはなくなるのですが、それを知らずに殻を剥いてカットして
すぐに食べようとして、『ピータンは臭い!!』って人がいるのはとても残念。

もちろん匂いが飛んでも、あの見た目が嫌いとか味が嫌いって方もいると
思うんですが、もしも匂いが…って話だったら、ちょっと試してみてくださいね♪

さて、スープ。
思った以上にトロットロ!!
少し粘りのあるトロミだったんだけど、コーンスターチかなぁ???
でも時間を置いて少し冷めるとトロミが少し緩んでたから別のものかなぁ???


th_IMG_2384.jpg th_IMG_2386.jpg 


そして蟹の身もいっぱいだったけど、鶏肉やウズラの卵、ふわっふわの溶き卵
なんかもタップリですごくリッチな感じ!!このカニの身のスープは…
ちょっと良い中華料理屋さんにいかないと巡り会えないんじゃなかろうか、
日本だったら…(^^;

味は予想に反して、ちょっと酸っぱく、ちょっと甘め。
なんだったら揚げ麺のあんかけにしても良いんじゃないか?ってくらいの
とろみがあって、いやーっ、あったまる!って、常夏の国ですが、ここ!(笑)


th_IMG_2389.jpg


添付されてたサテ(チリペースト)を入れるとまた風味が変わって面白い♪
カニスープ、天秤に入れて売ってる路上のお店も良く見かけたなー。
こちらでは本当にポピュラーなお料理なんですね。単品だけでお店の
経営が成り立つくらいに。

是非ともどうぞ、って強く進める感じでもないけど、ランチやディナーの
チョイ足し一品にいい感じ♪ 通りかかって目に着いたら、ちょっと試して
見てはいかがでしょ(^・^)b


Soup Bong
59C Mac Dinh Chi Q1,




にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。