スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ann Quan 〜 ハノイ料理!

「行ってみたいハノイ料理のお店があるのー!」

と、前々からお友達に誘われてたのに中々行けなくてやっと念願成就。
場所は以前ご紹介した、動物園近くにあるビアクラブ Vuvuzela の
真横にあるヘムを入って、山ほどバイクが止まってるバイク置き場をつっきって
更に奥に行った左手にある大きなお店!!

th_IMG_4655_201508071622085a5.jpg th_IMG_4656_20150807162210107.jpg


ちょっと古風なデザインの入り口。一応エアコンに送風がかかっててはいるけど、
開けっ放しで店内広くて、半屋外と言うか開放感に満ちた店内。
どんだけ開放的かと言うと、足下をネコちゃんがウロウロしてたくらいに開放的でしたw

th_IMG_4658_20150807162211a6f.jpg


ホーチミンに来た頃は、元々舌が甘口な性もあって南部料理が大好きだったし、
今も実際好きですが、一応お出汁の国の人でもあるので、すっきりとした旨味を
ベースにしたハノイ料理にも興味が湧いて来た今日この頃。なんだかんだで
「おいしいなー」と思うお店が実はハノイ料理だった、なんてことも増えて来て
むしろ積極的に食べに行く感、増えて来たかなー。


平日のランチタム、だだっ広い店内ではあったけど、結構な人出!
ざっと見渡した限りはほとんどローカルの方ばかり(^^;
メニューもベトナム語オンリーで、日頃から海外のお客さんはあまり想定
してないんかなー。こりゃオーダーがんばらねばっ。

th_IMG_4661_20150807162213919.jpg th_IMG_4667.jpg
th_IMG_4668_2015080716223077e.jpg th_IMG_4669_20150807162231c0e.jpg
th_IMG_4671_20150807162233b01.jpg th_IMG_4672_20150807162234cb4.jpg


と思ってたら、1人、とても奇麗な英語を喋る礼儀正しく且つ適度にフランクな
ハンサム君がテーブルについてくれて、あれやこれやと甲斐甲斐しくお世話を
してくれました。いやーっ、助かるっ。

遅れてくる友達を待つ間、「とりあえずビール4つ!」(そこに居た全員)
と言ったら、また (´⊙ω⊙`) みたいな顔されたけど、まぁ気にするな。
この日はなんちゃらっていうハノイの方のビールらしいものが最初の一杯
10kドンとか言われたから仕方なくねっ、仕方なくーーーっ!!


結構朝からやってるらしく、大好きなバインクオンとかもメニューにあったけども
それは「朝食メニューです」っつってオーダーできなかった。朝食はその他に
フォーなどの麺類など。今度これ食べに来てみよう。

この日頼んだのは、まずティンリーのガーリック炒め。
ティンリーって花のつぼみってことだけは知ってたんだけど、これ、
夜来香って花のつぼみなんだってね!!って偉そうに言っても、
夜来香、歌でしか知らないんだけれども!(笑)

th_IMG_4675_20150807162241800.jpg


ベトナムはいろんな花を食べますが、花、と言って抱く苦そうなイメージは
どれにも殆ど無くて、それぞれの食感があったり色が奇麗だったりして
とても素敵な食材なんよなー。特にこのティンリーちゃんは炒めるとシャキシャキ
して美味。天ぷらなんかにしても歯ごたえがヘタらないし、おひたしなんかにも◯。
家でも使い勝手がいいんですよね♪

そして大定番のあげ豆腐のレモングラス掛け。どこのレストランにもあるけど
お店によってそれぞれ趣が違ってておもしろいメニューですよね。

th_IMG_4676_201508071629207cd.jpg


ここのは表面サクサクで中がとろりと滑らかタイプ。レモングラス、
もっと一杯乗せてー!って思ったけど、お醤油やらチリソースやらで頂くと
充分美味しい。あ、あとここはマムトムも出て来たな。この日のメンバー、
みんな躊躇なくマムトムつけて、「んまーいヾ(@⌒▽⌒@)ノ」と言ってました。
さすがw


お継ぎはおこげ!お米大好きなベトナムの方の定番メニュー!
コムチャイヾ(@⌒ー⌒@)ノ

th_IMG_4677.jpg


出店もあって、おやつ的に食べることもあるのですが、カリッと揚げた
サクサクお焦げライスに、一見細く裂いたサキイカの様なポークフロストが
乗ってる逸品。これがまービールに合う合う♡
で、出て来た瞬間がっついて素手でボリボリ折って食べようとしたら。。。

「マダム、こちらでお切りしますよ」


th_IMG_4680.jpg


と言われてしまった(。-_-。)
そう、ベトナムはローカルのお店でも細かくお給仕してくれるところ、多いよね…。
すんません、育ちがそんなによくないもんでがっついて。。。(苦笑)

カエルの唐揚げを頼んだら、上にはなんとレモングラスを細く細く裂いて
油で揚げたものがっ。


th_IMG_4679_20150807162922922.jpg


さっきお豆腐にかかってたのは細かくシュレッドしたレモングラスを使ってまして、
繊維質が多くて生ではとても食べられないものもこうやったら食べられるんだなー
と思ってましたが、これは…繊維の方向をそのまんまに残してる。。。
く…食えるのか…?と怖々口に含んでみると…

サクサクサク!
おお!!!ちょっと油っぽいけど、ホロリホロリと口の中で崩れ落ちる!
そしてそのその際、ホワホワリっとレモングラスの爽やかな香が!!
個人的にはもうちょっと油切れの良いオイルを使ってサッパリ仕上げたい
ところですが。。。


レモングラスを縦に割いて、こんなに繊維質が触らず食べられるものなんだ?!
と、新鮮な驚き!確かに自分には使い慣れない食材だから仕方ないっちゃー
仕方ないけど、想像力の欠如を顧みらざるを得ない調理法。。。
驚くなぁ(´Д` )


ちなみにカエル、めっちゃ美味しかったです ( 。•̀_•́。)b
もしかしたら、唐揚げと言う調理法に限ると、今まで食べたカエルの中で
一番美味しかったかもしれない。肉付きぷっくり、ジューシーで骨から
ぷるっとはがれてお口の中でジュワジュワリ。ジューシーだけども油っこさが
なく、ヘタにブヨブヨ太らされたブロイラーのチキンの唐揚げよりも断然
こっちが美味しい♪

th_IMG_4682.jpg


栄養素的には鶏ササミと同じくらいの高タンパク低脂肪のカエルさん、
抵抗あると言われる方が多いのも存じておりますが、美味しくて身体によいのも
これまた事実。ご興味のある方はこちらのお店でのカエル料理、オススメです♪

次は揚げ物のセット…かな?と思ってたら豚足の揚げ物セット。

th_IMG_4683.jpg


皮付き、骨付きで甘い油がじゅわじゅわ美味しい、しゃぶり付きながら食べる
感じの豚料理♪ 皮の部分が香ばしく、ちょーっと油っこい感あったけど
さすが、豚の美味しいお国の料理。味付けもシンプルに塩胡椒のみって感じで
ダイレクトに豚の美味しさが伝わってきます。


付け合わせは高菜のキムチ!
高野香りとキムチ漬けの風味と言うのがちょっと最初相容れなくて戸惑う
人もいたようだけど、私は結構好きでした。豚で口の中が油でじゅわじゅわ
するところを、こいつでキリッと。そこにビールを流してシャキッと。
あーうめーっヾ(@⌒▽⌒@)ノ


ちょっとメニュー構成しくったなーと思ったのは全般に油物に偏り気味だった
ことですが、うんうん、うまいわ、こちらのお店。何より開放的な雰囲気が良いし、
お値段もかなりお手頃です。この日はこれらのボリュームタップリの料理と
ビールを1人1〜2杯飲んで1人150kドンしないくらい。

ちなみにランチセットもあるようで、2人前で180kドン、4人前で360kドン
というセットがありました。何品かが汲み合わさってるセットのようで、
シェアして食べる分量で作り分けるんでしょうね。

th_IMG_4685_20150807163001e27.jpg


って、1人前90kドンかいっщ(゚Д゚щ)
そりゃー昼からローカルの方でいっぱいなわけだ(笑)
朝食も気になるけど、今度はそのランチセットも気になるな。

最初から最後までテーブルに着いてくれた英語喋れる男の子、日本人客が
珍しからか「どうやってこちらのお店を知られたんですか?」と尋ねて来て、
インターネットで見たんだよーと言うと、それを旅行会社なり、案内して
くれそうなところにアピールしたいから、そのURLを教えてもらえないだろうか、
などととてもご商売熱心。

且つ、最後に名刺を頂いたら、

「自分なら英語対応が出来ますから、ご予約の際は僕までご連絡ください」

と。彼、お若そうだったから意外だったけど、お店のメインマネージャーさんらしい。
なんてお仕事熱心なっ。そういえば別のお店でも日本人と見るや、
「この料理に使われてる素材の名前は日本語でなんと言うのですか?」
等と尋ねて来る人がいたりして、こういう自主性と積極性を持つ人が、
先々伸びて行くんだろうなー、と感心させられることが多々。


th_IMG_4687_20150807163002191.jpg


すばらしいよねっ。
「仕事をする」ってこういうことだよね!
と、良い歳をして学ばさせてもらうことばかりでございます(^^;


ってことで、彼の許可を得ましたので、彼の名前入りのお店の名刺を
下記に掲載させてもらいます。ふらりと言ってもだいじょうぶなくらいの
キャパはあると思いますが、大人数で行く時とかは、是非彼に連絡して
上げてください。若しくはお店に行ってベトナム語が通じなかったら、
彼を呼んでもらったら随分助かると思います。

頑張ってる人は応援してあげたいですよねっ。
っちゅーか、サービス受けるこっちも気分いいし。

このお店、まだまだメニューの開拓の余地がありそうなので、また追って報告します♪
またもや良いお店、おしえてもろたーヾ(@⌒ー⌒@)ノ



にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑
ブログ村ランキング参加中。
あなたに貰ったクリックがランキングに影響します♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ちぇり

Author:ちぇり
FC2ブログへようこそ!

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleブログ村PVランキングsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
アップグレード 追加 作成済み/作成可能プロファイル数:0/1 キーワードをご入力ください ご指定の条件に該当するデータがありません * 他のユーザーから閲覧もしくは管理権限を与えられたプロファイル ユーザーガイダンス 解析コードの実装方法 Google Tag Manger 1.下記の解析コードをコピーして、解析を行いたい全てのページの から
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の間に貼付けてください。 解析コードのコピー 2.解析コードが実装されたウェブサイトを開いてください。 3.解析コードが正しく実装されたか確認してください。 チェック 閉じる
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。